fc2ブログ

    週に2日ぐらいサボります

    いつだって夜のおかずを求めてます 他人に変な目で見られようが、自分の性癖に正直に生きる







      ↑多分真理

    ここは下のような画像を見て性的興奮を感じる人のブログで、
    成人向けの趣味のサイトです。18歳未満の閲覧を禁止します。


     
    首を絞められる、腹パンと言ったリョナ描写

     
    女性の胸を露骨にアップで見る

     
    股間を露骨にアップで見る(女に限らず男の股間も好きです)


    時には「え…?」って思うような性癖を晒す時もあります。
    リクエストにも応えるつもりですが、自分の股間を気持ちよくするネタを第1に書いてます。
    とにかく性癖丸出しで下品な事ばかり書いてますが、お付き合いいただけると嬉しいです。
    共感してくれたり、抜いたりしてくれるともっと嬉しいですw


    ただし、現実世界の相手を痛めつける、犯すと言った暴力的、性的な行為を助長する気は一切ありません
    強姦、暴行、痴漢は犯罪です。あくまでも頭の中の妄想で納めましょう。

    実写のネタは基本取り扱っていません(嫌いではないですが)

    今回やったから、次回のリリムオチが来てもやらなくていいはず(んなわけない)

    早くも1月も終わり…明けましておめでとうございます。って最近行った気がするのに…月日が経つのは本当に早い。



    で、前回のストーリーイベントはこのパーティで周回してました。
    今回も目立った強さを誇る相手と言うわけでもなかったので、オート放置で行けました。
    敵の強さが特に上がってると思うのはやっぱりレイドですね…複数メンバーで倒すのが前提なのもありますが…。

    まず、今回のストーリーは…リリーがヨミハラを訪ねてくると言われていたリューリを探す事が目的です。
    で、吉備乃三鬼の予言か予知なのかは分かりませんが、言葉通りにリューリもヨミハラに登場。
    まず、リューリ自身は滅多に俗世に顔を出さない大魔女で、誰も見た事がないと言われてる為に、
    姿形がだけが独り歩きしてるようなものでしたが…実際は見た目は完全に子供みたいなチビっ子。

    が、秘めたる魔力は確かな物で、あの魔界の中でも残忍で有名なアスタロトの貴重な友人の1人。
    冒頭部分はアスタロトと会話してるところから入りますが、その時に最初に本人が言ったヨミハラに来た理由は…「復讐」

    リリーの方も、たまたま大魔女…であったとも言えるミリアムと出会い、リューリについて心当たりがないか?と聞かれると、
    当の本人はしっかりとその名前には覚えがある様子…なんなら、ここに来ると言う事は…自分が狙いだ…と思い始めるぐらい。
    実際、リューリ自身の復讐の相手はミリアム…基ケルドウィンで、ミリアム一行とリリーが話してる間にリューリ自らが登場。

    で、さっそくミリアムを始末してやる!と思って、今回の護衛用も兼ねたゴーレムを呼び出したけど…
    何やら違う場所で危機を察知したとか言う事で、肝心のゴーレムは不在…。
    そして、リューリ自身の得意とする戦い方はゴーレムを駆使した戦い方で、ゴーレムがいないとロクに戦えないポンコツっぷり。
    結局、すぐにクローンアサギ一向に抑えられてリューリの復讐は未遂に終わるわけですが、
    その復讐の理由は…「自分が楽しみにしていたプリンを食べられたから」との事。

    最初は一同が「…え!?」と思うかもしれないですが、そこらで売ってるプリンとは訳が違い、
    もう閉店してしまう魔界の有名老舗の作る最後のプリン…それを1週間前から大切に保存していたのだが…
    それを当時のミリアム、ケルドウィンが勝手に食べてしまった事で、交流のあった2人はそれを機に絶交。
    そして、今回はその件に対して復讐の為にやってきたとの事…。
    当時のケルドウィンは他人に関する興味が全くない性格で、今思えば自分もひどい事をしたとミリアムも思ってたみたい。
    もちろん、この話を聞くと…満場一致でミリアムが悪いと結論…
    なんなら配信で訪れていたチアルもリスナーに聞いた際に、リスナー一同もミリアムが悪いと意見が一致。
    まぁ、さすがに失ったプリンを戻す事は出来ないですが、ナーサラがクローンアサギと作ったお菓子を食べさせて和解に成功。
    と言うのも、食べさせてもらったお菓子の味が絶品で、その味に感動してる所をクローンアサギがなだめてくれた事で解決したわけです。
    …もはや、クローンアサギがお母さん的存在…実際、ヨミハラ探偵事務所も一種のファミリーみたいなものだし。


    一方で、リリーと別行動でリューリを探していた鞍安ほくとは…たまたまヨミハラに来ていたリリムを発見。
    待ちで聞いたリューリの見かけの情報から、特徴が一致する…しかも魂の奥には高い魔力を感じる。
    「もしかして、この人がリューリなのでは!?」と勘違いして、リリムと行動を共する事になります。

    で、前回のラーメン店員に追われたいたのはリリムで、例によって食い逃げしてた所を追われてたみたい。
    結局そこはほくとが調査費から立て替える形で納まりましたが、これは稼ぎのチャンスだ!と悪だくみを始めるリリム。
    よく分からないけど、そのリューリと言う人物を名乗っていれば、この人が金を貢いでくれるはずだ!と思ったんですが、
    その企みをリューリが連れてきたゴーレムに感知されて襲われる始末に…。


    それが今回のボス役でもある「ミスターGD」…リューリの英知を詰め込んだ結晶のような兵器で、
    イベントボス故に戦闘では弱く感じますが、ストーリー上ではかなりの強キャラとして存在感を出してました。
    結局、そのゴーレムは仲直りした記念にと、リューリやリリー、クローンアサギ一向が静流のバーへ行こうとした際に、
    リューリのボディーガードとも言えるガーディアンが暴れてるのを発見した為に止める事になりました。

    総掛かりでなんとか抑え込むのには成功しましたが…結構な強さだったと語ってます。
    尚、戦闘力全振りしてる為に、AIとかの知能はポンコツらしく…とにかく後先見ずに突っ込むタイプ。
    その為、主人であるリューリに対しても「薄給でこき使う雇い主を発見」と言って攻撃対象として認識されてます。
    だからリューリも仕方なく今回のガーディアン鎮圧に付き合う羽目になったみたい。

    で、ようやく騒動も落ち着いた所で静流のバーで飲み会をするわけですが…
    この時にようやくリリーが本来やってきた目的である、魔術書の解読を依頼…が、リューリもミリアムも分からないみたい。
    ただ、1つ分かる事と言えば、この魔法は明らかにリリーとその連れである一郎を狙って作られた物だと言う事。
    リューリから出来る助言は、まずはこの魔術書の著者を当たってみるべし…でした。


    後、ゴーレムは鎮圧したものの、高い再生力で戻っています。ただ、一度破壊された為か大人しくなっているので大丈夫。

    スポンサーサイト
    [PR]

    結局、今日も昼に寝て夜に起きてしまったよ…

    月もそろそろ変わりそう…と言う事で、パズドラも少しずつイベント消化しつつやってます。

    ダイの大冒険コロシアムもいいけど、そろそろ月間クエストのチャレンジも済ませようかな…と思い、
    まずは降臨クエストの一番難易度が高めの降臨を確認…今月は転生ルシャナ降臨は一番上に来てました。
    ルシャナ降臨を短くした代わりに、結構厄介な相手も登場する降臨…が、今はリダチェン耐性潜在のおかげでそれなりに楽になりました。
    他にも2階のサラスヴァティが覚醒無効にした上で盤面を超暗闇にしてくる為に、強制的に超暗闇盤面を作ってきますが、
    対策としては2つありますね…花火で超暗闇を無視して全部消してしまうか、ドロップリフレッシュで入れ替える。
    今なら周回可能な編成もありそうだから、花火で無視も可能でしょうが、自分は遊戯王の杏子のアシストを使って解消してます。
    覚醒無効を解除しつつ、更にドロップを入れ替える効果なので完全にここの妨害ギミックに刺さってる。
    で、ボス手前の通常ルシャナのリーダーチェンジはリダチェン耐性潜在で拒否し、
    ボスの転生ルシャナの50%超根性も今はサノス大先生のおかげで楽できる。

    …後はベレト降臨とラジエル降臨が上位難易度の降臨クエストとして登場。
    ベレトもクリアパーティは組んでるからいいとして…新しく組み直したのがラジエル降臨。
    以前、あ!これなら楽勝じゃん!?と言う編成を思いついたけど、思い返してみればここはスキル使用不可だったのを忘れてました。
    で、改めて今回ラジエル降臨のクリアパーティを再編成。
    スキル使用不可なので純粋に盤面パズルでなんとかするしかないと言うひどい降臨。

    ただ、最近は何かと便利なキャラも増えてきましたね…新たに組んでみたパーティではワンピースコラボのヤマトがまず大活躍。
    ワンピースコラボキャラの中では低レア側のキャラでしたが、3ターンで打てる5色ドロップを5個生成スキル。
    更に攻撃力エンハも付いていて、他のコラボとかのハズレキャラよりよっぽど使えるキャラ。
    欠点を上げるとするなら…スキルにロック解除の機能がない事でしょう…。
    で、今回はリーダーとして採用…3色同時消しで攻撃力が上がる覚醒持ちなので、
    LSは3色消しで発動しますが…3色消すと4コンボ加算とコンボ加算キャラの中では破格な条件…それでいて操作時間15秒固定。
    パズル勝負となるラジエル降臨ではもろに刺さっていてとっても便利。

    で、相方に欲しいのは同じような多色消しの条件で固定追い打ち持ち…ラジエル降臨は2体根性持ちがいるので追い打ちは必須。
    出来ればコンボ加算もあるといいな…贅沢な条件で探したら、阿良々木暦がいたのでこちらを相方に採用。
    2色同時消しで2コンボ加算と1の固定ダメージ追い打ちなので、実質3色同時消しで6コンボ加算される…便利すぎる。
    後はサブキャラを色合わせと闇属性を持つキャラで固めれば良し(阿良々木暦のLSによるパラメータ補正は闇属性にかかるから)
    また、3階に出てくる覚醒ミカエルの〇以上ダメージ無効は、潜在覚醒スキルのダメージ無効貫通で処理します。
    いつぞやの戦国ダンジョンの塔みたいなダンジョンにも、最終階層の制限がスキル使用不可があった事があり、
    その際にも道中の〇以上ダメージ無効を潜在で突破したのでそれをそのまま流用すれば倒せます。
    当時はニースを使用していて、ちょうど阿良々木暦のLSのパラメータ補正が乗る闇属性キャラなのでピッタリはまりますね。
    後はアシストとかで超暗闇耐性、雲耐性、お邪魔耐性、操作不可耐性を用意すれば…
    まさかのラジエル降臨も楽勝になる時代が来ると言うわけですね…後は盤面の運次第。
    まぁ、大丈夫でしょう。


    …ちなみにやってみた結果ですが…楽でした。
    これがラジエル降臨!?ってぐらいに楽に勝てました。

    なんか雪降ってきたんだが(冬だから当たり前)



    対魔忍RPGXの新イベントストーリー…こちらが今回登場する新キャラの女の子。
    名前は「双葉・リリー・ラムセス」ですが、どうやら過去の別のLILITH作品に登場してるキャラみたい。
    見た目が完全にポルノ女優と言うか、ほとんど裸に近い格好でヨミハラをうろついてた故に、
    チンピラ達に人攫いされかけた所を自ら迎撃してるシーンです。



    こちらがテキストウィンドウなしの全身立ち絵…相変わらず露出が多いと言うよりほぼ裸に近い格好。
    とは言え、凌辱ゲーが多いLILITHですが、本家『Tentacle and Witches』は純愛ゲームらしいです。
    そのゲームは知らないですが、自分もLILITH作品の純愛ゲームやって抜いた事ある身です。

    どうやら、結構な純愛を推してるらしく、寝取られとか本家主人公以外との絡みはNGだとか…。
    こっちのストーリーではその主人公が、リリーが手に入れた謎の魔術書の魔法を発動させた事で触手生物になってしまった為に、
    大魔女が来てるらしいヨミハラへ行ってその解決方法の手がかりを探す為に来たと言う話です。

    ちなみに、こんな露出だらけで魔女と名乗ってる身ですが、本作オリジナル設定として…
    これでも陰陽師を育成する、対魔忍の世界では京都に位置する五行学園の生徒だそうです。
    ヨミハラに大魔女が来ると言う話は、五行学園の校長の吉備乃三鬼から受けていて、
    今回の任務には以前の五行学園絡みのイベントで登場したイベントSRキャラの鞍安ほくとが同行。

