fc2ブログ

    週に2日ぐらいサボります

    いつだって夜のおかずを求めてます 他人に変な目で見られようが、自分の性癖に正直に生きる







      ↑多分真理

    ここは下のような画像を見て性的興奮を感じる人のブログで、
    成人向けの趣味のサイトです。18歳未満の閲覧を禁止します。


     
    首を絞められる、腹パンと言ったリョナ描写

     
    女性の胸を露骨にアップで見る

     
    股間を露骨にアップで見る(女に限らず男の股間も好きです)


    時には「え…?」って思うような性癖を晒す時もあります。
    リクエストにも応えるつもりですが、自分の股間を気持ちよくするネタを第1に書いてます。
    とにかく性癖丸出しで下品な事ばかり書いてますが、お付き合いいただけると嬉しいです。
    共感してくれたり、抜いたりしてくれるともっと嬉しいですw


    ただし、現実世界の相手を痛めつける、犯すと言った暴力的、性的な行為を助長する気は一切ありません
    強姦、暴行、痴漢は犯罪です。あくまでも頭の中の妄想で納めましょう。

    実写のネタは基本取り扱っていません(嫌いではないですが)

    リョナネタの癖に今日は女のやられが0個です

    昨日は予定通りに友人の誘いで映画館でSEED新作の映画を見てきました。
    色々と書きたくなる事はあったりしますが…まだ上映されて間もないので控えておきます。
    ただ、SEEDの映画を見た後だと、よりSEED系キャラのリョナを見たくなってきます。

    ある程度ストックを作り終えてるルナザクのルナマリアとかも映画を見た後だとより興奮させてくれますし、
    今度はリクエスト無しによる無制限のラクス隠者とかも作ってみたくなりますね。
    ステラのリョナもある程度はストックとアイデアがあるのでまた用意したいですし、唯一のショタリョナ枠でニコルもやりたい。
    ニコル君の声も可愛いし、あのスリムなボディのブリッツのフォルムも不思議と自分には美味しい興奮要素。




    映画の余波でマキオンのリョナの話で盛り上がりそうなので、ここらで話を変えておきます。
    前回のレイドイベントはこのパーティで周回していました。
    ちなみにスクショを撮り忘れていたので、スクショの難易度は超上級で撮ってます。

    科学属性が相手ながらも、wikiのコメント欄とか見てみると相反する3属性は優劣でありますが、
    科学属性と自然属性の別枠の相反する属性同士は有利不利がなく、等倍でダメが入るみたいなので属性有利は捨てました。
    自然属性がそこまで…と言うのもありますが、ダメージカットと1ターン溜め後の強行動が厄介なので超人属性パーティにシフト。

    ダメージカットは魔界級の行動パターンを見た限りだと、ターンによっては無効化するぐらいの軽減率を誇るようで、
    そのダメージカットをシャットアウトできるキャラを調べてみたら…まさかの超人属性フェス限の未来ユキカゼ&アスカが持ってました。
    ダメージカット解除要員として他に思い浮かぶのは魔神蛇子さまぐらい…
    当時は火力要員としてもやや微妙な立ち位置で、本人の持ち味であるダメージカットを解除が微妙だったと言う評価を受けてたはず。
    ただ、持っているキャラ達の強さを考慮した時に、キャラパワーの暴力で押せそうな超人属性パーティを採用。

    実際、自然属性では時間が掛かってたのに対し、超人属性パーティで挑んでたら安定して周回出来ました。
    もっとも、レイドイベントがやや面倒…と感じたせいもあってそこまで力を入れずにやってましたね。
    対して2月上旬はバレンタインイベントを題材としたストーリーイベントが開催されるので、そちらのイベントに力を入れたいですね。
    前回のクリスマスイベントは相当に力を入れて周回してましたが、ラックは最終的に81が限界でした。
    まぁ、これまで全然やらなかった自分にとってはここまでがっつり周回しただけでも相当頑張った方だと思います。

    ちなみにストーリー関連も特にメインとか重要要素がありそうな話ではなく、
    あまり物語とは関係なさそうな外伝系のストーリーでした…メインでやや大きい動きがあったの為に、
    外伝系のイベント側て勝手にストーリーに関するストーリーが出しづらそうと言う話を聞いた事がありましたね。
    聞いた話では、テウタテスによって生まされた娘ことフェリと骸佐勢が接触したと言う展開があったみたい。


    で、今回登場するレイドボスはある米連の研究所から逃げ出した生物兵器みたいな相手。
    前回のイベントSRキャラであるエルザ・スワンソンとは友人同士の関係みたい。
    …この異形な見た目の生物兵器ですが、これでも元人間なのかもしれないですね。

    内容としては、実験による性能向上に適性があったエルザに対し、
    オーバードーズと呼ばれるエリクソン(名前忘れたので間違ってるかも)はエルザに後れを取ってる為に無理な改造を繰り返し、
    その改造の果てについに人格が崩壊して暴走を起こしてしまいます…
    その状態に陥った者の事を米連の研究所では「オーバードーズ」と呼ばれて、それがこのボスの名前となってます。

    その元エリクソンを止める為にエルザが研究所を飛び出ていき、その戦いにたまたま居合わせたのがガチャ限SRの若いさくら。
    無茶な改造をした身体をしてる為、決定打に欠ける為に、緊急停止スイッチを押して強制停止を試みる作戦を実行。
    その際のパスコードが何だったかが一番の苦戦した部分のようですが、
    最後の最後で対魔忍側の世界で最近流行ってるヒーロー系アニメの事を思い出して「これだ!」と言うパスコードを提示。
    これを陰からオーバードーズの懐に潜り込んださくらが入力して無事にミッション成功。
    尚、研究所に戻されたオーバードーズことエリクソンですが、上官曰く「処分する」と言われてます。
    失敗作と言う形で処分されるんでしょうかね…。
    ちなみに身体の一番前の部分に骸骨みたいな物があるので、それは元々はエリクソンの身体だったのかも。
    また、お供枠になぜか警備兵がいるのは、ストーリー上の演出で人間を餌にして燃料を補給する描写があり、
    1ターン目の行動に警備兵が残っていると、お供の警備兵を倒してパワーアップすると言うストーリーの再現要員です。
    尚、パワーアップと言ってもせいぜい4ターン程度ATKがパワーアップすると言うバフ程度だそうとか。

    若いさくらが居合わせたのは、小太郎があるアニメやゲームの音楽に絡んだイベントが行われてる為に
    それに着いていったのがきっかけ…途中で盛り上がって暑くなった故に、外で涼んでる時に騒ぎの声を聞いて駆け付けたからです。
    対して小太郎側の音楽イベントが行われてるクラブでは、謎の女のダジャメと言うガチャ限HRキャラが絡んでます。
    特に害があるような要素は見せてなかったですが、さくらが帰ってきた時のクラブが終わった時には既にいなくなってます。

    そして、エルザとエリクソンの改造人間が用意された当初の目的は、どうやらこのダジャメを監視すると言う事だったみたい。
    直接的な名前は出していなかったですが、エルザの話してた対象の特徴がダジャメに当てはまるんですよね。
    小太郎が軽く話をしてる時に自身の生い立ちを話してましたが、
    実質両親に捨てられるような扱いで米連に預けられ、そこで米連の改造実験の道具にされたり、
    その研究所を脱走した後はギャングに使い捨てにされるような扱いを受けていたなど、
    日々を深く考えずに生きてるような見た目に対して結構暗い過去の持ち主。

    元々は米連の改造人間だったから、それを回収する為に米連の監視対象だったのかも。
    尚、今回の出会いとプロフィールの設定ではあちこち違う点があります(プロフィール側だと小太郎に保護されてる)
    そして、自分もプロフィールを見て驚く点は…幼そうな見た目に対して実は小太郎より年上と言う点ですw

    スポンサーサイト
    [PR]

    今日は映画を見に行く予定がある為、早めに記事載せておきます

    今日もちょっと寝る前にマキオンのリョナ撮影…さすがにそろそろソシエのカプルリョナも進めたいところ。
    で、本格的な撮影をするのではなく、今日はダメージ調整を行ってきました。
    と書きながらも、今はまた例の股間目当ての自分の為の視点を撮影しながら文章書いてます。

    ソシエのカプルのリョナを撮影するわけですが、いくつかいい点悪い点とかがありますね。
    まずは、耐久が低い…これのせいで撮り直しのチャンスが減ってきます。
    一応、コレンカプルに交代する事で回復も出来ますが、回復自体はそこまで早くないですからね…。
    コマンドミスとかもあるし、台詞がダメ!と言う事でコンボを決め直す時も多々ありますが、
    耐久が低いせいで2コンボすればあっという間に大破してしまう困ったちゃん。
    とどめを刺す度にいちいちリザルト画面を挟むのが正直言って面倒です。

    もちろん、とどめ用のストックを撮る時はそれはそれで楽なんですけどね。
    耐久が半端に多い2000コストとかのとどめを撮る時は、いちいち2回落とす必要があるのですが、
    ルナザクとかだと格闘コンボを3回当ててようやく撃墜…計6回当てないと倒せないのでこれまた面倒に感じたり…。
    ただ、やっぱりどっちがいいかと言うと、耐久は多い方が嬉しいですね。
    再度撮影のチャンスがある方が嬉しく、やっぱりリザルトを何度も挟む方が面倒に感じます。


    そして、話を変えますが、パズドラはハンターハンターコラボが終わりました。
    自分も性能を見てみましたが、今回の辺りはとにかく新しく追加されたキメラアント軍団でしたね。
    キメラアント達は旧コラボの際にダンジョンキャラとして登場しただけで、
    長い時間を経ての復刻コラボでも王を除いてガチャ限等の追加はなし、その代わり旅団がガチャに多く追加されました。

    で、今年に2回目の復刻…この時にはキメラアントの護衛軍達がガチャに追加。
    その性能とか見た時から思いましたが、個人的にはピトーが結構やってるなぁと思いました。
    毒を消すと攻撃力が上がるタイプのリーダースキルで、完全にメルエムを相方に想定してるリーダー。
    浮遊も付いてて多少ながらも超重力にも強く出れる…けど、メルエムに比べるとちょっと火力低めでしたね。

    ただ、それを補う為の変身後のスキルが3ターンで打てる攻撃力と回復力エンハと変換スキル。
    メルエムの弱点でもある復帰力を補ってくれるまさにメルエムのベストパートナーと思ってます。
    そのメルエムこと王も今回で大きく強化を受けて、2段階変身後に浮遊が追加。
    攻撃覚醒もそれなりにあるのでピトーよりもより火力が出てるのが強いです。

    明らかにメルエムとピトーを揃えてねと言わんばかりの3ターンスキル持ち。
    ピトーが攻撃力と回復力を補うなら、王は無効貫通を補う役、そして操作時間はピトーが操作時間固定リーダーなので問題なし。
    後はダメージ吸収無効役と属性吸収無効役ですね…ダメージ上限の潜在を振る必要がないから、
    潜在覚醒で属性吸収無効を振るのもありですが、ピトーのスキルを使うと2色攻撃も出来ない事があります。
    まぁ、とりあえず自分も運よくピトーを本アカとサブアカで引けて、王はサブアカが以前のコラボで入手済み。
    で、今回のコラボで交換しようと思ってたら、これまた運よく本アカも1体王を引けました。
    ついでにいくつか被った☆7以上のキャラ達を出荷して王を1体交換。
    これで本アカは自前でメルエム2体とピトーを1体用意する事に成功…サブアカにピトーリーダーで安定ですね。

    その試運転として、いつもは捨ててる月間クエストのチャレンジダンジョン13をやってきました。
    この辺りからは超重力の攻撃力減少効果が激しく、浮遊と火力覚醒が揃ってないとまともにダメージが出せない域。
    PDC叩いてみると思ったよりピトーが火力が低くてあれ…となりましたけど、
    たまたま今回のイベントでアグリゲートが強化、その強化として新規アシストを追加。
    そのアシストがスキブ2個と10コンボ覚醒を1個付与してくれるとなかなかの強アシスト武器。
    スキルターンもまず溜まらないであろう50ターンと言うのも良く、まさに「ピトーに付けてね」と言わんばかりの武器。

    更に、アシスト進化に使う素材もそこまできつい物ではなかったです。
    どうせ闘技場とかで手に入るアグリゲートの希石とか要求するのかと思ったら、まさかのエリスドラゴンの希石で良し。
    エリスドラゴン自体はいつぞやに曜日ダンジョンにてレアドラゴン確定出現イベントでちょっと集めましたからね。
    で、おかげで今回のチャレンジクエストは13までクリアする事が出来ました。
    超重力環境の中で、メルエムとかが余裕でカンストダメージを出してくれるのは本当に頼もしい限り。

