fc2ブログ

    週に2日ぐらいサボります

    いつだって夜のおかずを求めてます 他人に変な目で見られようが、自分の性癖に正直に生きる







      ↑多分真理

    ここは下のような画像を見て性的興奮を感じる人のブログで、
    成人向けの趣味のサイトです。18歳未満の閲覧を禁止します。


     
    首を絞められる、腹パンと言ったリョナ描写

     
    女性の胸を露骨にアップで見る

     
    股間を露骨にアップで見る(女に限らず男の股間も好きです)


    時には「え…?」って思うような性癖を晒す時もあります。
    リクエストにも応えるつもりですが、自分の股間を気持ちよくするネタを第1に書いてます。
    とにかく性癖丸出しで下品な事ばかり書いてますが、お付き合いいただけると嬉しいです。
    共感してくれたり、抜いたりしてくれるともっと嬉しいですw


    ただし、現実世界の相手を痛めつける、犯すと言った暴力的、性的な行為を助長する気は一切ありません
    強姦、暴行、痴漢は犯罪です。あくまでも頭の中の妄想で納めましょう。

    実写のネタは基本取り扱っていません(嫌いではないですが)

    (お腹が)でたぁ!!(CV:ドラえもん・バトルドーム)



    今回のレイドイベントはこのパーティで挑んでました。
    …と言いながら、今日はまだ最終日とは言え、ここでこのネタを使ってしまっていいのか?
    ある意味、こういう対魔忍RPGのイベントは表ネタの凌ぎでもあるんですが、ここで使うのももったいないようなw

    まぁ、とりあえず…イベント名も「ビビ・ブラッド」と言うタイトルだけあって、
    今回は以前のマップクエストにて名前だけ出てきたビビ・ブラッドの事を書いたイベントです。
    どうやら、研究所が突然混乱に陥った原因はもしかしたら、何か別の事があったのかもしれないが、
    流れに乗じて次々と脱走を図っていた研究所の研究個体達…ビビ・ブラッドもそうですし、前回のボスのアンヴァルもそう。
    そして、今回のレイドイベントのボスでもあるサーフェイスも同じくフュルストの秘密研究所から脱走した個体です。


    サーフェイスの目的はビビ・ブラッドの身体を手に入れる事…こいつも同じく中がスケスケなボディですが、
    ビビ・ブラッドと違って無機質な容姿をしていますね…顔の中身には骸骨が見えてるし。
    でも、身体の肉付きから分かるように、女性をイメージして作られていて、言葉遣いも女性みたいな雰囲気を出してます。
    そして、脱走と言うよりは、相手は研究所の混乱を鎮圧する為にビビ・ブラッドの管理キーを託してます。
    もっとも、それをもらったらお礼とばかりにその研究員を殺害して、サーフェイス自身も脱走してますが…。

    で、どういうわけかビビ・ブラッドはヨミハラへと向かっていくのでそれを追っていくサーフェイス…
    そのサーフェイスとビビ・ブラッドの戦いが今回のレイドイベント。
    ただ、途中からホワイトタイガーのフロストも参戦し、当然フロストはビビ・ブラッドの味方になります。

    しかし、生きる意味を見出してないビビ・ブラッドは戦う意味を見出せず戦おうとしません。
    対して、サーフェイスは邪魔をするフロストを倒し、ビビ・ブラッドの身体を手に入れるべくやる気満々。
    最終的には、ビビ・ブラッドにフロストを殺させようとするために、研究員から託された管理キーを使用してビビを操作。
    生きる理由を見いだせないものの、誰かに命令される事だけは嫌だ!と拒むビビ・ブラッドがここで初めて戦いを決意。
    更に、自身の身体に埋め込まれていた指令を受ける為の装置を破壊…これで管理キーも意味を成さなくなります。

    サーフェイスの能力は簡単に言えばワンピースに出てきたアルヒダのスベスベの身のような能力。
    切ったり殴ったりする攻撃も、身体が滑って衝撃を受け流してしまう為に、フロストとは相性が悪かったですが、
    ビビ・ブラッドの攻撃には耐えれずにサーフェイスを圧倒して勝利。

    最終的にはまた桐生美琴の世話になる形となり、美琴の紹介でカヲル姉さんが経営するクラブで働く事になります。
    胴体が透けて見えるサイボーグボディ、乳首やマ〇コと大事な部分は衣装で隠してるものの、
    股間の一番奥にある子宮が丸見えと言う変わった性癖を植え付けてくれそうなボディは人気が出そうですね。

    もっとも、ここで働くと言う事は、別に男に身体を委ねる娼婦とかではなく、
    いわばキャバクラのようにお酒を注ぎながら男の話し相手をすると言う内容…
    多少のセクハラはあるでしょうがフェラだのセックスと言ったエロい事は基本的には御法度のお店です。

    また、どういうわけか、指導役としてカヲル姉さんは紅を指名し、その紅と顔を合わせた時に…ふと笑っていました。
    美琴としては、ビビ・ブラッドが厄介事を招くのを期待する一方で、同じ女として女の幸せも願いたいみたいで、
    ビビ・ブラッドが笑ったのを見て嬉しそうにしていました…あの笑顔にはなんの意味があったのか?

    …後、これもあくまでもまだ秘密でしょうが、ビビ・ブラッドの素材となった人間の事はまだ分からないままです。
    作られた目的と言えるかは分からないですが、フュルスト自身は表向きには来るべく正面決戦への切り札と言ってました。
    もっとも、そのいつかは来るであろう正面決戦が来る前に、フュルスト本人が亡き者になってしまいましたが…。

    スポンサーサイト
    [PR]

    この話になると相変わらず…

    いつもの如く個人的な話ですが、最近はポケモンユナイトはイベントばかりやってます。

    ポケモンユナイトは二周年!…と言う事で、期間限定ですがまた専用イベントが開催中。
    専用イベントは対人要素ではなく協力ゲームと言う内容なので、CPUボコって遊ぶのが好きな自分にはピッタリ。

    期間限定のイベントの内容としては、ボスラッシュの時のような専用の敵キャラが襲ってくると言うもので、
    それらの敵キャラからデカヌチャンと言う自陣に位置するポケモンを守ると言うもの。
    ただ、今回は以前のボスラッシュの時と違って、このイベント専用で自身のキャラを強化するアイテムがあるみたい。
    それを強化する為のアイテムはイベントをこなして集めないといけないですが、強化してしまえばクリア自体は楽なぐらい。

    自分はそのイベントではとにかくグレイシアを使ってます…こいつはマジで楽。
    最序盤は極力自分が1人で上下レーンどちらかを担当したいところ…正直、誰かと一緒に来るとちょっと無駄感が出てきますね。
    序盤の難関であるウェーブ4ではほぼ全員の味方ポケモンがレベル6になり、グレイシアはここで技が完成する。
    ウェーブ4の難関であるミツハニーを永続で召喚し続けるビークインも技を回すだけで楽に倒せます。
    一方で、これは他のキャラでは処理しきれない可能性がありそう…
    このイベントの適性があるカイリューとかジュナイパーも、この頃は完成形に一歩足りないですから。
    対してグレイシアは「こごえるかぜ」と「フリーズドライ」の技を使い回すだけで楽に処理できるのがいいです。

    後、ウェーブ13に移行する際も、中央レーンのボスを倒した後は上下レーンがお留守になるので、
    ウェーブ12のボスが倒せそうな時は自分は離脱して上レーンに先回りしてます。
    なぜかここに登場する上レーンのビークインが結構硬いらしく、かと言って放置するとミツハニーを召喚されて面倒。
    で、自分が先回りして早い内に処理を心がけてます…グレイシアの場合はここで温存していたユナイトを使って出待ち。
    ダメージがうまく嚙み合えば、ミツハニー1匹召喚されるだけで処理する事が可能。

    …このイベントの上位ランカーチームとかもそうしてるんでしょうかね?
    上位ランカー…なんなら上位5位のおそらく組んでるであろうチームのメンバーには聞いた事ある有名コテが載ってる。
    その人達のチームの記録は超級を6分以内にクリアし、更にデカヌチャンのHPは100%維持。
    …ランカーは基本フルパでしょうし、ランクマとかも色々と立ち回りを組んでるからこういう高い記録の動きも出来るんでしょうね。
    後、400位ぐらいに自分のフレンドの名前が載ってました。
    ゲーム内のテキストチャットで日本語で会話してたので日本語は話せるけど、名前に韓国語が入ってるから海外の人だと思います。
    ボスラッシュの時も聞いたら結構上位にランクインしてると言ってましたし、こういうイベントは結構ガチでやってるみたい。
    ただ、ランクに関してはそこまで拘ってるようではなく、自分同様にマスターまで行ければいいみたいで…。
    とは言え、一部のメンバーはレートを1600まで上げてる人もいましたね。
    後、サークルのリーダーも気になったので見てみたそうですが、
    勝率とか結構高くマスターに上がるまでの勝率も7、8割ぐらいあったみたい…。
    中でもレートを上げてたメンバーはCPU戦で遊んでるメンツではなく、ランクマの仲間と組んでるみたいです。


    そして、今サークルと言うかディスコの集まりでちょっとした危機があります。
    と言うのも、さっきもちょっと書いたそのリーダーに当たる人が引退気味です…。
    ポケモンユナイトが二周年と言う事で、今回も伝説ポケモンが登場。
    一周年の時はミュウが登場し、その半年後辺りだったかでザシアンが登場…そして、二周年はミュウツーが登場しました。
    でかでかと大台なイベントまで用意してるキャラは大体は強くしてると言う印象があり、
    メンバー達と一緒に「絶対ミュウツーぶっ壊れだろ」と言ってたんですが、やっぱり強かったみたい。

    自分は前回のシーズンを久しぶりにレート1600まで頑張って上げたので、今回は休もうかなと思ってランクマは拒否。
    で、メンバーがやってるのをディスコで聞き流しながら過ごしてたんですが、
    先週辺りにリーダーがメンバーに誘われてランクマをずっと回してたものの…めっちゃ連敗してました。
    朝の4時でもまだやっていて、自分は仕事もあるので途中で抜けたんですが、その次の日から姿を見せなくなったリーダー。

    で、ついにはディスコのテキスト画面に、「アカウントよかったら使っていいよ」とまで書いてる始末。
    しかも、チラっとリーダーのランクを見たら…エリートどころかハイパーまで落ちてる。
    あれからどうなってたかは知らないですが、これって…ある意味以前の負け越してた時に1回も勝ってないのでは?と思える。
    ユナイトもログインだけして終わりで、ディスコも全く姿を見せなくなり、ついにはサーバーから抜けてる始末。

    …お世話になったリーダーが完全に引退モードですね。
    通話の時もそれなりに話をしてくれるような話の中心役でもあったので、通話も今や寂しい状態。
    組んでくれるような人も失った感じがするので、今期からはまたソロでマスターまで目指して終わりかな…。


    そして、タグの通りですが…いつもの注意書きはもういいかなw

    ぶっちゃけ誰でも推せてしまう説あります



    大人気動画「強風オールバック」とコラボしたカップヌードルのCM。
    日清って結構こういうコラボとかの宣伝とかあるから結構好きです。
    …まぁ、実はと言うと、現在3800万再生されてる「強風オールバック」は見てないんですが、
    あのサムネはよく見る物なので、このサムネで「あぁ、あの動画が元ネタだな」とは分かりました。
    しかし、宣伝とは言え画面越しで見るとやっぱりカップヌードルって美味しそうですよね。

    相当昔ですが、漫画と言う形でカップヌードルが出来るまでに至った話を見た事があります。
    鍋にお湯を入れて作るタイプのインスタントラーメンが先に作られ、海外へそれを売りに出した時をヒントに生まれたとか…。
    海外ではわざわざ鍋を使ったりするようなインスタントラーメンは当時はあまり受け入れられず、
    マグカップにお湯を入れるだけでいいと言う感じの…名前忘れたけどそういう品が人気だったみたい。
    で、インスタントラーメンを売りに出していた人がそれを見て、器を用意してお湯を入れるだけでいい品を考案。
    ただ、その品を作るには…ラーメンをどうやって保存しておくか、その辺りとかは帰りの飛行機内のデザートを見て浮かんだみたい。
    ヨーグルトかゼリーみたいなのを見て、この容器のように蓋を作ればいいんだ!と浮かび、
    そうやって開発を進めて出来上がったのがカップヌードル…と言う話の漫画を読んだ事があります。

    正直、辛いのは得意ではないですが、興味本位で今日の買い出しに行った際に宣伝してたレッドシーフード買ってきました。




    辛い繋がりと言えば、ちょっと前にオススメ欄に出てきたサロメお嬢のライブ動画。
    たまにYoutubeとかの宣伝でも見かけるケンタッキーの「レッドホットチキン」を食べると言う動画を見かけました。
    これとか辛さで口がやられるので自分には辛いかもしれないですねw
    激辛ラーメンとかも舌がヒリヒリして本当に食うのが辛いですから…ただ、出来る限り食べ物は残さず食べたいので頑張って食べます。

    ただ、ひぃひぃと汗かきながらレッドホットチキンを食べるサロメお嬢…汗だくの姿を想像すると興奮してきますねw
    動画では言ってないでしょうが「火照ってきましたわ~」とか言いながら汗だくの姿とかたまらない。
    汗だくの脇の下の臭いとか嗅いでみたいですね…臭い嗅ぐもいいし、舐め回したりして見たいもの(すぐエロに結び付ける)

    最近のリョナネタ、使い回しが多くない?

