fc2ブログ

    週に2日ぐらいサボります

    いつだって夜のおかずを求めてます 他人に変な目で見られようが、自分の性癖に正直に生きる







      ↑多分真理

    ここは下のような画像を見て性的興奮を感じる人のブログで、
    成人向けの趣味のサイトです。18歳未満の閲覧を禁止します。


     
    首を絞められる、腹パンと言ったリョナ描写

     
    女性の胸を露骨にアップで見る

     
    股間を露骨にアップで見る(女に限らず男の股間も好きです)


    時には「え…?」って思うような性癖を晒す時もあります。
    リクエストにも応えるつもりですが、自分の股間を気持ちよくするネタを第1に書いてます。
    とにかく性癖丸出しで下品な事ばかり書いてますが、お付き合いいただけると嬉しいです。
    共感してくれたり、抜いたりしてくれるともっと嬉しいですw


    ただし、現実世界の相手を痛めつける、犯すと言った暴力的、性的な行為を助長する気は一切ありません
    強姦、暴行、痴漢は犯罪です。あくまでも頭の中の妄想で納めましょう。

    実写のネタは基本取り扱っていません(嫌いではないですが)

    ちょっとまずいかも?(貯金が)

    今日でポケモンユナイトのランクマが最終日となりますが…レート1600は諦めました。

    いつも介護してくれるサークルメンバーの人も今日は仕事でしたし、
    昨日の夜に一緒にやれるだけやってみましたが、結果的にレートが変わらずの足踏み状態でした。
    1400辺りから始めて、1500まで行ければワンチャン最終日の昼から一人でやれば…と思いましたが、
    1400始まりから昨日2人でやって1500どころか少し下がる始末なので止めました。
    下手に目指そうとしてストレス抱えながらやっても仕方ないですからね。

    ただ、対戦経験を積むと言う目的で途中からやってたので、これもこれでいい経験だったかなと思います。
    今シーズンのランクマは、ずっとウッウのダイビング/エアスラッシュ型でやってましたが、
    ついにウッウも弱体化を受けてエアスラッシュの回復量が減少…結構減ってます。
    まぁ、と言うより前があまりにも回復し過ぎたと思えるので、前回の回復量に慣れてしまったから少ないと思うんでしょうね。

    とは言え、型自体は決して弱くないので、立ち位置さえしっかり把握してればやれなくもないです。
    …が、上位勢の試合と言うか、本気で良い構成を探すとなるとウッウの採用価値は落ちるでしょう。
    ダイビング/エアスラッシュのウッウと言えば、カウンタージャングルことカジャンが優秀なイメージですが、
    ダイビングを覚えないとカジャン行った際の効果がやや薄かったりする為、
    序盤から蜂戦ことチルタリスの集団が湧いた頃に圧倒して、8分台にダイビングを覚えてないときついです。
    一方で押されてる時にはカジャン行く暇もないし、機動力が低いままの状態でうろつかないといけないのも欠点。
    そういう意味では本格的に戦闘が始まる7分前まではやや控えめですね。
    言うなれば、最序盤が強いけど、相手が進化するレベル辺りで少し失速するイメージ?

    そして、今カジャン行くならまさに開始直後から行けるギルガルドがいるので、
    相手の陣地を荒らす性能役を奪われた感もありますね…機動力はそこまでだけど継戦能力が高い。
    最序盤のヒトツキの状態でも、Lv3から覚えれるスキル2が一度だけダメージを無効と言う破格な性能。
    それでいて攻撃力とラストヒット能力も高いので、
    上位帯のマッチでガルドがいると、大体は平気で開始直後は相手の陣地に「こんにちは」と現れてます。

    たまに上位帯の試合を観戦してると、上下レーンに1人ずつで、中央に3人と言う編成を見ますからね。
    自陣ジャングルを処理する中央役と、カウンタージャングル役の相手中央役。
    対して相手のカウンタージャングルを警戒する為の監視・援護役…。

