fc2ブログ

    週に2日ぐらいサボります

    いつだって夜のおかずを求めてます 他人に変な目で見られようが、自分の性癖に正直に生きる







      ↑多分真理

    ここは下のような画像を見て性的興奮を感じる人のブログで、
    成人向けの趣味のサイトです。18歳未満の閲覧を禁止します。


     
    首を絞められる、腹パンと言ったリョナ描写

     
    女性の胸を露骨にアップで見る

     
    股間を露骨にアップで見る(女に限らず男の股間も好きです)


    時には「え…?」って思うような性癖を晒す時もあります。
    リクエストにも応えるつもりですが、自分の股間を気持ちよくするネタを第1に書いてます。
    とにかく性癖丸出しで下品な事ばかり書いてますが、お付き合いいただけると嬉しいです。
    共感してくれたり、抜いたりしてくれるともっと嬉しいですw


    ただし、現実世界の相手を痛めつける、犯すと言った暴力的、性的な行為を助長する気は一切ありません
    強姦、暴行、痴漢は犯罪です。あくまでも頭の中の妄想で納めましょう。

    実写のネタは基本取り扱っていません(嫌いではないですが)

    自演マルチで何が悪い 2

    昨日で終わりのサロンパスだかゼレンバスだかの降臨。
    終わりと言ってもまた不定期と言うかサイクルでやってくるでしょうが。
    始まった時はとにかく超根性とか意味不明な火力で騒がれてました。

    道中の雑魚が全員50%で耐える超根性持っていて、
    道中の攻撃が平気で10万近いダメージを飛ばしてくる。
    多くの初見プレイヤーが散っていき、Youtuber達も散っていく姿を見せてました。

    中には攻略情報を見て、とんでもなダメージが飛んでくる中で、
    総HPがたったの5でクリアしてる動画をあげてる人もいました。

    自分も最初は、なんやこの攻撃力…こんなの無理だろう。
    と思ってましたが…よくよく考えるとこういう降臨ダンジョンはいずれクエストに登場する可能性もある…
    そう思って、いざと言う時に備えてゼレンバス降臨の攻略パーティを考えました。

    もちろん自分はソロプレイなんて事はしないので…自演マルチで悪ささせてもらいます。
    相手だって悪さしてるんだから、それぐらいいいですよね。


    とは言ったものの、どんなパーティで行くか…。

    ・とにかく高威力の先制に耐えれる耐久力が要る
    ・ボス以外は威嚇が効く
    ・火力はそこまで高くなくて良い
    ・ボスは超根性発動で30万クラスのダメージを与えてくる

    超根性からの特大火力対策には威嚇が有効ですね。
    そして軽減持ちとか、HPに倍率が乗るキャラが良いな…と思って
    最初はエキドナSARAをリーダーにしようかな?と思いました。

    でも、いくらリーダーすればスキル溜めがそれなりに早くなるとは言え…
    エキドナSARAリーダーで大丈夫か?間に合うか?なんて考えて…

    あーでもない こーでもない




    気付けば出来上がっていたパーティがこれです。
    このパーティに行き着いた先はあまり覚えてないですが、
    多分ダブルマルチブースト持ちでHPを確保すると言う理論に至ったと思います。

    そして、学園アテナも魔人ネロもスキルトリガーで火力が出るリーダー。
    2階から3階に移る時もHPを大きく減らされるので、
    復帰力が必要になると思い、回復にも倍率が乗る学園アテナを採用してます。
    また、魔人ネロは変身後は1ターンでスキルが打てますが、
    変身キャラは基本的に継承スキルが溜まらないなので魔人ネロ×2は避けました。