    吉備乃三鬼は五行学園の校長と言う事で、最強の対魔忍と呼ばれる存在が井河アサギと言えるように、
    吉備乃三鬼は最強の陰陽師とも言える存在…なんなら前回のイベントのストーリーでナレーションにもツッコミを入れてたぐらい。
    今回の途中のストーリーではヨミハラに来る前の五行学園での出来事の話もあり、
    その際にシミュレーターでリリーとほくとのコンビ戦闘があったわけですが、その際にシミュレーターのボスとして登場したのがサキュラ。
    こいつって明らかにブレインフレーヤー側の敵だったよなぁ…と思ったんですが、
    それに気づいたのは当然、そのシミュレーターの戦闘の観戦に同行していた鬼壱あずさ。
    今回のシミュレーターを設定した神村東によると、シミュレーターに入ってたとの事で、おそらく吉備乃三鬼が入れたのだろうとの事。

    前回、鬼壱あずさが捕らわれていた遺跡の中から情報を仕入れたのだろうと思われますが、
    その時の状況を一切覚えていないと誤魔化した鬼壱あずさ…当時のイベントの最後のセリフが意味深だった辺り何か隠してるはず。
    吉備乃三鬼自身もおそらくあずさ自身が何か隠してると思って、あずさに対して牽制がてらに入れたんでしょうね。
    本来は未来世界に登場するような機械兵器ですが、少し弱めに設定してあるのと、相手の防御術の本質を見抜いて難なく撃破。

    ちなみに、ヨミハラに来ると言われる大魔女と言えば…ミリアムが浮かびましたが、探してる相手はミリアムではないみたい…。
    リリーが言う大魔女の名前は「リューリ」と言う名前らしく、どうやらこの名前にはミリアムも覚えがあるみたい。




    そして、今回は久しぶりにNキャラに別装備を加えた派生キャラが登場しています。
    普段はバンダナとかして銃を持ってるギャング達ですが、今回は完全にラーメン屋の店員の恰好。
    仕事着のエプロンには「I LOVE ラーメン」なんて書かれてるし…。

    そして、このギャング達が追ってる人物が…今回の騒動を大きくする原因となります。
    …その人物とは?

    さすがにこの寒さでフル〇ンにはなれない

    昨日と言うか、ここ最近は寒いせいかろくに動く気が起きません…。
    とにかくエアコンは付けっぱなしにして家の中に引きこもってますが、暇あれば寝てしまう日々。
    たまには、と言うかちゃんと昼には起きる習慣を付けておかないと、いざバイトを再開した時に起きれないと思うので、
    昼には起きて3時ぐらいまでパズドラいじってましたね…その後に少しお風呂入ってから昼飯。

    で、その後には昼と言うか夕方前からマキオンのリョナ撮影会を開始。
    火曜日にアイーダさんのリョナをあげましたが…ユリンに同じくか、それ以上に人気ある為か自分の動画の中では伸びがいいです。
    なんならユリンのリョナも超えそう…ちなみに一番不人気っぽいのはプルちゃんです…残念。

    で、アイーダさんの動画をあげた日の12時間後の昼ぐらいに見た時は10回ぐらいの再生数だったのに一気に伸びてる。
    ただ、その辺りだったかもしれないけど、あげたその日に残念ながら低評価も付いてました。
    もちろん、低評価付いてるからと言って「誰だよ低評価なんて付けた奴…」なんて思いませんよ。
    良かったとしても悪かったとしても、作品に反応してくれる大事な声ですから…。
    ただ、どういう所が刺さらなかったのか…が分からないのが困る所ですね。
    とは言え、よく動画のどの部分を見てるかとかを見てたりしますが、自分も一応どういう辺りが良くないかはなんとなく分かります。

    …それは後日にでも勝手に書くとして…前回スクショだけ乗せたプルツーのリョナも編集完了してるのでまた近いうちに上げる予定。
    で、昨日のリョナ撮影会で被害者となったのは、エクセリアに乗るセシア…竹達さんの声が響いて興奮しますね。
    他にはやっぱりピーリス役の小笠原亜里沙さんの声…ピーリスも撮り直し兼ねてターンXのデータ解析やられを撮ってきましたが、
    スタンした時の悲鳴の「うぅ…あぁぁぁぁ!!」と言う叫ぶような悲鳴がたまらない…
    きっとコックピットの中では目を閉じて大口上げながら叫んでそう。

    そして自分にとってはおかずの常連とも言えるアイーダさんの嶋村侑さんの声。
    正直、他の役とか全然知らないですが、2人の声は本当に聞いてて興奮が治まらない。
    特にピーリスとかいい声してるのに…なぜか他の人のリョナとかあまり見ない気がするんですよね…。


    で、自分の最近のツィートが誰得マキオンリョナのせいか、オススメとかの中にクロブのツィートが流れてきました。
    …しかしまぁ、絵に描いたようなきれいなシャゲダンですね…ガンダムゲームの代表的な煽り行為。
    人相手にはあまりやらないようにはしてるものの、やった事がないかと言われるとNOですね…自分もやった事あります。

    まぁ、どちらかと言うとされる側なのですが、してきた側を倒すのが一番楽しい瞬間だったりしますw
    マキオン時代に全国対戦で出会った相手のアルトロンが、自分がピョン格からのCSが避けれないのを知ってから付け狙ってきて、
    ある時にダウンを取った際に「これ避けれないんですかぁwww」と嘲笑うようにシャゲダンしてきたのはよく覚えてます。
    当然、その試合勝ちましたけどね…おかげで自分の中では、アルトロンを使ってピョン格CSを押し付けて、
    ダウン取ってシャゲダンするのを「アルトロンごっこ」と呼ばれる行為になってます…と言ってもこれやる相手はCPUですけどね。
    自分アルトロンなんて全く乗れないので、似たような行為が出来るドラゴンでCPU相手にやって遊んでました。
    …CPU相手にならシャゲダンしても問題ないし、CPU相手には遠慮なくやって遊んでます。



    他にもガンダムに関するツィートが流れてきて、0083のオープニング。
    作品見た事ないですが、「THE WINNER」懐かしい…これを初めて聞いたのはBGMとして採用されたガンダムvsガンダムから。
    色々と出来てしまった故に、一部の機体以外はほぼ勝てないようなバランスひどかったゲームでしたが、
    ある意味では今のエクバシリーズの先駆けとなった作品…ここからガンダムゲームが作品毎ではなくオールスターになりました。
    で、0083の曲はイントロとかすごい好みで気に入ってました。

    0083全然知らないけど、どういうわけか…多分THE WINNERが聞けるからと言う理由だと思いますが、
    エクバ初期でフルバーニアンを乗り始めたんですよね…めっちゃ弱かったですがw
    サブは使い物にならないようなバルカン、今のクルクルと回転して撃つサブ射も特格中に射撃CSと特殊な撃ち方。
    今のクロブは色々といい強化ももらってるおかげで、間違いなく過去最強のフルバーニアンなんでしょうが…
    もうクロブの対戦をやる気にはなれないんですよね…CPU触って遊ぶぐらいなら遊びますが。


    そして、いろんなガンダム作品のオープニングとエンディングがあって、中でも気になると言うか目に入ったのがAGEのアセム編のOP。
    ガンダムAGEは見た事がないし、マキオンとかいろんな作品でも使われたBGMは「君の中の英雄」のはず…。
    このBGMが使われたのもエクバ2だけなんですが…なぜか自分は、多分ですがマキオン時代にこの曲だけ知っていた。
    昔、したらばとかでスレを見た時も「やっぱりAGEなら君の中の英雄」と言われたりしてましたが、
    自分はやっぱりAGEだと「Sharp ♯」がすごい好きです…多分なにかしらの動画で見たのかもしれないけど、
    イントロとか歌い方とかが印象に残ってて気に入ったんでしょうね…。
    マキオンのカスタムサントラもAGEの機体はこの曲に変えてますし。

    マ〇筋とか〇首見えてるけど…とりあえず微エロにしておく

    とりあえず、今日ものんびりと生きてます。
    …実は初めてだけど確定申告とかまだだし、ディスガイア7ももうすぐ発売なので…まだのんびりしていたい。
    もちろん昨日、親に怒られた事だって忘れてはいけません。
    そういう所を突かれるとズキッと胸が痛くなりますが、怒ってくれるのはまだいい証だと思うんですよね。
    それこそ、お金だけ渡して何も言わずに帰っていくようになる未来とか、
    親からもう何も言われなくなる…それはまさに危険信号…完全に見捨ててると言う証とも言えると思います。
    怒ったりしてるのはそれは自分を心配してくれる証ですし、それすらもなくなったら「あぁ、こいつはもうダメだ」と見捨ててるようなもの。
    もちろん、自分だってもうこのままずっとニートでいいやと思ってるわけでもないので、どこかバイトを探すつもりではあります。


    で、とりあえず…パズドラはダイの大冒険コラボが復刻。
    アニメ自体は終了しましたが、4月に何やらダイの大冒険側がイベントをやるらしくそれの宣伝かもしれませんね。
    パズドラの起動時の画面がダイの大冒険コラボになってるのは当然として、バナーも4月のイベントの紹介みたいなのがあったし。
    そして、アニメの放映も終了したと言う事で、ネタバレ上等と言う事でコラボキャラも最終形態とかを披露しています。

    進化が追加されたのは一部のキャラのみで、なんならもう最終決戦時の装備を持ってるキャラもいますからね(マァムとかそう)
    で、今回進化が追加されたのはダイとアバンとキルバーン、そして大魔王バーン。
    ダイは大魔王バーン戦で見せた自身が思いついた最後の切り札的存在の竜魔人化を開放した姿が追加。
    アバンは最終決戦時に登場した姿で登場し、バーンパレスの扉を開けたアバカムのイラストで登場。
    キルバーンはアバンに復讐を決めた時の怒りの仮面を付けた形態の追加、そしてピロロ単品がアシスト進化で追加。

    ピロロのスキルの名前は当然…ネタバレ上等の「ボクが本当のキルバーンだ」と言う名前。
    大魔王も倒してもう魔王軍はいない!と喜んでる途中で、首が取れたキルバーンが生きて現れた時はまさに驚きとも言える展開。
    バーンも死んで、物語も終末と言う事で、最後の最後でネタ明かしをするも、魔界に逃げようとした所をマァムに殺される。
    しかし、キルバーンのロボットに仕掛けられた黒のコアが発動してる為に、
    最終的にはダイが犠牲となって地上は守られたわけですが…ダイは死んではいないと言うラストで終わりを迎えましたね。
    悲しくもダイ自身が自分自身で言った言葉通り…「この地上を去る」と言う形になってしまいました。

    で、大魔王バーンは前回は表に出していた老人の姿の登場でしたが、ついに本来の姿が進化で追加。
    さすがに鬼眼王バーンの姿はなしでした…おそらく復刻があったとしても追加はなしでしょう。
    …そのせいか、完全に幻画師シリーズのペインターズが空気になってる。

    言うて、自分も幻画師の方は全然やってないです。
    ガチャは石がないと言うのもあってやれないですが、コロシアムも安定したパーティが作れないからクリアだけして放置。
    と言うより、幻画師シリーズのキャラって☆6からだったのか…低レアキャラとか☆5だと思ったのに違ってた。
    そういうのもあって、幻画師イベントのダンジョンのペインターズロードのクリア報酬はカラフルパレットと変わらず、
    ペインターズコロシアムの報酬が幻画師キャラが手に入ると言う程度の開催記念みたいなガチャ。
    他のコロシアム系の報酬だと、季節は…虹メダルが手に入ると言うもっと不味い報酬ですが、
    コラボとかだと準最高レア以上が確定で手に入るガチャが報酬とまぁ悪くない報酬。

    幻画師シリーズの最高レアキャラも…一応今回追加されたイライザ以外は持ってますが、
    ペインターズコロシアムでパーティ組もうと思ったら、想像以上に変身の為のスキルターンが長すぎるのでパスしました。
    個人的にも、現状幻画師シリーズで一番の辺りはミューラだと思う。
    正直、今時プリムとかカイシュウにアトリ来ても微妙なんですよね…LS条件が地味にきついし、変身までが長い。
    イライザも最高レアの中では強いとは思いますが…結局一発屋で終わりそうな気がする。

    対して、ダイの大冒険コラボはコロシアムも安定してクリア出来るパーティ組めたのでそちらに専念します。
    ただ、コラボメダルで手に入るキャラも悪くないし、一応ペインターズで素材回収して虹の絵具も用意しないといけないので、
    そっちもやらないといけませんけどね…今週の後半辺りか来週辺りからペインターズやろうかな。
    カラフルパレットを進化させてメルティの幻画図も回収したいし。

    後、ダイの大冒険コロシアム…ボスは当然、本来の姿を開放した大魔王バーンですが…
    ボスでありながら威嚇が通じるのがなんだか笑えてしまいますw
    天地魔闘の構えをして相手の攻撃を待っているのに…威嚇で待ってるだけで終わってしまうのが悲しい。
    ちなみに、このゲームに相手からの反撃と言う、おそらくあってはいけないであろうギミックは不在です。
    今やカンスト級のダメージを出して攻撃するのが当たり前の時代、受けたダメージに応じて反撃なんてされたら即死ですからね。
    そして、今回のコロシアムを攻略するにあたって、最後に役に立つパーツとなったキャラが…まさかの超転生曹操。
    実装された時は「絶対こんな首がおかしな方向に曲がってるやつ使わんだろ…」と思ってたのに…。

    やるべき事、分かってますよね?

