fc2ブログ

    週に2日ぐらいサボります

    いつだって夜のおかずを求めてます 他人に変な目で見られようが、自分の性癖に正直に生きる







      ↑多分真理

    ここは下のような画像を見て性的興奮を感じる人のブログで、
    成人向けの趣味のサイトです。18歳未満の閲覧を禁止します。


     
    首を絞められる、腹パンと言ったリョナ描写

     
    女性の胸を露骨にアップで見る

     
    股間を露骨にアップで見る(女に限らず男の股間も好きです)


    時には「え…?」って思うような性癖を晒す時もあります。
    リクエストにも応えるつもりですが、自分の股間を気持ちよくするネタを第1に書いてます。
    とにかく性癖丸出しで下品な事ばかり書いてますが、お付き合いいただけると嬉しいです。
    共感してくれたり、抜いたりしてくれるともっと嬉しいですw


    ただし、現実世界の相手を痛めつける、犯すと言った暴力的、性的な行為を助長する気は一切ありません
    強姦、暴行、痴漢は犯罪です。あくまでも頭の中の妄想で納めましょう。

    実写のネタは基本取り扱っていません(嫌いではないですが)

    今回こそ誰得ネタ…しかも妙に気合入ってるし…

    昨日からポケモンユナイトにて…バンギラスが登場しました。
    また、今週もからまたもやボスラッシュが登場…ちょっと難易度を変えましたと表記ありましたが、
    敵の行動パターンは特に変わってないですね。以前と同じような編成で何とかなりそう。

    ヤドランは必須で、出来ればサポート役としてワタシラガも欲しいところ。
    火力枠にエーフィは必須級で、それに合わせてのニンフィアもセット…残る1体がサーナイトとかジュラルドンかフシギバナが理想でしょう。
    まず相手のシステムを理解するとタンク役は必須…ディフェンスタイプから攻撃を受けると、
    ディフェンスタイプに向かって通常攻撃を繰り返す性質があるのでその受け役はいないと壊滅します。
    自分も使ってますがやっぱりヤドランが一番ですね…特性も相まってレベル7以降になるとマジで死ななくなる。
    さすがに序盤のヤドンの形態は弱すぎる所があるので辛いですね…そういう面でもサポート役が欲しい。
    タンクが死んだら耐久が低いアタッカーが続々と倒れてしまうので…。

    とにかくレベル7になる…最初のボスを倒すまでが勝負です。
    ここがヤドランを使う上で一番きついと言うか気を遣うポイント…一方でレベルが7~13までの間は休憩ポイント。
    最初のボスを倒すと経験値ボーナスで7レベル7になれて、ここで耐久面を底上げするドわすれを習得。
    これを習得できると一気に耐久面がアップ…一番楽なのはレベル11の辺りですね。
    この時なんて技のボタン押してるだけで後何もしなくていいぐらいでマジで楽してますw

    一方で13辺りになるとレジギガスの攻撃も激しくなるので、HPをしっかり管理してないと死ぬ事があります。
    時折スキルを一切使用せずにタンクに対して攻撃をし続ける事があるので、
    さすがにそこはドわすれを使うタイミングをしっかり図ったり、アイテムのキズぐすりで回復したり、オボンの実で回復しないとダメです。
    結構悩むのがユナイトの使うタイミング…回転率から見て1回しか打てないので、タイミングは一度切り。
    まぁ、使わなくても倒せますけど、理想は味方のサポートとしてここぞと言うタイミングで発動。
    自分が使うタイミングは、「がんせきふうじ+こごえるかぜ」を使う時に被せるですね。

    味方が死んだ後で復帰直後だったり、味方の避難が間に合わないタイミングにユナイトを被せる事で攻撃を中止させれる。
    一番厄介な「でんげきは」は残念ながら止めれません…後、こごえるかぜを使用中にユナイトを被せると、
    こごえるかぜのせいで動けない所に相手が攻撃してくるようになってしまうので禁物です。

    他には「でんげきは+こごえるかぜ」を使ってきた時の味方への補助用。
    でんげきはで味方の動きを制限しつつ、4方向に1方向ずつ広範囲攻撃を仕掛ける技で、
    味方と距離を取らないといけない関係上、どうしてもこごえるかぜを受けるタイミングがあります。
    タンク役はともかく、アタッカーは喰らうと即死したりするので、タイミングを図ってユナイトを被せるとかやってます。
    せいぜい打てるタイミングはでんげきはが止む手前の最後のこごえるかぜを使うタイミングぐらいですが、
    ユナイトを被せると攻撃するはずだった方向からヤドランがいる方向にこごえるかぜを使うので、これで味方が倒れるのを防げたり出来ます。
    理想はこの技を使ってきたタイミングに合わせて全員がレジギガスの足元へ集合。
    味方同士が固まってれば「でんげきは」は無効化出来て、こごえるかぜも実は足元にはダメージ判定がない。
    相手が目の前ににいる為に、攻撃してもこちらが動く事はないので、こちらから一方的にやりたい放題。
    そして、最後の「こごえるかぜ」を打ち終わった後にユナイト技を打って動きを封じる…これが理想ですね。

    足元に集合する事でその間の攻撃は無効化出来ますが、スキルを使用した後にまとまった所に通常攻撃で一掃とかありえるので、
    味方が散開する為の時間を稼ぐ意味でのユナイト…大体これを使ってくる後はレベル15にしてから範囲技を使わなくなりますし。


    そして、昨日から登場した新ポケモンのバンギラス…原作ではガブリアスに同じ600族と呼ばれるポケモンみたい。
    久しぶりに追加されたLv9で最終進化となるポケモンで、スキル2の更新がなんと最も遅い最終進化のレベル9で更新タイプ。
    その代わり、更新されたスキル2が相当強いですね…文面見てるだけでもこれでもかと色々と付いてる。
    レベル7で更新とは言え、レベル9で最終進化となるリザードンとかシンプルな効果ばかりなんですけどね。

    とにかくパッと見ただけでもスキル2の「げんしのちから」が相当やってますね…。
    移動速度上昇にシールドと妨害耐性付与、更に攻撃を相手に与えると少しの間だけど行動不可になる。
    更にこの攻撃を当てると自身にシールド貫通効果を付与…このシールド貫通効果が結構エグイみたいです。
    かつてマリルリも持ってた能力でしたが、ある能力調整により没収されてしまった効果。

