fc2ブログ

    週に2日ぐらいサボります

    いつだって夜のおかずを求めてます 他人に変な目で見られようが、自分の性癖に正直に生きる







      ↑多分真理

    ここは下のような画像を見て性的興奮を感じる人のブログで、
    成人向けの趣味のサイトです。18歳未満の閲覧を禁止します。


     
    首を絞められる、腹パンと言ったリョナ描写

     
    女性の胸を露骨にアップで見る

     
    股間を露骨にアップで見る(女に限らず男の股間も好きです)


    時には「え…?」って思うような性癖を晒す時もあります。
    リクエストにも応えるつもりですが、自分の股間を気持ちよくするネタを第1に書いてます。
    とにかく性癖丸出しで下品な事ばかり書いてますが、お付き合いいただけると嬉しいです。
    共感してくれたり、抜いたりしてくれるともっと嬉しいですw


    ただし、現実世界の相手を痛めつける、犯すと言った暴力的、性的な行為を助長する気は一切ありません
    強姦、暴行、痴漢は犯罪です。あくまでも頭の中の妄想で納めましょう。

    実写のネタは基本取り扱っていません(嫌いではないですが)

    月末の記事って大体報告書みたいになりがちだね



    対魔忍RPGの前回のストーリーイベントはこのパーティで回ってました。
    タコ殴りチャンピオンと言うイベントが行われていた為に、新しく引いたナーサラとか使えばもっと余裕でしょうが、
    スキルシートの変更とかがまだ決まってない為に、今回はフェス限ナーサラちゃんは不在です。

    簡単に触ってみた感じですと、フェス限ナーサラちゃんのスキル2は覚醒リリムの奥義に似てますね。
    会心バフと会心ダメアップバフを付与し、SPを回復する…それに加えて相手に1体対して攻撃が付いてきます。
    一応、覚醒リリムと違う所もいくつかあり、

    ・覚醒リリムはこれに合わせてATKバフも付与されるが、その代わりに味方全体への被ダメージブーストも付与されるデメリットあり
    ・会心率バフは覚醒リリムの方が若干上(5%高い)、会心ダメアップバフはナーサラの方が上(リリムの25%に対し、ナーサラは100%)
    ・SP回復量は奥義だけあって覚醒リリムの方が高い(ナーサラの50に対し、95回復)
    ・覚醒リリムは奥義であるに対し、フェス限ナーサラはスキル2なので消費SPが低く済む

    後、バフを最大限に生かすには、パーティ内も精神属性に染めておく必要があります(フレンドから借りるキャラは計算されない)
    自陣で組んだパーティのキャラが全員精神属性で最大までバフの効果が高まり、1人減る毎に5%バフの効果が減っていく。
    先ほど書いた数値も最大なので、パーティ次第ではここからバフの付与量も減る事になります。
    割と安定はしてる精神属性パーティですが、覚醒リリムの奥義が溜まるまでは控えめな所も問題に見えてきました。
    一応、フェス限ナーサラと同時編成すれば…と思うと、スキルシートで調整出来るもバフ役が2人になっちゃうんですよね。
    水着リリムはバフさえ付与すればスキル2がほぼ会心確定みたいなものだし、アスカ&きらら先輩は最高のアタッカー。
    ファンタスマは貴重な相手のバフを打ち消す効果を持つ役…若い時子は大事なSP確保役。
    となると、フレンドのサポート枠にフェス限キャラを並べる…が理想かな?




    ちなみに、今回のストーリーは魔界で起きる出来事の外伝的ストーリーで、
    イベントSRのリリス達の周りに登場するのはマダムの率いる米連DSOのメンバー達。
    いつぞやのストーリーでちらっと顔を見せてたアルカ(左側のキャラ)も今回登場し、
    隣のエルシー・モモアと言うテッカテカな衣装がエロく見える新キャラも今回はストーリーに登場。
    今回のガチャ限キャラはRキャラ以外は登場していますね(SRのマリカ・クリシュナは後半で登場ですが)


    最初は魔界現地での情報収集を終えた辺りの話から入りますが…意外にもアルカは結構食いしん坊キャラみたい。
    右側のエルシーは実は過去に死んだ米連の兵士に幽霊のような憑依魔族が憑りついてるキャラで、
    アルカは過去に身体の組織を多く破壊された為に、見ての通り身体をサイボーグ化している身。
    2人揃って機械とか幽霊みたいな存在だから食事とか簡潔にしそうに見えますが、
    エルシーは人間の文化(特に料理)に興味があるみたいですし、アルカはエネルギー補給に食事は必須と結構食べるみたい。
    ただ、ここは奴隷商人の溜まり場みたいな店で、店のオーナーもグルになっていた為に、料理に神経毒を盛られてピンチ。

    …一応、アルカはサイボーグ化してるから武器を開放すればいいし、エルシーも本来の能力を使えば難なく逃れられるも、
    本部からもあまり大事を起こさずに水面下で行動をしてほしいと言われてる…あまり目立つ行為はしたくないと言うジレンマ。
    しかしそこに、たまたま店にやってきたリリスが奴隷商人一味を追っ払って難を逃れる事から始まります。


    当然、恩義を返す為に少しの間リリス達と行動を共にするアルカとエルシー。
    で、そのリリスの今回の行動の目的は…今回のイベントボスとして登場するイフリートの封印。
    先代の魔女・リリスが封印したと言われる魔界の魔獣で、いろんなゲームで登場するように炎の力で全てを焼き尽くす危ない存在。
    その封印が薄れてると言う話を聞かされ、今回は魔界のイフリートが封印されてる場所へ向かうわけです。

    必要な道具も揃える為に、先代のリリスが使っていた道具も用意しようと先代の屋敷に向かった時には、
    どういうわけか強力な結界が張られている先代魔女リリスの屋敷の中が荒らされてると言う事件も発生。
    リリスにとってお婆様に当たる先代のリリスは自慢であり誇りでもある…
    その自慢のお婆様の屋敷を荒らされていた事には結構ショックを受けてます。


    道中で今回のイフリートの件を依頼した領主からの使いの者とも合流しますが…こいつが怪しいんですよね。
    案の定、リリスの使い魔のベリリクが引っ掛けを仕掛けた時には、
    相手本人は疑いを晴らす為にちゃんとした回答をしたつもりが、それはベリリクの引っ掛け…やっぱり不振である事が発覚。
    その領主の使いとして化けていた者こそがイフリートで、実際には封印が弱まった事で溢れ出したイフリートの魔力の結晶。

    こいつは偽物だ!と分かったものの、ダンジョン内部へ誘い込まれた為に、魔術トラップで一味はバラバラに…。
    魔術に関する知識が皆無なアルカとエルシーは魔術トラップで作られた迷宮に封じられますが、
    ここで今回のガチャ限SRキャラのマリカ・クリシュナの登場。
    彼女も紅血卿の指令でこの地の調査に来ていたのだが、先ほどの領主の使いの者の罠にかかって手をこまねいてた所。
    幸い、魔術トラップを脱する手段は持ってるが、その道先が分からずに困っていたわけですが…
    リリスから自身の居場所が分かると言う紙(ワンピースで言うビブルカード)を渡されたアルカとエルシーが合流した事で脱出に成功。

    対して、リリスはイフリートの魔法で拘束され、先代の血を受け継ぐリリスから魔力を奪い始めます。
    魔力を奪われていく為に、本来は古代竜であるベリリクの力も開放が出来ず、仕方なくベリリクが普段の使い魔の姿で立ち向かうも、
    …本来の姿になっていないベリリクが立ち向かったところで、魔神相手に子犬が立ち向かうようなもの…あっさり迎撃されます。
    ただ、そのベリリクが傷つく姿を見て、リリスの本来の力が覚醒。

    普段は「スグニワレナイバリア」と言った・で区切りつつも、続けて読むとギャグに見えるような魔法を使うリリスですが、
    今回は雰囲気ががらりと変わり、「邪悪なるものよ、滅せよ!」と強い口調に変わっていて、
    呪文の名称も「ルクス・なんちゃら」と日本語を並べたような物とは全く違う物になっています(どうやらラテン語みたい)

    リリスの本来の力の覚醒、そこに合わせてマリカ・クリシュナやアルカにエルシーまでもが合流。
    エピローグ部分ではイフリートが「フハハ!これだけ集まってこの程度か!?」と粋がるかと思いきや、
    思いのほか引き際が良く、人数的に不利なのと自身の復活が未完全なのを見越してすぐに逃走します。
    領主の使いとすり替わる為に、怪しまれないように情報収集してたみたいですし、意外と頭は回るタイプみたいですね。
    だいたい、イフリートと言った炎系のキャラって脳筋が多いイメージなのに…。

    その後は自身のアジトのような場所に帰り、その時には使い魔から状況を聞かされます。
    復活は完全ではないが、魔力は奪った。後は時間の問題だ…と言う返事をし、残念ながらイフリートの封印は失敗。
    核となる自身の身体の復活は成し遂げたみたいなので、後は時間で魔力を回復すれば元の力も取り戻せそう。
    そして、最後に水晶である人物を覗き見してこの話は終わりです。

    …その水晶に映っていた人物は…五行学園に属する魔女の双葉・リリー・ラムセスとその幼馴であり、魔物に姿を変えられた壱郎。
    もしかしたら、リリーに変化の魔術を記した魔術書を売ったのはこの使い魔か、イフリートかもしれませんね。
    小太郎と関係する部分ではないですが、こちらもまた謎を残してますね。

    イフリートがなぜリリーを見ているのか…後、個人的には先代リリスの屋敷を荒らした理由も説明がつかない…。
    強力な結界が張ってあるにも関わらず侵入を許しているのに(外部からは悟られないように幻を見せる魔術で覆われてます)
    リリスが見落としてる可能性もなくはないですが、何か盗まれた物は特になさそうみたい。
    使い魔や魔力が完全でないイフリートに先代の結界を破る術があるとは思えないし…誰かが裏で手引きしてたり。

    スポンサーサイト
    [PR]

    仕事始まったので記事がテキトーになりだした(分かってた事)

    今日も久しぶりのお仕事…昼からとは言え、自分は仕事がある日は大体、仕事前まで寝てる事がほとんどです。
    昼前までおねんねして、正午辺りに起きてから仕事場へ向かい、そして夜まで仕事をする。
    で、仕事が終わった後はお家に帰ってから、気が向けば飯作りますし、気が向かない時はPC触る。
    やや疲れ気味に感じながらも、家に帰ったら今度はブログの更新の記事を作る。

    この感じも久しぶりですね…身体無理させてるようにも見えますが、無理ない程度に頑張ってます。
    社会保険入ってる為にこれよりももっと仕事に出ていて、勤務地も遠めの所だった時でも同じような更新頻度でやってましたからね。
    …今思えばよくやってたものですわ…自分。
    とは言え、その頃はマキオンのリョナ投稿もしてないし、ポケモンユナイトもやってなかったからそれに費やす時間を回せたのかも。




    ついでに、悪の女幹部に続いて対魔忍RPG、そして前からではありましたが神姫プロジェクトも新キャラ登場。
    …新キャラと言っても、今やある程度の神様キャラは出尽くしたので衣装チェンジで何とかしてる感ありますけどね。
    で、新キャラ出ないかな…と思って回してみましたが、出ませんでした。

    新キャラどころかSRすら出ねーよ。
    対魔忍RPGだとフェスが開催されてる時の引きはいいのに…。

    林原めぐみさんで抜こうと言う記事とかも作ってみたいですね(タイトルに管理人の下品さが滲み出てる…)

    まずはマキオンのリョナの話からしますが…やっぱりSEED世代は人気がありますね。
    初めてあげた動画と言う事もありますが、初のルナマリアとかそれに続く第2弾のルナマリア、
    本当にやられ描写の撮影が大変だったので結構てきとーなやられで投稿したラクスとか結構勢いが強い。
    他には再生数から見てもやっぱりセシアのリョナも人気ですね…エクセリアは自分もボコられ甲斐があると思う。
    後は、やはり見る機会が少ないからか、ピーリスとマリーも結構強いですね。
    ラクスの地形問題同様にアレルヤとハレルヤの声が入るからと言う事で、相当妥協してやられ撮影したのに…。

    そして、リクエストと言う事もあったけど、意外にもルーのリョナも伸びてますね。
    後は悲鳴がエロいと思うアイーダさん…自分の中で悲鳴の興奮度をランク付けするならアイーダさんとピーリスはトップに入る。
    「コントロールが!?」とか「っく…パイロットを狙って…!!」と言う、スタンセリフは片方がハズレ気味ですが、
    もう片方の悲鳴を上げるようなスタンセリフを引いた時の興奮度は本当に高い…まさにガチャの最高レアを引いた気分。

    セリフの興奮度が高くて安定するなら、やっぱりマリーダさんとジュンコさんですね。
    どっちも濁ったような悲鳴を上げるからたまらない…ジュンコさんのリョナも作ってますが、スタンの声聞く度に興奮させられる。
    もちろん、全員の被弾ボイスを聞いた事があるわけではないので、まだまだ発掘できなくもないかと…。
    リクエスト頂いたリガズィに乗るチェーンも、自分はリガズィ使った事ないので悲鳴とかに関しては全く知らないです。
    他には、実はVガンダムヘキサのパイロットが女性とは知らなかったので、そこもまだ未確認。
    …一応、wikiでマーベットさんのセリフ一覧見ましたが、スタンセリフはルーみたいになんか微妙っぽそう。

    意外といい声してるのはハマーン様ですね…スタンは言い方悪いですが少しおばさん臭さを感じますが(でもそれがいい)
    普通のダウンを取られた時の「あぁ…」と言う一言の呻き声はどこか色っぽさを感じて興奮させられる。
    ファルシアのユリンもバウンドとかスタン取るよりも、どちらかと言うと通常ダウン取った時の「あぁん!」の方がエロいと思うんですよね。

    ゴトラタンのカテジナさんは一応遊びで使った事ありますが…個人的には微妙感が否めない。
    一方のゲドラフ側のカテジナさんのセリフも、攻撃役に回した時についででセリフチェックも兼ねて聞きましたが…悪くはないかな。
    …おそらくリクエストがない限り作らないと思うのはシーマ様ですねw