    リョナ記事のカテゴリを分類する為に、カテゴリを折り畳み式に変えてからですが…
    その辺りから明らかに月に作るリョナ記事の数が減ったようにも感じますね。
    前回のはリョナのカテゴリの記事一覧を見た時に、作った日付で「今月はいくつ作ったか」が分かってたので、
    今月ちょっと少ないなぁ…と思った時には水増しする程度でも作ってたんですが、
    カテゴリを折り畳み式にする為に細かく分けてからは一目で分からなくなったのでいくつ作ったかの確認を怠ってます。
    で、今月いくつ作ったっけ?と思ったら…3個しかなかったぞ。

    リョナ記事の作成ペースが落ちた理由ってなんでしょうね?
    先々週辺りはポケモンユナイトのランクマで忙しかったのもありますが…他の週は単純にサボってただけだと思います(汗)
    まぁ、一応言い訳としては…マキオンのリョナの方はそれなりに頑張ってるから…と言わせてくださいな。
    先週はセシアとニコル、その前はハマーン様とかロラン君…ロラン君以降は週1で頑張ってあげてるので。

    最近も、さすがにやられのネタも出し切った感があるので使い回し感は出てきてますが、
    過去にやられた攻撃を他のキャラにも当てるなどして、いろんなキャラをボコボコにしてストックを溜めてます。
    昨日あげたセシアも、さすが再生数が伸びてる人気が高いキャラだけありますね。
    一晩過ぎただけで他のキャラ達の再生数ぐらいまで一気に伸びてる…やっぱりみんなセシアをおかずにしてるんでしょうか?

    個人的にはスタンの台詞が少し微妙に感じたり、嗚咽を吐き散らしてる感じではないので、
    実を言うと自分からすると興奮度はあまり高くなかったりするキャラ…むしろ不人気であろうジュンコさんの方が好きなぐらい。
    ジュンコさんは本当に苦しそうな嗚咽を吐き散らしてくれるし、スタンの台詞の1つとか腹パン受けたみたいで最高。
    スタイルもそれなりにいいしで、ジュンコさんがスタン攻撃を受けてるやられで何度も抜いてる不潔なファンです。

    かと言って、じゃあセシアは嫌なのか?と言うとそうでもないですけどね。
    やっぱり中の人も人気高い竹達彩奈さんと言うだけでも興奮度が高いし、セシアもスタイルがそれなりにいいからたまらない。
    それに、ガンイージと違って機体が個性溢れる女のようなデザインと言うのが自分には合いますね。
    切り抜けスタン〆を取った時の、ガンダムタイプの下半身が情けないガニ股の恰好で暴れまわる姿を見ては何度も抜いてます。

    セシアをあげたので少し骨休めしようとは思ってますが、次回の予定としては…
    ストックがそれなりに充実してきたブリッツのニコル…尺次第ではマスターガンダムにやられるとか用意したいです。
    後は過去キャラの第2弾としてマリーダさんとかノーベルのアレンビーも用意したいですが、この辺りはまだストックが不足。
    となると、新キャラをあげると考えて…一応ネーナのスローネも前からいくつかストックを用意してあります。
    ネーナのスローネもガンダムタイプで、ネーナ専用機と言う感じだから…スローネの股間見るとつい興奮してしまう。

    内容としては、相手機体は主人公チームばかりで「正義の鉄槌を下してあげました」と言う内容。
    正義と言えるかは分からないけど、とりあえず主人公機を用意しておけば正義っぽく見えるかなと言うてきとー感。
    後は、正義と言う言葉をよく口にしてるアルトロンの五飛も用意してます。
    それと、後半で交代してしまったものの、攻撃の仕方が結構攻撃的で気に入ってるシンのデスティニーも最近追加で撮ってます。
    やっぱりN格3段目のアロンダイトを突き刺して、そのまま突き進む掴み攻撃がいいですね。
    スローネの胸にアロンダイトが突き刺さって、「う、動けない…!」と言いたげな気を付け!のポーズで拘束される様が最高。
    不覚にも、対戦とかであの攻撃を受ける時、つい興奮して自機を眺めてるぐらいでしたw

    …他に同時進行で進めてるのは、来月に用意しようかと思ってるルナインパと、
    アップ自体はかなり先になるとは思いますが、今度はリクエストなしの自由形で作るラクス隠者。
    ラクス隠者は既にグフイグのやられをいくつか撮影済み…後はF覚醒コンボぐらいかな。
    自分も純粋に好きな∞ジャスティス…それに乗るラクス様の無様な姿がなかなか興奮を誘ってくれます。
    側転ダウンとかすごく情けないし、かっこ悪い姿をカメラに捉えようとタイムアップを狙ったら、
    なぜか隠者の下半身のアップがタイムアップ時に映ってたりしました…なんでこういうショットになったのかは本当に分からない。
    …このショットとかを他のキャラでも撮れたらいいですね…ファルシアとかG-アルケインで撮ってみたい。

    -追加-
    昼からこの記事を書いていて、裏記事に移行する際に例の下半身のアップのショットを必死に撮影してました。
    場所が似たような所なら、後はタイミング次第でラクス隠者の時のような下半身…
    しかも股間の下を焦点としたようなアップが撮れるみたいでした(さすがに股間のアップではないが、股間の下のアップになってる)
    さすがに全部の女が乗る機体の撮影は無理ですが、とりあえず自分好みの女が乗る機体をある程度撮影に成功。
    アルケインとかティエレン、ノーベルにルナザクにエクセリア…そしてファルシアにプルツーキュベレイ。
    中でもやっぱりルナザクがいいですね…他の機体達と違って機体サイズが大きいから下半身が目立ってたまらない。
    機体サイズと言う点ではプルツーキュベレイもそうですが、機体が人型タイプとはちょっと違う形なので思ってたのと違うようにも…。
    まぁ、そんなのを見て興奮する時点でもう変態ですね…ラクス隠者で撮れた時に驚きましたが、
    他の機体で成功した時とかは「おぉ…」と嬉しそうな顔で見てましたw

    ちなみに、やり直す度にバトル時間のタイムアップまでの時間は暇なので、その間に動画とか見て暇潰してました。

    ファン辞めたら?



    今日あげたばかりなのでさっそく宣伝です。セシア機のリョナをあげました。
    ツィッター…と言うのか、今は名称が変更されてXにも没部分を載せましたが、それと似たようなシーンもいくつか。

    没部分のゴッドガンダムからのやられは、単純に切り抜けスタン〆を撮った視点の選考落ち。
    まぁ、それを言うならその後のデスヘルも同じですね…これでも自分の好みにあった視点で、
    それにも満たない視点も数多く没にして葬ってます。

    ゴッドガンダムからの百裂脚を受けた時のスタン切り抜け〆、今回の動画の視点は特に良かったものを用意してます。
    やっぱり切り抜けスタン〆のいい所は崩れ落ちた下半身が一人で暴れてる所で、
    とにかくいいと思う条件としては、まずは下半身がとにかく目立つ事。
    あまり動かずに上半身と重なってよく見えなかったり、動きは激しいけど坂に落ちた時の慣性のせいか画面外へ行くものも没。
    やっぱりルナザク第2弾のグフイグのTM派生やられの時のように、上半身の前で跳ねあがって動き回る姿が見たいです。
    その際も大きく跳ねあがってくれると嬉しいですが、個人的には上下逆さまになった視点とかたまらないですね。

    今回用意したゴッドガンダムからのやられの視点では、上下逆さまにはならないけど下半身のアップになるのが最高。
    本当にこの視点が撮れた時は思わず「おぉ…」と食い入るように見て興奮したぐらいですw
    セシアの機体が股間を見せつけるように突き出してるように見えますからね…エッチに見えて仕方がない。
    同じ様な視点を求めてG-アルケインで何度も試した時も、これに近い視点が撮れてたまらなかったです。

    他には、今回のやられで用意してあるゴッドガンダムからの覚醒技の掴みスタン〆。
    出来れば単体当てとかではなくコンボで決めたいなぁ…と思い、あの時だけゴッドガンダムの覚醒をE覚醒に変更。
    Gガン機体はF覚醒の攻撃補正が高く、大体後派生のスタン部分とかで倒してしまうので攻撃力を抑えてます。
    試行錯誤の結果で、なんとかダブルゴッドフィンガー部分でとどめを刺す部分が用意出来ました。

    本来は相手の機体の胸とかを掴むんでしょうが、このゲームだと股間を掴んでるように見えてたまらないですね。
    セシア自身もナビの際の敗北台詞の時に「ホロアクターでも、胸を触られるのは不愉快です」と言ってましたし、
    やっぱり女である事は意識していて、あれだけいい身体してるから貞操観念も強そう。
    だから、胸はもちろんだし機体越しとは言え股間を触られる時とかきっと恥ずかしそうにしてると思います。
    受け身不可系のダウンを取られた時の台詞でよく聞く「ふ、不潔です!」と言う台詞…自分みたいな下品な性格の身にはピッタリ。

    後は今回のサムネ部分…例の切り抜けスタン〆の股間のアップもいいかなと思いましたが、
    今回はたまにはやられ役側が攻めてる部分もあると言う事で、セシアの覚醒カットインにしました。
    実際にやられるのはセシア本人ではなくセシアが乗るガンダムですが、
    こんなかわいい女の子の乗る機体がボコボコにされてると思うと…たまらないですよね。

    後、ロラン君の時もそうで、CPU戦も対戦も全くやってないアカウント故に、アイテム購入用のGPは0。
    ロラン君のやられの時も、この時ばかりは衣装チェンジとかしたかったなぁ…と今でも思ってます。
    やっぱりロラン君の衣装チェンジするべく姿は、本家でも見れる女装した姿ローラ・ローラでしょう。

    で、今回のセシアも一応衣装チェンジがあり、この胸が強調されるようなホロアクターとしての恰好も好きですが、
    衣装チェンジをするとトレーニングウェアを着てくれます…この格好だと覚醒カットインの時に脇が見えるんですよね。
    クロブにて色々と変更されてパワーアップして登場したラクス隠者のラクス様も、
    衣装チェンジすると本家で見せた衣装を着てくれて、あの恰好も脇の下が見えるようなカットインでたまらないですよね。
    遊佐さんが自身のチャンネルでアイトラッカーを使って検証とかしてましたしw
    ラクスのカットイン…衣装チェンジ後のカットインが映るとどこを見るのか…やっぱりみんなの目線は脇の下。
    普段見えない部分だからこそ、そういう場所っていざ見えると興奮しますよね。

    セシアもラクス様も、毛1本も生えてないつるっつるの綺麗な脇をしてるんでしょうね。
    同じ様に中の人の竹達彩奈さんも田中理恵さんも…とっても綺麗な脇の下をしてると思う。
    …まずないでしょうが、「実は…」と恥ずかしそうに手入れを怠っていて腋毛が生えてても自分は大好きですけどね。
    竹達彩奈さんや田中理恵さんの腋毛生えた脇の下…そこに顔を埋めて舐め回したりとかしてみたいもの…
    (いつも失礼な妄想してるなこいつ…)


    後、昼にマキオンのリョナの撮影を行ってましたが、今日は機材トラブル多発したので止めました。
    1つ目は撮影する用のやられ役アカを入れたPS4…最近はなかったんですが、今日は特にディスクを何回か吐き出してしまう。
    ディスクに傷はないけど、いくつか指紋とかで汚れてる所もあるので手入れしておかないといけないですね。
    DL版は定価だから正直そこまでして買うのはきつい…かと言ってディスクをまたパーにするのは嫌。