    とりあえず、簡単なスキル配分だけ書いていきます。



    1F Aモルフィンで全回復→ネロで変身→1コンボ
      持霊・モルフィンはHPを全回復して更に3ターン威嚇する便利なアシスト装備です

      Bネロを使用して木のL字消し→超根性発動
      魔人ネロが変身するとL字覚醒を持つのでロック目覚めも解除しておきます

      M1コンボ 木を残しておくように

      Sネロを使用して木のL字消し込みのコンボ
      火属性のナイトがしぶといですが、魔人ネロの変身時のエンハンスがいい具合に効いてます

    2F Aエリカ→木の5個消し込みの全力→超根性発動
      3階の先制に備えて回復しておくようにします
      エリカのスキルは木、光、闇、回復の4色陣+2ターン威嚇

      B1コンボ 木を残しておくように

      Aネロを使用して木のL字消し
      ここでボルカンに継承したヴァンクロウが溜まります
      グーフィー・クラシックも再び打てるようになります

    3F BエキドナSARA→魔人ネロを使用して木のL字消し
      落ちコンなし+操作時間を半減してきます
      エキドナSARAのスキルなら3ターン威嚇+操作時間延長で上書き出来ます
      落ちコンなしはそこまで影響を与えません

      Aグーフィー・クラシックと魔人ネロを使用して無効貫通
      こちらの苦手属性の火属性になるので結構削りにくいです
      理想は無効貫通、次点で1列+木の1コンボ、L字消しは火力不足なので×
      木ドロップが足りない場合は2ターン利用して補充しましょう

    4F Bラファエル→ビクトリーム&モヒカンエース→間桐慎二でロック
      木が16個、回復が12個になります
      最下段辺りで木と回復の正方形を組んで、回復で蓋をすれば
      無効貫通+超追い打ちで相手のギミックを全て無視できます

      次の先制に備えてラファエルを用意しましたが、HPが満タンだったので
      回復花火のみが必須で、ダメージ無効は不要でした
      ※要するにジューンブライドのウェディングドレスでも代用可能

    5F Aヴァンクロウ→学園アテナの割合ダメ→超根性発動

      シャントット→真ん中のルーレットを別色3個ずつに合わせて消すだけ

      盤面4コンボ+ネロの2コンボ加算+ヴァンクロウの2コンボ加算で
      計8コンボで攻撃力75%激減受けていてもメルクリウスが倒してくれます

    敵のHPを40%削る上に2コンボ加算してくれるヴァンクロウが大活躍です。
    最初にボスの超根性を割れば、大ダメージは受けないと言う点からギガグラを採用してます。
    上限変換も最初はチョコラブを採用しましたが、
    消す時に上下がくっついてコンボが減りそうだったのでシャントットに変更しました
    他の上下変換スキルの代用は木を含む上下変換スキルです。

    学園アテナの割合ダメはヴァンクロウから50%以下まで削れるスキルなら何でも良いです。
    とは言え、こんなの組む人なんていないでしょう。
    こういう攻略パーティって自分で見つける方が楽しいですからね。

    自分もある意味攻略編成を考えてる時が一番楽しいですw





    首で掴んだり、喉を絞めるようにしたり、
    チョークスリーパー決めたり、念力で絞めたり、
    紐上の物で絞めたり、もしくは触手などで絞めたり…

    首絞めって刃物で刺すと同じぐらい、人を殺す方法で思いつくやり方なので、漫画やアニメ、ドラマでもよくある光景ですね。
    作者が女性の作品とか、女性向けの作品でもよく見ます。
    それに力任せなやり方ではありますが、力の差があると絞められてる側がどうしようもないのが好きです。


    そんなわけでリョナカテゴリもついに100まで行ったので、
    今日は自分が大好きな首絞めのシーンとか書いていこうと思います。
    前回のショタリョナランキングに続く首絞めランキングでしょうかね。

    でも、いざ書こうと言うか…おかずフォルダとか見てると…意外と首絞めって少ない?