    新年も明けてからそろそろ1月も下旬まで来てますね…。
    26日には新作のディスガイア7が発売と言う事で楽しみにしてるんですが…
    反面、色々と自分自身にも不安になってる事が色々と出てきますね。


    ええ、1月には仕事を再開しようかな…と思ってたんですが、新しい職に向けての準備とか何もしてません。
    今はあまり大した事してないとは言え、自分がやってみたかった趣味に興じている期間。
    ブログの更新はいつも通りとして…マキオンのリョナ撮影会とは完全にやってみたかった趣味なので楽しいと言えば楽しいです。
    ただ、ずっとこうと言うわけにもいかないんですよね。

    新年明けてから一週間ぐらいする頃には、ツィッターとかでも「明日から仕事始めです」と言う声とか見たし、
    ポケモンユナイトでDiscordを通じてボイスチャットしてる、自分より1つ年上でもあるサークルリーダーの人も、
    「僕も明日から仕事ですよ~」とぼやいてたのを聞いてると…仕事してない自分がちょっと悲しく見えてくる。

    今日も親にお金渡しに行ってきたわけですが…やっぱり怒られました。
    自分も1月には仕事を再開しようかなと言ってた割には、まだ何もしてないんですからね。
    もちろん分かっていますけどね…まだ仕事を辞めてゆっくりしていいような年齢ではないと言うのは…。

    自分の性癖だのに忠実に生きるをモットーな感じに生きてますが、
    それをしていくだけの事も出来る生活もちゃんと用意しないといけませんからね。

    ちょっと書くネタが浮かばなかった事もあって、今日の表ネタはやや早めに終了です。

    そろそろマキオンリョナ以外の話もしてくれないか?

    寒波が来るって聞いてましたが…昨日は特段に冷えましたね。
    いつも、近くの部屋…個室のトイレの小窓だけは喚起も兼ねて開けっ放しにしてるんですが、
    そこから入ってくる風が一段と冷たさを感じる…例によって昨日もマキオン撮影会やってた為に、
    途中から手が冷たくて操作がしづらく感じたぐらいです…仕方ないので、洗面器にお湯入れて温めてたりしてました。

    マキオンのリョナはやってみたいな…と確かに思ってはいたんですが、まさかここまで撮るとは思わなかったです。
    せいぜい、2,3機体撮っておしまい…と思ってたけど、シチュとかコンボ考えてそれを実践するの楽しい。
    やっぱりやりたいと言う欲求が強かったのかなと予想。



    中でも思った以上に熱が入ったのがプルツー。
    キュベレイと言う機体に性的興奮感じたと言う異常な性癖もあるでしょうが、
    あんまりなぁ…と思ってたプルツーの悲鳴も、意外といじめてみると興奮するセリフとかあったのが大きいです。
    これまでは一番よく聞くであろうし、本人の代表的なセリフでもある、
    ダウン値マックスになって強制ダウンを取られた時の「やめろぉ!!あたしを混乱させるなぁ!!」の印象が強かった。
    ただ、普通のダウン取ったり、スタンとかさせて放置したら、それはそれで違うセリフがあってまたたまらなく感じる。

    で、画像の通りにシチュとかコンボとかを考えてたら、124個のファイルが出来上がっていたと言う…。
    とは言え、1回成功した毎に撮影を止めてるので、勝手に数が多くなったとも言えますけどね。
    他の機体相手とかは、時間いっぱいか戦力ゲージが0になるまで撮影し続けてますが、
    プルツーキュベは1000コスト故に耐久が低い為に、すぐ撃破されるのでいちいち中断しながらやってました。
    悲鳴も考慮したい為に、一番不要であると思う覚醒ゲージマックスになった時の悲鳴とかは除外してますし…。

    プルツーキュベ相手にはとりあえず、一部のシチュはお姉ちゃんに当たるプルと同じ攻撃を受けてもらう。
    プルキュベがシチュとかの影響もあって思ったより人気がなかったので、
    ZZのパイルドライバーとかはなし、後…強制ダウンのセリフもちょっとイマイチなのでハイメガ接射もなし。
    で、個人的にキュベレイはやっぱり特殊ダウンと撮られてグルグル!!と激しく回転する様が好きなので、
    特殊ダウンはもちろんですが、今回はバウンドを多めに撮ってます…みんなのバスケットボールになってもらいました。

    後は、ジオン軍を相手にさせる…シナンジュとかはBD格が昔のサーベル形態のBD格で、
    あれは初段と2段目で特殊ダウンが取れるので好きですね…初段がパラシュートのような横回転、出し切りが自分大好き側転ダウン。
    後は未来の妹のマリーダさんの乗るクシャトリヤ…特に特格が掴み属性で、出し切りもバウンドと自分好み満載の格闘。
    プルツーキュベを捕らえて齧る様に追撃…時代を超えたお姉さんに当たる機体の味はおいしいかな?
    クシャトリヤの特格の掴みは、ヴァサーゴのアシストのように相手を「気をつけ!」のような格好にさせるから好き。

    マシュマーの乗るザク3のN格出し切りとか、空高くバウンドさせる格闘なので好きなのですが、
    ハードヒットと言う機体独自であろう演出も入る格闘故に、最終段が強制ダウンなので追撃不可なのが残念。
    どうやって計測したかは知らないですが、Wikiによるとダウン値10の格闘…ボス機体相手でも2回で強制ダウン。


    ただ、プルツーキュベに思ったより熱が入ったとは言え、多分次にあげるのはアイーダさんになりそう。
    しかし、コンボとかを決める動画になってるので、同じくそこまで需要はないかなと予想…。
    アイーダさんと言ういい素材を使うなら、やっぱりスタン重視の方がいいと思うし(自分だってアイーダさんはスタンが一番興奮する)
    でも、一応また別の機会用にとスタンを重視した攻撃とかも用意してあるので、デスコンだのと言った長々のコンボより、
    バウンド多めとかスタン多めの攻撃を用意した動画もあげたいと思ってます。
    絶対そっちの方が需要あると思うのに後回しにする…それに、どうせあげた時にはもうユーザーとか離れてるのがオチ。

    そういう意味では、ラクス隠者とかそういう動画になると思いますね。
    多少ダウンの時の声がエロいと思いますが、一番興奮するのはスタンした時の「ぐぅぅぅ!!」と言う悲鳴。
    普通の悲鳴が微妙だった気がするので、いろんなスタン攻撃を当ててみました…と言うコンセプトで出すと予想。
    他にも、いろんな投擲武装とかを当てて、アスランから借りたであろうラクスの機体をダサくデコレーションしたりとか…。
    こればかりは2人プレイでないと無理があるので、オフラインでとどめを刺した時の動画で作ろうかなとさっき考えてました。

    シャゲ2体の薙刀を何本も刺してとどめとかは、フルブ時代からCPU相手に友人と一緒にやって楽しんでましたし、
    そういうやり方は割とよく知ってる…と思いたい…目立つ投擲武装じゃないと隠れてよく見えないからある程度はチョイスが必要。


    そろそろタイトル通り、いつもやってるからと言っても最近マキオンの話ばかり書いてますね。
    …承認欲求に飢えてる寂しがり屋なので許してくださいな…。

    人の身体って本当にエロの塊



    「年齢制限が設けられてます」と表示されて見えないでしょうが、今週始めの対魔忍TVから商品紹介の動画です。
    タイトルもなんと

    「水城不知火「気を使っているから大丈夫だと思うけど…」~ワキ香るフレグランスクリアファイル紹介したいまにん~」

    と言う無性に興味が湧いてきそうなタイトルと商品名。
    今は淫魔族の王のカーマデヴァの女となった水城不知火だけど、一応は1人の娘の母親。
    デリケートな部分は気を使ってると思いたいですね…いや、なんなら臭ってくる脇とかそれはそれでたまらない。

    で、クリアファイルのイラストもYoutubeにサムネを載せる為に、さすがに露骨にエロいイラストは使ってないですね。
    立ち絵はガチャSRで手に入る方のイラストですが、顔の表情とかは完全にビジュアルチェンジ後の顔。
    ビジュアルチェンジ後の乳丸出しの恰好はNGだろうけど、顔は完全に18禁を思わせるような顔をしてます。
    そして、動画の中では時折露骨な脇の下に焦点を当てる様にズームになるのがまたいい。

    後、今回の紹介では水城不知火の声優さんのももぞの薫さんが担当してます。
    おそらくだけどエロゲー声優では結構前から活躍してる人でしょうね。
    監獄戦艦のアリシアの役もももぞのさんでしたし、年上キャラの声がよく似合う人。
    …こんな動画をヘッドホンして、Youtubeの画面をアップにして見てたらちょっと我慢が出来なくなりそう。

    水城不知火の脇の下…臭い嗅いでみたいですね。
    ……もちろん、ももぞの薫さん本人の脇の下の臭いでも大歓迎です(声優さんに対して失礼すぎる)

    チャリーン!



    Youtubeのオススメに出てきました…動画自体は3年前のものでしたけどね。
    とは言え、マリオのゲームオーバーBGM…これのピアノアレジと言うのがまたいいです。
    …ゲームオーバーのBGMも決して悪くないものが多いですし。

    実は実機でやった事あるマリオシリーズはファミコンの1と3、それとWiiとDSのNewマリオブラザーズ。
    一応、後はSFCであったスーパーマリオコレクションで1,2,3,USAをSFCでやった事があるぐらい。
    ゲームボーイは当時は買ってもらえず、マリオワールドは持ってませんでした。
    …子供の頃の当時はスーパーマリオワールドがとっても楽しそうで、めっちゃ憧れましたねぇ。
    説明書とかのワールドのイメージ図を見てただけでもすごいワクワクした…。

    後はヨッシーアイランド…マリオシリーズとは少し違うかもしれないけど、このアレンジの中にもありましたね。
    それとマリオカート、ヨッシーアイランドとSFC、64版のマリオカートは持ってました。
    SFCのマリオカートも当時は画期的で楽しかったですね…ゲームオーバーの効果音はちょっと怖く感じましたが。
    ヨッシーアイランドはあのアコギの雰囲気が好きでした。

    他はやった事がないのと、ゲームオーバーになりたくない故に大量に残機を確保するスタイルなので、
    基本的にはあまりゲームオーバーになりたくない自分…ただ、ゲームオーバーのBGMって結構過去のアレンジが多いですね。
    まぁ、マリオのゲームオーバーと言えば、やっぱりあのBGMの印象でしょう。
    初期のファミコンで聞いた時はちょっと怖く感じるBGMですが、印象には残るであろうBGM。

    …別の意味で印象に残ると言う曲となると、ドラクエがまさにそれですけどね。
    「さぁ、続きやるぞ!」と意気込んでカセット入れて点けた途端に、あの不気味なBGMと一緒に、
    白黒画面の文字だけの世界で「おきのどくですが、ぼうけんのしょ1はきえてしまいました」なんて恐怖でしかない。
    自分はドラクエも5と7ぐらいしかやった事なく、7はPSなのでメモリーカード保存されるし、
    SFCもそれなりにセーブがされてたので、そもそもの起動が不安定だったファミコン時代の恐怖を知らなかったりします。




    で、そういう話を書いてたら、Youtubeのオススメ欄に同じような動画を発見。
    こちらは実機のマリオシリーズのゲームオーバー画面。
    …こういうの見てると、本当に任天堂ってすごいなって思います。

    ゲームオーバーもそうだし、コインの音とか一度聴いたら忘れられない音…こういうの作るの上手ですよね。
    今はSwitchが主流なので、あの「カチッ!」と言う音がロゴ代わりとも言える音ですが、
    昔の時代の任天堂の商品とか、任天堂が管理するタイトルのゲームソフトの宣伝とか、
    最後に任天堂のロゴと一緒に流れるコインの音とかすごく好きでした。

    多分、リョナでいいと思う…女の子殴ってるし

    とりあえず、昨日は新たにユリンの乗るファルシアをボコるリョナを追加。
    動画が長すぎると正直途中から飽きてくる感もある為、今回は少し長さを短くしました。
    Age組にやられるストックもまだあるけど、これはまた違う機会に使おうと思います。
    特に自分が好みの、レギルスのBD格とかルプスの太鼓の達人こと後派生を受けるシーン。
    地面に組み伏せられるファルシアは好きですが、今回はなし…シュピーゲルにカウンターされるとかも用意してまた上げたいです。

    ただ、今更上げ直すまでもないかな…と思ってそのままにしてますが、最後の部分編集ミスってます。
    一番最後にLOSE画面の後の情けないリザルトを見せて終わらせるはずが、
    最後の手前にリザルト画面が出てから、一番最後にドラゴンの後覚醒技から逃げ惑うファルシアと言う構造になってしまった。
    サブ射撃に引っかかるとかはあまり起こらないだろうけど、残りのBDで必死に逃げる&射撃で応戦はきっとありがちな光景。

    情けない話ですが、自分も結構BDとかで必死に逃げようとしたりして直撃とかあります。
    他にも、クロブとかでCPUトライバーニングが覚醒すると、結構な確率で後覚醒技をぶっぱしてきます。
    ほぼ出し得の覚醒技なんですが、簡単な対処法は落ち着いてガードをする。
    …ただ、うまいと思う所を見せようと無駄にステップとかで避けようとして直撃とかよくやります。
    他にもステップしたけど引っかかったり、シールドしたけどタイミングが早かったりブースト足りずに解除された所を直撃とか。
    …絶対同じような経験した事ある人あるでしょ?