    さてさて、週末も終わって仕事も再開…今日で復帰して2日目の仕事でした。
    久し振りに立ち仕事すると結構疲れますね…脚が結構痛いと言うか疲れる…。
    とは言え、これもなんだかんだでいい運動ですし、デスクワークしたいか?と言われると、自分はまだ立ち仕事の方が好きかな。
    何もする事がなくてボーっと立ってるだけの時が一番辛く、レジとかと言った簡単な仕事が来ると結構楽です。
    結構時間を忘れて仕事が出来てますし、ある程度仕事とか終わって時計見ると「あ、もうこんな時間だ」と思いますし。






    そして、週末に行われていた対魔忍RPGの五車祭…合計50回ぐらいで見事に新フェス限キャラ2体どちらも引けました。
    出たSRは合計3体で、残り1体は前にも書いたフェス限の沙耶NEO。
    この結果を悲観するつもりはなく、むしろこうやって見ると自分って結構このゲーム引き強だと思ってます。
    フェス限なんて出ねーよ!とかSRすら出ねーよ!と言う声とかもある中、フェス限3体引けましたなんて言えませんからね…。
    しかも数も50回ですが、石は結構溜まってたし、1回はこういう時の為に温存してた10連チケットで回してる。
    なんなら、50回と書いてますが実際には10連は4回だけで、残る6回は単発感覚で引いてます。
    で、単発みたいな感じのガチャ用チケット5枚で5連した時に、フェス限の紫を引いてるぐらい。

    そういう意味でも、自分はフェス限の引きだけは本当にいいと思ってます。
    1体だけしか出なかったので、最大強化に当たる覚醒までは途中止まりですが、
    当ててキャラがいると当たらずにキャラがいないとでは大違いですからね。

    カガリリョナのストックはまだいくつか残ってます



    例の如く、まずは宣伝です。
    先週辺りにラクスのリョナをあげたので、それに続いて今回はカガリのリョナをあげました。
    概要欄にも書いた通り、ムーン・ムーンの川への池ポチャ狙いが結構大変だったのもあり、
    憂さ晴らしと言うか八つ当たり気味にカガリをボコってたら思ったよりいい声で鳴いてくれたのでストックがいっぱい作れました。

    相手機体のチョイスも色々と考えてましたが、思ったよりカガリは他作品キャラとの掛け合いが少ないので困る…。
    大体あるのはシンとアスランと言った主要メンバーばかり…対して、他キャラがカガリにロックを合わせると専用セリフがいくつかあるそうで。
    …と言っても、覚えてる限りでも天ミナのミナ様ぐらいですがw

    カニタラさんがコメントをくれたので、それの返信用にミナ様からプレア君へのセリフを確認しようとした際に発見。
    ただ、肝心のプレア君をロックの時のセリフは記載されてませんでした。
    確かに「十字架が重いか?」と言うセリフがあったはずなんですけどね…。
    後、ちょっと気になったのでエクバ2側のキャラページから確認してきた物があります(クロブ側はほとんど作られてない)
    以前に友人とクロブのCPU戦で確認した、ルプスレクスの三日月とフルグランサのフリットとの掛け合い。

    やっぱりありまして、条件はフルグランサ側がルプスレクスからロックを受けたと言う条件でしょう。
    三日月「年寄りだからって、手は抜かないから」と言うセリフをあっちが言い、
    それに対して「フッ…そうこなくてはな?三日月・オーガス」と返すフリット。


    で、カガリリョナの話ですが、シンとルナマリアは本家でも敵対に当たる勢力として、
    キラは味方からもボコってもらう枠として採用、そしてビルストはストライクガンダムを基に作ったガンプラだから。
    後はあっちにも書いたように、本編でもカガリの説得を聞くも後に引けないババのムラサメに投げ捨てられるシーンがあり、
    このゲームではムラサメはアシストとしてしか登場しないので、再現用にヅダを用意。
    BD格でいっぱい投げ捨てて、自爆セカインとか覚醒技の掴み〆でとどめ刺したりと遊ばせてもらってます。

    掛け合いが特にないクロスオーバーとして選んだのはベルガぐらいですね。
    後1機ぐらい何か欲しいなぁ…と悩んでいて、アカツキとかバエルも撮影してますが…アカツキは特に第2弾用に取っておきたい。
    バエルも茶番劇場を撮影してあるので、これまた温存…同じ金ぴか機体繋がりの百式はアカツキと一緒に出したい。
    …で、とりあえず考えた果てに、側転とかスタンが取れるベルrガをてきとーに採用しました。
    後、百式は思ったよりやれる事が少なかったので微妙…没にするかもしれないです。

    本当はカガリのストライクルージュもやれる事は思ったより少ないと言うか、攻撃が単調なので没にするつもりでしたが、
    撮影とか進めている時に、ムラサメをアシストで呼んで囲ませるとかいいかな?と思いついたので急遽撮影。
    対戦ではまず使わないであろう防御指令を互いに出し合うと、すごい数のムラサメ機に囲まれてましたね。
    完全に密…で、そのムラサメ6機に囲まれてやられる姿を見られるオーブの代表さん。
    もしかしたらボコってる側のカガリが本物で、やられてる側のカガリは影武者かもしれませんねw

    そして、いつ見ても情けなく思うのが、追従アシストの棒立ちっぷり。
    システム上仕方ないとは言え、自身がやられてるのにただ黙って見てるだけの無能ぶりは情けなく見えてきます。
    カガリがやられてるにもかかわらず黙って見ているだけで、いざ展開時間が終わったら「じゃ、帰りまーすw」と消えていく無能兵隊。
    実はカガリが掴み攻撃とか拘束攻撃を受けてやられてる間も、中では仲間同士でおしゃべりしてたり、
    「カガリ様がやられてるけど、別に援護しろって言われてないしなぁ…」とサボってるかもしれませんねw

    ただ、あのシチュを思いつく前にビルストの撮影を終えていた為に、動画のオチが弱くなったのがちょっと残念。
    そして、敗北リザルトのセリフはやっぱりあのセリフ1択でしょう…。


    で、仕事の件を書こうかな…と思ったけど、こっちだけに書く事にします。
    まず、先日からついに自分も仕事に復帰する事になりましたが…
    復帰先が面白い事に…また前の職場から声をかけてもらえました。

    3月の上旬辺りに久しぶりに以前仲良くしてたお店の店長から連絡をもらい、
    社長が交代した事、自分が関わりたくなかった残ったお店のエリアマネージャーが退職したと言う事を聞き、
    そのついでに自分も復帰してくれるとありがたいと言う声もあるとの事で、また同じ仕事をやらせていただきました。
    1回辞めてまた入り、そして辞めたと思ったらまた入る…なんだかクラブ活動な感じですが…上からのOK出たそうです。

    まぁ、当然またバイトからやり直しは当然ですが、これは以前の仕事場と変わらないので仕方ないでしょう。
    そんな環境でも、一応月10万辺りは稼げるので、全く何もしてないよりはよっぽどマシですからね。
    そして、予定としている勤務時間も、社会保険とかが入ってない為に時間規制があるので、
    日程としては金曜日から月曜日までの週末を抑える役、時間も昼から夜までか朝から夕方までの途中までのスタイル。
    で、週の間の火、水、木曜日はお休みと言うスケジュールになってるみたいです。

    …まぁ、これならそこまで動画の投稿頻度には影響はないかなと思って連絡は止めました。
    問題はブログの方ですね…ずっと休んでて身体が訛ってるので、急に仕事をやり直して身体が持つか…。
    あまり長々とした記事とか、濃いリョナ紹介が少なくなるかもしれないけど…
    ネタはてきとーでもいいから更新頻度だけは出来るだけ維持したいと思ってます。

    おい、明日から仕事だぞ



    五車祭が開催されてます…と言うわけで、メインクエストの最新話を消化してきました。
    やっぱり今回のフェス限キャラのお披露目会となってましたけど…まず登場したのはナーサラ。
    まず、未来世界編のストーリーで顔を見せたのはメインクエストのデモゴルゴンのストーリーだったはず。
    その時はおぼ猫と一緒でしたが、その時の衣装は初登場した時の衣装で、
    クローンアサギが作ってくれた衣装は身に纏ってませんでした…ちょっと寂しいですね。
    そして、しばらくは立ち絵を見せる事なく、話だけでの登場でしたが未来世界で生きてる事は確定。

    で、今回のメインクエストは…なんだかんだで久しぶりな気がする未来世界編の話。
    未来世界の人間が現世に関与してくる話はたまにありましたが、未来世界側の後の話はここ最近静かでしたし。
    そして、ナーサラが再登場の際はまさかの新衣装で登場。
    その名も「ポストアポカリプススタイル」と言う衣装…異次元生命体なので服もある意味自由自在。
    資源がまともに手に入らない未来世界では、イメチェンなんて夢のまた夢みたいなもの。

    そのナーサラが何をしてたかと言うと…未来世界で龍魚を追っている。
    未来のゆきかぜとアスカも村の食料を荒らす生物の為に、龍魚を追ってる際にナーサラと合流した為行動をしますが、
    この時はおぼ猫とは別行動中…あっちもあっちで別で龍魚を探してたようです。
    …その後に、龍魚と未来世界の魔物を連れてやってきたおぼ猫と合流し、龍魚を討伐に成功…。
    ただ、ゆきかぜとアスカが討伐をしようとした時には、既にナーサラが攻撃をしていて…なんならあっさりと倒してしまう始末。
    一応、ゆきかぜ達もまずはおぼ猫を守る為に、一緒にやってきている魔物達の殲滅を行っていますけどね。
    なんだかんだで、この龍魚は食料としても美味らしく、ナーサラと分け合って食料を確保するゆきかぜ達。
    …ただ、ナーサラ自身は単純に食を求めているのではなく、別の目的で龍魚を狙ってたみたい。
    討伐した際も龍魚の心臓だけ引き抜いて、残った身は食料代わりに持って帰ってます。

    ところで、こうやって見るとナーサラを危機に追いやれる相手なんているのか?って思えてきますね。
    初登場の時の相手は、相手側も別次元から召喚された魔神のような相手だったので、
    クローンアサギの援護の足止めが限界と苦戦と言うか五分五分の戦いを強いられてましたが、それ以降はほとんど無双してる。
    唯一、追い詰めたわけではないけどヤマタノオロチだけは「あの攻撃、危険」とナーサラに防御を上回る攻撃力を見せてます。




    一方でドズの組織に世話になっている別次元からやってきた八津紫。
    一応、ナーサラも全く関係ないと言うわけではないですが、今回の話の主役はこちらです。
    最初は別次元から突然現れた身故に、組織やそのボスのドズと衝突から始まりましたが、
    なんだかんだで強い者には敬意を払うボスらしく、その紫の強さを気に入って色々と紫にも協力しています。
    対して紫側も組織に世話になってる者として協力し、持ちつ持たれつの関係性を築いてる日々。
    …で、部屋のナンバーが139、アサギの語呂合わせの部屋を貸してもらってる事も喜んでるみたいですが…
    1(ア)3(サ)ギ(9)…どういう語呂から来てるのか分からない自分…3が「さん」だから「サ」になるのは分かるけど…。
    ちなみに未来世界ではアサギはマダムと共に過去の戦いで戦死している身で、
    現代と違ってアサギの名前を聞いても対魔忍以外の人間は「誰?」と言う反応を示されてます。


    で、紫の本来の目的はブレインフレーヤーの次元移動能力を利用して、自身の世界からいなくなったさくらを連れ戻す事。
    そのさくらとは、小太郎側の世界でずっと居候をしてる若いさくらですね。
    自身がいた頃の次元よりは割と文明が進んでいるらしく、なんだかんだでエンジョイしてるも…
    ただ、いつぞやにラティクールと言う次元移動能力を持つブレインフレーヤーが現れ、
    自分も元の次元に帰れる希望があるかもしれないと思った時は嬉しそうにし、それは出来ないと言われた時はがっかりしてました。
    今の生活に不満はないものの、あっちの世界にも自分を待って心配してる者がいるかもしれないと思ってるのか、
    やっぱり元の次元に帰りたいと言う気持ちはあるみたいですね。

    しかし、未来世界では少しずつ勢力が縮小しつつもあるけど、まだまだ支配者側のブレインフレーヤーの一族。
    人間を特に軽蔑してるブレインフレーヤーが簡単に「あ、いいよ」と言って次元エネルギーを貸してくれるわけないですよね…。
    なんなら、テセラックが破壊された今、ブレインフレーヤー側にとっても次元エネルギーは有限らしく貴重な物と呼んでるぐらい。

    とは言え、ここから次元移動をするにはブレインフレーヤーの支配者とも言えるマウザに会うしかないと言われてる為、
    なんとかそのマウザへの懐へ入り込もうと考えている紫…その手段に関する話が今回のストーリーです。
    まだその手段に入るわけではなく、あくまでも準備の期間とも言えますが…なんだかんだで先の展開が気になる話。




    そのマウザの懐…と言うよりは、
    警備ロボ達で硬く守られているブレインフレーヤー達がいるであろう上位層への移動手段を提供する人物がこのアン。
    ドズに同じくこの階層に支配域を持つギャングのボスで、身体をサイボーグがしてる者がほとんどの中では珍しい生身の人間。
    アンの依頼を達成してくれたら、上位層に入り込む手段を提供すると言う契約で、紫がその依頼をこなした後の会話にて、
    今はなきヨミハラの話をしていましたが…このセリフからするにもしかしたら、アンと言うこの老婆は元ヨミハラの住民かもしれませんね。


    紫の目的は別次元にいる若いさくらを連れ戻す事、そしてアンの目的は魔界の門の復活。
    未来世界の過去の軸にて、かつてマウザの姉に当たるマルジャーナが魔界の門を破壊していて、
    その破壊の影響を受けて地下都市のヨミハラも消滅している未来世界。

    ちなみに、対魔忍の世界の設定上、魔界の門は確認されてる限りでは日本にしか存在しないみたい。
    ところが…ナーサラが討伐してきた龍魚は元々は魔界の生物…しかも今存在が確認されてる個体は養殖された身ではなく野生の身。
    …つまり、もしかしたらまだ誰も知らない所にまだ魔界の門が残っているのかもしれないと言う事。

    その魔界の門の手がかりとして…アンはナーサラに龍魚の心臓の回収を依頼してたわけです。
    そう、実はナーサラはこのアンと手を組んでいるらしく、ある意味利害が一致していると言うわけで行動を共にしています。
    アンは魔界の門の復活を目的としていて、ナーサラの目的は行方不明となったヨミハラ探偵組達との再会。

