fc2ブログ

    週に2日ぐらいサボります

    いつだって夜のおかずを求めてます 他人に変な目で見られようが、自分の性癖に正直に生きる







      ↑多分真理

    ここは下のような画像を見て性的興奮を感じる人のブログで、
    成人向けの趣味のサイトです。18歳未満の閲覧を禁止します。


     
    首を絞められる、腹パンと言ったリョナ描写

     
    女性の胸を露骨にアップで見る

     
    股間を露骨にアップで見る(女に限らず男の股間も好きです)


    時には「え…?」って思うような性癖を晒す時もあります。
    リクエストにも応えるつもりですが、自分の股間を気持ちよくするネタを第1に書いてます。
    とにかく性癖丸出しで下品な事ばかり書いてますが、お付き合いいただけると嬉しいです。
    共感してくれたり、抜いたりしてくれるともっと嬉しいですw


    ただし、現実世界の相手を痛めつける、犯すと言った暴力的、性的な行為を助長する気は一切ありません
    強姦、暴行、痴漢は犯罪です。あくまでも頭の中の妄想で納めましょう。

    実写のネタは基本取り扱っていません(嫌いではないですが)

    こういうのを待ってた…と思われたい



    前回のマップクエストはこのパーティで周回していました。
    以前の五車祭でフェス限の亜希姉を手に入れたものの、このメンツから誰と入れ替えるかと言うと…難しいんですよね。
    バフが強い覚醒リリム、スキル2がバフと装備のおかげでほぼ会心確定のアタッカー水着リリム。
    ファンタスマは相手のバフを剥がせるし、若い時子はSP補充要員、アスカ&きらら先輩は最高クラスのアタッカー。
    …入る枠なくね?ってなるんですよね。

    悲しくもスキル欄とか見てると、今や当たり前になりつつある高火力アタッカーの基本でもある会心確定がない。
    奥義が味方の攻撃力を上げるアタックブースト付与ですが、会心率と会心ダメを底上げする覚醒リリムは外せない。
    水着リリムも奥義でATK/DEFデバフを捲きつつ相手にダメージブーストを付与できる。
    スキル2のみ会心確率が50%増えるので、装備とリリムのバフ効果でほぼ会心確定。
    亜希姉はそういう効果がないので、会心の出る確率がやや不安定…ファンタスマも普段のスキル2にもダメージブーストを付与できる。
    で、いざとなれば相手がバフを張った時に奥義で相手のバフを全て無効にできる貴重な精神属性のバフ剥がし役。
    アスカ&きらら先輩はとにかく奥義の威力が高すぎて不動のアタッカー。
    …やっぱり亜希姉さんの席がないじゃないか。

    スキルのレベルを上げても威力が上がる効果があってスキル消費量が減らないのも欠点ですね。
    ただ、LSが貴重で麻痺と混乱耐性を50%付与なので、フレンド側も亜希姉さんを使えばシャットアウトが可能。
    他の状態異常も、亜希姉さんが行動不能に陥らなければスキル2で状態異常を全回復出来るので、
    搦手を使ってくる相手に入れておくと言う編成も考えれますね…今回は相手が悪かったと言うか。

    ちなみに、今回の相手は…超上級でないとほとんど見る機会ないでしょうが、石化を付与してきます。
    ストーリーでも使ってた相手の両手を封じるように石の錠を呼び出してたシーンから来てるんでしょう。
    ただ、石化を付与する攻撃を使ってきたのが、レイジモード発動後の結構終わり掛けの辺りでした。



    で、今回のイベントSRがこの名乗るまでもないと言った謎の魔界騎士…ではなく隣の魔法少女みたいな恰好をしたココア。
    もう知ってる人は知ってるでしょうが、ココアは去年の夏イベントに登場した男キャラです。
    見た目は女みたいな恰好ですが、れっきとした男。
    当時のイベントもガチャキャラが全員男の娘と言う役で、ストーリー登場時にも全員男であると説明が出てきました。
    …で、ココアがイベントSRならちょっと頑張ろうかな!と思って、最初は超上級を周回してました。
    その時に、終盤に相手から石化を付与されてる事がありましたが、まぁなんとかごり押し出来ました。
    特にごり押しが強い最高アタッカーのアスカ&きらら先輩が石化されるとちょっと困りますが、まぁなんとかなりましたけどね。
    ただ、肝心のイベントSRのココアが全然手に入らなかったので、諦めていつも通りに上級周回してミッションだけやりました。
    後、悲しくもWikiとか見てココアのスキルの性能とか見てみたけど…
    ランダムで状態異常を付与と言うランダム要素が強いキャラなので、まぁ使われる事はないですね。


    ちなみに、このココアの危機を救った謎の魔界騎士…その正体は?

    スポンサーサイト
    [PR]

    抜ければ何でもいいんじゃ

    気づけば今月もいよいよ終わり…仕事を辞めてから家でゴロゴロしてる日々が続いてます。
    時折、何かしらちゃんと行動を起こしたいですね…時間がないからと言う言い訳はもう出来ないぞ。

    で、落雷の被害からもようやく復旧した感じで、お風呂もシャッターも直りました。
    さすがに失っていく金額は結構痛いものがありますけどね…。
    そして、ついに揃えたマキオンリョナ撮影セット…わざわざPS4を2台に、もう1つのマキオンソフトまで購入。
    自分で撮影してみるとなかなか大変なものがあります…ダメージ計算とかアングルが納得いかない時とかのリテイクが結構面倒。
    そしてそれを編集していく作業…どの部分を切り取ったり、くど過ぎないように多すぎるやられは切り取ったり…
    それを出来上がったのを見たりしますが、やっぱり流れが知ってる物を見るのでちょっと興奮度は少ないですね。
    やっぱり先の展開が分からないからこそ他人が作ったものを見る方が興奮度は強いのかも。
    実際、Youtubeで見たマキオンリョナをひたすら眺めてた時とか自然と勃起させてましたし…。
    まぁ、それは見てる人にも同じ事が言えるのかもしれないと思えますが。
    正直、スルーされるだけだろうと思ってたマキオンのリョナ記事に拍手来ててめっちゃ嬉しかったです。
    また違う機体と言うか女性パイロットが乗る機体ボコにしてる動画を用意してみようと思います。
    誰にしようかはまだ考え中…
    早見沙織さんが演じるユリン役のファルシアもいいし、小笠原亜里沙さんが演じるピーリスの悲鳴もエロいんですよね。
    嶋村侑さん演じるポンコツ姫ことアイーダさんもいじめ甲斐がある…クロブで苦渋なめさせられてる人なら分かりそう。
    本多知恵子のプルもいいんですよね…家庭用マキオンで初めてプルキュベ使いましたが、あの悲鳴エッチだと思います。
    既に亡き声優さんで抜くのって大変失礼でしょうが、声聞いてて興奮してしまうので性欲が抑えられない…。
    自分がやられシチュを作るなら、ボールのように何度も弾ませたり、蹴飛ばして側転ダウン取らせまくりたいです。


