fc2ブログ

    週に2日ぐらいサボります

    いつだって夜のおかずを求めてます 他人に変な目で見られようが、自分の性癖に正直に生きる







      ↑多分真理

    ここは下のような画像を見て性的興奮を感じる人のブログで、
    成人向けの趣味のサイトです。18歳未満の閲覧を禁止します。


     
    首を絞められる、腹パンと言ったリョナ描写

     
    女性の胸を露骨にアップで見る

     
    股間を露骨にアップで見る(女に限らず男の股間も好きです)


    時には「え…?」って思うような性癖を晒す時もあります。
    リクエストにも応えるつもりですが、自分の股間を気持ちよくするネタを第1に書いてます。
    とにかく性癖丸出しで下品な事ばかり書いてますが、お付き合いいただけると嬉しいです。
    共感してくれたり、抜いたりしてくれるともっと嬉しいですw


    ただし、現実世界の相手を痛めつける、犯すと言った暴力的、性的な行為を助長する気は一切ありません
    強姦、暴行、痴漢は犯罪です。あくまでも頭の中の妄想で納めましょう。

    実写のネタは基本取り扱っていません(嫌いではないですが)

    救急の日?違うな…(2周目)

    昨日は色々と忙しかったせいでちょっと記事がてきとーになってしまいましたw
    と言うのも…最近ポケモンユナイトにどっぷりハマってます。
    月曜日もそうですし、水曜日も前日の終わり0時からずっとやってまして…ついつい昼前までやってたりしてます。
    ポケモンユナイトばっかりやってるせいで全然パズドラやってないです。
    まぁ、惰性でやってたような物だからたまにはこうやって新しいゲームを始めるのもありかな。

    そして、昨日は起きたら昼の3時、スマホを見てライン開いたら…久しぶりに連れから連絡が。
    聞いてきた文章から察しましたが…これは多分「ゲーセン行かない?」と言う内容でしょう。
    まぁ、実際内容は予想通りにゲーセンに行かないか?と言う内容でした。

    昼にラインが来ていたので、ユナイトを早めに切り上げてればもっと早く帰れたんですが…
    起きた時間が時間だけに仕方なく夕方手前からゲーセンへ行く事になりました。
    正直ゲーセンへ行くだけでもありがたかったりしますね。実は自分もこの辺りで久しぶりに誘おうかなと思ってましたし。

    で、ゲーセン行って2人でずっとCPU戦やって8時ぐらいに帰りました。プレイ時間はザっと4時間ぐらい。
    前回修正を受けて武装が変わったルプスとか使ったり、エクバ2から武装が大きく変わったAGE3とか使ってきました。
    そして、クロブで流れる曲もいいですね。
    オルフェンズのステージとかで流れる「All Out」とかクロスボーンの「鋼鉄の七人」とかかっこいい。




    そして、話が一気に変わりますが…正直プレゼントコードしか見てない対魔忍TVですが…
    このマウスパッドはちょっと気になりますねw
    葵渚先生が描く水城ゆきかぜのどこかエッチぃマウスパッド…と言うかだいぶでかいですね。
    多分自分の部屋には置く場所がないので結局あっても使わなさそう。
    そして、エロボイスが楽しめるであろうドラマCDも付いてきます。

    確かに葵渚先生の描くゆきかぜの絵は魅力でしょうが…なんと言っても値段が凄い。
    受注生産で3万5千円だそうです…さすがにマウスパッドに3万以上出すのはきついですねw
    悲しくもマウスパッドは消耗品ですし、自分も結構前に買ったおっぱいパッド使ってますが、
    今や魅力的であるはずの胸の部分は手垢やら汗が染み込んで汚い色に変わってます…。

    それに、使ってる内にあんまりおっぱい触ってるとかそういう意識はなくなってきますね。
    最終的には特に見向きもせずにただ手を乗せるだけの部分…生活の背景の一部と化す。
    まぁ、これは何にでも言える事でしょうね。



    今年もやってきましたね…9月9日。
    救急の日と呼ばれてるみたいですが、リョナ好きの自分とかにとってはギュウギュウの日。
    蛇とか触手とか、女の子の身体をグルグル巻きにしてギュウギュウに締め付けると言う昔から大好きな光景。
    こういう締め付け攻撃は相手を動けなくした上に、一方的に攻撃が出来るのがいいですよね。
    剣技を鍛え上げ、鎧や剣とかを装備して戦う女戦士でも、己の肉体を鍛え上げて戦う女格闘家でも、
    人間の行動の一番の起点になる両腕を封じられは何も出来なくなる。
    凄まじい締め付けの力で自身の身体をガッチリと拘束し、更に押し潰すように締め付けはますます強まる。
    女戦士や女格闘家でも、こうなってしまったら出来る事はただ1つだけ…