    とりあえず、次の被害者は誰にしようかな?と考えてます。
    一番熱い候補はアイーダさん…需要ないのは分かってるんですが、姫プならず舐めプが似合うと思うので、
    ダウン追い打ちでとどめとか取りたいと思ってそういうのを多めに撮ってます。
    絶対ダウン追い打ちでとどめ刺さされましたと言うシーン10連発より、
    拘束とか喰らってスタンして悲鳴上げてるシーン10連発の方が需要あるんだよなぁ…。
    と言うのもあるので、ストックとか集まればスタン攻撃だけに絞ったシーンで編成した動画もいつか出そうかなと思ってます。
    ダウン追い打ちでとどめ刺されると言う情けないやられも好きですが、スタンの悲鳴も大好きですからね。
    スタンの「わぁぁぁぁぁ!!」と言うあの悲鳴で何度抜いた事か…。

    まぁ、一応舐めプコンボとか考えてますが、その際にもなるべくスタンが多くなる物を考えてます。
    …アイーダさん以外も作らないといけないですけどね…なんなら男の子と言う事でキオ君も候補に入れてます。
    とは言え、確かに若い男キャラも多いけど…だからと言って誰でもいいと言うわけでもないんですよね。
    キオ君のやられ声とかは興奮するけど、今更アムロとかのやられに興奮できるか?と言われると…。
    確かに、やられボイスの中にある「あぁ~」と言う声とか、友人とネタにして楽しんでますけどそれで興奮するとは違いますしw
    男で作るなら多分キオ君とロラン君が限界かな…フリット君やアセム君の声あまり知らないけど。




    どうやら1期も終わった(?)と言う事か、Bl-rayとDVD販売します。と言う告知の動画がオススメにありました。
    サムネのスレッタちゃんの困り(?)顔がかわいい…。
    クロブの次回作では水星の魔女からの参戦もあるみたいですし、ついにスレッタちゃんもエクバシリーズの洗礼を受けるのか。

    一体どんな風に悲鳴を上げてくれるのか楽しみですねw
    ↑管理人は水星の魔女発表当時からそこにしか興味がなかったアホです

    以前と同じような内容だけど、絶対こっちのほうが需要あるだろう

    :

    悪の女幹部の新キャラ…なかなかそそる身体してますね。
    特にAサイレーンなんて乳首がはみ出てるのがエッチ…リアルで女性がこんな格好してたら絶対チラっと見てしまう。


    公式ツィッターの紹介では、さすがにエッチすぎるせいか、最近の紹介画像はほとんどハート画像で隠されてます。
    こんなにハートで隠されてたらキャラの魅力も伝わらなさそうw
    とは言え、Youtubeの広告でもモンムスことモンスター娘ではおっぱいの部分を「自主規制」の看板で隠してたり、
    世間から見るとあまりに大きく見えるおっぱいはダメなんでしょうかね。

    でも、このハートのシールを剥がした奥はこんな興奮する身体してるんですよね…。
    服のサイズが明らかに合ってなさそうな衣装してるのがいい…さっきも書いたようにはみ出た乳輪がエッチ。
    乳がでかいと合わせて乳輪もでかくなるはずですが、こういうでっかい乳輪大好き…乳首も拝んてみたい。
    服の隙間から手を突っ込んで、乳首抓ったりこの爆乳を揉みまくったり…おっぱいへの妄想が次々と浮かんできます。

    裏記事女の画像0なのに微エロ記事なの!?

    対魔忍RPGXの新年イベントもいよいよ入れ替わりの時期に入りました。
    以前の対魔忍TVで次回のイベントのキャラ紹介もされていて、
    ツィッターでキャラの見た目と名前だけ見ましたが…多分次回は葵渚先生が描いてそうなキャラでしたね。
    絵師の名前までは載ってなかったけど、描き方の雰囲気が葵渚先生っぽい。



    で、今回は未来蛇子が現代にタイムスリップして小太郎を守ろうとする話でしたが、
    この年は小太郎はいろんな相手からの誘いとかを断って、念願の初風呂を堪能していました。
    ゆきかぜは新年のイベントで不在、リリムもミナサキと出掛けていて不在、
    屋敷の者達は新年のお祝いをしていますが、初風呂を楽しみたいと言う事で独りにしてくれと指示を出してます。
    そんな中に、突然タイムスリップで現れたのが…漫画のようなクルクルメガネを掛けた蛇子(?)

    裸なのは多分脱衣所に転送され、寒いからお風呂に入る為に裸になったのでしょう。
    未来蛇子は魔性の力に目覚めたが、寒さに弱いと言う弱点があり、限界の寒さまで来ると身体が縮んで極端に弱くなってしまう。
    過去の五車に来たはいいものの、想像以上の寒さにやられてすぐに弱体化…で、風呂に入って暖を取る流れです。
    当然、小太郎も「へ、蛇子!?」と大慌てします…とは言え、少し雰囲気が違うような?



    で、暖を取ってようやく元の姿に戻ったわけですが…相変わらずの全裸姿。
    正月から小太郎はおいしい物を見てますね…プレイヤーのみんなには見せれないようにおぼ猫がガードしてますし…。
    胸の形から乳首はもちろん、一番大事な部分の股間まで隠す事なく丸出しですからね。

    ただ、未来組のみんなは大人になったと言うか、経験を積んだせいかどちらかと言うと大胆になってる気がします。
    だから、今更小太郎に裸を見られようと「キャー!」と叫んだりしないんですよねw
    むしろ、小太郎の方が風呂に入ってる際にいろんな人物から襲撃を受けていて、男の小太郎の方がしずかちゃん状態。

    まぁ、もちろん未来蛇子がわざわざ現代に来たのは、小太郎とお風呂に入る為ではありません。
    本当の目的は…今年も小太郎に向けて未来のブレインフレーヤー勢が刺客を送り込んだからです。
    その蛇子の登場もあって、後にやってくる襲撃者が来た時は、小太郎がいたはずのお風呂はもぬけの殻。

    ただ、今回の襲撃者との闘いは基本的には小太郎はほとんど不参加…指示とか出す間もなく見てるだけで終わってしまいます。
    今回の襲撃者の相手をしたのは以前も書いたように、去年襲撃者としてやってきたメカジロー。
    桐生佐馬斗とリノアによって解析されたメカジロー、それに新たなプログラムを仕込んだみことちゃんが連れていた際に、
    今年もやってきた未来からの襲撃者を察知して、小太郎の護衛に回る戦いが始まります。

    未来テクノロジーで作られた者同士の戦いなので戦闘力は互角と言った所ですが、
    後に作られた物は技術の進歩だってあるはず、途中から相手はウサタンクと言う小さな援軍を召喚して応戦。
    ウサタンクと言うウサギの形をした戦車達の砲撃を受けて、メカジローは大破…ではなく動けなくなります。
    砲撃と言っても戦車のような実弾ではなく、どういうわけかとり餅のような粘着物を発射。
    それの集中砲火を受けたせいで、メカジローはとり餅まみれになった姿で地面にへばりつく形となって動けなくなるわけです。

    一応、メカジローが動けないと言う事で「邪魔者ハ消エタ」と言う事で、後から稲毛屋の前に現れた小太郎に襲撃を掛けますが、
    今度は未来蛇子がメカジローに代わって相手をし始めます…その際に小太郎も初めて未来蛇子の戦い方を目撃。
    現代のように身体を蛸に変えて戦う戦闘から、魔界から呼び出したであろう触手を召喚して戦う戦闘に変わってる。
    メカジローと互角の戦いを繰り広げた襲撃者相手にも、魔神蛇子は余裕そうな雰囲気で迎撃してます。

    …が、とどめを刺そうとするも、襲撃者のモデルはおそらく卯奈ちゃん。
    「卯奈ちゃんはブレインフレーヤーの罠にかかって…」と言う事を思い出してとどめを刺す事を戸惑ってしまいます。
    トラジローも去年にダゴンが「捕らえた下等生物」と言ってましたし、トラジローも卯奈ちゃんも未来世界で生きてるんでしょう。
    ただ、捕まった後にどうなったのかは分からないですけどね…実験材料にされて廃棄された可能性もなくもないし…。

    いや、蛇子が躊躇ってる間に、ちょっとぐらいですが現代の卯奈ちゃんが襲撃者にも一撃与えてたような気も…。
    ただ、蛇子が卯奈ちゃんを思い出してしまった事と、五車の寒さで限界が来て例のクルクルメガネ姿に戻ってしまう。
    一気に小太郎の護衛役であった蛇子までもがいきなり弱体化したせいで、今度こそと仕掛ける襲撃者。
    …が、その間にメカジローのとり餅をみことちゃんと稲毛屋の婆さんで除去した為に、トラジローが復活。

    最終的にはトラジローの捨て身の攻撃で、相打ちと言う形でトラジローも襲撃者も動かなくなって事なきを得て終わりです。
    今回の功績者のトラジローはもちろん、今回の襲撃者であるロボットも当然、五車のラボ送り。
    またもやブレインフレーヤー側は貴重な次元エネルギーを使ってまで送り込んだ小太郎の暗殺は失敗に終わります。
    なんなら過去の世界の勢力により強力な戦力を送り込んでしまった形になってますね。
    …それを解析できる魔科医の桐生佐馬斗と、あらゆる事象を演算化出来る装置ラプラスを作ったリノアも凄いですが。

    その後に、稲毛屋の婆さんから蛇子に暖を取らせる際に、蛇子の為に用意していたっぽい和服を着せてます。
    そこで登場するのが今回のガチャ限SRとして登場する和服の魔神蛇子ですね。
    現代の蛇子も色々と稲毛屋の婆さんに相談してるらしく、一人前になったらあげようと思ってた和服を今回着せてるわけです。
    元々は自分が若い頃に着ていたおさがりでもあるみたいですが、蛇子の為に多少アレンジもしてくれたみたい。
    せっかくだからそのまま小太郎とか過去の仲間達と初詣…とかも考えてましたが、
    当然ながら未来組から「戻ってこい」との連絡…これ以上長くいると戻せなくなる為に仕方なく未来に帰る事になって終わりです。
    過去に残りたい気持ちもあるでしょうが、未来にも仲間を残してるし…自身の組織バンディットもありますからね。
    自分の組織を放ってまで自分の為に過去に残るのはさすがにダメでしょうし。


    さて、今回は完全に誰得ネタになると思います…。
    なぜなら、タイトル通り表ネタ以外で女の画像は一切ないからです…なんなら男の画像すらもない始末。
    これをエロ(?)と言えるのは…単純に管理人の頭が変だからだと思いますw

    むしろ生えてる方が興奮できそう



    対魔忍RPGXは嬉しい事に、やや少なめな回数で正月魔神蛇子さまが来てくれました。
    さすがに10連1発と言ったぐらいの少なさではないですが、1日1回ぐらいの10連と軽い気持ちでやってた程度。
    また、年末年始はイベントの一環で10連ガチャが1回無料で引けるイベントもあり、
    それが終わるのが6日ぐらいだったので、それが終わってから3日ぐらい引いた程度で来てくれました。
    1日1回10連無料はあくまでも通常レアガチャなので、期間限定キャラは一切出てこないので出るわけないし。

    他にも正月属性限定SR確定ガチャが同時開催されてるけど…これはスルーします。
    まだよく見てないけど、多分期間限定と言ったキャラは多分除外されてると思うし、
    持ってないSRを確認してみると…想像以上に通常から出てくるSRキャラは結構揃ってました。
    期間限定を除くと、自分が持ってない通常枠のSRキャラはそれぞれの属性からせいぜい1体ぐらい。
    科学属性だけがRONIN未来舞華、井河扇舟の2体がいないぐらいで、それなりにユニットは揃ってる。