    編成で考えると、上下レーンの鬼とも言えるミュウ、カジャン役のギルガルド、
    中央援護要員のバリヤード、そして中央担当の強キャラ…今はアブソルかリザードンかカイリューが選ばれてるみたい
    そして余った1人もレーン役…この枠も今はキャラ性能の高いマリルリかアマージョが適役でしょうね。

    で、ランクマは…上位勢とやりあうわけではないのでウッウとか使ってましたが、
    この時はダイビング/エアスラッシュ型に拘らずに、時にはなみのり/エアスラッシュ型に変えたりしてました。
    ダイビングは機動力はあるものの、お見合い状態とか集団戦に強いかと言うと…自分はそうでもないかなと思います。
    ダイビングの強みは機動力を生かした敵陣の荒らし能力であって、
    オブジェクトを取る前の睨み合いでは相手の行動を阻害する能力がないのでダイビングが腐る時があるんですよね。
    まぁ、敢えて相手の間合いに入ってから、ダイビングを使って相手の攻撃を避けるとか、相手の後ろへ回ると言う使い方もあります。

    ただ、見合ってる状態とか相手がちょっと偵察に来たり、甘えて前に出てきた時はなみのりの行動妨害がとっても便利。
    強い相手だと相手の攻撃を見てから技やバトルアイテムを使って回避する事も出来るでしょうが、
    行動妨害を付与してくる相手は1人ではないですし、草むらから隠れて使えば絶対に避けきる事は不可能。
    後、CPU戦でもそうですが…結構なみのりってやられると鬱陶しいんですよね。
    当たってしまえば確実に2ヒットさせれる技で、動けない時間もあっるし、なにより2ヒット目を受ける時が結構ストレス。
    本来ならなみのり/ぼうふう型が援護特化してるんですが、自分にとっては…どうにもぼうふうの9秒リロードが遅く感じるんですよね。
    あれも受けた時の行動不能時間が長くてすごく鬱陶しく感じますが、
    CPU戦でたまになみのり/ぼうふうを使ってみたものの、途中からリロードの長さがもどかしくなりました。

    他には、ヨクバリスを使って開始からカジャンに行ったりと、カウンタージャングルの経験にもなったと思います。
    開幕から相手のジャングルに「おじゃましま~す」と入って、相手側の野生ポケモンを奪う。
    奪えればラッキーだし、仮に相手に取られてしまったとしても、それで相手の時間を使わせれば儲けもの。
    相手のレーン側からヘルプが来てくれたら、それはそれでレーン側が有利になってくれるのでありなんですよね。

    ただ、自分も相手側のジャングルに行くという事は、こちらもどちらかのレーンが1人になるので、
    カウンタージャングルに行く際は、相方も序盤から強いレーン強者が必要ですね。
    理想としてはミュウ、相手の編成次第では…開幕ゴールを決めて強くなるダンベルキャラもありかな。
    ただ、相手側が防衛寄りのキャラが集まってると序盤のダンベル役にとっては最悪の組み合わせですけどね。
    ピカチュウ&マンムーとか来るともう無理ですね…1回入れるのが精一杯。
    1人にしたレーン側が崩壊してもダメなので、その場合はカウンタージャングルで1人不在のレーンに中央もガンクへ行くべきでしょう。
    …そういうのが成立するのは、やっぱり通話とかで情報共有が出来るフルパだけでしょうが。



    先月末に家にいろいろと相談しに行った際に、久しぶりに漫画とか持ち出してきました。
    いつぞやに漫画のロックサンヌのリョナを紹介しましたが、
    その前というか、あの状況はどうしてああなったのかつい気になったので2巻程持ち帰り。

    まぁ、ロックサンヌのリョナが書かれてる巻から2巻分読み返しましたが…
    もっと前辺りから場が混乱していたらしく、18巻の最初から場がパニックになってますね。
    多分ですが17巻の最後はティシーの前にいなくなったはずのシフォンが出てきて終わりの辺りでしょう。
    そして、18巻辺りも基本的には場がパニックになってるシーンが描かれてるだけですね。

