fc2ブログ

    週に2日ぐらいサボります

    いつだって夜のおかずを求めてます 他人に変な目で見られようが、自分の性癖に正直に生きる







      ↑多分真理

    ここは下のような画像を見て性的興奮を感じる人のブログで、
    成人向けの趣味のサイトです。18歳未満の閲覧を禁止します。


     
    首を絞められる、腹パンと言ったリョナ描写

     
    女性の胸を露骨にアップで見る

     
    股間を露骨にアップで見る(女に限らず男の股間も好きです)


    時には「え…?」って思うような性癖を晒す時もあります。
    リクエストにも応えるつもりですが、自分の股間を気持ちよくするネタを第1に書いてます。
    とにかく性癖丸出しで下品な事ばかり書いてますが、お付き合いいただけると嬉しいです。
    共感してくれたり、抜いたりしてくれるともっと嬉しいですw


    ただし、現実世界の相手を痛めつける、犯すと言った暴力的、性的な行為を助長する気は一切ありません
    強姦、暴行、痴漢は犯罪です。あくまでも頭の中の妄想で納めましょう。

    実写のネタは基本取り扱っていません(嫌いではないですが)

    ホモですが、今回はなるべくホモの話は無しにしてます



    さて、今回のマップクエストはプロローグにも全然触れずに終わりを迎えました。
    まず、前回のイベントはこのパーティで周回…画像での強さは上級です。
    超上級ではさすがに道中にSP回復と言うスポットがない為、サポート側には安定の疾駆装備舞が欲しいところ。

    以前の魔性パーティをそのまま流用し、リーナを正月魔神蛇子さまと交代。
    新年ガチャで早めだったと思いますが、引き当ててそのまま放置してた魔神蛇子でしたが、
    Wikiとかで性能確認してみると結構な性能してますね…ある意味生かすも殺すも使い手次第。

    スキル2が属性縛りがあるとは言え、数値と効果だけ見れば舞以上の回復性能とサポート性能。
    回復対象は魔性属性キャラのみで、数値で見るとSP回復部分だけ5%増えてるだけですが、これに相手のATKを下げる効果が付与。
    相手が精神属性だと効果が30%デバフに強化され、精神属性以外の相手だと20%デバフになる。

    奥義は単純な防御力を大幅に無視した大ダメージ技ですが、ショックと言う固有のマーカーを付与。
    ショックは正月魔神蛇子さま特有の効果で、ショックを付与された相手はそれ以降
    相手から何かしらの攻撃を受けるとマーカーが蓄積される(蓄積できる相手は魔神蛇子さま以外でもいいみたい)
    で、ショックのマーカーの蓄積が20に達するとブレイクと言う効果が発生。

    ブレイクが発生すると、その時点で相手のバフを全て解除、相手のATKとDEFをダウンさせ、受けるダメージを増加するデバフを付与。
    簡単に言えば、時限爆弾式の未来アスカの奥義みたいなものですね(SPDデバフは付与しないけど)
    で、今回の相手のファルクスもしっかりとバフを使って相手を攻撃してくるタイプなので、そういうバフ解除は普通に刺さります。
    こんな割と強そうな正月魔神蛇子さま、なんで以前に使わなかったのかと考えたら…
    そういえば蛇子さまが出た正月イベントの相手が、魔性属性の苦手な超人属性が相手だったからでした。

    そして、今回のガチャ限SRが初のガチャSRとして登場したアスタロト…手に入らなかったけど、恒常なので焦らなくてもいいでしょう。
    後、お試しクエストで使ってみた際には、奥義は敵味方に火傷効果を付与とデメリットもあるスキル。
    それに見合った高い攻撃性能も誇ってるみたいですが、仮に手に入っても使われる事はなさそうな気がしますね…。
    また、今回アスタロトが追加されて知りましたが…ここ最近魔性属性のガチャ限SRは限定キャラばかりだったそうです。

    アスタロトまでに追加されてた魔性属性のガチャ限SRユニットを見てみると
    ・正月魔神蛇子さま(正月限定)
    ・ハロウィン・アンネローゼ(ハロウィン限定)
    ・レヴィ(ブラックラグーンコラボキャラ、版権が関わる都合上、実質入手不可に近いキャラ)
    ・鬼神凜子(五車祭フェス限)
    ・ドレス紅(季節の衣装をしていないのだが、なぜか期間限定)
    ・魔神蛇子さま(五車祭フェス限)

    これまでに実装された魔性属性の新キャラ限定ばかり過ぎるだろ…その前が六穂で最後の恒常キャラが1年以上前だぞ。
    まぁ、言うて精神属性とかも割と少ない気がしますし、他の属性もなんだかんだで期間限定が多いですね。
    全体的に見てみると…科学属性に恒常追加が多く見られます…。


    で、今回のイベントは…報酬SRが若いカヲルと言う事、そしてガチャ限SRがアスタロト…
    そして、話の冒頭で意外に思ったのが、実はこの2人は友人に近い関係を持ってるみたい。
    弱き者、役に立たない者はすぐに燃やして処分するアスタロトだけど、なにかとカヲルとは気が合うみたいと言うか?
    そんなわけで、今回のストーリーはこの2人の出会いの昔話が舞台です。

    最初はカヲルが経営を務めるバー「黒薔薇」に、もてなし役としてアスタロトが遊びがてらにやりに来たわけですが…
    アスタロトは金で設けた男の話なんて興味なし、男の強さは力だけ!と言って全くもてなす気が0。
    で、さすがに客を貶すような態度を取ってる為に、仕方なくオーナーのカヲルが出てくる始末…。

    その際に、二車忍軍の幹部の権左が登場し、ここで権左が初めてアスタロトを出会います。
    カヲル姉さんとは元々同じふうま一族に仕えていた間柄故に知ってる人物ですが、アスタロトの事は意外にも初見。
    魔界ではその強さが目立って有名なアスタロトですが…意外と人間界にはそこまで名前姿は知り渡ってないのかも。
    で、2人の間柄を聞いた際に、せっかくだからとカヲルとアスタロトの昔話が始まります。

    もちろん、今回の相手のファルクスは過去のカヲルと戦う事になった相手。
    元々はふうま忍軍に使える鉄下院家の者でしたが、お家騒動に振り回されるのが嫌になって五車を去るカヲル。
    その後に、ヨミハラに流れ着いた際に、そこを拾ってくれたのが、このファルクス。

    今はカヲルが経営してるバー「黒薔薇」ですが、当時は評判もいいオークのオーナーが経営してたのですが、
    ある日に突然オーナーが殺害される事件が発生…ファルクスが遺体を調べた所、首に鎖で絞めた跡があるからと言う事で、
    鎖を操る能力を持ち、且つ目立った外傷がないところから近づかれても怪しまれない人物…と言う事でカヲルが犯人候補と特定。

    で、実はオーナーが殺害される当日に、都合よく現われたのがアスタロト…例によって強い男を探して歩き回ってた際に、
    ここに強い奴がいると聞いてやってきたわけですが、その強い奴と言うのは女のカヲルと聞いてがっかり…。
    が、カヲルと一緒にいればその強い奴もおびき寄せれるかもしれないと言う理由も付けて、敢えてバーで働かせる事に。
    そのアスタロトが着る為の服を選んでる際に、オーナーが殺害されたわけですで…当然アスタロトが証人になってくれます。
    しかし、部外者の言葉は信用できない、もしかしたら証人となる為に今日たまたまここへ来たように計画した可能性もあると言われ一蹴。

    最終的には、そのまま逃げてもいいものの、無実の罪を着るのは御免と言う事で誤解を晴らしに戻るカヲル。
    再度、バーに忍び込んでオーナーの遺体を観察した際に、その現場をファルクスに目撃されます。
    犯人扱いしておきながらも、ファルクスは「すぐに逃げるんだ」とカヲルを庇うような態度を取ってますが…こいつが怪しいんですよね。

    そして、カヲルが遺体を自身の能力で調べた際に、小さくて気づきにくいけど僅かな傷口を発見。
    また、絞殺されたならもっと抵抗の跡もあっていいはず…その外傷がないと言う事は、毒を仕込まれて殺された可能性が高いと推理。
    で、結局ファルクスの方が開き直って本性を表して戦う事になるわけです。
    理由は当然、バーの経営権を握る為…ファルクスはノマドと手を組むつもりで、今回のボスの身体はフュルストから頂いた物との事。
    ヨミハラにいる以上、ノマドと言う巨大な組織は超えれない…が、これと手を組んでおけば安泰。
    そうなると人望厚いだけのオーナーは正直言って邪魔なだけ…
    だから、カヲルに罪をなすり付け、そのアリバイ工作には不信感があると演じる事に使える、部外者のアスタロトの登場も利用した。

    まぁ、アスタロトがいるしなぁ…とは思ってましたが、やっぱりカヲル姉さんの圧勝で終わりでしたけどねw

    スポンサーサイト
    [PR]

    明らかに最後の辺り、蛇足だよなぁ…

    今日は何を書こうかな…と考えるも、なかなか浮かんでこないのはいつも纏わりつくの悩みの種。
    そういう時は、とりあえずてきとーになんか書いていけば記事の内容も稼げるでしょう。

    まずはマキオンリョナネタ…ハルートのマリーリョナの撮影はあらかた終わりそうです。
    全部で8分ぐらいですが、クアンタにやられるハルートだけちょっと追加しようかなと考え中。
    で、動画自体も火曜日ぐらいにあげようかな?と思いましたが、今日あげちゃおうかな…。
    正直言って今回は内容が少し薄く感じるので、あまり先延ばしにし過ぎても失礼に感じてくる。
    とにかくセリフ厳選がきつ過ぎたので、単発格闘とかで誤魔化してるしーんばかりです。
    1,2個ぐらいF覚醒からのコンボとか決めてますが、半分以上はアレルヤ達の悲鳴ばかりなので許してくださいな。
    で、予定していたルナザクの第2弾やられ…これは今週末にあげようかな。
    内容がやや薄めのハルートだけで楽しんでもらうのは難しいでしょうし…となんだかんだで投稿に力入れてる自分。


    後は、ツィッターにて見ましたが、今週のプリキュアは触手による拘束があったみたい。
    さすがにエロアニメとか深夜アニメのように、ギチギチにきつく締め付けると言う行為はなかったですが、
    うるさい黙れ!と制されて口にガムテープを付けられ、追い打ちに触手が伸びてきて頬を引っ張ったりしてました。
    多少は子供向けに作られたギャグっぽい雰囲気もありますが、個人的に興奮するのはガムテープの猿轡。

    そう、個人的には触手で巻き付かれてるシチュより、ガムテで口封じされる猿轡が好みでしたね。
    ギャグボールとか布を巻き付けるとかあるでしょうが、昨日の拘束エロでも書いたように日常の品でリョナるのが結構好きでして、
    ガムテープと言う荷造りとかで自分達も使うであろう品…それをただ口にベタっと貼り付けるだけの行為が割と興奮させられる。
    よく、強盗が入ったりして人質にされるシーンとかあるでしょうが、その時にロープで身体を縛られるのと一緒に、
    人質が騒がないように口を塞ぐ事も多いですが、その時も布とかではなく口にベタっとガムテープ貼ってある方が好きです。

    まず、口を封じられた時に、何か言いたくても口が開けなくて「んー!んーっ!」と何言ってるか分からない叫びが好き。
    そして、解放されてテープを外す時も、商品自慢の粘着力で唇が引っ張られるのがたまらない。
    あまりないでしょうが、外した後に口の周りにテープの跡とか残ってると尚いいですね…どこか間抜けっぽく見えるのがいい。


    また話が変わって、おそらくですが明日辺りにポケモンユナイトにアップデートに合わせて調整が来ると予想。
    …調整あるかは分からないですが、公式ツィッターでも新ポケモン追加を思わせるツィートがあったので、
    先週から告知がある27日のアップデートの際に、新ポケモンが追加されると予想…それに合わせて調整とかもあるかも。

    どうやら、2月27日はポケモンの日らしく、それに合わせてポケモンユナイトも盛り上げるつもりなんでしょうね。
    自分は今シーズンのレートは1400まで行ったので、ランクマはもうこれでおしまい…。
    連日夜にCPU戦で遊んでる毎日です…なんだかんだでよく見かける人も連日やっているのが自分としては嬉しい限り。

    CPU戦で遊ぶと言っても、自分1人だけでCPU達と戯れても何も面白くないですからね…。
    CPU相手とは言え、見ず知らずの人達と集まって追い詰めていくのが楽しい。
    ただ、時折海外の…特に韓国系のハングル系の名前の人がいると、遊びが過ぎるポケモンは選べないですね。
    そういう人は大体始めたての初心者とか、セオリーを何も分かってない人なので、
    初心者を否定するわけではないけど、そういう人がいると試合が崩壊して負ける事も珍しくない。

    個人的にはランクマで負ける事よりも、CPU相手に負ける事の方が結構腹立つので、
    それっぽい人がいた時は、自分が全部やってやる!!と言う意気込みで強めのポケモン選んでます。
    そういう面では、自分はウッウが一番勝ちやすいので選んでますね…序盤強いし、
    無進化だからファームが出来ない状況が続いて進化出来ずに、相手CPUにレベル負けと言う状況も起きにくい。

    ユナイト技もそれなりに火力があり、多少範囲は狭いけど集団を巻き添えに出来るスキルも持ってる。
    初心者な人達からは人気もなさそうなポケモンだから、他の人に使われて自分が使えないと言う心配も少ない。

    うん、ウッウはいいぞ!!

