fc2ブログ

    週に2日ぐらいサボります

    いつだって夜のおかずを求めてます 他人に変な目で見られようが、自分の性癖に正直に生きる







      ↑多分真理

    ここは下のような画像を見て性的興奮を感じる人のブログで、
    成人向けの趣味のサイトです。18歳未満の閲覧を禁止します。


     
    首を絞められる、腹パンと言ったリョナ描写

     
    女性の胸を露骨にアップで見る

     
    股間を露骨にアップで見る(女に限らず男の股間も好きです)


    時には「え…?」って思うような性癖を晒す時もあります。
    リクエストにも応えるつもりですが、自分の股間を気持ちよくするネタを第1に書いてます。
    とにかく性癖丸出しで下品な事ばかり書いてますが、お付き合いいただけると嬉しいです。
    共感してくれたり、抜いたりしてくれるともっと嬉しいですw


    ただし、現実世界の相手を痛めつける、犯すと言った暴力的、性的な行為を助長する気は一切ありません
    強姦、暴行、痴漢は犯罪です。あくまでも頭の中の妄想で納めましょう。

    実写のネタは基本取り扱っていません(嫌いではないですが)

    注意書き書くの面倒なので外しました(今日はホモネタ)

    土曜日辺りからドッと疲れたと言うか…土曜日が異様に疲れちゃいました。
    そのせいか、珍しく昨日と一昨日の日曜と月曜日に仕事に遅刻してしまいました…。
    一日だけ遅刻とかはあるのですが、二日も続けて遅刻はこれが初めて。

    日曜日はアラームが鳴らないなぁ…と過ごしてたら、気づけば仕事場から電話が掛かってきていて、
    アラームが鳴らなかった原因はスマホの画面がパズドラのクリアした画面で止まっていたから…。
    いわば、違うアプリを起動したまま寝かせていたから、別のアプリであるアラームが鳴らなかったみたいです。
    で、昨日は少し早めに起きたはいいんですが…そのまま二度寝でぐっすり寝ていて、起きたら9時45分。
    いつも起きる時間から30分も過ぎた時間に起きてしまいました…。
    今日からはお休みなのでゆっくりしたいところ。




    さて、前回のレイドイベントはこのパーティで回していました。
    自然属性が相手なので安定の科学属性パーティで挑む…が、どうにもフェス限あず姉がネックな気がする。
    やっぱり強化スキルが蓄積型なのでスロースターターになりがち、6回積んでからようやく攻撃に参加できるのが物足りない。
    また、相手のバフの数だけ攻撃力が上がるけど、相手のバフが大した事ない時と、
    会心が発生しなかった時の火力がとても低い気がするんですよね…奥義でクリティカルなしとは言え3万程度はちょっと低い気がする。
    対して、変身すれば永続パラメータアップがあり、奥義のおかげで会心確定と攻撃力バフとトンデモスキルを持つ東先生。
    こちらは奥義を打つだけで軽々と9万近くのダメを叩き出してくれます…これでもやり込み勢からすれば低いんでしょうね。
    wikiのコメントとか見てると東で20万ぐらい出たとか言う話とか聞きますし…。
    後は、レイドでよく使われてる戦法として、UR装備の追加で帰ってきた不屈装備爆弾。

    最後の1人になるとパワーアップすると言う典型的なワンマンアーミーな装備で、
    最初の変身ターンだけ凌ぎ、他の雑魚キャラとかを生贄にして数ターンを超火力叩き込んでダメージを稼ぐ戦法。
    とりあえず、レイドの魔界級でMVP取りに行く手段の一つがUR不屈装備の東爆弾だとか…。

    まぁ、手堅く行ければいいと言うのが自分なので…とは言え、ネックになりがちなフェス限あずとか誰かと変えようかと考えてます。
    まぁ…理想を考えるとマヤ様を浴衣なお先輩と交代、フェス限あず姉をRONIN舞華、沙耶NEOを今回のハロウィンみことちゃん。
    こうなるかもしれないですね…ガチ編成の中に沙耶NEOが入る席はあるのか…今では舞ですら席を取られてると聞きますし。




    ちなみに、今回の大入道と言うネットの炎上…
    と言うよりネガティブな投稿によるエネルギーを集めて出現させた化け物を召喚した黒幕がこいつ。
    プロローグでもチラリと姿を見せていましたが、大入道撃退後に黒幕をちらつかせる部分が見れました。

    ちなみに、ルネ博士の活躍もあって大入道の撃退は出来たものの…
    ルネの攻撃の方が圧倒的に街を破壊してたり、命令を無視して勝手に飛び出したりしたせいで、
    撃退後はマダムから今回の被害の損害賠償について色々とお話がある…とオシオキを受ける身となったようです。

    で、今回の黒幕…右にいる少年・大国エリウが今回のネット魔方陣を組んだ張本人。
    そして、その左側にいる相手はフィオナ・ジャバウォック…メインストーリーにてクローンアサギを狙った襲撃者であり、
    こいつの所属する組織は米連G…久しぶりに米連Gが動きを出したように見えます。


    正義を成す為なら手段を選ばない組織の米連G…この組織にもいくつか背景に何者かが付いてると思われます。
    まず、死霊卿のテウタテスと手を組んでるのは確かで、これは憶測ですが確実に未来世界の人間と接触があるはず。
    夜会ゆきかぜが登場したイベントにて、出品者不明の旧式の機動兵器・ボーンが異様な硬さを見せていた。
    で、その装甲を解析した際に、その装甲に心当たりがあったのが未来世界からやってきたマヤ様。
    それはマヤの時間時空で使われている天王星でしか手に入らない特殊な超合金の「ウラヌス合金」…
    おそらく現代の技術ではまず手に入らないであろう素材。

    その提供者と思われるであろう謎の人物が、米連Gに所属してると思われるアレスと会話してる描写がありました。
    その女性の正体は不明で、姿も見せてるシーンもなく、ただ女性と言う事だけが分かってます。




    ただ、復刻ストーリーイベントをやってた際に、マヤが次元移動に巻き込まれる際に、
    スペースフォグの中から救難信号が出ていた為にマヤが救出した相手がいました。
    もしかしたら…とは思いますが、この助けた女性が実は現代の米連Gにウラヌス合金を提供してる人物では?と考えてます。

    いずれにしても、ウラヌス合金を手に入れる事が出来ると言う事は、
    大人ゆきかぜとか未来アスカ達とはまた別で、誰かが次元移動をしてると言う可能性もありますね。


    なんだか、東京リベンジャーズを思い出しますね…。
    東京リベンジャーズって未来の出来事を変える為に主人公がタイムスリップする力を手に入れて未来を変えようとする話でしたが、
    最後の最後の辺りである可能性に気づいた所をたまたま見た事があります。

    …黒幕と思われてた相手も、実は主人公の武道と同じくタイムスリップ出来る力を持っていたのでは?っと。

    スポンサーサイト
    [PR]

    今日はミナ様で抜くぞ!(謎の宣言)

    10月もそろそろ終わりそう…結局、色々と甘えてしまった事もあって、思ったより庭の草取りとか進んでない気がする。
    全くやらなかったわけではないですが、もうちょっと進めても良かったような…。
    後、パズドラは今はハロウィンイベントのハロウィンリンシア降臨を進めていますが、
    ログイン時の宣伝とかを表記するバナー部分を見て思い出しました…今月のチャレンジクエスト進めてなかった。

    最近のチャレ9は固定チームになりがちで、過去のチームで挑戦シリーズみたいなダンジョンになりつつあります。
    もう少し前の頃は制限とか色々設けて、ステージギミックで攻めてくる印象がありましたけどね。
    覚醒無効とか変なパズル教室とかを用意してきて、ある意味チャレ10より制限が多いチャレ9の方が厄介とかもよく聞きました。

    前回は呂布ソニアと言う懐かしのパーティで、今回も懐かしのパンドラティアマットパーティ。
    で、そのパーティで挑まされるダンジョンが…闇属性お断りとも言えるサンダルフォン降臨ステージ。
    なんと言っても有利属性である闇属性を落としに掛かってくる4階層のラファエルが最高の罠。
    10ターン継続の闇属性吸収を張ってきて、当時は属性吸収無効スキルが充実してなかった時代。
    当然、今回の固定チームにも属性吸収無効なんて便利なものはなし。
    で、先制以降の行動は全て即死攻撃…ただ、5ターン周期なのでダメージ無効とか遅延スキルでやり過ごす必要があります。
    とは言え、パンドラ自体は愛用してた身だったので…まぁ、手順さえ分かれば楽でした(攻略サイト見ながら)

    むしろ今回は残りドロップ数を要求してくるチャレ8の固定チームが面倒そうですね。
    今回無理やり使わされるキャラは超転生不動明王…まぁ、残りドロップ数はそこまで重要ではなさそうです。
    ちなみに、この記事書くついでにやってみましたが、なんとかクリア出来ました。


    後、一応今日はミナ様の愛機の天ミナのリョナをあげるつもりです(もうあげてるかもしれないですが)
    以前も書きましたが、スタンの悲鳴とかやられ声が結構興奮させてくれるのがいいですよね。
    エビさんも言ってたようにかわいい声ではなく、美人な大人みたいなキャラだから大人っぽい声なのがまたいい…。
    まぁ、なんだかんだでバーサスシリーズを続けてやっていた身なので、
    声を聞いてすぐにレコアさんの声の人と分かりましたが、実にレコアさんの声がよく似合うと思います。
    なんだかんだでSEED ASTRAYにはZ時代のキャラの声優さんが集まってる気がしますね。
    叢雲劾はジェリドと同じ声優さんのはずだし、ギナもカミーユと同じ声優さんと聞きましたし。
    エマさんのリョナの際のギナ機のやられを用意したのも、完全にカミーユ繋がりです。


    で、これは金曜日の記事に描こうと思って忘れてました…エビさんの返信にも書いたように、
    ミナ様のやられをいっぱい撮ってスタンの悲鳴とかを何度も聞いてて興奮したので、
    それなりにストックが出来た頃に撮影を終えた頃は、ミナ様とセックスする妄想で抜きまくってました。
    完全に自分の思い通りの世界の妄想で、100%ありえないであろうミナ様とのラブラブセックス。

    ミナ様は自分の事が好きで好きでたまらなく、力いっぱい抱き締めてがっつくように口づけしてくる。
    カガリとは違う立場ながらもオーブの指導者的な立場のキャラで、
    その高貴な衣装を脱いで全裸で自分に抱き着く姿を想像して扱きまくりました…。
    「ぶちゅ!ぶちゅ!」とエロい音を立ててキスをして、「おぬしの事が、大好きじゃ!」と言われてみたい台詞を言って抱き着いてくる。
    身体も豊満とも言えるナイスバディだそうですし、黒髪ロングも自分が好きな髪だから結構ミナ様は好きなキャラです。
    自身に抱き着く体勢も、リアルでやってみたいとも思う駅弁セックスを妄想して抜いてました。

    駅弁セックスって興奮するんですよね…相手が自分にコアラのように抱き着くのが本当にエロい。
    互いに抱き締め合いながら、キスしながらのセックスとか…自分にとってあこがれのエッチです。
    理想は相手を抱き抱えてのエッチですが…力弱いから相手を押し倒しての横になって似たような体勢でしてみたい…。

    もちろん、エロもいいですがリョナもいいですよね。
    美人で高貴なキャラの乗る機体のかっこ悪い姿とかたまらない…今回はスタンを多めに用意したので楽しんでもらえると嬉しいです。



    今回の動画ではないですが、ミナ様第1弾で視聴を集めた部分の1つがこちら。
    側転ダウンを取られてその姿を撮影するようにタイムアップで終わる…カメラが正面を捉えてるのも最高です。
    エクバシリーズの側転ダウンってすごくかっこ悪いからたまらない…ミナ様の機体とは思えないぐらいにダサい姿ですよね。
    ちなみに、一番再生されてた部分は、同じ天ミナからS覚醒で特格連打をされる部分でした。
    ゴールドフレームのマガノイクタチによる抱き着き攻撃ってエロく感じるから、よく相手機体として採用してる攻撃方法。

    相手が女と言うのもあって、ギナで仕掛けるよりもミナ様にやられる方が好きですね。
    もちろん、よく動画でやってる2連続で当てる時に、やや視点を弄っての攻撃も大好き。
    ローアングルな上に追撃する度に少しずつカメラがアップになるのが最高です。
    ノーベルの時もそうでしたが、中でもG-アルケインに決めてた時は、やられ具合をチェックする時とか食入る様に見てました。
    とにかく目線はやられてる機体の股間…ノーベルとかG-アルケインの股間を見て何度も抜きながらストック撮影に励んでましたw

    好きなもので抜けば良い!