    スキブ周りと耐性、後は消せない回復とか覚醒無効解除役を揃えれば活躍してくれそう。
    ただ、使い続けるかどうかは分からず…なんだかんだで超つなげ消しのスキルで変換してそのまま消すのが楽ですから…。
    そういう面では正月イベントの1つであった正月ノルディスは本当にありがたい存在です。
    進化スキルと言う手間があるけど、無効貫通付きギガグラスキルはどこかで使い道出てきそう。
    実際には、ハンターハンターコラボの周回はノルディスが楽だったそうですけどね…(全然やってない)

    エッチだ…(自分一人だけの感想)



    だいぶ前に紹介で載せたと思うTASさんプレイの改造マリオ。
    自分も結構気に入ってる作品でして、まずはステージのギミックの造りがとても上手いと思います。
    初見殺しに近い要素はいくつかありますが、ニコ動とかで大いに流行った友人マリオ程の理不尽さはなさそう。
    …が、結構なプレイ操作のレベルが要求されるので、自分はステージ1すらもクリア出来ないでしょうね。

    後は、使われてる曲がどれも改造でアレンジされてる曲…
    曲の選曲とかも良くて、BGMとして聞いてるだけでも好きな動画です。
    本当に何回か見てたり、流し見したりしてる動画ですね。




    その動画を見てる時にオススメ欄に出てきたのが、その改造マリオで使われてる曲の紹介動画。
    投稿主のアカウントから見るに、製作者自らが用意してくれたサントラのような物でしょうね。
    いくつか知ってる曲もあれば、初めて聞いて興味がある曲とかが色々とあります。

    東方の「亡き王女の為のセプテット」とFF5のダンジョンの曲はすぐに分かりましたね。
    そして、自分が気になってた曲…「ABOSLUTE POWER」と言うステージで流れた曲…
    カービィとかで聞いた事ありそうな曲だなぁ…と思ってましたが、曲のタイトルでそれっぽいのがあったので検索したら違いました。




    曲自体はUNDERTALEの「MEGAROVANIA」と言う曲だったそうです…カービィと全然違った…。
    UNDERTALEってよくあの骸骨で見た事ありますが、どういう作品なのかは全然知らないですね。
    でも、この曲はなかなか癖になるいい曲です。

    ただのマキオンリョナ報告書やんけ



    もうオバブは全然やってない身です…が、レオシグさんのZ視点と言う事でつい気になったので見てきました。
    レオシグさんvsこたんぐさんのタイマン動画は第1弾があり、そちらのレオシグさんのマスター視点は見ましたが、
    それに続く第2弾企画がこちらのZガンダムvsジ・Oですね。
    本編でも最終決戦で争い合った2人…ただ、戦った回数ならもしかしたらジェリドの方が多そうですけどね、バウンドドックとは一体…。
    とは言え、個人的な意見ですが…カミーユが強すぎるせいでジェリドはあまり着いていけてないと言う感じがしますね。
    同じニュータイプ同士だからこそ、ティターンズを壊滅させる要因となったカミーユに対抗できるのはシロッコぐらい。

    本編ではシロッコの怨念によってカミーユは意識不明のまま終わりを迎え、ZZの終わり頃に目を覚ましたと聞きます。
    一方で、劇場版ではとどめの台詞部分の「ここからいなくなれ!!」が変更されていて、
    シロッコに対して「女の所へ帰れ!!」と言って突撃し、シロッコ自身もそれに対し「女!?」と反応してるように変更されてたそうで。
    また、その言葉に反応したせいか、本編であったシロッコが怨念となるシーンもなかったみたいですね。


    で、動画ですが…まずは相変わらずの2人のサムネに使われる顔…もはやお馴染みですねw
    レオシグさんがこたんぐさんにサムネの素材用として顔写真くれと頼んだ際に、
    あちらのこたんぐさんから送られてきた顔がこれだったと聞きます。

    そして、動画の内容ですが…こんなのマネできるわけない。
    プレイヤー視点で見ていてももう何やってるか分からず、プレイヤー視点なのに分からん殺しされてる気分。
    レオシグさんの凄い所ってやっぱり変形の使い方ですよね…エクバ2時代のガブスレイとかもそう。
    普通にちょっとうまいプレイヤーとかでも大体攻撃の立ち回りは通常形態で立ち回る事が多いでしょうが、
    この人の域まで来るといきなりの変形とかで奇襲を仕掛けたりするのが上手い。

    露骨に長々と変形して、「これから変形射撃やりまーす」と言ったムーブではなく、
    さっきまで慣性ジャンプとかで浮いてたのにいきなり変形して「これから変形射撃やります」と突然仕掛けるのが凄い。
    後、オバブから色々と機体に武装が追加されたりしたのは知ってますが、Zの変更点とか全然知らないので、
    オバブ以降からZの武装がどうなってるのか全然分からないですねw

    CPU戦でZガンダムが出てくる事はたまにあって、そのCPUがたまにプレッシャーを仕掛けてくるのを見るので、
    今回のカミーユZにはプレッシャーがあるのは知ってましたが、アシストも覚醒時のみ一度だけ使えるアシスト武装がありますね。
    今作からいろんな機体達に追加された覚醒中のみ強化されたアシストが一度だけ打てると言う追加武装。

    自分が最近楽しんでる通常OOも覚醒時のみアシストのアリオスが変形特格を決めるようになってくれますし、
    ハルートも覚醒時のみクアンタの攻撃モーションが覚醒技のようなモーションになっている。
    もちろん、覚醒時に呼び出せば何度でも…と言うわけではなく、覚醒中1回だけ打てるアシストです。

    で、動画見て気づいだのが、カミーユZのアシストの百式も覚醒時はメガバズーカランチャーを打ってくれてますね。
    1試合目でも覚醒時の攻めをプレッシャーで返されて読み負けするも、
    こっそりと置いておいた覚醒中限定の百式のアシストがこたんぐさんのジ・Oを抑えてたりと活躍してます。
    他の試合でも盾固めに使用して、シールドガードで動けないジ・Oに生覚醒技を当てたりしてましたね。
    後、アシストのメタスの突撃が凄い誘導してますね…誘導切らないとどこまでも追いかけてきそう。
    …もはやあれですね…全盛期だったであろうエクバ2時代の百式のアシストのZガンダムに近い物を感じる。
    エクバ2時代の百式のアシストZも誘導を切らずに動いてるとどこまでも追いかけてるような追いを見せてましたし。
    当時のツィッターとかでも突進方向と反対部分へ移動してたのに、Uターンして後ろから突撃してるのを見た事あります。

    そういえば、エクバ2時代は百式全盛期でしたが、Zガンダムもなかなかに強かったんですよね。
    リフレッシュ修正を受けた機体のはずで、あの頃は追加で手に入れた変形時のメインとかがとにかく強かった。
    よく曲がるし当たれば強よろけで追撃がしやすい出し得気味な武装。

    ただ、クロブ以降から揃ってオシオキ修正を受けて一気に弱体化…今作も揃ってあまり強くない評価だそうで…。
    見てる側としては何やってるか分からないムーブを見せてくれますが、
    ある意味これぐらいやって環境機体と渡り合えるのかもしれないですね。




    ついでに、こちらがこたんぐさん視点とも言えるこたんぐさん側のジ・O動画。
    プレイヤー視点で見てもよく分からないですが、対面視点で見ると猶更何されてるか分からないですね。
    それに対し途中から対策を見つけてきたこたんぐさんもすげぇ…自分だったら一生やり返せずに終わってると思う。
    そして、こたんぐさん側の動画では最後の試合に、レオシグさんもサムネのネタにした試合が用意されてましたね。


    スレッタちゃん(CPUエアリアル)「あれ、私なんかやっちゃいましたか…?」

    映画公開が近かったから、アイーダさんじゃなくてルナマリアをあげても良かったかも…(尚、未完成)

    今日も冷え込みましたが昨日ほどではないですね…なにしろ昨日は雪が本降りと言う天気でしたから。
    一応、今日は昼頃には一度起きたんですが、途中でおねんねしてまた2時か3時ぐらいに起きました。
    とりあえず、今日もやる事はマキオンのリョナ撮影…特にカプル相手はちょっと撮影を早めておきたいですからね。

    ただ、他キャラのストックとかも用意…と言う意味も兼ねて、おねんね前に一度やったのはダメージ計算。
    てきとーの考えて浮かんだ相手機体として、プルツーとカプル相手用に用意したアリオス、
    後はルナザク相手に撮影しておくべきだと思った相手のデスティニー、後はカプル用の相手にシュピーゲル。
    この3機…正確にはアリオス相手はプルツーキュベとカプルがいるので4機相手のダメージ計算をしてきました。

    アリオスは格闘の派生が少なかったり、格闘のモーションも単調なので見栄えがイマイチでしょうが、
    覚醒技のスタンを当てた後の初段の掴み部分が独特なのでちょっと気に入ってます。
    なんと言うか、スサノオのトランザム格闘の掴み部分を当てた時に近いやられに見えますね。
    後は、密かに対戦やってた頃はアリオスを使ってた身でもあるので、少しぐらいは使える愛機だから。
    …まぁ、今は使ってた頃よりもますますオバヒムーブとか出来なくなってるぐらいに訛ってます。

    特にコマンドが変わってるオバブで、CPU戦のお遊びで使ってる時なんてオバヒムーブどころじゃないぐらいw
    大体着地間際のあがきに変形とかしようと思って特射を押してGNアーチャーに指令出してたり、
    マキオン時代の名残でGNアーチャーを動かそうと思ったらダブルオーライザーを呼び出してる…
    で、オバヒのあがきの肝である急速変形のコマンドのCSを忘れてたり…もうオバブではアリオス使えないですね。

    まぁ、それはともかくとして…アリオス相手でちょっとした自分なりの見せ場はF覚醒コンボです。
    実戦でやってる暇ないだろうし、そこまで見てはいないでしょうが、F覚醒中のコンボはちょっとした自分がこだわったコンボです。
    通常なら繋ぐのは無理であろう変形特格の掴み部分を3連続で当てる…
    掴み部分の攻撃属性もよろけ属性みたいなものだから、やられたキャラがスタンと言った悲鳴を上げるわけでもないですが、
    あれは変形CSを仕込む必要があり、更にF覚醒の特性を利用しないと決めれないコンボ。
    ガンイージのジュンコさんに決めたあのコンボを、プルツーキュベとかカプルにも決めてあげる予定です。
    一応、撮影は既にしてきて、視点はガンイージ時ほど弄るような物ではなかったですが、入力大変なのでまぁこれで良しとします。
    とにかくコマンドの入力が大変ですからね…CS溜めて特格を出してと右手の指が大忙し…
    なんか自慢するような書き方してますが、ええ…自慢したいだけですw

    ちょっとしたテクいコンボのつもりなので、褒めてくれると嬉しいですねw
    もちろん、プルツーキュベとカプルのどちらも、コンボの違いはありますが覚醒技の掴みで〆るやられも用意してます。
    覚醒技手前に大ダウンと名付ける受け身不可ダウンがある為に、覚醒技初段のスタンの声がかき消されれるのが難点ですね。
    後は、プルツー側にラスト用の〆に持ってこれるような機体がいなかったので、急遽ターンXの〆用も撮影。
    とりあえず、これのおかげでプルツーも後は編集を終えれば動画をあげれるぐらいのストックが完成です。

    ルナザクも後は運命相手からのやられ…後は開幕に持ってくる予定なのでサーチ時の掛け合いとか欲しい所。
    ルナザクも運命のやられを撮影が終えれば、プルツーに同じく新しい動画として出せる目途が立ちます。
    で、カプル相手は一歩前進としてアリオス相手のやられを用意…
    後はシュピーゲル相手のダメージ計算も終わったのでこちらも後は撮影するだけでいいかと思います。
    多分、シュピーゲル相手で手こずりそうなのはF覚醒コンボですね…こちらも最速入力を要求するコンボを入れてます。
    最速入力とか苦手なんですが、一応これは練習すれば出来なくもなかったコンボ…
    それが、F覚醒時の格闘後派生の飯縄落としのバウンドダウンを覚醒技で拾うコンボです。
    wikiにも載ってる高火力コンボで、後派生の飯縄落としが決まる着地の瞬間に最速前ステして覚醒技で安定して拾えるんですが、
    練習してても7、8割ぐらいの確率で失敗して外す事が多いです…。
    撮影時にとにかくストレスになってるのは覚醒溜めですからね…いちいちシールドして溜めるのが本当に面倒。
    覚醒を溜めると言う意味では、1回撃墜されると言う条件が必要だったガブスレイは楽でしたね。