    「SIMが挿入されてません」は、なぜか解消されました

    昨日はちょっと記事の作成サボりました…疲れてるのかだらけてるのか行動する気が起きなかったです…。
    昼に寝て、夕方に起きて、そこからショッピングモールへ行ってお金下ろしてご飯を食べて…
    夜はユナイトやってから、風呂入って友人とマキオンCPUで遊ぶ。

    今回の記事の題材とかも考えてはいたんですが、どうにも1から記事を作る気力が湧いてこなかったと言うか…。
    そんなわけで、昨日の埋め合わせを今日やらせていただきます。
    まずは、パズドラにてガンダムコラボが登場…前回の11周年生放送で発表があったのはこのコラボのみ。

    とは言え、石10個でキャラの性能も結構良かったり、課金必須だけどコラボで手に入る音楽がまさかのガンダムの主題歌。
    キャラクターとか機体の絵とかもあちら側に描いてもらったみたいで、
    ボイスも付けたりとだいぶお金かけてますね…ガンダムは作品が多すぎる故に機体が絞られるのは仕方ないでしょうが。

    で、石10個ガチャだけど…今回は石がそんなにないんですよね。
    大体こういう時に過去に多めの石配布があったりするんですが、今回は毎日1個ずつ配ってた時期のストックばかり。
    前回の生放送で11周年を記念しての110個を頂戴して、少しずつ回してます。

    個人的には周回性能が高めなゲルググが欲しいんですけどね…出てくるのはジンとかドムとかリックディアス。
    まぁ、ドムとリックディアスも一応、ドムはアシスト進化・リックディアスは本体側と両方がドロップを12個以上作るスキル。
    周回が超つなげ消しで出来る時代の今としては、スキル1つで12個以上確保できるのはありがたいスキル。

    ゲルググも上段2列を木ドロップに変化スキル、それを4ターンと仮面ライダーBLACK SUNに似たスキルを持ってる。
    しかも超つなげ消しを1個もってるので、明らかに周回用スキルキャラなので…これは是非とも欲しいキャラ。
    アシスト進化も同じようなスキルで、追加効果として1ターンのみだが7コンボ加算。
    超つなげ消しとかは大体、枝豆と呼ばれるコンボドロップを利用して、コンボ吸収を突破したりとか10コンボ強化を発動させるんですが、
    ダンジョン開始直後は枝豆ドロップが盤面にない為、意外とダンジョン最初の部分は火力が足りない事があります。
    そういう点を補えるコンボ加算付きの2列変換もおいしいんですが…ゲルグル1体も来ないよ…。

    一方で交換が出来る☆7キャラ…と言うより機体ですね。
    変身までが長いけど、むしろ変身するとバインド耐性を失ったりHPが1になって回復力がマイナスになる…
    その代わりこれまでにない攻撃力を誇って50%の割合ダメを打てるゼータガンダムも周回パーツに欲しいですね。
    攻撃力が過去最高の20000…その代わりさっきも書いたように、バインド耐性を失って、HPと回復力は大きく減少。
    後、まず使う事はないかもしれないですが、ゼータガンダムを変身させた状態で、
    今回手に入るキマリス・トルーパーのアシスト進化スキルを使うと、単体相手ですが2億のダメージをスキルだけで与えれます。
    過去のダンジョンだったらボスとかも2億パンチでワンパンですね…。
    とは言え、変身までが40ターンと今も重宝されてる50%ギガグラスキル持ちのサノスと同じぐらいにスキルターンが長い。
    そして、変身後も4ターンのチャージが必要と、実質44ターンで打てる50%割合ダメのギガグラスキル。
    サノスと違う所は、最大HPの50%を与えるので、サノスと組み合わせると相手を割合ダメだけで倒す事も可能。
    デメリットもありますが、周回とかスキップ編成で使えそうですね。
    後、原作再現も兼ねて、変身後のゼータガンダムのスキルを使うと10ターンスキル使用不可と言うデメリットもあります。
    道中でこんなスキルを使うわけにもいかないので、完全にボスにとどめを刺す用のスキルですね。
    …一応、原作ではこの形態でジ・Oに突撃してシロッコと相打ちになって、カミーユは長い間意識不明になってます。
    聞いた話では、ZZの最後の辺りでカミーユが目を覚ますとか…。

    他には今回唯一のダメージ上限突破持ちのエクシアもいいですが、周回マンの自分にとって一番重宝しそうなのがサザビー。
    覚醒スキルは超つなげ消しとかを持っておらず、10コンボ強化持ちとコンボで攻撃力を高める機体。
    ただ、スキルが周回で使う事が多い火属性にとっては便利で、最近よくある弱体化ドロップ対策用のドロップ強化持ち。
    相手からの新しい妨害としてドロップ弱体化が登場し、ドロップ強化状態のドロップを含まずに消すと大幅に攻撃力が減るギミック。
    1個に付き50%の減少効果があり、2個同時に消すだけで攻撃力がほぼ1にしかならない厄介な攻撃。
    対策としてはドロップ強化スキルで上書きするか、強化状態のドロップと一緒に消すと言う手段があります。
    で、サザビーは3ターンで打てるドロップ強化スキル…ついでに木ドロップを火に変換する変換持ち。
    そして、さらにおいしいのが相手の属性を1ターンだけ火属性に変えてくれると言う属性変化スキル。

    さすがに強すぎると思われたのか、相手を苦手属性の木属性にするのではなく敢えて火属性に変化させますが、
    前回のダイの大冒険コラボのスライムとかホイミスライム、今回のエアリアル降臨のボスのエアリアルと言った、
    周回でよく使う火属性にとって苦手属性の水属性の敵は周回の悩みの種。
    その苦手属性をスキルで入れ替える事が出来るのはとてもありがたいスキル…それでいてドロップ強化効果まで持ってる。
    今回のエアリアル降臨でも、本アカが手に入れたシャアザクから進化させて大活躍してくれます。

    一応、似たようなスキルとして原画師シリーズのアシュリーもいますが、変身と言う手間がないので差別化出来るのが大きい。
    後は、何かアシストを付けておいて、アシストを打った後は水属性対策要員になると言うムーブはアシュリーでは出来ない事。
    もしかしたら、欲しいと思ってるゲルググとかエクシアよりも、意外と長持ちするのはサザビーかもしれませんね。

    間に合わせにも程があるネタ



    昨日に続きライブ配信の切り抜きのネタから入ります。
    これもライブ配信やってますと言うのは知ってましたが、動画はあっさり見たい自分は切り抜き見て満足。
    ニコ動が大きく盛り上がってた時に有名だったであろう友人マリオとかも、
    確かに最初は友人が苦戦する姿とか楽しく見てましたが、TASさんの動画とか見てると手早く結果が見れる方がいいと思う。

    ただ、それを抜きにしてもTASさんによる動画は面白いんですよね。
    一番見たいのは制作者も意図しなかったであろうクリアの仕方をしてくれたり、
    あれだけ苦戦してた部分をあっさりと簡単にクリアしてしまう所…制作者見てるか?って感じに見えてきます。


    で、今回は最近流行りのAIイラストでガンダム作品の機体を美少女化してみたクイズの切り抜き。
    …切り抜きはありがたいですが、これが投稿される直前の時間までオコリザルさん徹夜でライブ配信してた気が…。
    そして、動画ではやっぱり最初はチュートリアルとも言える簡単なイラスト。
    あれはさすがに多くの人が「初代ガンダム」と分かるでしょうね。

    2問目から一気に難易度が跳ね上がりましたけどね…ただ、1枚目の肩の出っ張りがヒントだなとは思いました。
    …が、そうは思ってたけどガンダムDXとまでは行きませんでした…これでもエクバ時代の愛機だったのに…。
    そして、ウイングゼロの次に現れた美少女…2枚目見て自分はキマリス関連かと思いました。
    その次のFXを擬人化したイラスト…2枚目のお姉さんとか結構好みです。
    胸もそれなりにあるし、衣装のテカりっぷりが興奮を誘う…。

    FXの次に登場したイラストでは、最初は背景にある十字架がヒントかと思いました。
    最初はクロスボーンバンガードを表してるかと思ってベルガかX1だと思ったんですが、
    いっそ答え合わせしますと言わんばかりの3枚目で丸分かりでしたね…これまでのイラストはどこがGセルフなんだよ。

    そして、エピオン辺りで美少女達でムラムラしてきましたコメント。
    そのまま「エクバのMS立ち絵で自家発電してきます」とか言ってましたね…うん、同士よ!!
    モビルスーツで抜くって意外と気持ちいいですぞ。

    …と言うけど、何度も書いてるようにさすがに女性機体でないと興奮は出来ないですねw
    女性パイロットが最後まで乗ってた機体とかは、その女性専用機と言う感じが出て興奮させてくるんですが、
    GMとかガンダムタイプは男も乗ってる事があるような機体だからこれで抜くのはなかなかきつい…。
    でも、ショタが乗ってた系のMSはありですね…ただ、ショタのラインが結構際どいところ。

    このブログでは一応ショタの部類に入れてる15、6歳ぐらいとかのパイロットはガンダム作品では結構いますから。
    初代ガンダムのアムロも当時は15歳だったらしいけど…だからと言ってアムロの機体で興奮はさすがに…。
    そういう意味では、見た目が完全にショタっぽい雰囲気を出してるキオ君の機体は十分ありですね。
    最近あげたAGE FX機のキオ君リョナ動画でも性癖をおすそ分けと言う意味で、
    スタンを受けて痺れてるキオ君の機体を近くで見るシーンを入れてみました…自分にとっては本当に眼福。
    スタンして痺れて腰つき出してる所とか、もう完全に目線がAGE FXの股間…見方が完全にエロ目線。
    そういう意味ではファルシアとかアルケインは本当に初心者向けの機体ですね。
    …いや、そもそもモビルスーツで抜くに初心者向けとかあるのか?

    過去に管理人がおかずにした事がある機体(美少女AIイラストではありません)
    ファルシア、フォーンファルシア、G-アルケイン、キュベレイシリーズ、ティエレンタオツー
    (女が乗ってる)機体で抜くのは気持ちいいぞ、でも男の娘が乗る機体もありですね。

    それと一応、自家発電してきますのコメは自分ではありませんw
    こういう配信には基本顔を出さない自分なので…。

    いつもありがとうございます そして今日は首絞めネタ(マーキング)



    ライブ系の配信はあまり見ないのですが、こういうライブの奴の切り抜き配信は好きで見たりします。
    で、Youtubeのオススメ欄にて長田ザクさんの目隠しマキオン対決の配信切り抜きがあったので見てきました。

    …まず、声で判別はもちろんですが、時には声優さんの名前まで出てくるのがすごい。
    同じ声優繋がりでジョニー・ライデンとジェリドを勘違いした時にて、井上和彦さんと浮かぶ時とか、
    序盤のゼイドラで「神谷浩史さんだ!」もそうですし、ジャミルの声を聞いた途端に「賢雄さんの声だ!」と出てくる所とかすごい。

    後はサムネにも使われてる機体の攻撃時の音で作品の時代背景が分かるところ。
    開幕のゼイドラの攻撃から「ヴェイガン系だ!」だけでなく、相手のレオシグ側の攻撃を聞いて「OO系だな」と当てたり。

    他にもよくそんな所まで分かるなぁ…と思ったのが、後半のレオシグがライジングを引いた時に、
    相手の声を聞いて「それ、レイン・ミカムラじゃねー?」とか…使わない機体のキャラの声とか本当に知らないですからね。
    後、ハイペリオンの後格闘を喰らってスタンしてる時に、レオシグが「あぁんじゃねえよ」と言ってるのがまた笑えるw
    少しレイン機のライジングリョナも少し触った為に、スタンの声がエロいと分かり…自分だったら喜んでるはず。
    友人とのCPU戦でも女性パイロットのエロい悲鳴聞こえると興奮する時があり、
    時折わざと「あぁん、悲鳴がエッチ」なんて言ったりしてます…と言っても友人はそんなのスルーしてますがw
    とは言え、ユリンとかアイーダさん、ピーリス辺りは悲鳴がエッチで興奮する…。

    話を動画に戻して、個人的に一番笑ってしまったと思うのは百式の辺り。
    シャアの声は分かりやすいからパイロットは特定しやすそうだけど、機体が多いから機体を特定するのが大変。
    …一応、初代やZ時代は似てますが、逆シャア以降は少し声が高くなってる気がする。

    で、クワトロと分かった途端にメガバズーカランチャーを設置し始め、
    あれ?なんで設置できないんだ?と思い始め、いきなり「弾切れかよ!これ!」と一人怒り出す所が好きです。

    とりあえず、切り抜き全体を見て…やっぱり普段使わない機体とかでも、声とかでキャラや機体を判別できるのが本当にすごいです。
    普段の実況・解説の動画の時でも、原作の話をしたりしてますし、
    カナードのハイペリオンを引いた時とか、原作の単語がスラスラと出てきたり…。


    自分はガンダムXとポケ戦しか見た事なく、かと言って全部が全部覚えてるかと言うとあやしいです。
    いつぞやに長田ザクさんがDXの動画を出してた際に、原作では使われなかったガンダムハンマーの存在を知ってたみたいですが、
    自分は全然知らなかったです…正直、そんな武装あったのか?と思いましたし。