    一応戦闘描写もありますが、この辺りは正直自分好みのリョナとは言えない部分まで来てます。
    この辺りはある意味己の試練的なシーンで、幻影相手とは言えダメージは本物。
    そして、受けてるダメージとかも腹パンとかと言ったかわいい物ではなく切断と言った描写。
    腕が斬れたり脚が切れたりと…これは正直興奮するリョナとは違います…。

    続く19巻はサテライザーとラナが聖痕の幻を克服した後で、
    援軍の小隊が来たものの、この辺りから訓練用のダミーノヴァがまさかのノヴァ化。
    そして、突然変異で生まれたノヴァが分裂と増殖をして一気にノヴァの数が増えていく。
    その増えたノヴァの相手にやられ始めるシーンが描かれてます。

    …ただ、この辺りも18巻同様、と言うより学園内の戦い以降から基本即死の攻撃がほとんどですね。
    殴る蹴るなんてかわいい攻撃がなくなり、切断や嚙み砕かれると言った攻撃が増えてる。
    19巻もパンドラの女子達がノヴァの形をした魔獣に食い散らかされるシーンばかりです。
    ただ、それだけの報告をしにこの記事作ったわけではありませんw
    それらが描かれてる話の中にも、ノヴァに対抗して打撃を受けるキャラもいるのでそこを紹介していきます。


    まずはロックサンヌ。
    後にもおいしいシーンが待ってますが、今回は軽いリョナから紹介。
    聖痕に侵食されて暴走したアーネットをシャルル・ポナパルトと共に制圧した2人。
    アーネットを沈黙させて彷徨っていた所を…突然現れた正体不明のノヴァ達に襲われます。


    まず先手を打つのはロックサンヌ。
    切り札として隠してたボルトウェポンの真の姿でノヴァを地面に組み伏せる。
    その際にフリージングの代名詞ともいえるこのエロ視点…丸見えのお尻が見えます。
    しかし、多勢に無勢…ノヴァの仲間達に腕を掴まれた所を…


    今度は違うノヴァが、仲間のお返しだと言わんばかりにロックサンヌを逆に叩き潰します。
    ここでもお尻が丸見えですし、「ぐはっ…!!」という悲鳴がまたそそります。
    ロックサンヌを心配するシャルルに対し、ロックサンヌは「早く逃げろ」と言います。
    このまま仲間を見捨てて逃げるなんて出来ないが…ロックサンヌの気に押されてる上に、
    シャルル自身もさっきのアーネットとの戦いで片腕を失っている状態…。
    そんな自分が、アーネットを抱えていても邪魔なだけ…と思い逃げだします。
    シャルルにとっては自分が情けなく思ってるでしょうね…
    さっきアーネットを抑えようとした時に、自分が同じ事をロックサンヌに言ったんですから。
    シャルルが逃げてくれたのはいいが…正直、相手するだけで手一杯なロックサンヌ。


    そんなロックサンヌに追い打ちをかけるように…現れたのが正体不明のノヴァの新手。
    こいつらの正体は分からないが、人型をしていたりとパッと見で分かりますね…。
    ロックサンヌもその力を感じてかのこの表情…

    こいつは、ここらにいるノヴァ達とは格が違う。
    後に振り返りで書くつもりですが、この後はこのノヴァからお楽しみの時間が待ってます。


    その後は逃げ出したシャルルの元に…無慈悲にも量産型のようなノヴァが襲来。
    ロックサンヌを犠牲に逃げ出したのに、自分達もやられそうになると言う最悪の事態。
    ここでアーネットが正気に戻って目を覚ますも、アーネットが増えた所で焼け石に水…。
    アーネット自身も状況が呑み込めず、ノヴァに食われそうな所をシャルルが身を挺してかばってくれます。




    その後はアーネットが食われそうになったシャルルを助けようとするも、
    さっきのロックサンヌのように今度はシャルル自身が犠牲になるから逃げろと言います。
    アーネットをかばった際に相手の攻撃を受けて足の骨が折れ、既に片腕も失った状態で、
    しかも胴体を食われてる状態で身動きも取れない…で、相手は敢えて噛み砕かずに四肢を少しずつ食おうとしてます。
    その証拠に、まずは片腕から…と味見するようにシャルルの残った片腕をノヴァが食いちぎる。