    …とまぁ、このままだとマキオンリョナの妄想してるだけで過ぎてしまうので…
    ついにですが、ポケモンユナイトも無事にレート1600まで到達しました…頑張りましたよ。
    前回のシーズン6の時の終わり掛けの頃のように、1500後半辺りから行ったり来たりを繰り返してましたが、
    悲しくも今はパーティ組んでる人は言い方悪いですが弱い人達か、真逆にとっても強い人しかいないのかも。
    せっかく自分の手助けの為にサークルメンバーの人も協力してくれましたが、最終的にソロで終わらせました。
    あれだけ対戦とか怖がってる自分がよくもまぁそこまで頑張ったものですわ…。

    最終的に頼りにしたポケモンはピカチュウでして、あるYoutubeの動画のTier表解説の動画にて、
    思ってた以上にピカチュウの評価が高かったので使ってみました…メンバーの人もピカチュウ推してましたし。
    自分も最初は「嘘や~ん」と思ってたけど、考えてみれば攻撃した後のヤミラミをすぐに捕まえれるし、
    スキル1、2はエレキボールとボルテッカーを選べばどちらも必中技なので今多いスピードタイプ相手にも強気に行ける。
    そして、ユナイトの回転率を高める為にエナジーアンプを装備。

    CPU戦の時に「きあいのハチマキ」捨ててやってた事もありましたが、さすがに死に過ぎる事もあったので、
    もちものは「こだわりメガネ、エナジーアンプ、きあいのハチマキ」に決定、アイテムは当然だっしゅつボタン。
    風呂入ってすでに夜の2時回った時間に、「ちょっとピカチュウ使ってみようかな」と思って、
    深夜は止めた方がいいと言う自分の中の風潮もありましたが、ガチャ同様に「やりたい時にやるべき」と言い聞かせてプレイ。
    最初の1戦はひどかったですけどねw…自陣パーティ側が喧嘩しだして、ついに1人捨てゲーする始末。
    相手達もあまりに余裕過ぎて、終盤とか自陣の本陣前で踊ってましたし…。

    まぁ、それは事故と思ってめげずにプレイしたら…意外といけるぞ?
    いや、こいつ結構やれる…ピカチュウこんな強かったんだ。と思って、結構いい成績出せました。
    ウッウと違って必中技だから攻撃当たるし、集団に紛れ込んでスキル打ってるだけで成績見ると与ダメが80000とか出てる。
    ユナイト技もウッウと違って最速レベルの88秒だから気軽に打てる。
    一度、出会ってすぐにユナイト技のつもりで、2分50秒辺りでユナイト技を使っちゃいましたが、
    エナジーアンプを採用してるので1落ちから少しファームすれば2分のレックウザ戦にもユナイトのチャージが間に合いました。

    1戦目はひどい結果で終わったものの、それからは結構いい感じの成績をたたき出せました。
    次の日もなるべくピカチュウを選ぶようにして、3時間ぐらいはかかったかもしれないですがようやく最後の試合も勝利。
    最後の試合は接戦だった故に、レックウザを取った方が勝ちと言う流れでしたが…こっちエキスパート帯が混じってるんだよね。
    とにかくレックウザ周りでユナイトを使うなどして、相手を倒してレックウザを取らせるのを遅らせる動きをする。
    最後の最後は時間がないのに気づいて、チームもゴールを優先して動いてくれたのが大きかったです。
    幸い、こっちは相手側のファーストゴールが1個残ってたので、そこに群がってシュート体勢。
    相手も妨害に当然来るものの、最後の最後で得点倍増効果のおかげで40点決めて勝利です。
    接戦は本当に僅かな差しかないので、そのタイミングで40点は大きい…しかもその40点なかったら負けてましたし。

    最後の最後に頼れるのは自分がかつて頼ってたキャラだったのかもしれませんね。
    ランクのシーズン切り替えに合わせて、新ポケモンのウーラオスが登場しますし、それに合わせてキャラ調整入りそう。
    ヤミラミはステルス状態でいられる条件をもっと厳しくしていいと思います。
    後、範囲攻撃でも攻撃を受けた時はステルスが解除されてもいいと思いますけどね…。

    一方で、ニンフィアとサーナイトは割と良調整っぽそう…結構使う人も増えてきましたし。
    そういえば、Youtubeで見ましたが今度のバトルパスで手に入る衣装はサーナイト見たいです…雪の女王みたいなイメージでした。
    そして、逆に上方修正が入るポケモンは誰でしょうね…エーフィとかカイリキー辺りが来るかなと予想します。
    後は、バトルパスが雪っぽい雰囲気でしたし、季節に合わせてと言う事でアローラキュウコンも入ってそう。

    需要なくても…いいじゃない

    表ネタがいろいろと用意できそうですが、今日はこのネタから行きましょう。





    対魔忍RPGで現在五車祭が開催されています。
    今回のフェス限キャラはメインクエストに登場した亜希姉と最新話に出てくる幻影の魔女。
    幻影の魔女は、水城不知火が幻夢卿の力を引き継いだ姿で、死と隣り合わせの試練を乗り越えて手に入れました。
    最新話のメインクエストは淫魔族達との戦いの話でしたが、かなりギリギリの所でしたね。
    で、今回のフェス限はまずは亜希姉さんが来てくれました。



