fc2ブログ

    週に2日ぐらいサボります

    いつだって夜のおかずを求めてます 他人に変な目で見られようが、自分の性癖に正直に生きる







      ↑多分真理

    ここは下のような画像を見て性的興奮を感じる人のブログで、
    成人向けの趣味のサイトです。18歳未満の閲覧を禁止します。


     
    首を絞められる、腹パンと言ったリョナ描写

     
    女性の胸を露骨にアップで見る

     
    股間を露骨にアップで見る(女に限らず男の股間も好きです)


    時には「え…?」って思うような性癖を晒す時もあります。
    リクエストにも応えるつもりですが、自分の股間を気持ちよくするネタを第1に書いてます。
    とにかく性癖丸出しで下品な事ばかり書いてますが、お付き合いいただけると嬉しいです。
    共感してくれたり、抜いたりしてくれるともっと嬉しいですw


    ただし、現実世界の相手を痛めつける、犯すと言った暴力的、性的な行為を助長する気は一切ありません
    強姦、暴行、痴漢は犯罪です。あくまでも頭の中の妄想で納めましょう。

    実写のネタは基本取り扱っていません(嫌いではないですが)

    魔物にやられるのも冒険の1つです


    まさかの・・・ですねw

    自分も声優に限らず芸能とか疎いので…余程有名とかインパクトがある顔じゃないと覚えてないです。
    だから、声優さんとか芸能人の人が近くを通りかかっても気付かないかもしれませんね。
    また、やや昔の声優さんの名前なら多少は分かりますが、最近の声優さんは分からない人ばかりです。
    …実はセイ君の声は好きなんですが、中の人の名前も知らずにビルスト乗ってましたw
    小松さんごめんなさい。


    後は、昔と違って最近は声優さんも顔出ししたりとアイドルに近い傾向がありますね。
    昔は名前だけしか分からない人ばかりで、雑誌の特集で名前と共に顔が乗るぐらいでしたし。
    でも最近は顔もウリにしてたり、コンサート開いたりと表に立って活躍する人も増えてますね。

    そういえば鬼滅の刃の主題歌で有名なLisaさんは自分と同じ岐阜県出身の人です。
    元々は声優とか好きなゲーセンの連れから聞いた話ではありましたが、
    最近は人気も出てきて時折ヤフーの記事にも名前を見かけて、
    そういった記事の中にも岐阜県出身と言う情報とかも載ってたりします。

    まぁとにかく、自分が演じるキャラが出てるアニメを隣で見てくれてるって運命(?)な物を感じますね。
    自分の演じてるキャラを見てもらえるって声優さんにとっては嬉しい事ですから。
    もちろん自分もセイ君は好きです。
    脳内でよくズボン脱がしてるなんてとても言えませんが





    自分は声優ってあまり詳しくないので、セイ君の声優さんの小松さんが
    半妖の夜叉姫のせつなとか、現在のダイの大冒険のマァム役とは知りませんでした。
    せつなは呻き声は少なかったものの、やられてる描写と言うか姿が最高ですね。
    あの硬そうなムカデの胴体でグルグル巻きにされて身動き取れない状態にされる。
    あれだけリーチの長い武器もまともに触れなければ意味はない…一方的にギチギチと締め付けられて苦しそうにしてる姿が最高。



    そして先週のダイの大冒険はマァムの悪魔の目玉の回で、ツィッターでもマァムのリョナで盛り上がってました。
    紹介自体はやろうかなとは思ってましたが、まさかの小松さんが昨日あんなツィートをするとは思いませんでしたねw
    ビルストのセイ君のネタが出たんだからショタとかホモネタとかを考えてましたが、
    同じ声優さん繋がりと言う事もあるので、今回は悪魔の目玉に拘束されるマァムのリョナの紹介をしていきます。


    魔物の軍団が攻めてくる中、ポップ1人は「俺は戦いなんて御免だ」と1人部屋に残ります。
    ダイとマァムは正義感が強いですが、この頃のポップは昔から臆病で逃げ回ってばかりなので、
    どうしてもこういう場面では率先して誰かを助けに行く事が出来ないんですよね…気持ちは分かりますが。

    そんな中、偽勇者一行の一人のマゾッポが水晶でダイ達の様子を見せてくれます。
    これってどんな呪文なんでしょうね…実は魔王軍の手先だったとかw
    まぁ、実際は魔王軍とは関係ないですが。
    で、ダイ達の様子は…




    みんな揃っておねんねしてますね。
    王様や兵士はともかくマァムやダイまでやられてしまってる始末。
    ダイはクロコダインが強くて勝てそうにないから死んだふりしてるのかな?