    自分としてはストーンエッジとすなじごくが好みなんですが、げんしのちからが強すぎてとりあえずこれ選んでおけ状態。
    スキル1も「あくのはどう」が「げんしのちから」と組み合わせると効果を発揮するっぽいので、
    必然的にバンギラスを使うなら「あくのはどう」&「げんしのちから」になるでしょう。

    欠点はなんと言っても進化の遅さ…レベル9になるまでが勝負で、特にレベル5~9までの間の中間のサナギラスがきついみたい。
    序盤のヨーギラスと違って防御に特化した特性を持ちながらも、攻撃面はスキル2が初歩的なスキルのみで戦いづらい。
    レーンキャラが1亀までにレベル9になると言う事は、対戦とかではまずないので(余程相手が弱いとかなければ)
    レベルが9になるまでは正直言って戦力外と考えてもいいぐらい…。
    代わりにレベル9になってからの強さが凄いので、いかにバンギラスを早くレベル9にさせるかが鍵でしょう。

    動画とかコメ見てると、とにかくレベル9までの形態がきついので中央エリア適正はきつそう。
    こいつがレベル5になって最初の蜂戦に参加しても…正直頼りないですし、亀が始まる手前にレベル7とかで来られても…ですからね。
    現状だと理想は中央ルートにカイリューを置いて、バンギラスは上ルートで成長させる。
    最初のカジリガメをカイリューが取って、流れでバンギラスを成長させて戦力に加えるが理想ですね。
    とにかく「はかいこうせん」のラストヒット能力が全ポケモントップと言ってもいいレベルで高いので、
    カジリガメ戦とかサンダー戦にてカイリューがいるといないとでは安心度が違ってきますね。
    自分はカイリュー使った事ないので使ってないですし、正直ミラーになった時が嫌ですね…。
    ミラーになった時って結論こうですからね…上手い方が勝つ。


    さて、今回のネタは男が相手であり、しかもショタみたいな見た目の男の子のネタでもありません。



    と言う感じに、男のやられに興味がない人は見ない方がいいかもです。



    いよいよやってきました…今日こそ絶対誰得と言ってもいいネタ。
    それでもやってみたかったと思うのでついにやらせていただきます…。

    今回はベジータのやられシーンの紹介です。
    魔人ブウは俺が始末する!と言って現れて、魔人ブウの前に立ちはだかるも返り討ちに会うシーン。
    その切り離したブウの肉でグルグル巻きにされるシーンはマジで初めて見た時から興奮したシーンです。
    そして、ビーデルの時もそうでしたが、今日がそのベジータがやられるシーンが放映された日。

    平成6年の1994年とめちゃくちゃ前ですが、8月17日にて放映された「戦士の決意!!魔人はオレが始末する」
    偉そうなことを言って結局やられて帰ってくる事が多い為に、噛ませ犬のイメージが強いベジータ。
    今回も例によってブウに実力の差を見せつけられて返り討ちに会いますが、
    そのやられ方があまりにも情けなくて大好きなシーン…抜くとまではいかなくとも、少しでも興奮してもらえると嬉しいですね…。
    ちなみに自分はこのシーンで抜きました(特に顔面パンチされまくる所とか、子供の頃から見てて勃起してた)


    一度は圧倒してる様にも見えたブウと戦うベジータ。
    ただ、顔や腕に脚、特徴的な丸い腹に打撃の跡を次々と作るも、
    肝心のブウ自体はダメージを受けてる様子が全くない…ちょっと気合を入れただけですぐ元通り。
    ベジータがあれだけ渾身の力を込めて攻撃しまくったのが全て無駄だったと言うわけですね。
    ならばと腹に穴を開けてやるも…「ちょっと、痛かったぞ」と言う程度で致命傷にもならない。
    まさにこれまでの相手とは違う不気味な相手…魔人ブウ。

    しかも、相手が怒って気を解放しただけで辺り一帯が爆発を起こす程のパワー。
    これだけ見れば魔人ブウとベジータのパワーの底の違いが分かりますね。
    その気を放っただけで肝心のベジータはボロボロになる始末。
    そして、「お前、もうおしまい・・・バイバイ♪バイバイ♪バイバイ♪バイバイ♪」と言い出し、


    次はお腹から…妙に興奮するエロい音を立てながら自身の肉を引き千切る魔人ブウ。
    その後は突然口からエネルギー弾を連射するが、余裕でかわせるぞと余裕を見せるベジータ。

    だが、突然大声を出すようにこれまで以上の巨大なパワーを口から射出。
    それを思わず避けたベジータに向かって、さっきまで振り回してた自身の肉を投げつけます。


    投げつけた肉はベジータを取り囲むようにグルグルと回り始め、


    魔人ブウの「ギュッ!」と言う合図に合わせて、文字通りギュッとベジータの身体に巻き付いていきます。
    まさにこれまでとは違う…常識外れの数々の攻撃に為す術がなくやられるベジータ。


    まずはこのブウの肉でグルグル巻きにされた姿が最高にダサく感じでたまらないです…。
    相手の罠にハマったと言うのが本来の言い方ですが…ブウの肉に包まれて暖かそうと言うか…
    もしくはなんとなくそう感じるのか…とにかくダサく見えます。
    必死に考えた結果…布団に包まったみたいな格好に見えるからでしょうかね、分かってくれると嬉しいですw


    身体の自由が利かなくなり、ブウの肉に包まった状態で地面に落下。
    こうやって見るとなんだか柔らかくて気持ちよさそうに見えてきます…自分もブウの肉に包まりたいですねw
    実際はすごい締め付けで骨ボキボキにされてそれどころじゃないでしょうが…。


    自分の切り離した肉にグルグル巻きにされると言う情けない姿のベジータを前にブウは嬉しそう。
    可愛らしくその場でスキップをしてノリノリです。
    対して寝袋やスリープサックを着てるようなピンクのイモムシみたいな恰好のベジータ。
    必死にもがく時はきっと唯一出ている顔や脚をバタバタさせるんでしょうね。
    そして動けない胴体を必死に動かして
    上下にバタバタ動く姿はまるで地面に打ち上げられた魚のようでしょう。
    残念ながらそうやってもがくベジータの姿は見れませんが…。