    今回手に入れたわけですが、亜希姉ってこんな声だったのか。
    なんかイメージしてたのと違うと言うか…と言うより、ユニットで手に入れたのってイベントSR以外ではこれが初めてなんですよね。
    ガチャ限にも亜希姉いるけど手に入れた事ないし、イベントSRの入手時に聞ける声もあんまり覚えてない。
    一応、好感度上げる為に時折パーティに入れて参加させてた事もあり、その時の声の印象はありますが…
    いざ、フェス限の時の声を聞くとなんか違うなぁ…って感じましたね。

    どこかポンコツと言う印象を持たれがちな旭先生の担当するキャラですが(大体リーナのせい)
    今回は割と旭先生の担当してるキャラも結構ストーリーでも活躍したりしてる事が多いんですよね。

    決戦アリーナ時代はポンコツの代表とも言われてたであろうリーナも、
    対魔忍RPGではしっかりと魔界騎士に相応しい強さを見せてます…思考力はちょっとあれですが。
    亜希姉も事務所では酒飲んだりでぐうだらしてるイメージがありますが、
    過去でも現代でも小太郎のピンチに突然現れる頼れる対魔忍で、基本圧倒したり互角にやりあって戦ってる様を見せてる。

    過去ではエドウィン・ブラックの分身の黒斗に山中で一人絡まれた際に突然現れて、
    現代でもリリムを狙ったイシュタルの夢の中へ迷い込んだ際、助けが見込めない中で現れたのも亜希姉。
    この2人は相手が悪すぎる故に勝つ事は無理でしたが、黒斗の時は小太郎の本来の力が目覚め、
    イシュタルの時はリリムの中に眠っていた本来の淫魔王の娘のリリムが目覚めて難を逃れてる。

    ヨミハラ探偵組の外伝ストーリーでも、基本的には亜希姉がとどめを刺す役を演じてますし、
    最近追加されたメインストーリーは、これもナーサラの助力がありながらも勝負を制してる…と言えるのか?
    52話のレイドボスともなってる、亜希姉の敵として現れた別次元のふうま家の者の魏蓮は、
    最終的には扇舟の仕込んだ毒によってとどめを刺されたようなもので、亜希姉本人も「私でない、扇舟の勝利だ」と言ってましたし。
    まぁ、なんだかんだで頼れる存在の亜希姉…おっぱいもでかいし、旭先生担当だからパイズリとか期待したいですね。
    股間の方もいっぱいお世話になりたい所です…。

    ちなみに、別次元に亜希姉が迷い込んだ先が最初はヨミハラでして、
    ヨミハラも現代と違っていて魔族だけが住む都市になっていて、対魔忍が潜入したと思われたら非常に敵視されてました。
    警護に当たっていたリーナも現代と違って険悪な目で見ていて、当然ヨミハラ探偵事務所も存在しない。
    そんな中で助られた相手がふうま魏蓮…アサギの指令でヨミハラへ潜入していた際に亜希姉を発見して匿ってくれました。

    これに囲まれるのも好き(むしろ夢じゃない?)

    落雷の被害があってからようやく2ヶ月経ちました。
    今日は表のドアホンを直してもらって、ついに被害があった箇所を直してもらいました。
    お風呂を直して、シャッターを直して、ドアホンも直してもらう。

    お風呂は結局、給湯器自体を全とっかえではなく、修理に必要な個所を直してもらう形になりました。
    修理にかかった費用も全とっかえではなかった為に、全とっかえの場合は40万ぐらいの想定ですが、10万以内に収まってました。
    今回は修理の際の写真も一緒に保険会社に送るつもりなので、これでようやく修理の代金がもらえそうです…。
    修理の代金がそこまでかからなかったのがちょっと複雑…。

    とは言え、ようやく元の生活に戻る事は出来そうなので、後は家の事を色々とやっていかないとですね。
    テレビもどうしようかな…と考えてます。
    以前は寝室に設置してましたが、今は1階のリビングに設置してそこでユナイトもやってます。
    ただ、PS4とかは2階に設置したままなので、マキオンの撮影とか行う際もテレビがあった方がいいのは確実。

    マキオンのやられリョナを撮る時は、操作画面をテレビで見ながら操作してやられ画面はPC側でキャプチャするつもりです。
    やられ側の画面は撮影してればいいだけなので、キャプチャーボックスのHDMI出力は繋げなくて良し。
    USB経由で画面が見れるので、PC側で繋いだディスプレイがあれば良し。

    で、操作する側は画面がないと操作しづらいので、それ用にテレビが欲しいんですよね。
    そのテレビを1階のリビングから2階に移すか、格安のテレビ買って間に合わせ程度に用意するか…。
    まぁ、その前にまずはPS4を用意する必要がありますね。
    明日はちょっと買い物とか出かける予定を入れたので、その際に買いに行くとしましょう。
    …と言うより買い物の予定として買う物がPS4なんですけどねw

    後はマキオンのデータ…1台は自分が買ったDL版があるのでそれを使うとして、
    もう1台用のマキオンのデータを用意しないといけない…以前買ったディスクは故障したPS4に飲まれましたからね…。
    多分、ちょっと撮影したら使わないと思うから…安くていいからディスクを買うか…?
    以前と比べて多少中古とか値下がりしたみたいですし…サントラ付いた版が以前¥4000程で売ってましたし。

    後はユナイトのランク上げをしたいところ…今日もサークルメンバーの人と一緒にやりましたが、
    昨日に同じく結構負けてます…と言うより、パーティを組むと露骨に変なパーティと組まされる気がする。
    ただ、夕方辺りに相手側のトリオパーティに有名な名前の人が来て驚きました。
    上位ランカーの観戦とかの欄で見た事ある名前…そんな人との戦いに巻き込まないでくれ~。