    で、わざわざその持ってないキャラ1体ぐらいが出るか出ないかの為に石10個使うのも…と思ってパス。
    今回は大人しく石を溜める作業に戻るとしましょう…多分次回も通常枠に新キャラ追加だろうし…。
    次の期間限定キャラが来るとなると…間違いなくバレンタインの時期でしょう。

    で、期間限定キャラはそれなりに持ってないキャラもいたりしますが…
    正直今のままでもそれなりに戦えるので、十分キャラ戦力は揃ってる自分の手持ち。
    回想シーン目的で「あのキャラ欲しいなぁ」と言うのはあるかもしれないけど、
    攻略とかの為に「このキャラ欲しいなぁ」と思った事ないですし…人によっては自分の手持ちは十分引き強に見えるんでしょう。

    期間限定キャラも入れ替わりが激しかったり、また時期が来ると過去より強い強キャラとか出ますし、
    パワーで押し込むキャラがいるよりかは優秀なサポートキャラがいるかいないかが結構大事になってきますね。
    そういう面で筆頭と言えるのはやっぱり五車舞、五車沙耶NEO辺り…五車水城不知火もそれに当たるかな。
    後、デバフ役で見るならやっぱり未来アスカ…奥義の欠点はダメージがないぐらいで、デバフ性能てんこ盛り。
    奥義でデバフを与えた後も、防御無視でダメージを与えれるスキル2が優秀で隙がない便利キャラ。
    後、毎回聞いてるわけではないけど、奥義の終わり際のセリフが結構好きです。

    「アサギさん…あなたの遺志は、私が必ず…」

    ブレインフレーヤーとの闘いにて、朧と共に命を落としたアサギの無念を果たす為に、
    未来のゆきかぜと共にブレインフレーヤーの討伐する決意を決めたアスカのセリフ…好きです。

    ちなみに、wikiのコメントだかで見ましたが、今回の正月蛇子の回想シーンですが…
    凌辱なのかは分からないですが、相手は小太郎ではなく無関係の男達らしいです。
    なにやら複数の男とのエッチが回想シーンみたい…五車蛇子は小太郎相手だけどやや強引に犯されると言う内容でした。
    ハロウィンは持ってるけどまだ鍛えてない為に分からず、花嫁蛇子は持ってないので知らない。
    ゆきかぜは大体小太郎との純愛っぽい感じのエッチで、
    アスカは初期の恒常アスカが五車蛇子同様に小太郎に強引に犯される内容です…割とゆきかぜは優遇されてるはず。
    ただ、回想シーン面倒だから全然見てない…ほとんどのキャラの回想シーンは開放してるけど、8割ぐらい未閲覧です。


    さて、今日はタグの通り、男ネタの話です。

    男同士なんて興味ねえんだよ!と言う人は見ない方がいいかもです。
    と言う、いつものいらないであろう注意書きを書いておきましょう。

    今日の作業用BGMは、なぜか「月まで届け、不死の煙(原曲)」

    あちこちのゲームのイベントもそろそろ入れ替わりの時期が近づいてます。
    パズドラは正月イベントがそろそろ終わりそうだけど…結局☆6のスクルドなんて出なかったよ。
    多分、☆6の正月スクルドが一番の当たりでは?と思えてくる…レイランとかウズメ辺りはもはや型落ちキャラ。
    正月ミツキも欲しかったとは言え、だからと言って5体もいてもしょうがないんですよね…超つなげ消し2個持ちはありがたいけど。

    で、本アカは正月カミムスビを交換しようかなと検討してます…素で超つなげ消し2個持ちは割とありがたい。
    副属性が主属性と同じ火属性なのも大きいから、ダメージ上限限界突破すれば最大82億ダメを叩き出す事も可能。
    周回で優秀のシヴァドラも、自分がよくやる自演マルチだと超つなげ消しが1個だけだから意外と火力が足りない事が多いのです。
    1人用プレイだと超覚醒で超つなげ消し2個持ちに出来るので、ソロプレイの周回のおとも役として重宝されるんですけどね。
    サブアカは引きが良くなかった方だけど、正月アルテミスと正月リーチェと最高レアを2体引けました。
    カミムスビはどうしようかな…季節☆8キャラだから、☆6フェス限4体で済むからまだお得な方なんですよね。
    次回に来るイベントは幻画師だからレアガチャからの排出故に交換とかがないから…弾使ってもいいかな。
    後、個人的にはもう少しだけ☆4のジャンヌダルクが欲しかった…本体の性能はともかくアシストにするとそれなりに使えそう。


    一方で、対魔忍RPGXはしばらくはマップクエストの周回以外には特にやる事がないです。
    まぁ、復刻ストーリーイベントがあるのでそれの周回もしないといけませんけどね…やっぱり復刻は井河扇舟の外伝でした。



    一応、前回の期間限定イベントにメインストーリーの最終ステージ(各難易度)を1回クリアしようと言うミッションがあり、
    それをクリアする為に最新話のメインストーリーもやってきました…ツィッターの告知通りやっぱりリリム絡みの話です。
    最初はタイトルが「桜の騎士と白の暗殺者」とあったので、桜の騎士?…リーナでも出るのか?と思ったけど、リーナは不在でした。

    で、スクショはその時の一部のシーンから…アンブローズとアサギが対面して会話すると言う珍しい光景。
    淫魔族なんて本来は対魔忍にとっては敵対勢力のような存在なんですが、
    共通の敵である死霊卿と幻夢卿の座を狙うエレキシュガルを討つ為に、一部の淫魔族とは共同戦線を組んでいます。
    それが王の落とし子でもあった覚醒リリムを保護するアンブローズとイシュタルの派閥…そして親玉に当たる存在として幻影の魔女。

    そして、このメインストーリーでリリムに襲い掛かる刺客が…このアンブローズの言う王殺しの毒の暗殺者。
    先代の幻夢卿の座にいたカーマデヴァを暗殺した人物とも言えるエレキシュガルの配下、シックスティの部下のホワイトスネイク。
    自分は知らなかったけど、最近行われたジョジョコラボにて…エンリコ・プッチのスタンドの名前もホワイトスネイクだったんですね。

    特定の人物だけに効く特効薬を作る事が出来る相手で、幻夢卿の血を受け継ぐリリムにもその効果は効く。
    その為に、シックスティがリリムに向けてホワイトスネイクを刺客として向けたと言う話を掴み、五車に護衛を願いたいと言う話です。
    ただ、本性でもある覚醒リリムは王族など継ぐ気は全くなく、それを忘れる為に表の何も知らないリリムで普段お気楽に過ごしてる。
    それ故に、表のリリムは淫魔族に匿われる理由も分かっていません。
    かと言って淫魔族達を護衛として付けると間違いなく本家のリリムが「鬱陶しい!」と邪見するに違いない…。
    その為にも、王女でもあるリリムからの信頼も厚いふうま小太郎に護衛のリーダーを依頼しに来てるわけです。




    そして、話の途中でこれまで小太郎も知らなかった幻影の魔女の本当の姿…
    以前に災禍が直接会ったのだが、お館様でも教えれないと言う秘密の為に教えてもらえなかった秘密。
    ただ、幻影の魔女が幻夢卿の座に就いた話をした時に、普段表情を崩さないアサギが珍しく表情を崩してたり、
    アンブローズとアサギとの会話の中に、アサギの親友と言う意味深な言葉が出てきてついに正体に目星を付けます。

    幻影の魔女の正体は…アサギの親友でもあり、水城ゆきかぜの母親でもある水城不知火。

    プレイヤー達にはキャラのプロフィールで思いっきり書いてあるから丸分かりでしたけどね。
    ただ、ついに小太郎も幻影の魔女がゆきかぜの母親の水城不知火である事を知ります。
    この事実を知るのはほんの僅かな人物だけ…アサギと災禍に…後は個人的には不知火と面識がある朧も知ってそう。
    幻影の魔女の姿を見た事があるのは小太郎と鹿之助と蛇子、そして一緒にいたアスカ。
    不知火が対魔忍として活躍してた時代、アスカはまだ幼かったから戦線に立つ事はなかったけど、
    そのアスカが一緒にいた作戦の際に朧が陰から声を出していたので、多分幻影の魔女の姿を見てると思うんですよね…。
    ただ、光学迷彩で姿を消していたのか、無線機のような物から声を出してたのかはその辺りはよく覚えてない。


    後、メインストーリー最新話のレイドボスは当然「ホワイトスネイク」なんですが…
    淫魔族の配下であるけど元はナーガ族…そしておそらく米連特務部隊Gと組んでるのか化学兵器で身を固めてる。
    戦闘形態とも言える下半身が蛇の姿をしていて、かつてのイベントボスのタクシャカみたいな姿をしてます。
    …その姿をしているから超人属性かと思いましたし、化学兵器で身を固めてるから科学属性かなとも思いました…。
    なのに、こいつまさかの魔性属性なのね…あまり魔性要素がなかったんですが…(終始化学兵器を駆使して戦ってたし)

    一応、ナーガ族だけど魔性属性と言う前例ではスネークレディがいますが、
    スネークレディはまだ人間形態で戦ってるので魔性の力を駆使して戦ってるんですよね。
    原作では対魔忍アサギZEROの登場のはずで、タクシャカのように下半身が蛇の形態になって戦ってる一枚絵もあります。
    原作のリョナとしてはロメロスペシャルのような関節技を紫に決めているイラストがあり、
    そのまま石にしてしまうと言う展開もあるみたい。
    さくらと紫だったかアサギが石像になってるイラストもあるみたいなので、多分BAD ENDはスネークレディに負けて石像ENDでしょうね。

    石化リョナ…嫌いではないけど、正直性癖にはあまり刺さらないんですよね。

    せっかくなので作ってみました

    さて、既に気づいてる人もいるかもしれないでしょうが…サイドメニューを弄ってみました。
    スマホで見てる人には分からなくてすみませんが、PCからの閲覧の際にはメニュー画面に一部の過去記事を抜粋してる箇所があります。
    そこには自分がオススメする記事や、拍手など頂いたりと好評だった記事のリンクを貼ってます。

    で、最近サイドメニューいじろうと思ってて、昨日辺りにいじってきました。
    分かりやすくする為に記事に使ってた画像を使ってサムネのような物も用意してる為に、
    あまり数が多すぎると長すぎる故に数は制限してましたが、
    記事の紹介部分をいくつか折り畳み式に変えて、ジャンル別にも分けてみました。


    自分のサイトで一番人気があるのはやっぱりリョナネタなので、
    オススメ記事に一番載せたいのはリョナネタの記事…中でも何度か見てもらってるっぽいのは抜粋してます。
    他にもさっき書いたように自分のオススメみたいな記事…首絞め系は自分も好みなのでもう少し増やしたいと思ってます。
    後は、あまり需要ないとは分かってますが、やっぱり自分の性癖でもある股間ネタ記事。
    ショタ系とかホモ系もいくつか並べて、過去記事の欄ももう少し賑やかにさせたいと思ってます。


    特に自分のブログの記事は、タイトルとかなんて自分の思い付きで書いてるから、
    自分ですらも過去にどんなネタで書いてたのか分からないぐらい…w
    あの記事読み返したいなぁ…とか、あのネタの画像見たいなぁ…と言う人への少しでも手助けになれたら嬉しいですね。

    もちろん、この記事また読みたいです。と言う要望とか、このネタ追加してくださいと言う要望があれば応えていきます。
    後は管理人の気分とかで増えたりするかと思います。
    折り畳み式に変えたから、今後は減らす必要もなさそうだと思いますし。

    あまりにもその場繋ぎなネタ稼ぎ

    自分のマキオンのリョナもプルが乗るキュベレイMk-Ⅱのリョナ動画を追加しました。
    新年も明けた事ですし、みんなでボール遊び…プルちゃんもみんなのボールになれて楽しそう♪
    で、どういうわけかガンダムvsガンダムの時からZZガンダムにパイルドライバーが攻撃として登場し、
    それ以降は伝統としてZZガンダムの格闘にはパイルドライバーが用意されてますね。
    …聞けば、当然ですが原作ではあんな事一切やってないそうですが…w


    とは言え、やっぱり同じ作品の仲間や相手から攻撃を受け続けるのはやられの醍醐味の1つ。
    ただ、クロスオーバーな世界なので時空を超えた作品とか、宇宙世紀以外の作品以外の相手にもやられるとかも増やしたいです。
    プルとかルーは年代が近い宇宙世紀シリーズの機体相手がほとんどでしたが、見た事もない機体相手にやられる姿も見たいですね。
    個人的にはやっぱりゲドラフの覚醒技で引き摺られるやられがダサくて好きなので、
    あのやられとかも別の機体からやられる系の動画に合わせて入れたいです。
    特に、プルの場合は2号機の覚醒技サッカーを入れ忘れてたので、また違う動画は出したいなとは思ってます。