    でも、機体当てゲームするだけなら楽しそうですね…対戦まではしようと思わないですがw

    最近スマホに「SIMが挿入されてません」って出るんだが…

    対魔忍RPGの話とか、前々から表ネタに使おうと思ってる好きな改造マリオの動画、
    そしてパズドラにガンダムコラボが来たりと…少しの間は表ネタを補充できるネタはいくつかあります。

    ただ、今日はとりあえずこのネタから入っておきます…自分があげてるマキオンのリョナ動画の話から。
    前にも書いたように、クシャトリヤのマリーダさん動画から受けたリクエスト。
    それを受けてノーベルのやられを撮ってきたわけですが…とりあえず、形には出来たので水曜日にあげようと思います。
    この文章を書いてるのは火曜日に日付が変わった頃なので、まだ月曜日の深夜と言った時間。
    起きて夕方辺りには、まずはAGE FXのキオ君のやられをあげる予定です。

    同じAGE作品から…とも思ったんですが、まっすぐなキオ君が悪役にやられると言うのを入れる為に、
    ガンダム作品の敵役の相手からやられるのを入れた結果…今回はまさかのAGE作品からの相手は0です。
    動画のアナティリスのデータもそれなりに溜まってきて、AGE3の動画の視聴が多かった部分とかを見てみると…
    意外にもファルシアの覚醒技を受けてる所が人気だったみたい…
    確かに掴み属性多いし、倒されるべき相手にやられるのが好きと言う人もいるんでしょうね。
    …もしくは、その次にあるグフカスタムの後派生を見るついでで、目印に使ったと言う可能性もあるかも。
    一番視聴された箇所がグフカスタムから後派生を受けて、キオ君が悲鳴を上げてるところなので。

    掴みとかのやられが好きな自分にとっては、AGE機体の掴み属性攻撃とか好きなんですが、
    ゼイドラにファルシア、レギルスのヴェイガン機体の掴み攻撃はどれも相手を倒すと即座に大破すると言う残念仕様。
    ファルシアの覚醒技は大半がデジルによる拘束攻撃で掴みが多いんですが、
    どの部分でも、相手の耐久が0になった途端に相手機体が大破して攻撃を中断する結果に…。

    まぁ、確かにアシスト機体だから、覚醒技で仕留めた時にアシストがいつまでもいない相手に向かって攻撃してたら、
    本体の自衛手段がなくなるから攻撃を中断するのは分からなくもないですが(攻撃させてる間は追加で指令が送れない仕様)
    …だから、やっぱりファルシアはボコボコにされる姿がお似合いですね…やっぱりゼタスが目障りですがw

    最近こんなのあったなぁ…と思ってやってみた攻撃が、AGE1のノーマル形態のBD格闘。
    相手を掴んでビームダガーで滅多刺しにすると言う格闘で、最初の部分と追撃部分が掴み属性。
    ヴェイガン側の機体の掴み系攻撃はさっきも書いたように、相手の耐久が0になったら相手機体が爆破して攻撃が中断される仕様。
    ゼイドラのXラウンダー解放時の特格ライダーキックも、覚醒技の最後の部分のライダーキックもすぐに中断。
    見栄えがいいと思って期待してたレギルスのBD格闘…ダークハウンドに行った攻撃の再現技。
    あれも最初の掴んで地面に倒す部分も、そこから追撃を入れる部分も相手が撃破されたらすぐに攻撃が中断される仕様。
    同じような攻撃を仕掛けるバルバトスルプスの太鼓の達人とかはそのまま攻撃を続ける仕様なのに…。

    で、AGE1のノーマル形態のBD格は…ちゃんと撃破した後も少しの間は掴んだ相手にそのまま追撃を入れてくれる安心設計。
    当然、これを決める相手はAGEのサンドバッグ要員のファルシア…。
    やってみた結果ですが…とどめを刺した時とかやばかったです。変態じみたこと書きますが興奮が治まらなかったぐらいw
    ユリンが乗るファルシアの機体をそのまま掴んで拘束し、その機体に向かってダガーで追い打ちを仕掛ける。
    その際にファルシアがガクガクとシェイクされるように揺さぶられて、自分からしたら18禁のような卑猥な光景にしか見えなかったです。
    もちろん、そのキャプチャした動画を何度も見ては、その姿をおかずに抜いてる始末…マジで最近はファルシアで抜いてる。
    ユリンで抜いたとか早見沙織さんで抜いたはまだ分かるでしょうが、モビルスーツであるファルシアで抜いたとか…やばいですね。
    でも、ファルシアがシェイクされるようにガクガクと揺さぶられる姿に、自分はもう興奮しか湧かなかったです。
    フリットに撃破されると必ずとどめを刺された時の声が「フリット…生きるのって、難しいね…」と言う、
    おそらくユリンが最期にフリットに向かって言ったセリフ…泣けるはずのセリフが流れるんですが、
    その後ろで流れるファルシアの光景が完全にぶち壊し…でも、その光景がたまらなくエロかったです。

    ちなみに、初段でとどめを刺すと機体はそのままですが、なぜか追撃部分でとどめを刺すと機体が上半身と下半身と真っ二つに…。
    でも、その真っ二つにされた後も、下半身が上半身を追いかけて同じように揺さぶられる姿はギャグに見えてしまいます。
    正直、想像してたよりエロかったり面白かったりで、動画キャプチャした後は興奮と笑いが治まらなかったですw
    余談ですが、このゲームでは覚醒ゲージが満タンになると、満タンを知らせるようなセリフが流れます。
    ファルシアだとその時のセリフの中にデジルの「そろそろクライマックスだ!」と言うセリフがありまして、
    言うまでもなく…そのセリフを聞くと「(自分の股間が)クライマックスだ!」と思ってしまいます…。

    ファルシアはもちろん、アルケインもおかずとして好きな機体なので、これらの機体は他の機体達よりもやられストックが豊富。
    この2機だけはもしかしたらストック公開動画が第2弾だけでなく第3弾とかまであるかもしれないです。
    何故かファルシア相手に試したEx-Sの前格の頭突き攻撃…これもなかなかにエロく見えてたまらない。
    ターンXの特格を喰らった時のように、掴まれた側が脚を広げて暴れ出すのがいいんですよね。


    最近はノーベルの撮影も行ってましたが、ノーベルガンダムはなんと言っても見た目が特徴的な機体。
    まるで女子〇生のようなセーラー服を着た女の恰好をしたデザインのガンダム。
    モビルスーツで抜く性癖ある自分には今回の撮影は最高だったのでは?っと思うでしょうが、
    実は自分…ノーベルガンダムにはそこまで興奮しないんです。
    なんと言うか、あのギャルっぽい見た目がそこまで好きじゃないと言うか…。
    とは言え、なんだかんだで今回の撮影もそれなりに楽しませてもらいました…
    ダウンしてる時とかバウンドダウン取られてる時は股間を追いかけるように見つめてましたし。
    ただ、今回はセシア機リョナに行った股間攻撃は入れてないです…Gガン系機体で枠が埋まってしまいました。

    前にも書いたように相手役にチョイスしたGガン機体はゴッド、マスター、シュピーゲル、ドラゴン、ノーベルの5機。
    シャイニングとライジングは残念ながら見栄えがいい格闘がなさそうなのでそのまま没にしました。
    後は最後の1枠にレイダーのクロトを追加…やっぱり撃破時に専用セリフがあるのは入れておきたい。
    アルトロンに乗るも五飛もあるっぽいですが、アルトロンは使った事ないから見送ります。
    まぁ、一応…毎度の如くターンXのデータ解析とか、ヴァサーゴのアシュタロン掴み拘束がまだありますし、
    ハイペリオンとかカミーユMk-Ⅱの踏みつけ拘束も用意しておこうとは思ってます。
    それと、今週はキオ君とアレンビーのリョナ(自分の場合は、正確には機体リョナ)をあげて、
    来週になったら本来予定していたルナザクの残ったストックを全開放したルナザクリョナ第2弾をあげようと思います。

    ライジングのレインもなかなかいい悲鳴上げるから作ってみたいですね…多分シーマ様だけは作る事なさそう。
    後はゴトラタンのカテジナさん…CPU戦でカテジナさんが乗ってると言う理由で多少触った事ありますが、
    やられの悲鳴ボイスが正直、個人的には微妙な部類に入るからです…ゲドラフはあまり触ってないので研究次第では…。

    ネタの方向性が定まらないのはいつもの事

    前回あげたクシャトリヤに乗るマリーダさんのリョナ…そちらの動画にてまたリクエストが来ていました。
    こういうリクエストとかありがたいですね…次の動画を作る為の方針が固めやすい。
    とは言え、返信にも書いたようにアレンビーはノータッチだった為に、今頑張って素材から作ってます。



    とりあえず、今日1日…昼まででの進行状況はこんな感じです。
    アレンビーのリョナだから、相手側の機体もGガンがいいだろうと思ったんですが、
    Gガン機体って思ったより格闘の派生とかが少なかったり、よろけ系の攻撃が多いから想像してたよりコンボ考えるの大変。
    マスターとか何気に派生格闘はただのダウンとかが多く、掴みだったりスタンが少ないからいい攻撃が少ないです。

    対してゴッドガンダムとかは後派生で百裂拳とか百裂脚を叩き込んでくれて、これがスタンだから割とありでした。
    ノーベルの操縦者のアレンビーの声も、一応フルブ時代にCPU戦で遊びで使ってたんですが、
    その時は…思ったよりアレンビーの声って興奮しないなぁ…と思って敬遠してたんですよね。

    スタンの声はあまり聞いておらず、ダウンの「うぉぉぉぉおお!!」と言う声が特に印象強く、
    声も演技の為に…言い方悪いですがどこかオバサンくさい雰囲気の声…でも、聞いてるとこれが癖になってきますね。
    衣装自体はカラフルなボディースーツの恰好なので気に入ってましたが、リョナとしてはまだ開発途中のキャラ。
    一応、Gガンリョナの本編で1対2を強要されてボコボコにされるシーンをYoutubeで見た事はあり、
    ガンダム越しとは言え羽交い締めにされて身動きが取れなくなり、そのまま腹パン受けたりする所は好きです。

    で、今回は一応ゴッドとマスター、シュピーゲルにドラゴン、そしてノーベルをチョイス。
    シャイニングとライジングもいるんですが、この2機は派生とかが少なく単調な格闘になるので没にします。
    ただ、ライジングの操縦者は女のレインなので、レインのリョナもいつかは作ってみたいですね。
    一度もライジングガンダムを触った事ないですが、声だけは最近ちょっと確認したらなかなかいい声で鳴くのを知りましたし。

    後はGガン系以外も何かいないかな…と考えていて、今のところ相手役に選んでるのがレイダーガンダム。
    と言うのも、なぜかアレンビーとクロトは掛け合いがあるらしく、クロトに撃破されると専用セリフもあるみたい。
    他にもWikiで確認するとガンダムWの五飛も、女相手だからと言う事で掛け合いがあるっぽい。
    女相手だから…となると、女が戦場に来るのが気に入らないヤザン相手もありですね。
    ただ、ヤザンとは掛け合いはないみたい…ウミヘビもクロブだとバウンドダウン取れる派生があっていいんですけどね。

    他にはドモンの声優さん繋がりでイザーク…とは言え、1500コストで掴み技もないからいいコンボは少なそう。
    一応、BD格が切り抜け系のスタン属性攻撃だけど…言ってしまえばそれぐらいですね。
    そして、今回のゴッドガンダムとかのコンボは、一応ストックに入れてるセシアリョナを参考にしました。
    セシアもレオスがGガンの世界で格闘戦を学んだ事があると言う事で、セシアにもGガン機体にボコられると言うのを考えてまして、
    結局公開の際は尺の都合上で入れれなかったけど、ゴッドガンダムとかにやられるセシアとかが残ってます。
    ゴッドは横格闘出し切りが側転ダウンなのは嬉しいけど、ダウン値が高いから他から繋げると側転にならないのが残念。
    とは言え、それはどの機体も同じと言えますね…ルプスのN格闘も出し切りで側転ですし、バンシィの横格前派生も出し切りで側転。
    とは言え、出し切り時のダウン値が3と、出し切りの部分のダウン値は高いから単体で出さないと側転ダウンは取れない。
    特にバンシィの横格前派生は出し切りの際に4ぐらいまであったはずなので、格闘初段から繋いでもアウトなぐらい。
    一応、特射のゴッドフィールドダッシュから前派生すると、切り抜けの技が出て…これがダウン値1.5。
    高さも稼げると言う理由で、これから横格出し切りと言うシーンを採用してます。

    後は覚醒技がアレンビーのノーベルガンダムとの合体攻撃。
    これはCPU戦とかでも確認した事があり、掴み属性やスタン属性の部分でとどめを刺してもそのまま攻撃が継続する攻撃。
    言うなれば、クシャトリヤの時のような死体蹴りも期待できるいい覚醒技。
    で、今回撮影してみた所…初段でとどめ刺すよりも、追撃を加える辺りでとどめ刺した方がいいかなと思ってそちらを採用。

    まぁ、とりあえず頑張って作っていきます…予定していたルナザク第2弾はアレンビーの後にしようかな。
    Playstation Store用のカードも買ってきたので、Plusにチャージする資金も用意してあります。
    土日なのか今はキャンペーンやってるのか、今はPlusに加入してなくてもサービスが利用出来るので、
    そちらを存分に利用させてもらってます…とにかく撮れる内に撮影は進めておきたい。