    おそらく日曜ぐらいにあげる予定ですが、次回のマキオンのリョナの被害者はミナ様。
    お口直しと言うか…たまにはと思って新キャラを連続で2体出したので、またしばらくは過去キャラの第2弾をあげる予定です。
    で、画像にもあるように、実はもうミナ様のリョナは撮影済み。

    もう1機ぐらいと思ってましたが、なんだかんだで1キャラが長くなったのでこれだけで10分ぐらいの動画になってます。
    リョナ動画も悪くはないですが、正直自分は同じようなの見てると途中から飽きると言うかだるくなってくる。
    そういう意味もあって、1キャラの動画に割り当てる尺は10分前後を目安にしてます。
    リクエストをもらったセシアのその3は、リクエストとかその他を詰め込んだせいで過去最長になっちゃいましたけどね。
    ただ、ネットトラブルか…あまりに投稿が遅すぎて飽きてしまったのか…霊暮さんからは返事がもらえず。


    で、ミナ様のリョナのコンセプトは…とりあえずはスタンを多めに用意してます。
    個人的にはミナ様のスタンボイスも決して悪いものではないと思っていて、
    「うぁぁぁぁ!!」と言う悲鳴もいいし、もう片方の「ひ、卑怯な!?」と言う悔しそうな台詞もたまらない。
    ギナ程ではないでしょうが、なんだかんだでミナ様もプライド高そうですからね…そんな人の悔しがる姿はそそられるものがあります。

    で、一番手にはロックを合わせた時に掛け合いがある点もあって、ライジングのレイン用意。
    レインのリョナでボコボコにされて、更には舐めプまでされたお返しをたっぷりしてあげます。
    ゆっくり霊暮さんと似たような性癖なのかもしれないですが、ダウン追い打ちされるってすごくかっこ悪く見えて好きなんです。
    追い打ちされた時に機体がピクン!って跳ねのける様が好き。
    また、ゲームのモーションの都合上、仰向けダウンの時に追撃すると相手の股間に追い打ちしてるみたいでたまらない。

    それとはまた違いますが、情けなく見えると言う意味も込めて、舐めプ撃破の際はダウン追い打ちとどめとかよく採用してます。
    わざわざダメージ調整までして格闘コンボを出し切った際に1とか2程度の耐久を残して、
    助かった…と思わせて敢えて弱い攻撃でとどめを刺す…完全に相手に手玉にされてるみたいですよね。
    得に追い打ちがダメージが1桁のバルカンとか20ぐらいのダメージのファンネル1発でとどめ刺されるとか完全に舐められてる。
    もちろん撃破の際には盛大な煽りシャゲダンも用意して徹底的に舐めプしてあげてます。
    やっぱり、ただ撃破するのではなく如何にかっこ悪くとどめを刺されるか…自分はそれを見たいんですよね。


    まぁ、正直言うと…最近は動画のほとんどであまり見どころっぽい所がなさそうと言うのもあって、
    ネタも出し切ったし飽きてきた感もあってちょっと動画作成を止めようかなとも思ってます。
    一番多く見られた部分とかがあると、そう言う所に需要があるのかなと思って制作の参考になるんですが、
    最近の動画とかではアナティリスで確認しても特にそういうのがなくほとんど平行線みたいなグラフの結果。
    言ってしまえば「特に見どころがなかった」…とも言えるので、ちょっと悲しくなってきます。


    後はキャラ人気ですね…個人的に意外だったのはアレンビー。
    リクエストをもらったと言う事から作成を始めたアレンビーでしたが、投稿してみると思ったより再生数が他キャラより多い。
    過去キャラの第2弾としてあげた動画も他のキャラよりやや再生数が多く、アレンビーのやられが好きな人が多いそうで(嬉しい)
    ちなみに、突出してるわけではないですが、全体的に見ると天ミナにやられる部分が特に見られてました。

    後はセシアとラクス様…アイーダさんとルナマリアと言った鉄板キャラが人気ですね。
    得にラクス様は大人気で、リクエスト絡みで作ったその2が自分の投稿で一番見られてる動画。
    やっぱりスタンの声が人気で、視点弄りも兼ねて作ったティエレンタオツーからの拘束ループが大人気。
    過去に自分がラクス様の台詞を確認した際に、スタンの台詞が「これは、罠!?」としか言ってくれなかった為に、
    「なんだ…ラクス様の台詞ハズレじゃん…」と思ってたんですが、もう片方の呻き声が想像以上に当たりで興奮させられました。


    とりあえず、次回の天ミナのミナ様のリョナをあげた後は…骨休めとしてショタリョナのAGE FXのキオ君をあげるつもりです。
    一応、それなりにストックは用意できたので、なんなら来週も撮影はややお休みしてもいいぐらい。
    …が、それ以降のストックがないので多少は用意しておきたいところ。
    一応、被害者役としてはエマさんを用意するつもりです…意外にもエマさんも人気あるようですし。

    また、ネタ出しが止まってる時もあるので、そういう時はとりあえずレグナントのやられでも撮影して誤魔化してます。
    レグナントにやられる視点もそろそろ整理とかしておきたいですね…あれだけでもHDDに結構な量を取ってる。
    基本的に抱き締めばかり撮っている為、内容が単調になるでしょうが…まぁ楽しんでもらえると嬉しい限り。
    ある程度撮り終えた後は、後はとどめとかの視点を撮る為の作業と化す為に、
    途中の抱き締め攻撃も飽きた感が出てきてしまいますが…なんだかんだで何度も見てると抜きたくなってきます。
    やっぱり、巨大MAに抱き締められて、身動き取れずに身悶えして苦しそうにしてる女が乗るMSの姿がたまらない。
    レグナントからのやられは単調になると思うので複数キャラを載せようと考えてますが、
    ある意味ルイスの仇であろうネーナ相手だけは1本の動画にしてあげようとも考えてます。

    もう飽きるぐらいに抱き締め攻撃を流しまくって、何度もゲロビに焼かれたり、
    花火大会の様に何回も抱き締め攻撃でとどめを刺されて吹っ飛んで大破させられる…。
    みなさんの精子も花火大会の様にいっぱい出して打ち上げてほしいものですw

    巻き付く、痛めつける、犯す 触手ってのは最高だなぁ!

    さすがに今日はランクマはお休みとなると思うので、のんびりと記事の更新と行きましょう。
    ちなみに昨日は夜の8時ぐらいから招集が掛かったので、それからランクマをやってました。
    で、朝の2時前ぐらいまでやって、自分はそれからリプレイを見てから買い物…それが終わってから風呂入って寝ました。
    結局寝たのは朝の6時過ぎぐらい…最近は大体この時間ぐらいに寝てる事が多いです。

    起きたのは昼過ぎですが、そろそろレグナントの抱き締め撮影も終わらせるために、
    ずっと待機させてたPS4を起こして撮影会やってました…10回以上撮影を試みる羽目になりましたけどね…。
    抱き締め攻撃自体はもう何度も撮ったと言っていいぐらいで、
    後はちょっと変わったアングルから撮りたいなと思って粘ってましたが…相手がCPUなので言う事聞かないのが一番の欠点。
    一応、それっぽい視点が1個撮れたので、まぁ良しとして諦める意味も込めて今日でクリスさんのレグナントやられ撮影は終わり。
    出来れば抱き締め攻撃の方が見たかったけど、まぁスタンがやや長めの照射攻撃派生で手を打ちます。


    ちなみに、昨日のポケモンユナイトのランクマにて、途中からサークルメンバーがもう1人加わって3人のトリオになりました。
    まぁ、結構な勝率は出せたと思いましたが…最後の最後の試合がなかなか熱かったです。
    途中のランクマの際に、相手側にCPU戦で知り合ったフレンドがいたりしたとかもありましたが、
    一番最後の試合のマッチ画面を見た時に、相手側のプレイヤーネームを見て驚き…
    相手側のトリオメンバーの内の2人は上位ランキングで見た事ある名前の人達…マジかよ。
    この名前とかこの名前とか見た事ある…なんなら、1人は前回のシーズンの世界ランキング100位以内に入ってた気がする。

    まぁ、相手も構成が少し抑え気味と言うか、構成を試してるみたいな感じの構成なのもあって…なんとか勝てました。
    相手側にはさすがに今のガチ構成を考えるなら入るであろう伝説ポケモンのザシアンがいましたが、
    弱体化喰らったとは言えまだ後世に入れるであろうミュウツーYとか、今やタンク枠に採用されるミュウツーXと言ったミュウツー不在。
    とは言え、相手側の世界ランキングで見た事ある人のザシアンとストライクはどちらも金バッジ付きで熟練度が高いポケモン。
    で、その人と一緒に組んでた人がサポート枠ですが、意外にもプクリンと言うやや珍しいポケモン。
    ハピナスが弱体化したとは言え、ユナイト技とかはいじられてないのもあって、
    ガチ構成のサポート枠で考えるならおそらくはハピナスかワタシラガの2択かなと思いますが、プクリンとは珍しい。
    …とは言え、こっちの編成もややお遊び(ふざけてるつもりはないですが)気味にも見える、
    まさかのアタッカーヤドランにキュワワーなので人の事言えないですねw

    ちなみに、相手のトリオのレートも高そうに見えましたが、改めて見てみると野良の人の名前もなんだか見た事ある名前でした。
    野良の人が使ってたインテレオンとゲンガーもとにかく強く…野良の2人にキャリーしてもらったと言ってもいい試合。
    試合内容を何度も見返してましたが、相手のランカーのザシアンを好きにさせなかったのが大きかったと思います。
    ミュウツーとかと違って点数用のエナジーが攻撃に繋がるザシアンにとって、キルを取られるのは死活問題。
    序盤は相手が押し気味ではありましたが、序盤の本番とも言える7分頃の上下のオブジェクト戦。
    下のオブジェクト戦にてザシアンがやられた辺りから、相手ザシアンが崩れたようにも見えました。
    まぁ、それでも最後まで存在感出してはいましたから…やっぱ強いなぁと思ってますが。

    世界ランカーで見た事ある名前のストライクの人とはそこまで対峙した事はなく(尚、自分はヨクバリス)
    最後の最後のレックウザ戦にて「こいつだけは抑えないと!」と思って自分が張り付いた時ぐらいの時だけ対峙しましたね。
    相手は動き回すスピードタイプだけあって、ちょろちょろ動くのでこっちの攻撃が思ったように当たらずでしたが、
    相手もやられるのだけは回避する為にユナイト技を吐かせただけでも良しだったと思います。
    正直、相手からしたら割に合わないでしょうからね…どうでも良さそうなタンク相手に切り札を使うなんて。
    理想としては相手のキャリー枠とか司令塔とも言える活躍してる相手を仕留める為に取っておいた切り札を、
    今回集まったメンバーの中で一番レベルが低いであろう自分に吐かされる羽目になるとは…。

    まぁ、マッチングの意図としては…トリオ側に格差がある代わりに、
    余った野良かデュオ側もそれなりに格差があるでバランスを取ったんでしょう。
    序盤の上レーン側で相手のランカーチームのザシアン&プクリンを相手にしてたメンバーからは、
    とにかく「プクリンの補助が上手い」と何度も声が聞こえたぐらいで、自分も相手のトリオメンバーはめちゃ強く感じました。
    残ったデュオかソロ2人組が弱かったと言うわけではないですが、さすがにランカー組に比べると少し存在感が薄かったかなと。

    まぁ、運よくと言う事もあったでしょうが、勝ったのは嬉しかったですね。
    …が、正直こういう相手なら負けても全然嫌ではないです…味方の強さに納得がいく試合なら自分も満足ですから。
    …大体負けた時に一番嫌な敗因って、野良の味方が意味不明な行動をとって負けに行くと言う、
    味方に負け筋を作られたと言う試合ですからね…。

    今日はてきとーですが画像は用意しておきました(全然良くない)

    昨日はついついユナイトのランクマをやり続けていた為に、記事の更新サボっちゃいました。
    なんなら、記事へのコメントの返信も後回しにしてぶっ続けでやってたぐらいです…。
    で、結局朝の5時ぐらいまでやり続けたわけですが…正直、収穫はほぼなし。

    残念ながらレートは±0でランクが上がったとかそういう事は一切なしでした。
    言ってしまえばある意味無駄とも言える時間…とは言え、サークルメンバーの招集があったので久しぶりにやっちゃいました。
    まぁ、ある程度戦術が分かってくるといつも出てくる愚痴ですが…味方がゴミ。

    bot以下の与ダメとか出してるような奴とか背負って勝てるわけないので、是非とも対面来てほしいものです。
    対面に来てくれればおいしい養分になってくれるので、養分は対面に来てほしいもの。
    と言うわけで、そのランクマを終わって風呂入って、朝方の6時前にこの記事の文章書いてます。


    サークルメンバーのリーダーも明日やろうかと言う話をしていた為に、
    今日も同じような流れになるかもしれないと思い記事の書置きしています。
    とにかく、味方への愚痴とかがひどいので…ちょっと文章が荒くなるかもしれません。

    ちなみに、ランクマをやる前頃はマキオンのリョナ撮影をやっていました。
    今回はある程度の撮影のストックはあったので、またレグナント相手のリョナを撮影していました。
    今度の被害者はアレックスに乗るクリスさん…ただ、途中で招集を受けた為に中断。
    こうして書いてる今もずっとPS4はスリープ状態で待機させてますw
    かれこれ12時間ぐらいそのレグナントのステージに負けた状態のコンティニュー画面で止まったままです。
    残るはエグナーウィップ拘束攻撃の掴みによるとどめを取りたいもの。
    巨大MAに抱き締められてギチギチと締め付けられて、痛めつけられる姿が最高。
    レグナントの腕1本だけでも機体の胴体をがっしりと押さえる大きさで、両腕でしっかりと抱き締められる。
    CPU戦でのやられですが、初代エクバからレグナントは存在していた相手で、
    その頃からこの攻撃を受けた時は正直言って興奮を感じたぐらい…使ってた時の機体が男の機体でも興奮させられたぐらい。
    それを、今回は女が乗る機体に搾って、女がレグナントの抱き締め攻撃を撮影してるわけです。

    まぁ、後のお楽しみ…と言う意味も込めて、スタンが特にエロそうなキャラは後回しにしてはいます。
    個人的に興奮度が高く何度も抜いたキャラであるガンイージのジュンコさんは既に撮影済みではありますが、
    同じく何度も抜きまくった相手のアイーダさん、悲鳴がたまらないマリーダさんとかもまだ後回しにしてます。
    後は、ある意味レグナントに乗るルイスにとって一番の仇でもあろうスローネのネーナもまだ。

    原作ではOOが受けた攻撃らしいですが、ルイスの人生を狂わせたとも言えるような相手でもあるネーナにこそふさわしい攻撃。
    巨大MAの両腕でネーナの愛機のスローネをがっしりと包み込み、機体が真っ二つになるまで離さずに締め付けられてほしい。
    撮影もある程度は進んでいますが、もしアップロードする際はキャラを複数まとめてあげると思います。
    1個の動画で何人もいれるのではなく、多少小分けしたりしてあげるでしょうが、
    スローネだけは単品で徹底的に痛めつけるとかもありですね。

    掴み攻撃を受けて最後の出し切り部分でとどめを刺される時だと、
    真っ二つになった機体が大きく打ち上げられて大破していく…まるで花火みたい。
    ネーナの乗るスローネも何度も出し切りで〆て花火大会のように爆破させまくりたいもの…。

    今月サボると書いてよかった…のか?