    耐える(笑)

    「く、苦しい…」とか「う、動けない…」と言いながらビクともしない締め付け攻撃に対して、敵いもしない力比べを必死にする。
    そこから更に締め付けを強められて「あぁぁぁ!」と悲鳴を上げたり、必死に抜け出そうと「うーん!」と肩や頭を揺する姿に興奮します。
    とにかくこういう攻撃が好きと言うか興奮を感じるせいか、女相手はもちろん男相手でもそれなりに興奮してしまう人です。

    ちなみにせっかくなので、このブログの初のギュウギュウ系リョナを載せた記事を探してみたら…



    初のギュウギュウ系リョナはアルルの丸呑み後の締め付けでした。
    ワームに丸呑みされて、消化器官の触手にグルグル巻きにされて、まるで布団の簀巻きにされてるような情けない格好にさせられる。
    叫んでも誰も助けが来ない空間の中で、最期は丸呑みした獲物を消化する為に消化器官の触手と肉壁に押し潰され、
    筋肉や骨に覆われてる人間の身体を強引に押し潰して、可愛い見た目からはとても想像できない恐ろしい肉塊となる…。
    最期の部分はちょっと見たくないですが、その締め付けられ押し潰されていく所は見てて最高でした。


    アニメの紹介だとメルヘヴンのドロシーのリョナが初でした。
    相手の召喚したタコ型の魔獣「オクトパス」の触手の攻撃を避け切れずに捕まり、その締め付けられる姿を全国のテレビに流される。
    しかもこの光景が当時朝から放映されてたと言いますからね…自分は見てなかったけど、当時見てたら一生のおかずにしてそう。
    そして、雑コラではありますが、触手に締め付けられて苦しむドロシーの姿を繋げてみました。
    動画だとこの締め付けられて苦しんでる女の子を下から上へと舐め回すように見るカメラワークがいいですね。

    そして、ギュウギュウの日の定番…自分の中のギュウギュウリョナで大好きなシーンも載せていきます。
    今回は特別に好きと言うシーンと、やや画像があるので長くなりそうと言う理由で一部のシーンは折り畳み式にしてます。
    いつきの締め付けシーンまずは宇宙をかける少女のいつきのシーンですね。そらのおとしものフォルテのアストレア締め付けに並ぶおかずシーン。
    自分の中ではリョナシーン四天王に入る大好きなおかずです。
    (いつき、アストレア、シグナムさん、ルクス君の四天王ですが…新しいひぐらしの首絞めと入れ替えなるかも)


    触手のアップですが、バスタオル1枚と言う防御力0の装備のいつきの身体をこんな太い触手が絞めてると思うと興奮します。
    普段はQテクターと言う装備を纏って戦う女の子ですが、さすがに風呂場まで装備を着たまま入る事はないですからね。
    入浴中に襲われた故にバスタオル1枚と言うなんとも恥ずかしい格好で逃げ回る羽目になってます。


    そして、装備がなければただの女。巨大生物の力に敵うわけもなく、一方的な締め付け攻撃に苦しめられます。
    さっきの触手のアップでも、いつきの身体を締め付けるように触手が伸縮してるのがそそりますし、
    ギチギチと言う自分の性的興奮を昂らせる効果音を鳴らしてるのも最高です。
    その後には触手に締め付けられて苦しんでるいつきの顔をカメラが急いで撮りにいくのもいいですよね。
    触手に捕まった時の「あぁ!」とか、締め付けられて「うぁ!」と言ういつきの悲鳴…遠藤綾さんの声がまたたまらない。

    遠藤綾さんと言えば、正しければエクバ2から参戦してるベルティゴのカリス役を担当してますね。
    原作の担当役だった水谷優子さんが既に死去してる為に、代役として選ばれてますが…声の雰囲気は似てたので気付かなかったです。
    カリスもなかなかに可愛い男の子ですからね…またたっぷりいじめてあげたくなりますね。