    そういうのは行動が早い癖に、再就職の準備は全く進んでないですね…。


    さて、今日はタグの通り、男ネタの話です。

    男同士なんて興味ねえんだよ!と言う人は見ない方がいいかもです。
    と言う、いつものいらないであろう注意書きを書いておきましょう。

    実は昨日の記事アップするの忘れてました



    表のネタがあまり浮かばないと言うか…いざと言う時用に取ってあるネタも後1個だけ。
    なので、今日はせっかくだしあげた動画の宣伝がてらマキオンの話でもしていきましょう。

    まず、今週の始めぐらいにショタリョナと言う事で、キオ君のリョナをあげたわけですが、
    女リョナの方が見たいと言う人も多いと思うので、ある程度ストックが溜まったクシャトリヤのリョナを投稿。
    この頃のマリーダさんは被弾ボイスの悲鳴が興奮させてくれるものが多くていいですよね。
    スタン被弾の声はどちらもいいし、よろけを取られた時とかの「うっ!!」とかも、まるで腹パンを食らったような悲鳴。
    ダウンを取られた時もスタンの時に似たような悲鳴を上げて、コックピット内で収支悲鳴上げてると興奮してくる。

    ただ、今回は撃破後の挙動を楽しみたいが為に、LOSE画面がいつも以上に多くなっちゃいました。
    サムネなんてクシャトリヤと全然関係ないパーフェクトガンダムになってるぐらい。
    一応、途中でマリーダさんが抜け覚醒してる所があるので、そこの画像にしようかな?とも思いましたが、
    敢えて煽り度の高そうなパーフェクトガンダムの覚醒技後の決めポーズを選びました。

    戦争をしてるはずのユニコーンの時代の機体が、ある意味おもちゃみたいな機体にやられ、
    大技を喰らって大破した挙句にこんな決めポーズまで決められる…マリーダさんからしたら恥晒してるようなもの。
    で、今回は煽りとか死体蹴りと言った舐めプが多い為に、途中シャゲダンをする所が2個もあります。

    フルアーマーユニコーンのBD格闘からの追撃とか、あれは本当にたまたま耐久が4残ってたので、
    これはもうダウン追い打ちにビームバルカンでとどめしかないな…と思って前歩きバルカンでとどめ。
    如何せん、ああいうとどめの仕方が出来るとついシャゲダンしたくなっちゃうんですよね。
    もちろん、シャゲダンするのはCPU相手であって、実際の対戦でシャゲダンとかはしたりしないです。
    まぁ、中には相手の方からシャゲダンしてくる奴がいるので、そういう奴にはやり返しす事もなくはないですが、
    そういう奴相手には勝って吠え面かかせるのが一番楽しいですw

    アカツキの時は覚醒技反射でとどめがあったなぁ…と思い、どういう場面がいいかな?と思って今回に至りました。
    耐久をしっかり調整して、一応F覚醒の高火力コンボを叩き込む…あの覚醒技を使うとシラヌイに換装するので、
    追撃が終わったのを見てからオオワシに換装してすぐにバルカンシャゲダン。
    それが終わったらすぐにコントローラーを持ち替えて覚醒抜けする…モニターの前で虚しく独り芝居やってましたw

    後、クシャトリヤの覚醒技は少し溜めがあるおかげもあって、割と特格が間に合うので撮影は楽でした。
    マキオンの頃のアカツキはヤタノカガミの発生が少し遅いらしいので、ドンピシャで合わせるのは結構大変。
    対してクロブだとヤタノカガミの発生は結構早いらしく、入力したらすぐに反射判定があるとか…。
    アカツキ使った事ないから知らないですけどね…。
    後、クロブでアカツキが強いのはヤタノカガミの発生ではなく、単純に降りテクが豊富でドラグーンが強いからのはず。
    それなりに下方修正入ったけどまだまだ現役…間違いなく過去最強のアカツキに仕上がってる。

    次回作ではどうなるかですね…強機体組は軒並みオシオキされるのが多いですが。
    と言っても、エピオンとかみたいに例外も存在するのでしょう…。


    で、今後の予定としては、来週にはリクエストもらったAGE FX側のキオ君のリョナをあげて、
    同じ週か少し間を空けてルナザクのリョナの第2弾をあげようかなと思ってます。
    一応、アレックスとかラクス隠者も撮ってはいますが、動画に出来るほどシチュが少ないので、
    それよりも結構ストックが溜まってたルナザクを一度あげようかと思います…編集も今日やりましたし。
    で、ルナザクは今日の編集で残ってたストックを全て使ったので、しばらくはルナザクのリョナが出る事はないでしょう。
    …ルナザクの後はどうしようかな…過去機体第2弾もありだけど、違う機体も出しておきたいんだよなぁ…。
    ハマーン様リョナもありだし、悲鳴がエロいガンイージも作ってみたい。

    …それ以前にPlaystation Plusの更新をしないといけないですけどねw
    今日確認したら期限が切れてました。

    これがいいんだよなぁ…



    今日の記事ネタどうしようかな…と思ってましたが、よく考えたら対魔忍RPGがイベント入れ替えの時期。
    昨日とかも、今日は金曜日かと思ったけど…時計の曜日見たら「あれ?まだ木曜日か?」と思ってましたし、
    日付の間隔がなくなってきてるかも…仕事してて曜日の間隔がないのはまだ分かるけど、
    今は完全に家でだらだらしてるだけ…完全にボケが進んできてるかも?
    昨日なんて勢い余ってと言うのもありましたが、なぜか電気ケトルに水入れてお湯沸かそうとした際に、
    電子レンジに入れようとしてましたからね…電子レンジに入らなくてようやく「あれ?何やってんだ?」と思い始めた。
    …一応、その時は電子レンジで冷食をチンして食おうと思ったから、それと思考が混合しただけだと思いますがw


    で、今回のレイドイベントはさっきのパーティで周回してました。
    魔界級は一度も遭遇しなかったのと、救援にも顔を出さなかったので今回はなしのまま終わりましたね。
    今回の相手の厄介な所は、麻痺をばら撒いてくる所…スキルを回して周回するメンバーにとって行動を制限する状態異常は大敵。
    レイドイベントだからフレンドを連れてくる事は出来ないですが、サポートスキルだけは適応されるわけですが、
    理想としては「麻痺を無効化」するサポートキャラがありがたいですね…とは言え、そういう枠は放置でいつも通りがほとんど。
    後、レイドの際はサポートに選ばれたかどうかが分からないので、
    自分も麻痺無効キャラをサポートを出してたんですが、使ってもらえたのか…分からないですね。


    内容としては完全に外伝ストーリー…前々から顔だけは見た事があった小太郎とクローンアサギの共同作戦。
    相手は女に振られた腹いせにバレンタインの日に乗じて、
    強力な催淫効果のあるチョコをばら撒いて世間をめちゃくちゃにしようとしてる相手。

    そして振られた相手と言うのが、今回のイベントSRとして登場した陳春桃…。
    ライビットと言う名前には心当たりがある…と言うより、以前自身の店でバイトしていたと聞く陳春桃。
    自身の店に伝わる爺さんの作った秘伝のレシピが、今回のチョコに悪用されたと言うわけで自身も懲らしめにきたわけですが、
    それはあくまでもライビット側の罠…わざとみんなに分かるように「この日に闇取引があります」と情報を拡散。
    そこに集まってきた自身の計画を邪魔しようとする相手を一網打尽にする為の偽情報。

    で、春桃でバイトしてた時は、よくある「マジメでとてもそんな事をするようには見えなかった人」と言う印象。
    が、恋とか異性との付き合いに疎いライビット…一家団欒と言った和気藹々とした雰囲気がモットーの春桃の店。
    その春桃の接してくれる態度に勘違いし、ついには「付き合わないか?」とライビットが声を掛けると…

    「は?何言ってんだお前?」と言う感じにマジレスとテキストにも書かれてた反応をされます。

    で、それにショックを受けたライビットが、今回の計画を思いついてマフィアを立ち上げた結果に…。
    ただ、そのきっかけは部下達も知らず、自身がその経緯を話した後に部下達の反応が、




    え?って完全にドン引きされる始末…なんなら獣人であるミノタウロスですらも引いてるぐらい。
    ただ、今回のライビットを相手するメンバーはクローンアサギと亜希姉と言う強豪メンバーだったんですが、
    例のライビットがばら撒いた媚薬チョコの影響で思ったように力が出せない状況。

    その場に居合わせた小太郎も例の媚薬チョコの影響で考えがまとまらない状況でしたが、
    媚薬の効果には波があり、治まる時もあれば一気に跳ね上がる時がある…その治まったタイミングに、
    自らの頸動脈を小刀で切り裂いて血を噴き出させて毒抜き…。
    その少しの間だけど媚薬効果が大きく薄まったタイミングに攻撃。

    最初は隙を突いた攻撃を防御したと高を括ってたライビットでしたが、本当の狙いはライビットが装備してる洗脳装置の破壊。
    その装置を破壊された故に、媚薬効果が切れて正気に戻ったクローンアサギと亜希姉の2人が倒して終わりです。
    で、ライビット自身は捕虜となりましたが、
    今回の行為がテロ的な目的ではなく私怨的なものであった事、被害がそこまで拡散してなかった事もあり、
    最終的にはこの戦いに居合わせていたトラジローの組織・獣王会が預かる形になりました。


    …ちなみにガチャの結果ですが、期間限定のバレンタインクローンアサギは出なかったです。

    神っぽいな(歌いません)



    マキオンのこういう動画は好きなので結構見てます。
    確かに覚醒技関連って初段で切り抜けスタンで一度相手を足止めしてから攻撃してく技とかが多いですが、
    それをスパアマで抜けてから…と言うのは自分も気にしてなかったですw

    方向性が違うとは言え、自分もマキオンのリョナとか上げる際にいい攻撃ないかなと検証してるので、
    こういうあまり見かけなかった覚醒技とかが見れるのはありがたいです。
    アトラスの覚醒技とかがほとんどスタンが多いのは最近知って、友人がCPU戦でアトラス使ってた事がきっかけ。
    こいつってどういう攻撃あるのかな…とか、特殊移動を駆使してくる相手だよなぁ…と思って、
    自分が使うわけではないけどWikiで見たら、覚醒技のあちこちがスタンで繋げると言う覚醒技。
    スタンやられの声がエロいと思うキャラに当てるシーンをいくつか撮ってあるので、機会あれば載せたいですね。

    一方で、サイコザクとかは機体自体をあまり見かけない故に、今回の覚醒技が見れるシーンはありがたかったです。
    ただ、Wikiでもチラリと確認しましたが、大体がよろけとかがほとんどなので展開としてはおいしくなさそう。


    で、動画の方は本人も言ってたようにアルケーの覚醒技の最終段の伸びがすごかったですねw
    これでもかと言うぐらいに追ってきて、意地でも最終段を決めようと追従してくる。
    さすがに伸びには限界があるみたいですが、ボス専用と言った自分達が使えない機体以外では最長では?と思います。
    後、ゼイドラの最終段を空中で当てた際のコロンビアみたいなやられ方。
    あれは自分も、セシアのリョナ撮ってた際にそれっぽいポーズを見た事ありましたね。
    ストライクのランチャーの地面に落としての押し付け派生、あれも当てられた側はあんな感じに「バンザイ!」って感じなポーズをしてます。
    ランチャーの場合はそのまま下に降りるんですが、ゼイドラは少し横気味に動くからあんなおかしい挙動になるんでしょうね。


    で、前回あげたマキオンのリョナ動画…正直予想はしてたけど…思ったより伸びが悪かったです。
    せめて100行けばいいいかな…と思ったけど……中には「…なんだよ、男かよ」と思う人もいるかも。

    「男かよ」と言えば、昨日掲示板の書き込みの話をしましたが、少し月日が経った後はチャットのサイトとかに顔出してました。
    多くの不特定多数の人が集まるサイトでしたが、個人メッセージも送れると言うわけで…
    そういう場だと、やっぱり中にはエロとか出会いの話とかされましたね。

    ちょっと名前が女っぽく見えたせいか、出会い系とかエロトーク目的で個人メッセージを送られた際に、
    「男だよ」って感じに送ったら、相手から「なんだ、男かよ」と返ってきた事を思い出しましたw

    で、マキオンのショタリョナ…再生数はあんまりでしたが、コメントもらえたりなぜかチャンネル登録が2人と少数ながらも増えたり…。
    ちなみに、これは後から知った事で、キオ君のあげてから登録者が3名増えたんですが、
    キオ君で1件、後の2件はセシアの動画から登録しましたと言う人達だったそうです…でも嬉しい限り。
    そして、昨日の記事を書いてた際も、メールに通知が来て…内容は「あなたに返信しました」と言う件。
    記事書いてる途中だけどそれがチラリと見えた時はすごく嬉しくて、ちょっと照れくさかったですw


    ちなみに、これはキオ君の動画の投稿主コメの概要欄に書くのを忘れてた事で、
    相手機体のチョイスはセリフに「パイロットを責める系のセリフがあるキャラ」で選びました。

    アルケーに乗るサーシェスは「機体は良くてもパイロットはイマイチのようだな」と言い、
    X1に乗るキンケドゥは「マシンが良くても、パイロットが性能を引き出せなくては!!」と言う。
    グフカスタムのノリスは経験ある軍人役としてチョイスしましたが、ノリスのセリフなんてメイン射撃の笑い声しか知らず、
    撃破した際に「それでは、いいところ訓練用の的だな」と言うセリフがある事をはじめて知りました。