    正直、「自分が犠牲になるから逃げろ」と言ったものの、死ぬのが怖いシャルル。
    この漫画でよく出る絶望顔がよく似合いますね。
    寄ってたかるノヴァ達も「どこから食べようかな…」と相談してるみたい。

    とはいえ、結局アーネットもシャルルを見捨てる事が出来ずに、自分も戦い始めます。
    が、アーネットが増えた所で状況は変わらない…。
    なんならアーネットも両腕を掴まれて、「お前から食っちゃおうかな」とノヴァに捕まる始末。
    まるで走馬灯のように学園内の仲間達と父親の姿が浮かぶ中…
    ここで救世主としてサテライザーとラナが登場。
    多少お遊びみたいな雰囲気も混ぜながら、2人が圧倒してノヴァを撃退。

    まぁ、活躍する部分はどうでもいいとして(ぉぃ)
    次に移るのはシフォンの幻影に惑わされるティシー。
    泣きながら戦場から逃げ出すティシー…その途中で負傷した学園の生徒を発見。
    シフォンの幻は「1人や2人見殺しにしても変わらないし、見捨てて逃げちゃいましょ~」と煽ってきます。

    しかし、その生徒を背負って逃げ出すティシー…が、無慈悲にもここにもノヴァが登場。
    もうだめかと思った所に、副会長のエリザベスが救援に登場。
    シフォンの言葉を思い出し、エリザベスの戦う姿を見て再び立ち上がるティシー。
    弱き者の為に戦う…まさに戦場の女神のような姿が似合うエリザベスですが…
    アラスカ編の時のように反逆罪の罰として電撃を浴びるエリザベスの姿も良かったですよ。

    あのシーンの紹介もやりたいですね…
    エリザベスという美しい姿が似合いそうな名前ですが、
    その時の彼女はエリザベスのエの字もなさそうな醜い姿を晒してましたね…小便漏らしてたし。
    エロザベスとかに名前改名した方がいいのでは?(←その時のネタに使えそうな言葉発見)


    で、自分も戦うと決めて立ち上がるティシーですが、
    自慢のボルトウェポンが弾かれるどころか砕けてしまう始末。
    「傷一つ…付けられない…!?」とセリフを付けて、漫画でよくある「ば、バカな…」と言いたげな表情。


    そして、次のページに待ってるのがこのティシーのやられ顔。
    「攻撃とはこういう風にするんだよ」と見せびらかすように桁外れのパワーをお見舞い。
    あの「馬鹿な!?」と言いたげな真顔から、この間抜けそうなやられ顔が最高です。
    久しぶりに読み返しましたが、このティシーの情けない顔にめちゃ興奮しました。
    なんと言うかこの片目が閉じそうという歪んだ感じの顔…すごく間抜けに見えて大好きです。


    Before(これが)


    After(こうなる)

    フリージングって迫力を出す為に、大きいダメージを与える部分が大きく描かれてるのがいいですね。
    このティシーもボコ顔もページの半分、さらに次のページもはみ出してのやや見開きで描かれてますし、
    結構前の話のクレオとラナの戦い…とどめの一撃の顔面パンチを1ページ丸々使って描かれてるのも最高。

    続けてエリザベスも醜態を晒してくれます。
    あの間抜け顔を晒してやられたティシーの援護をすべく攻撃を仕掛けようとするも、
    相手のスピードに追い付けずに接近戦を仕掛けられる…。
    エリザベスの武器は遠距離からのオールレンジのような攻撃なので、接近されるのはきつそう。


    かろうじて後ろからの攻撃は防いだものの、今度は正面に回られての腹パン。
    後ろからの攻撃ではなく正面から受けてるのが情けなさに拍車をかけてますね。
    背後から受けた攻撃はまだ奇襲だったから…と言えますが、
    正面からとか見えてるのに避けれませんでしたと言えるからかっこ悪く見える。