    救出された時にもこの触手の太さがまたいい…こんな太い触手でバスタオル1枚姿のいつきの身体を締め付けてると思うと…。
    救助がなければ戦士としてどころか日常生活も出来ないような、2度と足腰立たない身体になってたでしょうね。
    とは言え、自分としてはそんな姿が見たいわけではないです。
    その締め付けに必死に身体が耐えて、その苦しみに耐える姿が見たいだけですw

    アストレアの締め付けシーン
    そしてそらのおとしものフォルテのアストレアの締め付けシーン。
    いつきとは違ってペラペラな薄い板見たいなカオスの翼で締め付けられてますが、締め付ける力は見た目以上。
    智樹達の所に集まるエンジェロイド達の中で一番戦闘力のあるアストレアでも抜け出せない力強さです。
    (戦闘力も一番高いはずだし、この時イカロスは病で倒れていて、ニンフは翼を失ってる)


    「くっ…くぅ!!」と悔しさに満ちた悲鳴を上げながら必死に抜け出そうとカオスと力比べをするも、
    ますます力を強められて身体を更にギチッときつく締め上げるのがまたいいです。
    巻き付いた翼に捕まってるアストレアの身体が更にほそまって、腕とかが無理やり腰とかに食い込んでそう。
    それに合わせてバスト91を誇るアストレアのエロい乳もぐにゃんと押し寄せられるのもまたいいですね。


    遠くから見る光景でもなんとも情けない姿ですね。
    目の前に相手がいると言うのに、カオスの翼に捕まって剣も振る事が出来ない「気を付け!」の格好にさせられる。
    相手からしたら手足を使わずに相手が動けなくなってるから滑稽な姿に見えるでしょう。
    しかも翼はまだ5枚もあるから、それを使ってまだ空いてる手の先や両足もグルグル巻きにして全身締め付け攻撃もあり。
    なんですが…この後、なぜかこのまま一方的に締め付けて攻撃すればいいのにカオスが放り捨ててしまうんですよね…。

    相手からの妨害を受けたわけでもないのに、自分から放してしまうと言うなんとも残念なパターン。
    すぐにニンフもやってくるから…そのままアストレアを締め付けてニンフが来た時の見せしめにしてあげればいいのに…。


    その後にはイカロス、ニンフ、アストレアの共同作戦でカオスに一撃を与えますが…全く効いていない…と言うよりガードされてますね。
    そして、わざわざ自分から向かってきてくれた相手をまた翼で捕まえて記念撮影。
    カオスだけが笑っていて、ニンフとアストレアが全然笑ってない…締め付けで苦しんでるように見えますが気のせいでしょう。


    もちろん仲間外れは可哀そうなのでイカロスも同じ目に会ってもらってます。
    アストレアに負けず劣らずの乳の大きさを誇るイカロスの胸も翼で押し上げられる様がいいですね。

    まずはこの2強ですかね…他に好きな締め付けシーンだと…

    キューティーハニーの締め付けシーン

    個人的には貴重とも言える蛇の締め付けシーンのキューティーハニーの夜叉戦。
    蛇女と言う真の姿を見せた夜叉の前に、ハニーは為す術もなくやられるしかないのがたまらないです。
    自慢のハニーブレイドも弾かれて「なんて硬さなの!?」と驚いていて、その硬さを誇る胴体で巻き付かれて締め付けられる。


    城の屋根の上で戦っていて、相手からの攻撃を受けて瓦の上をペットボトルのように転がっていき、
    なんとか落ちそうになる所で瓦に捕まって耐えていた所を、隙ありと言わんばかりに胴体を巻き付けてくる夜叉。
    そのまま落として地面に落とすのもありだったでしょうが、蛇と言う身体を生かした締め付け攻撃をしてくれたのは本当にありがたいです。
    このハニーが夜叉の身体に締め付けられる姿はおそらく地上から見ても分かるでしょうね。


    その後も地上にいるハニーの仲間達が何やら騒いでおるぞとバカにしたような言い方をして、
    その言葉に対してハニーも口答えをしますが、「黙れ!」と締め付けを強めて暴力で押し返す姿がいいですね。




    その後も地上から聞こえてくるハニーを心配する仲間達の声を聞いてハニーも必死に夜叉に力比べで対抗。
    その時に必死に巻き付く蛇の胴体を押しのけようとする姿が映りますが、併せてハニーの巨乳が映るのがまたエロい。