    パイロットの実力不足、経験不足を言われるのは、(多分だけど)まだ新人であるキオ君にとっては痛いセリフでしょうね。
    特にアルケーはキオ君を小ばかにするように煽るような攻撃で編成してみました。
    とは言え、動画の視聴部分を知らせるアナティリスの集計が出てましたが…まぁ悲惨な結果でしたw
    再生数が少なすぎる故に、ほとんどの部分が全然見られてないと言う結果…折れ線グラフの8割が地べたを這いずってる。
    意外にもスタン以降の側転祭りまでは視聴ラインが少しありましたが、それ以降は軒並み底辺でしたね。
    ちょこっと上がってた部分がX1によるNサブ拘束部分…確かにあのビクビクする部分はいいと思います。
    ただ一応、多少集計データが取れ始めた後日に見返したら、全体のパートが少し上がってました。
    特にこれ!と言うシーンはないですが、全体を通して一定数いると言う感じでしたね。
    まぁ、開幕から一気に急降下してますが、これはどの動画も大体同じなので仕方ないでしょう。

    で、反応はイマイチだったとは言え手抜きしたつもりはないですし、出さなくてもよかったかなとは思ってないです。
    やっぱり自分の好きをそのまま流せばいいかなと思ってやってる動画投稿ですからね。
    周りにはイマイチだったかもしれないけど、自分はこれが好きなんですし…。
    なんなら、自分はこれのグフカスにぐりぐりされてる部分で、興奮のあまり抜いたぐらい…
    コメントをくれたカニタラさんの言う通り、スタンの声がエロいのもあるし、視点がアップになるせいで一気に興奮が沸き上がってきました。

    ちなみに、視点がたまらないなぁと思って、ファルシアにも同じ事してきましたが…
    残念ながらカメラアングルが変わって同じような視点にはなりませんでした。
    このアングルをファルシアで見たかったのに…実際にやるとカメラが横から撮影したり後ろからになったりで前から見せてくれない…。

    推し=おかずと化してる

    前回のpc70さんから頂いたコメにあった「ゼノギアスは自分の人生を作ったとも言える神ゲー」
    …自分も今はともかく、昔はそれなりにゲーム好きだったので、それに近いゲームも何かあるかな…って考えてみました。

    自分の人生を作ったとも言えるゲームとなると…テイルズオブエターニアかなと思いますね。
    正確にはテイルズシリーズですが、初めてやったテイルズシリーズの作品がエターニア。
    で、人生を作ったと言える理由として、今とか過去にハマった作品…それを知るきっかけになったのがテイルズだったから。

    昔のネットの世界はまだSNSと言った個人で大きく発言できるような場所とかがなく、
    ローカルな集まりとも言える掲示板とかが主流でした。
    で、自分も過去にテイルズ作品で集まる掲示板に書き込みしてた時代がありまして、
    そこで書き込んでる人が知ってる漫画やゲームとかに興味が湧いてやり始めた物が多かったです。

    サモンナイトとかディスガイアもそこで知りましたし、
    その後に別の所で書き込みを始めた掲示板の題材「あずまんが大王」もそこがきっかけ。
    今はツィッターの呟きを通知してるぐらいでしか機能してないみたいですが、
    自分のリンクに1つだけ残ってる外部サイトもそこで知り合った人のサイトです…今は全く繋がりなくなっちゃいましたけどね。

    ついでに、そちらから当時知ってた人のサイトも少し覗いてきましたが、
    多くの人がこういうブログとかの更新を放棄してる中、その人もだいぶ空きはあるもののまだ更新とかしてました。
    さすがにこんなに毎日のように更新してるのは自分だけですね…とか言う自分も、年単位で更新を放棄してた事ありましたが。
    もちろん、そっちの人達も今や自分のサイトに顔を出す事もなくなりました。
    リンク残してる人も自分と同じぐらいか少し年上で、まだ更新してるもう1人の人は一回り年上だったはず。
    みんなが今はどういう生活送ってるかは分からないですね…。


    で、テイルズは本当にいろんな作品を知るきっかけを与えてくれたような作品でしたね。
    サモンナイトとかディスガイアとかはそれがなかったら知る事もなかったかもしれない。
    東方を知るきっかけも、たしかそこだった気がするんですよね。

    そして、ゲーム自体も小さい頃からの友人と一緒に遊ぶのが楽しく、
    これまでは対戦だったりとかがほとんどでRPGは1人がやるのを見てるのがほとんどでしたが、
    マルチタップとかを使って3人で協力プレイとか出来たのでそこから協力プレイするのが本当に楽しかったです。
    当時は皆口裕子が好きなのもあったのかファラばかり使ってましたね…ファラを他の友人が使う際はキールでした。
    もちろん、自分が1人でプレイする時はリッドを使ってましたが、協力プレイの際は大体ファラがほとんど。

    他の作品でも、主人公よりもサブキャラを使うのが好きでしたね。
    何回も隠しボスに挑んだりしたデスティニー2では、カイルよりもナナリーとかハロルド使ってた事の方が多かったはず。
    特にハロルドは当時大好きだったあずまんが大王のゆかり先生の声だったのすごく使いたかったです。
    後、中二心をくすぐられるせいか、闇属性の魔法を使うと言うのが魅力的…同じ闇属性キャラのジューダスは全然使わなかったけどw


    一方で、ガンダムだけは友人に教えてもらってハマったゲームです。
    当時はガンダムの事なんて全然知らなかったけど、アクションゲームとして楽しくやってたZガンダムが題材のバーサス作品。
    20歳頃辺りは家ではなくアーケードのガンダムをずっとやってて、朝までゲーセンで遊ぶとかよくやってましたね。
    今は風営法の関係で24時間営業が禁止されましたが、当時は24時間営業のゲーセンがあったので遊びに行ってました。
    もちろん当時はちゃんとバイトもしてましたが、若さだけが取り柄なだけあって深夜まで遊んでもちゃんと仕事には行けてた自分。
    …まぁ、時折寝坊して遅刻するとかありましたけどね(ダメ過ぎる)

    後、当時初めてやったバイトが、去年まで自分がやってた会社です。
    なんだかんだで10年以上…雇ってもらってたと言うかすがり付いてたと言うか、そこでずっと働いてましたね。
    今やガンダムも…楽しみ方が変わりつつありますが、まぁこれも1つの楽しみ方と言う事にしておきましょう。

    確かに機体がバウンドダウン取られる姿とか、スタンしてビリビリ痺れてる姿を見て興奮して抜く程の変態プレイしてますが、
    CPU専になったとは言え、アクションゲームとして面白いと思ってるのは変わりないです。
    オーバーブーストも多分CPUで遊ぶ勢になりそう…もちろんエクバ2かクロブの家庭用も待ってます。

    最近あげたマキオンのリョナ動画の事も書きたいけど…これは後日に取っておくとしましょう。

    前回の金曜ロードショー、マジかよ…

    昨日はツィッターのトレンドに「ゼノギアス」が上がってました…どうやら25周年と言う事らしいです。
    自分もやってはいたんですが、ラスボス前で投げしまいましたね。
    そして、後半辺りはほとんど小説と化していて、ストーリーの流れ全然分かってなかったです。

    子供はRPGのストーリーの流れとかよく知らなかったと言うのが多かったと思います。
    FFも7辺りは、なぜセフィロスが世界を滅ぼそうとしたのかとか、クラウドって結局何者だったの?とかよく知らなかったし。
    で、大人になってまたFF7やって…ようやくそれなりに理解できたと思ってます。
    ちなみに大人になってやったと言っても、PS4とかで発売されたリメイク版ではなく、
    PS2持ってたのでそれを使ったPS1版の本家の方ですね…やり込み要素まだそれなりにあったはずだけど、
    とりあえずラスボス撃破だけはしておこうと思ってクリアだけはしました。
    ただ、子供の頃でも一番覚えてたのはエンディングの最後の部分です。

    おそらくメンバー達も死んだ未来の世界、長寿の一族のレッド13(ローマ数字打てない)だけが残り、
    そのレッド13が子供達を連れて自分が子供の時代に冒険していたミッドガルに来たのが終わりの部分でしたね。
    おそらく別の文明が発達していったのか、当時の科学文明で賑わっていたミッドガルは廃棄されて、
    緑が多い茂った廃墟と化してるであろう姿を山の上から眺めて終わり。


    で、ゼノギアスは…もう理解するのが難しすぎる。
    正直、ソラリスへ向かった理由とか分からなかったし、後半のアニマの器ダンジョンへ行く理由とか、
    スファル人集合体と戦う理由とか全然分からない…なぜにデウスと戦っていたのか…すらも。
    ディスク2以降からはマップ移動がほぼなくなり、小説のようにテキストが流れてる場面がほとんどで全然読んでなかった。
    で、攻略本とか見て、「こんな敵がいるのかー」とワクワクしながら見てましたね。

    でも、当時はSEとか好きでしたね…蘇生薬のゼータソルだったか、復活させるアイテムの音とか好きでしたし、
    ビリーとか相手が使ってきた癒しの風と言った回復魔法の音とかも大好きでしたね。
    他には、厄介だったと言う印象もあるでしょうが、セボイム(だっけ?)に出現するシェラ原種。
    途中で主人公達が行く事になった発掘現場に登場したモンスターの原種達。
    その中でもシェラ原種と言うモンスターが「愛の調べ」と言う敵味方のHPを半減させると言う技を使ってきて、
    その「愛の調べ」と言う技の独特なSEも印象深くて結構好きでした。

    そんな中、ゼノギアスに対し自分が送る「ゼノギアス好きなら多分反応しそうな単語」と言えば…

    敢えてドラゴソを選んでみましょう。

    ドラゴンではなくドラゴソ…と言う変なネーミングの雑魚モンスター…なんですが、倒すのがとにかく大変だったはず。
    まず、サンドマンズ島…だったか終盤にしか行けない隠しマップ的な場所に出現する相手。
    ダンジョン内も同様に隠しダンジョンっぽいセボイムのようなじめじめとした暗い雰囲気ではなく、
    バルトの艦隊のユグドラシルで掛かるような曲が流れる明るい砂漠のダンジョン。

    そして、人間の状態でしか入れなく、それでいてドラゴソと言うモンスターは本来はギアで倒すようなサイズの相手。
    まさに人間が恐竜に挑むと言うような圧倒的サイズの違いがありましたね。
    確か、ほとんどの属性は吸収して、人間サイズだから通常攻撃もまともに入らず、
    唯一ダメージを与える手段がフェイの最後の必殺技、闇属性だったかの〇□〇で打てる必殺技ぐらい。
    自分もその必殺技は体験版だったかの全必殺技が解放されてるデータでしか見た事なく、
    当時にそれを一緒に見ていた友人とも「タコ踊りみたいw」と笑って見てました。
    報酬としては、雑魚モンスターなのでドロップ次第ですが、ジタン先生の最強武器が手に入ったはず。

    ジタン先生はまさに最初から最後までスタメン入り出来る強キャラでしたね。
    ソラリス突入辺りとかはどこか胡散臭い雰囲気を見せ始めて裏が見え始めたキャラでありながらも、
    なんだかんだで最後まで味方として付いてきてくれる…終盤は攻撃力を解消する為に刀まで使い始めて…。
    技も拳の時もそうだし刀の時もかっこいい…水属性か氷属性の刀技の時とか知らない漢字ばかり出てきて、
    当時その漢字の意味を知らず、とにかく書けるようと必死に練習して書いてたのもいい記憶です。

    そのせいもあって、フェイとジタン先生…後1人忘れたけど固定メンバー3人でずっとやってました。
    ただそういうのには落とし穴があり、RPGでよくあるメンバー離脱による強制メンバー入れ替えが辛かったです。
    特にエリィとかよく離脱したりして、全然育ててなかったから、エリィ強制加入の時とか大変でした。

    一方で、当時は気にしなかったけどドット絵の世界でありながらいい身体してるエリィ。
    ゼノギアスのリョナも見た事があり、オドンだったか抱きしめて吸収してくるモンスターにやられたり、
    序盤の雑魚とも言えるフォレストエルフのコンボ攻撃を受けて「あぁ!」と喘ぎまくる姿はエロかったです。
    プレイしてた頃もそれなりに女性の身体への興味を示し始めた頃だったので、
    攻略本とかで見るキャラのアイコンとかでよく女性キャラ眺めて興奮してましたね…。
    特に巨乳なキャラの胸とか露骨にガン見して興奮してた…エリィもそれなりに胸合ったのでジロジロ見てましたわ。

    でも、一番面白いと言うか笑ってたのは、これはどの記事かは忘れたけど過去にも書いた事で、
    自分のプレイに使ってたディスクがキズのせいでムービーで読み込み不良を起こす事があったんですよね。
    そして、序盤で村が襲撃を受けるムービー、そこが途中で映像が止まって音声だけが流れていき、
    その後にまた友人のティモシーが撃たれる部分からやり直しのループ…「何回死ぬんだよ」と友人と見ながら笑ってました。
    …人が死んでるイベント見て笑うとかちょっと怖いでしょうが…まぁ、当時はまだ子供だったと言う事でw


    最後に、金曜日は失敗しました。
    この日もツィッターのトレンドに「金曜ロードショー」といつもの単語が上がってたんですが…
    以前の金曜日のロードショーは去年に公開されたトムとジェリーの映画だったそうです。
    うわぁ…見たかったわ…番組チェックしてなかったから知らなかった…そのトレンド見た時はもう10時半でした。

    オーバーブーストってどう略せばいいの?