    と言うより、自分に要求が多いせいでしょうね。

    ・首を絞めるギリギリと言う音がある
    ・女の子が苦しんだ声を上げてる
    ・台詞とか音楽を被せないでほしい
    ・襟を掴むとかではなく、首を直接掴んでほしい

    まぁ、なんともどこぞの御令嬢かってぐらい要求だらけですね。


    後、キャプチャの画像とか見てみると…
    思ったより首絞めより腹パンとか顔面パンチとか、直接打撃系の画像が多いです。
    まぁ、腹パン喰らった時の顔とか、顔面パンチ喰らってグニャンと歪んだ顔とかが見応えありますからね。


    とか思ってると、何書けばいいんだろ?なんて事を思い始めてしまいました。


    ・・・とにかく、何も考えない!!
    自分が普段どの首絞めシーンで抜いてるかを書いていけばいいんだ!
    自分で書いといてなんですが、なんとも下品な文章ですねw


    と言うわけで、自分が好きな首絞めシーンを紹介していきます。
    おそらく過去に紹介したシーンばかりでしょうが気にしないでくださいw


    這いよれニャル子さんのニャル子さん

    ひぐらしのレナの名前ばかり出してる自分ですが、
    他人にもオススメ出来る一番好きなシーンはこれですね。




    改めて見ると、本当にニャル子さんがいい顔してますね♪
    首をがっしりと掴まれてギシギシと音を立てて絞められて、
    「うっううっ・・・・」と苦しそうな声を上げる所が最高です。




    このクー子がニャル子の首を両手でがっしりと掴んでる所と言い




    クー子の手を引き剥がそうと、必死にニャル子さんが相手の手をガシッと掴む所
    特にこの手をガシッと掴む所って不思議と興奮を感じさせますよね。
    首を絞められた時によくある光景で、やられてる側にとっては必死な抵抗なんですが
    こうやって首を絞められながらでは抵抗する力も入らないでしょう。




    クー子がニャル子の首を絞めると言うのも結構萌えポイントです。
    「死ねニャル子」と言わんばかりの無表情で、なにより女が女を絞めると言うのが結構好きです。
    でも、子供の頃はめちゃくちゃ2人で争い合っていたと言う話をしてますが、
    クー子は本当はニャル子が好きで好きで好きで好きでたまらないんですよね…。
    無表情に徹していますが、きっと心の奥ではニャル子さんの苦しむ姿を見て興奮してるんでしょうねw
    クー子「ニャル子かわいい、ニャル子かわいい、苦しんでるニャル子かわいいかわいい…」
    ・・・これは前回も自分が書いてましたね。




    そして、体重は不明ですがニャル子の身体を持ち上げる形の首絞めって大好きです。
    見せしめにされてるみたいですし、こういう体勢になる時に足バタバタが見れますし。
    地に足が着かない為に必死に足場を探したり、相手を蹴って抵抗したり。


    萌えギャグマンガだろうと思っていたアニメにこんな展開があるのも熱いですね。
    シーンも決してギャグ調とかではなく、ニャル子の苦しむ声や首を絞める音もあったりと、
    それにカメラアングルもこういうシーンでは王道の上から下へと
    やられてる相手の姿を舐め回すように映すと言ういい演出。

    絵も綺麗なので自分が大好きな首絞めシーンです。



    ひぐらしのなく頃にのレナ

    作品的に好きとか言ってますが…実は原作やった事ありません…。
    アニメも見てるわけではないですが、ひぐらしデイブレイクと言う同人ゲームでは持ちキャラです。
    そういう意味でも自分の大好きなキャラです。
    時折情緒不安定になったりする所もありますが

    また、レナのイメージでもある中原麻衣さんの演じるの「嘘だ!!」はすごい迫力でしたね。
    そんなこんなで自分が好きなキャラが…原作では首を絞められると言うシーンがあります。


    リナを避ける形でやってきたゴミ山に、リナがレナを追いかけてきた所ですね。
    お互いの心の底や知ってる事を打ち明ける内に、リナが突然静かになって…
    そこから平手打ち、頭掴んで殴る蹴るの暴行コンボ。