    ヨミハラが消滅した為に生存は絶望かと思ってましたが、もしかしたらと言う可能性で魔界に流れている可能性がある。
    その為には、魔界の門を復活させて魔界への移動手段を手に入れないといけない。
    …そこでアンと手を組んで魔界の門の復活を試みてるわけですね。

    龍魚の心臓を回収した理由は、これを分析してこいつがどこから流れ着いたのかを調査する為。
    …が、アンの拠点にあるボロの機械では分析が出来ない為、ブレインフレーヤーが支配する上位層へ忍び込む必要がある。
    そのついでと言うのかは分からないですが、その忍び込みのメンバーに紫を同行させると言う作戦です。
    ナーサラとアンは魔界の門の手がかりを知る事が出来る、紫はブレインフレーヤーへ近づく手段を手に入れる。
    一挙両得の作戦でもありますが…ブレインフレーヤー側もただ黙ってるわけではなさそうです。

    この階層を監視するブレインフレーヤー側の機械生命体が、この階層でよからぬ動きがあると噂を聞き、
    大体の事の発端であろうドズを問い詰めてました…が、当然ドズはとぼけて誤魔化してます。
    とは言え、黙って見ているだけはないその機械生命体…
    今回の作戦の話ではなく、ドズとアンと紫達が依頼の話をしてる所を光学迷彩で身を隠しながら覗き見しています。

    とは言え、ドズ達もこういう所は気を遣ってるらしく、こういう話は通信機でのやり取りではなく直接の会話のみで行う。
    通信機やメールとかでは盗聴やハッキングの恐れがあるからだとか。
    で、今回の会話の際も、妨害電波を飛ばしていた為に、その機械生命体には会話の内容は分からずじまいでしたが…
    妨害電波を飛ばしてると言う事は…裏を返せば何かを企んでるとも言えますね。
    違う支配層のギャングのボス達が顔を合わせて会話をする、しかもその席には見知らぬ人間まで混じってる。

    …何も起こらないはずがない。


    後、五車祭ガチャはまだ10連1回だけですが…一応、フェス限来てくれました。

    …フェス限・沙耶NEO!!…違う、そうじゃない。
    いや、フェス限の沙耶NEOも舞並に高いサポート能力持ってるから、下手したら舞以上に欲しい人いるかもしれないけど…
    残念ながらワイ、フェス限沙耶NEOって確かこれで3体目のはずなんだよなぁ。

    デカければ!!(これ何度目だよ…)



    今回のイベントアーカイブには過去に期間限定ユニットとして登場していた応援アスカが登場するイベントがあります。
    最近は復刻イベントもスケジュールの為に開催をお休みと言う事もありますし、
    復刻イベントなしでイベントアーカイブに期間限定で復刻と言う扱いの過去イベントも増えてきました。

    今回のチアバトルもそうですし、去年辺りだったと思うホワイトデー辺りの頃のイベントの「メイドさんと草」もそう。
    後は去年の正月のイベントで開催されていた「ゆきかぜがアイドルしてる件について」も復刻イベントなし。
    代わりに、イベントアーカイブに期間限定で開催されると言う扱いになってました。

    「ゆきかぜがアイドルしてる件について」と言うイベントは、季節外れは今月のイベントアーカイブに再登場してますが、
    新年明けた時の復刻の際に、報酬は回収してるのでやる必要はないでしょう。


    …で、そのイベントアーカイブに応援アスカがいるのはいいとして…
    ここ最近はアスカのおっぱいがどんどん大きくなってるのは個人的には嬉しい所です。
    アスカを描いてる葵渚先生もそうですし、おっぱい大好きであろう旭先生の描くお乳も結構インフレしてる気がする。




    原作でも使われたであろう旧アスカの立ち絵もここで登場してますが、
    応援アスカの衣装だと明らかに一回りおっぱいが大きくなってますよね…自分は大歓迎ですが♪


    そして、おそらく明日から五車祭が開催。
    例によってゲン担ぎの為に五車祭のキャラのストーリーお披露目となってるメインクエストをやってきました。
    最新話が全て未来世界のストーリーで、今度の五車祭のユニットを見るに今回の新フェス限はどちらもここで登場だとは思ってました。

    一方で、その前に追加されていた55話「女子寮に行ったことある?」は、どちらかと言えば寄り道気味なストーリー。
    なぜかどの資料を見ても黒塗りで潰されていて詳細不明の女子寮の正体を探るべく、
    小太郎達が潜入(と言っても鹿ちゃんと蛇子も同行するが、ほぼ仕方なくと言う感じのノリ)

    険しい道のりの末に、なんだかんだで女子寮に潜入は出来たものの…とてもまともな道してない造りになってますね。
    山中は警備も兼ねた簡単な忍術も駆使する対魔忍魔獣が立ちはだかり、
    その近くには放置された旧対魔忍総本山が使用していたであろう訓練施設があり、
    入口とも言えるような場所は古びた木造造りの校舎…夜とか幽霊とか平気で出そうな道です。


    ここのチャプターのレイドボスは、そういえば公式ツィートで紹介されてたなぁと思った黒猫先生。
    黒猫のマスクをしていて、正体を悟られない為にマスクには変成器が付いてるみたい。
    侵入者撃退の為かストーリー途中でこの人に絡まれる形になった一行で、魔性の力を開放した小太郎ですらやられるぐらいの強さ。
    が、絡んできた理由は撃退と言うよりは、遊び相手が欲しい為にいたずらをしたに近いようです。


    終わり際には夕食前の一番風呂に入ると言って浴室に入った為に、その後を小太郎が追うわけですが…
    小太郎達が来てる気配を察知して浴室から逃げ出していた黒猫先生…その正体、そして裸は拝む事は出来ずじまい。
    一応、素顔を晒してるであろう浴室の中から鼻歌が聞こえてきた際に、小太郎が「どこかで聞いた声」と言ってます。

    最後の最後に女子寮入り口をリリムが通りかかる際に、浴室から逃げて裸の黒猫先生が着替えを持ってきてほしいと頼んでます。
    当然、ここでも黒猫先生の正体は隠してますが…自分はさくら先生と予想してます。
    黒猫先生が得意とする黒猫の形をした召喚獣も影で作ってそうだし(これはただの自分の予想)
    小太郎がどこかで聞いた事があると言う声、やっとの思いで隙を突いてもそれを迎撃する身体能力、
    そして魔性を開放した小太郎にも負けない強さの持ち主…井河アサギの妹のさくら先生が当てはまりそう。

    本文は性欲丸出しの微エロ記事(一応、乳首とか映ってないからセーフなはず)

    悪の女幹部ペリジーニュームーンがそろそろ3周年…と思ったら実は既に過ぎてたようです。
    色々と諸事情のせいで先月に行えなかったイベントで、1ヶ月遅れで3周年記念イベントが開催されてます。
    ちなみに神姫プロジェクトも今月で7周年だそうです。



    で、その3周年記念イベントに登場するっぽい新キャラがガチャで登場(まだイベントストーリー見てない)
    …なかなかにいいキャラが追加されてますね…見た目は結構好みですわ。
    スザクもヴァラファールも自分の性欲を掻き立ててくれるいい格好してる。

    まず、2人揃ってピッチリスーツみたいな衣装をしてるのがいいし、胸も大きくてたまらない。
    スザクの方は立ち絵が変な癖になると言うか、ポーズがそそります。
    本人は何かしらの術の構えをしてるんでしょうが、
    自分から見ると下半身がガニ股と言うか…おそ松くんのイヤミのシェーのポーズをしてるみたい。
    で、ヴァラファールはエファナティカと同じような魔族のような身体で、青肌と言うのがたまらないです。
    人間離れした色の肌をしてるけど、エファナティカとか好きですし、パズドラのヘラとかみたいな青肌大好き。

    それに衣装飾りの金色の小道具とかいいですよね…。
    自分の好みのカグヤの股間だけがら空き衣装とは真逆に、乳首と股間だけしっかり守って他ががら空きの露出だらけの衣装。
    明らかに乳首と股間の位置を教えてるような小物防具…しかもそれが金色で目立つから嫌でもそこに目が行く。

    そういえば、肌と言えばスザクも褐色肌ですね。
    今ストーリー進めながら書いてますが、ダークエルフ・シノビマスターと言う設定みたい。
    後、ヴァラファールは脳筋だそうで…武力全振りで賢さ0っぽいそうですw
    普段見慣れてる事もあって、自分はやっぱりリアルでは白い肌の方が好みではありますが、
    二次元で見るなら褐色でも青肌でもどんと来い!の自分。
    …で、この身体…正直一番見てみたいのはお尻です。お尻の穴のかなとかどんな色してるのかすごく興味ある。




    そして、ヴァラファールの衣装が不思議な力で支えられてそうな衣装…どっかで見たなぁと思ったら…
    対魔忍RPGXで見たなと思って漁ったらこの人でした…ファンタスマ。
    ファンタスマ程ではないですが、ヴァラファールも激しく動いたらすぐに衣装がペラっと捲れそうな衣装してる。
    エッチの時とか、衣装をシールのようにペラっと捲って中の乳首とか見せてくる仕草…想像しただけで勃起してきますね。
    衣装をシールのように捲って乳首を見せて、「ここ(乳首)、好きにしていいのよ」なんて言われたい。


    で、個人的に好みのこの2人のピックアップガチャ…石が結構溜まったので回してきました。
    …5000個で50連して一向に出てきません…ステップアップガチャ引くべきだったのか…
    (的中確率はピックアップされてない為に低いが、回を重ねると追加報酬が豪華になり、最後はどちらかのSSR確定のガチャ)

    独り言は壁に向かって言ってね



    今日もまずは宣伝から…リクエスト頂いたラクス機のリョナ動画を投稿しました。
    ダウン先を川にするのが結構大変で、やった事ないですがゴルフをやってるような気分でしたw
    本来のゴルフなら池ポチャはNGでしょうが、今回は機体が川に沈む姿を見せる為にうまく調整して狙いました。

    サムネも最初は自分があらかじめ用意した物は、川に頭から落ちてちょっとした犬神家みたいなポーズをチョイスしましたが、
    投稿後のYouTube側が勝手に選んでくれたサムネ一覧の中に、切り抜けスタンで大破する姿があったのでそれを採用。
    動画の概要欄にも長々と書いてますが、この時の下半身のかっこ悪い事かっこ悪い事。
    地面に脚が付いてるならまだ自然な姿なんでしょうが、胴体が真っ二つになって分離して、
    なぜか下半身だけが独りでに暴れまわってあちこちに動き回る…。
    その時の下半身のポーズがだっさいガニ股ポーズを維持してるのが本当にかっこ悪い。

    自分は隠者が結構好きでして、別にラクスが乗ってるからとか性的興奮とか変な意味はありませんw
    連ザ2で初めてアスランのジャスティスの後継機であるインフィニットジャスティスを見て、
    特に変形で自身のリフターに乗って動き回る様がかっこよく感じて気に入った機体です。

    普段はかっこよく見える機体なんですが、このサムネの画像を見るとかっこよく見える要素0ですね。
    100人が100人この姿を見てかっこ悪いと言う感想しか出てこない。
    だから、切り抜けスタン系でとどめを取るシーンは色々とシーンをチョイスして撮ってます。

    なるべく地上で喰らってやられる、下半身が画面内に映ってる、下半身が上下反対になると尚良し

    と言うのをポイントに狙ってます。
    空中で喰らうのも悪くないですが、あまり高度があると下半身が落っこちてしまいます。
    地上だと地面へ落ちた後に何故か跳ね返る様に飛んでいくのがいいんですよね。
    で、下半身が暴れ回る際に勢いで画面外へ行ってしまうとあまり面白くないのでその場合は撮り直し。
    画面内で暴れまわってくれるのがいいですし、前回のルナザクの時のように上下反対とかよりダサさが出ていて最高。


    そして、最近はディスガイア7の育成も熱くなってきましたが、マキオンのリョナ撮影も続けてます。
    ラクスの撮影がうまく行かなくて、正直ストレスになる場面もあったので、八つ当たり気味にカガリも撮影してます。
    で、ラクスの撮影が終わったので今度はカガリの撮影を進めてます。
    仕事復帰と言う報告もしようと思うので、次回はかなり早めに動画上げると思います。
    (仕事に復帰する為、もしかしたら動画の投稿頻度が落ちる可能性があるかもしれない)

    プラントの歌姫をボコったわけですし、今度はオーブの姫様…でいいかな?カガリをボコボコにしてあげようと言うコンセプトです。
    改めて撮影して思いましたが、カガリの悲鳴もなかなかいいですね。
    元々、初代の連ザで初めて声を聞いた時から聞き惚れた感がある声をしていて、
    多分女性キャラが撃墜されて負けの時の断末魔では、カガリが一番好みだったと思います。

    連ザ2ではやや高いトーンの断末魔に変わってますが、個人的には普段らしい声の男勝りな感じの声の悲鳴が好みですね。
    カガリ機の相手役には…とりあえずシンのデスティニーは当然として、インパルスは敢えてルナマリアをチョイス。
    やっぱり側転する姿が大好きなので、前回のルナマリア同様にグフイグナイテッドも入れてます。
    …ただ、拘束ループコン出来るかなぁ…実はあれ結構苦手でして、
    格闘追撃が多すぎて思わず引っ張ってダウンさせたり、
    チョン押ししてるつもりが入力が間に合わずに思わず放置派生になって引っ張ってダウンしたりがちらほら。
    そして、自分のチャンネルの概要欄にも書いてるように、入力下手なので追撃ミスとか結構多いです。
    ルナザクに当てた拘束ループコンですら、対戦なら余裕で盾間に合うタイミングでセイバー呼んでましたしw

    ただ、1つ不思議な事に…ルージュにも同じようにグフイグナイテッドのTM派生こと後派生を当ててスタン〆したんですが、
    どういうわけかラクス機とかルナザクと違って胴体が千切れなかったんです…なぜでしょうね?
    もしかして多段ヒット?と思ってWiki確認しても、単発ヒットだから当たり方がブレる事はないはず。

    で、再度ルナザクとかに当てたら…ちゃんと下半身が外れてスタン〆になってる。
    これはもしかしたら一部の耐久の機体はそうならない仕様になってるのかもしれないですね。