    現在稼働中のクロブ、その後の新作のPVが公開されました。
    まず、PVを見てる感じだと雰囲気はエクバ2がクロブへと変わったのと同じように、
    クロブに大型アプデを加えて新作に変えました…って感じですね。
    ゲーム自体がガラッと変わるわけではなく、あちこちのシステムに変化を加える。


    で、まずはPVでもあった新覚醒…スーパーアーマー付与のR覚醒が廃止されて機動力が上がるM覚醒が強化。
    覚醒中のみ、本来ならBDになるジャンプボタン2回入力を行うと、ガンダムバーサスのダイブ動作を追加。
    ク〇ゲーにした要素と言っていいのかどうか分からないけど、ガンダムバーサスだけで出来たコマンドのダイブ。
    これが通常時にも使えるようになりました…だったらますますひどくなってたかもしれないですね。


    新機体に関してはビルドダイバーズからアースリィガンダムの追加の情報だけ公開されました。
    この辺りも、最初見た時はこの機体の後にエアリアルでも来るかなと思ったんですけどね…。
    まず、アニメが放映中で機体情報が未知の部分が多いから、クロブでの参戦は間違いなくないと思っていて、
    前回の大会の後の新作発表の際に水星の魔女よりエアリアルが参戦と聞いて、まぁそうだよねと思いました。
    新しいガンダム作品なんだから、ある意味目玉と言えるこの作品を出さないのも変でしょうし。
    ただ、今回のPVではエアリアルの情報は特になし…第2弾辺りとかで公開するんでしょうかね。


    先行テストとしてロケテが行われていて、都会でのイベントなので自分には無縁ですが、
    したらばとかでいくつか情報が出回ってたりしますね…後はPVでも目玉にしていた新武装追加。
    ライジングとブレイブが射撃ガード付きで突進してる武装を持ってるのが流れてたり、
    2000コストのビルストに照射系ゲロビが追加され、プルツーキュベはアシストのグレミー機に新しい攻撃が追加。
    バエルは特格のガリガリ攻撃に下降する攻撃が追加されてましたし、FAユニコーンはバウンドダウンする攻撃が増えてましたね。
    FAユニコーンなんて今まで全く使った事なかったんですが、クシャトリヤのやられ撮影会で最近ちょっと触ったので分かりました。


    で、したらばであちこちで見かける情報として…ピョン格に設置判定削除、代わりにバウンドダウンが復帰したと言う情報。
    ある意味エクバ時代から猛威を振るってたと思うピョン格…クロブに移行するにあたって一応弱体化を少し受けてましたね。
    クロブに入る際にほぼ全機体共通とも言える修正として、これで攻撃した相手のバウンドダウンを削除。
    回避にも使える攻撃に当たると相手がバウンドダウンするので、攻撃面を弱体化させてましたが、
    それが次回からはついに強さの要でもあったであろう設置判定が消されると言う変更。

    基本的にピョン格の利点は少し飛び上がってから地面に降りる攻撃を繰り出す為に、
    攻撃をそれなりに回避しやすいと言う点…そして地面に着地した時にステップすると地上ステップ扱いとなり硬直が減る。
    これを繰り返して相手に上下動しながら接近して圧を掛けたりと言うのが強みでした。
    そのせいで、そういうのが特に強かったエクバ2で猛威を振るってたヤークトアルケーには露骨な弱体化が入り、
    ピョン格を削除してカウンターを追加、カウンター成立時のみにピョン格に似たような動作を取るようになりました。
    クロブで解禁されたジャスティスも、普通に強すぎたと思われたのかまさかの新機体からピョン格削除と言う変更も入りましたし。
    そして、次回ではついにほとんどの機体達からピョン格後の設置判定を削除。
    クロブにアプデが入ったインパルスのある意味弱体化とも言える変更点を、他の機体も背負う事になりましたね。

    後、PV見て気づいたのかロケテで知ったのかは分かりませんが、
    ジ・オのプレッシャーが入力した時から弾数を消費するように変更されたみたい。
    これまではプレッシャーを展開するまでは弾数消費がなかったんですが、これによって打つと見せかけて…と言う戦法が出来なくなる。
    クロブまではなんだかんだで環境入りしてる強機体群の一歩手前にいたりと、
    決して弱すぎない強さを持っていたジ・オ…クロブで弱体化に近い変更を受けてから苦戦を強いられてますが、
    プレッシャーの弱体化でますます厳しくなるんでしょうかね…今作の強機体組もどうオシオキとか入るのか。
    …と言っても、エクバ2で終わり際に猛威を振るってたエピオンは、クロブでもトップレベルな強さでしたが…。

    個人的にはギャンとかどの位置になるのか気になる…。
    自分は全く使えないのですが、ギャンって職人が使うと本当に強い…。
    暫定的なランク表で見ても、ジ・オ同様に大体環境機体の一歩手前にいたりと、ある意味弱かった時代がないと言っていい機体。

    ただ、オーバーブーストになっても多分もう対戦はやらないと思いますね…。
    稼働直後はどうせ人でいっぱいだから、大人しく家に籠ってるでしょうし。
    …さすがにその頃には仕事も再開していたいところです。

    後、何気にエクバ2以降になってから気に入ってる点がありまして、
    PV序盤に流れる対戦マッチング画面の曲…エクバ時代からマキオンまでは同じ曲が使われてましたが、
    エクバ2以降からあの曲に変わりました…あの曲結構気に入ってるんですよね。
    マキオンの対戦開始前のマッチング画面もあの曲に変えてます。

    先生、僕、出ます!!

    パズドラのバレンタインコロシアムの編成を考えたり、マキオン撮影会したりして過ごしてます。
    新しいバイト先の目星とかも付けないといけないのに…頭の中は大体マキオンのリョナネタばかり。
    次はどの機体にしようかな…と悩みっぱなしです。

    候補としてはクシャトリヤが濃厚で、次にAGE3かドレッドノート。
    後ろ2機は女じゃなくて男が乗ってるじゃん…って思えるでしょうが、男の娘に近いショタキャラだからいいでしょ!と言いたいw
    キオ君もかわいい声してるし、プレア君は中の人も女性でスタンしたりダウンした時は雄叫びのような興奮する悲鳴を上げてくれる。
    ワンチャンもしかしたら、ニコルの乗るブリッツとかロラン君の乗るターンAもありかな…と思ってしまう。
    と言うより、ターンAは候補に入れてもいいかな…とは思ってました。
    一方でブリッツはただの思い付きです…ただ、それらを作るより確実に先にPS Plusの期限が先に切れそう。


    ついでに、昨日は動画でいつも見てるチャンネルがまさかのスシローとのコラボ動画を出してたので、
    見ててついスシロー行きたくなったので行ってきました…最近、店関係ないのに変なレッテル貼られてしまったスシロー。
    それに便乗してかツィッターに拡散動画が増えてきてますね。

    カラオケのまねきねこでソフトクリームを直接口に入れる奴とか、
    牛丼屋だったと思いますが、提供用の紅生姜が入った容器を自分の器のように取って食ってる奴とか。
    そういうのは見てて気分が悪いだけですわ。

    で、スシロー行って寿司食ってきましたが…何気にスシロー行くの初めてです。
    まぁ、最近の飲食店らしく、人手不足とコロナの接触を避ける為に、あちこちが機械対応になってましたね。
    昔とかなら入ってきた客に対して店員がやってきて「何名様ですか?」と聞いてたりしてましたが、
    自分が行ったスシローでは入口の端末に人数と席を機械に入力…後は件が発行されるので指定の席に自分で座りに行く。

    注文方法は他の寿司屋でも同じですね…席ごとに用意されたタブレット端末からの注文。
    まぁ、こういうのは聞き直したり聞き間違いを避ける事も出来るからありだと思います。
    で、それなりに食って1300円ほど…レジも機械が対応すると言うものでしたね。
    初めてなのでとりあえず店員さんに見せたら、「こちらにかざしてください」と言われておしまいでしたし。

    すき屋とかセブンイレブンも最近は自分でお金を入れるようなレジになってますし、
    店にもよるかもしれないですがユニクロとかも現金で買う人用に無人レジが導入されてましたね。
    こういうところで少しずつのコスト削減…技術の発展ってすごいですね。




    そして、悪の女幹部の人気投票イベントが昨日で終わり…一応来週まで投票は受け付けてるみたいです。
    …で、中間発表とか見てますが、相変わらず上位が強すぎてほとんど不動ですね。
    今作オリジナルなのかは知らないけど、人型襲来者ちゃん達はランキングに乗っておらずあまり人気ではないみたい…。
    結構可愛くて好きなんですけどね…どの子も好みですが、この中だと襲来者Aちゃんですかね。
    敵の雑魚役として最初からいましたが、限定とはいえついにプレイアブル化されてるキャラ。

    自分はまだ投票してないので、アイテム交換の為にも投票しないといけないですが…
    こんなこと書いておいてなんだけど、多分襲来者ちゃん達には投票しなさそう。
    いつぞやに投票した際は、ランク外でしたが…結構セレーナとか好きなんですよね。
    原作やった事ないけど、原作メンバーの中だと結構好きな方…でも、今思うとカグヤもやばい…あの恰好は惹かれる。

    つまりあれですね…自分の中では原作キャラはカグヤとセレーナの2強。
    ほとんどのキャラの奴を放置してる中、2人の回想シーンだけはしっかりと見てますし、めっちゃ興奮しました。

    おかえりなさい って言われたくないですか?

    対魔忍RPGXにて、久しぶりにwikiを開いてきました。
    と言うのも、今回は珍しく「今回、復刻イベントはなしにします」と言う運営からのお知らせを見て、
    せっかくなのでと対魔忍RPGのwikiの雑談掲示板を見に行って反応を見てきました。

    と言っても、そんなに目立った反応はないですが、サービス畳むのでは?と思ってる人もいました。
    さすがにそれはないでしょうね…決戦アリーナが同じぐらいの時期で畳んだからそれを危惧してたみたいですが、
    対魔忍RPGに移行してからそれなりに利益得てるだろうし、最近見てないけどDMMランキングもそれなりに上位に来てる。
    自分としても単純に箸休めの時期だと思ってます…と言っても、大体復刻やり始めるのって今のイベントが終わってからですけど。
    ちなみに運営からは、「新規イベントとの兼ね合い」の為と通達がありました。

    代わりに、今月もイベントアーカイブには3つの過去イベントが来ていて、
    前回の布団簀巻きオチと言うリリムのオシオキがエピローグに流れてたイベントもそこに入ってました。
    ただ、どうやらそのイベント「メイドさんと草」が今月限りの復刻らしく、期間が過ぎたらアーカイブ入りはしないとの事。
    まぁ、レイドイベントだからそこまで頑張る気ないと言うか、イベントSR自体そこまで頑張らないからいいけど、
    アーカイブ入りしない理由はなんだんでしょうね…と言ってもそこは気にしても仕方ないか。
    …そういえば、アーカイブ入りしたと言う事は、その「メイドさんと草」のイベントは復刻もなしと言う事でしょうね。

    そして、その雑談掲示板を見てたら、「プレゼントコードの期限が近いので取り忘れるなよ」と言うコメントを発見。
    最近はこういうの全然チェックしてなかったから、偶然にも見つけてよかったです。
    しかも、今回の配布系のプレゼントコードの報酬は対魔石と、とっても重要なアイテム。




    で、そのプレゼントコードを記載してる、外部サイトの今回のイベント紹介ページにて、
    先月に運営から配布された1月のカレンダー画像(のはず)をアジトにしてみましたと言う表記を見たので、
    自分もやってみました…うーん、かわいい。

    映ってる3人は獣遁トリオの3人で、左から竜宮ハイリ、卯奈ちゃんと蛇子ですね。
    と言うより、紹介ページの「獣遁」と言う単語がなかったら、多分一番左のハイリが誰か分からなかったと思います。
    そして、スマホの着信で起こされた蛇子…多分相手は小太郎でしょうね。
    おそらくですが連絡先の表記が「ふうまちゃん」になってるっぽいし。

    ただ、この背景もいいなと思いつつ…やっぱりトップ画面にリリスがお出迎えしてくれないのは困るので戻しました。
    そういえば、背景をCGに変えたらキャラ表記されないんだったな…
    ゲーム内でも使われたキャラ達のCGも背景に出来るけど、背景を隠さない為にキャラが配置できない仕様。
    当然、キャラがいないのでアジトボイスもありません…寂しい。

    本題以降の独り言が長すぎるので隠しておこう



    投稿されて数日後にオススメに出てきたので見てましたが…よくこういうのを見つけるものですねw
    まぁ、今回は自分で発見とかではなく、同じような症状を過去にも見てきたゲドラフ使いかもしれない身内さん情報。
    …とは言え、過去の動画とかは投稿者本人の思い付きっぽいネタが多かったですね。

    「ジオングヘッドで遊んでみた」とかと言った奴は自分も友人とのマキオンCPUで狙いますが、ああいうの好きです。
    CPU相手ですがうまい事掴みとか、特殊ダウン系の攻撃でとどめを取って面白い吹っ飛び方を観察。
    他には石破天驚拳の射撃バリアを使って文字を大量に起こすとか特に好きでした。
    やりたいと思ってもやる相手がいませんからね…自分と友人の2人だけではさすがに寂しい…。
    と言っても、あのネタは自分も思いつかなかったので、発想がすごいなと思いました。
    特にガトリング系の武装を一掃して突進してく様が好きでしたね…驚の字が何個も並んでて爽快。