    そしてこの押し倒しての首絞めシーンですね。
    この体勢もニャル子さんの時と同様によくある馬乗りの形ですね。




    ニャル子さん同様に両手で首根っこをがっしりと掴んでる様がたまらないです。
    それに、ひぐらしのアニメは詩音の時もそうですが、ギリギリと絞める音が聞こえるのがいいですね。
    このレナがギリギリと首を絞められる姿を見て何度抜いてきた事か…。
    きっと過去に抜いてきた量を全て足せば、500mlペットボトル1本は満タンになりそうw

    とまぁ、なんとも汚そうなペットボトル飲料(?)が出来てしまいそうですが、
    それぐらい過去に抜いてきたと思ってもらえればw




    その後にもレナの首をがっしりと絞める形が映されてます。
    レナが息が出来ないように喉をしっかりと押さえてる手がたまらなく、
    大人の力に敵わないと分かっていながらも必死に両手を掴んで離そうとする所も最高です。
    ニャル子さんの時と同様にこの手をガシッとする仕草…どうしてこうも興奮するんでしょうね。




    そしてここの一気に握力を強めるように「グググッ」と絞める音とか、
    レナの口から汚い涎がダラリと垂れる所がもうたまらないですね♪
    涎垂らしてしまうぐらい苦しかったのかな?っと思うと…もうオナニーが止まりませんw


    とにかく、レナが首を絞められると言うのが一番の興奮ポイントでもありますが、
    大の大人に馬乗りにされて首を絞められるのがいいです。
    大人側のリナも本気で殺そうと息が出来ないように両手で首根っこ掴み、
    途中から更に絞める力を強めてる所とかが魅力だと思います。

    後、これは個人的な物ですが、作品的にやキャラ的に好きと言うのもありますが、
    自分が初めてリョナで抜いたシーンと言うのもあります。
    元々、リョナ的な展開に興奮する気質はもってましたが、抜いたのはこれが初めて。
    変な意味で思い出のシーンですねw

    でも、その後の撲殺シーンは…割愛ですね。


    と言うわけで、オナニーも済んだので…続けていきましょう(抜いてきました)



    最弱無敗の神装機竜のルクス君

    ショタリョナとしてもおいしいルクス君ですが、首絞めリョナとしても大好きです。




    前回も書きましたが、なんと言ってもルクス君の首のアップになる所が見どころですね。
    2人と違ってこちらは首根っこを掴むと言うより、喉の軌道を封じる形でしょうかね。
    まぁ、息を出来ないようにする点では同じでしょうが。




    思いっきり首周りを握り締めて喉の空気の通り道を塞ぎます。
    軽く一人で真似してみましたが…結構苦しいですw

    ・・・って、これではショタリョナの紹介の時と書いてる事が同じですね。

    もうちょっと深堀りするとして…




    アニメの首絞めシーンでは、割と絞められてる首を手で隠すと言うシーンが多く、
    自分もこんな感じでブラックロックシューターの首絞めみたいに
    首根っこを両手で掴んで首が手で隠れる形とかも好きです。

    でも、指が食い込んで皺が出来る描写も大好きです。
    ルクス君の首に出来た皺とかじっくり見たくなりますね。何本出てきたか数えてあげましょう♪




    エヴァの首絞めでも首を絞めると、ギュッと首の辺りに皺が出来たりしますね。
    ただ掴んでるだけではなく、ちゃんと絞めてますと言う雰囲気が出てていいですよね。
    もちろん、首を掴んでる描写のシーンも、そういう風に見せる為に効果音があるんですけどね。

    そして絞められてる時の田村さんの演技がまた最高!
    本人もリアルさを出す為に、息を止めながら声を出すと言った演技を見せてくれました。
    素晴らしい演技をありがとうございます!すばらしいおかずに会えました(失礼な)