    もちろんこのベジータのイモムシみたいなダサい姿は仲間達にも見られてます。
    トランクスは父のかっこ悪い姿にショックを受けて「あ・・・あ・・・」呟くしか出来ず、
    ピッコロは「不味いぞ…」とベジータの危機を察知。誰が見てもピンチですね。
    人類の危機とも言える相手を前にしてるのに布団に包まっておねんねみたいな格好させられてるんですから。


    こんなふざけたような攻撃をする魔人ブウを必死に睨み返すベジータ。
    ……本当にこのグルグル巻きっぷりが最高過ぎる。見てるだけで抜けそう(抜いてる)


    ベジータの無様な姿をもっと近くで見ようと魔人ブウも寄ってきます。
    もちろんただ見ているだけではなく…ベジータの上を飛び越えて…




    まるで子供がサッカーボールを蹴飛ばすように思いっきりベジータを蹴飛ばします。
    相手を一方的にいたぶる…ここまで来るとほとんどいじめですね。
    どんなに相手をいじめようが一切反撃なんてされず、相手を痛めつける事に興奮を感じる魔人ブウ。
    「次は何していじめてやろうかな…」とか考えてるんでしょうかね。






    対して、自身に巻き付いてるブウの肉は拘束する道具であってクッションにあらず。
    それにおそらくですがこれまでに戦ってきたフリーザやセルよりも単純な力は上でしょうね。
    受けた衝撃は一切緩和される事なくベジータの身体にダメージを与えていきます。
    その証拠に肉越しに蹴られたベジータは血反吐を吐き散らす始末。


    そして、ブウは自身の巨体を生かしての圧し掛かり攻撃で追い打ち。
    その図体の大きさに違わぬ重さでベジータの身体を押し潰す。




    上からプレス機で潰されたような重みを受けてまたもやベジータは血反吐を吐き散らします。


    手も足も出ない相手を一方的にボコる快感にブウは「にやぁ♪」とにっこり。


    父の危機に居ても立ってもいられないトランクスだが、
    ピッコロは「お前が行った所でどうしようもない」と言い、トランクスを必死に止めます。
    だが、こうして喋ってる間も魔人ブウのベジータいじめは続いており…








    マウントを取った状態でひたすら顔面パンチ連打。
    右、左、右、左と顔面を左右からパンチのラッシュ、もはや戦士の姿ではなくサンドバッグの姿。
    しかも一方的にやられてるからの例えではなく、肩から下はグルグル巻きに拘束されて身動きが取れず、
    寝転がってるしか出来ない姿はどう見ても文字通りのサンドバッグ姿。

    この何度もベジータが顔面をボコボコに殴られる様…初めて見た時から大興奮でした。
    画像を見ても分かるように首から下…肩すらも見えないぐらいにグルグル巻きにされて拘束される。
    脚の方も爪先がちょっと出てる程度で、まさに手も足も出せないような恰好。
    傍から見れば完全にイモムシにしか見えないこの拘束の仕方が完全に性癖にストライク。

    更に、ただ拘束するだけでなく、その状態でしっかりと更なる追い打ち。
    相手に圧し掛かる形でマウントを取って、露わになってる顔を右から左からと滅多打ち。
    まるでトレーニング用のパンチングマシーンの如くベジータの顔が殴られる様が最高。
    コマ送りで見る度に見えるベジータの頬に魔人ブウの拳がめり込む様や、
    頬肉の凹み具合、そして動画で見た時のベジータの顔が右へ左へと大きく動く様がたまらないんですよね。

    初めてこのシーン見た時からずっと興奮しっぱなしで、
    ケーブルテレビのアニメのチャンネルにて、再放送でこのシーン流れてる時も食い入るように見てました。
    今やこのシーンをループさせて扱いてるぐらいですからね…気持ちよすぎて抜いてしまいました。
    え?ベジータで抜くの…?って思われるでしょうが、マジで抜きました。


    そんな興奮しっぱなしの自分とは違って、
    父がボコボコにされる様を見ているだけしか出来ないのが我慢できないトランクス。
    最悪このままベジータが死んでしまうかもしれない…と思うと、
    「いやだぁぁぁぁぁぁ!!!」と叫びながら、これまで身を隠してがついに飛び出すトランクス。
    続いて悟天もトランクスが飛び出していくのを見て、後を追うように飛び出していきます。

    そうしてる間にもさっきと同じようにベジータが顔面をひたすらパンチされまくるシーンが流れます。
    「プゥ♪プゥ♪プゥ♪プゥ♪プゥ♪プゥ♪プゥ♪プゥ♪プゥ♪プゥ♪」と
    まるでリズムに乗るように右から左からと何度も何度もベジータの顔に拳を叩き込むブウ。
    そして、ただ1人だけ「いいぞ!もっとやれ!」と言いたげに笑いながら見ていたバビディ。

    その姿に合わせて、その回の終わりを教えるいつものナレーターの終わり際のセリフ。
    そのナレーターのセリフが終わった後も、何度も滅多打ちにしてる魔人ブウの姿、
    そしてベジータに救援に向かう為に飛び出したトランクスの姿。










    で、一番最後に映るのが、ベジータの情けないやられ顔。
    身体をブウの肉でイモムシのように拘束されて反撃も出来ず、
    ただひたすらサンドバッグの如く殴られ続ける姿のアップ。
    そして、堀川亮さんのいつものベジータらしい悲鳴「ぐぅうほぁあ!!」と言う悲鳴とセットでこの回のラストを飾ってくれます。

    何度見てもこの首から下がブウの肉で隠れてる様がかっこ悪く見えますね。
    グルグル巻きにされてるとか、布団に包まってるみたいとかと色々言い方ありますが、
    イモムシの格好が一番似合ってる例えだと思います…。
    もっと情けない表現とかあればコメントくれると嬉しいですw

    悟空をおねんねさせて、タイトルにもある「戦士の決意!!魔人はオレが始末する」とイキっておいてこの様。
    常識外れの攻撃をされて罠にかかったはずなのに、
    そのやられた時の姿がダサい為に、噛ませ犬らしさに拍車がかかるやられ方が余計にそそるんですよね。