    もう1つは、今日はやたらと回線エラーで撮影時の対戦が強制終了する事が多かったです。
    これはどういうわけかメイン機の方で起こってました…覚醒ゲージ貯めて、いざ覚醒コンボを決めようとした時とかに、
    「回線エラーが発生しました」とかで強制終了とか本当に困ります。

    一番最悪のタイミングは、覚醒コンボを決めて後は覚醒技を当てて終わり!のタイミングで、
    サブ機がディスクエラーでディスクを吐き出して強制終了喰らった時…まさに苦労が水の泡になった気分です。

    その名はビビ・ブラッド

    今回のレイドイベント…イベント名は「ビビ・ブラッド」です。
    このタイトルに出てきたキャラは前回にも登場した謎のサイボーグ。
    フュルストの秘密研究所で作られたサイボーグで、その身体はある死亡した対魔忍の身体で作られたとか…。



    そして、タイトル通りで今回の主役はこのビビ・ブラッド。
    なんと言っても目立つのはそのスケスケのボディ…胸も股間周りも中が丸見え。
    なぜにこういうデザインなのかは分からないですが、なかなかにエッチでいいですよね。



    こちらがテキストを消した立ち絵。
    両手の先は武骨なサイボーグらしいアンドロイドアームを装着していますが、
    胴体や両足の太腿の部分は生身の人間を意識したような肌色ボディ…
    ちなみに公式で見れる全身絵で見ると膝から下がアンドロイドレッグと武骨なサイボーグらしい身体になってます。

    サイボーグだけあって透けた身体から見える、中の骨に当たる部分は機械で作られてるようにも見えます。
    でも、この本編で分かる事として、外から透けて見える股間の子宮と、頭の脳の部分だけは生身だとか。
    後は、おそらくですが衣装で無理やり詰めて隠してるような部分…乳首もきっと生身でしょうね。
    明らかに戦いでは邪魔でしかなさそうな、バスト100㎝は余裕で超えてそうな爆乳。
    まるで乳首だけ無理やり隠す様に衣装で覆ってるのがたまらない…赤い部分とか絶対奥に乳首がありそう。
    他にも、身体に張り付いたような内股と股間に張り付いた下半身の衣装もまたエッチに見える。
    後ろ姿とかも見てみたいですね…多分サイボーグだから排泄とかしないだろうから、肛門とかはないのかもしれないけど…
    もしかしたら性行為を出来る様にと排泄には使われないであろう肛門があったらたまらないですね。


    で、今回のストーリーの始まりは、前回のフュルストの秘密研究所で起きた出来事の一部始終。
    まだプロローグなので分からないですが、どうやらこのフュルストの秘密研究所の崩壊はビビがきっかけではないみたい。
    誰かによって仕組まれた事なのか、それともたまたまなのか、突然研究所の魔獣達が脱走して大混乱。
    その混乱に乗じて、本来は混乱の鎮圧目的で起こされたビビも研究員達を皆殺しにして脱走。

    ただ、脱走したはいいものの、行く当てもないビビ・ブラッド…しかし、どういうわけかまるで本能がヨミハラを目指す様に呼びかけます。
    行く当てもないけど、ビビの一番の目的は「自分が何者なのか」…その答えがヨミハラにあるのかもしれない。
    とは言え、ヨミハラに到着し、その後に自身の本能が呼びかける場所に来たものの…そこには特に何もなし。
    一応、着いた場所はかつてのフュルストのヨミハラのアジトの1つですが、粛清された後もあってこれと言った手がかりはなく、
    唯一あったのはこの事を想定して用意されてたであろうフュルストの用意した生前の立体映像。

    おそらくこれを残したのはイングリッド暗殺計画が失敗した後の事、フュルストが裏切り者と決定づいたであろう事態の後。
    と言うのも、立体映像のフュルストの言葉の中に
    「あなたがここにいると言う事は、おそらくその時は私はこの世にいないでしょう」と残されてました。
    一方でビビ・ブラッドが開発されたのは結構前かららしく、
    今は五車に保護された米連の開発した兵器達と模擬戦をしてる描写があります。
    その相手はクリア、沙耶NEO、ユフィ&ソフィとそれなりに前に米連に属していたメンバー達。
    それを見る限りだと、その頃からフュルストは米連Gと手を組んでいたと言う可能性もありますね。
    まだエピローグは見てないですが、今後はどういう立ち位置になっていくのか…。

    あなたのおかずはなんですか? このタイトル1年以上ぶりだね

    今日もお仕事を終わって家に帰ってからマキオンのリョナを撮影してました。
    最近はブリッツが結構熱いです…結構色々と撮ってますし、セシアの次はニコルになるかも?
    相手機体もそれなりに揃ってきて、自身を葬った相手でもあるストライクは入れておくとして、
    後は掛け合いがあるイザークのデュエルAS、そしてイザークの声優さん繋がりでドモンのゴッドガンダム(ちなみに特に掛け合いなし)
    他には同じブリッツの技術を応用して作られたであろうゴールドフレーム。
    天ミナの方が特格の弾数が2発なのと、ギナ機と違って使用中でもリロードが開始される(2秒のクールタイムを挟むが)
    他にも後格闘のアンカーがあるので細かいダメージ調整とかダウン値の調整、時間稼ぎが出来たりと自由度が高いですが、
    高圧的な台詞が多いからと言う理由で今回は2000コスト側のギナの天を相手側に用意してます。
    横格出し切り時の「ちょうどいいサンドバッグだ」とか、特格前派生の「ゴミが!ここで散れ!!」とか結構好きです。
    優しいニコル君が汚い言葉を投げかけられていじめられる姿を見てるのもたまらないです。
    もう1機はニコルと同じ声優繋がりと言う事で、ロラン君のターンA。
    …後もう1機として、ミラージュコロイドを使って身を隠した所を撃墜される所が撮りたいな…と思い、
    範囲攻撃で当たれば側転ダウン(角度調整がいるけど)を取れるマスターガンダムも用意しようと考えてます。




    またいつもの見せたがり入りますが、とりあえず現在のブリッツのストックはこんな感じ。
    制作期間が短いとは言えまぁいい感じに用意できたのでは?と思えてきます。
    後は尺次第ではマスターも追加してもいいかなと…。


    後は、ブリッツとは違いますし、まだ予定はないですが、もしラクス隠者を新しく作るとしたら…



    その時とかは、このアイーダさんと同じようなやられとか用意してみたいですね。
    覚醒ゲージが満タンになった時の台詞の「そろそろ、本気を出しちゃおうかしら」と強気な台詞を言いながらも、
    画面に映るのはなんともだっさい側転ダウンを取られてる姿…全く説得力がない。



    その後も特に本気を出しても何も変わる事はなく、ひどい落差を見せるように側転ダウンで撃墜されると言うポンコツっぷり。
    フル覚醒の時の台詞がなかなかいいなと思って用意した甲斐もあってか、
    アイーダさんリョナ第2弾で一番視聴されてた部分はこの辺りのやり取りでした。

    グフイグからのやられはゆっくり霊暮さんからのリクエストでちょっとだけTM派生を喰らってる所がありましたが、
    もしリクエストとかなしで自分の自由に作る時は、アイーダさん同様にだっさい側転を披露させられ、
    フル覚醒が溜まって勇ましい一言を喋ってもらいながらも、本体はかっこ悪い側転ダウンを披露…
    その後も目立つように側転ダウンを取って撃破とか映したいですね。

    もちろん、何度も撮り直してだっさい切り抜けスタン〆も用意したい。
    あの動画の時はデスヘルの切り抜けスタン〆のガニ股でビクンビクンしてる下半身がかっこ悪くて特に好きです。
    対して、第2弾は切り抜けスタンよりは掴みが多めだったので、第3弾を自由枠で作るなら切り抜けスタンを増やそうかなっと。

    ハイネグフにやられる相手としては、後はステラもありだなと思って用意してます。
    本編でも最後のどさくさ紛れで撃破した以外は終始押されっぱなしでしたからね。
    たった1,2秒程度のシーンながらも、スレイヤーウィップを受けてコックピット内で電撃浴びて悲鳴上げるステラで抜いてましたし。
    マキオンではあの時の続きとばかりにいっぱい鞭で甚振ってあげたいですね。
    さすがに長すぎると飽きると思うので、アイーダさんの時のような長々の特格ループコンは止めようかと思いますが(入力も大変)
    3回までの特格拘束ぐらいはやってアイーダさんの時のような視点とか撮ってみたいですね。
    自分もさすがにガイアガンダムの股間で抜いてはいないですが…ステラの愛機の股間と思うときっと興奮できるかも。
    そういう視点はやっぱり明らかに女性を意識したようなモビルスーツ相手に決めたいもの。
    ファルシアにエクセリア、ノーベル辺り…ワンチャンヴァーチェがいたらナドレにして撮ってたかもしれないです(変態)

    ただ、ショタではないし腐リョナ…はあれか、男リョナになるけどティエリアのやられなら全然ありですね。
    なんだかんだで女にも見えなくもないような見た目をしていて、女体化までさせられたキャラだし…。
    とにかく色々と性癖だけは範囲を広めようとする管理人…。




    そういえば、ちょっと前にツィッターでやってる人がいたので自分もやってみたんですが…
    なんだ、合ってるじゃん。どれも当てはまります。

    とくに2番目の「何でもエロに結び付ける」はドンピシャ。
    脳と股間が直結してると言うより、頭ではなくキ〇タマに脳が付いてると言えるぐらいにエロ好き。
    しかもエロの結び付け方もやたら下品だから、正直見てる人の中ではこいつ気持ち悪い…と思ってる人もいるんでしょうね。

    前半はマキオンリョナですが、後半はただの18禁(?)エロです

    この3日間…結構色々と出来たかなと思います。
    と言っても、進めたのはせいぜいマキオンのリョナぐらいでしょうがw
    一応、今日は昼から銀行へ行ってある手続きをして、その後は電気代を払って床屋へ行って髪を切ってきました。
    その辺りは貴重な自分の趣味以外の進んだ部分ですね。


    で、今日のマキオンのリョナはブリッツのやられ追加と、いくつかの切り抜けスタン〆動画を撮ってきました。
    今回のブリッツの相手はイザークの声優さん繋がりでもある相手・ドモンが操るゴッドガンダム。
    ブリッツのパイロットはターンAのロラン君と同じ声優さんが役を務めるニコル…マキブ時代は3ショタと呼ばれたキャラの1人。
    ニコルもニコルでなかなかにいい悲鳴を上げてくれます…何度聞いても朴さんらしい声でたまらないですね。
    スタンの時も「うあぁぁぁぁ!!身体の、自由が!!」と叫んでくれますし、ロラン君同様にダウンを取られた時も悲鳴を上げてくれる。
    何度も拳や脚を叩き込まれ、よろけやダウン、スタンを取られて叫ぶ姿はいいですね。

    後は、前格と横格の後派生のスタン攻撃…これで決めるとなぜか切り抜けスタンになるので、
    それを利用した切り抜けスタンのやられを撮影…やっぱり下半身が暴れてる姿がかっこ悪くて好きです。
    エクセリアのやられを撮ってた時にも、このやられでとどめを刺した時になかなかいいやられが撮れました。
    女性のデザインをした機体の下半身が外れて、地面に落ちた弾みで跳ねあがった時に、
    その角度がなかなかよく…まるでこっちに向かってくるように飛んできてつい見入っちゃいました。
    下半身を、股間を思いっきりカメラに突き出す様にガニ股の下半身が飛んでくる様がたまらないです。

    で、同じような視点も撮れないかな…と思って粘ってみましたが、
    ブリッツとファルシアは残念ながら撮れずじまい…代わりにアルケインが似たような視点が撮れたので良し。
    今にも爆破しそうとは言え、画面に下半身が迫ってきてくるのが興奮させられる…。
    とにかく下半身の自己主張が激しくてそそられます…切り抜けスタン〆大好きなので、そういうのを集めた動画とかも用意したいです。

    機体デザインとしては同じく女性をイメージしたような機体であるファルシアも大好きで、
    アルケインに並ぶ抜いたモビルスーツ…プルツーキュベレイも同じぐらいに抜いてるかもしれないですね。
    その切り抜けスタン〆とかワクワクしたのですが、いざやってみると思ったより微妙な感じでした。
    …と言うのも、アルケインとかと違ってファルシアは機体サイズが小さいから、下半身が跳ね回ってもあまり目立たないのが欠点。
    エクセリアとかは跳ねる角度次第で結構下半身が目立つのですが、ファルシアは意外と目立ちにくい。
    エクセリアとアルケインはなんだかんだでガンダムタイプだからでしょうかね?
    後は機体サイズが大きいキュベレイとかも切り抜けスタン〆の撮り甲斐があります。
    プルとプルツーキュベレイのレッドフレームの射撃CS2本刺しからの切り抜けスタン〆とか楽しく撮ってましたからね。