     
    その後の「うぶっ」とお腹からこみ上げてくる物を必死に抑え込む顔がまた最高。
    良家のお嬢様とは思えぬだっさいフグ顔がたまらないですね。
    お腹の中から急に駆け上がってきて、一気に口から飛び出そうとする嗚咽と血反吐。
    それらを必死に口を閉じて出さないようにと耐える姿…まさに腹パンの見どころ。

    漫画は手元にないですが、アラスカ編辺りだったかでシャルルと戦った時にも腹パンされてましたね。
    どこかおばさんくささを感じさせる声ですが…そこがまたいい…。

    で、19巻で見れるリョナは大体こんな所ですね。
    この後はティシーが聖痕の幻を克服して覚醒…逆転して終わりです。
    本当はこのまま、またロックサンヌのリョナも書こうかな…と思いましたが、ちょっと事情が変わった為にここまでにします。
    落雷による被害がなかったら書いてたと思うんですが、やっぱり落雷被害で色々とやられましたからね。
    少しずつ復旧してますが、復旧にかかる費用がとにかく痛いです。

    風呂は保険で下りるだろうけど、電動シャッターとかドアホン、
    本当に必要か?と言われるとあやしいですがデスクトップパソコンは欲しい。
    それらを買ったり修理する費用だけで50万ぐらい使う羽目になりました。

    デスクトップパソコンは…確かに今のノートでも十分だけど、画面はやっぱりディスプレイで見る方が割と楽ですし、
    地べたに腰を下ろすよりやっぱり椅子に腰かける方がいいかなと思います。
    ノートを机に置くと結構場所取るし、いろいろとやっぱり不便。

    一番慣れないのはキーボードの配置ですが…これはワイヤレスキーボードとか接続すれば解決するでしょう。
    が、ノートパソコン使ってるのにワイヤレスキーボード使うのもなんだかなぁ…て思えてきますねw
    ただ、キー配置の空きが狭い為に、タイプミスが結構多いです。
    バックスペースとナンバーロックが隣同士だし、テンキーと十字キーが合体してるのはマジで不便。
    後はWin11になってるのもありますが、これはどうせどのパソコンもいずれWin11になるので目をつぶるしかないでしょう。

    スポンサーサイト
    [PR]

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事へのトラックバックURL
    http://crescendoblue.blog53.fc2.com/tb.php/2290-4d170591

     | HOME | 

    文字サイズの変更

    プロフィール

    ∟

    Author:∟
    18禁の画像をよく貼るので
    18歳未満禁止のブログです。

    ※管理人はとにかく変態です
    グロとスカ以外なら
    ほとんどイケてしまいます

    エッチ系の好きな趣味
    パイズリ、ふたなりと女の身体好きですが、男の身体も好きなホモでもあります。
    とは言えおっさんとかは×です。
    少年とかショタは大歓迎♪


