fc2ブログ

    週に2日ぐらいサボります

    いつだって夜のおかずを求めてます 他人に変な目で見られようが、自分の性癖に正直に生きる







      ↑多分真理

    ここは下のような画像を見て性的興奮を感じる人のブログで、
    成人向けの趣味のサイトです。18歳未満の閲覧を禁止します。


     
    首を絞められる、腹パンと言ったリョナ描写

     
    女性の胸を露骨にアップで見る

     
    股間を露骨にアップで見る(女に限らず男の股間も好きです)


    時には「え…?」って思うような性癖を晒す時もあります。
    リクエストにも応えるつもりですが、自分の股間を気持ちよくするネタを第1に書いてます。
    とにかく性癖丸出しで下品な事ばかり書いてますが、お付き合いいただけると嬉しいです。
    共感してくれたり、抜いたりしてくれるともっと嬉しいですw


    ただし、現実世界の相手を痛めつける、犯すと言った暴力的、性的な行為を助長する気は一切ありません
    強姦、暴行、痴漢は犯罪です。あくまでも頭の中の妄想で納めましょう。

    実写のネタは基本取り扱っていません(嫌いではないですが)

    なんだかんだで画像はたっぷり用意しました



    メリークリスマス!ですね。
    昨日も今日も自分は当然お仕事です。一緒に過ごしてくれる異性ももちろんいませんw


    いきなりですが、神姫プロジェクトのクリスマス用BGMは「Aice in Wonderland」が流れてます。
    以前は「Lights for you」が流れてたんですけどね…。

    数年前から著作権の関係上か、過去の曲が入れ替わり新曲しか流れてないです。
    一応BGMをお気に入りの物とかに変更できますが、過去曲は選ぶ事が出来ずリストに載っていません。
    数少ない変更が可能の過去曲は昔の通常時のアジト画面の曲と、ガチャ画面の曲。
    ガチャ画面の曲もどちらかと言えば昔の方が好きだったりします。
    ハロウィンの曲も「昔の方が好きだったな」と言う声もあったりしましたね。

    ただ、新しい曲もそんなに悪くはないです。
    自分の中で一番神姫プロジェクトの中で気に入ってる曲は「Anthesis」です。
    ゴールデンウィーク時に流れるアジト画面の曲で、ほのぼのとした感じがとってもお気に入り。
    最近はあまり戦闘とかやってないので聞いてないですが、戦闘の曲も結構好きですね。

    こちらもリスト内に入ってる「幻獣ヤタガラスの戦い」とか好きですし、
    ラハブとかピュトーン降臨戦のボスとの戦闘BGMとか派手で結構好きです…マスティマ降臨戦もお気に入りですね。
    そして、これはコラボ戦闘BGMですがグリザイアの果実コラボにて、降臨ボスとして登場した「風見一姫」降臨戦の曲も好き。
    以前はYoutubeとかに神姫プロジェクトのBGMを載せた動画があったんですが…見当たらないですね。
    自分の調べが足りないのか、著作権の関係上消されてしまったのか…。

    神姫プロジェクトの曲も、過去曲を収録したサントラが販売されてるから著作権に引っ掛かる可能性はありますね。
    また、著作権だけでなくYoutubeってリョナ描写も最近厳しいのでは…?
    ソウルキャリバーとかのやられてる動画を再アップしたらすぐに消されたり、
    不適切なアカウントとしてアカを停止させられたりと…最近やたら利用規約が厳しい気がしますね。
    自分は動画を上げてる人間ではないですが、そういうのを楽しみの1つとしてるだけに残念…。


    とりあえず、今日の記事は表も裏も全部書き終えれました。
    クリスマスの夜は友人2人の男3人で飯に行ってきます。
    多分帰った後はYoutubeの知り合いが配信やってると思うので覗きに行こうと思います。
    配信頻度がやや低い為、オススメ一覧にも出てこなくなってしまい気付いたら配信してたと言う事が多いです。
    最近に至っては後日に見たら、昨日配信してた事に気付いて見逃しがほとんど。

    自分は元々チャンネル登録とかしない人で、一期一会感覚ですしオススメで出るからいいかな…と思ってたんですが、
    最近はライブ配信のコメント欄も「チャンネル登録者のみ送信できます」と言う仕様になってきてる為、
    自分が知ってる人達のチャンネルを少しずつ登録するようになってきました。
    最近見逃してる人のチャンネルも、一応自分はスパナもらってる身でもあるので登録しておかないといけませんね。