    たまたま違う機体でやってたんですが、意外とやってみるとレッドドラゴンの特格バスケがやりやすかったし、
    今度はレッドドラゴン相手にも特格バスケを受けさせて、バスケットボールのように弾ませたいです。
    特にキュベレイシリーズは機体サイズも割と大きいから、回転や側転ダウンがダイナミックで結構好き。
    両手両足を大きく広げて回転して吹っ飛ぶ姿はとてもダサく見えますし。
    見た目はカラーリングの近いだけでしょうが、一番お似合いなのはハマーン様の乗るキュベレイでしょうね。
    カリスマ性の高さからアクシズの指導者として名を馳せた人物が、あんなかっこ悪い姿を晒すんですからw


    で、次回にあげるとするなら…多分ファルシアですね。
    一番動画のネタ用ストックが多いのはこの機体…他も全く撮ってないわけではないけど、ストックはファルシアが一番。
    スタンの声がエロいキャラの場合は、スタン攻撃連発と言うのもありなんですけどね。
    ただ、ルーやプルはスタンした時のセリフよりも、ダウンを取られた時の声の方がエロいのでそっちが多めになりました。
    ルーの「がっはぁ!」と言うセリフとか、プルのダウンを取られた時の「うぅっ…ううぅぅぅ!!」と言う呻き声とか勃起不可避。
    撮影してる時もそうですし、撮影後の編集作業とか、動画をアップロードした後のテスト視聴でもあの声を聴いて勃起してました。

    ユリンも同じような感じで、スタンした時の声の慌てるような声も悪くないですが、
    色々試してて一番エロくて興奮したのはゲロビを当てられてダウンした時の「あぁん!」と言う声ですね。
    完全にやられて悲鳴を上げてると言うより、ユリンが…早見沙織がセックスで感じて喘いでるようにしか聞こえない(それがいい)
    ただ、撮影してる時にその声を上げる部分ってせいぜいゲロビを当てた時ぐらいしか聞けなかったですね。
    自分はデスコンを喰らう、舐めプされて負ける、掴みとどめを刺すとかを主にしてるので、
    ファルシアは視聴者の人の期待には応えれないような内容になるかな…と思ってしまいます。

    なんだかんだで、どこが気に入ってもらってるか見てみると…やっぱり一番見てるのはスタンと言った悲鳴がエロい部分。
    代表的な所で言うならやっぱりティエレンのピーリスのやられ動画。
    その動画のネット被せと捕縛を交互連打してる辺りが一番人気…あそこはピーリスの悲鳴がエロいですからね。
    やっぱり一番興奮を感じさせてくれるのが声優さんの悲鳴なのは自分も納得です。
    アニメのリョナで抜く時とかも、最近は見るよりも声とかを聴いて興奮する事の方が多いですし。

    そういうのもあるので、また動画を撮る事が出来たらラクスのスタン喘ぎ祭りとか作ってみようと思ってます。
    一時的に預かったとはいえ、大事な∞ジャスティスが投擲武器を喰らいまくる…。
    そのスタン攻撃を受けて呻き声をあげるラクスの声がなかなかにエロいんですよね。
    スタンのセリフは2種類あり、1個はちょっと微妙ですが2個目がなかなかに興奮する呻き声なので、
    そっちの声を上げた瞬間を切り抜きまくって終始呻き声をあげるような動画…ありだと思いますね。
    さすがに全部のスタン攻撃とまではいかないけど、投擲とか捕縛系で喘がせるのは目指してみたいです。

    リョナよりはエロで興奮できるであろう作品

    ジョジョコラボもついにおしまい…エンリコ・プッチ降臨を周回したりしてましたが、
    そろそろ称号チャレンジと通常ダンジョンの方もクリアしないといけませんね…。
    ジョジョラッシュは終わってるので、後は多分割と簡単なダンジョンのクリアぐらいで終わりそうです。

    称号チャレンジはLFがDIO固定、片側が交換可能のDIOでもう片方が交換不可の確定枠のDIO。
    ジョジョラッシュをだいぶ易しめにしたって感じの難易度っぽいです。
    PDCでも確認しましたが敵のステータスもひと昔前のチャレンジ系の値で、最近の億超え当たり前に比べると実にかわいい程。
    どちらもLSの条件が多色と言う感じで、吸血鬼DIOだけ水の2コンボと言う条件付き。
    ただ、LSの条件さえ満たしてしまえば全階層ほぼワンパン出来る火力は出るはず。
    単純なLSの攻撃倍率は高めですし、攻撃の要となる覚醒10コンボ強化とか4色同時攻撃も多く持ってる2人。
    火力はLFのDIO達に任せて、サブはダンジョンギミックの対処要員に回せば良さそう。
    ダンジョンもそこまできついギミックはなさそうですし、扇とかでも楽勝だと思います。
    スキルレベルアップダンジョンもありますが…これはやる時間はあまりなさそう。
    交換報酬にニジピィがあるので、そちらを使った方が良さそうですね。


    後、前回の木曜日に久しぶりにクロブをやってきました。
    先月に断ったからと言う事で、月が明けた今回に友人側から誘いが来ました。
    ルーZがエクストラ機体として登場し、νガンダムの新キャラが登場…νガンの派生機体が多いですね。
    最初にデフォでνガンが登場し、それからHi-νガンダムが登場、その後に福岡νガンダムが出てきて更に新型機。
    でも、今回のνガンダムの名前のHWS、ヘビーウェポンシステムの略ですが、名前がかっこよくて好きです。
    アリオスもマキオン辺りからHWS、ヘビーウェポンシステムを搭載していて、通常形態でもミサイルが打てるようになりました。
    とは言え、格CSは脚が止まるからまず使い道があまりないのが残念…。

    ただ、前にクロブをやりにいった際にνガンダムの新機体は使う事なく終わりました。
    代わりに、使ってみたかったルーZを使用…エクストラなのでGスクラッチのコインを集める必要がありますが、
    プレイしてる内にコインが溜まっていくので、それのおかげで当日にルーZが手に入りました。
    ルーZを使った際に驚いた事は…こいつ変形なかったのか!?ってところです。
    動画とかで変形とか駆使してたりしましたが、どうやらコマンド式の変形で2500のZとは色々違ってました。
    最初、後格闘もサーベルでも投げ捨ててるのかと思ったけど、よく見たらアンカー出してたのに途中まで気づきませんでしたw

    他には前に動画で見た時に、相手側にいた時が楽しそうだったのでガンダムMk‐Ⅱも使ってきました。
    前回に久しぶりにマキオンやった時もそうですし、換装が時限換装だったガンダムMk‐Ⅱ…
    クロブから時限換装から任意換装になったおかげで一気に評価が上がりましたね。
    変形して格闘CSでミサイルばら撒くの楽しい…。


    そしてマキオンのリョナ…確かめてないですが、多分サブ機の方はPS Plusの期限は切れてるでしょう。
    とりあえず動画の方は明日辺りに新しいのを出すつもりです…今度の被害者はプルちゃん。
    プルもいいけどハマーン様も悲鳴上げさせたいとは思いますが…プルツーはどうだろう。
    まぁ、機会を見つけて色々と素材も集めておきたいですね。

    管理人の頭の中を書いたようなネタ



    自分のツィッターにもあげましたが、今回のイベントは卯奈ちゃんも出てくるけどみことちゃんも一緒に登場します。
    その理由は、例によって今年もまた未来世界からブレインフレーヤーの刺客がやってくるからです。
    当然、ブレインフレーヤー側の狙いはテセラックの破壊と言う大功績を残したふうま小太郎。
    こいつのせいで自身の勢力も少しずつだが縮小させられてるのは事実。

    去年は寅年と言う事もあって、トラジローの恰好をしたメカが未来世界から送り込まれてきました。
    で、それを撃退した後は五車のラボ送り…それから先は姿を見せてませんでしたが、
    今回の話だと桐生佐馬斗とリノアによって解析され、このセリフのようにみことちゃんがプログラムを書き換えたとの事。
    で、今回はトラジローの形をしたロボット・メカジローを連れて見回りに来たのがみことちゃん。
    最初は何事もないかな…と思いましたが、メカジローが刺客の存在を認識。
    この稲毛屋の前にて未来から送り込まれてきた新型のメカが登場し、トラジローvs新たなる刺客との戦いが始まります。

    ちなみに、冒頭では正月衣装のガチャ限があるゆきかぜと凜子先輩、今回のガチャ限HRの蓮魔零子の正月の過ごし方が見れます。
    ゆきかぜは去年は正月アイドルとして活躍し、今回もそのイベントに参加。
    凜子先輩は一昨年の丑年の頃に来てた着ぐるみを今回も着ていて、酪農企業のマスコットとしてゆきかぜのイベントに立ち会ってます。
    蓮魔零子先生は巫女の衣装を着て正月から弓矢の鍛錬…例によって蓮魔零子を崇拝していると言ってもいい黒田巴も登場。
    正月から相思相愛とも言える2人の鍛錬が始まります。

    そして、肝心の小太郎は今年こそ初風呂をゆっくりと堪能しようとしてたんですが…ここで例の今回のガチャ限SRの未来蛇子の登場。
    今年もどうやらブレインフレーヤーが刺客を送り込んだと言う情報を手に入れて、小太郎の護衛の為にタイムスリップ。
    最初は未来からの刺客ロボットも即座に小太郎の家に上がり込んで襲撃を仕掛けるも…蛇子の手引きによって難を逃れてます。
    ちなみに襲撃と言っても、いきなり正面から壁とかを破壊してとかではなく、玄関から「タノモー」と挨拶をして登場。
    普通なら明らかに怪しそうなロボット相手は警戒されるはずなんですが…この時に相手してたのが泥酔しきった亜希姉。
    完全に正月から飲み過ぎて相手の姿もロクに見えないぐらいに酔っていて、この時の相手を卯奈ちゃんと勘違いして入れてます。
    小太郎の抹殺の為に初風呂を楽しんでたはずの相手に襲撃を仕掛けるも…風呂はもぬけの殻。
    で、その未来ロボットが行動予測をして、ふうま小太郎はここに来ると予想して稲毛屋で待ち伏せと言う作戦。
    そこをメカジローが察知してロボット対決が始まると言うわけですね。

    シーンは一瞬だけど画像の破壊力で勝負!(勝負出来てるのか?)

    今更だけどようやく対魔忍RPGの復刻レイドのイベントをクリア…かつてはそれなりに苦戦したであろうサンタクロースもあっさり。



    去年の記事を見て当時のパーティを見直したらこんな感じだったか…。
    画像は確実に魔界級の強さだから、今のパーティでも楽勝とまではいかないけど超上級も放置で楽勝。
    今や精神属性も火力マシーンの集まり…間違いなくその原因を作ったであろう1人がアスカ&きらら先輩でしょう。
    超人属性と科学属性の2人が水着姿になってどういうわけか精神属性として登場したわけですが、
    このゲームの火力キャラの共通の欠点でもある打たれ弱いと言う弱点があるけど、
    奥義の威力と言うか性能がめちゃくちゃ…相手にデバフが掛かってると威力が上がるくせに自身が防御デバフを付与する。
    その上に奥義は確実に会心が発生し、ダメージ倍率も凄まじい…会心確定なので会心ダメを上げる奮迅装備とも相性抜群。

    ただ、持ってたと思うんだけどなぁ…舞華姐さんとアスカ&きらら先輩が同時に発表され、
    その2人は当時の五車祭で手に入ったと思うけど…記憶違いかな…。
    覚醒リリムは五車祭ですんなり手に入った代わりに、一緒に発表された氷神きらら先輩が来なかったのは覚えてる。


    後、それ以降に実装されたキャラとして、ヒーラー役として新しく採用したのが若い時子。
    奥義が全パラメータを下げるデバフを与える大ダメージ系の奥義ですが、スキル2がダメージを与えてHP/SPを同時に回復。
    ある意味では精神属性の舞のようなスキルをしてる為に、装備とかでSPDとかを弄って最後に行動するように調整。
    おかげでスキル2を打つまでにはSPのチャージが要るけど、チャージしてしまえばほぼ連続で打てるのがでかい。
    イベント産とは言え優秀だったバレンタインミナサキに代わる優秀なヒーラー&SP補充要員。