    こういう一枚絵とかで見ると、ハニーが締め付けに苦しんでるように見えますが…
    実際は必死に押しのけようと力を込めて頑張ってる姿なんですよね。
    そして最終的には自身の力で押しのけて力比べで勝つと言うこれまた残念な展開。
    こういう締め付け攻撃はやっぱり喰らったら脱出不可と言える状況なのがいいんですけどね…。
    まぁ、キューティーハニーはただの変身するコスプレ女ではなく、アンドロイドと言う人造人間みたいな存在だから、
    普通の人間の何倍も力があるだろうから仕方ないでしょうね…ハニー以外に戦えるキャラもいないと言うのもありますし。


    後は、締め付け以外でもやっぱりこのハニーの戦う姿…ではなくエロい格好と乳がたまらないですね。
    乳なんて戦う時は邪魔でしかないのに、なぜか90cmはありそうな巨乳…いや、爆乳とも言える大きさですし、
    剣を振り上げた動作をしてる時に見えるこの脇の下もたまらない。
    また、この画像では全体が見えないですが、動きやすいピッチリスーツみたいな衣装も大好きです。
    変な装飾もないから身体のラインが丸見えでエロいエロい…股間とか思いっきり顔近づけて見てみたい…と言うより舐め回したいです。


    そして、締め付けシーンの前ではハニーブレイドを弾かれて、その後に吹っ飛ばされてしゃちほこに背中からぶつかるシーン。
    こういう壁とかにビタン!とぶつかってゆっくりと跳ね返ってくる瞬間とか好きです。
    サトライザーとの戦いで吹っ飛ばされたシノンが勢いよく壁にぶつかるシーンとか特に好きでした。

    ワンピースのしらほしの締め付けシーン
    後は、ワンピース557話のクラーケンに締め付けられるしらほし。
    ボーディ達に兄弟を人質に取られて仕方なく従っていたクラーケンは、葛藤しながらもしらほしを締め付け始めます。


    しらほしの身体も結構な大きさですが、クラーケンの身体はその何十倍も大きい身体。
    その自慢の巨体の触腕をしらほしに巻き付けて締め付けていきます。
    この遠景から見た時の体格差がまたいいですね。こんな巨大な触腕に締め付けられたら苦しそう。


    しらほしが「苦しいです!」と言いながらも、遠い海の兄弟を守る為に仕方なくしらほしを締め付け続けるクラーケン。
    ギリギリギチギチと音を当ててしらほしの身体が締め付けられる様がいいです。
    軽く紹介した時もそうですが、このシーンって原作漫画ではたった1コマのシーンですからね。
    尺の調整の為とは言え、たった1コマのシーンを20秒ぐらい用意してくれるだけでもありがたい事。
    しらほしの締め付けシーンは結構好きなのでこれで何回か抜いたりしましたね。

    一方で、仕方なくしらほしを傷つけてしまうも、それを許し敢えて兄弟も守ってやると約束するルフィの懐の深さがいいですね。
    おそらく人質を取って脅したり強要させたりすると言うやり方はルフィが一番嫌いなやり方でしょうし。

    正直ギュウギュウ締め付けシーンの四天王を決めるのもちょっと迷いますが、画像をそれなりに載せれそうなシーンはこれだけです。
    とは言え、過去のアニメもいいですが、新しめのアニメとかだと…半妖の夜叉姫もいいですよね。
    キューティーハニーの夜叉が出てきた事だし、夜叉姫の軽い紹介も(へ?)

    ムカデの胴体を持つ妖怪を討伐してる時に、とどめを刺そうと思ったらもろはが割り込んできた為に討伐失敗。
    風の術による討伐に失敗したので、ならば自慢の薙刀で!と意気揚々に斬りかかるも…
    紅真珠を取り込んでパワーアップしてる為か、薙刀の刃を掴まれて攻撃を防がれます。


    その後にせつなの金色真珠を取り込まれて妖怪はますますパワーアップ。
    これまで巻き付く描写はなかったですが、金色真珠を取り込む際に映っていなかった下半身の方で既に巻き付けていたのでしょう。
    妖怪がパワーアップした後はいつの間にかせつなの身体は妖怪のムカデの部分の胴体に巻き付かれてます。
    締め付けられて苦しむ悲鳴はないものの、締め付けを強められて「なんと言う力!」と言って締め付けの強さを物語ってるのがいいですね。
    さっきのアストレア同様に、こんな風に巻き付かれて腕を封じられては、自慢の薙刀もロクに振れないでしょう。
    せいぜい出来ても相手の届かない虚空をブンブンと振り回すぐらい…そんな姿は妖怪と戦う戦士ではなく子供用のおもちゃですね。