    ごめんなさい。

    今日はサークルメンバーとひたすらポケモンユナイトのランクマを回しているので更新サボります。
    更新用のネタなどは考えたりますが、今日の画像も文章も一切用意していません(書いてる現在23時45分)

    さすがに明日は更新すると思います…。

    エビさんへの返信も落ち着いた辺りで書かせていただきます。
    とりあえず、生存報告みたいなもの、至って健康です。


    尚、昼の3時からぶっ続けでこの時間帯までやってました(書いてる今は飯休憩みたいなもの)

    が、ガイア!?



    今日はネタもあまりないと言う事で、早くも宣伝しちゃいます。
    作成していたステラのリョナの動画をあげました。

    6機体ぐらいでまぁまぁな尺になるかなと思ってましたが、
    コンボにそれなりに時間を使ってた事もあって5機体ぐらいで9分ぐらいなのがありがたい誤算。
    これで8分ぐらいだったら後1機、ザクアメイジング相手のやられを撮影する事になってたと思います。

    同じ様な事として、次回あげる予定の天ミナのミナ様のリョナも同じような感じで、
    とにかく攻撃回数を増やすと言うのを目的でコンボを組んでるので、1機体に掛ける時間が過去より増えてきました。
    以前までだったら1機体で1分か長くて1分半ぐらいだったけど、最近は2分ぐらい尺を取る事もあります。
    が、あまり長々とやり過ぎても、正直飽きてくるとも思うので、そこは調整ですね。


    で、今回のステラのリョナ…ステラ自体は嫌いじゃないですが、被弾ボイスにはやや好みが分かれる自分。
    前回も書いたように普通のダウンを取られた時の「まだだ!うあぁぁ!!」と言う悲鳴と、
    スタンを受けた時の「ぎぇぇぇぇぇい!」と言う歯を食いしばったり、歯ぎしりして苦しんでそうな悲鳴が好みです。
    そういう意味でも、今回の悲鳴はそれが撮れたシーンを多めにチョイスしてます。
    他にも強制ダウンとか受け身不可のダウンを取られた時の「そんな、なんて力で!?」と言う台詞も好きですね。


    で、相手機体はガンダムSEED DESTINY自体が初代ガンダムのオマージュに近い所があると思い、
    相手機体も初代に関したり一年戦争時代に出てくる機体、後は宇宙世紀を多めにチョイスしてます。
    スタンの悲鳴に関しては結構頑張って撮り直してます。

    グフカスタムの横格4回のスタン連続コンボとかも、奇跡的に半分以上が「ぎぇぇぇぇぇい!」と言う台詞が撮れたのが良かったです。
    後はレジェンドのBD格連打コンボ…あれも結構奇跡的と言うか、よく出来たなぁ…と思ってます。
    と言うのも、攻撃を決めてる側の自分は、実は攻撃の後に相手の下に回り込み気味になって、
    追撃にちょっと焦ったりしてたものの、無事にBD格4回決める事に成功。
    その際の台詞も「そんな、なんて力で!?」と好みの台詞を2回も言ってくれて、
    〆のスタンボイスも「ぎぇぇぇぇぇい!」と言う好きな方のスタンボイスを上げてくれて…まさに理想の出来。

    他には、ある意味楽すると言う意味もありますが、今回もやや多めにスタンボイスとかスタン単体とどめが多いです。
    切り抜けスタンとどめは本当に自分にとっては性癖と見えるぐらいに好きなやられでして、
    スタンを受けた時のモビルスーツ相手とは言えビクンビクン!と痺れてる姿がかっこ悪くてたまらず、
    切り抜けスタン攻撃でとどめを刺した時は、下半身が躍る様に動き回るのがそそられる…何度も抜いたやられです。
    ジ・Oの後格掴みとどめや、初代のBD格切り抜け〆、フリーダムのCSとかも何度も撮り直して自分がいいと思ったものを選んでます。




    静止画では分かりづらいですが、動画での個人的なベストショットは7分後の初代ガンダムのS覚醒コンボ。
    そのとどめにBD格初段の切り抜けでとどめを刺したシーン…隣で下半身が暴れるように一回転してるのがかっこ悪くて最高。
    切り抜けもそうですが、ガンダムのジャベリン最大は見た目のかっこ悪さが特に拍車が掛かっていていいです。
    ただでさえ目立つ鈍足系武装…それを2本も3本も受けて、上半身が見えないぐらいに隠れてるのがたまらない…。
    まぁ、まずないでしょうが、こんなやられ方をオンライン対戦で晒されたらすごく恥ずかしいでしょうね。
    自分だってこんな風に巨大な鈍足武装を2,3本も付けられて撃破された姿を見られたすごく恥ずかしい。
    しかも、とどめを刺された場合は見せしめの様に、爆破する姿を見せられますからね…やられてるのが丸分かり。
    初代の場合は巨大なジャベリンが3本も刺さってる姿は、まるでお弁当のミートボールみたいですね。
    こんな姿晒したら、次からマッチした時とかあだなを「ミートボール」と名付けられてそう。

    他にもプルツーでやったリョナとして、シャア専用ゲルググの格CSLv3の薙刀刺し。
    あれは足を止めずにチャージできる武装でもあるので、決して2本刺しも夢ではない武装。
    そして、2本刺しされて薙刀が2本も刺さってる姿はまるでクロスボーンガンダム。
    ゲーセンの身内が相手に薙刀2本刺さってる姿を見て「こいつクロスボーンガンダムだわw」と笑ってましたし。

    そして、プルツーの際はS覚醒を利用して3本刺しでとどめを刺してあげてます。
    最速起き上がりとか利用しても、おそらくエフェクトが消える都合で4本刺しは無理でしょうが、
    それでも3本も薙刀を刺されて爆破する姿はもはや晒し者ですねw
    あんな姿で帰った時とか、整備班に薙刀が何本も刺さってる姿を見られた時もまた恥ずかしそう。
    プルツーとか整備班から「な、なにがあったんですか!?」と聞かれ、
    「う、うるさい!早く整備しろ!!」と顔を赤くして命令してる事でしょうw

    それと、動画の最後の〆を飾る台詞は敢えてあれを選びました。
    条件は「コーディネーターに敗北する」で言う台詞で、ステラの嫌がってそうな言い方が癖になります。
    人によってはステラらしい悲しそうな台詞の方がいいっと言う人もいるでしょうけどね。
    一応、「フリーダムに敗北する」と言う条件でも専用台詞があり、そちらだと今にも死を迎えそうな悲しい台詞を喋ってます。


    そして最後に、改めて動画ファイルで動画を見返してた時に気づきました…
    最後のフリーダムにとどめを刺されるシーンの前に独白が残ってましたね…あれは編集ミスで削除し忘れてました。

    電撃文庫絡みのネタはこれにて品切れです

    ポケモンユナイトですが、昨日はミミッキュの参戦…はいいとして、まさかの一昨日にバランス調整が行われました。
    下方修正対象に入っていたのは、やはり文句が多かったであろうミュウツーY。
    前回の最後の調整の際にミュウツーXと一緒に下方修正を入れたものの、メガ進化形態の強さは変わってないのでほぼ変わらず。
    むしろ、ミュウツーXを選ぶ理由がなくなったと言う事もあって、余計にミュウツーYが増殖したとも言える結果に。

    で、今回はそのミュウツーYだけを下方修正されてはいますが…どうなんでしょうね?
    意見の中には「まだ足りない」と言う意見がちらほら…前回のマスターまでのランクマで見た限りでも、
    やはり脅威と思ったのはしっかりとハピナスとセットでくっ付いてるミュウツーYだと感じ、
    単品で出してるミュウツーYとか、味方としっかり君で動き回らないミュウツーYにはそこまで脅威を感じなかったです。
    まぁ、エキスパート帯と言うのもあって、相手の実力も正直そこまで…なレート帯ですからね。

    ソロランクの時に一度だけ、仕方なく巻き込まれた1400ぐらいのマスター帯に放り込まれた試合では、
    相手も味方もしっかりとハピナスとくっ付いてるミュウツーだったのでそこはやはり脅威ではありましたね。
    序盤は相手に一方的にやられる展開もありながらも、自分のリスがようやく育った辺りから反撃開始とも言える感じでしたが。
    仮に自分が相手に突撃してすぐにやられたとしても、所詮はリスなんて囮…その後ろにいるミュウツーが立っていれば良し。
    途中辺りからも、味方のミュウツーが倒れた味方達に変わって敵をバシバシと倒してくれる辺りから勢いが付いてくれました。

    で、一番脅威に感じると言えるメガ進化形態の通常攻撃の一方的な押し付けにはノータッチなのでそこまで変わらないかも。
    とは言え、以前ほどの無双モードにはならない可能性もあるので、中央ポケモンの選択肢は少しは増えるかもしれないですね。
    ある意味ではミュウツーYへの対抗馬でもあった連撃ウーラオスも下方は入りながらも十分選択肢には入るでしょうし、
    今回の修正で一切ノータッチだったゾロアークも、今では立派なミュウツーYへの対抗手段と言うある意味で期待の星。

    一方で、ある意味では地雷率が高そうとも言われてるジュナイパーが上方修正入ったせいでジュナイパーキッズが増えそう。
    後、今回の修正で一番思ったのが…ミュウの上方修正は絶対いらなかったと思う。
    それと合わせて、ある意味今回一番の被害者かもしれないと思うのはハピナス。
    ミュウツーYと組んで悪さをしてるようにも見えるけど、過去のゲッコウガ&ハピナス時代に同じく、
    キャリー枠が強すぎるから生き生きしてるだけであって、こいつ単品はそこまで悪さできないんですよね。
    だから、ミュウツーYとハピナスセットを下方する為に両方を下方するのではなく、
    ミュウツーYをしっかりと下方すればハピナスも大人しくなると思うんですけどね…悪いのはハピナスではなくミュウツーY。

    と言う意味で、今回の個人的にいらなかったと思う修正は、ミュウの上方修正とハピナスの下方修正。
    一応、「ウッウの強化攻撃に不具合がありました」と言う事で、それも修正される項目がありましたが…
    うん、自分にはよく分かりませんw

    前回に下方修正と言うかバグのせいで攻撃力が大きく下がったと言うのも、X(ツィッター)で見たから。
    自分自身では正直、「あ…火力下がってるな…」と思う実感がそこまで出て来なかったです。
    まぁ、ミュウツーYとかが暴れてる時代だから、ダイビング一択ではなくなみのりを取る選択肢も増えたのもあって、
    ダイビングからの強化攻撃バシバシしてるだけではなくなったと言うのもあるでしょうが…。
    とは言え、バグが修正されたのは嬉しい限り…それでどうなったのかは分からないですけどねw
    修正されたと思ったらまた違う方面でバグとか不具合のせいで何も変わってないとかこのゲームではありえますし…。

    でかくていいでしょ♪



    今日の表ネタは、前々から使おう…と思って、すっかり忘れてたこのネタから。
    少し前に見てて結構面白いと思った改造マリオのTAS動画。

    改造マリオの題材は「Mario Must Die」と言うメタルギアから取ったようなタイトル。
    かなり前にTAS動画をニコ動で見た事があり、ギミックとかがうまいなぁと思って好きな改造マリオの作品でした。
    で、そのTAS動画をYoutubeで久しぶりに見つけて、その更新版を過去にも表ネタ記事で紹介した事があります。

    そして、この動画はその更新版を更に更新したTAS動画。
    ここで紹介した更新版TASの記録が28分と約30分なのに対し、こちらの動画は14分と約半分まで収まってます。
    内容を見た時も、3ステージ目までは特に更新がなかったので、特に変わりないなぁ…と思って見てました。
    細かい所とか詰めて早くしたのかな?と思ってましたが…4ステージ目から「!?」となりましたねw

    4ステージ目のアスレチックコース…ヨッシーに乗っていくところは前回の更新版と同じだしなぁ…と思ってたら、
    突然またステージを逆走して戻って自殺したかと思うと…いきなりステージクリアになってる。
    結構前にニコ動に上がっていたマリオワールドで遊んでみた系のTAS動画でも見た事ある光景で、
    露骨な儀式と言った動きはなかったですが、何かしらの行動で「コースアウトでステージクリア」と言う条件を付与したんでしょうね。
    本家で言うところのヨッシーの羽を手に入れてボーナスステージへ行き、コースアウトしたらステージクリアになるあれと一緒。

    その後の長い洞窟ステージも、途中のスターの辺りで大きく更新があり、ここは一気にステージを奥に突っ切って進んでますね。
    おかげで、旧更新版とかで時間を取られていた長い強制スクロール部分を省略してる。
    これはバグ利用とかではなく、単純に突き詰めればここまで行けると言う研究の結果でしょう。
    それは後半の海辺のようなステージでも同じで、おそらく当時は何で気づかなかったんだろうと思えるようなコースを進んでる。
    途中で甲羅を処分するのではなく甲羅を維持したままステージを突っ切る事で、
    旧更新版で同じく時間を取られてたステージ裏のような部分を経由する事無く先へ進んでました。


    そして、残り2ステージ…ここもアスレチックコース同様に大幅な更新なステージ更新で「!?」となりますね。
    「Yoshi Abuse」と言うステージも途中のアスレチックコース同様に、
    いきなり落ちてミスして落ちたかと思うとコースアウトでステージクリア扱い。
    露骨な儀式的な動きがなくて完全に不意を突かれたようなステージクリアで驚かされました。