    そして、当時はふらふらナーサラを入れてましたが、今の精神属性にはファンタズマがいる。
    奥義が攻撃対象が状態異常付与されている時に威力が上昇すると微妙の為にスキル2を使用させてますが、
    精神属性では貴重な相手のバフを剥がすスキル持ち…威力が上昇は見込めないけど奥義にその効果が付いてます。
    おかげで、普段はスキル2でDEFバフを張りつつ、相手の被ダメージを少し増やすデバフを付与させつつ、
    相手がバフを張ってきた後はすぐに奥義を発動させて相手の厄介なバフを剥がす要員として活躍中。

    その為にやや攻撃に振った感もありますが、
    現在のパーティは覚醒リリム、水着覚醒リリム、ファンタズマ、若い時子、アスカ&きらら先輩がパーティです。




    で、久しぶりに見た去年のクリスマスイベントのレイド上級クリア後に見れるエピローグ。
    やっぱり去年も似たようなスクショを撮ってましたが、この頃にアスカとゆきかぜが仲良くするようになってます。
    なんだかんだで2人とも小太郎に好意を持ってる為に、ある意味では恋敵となる相手のはず…。

    ただ、そのゆきかぜの裏表がない性格を見てると恋敵なのは置いておいて仲良くしたくなるアスカ。
    去年も同じ事書いてますが、この2人が小太郎を失った未来ではかつてのアサギと不知火のような関係になってるんですよね。
    ブレインフレーヤーに対抗するレジスタンスを作り上げ、そのリーダーにアスカがいて、その右腕がゆきかぜ。

    未来世界では小太郎や鹿之助、クリアにアサギに朧と言った死んだ人物はもう帰ってこないですが、
    テセラックの破壊には成功したので過去の世界からは未来のゆきかぜ達がいるような未来が来る事は避ける事に成功。
    一体どういった未来が待ってるかは分からないですが、荒廃した未来世界のような世界にはならない事でしょう。
    …分からないですけどね…もっとひどい未来が待っていると言う可能性もなくもないですし。

    後、関係ない話となりますが…この頃から対魔忍RPGのストーリーのBGMが変わり始めました。
    これまでは原作に使われたBGMが使われてましたが、日常風景のBGMが明らかに変わってたんですよね。
    戦闘が始まった辺りの曲とか、他の人のイメージとしてはなんだかペルソナっぽい雰囲気の曲になってる。
    後にアジトカスタマイズの実装で分かりましたが、この辺りから使用される曲が対魔忍RPGオリジナルになってるみたいです。

    明日こそリョナネタ書きます(書けたらいいな)

    パズドラのジョジョコラボもそろそろ手を付けています。
    まずはリーダーの確保…2週目の☆7確定コラボガチャも購入したり、ガチャも回したりしたんですが、
    周回リーダーに使えそうなジョナサン・ジョースターは結局手に入りませんでした。

    で、仕方ないのでまず、交換所でジョナサン・ジョースターを交換。
    石10個ガチャのキャラなので☆7フェス限キャラか季節か社内イベント最高レア、☆6以上のコラボキャラが交換材料…しかも5体。
    ただ、超覚醒なしで素の覚醒で超つなげ消し2個持ちなので火力が出る事は間違いないはず。
    副属性が主属性と同じ火と言うのも大きいです…サンデーコラボの錬紅玉も大活躍してくれたし。

    そして、まずはジョジョコラボのコロシアムを攻略…例のごとくコラボキャラがリーダーじゃないとドロップ率が大幅ダウン。
    当然利用するリーダーは交換したばかりのジョナサン・ジョースターの出番。
    …とは言え、組んでみると色々と難点がありますね。
    火を6個以上繋げて消すとダメージを激減、固定1ダメージを付与、火を7個以上繋げて消すと火力が出る繋げ消しリーダー。
    その代わり、パーティのパラメータには一切補正が乗らない為、HPが非常に低くなる。
    例によってコロシアム系はコラボキャラのステータスが大きく増える代わりに、敵からの攻撃力も大幅に上がってる仕様。
    激減とかと言った軽減スキルとかがないと素のダメージで100万ぐらいのダメージも与えてくる事もあります。

    幸い、ジョジョコラボのコロシアムは途中で相手側がHPを全回復してくれる先制があるので、
    それを利用すれば組んだパーティだけで耐えきることは可能…問題はエンリコ・プッチ降臨。
    それなりに使える…か分からないですが、まぁ強力なコラボ系の降臨キャラクター。
    そちら側はこちらのHPを全回復してくれる相手なんていないので、回復を挟まないと耐え切れない事が発覚。
    ただ、エンリコ・プッチ降臨側は降臨扱いなのでコラボリーダーを用意する必要はありません。

    とは言え、ジョジョコラボのステータス増加も利用しないと、相手の攻撃に耐えるHPも用意できないのも事実。
    そんなわけで、こっちは片側をジョナサン・ジョースターをリーダーにして片側をパラメータ補正が乗るリーダーを採用。
    …こういう時に便利なのがやっぱりワンピースコラボのキャラ…こういう時に役立つスネイクマンルフィの出番。

    また、レアリティ制限で高レアリティキャラを入れれないのですが、
    そういう時にまた便利なのが…いつぞやのパワーアップでレアリティが大きく変わったナンバードラゴン達。
    それぞれ番号に合わせた名前を持つドラゴン達で、リファイブとかイルシックスとかと露骨に数字が名前に入ってます。
    で、最初に登場した第1のナンバードラゴン(一緒に第2のドラゴンも出てますが)のワングレンの出番。
    副属性がないものの、火属性であり10コンボ強化も持ったりと大幅パワーアップして、
    更にワングレンのワンにちなんでかレアリティが☆1と大変少ないのが特徴。

    ただ、道中には火属性が苦手とする水属性のキャラが2体いるので、それをワンパンする手段が必要…。
    となると…考えた結果が、相手の属性を得意属性に変えてしまえばいい…と言うわけでアシュリーの出番。
    変身と言う手間を掛けますが、変身した後は3ターンで使える相手の属性チェンジスキル持ち。
    当然、自身が火属性なので得意属性の木属性に変えてくれると言う優秀なキャラ。
    幸い、こういう火属性の周回にはシヴァドラゴンが大体入っていて、
    シヴァドラ自身が変身前に2ターンヘイストを付与してくれるのがマッチ。
    道中に2体も出てくる水属性の相手も、アシュリーを使った後にシヴァドラを使って再チャージして倒してます。

    なんだかんだで、ジョナサン・ジョースターも交換した甲斐がありそうですが、
    個人的に今回持っててよかったキャラはワンピースコラボのルフィとアシュリーですね。
    前回の生放送でも公式が人気リーダーを発表してましたが、相変わらずルフィが大人気だそうです。
    ただ、どちらかと言うと通常形態の変身側のルフィが第1位だったみたい。
    確かに、新しい称号が絡んだダンジョンとかのクリア報告にもルフィとかよく出てきますね。
    自分は5個繋げて消す制限がきついので、バウンドマンルフィより制限が少ないスネイクマンルフィを愛用してます。

    パズ速先生とかのまとめとか見てると、ルフィもそうですがカイドウの人気が高いですね。
    とは言え、カイドウが強いと思うのは自分も納得…変身した後は3ターンでロック解除付きの6色陣。
    しかも変身キャラの枷となるダメージの上限も、ワンピースコラボから初めて生まれた上限値が上がると言う効果付き。
    その数値が初めてでありながら80億になると言う破格の数字。
    これまでも何体かダメージ上限値が上がるキャラが出てきましたが、80億はなかなか出てこなかったです。
    ようやく今回のジョジョコラボでDIOと空条承太郎が99億まで出てきましたが、
    ロック解除付きの6色陣と言うスキルがまた破格…ガードブレイク持ちでダメージ無効貫通の潜在とも相性ばっちり。
    実際、自分もチャレダンではありましたが、カイドウの陣とダメージ上限突破で大きく世話になりました。

    今回のジョジョコラボでDIOと空条承太郎が手に入りましたが、ダメージ上限99億解放は使えるかな…。
    最初は空条の5秒以内に10コンボ組むと言う条件がきついかな…と思いましたが、
    コンボ加算込みでもいいので10コンボ達成すればいいと言う条件らしく、
    言うなればリーダーのコンボ加算や枝豆効果でも良しだから10コンボしてしまえばいい…。
    となると、扇とか仮面ライダーBLACKSUNのサブに入れてダメージ要員にするのもありかもしれませんね。
    むしろ4色消しが条件のDIOの方がもしかしたら自分には使い道が減りそう…。

    神姫の無料10連引くの忘れてたわ

    年末年始は実家に顔を出してきました。
    と言うより、「家に大阪にいる兄から蟹が届いたから食べにおいで」と呼ばれたからと言った方が正しいかも。
    今年も仕事を辞めて休職中なので、暇してるし顔を出すのもありでしょう。

    で、実家に帰ってカニ鍋食ってきたわけですが…その間に家ではAmazon Primeでアニメを見てました。
    自分が見てたわけではなく姉が見てたので自分も見てたと言う感じでしたが、ゆるキャン△とキングダムを見てましたね。
    ゆるキャン△はキャンプが流行ったと言う時代背景もあって名前は聞いた事があり、
    キングダムはタイトル自体は聞いた事がありパズドラでもコラボをしていたタイトル。


    最初に家に帰った時に、なんのアニメだ?と思いましたが、
    主人公っぽいキャラの顔が年齢が若いながらも信っぽかったのですぐにキングダムと分かりましたね。
    見ていたのはシーズン1でまだ信が子供時代の頃の話で…王騎に修行を付けてもらう辺り。


    一方でゆるキャン△はキングダムとはまた別で名前通りのゆるーいアニメ。
    確かにアニメとか見ると、ついついリョナとかに期待して見てしまう所はある自分。
    首を絞められたり、腹パンとかされて「ぐほぉ!」とかと言う具合に嗚咽を吐くシーンとかあると、
    心の中で「お!」と思って食い入るように見始めちゃいますが…
    多少のサービスシーンはありながらもリョナとは無縁そうなゆるキャン△みたいなアニメも別に嫌いではないんですよね。
    元々昔はこういう感じのアニメを見てましたし…知らない人もいそうだけど「あずまんが大王」とか大好きでした。
    思わずクスッと来るシーンとかついクスッて笑いながら見てましたし。
    時間を言い訳にあまりアニメ見ない人ですが、こういう何かをしながら見るアニメは見やすくていいですね。
    ご飯を食べながら見るとか、作業を止めずにこういう片手間で見るとかが一番効率がいいやり方なのかもしれない。
    他にも、教育系とか教える系と言った番組…これも何かをしながらの方が頭に入ってくると思います。
    よく言う「昨日テレビでやってたんだけどさぁ」と言う奴、ああいうのもそうですよね。
    こういうのも結構ご飯を食べながらとか何かの片手間でやってた時の方が頭に残る
    勉強とかも必死に授業とか聞いたり教科書を読んだ時よりも、何かしながらとか何気なく見た時の方が記憶に残る気がしますね。
    学生時代に習った微分積分とかなんて全く覚えてないのに、どうでもいいような事だけは今も覚えてますし…。


    後、名前ですぐに気づいたのが、なでしことか千明の名字の各務原に大垣、どちらも岐阜県の地名の名前ですね。
    次回予告前の一口コーナーみたいな部分でもあおいも含む3人の名前は岐阜と愛知の地名になってますと言ってましたし。
    自分も岐阜県民なのですぐに分かりました…ちなみに作者は静岡県の出身みたい。


    一方でキングダムは戦い系のアニメですが…最後まで見てないですがやっぱり戦うのは男がほとんどでしたね。
    とは言え、見てる途中であったシーンとしては、飛信隊に突如龐煖(ほうけん)が現れたシーン。
    飛信隊のメンバー達も名前は噂には聞いた事がある相手で、その実力は最強とも言える王騎に匹敵する力の持ち主。
    信も負けじと立ち向かうも…最強に近い男相手に敵うわけもなくやられて気を失う。
    唯一戦える者として残った羌瘣(きょうかい)が、自分の居場所である飛信隊を守る為に戦うシーン。
    初めて羌瘣が誰かの為に戦ったシーンでしょうね…これまで復讐の為に生きてきた羌瘣が、飛信隊を守る為に戦う名シーン。
    当然、龐煖相手に互角と戦う事など無理で、斬られないけど斬る事も出来ない膠着状態。
    そうなるとまだ若い羌瘣が不利なのは当然…しかも巫舞は身体に負担がかかる戦いだから猶更…。

    で、キングダムで見た貴重なリョナっぽいシーンがここですね。
    巫舞の使い過ぎで身体に負担が来て、意識が揺らいで身体中からサウナに入ってるように汗が流れる。
    終いにはゲロまで吐き出して嗚咽を吐き散らす…直接的な打撃はないものの、これもこれでありかも。