    この魔人ブウの締め付け攻撃が個人的に一番興奮する拘束の仕方です。
    まさに手も足も出ないような恰好、首から爪先の間が完全に肉で拘束されて、
    気を付け!と言うより棒のような格好にされる様がマジで情けない。
    このやられが他の女キャラだったら…と思う事もありますが、今やベジータでも抜けるぐらい。
    拘束の仕方と、それを受けたベジータの間抜けな姿が当初の頃から自分の性癖に刺さったんだと思います。
    この話の前の回でも、次回予告にて巻き付かれる瞬間が映ってまして…
    正直、その頃からこのグルグル巻き拘束が見たくてワクワクしてたぐらいですw
    おそらくですが、ビーデルのスポポビッチの回の後半にて、ビーデルが頭踏み潰される予告の時より興奮してたと思います。

    Before(このドヤ顔した姿が)


    After(こんなだっさい姿になる)







    落差が激し過ぎて興奮してきます…また抜きたくなってきましたw
    そして、自分が大いに興奮させられて目に焼き付けたシーンがある236話に続く237話。
    トランクスと悟天が飛び出していったシーンから始まり、ベジータとブウの視点に話が戻ります。




    ベジータの顔面ボコボコも飽きてしまったのか、巻き付く肉越しにベジータを踏み付ける魔人ブウ。
    改めて見ても実に情けない格好。
    イモムシがお似合いの表現ですが、この角度から見るとチョコクロネにも見えますねw


    そのイモムシベジータ…
    いや、ベジータの姿をしたイモムシをいじめる魔人ブウに向かって蹴りを入れるトランクス。
    この蹴りによって魔人ブウが大きく吹っ飛ばされてベジータが救出されます。


    ベジータの身動きを封じてる原因であるこの不気味な魔人ブウの肉を引っ張る悟天。
    引っ張る時も「ギュゥゥゥゥゥ!」と言うドラゴンボール特有のエロく感じる音が最高。
    悟飯にベアハッグを掛けるボージャックの時と言い、どうしてこうドラゴンボールの効果音がエロく感じるのか…。


    布団に包まってイモムシごっこで遊んでるような恰好の父に駆け寄るトランクス。
    この画像だけ見るとトランクスが「うわっ!パパの格好だっさ!」と思ってるように見えますが
    とっても父想いのいい子なので、そんな事思ってるわけないですよね…。
    悟天と協力して巻き付いたブウの肉を取り外そうと奮闘します。








    またもや「ギュウウ!ギュムウウ!」とエロく感じる音を立てながらべじーたの身体から離れていくブウの肉。
    ベジータの身体を回転させて、ベジータの身体をきつくきつく締め付けていたブウの肉を引き剥がしていきます。


    自分勝手な理由でわざとバビディの配下に下り、
    その果てに悟空を黙らせて、「オレが魔人倒しておくわw」とイキった男の姿がこれ。
    サイヤ人の強化形態でもあるすーぱサイヤ人化を使ってるのにコのボロクズっぷり。
    グルグル巻きにされてた時も、サイヤ人化して自身の気を高めていたのに
    あのやられっぷりを披露してたのがまた情けなさに拍車をかけてると思います。


    そして、ベジータに巻き付いていたブウの肉がこちら。
    まるでドラクエに出てくる巨大ミミズのようですね。
    これだけ長いブウの肉がベジータに巻き付いてたわけですが…残念ながらグルグル巻きにされる姿はここまでです。


    そして、この後にベジータは…自身の生命力を全てを使った自爆するわけですが、
    再生が間に合わないぐらいに粉々にしてしまうと言うベジータの読みは間違ってはいなかった。
    が、魔人ブウの強さが別次元過ぎて尚も再生してしまいます。
    ベジータが自爆する所はこれまでの情けなさを振り払うかっこよさがあったものの、
    無駄死にとなるわけですが、こればかりは魔人ブウが強すぎるので仕方ないですね…。

    最終的に魔人ブウの最後の倒し方は悟空の決め技とも言える元気玉。
    個人的に元気玉でとどめを刺すが一番好きですね…悟空以外のみんなの力も一緒の勝利って感じですから。


    とは言え、ブウの肉に巻き付かれてボコボコにされるベジータの姿は最高です。
    ベジータだからこそ…と言うのか、ベジータらしい情けないやられ方って感じで好きです。
    他にブウにやられるシーンって何かありましたかね?(ベジータ以外でも)

    途切れ途切れで見てる為に、細かい所まで覚えてないんですよね。
    とりあえず押さえてあるのがゴテンクスを吸収したブウにやられる悟飯。
    何かで見た事あるな…と思って調べてみたら、やっぱりありましたね。
    そう、ゴテンクスの技で拘束される悟飯…ベジータの時程の締め付けの密度はないものの、恰好自体はベジータと同じような感じ。
    両手両足をがっしりと拘束されて、まっすぐの棒のような格好にされて動けなくなる。
    いくら強い戦士でも、攻撃や動きの要となる両手両足を封じてしまえばただの肉の塊。
    それ以外でもブウに終始圧倒される為、そのシーンもいずれ細かく載せていきたいですね。

    他には悟空が気を高める為にベジータが1分だけ時間を稼ぐシーン。
    伸びた腕を首に巻き付けられ、そのまま首を絞められながら弄ばれるように振り回される。
    その途中で伸びた腕でベジータを檻のように囲って、
    その中にエネルギーを放って電撃の様な攻撃を加えてベジータを苦しめる。
    ベジータも対抗して気を解き放って耐えるも、ならばと今度は腕を縮めて拘束攻撃。
    伸びた腕が一斉に縮まってベジータの身体を締め付ける様がなかなか好きです。

    最終的には地面から飛び出てきた腕に首を掴まれて首を絞められるも、
    その辺りは作画があまりにひど過ぎてさすがに興奮するのは無理がありますね…。
    ドラゴンボールでは貴重(?)とも言える首絞めシーンなんですが。

    簡潔に書くなら
    ・ゴテンクス吸収ブウにやられる悟飯
    ・1分間悟空の為に時間を稼ぐベジータ

    他に何かありましたかね…?
    一応細かい打撃の応酬もあるでしょうけど…そこまで細かく見るとキリがなさそう。
    でも、このシーン見たいです!とリクエストあれば頑張って書きますよ(男のやられも全く嫌ではありませんので♪)
    ブウの肉に吸収される悟飯とかリクエスト来そう。