    一方で、最後のステージは青ヨッシーを手に入れた辺りから、露骨な儀式みたいな動きが始まったのでなんとなく察しました。
    とは言え、最初は青ヨッシー手に入れた時は、「まさか…そのまま扉へ進むのか?」と思いましたが、
    そんな次元を超えた更に先の領域へ進んでいて、TASさんでもないと進めないようなステージの天井裏へと突入。

    そこで明らかに露骨に何かしらの儀式っぽい動きを始めるから察しはしましたが、
    自分は最初はこれで本家でもある青ヨッシーになって飛んでいく羽ブロックを召喚かな?と思いましたが、
    実際は謎の動きを行ってブイブイ撃破クリアを無理やり起こすと言うもっと次元を超えた動きでしたw
    改造マリオとかこういった世界では「REZNOR KILL」と言うクリアらしく、
    取りでステージのボスでもあるブイブイの後ろの看板にも「REZNOR」と書いてあるし、
    エンディングのキャラ紹介でも「REZNOR」と書いてあるからそう呼ばれてるんでしょうね。
    まぁ、正直ブイブイ撃破クリアを呼び出すとは考えもしなかったです…
    ブロックが砕けるような音が聞こえた辺りから、「あ、これはブイブイ撃破クリアか」と分かりましたがw

    今日はレグナントにやられるライジングのレインを撮影したよ



    まずは宣伝…あげてからそれなりに日にち経ちましたが、レインのリョナあげました。
    作ってた感想としては、セリフがどうにも良くも悪くも…と言う感じでしたね。
    被弾よろけとかでよく聞く「あんもぅ!」と失礼しちゃうわね!とプンプンと怒ってそうなセリフも悪くはないですが、
    ダウンとかした時の「これはまずいわね!」とか「や、やらせるもんですか!」がちょっと残念に聞こえてくる。
    そういう意味でも、ダウンした時とかはお色気満載な「いやぁ~ん!」と言うセリフを言うシーンを選んでます。
    スタンボイスも片方がハズレ気味で、片方はまぁ悪くないと言う感じの台詞で…スタンボイスもエマさんに近い所があります。

    しかし、ある意味本編でもお色気担当と言う扱いみたいなキャラで、
    なし崩し的に仕方なく自身がガンダムを操縦する際になった時の、システムによる身体の締め付けで苦しむシーンはいいですよね。
    相手にやられてるのではなく、これでもガンダムを操縦する際の準備と言うシーンでありながら、
    ギチギチと音を立てて身体を締め付けられて「ああぁぁぁぁぁぁ!!」とエロい悲鳴を上げてくれる。
    その後にも「き、きつい…」とエッチな感想を上げてくれたりとたまらないシーン。

    マキオンのリョナに関してもなるべく掴み系と言った拘束攻撃をチョイスしてます。
    サムネにも使ったマスターガンダムのNサブ掴みからの振り回しを受けてる姿とか好きですね。
    マスタークロスを巻き付けられて、両腕を使えないように封じられた姿がたまらない…。
    Gガンの世界はガンダムと自身の身体がリンクらしいから、きっと中のレインも同じような格好してると思います。
    だいぶ前に上げたクシャトリヤのリョナの際にも相手側にマスターガンダムがいて、
    その時も同じようにNサブで拘束されて振り回されてる姿を映そうとタイムアップを狙ったシーンも用意してましたが、
    クシャトリヤの場合は自身の武器でもある四枚羽が目立ちすぎて、肝心の身体の部分が見えないので没にしました。
    レインのライジングなら一発で「拘束されてる」と分かりますが、
    同じような構図をクシャトリヤで見ると四枚羽しか映っておらず何をされてるのかが分からない…。

    後は新キャラ要員としてグシオンを用意、アシストの拘束も見たかったと言う意味で通常OOも登場させてます。
    F覚醒コンボのとどめにも使ったBD格5段→BD格5段→ほぼ天井でレバー入れアシストで拘束のコンボは、
    コンボ自体は過去にもアイーダさんのリョナ第1弾でもやってます。
    BD格5段からBD格への繋ぎが地味に難しくて結構やり直したりしてました…。

    後は掛け合い目的でAGE3のキオ君と、アレンビーの時には登場しなかったドモンのシャイニングガンダムも用意。
    アレンビーの第1弾の時はGガンキャラを多く呼んだと言う設定で相手のほとんどがGガン勢ですが、
    シャイニングだけはwikiとか見た限りだと格闘の派生が少し少ないのと、スーパーモードのダウン値がきついと言う面で没。
    まぁ、一応当時はドモン枠にゴッドガンダムを呼んだので良しとしましょう。

    で、今回のレインではお試しも兼ねてシャイニングガンダムを用意…やっぱりスーパーモード中の格闘のダウン値がきついですね。
    後、トレーニングで使おうとした時も、スーパーモードに移行する為の格CSの溜まりが遅すぎて…。
    一番溜まる要因が被弾で、次に攻撃を当てる…何もせずに放置だと溜まるのに150秒掛かるスロースターター武装。
    コスト上げて攻撃していけばよかったんでしょうが、実際に相手に攻撃をする際のリハーサルの時に溜まりが遅くて困ってました。
    後は、F覚醒コンボの舐めプ〆…ダウン値ギリギリでN格出し切りでバウンドを取って、ダウン追撃にバルカンで〆ると言う舐めプ。
    あのダメージ調整もかなりギリギリでして、あれでも1減ると出し切りで倒してしまうのでダメージ調整に苦労しましたw
    まさにちょうどいい耐久が動画で用意した315…スーパーモードは溜まるのが遅いのでなしとして、
    通常時で105ダメを出す攻撃を探すのが大変でしたね…まず、単品とかコンボで105になる攻撃がないですから。
    最終的に見つけたダメージ調整が横初段だけ当てて追撃にバルカンを1押し程度当てる。
    バルカンの量が多すぎなければこれで345になり、後はダメージがちょうど40のBD格1段か特格の掴みだけを当てれば完成。
    とにかくバルカンの調整に手間を取らされました…。
    まぁ、おかげであんな無様に舐めプされて負けるレインが出来上がったわけですが…そりゃぁ、絶交ですわねw

    天ミナの最後の舐めプも、計算上行けるのでは?とテストしたら、ちょうど狙ったぐらいにダメージがピッタリでした。
    S覚醒発動しての特格ループもそれなりに慣れてきたので、テンポよく復帰抜けからのカウンターを入れるのが難所でした。
    カウンターが早すぎるとタイミングが不自然だったり、復帰抜けであらぬ方向へ飛んでいってカウンター不成立とかありますし、
    復帰抜けからの覚醒技ぶっぱが遅いとこれまた演出としては不自然なので没になる。
    このコンボはなんと言っても最後の特格出し切りでライジングが1残るのが奇跡でしたw
    なんならダメージ20程度の後格のアンカーで追撃しても倒せるぐらいですからね。

    あそこまでボコボコにして舐めプまでしておいて、「なかなかの動きだったぞ(笑)」と煽るのがたまらないです。
    正直、自分の動画も勢いが落ちて下火になりつつありますが、なんだかんだで茶番はそこそこ見てもらえてるみたい。
    アナティリスとかで視聴者が見てた部分を気になって覗く時も、たまに山なりになってる部分とか見てみると…
    大体はスタン連続系の攻撃(主にティエレンンタオツーの拘束が多め)とか、煽りにムキになっての復帰抜け劇場。
    最近の中で一番見てもらえた部分はカガリのリョナにある、
    アカツキのF覚醒コンボの後にシャゲダンバルカンで煽られてムキになるカガリでしたw
    実戦ではあまりあっても…と言う武装のバルカンですが、舐めプとしてはとても使い勝手がいい武装です。
    足を止めずに連発できるからバルカン打ちながらのシャゲダン煽りがやりやすいやりやすい。

    ちなみに、今はだいぶ煽り演出と言う意味でシャゲダンが増えてますが、対戦ではまずやっていないです。
    …たまにされたらやり返したりする事はありますけどね…。

    久し振りにみことちゃんが登場したので久しぶりの股間ネタ



    今年もやってきたハロウィンイベント…ですが、ストーリーを見てるとあまりハロウィン関係なさそうでした。
    また、今回の追加キャラでもあるこのハロウィン衣装のみことちゃん…なんと、恒常キャラです。
    ハロウィンっぽい衣装をして登場しておいて、まさかの期間限定ではないキャラ。
    後、本人はハロウィンっぽい衣装にしてるつもりでしょうが…ハロウィンっぽさを感じないのは自分だけ?
    着ている物も対魔忍スーツと言うよりスクール水着みたいですし。

    ストーリーの内容としては、日付はハロウィン当日の出来事ですが、
    ここ数日前から対魔忍の世界のSNSにて異様な炎上が多発してるみたい。
    それを調査する為に五車と米連のDSOが組んでいて、そのチームにみことちゃんが登場。
    元よりみことは戦闘と言うよりはハッキングと言った支援とかに徹した能力の持ち主なので、
    ネットに関するトラブルとか事件は戦闘部門の対魔忍よりはみことちゃんの方が得意分野でしょう。


    また、五車の教師…今回は静流が出てきてますが、静流や調査チームとしては…この炎上は仕組まれてる何かを感じるとの事。
    炎上を起こして何を狙ってるのかは分からないですが…小太郎達も被害のあったヴァーチャルショップへ調査中に、
    過去に似たようなネットの怪人・デザイアに似た何かを発見。
    もっとも、そのデザイアの色違いみたいな相手は何もせずに帰っていきましたが…明らかに不審な何かを感じる。

    更に、その後に狙ったかのように突然の炎上投稿が発生し、今回はそれが今回は一斉に起きてる。
    たかが炎上でしょうが、放置しておくとネット回線がパンクして麻痺を起こし、いろんな機関に影響が出ると言う事で無視が出来ない。
    それだけでなく、静流から急遽呼びつけられたプロのハッカーでもあるシャーマン・ルイスも登場。

    過去に敵として登場したルイスですが、葉取星舟こと峰舟子率いるチームによる五車決戦の際に、
    共にチームを組んでいた斎藤半蔵が戦死、その際に取り残されたルイスも投降して捕虜になりました。
    で、その先は特に書かれてなかったですが、一応五車で監視すると言う扱いで処分され、
    今は五車学園の用務員と言うポジションに落ち着いたみたい…。
    その話自体はたしか、夏婆さんが恒常ユニットとして登場した際のイベントで見た気がします。

    そのルイス自身が登場するのは久しぶり…
    で、ルイスの話では過去にルイスも参加していたハッカー集団チームによって、
    ネットワークの力を利用した召喚が行われてた事が語られます。
    原理はよく分からないですが、ネットに流れる膨大なエネルギーを糧に召喚を企んでたみたい。
    当時は色々とチームワークの乱れとか、機材の関係で失敗に終わりましたが、
    今回起きてるその炎上事件の発生場所を照らし合わせると…まるで魔法陣のような場所を選んでる。

    そして、そのルイスの目論見は当たっていて、都市に突然の怪物が登場。
    それの退治が今回の目的…と言うわけですが、更なる問題(?)として、米連側から報告が入った際に、
    ルネ博士が新型のロボットを使ってその怪物を退治しにいったとの事。

    退治しに行くのは悪くないですが…登場時に牽制のミサイルとかを打ってた際にあった表現から見ると…
    その突然現れた怪物よりもそのルネ博士のロボットによる攻撃の方が街への被害が大きいみたい。
    言うなれば、余計に話がややこしくなると言うか、余計に被害が拡大するみたいですw

    ティファちゅっちゅ♪



    今回のマップクエストはこのパーティで周回していました。
    ガチャ限SRがアサギと言う事もあって、そういう事だと相手は弱点属性の魔性属性が相手…
    と言うわけで、実質自分の手持ちの中では一番強いパーティだと思う超人属性パーティの出番。
    フェス限3体、季節限定2体と恒常キャラもイベントSRと言った無課金キャラ0体のブルジョワパーティ。

    ただ、これでもたまに事故が起きる場面がありました。
    …と言うのも、今回の相手のばら撒いてくる状態異常は混乱…これによる同士討ちが結構痛いです。
    混乱すると確実に味方を攻撃すると言う状態異常…その代わり、スキルは使用せずに通常攻撃のみで攻撃します。
    とは言え、バフとかマシマシにかけたキャラで味方を殴ると結構減らされるので危ないです。
    一番困るパターンがZERO紫が混乱状態になる事…スキル1が全状態異常を解除と言うスキル持ちなので実質的な混乱解除役。
    その混乱解除役が混乱してしまうと解除役が不在となり一気に壊滅状態になってしまうからです。


    で、このルキナと言う相手が今回のアサギとかリリノーエ、更には通行人のオークや忍熊を妊娠姿にした元凶。
    …ただ、こいつは一体誰なのか?と言うと…どうやら、季節外れの登場ですが6月の女神のジュノの変わり果てた姿。
    6月はジューンブライドと言う事で結婚にまつわるイベントがあり、その際にお騒がせキャラとして登場してた神のジュノ。
    そのジュノが眷属のエムプサと、前回の6月イベントで対峙したダキニとぐーたらと酒だのつまみだの食ってた時に、
    何十年かのローテーションで稀に起こるジュノのストレスとかと言った悪性な効果で情緒不安定になると起こる変化が来たみたい。

    ジュノとはまた違う別のルキナと言う別物の神へと変身し、ストレス発散の為に悪ふざけをすると言う相変わらずのお騒がせキャラ。
    普段からストレス発散と言うか、ストレスなさそうに自由気ままに生きてる気がするんですけどね…。
    まぁ、登場の際には大体は「はぁ~、退屈」とか暇そうにしてる台詞を発してるので、そう見るとストレスフリーでないとも言えますね。

    そのルキナの悪行を止める為に、また小太郎が巻き込まれつつ、エムプサも主の尻拭いとして戦ってくれますが、
    ここには最強の対魔忍のアサギや魔女のリリノーエも一緒ながらも、2人は妊婦姿で全力で戦えないハンデを持ってる。
    やはり腐っても神…本気で戦えば実力は人間がとても敵う相手ではない…とも言える相手でしたが、
    最終的には暴れまわったおかげか、ルキナが勝手に元のジュノの姿に戻って事態は治まります。