    おっぱいも開いてほしいなぁ…

    昨日の大晦日から日が過ぎました。

    まずは、新年あけましておめでとうございます。
    ツィッターでも挨拶しましたが、今年も仲良くしてくれると大変喜ぶので今年のよろしくお願いします。

    クリスマスの時もそうだし、新年が明ける、もしくは大晦日辺りから新年向けのイベントが開催されてますね。
    パズドラも正月イベント開催…が、ジョジョコラボも全く手を付けてないのでそろそろやりたいところ。
    3ヶ月前に配布された石100個の期限がギリギリなのでそれを回収、
    更に早いですが新年になると石100個配布があるのでそれも回収…それを使って大晦日と新年の運試しガチャしてきました。
    ジョジョは本アカは割とダイヤがちょろちょろと出てきてます…サブアカはダイヤ率があまりよろしくない…。
    特にサブ側は☆7が1体だけ、本アカは購入した確定ガチャを除くと3体とまぁ悪くないかな。
    ただ、個人的に欲しいジョナサンが来ないので、週明けの☆7確定も買って出なかったら交換するとしましょう。
    サブアカ側も、ジョナサンは周回要素が強いキャラなので交換で手に入れるつもりです。


    ただ、ガチャ1回につき石10個が結構きついので、思ったよりキャラが集まってないのも痛いですね。
    個人的には割合ダメスキル持ちのザ・ハンドとか2体は欲しいし、
    アシストが大量の水と光ドロップを用意出来るスキル持ちのブチャラティも欲しい。
    また、☆5のハズレ枠だろうけどアシストが早いうちに打てる上下変換スキル持ちのスピードワゴンも複数欲しい。
    そういう目で見るとウェザー・リポートが個人的に一番のハズレ…目覚めスキルと確実性がないので自分は使わない。

    正月ガチャも…まずはジョジョが終わるまでは大人しくしておこうかなとは思ってます。
    超つなげ消し2個持ちに昇格した正月ミツキに、☆6にしては破格のスクルドがおいしいですが…他が微妙なんだよなぁ。
    ハズレ枠のジャンヌダルクもバインド耐性付与と自動回復+3個持ちのアシストがいいので、
    こうなるとスクルド以外の☆6の偽ダイヤ枠が一番出てきて困るハズレ枠ですね。


    対魔忍も新年ガチャが開催され、神姫プロジェクトも開催されてるけど…神姫プロジェクトは完全にログイン勢。
    以前はPC側からグラブルもログインしてましたが、PCを買い替えから完全に触らなくなりました。
    今だと恒例のガチャピンモードとかやって大盤振る舞いなんでしょうけど…。

    後、悪の女幹部だけはイベントがなしです。
    代わりに「UNDER OF THE EARTH」が開催されていて、どうやらクリア目標は50階層までみたい。
    50階層超えた辺りから一気に苦しくなって放置してますが、この段階でクリアおめでとうみたいな報酬をゲット。
    これ以降は言うなれば腕試しみたいな域でしょうね…チャット欄覗いてみたけど、みんなも結構クリアに手をこまねいてるみたい。

    後、対魔忍RPGXの方は、まずは無料10連ガチャ期間が終わるまでは新年ガチャはお預け。
    それと…今回のガチャ限SRは未来蛇子なので魔性属性なんですが…今回のマップクエストのボス超人やんけ…。
    明らかに今回の相手はこいつだろうって相手見た時に、「え?こいつ精神なの?」と思ったけど、
    バトルが開始したら案の定、予想したとおりに超人属性でした…魔性は超人に不利なんですが。

     | HOME | 

    文字サイズの変更

    プロフィール

    ∟

    Author:∟
    18禁の画像をよく貼るので
    18歳未満禁止のブログです。

    ※管理人はとにかく変態です
    グロとスカ以外なら
    ほとんどイケてしまいます

    エッチ系の好きな趣味
    パイズリ、ふたなりと女の身体好きですが、男の身体も好きなホモでもあります。
    とは言えおっさんとかは×です。
    少年とかショタは大歓迎♪


    リョナ系の好きな趣味
    首絞め、腹パンチ、
    蛇等の締め付け(触手も可)
    まともな趣味してねぇな

    最近のおかず





    ↑マキオンのリョナを投稿してるチャンネルです。
    もしよろしければ、視聴・チャンネル登録等してもらえると大変嬉しいです。

    更新したよ

    カテゴリー

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    スペースが余ってるので

    過去の記事でオススメ(?)な物とか

    管理人の変態趣味に
    少しでも共感してくれると嬉しいです
    ※載せてほしい記事があればコメントください

    ―リョナネタ系―

    首絞めネタ

    初めてリョナで抜いたひぐらしのレナの首絞め
    リョナ癖は昔からあったけど、初めて抜いたのはこれ



    リメイクされたひぐらし、卒の詩音の首絞めシーン
    マウント取って思いっきり首を絞めると言うシチュが最高



    ストリートファイターのアニメの春麗のリョナ紹介
    ゲームでのやられも興奮するけど、映像作品で見るとまた違う興奮を感じられます



    自分が特に好みなアニメの首絞めとかについて書いてます
    首絞められてる女の子ってなぜか興奮しますよね



    腕で掴んで系の首絞めリョナ紹介
    直接相手の首を掴んでの首絞めは自分の好きな方法です



    自分の好きな首の絞め方リョナ紹介
    両手で掴んで持ち上げる首絞めが個人的に一番好みです

    締め付けネタ

    宇宙をかける少女のいつきの締め付けシーン紹介
    締め付けシーンの中でも特に興奮するリョナシーン



    そらのおとしもののアストレアの締め付けシーン紹介
    巨乳と一緒に身体が折り畳まれる様がたまらなくて抜ける



    締め付けリョナの中でも1,2を争う大好きなシーン
    結局1位は決めれませんでした(どっちも最高)



    アイスワルキューレの締め付けシーン紹介
    ドヤ顔しておいてこんな情けない顔になるのが無様でたまらない



    女の子の身体に触手が巻き付いて締め付ける
    まさにギュウギュウと締め潰されてるシーン特集



    まさにギュウギュウと締め潰されてるシーン特集その2
    ぎゅうぎゅうっていい響きですね



    締め付けられて動けなくなってる女の子特集
    ぐるぐる巻きにされて身動き取れなくなってる様は本当に大好き

    ワンピースネタ

    クマドリ戦のナミのリョナ紹介
    解放された後の咳込みが最高に抜けると思う



    クマドリ戦のナミのリョナ紹介のリメイク版
    エロとしてもリョナとしてもナミは抜けるキャラ


    ロビンのいくつかのリョナ紹介
    ロビンはお好き?はい、ロビンのやられる姿は大好きです。



    主要メンバー以外のサブキャラのリョナ紹介
    自分はたしぎのこのギャグっぽいやられ顔とか結構興奮します

    ダイの大冒険ネタ

    悪魔のめだまにやられるマァムのリョナ紹介
    首に巻き付いた触手を必死に引き剥がそうとする姿が好きです



    ザムザにやられるマァムのリョナ紹介
    この握り潰しシーンの出来は予想以上でした


    ミストバーンにやられるマァムのリョナ紹介
    締め上げられて悲鳴を上げる表情がたまらない

    シグナムさんネタ

    シグナムさんの触手リョナをまともな紹介形式で書いた記事
    興奮しながらかなり気合入れて書きましたw



    シグナムさんの触手リョナ記事の3度目のリメイク
    多分これが一番画質がいいと思います



    アッパー、フック、顔面パンチと女の顔を攻撃するシーン特集
    綺麗な女の顔が途端にブサイク顔になる瞬間がたまらない



    妖魔の尻尾で首を絞められるセーラームーンのリョナ紹介
    おそらくこれが自分の人生初リョナだと思います



    サトライザーにやられるシノンのリョナ紹介
    終始無様な格好晒しながらやられてます



    普段はやられる事が少ない、設定上は強い強キャラのリョナ集
    強いキャラのやられるシーンと言うだけで興奮度が高まります



    主にルナマリアが中心ですが
    坂本真綾さんが演じるキャラのリョナ紹介



    ビーデルがスポポビッチにやられるシーンの紹介
    自分にとってはビーデルのやられより、ビーデル役の皆口裕子さんの声が一番のおかずです



    個人的に好きなナジカさんがボコボコにやられる回の紹介
    ナジカさんリョナ紹介が最近のリョナの紹介形式の始まりみたいな物


    ―男リョナネタ系―
    ドラゴンボールネタ

    悟飯がボージャックにベアハッグされて苦しむシーンの紹介
    リアルタイムでこのシーン見た時はめちゃ興奮してました



    ボージャックにやられる悟飯のシーン紹介のリメイク
    悟飯がエロい目に合うと言うエロ妄想SSも一緒に書いてます



    ブロリーにベアハッグされる悟飯のシーン紹介
    胴体を締め付けられる時の音とかがエロくて当時から興奮しました



    ブロリーにベアハッグされる悟飯のシーン紹介
    胴体を締め付けられる時の音とかがエロくて当時から興奮しました



    魔人ブウにやられるベジータのシーン紹介
    嘘のように思うでしょうが、マジでこれで抜いてます

    ダイの大冒険ネタ

    ヒドラに捕まったダイのリョナ(旧アニメ版)の紹介
    漫画で見た時から興奮したシーンで、後にポップが同じ目に会うのも最高



    ヒドラに捕まったダイのリョナ(新アニメ版)の紹介
    旧作でも興奮したシーンが令和になってれメイクされました



    男の子リョナ、最弱無敗の神装機竜のルクス君のリョナ紹介
    情報をくれたタクヤさんに心から感謝(いいおかずに出会えました)



    最弱無敗の神装機竜のルクス君のリョナ紹介のリメイク版
    勝手ながらルクス君のホモ妄想SSも書いてみました



    ビデオマンにやられるロックマン(熱斗君)リョナ
    個人的にはロックマンではなくクロスフュージョンした熱斗君がやられるのもポイントだと思う



    斎藤にやられる剣心のシーン紹介
    この首を絞められる剣心の顔が昔から興奮するし抜ける


    ―男(ホモ)ネタ系―
    対魔忍RPGXネタ

    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(フェス限)の回想シーン紹介
    記事の量は少なめですが、画像だけで何回でも抜ける
    鹿之助の初の相手役がふたなりのスネークレディなのも評価高いと思う



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(仕来り)の回想シーン紹介
    鹿之助の相手の中でも一番太くでかいモノを入れられる
    その1紹介もあったと思いますが、記事を見失いました…ごめんなさい



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(水着)の回想シーンその1紹介
    これまでは1対1だったが今回は複数の男に囲まれて犯されます
    口、胸、股間、お尻…鹿ちゃんはどこもエッチ



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(水着)の回想シーンその2紹介
    鹿ちゃんよりも一回り身体が大きい男達にいっぱい犯されます
    仕来り鹿ちゃんの回想の時もそうですが、お腹にチ〇コの形が浮き出てるのが最高



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    穂希なおの回想シーンその1紹介
    オナホマシンで無理やり扱かれて射精する姿がたまらない
    そして、このゲーム初の回想シーン付きの男キャラ



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    穂希なおの回想シーンその2紹介
    アナルセックスに感じて大きく仰け反る姿がエロいです



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    ココアの回想シーン紹介
    男の股間大好き…自分も舐められたいし、舐めてみたいです


    男の股間、男リョナ、男エロとホモ注意な記事(いつもの)
    男の子とか相手でも大体視線はここです(いつものその2)



    ふたなり含む男の股間(ほぼショタ)をたっぷり眺めてる記事
    男相手でも女相手でも股間を見つめると興奮してきます



    男キャラが犯される画像を並べてる記事
    自分がどの男キャラで抜いてるかとかも書いてます


    ―股間ネタ系―

    ピッチリな格好関連の話を書いてる記事
    基本サムネの部分ばかり眺めてる管理人です



    ピッチリスーツを着てる女の子をいっぱい眺める記事
    ピッチリスーツ×股間って最高のエロさを出してると思う



    ピッチリスーツを着てる女の子をいっぱい眺める記事その2
    スーツ越しに見る股間がまたたまらなくて抜ける



    女キャラの股間のアップを並べまくった記事
    管理人の脳みそは頭ではなく、きっとここに付いてると思います



    紅月カレンを中心にピッチリスーツ姿の女の子を眺める記事
    赤のスーツがエロ過ぎて目も顔も赤くなりそう…


    ―エロネタ系―

    ティファで抜くようになってしまった作品の紹介
    鼻フック+ティファのコンボは最強過ぎた…



    自分のおかずキャラ・ミーアのエロ記事特集
    一度もおかず目線以外で見た事がないエロキャラ



    本家こち亀のエロいと思う部分特集
    露骨なエロ描写…大好きです(早乙女の胸が結構お気に入り)



    アニメ、ゲームキャラのパイズリ画像
    個人的にゼオラは一番パイズリが似合うと思う

    リンク

    リンクが下の方にあると編集ページへ行きづらいですね…

    このブログをリンクに追加する