    とりあえず、今後のマキオンリョナの予定としては…まずは来週にはセシア機リョナの第2弾。
    なんだかんだでセシアもラクスに次ぐ、もしくはラクスに匹敵するやられ役の人気キャラ。
    初めてあげたセシア機リョナもなんだかんだで再生回数は900を超えて、もう少しで1000は行けそう。
    2回目だから初アップの時よりは受けがいいとは思わないけど、それでも見てる人にも喜んでくれると嬉しいものです。
    …最近はコメントとか少なくてちょっと寂しくも感じてますけどね…。
    後、悲鳴が結構興奮すると思うジュンコさんがあまり喜ばれなかったのもちょっと残念…あの悲鳴エロいと思うんですけどね…。

    で、問題はセシア機の後の予定…新キャラを用意するか、過去キャラの第2弾を用意するか…その辺りはあまりまだ進んでいません。
    ブリッツのニコルのやられ、他にもAGE FXのキオ君も少し撮影とかしましたが、
    アレンビーのノーベルとかマリーダさんのクシャトリヤ、インパルス側のルナマリアの新しいやられも用意したいもの。
    対して、あまり作成が進んでないのはガイアのステラとライジングのレインですね。
    後は、個人的に追加で作りたくないのはハルート…3キャラの内の悲鳴ガチャを引かないといけないから大変。
    リクエストと言う事もあってか動画の受けもよかったから嬉しかったものの、悲鳴ガチャはあまりやりたくないです。
    ただ、「またハルートのマリーのやられが見たいです」とあればちゃんと作ります。
    苦労はあるけどやっぱり人の期待に応えるって、性欲とかを満たす時以上の快感を感じますからね。


    後、切り抜けスタンで残念な点があり…それが切り抜けスタンにならない機体があると言う所です。
    ノーベル、ストライクルージュ、ライジング、リ・ガズィはなぜか切り抜け〆にならないのです。
    これまた女子をイメージしたような機体デザインのノーベルとか、
    カガリの愛機のストライクルージュのかっこ悪い切り抜けスタンとか見てみたいのに…なぜか見れないジレンマ。
    他に機体なら切り抜けスタン〆になって下半身が暴れると言うだっさい姿が見れるのに対し、
    さっきあげた機体達は姿をそのままで痺れてる姿を晒す…ノーベルの下半身とか暴れまわってほしいもの。
    ショタリョナ枠でもあるプレア君のドレッドノートも同じ…なんででしょうね?

    残念ながら、今日は女の子の画像0です

    今日もお休みだったのでマキオンのリョナ撮影をやってました。
    …と言っても、昨日程がっつりやったのではなく、ちょっと進めると言った程度でした。
    次回の作品になるであろうセシアのリョナが一応撮り終えた感は出てきたので、次はどうしようかなと迷走してる…と言う感じになってます。

    今日はそこまで目立った進行はないですが、とりあえず新しいショタリョナ枠でニコルを撮影。
    ロランに同じく朴さんの声が特徴的な男の子キャラ…あの人の声も聞けば「あ、あの人だ」と分かる特徴的な声ですからね。
    で、とりあえず選ぶべきは…誰を相手に持ってくるか。

    その選ぶ要素として、まずはwikiでニコルの台詞を確認。
    まぁ、大体はやっぱり同じZ.A.F.T.のメンバーとの掛け合いばかりですね。
    とは言え、ディアッカ相手には特に掛け合いはなく、クルーゼもロックした時ぐらい。

    一方で、イザークとはロックをされた時から撃破された時、撃墜した時と結構用意されています。
    後はミゲルと同じ西川さん繋がりなのかハイネとも同じように掛け合いが用意されてますね。
    で、前にもロラン君の撮影の際に書いたように、同じ声優さんの為かロラン君とも結構掛け合いがあります。

    とりあえず、当然用意すべき相手はストライクガンダム…なんと言ってもニコルを葬った相手ですから。
    ソードストライクの特格がニコルのブリッツを落とした攻撃の再現で、連ザ時代から用意されてる攻撃手段。
    出来たらソードの特格を決めて〆たいな…と思いましたが、ストライク相手に落とされた時も専用台詞があるので、
    いちいちそれを聞くのもどうかな…と思い、ストライク相手に撃破されるのは1つだけにしました。
    その撃破される時も、自分のお気に入りでもある切り抜けスタン〆。
    ストライクの攻撃で切り抜けスタン属性なのはI.W.S.P形態のみで、BD格かN格2段のみ。

    一応、特格がスタン属性で上書可能ですが、これで〆てもその場で痺れる程度なので、
    やっぱりスタンでとどめを取るなら切り抜け属性も付与して下半身を外した方がいいと思って、BD格を狙ったものを用意しました。
    N格2段がよろけ属性の攻撃を挟んで攻撃するので、盾が間に合いそうと言うやられもなくていいですが、
    やられ時にあまり勢いがないせいか…どうにも切り抜けを取っても挙動が面白くない…。
    そんなわけで、少しタイミングを合わせる必要があるけどBD格で〆るストックを用意して今日はここまで。

    ストライクは換装を挟んだりが楽しいでしょうが、格闘のダウン値や補正が悪かったりで思ったより威力が伸びないですね。
    あちこちに換装させるF覚醒コンボを決めても、F覚醒でも300超えない安いコンボとかばかりなので、
    F覚醒コンボは「基本これ使っておけ」とも言えるI.W.S.P形態のN出し切り2回からの覚醒技をチョイス。
    …と言いますが、カガリの時相手も、スタン目的のコンボしてて250と激安コンボ決めてるし…
    今思えば威力で覚醒コンボを決めるのもちょっともったいないかな…と思い始めました。
    やってみたら安かったので断念しようと思ってたコンボ…また決めてみようかなと思いますが、多分コンボレシピ忘れてそうw

    後、他の相手機体としては…コンボがいまいちかもしれないけどイザークのデュエルとか用意しようかなと。
    そして、せっかくなのでと、コンボとかの見た目を用意する意味で、イザークの声優さん繋がりでゴッドガンダムも用意するつもり。
    声優さん繋がりで言うなら、キラの保志さんが同じ役をしてるハイペリオンもありでしょうけどね。
    まぁ、ニコルの股間は自分も興味ありますけどね(股間攻撃しか頭にない)


    で、ニコルはストライクのやられだけ撮影して中断…後は来月にあげようかなと思ってるルナインパのやられも用意。
    こちらは一応これを用意しておこう…と言う案があったのでそちらを用意しました。
    と言っても、案はせいぜいシンのインパルスとルナマリア同士のルナザクだけですけどね。

    とりあえず、用意しておいたコンボレシピをいくつか撮影…側転とどめが取れるレシピも用意してましたが、
    これはとどめ用…そのダメージ調整が大変でここの撮影が結構長引きました。
    後は側転ダウンの角度調整…空中に浮かせてからの側転とどめなので、出来れば地面から遠い方向へ転がしたい。
    それを研究してて30分ぐらい同じ視点撮ってましたね…途中コンボミスもあってやり直しも辛かったです。

    後はインパルスの覚醒技でとどめを刺すやられのレシピが残ってますが、
    こちらもまたダメージ調整が出来てないので今回は撮影は終わりにして、後はオフラインのフリープレイで終わりです。
    フリープレイで相手をルナインパにすれば、後はダメージを与えてからレシピの攻撃をすればOK。
    覚醒技の〆は、最初の投擲部分か突き刺した瞬間以外はこぼしてしまうので、出来るなら突き刺した部分で倒したいですね。
    …それをひたすら狙ってダメージ調整…一応、そのダメージ調整の仕方も分かったので、これも後日の為にメモ。

    同じくルナザクも覚醒技で〆ると言うレシピを用意してあるので、こちらもダメージ調整を研究してマキオンリョナ撮影は終了しました。
    ルナザク側は決めようと思ってたコンボが思ったより入らなかったので、少し楽なコンボも用意。
    …コンボがなかなか入らずに時間だけが過ぎていくのって結構腹立ちますからね…なんの生産性もない時間ですから。

    ルナインパ側の相手も誰にするか考えておきたいですね。
    後、同じルナマリア機ですが、個人的にはルナザクの時の悲鳴の方が好みですね。
    ルナザクの時の方が悲鳴もよく聞こえてくる感じでたまらない…スタン時も同じように喘ぐような台詞がありますが、
    自分としてはルナザク側の時の方が興奮させられますし。

    まぁ、インパルスのコンパチ機みたいな物ですし、こっちのルナマリアは台詞もどちらかと言うと攻撃的に感じます。

    はーい、俗物よ~



    いつも通りの宣伝…マキオンのハマーン様のリョナをあげました。
    天ミナのミナ様も「SEED界のハマーン様」と呼ばれてるぐらいの、ガンダム界のカリスマの始まりとも言える存在のハマーン様。
    榊原良子さんの声がとてもよく似合う人キャラで、本家でも多いな活躍をしたあのお方。

    そんなハマーン様のなんとも情けない姿を用意してきました。
    今回はスタンとかよりは通常ダウンに重点を置いてまして、なんと言ってもあの「あぁ…」と言うエロい呻きを何度も上げてもらいます。
    概要欄にも書いたように、ハマーン様ってあんなエロい声あげるんだ…と思ったぐらいです。
    スタンとか与えても「うわぁ!!」と言う悲鳴で正直そこまで…な悲鳴に思ってたから、あの悲鳴を聞くとたまらない悲鳴ですよね。
    今回もいつぞやのアイーダさん同様に、やられる側の覚醒が全て溜まった時のセリフも用意してます。
    やっぱりフル覚醒の台詞は「これ以上偶然は続かんよ!」と言う台詞がいいですね。
    今回のようにボコボコにされてかっこ悪い姿を晒し続けてる中、「これ以上偶然は続かんよ!」と言っても言い訳にしか聞こえない。

    後は、キュベレイは機体サイズが大きいから側転ダウン取るとダイナミックに飛んでいくから好きです。
    側転ダウンは数は少ないですが、ルーZのBD格とラストのハマーン様のファンネル乱舞の初段を入れてます。
    今回のサムネにも使いましたが、側転ダウンで回転やられを取られてる時のタイムアップも実にかっこ悪い。
    原作で見せてくれたカリスマ性を微塵も感じさせない情けない姿がたまらない。

    女パイロットと言うのもいいし、ハマーン様なんてZZの時代の大物パイロット。
    そんな大物の女性パイロットのやられる姿に興奮させられます…強キャラリョナって感じがします。
    ハマーン様のやられと言うのもあるし、変でしょうがキュベレイと言うMSの機体にもなぜか性的興奮を感じてしまう。
    特にターンXのデータ解析を受けた相手の共通のやられである腰を振るような仕草がたまらない。
    今回は尺が足りなかったので入れなかったですが、カミーユMk-Ⅱの覚醒技やハイペリオンの後派生の、
    股間踏みつけからの拘束攻撃とかも見たいですね…ハマーン様の愛機が股間を踏まれる様がそそられます。

    後、不思議と…キュベレイの股間ってなぜか興奮させられます。
    まるで袴のような前掛けのような飾りの奥に隠れた股間…あの角ばった突起部分が何故かそそられるんです。
    この部分は特に色付きの機体でもプル機やプルツー機が特に好みで、中でもプルツー機の股間で何度も抜いた身です。

    こんな動画作って興奮して…ハマーン様が絶対に「恥を知れ!俗物!!」とお𠮟りになられるでしょうが、
    自分はハマーン様の悲鳴を聞き、ハマーン様の機体がボコボコにされる姿を見て、
    なんならハマーン様の機体で抜いたりするような俗物で構いません。

    せっかくだし、次は愛が全くないボテ腹ネタでもやるか?