    ちなみに、今回小太郎が一番懸念していた事は…ルキナがやってきた先は東京キングダム。
    …ここにはある意味小太郎が一番孕んでほしくない相手がいる場所…。
    相手を無理やり孕んだ姿に出来るだけでも無茶苦茶な能力ですが、おそらくその相手は男女問わずとも思われる。
    で、その小太郎が一番それをされて困る相手が…この東京キングダムの一部に縄張りを張ってる男の骸佐。
    ルキナになってもジュノの意思みたいなものは残ってるらしく、ルキナの目的はとにかく小太郎への嫌がらせ。
    その小太郎が一番嫌がるであろうと言う行為をしようとしていましたが…未遂に終わったみたいです。

    後、wikiのコメント欄にも書いてありまして、なんなら自分も見てみたかったのが…小太郎自身が孕んだ姿ですw


    ちなみに、今回のガチャ限は現状はHRのキャラしか出てません。
    期間限定なので今回を逃したら手に入れるのはかなりきついですが…まぁ見送りかな。
    今回のガチャ限がアサギなのでそれはそれで興味があるんですけどね…。

    リョナネタ作っただけでも褒めてください(ハードルが低すぎる)

    昨日はパズドラで使ってるiPod touchを新型に更新する作業をやってました。
    iPhoneのバッテリーがダメになる時は、突然電池が切れるとかがよくある症状ですが、
    iPod touchとかのバッテリーがダメになる時は、バッテリー残量の表記がおかしくなるけどしぶとく電池は持つ事が多いです。
    しぶとく持つからいいようにも思えますが、大体決まってそうなってくるとバッテリーが膨張して膨らんできます。
    自分が過去に使ってたiPod touch達を買い替える時も、ほとんどはバッテリーが膨張してきたと言う理由です。


    とりあえず、パズドラのデータはiCloud上で引き継ぐ事が出来るので特に問題なし。
    ただ、パズドラ本体の内部データは再度ダウンロードの必要があるので、そこはかなり時間が掛かりますね。
    現状では初期の頃から増えたデータは4GBぐらいにまでなってるようで、ダウンロードするだけでも1時間ぐらい掛かります。
    まぁ、ダウンロードしてる間にまだ使える前回のiPod touchでログインできるし、
    そこまで頻繁にログインしてるわけではないのでこれは特に問題はありません。


    対して、正直こちらが問題と言えるのが…入れてあった曲のバックアップが存在しない事。
    自分はiPhoneやiPod touchにはPCから曲を入れてる為に、こればかりはiCloud上でもバックアップが取れないみたい。
    以前iTunesから音楽を入れてたPCも、今や廃棄して手元にないノートパソコンなので今のPCのiTunesに音楽を再登録してました。

    今、累計で何曲あるかは分からないですが、多分300曲以上は入れてるはず。
    と言うわけで、昨日の作業で一番時間を取られたのはこの音楽を取り入れる作業。
    なんと言っても、どの音楽を入れ直すかを考えるのが結構大変…
    しばらく聞いてなかった曲とかもあるので、久しぶりに聞いてどうするか選んでました。

    基本的に入れてる音楽はアニソンはそこまでで、半分以上はゲーム音楽が多いと思います。
    どちらかと言うとアニメを見てと言うよりはゲームをやって育ってきたような身だから、
    アニソンよりゲーム音楽の方が思い出に残ってる事も多い気がします。


    しかし、久しぶりに音楽聞いてると懐かしい気分になってきましたね。
    ディスガイアとかゼノギアス、チョコボの不思議なダンジョンとか武蔵伝…子供の頃に何度も遊んでプレイしてたゲーム達。
    中でも、初期のチョコボの不思議なダンジョンは子供の頃にサンタさんからのプレゼントだった事も思い出深いゲーム。

    本家のラスボスとも言えるであろうセカンドダンジョンのボス戦の曲とかが印象深いでしょうが、
    聞いてて思わず思い出深かったのは…「鋼鉄の戦士」ですね。
    これはサードダンジョンの99階層に出てくる、このゲームにて最後の挑戦状とも言えるボス・オメガとの闘いの曲です。
    チョコボの不思議なダンジョンの隠しボスはFF5の隠しボスが登場し、88階層に神龍、99階層にオメガが登場。
    正直、どちらも相当爪とかの性能を厳選しないと倒せないぐらいの強敵だったと思われます。

    …自分はどちらもたまたま相手が壁にハマって動かなくなったと言う運勝ちして勝てました。
    特にオメガは50冊以上は持っていたはずのファイアの本を使い切っても倒し切れなかったぐらいの耐久力。
    続く100階層は特に何もなく、101階層からは1階層からループするようになってました。
    当然、下2桁の階層のダンジョンが用意されていて、188階層には当然再び神龍、199階層には再びオメガが登場。
    その代わり、100階層を超えた場合は倒さなくても、ダンジョン内に次に進む階段があるのでスルーが出来ます。
    そして、過去に動画で見ましたが、サードダンジョンの限界は9999階層…これより先に進むとフリーズするみたいです。


    後、次に印象深いと言うか…個人的にトラウマとなってるのが「いざ 地の底へ」と言う曲。
    これはファーストダンジョンの最後の辺りのダンジョンで掛かる曲です。
    初めてここへ来た時はとにかく敵の強さに圧倒されてひたすら逃げ回ってました…特にムースが大嫌いでした。
    ファーストダンジョンの初期に出てくるイエローゼリーだったかと言う最初に出てくる雑魚敵の色違いモンスター。
    序盤で倒しまくったような雑魚敵がパワーアップして登場し、属性軽減が効かないバイオがとにかく痛い…。
    ATBバーを倍増させてくるスロウも面倒でしたし、なによりこいつは部屋を移動して姿を消しても
    ATBバーが溜まりっぱなしのタイプのモンスターと言うのが最悪…
    逃げた後に同じ場所に戻ってきたら、いつでも来いよとばかりにATBバーが溜まってるのを見てすぐ逃げ出してました。
    とにかくファーストダンジョンの最後はひたすら逃げて先に進むことだけ考えてましたね…。


    後は東方シリーズのボーカルアレンジ曲…最近はあまり聞かない事が多かったので、どれがどの曲か思い出せない。
    と言うわけで、久しぶりにボーカルアレンジ曲を聞いてましたが…これもいいですねぇ。
    東方のボーカルアレンジは、有名なサークルでしょうが「Alstroemeria Records」と「Silver Forest」「SYNC.ART'S」がオススメです。
    と言っても、その曲が出たのって10年ぐらい前だから、
    今はどのサークルが出してるのか…もしくはもうほとんど出してないのか知らないですけどねw

    とは言え、この3つのサークルは自分もよく聞いてた曲のサークルです。
    「Alstroemeria Records」は影絵で一躍有名になった「Bad Apple!! feat. nomico」が特に有名。
    でも、個人的に好みの楽曲は「of memories」に収録されてる曲達ですね。
    ちなみにこの文章を書いてる今は、「THE BRILLIANT FLOWERS」に収録されてる「Second Hand」を聞きながら書いてます。

    昨日サボったよ…(許して)

    すみません…昨日はちょっと疲れたのでサボっちゃいました。
    夜辺りから動く気力が湧かずにおねんねしたい気分だったのです…。

    一応、昨日は昼ぐらいから草むしりをやって、昼過ぎからはずっとマキオンのリョナの撮影を進めてました。
    庭の草取りは奥の方にまたくっつき虫系の草が生えていたので撤去…
    後、やたらここ最近は庭に毛虫みたいな生き物が多かった気がします。
    今日見ただけでも3体ぐらいはいたので、可哀そうだけど裏の用水路と田んぼへポイ。
    1匹だけ明らかに幼虫っぽい毛虫もいましたね…後、毛虫と言うけど緑よりは白い身体の色をしてましたが。


    マキオンのリョナは天ミナのミナ様のリョナを撮影していました。
    今週にはライジングに乗るレインのリョナをあげて、来週にはガイアに乗るステラ…その後は天ミナの第2弾を予定のつもりで、
    その天ミナ用のストックを用意…まぁ結構撮影は進んだ方だと思いますよ。

    今の所の相手機体の予定は
    ライジング、ゴールドフレーム天、レッドフレーム、ティエレンンタオツー。
    で、この4機は撮影終了…レッドフレームとティエレンンタオツーだけはもうちょっと凝りたい視点があるので粘るかも。
    ライジングはレインのリョナの際に天ミナ相手にボコボコにされる予定なので、その仕返しみたいな感じです。
    後、レインとミナ様には掛け合いがあり、開始のロックした時と相手に撃墜されると専用台詞の掛け合いまである。
    そういう掛け合いも面白いなぁ…と思って採用しています。
    肝心のライジングは派生とかが全然ないので、ひたすらライジングフィンガーを当てるぐらいしかなかったですがw

    そして、4機だけでは物足りないと思い、もう1機はドラゴンガンダムを採用予定。
    理由としては…単純にスタン目的ですね…ティエレンンタオツーと言うスタンの鬼とも言える機体がいますが、
    ドラゴンガンダムもレバー入れ特格のドラゴンクロー掴みにN特格ドラゴンフラッグ切りつけスタン、
    他にもサブ射のドラゴンフラッグとスタン武装が豊富なので、コンボの中に色々とスタンが盛り込めそうだからです。

    過去にも何度か相手役を務めたドラゴンガンダム。
    アレンビーは同作品繋がり、クリスさんの時は声優さんがらんま1/2で共演した者同士(言ってしまえば主人公同士)、
    ジュンコさんはスタンの喘ぎがエロいと思う理由でスタンコンボを決めてましたね。
    悲しくもジュンコさんはキャラ人気が低いせいか、ドラゴンガンダムにやられるところはあまり見られてないみたい…(悲しい)

    そして、ドラゴンガンダムを相手役にチョイスするに至って1つ問題と言うか困った事が…。
    過去にあげたキャラのメモ見ても、誰もドラゴンガンダムに採用したコンボが載ってない点。
    どうやら、当時のドラゴンガンダムのコンボはほとんどその場の思い付き…アドリブで思いついたような物ばかりだったみたい。
    多少はwikiのコンボも参考にしてますが、ジュンコさん相手へのコンボとか如何にスタンさせれるかを考えて用意したものばかり。
    …その時に採用したコンボとか残してほしかったなぁ…過去の自分。
    まぁ、過去の動画とか見て、動作から当時に採用してたコンボを再現したり、考えてみたいと思います。
    電撃攻撃とか火炎放射による炎上スタンを受けて呻き声を上げまくるミナ様とか興奮してきますね。
    「ぐぁぁぁぁ!!」と言う悲鳴もいいし、もう片方の「ひ、卑怯な…!」と悔しそうな声も悪くない。


    で、もう1機ぐらい用意したいなとは思ってまして…スタンは十分用意してるので残るは掴みとか側転ダウンが見てみたい。
    …尚且つ、これは自分の勝手ですが宇宙世紀から1機ぐらい用意しようかな…と思ってます。
    外伝作品とか宇宙世紀とは違う世界の機体とかばかりなので、1機ぐらい本家から…とも思ったけど、意外と思い浮かばない。
    と言うより、両方持ってる機体自体があまりいないんですよね…いるとしてもオルフェンズが多め。

    まず、側転ダウンが思ったよりいなくて、最初に考えた候補はユニコーンかフルアーマーユニコーン。
    次に掴みはないけど、ちょっとした声優繋がりもありそうなカミーユのZガンダム。
    声優詳しくないので声を聞いても誰の声か分からないですが、ミナ様だけは聞いてすぐ分かりました…「レコアさんの人だ」と。

    で、動画とかミナ様の弟にあたる存在のギナの声優さんはカミーユと一緒。
    ある意味ではZガンダム時代のレコアさんとカミーユみたいなもの…そういう繋がりだとハマーン様のキュベレイもありですけどね。
    実際にはレコアとハマーン様にはそこまで関係はないですが、世代としては一応同じぐらい。
    …ハマーン様が出てくる頃にはレコアさんが戦死してるかもしれないですけどね。


    ただ、ランク表で機体の一覧を画像付きで見ていたら…2号機とかいたなぁと思って、一応今の候補は2号機。
    前特で踏みつけたり、横特からの格闘派生が側転ダウンだし、BD格でバウンドも取れる…ありかなと思って。
    覚醒技で打ち上げて、核の直撃を受けたところで間抜けな復帰抜けして核の爆風を喰らって負けると言うかっこ悪い姿も撮れる。

    ただ、覚醒技の復帰抜けはかなり条件が厳しそうですね…コスオバ時の耐久が240しかないから、大体の格闘コンボで倒れそう。
    相当、補正がきつそうな激安コンボの〆に覚醒技を当てて、核弾頭直撃部分でダウンさせたいもの…。
    核弾頭直撃でダウンさせれば補正が切れて爆風のダメージが丸々入る計算です。
    …が、見てみると覚醒技の核弾頭直撃部分のダウン値が0.09と非常に低い。
    生当てでもダウンを取る要素がその後の爆風だから仕方ないですね…爆風でダウンを取ってと考えた方がいいか。

    そもそも、240でも倒し切れない激安コンボなんてあるんでしょうかね?
    2号機は覚醒すると独自補正でサーベルが常時強化状態となって格闘の威力が上がるから、
    基本的にはサーベルを使った格闘はNGになりそう…一応、後格のサーベル投げ捨てを当ててからBD格とか考えてます。
    まぁ、これは実験あるのみですね。

    アサギ「本家ではいつもの事よ♪」


    今日は10月10日で妊娠の日だそうです…そ、そうだったのか。

    で、そんなわけで今回のガチャ限とイベントSRキャラは全員妊娠してるキャラが登場。
    ガチャ限SRにはなんとアサギ先生が妊娠姿で登場し、イベントSRはリリノーエが妊娠姿で登場。
    アサギの期間限定キャラと言うのは興味がありますが、言ってしまえば妊娠姿は本家からするとあまり珍しくもない気がw