    実は、デスティニーのやられを撮影してる際に、ちょっとアイーダさんいじめたくてアルケインを選んで終わった後に、
    時間を空けてから撮影した時にアルケインにしたままだったのを忘れてたので軽くいじめてたんですが、
    N格3段目の突き刺して突進する部分、あれの途中でとどめを刺すとアルケインの下半身が外れたのを見ました。
    で、これはルージュに採用できるな!と思ってやってみたら…これまたグフイグ同様に下半身が外れずに掴みのまま大破。
    デスティニーに関しては耐久調整がまだ不足なので分からないですが、
    同じグフイグのやられをルージュと同じ耐久値のドレッドノートに当てても同じようにただのスタンで終わってたのを確認。
    一応、ルージュとドレッドノートは同じ耐久580、ルナザクは耐久600とやや多めなので、
    僅かな耐久値の差で撃破演出に少し違いが生まれてるのかもしれませんね…誰もこんなところ気にしないでしょうがw

    ネタ出しもいいけどお金も稼ぎたい


    全然知らなかったのですが、これっていつの間にか販売終了していたんですね。
    自分は結構甘い物が大好きで、滅多に飲まないけどコーヒーには砂糖をドバドバ入れる人。
    で、家では食事するよりもお菓子とかジュースばっかり飲んで過ごしてます。

    リプトンの紅茶シリーズも結構好きで、中でもこのミルクティーが大好きです。
    ただ、確かに最近スーパーへ行ってもこのミルクティーが見当たらないなぁ…と思ってまして、
    以前のようなこのサイズのパックがなく、代わりに置いてあるのは給食に出てくるような牛乳パックサイズのミルクティー。
    で、たまたまツィッターに流れてるのを見て知りました…いつの間にか販売を終了してたとw

    とは言え、再販してくれるのは嬉しい事です。これおいしいから好きなんですよね~。
    ただ、ゴミの分別は…ゴミのポイ捨てとか嫌いではありますが、分別は結構怠る人で、
    こういうのも飲み終えた後は本来は牛乳パックとして捨てるのが正解なんでしょうね。
    どうにも面倒で、飲み干したらそのままゴミ箱に捨てて燃えるゴミとして出してしまいます。

    他にも、カップ麺とかの容器、あれも本来は燃えないゴミのプラスチックのゴミとして出すのが正解なんですが、
    これも大体面倒で食い終わった物は燃えるゴミに混ぜて捨てちゃいます…。
    まぁ、汁とかで変色してるから、こういうのはプラスチックに出すより燃えるゴミの方がいいのかもしれませんけど。


    そういえば、以前に電気代だったかNHKの代金を払いにコンビニへ行った際の帰りに、
    車の中のラジオでゴミの分別に関する話をNHKのラジオでやってました。
    最終的な判断は自治会とかの判断に任せるそうですが、理想としては可能な限り分別してくれるとありがたい。
    ただ、無理をしてまで分別をしなくてもいい…と言う回収側の声が流れてました。

    無理をしてまでの例として挙げていたのが、ペットボトルの蓋を止めてるリングの部分。
    蓋を取った後に飲み口の部分に少しだけ残るあのプラスチックの部分ですね。
    蓋はペットボトルとしてリサイクルされないので外して捨てるのが基本だそうですが、
    そうなると残るリングの部分もリサイクルされない部分になる…が、それを無理に外そうとすると最悪怪我するとの事。
    そういう面でも、可能な所は協力してもらい、どうしても無理がある部分は回収側がなんとかしますと言う話でした。

    地球環境は大切に…ゴミのポイ捨てはダメ!!

    そこまで分別にこだわらないダメ人間ですが、ゴミのポイ捨てだけは一度もした事ないです。
    まぁ、それが普通なんでしょうけどね…海外行くと普通に街中とかゴミが捨ててあると聞きますが…。
    で、海外の人が日本に来ると、驚く事の第一歩が町が綺麗と言う事。
    ただ、いくら日本でも、どうしても空き缶とかペットボトルが街中に転がってしまうのはやっぱり残念です。

    後、最近よくSNSで見かける店テロみたいな行為。
    生姜を容器から直接つまみ食いしたとか、回転寿司の寿司に消毒用アルコール吹きかけたとか…
    そういうのを気にして外食を自粛はしてないですが、そういうアホにはなりたくないもの。

    仕事再開の日まで、後1週間

    なんだか今日はすごーく眠いです…少し起きた後にまた眠くなってベッドに入ってしまう。
    いつも通りに朝に一度は起きるも、眠いので2度寝して昼に起きる…。
    その後に、少しマキオンリョナの撮影会した後に、洗濯とちょっとお昼のお風呂入ってのんびりしたら…また眠くなってきた。

    で、この記事を書いてるのは日曜の夜7時ですが…これまで半分ぐらいは寝てた気がします。
    疲れが溜まってると言う事はないはず…一日中休んでるようなものですから。
    また糖分の取り過ぎか…もしくはマキオンリョナが思ったより進みが悪いからストレス溜まってるのかな…?


    今回のリクエスト…思った以上に難航していて結構大変なんですよね。
    自分も軽い気持ちで引き受けてみたんですが、実際にムーン・ムーンの川に落ちるようにするのが結構大変。
    格闘を当てるとその後の追撃が思ったのと違う方向へ向かうので調整が大変。

    まっすぐ進む格闘もあれば、途中から方向が逸れてる格闘、ステップの方向で進行方向が変わったり…。
    で、バウンドダウンとか取って跳ねさせた後に追撃しようとしたら、川から離れてたりズレてたり。
    撮影の条件が結構きつい為、ハルートのマリーリョナ同様に今回はコンボはシンプルな物になりそうです。
    最初はコンボの〆とかでバウンドを取って池に埋まった隠者にダウン追い打ちと言うのを想定してましたが、
    単発系のバウンド攻撃を当ててダウン追い打ちとか、掴み系の攻撃を単体で当てて池に沈めたり。

    で、今の所撮影に成功してるのが、

    ストライクフリーダムの後派生、ラゴゥ覚醒技、ルプス太鼓の達人、コレンカプルの後格闘。
    後はリクエストの主さんも好みと言ってた極限ゼノンのBD格。

    ゼノンの素体の特格サーフィンも、追撃の部分の引き摺る部分の落下が結構斜めに動くので調整大変でした。
    位置を合わせて調整したら、今度は追撃の後が池を超えたりしてしまうので…。
    一方で極限ゼノンのBD格は思ったより楽でした…案外移動量が少なかったので、
    ラクス隠者の奥に川を置いて決めれば地面に落とす部分も川に入り、バウンド先も川に入ってましたし。

    で、自分が入れようと思ってた攻撃のハイペリオンの後派生と同様に、
    カミーユMk-Ⅱの覚醒技の最終段、グシオンのダウン拾い属性付きの掴み攻撃の前特も思ったより微妙でした。
    これらもハイペリオンの後派生同様に思った以上に機体が浮いて沈んでないからです。

    対して、思ったよりいい出来だったのがコレンカプルの後格闘。
    同じようにマウントを取るような攻撃ですが、こっちは受ける側のラクス隠者が川にいい感じに埋まってるので採用。
    3人掛かりで袋叩きにされてる姿も情けなくて、いい取れ高になったと思います。

    後はスタン系とかをいくつか用意したいですね…まだグフイグのTM派生しか取ってないですし。
    で、今回は取れ高が良かったのをチョイスして、最終的には7分ぐらいかなとやや短めにするかもしれないです。
    こんな所で愚痴るのもあれですが…正直言って想像以上に手間がかかって面倒。

    後、期待していたハイペリオンの後派生とかが微妙だったのも効いてる。
    これいいんじゃね?と思ったのが、思ってたより微妙だった…って、ちょっとやる気を削がれますからね。
    他には、思ったよりプレア君のショタリョナの受けが良くなかったのも効いてるかな…。

    …いけませんね。受けとか人気狙って作っていては…。
    元より人気が薄いコンテンツなのであまり伸びないのは知ってる事ですし、それを気にし始めたらいいのは作れない。
    ラクス隠者のやられも撮影条件が結構手間ですが、そこまで手は抜かないように作るつもりではあります。
    自分の満足がいかない出来の物なんか投稿しても、見てる人が満足するわけないですからね。


    後、タイトルの通りです。来週の月曜日から仕事を再開する事に決まりました。
    その話とかはまた次回にでも書くとしましょうかね。

    そしてホモの自分が生まれたと言うわけ



    対魔忍RPGXもレイドイベントが終わって新しいストーリーイベントが開催されてます。
    …が、そろそろイベントアーカイブも進めておこうと思って、まずは面倒なレイドのイベントアーカイブを処理。
    アーカイブ側のバトルをクリアして、一定確率で出現するレイドボスを討伐してようやく1ミッション達成が面倒です。
    一応、特別にすごい報酬があるわけでもないですが、レイドのイベントアーカイブは12回までやるとプレミアムチケットが手に入るので、
    大体イベントアーカイブはプレミアムチケットが手に入る辺りまで終わらせてます(よくあるガチャ1回引けるよ的なチケットの奴)

    で、今回のイベントアーカイブは前回復刻できていたクリスマスの奴。
    ストーリー側ではヨミハラ探偵組のシーンもあるわけですが、亜希姉のこの意味深な発言…。
    いや、亜希は女だし…とは思うんですが、言い回しが完全に男のモノを思わせてくれますね。
    亜希が何かをしたと伝えに来たメリィの言葉を聞いた時も、ヨミハラ探偵組が「まさか!!」「亜希がついに!?」と、
    子供には目がない部類の年下好きの亜希が…ついに子供達に欲情して卑猥な事をし始めたのか!?と思い始める始末。

    心が腐り切った自分は、このセリフとか見てるともう完全に亜希が巨根を見せびらかしてるようにしか見えないですが、
    実際は五車から持ち帰った巨大なモミの木を持ってきたのでそれを自慢してるシーンです。
    地下だからヨミハラでは雪が降る事がない為、珍しい雪が積もってるモミの木に子供達は興味津々。
    …ただ、ヨミハラって地下300メートルの都市なんですよね…道中も狭そうな道をよく持ってきたものだわ…。
    鬼族のフランシスも「これを持ってくるのは鬼族の私でも…」と無理じゃね?と感想を言ってましたし。




    後、これってどうだっけ?って思うんですが…クローンアサギの私服姿…前からブラって透けて見えてたっけ?

    …はい、勘違いでした。前々からブラが透けて見てましたね。
    過去の記事で検索して、当時の立ち絵も見てきましたがその頃からブラが透けて見えてましたわ。

    やはり科学…科学は全てを解決する…



    スクショを撮るのを忘れてしまったので編成画面のみで。
    前回のレイドイベントは自然属性染めパーティから変更して、この科学属性パーティで周回してました。

    と言うのも、前回のフルアーマーボーンはストーリーを再現した為か結構硬いボスでした。
    で、自然属性は一応弱点を突けるのですが…スキル回転率があまり良くない為にダメージソースが悪いんですよね。
    上級相手でも20ターンぐらいになってようやく撃破出来そうと言う場面もチラホラ。

    まず、フェス限燐も会心率アップバフとかを張ってくれるものの、会心が確定ではないので会心を外すとダメが落ちる。
    そして、SP回復が実質舞頼り…夏服静流もSP回復リジェネを張ってくれますがどうにも回転率悪いです。
    で、どうにか火力と回転率とか上げれないかな…と思って、自然属性キャラをwikiとか見て漁ってたら…

    お、この紫水強いじゃん!!と思って育ててたんですが、よく見たら違うバージョンの紫水でした。
    自分が持ってる限定紫水はバレンタイン紫水で、wikiで見た強スキル持ちはバニー衣装側の紫水。

    バニー紫水はまず、スキル2が非回復効果アップと会心率上昇アップバフを張ってくれるのが大きい。
    それでいて、防御を無視して攻撃をしてくれるので攻撃面でも役に立ってくれます。
    そして、バフを張り終えた後は奥義で更なる攻撃役にも回れて、
    奥義がランダムターゲットに6回攻撃、そしてこの攻撃時のみ会心率が50%上昇する。
    更に、相手のバフを1つ解除し、その上でこちらのデバフも1つ解除と至り付くせりな奥義。

    対してバレンタイン紫水はそれより1年前のキャラなのでスキルもそこまで盛った性能はしていなかったです。
    スキル2は単純なATK、DEFデバフを付与するだけ、奥義も大ダメージ攻撃とSP回復リジェネのみ。
    一応、奥義がフェス限イングリッドのように、使用する度に威力が上昇すると言うスキルですが、
    回転率の悪さを改善しないとなかなかやっていけないですね…。


    対して、科学属性パーティはリーダーにしてるアサギ&さくらがスキル2でSP回復してくれる。
    そして何より回復をとことん盛ってくれるフェス限沙耶NEOの存在がでかいです。
    非回復力アップに加えてHP・SPを大回復すると言う、殺戮大好きな性格に対してまさかのサポートユニット。
    属性染めにこだわらなければ、舞と組めば毎ターン奥義をぶっぱなし続けれる編成も可能。

    そして、科学属性のパーティの火力枠として、画面のパーティの右から2番目の神村東。
    前回のライビットのレイドの時も、こいつの火力がやばいと言う話を聞いて自分も採用しましたが…たしかにこいつの火力ヤバい。
    一度変身を挟むと言うステップがありますが、従来の変身キャラと違って変身した後は戻らない仕様。
    そして、変身後のスキルが大火力攻撃…まぁ、これはよくある奥義のスキルですね。
    その上に、この奥義の攻撃は会心確定、更に自身のATKと会心時のダメージを2倍にすると言うトンデモ火力。
    前回の自然属性相手のライビットもそうですし、今回のフルアーマーボーン相手にも奥義が平気で10万超えのダメ。
    まぁ、他のキャラがやや火力足りないようにも見えますが、前回のレイドも上級ぐらいなら問題なし。
    自然属性パーティで20ターンぐらいかかってたのが、科学属性パーティだと半分ぐらいで倒せてました。