    …とりあえず記事を書き終えて午前2時半…ユナイトちょっとやってから寝ますw



    昨日に続き、今日もワンピースのリョナシーンの紹介です。
    昨日はロビン一色でしたが、今日は違うキャラのリョナシーンを載せていきます。
    ただ、文章考えたりするのをサボってた故に3キャラ分しか用意出来ませんでしたw

    本当はクマドリに捕まるナミとも、もうちょっと大きい画像を用意できたので載せたかったんですけどね…。
    クラーケンの触手に捕まるしらほし…は載せた事ありますが、戦いが終わった後にカリブーに捕まるしらほしもありかな。
    途中でルフィに見つかって逃走しますが、途中までヌマヌマの実の底なし沼に引き摺りこまれるシーンがありましたね。
    いつぞやにまとめサイトとかで鬼滅の刃のしのぶが鬼に取り込まれる画像を見た事があり、
    それを見た時はこのしらほしがヌマヌマの実に引き摺りこまれるシーンが浮かびました。

    カヤの首絞めシーンキャプテンクロの命令で、カヤの始末を命じられたジャンゴ。
    クロとの戦いの場にはカヤとウソップ海賊団の子供達も立ち会う形になるものの、
    カヤの命を狙ってると分かった時に、ウソップがカヤを連れて逃げるように指令。

    が、クロも長い事執事をやっていただけに、カヤの身体が病弱なのも知っています。
    子供を連れて逃げ切る事など不可能…その予想通りジャンゴに追いつかれて捕まるカヤ。


    もちろん3人とは言え子供が大の大人…しかも相手は海賊。
    ジャンゴに勝てるわけもない…邪魔するなら始末すると言うジャンゴに対し、
    「子供を殺すなら私も今ここですぐに自害する!」と脅して子供達を逃がすように仕掛けます。
    ジャンゴとしてもクロの命令を失敗するわけにはいかないので、
    ここはカヤの言葉通りに、子供達を見逃す代わりにカヤに遺書を書かせてカヤだけを始末する事にします。


    遺書も書かせて、サイン代わりの血印も付けて後はカヤが死ねばジャンゴの任務は終了。
    カヤの心残りである子供達の無事も、ジャンゴは「こう見えて俺は約束は守るんだ」と返答。




    「そうと分かったらさっさと死ね!」と言わんばかりに、
    カヤをより強く木に押し付けてカヤの首をより強く絞め始めます。


    ようやくカヤ達を追ってきたゾロとウソップがカヤを発見。
    しかし、目に入った時は今にも「これからこいつ殺します」とも言える絶体絶命の瞬間。


    ジャンゴを止めようと「その手を放せ!催眠野郎!」とゾロが突撃。
    しかし、この頃のゾロは刀で斬るぐらいしか出来ず、最近のチートじみた攻撃はまだ出来ない。
    ゾロとジャンゴの位置まで距離がある…このままではカヤを始末する方が早いでしょう。




    病弱なカヤ自身にはジャンゴの首絞めに対抗する力もなく、
    弱々しく助けにやってきたウソップ(とゾロ)の方を見つめます。

    カヤの運命やいかに!? ここでこの回の話は終わりです


    前回の続きはもちろん次の回でも見れます。
    カヤの首を掴んで押さえつけ、ジャンゴの愛用の園月輪でカヤを仕留めようとするシーン。




    ガキどもは逃がしてやるから安心して死ね!とカヤを始末しようとするジャンゴ。
    しかし、ここでジャンゴにやられた子供達が勇気を出してジャンゴを攻撃。
    が、ちょっと子供達に攻撃された程度でジャンゴが倒れるわけもなく、
    邪魔するんじゃねぇ!!と子供達を一蹴して、再びカヤの始末に掛かります。


    前回同様に、ゾロがジャンゴの所に向かっていきますが、
    「遅かったな!今からこの女を始末してやるぜ!」と
    ゾロとはまだ距離があるので阻止は間に合わないと確信するジャンゴ。




    カヤの首を絞める腕を必死に掴んで引き剥がそうとするも、病弱な女の身体ではビクともしない。
    この時にカヤに出来る事は…「ウソップさん」と助けに来たものの名を呼ぶぐらい。
    一応ゾロも救出しに来てはいるんですが…まぁ、この時はまだゾロの名前知らなかったはず。