    本家でもルート次第ではオークの赤ちゃんを産むENDがあったり、巨大ディルドを詰め込まれてボテ腹とか晒してましたし。
    とにかく、ボテ腹になって妊娠姿になるのは本家では割と見る姿であったりしますねw
    エドウィン・ブラックが出てきた本家は自分もプレイした事があり、その作品ではちゃんとオークの赤ちゃんを産むルートがありました。
    ただ、背景は何もなしのテキスト表記だけの表現で、アサギがオークの赤ちゃんを産む一枚絵とかはなしでした。
    このルートはたしか、自身を助けに潜入してきたさくらが捕まり、朧の指令で見世物として姉妹の殺し合いをステージで見せられる。
    その戦いの際に、さくらがアサギを救う為にわざと手加減をして、最終的にはアサギの手でさくらを葬ってしまうルート。
    そして失意の果てに朧から報告を受けて、その報告は…この戦いの前に見れるエロシーン…数多くのオークに犯されるシーン。
    その際にも散々これでもかと言うぐらいにオークに精液を中出しされたアサギ…その結果、オークの赤ん坊を孕んでるとの事。
    さくらを失い、対魔忍として生きる遺志を失ったアサギはそのままオークのママとなり、そのまま魔物の慰み者になるBAD END。

    さくらとの試合を本気でやるとトゥルーエンドへ行く道となり、途中から2人で示し合わせたかのように朧に奇襲を仕掛けます。
    しかし、朧の身体はアサギの恋人を乗っ取られている為、ここで朧を殺すか、恋人の身体と躊躇ってしまうかが最後の選択肢。
    当然、ここで躊躇ってしまうと、さくらと揃って魔物達の慰み者にされるBAD END行き。
    その際には朧がついエドウィン・ブラックから反感を買ってしまい、アサギとさくら、そして朧の3人で仲良く魔物のオナホとなる羽目に。
    エドウィン・ブラックとしては、アサギは完全に使命を捨ててる身と見て朧の配下に加える事を命令しましたが、
    その考えに反対した朧…「2度は言わぬぞ?」とエドウィン・ブラックも警告するも、
    そこから更に口答えした為に朧もとばっちりを受ける結果になりました。


    一応、トゥルーエンドでは朧の撃破には成功しますが、エドウィン・ブラックは2人の戦いを称賛して逃亡。
    もともと、アサギ自身も「こいつには敵わない…」と感じていたらしく、エドウィン・ブラックとの闘いはないまま終わります。
    そして、最後の最後は対魔忍の里に戻って族の長に報告をしますが、その際に族長を暗殺するのが真のEND。

    どうやら朧にアサギの恋人を売った、いわばノマドの内通者はこの族長だったらしく、その報いを与える為に暗殺。
    ただ、その族長自身も指名の為なら長すらも平気で殺す2人の冷徹ぶりに嬉しさを感じ、
    「井河は安泰だ…」と新たなる井河家の後継者の誕生を喜びながら死んでいく始末。


    本家では元々救いがないENDとかが多い対魔忍シリーズですが、対魔忍RPGからはそういう路線はさすがに減りましたね。
    今回のイベントもどちらかと言うとちょっとしたハチャメチャ系の面白ストーリーで、



    今回現れた相手は、その人の常識を超えた能力を持って誰でも彼でも孕ませる能力を持ってる。
    まぁ、実態の赤ちゃんではなく、赤ん坊を授かる身体にさせられると言う形である為、
    そのままにしていると出産…とまではいかないものの、その能力を掛けた相手を何とかしないとずっとこのままと言う質の悪いもの。

    で、その際には…毎度恒例となりつつある通行人扱いともなってるオークや魔獣の熊の孕む姿が見れます。
    こういうNキャラと言ったモブキャラに小道具を足して、季節キャラを作るのももはや恒例ですね。
    まだ紹介してなかったですが、五車祭が開催される直前に公開された最新話のメインクエストでは、
    Nキャラの立ち絵に撮影セットを追加して、マナーの悪そうな撮り鉄軍団を用意してましたw

    チ〇コも乳首もチュッチュッ!!



    まずは宣伝…9月はちょっと更新の空きがあったので、少し早めにあげてきました。
    と言うわけで、今回のやられ役はリ・ガズィに乗るチェーン。
    最初はカニタラさんのリクエストと言う事で手をつけたリ・ガズィでしたが、意外とスタンの台詞がエロくていいですね。
    個人的には「うぁぁぁ!あぁぁぁ!!」と言う悲鳴を上げるスタンボイスが好みです。
    もちろん、もう片方の「うぅぅぅ…電撃!?」と言う台詞もまぁ悪くはないかなとは思います。

    むしろスタンボイスがハズレと思うのは、Vガンダムのマーペットさん。
    最初はこのキャラが女とは知らなかったので、お試しにとやられ台詞を聞いてきたけど…なんか微妙でしたね。
    これならまだZZのエルの方がまだマシだと思います。
    見た目はどこか美人っぽいのに、スタンボイスはどちらも苦しそうな悲鳴を一切上げない台詞なのがとても残念。
    他には…これは人気の問題とかもあるでしょうがシーマ様。
    シーマ様はやられたとしてもどこかまだ平気そうな感じの台詞を喋るので、女性キャラの中では一番のハズレ台詞だと思います。

    とにかくチェーンの場合はBWS形態でのリョナが結構大変でしたね。
    結構移動の制御が難しく、それでいて時間制限がある…
    飛行形態でもそれなりに移動速度があるので、F覚醒コンボ状態でないと攻撃が当たらないとかもありました。
    一応、壁に向かって移動させればその辺りの問題は抑えれますが、攻撃の際に独白台詞が被ると最悪ですね。
    その代わり、高度を維持したまま浮いている事が出来るので、本来なら高度が必要なコンボも叩き込む事が可能。

    特にシーマ様のF覚醒コンボで決めた後格の突き刺し4回コンボは普段なら決める事はまず無理なコンボ。
    ランクマだのプレマだので散々爆弾しまくってヘイトを集めてきたBWS形態に思いっきりサーベルを突き刺してあげました。
    自分はランクマではあまり当たった事はなく、フルブ時代に友人とランクマやってた時にリ・ガズィ&リ・ガズィと当たった事があるぐらい。

    とにかくBWS形態はメイン射撃も格闘のミサイルも誘導がめちゃ強いので、
    BWS形態の時はひたすら地上でステップ連打してました…ステップも喰うサブ射は諦めましょうw
    後はプレマとかでたまにリ・ガズィとかを出してる人に当たった事もありましたね。
    まぁ、人の事言えないですが…リ・ガズィ使う人ってとにかく性格悪そうな人が多い事多い事。

    友人もソロでリ・ガズィが対面に来た時って、ほぼ確実に対面のリガがシャゲダンしてきたそうだし、
    自分もプレマでリガを相手にした時はとにかく張り付いてきて鬱陶しかったです。
    とは言え、性格悪いのは人の事言えません…自分だって相手煽るの好きですからね。
    もちろん、毎回毎回有利をとった途端にシャゲダンしてるわけではないですが、やられたら結構やり返したりしますし、
    マキオンのリョナ動画でも最初の辺りは少なめでしたが、最近は割と頻繁にシャゲダンの頻度が上がってますよね。
    マキオンのCPU戦を友人でやってる時とかも、ダウン取ったり暇な時とかシャゲダンして遊んでばかりでしたし、
    実は結構シャゲダンとか舐めプして遊んだりする方…。
    マキオンのリョナでも、いかにかっこ悪くやられるかを見せる為に研究したりして、
    掴み〆とか切り抜けスタン〆とかを狙ったりしてコンボを作成しています。


    後は、そういうの好きだから、ポケモンユナイトではずっとCPU戦で遊んでる身でもあります。
    人相手にやるのはちょっと億劫になりますが、CPU相手なら誰も嫌がったりしないですからねw
    ラストスパート後の最後の辺りとか、味方全員で敵の本陣の前に陣取って出てきた相手を待ち伏せしたりして遊んでますし、
    試合終了の際は相手の本陣に向かってユナイト技叩き込んだりぐるぐる回ったり…。

    まぁ、これは対人戦でもやっぱり見かける行為でもありますね。
    特に大差を付けて勝ってるチームは圧倒的に有利で、まさに勝ってるチームからすれば相手はCPUみたいな扱い。
    全滅して復帰までに時間が掛かる際に、本陣の前で待機してる相手が煽る様に回ったりユナイト技叩き込んだりも見かけますね。
    ユナイトは本当にレックウザ戦辺りとかで勝てなかったらそのまま勝てる見込みがないですからね。
    点数で差を付けられてレベルも差を付けられて、更に逆転要素のレックウザまで取られたらもう勝ち目無し。
    防衛しようにも相手との戦力差があるせいで防衛しようにも押し切られるし、最終的には本陣前でお祭り騒ぎ。


    ランクマとかではそこまでやれる実力とかないので、そういうのはCPU戦で遊んでやってます。
    本当にレックウザを取った後の本陣の前に陣取る時は完全にコロシアムと化してますね。
    1体の敵を倒したら、相手側のゴールから「次は俺が相手だ!」と現れた相手を順次叩いていく。
    その代わり、再出発の後の少しの時間は無敵効果があるので、油断してるとCPU相手でも負ける時がありますw
    さすがに点数差は圧倒的に勝ってるので、全滅してからゴールを入れられても負けはしないでしょうが、
    …CPU相手に全滅させられるとさすがにちょっとムカついてきますw

    てきとーに画像貼っておしまい!!

    昨日のタイトルにも書いた通り、ポケモンユナイトはめでたく2日ぐらいでマスターまで上がれました。
    とは言え、今は運営ですらもマスターに上げやすいように仕向けてる感があると言われてるぐらいですし、
    ぶっちゃけて言えばマスターまで行くのはそこまで大変と言う事はないです。

    まぁ、こんな言い方はあれですが…余程ダメな立ち回りをしてる人以外なら普通にやっていけばマスターまでは行けます。
    自分はマスターに行くまでは環境ポケモンをほとんど使っておらず…と言うより使ってない身ですw
    ミュウツーYとかその相方のハピナス、ミュウツーYへの対抗馬とも言える連撃ウーラオスとかゾロアークとか使ってないですね。
    とにかく自分が過去に使い続けてきた経験のあるウッウとヨクバリスがほとんどで、特にウッウ率が多かったです。

    1試合だけバリヤードとヤドランを出しましたが…
    如何せん、マスターがあまり入らないエキスパート以下の試合は正直言ってレベル低いので楽でした。
    多分、バリヤードとかヤドラン出した試合はあるけど、この試合とかも編成無視でアタッカー塗れでも勝てたと思う。

    ただ、1試合だけ…若干負けも入ったのもありますが、やれる時間を考えたら今日ぐらいしか出来ないと思って
    水曜日(厳密には日付が変わってるので木曜日)の夜中の3時4時ぐらいにソロランクマをやってたのもあったせいで、
    一度マッチングにかなり時間が掛かるマッチがありました。

    もうbot戦でいいからやらせてくれ…と思って1分以上待ってた時に、キャラ選択後のロード画面に入ると自分以外全員マスター帯。
    キャラ選択の時には組んでるのか上位2名かは見てなかったですが、
    率先してミュウツーYとハピナスを抑えて、その人達から「ディフェンス型が必要!」と連呼。
    まぁ、明らかに下側にいる奴はアタック型は使うなと言う圧でしょうねw

    ただ、今環境であり編成で必須とも言えるぐらいのミュウツーY&ハピナスを出す人達には言う権利はあるでしょうが、
    その他でジュナイパーとピカチュウとアタック型を出してる人から「ディフェンス型が必要!」とか言われたくないですね。
    キャラ選択画面では味方のレートやランクは不明なのと、負けが重なってるのもあったので、
    明らかに指名されてるであろう自分がヨクバリス出してあげましたw

    まぁ、ミュウツー達からしたら「違う…そうじゃない…」と思ってたでしょうが。
    とは言え、試合序盤は正直リスはお荷物だからやられっぱなしではありましたが、後半辺りから巻き返しましたよ。
    ユナイト技覚えてからはいいタイミングでユナイト技入れたと思うし、
    レックウザ戦の手前では相手側の草むらに隠れてポジション取り&視界取りしてましたし。
    レートは低いし経験は少ないけど、動画とか観戦とかはそれなりにしてるからそういう動きぐらいは分かるつもりです。
    レックウザ開始辺りで敵の主力組の位置が見えたので、こういう相手は先手を打って仕掛けるのがいいはずなので、
    草むらからの奇襲でユナイト技をぶち込んだ際も、それをおそらくカメラを移動して見ていたであろうミュウツーも
    あちら側もユナイト技で合わせてくれたので結構盛り返せたと思います。
    さすがにキャリーしたのはミュウツーでしたが、それでも自分のヨクバリスが何もしなかったとは言わせませんよ。


    ちなみに、マスターがあまりいない低レートと言うか、エリートやエキスパート帯では、
    ミュウツーYがいないわけではないですが、ハピナスとのセットは少なめでした。
    案の定、自分達の好きにやりたいアタックタイプや瞬間火力が楽しいスピードタイプが多めでしたね。
    低ランクでちょっと活躍したのをドヤるのもあれですが、最近使ってなかった「なみのり」とかのいい練習になりました。

    ウッウの上位ランカーの人も、今環境にいるミュウツーY相手になら「なみのり」も悪くないとは言ってましたし。
    ただ、その人曰く「なみのり」は悪くないけど、もう片方の「ぼうふう」は結構否定的でした。
    「あれはレモータ時代から弱いよ」と否定的な意見を出していて、おそらく対となってる「エアスラッシュ」が優秀過ぎるからだと思います。

    …が、自分は決して「ぼうふう」も悪くないとは思いますけどね…まぁ、スキル打った後の無防備さがちょっとあれですが。
    後、「エアスラッシュ」が+になった時の、技を当てた時の回復効果は確かに欲しくなる時がある…。
    「ぼうふう」を選んで体力が減ってきた時に、これ「エアスラッシュ+」が欲しいなぁ…と思う時ありますからね。

    とは言え、とりあえずポケモンユナイトは無事にマスター帯までは昇格。
    …レートを1400までどうしようかな…と考えてはいますけどね。
    正直、今回の1600到達のシールはそこまで魅力を感じないのでスルーですが、フレームとかはなんか残しておきたい。
    残しておきたいと言っても、イベントとかでもらえるような派手さやデザインがいいフレームじゃないので、
    スルーしても問題ないと言えば問題ないんですけどね…とりあえず、ストレスはあまり溜めたくないものです。


    でも、ソロランク以上にストレスだったのは以前の動画撮影ですね。
    フリーダムのS覚醒スタンコンボを決めた際に、台詞ガチャでいいのを引いたと思ったのに、
    最後の最後でとどめのアスランの切り抜けのスタン攻撃を外しまくるのは本気でキレ気味にやってました。
    ソロランクとか対戦とかでもまず叫んだりしない自分…撮影の時の方がストレス抱えて叫ぶ時の方が多かったりしますw

    ちなみにユナイトは2日ぐらいでマスターまで上がりました

    今週のお休みは色々と頑張りました。
    木はそこまで進まなかったものの、草は半分ぐらいは刈り取る事が出来ました。
    先月末に2日続けて尋ねてきてた人も途端に来なくなったし…まぁ良しとしていいのかな?