    高橋留美子先生の作品って戦闘描写になるとこういうピンチと言ったやられシーンが多く描かれてるから好きです。
    打撃や斬撃の応酬とか、中には首絞めや締め付け攻撃と言った一方的なやられ…
    真島ヒロ先生程色んなやられシーンが見れるわけではないですが、変な言い方するなら正統派って感じのやられシーンが多く感じます。
    高橋留美子先生のやられシーンは場を盛り上げる為のシーンみたいな感じですが、
    真島ヒロ先生や久保泰斗先生とかのやられシーンは相手をいたぶる姿を見て楽しむって感じかな。どっちも好きですがw

    このシーンは悲鳴とかはなく、次に続く3話の始め辺りにちょっと締め付けられて呻き声を上げる程度ですが、
    一枚絵で見ると最高ですね…蛇に同じく太くて硬い胴体で女の子の身体に巻き付いて締め付ける…自身の身体を生かしたいい攻め方です。
    硬い部分を生かした薙ぎ払い攻撃とかもあるでしょうけど、やっぱりこういう長い胴体を見たら締め付け攻撃に期待したくなりますね。




    こちらはドロシーに同じく朝の時間帯に放映されてた東京ミュウミュウのミュウプリン締め付け。
    確か、相手は怪人達によって変身させられた保母さんだったはず。
    その人を相手するのに躊躇っていたけど、相手はそんな事知らないと平気で攻撃を仕掛けてくる。

    変身させられた姿は鶏みたいな身体で、鶏のように卵を産んで武器とかを生み出す能力。
    その時に巨大なミミズを生み出してそれをミュウプリンに投げつけて締め付ける…魔人ブウみたいな攻撃ですね。
    動画だとミュウプリンの身体に巻き付いて、プルプルと動きながら締め付けてる様がたまらないです。
    悪と戦うミュウプリンもこうなっては何も出来ない。
    アストレアと同様に「気を付け!」の格好にさせられて完全に相手の攻撃の的と化してます。
    このただの的とかしたミュウプリンにとどめを刺そうとした所で…仲間達からの救援が来て難を逃れる流れでしたね。


    ちなみに初のギュウギュウ締めシーンは深淵の森シリーズのアルルで、アニメの紹介ではドロシーでしたが、
    アルルの次にドロシーより先にやってきた締め付けシーンを載せてたの事がありまして…



    それがこのダイの大冒険のポップの締め付けシーンです。
    当時はダイの大冒険のリメイクと言う話もなかったので漫画での簡単な紹介ですが、
    このポップの締め付けシーンは最高です。おそらくダイの大冒険シリーズで一番好きなやられシーンだと思う。
    もちろんザムザにやられるマァムとか、ヒドラに締め付けられるダイもたまらないですが、
    この中で一番体力が少なそうなポップがドラゴンの胴体に締め付けられると言うシチュがツボだと思います。



    ダイがやられた時と同じように、今度はポップがドラゴンの硬い胴体で締め付けられる。
    竜の紋章と言ういざと言う時に役に立つ切り札なんて物もないから、自力での脱出は不可能。
    …でしたが、ポップの機転を利かせた一言により、スカイドラゴンに呪文を叩き込んで難を逃れてます。
    とは言え、さっきの1コマ…そしてこの1コマは本当に見ててたまらない…気付けば股間が勃起してます。
    魔法使いと言うポップの華奢な身体を鋼鉄以上の硬さを誇るドラゴンの硬い胴体が容赦なく締め付ける…
    この「ボキボキボキキ」と言うポップと一緒に骨が悲鳴を上げてるような効果音がたまらないです。
    それにここまで行くと締め付けると言うより締め潰すって感じがしていいです。
    この1コマは最高…これ見て勃起したチ〇コを扱くとすぐにキ〇タマから精液が駆け上がってきて射精してしまいますね。


    もちろんポップより先にドラゴンの締め付けに苦しんだダイのこの1コマも大好きです。
    ドラゴンの太くて硬い胴体がダイの身体を囲み、その中心でダイの小さな身体が必死に締め付けに耐えている感じがいいです。
    と言っても、竜の紋章を発動させて脱出する手前の1コマなんですが、ドラゴンの表情を抜きに見ると苦しんでるようにしか見えない。
    なんと言ってもこのダイの胴体よりも太いであろうドラゴンの胴体がグルグルに巻き付いてる様が最高です。
    変かもしれないですが、ダイの周りにあるドラゴンの胴体の皺とかすごく興奮する…
    こういう細かい表現とかがあるおかげでダイが締め付けられてるって感じがすると思いますね。