    ただ、その試合に負けたおかげか、途中から結構吹っ切れましたね。
    その組み合わせが2回もあって、当然2回とも負け…後半の1回は決してそこまでひどくはなかった内容でしたが。
    で、相手のハイレベルな戦いに付き合った事もあって、それ以降から負けてもなんとも思わなくなりました。
    メンバーの人も「∟さん(向こうでは違う名前ですが)のレートが下がっていく…」と言うも、
    自分自身は「あぁ、もう気にしてないですよ。なんなら1400まで落ちてもいいですよ♪」と笑って言うぐらい。
    1400まで行くと1600に到達がまず無理じゃね?な数字ですが、
    自分自身も「その時は自分の実力がなかっただけですよ」と悟ったような事を言ってました。
    まぁ、有名な人もいってましたし、ソロとかでもその辺りをうろうろするという事は、
    それがあなたの適正レートだという事ですよと言ってたんですよね…自分の適性はやっぱりその辺りなのでしょう。
    でも、出来れば今回のレートと1600超えの証のシール欲しい…色がかっこよく見えるから好き。

    30分で仕上げな(表記事文章を)

    今日は結構いろいろと頑張ったような気がします。

    と言うのも、今日は朝の8時半から来客…昨日のシャッター修理が雨で延期となり、今日やる予定に変更。
    ただ、予定の時間が朝の8時半とかつての遠方だった仕事場へ行く時に起きてた時間と同じぐらい。
    まぁ、チ〇コを眠い目を擦りながら起きて、来客が来る頃にはちゃんと起きてました。

    また、せっかくなので朝から庭の草むしりをやろうと思い、作業服に着替えて草むしり開始。
    昨日雨が降ったと言う事もあって、地面が湿ってる為に草もそれなりに抜きやすかったです。
    ただ、庭の辺りの地面はちょっと抵抗がありますね…ミミズとかが出てきたりしますし、
    どういうわけか松の木から落ちた松ぼっくりに小さなキノコみたいなのが生えてたりしてる。
    …なんかいろいろと出てきそうな混沌とした庭でしたが、まぁ結構な範囲を処理できたと思いたいです。

    その後には対魔忍RPGX…明日から五車祭があると言う事で、いつものゲン担ぎとしてメインクエストを進めてました。
    以前のストーリーイベントの際に立ち絵が変わっていた亜希姉さんが今回のフェス限で、
    つい最近に追加されたメインクエストに登場するであろう幻影の魔女がフェス限として登場。
    宣伝バナーが既にゲーム画面の下辺りに用意されていて、幻影の魔女の立ち絵も嫌でも目に入ります。
    …魔性属性から自然属性と変わってますが、結構禍々しい雰囲気に変わってました。

    とりあえず、まずは亜希姉さんが主役のメインストーリーから…
    確かに、この内容だとある意味こっちが外伝ストーリーでも良かった気がしますね。
    ただ、フェス限入りできるキャラがいないのが難点だったのでしょう…。
    ストーリーの内容は以前のストーリーイベントの方が結構よかったと思うんですが。
    未来世界の事を周知し、別次元の遥か未来からマヤ、同じく別次元の未来世界から咲。
    更にはケートス狩りを習わしとする一族のブレインフレーヤーのラティクールが現実に入り込む。
    未来世界の情報はアサギにも報告され、周りには不明とされていた米連に小太郎が幽閉されながら、
    連絡手段を絶たれた監獄の中から、どうやって外部への連絡手段を使ったのかもここでアサギに明かしてそう。


    ただ、結構重要っぽそうな新しいメインクエスト…こちらはおそらく淫魔族関連の話。
    いつぞやにフランシスがガチャ限SRとして登場した外伝ストーリーがあり、
    そのラストに淫魔族との約束として、対魔忍のふうま災禍に幻影の魔女への面会を認めると言った話。
    あの後の話が今回追加されたメインクエストに当たる話です。
    まだ途中ではありますが、どうやら淫魔王候補として名高い幻影の魔女を始末するのが目的。
    それを狙ってエレキシュガルや死霊卿が兵を出して幻影の魔女の隠れ家を襲撃する流れでした。

    ただ、草むしりをした後と言う事もあって、途中辺りで眠くなってきたので昼寝してました。
    で、起きたら3時辺りだったのでユナイトをやってたわけですが…この表記事を書き始めたのが夜の11時。
    完全に負け込んだりでレートを取り戻そうと必死になったせいでこんな時間になっちゃいました。

    一時は1580まで行けたんですが、一気に負け越してから1530と最初のレートを下回る始末…。
    さすがに腹立って、熱くなってましたね…愚痴掲示板にも愚痴書きましたし。
    今はセオリーが難しい臨機応変に動く時代でしょうが、明らかに理にかなってない行動をしてる人が多すぎる…。
    ヤミラミにちょっかいだされたりする試合もありましたが、それ以上にやっぱり味方の捨てゲームーブが腹立ちますね。
    途中からサークルメンバーから「やりますか?」ってDiscordもらいましたが、少し間を開けるとしましょう。
    …熱くなりすぎて結構見境なくしてるように見えますから。

    そんなわけでとりあえず、まずはユナイトを中断してのブログの更新。
    裏記事はネタと画像だけは用意したので、後は表記事を書くだけ…と言う事で即興で書きました。
    と言っても、今日あった事をそのまま書いてるようなものだから、なんとかなりましたけどね。

    ただ、最後に…亜希が漂流した別の次元軸の世界。
    そこは今の時空とは似て非なる時空で、元の時空はふうま家が反乱を起こして井河家に粛清されましたが、
    亜希が漂流した時空はふうま家は井河家と仲良くしてる様子…小太郎の父の弾生も反乱を起こさなかったようで、
    代わりに元の時空で交流がある甲河家が反乱を起こそうとしてるみたい。

    また、元の時空より少し前の時代で、アサギもまだ若く、水城不知火もまだ五車にいる状態。
    …名のある大人の対魔忍達は、やっぱり水城不知火とは面識があるみたいですね…亜希も顔を知ってましたし。
    そして、その時空でも登場したのが井河扇舟…この回のレイドボスに恋を抱く役柄で、
    最初は家に迎えられた亜希に嫉妬心を抱いて襲い掛かってきましたが、色々あって何かと行動を共にする事に…。

    しかし、レイドボス役の家にあった地下室…ここだけは誰も入るなと言っていたんですが、
    ここに立ち入った為に粛清されてしまう始末…割と亜希も気が合ったようで扇舟が倒れてるのを見て怒ってました。
    …こっちでもそんな立ち役なのかよ扇舟…扇舟に救いはないのですか?