    とは言え、結局書いてる事が以前とほぼ同じなので…


    同じような首の絞め方のCANANのカナンも載せましょう。
    こちらも自分が好きな首絞めシーンでもありますし。



    カナンの綺麗な首…こうやって見てると絞めたくなりますね(犯罪者みたいな発言)




    自分とかが絞めたら犯罪になってしまうので、代わりにハッコーさんが絞めてくれます(違います)
    カナンの首をハッコーが両手で掴んで首を絞めます。
    この首を掴まれた時の「ぐぉぉ!!」と呻ぎ声が結構好きです。







    その後もカナンが首や身体を動かして抵抗しますが、
    対するハッコーが首絞めを止めたり、弱めたりする事はなく、
    ひたすらカナンの首を絞め続けてます。

    この後は全体図へと変わってしまいますが、
    少しの間とは言え、首を絞められてる首のアップが映るのはいいですね。
    この首を動かして抵抗してる部分とかループで見てよく抜き抜きしてます♪


    CANNANの話のベースは話のベースはTYPE-MOON制作らしく、
    結構TYPE-MOON作品て首を絞める表現が結構多く感じます。
    Fateシリーズとかは何度か首絞めのシーンとかありますし。


    と言うわけで、自分が好きな首絞めシーンを上げてみました。
    空の境界の首絞めシーンも大好きですが、これはまたの機会にしましょう。
    霧絵のシーンは何度か書いたりもしてましたが、あのシーンを紹介形式で書くのはまだでしたね。


    せっかくなので、最後におまけとして
    自分の好きなゲームタイトル、のアニメ版の首絞めシーンを紹介していきます。

    子供の頃はテイルズシリーズがすごく好きでした。
    自分が好きな協力プレイが出来るアクションRPGだったので、
    よく友達と集まってプレイして遊んでました。

    エターニアとかデスティニー2とかは特にアクション性が高く、
    よく隠しボスの(ネレイド)とかマグナディウエスとかと戦うデータ残してました。
    そして3人で集まって何度もデータをロードしてボスと戦ったり…。


    今回軽く紹介するのはテイルズシリーズのシンフォニアより。
    テイルズオブシンフォニアのアニメ版。
    正直アニメ出てるのは知りませんでしたが、
    アニメの中でプロネーマと言う敵女幹部の首絞めがあります。

    首絞めのシーン自体は割と数秒程度ですが、
    ひぐらし同様に作品として結構好きなアニメの首絞めシーンです。




    例によってこのシーンしか見てないのですがw
    私はあなたにどこまでも着いていきます!と言う意味で膝を着いてお祈りするようなポーズになります。
    そしてセリフの最後に「ミトス様!!」と言ってます。




    ただ、その事が気に食わなかったのか、忠誠心の高い部下でもあるプロネーマの首を掴みます。
    プロネーマも「?」な表情。




    そのまま掴んだ腕に力を込めてプロネーマの首を絞めていきます。
    音量としては小さいながらもBGMの後ろから聞こえる「ギリギリ」と首を絞める音がたまらないです。




    最愛とも言える主からの突然の仕打ちに困惑。
    息が出来ずに口を開けて呻き声を上げるも、
    絞める手を手を掴んで抵抗しないのは忠誠心から来てるのかもしれないですね。


    でも、ミトス自身は手を離す事も、絞めを緩める事もせず
    「その名で呼んでいいのは…かつての同志だけだ」
    と怒りに満ちた表情で言いながら、プロネーマの首を絞め続けます。




    首を絞められ、ミトスの怒りに触れて汗まみれのプロネーマ。
    許しを請う言葉と言う事も出来ず、ミトスも首を離す事はなくそのまま絞め続けます。

    本当はこのまま絞め殺すのもありなんですが、この後は手にエネルギーに集中をさせてます。
    おそらく首を掴んだままプロネーマの身体を爆破させたんでしょうね。
    爆発の瞬間はミトスの所へ駆けつけたロイドにカメラが変わり、
    ロイド一行が駆け付けた時はプロネーマの身体は跡形もなく消えてました。