    後、どうでもいいですが、自分はカヤと聞くと
    魔法陣グルグルの怖い顔した敵役の黒魔導士のカヤが浮かびますねw

    また、久しぶりにキャプテン・クロ編を読んでたら…珍しくルフィが「殺す」と脅してましたね。
    ウソップがクロ相手に涙ながらに自分の海賊への信念を語っていた時に、
    クロ海賊団の船員達が「泣きながら叫んでるよこいつwww」と大笑いしてた所、
    砕いた岩を投げつけて「次にウソップを笑ったら 殺す」と言うセリフを言ってました。
    ここはまだ初期の頃だったかもしれないけど、相手を倒す時は大体「ぶっ飛ばす!」と言う言葉を使うルフィ。
    尾田先生の信念としてルフィには「殺す」とか言う言葉は使わせないようにしてますね。
    SBSでも質問があったみたいだけど、これは故郷の熊本のお婆さんとの約束みたいなものだそうです。

    ビビの首絞めシーン
    一時的ながらも麦わらの一味の仲間入りしていたビビもいくつか首絞めシーンがあります。
    ビビもズタボロにやられたりする事はあったりしますが、直接的に打撃を受けるシーンは少ないです。
    唯一あるとすれば、ミス・オールサンデーに腹を貫かれたように見せかけて腹パン(?)を喰らったところぐらい?
    でも、掴まれる時は結構首を掴まれて実質首絞めになってるシーンはいくつかあるので紹介していきましょう。


    これは最近コンビニで売ってる過去のワンピースを〇〇編毎に収録した物を見てて知りましたが、
    エルバフの巨人族の古代島の回にて、ルフィとビビの前に姿を現したMr.5。
    「イガラムの仇!」とイノシシのように突っ込むビビですが、あっさりと足払いであしらわれます。
    後、イガラムの仇でもありますが、相棒のカルーも甚振られた恨みもあるでしょうね。


    あっさりとボムボムの実の能力で吹っ飛ばされたビビは




    そのまま落ちていく際にMr.5に首を掴まれて捕まる羽目になります。
    このシーンなんて全然覚えてなかったので、漫画を読み返して初めて知ったかもしれませんw


    ビビの身体を落とすまいと片手で掴んで首を絞めるMr.5。




    苦しさにビビも歯をむき出しにして、必死にMr.5の腕を引き剥がそうと腕を掴みます。
    この表情とかはワンピースならではの顔ですね。
    とても一国の王女とは思えないようななんとも下品な顔。


    ただ、このまま首を絞めて苦しめると言うわけではなく、
    あくまでもビビを掴んで拘束するだけで、ビビを殺そうとしてるわけではないMr.5。
    ビビが初登場した時にはルフィとゾロの喧嘩に巻き込まれていい所なしだったので、
    正直Mr.5って雑魚なんじゃね?と思ってましたが、ここから株を上げ始めますね。




    この時はMr.3と手を組んでいて、ここでビビを始末しない理由もMr.3に連れて来いと言われてるから。
    本当ならここでさっさとボムボムの実を使えばビビをあっさりと始末出来たかもしれないですね。
    ただ、強さの準拠としてはMr.5よりMr.3の方が強い故に、
    彼自身にはどうしても逆らえないMr.5は、ここでビビを始末せずに連れていきます。

    古代島にあったビビの首絞めはここまでですね。
    後は巨大キャンドルの台に植え付けられて、蝋人形と化すのを待ってるだけで終わり。
    …一応ウソップ達に救出された後に、ナミと協力してミス・バレンタインを倒してますけどね。


    話は一気に進んでアラバスタの本拠地にて、クロコダイルと対面。
    アラバスタの精鋭と言っても、所詮はモブみたいなキャラなのでクロコダイルに敵うわけもない。
    2対の戦士達はワンチャンありそうな能力者でありましたが、
    クロコダイルの側近のミス・オールサンデーにも勝てず、
    その後に控えるクロコダイルはロギア系のスナスナの実の能力者。
    弱点で攻撃するか覇気が使えなければ触れる事も出来ないので勝負にならないですね。


    その国を奪っていく憎きクロコダイル相手に手も足も出ず、
    首を掴まれて持ち上げられて首を絞められるような形になります。


    ビビも必死にクロコダイルの手を掴んで引き剥がそうとするも…
    クロコダイルの太い手1本に対して、ビビは両腕を使っても力負けしてます。
    ただ、この辺りはあくまでも首を掴んで持ち上げてるだけで、
    首を絞めて苦しめようと言う感じが見られないのが残念ですね。