    明日からまたお仕事になるので、草とか木の処理はまた来週になるでしょうが、
    マキオンのリョナ撮影はお仕事帰りの後とかに時間を見つけてやれたら…と思います。
    昨日と言うか、今日の朝方もずっとマキオンのリョナ撮影をしてました。
    今週はPSNがメンテナンスが入る為に昼は出来ない為に、朝とか夜に見つけての撮影。

    で、夜明け前辺りから始めてたのはステラが乗るガイアガンダムのリョナ。
    色々と考えた案があったので、それの撮影…ただ、ステラも結構悲鳴ガチャがひどいので辛いです。
    正直、ステラのやられ台詞ってあまり叫ぶような悲鳴とかが少なく、どちらかと言うと怖がるような声が多い。
    特に受け身不可系のダウンを与えた時の台詞が無駄に長いものが多く、追撃時しても台詞が被ってしまう事が厄介でした。

    スタンの台詞も片方は興奮できるけど、もう片方が個人的にはとっても微妙。
    片方の「ぎぇぇぇぇぇい!」と言う歯を食いしばって耐えるような悲鳴は好みなんですが、
    もう片方の「怖い…怖いぃぃぃぃ!!」と言う悲鳴がどうにも好きになれない…。
    今朝がたにやってきたリョナ撮影もスタンを狙ったコンボなので、とにかく台詞ガチャで「ぎぇぇぇぇぇい!」を引くまでやり直しまくり。

    そして、一番イラついた…なんならブチ切れたのが…フリーダムの覚醒技コンボ。
    相手を何度もスタンさせて、最後は覚醒技でスタン切り抜け〆を決めるコンボを考えて、
    フリープレイでダメージ調整もしてそっちでのリハーサルはうまく行ってたのに、
    いざ始めると肝心のとどめのアスランの切り抜けが外れる外れる…。

    キラとアスランの切り抜けを入れてとどめを刺す計算でダメージ調整したのに、何度試してもアスランの切り抜けが外れる。
    ただでさえ台詞ガチャがきつく、そんな中でありがたくスタン時の台詞の半分以上が「ぎぇぇぇぇぇい!」と当たりを引いたのに、
    肝心の最後のアスラン切り抜け〆が外れた時は本当に来ました…マジで一人部屋の中で叫んでコントローラー叩いてましたw
    リョナ撮影って正直、作業感が強いから…悲鳴ガチャがひどいキャラでやってると猶更ストレスが溜まるんですよね…。

    スタンコンボは今日X(ツィッター)にあげました。
    途中まで計7回のスタンを決めて、最後の最後にアスランの切り抜けスタンで〆れると思ったんですけどね…。
    リハーサルでやった時は坂の上とかでやってたので、高度差があった方があてやすいのかも。
    コンボに決める時も、空中で当てた時はほぼ確実に決めれるから、おそらく相手が上…と言うよりは空中にいた方が確実でしょう。
    ただ、CSを空中で当てると多分、CSのスタンの硬直が解けて地上に落下するのでまず無理ですね。
    建物の上の相手に当ててやった場合は覚醒技が建物に引っかかって当たらなかったし、
    ならばと覚醒技を当てる瞬間だけフリーダム側をジャンプさせて当てても同じようにアスランの切り抜けが外れる。
    …アスラン、その鉄くずから降りてくれ(機体としてもどちらかと言うと∞ジャスティスの方が好き)

    そういう意味ではスタンの台詞がどちらも当たりとも言えるクシャトリヤのマリーダさん、ガンイージのジュンコさん相手は気が楽です。
    切り抜けスタン〆の際も、特にクシャトリヤは機体サイズがでかいから、
    でっかい下半身が暴れるように動き回るのがたまらない…特に下半身が上下逆さまになると興奮してきます。


    後、色々とマキオンのリョナ撮影を進めていったおかげで、ライジングとリ・ガズィのストックが出来ました。
    その後はステラのガイアの撮影も終えれば少しばかりはストックに余裕が出来ると思います。
    ちなみに相手は本家でも因縁があるZ.A.F.T.軍の相手…もいいけど、初代作品とかのオマージュでもある作品だったので、
    本家に似たような機体達みたいな相手に選んでます…本家のザクとかグフはいないですが、
    その代わりとしてグフカスタム、バーニィのザクは攻撃の見栄えが悪いので代わりにザクアメイジングを用意。
    一応、本家の相手からはせっかくだしレジェンドと、最終的にとどめを刺される形となったフリーダムも用意するつもり。
    そのつもりでフリーダムからのやられを撮影してたんですが…スタン連発攻撃が没となるのは本当に残念。

    ただ、台詞ガチャがひどく感じるので2個目の動画を作る気力が少ないですが、
    本家でも押されっぱなしだったグフイグナイテッドからのやられは作りたいと思ってます。
    やっぱりTMレボリューション派生のスタン派生でとどめを刺すの楽しいし、側転ダウンでかっこ悪い姿も好き…正直抜ける。
    後は、第1弾ではまだ出さないつもりではありますが、シンのデスティニーからのやられも撮影してるのでそれも活用したい。
    インパルスの覚醒技で突き刺しもありですし、格闘コンボとかはシン相手ではなくルナマリアでやりたいですね。
    モビルスーツ同士の戦いとは言え女が女にやられるって言うのって好きですし、ルナマリアの覚醒技でとどめもいい。
    あれも追撃中にとどめを刺せば切り抜けスタン扱いが狙えますからね…ルナインパで見せたのと一緒です。




    話は大きく変わりますが、先週辺りに行われた五車祭…最後の最後に引けた新フェス限は時子でした。
    時子自体はもう初期の頃のフェス限ユニットですが、実はまだ未入手だったフェス限キャラ。
    正直、キャラの性能には期待出来ないユニットでしょうが、時子は回想シーンだけでも引く価値があると思います。

    ビリビリ言うな!!

    今日もマキオンのリョナ撮影をしてストック溜めよう!…と思ったら、こちらも出ばなをくじかれるような事態がありました。
    …今週の平日は昼から夕方までPSNがメンテナンスを行ってるそうです。

    昨日は普通に出来たからおかしいと思ったんですが、夕方6時までの予定らしく、
    昨日の開始した頃が6時過ぎてた頃だったのでそれで普通に出来てたんでしょうね。
    昼ぐらいに撮影しようと思った矢先にこれ…。

    仕方ないのでオフラインでも出来る案の考案とかして終わりましたが、せっかくだからレグナント相手の撮影もすればよかったかな。
    メンテと言う事もあって、ふてくされて今日も3時ぐらいからおねんねしちゃいましたし。


    ちなみにポケモンユナイトのランクマも少し始めてみました。
    昨日の夜にログインした頃に、珍しくいつものCPUで遊ぶメンバー達がたまたま不在で誰もいなかったので、
    こういうソロプレイって緊張するけど…と思いながら、久しぶりのソロランク。
    いつも介護してくれるようなサークルのメンバー達もとっくに先へ行ってしまいましたからね。
    で、昨日の結果は5勝1敗とまぁ悪くなかったと思います…途中でCPUで遊ぶメンバー達が揃ってたっぽいのでそちらへ移りましたが。




    そして、どうでもいい話ですが…最近のX(ツィッター)にて、ここ最近から露骨にこういうアカウントが増えた気がします。
    正直、そこまでフォロワーを気にしてるわけではないですが、通知で〇〇さんにフォローされましたと最近増えたけど、
    その最近フォローされましたと言う相手がこういううんざりするようなアカウントばっかり。

    空白にしてる部分だけはリョナ好きと言う事でフォローしてくれたような人なので消してます。
    こういうのに絡まれてもあまり嬉しくないものですね…。
    まぁ、別にDM送られたり返信来たりするような事は全くないので特に害はないのですが。
    後は、自分も親しい人か、リョナのアニメと言った情報とかを発信してくれる人以外はそこまでフォローしない方でし。


    どんなに小さくともまずは一歩から…(少しは多めに進みたいけど)

    今日も少しずつ前進…出来たらいいなと思って色々やりました。
    まずは家の前の庭の草むしり…これは少しやった程度でおしまいです。

    …と言うのも、入口への道沿いの草を毟り始めてすぐにひっつき虫と言った草に苦戦したからです。
    名前通りにとにかくすごい粘着力で…取った矢先から手袋が種だらけで剥がすのがとにかく手間。
    それをやっているだけで結構やる気を削がれてしまいました。

    仕方ないので、今日はそのひっつき虫系の草を取る程度でおしまい。
    これでも何もしないよりはマシです…次回続きをやった時にまた格闘してたら同じ事の繰り返しですから。
    後、市の指定ゴミ袋に草を入れようとしたら、袋のサイズが小さすぎてあまり入らない事にも気づいたので、
    またコンビニへ行って大きいサイズの袋を買ってこようと思います。


    後は、昨日の朝方から開始してた撮影会の続きもやってきました。
    朝方と言うのもあったので、今回はと思ってレグナント相手のやられの撮影をしてきました。
    今回のやられ役はラクス様…ラクス様が巨大MAに抱き締められて撃破される様はいいですね。
    イメージではありますが、抱き締められてる時に中で苦しそうな顔をして耐えてるラクス様を想像すると興奮が治まらない。

    まぁ、やっぱり大変なのはそのレグナント相手からのとどめを刺される瞬間の撮影。
    あまり変わり映えしないと思ってもタイムアップを狙ったり、相手のエグナーウィップ拘束で倒されるようにダメージ調整したり…。
    そのダメージ調整をして後はレグナントの攻撃を待っても、相手はCPUなので狙った攻撃をして来るとは限らない。
    いきなり射撃を打たれたり、ファングを射出されると一気に計画が崩れる…と言うか努力が水の泡と化してしまいます。

    そのとどめのやられもいくつか種類を用意したくて、引き寄せ後の抱き締めの瞬間にとどめをさされる、
    抱き締めからの追撃部分でとどめをさされる、そして抱き締めの出し切りでとどめをさされると3種類。
    これを多めに用意したくてわざとやられたてダメージ調整。
    そうしてる間も、いらないCPU僚機のスローネにロックが行ったり、スローネがいきなり覚醒して割り込んだりすると最悪ですね。


    まぁ、昼ぐらいから1時間ぐらいの草取り、その後は朝方にやって途中で中断してたラクス隠者のレグナントやられ撮影。
    で、夕方辺りが眠かったのでおねんねして、その後はライジングのやられを撮影して今日はおしまい。
    ライジングはネタが結構カツカツなので、他の相手機体とかもっと用意したいものです。

    後、マキオンのリョナのリクエストですが…気づけばゆっくり霊暮さんが依頼してから一ヶ月も過ぎてたのか…。
    ちょっと先送りしたと思ってましたが、ここまで期間が遅れてたとは思いませんでした。
    …このブログだと頂いたネタとかリクエストとかだいぶ先延ばしとかほったらかしてますけどね…(笑えない)

    ちょっとしたお知らせ的な…後、今日のネタは美琴の首絞め(マーキング)

    まず、いきなりですが、10月は少し更新の頻度が落ちる可能性があります。
    記事のネタ…と言うのもありますが、色々とやっておきたい事もあるので、そっちも少し手をつけたいなと思ってます。
    やっておきたい事も結構個人的な物ではありますが、

    ・家の周辺の草木を処理したい
    さすがに伸びすぎてきた感があるのでそろそろ切るなどしておきたい

    ・マキオンのリョナ撮影
    ネタ不足とか相手機体のチョイスに悩むのもありますが、その為に新しいストックが尽きつつあるので撮り溜めしたい

    ・ポケモンユナイトのランクマ
    今月下旬で今シーズンが終了するので、最低でもマスターにまでは昇格しておきたい(未だランクマやってない)

    と言う所です。
    家の周りの草木はさすがに放っておいた期間が長いのでそろそろやっておきたいとは思っています。
    後、理由は分からないですが、金曜と土曜日に同じ人が家を訪ねてきてましたし…。
    木がだいぶ伸びてしまってるので、苦情を言いに来たと言う可能性もありますね。
    まぁ、大体は町内会の関連で話をしておきたいとかそういう話でしょうが、実際木が伸びすぎてるのは確か。
    過去にも2回程、隣の車庫の人と裏の畑の人から苦情来てますからね。
    木を切り落として、その木の処理もしないといけない…今回は市の処理場を利用してみようかなとも考えてます。
    いちいち全部切って捨てるのは結構手間ですし、10kg計算で150円ほどで処理してくれるみたい。
    とにかく家の周りは多少はすっきりさせておきたいところ…なんだかんだでこういうのって運気にもつながるみたいですし。