    装備は奥義が会心確定なので、当然会心ダメージをとことん上げる為の装備。
    まぁ、ド安定であろう会心ダメを上げてくれる効果のある奮迅と、奥義と威力と会心ダメを上げてくれる身魂装備で固めてます。
    身魂装備はまだ派遣クエストでも装備の欠片が手に入らず、レイドボスも強力な相手なので貴重な品ですが、
    レイドとかマップクエストで時折手に入るのを利用してやりくりしてます。


    で、今回のストーリーの黒幕は…今回はまだぼかした感じの流れでした。
    一応、裏で一枚絡んでた存在として登場していたのがアレス…こいつは米連Gの幹部的存在ですね。
    シアリーによって多くの仲間が操られていたのは、シアリーを通して誰かが精神コントロールを仕掛けていたのが原因らしく、
    それを誰が行っていたのかは不明です…アレスなのか、それともまた別の誰かか…。

    他にも、今回未来から来た大人ゆきかぜが確認しようとしていた物も、今回の騒ぎに便乗して回収されていて、
    おそらくそれを回収したのがアレス…米連Gである可能性がありますね。
    ただ、そのアレスが誰かと通話をしていた様子でしたが、その相手は「???」と不明…喋り方からして女っぽい相手。
    自分は多分ですが、また死霊卿辺りが一枚絡んでるのかな?と思いましたが…どうなんでしょうね?
    そして、本来の目的の物以外に、シアリーも騒ぎに便乗していなくなっていたものの、こちらはまさかのマダムが奪取に成功。
    マダムが取り返した事により、今回の精神コントロールの正体が少しだけ見えたようです。

    そして、更にもう1つの謎があり…その謎は例のフルアーマーボーンの異常な硬さを誇る装甲の正体。
    一応、五車の方でリノアがラプラスを使用して解析してくれましたが、その装甲に心当たりがあるのは意外な人物…。
    それはマヤ…遥か遠くの未来世界の次元…人間が宇宙へと飛び出し、宇宙を拠点に置いてる次元の世界。
    その時空で知られる装甲らしく、名前はウラノス合金…天王星から手に入る特殊な金属を使用して作れた合金。

    つまり、このフルアーマーボーンの装甲は、現代の科学力では決して手に入らないであろう素材である事が発覚。
    と言う事は…アレスと話をしていた謎の女性は…次元移動をしてこの世界に来ている可能性もある。
    そんなこんなで、今回はかなり謎を残したストーリーでした…この伏線はどこかで回収されるんでしょうかね?


    後、マキオンリョナにて同じ人からですが2件もコメントもらえました。
    そちらについては明日触れていくとしましょう(尚、今めっちゃ嬉しがってる模様)

    どうせ明日のネタはアナルセックスネタになるでしょう



    そろそろ前々から使おうと思っていた表ネタを使っていくとしましょう。
    ネタがないわけではない…けど、明日に書こうかなと思ったけど…今日の間に合わせに書くネタがないなぁ。
    そんな時こそ、前々から使おうと思って結局使う事がなかったネタを今日ここで出します。

    で、そのネタがこちらの改造マリオTASの動画。
    この動画自体は古い奴ですが、結構前にニコ動で見た事があると思ってずっと引っかかってた動画です。
    ステージのギミックの濃さに感慨を受けましたし、2ステージ目の曲とかニコ動のコメントで曲名が書かれてたのを覚えてます。
    たしか、「Mother3」からの「か、か、火事だー!!」と言うタイトルの曲のはず。
    人のプレイでも出来るようで出来ないような絶妙な難易度設定…なによりステージの造りがいいですね。




    そのTAS動画の改良版がこちらです。
    投稿主はいろんな改造マリオのTASにも手掛けてる人みたいで、過去のTASを大きく上回るルートを出してくれますね。
    正直、TASさんのプレイで見たかったのはこれ!と言ってもいいぐらいです。

    ステージ2辺りから既に過去のTASを大きく更新していて、ステージ途中で角抜けして道中の別部屋ルートをスキップ。
    同じようにステージ3の水中ステージもでっていうを使って強引に突破…過去のプレイから見たら盲点でしょうね。
    ステージ4のアスレチックステージもこれまたでっていうを使用してPスイッチを無理やり持ってきて突破。
    このステージ構成を見るに、元よりロープバグ自体はステージのクリア用のギミックとして用意されてるんでしょう。

    ステージ5もPスイッチを視点切り替えによって無理やり復活させて道中のルートをスキップ。
    その後のレイヤー2が上下に動く部分も、途中の動きだしの部分とかを改善してタイムを更新してますし、
    最終ステージもその手前のステージもルート改善だらけと大幅に更新。
    過去に見たTAS動画から大幅に更新したと言うのは見てて気持ちがいいです。

    ロックマンのTASとかも凄いですからね…ロックマン1とかもう訳が分からないぐらい。
    もはやデータクラッシュマンになり過ぎて途中から画面が崩壊してましたし…。

    今週のリョナネタはお休みします(えー!?)

    まずはタイトルの通りです、今週はリョナネタお休みしてから残り2週で1個ずつ作ろうと思います。
    男リョナネタは予定通りでしたが、アレンビーのリクエストもあって今月だけで4個もリョナネタを作る事が出来ました。
    多いに越した事はないでしょうが…どうも温存する癖があるので、月に平均5,6個作ればいいかなと思ってる身なので…。

    で、またもや情報提供と言う事で、新アニメの魔術士オーフェンのネタを頂きました。
    コメントにも返信しましたが、ツィッターで載せてる人がいたのでそのシーン自体はすでに見た事あります。
    先に感想を言ってしまえば…相手役のセリフが被ってるのが実に残念です…クリーオウへの描写は最高なんですけどね。
    身体を拘束するように締め付けて動きを封じてる上に、抵抗できない身の首を絞めると言ういいシチュでしたが…
    …いや、あまりここで書き過ぎるとあれなので、後日の紹介まで黙っておきます。

    予定では今月のリョナネタは6個で、内2つは前回のサンジのようにやや誰得気味なネタがリストです。
    (サンジは男リョナ、もう1つはリョナとしてはやや興奮度が欠けるような気がするから)
    で、今月はリクエストを2つ頂いてるので、本来のネタ2つぐらいはまた次回に移そうと思います。

    予定が変わるからと言ってリクエストが困るわけではないですし、むしろ大歓迎です。
    何を作ればいいか分からない時や迷ってる時に、一番嬉しいのが「〇〇が見たいです」と言うリクエスト。
    マキオンのリョナでもそうですし、このキャラが見たいですと言うのは次のネタを決める決定打。


    話は変わって…ポケモンユナイトはまたボスラッシュが来てるので、そっちに移ろうと思います。
    サークルメンバーの人達とも言ってましたが、「今期はザシアンがいないと平和で楽しい」と言う話に落ち着いてます。
    ザシアンがいると一気に面白くなくなるんですよね…まさにクロブやエクバ2の環境機体絶対主義みたいな物。

    ザシアンがいないといろんなポケモンとかが出てきたりして、戦術幅が広がったりして面白いんですが、
    ザシアンがいる場合はザシアンとその取り巻きがしっかりしてるチームが勝つと言う先の展開が見え見えで楽しくない。
    まだ多少オンライン対戦をやってた頃、エクバ2で一番楽しかった試合と言うのが、
    Pスト、シュピーゲル、アルケー(ヤークトアルケーではありません)、そして自分のアリオスと言う、
    Pスト以外ほぼ死んでるような機体の集まりとマッチした試合です…まさかの環境機体1機のみ。
    けど、どこか平和と言うか、環境機体がうじゃうじゃいるマッチ試合よりよっぽど楽しかった記憶があります。

    木曜日にヌメルゴンが追加と来てますので、調整とかが入るならそのタイミング。
    とにかくなにかしら環境に調整が入るまではランクマはあまりやりたくないですね…。
    うちのサークルのリーダーは、ザシアンよりも格差マッチングにブチ切れていて、
    対面だけ高レート帯で、自分だけ1600にも満たないレート帯軍団…決まって自軍はピックが死んでる奴ばかり。
    格差マッチの連発で過去最高にイラつきが溜まってるみたいです。

    で、今度のヌメルゴン追加で特に調整がなかったら、しばらくはCPU戦で遊んでると思いますね。
    それともディフェンスタイプのヌメルゴンがザシアンの対抗馬となるのか…?

    なんでこういうのは行動がやや早いのか…



    おそらくであろう、クロブ最後の解禁機体の紹介が先週の金曜日に公開されました。
    「ゲーセンへ行こう」と連絡もらう前はYoutubeとか見てましたが、その際にプレミア公開しますと表記があり、
    帰ってから見たら新機体の詳細が明らかになってたわけですが…まさかの2000コストでしたね。
    最後の3000コストを解禁してオーバーブーストへ移行かなと思いきや、2000コスト機の解禁。

    まず、クロブ稼働当時は水星の魔女自体が発表されてなかったから、おそらくエアリアルは来ないだろうと思ってたんですが、
    「最後の解禁はエアリアルじゃね?」って話が出てると聞くと…もしかしたらあるかも?と思いました。
    と言うのも、エクバ2の最後の解禁機体がカバカーリーで、あの時はまるでクロブを想定したような機体だった為に、
    オーバーブーストで参戦予定であるエアリアルも同じように参戦しても…可能性はありそうと思ったからです。
    今のところは水星の魔女の中では一番の機体であろうエアリアルですし、登場時は3000かもしれませんね。
    女が乗る3000って初かな?ティファやマリーも一緒のガンダムDXとハルートはガロードとアレルヤが一緒だし、
    女キャラ単品が乗るとなると多分…エクバシリーズでは初だと思います(誰か見落としてるかも)
    ちなみに、最高コスト枠で女だけが機体に乗ってた作品は、ガンダムNEXTにてハマーン様が担当してます。
    と言うより、後はZDX時代にもキュベレイが最高コストの375枠でいましたね…コスト値がややこしてくて覚えづらい。

    で、ユニオンフラッグカスタム…はあまり強そうに見えないような…?
    なんと言うか、これ!と言える派手な武装がなさそうなんですよね…スターゲイザーとかのような派手な武装がなさそう。
    ただ、派手さはないとは言え、ラクス隠者とか零丸も立派に強かったから何とも言えないでしょう。
    …とにかく印象が強いのは覚醒のカットイン…えらい爽やかな笑顔が見えて笑ってしまうw


    で、ガンダムと言えば、昨日でパズドラのガンダムコラボがついに終わりを迎えました。
    大失敗しました…期間も最終日と言う事で、ガチャの期間が終わった後に残った交換で☆7を交換してたんですが、
    交換して手に入れたエクシア…これをなんと、Zガンダムの交換に出荷してしまった…。

    ダブった☆6達といくつかの☆7フェス限キャラを合わせて5体でようやく交換可能の石10個キャラ。
    それらを出してようやく交換した☆7のエクシアを、間違えて違う☆7の回収用として使ってしまうと言う意味のない行為。
    …ノーチラスと同じ木属性から始まるキャラだった為に間違えました…。

    何の為にフェス限とか出荷したのか分からない…仕方ないので、最後の最後まで粘って考えてから、
    最終的にはもう一度エクシアを再度交換して手に入れました…無駄にフェス限を余分に出荷する羽目に…。
    仕事辞めてる為に、貯金も減る一方だから下手な出荷は抑えたいんですけどね。

    それでも、ガンダムコラボは1万ぐらい課金しちゃったし、今回の電気代も相変わらず2万ぐらいと高いし…。


    さて、今回のネタは男が相手であり、しかもショタみたいな見た目の男の子のネタでもありません。



    と言う感じに、男のやられに興味がない人は見ない方がいいかもです。

    こんな自分だけど、自分が大好き



    最終日まではまだちょっと早いですが、対魔忍RPGの新レイドイベントはこちらのパーティでやってました。
    今回は未来ゆきかぜが絡んでるストーリーで、今回は過去を改変する為にやってきた事から始まります。
    未来のアスカが過去を分析した際に、どうやら近い内に特異点と呼ばれる部分があるみたい。

    特異点とは過去の分岐点…以前にゆきかぜが来た時の過去の出来事のような部分の事。
    大人のゆきかぜ時空の過去では、鹿之助の死から始まり、それに続いて小太郎が死に、
    テセラックがブレインフレーヤーのアルサールの手に渡り、ブレインフレーヤーが大いに力を付けていく。
    そして、その戦いにてアサギと仮面の対魔忍こと朧も戦死。

    その事の発端となった鹿之助の死の部分、これがゆきかぜが過去にやってきた辺りから書き換えられ、
    小太郎の軸の未来時空は変わっていきます…が、近い内にそれに近い出来事が起こるとの事。


    そして、今回はその特異点である可能性のある出来事、ある兵器の売買が行われるオークションに参加します。
    今回のオークションには米連のマダムやアスカ、開催主の獣王会のメンバーが登場。
    獣王会は開催の主催者の一員、米連はここのオークションに行方不明になったシアリーと言う兵器がいる為に奪還でここに来たとの事。
    また、大人ゆきかぜもこのオークションに入る為に、米連に協力を要請。
    協力の要請の際には、大人ゆきかぜと面識があるマダの力を借りてます。

    プロローグ部分からそれなりにピンチに近い場面があり、オークション開催後に異変が発生。
    どういうわけか、獣王会のメンバーが獣の修正のように発情して地面にごろつき始めたり、
    一緒に来ていたメンバー、米連のアスカやマダム、大人のゆきかぜまでもが発情して正気を失ってる。
    そんな中、小太郎だけが正気を保っている…そう気づいたのは、オークションに出品されていたシアリー。

    で、どういうわけか、正気を保っていられる小太郎を警戒視してか、正気を失ったメンバーを操って攻撃を開始。
    小太郎1人に対して、強力なメンバーである大人のゆきかぜにマダムやアスカ、たまたま居合わせていた賞金稼ぎのアンリード。
    ネームドキャラ相手に1対4を強いられるも、一緒に来ていたけど姿を消していた石川あむの活躍で難を逃れます。
    石川あむの能力は、他人から認識されにくくなると言う能力で、
    H×Hのメレオロンみたいな能力ですね(メレオロンの場合は息を閉じてる間、他人から認識されなくなる能力)
    シアリーからの精神干渉を免れた事によって正気を保っていて、シアリー本体に非常停止コードを打ち込んで機能停止させてます。