    最近ちょっと触れましたが、ジャローダに締め付けられるピカチュウもいいですよね。
    ピカチュウの身体の何倍もある相手のジャローダの巻き付く攻撃を受けて締め付けられる。
    イワークの時と違って顔が青ざめていく演出が出ていましたが、締め付けで苦しんでると言うより毒攻撃を受けてるように見えなくもない…。
    でも、そういう表現もまたピカチュウが苦しんでる感じが出ていていいんでしょうね。


    個人的にはやっぱりイワークに締め付けられるピカチュウですね。
    こっちの方が好きな理由としては…やっぱり思い出補正でしょう。ジャローダは見た事ないけど、こっちはテレビで実際に見てました。
    ジャローダ同様にピカチュウの何倍もあるイワークの身体に締め付けられる…しかも相手はいわ/じめんタイプだからでんきタイプの天敵。
    サトシから反撃としてピカチュウに電撃攻撃を命令しますが、ピカチュウの必死な反撃もイワークは「?」と全く効いてない。
    ならば撤退させるしか!とモンスターボールを掲げるも、距離が遠いのかイワークの身体に遮られるのか届かない。
    つまり、出来る事は…ピカチュウがイワークに締め付けられて苦しそうにしてる姿を見てるだけ。

    イワークの身体に締め付けられて「く、苦しい…」と言いたそうな顔をしながら鳴き声を出すピカチュウの姿がいいですね。
    サトシにとっては自分の大事なポケモンが苦しんでる姿なんてとても見るに堪えないでしょうが、
    自分みたいな変態にとっては最高なんですよね…性的興奮しか湧いてこない。
    ポケモンが大好きな子供達は「ピカチュウ頑張ってー!」と応援してるだろうけど、自分は勃起させながら食い入るように見てますw

    そんなわけで、ギュウギュウの日特集みたいな物はここまでにしておきます。
    あまり豪華にしすぎると…来年のこの日にネタを書くのが大変そうになる(酉の市みたいに豪華にするのは大変)
    ギュウギュウ締め四天王はなかなか決めれないですが…その場凌ぎでも決めれたらまたツィッターに載せてみます。
    いいねやリツィートしてくれるとマジで嬉しいです(露骨な宣伝)

    後、今回は全然触れませんでしたが、プリキュアシリーズも最近は興奮する拘束がありますね。
    苦情があって以来そういう表現は控えめになっていったのかと思ったけど、
    打撃系とかは少ないものの拘束攻撃とかは結構あるのか、よくツィッターで載せてるのを見ます。
    正直数が多すぎて把握しきれないですが、気になったシーン・気に入ったシーンは紹介してみたいです。


    まぁ、ここまで書いておいてなんですが…一番好きなギュウギュウ締めって多分魔人ブウにやられるベジータだと思いますw
    あのグルグル巻きっぷりは実に見てて最高で、首から足までの間が一切動かせない拘束がたまらないです。
    布団で簀巻きになってるようなダサい姿で、「気を付け!」と言うよりもはや棒みたいな格好ですね。

    あのダサダサな格好にされて、そこから更に蹴られたり圧し掛かられたり、挙句の果てに顔面サンドバッグ。
    相手がベジータとか関係なく最高のやられシーンですね。

    スポンサーサイト
    [PR]

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事へのトラックバックURL
    http://crescendoblue.blog53.fc2.com/tb.php/2003-7df1ebd3

     | HOME | 

    文字サイズの変更

    プロフィール

    ∟

    Author:∟
    18禁の画像をよく貼るので
    18歳未満禁止のブログです。

    ※管理人はとにかく変態です
    グロとスカ以外なら
    ほとんどイケてしまいます

    エッチ系の好きな趣味
    パイズリ、ふたなりと女の身体好きですが、男の身体も好きなホモでもあります。
    とは言えおっさんとかは×です。
    少年とかショタは大歓迎♪