    前回のマップクエストはこのパーティで周回していました。
    超上級のスクショを撮り忘れてたので、仕方なくスクショは上級の物ですが、超上級でもほぼ安定です。
    フレンドは余程ヘタな味方を選ばなければいいだけで、とりあえず最近のフェス限超人キャラか安定の舞で楽でした。
    上級でも、超上級でも最大HPは弱体化なしでも、ここ最近のボスの中では低いように見えますが、
    戦闘開始時の特性のような物で永続HPリジェネを張り、一定値までダメージを無効化するバリアを張ります。
    超上級では攻撃がまだ大人しい序盤で、通常攻撃を連発しても与ダメが0と結構硬めでした。
    (wikiによると超上級でシールドの量は5万あるみたい)
    ただ、状態異常と言った厄介な行為はしてこなかったので、単純なごり押しムーブで行けました。

    自分は聞いた事がないですが、アンヴァルとは神話上に登場する幻獣のような存在らしく、
    この場に居合わせたミリアム曰く、文献によると知性に長けた心優しい生き物。
    ただ、今回は…このストーリーの背景として、今は命を落としたフュルストの秘密研究所に捕らわれていたと言う設定があります。
    どういう経緯で捕らえたかは不明ですが、捕らえたアンヴァルに別の魂を融合させて支配しようとしていたみたい。
    無理やり押し込んだ魂が、どうやら100年前ぐらいに亡くなった剣士の魂らしく、
    後から分かった情報として…凄腕の剣豪であったものの、不意打ちを受けて命を落とした為に、
    この世に強い未練を残して怨霊と化していたみたい…それをフュルストの一味が捕らえてアンヴァルに押し込んだとの事。

    で、その秘密研究所をマダムが率いる米連のDSOとアサギが率いる五車の対魔忍が調査をしていたわけですが、
    フュルストが亡くなった事で管理が不届きになったのか、潜入した時には研究員達がほぼ全滅していてもぬけの殻…。
    明らかに襲われたような状況ながらも、動物の蹄にやられたような跡があったので、組織的な犯行ではないと予想されました。
    そして、研究所を調査した結果、2体の研究対象が研究所から脱走していた事が判明し、
    その中にいたのがこのアンヴァルと言う幻獣…こいつが脱走の際に研究所を襲って逃走したと思われてました。

    一方で、小太郎は凜子先輩とか他のメンバーを集めた中で、休暇としてビーチに遊びに来てたわけですが、
    その途中で研究所を調査していたサリーと合流…見た目がガキんちょですが、中身は歳を取った婆さんみたいな人物。
    その際に、フュルストの秘密研究所の件と、その研究所から逃げ出した2体の話を聞いてた途中で…
    その時にたまたま浜辺の近くで魔術の鍛錬をしていたミリアムと、指導を受けていたココアの魔法の影響でアンヴァルが出現。

    そして先頭になったわけですが、アンヴァルに対して決め手に欠けてる中で、
    アンヴァルと戦ってた凜子先輩が…あの魂から剣士の魂を感じると思い、
    同じ剣士であろう自分と一騎打ちで勝負をさせてほしいと申し出て、アンヴァルと一騎打ちの果てに討伐に成功。




    で、元の魂が戻ったアンヴァルですが…どこが知性溢れる生き物なんでしょうね…
    人の言葉を話す事が出来るとは言え、その言葉遣いが気さく過ぎてとても幻獣らしさを感じないですね。
    実は更にもう1体別の魂が入り込んでるのでは?と思ってしまいます。


    とりあえず、アンヴァルの暴走が治まった事で話を聞く事が出来たものの、
    収容されてただけのアンヴァルも何が起きたかはよく分かってないみたい。
    とにかく分かっていたのは、もう1体の研究対象だった者が研究所を暴れていて、
    自分を収容する容器を破壊して自由にしてもらえた事…その時に暴れたのは押し込まれたもう1体の魂の影響だったわけですね。

    研究所に潜入して調査を続けていた五車側の対魔忍が後からやってきて報告してくれた内容によると、
    残るもう1体の研究対象はサイボーグ…ただし、その身体は死んだ対魔忍の身体をかき集めて作られたみたい…。
    それを聞くと似たような事をしていた人物を思い出しますね…
    最高の存在を目指していて、対して取るに足らない存在であろう対魔忍は、
    肉体だけ留めて機械みたいなボディでロボットのような兵士・デミヒューマンとして使役していた斎藤半次郎。

    まぁ、斎藤半次郎とは関係ないですが、死んだ対魔忍の肉体をかき集めて作られたサイボーグ…
    それが作られた目的と、死んだ対魔忍の身体を使った理由とかも不明な存在ですね。
    研究所に残っていたデータによると名前は「ビビ・ブラッド」…名前を聞いてもピンと来ず、どういう由来で付けられた名かも不明。
    …が、新しいレイドイベントがまさかの前回の続きのような話らしく、次のガチャ限キャラがその「ビビ・ブラッド」です。
    公式ツィッターからも次回のガチャ限キャラの紹介で立ち絵が紹介されてましたが…なかなかエロい身体してます。
    尚、水着凜子先輩も…全く追いはしませんでしたが、当然出てきませんでしたねw
    最後の日に10連したけど、SRは来たけど通常イングリッドと言う…まぁ残念なキャラですね…今となっては不要。

    後、笹山一刀斎先生がツィッターで新キャラの回想シーンの内容をチラっとツィートしてましたが、
    回想の内容はおそらく研究所に捕えれてた時期の凌辱シーン…最終的には出産させられると言うシーンがあるとの事。

    全部が全部、性癖だ!

    現在は金曜の夜の22時…裏記事は作り終えたけど表記事はこれから作ります。
    後、コメントも来てるのは気づいてますが…まだ返信していません…。

    一応、今日のお仕事は夕方5時で終わりだったので、家には6時ぐらいには帰ってこれました。
    ただ、ストックを用意しておこうと思ってたマキオンのリョナを撮影していてこんな時間に…。
    6時過ぎぐらいからPS4を起動して、それから3時間ぐらいやって9時半までやってましたね。
    今回撮影したのはエクセリアに乗るセシアちゃん…次回はハマーン様の予定なのでそれが終わったら次はセシアにしようかなと。

    で、ひたすらセシア機のリョナを撮影…見てる人は悲鳴目的で見てるんでしょうが、
    自分は結構見た目も凝って作るので視点とか結構気にして作ってる方です。
    よく書いてる切り抜けスタン〆は、下半身が面白い挙動をしてる視点をチョイス…可能ならば複数用意。
    天ミナの特格掴み攻撃とかもなるべくアップになった時には機体が画面全体に映る様に調整したり…。

    まぁ、そこまで見た目に拘る理由は…単純に自分がそういう趣味を持ってるからでしょうね。
    だいぶ前にもツィッターでちらっと呟きましたが、人間の身体の中でも股間が特に大好きな変態趣味の自分。
    股間好きは人間はもちろんですが、人型の機械でも同じで…女性キャラが乗る機体の股間とか本当に大好き。
    キュベレイシリーズにルナザク、ティエレンタオツーにノーベルガンダム、G-アルケインにエクセリア…
    他にもいくつかいるでしょうが、今あげれるだけでもこれだけの数の機体で抜いた事がある変態です。

    もちろん、女パイロットで抜くのも好きですよ。
    ポケ戦のクリスさんとか何度もおかずにしてますし、セシアも胸が大きくてエロい…。
    スタン攻撃とか受けて悲鳴を上げる姿も、その声からセックスして喘ぐ姿とか妄想すると気持ちいいですよね。
    どんな視点を撮ってきたかとか…また後日辺りにでも書こうかなと思います(どうせ誰得なネタになるでしょうが)

    どこに出しますか? 1・相手の中 2・相手の中 3・相手の中

    今日からようやく、少しだけゆっくり出来るような出来ないような?…
    と言うのも、昨日の夜からディスコードのメンバーと一緒にポケモンユナイトのランクマをやってました。
    今回はディスコのメンバー達が揃って通ってるYoutubeの大会に出ましょうと集まっていて、
    ここ数日はずっとディスコのボイスチャットで作戦とか立ててました(と言いながら大半は雑談でしたが)

    自分はそういう大会と言うのはパスしますが、そうやって集まって作戦立てたりしてるのを聞いてると、
    ちょっと自分も感化されてきて今回は久しぶりに自分もランクを上げようと思って頑張りました。
    普段はメンバーと組んでランク上げをしてる自分ですが、たまにソロランもやったりしてランク上げ。

    …そして、昨日にようやく今回の報酬がもらえる最終レートの1600までついに上げる事に成功。
    後、意外とやってて思ったのが、案外普通に試合が成り立っていれば自分もそこまで負けを嫌がる事もなかったです。
    敵も味方もまともな動きをしていて負けた時とかは、「いや、これは相手が強かった」とか「ごめん、これは自分がやったわ…」と
    そこまで熱くなるわけでもなく次の試合へ回るとかが出来ました(パーティもそうだしソロでもそう)

    まぁ、もちろん全部が全部まともな試合になるわけでもないですけどね…。
    レベル差有利を作る為に、開始3分後に登場するオブジェクトは基本下を取るべしがセオリーですが、
    一生したレーンに降りてこないままずっと上レーンに残ってるメンバー、
    最後のファイトが起こる時に平気で点を入れに行くバックドア行為…色々ありましたね。
    それで負けるとさすがに自分も困りますが…笑えるのは相手にもそれが出てきた時。
    相手の2人が点を入れに行くと言うバックドアを決めた時に、
    味方も分かってる時は真ん中のオブジェクトのレックウザラッシュを決めてくれた時は助かりましたね。
    なんだかんだで、まだまだレックウザを取ってしまえば勝てるゲームにはなりがちですから。

    ただし、勝てば100%勝てるわけでもないんですよね。
    点数で大きく負けてる時に、破れかぶれで取った時って、大体はゴール決めれる味方がいなかったりがほとんど。
    如何にレックウザ周りのファイトを勝ちに行くかがこのゲームの最大の鍵でしょうね。
    まぁ、稀にあるパターンが、相手をそれなりに落としてレックウザを取れば勝ちの時に、横槍入れられた相手に奪われるパターン。
    これも正直、レックウザあるあるで…負けてるチームが必死にレックウザを取ろうとラッシュしても、
    敵も入り乱れたごちゃごちゃ状態の時は大体相手側に取られる…昨日もそういう試合ありましたからね。


    とは言え、レートも1600行けましたし、これでランクマを必死にやる理由はなくなりました。
    しかし、意外と今の環境はやってて楽しくも感じたので、誘いがあればやってもいいかなとは思ってます。

    …とりあえず、そろそろマキオンのリョナのストック集めにも走ろうかな…。
    後は週末からまた仕事に戻るから、記事のネタ稼ぎもしておかないといけませんね。
    エロネタに逃げてもいいようにと、破れかぶれ気味ですが振り返りネタでリョナネタを最近2個用意したけど…。

    悪の女幹部に初課金しました。花嫁長官出ませんでした。2度と課金しないと誓いました。

    まずは…タイトルの通りです。
    例の悪の女幹部の新キャラ、期間限定キャラである花嫁衣裳の冴島長官。
    貯めてきた石を突っ込んでガチャして、ついにはDMMポイント3000ぐらいあったので、
    それも使って初課金しての有償石ガチャまで引いてきましたが…花嫁衣裳の冴島長官は出ませんでした。
    最低です。もう2度と課金しません!


    と言うわけで、ちょっと愚痴ったところで…今日は珍しく昼から起きてます。
    今日もお休みの日ですが、今日は残念ながら友人からのゲーセンへの誘いはなしでした。
    もうそろそろかもしれないですが、馬を世話する仕事を始めると言ってましたし、
    一緒に遊べる事もしばらくはなくなるかもしれないですからね…。


    一方で、自分は特に変わりない毎日を過ごしてますが…マキオンのリョナも少しずつストックを用意したいもの。
    ハマーン様のやられはいつでもあげれるようにと作成済みなので、用意するなら次のキャラ用のストック。
    もし次を用意するなら…新キャラのレイン辺りか、第2弾役のセシア辺り。

    まず、セシアは…出来れば女性機体相手にやられるシーンを用意したかったですが、
    何体かケジメ突きをカウンターされるシーンを撮ってあるのでそちらを使いたいんですよね…。
    他にも、レオスもGガンの世界で格闘の強さを学んできたと言う事で、
    セシアもGガン機体にボコられて格闘の教育をしてもらうとかも考え中。
    一応、少しだけですがゴッドガンダムからのやられを撮影済み…とは言え、撮影したのが結構前なので撮り直しの可能性もあります。
    最近は攻撃をした後はなるべく相手機体も動かさないようにして、視点をあまり弄らないように心がけていますが、
    昔は攻撃した後も敵機を移動させたりで周りを騒がしくしていたので、今となっては採用しづらい視点です。
    ただ、例外の1つとしては、側転ダウンで〆た時…側転ダウンは個人的に横から見るより正面から見た方がダサくて好き。
    とは言え、出し切った時にそのまま動かないでいると側転ダウンを横から見た視点になってしまうので、
    側転ダウンを取った後は機体の位置を調整して機体が正面から映る様にアングルを弄ってます。
    今日もセシア機の側転ダウンを何回か撮影してましたが…たまらないです。
    変な趣味でしょうが自分にとっては立派な性癖…何を思って開発もこんなダウン作ったのかは分からないですが、
    見た目のダサさが好きでマキオンのリョナとしては自分の好きなやられでもあります…平気で抜ける。