    もちろんブウ編以外にも男リョナとかあれば書いていきたいです。
    こちらも押さえてあるのはメタルクウラが登場する映画とスラッグが登場する映画。

    どちらも子供の頃に見た時から興奮したシーンがあるからです。
    もちろん、「頑張れ!」と応援すると言ったような興奮ではなく、
    完全にやられる姿を見て快感を感じる性的興奮です。

    メタルクウラの回は、最後の辺りの悟空がケーブルを巻き付けられて締め付けられる所に興奮しました。
    改めて見るとやや短いですが、悟空が身動き1つ取れないように
    首から下の全身にケーブルを巻き付けて締め付けて苦しめる様が最高です。
    こういう締め付け大好きな当時の自分にとっては、まさにエロ本見てる時の様な興奮っぷりでした。

    それに、改めて本編見直した際に、メタルクウラと対峙する時の戦いもなかなか良かったです。
    クウラの時より遥かにパワーアップしていて、倒すだけでも満身創痍。
    特にこれまた貴重な首絞めシーンとかたまらないですね。
    悟空の決死な殴る蹴るの反撃も0ダメージ、0ダメージと無傷。
    対して「力とはこうやって込めるのだ」と言わんばかりに絞める力を強める所…
    悟空の喉を絞め潰すような首の絞め方がいい…。


    スラッグの回は巨大化してからのピンチが大好物です。
    必死に相手を掴もうと巨大な腕に追い回されて、すっかり余裕な雰囲気のスラッグ。
    対して悟空は逃げるだけで精一杯…やっとの思いで反撃をしたと思ったら、
    ついにその巨大化した身体に捕まって握り潰されてしまう。
    ここでも締め付け好きにはたまらない握り潰しが見れて、これまたエロ本見てる時の様に興奮してました。

    むしろ性に疎かった当時の自分にとっては、ドラゴンボールと言うアニメがエロアニメみたいな物でした。
    女の裸と言ったエロとは違う、締めつけと言ったリョナの欲を満たしてくれるアニメ。
    相当初期の頃は鳥山先生のおふざけもあって思えば相当エロいシーンもあるはずなんですけどね。
    亀仙人にブルマがパンチラならいいよと見せるも、気付かずノーパンになっていてマ〇コ見せびらかすシーンとか。
    思えばあれは確かに亀仙人側からしたら鼻血ブーも分からなくもない…今だったら自分でも目に焼き付けるように見てるだろうし。

    とは言え、戦うシーンは当然男ばかりなので、その男キャラのやられを見てきた結果…男でも平気で抜ける身体に育ちました。
    悟空に悟飯にベジータ…悟空や悟飯はところどころで見た映画のシーンで大興奮し、
    ベジータは魔人ブウの回でとっておきのおかずとなる…締め付けではまさに理想の格好過ぎて抜けるんですよね。
    後、魔人ブウの身体がピンクでエロく見えるし、
    肉を取り外す時とか、ベジータから引き剥がす時の音と言い、ドラゴンボールの効果音ってどこかエロくて興奮する。
    他にも締め付けの音…と言っても浮かぶのってボージャックにベアハッグされる悟飯ぐらいですが、
    あの音もエロさを感じて大好きです…効果音聞きながらチ〇コ扱いてるだけでも余裕で抜けそう。


    そんなわけで、今日はまさに誰得でしょうが…マジで興奮して抜いた魔人ブウにやられるベジータのシーン紹介です。
    前々から書きたいとか抜いてますとチラチラと言ってましたが、今回ここまで細かく書けて楽しかったですね。
    やっぱり見た目が完全に布団に包まってる、イモムシ、サンドバッグと散々な書きようがある格好にさせれる姿が最高。
    しかも下手な触手拘束とかである巻き付いた触手の間に隙間がああるわけでもなく、
    首から足までを隙間なくグルグル巻きにすると言う攻撃には当時から大興奮でした。

    もちろん今回のベジータはあくまでもリョナ的に好きと言う意味で、ホモとかで好きと言うわけではないです。
    男同士の絵でよく見るである悟空とベジータの繋がってる画像とかはさすがに無理です…。


    もちろん男のやられをいっぱい話してますが、女のやられシーンも大好きです。
    男が戦うシーンが多い為に男のやられが中心になるのは仕方ないとは言え、時折女キャラも戦ったりしますからね。
    これも放映日記念と称して紹介した、有名なスポポビッチにやられるビーデルとかもそうですし、
    GTの世界ではビーデルの娘のパンがやられる姿もありますね。
    自分が分かる限りだと、黒のドラゴンボールの化身との戦いで腹パンされる姿があるし、
    音楽を聴くと踊ってしまうと言う力を持つ兄弟(コンビ?)に無理やり変な踊りを踊らされ、
    身体が勝手に動く間に踊りに乗じて攻撃されると言うシーンもあったはず。

    新作のドラゴンボールでも、新キャラのケールが2人の男に絡まれて「お前は今日から人間サンドバッグだ」とボコられるシーンもある。
    サンドバッグの如く腹パンを決められて嗚咽吐き散らすケールの顔とかなかなかそそるものがありますよね。
    後、リョナはなさそうだけどエロとしても人造人間21号もお気に入りです。
    普段の姿もセクシーと言うかエロく感じるし、変身すると魔人ブウのようなピンク色のボディへと変身。
    簡単に言えば魔人ブウを女体化させたようなキャラですからね…余裕で抜ける。
    自分の様な相手なんて2秒でお菓子にされて食べられるのが末路でしょうが、フェラとかエッチとかしてみたいです。
    個人的にはブウの様な変身した姿でチ〇コを下品にしゃぶってほしいですね。
    その強烈な掃除機のようなフェラに5秒で射精しちゃって「情けないね。もうおしまい?」なんて言われながらキ〇タマの中を吸い尽くされたい。

    スポンサーサイト
    [PR]

    コメント

    ありがとうございます。
    気長にお待ちくださいませ。

    子供の頃に見たものは印象に残るし影響受けますよね。
    それでも大丈夫ですよ〜

    いつまでも待ちます!