    ちなみに、元の世界では井河家の分断の元(?)にもなったであろう扇舟の母親、葉取星舟は不在だそうです。
    元の世界では自身の忍術で長寿でありながら若さを保つ姿をしていましたが、
    こちらの世界ではそのような事は、自然と老衰で亡くなったと言う話がありました。

    囲まれた!!

    仕事を辞めてからと言うもの…雨が降ったり体力的にえらかったりで特に何もしてない日が続いてます。
    一応、記事の更新はやってたり、ユナイトも少しずつランク上げたりしてるから本当に0ではないはず。
    記事もサボってゲームも全く何も進めてないまま寝てるだけと言うのが一番無駄だと思いますし。
    寝るにしても、一応体力を回復させる目的で行うなら本来はありなんでしょうけど。


    で、ポケモンユナイトも今日からヤミラミがコイン販売開始です。
    実際にCPU戦で使ってみましたが、やっぱり難しいですね。
    まず、ランカーの観戦で見てる時に猛威を振るってる「あやしいひかり」ですが、
    対象指定ではなく範囲を指定して打つ技の為、打てば当たると言う技ではないみたい。
    てきとーに打つのではなく、ちゃんと相手を狙って打たないと

    「あやしいひかり」を放った!しかし、なにもおこらなかった。」

    と言う場面が生まれてしまう事もしばしば。
    そして、基本的にスピードタイプのようにヒット&アウェイを繰り返し、
    見つかったら即座に退却すると言うスタイルを取る為に、もちものに「きあいのハチマキ」は外すのが基本みたい。
    上位陣とかの場合は、おそらくですが「もうこうダンベル」「かるいし」「その他(がくしゅうそうち、ゴールサポーター等」でしょう。
    つまり、HPが減った時に自分のHPを回復する手段を基本的に持たないので、
    慣れない内は調子に乗って前に行き、勝手に死んでしまうと言う事もよくありそう。
    実際、自分もCPU戦で使ってみましたが思ったより死ぬのが早かったりであまり活躍できない場面が多かったです。

    元より、技の想定がCPU相手ではなく人相手ですからね。
    CPU相手の時は混乱を付与して同士討ちさせる「あやしいひかり」ではなく、
    相手の位置を把握できる「だましうち」の方がいいのかも…。
    ただ、それだとなんの練習にもならないですけどね…まぁ、だましうちを採用するのもありなのかもしれませんが。

    技1は圧倒的に「かげうち」でいいなと思います。
    相手のエオスボールを奪えると言うコンセプトのスキルも、
    序盤はエオスボールを奪える「どろぼう」で、もうこうダンベルとかを貯めにきた相手のエナジーを奪いゴール阻止が強いですが、
    後半はエオスボールを奪ったところで…って感じですし。
    大体その頃は空いてるゴールを狙って入れに行くのがほとんどで、細かく入れる相手をいちいち奪ってるのは割に合わない。
    それよりも緊急回避に使えるステルス状態になれる「かげうち」を選んだ方がよっぽど強い。

    …ちなみに、今日ヤミラミがコインで販売開始ですが、能力調整はなしでした。
    ヤミラミぐらいはもう少し弱くしても良かったと思いますけどね…。

    女の子 みんなで犯せば 怖くない(そんなわけないだろ)

    昨日からパズドラのイベントが変わりました。
    フェス限ヒロインが終わって龍楽士イベントが登場…石10個だし、石もあまりないのでそこまで引きには行けないですね。
    後、新キャラがいるかどうかも分からない…個人的にはまぁ使わないと思ってあまり引かないでおきましょう。

    唯一考えてるのが、龍楽士ミオンの確定だけ買おうか否か…。
    仕事辞めた以上お金はもう入ってこないし、いろいろとまたお金使う機会があるのであまり課金は出来ない。
    まず、お金を使う機会として、

    月末は大体、国民年金でお金を取られ、親にも払ってもらってる税金のお金を渡しに行かないといけない。
    年金がおおよそ1万6千ぐらいで、親に払ってる健康保険料とかがいろいろと合わせて2万ぐらい。
    そして、来月の上旬には車検があるのでこれで5万ぐらい持ってかれるはず。

    払わないといけないのがこれだけ…後は個人的にと言う物がいくつか。
    まずは2台目PS4…格安の物はさすがになかったけど、中古ショップ巡ってたら2万ぐらいで売ってる所を発見。
    まぁ普通ぐらいの金額ですが、2万ぐらいで手に入るなら十分ありかな…と思います。
    後は、今週末ぐらいに多分ですが、対魔忍RPGに五車祭が来るみたい…それ用の資金がちょっと欲しい。
    また、PS4の2台目を用意するにあたって、マキオンの2個目も用意しないといけないんですよね。
    前に2個目としてディスク版を買ったんですが、落雷でPS4がダメになった際にディスク取り出せなくて泣く泣く手放しました。
    メインで使ってた側はDL版を買ってるので、再インストールすればなんとかなります。
    一度、PS4に繋いでた外付けSSDがすぐにダメになった事があって、本体にインストールし直した事ありましたし。

    …パッと見で単純計算10万ぐらいは使いそうですね…。
    7万ぐらいは仕方ないものとして、残り3万ぐらいはある意味では自分への快楽の為の物…。
    とは言え、生物から快楽の瞬間を奪ったら生きていく事出来なくなるから仕方ないですよね。

    今日も朝起きてからもベッドの中でずっとエロい事妄想してましたし…。
    近くの机に置いてあったこち亀をちょっと読んだ為に、また麗子や纏、檸檬でエロ妄想して、
    今日とか明日用に考えたあったネタに合わせるようなエロ妄想して興奮しながら寝てました。
    そのうち、真理愛で妄想し始めて、男同士のエロとかも妄想していく…。
    興奮し過ぎて、ちょっと抜きたいな…と思った辺りで、ベッドから出て椅子に座って抜いてから活動開始。
    とりあえず、PC付けて今日のブログの更新でもしよう…抜いたばかりでちょっと気力失ってるかもしれないけど、
    …なんて思ってたら、まさかの親から電話かかってきてちょっとドキッとしましたw