    いっそ最後は首を絞められながらも必死に声を上げながら
    プロネーマが「お゛、お゛・・ゆ゛・る゛・・し゛・・・を・・・」と濁った声で謝りながらも、
    黙れと言わんばかりに首を力強く握り締め、エネルギーを集中させて爆破とかも良さそうですね。

    なんて、そんな下品な展開はすぐにポンポンと思いつく変態管理人です。


    でも、ミトスって正体は隠してるものの、ミトスと言う呼び名は普段から使ってた気が…。
    そして14歳と言うかわいい少年の姿ですが、ラスボス的存在だったはずです。
    だから一回り年上な身体のプロネーマの首を絞める力があるわけでして。

    ちなみに声は高山みなみさん。悪いバーローですねw
    絞めるではなく掴むと言う描写で終わったものの、
    最後のプロネーマの首を掴んでる1枚は結構好きです。
    ロイド達も爆発の音を聞いてミトスの所へ向かったので、
    もう少しプロネーマを苦しませてから処分してほしかったな♪

    まぁ、自分が好きなゲームなので、
    テイルズオブシンフォニアならずテイルズオブ絞めフォニアと勝手に名付けておかずにしてますw


    また、高山みなみさん演じるバーローと言えば、コミックス1巻の小五郎のおっちゃんの初めての事件。
    誘拐事件の犯人を突き止めるも子供の身体では何も出来ずにボコボコにされる姿が好きです。


    最後に、本当は首絞めでよくある手をガシッとする所とか熱く少し話したかったのですが、時間がないのでこの辺りで〆。
    まぁ、首絞めネタとかはまた書けるでしょうし、日を改めて書いていこうかなっと思います。


    スポンサーサイト
    [PR]

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事へのトラックバックURL
    http://crescendoblue.blog53.fc2.com/tb.php/1675-493c2e10

     | HOME | 

    文字サイズの変更

    プロフィール

    ∟

    Author:∟
    18禁の画像をよく貼るので
    18歳未満禁止のブログです。

    ※管理人はとにかく変態です
    グロとスカ以外なら
    ほとんどイケてしまいます

    エッチ系の好きな趣味
    パイズリ、ふたなりと女の身体好きですが、男の身体も好きなホモでもあります。
    とは言えおっさんとかは×です。
    少年とかショタは大歓迎♪


    リョナ系の好きな趣味
    首絞め、腹パンチ、
    蛇等の締め付け(触手も可)
    まともな趣味してねぇな

    最近のおかず





    ↑マキオンのリョナを投稿してるチャンネルです。
    もしよろしければ、視聴・チャンネル登録等してもらえると大変嬉しいです。

    更新したよ

    カテゴリー

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    スペースが余ってるので

    過去の記事でオススメ(?)な物とか

    管理人の変態趣味に
    少しでも共感してくれると嬉しいです
    ※載せてほしい記事があればコメントください

    ―リョナネタ系―

    首絞めネタ

    初めてリョナで抜いたひぐらしのレナの首絞め
    リョナ癖は昔からあったけど、初めて抜いたのはこれ



    リメイクされたひぐらし、卒の詩音の首絞めシーン
    マウント取って思いっきり首を絞めると言うシチュが最高



    ストリートファイターのアニメの春麗のリョナ紹介
    ゲームでのやられも興奮するけど、映像作品で見るとまた違う興奮を感じられます



    自分が特に好みなアニメの首絞めとかについて書いてます
    首絞められてる女の子ってなぜか興奮しますよね



    腕で掴んで系の首絞めリョナ紹介
    直接相手の首を掴んでの首絞めは自分の好きな方法です



    自分の好きな首の絞め方リョナ紹介
    両手で掴んで持ち上げる首絞めが個人的に一番好みです

    締め付けネタ

    宇宙をかける少女のいつきの締め付けシーン紹介
    締め付けシーンの中でも特に興奮するリョナシーン



    そらのおとしもののアストレアの締め付けシーン紹介
    巨乳と一緒に身体が折り畳まれる様がたまらなくて抜ける



    締め付けリョナの中でも1,2を争う大好きなシーン
    結局1位は決めれませんでした(どっちも最高)