    レインの場合は昨日も書いたように天ミナからのやられを撮りたいところですね。
    と言っても、実はレインのやられはキオ君のAGE-3第2弾を撮影した頃に一緒にいくつか撮影していたりします。
    あの時は天ミナの特格抱き着きコンボにハマっていたので、同じ目に遭わせる目的でレインを選んでやってました。

    ただ、レインが乗るライジングには1つ欠点がありまして…自分が好きな切り抜けスタン〆にならない事。
    切り抜け系のスタンで〆る時、場合によっては下半身と上半身が真っ二つになる事があり、
    これは何度か撮影して挑戦するしかないですが、時折下半身が凄く自己主張が激しい動きをする事があるのが好きです。
    地面に落ちていった下半身が跳ね返って大きく飛んでいったり、
    股間を見せびらかす様に下半身が上下反対になって飛んでいく様とか特に好き。

    過去に上げたキュベレイシリーズのレッドフレームの射撃CS2本刺しからの切り抜けスタン〆とか結構好きで、
    あの部分は何度もいい場面が撮れないか撮影しまくったシーンです。
    特にプルキュベは下半身の自己主張の激しい動きがたまらなくてついああいうシーンだけを詰め込んじゃいました。
    動きもそうですが、管理人がキュベレイの股間で抜いたド変態でもありますからね…股間見えると食い入るように見てしまう。
    ちなみに、カラーリングとしては本家よりはプル、中でもプルツー機の方が好みですw

    でも、過去にあげたシーンの中だと…一番気に入ってるのはルナザクのハイネグフにやられた時のシーンですね。
    TM派生のスタン部分で〆た際に、下半身が外れて飛び跳ねるのですが、下半身が最終的に上下反転してるのがたまらない。
    後は、スタンを取られた時は機体がガニ股のポーズで痺れるから、下半身がダサいガニ股ポーズで吹っ飛ぶのがまたいい。

    しかし、どういうわけか一部の機体は自分の楽しみでもあるそのやられが見れないです。
    機体によって何かあるのか分からないですが、
    ライジングとノーベル、ストライクルージュとリ・ガズィは切り抜けスタン〆にならないのを確認済み。
    他の機体なら切り抜けスタン〆になってる攻撃で〆ても、この機体達はなぜか機体がそのままで大破してしまう。
    ショタ枠のプレア君が乗るドレッドノートも同じなんですよね…謎です。

    今度は風間役の戸松さんがやられてくれるぞ(尚、リメイクと言う名の手抜き)



    昨日と言うか、日付が変わった後の深夜に動画をアップした事だし、せっかくなので宣伝から入ります。
    ルーのZガンダムがやられるリョナをあげました。
    サムネにある通り、今回は乙女相手にデータを解析すると言うターンXのデータ解析やられも用意してあります。
    Zガンダムは元々カミーユが乗っていた機体でもあり、女性専用機でもないのであまり興奮はしないですが(そもそもする方が変)
    データ解析を受けて磔みたいなポーズになったり、カミーユMk-Ⅱの覚醒技を喰らって股間をゲシゲシ!と踏まれる姿はいいですね。
    タイムアップの際の台詞に「いい所だったのに~!!」と悔しがるような台詞があるのもまた面白いですw
    データ解析をされてかっこ悪いポーズを晒しながらタイムアップになったり、
    カミーユMk-Ⅱに股間を踏みつけられながらタイムアップになって「いい所だったのに~!!」と悔しがるルー。
    これからお楽しみの時間が待っていたと言う事でしょうかねw




    そして、ルーZのやられの最後の撮影も終えた後は、せっかくなのでハマーン様のやられも撮影してきました。
    こちらもある程度は撮影は済んでいて、後は冒頭用の台詞選びとキュベレイのやられ等を取って尺を補強。
    作品を超えた人物同士でありながら、どういうわけかゴールドフレーム天に乗るギナとは絡みがあるハマーン様で、
    対面にギナがいたりギナが味方に来たりすると悪態をついて、撃破される時も掛け合いがあったりとやたら絡みがあります。
    どういうif設定で繋がりがあるのかは分からないですけどね…一応、ギナの声優さんはカミーユと同じ人ですが…。

    一応撮影はこれで終わりですが…出来れば撃破された時の掛け合いも用意したかった所です。
    攻撃時の台詞と被ると、撃破した時のギナの台詞が省略されてハマーン様だけが専用セリフを言うのと、
    撃破用のコンボがなかなかいいアングルが撮れなかったので断念…。
    今回も性懲りもなく以前のアイーダさんの乗るG-アルケインが天ミナにやられてる時のようなアングルを狙ってます。
    女が乗る機体がやられる様を正面からでかでかと撮影してるようで好きなんですよね…。
    後、G-アルケインのデザインには性的興奮を感じさせてくれて…股間の辺りとか本当にたまらない、何回も抜いてるぐらいです。

    キュベレイもそれなりに興奮を感じるデザインですが、ギナ機のゴールドフレームは特格が1発のみなので連続使用が出来ません。
    特格の掴みは自身より下の敵を掴むと徐々に高度が下がる仕様で、
    機体が地面に設置すると徐々にカメラがアップになるアングルになるのを利用して前回のアイーダさんの視点を撮影。
    ただ、ギナ機は特格が1発しかないので、N格前派生を当てて浮かせた後に、
    ちょっとディレイをかけて機体が落下し始めたところを掴まないと例の視点になりにくい…これが難しい。
    後はダメージ計算が大雑把だったために、いい視点が撮れたと思ったら出し切りでとどめを刺せなかったりもあって断念しました。

    ちなみに撃破されるとこのようなやり取りが聞けます。

    ギナ「そうだ!我が機体の前に跪くがいい!」
    ハマーン様「貴様のような小物にしてやられるとはな…」


    ちなみにとどめを刺された時にまでは専用セリフは用意されていませんでした。
    一応、時たまに聞こえてくる事があるのはシロッコですね。
    「表舞台から消えてもらおうか!ハマーン・カーン!」と言う相手が敵を倒して勝利した時の台詞が聞こえてくる時があります。

    そんな中では、レインとミナは結構掛け合いが豊富ですね。
    ドモンがキング・オブ・ハートを持つ者、そしてどういうわけかミナもそれに反応して、
    ドモンの相方であるレインを見て反応し、ミナに撃墜された時も専用台詞が用意されている。

    こちらはwikiには載ってないですが「なかなかの動きであったぞ!レイン・ミカムラ」とミナが相手を褒め称え、
    それに対しレインも「やっぱりこんな事じゃダメ…もっと強くならないと」と悔しそうな台詞を言う。
    後は、キオ君にやられた時も、AGE-3、AGE-FXどちらも専用台詞が用意されてるみたいです。
    一応、原作だとシャイニングのドモンにやられると「もう絶好よ!」と怒っちゃうみたい。

    一応ストックも多少用意してある事ですし、レインのやられには天ミナのやられもぜひ入れたいものです。
    棒立ちでサンドバッグにされておきながら「なかなかの動きであったぞ(笑)」と煽るのが楽しそう。

    「なかなかの悲鳴であったぞ」の間違いでしょうね…レインも悲鳴はなかなかにエッチで好みですし。


    過去記事とネタ被りのくせに手抜きと言う改悪ムーブ



    突然ですが、悪の女幹部では…カグヤもいいですが、身体で選ぶなら冴島長官も好みです。
    中間管理職みたいな存在なので、上からいろいろ言われてそうだし部下は扱いに困る者も多くて大変そう…。
    そして、その怒りの矛先は大体は実働部隊の隊長役のカツマ。
    ある意味パワハラに近い面とかよく見かけたりしてますw

    …とは言え、本当に身体だけは一級品ですね…ここまでエロい身体してるのは悪の女幹部側の組織でも見かけないと思う。
    悲しくもペタンコ代表とも言えるオボロはともかく、ルナテミスやカグヤよりは確実にでかいだろうし、
    ダイアナやセレーナ、エファナティカ辺りと比べても何人かは大きさで勝ってそうなデカ乳。




    やっぱりそれなりに人気があるのか、これまでに水着だったりリモートワーク衣装と色々出てきますが
    (ちなみにリモートワーク衣装だと、ニトリのCMとかで見るあの机で隠してる下半身だけ下着姿になってます)
    バレーコーチ衣装は特に本人の乳の大きさが目立つ衣装だと思います。
    …この衣装とか結構いいなぁと思いますが、フェス限キャラなので手に入れる事は無理でした。
    手に入れる事が無理な理由は、フェス限が手に入るガチャは課金専用の有償石でないと引けないからです。

    しかし、この胸にバレーボールを2個詰め込んだような乳がたまらない…。
    これでも若い頃はバレーボールをやっていたらしく、コーチを依頼された時は説明書き通りにノリノリでした。
    バレーボールで鍛え抜いた身体を存分に堪能できると思うとたまらないですね…尻の穴とかすごく締まりそう。




    そして、6月も過ぎた7月の今の時期に…やや遅れ気味でジューンブライドイベントが開催中。
    こちらは言うなればカツマの夢の世界とも言えるif世界に現れた架空の設定の美鈴。
    とは言え、相変わらずのデカ乳…顔より自己主張が激しそうな乳がたまらないです。
    こちらは単なる期間限定キャラなので…最悪、ガチャを引けば手に入るわけですが…出ないんだよなぁこれが。

    正直言って、かなりストライクなキャラです…今回は、まさかの初課金してしまう可能性もありそうです。

    今日は七夕(だったけど特に意味はなし)



    さり気なく行われていた復刻レイド…このパーティで挑んでいました。
    過去記事を遡ってみても当時から結構苦戦を強いられていたようなレイドボス。
    あれからそれなりにキャラも増えたかと思ったんですが、自分は自然属性だけはキャラがまた少なく貧弱気味です。
    昔も結構自然属性はキャラの手持ちがあまりなかった為に編成がきつかったですが、今もまたその状態に陥ってますね。
    まず、今リーダー役のフェス限の燐が正直言って力不足感がある。

    今は「自然属性結構強いよ」って言われてるけど、自然属性が強い理由ってフェス限幻影の魔女の貢献度がでかいんだよなぁ…。
    後は期間限定キャラのバニー紫水…後は安定の回復役の七瀬舞と合わせて隙が無いパーティが作れる。
    疾駆装備で開幕に変身させておいて、後はバニー紫水と舞のスキル2が打てればほぼ永久機関が出来上がる。
    ATK/DEFバフはフェス限幻影の魔女がばら撒き、会心率と回復力はバニー紫水が上げてくれる。
    そして、上がった回復力を最大限に生かせる最高のヒーラーが舞。
    更に水着静流も一緒に入れておけば、静流が状態異常に掛からなければ状態異常まで解除できる役が生まれる。

    その中でも、アタッカーも兼ねれる幻影の魔女が、
    奥義を使用して分身を使用中はデバフと状態異常無効と言うのも結構やってますね。
    後欲しいのは火力の底上げとして会心ダメージの上昇役…これは恒常キャラのリリーが補えるみたいですね。
    wikiと自然属性で見かけたパーティを調べてみたら…なかなかにヤバそうなパーティが出来そう。

    対して、自分は幻影の魔女、バニー紫水、リリーが不在なので自然属性はとっても貧弱。
    結構入手がきついのはフェス限である幻影の魔女と期間限定キャラのバニー紫水ですね。
    恒常は何かしらのガチャでスルッと抜けてきたり、いつかは交換チケットで手に入れる事も出来なくもない。
    対して…特に期間限定キャラは交換チケットの対象外と言う事も多いので、一番のネックはバニー紫水かも。
    フェス限は場合によっては、やや高いセットを買う必要がありますが、
    時折フェス限交換チケットがたまが付いた課金セットあるのでそれで交換すると言う手もあるはず。


    と言うわけで、仕方なくサブマリンは属性を無視して自分も限定キャラで囲んだ超人属性のパーティでごり押ししました。
    超上級だけはたまに事故ったりする事もありますが、上級ぐらいまでならたまーにぐらいで事故る程度でした。
    なんだかんだで、爽やかな笑顔をしてるフェス限ZERO・紫が結構便利です。