    で、今回のネタはゲドラフの覚醒技を当ててる敵に、掴み系技を当てて横取りするとダメージ判定が消えるバグ。
    サムネの兼ね合いもあってタイトルが「イフリート股間集中攻撃バグ」とあるけど、主役はイフリートじゃないんだよなぁw
    たまたまイフリートでやったら、相手機体の股間を集中的に攻撃するからネタで付けたんでしょう。
    そういう意味(?)を込めてか、今回の受ける相手役もロラン君の乗るターンAだし。

    今回の攻撃の中では、ルプスとヅダが可哀そうになってきますねw
    ルプスは使ったらおしまいの1出撃に一度切りの格闘CSを使ったのにダメージがほぼなく、
    ヅダに至っては自爆までして自機を犠牲にしたと言うのにダメージ0。
    後は、こういう掴み系武装でよくある、掴んだ相手を持ち上げて打ち上げる系の攻撃。
    元々はゴッドガンダムとかシャイニングガンダムの〇〇フィンガーが大元だと思いますが、
    この手のゲームで最初に出たのはデスティニーの特格のパルマフィオキーナ。
    それらの武装を当てて相手を持ち上げるも、最後は何事もなかったのようにぽろっと落ちてくのもまた虚しい。
    まるでクレーンゲームで景品が取れそうだったのに、あとちょっとの所でぽろっと落ちてくみたいな…。

    一応、エフェクトとかが出て吹っ飛ばす系の武装はダメージが入るみたいですね。
    そもそも、この現象を起こそうとする事自体がまずないでしょうがw
    とは言え、コメント見るとゲドラフ使ってる人が、拘束目的で覚醒技当てて引き摺り回してる時に
    相方がなぜか追撃入れていく事があるからそういう場面に出くわした人も何人かいるみたい。
    ゲドラフ側からしたら、追撃とかしなくていいから相手のもう1人側を追ってくれ…だそうです。

    最後に、2人プレイの為にプレイヤー側の視点を優先的に映す為でしょうが、
    時折カテジナさんが覚醒を使ってカットインが入り、その度にカテジナさんの胸の辺りのアップになるのがなんだか笑えるw
    最初は露骨にアップにしたのかな?と思いましたが…画面の映りで仕方なくそうなっただけでしたね。

    マァムは またまた つかまってしまった

    今日でパズドラのダイの大冒険コラボも終わりですね…実際には明日の10時までやってますが、
    終日やってるのが今日で最後なので、実質今日が最終日と言っても間違いないはず。
    言うなれば月曜日の10時までなんてロスタイムみたいなもの。

    で、ダイの大冒険コラボ…それなりにいいキャラが引けたのでは?と思います。
    まず、本アカ自体はダイを2体持っているので、1体は転生進化の最終決戦で見せた竜魔人ダイに進化。
    また、今回に新たに進化が追加されたヒムも回収…なんなら、ヒム回収でいっぱい石使ったぐらいです。

    ヒムでないなぁ…と思って回せばバランとかハドラーが出たり。
    同じように幻画師の方もリューラが欲しかったんですが、出てくるのは光側の新規キャラのシェルゴばかり。
    シェルゴも悪くないんですが…さすがに4体はいらないだろう…武器も微妙だし。
    なんならイライザが2体目まで来ましたが…まぁ、イライザは思ったより悪くなさそうだしありかな。

    途中からはサプライズ降臨と言う形で、まさかのダイの育て親でもあるブラス爺さん降臨も来ていました。
    その中ではまさにシヴァドラ周回を阻止する為に狙ったように登場する水属性のホイミスライム。
    〇以上ダメージ無効を貼りつつ、更に受けるダメージを半減バリアを張って、単純な耐久力ならボスにも匹敵する怪物。

    まず、ダイの大冒険コロシアム側はポップとマァムの、ポップ曰く未来の夫婦コンビのおかげでなんとかなりました。
    これは前にも書きましたが、まさかの超転生曹操が活躍しましたね…本当にこんなの使うと思わなかった。
    攻略サイトで相手の先制行動パターンをチェックしてると…ほとんどの相手が異常無効を張らない。
    HPで多少の行動が変わる条件はあるでしょうが、最後のバーンも天地魔闘の構えをループしかしないので楽でしたね。
    ただ、ミストバーンと変身前のバーンの先制行動の、弱体化ドロップ目覚めとコンボ減算が鬱陶しかったので、
    激減をやり過ごすのと受けた先制攻撃の効果を無駄にする為に、超転生曹操自身の威嚇スキルの出番。
    2ターン威嚇で9ターンで打てると遅延スキルの中では割と早めなスキル。

    今回のイベントメダルで交換できるキャラの「ももんじゃ」が最速に近い威嚇スキル持ちですが、
    1ターンだけなのと属性が合わないので今回は不採用…とにかく色々と超転生曹操が刺さりましたね。
    なにが使えるか本当に分からない…そういう意味ではいろんなキャラは取っておいて損はないでしょう。


    一方で、ブラス爺さん降臨は道中の敵がとにかく硬いのでなかなか安定パーティを探すのが大変でしたね。
    こちらはたまたまサブアカ側のガチャの引きがうまくいって、コラボ中にミストバーンとキルバーンを引けたのが大きかったです。
    道中にワンパン出来そうでしづらいキャラがあちこちにいて、
    被ダメ半減バリアを張るホイミスライム、防御力が1億あるゴーレム、単純にHPが多いドラゴンが面倒。
    最後のブラス爺さんはいつも通りのボスならではの50%超根性持ちなので特に気にしてなかったです。

    で、こちらは火属性パーティは水属性キャラもいるのでやめて、闇属性の仮面ライダーBLACK SUNと扇で行きました。
    さっきも書いたようにコラボ中に手に入れたミストバーンとキルバーンの側近コンビ(1人はどちらかと言うと刺客ですが)が役に立ち、
    ミストバーンは転生進化させて闇の衣を開放したバーン本来の肉体を開放した姿に進化。
    キルバーンはそのまま使用…変身スキル持ちで、変身後に打てる防御力0スキルがゴーレムに刺さります。
    ミストバーンは単純に攻撃力要員と、最後のブラス爺さんの超根性発動後の仕留め役に役立ちました。

    最初は超根性発動後の行動でもある火花火のメラゾーマを利用して、それを変換すれば闇花火作れると考え、
    火ドロップを闇ドロップに変換できる服部半蔵を採用したけど…忍者達は攻撃力低すぎる…。
    でも、短いターンでこの属性の変換スキル打てるのこいつしかいないんだよなぁ…と思ってましたが、
    それを捨てて単純に自前の変換スキルを使用する事で解決。

    ミストバーン本体のスキルが5ターンで打てるので、開幕にアシストを打って道中で2ターンヘイストかけるとラストに帰ってくる。
    しかもブラス爺さんの階が6階層なので、階層制限によるスキル進化が刺さりました。
    扇と仮面ライダーBLACK SUNは典型的な超つなげ消しキャラなので、闇ドロップが12個確保出来ないとダメージが出ない。
    で、ミストバーンは最上段1列を闇ドロップ変換持ちで、6階層以降だと追加で最下段も6個変換と言う効果が追加。
    併せて、ドラゴンのダメージ吸収階層で打った2ターンヘイストの効果でキルバーンのスキルもまた打てるので、
    バーン側近コンビがブラス爺さん超根性発動の後に、合わせて18個の闇ドロップを生成してくれる便利キャラと化しました。

    ホイミスライムがとにかく硬いキャラでしたが、ここは一度使ってみたかった空条承太郎の出番。
    こういう使い方もあるんだなぁ…と思ってた、枝豆キャラに編成して10コンボしてしまえば99億ダメージキャラになる使い方。
    〇以上ダメージ無効はシン・ゼットンのスキルで無効化し、闇花火で5秒以内に10コンボと難しいコンボ条件も不要。
    おそらくですが、通常のカンスト枠の21億を全員が叩き出しても倒し切れないホイミスライムは、
    空条承太郎が99億ダメを叩き出してくれるおかげで倒す事が出来ました…ワンパンしなくても耐えれそうだけどついワンパンしたい。
    とにかく自分はワンパン信者なので、下手な不安要素を排除する為に、攻略失敗とか繰り返してなんとか安定編成を作りました。

    後は…本アカだけアバンを交換しようかなと思ってます。
    ☆7以上確定ガチャも買ってしまいましたが、そこで出てきたのはマァムだったので…マァムは持ってない為に保管。
    2体いてあまり使い道がなさそうなヒュンケルを出荷しようかなと思いましたが…一応取っておくか。
    今回使わずに終わったけど、武器がもしかしたら使えそうと思える場面あるし、
    もしかしたら…と言えばそうですが、進化後のヒュンケルとか超転生ダイのパーティに入れれないかな?と思ってます。

    でも、アバンの新しい進化形態の1ターンスキルも確保しておきたい…☆7フェス限キャラ出荷しかないですね。

    今日はドールズフロントラインから

    昨日もまた昼夜逆転な生活してました…。
    一昨日の夜は一応深夜には寝てましたが、大体2,3時間ぐらいで目が覚めましたね…。
    起きた時はたしか5時ぐらいだったはず…まるで老人が起きるような時間帯じゃん。

    で、マキオンのリョナ撮影会やって、その後は飯とか食って記事の更新の準備。
    …撮影会自体は、これを撮ろうかなと思ったのがそれなりにあった為に朝方から昼までやってましたね。
    しかも、それから2時ぐらいに疲れたので寝たんですが…それから夜の7時までずっと寝てました…。
    途中起きたりしてたけど、身体がだるいのか寝ていたい…と夜に思うような事を夕方に思って2度寝する始末。



    で、今回撮影してたのはアレックスとアルケイン…アレックスはクリスさんの機体をいじめる為に、
    アルケインはまたアイーダさんがエロい悲鳴を上げるようなコンボとか攻撃を考えて撮影してました。
    そして、こちらが自分がマキオンのリョナ素材を保管してるフォルダです。
    まだ内容が少ない機体もありますが、悲鳴が興奮できるキャラの機体とかは撮れたらいいなとは思ってます。
    中にはパイロットが男の機体もありますけど…一応、ショタキャラだからいいと思いますけどね…w

    ちなみに「データ解析成功」と言うフォルダは、単純にターンXのデータ解析攻撃のフォルダです。
    プレイヤーの中にはチートを使って、ボス機体をプレイヤーとして使ってる人もいますが、
    自分にはそんな技術はありません…使えるなら使えるとしてリョナとしてはおいしいのかもしれませんけどね。
    ボス機体だとトリム君とかもショタキャラだから、いじめる側にもいじめられる側にもしてみたいと思ってますし。


    …後、「MS達の股間とか」と言う怪しげなフォルダがありますが…これは完全に股間撮影会の時のスクショ置き場です。
    フォルダの中には、誰得だよ…と思いたくなるような、女が乗る機体の股間の画像がずらり…。
    とは言え、自分にとってはある意味宝物のようなフォルダです…撮影会の後に撮れた映像を見る時に、
    「おっ!?」と思えるようなアングルとか映ると興奮するし、スクショの中には何度か抜いた事のある画像だってある…。

    以前はファルシアが良かったけど、最近はアルケインとかキュベレイシリーズがお気に入り。
    特にアルケインはファルシア以上に興奮させられるデザインに見えてきました…。
    もう管理人って機械と人間の区別もつかなくなってるのでは?眼科か精神科行った方がいいよ?
    もっとも、医者の人もきっと「もう手遅れですね」と秒で諦めてしまいそう。


    とりあえず、くだらない前置きはこれまでにしておいて…今日はタイトル通りでリクエストいただいたネタの記事です。
    普段もこういう分かりやすいタイトル付けてくれるといいんですけどね…。
    その場で考えたタイトル付けてるから、自分も過去の記事を使い回そうとする際に探すのが大変w

    この回想シーンを見るって本当に今更過ぎる



    今回の復刻イベントは…ちょっと早めな気もするようなバレンタインイベント。
    復刻イベントの調整も兼ねてか、去年の正月のトラジローイベントが復刻なしでアーカイブのみで復活。
    まぁ、復刻が少し渋滞してる感はあったので仕方ないでしょうね。

    で、今回の復刻イベントの去年行われたバレンタインイベント…確かにいくつかバレンタインの雰囲気が出てますが、
    本来のストーリー自体はバレンタインとは無縁と言ってもいいぐらいにやや真面目な内容でした。
    バレンタインとは名ばかりの、対魔忍の世界ではこの日は甲河家が滅びた日。

    葉鳥星舟と井河アサギ一味の戦いが終わった少し後の時期で、突然死霊卿率いる魔族の襲撃を受けます。
    死霊卿の狙いはオーパーツとも言える秘宝「テセラック」を手に入れる事。
    元々は賢明卿だったかが持っていた物らしいですが、どういう経緯かは不明だけどそれを甲河家が保管してたみたい。
    それを狙って襲撃を仕掛けてきたのが死霊卿のテウタテス。