    ベジータの拘束は本当に子供の頃から見て興奮しまくったシーンだった故にあそこまで熱くなれました。
    ただ、フランキーの袋詰めはどこまで進めるかは分からないですね。

    あまりに期待外れな出来になってしまったら申し訳ないです…。
    ベジータ並の出来は約束できないですが、記事自体は作る事は約束します。
    数ヶ月後とか半年後に出来上がるとかもあるでしょうが、気長に待ってくれると嬉しいです。

    確かにドラゴンボールは音にこだわりを感じますよね。

    確かにナミとロビンのリョナと拘束は自分も好きです!!むしろウォーターセブンとかエニエスロビーのロビンとかも袋詰めにして欲しかったくらいには。
    了解です。フランキーの袋詰めはそれで大丈夫ですよ。

    ドラゴンボールは独特の効果音に興奮される事が多いですね…引き剥がす時の音とかエロく聞こえてきます。
    ベジータがいざ締め付けられてる時は特に音はなかったけど見た目効果が大きくで大興奮でした。
    自分としては悟飯がボージャックやブロリーにベアハッグされてる時の音とか特に大好きです。

    ウォーターセブン編はロビンとナミのリョナが特に好きで、フランキーはよく見てなかったですね。
    でも、記憶では確かに旧日本軍が行ってたような袋詰めにされる姿があったかもしれないです。
    …問題は自分がフランキーの拘束を自分がどう見るかですね。
    画像とかは用意してみるつもりですが、お口に合わなければちょっと記事の出来がいまいちになるかもしれないです(汗)

    まして、バビディに力を解放されて実質スーパーサイヤ人2より少し強いくらいの実力であの無様な姿とやられっぷりでしたからね。
    音も確かにエロかったですね〜、肉に拘束されてるという感じがあって。


    そのonepieceの拘束シーンですが、リョナと言えるか分かりませんが、アニメでは251話〜255話で、フランキーがCP9に袋詰めにされて情けない姿にされて連行されてる時のシーンですね。

    浅く見てる人からすれば、ベジータって「俺はサイヤ人の王子だ!!」とプライドだけはいっちょ前の雑魚に見えると思うので、
    そういう面でもベジータだからこそのかっこ悪さと言うのがあると思います。

    ぐるぐる巻きにされてる時も必死に力を込めて抜け出そうとしてたでしょうけど、ビクともしないぐらいに締め付けられていたと思います。
    トランクス達に救出される時も「ぎゅぅぅぅ!!」とどこかエロい音を立てて引き剥がされて、
    全て引き剥がした後に悟天が放った時も、ブウの肉が結構長さになってるのを見てそそられました。

    後、ONE PIECEは本編は一応そこそこ読んでますが、これと似た拘束を実はよく知らないですw
    自分が調べてみた感じだと、一番新しい映画「FILM RED」でしょうかね?
    ルフィがウタの攻撃で締め付けられてると言うのを見ました。

    ダブり消して下さり感謝です。
    ほんとそうなんです、女キャラでも抜けるでしょうが、ベジータだからこそ抜けるというかかっこ悪さとか惨めさが限界突破してて好きなんですよね!

    もういっそ、ベジータスーパーサイヤ人イモムシとして哀れの象徴でブウ編でこのまんま残ってて欲しかったですね。きっと中ではベジータもモゾモゾともがいてたんでしょうが、外では分からないくらい締め付けがすごいのでしょうね。

    onepieceでこれと似たような拘束を見たことがありましてそれも出来れば乗っけて欲しいです

    大丈夫です、ダブったコメントはこちらで削除しておきます。

    自分もこの簀巻きのような恰好はベジータのやられの中でも一番情けなさが出ていて抜けます。
    「このシーンを女にやってほしかった…」と言う人も多いでしょうが、今や自分はベジータが受けてくれてよかったと思うぐらいです。

    「俺が始末する!」と挑んだのに、全くの無傷でボコボコにされ、常識外れな攻撃を受けて拘束される姿は、見た目も流れもかっこ悪くて最高です。
    なんと言っても顔とつま先以外が布団に包まったような恰好で身動きが取れないのが情けなくていいですよね。
    その後の圧し掛かりからの顔面サンドバッグの追撃も最高で、顔を何度も殴られる所が流れたり、エンディング手前のスローの殴られ顔とか勃起させながら食入る様に見てました。
    あんな姿を見せられて、トランクスには悔しさもある中で恥ずかしさもあったのではないかと思います。

    すいません、間違えて2度ほど同じものを送ってしまいました💦

    お久しぶりです。
    また、見に来てしまいました。やはりこの簀巻きベジータは情けなさすぎて抜いてしまいますね。
    あれだけイキってたくせに、顔だけ出した芋虫のような姿にされて、飛ぶこともできず、赤ちゃん同然かそれ以下になって、殴られまくって最後の情けないスローの殴られ顔の披露が最高です。
    そして、幼いトランクスがあんな惨めに転がされた父の姿を見てどう思ったのか気にもなりますね。

    ベジータのやられ紹介なんて見向きもされないだろうと思ってたんですが、
    こうも同じように好きな方・抜いてる方がいてくれると自分も嬉しくなってきます。

    自分はリアルタイムで見た事あってブウにやられるベジータが一番お気に入りのシーンですが、
    人造人間編もなかなかにかっこ悪いやられがありますね…特にジャイアントスイングとかいいですね。
    時には自分が囮になる必要もあるでしょうが、大体は自分の強さを過信して「俺はサイヤ人の王子・ベジータだ!!」とイキって、
    意気揚々とかかっていったはいいものの…ほぼほぼノーダメージで無傷、逆に返り討ちに遭うと言う印象が強い為に、
    ネットでもよく言われる噛ませ犬みたいな扱いされる姿が情けない…特に息子の前でそんな姿見せる時とか恥ずかしいでしょうねw


    本人達はあの衣装は「空気抵抗とかが少ないから動きやすくていい」と言ってるでしょうが、
    周りから見ると俗に言うピッチリスーツみたいな恰好…男版のピッチリスーツみたいで自分が着るとなると恥ずかしさを感じますね。
    これは女相手に特に見てみたい行為ですが、ベジータでも股間蹴り上げられて悶える姿とか見てみたくなりますw

    ベジータ

    はじめまして。
    自分も正直言いますが、ベジータで抜いたコトがあります(笑)
    ベジータが18号戦で自分から喧嘩売ったにも関わらず、女の子にボコボコにされ、腕まで折られる。そして、17号にやられてる天津飯のところに飛び立つところ、足を無様に掴まれる。
    アニメではあまり表現されてませんが、原作では掴まれた足を振り解こうとしてるのですが、情けないことに女の子の力で掴まれてる足を振り解けないシーンが性癖に突き刺さりました。
    そこを息子のトランクスに見られて恥ずかしくないんでしょうか?(笑)
    そのままジャイアントスイングされ、トランクスにぶつけられる。この一連の流れは30年経った今でも最大に性癖をくすぐります(笑)