    必死に抵抗しようと脚をバタつかせるも、
    地面もない空中をいくら蹴っても何も起きません。


    クロコダイルの一方的な暴力とご高説に為す術も返す言葉もないビビ。


    自分の非力さに涙を流していますが、泣いた所でこの状況が変わるわけでもないですね。


    そんな非力の王女に相応しい死に場所を選ばせてやるとして、
    ビビの身体を高台の端まで連れていき、ここから落としてやると決めるクロコダイル。




    さっきの建物の屋上と違って、脚が地に着く場所もあるわけなく、
    下を見下ろせばさっきまですぐそこに見えていた地面と違って、遥か下の方にやっと砂漠が見える。
    ビビも必死に何とかしようと足をバタつかせるも…
    空中を歩けると言った空を飛べる能力なんて持たないビビには何の意味もない抵抗。


    この状況で再びクロコダイルからのご高説を受け、
    それに対して同じく言葉で返すビビですが、言葉に言葉で返した所で何も起こらない。
    こういう状況では力が全てで、力がないビビはただの負け犬。
    犬がわんわん!と言い訳を吠えてもかっこ悪いだけですね。
    必死に落とされまいとクロコダイルの腕を掴んでるビビですが、


    「あばよ!王女様」とクロコダイルの言葉を機に、
    スナスナの実を使ってクロコダイル自身の身体を砂へと変えていきます。
    これまで落とさないように支えていたビビの首を掴むクロコダイルの腕がなくなっていき、


    重力に従いビビの身体は落下していきます。
    少しでも生き延びようと、憎い相手の腕に必死にしがみ付いて耐えようとするも


    身体だけでなく服までもが砂へと変わっていき、ビビの周りに掴める物はなくなります。


    クロコダイルに見届けられながら、支えを失ったビビの身体は遥か下の地面へと落ちていきます。
    もっと力があればよかったかもしれないですね、ビビちゃん。
    今度からはこの状況になっても耐えれるように六式の月歩を使えるようにしておきましょう。


    情けないビビの姿を見て勝利を確信して高笑いをして見送るクロコダイル。
    自分の非力さと最後に見るクロコダイルの姿に悔しさを感じ


    泣きながら遥か下にある地面へと落ちていくビビ。
    ただ、この後にトリトリの実の能力を持つ戦士・ペルーとルフィに救出されます。

    アラバスタ編でのビビのリョナはこんな所ですね。
    しかし、実はビビのリョナは他にもあるらしく


    アニメオリジナルの回でも、バギーのバラバラの実で分裂した腕に


    首を掴まれて




    そのまま首を絞められるシーンがあります。
    こう顎が上がって首を見せるような恰好がいいですね。
    心なしかビビの首が長く見えますし、首を絞められてる所を見せてるみたいで好きです。


    自身も戦う為に用意していた武器も落としてしまい、武器なしの身へと化すビビ。
    Mr.5やクロコダイルの時同様に身体を持ち上げられて地に足が着かない状態。
    ただ、この時はアラバスタの時のように脚をバタバタとバタつかせる仕草は見れないです。




    分裂させた腕を元に戻して、自身の近くへビビを持ってきます。
    ビビの苦しそうな表情を間近で見てみようって感じがしていいですね。
    ちなみに…動画を画像用に用意する為、字幕がない英語版を用意したせいで
    キャラ達が何を喋ってるのか分からないので、アニメの内容自体は全く分かりませんw


    この後も護衛達が駆け付けてる様にも見えますが、
    ビビを人質にするようにビビの首を強く絞めて苦しめるシーンが見れます。


    「言う通りにしろ!こいつがどうなってもいいのか!?」と言わんばかりに、
    ビビの首を強く絞めてます…首に皺が出来て明らかに力が籠ってるのが分かりますね。
    クロコダイルの時のただ掴むだけの首絞めと違って、
    こうやって相手を苦しめようとする首絞めの方がやっぱり見ててたまらないです。


    力強く首を絞められて息が出来なくて苦しむビビは


    必死に自身の首を絞めるバギーの腕を掴んで引き剥がそうとします。
    ただ、首を絞められて力が込めれない上に、女の腕力では勝ち目はないですね。

    Mr.5、クロコダイル、更にはアニメオリジナルでもバギーに首を絞められるビビ。
    アラバスタの王女ではなく首絞めの王女と呼んだ方がいいでしょうかねw
    王女とは思えないワンピースならではのやられ顔が結構好みです。

    個人的にはMr.5とバギーに絞められてる顔が好きですね。


    Mr.5の時はドラゴンボールのように顔いっぱいに歯が映って王女とは思えないブサイク顔、


    バギーの時は顔が汗だくになって首を絞める手を引き剥がそうとしたりと、
    ビビの顔と行動から「首を絞められて苦しいです!」と言う感情がひしひしと伝わってきて興奮します。