    リョナ系の好きな趣味
    首絞め、腹パンチ、
    蛇等の締め付け(触手も可)
    まともな趣味してねぇな

    最近のおかず





    ↑マキオンのリョナを投稿してるチャンネルです。
    もしよろしければ、視聴・チャンネル登録等してもらえると大変嬉しいです。

    更新したよ

    カテゴリー

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    スペースが余ってるので

    過去の記事でオススメ(?)な物とか

    管理人の変態趣味に
    少しでも共感してくれると嬉しいです
    ※載せてほしい記事があればコメントください

    ―リョナネタ系―

    首絞めネタ

    初めてリョナで抜いたひぐらしのレナの首絞め
    リョナ癖は昔からあったけど、初めて抜いたのはこれ



    リメイクされたひぐらし、卒の詩音の首絞めシーン
    マウント取って思いっきり首を絞めると言うシチュが最高



    ストリートファイターのアニメの春麗のリョナ紹介
    ゲームでのやられも興奮するけど、映像作品で見るとまた違う興奮を感じられます



    自分が特に好みなアニメの首絞めとかについて書いてます
    首絞められてる女の子ってなぜか興奮しますよね



    腕で掴んで系の首絞めリョナ紹介
    直接相手の首を掴んでの首絞めは自分の好きな方法です



    自分の好きな首の絞め方リョナ紹介
    両手で掴んで持ち上げる首絞めが個人的に一番好みです

    締め付けネタ

    宇宙をかける少女のいつきの締め付けシーン紹介
    締め付けシーンの中でも特に興奮するリョナシーン



    そらのおとしもののアストレアの締め付けシーン紹介
    巨乳と一緒に身体が折り畳まれる様がたまらなくて抜ける



    締め付けリョナの中でも1,2を争う大好きなシーン
    結局1位は決めれませんでした(どっちも最高)