    主様とは違う性癖ではありますが、根底の部分では一緒かな?と思います。
    ベジータのピチピチタイツに白のブーツ。
    こんな格好恥ずかしくないのかな?と思ってます。

    他の人から見れば「これを女キャラにやってくれよ」と思うでしょうが、
    自分としてはベジータにこそとても似合うやられ方だと思います…顔面パンチ連打の所が特に好きでここでよく抜いてます。

    ベジータもやられ役の代表みたいな所があり、
    グミ打ち連打するも無傷で反撃・フリーザの尻尾を首に巻き付けられてのサンドバッグ、有名なブロリーからの岩盤押し付けと色々ありますね。
    純粋ブウの時間稼ぎの時もおもちゃのように扱われてましたが、やっぱりこの簀巻きみたいな恰好が見た目からしても一番惨めだと思います。

    少年時代の悟空も天下一武闘会で似たような攻撃を受けてますが、そこまでピンチじゃなく自力で脱出してる、
    巻き付きの密度が違ったりとで圧倒的にベジータの方がかっこ悪さで勝ってますし(要するに最高のやられ方)

    返信ありがとうございます!
    自分もこのベジータのシーンで何度も抜いてるのでお気になさらず!
    実際、ベジータ史上1番惨めなやられ方でしょうし、ブウが出現したのはベジータの責任もありますし、ある意味因果応報ともとれますね。

    どこかギャグっぽく見える様な姿のぐるぐる巻きっぷりがとにかく最高ですね。
    しかも巻き付けてそのまま動きを封じるだけでなく、巨体で圧し掛かって押し潰し、
    更に空いてる頭の部分をひたすら滅多打ちにすると言う流れが最高です。

    「ベジータのシーンで抜いてます」なんてさすがに誰も反応しないだろうと思ってましたが、
    当時の記事にも拍手が付いたりしましたし、今回も名無しさんからコメントで共感してもらえてとても嬉しいです。
    数あるベジータのやられの中でもこの時のブウからのやられが一番見た目がかっこ悪いと思いますね。

    昨日はこの記事を教えて下さりありがとうございます。
    やはりこのベジータのぐるぐる巻き拘束&リョナは素晴らしいですよね!自分もここでベジータなのに何度も抜きましたw
    ベジータがイキってたくせに無様に芋虫及び赤ちゃんのお包みの様な情けない姿にされて、なんにも出来ずボコられる最高のやられシチュですよね!
    トランクスも、「パパがあんな情けない姿にされるなんて💦」と多少なれど思ったからあの様子っぽかったですしね

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事へのトラックバックURL
    http://crescendoblue.blog53.fc2.com/tb.php/2254-1eccce2d

     | HOME | 

    文字サイズの変更

    プロフィール

    ∟

    Author:∟
    18禁の画像をよく貼るので
    18歳未満禁止のブログです。

    ※管理人はとにかく変態です
    グロとスカ以外なら
    ほとんどイケてしまいます

    エッチ系の好きな趣味
    パイズリ、ふたなりと女の身体好きですが、男の身体も好きなホモでもあります。
    とは言えおっさんとかは×です。
    少年とかショタは大歓迎♪


    リョナ系の好きな趣味
    首絞め、腹パンチ、
    蛇等の締め付け(触手も可)
    まともな趣味してねぇな

    最近のおかず





    ↑マキオンのリョナを投稿してるチャンネルです。
    もしよろしければ、視聴・チャンネル登録等してもらえると大変嬉しいです。

    更新したよ

    カテゴリー

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    スペースが余ってるので

    過去の記事でオススメ(?)な物とか

    管理人の変態趣味に
    少しでも共感してくれると嬉しいです
    ※載せてほしい記事があればコメントください

    ―リョナネタ系―

    首絞めネタ

    初めてリョナで抜いたひぐらしのレナの首絞め
    リョナ癖は昔からあったけど、初めて抜いたのはこれ



    リメイクされたひぐらし、卒の詩音の首絞めシーン
    マウント取って思いっきり首を絞めると言うシチュが最高



    ストリートファイターのアニメの春麗のリョナ紹介
    ゲームでのやられも興奮するけど、映像作品で見るとまた違う興奮を感じられます



    自分が特に好みなアニメの首絞めとかについて書いてます
    首絞められてる女の子ってなぜか興奮しますよね



    腕で掴んで系の首絞めリョナ紹介
    直接相手の首を掴んでの首絞めは自分の好きな方法です



    自分の好きな首の絞め方リョナ紹介
    両手で掴んで持ち上げる首絞めが個人的に一番好みです

    締め付けネタ

    宇宙をかける少女のいつきの締め付けシーン紹介
    締め付けシーンの中でも特に興奮するリョナシーン



    そらのおとしもののアストレアの締め付けシーン紹介
    巨乳と一緒に身体が折り畳まれる様がたまらなくて抜ける



    締め付けリョナの中でも1,2を争う大好きなシーン
    結局1位は決めれませんでした(どっちも最高)