    一応、カプル相手の相手機体案はターンAとターンX兄弟とルーZ、そしてアリオスとシュピーゲルが決まってます。
    これらを撮影して、後は尺次第で追加するかどうかを決めればなんとか出来そうです。
    と言うか、ゲドラフ相手に作ろうと思ってたのを忘れてましたね…ゲドラフも入れれば尺は十分でしょう。
    相手機体軍団を見てても思いますが、このメンツだと切り抜けスタン選考会がないから少しは撮影が楽そう。
    …ただ、ボスの撮影は申し訳ないですが却下させてもらいます…正直、そこまでやる気が起きません。
    ディビニダト相手のやられを撮影するのも、やってしまえば一晩で済んだものの結構重い腰を上げて作ったぐらいでしたから。

    その原因の1つはやっぱりソシエの悲鳴にそこまで魅力を感じないのがあるかもしれないですね。
    やっぱり、一番聞く事になるであろう大ダウン属性とも言える受け身不可の台詞が
    「これが黒歴史の力なの…!?」と言う悲鳴っぽさを感じない台詞なのが残念。
    スタンの台詞も片方が「うわぁ!?ビリビリする!!」と、こちらも正直自分にとってはあまり興奮を感じない台詞。
    もう片方の「何これ!!きゃぁぁ!!」と言う悲鳴は悪くないんですけどね…。
    言うなればステラに近いものがあります…悲鳴のせいでどうにも作る意欲が湧いてこないキャラ。


    一方で、カニタラさんからリクエストとしてもらったエル…こちらは正直自分もいつかは作ろうかなと思ってた相手です。
    どこか男勝りと言うか、台詞が少し緊迫感がないような物もありますが…なんと言うかちょっと癖になる声してますね。
    スタンの声とかはちょっと覚えてないですが、CPU戦で遊びで使ってた事はあり、
    強制ダウンとか取られた時に「うわぁぁぁぁ!!」とどこかふざけたような台詞してるのは覚えてます。
    なんと言うか、自分はこういう声とかが割と癖になるんですよね。

    ちなみに相手機体も一応いくつか…と言うかポンポン出て来てまして、
    とりあえずジャンク屋繋がりと言う事でジャンク屋系の相手を用意しようと思ってます。
    そういう意味でデスヘルのデュオとか、レッドフレームのロウとか、後は作品繋がりもあってジュドーもありですね。
    一応ガロードもジャンク屋ではありますが…DXもガンダムXもそこまで攻撃のやられに見栄えがないので多分無しです。
    むしろガロード…と言うよりはティファの悲鳴の方が聞きたいので、そちらのやられの方が用意したいぐらい。

    ティファのやられもハルートのマリーに同じでセリフガチャですからね…
    後、自分がティファのやられボイスの中で一番興奮するのは、ガンダムX側の通常よろけの「あぁ!」と言うあの呻き声。
    スタンとか強制ダウンとかを受けた時の様な「あぁぁぁぁ!!」と言う悲鳴もいいですが、
    ちょっと一瞬だけ聞けるあのかないみかさん本人の地声の様な低い呻き声がたまらない。
    ティファで本格的に抜いたのはあのエロ画像が原因でしょうが、
    今は動画が見つからないですが、過去に見た事があるフルブ時代にあったギャラリーモードでパイロットのボイスを流す動画があり、
    そこでガンダムX側のティファの被弾ボイスをひたすら流すと言う動画を見て、
    ティファに対して性的興奮を感じたのはもしかしたらあれが初めてだと思います。
    コメントが流れた気がするからニコ動に上がってたと思うんですけどね…
    投稿主も興奮してきたせいか、最初は間隔を開けて流してたんですが、後半辺りから連続で聞くように流してたのを覚えてます。

    話は逸れてしまいましたが、最後に…エルMk-Ⅱ相手に用意した相手がもう1機…アカツキですね。
    エルMk-Ⅱの覚醒技が確かZZチームの一斉発射で、全員ビーム属性なので反射で自滅させたいと思ってます。
    覚醒の台詞的にもエルとか煽るとすぐムキになりそうですからね…シャゲダン煽りからの反撃やられが似合いそう。
    後はハンブラビ相手もありですね…ヤザンも女相手は見下してそうな雰囲気ありそうですから。
    エルに対して掛け合いはないですが、同じような見た目になるけどエルにも先輩のエマさんと同じ目に遭わせたいところです。

    雪が降ってきたし積もってきたぞ(今日は本降りでした)

    今日はマキオンのリョナ撮影はちょっとお休み…代わりに撮り溜めしてきたストックを編集してました。
    撮ったはいいけどストックだけ溜まって進展状況がよく分かってたりしますからね、
    編集とかして繋いだらどれぐらいの尺になるかを知っておくと、追加するか止めておくかの目安になります。

    で、今回は多めに撮ってきたセシアへのやられのストックを編集してきました。
    次回あげる時の動画のコンセプトとしては…セシア機のエクセリアのスカートの中を覗こうと言う下品な魂胆ですw
    次回のエクセリアのやられの動画では、とにかく視点をいじったやられが多くあり、
    特にスタンしてる姿を上から見下ろすような位置を取って、下から見上げるアングルを用意してます。
    その際に、セシアのスカートの中よろしく、エクセリアのスカートの中を見ていく動画。

    で、その時用に採用した相手機体は
    X1、グフイグ、強化型ZZ、天ミナの4機…後はまたティエレンタオツーを用意しようかと思ってます。
    X1はガイア相手にもやったようなNサブ拘束ばかりです…拘束の部分ではあまりスカートの中見れないですけど、
    Nサブ拘束の追撃中にダメージを与えて倒した時に、拘束させながらの切り抜けスタン〆になるのがいいです。
    ステラのガイアの時もそうでしたし、上半身が捕まって痺れてる中で千切れた下半身が暴れるように動き回るのがいい。
    特に上下反対になるように転がっていく様とかすごくかっこ悪くてたまらないです。

    ZZはコンボが大したものがないので、こちらも基本はプレッシャースタンがメインです。
    ゼノン相手とかによくやる上を取ってローアングル視点でスタンしてる姿を用意してます。
    グフイグはアルケインやファルシア、ガイア相手にもやってきた特格の拘束ループコンボです。
    後はTM派生のスタン〆…F覚醒コンボだけちょっとどうしようか考え中…。
    セシアのエクセリアはコストオーバーの都合で耐久が低い状態で復帰するので、覚醒コンボ決めると途中で倒しちゃうんですよね。
    個人的には覚醒技のスレイヤーウィップ掴み時点でとどめを刺したいですが…ダメージ計算が難しくて断念。
    一度はちょうど掴み〆になるようにも出来たんですが、
    いざ撮影してみると覚醒技初段の複数ヒット部分にばらつきがあって安定しなかったです。
    とは言え、せっかく復帰抜けの茶番劇場も考えてるから、TM派生で終わらせようかなと考えてます。

    天ミナはいつもの特格掴み連打です。
    今は多少落ち着きましたが、アイーダさんのアルケインをいじめてる時にあれを見つけた時は興奮が治まらなかったですw
    個人的に攻めにも受けにも使える機体は天ミナとクシャトリヤですね。
    天ミナは特格の掴み連打コンボがたまらないし、クシャトリヤは特格出し切りのバウンドダウン後のBD格スタンとどめが最高。
    クシャトリヤの空中でのBD格スタン〆だと、いつぞやにあげたハマーン様のキュベレイの様なサムネの視点が見れるからです。
    下半身の暴れが小さい時もありますが、大きい時はあんな感じに上半身を遮る様に動き回ってくれる。
    あの動きは機体サイズが大きい機体程、大きく動き回ってくれる気がしますね…。
    だから、ファルシアのような機体サイズが小さめの機体では思ったより動きが控えめでちょっと残念でした。

    一方で、受けとしてもミナ様やマリーダさんもいい声で悲鳴を上げてくれる。
    最近はミナ様のやられも自分の中ではお気に入りで、この人のスタンボイスにもエロさを感じてきます。
    マリーダさんも悲鳴に関してはハズレが少なくてありがたいキャラです…バンシィのマリーダさんはちょっとイマイチ感がありますが。

    さて、この記事を作り終えたらちょっと撮影してこようと思います。
    とりあえず、Youtube側も動きを見せようと思って今日動画を投稿しようと思ったんですが、
    動画の冒頭である出撃の部分の撮影してなかったのでそれを撮って補填する予定です。
    ちなみにあげる予定の機体はアイーダさんのG-アルケインです。

    今回の動画に収まらないぐらいにまだアイデアとストックがあるので、アイーダさんはもう1つ動画をあげると思います。
    おそらくですがセシアとアイーダさんがその4までシリーズになると思いますね。
    後は、そろそろカプルのやられにも手をつけておきたい所…さすがにリクエストを放棄するわけにもいかないですから。

    なんだか今月はリョナネタ無しで進めてそうな気がする

    先週に続き今週もです…未だYoutubeのリクエストであるカプルに特に手をつけてない状態が続いてます。
    今回はオンライン対戦視点でのやられなので、そこまで意欲がないわけではないですが…ちょっと面倒に感じてしまう。
    一応、相手役としてはターンXとターンAを考えていて、残りの相手をどうしようかな…と考えてはいます。

    カプルがボールみたいな姿してるから蹴り飛ばすとかもありかなとは思ってますね。
    とは言え、蹴り飛ばす機体でやられが面白い機体ってせいぜいカミーユのZガンダムぐらい。
    それと、カプルとはあまり関係なく、カプル以外の機体のやられにカミーユのZを採用してるので、
    どうにもカミーユZの採用を躊躇ってしまいます…いっそルーZを入れるのもありかもしれないですね。
    覚醒復帰抜け茶番劇場にも、ルーZの覚醒技とか使えそうですし。
    今浮かんだ案として、復帰抜けからピンチと思ってコレン軍曹へ交代の特格を使用して、
    その特格の交代の途中をルーZの覚醒技で撃ち抜かれての敗北…これもありですね。

    後は、ゲドラフで引き摺り回すとかも考えてます。
    覚醒技とかで引き摺り甲斐がありそうですね…カプルとは関係ないけど、ゲドラフのカテジナさんもいじめてみたいもの。
    ゲドラフのカテジナさんが相手の場合は相手にもゲドラフのカテジナさんを用意したいですね。
    ゲドラフ同士がもつれる姿…さすがに興奮するわけではないですが、それはそれで面白そう。




    ちょっとだけですが、今日の進展を載せておきます。
    リクエストしてくれた人には悪いですが、またもやカプルそっちのけで別キャラのリョナを撮影してました。
    今回撮影してた相手はセシアとルナマリア、そしてミナ様です。

    今回載せたスクショは天ミナのミナ様へのティエレンタオツーの拘束ループコンボのストック。
    普通の平地のサイド7で決めたストックもありますが、最近は視点いじりで見せる事がほとんどなので、
    ミナ様も恥ずかしい姿をじっくり見てもらう為に、いつものニュータイプ研究所で受けてる視点を用意。
    そのストックがこれら…やられ視点だけで16個、アシストの前特〆のスタン〆のストックが5個。
    とどめの視点は没にした物もいくつかあるので、これ以上のストックがゴミ箱へ消えていった事でしょう。

    とは言え、やっぱりティエレンタオツーの拘束ループはいいですね。
    しかもあそこは高い建物や坂があるから上から被せるような視点とか、カメラに迫りくる視点が撮れるのがいい。
    以前エビさんがコメントしてくれたように、ハマーン様と同じようにミナ様のハスキーな声がたまらず、
    愛機でもある天ミナにかっこ悪い格好をさせながら悶える姿に興奮しまくりです。
    ちょっと遠めから見た全体が見えるガニ股のスタン姿もいいし、坂に押し付けるようにして見えるアップの視点もいい。
    特にアップで見てると股間をこっちに見せつけるからエッチ…股間に突起みたいな飾りもあるせいで余計に股間に目が行く。
    こんなエロくダサい格好をしながら、「うぁぁぁぁ!!」とか「ひ、卑怯な!!」と叫ぶのがまたいい…
    ミナ様自身がこんなアングルで撮られてると知ったらすごく顔を赤くしてそうですねw
    ミナ様の愛機が悶える姿をアップで、しかも股間に焦点を置いたような視点で撮られて…
    天ミナの股間もエッチですし、自分の場合はそれ越しにミナ様本人の股間を眺めてる気分にもなってきます。