    おお ゆうしゃよ。やられてしまうとは なさけない

    どういう経緯だったかは忘れたけど、ダイはクロコダインとやり合って一番ダメージを負ってる状態。
    しかも反撃しようものなら、「ダイの育て親でもあるブラス爺さんの命はないぞ」と人質作戦で手も足も出ず。
    更にブラス爺さんも元々魔物だった事もあって、魔王軍に簡単に洗脳されてクロコダインに加勢する始末。


    この中で真っ先に起き上がろうとしてるのはマァムでした。



    クロコダインの攻撃をまともに受けて立ち上がるどころか意識を保つのもやっとな状態。
    そんなダイを助ける為にも、マァムもこのまま黙って見てるわけにはいきませんね。



    いい乳してますね…(どこ見てるんだよ)



    マァムと言えば…魔弾銃。アバン特製の呪文の力を込めた弾を打てる特殊な銃。
    それに攻撃呪文を入れてクロコダインを倒してとどめを独り占め…ではなく回復呪文を込めてダイの援護を試みます。



    いい乳してますね…(どこ見てるんだよ その2)



    そこでおねんねしてるだけのダイに向かって回復呪文を込めた弾を撃てば…
    後はダイが何とかしてくれるでしょう(投げやり)



    家政婦は見た!…ではなく、悪魔の目玉は見た。
    マァムが何やら怪しげな動きをしてるので、そうはさせるかと触手を伸ばします。



    あくまのめだまのこうげき!
    マァムは まだ きづいていない!

    マァムに魔の手が迫る…



    まずはその怪しげなおもちゃから取り上げましょう。
    そんな危ない物を人に向けてはダメでしょう!悪魔の目玉先生が没収します!



    とこんな感じで銃口を構えてた右腕に触手を絡みつけて、魔弾銃の狙いを定めれないように妨害します。
    もう1本の触手はどこへ向かったかと言うと…触手だしやっぱり谷間かな



    首に巻きつけましたね。
    おそらくマァムを呼吸困難に陥らせて黙らせる作戦でしょう(急に実況者っぽい言い方)



    魔弾銃に取り付いた触手を剥がしたいものの、首を容赦なく絞めてくる触手にどうしても手が伸びてしまいます。
    ダイもクロコダインにとどめを刺されそうになってピンチな状況ですが、
    マァムも自身の身が危なくてもはやダイの救援どころではないですね。



    がんばれマァムー!!(棒読み)
    水晶の向こうからポップも応援してるぞー!(全然違います)

    はい、嘘ですw
    ダイがやられ、かろうじて動けるマァムも魔物の手によって動きを封じられて大ピンチ。
    「俺は関係ない!」と言って別れた相手だけど…やっぱり仲間のピンチは見ていられないポップ。



    膝を着いて自分の中で必死に葛藤し始めます。
    自分がいても何も出来そうにない…だけど仲間のピンチをこのまま黙って見過ごしてていいのか…
    そう悩んでる間も水晶には苦しそうにしてるマァムの顔がアップで映ってます。



    首を絞める触手に必死に手を割り込ませてますが、
    ちょっとでも手を離せば触手は一気にマァムの首を容赦なく絞めてきそうですね。



    この口を開いた顔がちょっと間抜けっぽくて好きですw


    そこにマゾッポがポップに師匠から譲り受けたセリフを言います。
    ここは本来はとてもいいシーンでもあり、今後のポップを大きく変えるきっかけなんですが…



    カットでいいですね
    ポップはどうでもいいとしてマァムに話を戻しましょう。



    ここは原作とは違う流れみたいで、触手に引き寄せられて



    勢いよく壁に叩きつけられます。
    原作ではその場で立たせて締め上げて気絶させると言う流れでしたね。



    壁ビッタンの衝撃で「うぁぁ!!」と色っぽい悲鳴を上げるマァム。
    大きな口を開けて唾を吐き散らして…汚いですね~。



    乱暴に壁に叩きつけられた痛みに苦痛の表情しか出てきません。
    まぁ、実際に背中に思いっきり衝撃を受けると本当に苦しいですからね(自分の体験談より)
    衝撃次第では呼吸困難に陥るので無暗に人を壁に押し飛ばしたりしないように。