    アイスワルキューレの締め付けシーン紹介
    ドヤ顔しておいてこんな情けない顔になるのが無様でたまらない



    女の子の身体に触手が巻き付いて締め付ける
    まさにギュウギュウと締め潰されてるシーン特集



    まさにギュウギュウと締め潰されてるシーン特集その2
    ぎゅうぎゅうっていい響きですね



    締め付けられて動けなくなってる女の子特集
    ぐるぐる巻きにされて身動き取れなくなってる様は本当に大好き

    ワンピースネタ

    クマドリ戦のナミのリョナ紹介
    解放された後の咳込みが最高に抜けると思う



    クマドリ戦のナミのリョナ紹介のリメイク版
    エロとしてもリョナとしてもナミは抜けるキャラ


    ロビンのいくつかのリョナ紹介
    ロビンはお好き?はい、ロビンのやられる姿は大好きです。



    主要メンバー以外のサブキャラのリョナ紹介
    自分はたしぎのこのギャグっぽいやられ顔とか結構興奮します

    ダイの大冒険ネタ

    悪魔のめだまにやられるマァムのリョナ紹介
    首に巻き付いた触手を必死に引き剥がそうとする姿が好きです



    ザムザにやられるマァムのリョナ紹介
    この握り潰しシーンの出来は予想以上でした


    ミストバーンにやられるマァムのリョナ紹介
    締め上げられて悲鳴を上げる表情がたまらない

    シグナムさんネタ

    シグナムさんの触手リョナをまともな紹介形式で書いた記事
    興奮しながらかなり気合入れて書きましたw



    シグナムさんの触手リョナ記事の3度目のリメイク
    多分これが一番画質がいいと思います



    アッパー、フック、顔面パンチと女の顔を攻撃するシーン特集
    綺麗な女の顔が途端にブサイク顔になる瞬間がたまらない



    妖魔の尻尾で首を絞められるセーラームーンのリョナ紹介
    おそらくこれが自分の人生初リョナだと思います



    サトライザーにやられるシノンのリョナ紹介
    終始無様な格好晒しながらやられてます



    普段はやられる事が少ない、設定上は強い強キャラのリョナ集
    強いキャラのやられるシーンと言うだけで興奮度が高まります



    主にルナマリアが中心ですが
    坂本真綾さんが演じるキャラのリョナ紹介



    ビーデルがスポポビッチにやられるシーンの紹介
    自分にとってはビーデルのやられより、ビーデル役の皆口裕子さんの声が一番のおかずです



    個人的に好きなナジカさんがボコボコにやられる回の紹介
    ナジカさんリョナ紹介が最近のリョナの紹介形式の始まりみたいな物


    ―男リョナネタ系―
    ドラゴンボールネタ

    悟飯がボージャックにベアハッグされて苦しむシーンの紹介
    リアルタイムでこのシーン見た時はめちゃ興奮してました



    ボージャックにやられる悟飯のシーン紹介のリメイク
    悟飯がエロい目に合うと言うエロ妄想SSも一緒に書いてます



    ブロリーにベアハッグされる悟飯のシーン紹介
    胴体を締め付けられる時の音とかがエロくて当時から興奮しました



    ブロリーにベアハッグされる悟飯のシーン紹介
    胴体を締め付けられる時の音とかがエロくて当時から興奮しました



    魔人ブウにやられるベジータのシーン紹介
    嘘のように思うでしょうが、マジでこれで抜いてます

    ダイの大冒険ネタ

    ヒドラに捕まったダイのリョナ(旧アニメ版)の紹介
    漫画で見た時から興奮したシーンで、後にポップが同じ目に会うのも最高



    ヒドラに捕まったダイのリョナ(新アニメ版)の紹介
    旧作でも興奮したシーンが令和になってれメイクされました



    男の子リョナ、最弱無敗の神装機竜のルクス君のリョナ紹介
    情報をくれたタクヤさんに心から感謝(いいおかずに出会えました)



    最弱無敗の神装機竜のルクス君のリョナ紹介のリメイク版
    勝手ながらルクス君のホモ妄想SSも書いてみました



    ビデオマンにやられるロックマン(熱斗君)リョナ
    個人的にはロックマンではなくクロスフュージョンした熱斗君がやられるのもポイントだと思う



    斎藤にやられる剣心のシーン紹介
    この首を絞められる剣心の顔が昔から興奮するし抜ける


    ―男(ホモ)ネタ系―
    対魔忍RPGXネタ

    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(フェス限)の回想シーン紹介
    記事の量は少なめですが、画像だけで何回でも抜ける
    鹿之助の初の相手役がふたなりのスネークレディなのも評価高いと思う



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(仕来り)の回想シーン紹介
    鹿之助の相手の中でも一番太くでかいモノを入れられる
    その1紹介もあったと思いますが、記事を見失いました…ごめんなさい



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(水着)の回想シーンその1紹介
    これまでは1対1だったが今回は複数の男に囲まれて犯されます
    口、胸、股間、お尻…鹿ちゃんはどこもエッチ



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(水着)の回想シーンその2紹介
    鹿ちゃんよりも一回り身体が大きい男達にいっぱい犯されます
    仕来り鹿ちゃんの回想の時もそうですが、お腹にチ〇コの形が浮き出てるのが最高



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    穂希なおの回想シーンその1紹介
    オナホマシンで無理やり扱かれて射精する姿がたまらない
    そして、このゲーム初の回想シーン付きの男キャラ



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    穂希なおの回想シーンその2紹介
    アナルセックスに感じて大きく仰け反る姿がエロいです



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    ココアの回想シーン紹介
    男の股間大好き…自分も舐められたいし、舐めてみたいです


    男の股間、男リョナ、男エロとホモ注意な記事(いつもの)
    男の子とか相手でも大体視線はここです(いつものその2)



    ふたなり含む男の股間(ほぼショタ)をたっぷり眺めてる記事
    男相手でも女相手でも股間を見つめると興奮してきます



    男キャラが犯される画像を並べてる記事
    自分がどの男キャラで抜いてるかとかも書いてます


    ―股間ネタ系―

    ピッチリな格好関連の話を書いてる記事
    基本サムネの部分ばかり眺めてる管理人です



    ピッチリスーツを着てる女の子をいっぱい眺める記事
    ピッチリスーツ×股間って最高のエロさを出してると思う



    ピッチリスーツを着てる女の子をいっぱい眺める記事その2
    スーツ越しに見る股間がまたたまらなくて抜ける



    女キャラの股間のアップを並べまくった記事
    管理人の脳みそは頭ではなく、きっとここに付いてると思います



    紅月カレンを中心にピッチリスーツ姿の女の子を眺める記事
    赤のスーツがエロ過ぎて目も顔も赤くなりそう…


    ―エロネタ系―

    ティファで抜くようになってしまった作品の紹介
    鼻フック+ティファのコンボは最強過ぎた…



    自分のおかずキャラ・ミーアのエロ記事特集
    一度もおかず目線以外で見た事がないエロキャラ



    本家こち亀のエロいと思う部分特集
    露骨なエロ描写…大好きです(早乙女の胸が結構お気に入り)



    アニメ、ゲームキャラのパイズリ画像
    個人的にゼオラは一番パイズリが似合うと思う

    リンク

    リンクが下の方にあると編集ページへ行きづらいですね…

    このブログをリンクに追加する