    最後はクロコダイルに首を絞められて宙吊りにさせられるビビの繋ぎ合わせで終わりです。

    たしぎのやられシーンアラバスタ編の動画を用意してきたので、もちろんこっちも見ておきましょう。
    海軍の女やられ役スモーカー大佐の相棒のたしぎ。
    初登場時からゾロに色々と負けっぱなしでコンプレックスを抱いてる彼女。


    普段も海賊のルフィ達がいるからその相手をする…と言うのは本来の海軍のあるべき姿。
    とは言え、ルフィも悪い事をして海賊してるとは言いづらいので海軍の方が悪く見えてしまいますね。
    が、この時はルフィの行動をきっかけに、王家七武海に属するクロコダイルが
    悪の組織「バロックワークス」を支配してると知り、クロコダイル達に刃を向けます。

    とは言え、用意した画像は悪意のある画像ですねw
    クロコダイルの側近のミス・オールサンデーことニコ・ロビンの前にたしぎが立ちはだかるも、
    ハナハナの実を使われて刀を向けていたはずが自分自身が刀を向けられる格好にさせられる。


    自身の愛刀を喉に突きつけられて青ざめた顔のアップ。
    漫画の方も青ざめた顔として描かれていたのかもしれないですが、
    個人的には漫画の方の顔のアップの方が好みですね。




    その後どうなったかは描かれてなく、せいぜい愛用の眼鏡がカチャンと落ちたぐらい。
    が、この後にルフィがたしぎの所に来る事もあり、話の途中でちゃんとたしぎの視点に場面が変わります。
    自身の愛刀を突き付けられたものの、喉を切られて殺されたわけでもなく海兵とならんでおねんね中。


    これまた何をされたのかは不明ですが、頭から血を流して倒れてます。
    あの後に一体何があったのか…ご丁寧にたしぎちゃんが悔しさを胸に思い出してくれます。


    喉ではなく頭を斬られたのか、それとも他の攻撃で追い打ちされたのか、
    ハナハナの実の拘束から解放されたものの、明らかにボロボロになってるたしぎ。
    眼鏡も失って視力も落ちてるかもしれないけど、必死に刀を持ってロビンに立ち向かうたしぎ。


    が、途中で体勢を崩して身体が大きく前のめりになってしまいます。
    気合が入り過ぎて思わず石に躓いちゃったのかな?


    ではなく、何かに足を取られたようでそのまま転ばされるように身体を倒されます。


    バランスを崩したのは、右膝をロビンのハナハナの実で固められたから。
    ロビンはハナハナの実を使った関節技を大の得意としてるので、
    牛のようにただ突っ込むだけのたしぎなんてまさに能力の格好の的ですね。


    ただ脚を固めて動けなくするだけでなく、無理やり膝に力を加えて脚をへし折ります。
    脚をあらぬ方向へ曲げられて、たしぎの膝がボキボキと痛々しい音を立てて折れていきます。


    最初は「な、なんの、これぐらい・・・」と我慢強そうな顔をするも




    力任せに膝を曲げられて、その激痛に耐え切れずに悲鳴を上げてしまいます。
    やっぱりたしぎは戦う姿よりやられて悲鳴を上げる姿がよくお似合いです。


    昨日のビビと同じように、
    ドラゴンボールのやられを思い出させるこの顔全体が開いた口になってる顔とか大好きです。
    相手にやられて悲鳴を上げて無様な姿を見せる事こそがたしぎのお仕事。
    実際、たしぎが倒したネームドキャラなんてほぼ0ですからね。
    この頃は中佐だったか少佐だったか…モブキャラ並みの弱さでよくここまで上がれたものです。
    色仕掛けでも使ったんでしょうかねw


    膝をボキボキにへし折られてもはや立っている事も出来ないたしぎ。
    痛みのショックのせいか、目も虚ろになって倒れ込んじゃいます。


    が、ゴミクズ同様に転がってるたしぎの目の前をロビンが通り過ぎようとした所で意識を戻し


    「脚が使えなくとも、まだ手は使える!」と言わんばかりに去ろうとするロビンの脚を掴みます。


    地面を這ってでもロビンを止めて見せる意志は褒めてあげますが、
    力の差は歴然…ましてや立つ事も出来ないたしぎには勝ち目はないですね。
    対するロビンは「その汚い手を離しなさい!」と言いながらたしぎの腕を土足で踏むのもありですが、


    こっちが急いでる時につまらない意地で向かってくるたしぎにイラつくロビンは、
    本人の代名詞であるハナハナの実を使って、自身の手足を動かす事なくたしぎを黙らせます。
    たしぎの身体から2本の腕を生えさせて…