    更に追い打ちと言わんばかりに首に巻き付いた触手が締め付けを強めて首を絞めてきます。
    ちょっとでも気を緩めると一気に首が絞まって呼吸が出来なくなるし、
    かと言って片手は魔弾銃を構えているから両手が使えない状況。
    ダイの身も心配だけど、自分の身も大ピンチでもはやダイの援護どころではありませんね。

    悪魔の目玉を操るサボエラの助けもあってクロコダインは改めてダイにとどめを刺しにいきます。



    もちろんマァムもそうはさせないと必死に魔弾銃をダイに向けるように抵抗します。
    でも、銃口を向けるどころか身体もピクリとも動かせない状況。



    そして右手に絡みついた触手の締め付けが強まったのか「あぁぁぁ!!」と悲鳴を上げます。
    しかし引っ張って首に隙間を作る辺り見てると…マァムの力が凄いのか悪魔の目玉が力不足なのか。



    とは言えマァムだって負けるわけにはいかない。
    「何よ…こんなの!」と言わんばかりに身体を動かして触手を引き剥がしにかかります。
    僧侶の力を持っているものの意外と力もありますからね…。
    力比べなら負けないぞー!!



    でも悪魔の目玉だって負けませんよ。
    このまま力比べで尺を1話丸々使うわけにもいかないので、
    手数で有利な悪魔の目玉は他の触手達をマァムに伸ばしていきます。



    このままでは埒が明かないので、まだ残ってる片手と両足にも触手を巻き付けて…



    「静かにしろ!」と言うように磔の格好のポーズにさせます。
    せっかくですし、左の太腿に絡みついてる触手をもう少し上に動かして
    マァムのパンツも見せちゃいましょう。恥ずかしさも増して抵抗どころじゃなくなると思います(提案)



    両手両足の自由も奪われ、首も完全に絞まってる中でもまだ抵抗をするマァム。
    必死に体を屈めるような形にして…



    なんだか蟹さんみたいなポーズになりました。
    必死に抵抗してるものの、肝心の魔弾銃の銃口は依然と全く関係ない方向を向いてます。
    この向きなら触手本体の悪魔の目玉に当たりそうですが、
    今詰めてる魔法は回復呪文ですからね…当たっても悪魔の目玉が回復するだけで全く無意味。



    自身が悪魔の目玉と格闘してる間もクロコダインは確実にダイにとどめを刺す準備を進めてます。
    むしろこれまでの時間がありながらわざわざゆっくりしてるクロコダインに感謝しましょうね
    ダイを助けないと…となんとか魔弾銃だけでもダイに撃ち込みたいマァム。



    とは言えこれ以上続けてると本当に時間の尺がなくなるので…



    一気に腕を捻るような形にされて、ついに魔弾銃を手放してしまいます。
    そんな危ないおもちゃは没収です。

    マァムの抵抗もむなしくついに魔弾銃を手放してしまう形になり、
    対してクロコダインもとどめの一撃を与えようと斧を構えます。



    あれだけ必死に抵抗したものの、結局何も出来ずに終わってしまったマァム。
    何の成果も、得られませんでした!!
    この実に悔しそうな表情がいいですよね。
    もはやマァムに出来る事はただ一つ…

    「助けて!!〇〇マーン!!」



    と謎の正義の味方を呼ぶのではなく…「ダイー!!」とダイの名を叫ぶぐらい。

    しかし、なにもおこらなかった


    まぁ、実際には何も起きませんがここでタイミングよくポップが救援に駆け付けてくれます。
    その後はマァムの代わりにポップが痛い目に会います。
    でもそれはまた…別の話と言う事で。


    ちなみにこのシーンは原作と少し違いますね。
    漫画の時はすでにマァムも悪魔の目玉の触手に掴まってる状態で、
    水晶を見せられた時にダイが倒れてる姿を見て、「マァムは何してるんだ!?」と言うと
    「触手に掴まって苦しんでます」と言わんばかりのマァムの姿が映ってると言う流れ。

    そしてマァムが悪魔の目玉の触手に締め付けられ、
    最後は自分を見捨てた逃げたポップが来てくれる事を信じて
    心の中でポップの名前を呼びながら気絶していったはず。



    ちなみにこちらがダイの竜の紋章の力によって悪魔の目玉が消滅して、
    触手に掴まってたマァムが解放される時の姿です。
    見てると演劇で背景をやってる木の役みたいな格好に見えますねw