    一難去ったかと思ったが、今度はシアリーを除くオークションに出品されてる機械達が暴れ始めます。
    その中でも異質な存在としていたのが、今回のボスであるフルアーマーボーン改。
    旧式のような兵器で誰も買い手がいなかったフルアーマーボーン改だけが、
    異様な強さをしていた為に小太郎達が相手をするのが今回の話…これが特異点なのか、黒幕は誰か?その事はまた後日のネタにします。

    今日の裏記事は少しシンプルに…

    昨日も少しだけマキオンのリョナ動画を撮影してきました。
    今回は以前テストプレイと言う感じにやってきたガイアガンダムに乗るステラを相手に撮影。
    …思った以上にステラのセリフチョイスも面倒ですね…。

    もしかしたらですが、通常系のダウン以外のダウン攻撃を仕掛けるとそっち系のセリフを言うのかもしれません。
    以前にレジェンドのF覚醒のコンボ、BD格を4回からの覚醒技を決めてる時は、
    砂埃ダウンと言う通常のダウンに見えるけど受け身不可と言う属性のダウンを決めてると、
    「まだだ…うぁぁぁ!!」とこんなセリフあったんだ…と撮影意欲をそそられるセリフを出してくれました。

    …が、今回はグフイグナイテッドのスレイヤーウィップで側転ダウンとかバウンドダウンを撮ってたんですが、
    さっきのセリフを一切言わず、「死んでない…わたし、大丈夫」と全然そそらないセリフを言ってくる。
    ある意味、ステラの宿敵とも言える相手のフリーダムも相手にして撮影してたんですが、
    前格とかN格後派生とか当ててましたが、「まだだ…うぁぁぁ!!」と言うセリフは一切なし。
    その代わりに、横格でただのダウンを取ったらそのセリフを言ってきたので…
    もしかして、ダウン属性に応じて用意されたセリフがあるのでは?と思ってきました。

    バウンドダウンやダウン値マックスにして強制ダウンを取った時もよく聞くようなセリフを言ってますし、
    ファルシアを撮影の際もバウンドとか強制ダウンを取った時にやたらデジルが喋ってた気がする。
    一方でダウン値がまだ溜まってない受け身が取れるぐらいのダウンを与えると、なかなか聞けない「あぁん」と言うエロい声が聞ける。
    ちょっと大変ですが、もしかしたらこれはセリフチョイスの目星になるかも。
    その代わり、キャラ毎に与えやすい攻撃が限られてきそう。


    ついでに、次回のアップロードに向けてストックの動画も編集してきました。
    一応、次回の予定はアレックスのクリスさんの予定ですが…もう1つぐらい追加したいところです。
    現在用意した分を合わせると合計で7分ぐらいの動画なので、8分ぐらいまで用意したいと考えてるから。

    後はアレックスの相手役。
    本編で最後の相手を務めたザクは…最低コスト帯で攻撃手段が正直乏しいので相手役にはチョイスしてません。
    その代わり、本編では装甲を剥がしただけで終わってしまったケンプファーにはボコボコにされます。
    …と言っても、ケンプファーも低コスト機なので、攻撃手段が単調なのは仕方ないですね。
    とりあえず、BD格で横回転ダウン取ってチェーンマイン巻き付けておけばいいだろうのつもりです。

    後は、作品の声優繋がりと言う事で、らんま1/2にてクリスさん役の林原さんと共に主人公役を演じた山口勝平さん。
    その山口勝平さんが演じるキャラが乗る機体…サイサイシーのドラゴンとトビアのX3を選んでます。
    他には、てきとーチョイスですが同じ連邦軍から初代ガンダム。
    それと、確かシステムの音声が確か林原さんだった気がする…そんな事を聞いた気がするので、
    ブルーディスティニーも相手役にチョイスしてます…攻撃は基本的にEXAMを使用後が大半です。
    EXAMシステムを起動させてない状態だと、ブルーディスティニーの攻撃って地味な物がほとんどですからね。

    …で、最後にもう1機欲しいなぁ…と考えていて、バーニィ役の辻谷さん繋がりでシーブックを考えてます。
    一応、それも考えてF91でコンボテストしてみましたが…こいつまともなコンボが少ないですね。
    横回転ダウンとか側転ダウンと嬉しいダウンがあるけど、そこからの追撃手段がほぼ0。
    追撃入れるのは壁際か最速入力が必要と簡単に繋げる事が出来ない攻撃ばかり。
    一応、同一人物と言う事で、X1を相手に刺せるのもありかな…Nサブで拘束ループしておけば見栄え良くなるかもですしw


    他にはハマーン様のキュベレイもストックをいくつか用意してきました。
    選んだ相手は掛け合いがあるロンド・ギナ・サハクの乗る2000コストのゴールドフレーム。
    一応、2500版のゴールドフレームは天ミナ、2000版は天と名称にも違いがありますけどね。

    やれる事は天ミナ機より少し減るでしょうが、格闘のセリフは煽るような物があるのがいいです。
    セリフに入れておきたいのは、横格闘を出し切った時に言う「ちょうどいいサンドバッグだ」と言うセリフ。
    他にも特格の後の追撃の派生を前派生にすると「ゴミが!!」と言って突き刺すのもいいポイント。
    ちなみに、中の人はZガンダムに乗るカミーユと同じです。

    男の話になるとすごい書きまくる人

    パズドラもそろそろガンダムコラボに終わりが近づいてきてます…確か、次回の土曜日が最終日だったはず。
    ジオングとエアリアルは1体スキルマ作ったし、ガンダムコロシアムもクリア済み。

    ガンダムコロシアムが22階層と長すぎだろ…と思ってましたが、
    階層が長い代わりに敵の攻撃力は過去のコロシアムと比べてかなり低めに設定されてました。
    エアリアルとかジオングと言った超絶壊滅級のダンジョンだと、100万クラスの攻撃がバンバン飛んできますが、
    壊滅級のガンダムコロシアムは10万クラスが多め、序盤の辺りは久しぶりに1万程度のダメを見ます。

    PDCで計算して、とりあえずユニオンフラッグとプロヴィデンス組ませて闇の2コンボ組んで10コンボ行けば倒せると分かったので、
    後は闇属性のキャラで囲んでクリアしました…さっきも書いたように階層の多さに警戒したけど、敵の強さはそこまででした。
    リーダーにユニオンフラッグとプロヴィデンスを選んだ理由は、サブアカ側がドムばかり出てくるからです。
    無課金で最近配布された石110個も使用して引いたんですが、ドムドムドムと無駄に3連星が組めるぐらいに来る。
    ドムとかジンは1体いれば十分なんですよね…特にジンとかアシストの方で十分だと思う。
    マジでジンとか来るならゲルググ来てくれって思います…なんなら、本アカには未だにゲルググが現れない。

    ゲルググは量産機ですが、☆5の中でも断トツの当たり枠だと思います。
    木の超つなげ消し覚醒を持っていて、スキルも上段2列を木ドロップに変換と露骨な周回用のスキル。
    アシスト進化も本体と同じ効果に加え、1ターンの間7コンボ加算と破格のスキル。
    枝豆とかがない為にコンボ吸収とかコンボ強化が乗りにくい最序盤には是非とも欲しいスキルです。

    なのに、☆5で出てくるのは大体ジンとか言う使い道がない雑魚…。
    せめてギラ・ドーガが来てくれ…ジンとか言う雑魚より100倍使い道がありそう。
    初代ガンダムの歌が掛かる為に、専用BGMが手に入る3600円の初代ガンダム確定ガチャも買っちゃいましたし、
    石60個が変える4000円コースも買ったりと…多分今回のガンダムコラボで1万は課金しそうです。

    …仕事辞めてから収入0だし、貯金もついに80万切ってるのに…。


    さて、今回のネタは男が相手であり、しかもショタみたいな見た目の男の子のネタでもありません。



    と言う感じに、男のやられに興味がない人は見ない方がいいかもです。

    風邪気味かもしれないから、今日のネタ先に考えておいて良かった

    まず、前回の記事のアレンビーリョナの紹介ネタ。
    製作者様からもお礼の言葉を頂けました、こちらもありがとうございました。
    お忙しい中と言葉をくれましたが…遊びで忙しいだけであって、リアルの忙しさはほとんどない人ですw

    仕事はまだ休職中、やりたい事はほとんどが趣味とか遊びの事ばかり。
    よくよく考えたら、もう仕事を辞めてから4ヶ月も経つんですよね。
    もちろん、いつまでものんびりと遊んでいるわけにはいかないと言うのは重々承知しています。


    そして、またディスガイア7に代わってマキオンのリョナ撮影が少し熱いです。
    …ただ、最近はなんだか夜更かしが出来なくなってきましたね…珍しく1時過ぎとかになると眠い事が増えてる。
    以前のような4時5時になってようやく寝始めると言う昼夜逆転生活よりはマシなのかもしれませんが、
    仕事してる身ではない時に急にそうなってくると…もしかしたら運動不足の可能性も考えれそう。

    で、マキオンリョナですが…今回はショタリョナ枠候補のドレッドノートのプレア君をいじめてきました。
    ショタ枠の動画もと考えて、ドレッドノートをあげようかなと前に話してましたが、
    いざストック見てみると思った以上にストックが少なかったので補充。

    とは言え、プレア君の相手は誰がいいかな?と思うのが悩みどころですね。
    まずは原作の敵役相手…と言っても原作知らないから分からないですが、
    とりあえずSEED ASTRAYの敵勢力っぽい相手…ゴールドフレーム系とかハイペリオンを選んでおけばいいかなっと。
    でも、味方勢力っぽいレッドフレームやブルーフレームからのやられも欲しい所。
    特にレッドフレームはスタンとかがあって格闘コンボに見栄えが付けやすそうなのでいろんな機体のやられに入れたい機体です。
    レッドフレームにやられると言うシーンも、これまでの機体に入れようと思ってましたが、
    最初を飾るならやっぱり同じ作品からの機体がいいかな…と思って温存してます。
    栄えあるレッドフレームからの初めてのやられを飾る機体は多分ドレッドノートになるでしょう。
    ロンド・ミナ・サハク…ミナでいいかな、天ミナに乗るミナの姉さんも女だからリョナ枠に入れてもいいんですけどね。
    聞けば、ミナは作中では強キャラに入るみたいですし、そんな強キャラがゲームではボコボコのサンドバッグ…。

    他には、掛け合いがあると言う理由で刹那を相手役にチョイスしてます。
    エクシアとかダブルオー辺りは掛け合いがないので、機体チョイスはセブンソードやフルセイバーを選んでます。
    と言うわけで、昨日はセブンソードとフルセイバーにやられるドレッドノートを撮影してました。
    フルセイバーとか見栄えいいかな?と思ったけど、思った以上に格闘はシンプルなものが多くて意外。
    派手な乱舞技とかがあまりなく、覚醒技も長々とやる乱舞系ではなく、乱舞系だけど3段ぐらいで終わらせる短さ。
    とは言え、前格がバウンドダウンで、量子化派生を加えて打ち上げも混ぜたGNバスケことバウンドコンがあります。
    後はてきとーな打ち上げ系の技とか組み合わせて考えてみます。

    一方でセブンソードは覚醒技が長々と攻撃する攻撃回数が多い乱舞技で、
    格闘もそれなりに派生があり、切り抜け爆発系のスタン攻撃とかバウンドダウン技があったりと多彩。
    Wikiのコンボを参考にしつつも、時には自分なりに特殊ダウンとかバウンドを使ったコンボを考えてやってみました。

    他にはファントムガンダムが色々と格闘持ってるので、トレーニングで使用感を確認。
    後はちょっとだけですがガイアガンダムのやられも撮影してきました。
    ガイアガンダムに乗るステラも結構セリフはガチャに近いんですよね…。
    ステラと言うリョナり甲斐がありそうなキャラなのに、被弾時のセリフで悲鳴ではないボイスがいくつかある。

    特にスタンの声は自分からすると片方側はハズレに感じるぐらいです。
    「怖い、怖いぃぃぃぃ!」と怯える声があるんですが…自分にとってはこれがハズレ枠ですね…。
    もう片方の「ぎえぇぇぇい!!」と叫ぶような悲鳴が好きなので、スタンの声はこっちが欲しいところ。
    撮影時間もそれなりに長くなった為に、覚醒技コンボだけ撮って終わりにしようとしたんですが、
    ことごとくセリフガチャ外しました…ついには疲れのせいか何回か試行した頃には覚醒技コンボ失敗し始める始末。
    仕方ないのでまた撮り直しかな。


    それよりももっと大変な問題が発生しまして…昨日から鼻水が止まらない。
    この止まらない感じからして、これは明らかにですが…風邪ひきましたね。

    ホモ、アレンビー、男ネタと言うサンドイッチの予定です



    まずはいきなり宣伝…マキオンのリョナのルナマリア編第2弾をあげました。
    今回で14本目で、正直自分もここまで熱入れるとは思わなかったです…自分用と思ってたんですが、
    あげたのをみんなに見てもらい、それに対してチャンネル登録とか高評価、コメントもらえるのがすごく嬉しいです。

    で、今回はネタの埋め合わせも兼ねて、初投稿を飾ったキャラ・ルナマリアのリョナの第2弾を投稿。
    どうしても自分が好きと言う事もあって、今回も側転ダウンとか入れてますが…コンボはなるべくスタンを狙った物を用意してます。
    同じZ.A.F.T.軍繋がりと言う事でグフイグナイテッドからTMレボリューション派生を受けたり、拘束コンを喰らったりする。
    撃破した際にスタンでとどめを取ると相手の機体が痺れながら大破していく演出がありますが、
    攻撃の種類によっては機体が原型を維持したままから、今回のように下半身が取れる物があります。
    切り抜き系が多いみたいですが、下半身が取れてスタンしてる系のとどめは結構好きですね。
    なんと言っても、分離していった下半身が暴れるように飛んでいくのが見ててたまらない。
    今回のグフイグナイテッドのTMレボリューション派生も途中でスタン攻撃があり、
    それでとどめを刺すと胴体が千切れる為に採用しましたが…
    下半身が暴れまわって最終的には犬神家の有名(?)なシーンみたいな逆立ちの恰好になるのが最高でした。
    側転やられもそうですが、このやられも正直やられると恥ずかしく感じますねw
    全国対戦とかで負けた際に、こんな格好晒す羽目になったらマジで恥ずかしくなりそう。

    もしくは管制室から妹のメイリンがルナマリア機がやられる様を見てる時に、
    「ルナマリア機!やられました!!機体が大破して大変危険な状況です!!」と冷静にオペレーションしてるように見せかけて、
    内心では「プッ!wお姉ちゃんの機体すごくかっこ悪いやられ方してるw下半身があんなに激しく動き回ってるw」と大笑いしてたり。
    任務を終えて自室へ戻ったら思い出し笑いして一人で笑ってるかもしれませんね。
    スタン受けて痺れて、下半身だけ分離して踊る様に激しく悶える姿や、
    側転ダウンでとどめ取られて情けないバンザイ見たいな格好して吹っ飛んでいく姿…完全にお笑いですからねw
    ルナマリア自身も後からモニターで、自分からは見えなかった自分のやられ姿を見たらすごく恥ずかしそう。


    まぁ、そんな機体のモーションで興奮するのはせいぜい自分なだけ、やっぱり見てる人が一番楽しみにしてるのはキャラの悲鳴。
    さっそくコメントももらえて、一言ですが「いい声で鳴きますね」とまさにその通りだと思います。
    今回は特にスタンを重視した為に、みなさんもスタンの悲鳴とか聞いて興奮してもらえると作った甲斐があります。

    女キャラ単体の機体の場合はセリフのチョイスが楽なのもありがたい所。
    ルナマリアとかアイーダさんはスタンの片方の悲鳴が大興奮させてくれる悲鳴で、スタン時の悲鳴は2通り。
    そして、多分人気であろうターンXのデータ解析とか、ヴァサーゴのアシスト掴みはコマンド入力が楽なので、
    これは結構撮影が簡単だからありがたいやられ…セリフガチャも50%なので試行回数が少ないのが本当に楽。

    ハルートはアレルヤに加えてハレルヤまで喋る為に結構手間取りましたし、
    ファルシアはスタンの声はユリンが喋るだけですが、ダウンの時にデジルが長々とセリフを喋るのが本当に面倒です。
    一度被弾時のセリフを言うと、次のセリフを言ってくれない事がありますからね…スタンで上書きすればなんとか?