    後はマキオンのリョナ撮影…過去キャラの第2弾と新キャラを予定してますが、
    なかなか相手キャラが決まらないのが悩みの種…後は、相手機体は出し尽くした感もあります…。
    とは言え、新しい女キャラの機体はまたやっておきたいとは思っています。
    一応、ステラのガイアの相手は色々と頭に浮かべたので、後は攻撃の案とダメージ計算。
    ライジングもシャイニング相手の案もあるので、それとかの撮影もしたいですし…と色々。
    これまでにあげてきたキャラの中には多少残ってるものもありますが、
    それ以外のキャラのストックも尽きてきた感があるので補充しておきたいと思ってます。

    後はユナイトのランクマ…最近、久しぶりにリーダーがメンバーに声掛けしてますが…
    CPUばかりやってるせいで自分は大体声すらかけられない始末w
    とは言え、10月下旬と残り20日ぐらいのはずなのでそろそろマスターぐらいには上がっておきたいところです。
    ミュウツー環境ではありますが、こればかりはやってみないと分からないですね。
    上位陣の観戦してると、とにかくミュウツーが最初の集合する部分で圧倒してるのを見てて強いイメージがありますが、
    あくまでもこれは統率が取れてる上位陣のフルパであって、意外とソロでやってみたら相手しても大した事なかったとかもありえそう。

    で、色々とやっておきたい事があるので…もしかしたら現在は週休2日ぐらいでやってますが、3日ぐらい休むかもしれないです。
    ただ、楽な方に逃げる性格なので、あまりサボり過ぎたくもないですね…
    更新しない日が続くと、疎遠効果もあってまぁいいかと放置してしまいますし。
    過去の更新日に大きく空白があったのはゲーセンに入り浸りしてたのもありますが、それの影響もあります。




    で、今日の軽いネタとして…前回のストーリーイベントはこのパーティで周回してました。
    …が、多分精神属性か超人属性で回してた方が手早く終わってたと予想。
    自然属性の火力が低いんだよ…2万ぐらい叩いて手に入れたバニー紫水の強さも生かし切れてないし、
    大体のメンバーの火力が2万止まりばかり…戦力が充実してる超人とか精神辺りだと倍は出ます。

    特に、自然属性を壊してると思ったキャラはやっぱり幻影の魔女ですね。
    変身を挟む必要があるものの、変身した後はスキル2を連発してるだけで火力が出る出る。
    てきとーなフレンドから借りてた時も、一番火力出してるのは奥義ではなくスキル2を回してる幻影の魔女でしたからね。
    …と言っても、幻影の魔女の奥義はあくまでも自己バフのみで、全くダメージには貢献しないですが。


    とまぁ、書く事はこれぐらいですね…
    一応、相手の設定は過去に登場して既に死亡してるマッスルジョーの細胞と、
    今回のイベントSRとなっている自身にあらゆる感情を抱く者に死を与える能力を持つカテジナの呪いの力を組み合わせた怪物。

    前回のガチャ限SRの天津杏里が、過去に裏切られた恋人から突然の連絡を受けて対面する事に。
    その突然連絡をよこしてきた元恋人は、「カテジナの救出を手伝ってほしい」との事。
    自分を捨てた相手でありながらも、その相手への想いは捨てきれず、且つその元恋人が救出したがる相手・カテジナの存在も気になる。
    色々と複雑(?)な感情が混じっての救出劇ですが…なんと言うか、カテジナもそうでしたがちょっと面倒に感じるキャラでしたねw

    ちなみにカテジナの呪いの能力を研究してたのは例にとって米連G。
    最終的に救出されたカテジナは、同じ米連でありながらもGの機関とは方針が違うマダムが率いるDSOに保護されます。
    五車と言い米連DSOと言い、託児所と言うか保護施設と化してますね…。
    それと、最後の最後まで元恋人は正体を現す事無く去っています。
    一応、途中でカテジナの前に現れてますが、その時はよくいるアサシンの姿だけで…間違いなくこれは仮の姿でしょう。
    天津杏里にとっては自身の因縁の相手であり、未だ想いを寄せる者…
    対魔忍として最前線を引いたのも、恋人絡みの事件によって片目と片足を失ったからだとか。
    後、天津杏里って意外に静かなキャラかと思いましたが、戦いとかでは意外と叫んだりしてて結構熱血気味なお姉さんでした。

     | HOME | 

    文字サイズの変更

    プロフィール

    ∟

    Author:∟
    18禁の画像をよく貼るので
    18歳未満禁止のブログです。

    ※管理人はとにかく変態です
    グロとスカ以外なら
    ほとんどイケてしまいます

    エッチ系の好きな趣味
    パイズリ、ふたなりと女の身体好きですが、男の身体も好きなホモでもあります。
    とは言えおっさんとかは×です。
    少年とかショタは大歓迎♪


    リョナ系の好きな趣味
    首絞め、腹パンチ、
    蛇等の締め付け(触手も可)
    まともな趣味してねぇな

    最近のおかず





    ↑マキオンのリョナを投稿してるチャンネルです。
    もしよろしければ、視聴・チャンネル登録等してもらえると大変嬉しいです。

    更新したよ

    カテゴリー

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    スペースが余ってるので

    過去の記事でオススメ(?)な物とか

    管理人の変態趣味に
    少しでも共感してくれると嬉しいです
    ※載せてほしい記事があればコメントください

    ―リョナネタ系―

    首絞めネタ

    初めてリョナで抜いたひぐらしのレナの首絞め
    リョナ癖は昔からあったけど、初めて抜いたのはこれ



    リメイクされたひぐらし、卒の詩音の首絞めシーン
    マウント取って思いっきり首を絞めると言うシチュが最高



    ストリートファイターのアニメの春麗のリョナ紹介
    ゲームでのやられも興奮するけど、映像作品で見るとまた違う興奮を感じられます



    自分が特に好みなアニメの首絞めとかについて書いてます
    首絞められてる女の子ってなぜか興奮しますよね



    腕で掴んで系の首絞めリョナ紹介
    直接相手の首を掴んでの首絞めは自分の好きな方法です



    自分の好きな首の絞め方リョナ紹介
    両手で掴んで持ち上げる首絞めが個人的に一番好みです

    締め付けネタ

    宇宙をかける少女のいつきの締め付けシーン紹介
    締め付けシーンの中でも特に興奮するリョナシーン



    そらのおとしもののアストレアの締め付けシーン紹介
    巨乳と一緒に身体が折り畳まれる様がたまらなくて抜ける



    締め付けリョナの中でも1,2を争う大好きなシーン
    結局1位は決めれませんでした(どっちも最高)



    アイスワルキューレの締め付けシーン紹介
    ドヤ顔しておいてこんな情けない顔になるのが無様でたまらない



    女の子の身体に触手が巻き付いて締め付ける
    まさにギュウギュウと締め潰されてるシーン特集



    まさにギュウギュウと締め潰されてるシーン特集その2
    ぎゅうぎゅうっていい響きですね



    締め付けられて動けなくなってる女の子特集
    ぐるぐる巻きにされて身動き取れなくなってる様は本当に大好き

    ワンピースネタ

    クマドリ戦のナミのリョナ紹介
    解放された後の咳込みが最高に抜けると思う



    クマドリ戦のナミのリョナ紹介のリメイク版
    エロとしてもリョナとしてもナミは抜けるキャラ


    ロビンのいくつかのリョナ紹介
    ロビンはお好き?はい、ロビンのやられる姿は大好きです。



    主要メンバー以外のサブキャラのリョナ紹介
    自分はたしぎのこのギャグっぽいやられ顔とか結構興奮します

    ダイの大冒険ネタ

    悪魔のめだまにやられるマァムのリョナ紹介
    首に巻き付いた触手を必死に引き剥がそうとする姿が好きです



    ザムザにやられるマァムのリョナ紹介
    この握り潰しシーンの出来は予想以上でした


    ミストバーンにやられるマァムのリョナ紹介
    締め上げられて悲鳴を上げる表情がたまらない

    シグナムさんネタ

    シグナムさんの触手リョナをまともな紹介形式で書いた記事
    興奮しながらかなり気合入れて書きましたw



    シグナムさんの触手リョナ記事の3度目のリメイク
    多分これが一番画質がいいと思います



    アッパー、フック、顔面パンチと女の顔を攻撃するシーン特集
    綺麗な女の顔が途端にブサイク顔になる瞬間がたまらない



    妖魔の尻尾で首を絞められるセーラームーンのリョナ紹介
    おそらくこれが自分の人生初リョナだと思います



    サトライザーにやられるシノンのリョナ紹介
    終始無様な格好晒しながらやられてます



    普段はやられる事が少ない、設定上は強い強キャラのリョナ集
    強いキャラのやられるシーンと言うだけで興奮度が高まります



    主にルナマリアが中心ですが
    坂本真綾さんが演じるキャラのリョナ紹介



    ビーデルがスポポビッチにやられるシーンの紹介
    自分にとってはビーデルのやられより、ビーデル役の皆口裕子さんの声が一番のおかずです



    個人的に好きなナジカさんがボコボコにやられる回の紹介
    ナジカさんリョナ紹介が最近のリョナの紹介形式の始まりみたいな物


    ―男リョナネタ系―
    ドラゴンボールネタ

    悟飯がボージャックにベアハッグされて苦しむシーンの紹介
    リアルタイムでこのシーン見た時はめちゃ興奮してました



    ボージャックにやられる悟飯のシーン紹介のリメイク
    悟飯がエロい目に合うと言うエロ妄想SSも一緒に書いてます



    ブロリーにベアハッグされる悟飯のシーン紹介
    胴体を締め付けられる時の音とかがエロくて当時から興奮しました



    ブロリーにベアハッグされる悟飯のシーン紹介
    胴体を締め付けられる時の音とかがエロくて当時から興奮しました



    魔人ブウにやられるベジータのシーン紹介
    嘘のように思うでしょうが、マジでこれで抜いてます

    ダイの大冒険ネタ

    ヒドラに捕まったダイのリョナ(旧アニメ版)の紹介
    漫画で見た時から興奮したシーンで、後にポップが同じ目に会うのも最高



    ヒドラに捕まったダイのリョナ(新アニメ版)の紹介
    旧作でも興奮したシーンが令和になってれメイクされました



    男の子リョナ、最弱無敗の神装機竜のルクス君のリョナ紹介
    情報をくれたタクヤさんに心から感謝(いいおかずに出会えました)



    最弱無敗の神装機竜のルクス君のリョナ紹介のリメイク版
    勝手ながらルクス君のホモ妄想SSも書いてみました



    ビデオマンにやられるロックマン(熱斗君)リョナ
    個人的にはロックマンではなくクロスフュージョンした熱斗君がやられるのもポイントだと思う



    斎藤にやられる剣心のシーン紹介
    この首を絞められる剣心の顔が昔から興奮するし抜ける


    ―男(ホモ)ネタ系―
    対魔忍RPGXネタ

    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(フェス限)の回想シーン紹介
    記事の量は少なめですが、画像だけで何回でも抜ける
    鹿之助の初の相手役がふたなりのスネークレディなのも評価高いと思う



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(仕来り)の回想シーン紹介
    鹿之助の相手の中でも一番太くでかいモノを入れられる
    その1紹介もあったと思いますが、記事を見失いました…ごめんなさい



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(水着)の回想シーンその1紹介
    これまでは1対1だったが今回は複数の男に囲まれて犯されます
    口、胸、股間、お尻…鹿ちゃんはどこもエッチ



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(水着)の回想シーンその2紹介
    鹿ちゃんよりも一回り身体が大きい男達にいっぱい犯されます
    仕来り鹿ちゃんの回想の時もそうですが、お腹にチ〇コの形が浮き出てるのが最高



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    穂希なおの回想シーンその1紹介
    オナホマシンで無理やり扱かれて射精する姿がたまらない
    そして、このゲーム初の回想シーン付きの男キャラ



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    穂希なおの回想シーンその2紹介
    アナルセックスに感じて大きく仰け反る姿がエロいです



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    ココアの回想シーン紹介
    男の股間大好き…自分も舐められたいし、舐めてみたいです


    男の股間、男リョナ、男エロとホモ注意な記事(いつもの)
    男の子とか相手でも大体視線はここです(いつものその2)



    ふたなり含む男の股間(ほぼショタ)をたっぷり眺めてる記事
    男相手でも女相手でも股間を見つめると興奮してきます



    男キャラが犯される画像を並べてる記事
    自分がどの男キャラで抜いてるかとかも書いてます


    ―股間ネタ系―

    ピッチリな格好関連の話を書いてる記事
    基本サムネの部分ばかり眺めてる管理人です



    ピッチリスーツを着てる女の子をいっぱい眺める記事
    ピッチリスーツ×股間って最高のエロさを出してると思う



    ピッチリスーツを着てる女の子をいっぱい眺める記事その2
    スーツ越しに見る股間がまたたまらなくて抜ける



    女キャラの股間のアップを並べまくった記事
    管理人の脳みそは頭ではなく、きっとここに付いてると思います



    紅月カレンを中心にピッチリスーツ姿の女の子を眺める記事
    赤のスーツがエロ過ぎて目も顔も赤くなりそう…


    ―エロネタ系―

    ティファで抜くようになってしまった作品の紹介
    鼻フック+ティファのコンボは最強過ぎた…



    自分のおかずキャラ・ミーアのエロ記事特集
    一度もおかず目線以外で見た事がないエロキャラ



    本家こち亀のエロいと思う部分特集
    露骨なエロ描写…大好きです(早乙女の胸が結構お気に入り)



    アニメ、ゲームキャラのパイズリ画像
    個人的にゼオラは一番パイズリが似合うと思う

    リンク

    リンクが下の方にあると編集ページへ行きづらいですね…

    このブログをリンクに追加する