    正直、脳筋なイメージがある為に、スキルも全体的に攻撃一転のゴリラキャラかと思いましたが、
    まさかのスキル2が優秀なサポートスキル…ダメージ効果はないものの最大HP上昇バフとHP・SP回復スキル。
    超人属性は攻撃力は凄まじいけどHPを捨て気味な低耐久キャラが多いので、最大HP上昇バフはとても噛み合います。
    更に疾駆装備なので、余程相手のSPDが高くない限りではZERO・紫が先手を取れる。
    前回のターンで味方がピンチの場合はスキル2でパーティを補助。

    そして、重撃2セット装備の未来アスカ&ゆきかぜコンビが、
    最後の行動でスキル2のサポートスキルを打って体勢を万全にしてターン終了とこちらも隙がないパーティ。
    未来まりには基本的にスキル2をループで、奥義の超火力を捨てる代わりに高頻度のバフ剥がしを担ってもらってます。
    花嫁アサギは会心率と会心ダメアップバフを付与し、バフが掛かっていてSPが足りてる場合は奥義で超火力を出す。
    ZERO・紫も同じように、パーティが万全の場合は奥義でこちらも火力に専念してもらいます。


    …最近は対魔忍RPGのキャラの引きが悪い期間が続いてる気がしますけどね…。

    今日の裏ネタはガンダム関係ありません



    変形職人とも言えるレオシグ氏の乗るハルート視点…エクバ2以降から不遇な機体だったハルートも悪くない強化を受けてると思います。

    で、昨日オバブのCPU戦をやってきました…と言う話をしてましたね。
    女キャラとは関係なさそうと言う理由と、単純に忘れてたのもあって書いてませんでしたが、自分もハルートも触ってきました。
    最初に触ろうと思った理由は…CPU側の相手機にハルートが登場するステージがあり、
    CPU機ですが途中でトランザムしたクアンタを呼び出してきて楽しそうに感じたからです。

    ライトニングを何回か触ってる友人も、覚醒した時だけアシストのトラバが射撃CSの火の鳥を出してくれると言ってまして、
    他にもどれかの機体は覚醒中限定、一度切りで強力なアシスト呼び出しがあるみたい。
    ハルートもその例に漏れず、覚醒してトランザムを維持してる時、一度切りですがアシストのクアンタ呼び出しの攻撃が変化。

    レオシグ氏の動画でも当たってる箇所がありまして、おそらくは覚醒技に近い攻撃を仕掛けてると思います。
    ダメージは不明ですが(wiki見たら単独で178との事)、アシスト単体出し切りでもダウン値MAXのバウンドダウンが取れます。
    当たれば相手を1体行動不可に出来るので強いと言えば強い分…外した時のリスクも大きいですね。
    とは言え、覚醒中限定で、1回しか打てないので温存して打てなかったぐらいなら、威嚇目的でもいいから使った方がいいでしょう。

    そして、動画でもよく使ってるように、変形特格がこれまでの急速移動から変形解除へと変化。
    更に、変形解除後は必ずロックしてる相手の機体に向くようになっています。
    後、これは前作使ってないから知らないですが、射撃CSが変形後もゲージを引き継ぐようになってました。
    前作はどうだったんでしょうね…と思って調べたところ、前作の武装追加修正の際に追加された要素だったみたい。

    通常時の射撃CSがマキオンまでの照射ビームを撃つ攻撃をして、
    変形CSでは動きを止めながらマルート形態の後サブのような攻撃を展開。
    変形格闘も変わってるなぁと思ったけど、これもクロブの頃からの変更点みたいです。

    マキオン時代まではアリオスのように変形したまま突進して、当たった相手を打ち上げる攻撃から、
    クロブからはZガンダムのような変形格闘へと変化…変形を解除して突進して切りつけて受け身不可ダウンを取る攻撃に変化。
    まぁ、変形特格を基本駆使するハルートにはあまり必要ないのかも…ほぼほぼ変形した変形特格連打が基本でしょうし。


    使ってて楽しそうではありけど、使いこなすのは自分には難しそうですね。
    自分はマキオンの頃は多少はアリオス乗ってましたが、ゲーセンの連れやYoutubeの対戦部屋でも、
    アリオス使えるしハルートとか使えるのでは?と思われてましたが…実はアリオスとハルートは結構似て非なる物です。

    アリオスは特射のミサイルは打ち切りリロードなので考えなしにポンポン打てばいいですが、
    ハルートは過去の頃は打ち切りで消滅してしまう武装なので、
    考えなしに打ちまくってるとリターンが取れないまま強力な武装を失う事になる…
    なるべく当てに行くなら…相手を相方が引き付けてくれるか、セットプレイで使うのが基本でしょうね。

    変形CSの変ゲロも、旋回性能がそれなりに違いがあるので意外と使い勝手は違う事があったりします。
    アリオスはそれなりに旋回性能とかがいいので、薙ぎ払うように当てに行ったり当てれないと思ったらすぐに反転も出来なくもない。
    対して、ハルートは旋回性能はそこまで良い部類ではないので、これまたセットプレイのお供として使う武装。
    もしくは制圧武装でひぃひぃ行ってる相手の隙を突いて強引に当てに行く…コマンドが少し違うのもあるかな。

    関係ないですが、アリオスvsハルート…これはもはや追ってる方が有利だと思いますね。
    一応、ミサイル対決では多分アリオスが勝つと思う…アリオスのミサイルはハルートの変形でも当然避けれないので、
    打ってしまえばミサイル発射の硬直とかに割と当たったりする事が多く、最悪弾数性の変形特格を吐かせる事も出来る。
    ハルートが逃げに入った時も、変形CSとか通常形態でメイン射撃とかサブ射を撃ちまくれば取れなくもないですが、
    逆にこっちが逃げる側になると変形サブが避けれなくて大変…ある意味両極端ですねw

    とりあえず結論…攻めてる方が勝ちます(てきとー)

    キマリストルーパー「やっとの思いで強くなりました」

    オバブを今日も友人とプレイしてきたので、今回も感想を…。
    噂のキマリストルーパー君、こいつは確かにやってますね。
    正直、てきとーに格CSぶっぱしてるだけでも強いし、特射のすり抜け判定とかそこからの格闘派生のリターンが強い。
    CPU相手とは言え友人と2人で、オンラインで嫌でも見るであろうトルーパー&トルーパーのWトルーパーコンビもやりましたが、
    前回のクロブではやや倒すのが困難であったであろうステージとかも意外と楽に勝ててしまう。
    友人が弱体化されたジャスティスを使い、自分は噂の…と言う理由でトルーパーを使った時も、
    ステージの編成を知らずにCルートを未知のコースへ行った際にボスのジーラッハのコースへと突入。
    ツィッターで見た事がある巨大カーテンがとにかく回避不可とも言える性能らしいですが、
    思った以上にキマリストルーパーのダメージソースが優秀で結構いい所まで追い詰める事が出来ました。
    最終的にはジャスティスが耐え切れずに2落ちで負けましたが、それを盾とかしていれば勝ってただけに残念。
    進んでボス機体がいるステージには行かないですが、今回のジーラッハはリベンジしたいなと思ったぐらいですw




    そして、1日遅れで宣伝…ロラン君のリョナ動画をあげました。
    サムネはブリッツのアシスト・イージスガンダムに捕まって拘束される所です。
    同じ声優さん同士であるブリッツを相手にするなら、やっぱり用意したいのはアシストのイージスガンダム拘束攻撃ですね。

    両手両足を折り畳むような格好にさせられて、ぶらぶらとぶら下がるような姿で拘束される様が本当にかっこ悪い。
    掴み攻撃もスタン攻撃みたいな扱いの為、この攻撃を受けた時にスタンの悲鳴を上げてくれるのが本当にいいです。
    ロラン君も被弾時の台詞がちょっと使いづらい物が多いのが困りものですね。

    悲鳴とかではなく状況を説明するような台詞が多く、台詞自体が長いのも結構問題。
    スタンの台詞は片側は「わぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」と、きっと中で電撃攻撃でも受けて痺れてるような声がいいですよね。
    もう片方は「ぐぅぅ、モニターが消えた!?」と言う台詞…最初の辺りの「ぐぅぅ」と言う呻き声だけで聞くと悪くないんですが…。


    後は、次回予定のルーZ…こちらも手持ちのストックを繋ぎ合わせたところだと…現在は7分程度の動画となってました。
    もう少しほしいところですね…で、問題はそのルーの相手に誰を持ってくるのか。
    次回のルーで用意した相手はAGE1、カミーユMk-Ⅱ、クアンタ、バルバトス、後はターンXのデータ解析攻撃。
    ルーはスタン時の被弾ボイスが全然ダメなので、出来る限りではダウンとか取って嗚咽を吐かせたいキャラ。
    ルーの台詞の中では、通常ダウンを取られた時とかに聞ける「がはぁ!」と言う台詞が特に好きですね。
    イメージとしてはまるで後ろからタックルとか突進攻撃を受けた、背中から強烈な衝撃を受けた時のような声。

    で、相手としては…ハマーン様とかいいかな?と思ったけど、スタンボイスが微妙となるとアシスト掴み拘束とか微妙になりますね。
    やるとしたら、せいぜいファンネル乱舞でお手玉するぐらい。
    なんなら、側転ダウンでも取ってかっこ悪いダウンをさせるのもありかな…と思ってます。
    キュベレイのファンネル乱舞にも、当たり方次第のところで側転ダウンを取れる所がありますが、
    あれは機体が大破してバラバラになる為にあまり側転してる感が出て来ないんですよね…まぁ、なくもないかw
    …うん、もしかしたらハマーン様にやられるのもありかもしれませんね。

    ポケモンユナイトのランクマで最近はちょっと忙しいですが、機会を見つけてそっちのやられも撮りたいところです。

    最後ストリートファイター関係ないけど許してね♪



    ロラン君のリョナをあげましたが、まずはこちらの動画の紹介から行くとしましょう。
    先月辺りから発売されてたストリートファイターの最新作のストリートファイター6。

    それのキャミィにCA(クリティカルエッジ)と言う超必殺技を当てた時のKOの情けなさ、エロさランキング。
    サムネにあるスマブラで見かける様な画面にビッタンと言うかっこ悪いやられ…
    これは14選された中でも最下位に当たる14位の春麗のCAによるKOですね。

    上位辺りは尻が見えるからと言う理由で食い込んでいるようで、尻が特に映らない春麗KOは最下位の位置。
    とは言え、数あるキャラの超必殺技の中でも、ちゃんと選ばれただけでも光栄だと思えるかもしれないですねw
    確かに、ザンギエフとかのプロレス技を喰らって尻の丸みを強調される姿とか見てるとたまらない。
    後は、ダルシムの頭突きドリルを喰らわされるシーン…あれもあまり見ないやられだから良かったですね。

    個人的には最下位ながらも春麗の吹っ飛ばしによる画面ビッタンKOも好きです。
    女が壁とかガラスに顔を押し付けられた時に、それを反対側から見ると本当に無様な顔してますからね。
    頬が潰れて「ぶちゅう」と言う感じに顔が潰れてるのがたまらない…。

    スマブラの正面ビッタンとかは特に思いましたが、よくこういうやられが思いつくなぁっと。
    スマブラで天井に吹っ飛ばされて、ステージ外に飛ばされた時…最初は星になって消えていくだけでしたが、
    GC版になってから手前やられが追加…スマブラSPとかでリョナでも見る手前ビッタンのかっこ悪い様がたまらない。
    しかも女キャラも過去作と違って多く登場…パルテナ様とかベレス、ホムラにベヨネッタ。
    他にも数多くの女キャラも現れて…下手なエロゲーより興奮できるゲームと化してますね。

    とりあえず水着着せておこうか

    先週に友人とオバブをプレイして、久しぶりに先週の金曜の夜にもマキオンやりました。
    もちろん、2人でCPU戦を遊ぶ程度…30後半のおっさんはもう武装インフレに付いていけません。
    自分の弱いところを書きまくるなら…

    ・マキオンのホッスクの後サブ避けれません
    ・マキオン自体の全盛期変ゲロを盾出来ません
    ・エクバ2時代のスターウイニングのSD形態のスターファンネル、全部当たってました(こいつに向かって打てば当たる)
    ・エクバ2時代アリオスと言う弱機体地雷使ってた上に、環境機体の2000どころか1500コストにすら完封されました

    他にも…格闘機に張り付かれたら完封負けされます。
    恥ずかしいですが、先落ちの1落ちの時に相手ノーダメで撃破された事ありますからね…。
    そして、クロブ以降はほとんど対戦やらなくなりました…もうCPU戦でオナニーしてるだけで満足。
    なんなら、今やサブアカを揃えてマキオンのリョナで抜いてると、オナニーの質まで落ちてるぐらい。

    ただ…一度はやってみたかったこのマキオンリョナの為に、PS4を4台(2台は漏電でお陀仏になったので買い替え)
    マキオンのソフトを3本購入(1本はメイン用のDL版、1本はサブ用だったがこれも漏電でディスク取り出せなくなって買い直し)
    自分の性欲の為なら…と思って高い金払って設備を用意しました…いくら使ったんだろうか(ちなみにPS4は全部中古で購入)

    リョナ撮影用のアカを4つ用意して、2on2にしての1対2とか、エロアングルとかもやってみたいですが…
    さすがにそこまで用意する気力はないです…財力もないですし。
    ただ、ターンXの拘束受けてる姿をアップで下から眺める視点はすごく興味ある…あるけどどうせすぐに飽きそう。
    たまにマキオンではないですが「リョナ対戦募集してます」と見ますが、そういうのって何をするのかよく分かってない人です。
    リョナ対戦とはいっても、普通に対戦するから身内戦の延長みたいな物でしょうかね?