    アイスワルキューレの締め付けシーン紹介
    ドヤ顔しておいてこんな情けない顔になるのが無様でたまらない



    女の子の身体に触手が巻き付いて締め付ける
    まさにギュウギュウと締め潰されてるシーン特集



    まさにギュウギュウと締め潰されてるシーン特集その2
    ぎゅうぎゅうっていい響きですね



    締め付けられて動けなくなってる女の子特集
    ぐるぐる巻きにされて身動き取れなくなってる様は本当に大好き

    ワンピースネタ

    クマドリ戦のナミのリョナ紹介
    解放された後の咳込みが最高に抜けると思う



    クマドリ戦のナミのリョナ紹介のリメイク版
    エロとしてもリョナとしてもナミは抜けるキャラ


    ロビンのいくつかのリョナ紹介
    ロビンはお好き?はい、ロビンのやられる姿は大好きです。



    主要メンバー以外のサブキャラのリョナ紹介
    自分はたしぎのこのギャグっぽいやられ顔とか結構興奮します

    ダイの大冒険ネタ

    悪魔のめだまにやられるマァムのリョナ紹介
    首に巻き付いた触手を必死に引き剥がそうとする姿が好きです



    ザムザにやられるマァムのリョナ紹介
    この握り潰しシーンの出来は予想以上でした


    ミストバーンにやられるマァムのリョナ紹介
    締め上げられて悲鳴を上げる表情がたまらない

    シグナムさんネタ

    シグナムさんの触手リョナをまともな紹介形式で書いた記事
    興奮しながらかなり気合入れて書きましたw



    シグナムさんの触手リョナ記事の3度目のリメイク
    多分これが一番画質がいいと思います



    アッパー、フック、顔面パンチと女の顔を攻撃するシーン特集
    綺麗な女の顔が途端にブサイク顔になる瞬間がたまらない



    妖魔の尻尾で首を絞められるセーラームーンのリョナ紹介
    おそらくこれが自分の人生初リョナだと思います



    サトライザーにやられるシノンのリョナ紹介
    終始無様な格好晒しながらやられてます



    普段はやられる事が少ない、設定上は強い強キャラのリョナ集
    強いキャラのやられるシーンと言うだけで興奮度が高まります



    主にルナマリアが中心ですが
    坂本真綾さんが演じるキャラのリョナ紹介



    ビーデルがスポポビッチにやられるシーンの紹介
    自分にとってはビーデルのやられより、ビーデル役の皆口裕子さんの声が一番のおかずです



    個人的に好きなナジカさんがボコボコにやられる回の紹介
    ナジカさんリョナ紹介が最近のリョナの紹介形式の始まりみたいな物


    ―男リョナネタ系―
    ドラゴンボールネタ

    悟飯がボージャックにベアハッグされて苦しむシーンの紹介
    リアルタイムでこのシーン見た時はめちゃ興奮してました



    ボージャックにやられる悟飯のシーン紹介のリメイク
    いつ見てもこのギチギチに締め潰される悟飯は抜けます



    ブロリーにベアハッグされる悟飯のシーン紹介
    胴体を締め付けられる時の音とかがエロくて当時から興奮しました



    ブロリーにベアハッグされる悟飯のシーン紹介のリメイク
    締め付けを強められて上半身を左右に揺らす悟飯が特にたまらないです



    魔人ブウにやられるベジータのシーン紹介
    嘘のように思うでしょうが、マジでこれで抜いてます

    ダイの大冒険ネタ

    ヒドラに捕まったダイのリョナ(旧アニメ版)の紹介
    漫画で見た時から興奮したシーンで、後にポップが同じ目に会うのも最高



    ヒドラに捕まったダイのリョナ(新アニメ版)の紹介
    旧作でも興奮したシーンが令和になってれメイクされました



    男の子リョナ、最弱無敗の神装機竜のルクス君のリョナ紹介
    情報をくれたタクヤさんに心から感謝(いいおかずに出会えました)



    最弱無敗の神装機竜のルクス君のリョナ紹介のリメイク版
    勝手ながらルクス君のホモ妄想SSも書いてみました



    ビデオマンにやられるロックマン(熱斗君)リョナ
    個人的にはロックマンではなくクロスフュージョンした熱斗君がやられるのもポイントだと思う



    斎藤にやられる剣心のシーン紹介
    この首を絞められる剣心の顔が昔から興奮するし抜ける


    ―男(ホモ)ネタ系―
    対魔忍RPGXネタ

    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(フェス限)の回想シーン紹介
    記事の量は少なめですが、画像だけで何回でも抜ける
    鹿之助の初の相手役がふたなりのスネークレディなのも評価高いと思う



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(仕来り)の回想シーン紹介
    鹿之助の相手の中でも一番太くでかいモノを入れられる
    その1紹介もあったと思いますが、記事を見失いました…ごめんなさい



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(水着)の回想シーンその1紹介
    これまでは1対1だったが今回は複数の男に囲まれて犯されます
    口、胸、股間、お尻…鹿ちゃんはどこもエッチ



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(水着)の回想シーンその2紹介
    鹿ちゃんよりも一回り身体が大きい男達にいっぱい犯されます
    仕来り鹿ちゃんの回想の時もそうですが、お腹にチ〇コの形が浮き出てるのが最高



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    穂希なおの回想シーンその1紹介
    オナホマシンで無理やり扱かれて射精する姿がたまらない
    そして、このゲーム初の回想シーン付きの男キャラ



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    穂希なおの回想シーンその2紹介
    アナルセックスに感じて大きく仰け反る姿がエロいです



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    ココアの回想シーン紹介
    男の股間大好き…自分も舐められたいし、舐めてみたいです


    男の股間、男リョナ、男エロとホモ注意な記事(いつもの)
    男の子とか相手でも大体視線はここです(いつものその2)



    ふたなり含む男の股間(ほぼショタ)をたっぷり眺めてる記事
    男相手でも女相手でも股間を見つめると興奮してきます



    男キャラが犯される画像を並べてる記事
    自分がどの男キャラで抜いてるかとかも書いてます


    ―股間ネタ系―

    ピッチリな格好関連の話を書いてる記事
    基本サムネの部分ばかり眺めてる管理人です



    ピッチリスーツを着てる女の子をいっぱい眺める記事
    ピッチリスーツ×股間って最高のエロさを出してると思う



    ピッチリスーツを着てる女の子をいっぱい眺める記事その2
    スーツ越しに見る股間がまたたまらなくて抜ける



    女キャラの股間のアップを並べまくった記事
    管理人の脳みそは頭ではなく、きっとここに付いてると思います



    紅月カレンを中心にピッチリスーツ姿の女の子を眺める記事
    赤のスーツがエロ過ぎて目も顔も赤くなりそう…


    ―エロネタ系―

    ティファで抜くようになってしまった作品の紹介
    鼻フック+ティファのコンボは最強過ぎた…



    自分のおかずキャラ・ミーアのエロ記事特集
    一度もおかず目線以外で見た事がないエロキャラ



    本家こち亀のエロいと思う部分特集
    露骨なエロ描写…大好きです(早乙女の胸が結構お気に入り)



    アニメ、ゲームキャラのパイズリ画像
    個人的にゼオラは一番パイズリが似合うと思う

    リンク

    リンクが下の方にあると編集ページへ行きづらいですね…

    このブログをリンクに追加する