    2度と自分に立ち向かえないように息の根を止めてやると言わんばかりに首を絞め始めます。
    ロビンを止めないといけないものの、自身の命の危機であるが故に、
    たしぎも思わずロビンの脚ではなく自身の首を絞める腕を掴んで抵抗します。


    傍から見ればまるで自分で自分の首を絞めてる様にも見える滑稽なたしぎの姿を横目に、
    「ふん、ゴミが・・・」と思わせるような目で見ながらロビンは先へ進んでいきます。
    さっきも書きましたが、この姿はまるで自分自身で自分の首絞めてる様にも見えていいですね。
    本来身体から出てきてる腕は他人に生やされた物ですが、
    どこか自分の腕で自分の首を絞めて、しかも自分で引き剥がそうと抵抗すると言う
    情けないと言うかどこかダサい姿に見えてたまらないです。


    その自身の無様極まりない姿を思い出して虚ろな目のたしぎで終わりです。
    しかもこの後にたしぎの所にやってきたのは、スモーカーと言った味方ではなくクロコダイル。
    「正義の海兵様ともあろう者がこんな所でおねんねか?」と見下すような眼で見られ、
    ビビと同様に力を持たない弱者だからこうなるんだよと言葉をかけられて去っていきます。


    たしぎのやられと言うと、やっぱりパンクハザード編のモネとの戦いの方が人気でしょうかね?
    実際あの時は直接的に攻撃を受けてやられるたしぎの姿が見れますから。
    しかも麦わら達と同様に、2年の歳月を経てアラバスタの時より強くなったはずなのに、
    その強さを存分に披露する事もなくモネの引き立て役としてやられ役をさせられる。
    「私も強くなったのよ!」と自信を付けてそうな場面でこの扱いだから落差がいいんでしょうね。

    でも、自分はやっぱりアラバスタの時のロビンに一方的にやられる時の方が好きですね。
    特に一番始めの自身の愛刀を喉に突きつけられるシーンが一番好きです。
    喋るな!と言わんばかりに口を封じられ、自害するように刀を喉に突きつけられる。
    しかもその刀は自分の魂とも言える自身の愛刀。

    自身の愛刀を自分に突きつけられるってたしぎみたいな剣士にとっては一番の屈辱でしょう。
    おそらくたしぎ自身がこれまでのやられの中で一番悔しい瞬間だと思います。


    そんなわけで、魂でもある自身の愛刀を自分に突きつけられるたしぎのシーンの繋ぎ合わせ。
    何度見ても情けない光景でたまらないです…たしぎの情けない姿は実にいいおかず。
    他人の能力でやられてるとは言え、まさしくこれから自害しますと言う姿にしか見えないし、
    いっそ己の非力さを嘆いてこの場で自害した方が良かったのかもしれないですねw

    まぁ、これからも生き延びるものの、いい所0の情けない姿をどんどん披露して
    生き恥晒していく姿をどんどん見せてほしいですね。
    とは言え、いつもいつもやられてばかりでかわいそうなので、
    今日は自身の刀を突き付けられるたしぎの姿で抜いてあげます(なんの慰めにもならない)


    そんなわけで、今年の∟サンタからのプレゼントはワンピースリョナでした。
    今回はちょっとサボり癖が出てしまってあまり充実していたかは分からないですが、喜んでもらえると何よりです。
    年末もいくつかリョナネタを用意するつもりではありますが、
    昔ほどシフトが入ってるわけではないですが…結構新しく作るのは大変なので、残りはおそらく振り返り系の記事になると思います。
    まぁ、過去のまとめネタとかも混ぜていかないと…なかなか記事ネタを存続するのは難しいんですよねw

    スポンサーサイト
    [PR]

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事へのトラックバックURL
    http://crescendoblue.blog53.fc2.com/tb.php/2083-90c300ea

     | HOME | 

    文字サイズの変更

    プロフィール

    ∟

    Author:∟
    18禁の画像をよく貼るので
    18歳未満禁止のブログです。

    ※管理人はとにかく変態です
    グロとスカ以外なら
    ほとんどイケてしまいます

    エッチ系の好きな趣味
    パイズリ、ふたなりと女の身体好きですが、男の身体も好きなホモでもあります。
    とは言えおっさんとかは×です。
    少年とかショタは大歓迎♪