    きょうは、レナのくびしめで ぬきました まる



    ちょっと見たくなったので久しぶりに見てきました。
    漫画版の金田一少年の事件簿の犯人達…初登場時は普通の登場人物の1人として登場して、
    クライマックスであろう答え合わせの犯人と発覚した後の姿…中には初登場時が嘘のような顔をしてる犯人とかもいましたね。

    金田一少年の事件簿の犯人の動機は私利私欲によるものがあまりなく、大半の動機は復讐…大事な人の仇を取る為の復讐。
    被害者だった者、者達に実は自分の大事な人…恋人とかが意外と少なく、大体は家族を殺されたからと言うのがほとんどですね。
    サムネの内の4人…37歳編は読んでないので知らないですが、左下の高遠と右上のジゼルは読んだ事あり、
    この2人も殺人の動機は母親を殺された事への復讐でしたね。
    ジゼルの登場する薔薇十字館の単行本は持ってないですが、帰りに本のコーナーで立ち読みして見た事があり、
    左上の六星が出る異人館村と高遠の出る魔術列車は家に単行本があったので読んでた身です。
    異人館村はちょっと動機がうろ覚えです…復讐と言うよりは母からの最期の言葉だったからの記憶があります。
    当時はまだ子供だったから、六星の動機辺りはよく読んでなかった気がします。

    で、サムネの左の男2人組は犯人と分かった後に豹変するタイプでしたね。
    六星は犯人と発覚しながらも、自身も格闘術の達人だった故に警察に取り押さえられる所を抵抗。
    高遠は豹変と言うよりは本性を現したと言う感じで、これ以降から金田一に立ちはだかるライバルのような存在となる。

    まさにBEFORE→AFTERとも言える変わりっぷりだと、
    露西亜人形の犯人だった桐江さんも最たる例ですね…自分の動機を語る途中にて金田一に語り掛けた時の顔。
    本当は父親が考えた小説だったのだが、それを有名な小説家に却下され、しかもその小説家が自分の物として発表する。
    その小説はベストセラーにまでなり父親のアイデアを奪って多額の財産を築いた小説家。
    その小説家が死亡して、その遺産相続を行う際に、本来は自分が手に入れるはずだった遺産を横取りするのがこの事件の動機。

    後は、オペラ座館第3の殺人のレオナ、立ち読みした程度ですがこの辺りは殺意を決した頃を語ってた時の顔。
    その後に続く吸血鬼伝説の青子も、自分の姉が死んだ理由が分かり、
    AFTERのコマはその姉の命と引き換えに大金を手に入れた連中を殺してやると決めた時。
    こういう系だと香港九龍財宝殺人事件の蘭もいい豹変っぷり。
    これも自分の母親が自殺する原因となった者達を殺してやると決めた時の顔…
    他にも時折出てくる殺意を決した時の顔の変わりっぷり…こういうのもある意味では金田一少年の事件簿の魅力かと思います。


    金田一少年の事件簿を読んでた身としては、やっぱり美雪がとにかく好みでしたね。
    自分が少しずつエロに目覚めた時とか、大体おかずにしてたのは読んでた漫画に登場する女キャラ。
    それこそ、オナニーを覚えたのが中〇2年か3年頃で、おかずにした相手はこち亀の麗子とか美雪でした。
    当時から股間に興味があって、週刊誌の奥の方に乗ってるヌード写真をこっそり覗き見してる時でも、
    乳首とかは平気で丸出しにしてながら股間だけは下着とか手で隠してるからすごく気になってたんですよね…。
    ただ、当時は形とか全然知らないので、形を知らないまま麗子や美雪の股間に顔を埋める妄想して興奮してました。

    特に異性の股間を意識し始めたのは、多分ですが金田一少年の事件簿の仏蘭西銀貨の話だったと思いますね。
    茶番とも言える話の冒頭の部分にて、金田一の高校の運動会で騎馬戦があり、その乱戦でもつれて周りが転倒。
    で、ふと気付いたら目の前に美雪の股間があると言うお色気展開があり、それを見て異性の股間に興味が湧いたと思いますねw

    後は昔の実写版金田一も好きで見てましたね…母がキンキキッズのファンで、主演が堂本剛だからよく見てました。
    美雪が好みだったから、当時の美雪役だったともさかりえさんとかも好きで見てましたね。
    時には生々しい表現の死体とかも出てきながらも見てたんですが、ジェイソンの回だけは怖くて見れなかったです。
    自分だって実際にこんな死に方はしたくないと言える殺され方で、生きたまま顔を斧で滅多打ち。
    しかも、トリックに利用する為に顔が判別不能なぐらいにまで切り刻まれていて、
    漫画では顔が線で書きなぐったように描かれて、それを見たいつきさんの表現が「顔がめちゃくちゃだ」…と言う程度でしたが、
    リアルでそんな死体を見たら一生のトラウマでしょうね…人の振りむく様とか見れなくなりそう。

    もう少しリョナネタも書いてほしいんですけどね…(許して)

    今日はなんだか不思議な一日と言う感じでした。

    いつもなら金曜日の始めって仕事始めの日だから大体はダルさで始まるんですが、
    昨日の夜とかも「明日からまた仕事か…」と言う憂鬱な気分が全然なかったです。

    今週は割と充実させたと言うか…思いっきり遊びに回せたのが大きいんでしょうかね?
    火曜日は連れと約束でゲーセン行ってオバブを遊んできましたし、
    他の日もマキオンのリョナ撮影とかやってました…なかなかやろうと言う気になれなかったディビニダド相手の撮影も済みましたし。
    尚、またソシエのカプルがやられる姿が見たいと言うリクエストも受けたので、そちらも撮影しないといけませんけどね…。

    とは言え、今は悪いですけどソシエはそっちのけで違うキャラのやられを撮影しています。
    今週の始めはアイーダさんを撮影し、ディビニダドからの撮影を終えた後はセシアとプルツーを撮影。
    なんだかんだで色々と作業が進んで充実していた一週間だったから心地よかったのかも。

    それ以外の他のイベントとかはお休みしてるようなものですし。
    パズドラはハンターハンターコラボが来てますが、まぁクリアだけすればいいかな…と思ってクリアだけして放置。
    対魔忍RPGXも復刻で石とかチケットが回収できるストーリーイベントが開催されてますが、
    今回はいいかな…と思って周回にはそこまで力を入れてないです。
    と言うより、前回のストーリーイベントで相当AP回復薬を使ったようにも感じますね。

    年末はかなりの頻度でイベントを回し続けていて、初のラック80超えになるまでイベントSRキャラを回収。
    残念ながら上限値であるラック100には届かなそうですけどね…。
    で、周回してる時は気づかなかったんですが、気づけばAP回復役が700ぐらいまで減ってました。
    自分の記憶が正しかったら…周回始める前はAP回復役が2000ぐらいあった気がするけど、気のせいだったかな?

    周回勢にとってはAP回復薬が枯渇すると言うのが分かる気がします…
    こんなの毎回やってたらAP回復薬がいくつあっても足りない…
    APを最大まで回復するAP回復薬(大)は石1個で交換しないといけないから、石がとことん溜めれるかと言うとそうでもなさそう。

    後はガチャをとことん回してる人なら溜まってるであろうRエデン。
    ラックを最大まで上げ終わった等の理由で必要なくなったRキャラをエデンと言うアイテムに換金出来ますが、
    そのRエデンでAP回復薬は交換可能…が、週2回までと言う制限があります…しかもAP回復薬(中)のみと言う制限もある。

    これまでは周回にほとんど縁がなかったような自分ですが、
    以前の様なとことん周回する事になるとAP回復薬の枯渇は死活問題ですね…。
    ちなみに2000個は持ってたと思ってたAP回復薬は一番回復量が少ない(小)です。
    でも、記憶違いでなければ、年末のイベントの周回で1000個以上使用してたわけで…。

    しかし、そのおかげでまぁまぁな数の石とかチケットも回収出来たと思います。
    もっとも、年末年始に開かれていた超五車フェスガチャでは全くと言っていい程に収穫なしの結果でしたけどね。
    期間限定キャラとフェス限で固めたガチャですが、肝心のSRが全くと言っていい程出てこない…。
    100連ぐらいして1体だけだったはずだぞ…しかも既に持っていて今や使われてない不要の花嫁不知火。

    ピックアップが全然仕事してない。

    返金しろ返金しろ返金しろ(悪質クレーマー)

    こんな事を書いてますが、絡んでくれると喜ぶ人です(絡んでください…)



    なんだかんだでやる気が出て来なかったディビニダド相手からのやられ…あげました。
    さすがにそろそろ手をつけようか…と思って起動して制作を開始したわけですが、制作時間はわずか一晩。
    思った以上にシチュがそれなりに集まったおかげですぐに作り上げる事が出来ました。

    ただ、それに追加でもっとカプルのやられが見たい…とのリクエストも受けました。
    既に返事をした後ですが、文面から見るともしかしたらオンライン対戦でのボスやられが見たいようにも見えますね。
    自分はマキオンのチートを知らないのでこういうのは出来ないですけどね…。
    でも、チートを使えるなら正直使いたいと思ってはいます…それがあるとレグナント相手からのやられの撮影とかグッと楽になりそう。

    ちなみに、カプルのやられを撮り終えた後は、せっかくなのでレグナント相手からのやられも追加で撮ってきました。
    視点を撮ってきた機体はエクセリア…既に撮影は終わってる機体ですが、せっかくなのでと視点を補充。
    今回の撮影でとにかく欲しかったのは、上から攻撃を受けるローアングルの視点。
    数ヶ月ぶりにレグナントを上空へ誘う作業をやってきました。

    この作業で一番の敵とも言えるのが…そのキャラの独白の台詞ですね。
    特にエクセリアのセシアと天ミナのミナ様…この2人は10秒間台詞を言わなかった際の独白台詞が長いのが厄介。
    独白台詞は被弾と言った台詞で上書されないから…長々と独り言喋られると大変です。

    幸い、天ミナには後格にカウンターがあるので、台詞を発してない時は何回かカウンターをして台詞を誘発させてます。
    セシアの場合は盾を構えるだけで台詞を発する事があるので、とにかく盾を構えまくって台詞を誘発させますが、
    どちらも確実に台詞を喋るわけではないので、誘発させてる内に長い独白台詞が出てくるとかしょっちゅうです。

    まぁ、とりあえず3個か4個ほど、上空からエグナーウィップを受けてスタンする姿を撮影する事に成功。
    アングル次第ではスカートの中のセシア機の股間が見えてるのがエッチでたまらない。
    最近は本当に女の裸より機械の身体で抜いてる事が多い気がする…でも、今の性癖に後悔はしていません。


    とりあえず、さすがに来週は違うキャラにしようかな…と考えてます。
    本来ならリクエストは嬉しいものですが…なんと言うか、今回のリクエストはなんだかちょっと嬉しくないと言うか…。
    なんと言うか、「これが見たいから作ってください」と言う感じが伝わってこない気がするんですよね。
    そう感じるせいか「この人の為に作ってあげよう」と言うのではなく、作らされてる感が出てきて…作業感を感じます。
    後は、珍しくこのキャラのこのやられを作ってみようと言う意欲が少しあるのもあるかもしれないですね。

    先週はアルケインのアイーダさんを中心に撮影し、今週はエクセリアのセシアを中心に撮影してました。
    せっかくなので来週辺りはアイーダさんをあげようかなと考えてます。
    その後はセシアもいいですが、セシアへのやられを先駆けする形としてプルツーキュベレイをあげようかなと考えてます。
    今のところは2500コストのZZとレッドドラゴン相手からのやられのストックがあり、
    後はいろんなキャラで一応用意してあるヴァサーゴのアシスト掴みやターンXのデータ解析もあります。
    その他にもティエレンタオツーの拘束ループコンボ…この辺りはいわば当たり障りがないとりあえず撮っておけみたいなストック。

    とは言え、それら以外のストックもいくつか用意したいですね…。
    またアリオスとかやってみようかな…ちょっと派生が少ないけど変形特格の掴みとか楽しいし。
    後、他に需要がありそうなキャラとしては、ラクス隠者とルナザク、後はノーベルもそうですね。
    ノーベルもティエレンタオツーの拘束ループコンボがあるのでこれとか載せたいところ…正直、これで抜いてます(股間がエッチ)




    話は変わりますが、悪の女幹部ペリジーニュームーンのイベントが更新。
    昨日辺りから新イベントと一緒に人気投票が行われるみたい…で、前回のイベントの進め具合がこちら。
    おそらくは高難易度であろうダンジョン…「UNDER OF THE EARTH mini」の地下迷宮を最終階層まで進めました。
    Lv99なんて数値は途中から当たり前になり、敵の強さと言うかパラメータがとにかく高い相手が登場。

    攻撃にて蓄積したダメージは引き継がれて、一度戦闘不能になったキャラは全回復するまで出撃不可。
    全回復用のアイテムは1日1回使用可能で、自軍の戦力をとっかえひっかえしてとにかく殴るダンジョン。
    自分もこれをクリアした事はなく、なんなら今回は珍しく最終階層までたどり着いたぐらいです。

    途中の中ボスらしい相手は日付を跨いで殴り続けて倒しましたが、
    最終ボス辺りは主力メンバーですら壊滅させられて5%程度しかダメージを与えれなかったので捨てました。
    その代わり、BOXガチャみたいなイベントが開催されたのでそちらに全力でしたね。

    不知火ママを使うかはどうでもいい。回想が目的だから良し!