    思いっきり扱いて抜いた後にいきなり電話ですからね…。
    ちなみに内容としては、姉が旅行に行っていないから、今日ご飯食べに行かないか?との事。
    父も結構な年だし、今は仕事辞めて暇してる身ですから、たまには親孝行してあげないとですね。
    ちょうどいいし、週末に払いに行こうと思ってたお金も今日払っておこうと思います。
    …払いに行く際にPS4も買いに行こうと思ってたけど、まぁ買いに行くのはいつでもできますし。
    …いつでもと言っても、早めに買いに行った方がいいのは確かですね…中古は1点ものですから。

    ネタが思い浮かばなかったからって無理やりすぎる…

    ポケモンユナイトは前回の水曜日からヤミラミが参戦…相当やってるみたいですね、こいつ。
    観戦機能で上位ランカーの戦いの様子を見てますが、チーム組んでる集まりだと大体こいつが入ってる。
    これまではミュウ、バリヤード、ドードリオとかがほぼ必須枠みたいな感じでしたが、
    色々と調整が入って少しずつ自由が利いてきた感じになってきたんですけどね…。

    試行錯誤のせいか、最近はバリヤードの使用技もガードスワップ一択から少しずつ行動阻害が出来るバリヤー型も増えてるみたい。
    そして、今回新しく登場したヤミラミ…観戦とかで見てると、とにかくステルス状態からの不意打ちが鬱陶しそう。
    後、ダミーのエオスボールを転がして索敵が可能…レーダーみたいな能力の「だましうち」ばかり見てましたが、
    もう片方の「あやしいひかり」も結構厄介な性能してますね…自分はまだ頻繁に戦った事ないですが…。
    ただ、上位ランカー同士の戦いではどちらにもヤミラミがいるのは割と当たり前らしく、
    「あやしいひかり」を当てられた相手は混乱状態になって、近くの味方を優先し、いなければ野生、それもいなければ相手を攻撃。
    言うなれば自分の意図しない攻撃をさせれると言う攪乱技がとっても強い。

    観戦で見てると、味方が相手と戦ってる時に相手に闇討ちで「あやしいひかり」を当てて同士討ちさせたり攻撃を逸らしたり、
    ゴール防衛の際にゴールを決めようとしてる相手に「かげうち」のステルス状態へ移行の技と「あやしいひかり」を繰り返して使って、
    相手のゴールモーションをキャンセルに使用…それでゴール防衛に使用してる人もいました。
    他にも押してる側のチームが相手の陣地でリコールしようとしてる相手に、リコール途中に闇討ちで「あやしいひかり」を当ててリコール阻止。
    とにかく相手のやりたい事をやらせないと言う動きが厄介ですね…見てるだけで鬱陶しそう。

    自分が「こんなの出ないかな?」と思ってる能力として、技を選び直せるとか、レーダーみたいな能力と言うのがありましたが、
    技を選び直せるはミュウがそれを実現し、レーダーみたいな能力はヤミラミが実現…。
    自分が考えたのは、クールタイムが非常に長いけど技を選び直せるバトルアイテム。
    レーダーみたいな能力もクールタイムが非常に長いけど、発動すると5秒間だけ相手の位置がマップに映るみたいな特性。
    で、実際に登場したミュウは選び直せる技のバリエーションが良くて、1人でいろいろと出来るのが強いんですよね…。
    ヤミラミもレーダーみたいな能力も悪くないけど、それ以上にステルスを使っての闇討ちが鬱陶しそう。

    とにかく、ヤミラミに関しては…個人的にはステルスになれる状態の条件が緩すぎると思います。
    他にも、戦闘能力1と運営側は戦闘能力を相当弱くしたつもりでしょうが、想定外に強くて戦闘能力1とか嘘だろ…って言われる始末。
    まずはステルスになる条件をもっと厳しくし、姿が見えるまでの時間をもっと短くしていいともいます。
    スキルでステルスに移行できる「かげうち」も、もっとクールタイムを長くしていいと思う…13秒でもいいんじゃない?
    ゲッコウガだった13秒なんだし、持続時間も3秒だけなんだから…。


    後、パズドラは来週から龍楽士イベントが登場するみたい…ずっと石10個が続いてますね。
    幸い、今回のフェス限ヒロインガチャでは、最高レアのクレハをゲット…やっぱり石とセットで買える1回ガチャは強いわ。
    買える石の数も少ないけど、金額も安め1回ガチャが付いてくるセット…割といい確率で高レアキャラが出てくる気がします。
    開催記念と違ってそれなりに確率も働いてるっぽく、1回ガチャ買ったら最高レア出ましたと言う報告はよく聞きます。
    自分も過去に何回か、1回ガチャセット買って最高レアのキャラ引き当てた事何回かありますからね。

    そして、今回の龍楽士イベント…今回は新キャラを中心に焦点を当てたようなイベントになっていて、
    パズドラオリジナルキャラのミルや龍契師キャラ達がバンドを始めたと言う設定のキャラとかが登場。
    そのキャラ達を大いに宣伝したようなイベント…また、ガチャ限に降臨キャラでも登場したミオンが登場。

    …個人的にはミオンが強くないか?と思ってたんですが、発表内容見てるとこいつ最高レアらしいです。
    しかも、確定ガチャセット販売してるから、最高レアキャラの中でも更に確率が低いキャラ。
    まさに数あるガチャキャラ達の中の奥の奥にいるキャラですね…手に入れるならガチャで引くより確定買った方が安上がりでしょう。

    後、それに合わせて降臨側のミオンもパワーアップ…空いてた覚醒枠に超つなげ消しを追加され、超覚醒にも超つなげ消しを追加。
    マルチプレイでは無効になりますが、ソロプレイだと超つなげ消しを2個付与できるキャラになりました。
    ただ、スキルとLSがいまいちなので使われるか怪しいですね…
    自分はいつぞやのチャレダンだかで1度リーダーにしてクリアした事ありましたが。
    毒を付与、水属性エンハンス、属性吸収無効、1ターンヘイストと…箇条書きにすると至りつくしなスキルなんでしょうが…。
    まぁ、超つなげ消し2個持ちとかを考えると…サンデーコラボが優秀過ぎるんですよね。