    その後は倒れ込んだ状態でダイとクロコダインの戦いを見守っています。
    やや遠目ではありますが…やっぱりいい乳してますね♪

    そして竜の紋章を解放したダイの前ではクロコダインも敵ではありませんでした。
    自身の意地を賭けて獣王痛恨撃を放つも、ポップに剣を投げ渡されて、アバンストラッシュの前に敗北。
    一度は己の保身の為に手段を選ばずに戦ってきたものの、最後の最後で己の愚かさに気付き…最後は自殺して終わりです。
    また、己の保身に走ったのもあくまでもサボエラの手助けがあったからで、
    クロコダイン自体は武士道と忠義心の塊の武士みたいなキャラですからね…自殺と言いながら何気に生きてましたし。

    と言うよりは、城の中から自ら落ちて地面に落下したものの、獣王の生命力でギリギリ生き長らえた感じですね。
    地面に落ちたクロコダインも自身の愛鳥によって魔王軍の拠点にまで運ばれていき、治療の果てに生き返りました。
    でも、ダイ達との戦いを経て少しずつ心変わりしていき、最終的にはダイ達と共に魔王軍と戦う身になってます。

    ただ、後半辺りからはインフレ環境に置いて行かれて、ただの噛ませ犬みたいな扱いになってましたね。
    新しく生まれたハドラー親衛隊と戦う際も、クロコダインだけプロレス技決められてやられてる姿がありましたし。
    ……さすがにクロコダインがやられてる姿を見ても自分は興奮出来ないですねw
    ベアハッグとかバックブリーガー決められてたり…マァムとかに決めてほしかったです。

    最後に活躍…と言えるかは分からないけど、サボエラにとどめを刺したのが最後の見せ場かと思います。
    また、残るマァムのやられはザムザとの戦いと、アルビナスとの戦いが有名ですね。
    一応ヒュンケルとの戦いも腹に肘打ちを受けるシーンがあったとか…。

    でも、ザムザ戦は握り締めがありますし、アルビナスとの戦いでは速さに付いていけずにボコられると言う姿を見せたので、
    アニメがどこまでやるかは分からないですが、今後の展開に期待ですね。
    もちろん他のやられシーンとかも…まぁそれはまた別の話にしておきましょう。
    一応、放映時間が深夜枠ではなく早朝枠になってるからそれなりに長くはやるつもりなのでしょうかね。

    深夜枠の魔王城でおやすみは前回の終わりでは「なんで人間は魔物と争ってるんだろう…」と意味深な疑問を抱いてましたし、
    やっぱり深夜枠は10数話程で終わってしまう運命なのか…。


    スポンサーサイト
    [PR]

    コメント

    両手を使えないように封じた上に、首にも触手を巻き付けて首を絞めてるから余計に苦しそうですよね。
    他のキャラに置き換えるのは、Skebを依頼するか脳内で妄想するしかないですが、脳内の想像力は無限大です。
    いろんな好きなキャラをマァムのやられと置き換えて、いっぱい想像してあげてましょう。

    苦しむ顔が最高

    マァムさんが悪魔の目玉に苦しめられる場面が最高です他のアニメヒロインが悪魔の目玉に苦しめられる場面も見たいです

    旧作にもあったシーンですが、新作でもシーンがあって良かったです。
    読んでる当時もマァムが好きだったので、マァムがやられてるシーンとか興奮しながら読んでました。

    だいぶ先になるでしょうがザムザ戦があれば原作と同じような感じにやられて、気持ちよく抜きたいですね。

    このシーン大興奮でした。
    マァムの苦しむ表情が最高です。気持ちよく抜けました。

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事へのトラックバックURL
    http://crescendoblue.blog53.fc2.com/tb.php/1796-46752a32

     | HOME | 

    文字サイズの変更

    プロフィール

    ∟

    Author:∟
    18禁の画像をよく貼るので
    18歳未満禁止のブログです。

    ※管理人はとにかく変態です
    グロとスカ以外なら
    ほとんどイケてしまいます

    エッチ系の好きな趣味
    パイズリ、ふたなりと女の身体好きですが、男の身体も好きなホモでもあります。
    とは言えおっさんとかは×です。
    少年とかショタは大歓迎♪