    前回の正月ガチャ…最後の最後に10連引いたら、正月不知火ママが来てくれました。
    性能としては、紹介クエストを見る限りだとサポート寄りアタッカーと言う感じでしたね。

    奥義が状態異常解除+状態異常耐性+30%を付与、更にSPを15%回復し、3ターンのHP30%リジェネを付与。
    奥義の性能はどことなく過去時代から続く不知火ママに似た性能をしてますね。
    大体は不知火ママのスキルって、どれかはサポート系のヒーラースキルを持ってましたし。

    で、スキル2が会心ダメージ上昇バフと被回復効果上昇バフを付与し、防御を無視してダメージを与える。
    とにかくド派手と言った高火力で相手を殲滅すると言うよりは、地味ながらも便利そうなスキル持ちみたいなキャラ。
    ちなみにスキル2の効果は対象が魔性属性だと効果が上がると言う事なので、属性染めが基本でしょう。

    問題は…起用の際に今の魔性パーティから誰と入れ替えるかですね。
    被回復効果上昇バフと言う役割では女王・六穂先輩と被っていて、会心ダメアップバフは鬼神凜子先輩と被ってる。
    後、調べてみたら女王・六穂先輩のスキル効果には被回復効果上昇だけでなく会心率アップバフもあるみたい。
    ただ、どれもこれもメリットデメリットがあるんですよね…。

    女王・六穂先輩は会心率アップバフはフェス限の凜子&ゆきかぜとも被るが、
    あちらは2ターンだけとバフが短め、その代わり効果は向こうが上…後はスキルのSP消費が大きい。
    それと、被回復効果上昇バフの倍率も女王・六穂先輩が正月不知火ママの倍率の倍を誇ります…
    が、一番のデメリットと言うか、効果マシマシのスキルへのデメリットとして必ず毒状態になると言うデメリット持ち。

    鬼神凜子は会心率アップバフも付いていて、会心ダメアップバフは不知火ママに負けるけど同じく付与してくれる。
    後は、なんだかんだで攻撃力が高いキャラだから、奥義でダメを稼いでくれる時がある…。
    こうやって見てると誰を外せばいいのかが分からなくなってきますね…凜子&ゆきかぜは外せないし、
    女王・六穂先輩や鬼神凜子もそれぞれメリットがある…まぁ、入れ替えるからこちらかのどちらかですね。

    後は、正月不知火ママが期待に反して微妙だったら不知火ママを外すと言うのも選択肢ですね。
    他にはワイトと正月未来蛇子を入れてますが、この2人はSP補充要員とターン終了時のヒーラーと言う役割がある。
    …ただ、HPの減り具合によってはワイトを外してもいいかもしれないですね。

    正月未来蛇子には疾駆装備でターン開始時に真っ先に行動させるようにしていて、
    基本的にはスキル2の回復スキルを使うように設定してるので、それで回復が間に合ってるなら…ワイトが完全にいらない。

    誰か代わりに撮影してくれませんか(笑)

    あれから一週間…ステラのリョナをあげた後に、ディビニダドにやられるカプルのリクエストっぽいコメを頂きました。

    …あれから何も進めてませんw

    正直、ディビニダド相手はやられの描写が浮かばないからやる気が出て来ないのが正直なところ。
    同じ様なCPUボスからのやられで、エビさんから「レグナントにやられる姿とか見たいですね」と言われましたが、
    レグナント相手に抱き締められる姿は自分も見てて興奮したので、いろんなキャラでやられる姿を撮影していきました。
    レグナントに関しては背中を押してくれた感もあったのでありがたいです。

    …対して、ディビニダド相手はやられのシチュがどうにも…ですね。
    以前も書いたように、あいつは上から核を落としてくるとか、遠くからフェザーファンネルを撒いてるイメージしかない。
    後は、クロブやオバブのCPU戦のステージで相手した時に、
    近距離では格闘で相手を掴んで叩き落とすと言う攻撃があるのを知ってるぐらい…実際、これぐらいでしょうね。

    レグナントも抱き締め攻撃とかはHPが半分以下ぐらいになってから使ってたので、
    ディビニダド相手もおそらく同じような条件、言うなれば発狂ラインみたいな物が存在するのでしょう。
    それを誘発させれば少しは…ってところかな。
    とりあえず、ディビニダド相手の救いの点としては、あいつが出てくるステージは2ステージ目と早い段階で会える所。
    Dルートの2ステージ目がボスステージで、そこでボスターゲットとしてディビニダドと戦えます。
    そこで戦ってれば、少しは動画に出来そうなやられが撮れるかもしれないですね。

    後、相手からのやられの点もありますが、ソシエに対しても自分がそこまで興奮を感じないのもありますね。
    いろんな女キャラのリョナを撮ってきましたが、あまり興奮度がないキャラに関してはほとんどノータッチ。
    ルーも特に興味はなかったんですが、リクエストを受けたから…と、
    あげた後にそれなりに人気がありそうと言う理由で第2弾まで作ったと言ってもいいです…
    ルーのやられが見たいと言うリクエストがなかったら作ってなかったでしょうね。

    どちらかと言うとルーよりエルの方が個人的にはありかな…と思ったりしてます。
    ルーと違ってエルは悲鳴がちょっとギャグっぽい…ようにも聞こえますが、それがまたいいと言うか…。
    ただ、お姉さんみたいな存在のルーがボコボコにされる姿も、撮影してたら悪くないように感じましたね。
    特に普通のダウンとかを受けた時の「がはぁ!!」と言う嗚咽とか好きです。
    腹パンを受けたようだったり、後ろから不意打ちタックルを受けたような声にそそられます。


    そして、コメントくれた人には悪いですが、
    先週はずっとマキオンのリョナはディビニダド相手をほったらかして他キャラのやられを撮影してました。
    とにかく撮っていたのはアルケインのアイーダさん…復帰抜けを中心としたやられ劇場ばかり撮ってましたね。
    相手にボコボコにされ、時にはダメージではなく相手のやられを重視したような安い舐めプコンボを決められ、
    ダウンした時にはシャゲダンされて煽られる…それを見たアイーダさんがムキになっての復帰抜け…
    からの丸分かりなぶっぱ攻撃を盾されたり避けられたりしてのセルフ攻め継で一気に落とされると言う情けない姿。

    短めに作ったキャラも含めて計6機ぐらいの相手が出来て、
    他にも後覚醒技に全方位カウンターがある2000コストのバルバトスや、
    アルケインの特格上空逃げを打ち落とせるAGE-FXの後覚醒技による核弾頭にやられるとかも考えてました。
    ディビニダド相手のやられよりこっちの方がアイデアとか湧いて意欲が湧いてくるんですよね…。

    ただ、バルバトスとかAGE-FX相手への復帰抜けは没になるかもしれないです。
    今回用意した6機相手だけでも計10分ぐらいの動画になるので、尺を考えるとこれで十分かなっと。
    正直、興味ない人からすれば動画なんて10分でも退屈に感じるものですからね…自分として動画は10分ぐらいを目安にしてます。
    後、こういうのって詰め込め過ぎると見どころが分かりづらくてあまり受けが良くないとかもありますし。

    まぁ、後はキャラ人気とかもあるでしょうね…ステラは人気ある事もあって、
    再生数はそこまででしたが、あちこち見てもらってる所があるみたい…。
    やっぱり、最初の辺りに見れる鞭で拘束されて藻掻く姿とかはそれなりに見てもらえました。
    X1相手からのNサブ拘束とどめとかすごくかっこ悪い姿してましたからね…下半身の暴れっぷりがたまらない。


    とは言え、コメントをもらった以上、放置するわけにもいかない…どこかでディビニダド相手のやられも撮影したいものです。
    …なんなら、この記事作り終えた後にマキオンのリョナ撮影しようかな。

    股間はエッチ(直球)



    ちょっと早いけど、今回のマップクエストの周回パーティを載せておきます。
    まぁ、載せるほど強い敵と言うわけじゃないんですけどね…。

    まず、リーダーは珍しくHRキャラのドジっ子メイド・ユーリアを採用しています。
    と言うのも、今回のボスはストーリーにて夢の世界の中を彷徨うと言う設定を再現する為に、
    開幕と既定のターンにて必ず先制で敵味方全員を100%の確率で睡眠を付与してきます。

    ボスも強制的に睡眠状態になるわけですが、ボスは耐性のおかげで1ターン後にはすぐに復帰されてしまいます。
    対してこちらは睡眠耐性がないと、相手に確実に先手を取られ続ける為に、
    ボスの火力が高くなる難易度が高くなる程、相手に一方的に壊滅される恐れがあります。
    で、そこで役に立つのがこのドジっ子メイド・ユーリア…LSが睡眠をシャットアウトすると言う優れたスキル。
    戦闘が長引くと、相手の状態異常耐性をダウンさせてくる為、LSの体勢を貫通して睡眠を受けますが…その頃には倒し切れます。




    ちなみに、今年が辰年と言う事で、龍族の力を引き継いでるハイリのメカが今回のボス。
    語尾に「タツ」を付けると言うどこか可愛らしいメカで、もはや未来から送られてきた刺客と言うよりただのお客さん。
    なんと言うか…未来のブレインフレーヤー勢は本当に小太郎を抹殺する気があるのか…とも思えてきます
    とは言え、なんだかんだで今回のハイリメカはなかなかに優秀だったかもしれない活躍をしてます。
    さっきも書いたように今回のストーリーは夢の世界の中を彷徨うと言う話から入ります。

    その原因となった相手がこのハイリメカ。
    本来であれば小太郎を無限ループする夢の世界へ閉じ込める事が出来たと言う最高の功績を果たしたんですが、
    如何せんハイリメカが変な自我に目覚めてしまい…あろうことか、自分も出られなくなったから脱出の協力を要請する羽目に…。
    ちなみに、この夢の世界にはもう1人巻き込まれた人物がいて、それがゆきかぜ。
    今回の小太郎が見ているループする夢の世界は、いわば小太郎とゆきかぜが揃って見ている夢とも言えます。
    特にゆきかぜ側の意識が強いのか、夢の中に出てくる人物の中にはゆきかぜの母親の不知火が登場。
    それが今回のガチャ限でもある着物姿の不知火ママ。

    もしも不知火が今も五車に居続けていたら…と言うゆきかぜの願望を描いた夢だったんでしょうね。
    実際、今回のストーリーは途中からハイリメカがおまけ扱いみたいな役割で、
    夢の世界でも途中からゆきかぜと夢の中の子どもゆきかぜとの会話が中心となって忘れられていたり、
    後半の「あ、こいついたなぁ」と思われた部分でも、例の如く未来から送られてきた刺客のロボ達がやってくる。
    一昨年のトラジローの形をしたメカジローに、去年の卯奈ちゃんの形をしたメカ月。

    この2機が現れてからは、特に戦いとかの様子もなく小太郎とゆきかぜの会話になり、
    会話の区切りがついた辺りでは勝手に「やられたタツ~」と特に見せ場もなく退場…来年にはまた守護メカになってそう。
    尚、今回の夢の中の会話で不知火ママの現状の事を何か察したゆきかぜ。