    改めて見ても、錬紅玉とか本当にぶっ壊れてると思う…はずれ枠の☆4キャラでありながら素で超つなげ消し2個持ち。
    闇と毒を水に変換し、操作時間とサブキャラの攻撃力を2倍付与…副属性も水なので超つなげ消し覚醒と非常に相性がいい。
    超つなげ消し1個の倍率が12倍と壊れていて、2個で掛け算の124倍。
    大体、この辺りのキャラは水属性の強いリーダーに入れておけば、水ドロップを12個繋げて消すとカンストしてくれます。
    ダメージ限界突破の潜在も付与してるので、副属性まで42億出してくれるとっても優秀なキャラ。
    最近は敵のHPもインフレしていて、100億のHPを持つ相手とかもいるので倒すにはカンスト級ダメが欲しいんですよね。

    そう思うと、副属性が別の木属性であるミオンはやっぱり微妙じゃないかな?
    最近は副属性を変更できる武器とかも用意されてますけどね…。
    あ、でも…今回の龍楽士イベントでこれまでの龍楽士のキャラにも新しいアシスト進化が追加されてますが、
    フェノンの新しいアシスト進化は優秀だと思います…ロック解除して無効貫通を付与、更に闇花火スキル。
    下手なコンボだのなんだの考えなくていい繋げて消すタイプの周回キャラには是非とも欲しいスキルです。
    幸い、自分はフェノン2体持ってるので、さっそく1体を新しいアシスト進化にしました。

    どんな吸われ方をされたいですか?

    昨日の閉店作業から1日…とにかく体を動かす作業だった為に、1日明けた今はめっちゃ身体が痛いです。
    作業してる途中は、あまり重い物を扱う作業になれてない人達はひぃひぃ言ってたけど、
    時折重い品を持つ事がある自分とか、元からこういう作業を行う事がある本エリアのスタッフさんは割と平気そうな雰囲気。
    まぁ、さすがに段ボールを持った時に、ずっしりとした重さを感じる品だった時は身体に来ますけどね…。

    友人にも仕事辞めました~とLINEで連絡し、またゲーセン行こうと連絡。
    「今日行く?」と連絡ありましたが、今日はまだ昨日の作業の影響で体が痛いのでパス。
    久しぶりに土日辺りにゲーセン行こうと思ってきます…と言っても、最近はめっきり対戦する気力もなくなった。
    CPUで機体使って遊んでるだけで今は満足です。


    とりあえず少しの間はまた身体を休めて…家の作業にも入りたいですね。
    1階で使ってるテレビも2階の寝室へ持っていくかも考え中…飯を食う時は1階の方が楽だから、
    1階で飯食いながらテレビ見たりYoutube見たり、ユナイトの観戦できる。
    2階だと数多くの食器とかを持っていかなくてはいけないので、
    食器を持っていくのが大変だったり取りに行く為に何度も行ったり来たりしないといけない。
    また、片付けの際もまた食器を持って1階へ降りないといけないのも欠点。
    その為にニトリとかで籠を買ってきたんですが…脱いだままの服とかが占領してて使えない始末が続いてます。


    で、いろいろやりながらもゲームやブログの更新も同時進行で進めていく。
    今日は前々から編成だけは考えてたパズドラの月間クエストのチャレ9をクリア。
    全属性必須のダンジョンで、内容も明らかに全属性同時攻撃で発動するガードブレイクを使って倒してねって構成。
    敵のHPもそうだけど、とにかく防御力が高い敵がぞろぞろと登場。
    数値をよく見てなかったですが、2階以降の敵は防御が確か30億のはずなので、
    この数値はダメージ限界突破してない状態の、ダメージ上限21億でも貫通しない防御力。
    キラー極振りしたキャラでも、上限値が決まってる為にまともなダメージを与えれない。
    それでいてHPも膨大にあるから、ガードブレイクは間違いなく必須ですね。

    …そう思うと、本当にワンピースコラボのカイドウって便利ですね。
    当時はワンピースキャラが優秀なので結構課金してまして、一応最高レアキャラは全員確保。
    カイドウが2体、ルフィが1体、ビッグマムが1体で、交換枠の都合上でビッグマムをもう1体交換。
    ルフィは色々と制限がきついのであまり使っておらず、サブアカが持ってたルフィも今は究極進化形態で使ってます。

    今でもやっぱりワンピースキャラで一番活躍されてそうなのはカイドウ。
    …いや、当時から見てもこいつの変身後のスキルの「ダメージ上限が80億になる」はやり過ぎだろと思いました。
    今は使われてないであろう言葉ですが、これこそまさにパズドラ用語でいう「テマってる」ですわ。
    まぁ、おかげでいろいろと強そうな強敵もカイドウ大先生が潰してくれるので楽になりました。

    今回のチャレ9もガドブレ持っていて、変身後のスキルでダメージを底上げできるカイドウのおかげで楽でした。
    LFはせっかくなのでサンリオコラボで交換して手に入れたファスカキティと究極進化後のスネイクマンルフィ。
    運営側からのご希望通りに全色同時消しをして6個消しを意識しつつ、14コンボ以上行けばカイドウが叩き潰すゲーム。
    …と言っても、クリアできそうなダンジョンだけクリアしてるだけなんですけどね。
    称号チャレンジとかがある最難関級の闘技場系ダンジョンは全然挑んでないですしw

    久しぶりにパッケージ見て大興奮

    ついにこの日を迎えました…これで2回目となりますが、今日で最後のお仕事を終えて退職する形となりました。
    同じ会社に一度辞めてまた入り直すと言う形をとりましたが、また辞める形となりました。
    昨日の仕事はあっさり終わったので、今日もすぐに終わるかな…と思ったんですが、
    今日は自分達のやってたエリア以外とは別の本のエリアの運び出しをやらされる羽目になって結構苦労しました。
    で、夕方になって一段落付いたと言う事で、ついに最後の一仕事も終わりました。