    後、正直いい出来とは思わなかったハルートのマリーリョナがあそこまで伸びるとは思いませんでした。
    リクエストと言う事もありましたが、悲鳴自体は結構興奮するし、キャラ人気は…ピーリスは微妙かなと思いますけどねw
    でも、うちのチャンネルではピーリスの人気はすごいかも…ピーリスのリョナだけ高評価10件と最高ですし、
    マリーのリョナもここ最近の中の動画達の中でも7件と多め(他は2,3件ぐらい)
    他には、ピーリスことマリーのリョナが少ないのもあるかもしれないですね。
    自分も参考に探したりするけど、ルナマリアとかセシアとかは見るけどピーリスは全然見ない…悲鳴エロくて最高なのに…。

    一応、自分のあげた動画から見てみる限り、一番人気高いのは間違いなくセシアでしょうね。
    マキオン稼働当初もセシアが使えると言う事でエクセリアをよく見たし、キャラ人気や声優さんの人気もありそう。
    そんなセシアがボコボコにやられる姿は…自分だって見たい。
    他にはルナマリア…自分が最初にあげた動画と言う事もありますが、今よりまだ編集と視点が雑気味だったけど視聴回数は多い。
    ルナマリアのリョナと言う事か、今でもあの動画を見てる人もいますし…これもキャラ人気と声優さん人気でしょうね。
    連ザの頃は全然興味ないぐらいに好みじゃなかったですが、エクバになってから一気に自分の中では評価爆上がりです。
    すごい失礼なこと言いますが…坂本真綾さんこんなエロい声上げるんだ…と思ってしまったぐらいです。
    喘ぎに近いスタンの悲鳴がエロいし…なんなら夫の鈴村さんにしか聞かせた事なさそうなセックスの声も聞いてみたい…。

    ルナマリアの対抗馬として間違いなくいるのがピーリス…同一人物のマリーの動画も一気に再生数伸びたし、
    自分のチャンネルの中ではピーリスは大事に扱ってあげたいですね…ひどい言い方ですがいい餌になりそう。
    忘れてはいけない更なる対抗馬にアイーダさん…彼女のリョナもあげた日から一気に見られましたからね。
    個人的にスタン時の悲鳴のエロさはトップクラス…もしかしたら一番興奮する悲鳴かもしれない。
    ストック作りの為にスタンを混ぜたコンボを撮ったりする時に、あの「わぁぁぁぁ!!」と言う悲鳴聞く度に股間が元気になりますし。

    で、再生数は少ないですが確実に興味あったと思われるのは、クシャトリヤのマリーダさん。
    あれは完全に見た人からしたら期待外れだったでしょうね…死体蹴りが楽しかったんですが、LOSE画面多すぎたと反省。
    プレイ画面で悲鳴上げてる姿をもっと多く増やした、しっかりとしたリョナをまた作りたいと思います。

    そして、意外にも陰ながら再生数があるのがルー。
    正直、スタンの声は微妙だし、せいぜいダウンした時の悲鳴ぐらいしかいいセリフがなくて結構扱いに困りました。
    身体はエッチでたまらないんですけどね…パイロットスーツ越しでも分かるボインな胸が最高。

    最後に、やっぱり女性キャラに比べて需要は少ないだろうけど、確実に一定層の需要があるショタリョナ。
    こっち側も別のキャラのやられをあげておきたいですね…あげれるならプレア君かキオ君AGE3第2弾か。
    とりあえず、中の人が女性の男キャラは作ってみたいところ…そういう面ではニコルとロラン君も候補に入りますね。
    次辺りはアレックスかガンイージをあげて、その後は…100回も行かなくてもいいからショタリョナあげようと思います。


    まぁ、とにかく今は新しく上げたルナマリアリョナ第2弾を楽しんでくださいな。
    で、ベルガからのスタンのアングルは完全に自分の趣味を入れました…
    スタン攻撃なのと、ルナマリアの悲鳴で誤魔化してますが、下からのアングルがたまらなく好きでして…。
    スタンのモーションの腰を突き出して痺れる姿が初めて見た時から興奮を感じ、下から見ると股間突き出してるようでたまらない。
    そして、キュベレイもそうですが、ルナザクも股の下は真っ暗で見えないから、ある意味女のスカートの中を覗き込んでる気分。
    変ですよね…女性のスカートの中見てもそんなに興奮しないはずなのに、ルナザクのスカートの中は異様に興奮する。
    でも、これでもまだ性癖は抑え気味…全開だったらニュータイプ研究所のステージでもっとアップにしてますからね…。
    ただ、いつかファルシア相手でそういう動画は出してみようかなと思ってます…ファルシアエッチ過ぎるんだよ…。

    うん、ファルシアで抜いた人はいるだろうけど、ルナザクで抜いた人なんて自分だけだと思う。
    リョナとかではなく見た目のエロで抜くなんて…レベル高すぎ…。

    自分のブログから逃げるんじゃねえぞ

    最近は夕方から夜にかけての時間辺りから眠くなってきますね…。
    今日の記事何も書いてないから、この時間から寝てるとちょっと焦りが出てくる。
    以前とか午後の6時半ぐらいにちょっと眠くなったから…とベッドで寝てたんですが、
    起きた時にはまさかの夜の0時過ぎ…対魔忍RPGXで当時はマップイベントやってたのでデイリーの石逃しました。
    寝過ごさないようにスマホでアラーム掛けたりするも…大体起こされる時は眠いからもう一寝入りしたくなる。

    そんなこんなで頑張って記事を今書いてます。
    今日の記事もそうだし、後日用の記事も鋭意制作中…他の作品の紹介記事ネタは書きましたが、
    今は頑張ってアレンビーの紹介用の文章を作ってます。
    …まぁ、焦っても仕方ないので、自分のペースでやっていくとしましょう。
    あまりに急ぎ過ぎて文章が支離滅裂になってたら、せっかく待ってもらったのに出来が最悪になる事もありますから。


    で、記事も書かないといけないけど…他にもやる事色々あるんですよね。
    本当なら再就職に向けての準備とかしないといけないし、やっぱり遊びたいのもある。
    ディスガイア7やりたいし、パズドラもガンダムコラボを消化したいし、ポケモンユナイトもやりたい。
    マキオンのリョナも新しい撮影ストックを作っておきたいし…でも、おねんねもしたい。

    ちなみに、今日は友人からゲーセンへの誘いがあったので行ってきて、そこでクロブやってきました。
    マキオンも正直飽きてきた感はあって、お金かかるけどやっぱりクロブもやりたい気持ちはあるんですよね。
    CPU戦で遊ぶぐらいですが、マキオン以上の機体と攻撃の手段はやっぱり魅力的。
    クロブのフルバーニアンとか触った後だと、マキオンのフルバーニアンとか物足りなさを感じますし…。

    後は…やっぱり女性パイロットキャラも増えてるのが嬉しいですねw
    エクバ2からフミナ先輩のスターウイニングガンダムやフラムのフォーンファルシアが参戦し、クロブでアヤメの零丸も参戦。
    機体を触るのも楽しいですが、マキオンにはいないキャラの悲鳴もまたたまらない…。
    ラストプレイで触ってきたザナドゥも、パイロットは男の娘キャラのチカゲちゃんがかわいいんですよね。
    さすがにまだ出ないとは思いますが、クロブの家庭版とかが出たらザナドゥ機のチカゲちゃんリョナとか作ってみたい。

    マキオンのリョナはとりあえず、そろそろルナザク第2弾をあげて…次は新しい女キャラのリョナあげたいところです。
    今の所予定しているのはアレックスのクリスさんかガンイージのジュンコさん。
    ただ、その前にまずは頑張って記事の文章を考えないといけませんけどね…頑張れ自分。


    さて、今日はタグの通り、男ネタの話です。

    男同士なんて興味ねえんだよ!と言う人は見ない方がいいかもです。
    と言う、いつものいらないであろう注意書きを書いておきましょう。

    アオがダメならアカをお使い

    ポケモンユナイトも新シーズンが始まってますが、ランクマは一切やっていません。
    相変わらず新ポケモンがやってくれてるみたい…。
    あれだけブーブー言われてる中で、運営は特に緊急修正とかなしでだんまり維持してますし。
    ニンフィアを速攻で下方したの忘れてないからな…(当時少しだけニンフィアで稼いでた人)

    その代わりに、隠れ蓑と言わんばかりにボスラッシュイベントがまた開催されてるのでそっちやってます。
    今回はいくつかのボスが変わっていて、第1ラウンドはグレーベースとオニシズグモがいなくなってカジリガメ固定に。
    第2ラウンドもフリーザー、サンダーの2択からレジロック固定に変更。
    そして、最終ラウンドのレジギガスがザシアンに変更…ランクマで暴れてるザシアンをここで倒してくださいって事でしょうか?

    今回は比較的相手は範囲攻撃が増えてる事もあり、タンクがいても事故る事はたまにあったりします。
    中でも一番厄介なのは最後のザシアンよりもレジロックですね。
    回避不能の攻撃もやってくるし、突き飛ばしによって位置調整を邪魔されるのも非常に鬱陶しい。
    特に、げんしのちからを発動させてステージにダメージ判定を作ってる時に合わせて打ってくるストーンエッジが非常に厄介。
    回転するダメージ判定が邪魔で行動が制限されてる中で、前回のサンダーの時の「でんげきは」のように寄り合うとダメージが痛い攻撃。
    また、前回のサンダーの「でんげきは」はキャラを中心にダメージ判定が生まれる為に、
    実はキャラ同士が密着して重なり合うと無害になると言う突破口がありましたが、
    今回のレジロックの「ストーンエッジ」はキャラがいる場所を中心にダメージ判定が出来るので、今回は離れてないと危険。
    で、離れないといけないのに、大体これを使う前に打ってくる「げんしのちから」のダメージゾーンが邪魔で移動しにくい。
    分かっていても対処がしづらいと言う面でも、ザシアンよりもレジロックの方が面倒…ストレスですね。
    これも前回のサンダーやレジギガス同様に、技を使おうとしてる所をヤドランのユナイトで止めても防げないのが厄介。

    対して、ザシアンは対策さえ分かっていれば割と行ける部類です。
    何度かやってる内に攻撃パターンがそれなりに分かってくるので、後はそれをどうやって対処していくか。
    また、ある意味一番気を付けないといけないと思うのが…パーティの編成。
    半端な火力枠では超級を挑むと普通に時間切れするので、火力が出るポケモン以外はご法度に近いです。

    今回でも相変わらずエーフィがボスキラーに近い性能をしていて、他のイーブイから進化する通称ブイズ達も優秀。
    他にもサーナイトとか、立ち回りが非常に重要だけどオブジェクト削りが強いゲンガーもあり。
    調べてみると他にはガブリアスとかも結構ありらしく、そしてこっちでもザシアンは普通に優秀みたいです。
    もしかしたらですが、このボスラッシュを想定してザシアンを調整していないか…?
    そして、サポーター枠としてバリヤードが返り咲いたみたい…前回は技がとにかく嚙み合ってないポケモンでしたが、
    ランクマのステージがテイアに変わる際に、アップデートにより技の効果ががらりと変わって魔改造されたバリヤード。
    今はいくつもの下方修正を受けて落ち込み気味だけど、ボスラッシュでは活躍できるみたい。
    こっちではランクマで主流だった「ねんりき」ではなく「サイコキネシス」がとにかく優秀…ひるみ値増加付与に貢献してくれます。
    ボスのひるみ値が一定以上に達すると相手が少しの間動けなくなり、その間が一番の攻撃チャンス。
    動けなくなる上にボスへ与えるダメージが増えるといい事尽くし…バリヤードがいると目に見えて増えてるようにも感じますね。


    後、昨日も書いたように、ようやくディスガイア7の本編をクリアしました。
    ようやくスタートラインに立った…と言う所ですね。


    裏記事部分に少しだけディスガイア7のネタバレ書きます。

    自分もアバター作ってシコったら?