    そして、その夢に入り込んでいた者が実はもう一人いて…それが夢の世界のゲストとして現れていたと思われた不知火本人。
    実は不知火本人も幻夢卿だけが使える他人の夢の中に入れると言うアイテムを、
    元旦だからと言う理由でゆきかぜに使って夢の中に入り込んでいたみたいです。

    だから、今回のストーリーの注目ポイントは…今後のゆきかぜと不知火の動き。
    不知火も一度は区切りをつけたはずのゆきかぜの事を、今回の夢を通して見てやっぱり会いに行くような決心をして、
    最後は不知火自身が「少し出かけるわ」と言って出かける準備をして終わりです。
    …もしかしたら、今までなかったけど、初のゆきかぜと不知火ママの対面する時が来るかもしれないですね。

    今日の記事を公開にするの忘れかけてた



    サムネのデュエルの脚で笑ってしまいましたが、動画を見たら更に笑える内容になってましたw
    デュエルの体の向きがおかしくなると言うバグらしく、悪用するとステージ外まで出る事も可能だとか。
    しかし、倒れるような恰好で動き回るデュエルの動きについつい笑ってしまいますね。
    まず、歩く時に倒れるような姿で歩いてるのが笑えるし、強制ダウンを取られた時にその場で回り続けるのとかズルいw
    ゴロゴロと地上を転がり続ける姿は、なんだかZDXとか連ジ時代のダウンからの復帰の挙動みたいですね。
    エクバ辺りからスッと飛び上がる様になって起き上がるようになってますが、
    過去作ではレバー入力した方向に向かってゴロゴロと転がって起き上がってました…懐かしい。
    後、なんだかんだで個人的に凄いと思ったのはステージ外の作り込み。
    サイド7のステージ外の建物とかさり気に着地してましたし、そう言った所も一応判定作ってるんですね。


    で、オバブに関してはもうすっかり興味を失くしていまして、年末にアップデートがあったそうですが知らなかったぐらい。
    計6機の機体に新武装を追加しましたと言う内容でしたが、全然知らなかったし見向きもしなかったです。
    初代のエクバはまだゲーセン行ってお金入れてたんですが、今やもうお金入れなくなりましたね。
    システムにはもうついていけないおじいちゃんです。


    今やこのゲームと言うか、マキオンをプレイするのはリョナ動画を作る為にやってるぐらいですね。
    ある程度ネタは出し尽くしてしまった感はありますが、キャラの悲鳴とか機体のやられる姿見てると興奮してきます。
    今週も多少は撮影を進めて、アイーダさんのアルケインのやられを色々と撮ってきました。
    対して、ちょっと軽い気持ちでお願いされたようなディビニダドからのやられ…これにはなかなか移れないです。
    なかなか重い腰が上がらないっと言うか…。

    リクエスト自体は嬉しいと言えば嬉しいですが、あまり軽く見られるとちょっときついです。
    撮影自体は結構手間かかるし、ずっとこれをやっていられるほど暇ではないですからね…。
    とりあえず、来週辺りは編集も済んでるレグナント相手にやられるレインをあげて誤魔化しておこうかなと思ってます。

    最近何かと進んでないねぇ

    今日は起きた時には既に昼の3時を過ぎてました…一番ダメな休日のパターンじゃん…。
    一応、昨日の夜はマキオンのリョナ撮影をやっていて、終わったのは朝の7時ぐらい。
    撮ってきた相手はガイアのステラとルナザクのルナマリア。

    いつもの如く、上からスタンを被せて痺れて悶える姿を下から眺める視点を撮って興奮してました。
    ガニ股になって腰を突き出す姿がもうエッチに見えてしまう…機械相手なのに股間の辺りとかもうエッチに感じる。
    特にルナザクがエッチに感じますね…特に太腿の辺りとか逞しい太さで興奮させられる。

    クロブの頃にアプデが入り、SEED系機体に大きな修正が入った事がありました。
    SEED勢のブリッツやデュエル、バスターと言ったZ.A.F.T.機体にコマンドが追加されて、
    後期のSEED DESTINY勢は試合内容と言うよりは見た目が大きく変化。
    エクバ時代のどちらかと言うとややデフォルメな見た目から、よりリアルな見た目に変化したわけですが…
    オバブのCPU戦でルナザクを使ってきた時に見たけど、個人的にはマキオンの頃の見た目の方が興奮しますw


    で、昨日の撮影を終えた後ですが…これから何を撮ろうかがちょっと浮かんでこないです。
    ポケモンユナイトのランクマを終えたらこれをやろう!と言うのをある程度終えてしまった為、その先が浮かばない…あるあるですね。
    大人しくディビニダドからのやられを撮りにいけばいいんでしょうが…他の方針も用意したいところです。
    一応、候補としてはG-アルケインの対ゼノンのやられ。
    復帰抜けを重視すると言う事で、一度は没にしちゃったけど復帰抜け後に追撃されてとどめを刺されるシーンを撮りたいですね。
    まぁ、大体は復帰抜けして特格で空中へ避難して安心してる所を、そのまま叩き落とされたり撃ち抜かれたりがほとんどですが。
    今用意してあるのは覚醒したセブソの攻撃を復帰抜けして空中へ逃げて、そこを後覚醒技で撃ち抜かれる。
    そして、ゼノン相手なら極限状態の射撃CS・Lv3による叩き落とし…これに尽きますね。
    とりあえず、特格派生の出し切りを受けてから復帰抜けして、特格で上へ逃げた後にCS・Lv3で叩き落とせば良し。
    2回は覚えてないですが、1回の特格上昇ぐらいだったらCS・Lv3で叩き落とせます。

    …後はどうしようかな…浮かんでこないですね。
    人気度で言うならアレンビーのノーベルとかエマさんのMk-Ⅱとか結構人気ですね。
    正直、この2人は自分としては意外でした…ユリンとかにもっと集まるかなっと思ってたんですが。

    まぁ、困った時はあれですかね…アレンビーにもAGE1のBD格突き刺しを当てるとかすればいいかな。
    良くも悪くもノーベルは撃墜しても切り抜けによる胴体真っ二つがないから、とどめのチョイスが少ないのが楽と言えば楽。
    ただ、あの千切れた下半身が暴れまわる姿が見たいのもある…それがないとちょっと寂しくも感じます。


    と言う記事を昨日の内に書いてました。
    昨日は裏記事をどうしようか考えてる途中で、サークルリーダーからユナイトの話があった為そちらをずっとやってました。
    で、いつの間にか夜の11時も過ぎて0時手前…そのぐらいにまでやってたので、仕方なく昨日の記事は空欄。
    一応、裏記事用のネタも用意はしてたんですが、画像の貼り付けとかが間に合いそうになかったので休みました。

    あの子への顔への攻撃ネタ…忘れてませんよ(尚、文章はまだ手付かず)

    最近はずっとネタだけでなく表側の文章もてきとーな記事が続いてましたね。
    ようやくですが、昨日の夜にまたサークルリーダーと一緒にランクマをやってきて、
    ポケモンユナイトは無事にレート1600まで到達出来ました。
    ユナイトのランクマと言うミッションが終わったので、そろそろ記事の更新とかマキオンンリョナ撮影に回りたいものです。
    特にマキオンのリョナは「ディビニダドにやられるソシエのカプル」と言う宿題と言うか課題もらいましたからねw


    ただ、それ以外用のストックも撮りたいな…と思って、今日なんだかんだで久しぶりにマキオンを起動しました。
    ステラのやられとして、ゴッドガンダムのF覚醒コンボのとどめとか、ラゴゥにやられるストック、
    後はシンのインパルスの覚醒技を受けてエクスカリバーを突き刺されてる姿とか用意したりしたかったんですが…

    すっかり忘れてました…PSPlusの期限が切れてましたw

    本機側はほとんどやってないにも関わらずですが、今もカード決済で1年単位で購入してるんですが、
    サブ機側はカードを登録しないようにしてる為、コンビニのプリペイドカードを買ってのチャージを取ってます。
    その残高が切れていたせいで、今日起動したら「期限が切れてます。契約内容を更新して下さい」みたいな画面が出てきました。
    いつもは大体の平日に起動した際に、お知らせに「もうすぐ期限が切れます」と言う通知があるのをチラリと見るんですが、
    最近はユナイト側とかパズドラ側に集中してた為に、起動してなかったので忘れてましたね…。
    そういえば、大体は月の上旬辺りで切れるんですが忘れてました。


    まぁ、ディビニダドからのやられはDL版があるので、そっちで撮影すると言うのもありですけどね。
    …とは言え、ディビニダドからのやられってあまり浮かばないんですよね。
    たしかに、クロブとオバブを通してCPU戦のステージで、無人機と言う題目の敵が出てくるステージで、
    後半のクライマックスの部分にディビニダドが2機出てくるステージを何回かやっていて、
    そこでディビニダドからの攻撃を見ていますが、あいつって大体空中の上の方に飛んでいくイメージしかない。
    で、空中へ飛んでいって上から核を落としてくる…そういう攻撃の印象が強いんですよね。

    一応、相手を掴んで地面に回って叩き落とすと言うシュピーゲルやフルバーニアンみたいな飯縄落としみたいな攻撃ありますが…
    まぁ、コメント頂いたので作ってはみます…まぁ、来週までに作るのは無理があるので、
    次回はレグナント相手にやられるレインを載せておこうかなと思います…それ以外はまだ編集進んでないので。
    とりあえず、ディビニダドからのやられはイマイチシーンが沸かないので、ちょっと手抜きな動画になるかもです。

    プレイアブル機同士のやられだと、アルケインとガイア辺りがまだちょっとは残ってますね。
    ガイア辺りは次用の敵機体リストもいくつかチョイスだけはしてあるので、それらの撮影とか出来ればあげれそうです。
    アルケインももう少し撮影と言うかコンボのチョイスをしたいところです…一応、復帰抜けを多めにするネタで考えてます。
    E覚醒でフル覚醒復帰抜け、しかもコンボの最終段を受けてからの復帰抜けと言う、対戦でも相方にやられるとすごく困る抜け方。
    それだけでなく、自分の動画でよくやる相手の安い挑発に熱くなって無様な反撃を試みて、
    あろうことかそれをあっさりと返されてそのまま撃墜されると言う間抜けな姿…ポンコツ姫の愛称を持つアイーダさんによく似合う姿。
    「御覧なさい!私のフルドレス!」とか「自分の使命を成し遂げる!」と覚醒時ならではのかっこいい決め台詞を吐いておいて、
    その10秒ぐらい先に流れる姿は撃破されて自慢のアルケインが大破していく姿。
    あまりの間抜けさに何回も抜いてきた画面ですね…特にアルケインのデザインがエロ過ぎて余裕で抜けるぐらい。

    アルケインをそのまま女にしましたとかもう余裕ですね…もはや立ち絵見てるだけでも、股間の部分がエッチ用の穴にしか見えない。
    アルケインを抱き締めてあの股間の穴にチ〇コを入れて、「アルケインの中に…!!」なんて中出し妄想…これで何回目かな。
    自分にとってはある意味G-アルケインが一番好きなモビルスーツなのかもしれませんねw
    アルケインと言う機械でも抜けるし、中のパイロットも抜ける…
    デザインがエロいし、パイロットも美人で声優の嶋村侑さんの声も似合っていて、本当に機体もパイロットも最高のおかず。

    本編では足を引っ張るらしい描写はいくつかありますが、直接的なリョナがなさそうなのでマキオンでいっぱいいじめてますし、
    なんだかんだで本編で見せてくれた、慣性に引き摺られてパイロットを守る衝撃吸収パックに顔を押し付けるシーンとか最高。
    ガラスに顔を押し付けられた時の様なだっさいブサイク顔、アイーダさんがあんな顔すると言うのがたまらないです。

    珍しく1600目指してるよ

    今日はすっごい雑で終わるかもしれません…。

    今日の日曜日は実質、パズドラの鬼滅の刃コラボの最終日…色々と周回とかが必要ですし、
    ポケモンユナイトもランクマをやってるかもしれません。
    昨日もサークルリーダーと組んでのランクマをやってきて、昨日は結構勝ち越したおかげでレートが結構上がりました。

    1500手前まで来ているので…ある意味では今期は1600超えもあり得そうな?
    で、もしかしたら今日の夜もランクマを回してるかもしれない…と言う理由もあって、
    記事の更新に時間を割く余裕はなさそうです。