    リョナ系の好きな趣味
    首絞め、腹パンチ、
    蛇等の締め付け(触手も可)
    まともな趣味してねぇな

    最近のおかず





    ↑マキオンのリョナを投稿してるチャンネルです。
    もしよろしければ、視聴・チャンネル登録等してもらえると大変嬉しいです。

    更新したよ

    カテゴリー

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    スペースが余ってるので

    過去の記事でオススメ(?)な物とか

    管理人の変態趣味に
    少しでも共感してくれると嬉しいです
    ※載せてほしい記事があればコメントください

    ―リョナネタ系―

    首絞めネタ

    初めてリョナで抜いたひぐらしのレナの首絞め
    リョナ癖は昔からあったけど、初めて抜いたのはこれ



    リメイクされたひぐらし、卒の詩音の首絞めシーン
    マウント取って思いっきり首を絞めると言うシチュが最高



    ストリートファイターのアニメの春麗のリョナ紹介
    ゲームでのやられも興奮するけど、映像作品で見るとまた違う興奮を感じられます



    自分が特に好みなアニメの首絞めとかについて書いてます
    首絞められてる女の子ってなぜか興奮しますよね



    腕で掴んで系の首絞めリョナ紹介
    直接相手の首を掴んでの首絞めは自分の好きな方法です



    自分の好きな首の絞め方リョナ紹介
    両手で掴んで持ち上げる首絞めが個人的に一番好みです

    締め付けネタ

    宇宙をかける少女のいつきの締め付けシーン紹介
    締め付けシーンの中でも特に興奮するリョナシーン



    そらのおとしもののアストレアの締め付けシーン紹介
    巨乳と一緒に身体が折り畳まれる様がたまらなくて抜ける



    締め付けリョナの中でも1,2を争う大好きなシーン
    結局1位は決めれませんでした(どっちも最高)



    アイスワルキューレの締め付けシーン紹介
    ドヤ顔しておいてこんな情けない顔になるのが無様でたまらない



    女の子の身体に触手が巻き付いて締め付ける
    まさにギュウギュウと締め潰されてるシーン特集



    まさにギュウギュウと締め潰されてるシーン特集その2
    ぎゅうぎゅうっていい響きですね



    締め付けられて動けなくなってる女の子特集
    ぐるぐる巻きにされて身動き取れなくなってる様は本当に大好き

    ワンピースネタ

    クマドリ戦のナミのリョナ紹介
    解放された後の咳込みが最高に抜けると思う



    クマドリ戦のナミのリョナ紹介のリメイク版
    エロとしてもリョナとしてもナミは抜けるキャラ


    ロビンのいくつかのリョナ紹介
    ロビンはお好き?はい、ロビンのやられる姿は大好きです。



    主要メンバー以外のサブキャラのリョナ紹介
    自分はたしぎのこのギャグっぽいやられ顔とか結構興奮します

    ダイの大冒険ネタ

    悪魔のめだまにやられるマァムのリョナ紹介
    首に巻き付いた触手を必死に引き剥がそうとする姿が好きです



    ザムザにやられるマァムのリョナ紹介
    この握り潰しシーンの出来は予想以上でした


    ミストバーンにやられるマァムのリョナ紹介
    締め上げられて悲鳴を上げる表情がたまらない

    シグナムさんネタ

    シグナムさんの触手リョナをまともな紹介形式で書いた記事
    興奮しながらかなり気合入れて書きましたw



    シグナムさんの触手リョナ記事の3度目のリメイク
    多分これが一番画質がいいと思います



    アッパー、フック、顔面パンチと女の顔を攻撃するシーン特集
    綺麗な女の顔が途端にブサイク顔になる瞬間がたまらない



    妖魔の尻尾で首を絞められるセーラームーンのリョナ紹介
    おそらくこれが自分の人生初リョナだと思います



    サトライザーにやられるシノンのリョナ紹介
    終始無様な格好晒しながらやられてます



    普段はやられる事が少ない、設定上は強い強キャラのリョナ集
    強いキャラのやられるシーンと言うだけで興奮度が高まります



    主にルナマリアが中心ですが
    坂本真綾さんが演じるキャラのリョナ紹介



    ビーデルがスポポビッチにやられるシーンの紹介
    自分にとってはビーデルのやられより、ビーデル役の皆口裕子さんの声が一番のおかずです



    個人的に好きなナジカさんがボコボコにやられる回の紹介
    ナジカさんリョナ紹介が最近のリョナの紹介形式の始まりみたいな物


    ―男リョナネタ系―
    ドラゴンボールネタ

    悟飯がボージャックにベアハッグされて苦しむシーンの紹介
    リアルタイムでこのシーン見た時はめちゃ興奮してました



    ボージャックにやられる悟飯のシーン紹介のリメイク
    いつ見てもこのギチギチに締め潰される悟飯は抜けます



    ブロリーにベアハッグされる悟飯のシーン紹介
    胴体を締め付けられる時の音とかがエロくて当時から興奮しました



    ブロリーにベアハッグされる悟飯のシーン紹介のリメイク
    締め付けを強められて上半身を左右に揺らす悟飯が特にたまらないです



    魔人ブウにやられるベジータのシーン紹介
    嘘のように思うでしょうが、マジでこれで抜いてます

    ダイの大冒険ネタ

    ヒドラに捕まったダイのリョナ(旧アニメ版)の紹介
    漫画で見た時から興奮したシーンで、後にポップが同じ目に会うのも最高



    ヒドラに捕まったダイのリョナ(新アニメ版)の紹介
    旧作でも興奮したシーンが令和になってれメイクされました



    男の子リョナ、最弱無敗の神装機竜のルクス君のリョナ紹介
    情報をくれたタクヤさんに心から感謝(いいおかずに出会えました)