    リョナ系の好きな趣味
    首絞め、腹パンチ、
    蛇等の締め付け(触手も可)
    まともな趣味してねぇな

    最近のおかず





    ↑マキオンのリョナを投稿してるチャンネルです。
    もしよろしければ、視聴・チャンネル登録等してもらえると大変嬉しいです。

    更新したよ

    カテゴリー

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    スペースが余ってるので

    過去の記事でオススメ(?)な物とか

    管理人の変態趣味に
    少しでも共感してくれると嬉しいです
    ※載せてほしい記事があればコメントください

    ―リョナネタ系―

    首絞めネタ

    初めてリョナで抜いたひぐらしのレナの首絞め
    リョナ癖は昔からあったけど、初めて抜いたのはこれ



    リメイクされたひぐらし、卒の詩音の首絞めシーン
    マウント取って思いっきり首を絞めると言うシチュが最高



    ストリートファイターのアニメの春麗のリョナ紹介
    ゲームでのやられも興奮するけど、映像作品で見るとまた違う興奮を感じられます



    自分が特に好みなアニメの首絞めとかについて書いてます
    首絞められてる女の子ってなぜか興奮しますよね



    腕で掴んで系の首絞めリョナ紹介
    直接相手の首を掴んでの首絞めは自分の好きな方法です



    自分の好きな首の絞め方リョナ紹介
    両手で掴んで持ち上げる首絞めが個人的に一番好みです

    締め付けネタ

    宇宙をかける少女のいつきの締め付けシーン紹介
    締め付けシーンの中でも特に興奮するリョナシーン



    そらのおとしもののアストレアの締め付けシーン紹介
    巨乳と一緒に身体が折り畳まれる様がたまらなくて抜ける



    締め付けリョナの中でも1,2を争う大好きなシーン
    結局1位は決めれませんでした(どっちも最高)