    なんだか、今年に入ってから1回もまともに記事作ってない気がしますねw

    しばらくはユナイトのランクマに専念しようかな

    今日は記事を書ける内容があるか分からないので、てきとーに流れで書いていくとしましょう。

    まずはパズドラ…なんだかんだで今一番熱いのでは?と思うのがこちらです。
    使うかどうかは別として、結構周回に便利そうな正月ノルディスをひたすら周回しています。
    進化スキル持ちで、進化前が初の無効貫通付与付きのギガグラスキル。

    割合ダメはある意味では相手の耐久力を無視してダメージを与えれるズルいスキルでもあるのですが、
    〇以上ダメージ無効を張られた時に、そのダメージラインを上回ると当然割合ダメージも無効化されます。
    おそらく運営側としても、あまりに強すぎると言う恐れがある為に、
    無効貫通を付与しつつの割合ダメスキルを出すのは慎重になっていたんでしょう。

    で、今回の無課金でも作れる正月の降臨ダンジョンとも言える正月ノルディス。
    発表当時は周回性能とかスキル性能が唯一無二とも言えるスキルだったので、ガチャ限かと思ったけどまさかの降臨産。
    ただ、無効貫通を付与付きのギガグラスキルは進化スキルの為、1回しか使えないスキル。
    そして、発表時は3ターンで打てる上下2列変換…が、まさかのロック解除無し。
    そのせいで進化後スキルが終わってると散々言われた為に、実装時にはロック解除が付いての実装。

    ただ、当然ながら進化前の無効貫通を付与付きの割合ダメスキルにはノータッチで、
    進化前のスキルが腐るのが一番の問題…割合ダメを与える理由って大体は超根性のラインを割らせるのがほとんど。
    超根性割らせたはいいけど、肝心の盤面に何も変化がないと攻撃手段がないのが問題。
    まぁ、慎重になってるから仕方ないとは言え、進化前に盤面にノータッチなのがちょっと残念。
    とは言え、唯一無二とも言える無効貫通を付与付きのギガグラスキルはありかなと思うので、
    自分は正月ノルディスを3体、後は正月ノルディス武器を1体でいいかなと言う算段で進めてます。

    それと、個人的にですが…今回正月ノルディスが進化スキルとは言え無効貫通を付与付きのギガグラを出してきたと言う事は、
    今後はガチャ限とかそういうスキルを出してくるのでは?とも思ってます。
    まぁ、そういうキャラは間違いなく最高レアとか、もしくは変身キャラになるんでしょうね。
    そして、周回性能に関しても、正直シヴァドラが強すぎて正月ノルディスを使う理由があるのか…。
    シヴァドラの進化スキルも盤面全てを火に変換し、更に2ターンのヘイスト付き。
    おかげで、シヴァドラを3体詰め込むだけで、順番にシヴァドラを打った後はヘイスト効果でシヴァドラループが完成するところ。

    とにかく進化前スキルも進化後スキルも隙が無いのがシヴァドラの強み…唯一の欠点は、進化後にロック解除がない事ですね。
    シヴァドラの周回性能の高さは運営側も認知してるので、シヴァドラにロック解除は付くのはまだまだ先でしょうね。
    それこそ、シヴァドラがもうオワコンとも言えるような時代でも来ない限り…。

    とりあえず、自分としては…シヴァドラの火属性が苦手な水属性にも対処できる意味でノルディスを用意するつもりです。
    隙が無く周回が出来るようにするなら相当の運か課金が必要でしょうが、
    以前のチェンソーマンコラボでアキを3体並べるのが最強でしょうね…変身後のスキルとは言え、
    変身後は正月ノルディスみたいな上下2列変換スキル、これを3ターンな上に、こういうスキルの敵とも言える無効貫通付与付き。
    しかもダメージ上限突破の効果まで付いてるし、変身キャラだから上限突破潜在も不要。
    他に天敵とも言える妨害はダメージ吸収無効か属性吸収、これらはどちらかは潜在で無効化出来ますね。
    ダメージ吸収無効の潜在を触れる条件は枝豆覚醒を持っている事…で、発動条件は超つなげ消しと同じ消し方をする。
    属性吸収無効の潜在側は無条件で触れて、発動条件は2色同時消しで発動。
    アキの変身後のスキルは上下2列変換、もちろんロック解除も付いていて、2属性の列変換なので
    自然と潜在次第でダメージ吸収か属性吸収無効のどちらかが勝手に発動する。

    相当やってるスキルですが…欠点を上げるとするなら、変身前が25ターンと長いので如何にスキブを稼ぐか。
    それこそ、変身前に大きな遅延を受けると弱いままダンジョンを進まされる羽目になるのも痛い。
    後は枝豆次第でしょうけど、今回の正月ダンジョンにもあるような大幅なコンボ減少からの〇コンボ以下吸収の妨害。
    アキのLSは固定追い打ちは持ってるけどコンボ加算がないので、コンボ加算が枝豆頼りなのもある意味欠点。
    電撃文庫コラボの美琴も76マス化してるとは言え、コンボ問題とかどうだったんでしょうね?

    後は、最近は盤面を54マスに狭めてくる敵とが出て来てるので、76マスに変えるスキル持ちも重宝されてるみたいです。

    しばらくこんな感じのテキトー記事になりそうです(許して)

    元旦にお仕事があり、それ以降の3が日の内は2,3日とお休みでした…。
    で、今日からまたお仕事の時間…まぁ、家でゴロゴロと寝転がってても1円の稼ぎにならないですからね。
    少しでもお金を稼いで貯金を増やしておくとしましょう。

    ポケモンユナイトはマスカーニャのイベントが終わり、そろそろ無課金の人でも手に入るようになりました。
    アタック型かと思ったけど、まさかのスピードタイプのポケモン。
    当時はトレンドにも入ったぐらいに人気あるポケモンなので、使おうと思う人は多いでしょうね。
    正直、自分も作品やった事ないけど、マスカーニャには結構興味あります。
    最序盤のニャオハも可愛いし、マスカーニャもなかなかいい見た目してる。
    さっそく、怪盗スタイルと言うホロウェアも出ていて、買おうかなと思ってるぐらいです。

    ただ、ランクマとかで使う気にはなれないですね…スピードタイプってMOBA系のゲームではアサシンと言う役割。
    「影分身」型は孤立した相手を一気に仕留める役割とは違うでしょうが、アサシンと言う役割は基本こういう立ち位置。
    味方に技とかと言った切り札を出したのを見てから、後入りで現れて消費した相手を仕留めると言うのが理想の立ち回りですが…
    ええ、こういうのとっても苦手…陰から相手を仕留めると言うのはスナイパーみたいでかっこいいですが、
    こういうゲームのアサシンはスナイパーとはまた違うタイプの役割なんですよね…。
    逃げ出した相手を視認できないブッシュ(草むら)の中から現れて奇襲を仕掛けて倒すのってどうも苦手。


    尚、マスカーニャの「影分身」と言う技を使う戦い方では、文字通り作り出した自身の分身を使って相手を攪乱するのが戦い方。
    もちろん、分身を相手に押し付けて相手の攻撃を無駄打ちさせるのが普通ですが、
    時には自身が相手に近づいて攻撃を当て、その後に分身と位置を入れ替えての当て逃げも使い方の1つ。
    これは本当に経験が必要でしょうね…対戦経験を恐れる怖がりな自分ではこういう経験を積むのはとっても苦手。

    サークルメンバーと一緒に組んでもらう時もそうですし、珍しくソロランクをやる時も基本使い込んだポケモンしか使ってないです。
    エクバシリーズとかで言う☆の数を表す熟練度みたいなものがポケモンユナイトにもあり、
    熟練度を表すマークがリボン、一番高い熟練度を表すリボンの色は金。
    通称「金バッジ」と言うリボンを持ってるポケモン…自分は3体います。

    ウッウとバリヤード、そして年末辺りにソロランクで勝って手に入れたヨクバリスの3体。
    とは言え、今の戦力に数えれるのは多分ウッウぐらいでしょうね。
    ヨクバリスは今や時代遅れ気味の性能で、荒らすぐらいなら他に優秀なディフェンスタイプがいますし、
    バリヤードの妨害性能も悪くはないですが、本気で戦術を考察するなら多分除外されそうなポケモン。
    ウッウがかろうじて入るか入らないか、とも言える準レギュラーなポケモンですが…
    金バッジに相応しい腕を持ってるかと言うと…実はそうでもなかったりですw

    一応、それなりに対人戦で試合数をこなしているのは確かですが、半分ぐらいはCPU戦での熟練度です。
    特にカイリキーとかグレイシアなんて対人戦でほとんど出した事がないままバッジが付くぐらいになりましたからね。
    最近はCPUが弱くなったせいで、CPU戦から人がいなくなったと言っていいぐらいに過疎ってます。
    アプデ前は毎日のように集まってたCPU戦を楽しんでたメンバー達も集まらなくなりましたし…。

    おそらくはソロチャレンジに合わせてCPUが弱くなってると思いたいです。
    ソロチャレンジが今回のシーズンの終了と一緒に終わるので、その時に強さを戻してほしいもの。
    今のCPU戦は正直言って、弱すぎて全然面白くないです…。


    仕方ないので、今はちょっと戸惑いながらも時折ソロランクをやってます。
    一応、多少組んでもらったりもしてますが、1400ぐらいまでは上りました…ここまで来たの久しぶりですね。
    7シーズンとかはサークルメンバーに手伝ってもらったりもしましたが、最後の1600まではソロで頑張りましたし、
    12シーズンも珍しく頑張って取ったのが最後です…それ以外はマスター行ったらおしまいにしてました(ちなみに現在は16シーズン)

    このガチャ当たりが入ってない

    今日も疲れちゃって半日ほどは寝て過ごしてました…起きたのは昼の3時から。
    行動開始が遅れましたが、とりあえずやっておこうかなと思ってた事がいくつかは出来たかと思います。
    まずはパズドラ…鬼滅の刃とコラボしてる為、コロシアムとか半天狗降臨をクリアして報酬の回収。
    後は、正月イベントとして正月ノルディス降臨が開催されてる…これらの報酬回収の為のパーティを考える。
    特に正月ノルディス降臨は周回を必要とするので、下手なパズルをせずともクリア出来るような周回パーティが組みたい。
    で、今日はそれらのパーティを考えて、ようやくそのパーティが完成しました。

    鬼滅の刃コラボは次回の月曜日で終わりのはずで、
    明日からまた仕事で忙しくなるので今日の内にパーティは考えておきたかったところ。
    …年末年始も通常のシフトではありますが、明日の木曜日だけは例外で1日プラスで入ってます。


    何回か寝て過ごしてたりしてたせいで、色々とやっておきたい事がなかなか進まないジレンマ。
    一応、他には今日は洗濯も済ませたので良しですが…マキオンのリョナ撮影とか進めたかったです。
    まだ次回のガイア用のストックが用意しきれてないので、もしかしたら次回のアップは週明けになるかも。
    鞭系と言った攻撃とかを当てて、掴み拘束とかを与えるのもいいと言う事で作ってますが、
    相手機体の候補に同じファントムペイン繋がりでストライクノワールもありかな…と思ったんです。

    とは言え、ダメージ調整とかコンボとか何も考えてないから…今回入れる為に1から作るのは多分無理。
    後、コンボと言っても前格からの射撃派生のショーティー接射以外はあまり見栄えがないと思いますけどね。
    残るはせいぜいBD格ぐらい…だから、ストライクノワールは入れても第3弾になるでしょう。
    …となると、第3弾の相手機体のコンセプトがちょっと色々と定まらなくなってきました。

    SEED系のキャラ達にやられる…と言うのもありだけど、せっかく用意したVSエクガンとかゴッドガンダムも入れてあげたい。
    今回の動画で入れるであろう予定の相手機体群が

    ヴァサーゴ、マスターガンダム、X1、モンテーロ、グフイグナイテッド

    今回はこれらの5機にしようと考えていて、残ったストックを使うと言う意味で第3弾を作る際の相手機体群の予定は

    インパルス(ルナマリア)、ストライクノワール、ゴッドガンダム、VSエクガン、ターンX、デスティニー

    …まぁ、今更ですが深く考えずに作っちゃえばいいかもしれないですねw
    相手機体のコンセプトもあくまでも相手機体を選ぶ際の目安みたいなものですし、
    前回のスローネなんて特にこれと言った理由もあまりなく選んだような機体群でしたから。