    アイスワルキューレの締め付けシーン紹介
    ドヤ顔しておいてこんな情けない顔になるのが無様でたまらない



    女の子の身体に触手が巻き付いて締め付ける
    まさにギュウギュウと締め潰されてるシーン特集



    まさにギュウギュウと締め潰されてるシーン特集その2
    ぎゅうぎゅうっていい響きですね



    締め付けられて動けなくなってる女の子特集
    ぐるぐる巻きにされて身動き取れなくなってる様は本当に大好き

    ワンピースネタ

    クマドリ戦のナミのリョナ紹介
    解放された後の咳込みが最高に抜けると思う



    クマドリ戦のナミのリョナ紹介のリメイク版
    エロとしてもリョナとしてもナミは抜けるキャラ


    ロビンのいくつかのリョナ紹介
    ロビンはお好き?はい、ロビンのやられる姿は大好きです。



    主要メンバー以外のサブキャラのリョナ紹介
    自分はたしぎのこのギャグっぽいやられ顔とか結構興奮します

    ダイの大冒険ネタ

    悪魔のめだまにやられるマァムのリョナ紹介
    首に巻き付いた触手を必死に引き剥がそうとする姿が好きです



    ザムザにやられるマァムのリョナ紹介
    この握り潰しシーンの出来は予想以上でした


    ミストバーンにやられるマァムのリョナ紹介
    締め上げられて悲鳴を上げる表情がたまらない

    シグナムさんネタ

    シグナムさんの触手リョナをまともな紹介形式で書いた記事
    興奮しながらかなり気合入れて書きましたw



    シグナムさんの触手リョナ記事の3度目のリメイク
    多分これが一番画質がいいと思います



    アッパー、フック、顔面パンチと女の顔を攻撃するシーン特集
    綺麗な女の顔が途端にブサイク顔になる瞬間がたまらない



    妖魔の尻尾で首を絞められるセーラームーンのリョナ紹介
    おそらくこれが自分の人生初リョナだと思います



    サトライザーにやられるシノンのリョナ紹介
    終始無様な格好晒しながらやられてます



    普段はやられる事が少ない、設定上は強い強キャラのリョナ集
    強いキャラのやられるシーンと言うだけで興奮度が高まります



    主にルナマリアが中心ですが
    坂本真綾さんが演じるキャラのリョナ紹介



    ビーデルがスポポビッチにやられるシーンの紹介
    自分にとってはビーデルのやられより、ビーデル役の皆口裕子さんの声が一番のおかずです



    個人的に好きなナジカさんがボコボコにやられる回の紹介
    ナジカさんリョナ紹介が最近のリョナの紹介形式の始まりみたいな物


    ―男リョナネタ系―
    ドラゴンボールネタ

    悟飯がボージャックにベアハッグされて苦しむシーンの紹介
    リアルタイムでこのシーン見た時はめちゃ興奮してました



    ボージャックにやられる悟飯のシーン紹介のリメイク
    悟飯がエロい目に合うと言うエロ妄想SSも一緒に書いてます



    ブロリーにベアハッグされる悟飯のシーン紹介
    胴体を締め付けられる時の音とかがエロくて当時から興奮しました



    ブロリーにベアハッグされる悟飯のシーン紹介
    胴体を締め付けられる時の音とかがエロくて当時から興奮しました



    魔人ブウにやられるベジータのシーン紹介
    嘘のように思うでしょうが、マジでこれで抜いてます

    ダイの大冒険ネタ

    ヒドラに捕まったダイのリョナ(旧アニメ版)の紹介
    漫画で見た時から興奮したシーンで、後にポップが同じ目に会うのも最高



    ヒドラに捕まったダイのリョナ(新アニメ版)の紹介
    旧作でも興奮したシーンが令和になってれメイクされました



    男の子リョナ、最弱無敗の神装機竜のルクス君のリョナ紹介
    情報をくれたタクヤさんに心から感謝(いいおかずに出会えました)