    アイスワルキューレの締め付けシーン紹介
    ドヤ顔しておいてこんな情けない顔になるのが無様でたまらない



    女の子の身体に触手が巻き付いて締め付ける
    まさにギュウギュウと締め潰されてるシーン特集



    まさにギュウギュウと締め潰されてるシーン特集その2
    ぎゅうぎゅうっていい響きですね



    締め付けられて動けなくなってる女の子特集
    ぐるぐる巻きにされて身動き取れなくなってる様は本当に大好き

    ワンピースネタ

    クマドリ戦のナミのリョナ紹介
    解放された後の咳込みが最高に抜けると思う



    クマドリ戦のナミのリョナ紹介のリメイク版
    エロとしてもリョナとしてもナミは抜けるキャラ


    ロビンのいくつかのリョナ紹介
    ロビンはお好き?はい、ロビンのやられる姿は大好きです。



    主要メンバー以外のサブキャラのリョナ紹介
    自分はたしぎのこのギャグっぽいやられ顔とか結構興奮します

    ダイの大冒険ネタ

    悪魔のめだまにやられるマァムのリョナ紹介
    首に巻き付いた触手を必死に引き剥がそうとする姿が好きです



    ザムザにやられるマァムのリョナ紹介
    この握り潰しシーンの出来は予想以上でした


    ミストバーンにやられるマァムのリョナ紹介
    締め上げられて悲鳴を上げる表情がたまらない

    シグナムさんネタ

    シグナムさんの触手リョナをまともな紹介形式で書いた記事
    興奮しながらかなり気合入れて書きましたw



    シグナムさんの触手リョナ記事の3度目のリメイク
    多分これが一番画質がいいと思います



    アッパー、フック、顔面パンチと女の顔を攻撃するシーン特集
    綺麗な女の顔が途端にブサイク顔になる瞬間がたまらない



    妖魔の尻尾で首を絞められるセーラームーンのリョナ紹介
    おそらくこれが自分の人生初リョナだと思います



    サトライザーにやられるシノンのリョナ紹介
    終始無様な格好晒しながらやられてます



    普段はやられる事が少ない、設定上は強い強キャラのリョナ集
    強いキャラのやられるシーンと言うだけで興奮度が高まります



    主にルナマリアが中心ですが
    坂本真綾さんが演じるキャラのリョナ紹介



    ビーデルがスポポビッチにやられるシーンの紹介
    自分にとってはビーデルのやられより、ビーデル役の皆口裕子さんの声が一番のおかずです



    個人的に好きなナジカさんがボコボコにやられる回の紹介
    ナジカさんリョナ紹介が最近のリョナの紹介形式の始まりみたいな物


    ―男リョナネタ系―
    ドラゴンボールネタ

    悟飯がボージャックにベアハッグされて苦しむシーンの紹介
    リアルタイムでこのシーン見た時はめちゃ興奮してました



    ボージャックにやられる悟飯のシーン紹介のリメイク
    悟飯がエロい目に合うと言うエロ妄想SSも一緒に書いてます



    ブロリーにベアハッグされる悟飯のシーン紹介
    胴体を締め付けられる時の音とかがエロくて当時から興奮しました



    ブロリーにベアハッグされる悟飯のシーン紹介
    胴体を締め付けられる時の音とかがエロくて当時から興奮しました



    魔人ブウにやられるベジータのシーン紹介
    嘘のように思うでしょうが、マジでこれで抜いてます

    ダイの大冒険ネタ

    ヒドラに捕まったダイのリョナ(旧アニメ版)の紹介
    漫画で見た時から興奮したシーンで、後にポップが同じ目に会うのも最高



    ヒドラに捕まったダイのリョナ(新アニメ版)の紹介
    旧作でも興奮したシーンが令和になってれメイクされました



    男の子リョナ、最弱無敗の神装機竜のルクス君のリョナ紹介
    情報をくれたタクヤさんに心から感謝(いいおかずに出会えました)



    最弱無敗の神装機竜のルクス君のリョナ紹介のリメイク版
    勝手ながらルクス君のホモ妄想SSも書いてみました



    ビデオマンにやられるロックマン(熱斗君)リョナ
    個人的にはロックマンではなくクロスフュージョンした熱斗君がやられるのもポイントだと思う



    斎藤にやられる剣心のシーン紹介
    この首を絞められる剣心の顔が昔から興奮するし抜ける


    ―男(ホモ)ネタ系―
    対魔忍RPGXネタ

    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(フェス限)の回想シーン紹介
    記事の量は少なめですが、画像だけで何回でも抜ける
    鹿之助の初の相手役がふたなりのスネークレディなのも評価高いと思う



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(仕来り)の回想シーン紹介
    鹿之助の相手の中でも一番太くでかいモノを入れられる
    その1紹介もあったと思いますが、記事を見失いました…ごめんなさい



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(水着)の回想シーンその1紹介
    これまでは1対1だったが今回は複数の男に囲まれて犯されます
    口、胸、股間、お尻…鹿ちゃんはどこもエッチ



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(水着)の回想シーンその2紹介
    鹿ちゃんよりも一回り身体が大きい男達にいっぱい犯されます
    仕来り鹿ちゃんの回想の時もそうですが、お腹にチ〇コの形が浮き出てるのが最高



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    穂希なおの回想シーンその1紹介
    オナホマシンで無理やり扱かれて射精する姿がたまらない
    そして、このゲーム初の回想シーン付きの男キャラ



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    穂希なおの回想シーンその2紹介
    アナルセックスに感じて大きく仰け反る姿がエロいです



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    ココアの回想シーン紹介
    男の股間大好き…自分も舐められたいし、舐めてみたいです


    男の股間、男リョナ、男エロとホモ注意な記事(いつもの)
    男の子とか相手でも大体視線はここです(いつものその2)



    ふたなり含む男の股間(ほぼショタ)をたっぷり眺めてる記事
    男相手でも女相手でも股間を見つめると興奮してきます



    男キャラが犯される画像を並べてる記事
    自分がどの男キャラで抜いてるかとかも書いてます


    ―股間ネタ系―

    ピッチリな格好関連の話を書いてる記事
    基本サムネの部分ばかり眺めてる管理人です



    ピッチリスーツを着てる女の子をいっぱい眺める記事
    ピッチリスーツ×股間って最高のエロさを出してると思う



    ピッチリスーツを着てる女の子をいっぱい眺める記事その2
    スーツ越しに見る股間がまたたまらなくて抜ける



    女キャラの股間のアップを並べまくった記事
    管理人の脳みそは頭ではなく、きっとここに付いてると思います



    紅月カレンを中心にピッチリスーツ姿の女の子を眺める記事
    赤のスーツがエロ過ぎて目も顔も赤くなりそう…


    ―エロネタ系―

    ティファで抜くようになってしまった作品の紹介
    鼻フック+ティファのコンボは最強過ぎた…



    自分のおかずキャラ・ミーアのエロ記事特集
    一度もおかず目線以外で見た事がないエロキャラ



    本家こち亀のエロいと思う部分特集
    露骨なエロ描写…大好きです(早乙女の胸が結構お気に入り)



    アニメ、ゲームキャラのパイズリ画像
    個人的にゼオラは一番パイズリが似合うと思う

    リンク

    リンクが下の方にあると編集ページへ行きづらいですね…

    このブログをリンクに追加する