    2号機は単純に打ち上げ花火にしてあげようと言う理由で選んだだけで、
    レッドドラゴンは単純に切り抜けスタン目的等で入れただけ、ティエレンタオツーはストックがあったので入れただけ。
    アルケーのサーシェスとは本編でも多少は絡みがあったと思うので入れました。
    そして、デスヘルは第1弾にあった「正義の鉄槌」を下すと言う題目で選んだ主人公勢の一味から選んでます。
    OOのソレスタルビーイングもそうですし、Wのチームも正義を執行する為に動いてるイメージがありますからね。
    特に第1弾で相手機体に採用した五飛なんて「正義!正義!」と、ワンピースの海軍のスローガンの様に連呼してますからね。

    まぁ、とりあえず次回用のストックが出来上がったら、後は編集して投稿するだけ…。
    以降はまた自分がコメントを残す形で今後について書こうと思います。

    今後は、一応過去キャラも一部を除いて2個目まで作り終わったので、
    ここからは自分のお気に入りキャラとか需要がありそうなキャラの動画や新キャラをあげていこうと思ってます。
    他にも、レグナント相手からのやられの動画もいくつか撮ってあるので、そちらとかもあげれたらいいなと思います。

    元旦から大地震と言う地球からの警告…恐ろしや

    明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

    平常運転なのと昨日はお仕事と言う事もあり、正月の元旦はお休みしました。
    後、せっかくコメントも頂いてましたが、ちょっと疲れちゃったりしてたので返信後回しにしちゃいました…。
    最近はちょっと疲れたから寝ちゃう…って事が増えてる気がする。


    そして、昨日の夕方手前ぐらい…4時頃に店にいた時に、急にスマホからでかい音が鳴り出して驚きました。
    自分もそうだし店内にいたお客さん達も一斉に鳴り出した事に驚いて「何事!?」となったすぐ後に、いきなり大きい地震。
    結構大きい揺れだったので驚きでした…幸い、人の被害とか店の被害は特になしでした。
    商品とかを棚の上に飾る事も多いのですが、そういう時に本部から喚起されてる事として、
    「倒れやすい商品はなるべく棚の上に置かない」…確かにそうですね。
    今回は倒れてくる事はなかったですが、文字通り身体を揺すられるような揺れで、
    特に縦長の商品とか重心がズレやすいから倒れてくる事があるんですよね…幸い、今回はそう言った商品の転倒もなかったです。
    まぁ、せいぜい小さい商品…小型パソコンとかフィギュアがちょっと倒れてるぐらいでした。


    で、その後にちょっとパソコンでYahooのニュースを見たら、石川県で震度6を観測との事。
    しかも津波警報と津波が発生してるとのニュースまで出てる…。
    来客が一気に減った事もあって、その後は店側のテスト用のテレビでニュースを流して見てました。
    過去の地震で起きた津波により、その津波の被害で発電所に被害が出て大惨事とかありましたからね…。
    幸い、今回の地震の津波で今の所、発電所に大規模な被害は出てないそうで…。
    ちなみに、自分の住んでる地域での震度は4…明らかに揺れてると分かる地震の強さでした。

     | HOME | 

    文字サイズの変更

    プロフィール

    ∟

    Author:∟
    18禁の画像をよく貼るので
    18歳未満禁止のブログです。

    ※管理人はとにかく変態です
    グロとスカ以外なら
    ほとんどイケてしまいます

    エッチ系の好きな趣味
    パイズリ、ふたなりと女の身体好きですが、男の身体も好きなホモでもあります。
    とは言えおっさんとかは×です。
    少年とかショタは大歓迎♪


    リョナ系の好きな趣味
    首絞め、腹パンチ、
    蛇等の締め付け(触手も可)
    まともな趣味してねぇな

    最近のおかず





    ↑マキオンのリョナを投稿してるチャンネルです。
    もしよろしければ、視聴・チャンネル登録等してもらえると大変嬉しいです。

    更新したよ

    カテゴリー

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    スペースが余ってるので

    過去の記事でオススメ(?)な物とか

    管理人の変態趣味に
    少しでも共感してくれると嬉しいです
    ※載せてほしい記事があればコメントください

    ―リョナネタ系―

    首絞めネタ

    初めてリョナで抜いたひぐらしのレナの首絞め
    リョナ癖は昔からあったけど、初めて抜いたのはこれ



    リメイクされたひぐらし、卒の詩音の首絞めシーン
    マウント取って思いっきり首を絞めると言うシチュが最高



    ストリートファイターのアニメの春麗のリョナ紹介
    ゲームでのやられも興奮するけど、映像作品で見るとまた違う興奮を感じられます



    自分が特に好みなアニメの首絞めとかについて書いてます
    首絞められてる女の子ってなぜか興奮しますよね



    腕で掴んで系の首絞めリョナ紹介
    直接相手の首を掴んでの首絞めは自分の好きな方法です



    自分の好きな首の絞め方リョナ紹介
    両手で掴んで持ち上げる首絞めが個人的に一番好みです

    締め付けネタ

    宇宙をかける少女のいつきの締め付けシーン紹介
    締め付けシーンの中でも特に興奮するリョナシーン



    そらのおとしもののアストレアの締め付けシーン紹介
    巨乳と一緒に身体が折り畳まれる様がたまらなくて抜ける



    締め付けリョナの中でも1,2を争う大好きなシーン
    結局1位は決めれませんでした(どっちも最高)



    アイスワルキューレの締め付けシーン紹介
    ドヤ顔しておいてこんな情けない顔になるのが無様でたまらない



    女の子の身体に触手が巻き付いて締め付ける
    まさにギュウギュウと締め潰されてるシーン特集



    まさにギュウギュウと締め潰されてるシーン特集その2
    ぎゅうぎゅうっていい響きですね



    締め付けられて動けなくなってる女の子特集
    ぐるぐる巻きにされて身動き取れなくなってる様は本当に大好き

    ワンピースネタ

    クマドリ戦のナミのリョナ紹介
    解放された後の咳込みが最高に抜けると思う



    クマドリ戦のナミのリョナ紹介のリメイク版
    エロとしてもリョナとしてもナミは抜けるキャラ


    ロビンのいくつかのリョナ紹介
    ロビンはお好き?はい、ロビンのやられる姿は大好きです。



    主要メンバー以外のサブキャラのリョナ紹介
    自分はたしぎのこのギャグっぽいやられ顔とか結構興奮します

    ダイの大冒険ネタ

    悪魔のめだまにやられるマァムのリョナ紹介
    首に巻き付いた触手を必死に引き剥がそうとする姿が好きです



    ザムザにやられるマァムのリョナ紹介
    この握り潰しシーンの出来は予想以上でした


    ミストバーンにやられるマァムのリョナ紹介
    締め上げられて悲鳴を上げる表情がたまらない

    シグナムさんネタ

    シグナムさんの触手リョナをまともな紹介形式で書いた記事
    興奮しながらかなり気合入れて書きましたw



    シグナムさんの触手リョナ記事の3度目のリメイク
    多分これが一番画質がいいと思います



    アッパー、フック、顔面パンチと女の顔を攻撃するシーン特集
    綺麗な女の顔が途端にブサイク顔になる瞬間がたまらない



    妖魔の尻尾で首を絞められるセーラームーンのリョナ紹介
    おそらくこれが自分の人生初リョナだと思います



    サトライザーにやられるシノンのリョナ紹介
    終始無様な格好晒しながらやられてます



    普段はやられる事が少ない、設定上は強い強キャラのリョナ集
    強いキャラのやられるシーンと言うだけで興奮度が高まります



    主にルナマリアが中心ですが
    坂本真綾さんが演じるキャラのリョナ紹介



    ビーデルがスポポビッチにやられるシーンの紹介
    自分にとってはビーデルのやられより、ビーデル役の皆口裕子さんの声が一番のおかずです



    個人的に好きなナジカさんがボコボコにやられる回の紹介
    ナジカさんリョナ紹介が最近のリョナの紹介形式の始まりみたいな物


    ―男リョナネタ系―
    ドラゴンボールネタ

    悟飯がボージャックにベアハッグされて苦しむシーンの紹介
    リアルタイムでこのシーン見た時はめちゃ興奮してました



    ボージャックにやられる悟飯のシーン紹介のリメイク
    いつ見てもこのギチギチに締め潰される悟飯は抜けます



    ブロリーにベアハッグされる悟飯のシーン紹介
    胴体を締め付けられる時の音とかがエロくて当時から興奮しました



    ブロリーにベアハッグされる悟飯のシーン紹介のリメイク
    締め付けを強められて上半身を左右に揺らす悟飯が特にたまらないです



    魔人ブウにやられるベジータのシーン紹介
    嘘のように思うでしょうが、マジでこれで抜いてます

    ダイの大冒険ネタ

    ヒドラに捕まったダイのリョナ(旧アニメ版)の紹介
    漫画で見た時から興奮したシーンで、後にポップが同じ目に会うのも最高



    ヒドラに捕まったダイのリョナ(新アニメ版)の紹介
    旧作でも興奮したシーンが令和になってれメイクされました



    男の子リョナ、最弱無敗の神装機竜のルクス君のリョナ紹介
    情報をくれたタクヤさんに心から感謝(いいおかずに出会えました)



    最弱無敗の神装機竜のルクス君のリョナ紹介のリメイク版
    勝手ながらルクス君のホモ妄想SSも書いてみました



    ビデオマンにやられるロックマン(熱斗君)リョナ
    個人的にはロックマンではなくクロスフュージョンした熱斗君がやられるのもポイントだと思う



    斎藤にやられる剣心のシーン紹介
    この首を絞められる剣心の顔が昔から興奮するし抜ける


    ―男(ホモ)ネタ系―
    対魔忍RPGXネタ

    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(フェス限)の回想シーン紹介
    記事の量は少なめですが、画像だけで何回でも抜ける
    鹿之助の初の相手役がふたなりのスネークレディなのも評価高いと思う



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(仕来り)の回想シーン紹介
    鹿之助の相手の中でも一番太くでかいモノを入れられる
    その1紹介もあったと思いますが、記事を見失いました…ごめんなさい



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(水着)の回想シーンその1紹介
    これまでは1対1だったが今回は複数の男に囲まれて犯されます
    口、胸、股間、お尻…鹿ちゃんはどこもエッチ



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(水着)の回想シーンその2紹介
    鹿ちゃんよりも一回り身体が大きい男達にいっぱい犯されます
    仕来り鹿ちゃんの回想の時もそうですが、お腹にチ〇コの形が浮き出てるのが最高



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    穂希なおの回想シーンその1紹介
    オナホマシンで無理やり扱かれて射精する姿がたまらない
    そして、このゲーム初の回想シーン付きの男キャラ



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    穂希なおの回想シーンその2紹介
    アナルセックスに感じて大きく仰け反る姿がエロいです



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    ココアの回想シーン紹介
    男の股間大好き…自分も舐められたいし、舐めてみたいです


    男の股間、男リョナ、男エロとホモ注意な記事(いつもの)
    男の子とか相手でも大体視線はここです(いつものその2)



    ふたなり含む男の股間(ほぼショタ)をたっぷり眺めてる記事
    男相手でも女相手でも股間を見つめると興奮してきます



    男キャラが犯される画像を並べてる記事
    自分がどの男キャラで抜いてるかとかも書いてます


    ―股間ネタ系―

    ピッチリな格好関連の話を書いてる記事
    基本サムネの部分ばかり眺めてる管理人です



    ピッチリスーツを着てる女の子をいっぱい眺める記事
    ピッチリスーツ×股間って最高のエロさを出してると思う



    ピッチリスーツを着てる女の子をいっぱい眺める記事その2
    スーツ越しに見る股間がまたたまらなくて抜ける



    女キャラの股間のアップを並べまくった記事
    管理人の脳みそは頭ではなく、きっとここに付いてると思います



    紅月カレンを中心にピッチリスーツ姿の女の子を眺める記事
    赤のスーツがエロ過ぎて目も顔も赤くなりそう…


    ―エロネタ系―

    ティファで抜くようになってしまった作品の紹介
    鼻フック+ティファのコンボは最強過ぎた…



    自分のおかずキャラ・ミーアのエロ記事特集
    一度もおかず目線以外で見た事がないエロキャラ



    本家こち亀のエロいと思う部分特集
    露骨なエロ描写…大好きです(早乙女の胸が結構お気に入り)



    アニメ、ゲームキャラのパイズリ画像
    個人的にゼオラは一番パイズリが似合うと思う

    リンク

    リンクが下の方にあると編集ページへ行きづらいですね…

    このブログをリンクに追加する