    で、その一緒に遊んでくれる自分の友人が…これまで長く郵便局を辞めてから仕事を休止してましたが、
    前回のマキオンプレイの時に、Skypeで通話してた際に「ついに再就職します」と言ってました。
    自分は人の言葉に対して反応するのが結構苦手で、その時はぼんやり聞いてるぐらいでしたが、嬉しい事だと思いますよ。
    ただ、県外とかではないものの、少し遠く忙しくなるだろうと言う事で、
    もしかしたらまたマキオンもそうですし、ゲーセンもいけないかもと行ってました。
    …寂しくなりますね。マキオンはリョナ撮影でも使ってるからそちらで欲を満たすとしますが、
    ゲーセンは正直言って…1人で行っても1,2クレぐらいで本当に飽きてしまう。


    マキオンのリョナはロラン君のリョナをあげた後は、次はルーの第2弾とハマーン様にしようかなと思ってます。
    キャラのエロアングルと言った視点も楽しめる様な格ゲーとかと違って、
    悲鳴ぐらいが興奮を誘う要素なのでリョナとしては微妙なところもあるマキオンリョナ…
    それでも、再生回数も100とか超えてくれるだけでも本当に嬉しいです…正直、10行けばいいぐらいに構えてましたから。
    登録者も気づけば50人近くまで増えてきてくれて、アイデア不足の壁が大変ですがお付き合いいただけると嬉しいものです。

    既に素材は撮影済みですが、近々ツィッターに勝手な「興奮できるスタン悲鳴ランキング」とか載せようと思います。
    ジュンコさんとか悲鳴が汚いと言うか、下品な感じを思わせる悲鳴で好きなんですが…受けはイマイチよくなかったみたい。
    珍しさで見てくれる人がいる反面、アナティリスで平均再生時間を見ると30秒程度と非常に短い。
    これが短いと言う事は、見たはいいけどすぐに抜けてしまった人が多いんでしょうね…。
    覚悟はしてるつもりでしたが、視聴してた部分のグラフが1分以上先が底辺を這ってるのを見てるとちょっと悲しいです。
    2分ぐらいまでは多少は残っていて、3分以降は本当に最低ラインすれすれ…。

     | HOME | 

    文字サイズの変更

    プロフィール

    ∟

    Author:∟
    18禁の画像をよく貼るので
    18歳未満禁止のブログです。

    ※管理人はとにかく変態です
    グロとスカ以外なら
    ほとんどイケてしまいます

    エッチ系の好きな趣味
    パイズリ、ふたなりと女の身体好きですが、男の身体も好きなホモでもあります。
    とは言えおっさんとかは×です。
    少年とかショタは大歓迎♪


    リョナ系の好きな趣味
    首絞め、腹パンチ、
    蛇等の締め付け(触手も可)
    まともな趣味してねぇな

    最近のおかず





    ↑マキオンのリョナを投稿してるチャンネルです。
    もしよろしければ、視聴・チャンネル登録等してもらえると大変嬉しいです。

    更新したよ

    カテゴリー

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    スペースが余ってるので

    過去の記事でオススメ(?)な物とか

    管理人の変態趣味に
    少しでも共感してくれると嬉しいです
    ※載せてほしい記事があればコメントください

    ―リョナネタ系―

    首絞めネタ

    初めてリョナで抜いたひぐらしのレナの首絞め
    リョナ癖は昔からあったけど、初めて抜いたのはこれ



    リメイクされたひぐらし、卒の詩音の首絞めシーン
    マウント取って思いっきり首を絞めると言うシチュが最高



    ストリートファイターのアニメの春麗のリョナ紹介
    ゲームでのやられも興奮するけど、映像作品で見るとまた違う興奮を感じられます



    自分が特に好みなアニメの首絞めとかについて書いてます
    首絞められてる女の子ってなぜか興奮しますよね



    腕で掴んで系の首絞めリョナ紹介
    直接相手の首を掴んでの首絞めは自分の好きな方法です



    自分の好きな首の絞め方リョナ紹介
    両手で掴んで持ち上げる首絞めが個人的に一番好みです

    締め付けネタ

    宇宙をかける少女のいつきの締め付けシーン紹介
    締め付けシーンの中でも特に興奮するリョナシーン



    そらのおとしもののアストレアの締め付けシーン紹介
    巨乳と一緒に身体が折り畳まれる様がたまらなくて抜ける



    締め付けリョナの中でも1,2を争う大好きなシーン
    結局1位は決めれませんでした(どっちも最高)



    アイスワルキューレの締め付けシーン紹介
    ドヤ顔しておいてこんな情けない顔になるのが無様でたまらない



    女の子の身体に触手が巻き付いて締め付ける
    まさにギュウギュウと締め潰されてるシーン特集



    まさにギュウギュウと締め潰されてるシーン特集その2
    ぎゅうぎゅうっていい響きですね



    締め付けられて動けなくなってる女の子特集
    ぐるぐる巻きにされて身動き取れなくなってる様は本当に大好き

    ワンピースネタ

    クマドリ戦のナミのリョナ紹介
    解放された後の咳込みが最高に抜けると思う



    クマドリ戦のナミのリョナ紹介のリメイク版
    エロとしてもリョナとしてもナミは抜けるキャラ


    ロビンのいくつかのリョナ紹介
    ロビンはお好き?はい、ロビンのやられる姿は大好きです。



    主要メンバー以外のサブキャラのリョナ紹介
    自分はたしぎのこのギャグっぽいやられ顔とか結構興奮します

    ダイの大冒険ネタ

    悪魔のめだまにやられるマァムのリョナ紹介
    首に巻き付いた触手を必死に引き剥がそうとする姿が好きです



    ザムザにやられるマァムのリョナ紹介
    この握り潰しシーンの出来は予想以上でした


    ミストバーンにやられるマァムのリョナ紹介
    締め上げられて悲鳴を上げる表情がたまらない

    シグナムさんネタ

    シグナムさんの触手リョナをまともな紹介形式で書いた記事
    興奮しながらかなり気合入れて書きましたw



    シグナムさんの触手リョナ記事の3度目のリメイク
    多分これが一番画質がいいと思います



    アッパー、フック、顔面パンチと女の顔を攻撃するシーン特集
    綺麗な女の顔が途端にブサイク顔になる瞬間がたまらない



    妖魔の尻尾で首を絞められるセーラームーンのリョナ紹介
    おそらくこれが自分の人生初リョナだと思います



    サトライザーにやられるシノンのリョナ紹介
    終始無様な格好晒しながらやられてます



    普段はやられる事が少ない、設定上は強い強キャラのリョナ集
    強いキャラのやられるシーンと言うだけで興奮度が高まります



    主にルナマリアが中心ですが
    坂本真綾さんが演じるキャラのリョナ紹介



    ビーデルがスポポビッチにやられるシーンの紹介
    自分にとってはビーデルのやられより、ビーデル役の皆口裕子さんの声が一番のおかずです



    個人的に好きなナジカさんがボコボコにやられる回の紹介
    ナジカさんリョナ紹介が最近のリョナの紹介形式の始まりみたいな物


    ―男リョナネタ系―
    ドラゴンボールネタ

    悟飯がボージャックにベアハッグされて苦しむシーンの紹介
    リアルタイムでこのシーン見た時はめちゃ興奮してました



    ボージャックにやられる悟飯のシーン紹介のリメイク
    いつ見てもこのギチギチに締め潰される悟飯は抜けます



    ブロリーにベアハッグされる悟飯のシーン紹介
    胴体を締め付けられる時の音とかがエロくて当時から興奮しました



    ブロリーにベアハッグされる悟飯のシーン紹介のリメイク
    締め付けを強められて上半身を左右に揺らす悟飯が特にたまらないです



    魔人ブウにやられるベジータのシーン紹介
    嘘のように思うでしょうが、マジでこれで抜いてます

    ダイの大冒険ネタ

    ヒドラに捕まったダイのリョナ(旧アニメ版)の紹介
    漫画で見た時から興奮したシーンで、後にポップが同じ目に会うのも最高



    ヒドラに捕まったダイのリョナ(新アニメ版)の紹介
    旧作でも興奮したシーンが令和になってれメイクされました



    男の子リョナ、最弱無敗の神装機竜のルクス君のリョナ紹介
    情報をくれたタクヤさんに心から感謝(いいおかずに出会えました)



    最弱無敗の神装機竜のルクス君のリョナ紹介のリメイク版
    勝手ながらルクス君のホモ妄想SSも書いてみました



    ビデオマンにやられるロックマン(熱斗君)リョナ
    個人的にはロックマンではなくクロスフュージョンした熱斗君がやられるのもポイントだと思う



    斎藤にやられる剣心のシーン紹介
    この首を絞められる剣心の顔が昔から興奮するし抜ける


    ―男(ホモ)ネタ系―
    対魔忍RPGXネタ

    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(フェス限)の回想シーン紹介
    記事の量は少なめですが、画像だけで何回でも抜ける
    鹿之助の初の相手役がふたなりのスネークレディなのも評価高いと思う



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(仕来り)の回想シーン紹介
    鹿之助の相手の中でも一番太くでかいモノを入れられる
    その1紹介もあったと思いますが、記事を見失いました…ごめんなさい



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(水着)の回想シーンその1紹介
    これまでは1対1だったが今回は複数の男に囲まれて犯されます
    口、胸、股間、お尻…鹿ちゃんはどこもエッチ



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(水着)の回想シーンその2紹介
    鹿ちゃんよりも一回り身体が大きい男達にいっぱい犯されます
    仕来り鹿ちゃんの回想の時もそうですが、お腹にチ〇コの形が浮き出てるのが最高



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    穂希なおの回想シーンその1紹介
    オナホマシンで無理やり扱かれて射精する姿がたまらない
    そして、このゲーム初の回想シーン付きの男キャラ



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    穂希なおの回想シーンその2紹介
    アナルセックスに感じて大きく仰け反る姿がエロいです



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    ココアの回想シーン紹介
    男の股間大好き…自分も舐められたいし、舐めてみたいです


    男の股間、男リョナ、男エロとホモ注意な記事(いつもの)
    男の子とか相手でも大体視線はここです(いつものその2)



    ふたなり含む男の股間(ほぼショタ)をたっぷり眺めてる記事
    男相手でも女相手でも股間を見つめると興奮してきます



    男キャラが犯される画像を並べてる記事
    自分がどの男キャラで抜いてるかとかも書いてます


    ―股間ネタ系―

    ピッチリな格好関連の話を書いてる記事
    基本サムネの部分ばかり眺めてる管理人です



    ピッチリスーツを着てる女の子をいっぱい眺める記事
    ピッチリスーツ×股間って最高のエロさを出してると思う



    ピッチリスーツを着てる女の子をいっぱい眺める記事その2
    スーツ越しに見る股間がまたたまらなくて抜ける



    女キャラの股間のアップを並べまくった記事
    管理人の脳みそは頭ではなく、きっとここに付いてると思います



    紅月カレンを中心にピッチリスーツ姿の女の子を眺める記事
    赤のスーツがエロ過ぎて目も顔も赤くなりそう…


    ―エロネタ系―

    ティファで抜くようになってしまった作品の紹介
    鼻フック+ティファのコンボは最強過ぎた…



    自分のおかずキャラ・ミーアのエロ記事特集
    一度もおかず目線以外で見た事がないエロキャラ



    本家こち亀のエロいと思う部分特集
    露骨なエロ描写…大好きです(早乙女の胸が結構お気に入り)



    アニメ、ゲームキャラのパイズリ画像
    個人的にゼオラは一番パイズリが似合うと思う

    リンク

    リンクが下の方にあると編集ページへ行きづらいですね…

    このブログをリンクに追加する