    リョナ系の好きな趣味
    首絞め、腹パンチ、
    蛇等の締め付け(触手も可)
    まともな趣味してねぇな

    最近のおかず





    ↑マキオンのリョナを投稿してるチャンネルです。
    もしよろしければ、視聴・チャンネル登録等してもらえると大変嬉しいです。

    更新したよ

    カテゴリー

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    スペースが余ってるので

    過去の記事でオススメ(?)な物とか

    管理人の変態趣味に
    少しでも共感してくれると嬉しいです
    ※載せてほしい記事があればコメントください

    ―リョナネタ系―

    首絞めネタ

    初めてリョナで抜いたひぐらしのレナの首絞め
    リョナ癖は昔からあったけど、初めて抜いたのはこれ



    リメイクされたひぐらし、卒の詩音の首絞めシーン
    マウント取って思いっきり首を絞めると言うシチュが最高



    ストリートファイターのアニメの春麗のリョナ紹介
    ゲームでのやられも興奮するけど、映像作品で見るとまた違う興奮を感じられます



    自分が特に好みなアニメの首絞めとかについて書いてます
    首絞められてる女の子ってなぜか興奮しますよね



    腕で掴んで系の首絞めリョナ紹介
    直接相手の首を掴んでの首絞めは自分の好きな方法です



    自分の好きな首の絞め方リョナ紹介
    両手で掴んで持ち上げる首絞めが個人的に一番好みです

    締め付けネタ

    宇宙をかける少女のいつきの締め付けシーン紹介
    締め付けシーンの中でも特に興奮するリョナシーン



    そらのおとしもののアストレアの締め付けシーン紹介
    巨乳と一緒に身体が折り畳まれる様がたまらなくて抜ける



    締め付けリョナの中でも1,2を争う大好きなシーン
    結局1位は決めれませんでした(どっちも最高)