    最弱無敗の神装機竜のルクス君のリョナ紹介のリメイク版
    勝手ながらルクス君のホモ妄想SSも書いてみました



    ビデオマンにやられるロックマン(熱斗君)リョナ
    個人的にはロックマンではなくクロスフュージョンした熱斗君がやられるのもポイントだと思う



    斎藤にやられる剣心のシーン紹介
    この首を絞められる剣心の顔が昔から興奮するし抜ける


    ―男(ホモ)ネタ系―
    対魔忍RPGXネタ

    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(フェス限)の回想シーン紹介
    記事の量は少なめですが、画像だけで何回でも抜ける
    鹿之助の初の相手役がふたなりのスネークレディなのも評価高いと思う



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(仕来り)の回想シーン紹介
    鹿之助の相手の中でも一番太くでかいモノを入れられる
    その1紹介もあったと思いますが、記事を見失いました…ごめんなさい



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(水着)の回想シーンその1紹介
    これまでは1対1だったが今回は複数の男に囲まれて犯されます
    口、胸、股間、お尻…鹿ちゃんはどこもエッチ



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(水着)の回想シーンその2紹介
    鹿ちゃんよりも一回り身体が大きい男達にいっぱい犯されます
    仕来り鹿ちゃんの回想の時もそうですが、お腹にチ〇コの形が浮き出てるのが最高



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    穂希なおの回想シーンその1紹介
    オナホマシンで無理やり扱かれて射精する姿がたまらない
    そして、このゲーム初の回想シーン付きの男キャラ



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    穂希なおの回想シーンその2紹介
    アナルセックスに感じて大きく仰け反る姿がエロいです



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    ココアの回想シーン紹介
    男の股間大好き…自分も舐められたいし、舐めてみたいです


    男の股間、男リョナ、男エロとホモ注意な記事(いつもの)
    男の子とか相手でも大体視線はここです(いつものその2)



    ふたなり含む男の股間(ほぼショタ)をたっぷり眺めてる記事
    男相手でも女相手でも股間を見つめると興奮してきます



    男キャラが犯される画像を並べてる記事
    自分がどの男キャラで抜いてるかとかも書いてます


    ―股間ネタ系―

    ピッチリな格好関連の話を書いてる記事
    基本サムネの部分ばかり眺めてる管理人です



    ピッチリスーツを着てる女の子をいっぱい眺める記事
    ピッチリスーツ×股間って最高のエロさを出してると思う



    ピッチリスーツを着てる女の子をいっぱい眺める記事その2
    スーツ越しに見る股間がまたたまらなくて抜ける



    女キャラの股間のアップを並べまくった記事
    管理人の脳みそは頭ではなく、きっとここに付いてると思います



    紅月カレンを中心にピッチリスーツ姿の女の子を眺める記事
    赤のスーツがエロ過ぎて目も顔も赤くなりそう…


    ―エロネタ系―

    ティファで抜くようになってしまった作品の紹介
    鼻フック+ティファのコンボは最強過ぎた…



    自分のおかずキャラ・ミーアのエロ記事特集
    一度もおかず目線以外で見た事がないエロキャラ



    本家こち亀のエロいと思う部分特集
    露骨なエロ描写…大好きです(早乙女の胸が結構お気に入り)



    アニメ、ゲームキャラのパイズリ画像
    個人的にゼオラは一番パイズリが似合うと思う

    リンク

    リンクが下の方にあると編集ページへ行きづらいですね…

    このブログをリンクに追加する