    …ただ、そのテセラックが破壊された事で次元の繋がりが消えた未来世界の時系列だと、
    そのテウタテスが強奪したであろうテセラックを所持していたのはブレインフレーヤーのアルサール。
    正確には米連の仮面の対魔忍のマダムの率いるチームが管理していた物でした。
    それをアルサールが強奪…その場に居合わせたアスカやマダムこと朧でも太刀打ちする事が出来ず、
    後に小太郎の死亡、そしてブレインフレーヤー勢力の躍進へと繋がる重要な物となってます。
    ちなみに、未来世界だとこの強奪事件の前に鹿之助は既に殺されています。

    ただ、当時も書いたけど、テウタテスがその後テセラックを手に入れたかは書かれていません。
    ストーリーで書かれているのは朧との戦いで、特に戦闘描写もなくシーンが戻ってきたら朧が敗北して終わり。
    ただ、朧自身は敗北を直前に、得意とする空蝉の術を使って魂を転移させて死を回避。
    テウタテスの前に残ったのは朧が残していった自分の肉体…それを利用して別の朧を作る事を決意。
    この前のレイドイベントでも、テウタテスがノマドに属する朧の本来の魂の持ち主を拾う話があり、
    そこで手に入れた魂を使ってノマド側の朧を作り上げたのでしょう…。

    とは言え、その後にテセラックをどうしたのかが書かれてないのが引っかかりますね。
    今のところはその後にテセラックがどうなったかは書かれておらず、
    メインストーリーの流れだとそのテセラックは後に米連が管理してる事になってたし。

    後、イベントSRキャラが今回の話に全然似つかわしくないようなユフィ&ソフィのバレンタイン衣装。
    まぁ、これはこの過去の話が終わった後に、現代で起きるオチを担当する形で登場します。
    ただ、イベントSRキャラってほとんど使う事がないんですよね…せいぜい過去のバレンタインミナサキぐらい。

    おい、もう2月になったぞ

    明けましておめでとうございます。…これを言ってからもう1ヶ月が過ぎました。
    いまだに仕事再開の目途は経っていません…探してるわけでもないですし。

    で、とりあえず月も変わった事だし…今月のネタもまた考えていかないといけないですね。
    …と言っても大体のネタはその場しのぎと言うか行き当たりばったりで考えてるのがほとんど。
    せいぜい、リョナネタだけは「今月はこれやろう」と言うのを考えて決めてます。
    中には気になるのがあって突発的に始めるリョナネタもありますけどね。


    まず、今月にやっておきたいリョナネタは…リクエストを受けた「ドールズフロントライン」の首絞めネタ。
    動画見て気づきましたが…こんなシーンあったなぁ…と思ったシーンでした。
    ネタリストのメモにも名前があったので、ツィッターで見たからメモしたけどそのままにしてましたね。
    とりあえず、このネタだけはさっさとやらないとですね。
    実際、自分も見た時は首を絞められてる時の様とか好きで結構興奮させられました。

    後はダイの大冒険のマァムのリョナ。
    こじつけ要因としてパズドラにダイの大冒険コラボが来てるのでそれに乗っかってやろうかなと。
    アニメもとっくに放映終了したわけですし、マァムのやられもそろそろ紹介しきっても良さそうですね。
    それが終えた後は、またマァムのリョナの振り返りとか作って、ゆくゆくは小松未可子さんのキャラとか作りたい。
    …作りたいと言いつつも、素材となるネタがまだまだ足りてないので作るのは当分先ですね。
    半妖の夜叉姫もまだだし、エデンスゼロとかもチェックすればあるはず。
    …うん、小松未可子さんネタの記事が出来上がるのはおそらく来年とかになりそう…絶対来年も同じこと言ってるに1票。
    とりあえず、今月用意してるリョナネタは一応、振り返りとかではなくまだ紹介してないネタにしようと思ってます。


    後は、ポケモンユナイトがまさかのキャラ調整が入ったり、対魔忍も新イベントが開始。
    それとサブ機のPS Plusの期限が17日に切れるはず…マキオンリョナはまだ色々と作れたらいいなと思って素材考えてます。
    色々と書けそうなネタをメモ代わりにここに書いておいて…今日の表ネタはここで止めておきます。

     | HOME | 

    文字サイズの変更

    プロフィール

    ∟

    Author:∟
    18禁の画像をよく貼るので
    18歳未満禁止のブログです。

    ※管理人はとにかく変態です
    グロとスカ以外なら
    ほとんどイケてしまいます

    エッチ系の好きな趣味
    パイズリ、ふたなりと女の身体好きですが、男の身体も好きなホモでもあります。
    とは言えおっさんとかは×です。
    少年とかショタは大歓迎♪


    リョナ系の好きな趣味
    首絞め、腹パンチ、
    蛇等の締め付け(触手も可)
    まともな趣味してねぇな

    最近のおかず





    ↑マキオンのリョナを投稿してるチャンネルです。
    もしよろしければ、視聴・チャンネル登録等してもらえると大変嬉しいです。

    更新したよ

    カテゴリー

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    スペースが余ってるので

    過去の記事でオススメ(?)な物とか

    管理人の変態趣味に
    少しでも共感してくれると嬉しいです
    ※載せてほしい記事があればコメントください

    ―リョナネタ系―

    首絞めネタ

    初めてリョナで抜いたひぐらしのレナの首絞め
    リョナ癖は昔からあったけど、初めて抜いたのはこれ



    リメイクされたひぐらし、卒の詩音の首絞めシーン
    マウント取って思いっきり首を絞めると言うシチュが最高



    ストリートファイターのアニメの春麗のリョナ紹介
    ゲームでのやられも興奮するけど、映像作品で見るとまた違う興奮を感じられます



    自分が特に好みなアニメの首絞めとかについて書いてます
    首絞められてる女の子ってなぜか興奮しますよね



    腕で掴んで系の首絞めリョナ紹介
    直接相手の首を掴んでの首絞めは自分の好きな方法です



    自分の好きな首の絞め方リョナ紹介
    両手で掴んで持ち上げる首絞めが個人的に一番好みです

    締め付けネタ

    宇宙をかける少女のいつきの締め付けシーン紹介
    締め付けシーンの中でも特に興奮するリョナシーン



    そらのおとしもののアストレアの締め付けシーン紹介
    巨乳と一緒に身体が折り畳まれる様がたまらなくて抜ける



    締め付けリョナの中でも1,2を争う大好きなシーン
    結局1位は決めれませんでした(どっちも最高)



    アイスワルキューレの締め付けシーン紹介
    ドヤ顔しておいてこんな情けない顔になるのが無様でたまらない



    女の子の身体に触手が巻き付いて締め付ける
    まさにギュウギュウと締め潰されてるシーン特集



    まさにギュウギュウと締め潰されてるシーン特集その2
    ぎゅうぎゅうっていい響きですね



    締め付けられて動けなくなってる女の子特集
    ぐるぐる巻きにされて身動き取れなくなってる様は本当に大好き

    ワンピースネタ

    クマドリ戦のナミのリョナ紹介
    解放された後の咳込みが最高に抜けると思う



    クマドリ戦のナミのリョナ紹介のリメイク版
    エロとしてもリョナとしてもナミは抜けるキャラ


    ロビンのいくつかのリョナ紹介
    ロビンはお好き?はい、ロビンのやられる姿は大好きです。



    主要メンバー以外のサブキャラのリョナ紹介
    自分はたしぎのこのギャグっぽいやられ顔とか結構興奮します

    ダイの大冒険ネタ

    悪魔のめだまにやられるマァムのリョナ紹介
    首に巻き付いた触手を必死に引き剥がそうとする姿が好きです



    ザムザにやられるマァムのリョナ紹介
    この握り潰しシーンの出来は予想以上でした


    ミストバーンにやられるマァムのリョナ紹介
    締め上げられて悲鳴を上げる表情がたまらない

    シグナムさんネタ

    シグナムさんの触手リョナをまともな紹介形式で書いた記事
    興奮しながらかなり気合入れて書きましたw



    シグナムさんの触手リョナ記事の3度目のリメイク
    多分これが一番画質がいいと思います



    アッパー、フック、顔面パンチと女の顔を攻撃するシーン特集
    綺麗な女の顔が途端にブサイク顔になる瞬間がたまらない



    妖魔の尻尾で首を絞められるセーラームーンのリョナ紹介
    おそらくこれが自分の人生初リョナだと思います



    サトライザーにやられるシノンのリョナ紹介
    終始無様な格好晒しながらやられてます



    普段はやられる事が少ない、設定上は強い強キャラのリョナ集
    強いキャラのやられるシーンと言うだけで興奮度が高まります



    主にルナマリアが中心ですが
    坂本真綾さんが演じるキャラのリョナ紹介



    ビーデルがスポポビッチにやられるシーンの紹介
    自分にとってはビーデルのやられより、ビーデル役の皆口裕子さんの声が一番のおかずです



    個人的に好きなナジカさんがボコボコにやられる回の紹介
    ナジカさんリョナ紹介が最近のリョナの紹介形式の始まりみたいな物


    ―男リョナネタ系―
    ドラゴンボールネタ

    悟飯がボージャックにベアハッグされて苦しむシーンの紹介
    リアルタイムでこのシーン見た時はめちゃ興奮してました



    ボージャックにやられる悟飯のシーン紹介のリメイク
    悟飯がエロい目に合うと言うエロ妄想SSも一緒に書いてます



    ブロリーにベアハッグされる悟飯のシーン紹介
    胴体を締め付けられる時の音とかがエロくて当時から興奮しました



    ブロリーにベアハッグされる悟飯のシーン紹介
    胴体を締め付けられる時の音とかがエロくて当時から興奮しました



    魔人ブウにやられるベジータのシーン紹介
    嘘のように思うでしょうが、マジでこれで抜いてます

    ダイの大冒険ネタ

    ヒドラに捕まったダイのリョナ(旧アニメ版)の紹介
    漫画で見た時から興奮したシーンで、後にポップが同じ目に会うのも最高



    ヒドラに捕まったダイのリョナ(新アニメ版)の紹介
    旧作でも興奮したシーンが令和になってれメイクされました



    男の子リョナ、最弱無敗の神装機竜のルクス君のリョナ紹介
    情報をくれたタクヤさんに心から感謝(いいおかずに出会えました)



    最弱無敗の神装機竜のルクス君のリョナ紹介のリメイク版
    勝手ながらルクス君のホモ妄想SSも書いてみました



    ビデオマンにやられるロックマン(熱斗君)リョナ
    個人的にはロックマンではなくクロスフュージョンした熱斗君がやられるのもポイントだと思う



    斎藤にやられる剣心のシーン紹介
    この首を絞められる剣心の顔が昔から興奮するし抜ける


    ―男(ホモ)ネタ系―
    対魔忍RPGXネタ

    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(フェス限)の回想シーン紹介
    記事の量は少なめですが、画像だけで何回でも抜ける
    鹿之助の初の相手役がふたなりのスネークレディなのも評価高いと思う



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(仕来り)の回想シーン紹介
    鹿之助の相手の中でも一番太くでかいモノを入れられる
    その1紹介もあったと思いますが、記事を見失いました…ごめんなさい



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(水着)の回想シーンその1紹介
    これまでは1対1だったが今回は複数の男に囲まれて犯されます
    口、胸、股間、お尻…鹿ちゃんはどこもエッチ



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(水着)の回想シーンその2紹介
    鹿ちゃんよりも一回り身体が大きい男達にいっぱい犯されます
    仕来り鹿ちゃんの回想の時もそうですが、お腹にチ〇コの形が浮き出てるのが最高



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    穂希なおの回想シーンその1紹介
    オナホマシンで無理やり扱かれて射精する姿がたまらない
    そして、このゲーム初の回想シーン付きの男キャラ



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    穂希なおの回想シーンその2紹介
    アナルセックスに感じて大きく仰け反る姿がエロいです



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    ココアの回想シーン紹介
    男の股間大好き…自分も舐められたいし、舐めてみたいです


    男の股間、男リョナ、男エロとホモ注意な記事(いつもの)
    男の子とか相手でも大体視線はここです(いつものその2)



    ふたなり含む男の股間(ほぼショタ)をたっぷり眺めてる記事
    男相手でも女相手でも股間を見つめると興奮してきます



    男キャラが犯される画像を並べてる記事
    自分がどの男キャラで抜いてるかとかも書いてます


    ―股間ネタ系―

    ピッチリな格好関連の話を書いてる記事
    基本サムネの部分ばかり眺めてる管理人です



    ピッチリスーツを着てる女の子をいっぱい眺める記事
    ピッチリスーツ×股間って最高のエロさを出してると思う



    ピッチリスーツを着てる女の子をいっぱい眺める記事その2
    スーツ越しに見る股間がまたたまらなくて抜ける



    女キャラの股間のアップを並べまくった記事
    管理人の脳みそは頭ではなく、きっとここに付いてると思います



    紅月カレンを中心にピッチリスーツ姿の女の子を眺める記事
    赤のスーツがエロ過ぎて目も顔も赤くなりそう…


    ―エロネタ系―

    ティファで抜くようになってしまった作品の紹介
    鼻フック+ティファのコンボは最強過ぎた…



    自分のおかずキャラ・ミーアのエロ記事特集
    一度もおかず目線以外で見た事がないエロキャラ



    本家こち亀のエロいと思う部分特集
    露骨なエロ描写…大好きです(早乙女の胸が結構お気に入り)



    アニメ、ゲームキャラのパイズリ画像
    個人的にゼオラは一番パイズリが似合うと思う

    リンク

    リンクが下の方にあると編集ページへ行きづらいですね…

    このブログをリンクに追加する