    アイスワルキューレの締め付けシーン紹介
    ドヤ顔しておいてこんな情けない顔になるのが無様でたまらない



    女の子の身体に触手が巻き付いて締め付ける
    まさにギュウギュウと締め潰されてるシーン特集



    まさにギュウギュウと締め潰されてるシーン特集その2
    ぎゅうぎゅうっていい響きですね



    締め付けられて動けなくなってる女の子特集
    ぐるぐる巻きにされて身動き取れなくなってる様は本当に大好き

    ワンピースネタ

    クマドリ戦のナミのリョナ紹介
    解放された後の咳込みが最高に抜けると思う



    クマドリ戦のナミのリョナ紹介のリメイク版
    エロとしてもリョナとしてもナミは抜けるキャラ


    ロビンのいくつかのリョナ紹介
    ロビンはお好き?はい、ロビンのやられる姿は大好きです。



    主要メンバー以外のサブキャラのリョナ紹介
    自分はたしぎのこのギャグっぽいやられ顔とか結構興奮します

    ダイの大冒険ネタ

    悪魔のめだまにやられるマァムのリョナ紹介
    首に巻き付いた触手を必死に引き剥がそうとする姿が好きです



    ザムザにやられるマァムのリョナ紹介
    この握り潰しシーンの出来は予想以上でした


    ミストバーンにやられるマァムのリョナ紹介
    締め上げられて悲鳴を上げる表情がたまらない

    シグナムさんネタ

    シグナムさんの触手リョナをまともな紹介形式で書いた記事
    興奮しながらかなり気合入れて書きましたw



    シグナムさんの触手リョナ記事の3度目のリメイク
    多分これが一番画質がいいと思います



    アッパー、フック、顔面パンチと女の顔を攻撃するシーン特集
    綺麗な女の顔が途端にブサイク顔になる瞬間がたまらない



    妖魔の尻尾で首を絞められるセーラームーンのリョナ紹介
    おそらくこれが自分の人生初リョナだと思います



    サトライザーにやられるシノンのリョナ紹介
    終始無様な格好晒しながらやられてます



    普段はやられる事が少ない、設定上は強い強キャラのリョナ集
    強いキャラのやられるシーンと言うだけで興奮度が高まります



    主にルナマリアが中心ですが
    坂本真綾さんが演じるキャラのリョナ紹介



    ビーデルがスポポビッチにやられるシーンの紹介
    自分にとってはビーデルのやられより、ビーデル役の皆口裕子さんの声が一番のおかずです



    個人的に好きなナジカさんがボコボコにやられる回の紹介
    ナジカさんリョナ紹介が最近のリョナの紹介形式の始まりみたいな物


    ―男リョナネタ系―
    ドラゴンボールネタ

    悟飯がボージャックにベアハッグされて苦しむシーンの紹介
    リアルタイムでこのシーン見た時はめちゃ興奮してました



    ボージャックにやられる悟飯のシーン紹介のリメイク
    悟飯がエロい目に合うと言うエロ妄想SSも一緒に書いてます



    ブロリーにベアハッグされる悟飯のシーン紹介
    胴体を締め付けられる時の音とかがエロくて当時から興奮しました



    ブロリーにベアハッグされる悟飯のシーン紹介
    胴体を締め付けられる時の音とかがエロくて当時から興奮しました



    魔人ブウにやられるベジータのシーン紹介
    嘘のように思うでしょうが、マジでこれで抜いてます

    ダイの大冒険ネタ

    ヒドラに捕まったダイのリョナ(旧アニメ版)の紹介
    漫画で見た時から興奮したシーンで、後にポップが同じ目に会うのも最高



    ヒドラに捕まったダイのリョナ(新アニメ版)の紹介
    旧作でも興奮したシーンが令和になってれメイクされました



    男の子リョナ、最弱無敗の神装機竜のルクス君のリョナ紹介
    情報をくれたタクヤさんに心から感謝(いいおかずに出会えました)



    最弱無敗の神装機竜のルクス君のリョナ紹介のリメイク版
    勝手ながらルクス君のホモ妄想SSも書いてみました



    ビデオマンにやられるロックマン(熱斗君)リョナ
    個人的にはロックマンではなくクロスフュージョンした熱斗君がやられるのもポイントだと思う



    斎藤にやられる剣心のシーン紹介
    この首を絞められる剣心の顔が昔から興奮するし抜ける


    ―男(ホモ)ネタ系―
    対魔忍RPGXネタ

    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(フェス限)の回想シーン紹介
    記事の量は少なめですが、画像だけで何回でも抜ける
    鹿之助の初の相手役がふたなりのスネークレディなのも評価高いと思う



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(仕来り)の回想シーン紹介
    鹿之助の相手の中でも一番太くでかいモノを入れられる
    その1紹介もあったと思いますが、記事を見失いました…ごめんなさい



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(水着)の回想シーンその1紹介
    これまでは1対1だったが今回は複数の男に囲まれて犯されます
    口、胸、股間、お尻…鹿ちゃんはどこもエッチ



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(水着)の回想シーンその2紹介
    鹿ちゃんよりも一回り身体が大きい男達にいっぱい犯されます
    仕来り鹿ちゃんの回想の時もそうですが、お腹にチ〇コの形が浮き出てるのが最高



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    穂希なおの回想シーンその1紹介
    オナホマシンで無理やり扱かれて射精する姿がたまらない
    そして、このゲーム初の回想シーン付きの男キャラ



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    穂希なおの回想シーンその2紹介
    アナルセックスに感じて大きく仰け反る姿がエロいです



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    ココアの回想シーン紹介
    男の股間大好き…自分も舐められたいし、舐めてみたいです


    男の股間、男リョナ、男エロとホモ注意な記事(いつもの)
    男の子とか相手でも大体視線はここです(いつものその2)



    ふたなり含む男の股間(ほぼショタ)をたっぷり眺めてる記事
    男相手でも女相手でも股間を見つめると興奮してきます



    男キャラが犯される画像を並べてる記事
    自分がどの男キャラで抜いてるかとかも書いてます


    ―股間ネタ系―

    ピッチリな格好関連の話を書いてる記事
    基本サムネの部分ばかり眺めてる管理人です



    ピッチリスーツを着てる女の子をいっぱい眺める記事
    ピッチリスーツ×股間って最高のエロさを出してると思う



    ピッチリスーツを着てる女の子をいっぱい眺める記事その2
    スーツ越しに見る股間がまたたまらなくて抜ける



    女キャラの股間のアップを並べまくった記事
    管理人の脳みそは頭ではなく、きっとここに付いてると思います



    紅月カレンを中心にピッチリスーツ姿の女の子を眺める記事
    赤のスーツがエロ過ぎて目も顔も赤くなりそう…


    ―エロネタ系―

    ティファで抜くようになってしまった作品の紹介
    鼻フック+ティファのコンボは最強過ぎた…



    自分のおかずキャラ・ミーアのエロ記事特集
    一度もおかず目線以外で見た事がないエロキャラ



    本家こち亀のエロいと思う部分特集
    露骨なエロ描写…大好きです(早乙女の胸が結構お気に入り)



    アニメ、ゲームキャラのパイズリ画像
    個人的にゼオラは一番パイズリが似合うと思う

    リンク

    リンクが下の方にあると編集ページへ行きづらいですね…

    このブログをリンクに追加する