    最弱無敗の神装機竜のルクス君のリョナ紹介のリメイク版
    勝手ながらルクス君のホモ妄想SSも書いてみました



    ビデオマンにやられるロックマン(熱斗君)リョナ
    個人的にはロックマンではなくクロスフュージョンした熱斗君がやられるのもポイントだと思う



    斎藤にやられる剣心のシーン紹介
    この首を絞められる剣心の顔が昔から興奮するし抜ける


    ―男(ホモ)ネタ系―
    対魔忍RPGXネタ

    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(フェス限)の回想シーン紹介
    記事の量は少なめですが、画像だけで何回でも抜ける
    鹿之助の初の相手役がふたなりのスネークレディなのも評価高いと思う



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(仕来り)の回想シーン紹介
    鹿之助の相手の中でも一番太くでかいモノを入れられる
    その1紹介もあったと思いますが、記事を見失いました…ごめんなさい



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(水着)の回想シーンその1紹介
    これまでは1対1だったが今回は複数の男に囲まれて犯されます
    口、胸、股間、お尻…鹿ちゃんはどこもエッチ



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(水着)の回想シーンその2紹介
    鹿ちゃんよりも一回り身体が大きい男達にいっぱい犯されます
    仕来り鹿ちゃんの回想の時もそうですが、お腹にチ〇コの形が浮き出てるのが最高



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    穂希なおの回想シーンその1紹介
    オナホマシンで無理やり扱かれて射精する姿がたまらない
    そして、このゲーム初の回想シーン付きの男キャラ



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    穂希なおの回想シーンその2紹介
    アナルセックスに感じて大きく仰け反る姿がエロいです



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    ココアの回想シーン紹介
    男の股間大好き…自分も舐められたいし、舐めてみたいです


    男の股間、男リョナ、男エロとホモ注意な記事(いつもの)
    男の子とか相手でも大体視線はここです(いつものその2)



    ふたなり含む男の股間(ほぼショタ)をたっぷり眺めてる記事
    男相手でも女相手でも股間を見つめると興奮してきます



    男キャラが犯される画像を並べてる記事
    自分がどの男キャラで抜いてるかとかも書いてます


    ―股間ネタ系―

    ピッチリな格好関連の話を書いてる記事
    基本サムネの部分ばかり眺めてる管理人です



    ピッチリスーツを着てる女の子をいっぱい眺める記事
    ピッチリスーツ×股間って最高のエロさを出してると思う



    ピッチリスーツを着てる女の子をいっぱい眺める記事その2
    スーツ越しに見る股間がまたたまらなくて抜ける



    女キャラの股間のアップを並べまくった記事
    管理人の脳みそは頭ではなく、きっとここに付いてると思います



    紅月カレンを中心にピッチリスーツ姿の女の子を眺める記事
    赤のスーツがエロ過ぎて目も顔も赤くなりそう…


    ―エロネタ系―

    ティファで抜くようになってしまった作品の紹介
    鼻フック+ティファのコンボは最強過ぎた…



    自分のおかずキャラ・ミーアのエロ記事特集
    一度もおかず目線以外で見た事がないエロキャラ



    本家こち亀のエロいと思う部分特集
    露骨なエロ描写…大好きです(早乙女の胸が結構お気に入り)



    アニメ、ゲームキャラのパイズリ画像
    個人的にゼオラは一番パイズリが似合うと思う

    リンク

    リンクが下の方にあると編集ページへ行きづらいですね…

    このブログをリンクに追加する