    新年も明けて早くも3月になりました…未だに仕事再開の目途は立っていません。
    親もとにかく言ってる事は、自分が何をしたいか・何をしたくないかが大事だぞっと言ってましたがそれは大事だと思いますね。
    以前勤めていた会社も、一度は辞めたけど本社へのヘルプなしと言う条件で再雇用してもらった事がありましたが、
    その会社を一度辞める際も結構思い詰めてましたね…。

    親に相談した時も、急に上司が変わって厳しくなったのが理由で嫌になった。
    言ってしまえば前の現場がある意味緩かったのもあったので、「それが普通だぞ」とか言われるかと思ったんですが、
    相談した時に父から「一度休んだ方がいい」と言われた時は本当に嬉しかったです…。
    本来は会社だって遊びでやってるわけではないとは分かってる…本来は目標に向けて動く為に厳しくするのは当たり前なはず…
    パワハラと言えるレベルではないですが、どうしてもちょっときつくされるとすごく嫌で、仕事も監視されてるようで本当に嫌でしたね。

    で、新しい仕事場は…何も考えてないですが、一番避けたいと思ってるのは飲食店。
    今あちこちで迷惑客がこぞって現れ始めてますが、それを抜きにしてもやりたくない仕事ですね。
    まず出来上がった料理を持っていくのが結構苦手に感じる…慣れれば大丈夫だろうけど、落としたりするのを想像してしまう。

    一方でやりたい事…正直将来の夢とか今は何もないですが、意外と人の前に立つ事はそんなに嫌ではなかったです。
    以前やっていた仕事でも、お客さんに呼ばれて商品の事を聞かれたりするのを答えたりするのは結構好きでしたし、
    とにかく分かる範囲で答え、どうしても無理そうなら店長とかにバトンタッチ…。
    まぁ、あまりよくないでしょうが、忙しくて手が回らない時とかは、はったりとか利かせて誤魔化したりしてましたねw
    誤魔化すと言っても悪質な嘘をつくわけではなく、前に店長とか社員の人が言ってた事を真似したりする程度。

    それに、商品の事と言っても、中古販売業だったので専門的な事を聞いてくる人はまずいなかったですし。
    さすがにオーディオ好きの人は結構知らない単語を並べてくるのでチンプンカンプンでしたが、
    その辺りは正直てきとーに相槌打ってる事が多かったですw
    変な話ですが、大体話を聞いてあげると相手の方から「ありがとうね」と言って勝手に帰っていくのでw
    他にも、人によってはこれを買おうか悩んでると言う人もいるので、その辺りは他のを勧めるとかではなく背中を後押ししたり。
    買い物とかで自分が「これを買おう」と思ったものって大体合ってると言うか、理由があって決めてると思いますから。

    まぁ、多少慣れはありましたが、なんだかんだでそういう感じにレジとかで人の前に立つのは意外と嫌じゃないですね。
    正直、楽そうと言う目で見るなら100均ショップか、中古のゲーム販売店とかを候補に考えてます。
    ゲーム販売店も最近はスマホとかに手を出してますし…
    一応、自分も専門ではないと言うか、スマホではないけどタブレットは扱ってましたし。

    とにかく、自分の好きに合った仕事を選ぶのは大事だと思いますね。
    自分の持論ではありますが、嫌な思いしてまで続ける仕事に価値はないと思ってます。
    それは仕事ではなくただの苦痛な作業でしかないと思う…一応、お金を稼ぐと言う行為には繋がってるんですけどね…。



    で、今日の表ネタ稼ぎも済んだところで…今度は3月の記事ネタ考えないといけない。
    結構記事ネタ考えるのに追われてますが、これも好きでやってるから悪いとは思いたくないですね。
    確かに、正直めんどーと思う時もありますが、ネタが浮かんだ時にそれを書くのは楽しいですし。

    とりあえず、今月書こうかなと思ってるリョナネタは既にピックアップ済み。
    ただ、最近コメントでもリクエストもらったアレンビーのリョナがあるので、そこは自分の中で調整しようと思ってます。
    後はマキオンのリョナ…これがちょっと困ってます。

    次は誰を、どうやってリョナるかが浮かばない…。

    予定としては、前にも書いたように今週末か来週の日曜辺りにルナザク第2弾をあげる予定…
    その後はどうしようかがまだ何も考えてない状態です。
    一応、ファルシアとアルケインはボコるのが楽しくてそれなりにストック余ってますし、
    それなりに前ですがクシャトリヤのリョナは正直失敗したと思っているので、これも第2弾出したいところ。

    でも、新機体と言うか新キャラもリョナって見せたいとも思ってます。
    もし新キャラ出すとしたら…アレックスのクリスさんかな…エロ妄想の面でも大変お世話になってるお姉さん。
    後はハマーン様とかもありだし、ラクス隠者のスタン祭りも途中で止まったままなんですよね。
    試しにストフリの攻撃とか試したけど…イマイチ見栄えがいい格闘がないし…せいぜい前格連打ぐらいかな?

    もしかしたら、ディスガイア7をようやく本編クリアした事ですし、
    マキオンリョナから今度はディスガイアにモチベが行った可能性もありますね。
    まぁとにかく…無理がない程度にマキオンリョナも用意していきたいです。

    …そういう時に、本当にリクエストってありがたいですよね…ある意味、次への道標になってくれる。

     | HOME | 

    文字サイズの変更

    プロフィール

    ∟

    Author:∟
    18禁の画像をよく貼るので
    18歳未満禁止のブログです。

    ※管理人はとにかく変態です
    グロとスカ以外なら
    ほとんどイケてしまいます

    エッチ系の好きな趣味
    パイズリ、ふたなりと女の身体好きですが、男の身体も好きなホモでもあります。
    とは言えおっさんとかは×です。
    少年とかショタは大歓迎♪


    リョナ系の好きな趣味
    首絞め、腹パンチ、
    蛇等の締め付け(触手も可)
    まともな趣味してねぇな

    最近のおかず





    ↑マキオンのリョナを投稿してるチャンネルです。
    もしよろしければ、視聴・チャンネル登録等してもらえると大変嬉しいです。

    更新したよ

    カテゴリー

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    スペースが余ってるので

    過去の記事でオススメ(?)な物とか

    管理人の変態趣味に
    少しでも共感してくれると嬉しいです
    ※載せてほしい記事があればコメントください

    ―リョナネタ系―

    首絞めネタ

    初めてリョナで抜いたひぐらしのレナの首絞め
    リョナ癖は昔からあったけど、初めて抜いたのはこれ



    リメイクされたひぐらし、卒の詩音の首絞めシーン
    マウント取って思いっきり首を絞めると言うシチュが最高



    ストリートファイターのアニメの春麗のリョナ紹介
    ゲームでのやられも興奮するけど、映像作品で見るとまた違う興奮を感じられます



    自分が特に好みなアニメの首絞めとかについて書いてます
    首絞められてる女の子ってなぜか興奮しますよね



    腕で掴んで系の首絞めリョナ紹介
    直接相手の首を掴んでの首絞めは自分の好きな方法です



    自分の好きな首の絞め方リョナ紹介
    両手で掴んで持ち上げる首絞めが個人的に一番好みです

    締め付けネタ

    宇宙をかける少女のいつきの締め付けシーン紹介
    締め付けシーンの中でも特に興奮するリョナシーン



    そらのおとしもののアストレアの締め付けシーン紹介
    巨乳と一緒に身体が折り畳まれる様がたまらなくて抜ける



    締め付けリョナの中でも1,2を争う大好きなシーン
    結局1位は決めれませんでした(どっちも最高)



    アイスワルキューレの締め付けシーン紹介
    ドヤ顔しておいてこんな情けない顔になるのが無様でたまらない



    女の子の身体に触手が巻き付いて締め付ける
    まさにギュウギュウと締め潰されてるシーン特集



    まさにギュウギュウと締め潰されてるシーン特集その2
    ぎゅうぎゅうっていい響きですね



    締め付けられて動けなくなってる女の子特集
    ぐるぐる巻きにされて身動き取れなくなってる様は本当に大好き

    ワンピースネタ

    クマドリ戦のナミのリョナ紹介
    解放された後の咳込みが最高に抜けると思う



    クマドリ戦のナミのリョナ紹介のリメイク版
    エロとしてもリョナとしてもナミは抜けるキャラ


    ロビンのいくつかのリョナ紹介
    ロビンはお好き?はい、ロビンのやられる姿は大好きです。



    主要メンバー以外のサブキャラのリョナ紹介
    自分はたしぎのこのギャグっぽいやられ顔とか結構興奮します

    ダイの大冒険ネタ

    悪魔のめだまにやられるマァムのリョナ紹介
    首に巻き付いた触手を必死に引き剥がそうとする姿が好きです



    ザムザにやられるマァムのリョナ紹介
    この握り潰しシーンの出来は予想以上でした


    ミストバーンにやられるマァムのリョナ紹介
    締め上げられて悲鳴を上げる表情がたまらない

    シグナムさんネタ

    シグナムさんの触手リョナをまともな紹介形式で書いた記事
    興奮しながらかなり気合入れて書きましたw



    シグナムさんの触手リョナ記事の3度目のリメイク
    多分これが一番画質がいいと思います



    アッパー、フック、顔面パンチと女の顔を攻撃するシーン特集
    綺麗な女の顔が途端にブサイク顔になる瞬間がたまらない



    妖魔の尻尾で首を絞められるセーラームーンのリョナ紹介
    おそらくこれが自分の人生初リョナだと思います



    サトライザーにやられるシノンのリョナ紹介
    終始無様な格好晒しながらやられてます



    普段はやられる事が少ない、設定上は強い強キャラのリョナ集
    強いキャラのやられるシーンと言うだけで興奮度が高まります



    主にルナマリアが中心ですが
    坂本真綾さんが演じるキャラのリョナ紹介



    ビーデルがスポポビッチにやられるシーンの紹介
    自分にとってはビーデルのやられより、ビーデル役の皆口裕子さんの声が一番のおかずです



    個人的に好きなナジカさんがボコボコにやられる回の紹介
    ナジカさんリョナ紹介が最近のリョナの紹介形式の始まりみたいな物


    ―男リョナネタ系―
    ドラゴンボールネタ

    悟飯がボージャックにベアハッグされて苦しむシーンの紹介
    リアルタイムでこのシーン見た時はめちゃ興奮してました



    ボージャックにやられる悟飯のシーン紹介のリメイク
    いつ見てもこのギチギチに締め潰される悟飯は抜けます



    ブロリーにベアハッグされる悟飯のシーン紹介
    胴体を締め付けられる時の音とかがエロくて当時から興奮しました



    ブロリーにベアハッグされる悟飯のシーン紹介のリメイク
    締め付けを強められて上半身を左右に揺らす悟飯が特にたまらないです



    魔人ブウにやられるベジータのシーン紹介
    嘘のように思うでしょうが、マジでこれで抜いてます

    ダイの大冒険ネタ

    ヒドラに捕まったダイのリョナ(旧アニメ版)の紹介
    漫画で見た時から興奮したシーンで、後にポップが同じ目に会うのも最高



    ヒドラに捕まったダイのリョナ(新アニメ版)の紹介
    旧作でも興奮したシーンが令和になってれメイクされました



    男の子リョナ、最弱無敗の神装機竜のルクス君のリョナ紹介
    情報をくれたタクヤさんに心から感謝(いいおかずに出会えました)



    最弱無敗の神装機竜のルクス君のリョナ紹介のリメイク版
    勝手ながらルクス君のホモ妄想SSも書いてみました



    ビデオマンにやられるロックマン(熱斗君)リョナ
    個人的にはロックマンではなくクロスフュージョンした熱斗君がやられるのもポイントだと思う



    斎藤にやられる剣心のシーン紹介
    この首を絞められる剣心の顔が昔から興奮するし抜ける


    ―男(ホモ)ネタ系―
    対魔忍RPGXネタ

    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(フェス限)の回想シーン紹介
    記事の量は少なめですが、画像だけで何回でも抜ける
    鹿之助の初の相手役がふたなりのスネークレディなのも評価高いと思う



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(仕来り)の回想シーン紹介
    鹿之助の相手の中でも一番太くでかいモノを入れられる
    その1紹介もあったと思いますが、記事を見失いました…ごめんなさい



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(水着)の回想シーンその1紹介
    これまでは1対1だったが今回は複数の男に囲まれて犯されます
    口、胸、股間、お尻…鹿ちゃんはどこもエッチ



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(水着)の回想シーンその2紹介
    鹿ちゃんよりも一回り身体が大きい男達にいっぱい犯されます
    仕来り鹿ちゃんの回想の時もそうですが、お腹にチ〇コの形が浮き出てるのが最高



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    穂希なおの回想シーンその1紹介
    オナホマシンで無理やり扱かれて射精する姿がたまらない
    そして、このゲーム初の回想シーン付きの男キャラ



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    穂希なおの回想シーンその2紹介
    アナルセックスに感じて大きく仰け反る姿がエロいです



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    ココアの回想シーン紹介
    男の股間大好き…自分も舐められたいし、舐めてみたいです


    男の股間、男リョナ、男エロとホモ注意な記事(いつもの)
    男の子とか相手でも大体視線はここです(いつものその2)



    ふたなり含む男の股間(ほぼショタ)をたっぷり眺めてる記事
    男相手でも女相手でも股間を見つめると興奮してきます



    男キャラが犯される画像を並べてる記事
    自分がどの男キャラで抜いてるかとかも書いてます


    ―股間ネタ系―

    ピッチリな格好関連の話を書いてる記事
    基本サムネの部分ばかり眺めてる管理人です



    ピッチリスーツを着てる女の子をいっぱい眺める記事
    ピッチリスーツ×股間って最高のエロさを出してると思う



    ピッチリスーツを着てる女の子をいっぱい眺める記事その2
    スーツ越しに見る股間がまたたまらなくて抜ける



    女キャラの股間のアップを並べまくった記事
    管理人の脳みそは頭ではなく、きっとここに付いてると思います



    紅月カレンを中心にピッチリスーツ姿の女の子を眺める記事
    赤のスーツがエロ過ぎて目も顔も赤くなりそう…


    ―エロネタ系―

    ティファで抜くようになってしまった作品の紹介
    鼻フック+ティファのコンボは最強過ぎた…



    自分のおかずキャラ・ミーアのエロ記事特集
    一度もおかず目線以外で見た事がないエロキャラ



    本家こち亀のエロいと思う部分特集
    露骨なエロ描写…大好きです(早乙女の胸が結構お気に入り)



    アニメ、ゲームキャラのパイズリ画像
    個人的にゼオラは一番パイズリが似合うと思う

    リンク

    リンクが下の方にあると編集ページへ行きづらいですね…

    このブログをリンクに追加する