    明日からまた仕事に行かなくていい事になりましたが…また仕事を探さないといけませんね。
    しかも今度は当てもなくなったから1から探さないといけない。
    …とは言え、また少しの間だけゆっくりさせてほしいですね…家の事もいろいろとやらないとですし。
    風呂のシステムの修理とか、表のシャッターの修理も来週に行われると言う話です、
    風呂のシステムがどうなるかは今のところはまだ分からず…新型を用意するだけでも時間かかるって言われてたし。


    後、昨日はユナイトにてヤミラミが参戦。
    練習場で軽く触ってみましたが、いろいろと悪さが出来そうなポケモンですね。
    Youtubeでも何人かヤミラミを使った動画を上げてまして、まずは特性がそもそも悪さしてます。
    このポケモンはステルスと言う相手からは見えない状態になる事が出来るみたい。
    で、これを利用した初手カジャンやゴールマクロが強いみたい。
    動画では2人ぐらいの人が揃って、装備を3火力とサポートタイプでありながら攻撃的な持ち物を使ってました。

    相手の視界に入らない、自分から攻撃を仕掛けない状態を続ければほぼステルス状態でいれるらしく、
    攻撃以外の解除される条件が相手から視認されない位置にいるらしく、
    相手の視界に入った位置にいると、相手側にヤミラミがいるぞと言うのを知らせるマークが出る。
    そのマークが出てから相手の視界に入ったままいるとステルスが解除されます。
    ただ、即座に解除されるのではなく、少し時間が経ってからステルスが解除されるのがまたやらしい。

    見つかったからと言って相手からすぐに居場所が分かるわけではないのがこのポケモンの強み。
    ステルス状態が解除されるか、相手に居場所が分かる前に攻撃を仕掛ける事も出来る。
    サポートタイプでありながら奇襲性能が高いキャラに仕上がってるみたいです。

    一応、他にステルス状態が解除される方法として、ゴールモーションに入る事。
    とは言え、ユナイトのサークルメンバーに聞いたところ、最後の追い込みの時間の際に、
    相手が自陣でゴールを守っていたにも関わらず、ゴールを許す事になったと言う場面があったみたい。
    おそらくステルス状態で近づいて、相手に視認されつつも発見される前にゴールを決めに行く。
    ゴールを決める際にゴール加速装置とゴールサポーターを使って強引に決めたんでしょう。
    相手からも視認が遅れたからやってきた相手を迎撃しようにも位置が分からず、気づけばゴール内に現れていた。
    さっきも書いたようにステルス状態を利用しての初手カジャン、時にはこっそりゴールを決めに行くゴールマクロ要員。
    草むらに隠れていると相手から視認されないので、ヤミラミの位置確認だけでも大変ですね。
    ただ、使ってみると楽しそう…現在はまだジェムによる購入しか出来ないので、コインで買えるようになったら買おうかな…。

    後、また忘れてました…悪の女幹部のイベントアイテムの交換…。
    キャラをパワーアップ出来るアイテムとか、資金に交換できるんですが…1週間の猶予が過ぎて交換期間が過ぎてしまった。
    対魔忍RPGはちゃんと交換してるんですが、悪の女幹部の交換は忘れてしまう。
    本気度と言うか、入れ込み具合が違うんでしょうね…対魔忍RPGは割と頑張ってる方ですから。

    好き(男の部分でも)

    現在パズドラで行われているエレイン降臨…このパーティで周回しています。
    エレイン自体の性能は正直そこまで…と言う感じですが、チケット回収の為に周回中。
    …とは言え、降臨の方が効率いいのかはよく分かってません…大体銀チケットだけどいいのか悪いのか?



    で、今回選んだパーティは超つなげを駆使して倒すゴンさん&ゾロパーティ。
    例によって今回も特攻型のダンジョンの為、フェス限ヒロインキャラのパラメータが5倍。
    そして、そのパラメータ補正に合わせるように敵からのダメージも大きくなってるので、ワンパンを狙ってる編成です。
    ボスのエレインの超根性が70%とやや高いと聞いた上に、〇〇以上ダメージ無効を張らないそうなので、
    こういう相手はギガグラが便利なはず…と思って、2段階変身だけど得意属性の木属性でギガグラ持ちのゴンさんを呼びました。
    とりあえず立ち回りはこちら…と言っても真似する人なんていないと思いますがw

    1階
    Aチューバッカに継承したマイメロディを使用して威嚇→ゴンを変身→木を温存→


    木を温存→
    真ん中辺りに木を最低2個残すように(次で12個用意できないと詰む)


    ゾロを使用して木の12個消し

    2階

    霧沢風子に継承したオロチ→ドラクリスト後1ターンになるまで1コンボ→

    B
    ゴンを変身させる→メルクリウスに継承したガチャドラ→ロミアに継承したゼウスGIGAハンター
    ガチャドラは必ずメルクリウスに継承した方を使用するように(後にアシスト無効で打てなくなる)

    3階

    ウソップに継承したヨーダ→霧沢風子に継承したフランキー武器
    次の階層でウソップが必要なので、必ずウソップを先に使うように。

    4階

    ゾロ→霧沢風子で木の12個消し

    5階
    Aドットリーザ→ウソップ→木の12個消し
    ドロップ強化が必要なのでドットリーザの後にウソップを後で使用するように

    6階

    ガチャドラ→パス→


    ゴンさんを使用して木花火
    6階層突入時に遅延を受けるが、ガチャドラのヘイストで溜まる

    いらないだろうけど、ロミアのアシストだけ代用があり、相手を水属性に変化させるスキルもありです。
    2階層が火属性とこちらにとっての苦手属性のドラクリストが相手で、カンスト級を出しても半減されるので倒し切れないです。
    その為に、水属性に変化させて属性相性を打ち消すか、ギガグラと言った割合ダメで削っておく必要があります。
    計算してないですが、35%程のギガグラは欲しい所…その為実用的なのはゼウスハンターぐらい。
    ゼウスヴァースはターンが長すぎて溜まらない、後は現状入手不可ですが新羅万象チョココラボのヴァンクロウもあり。

    後、ダメージ限界突破はほぼ必須です…特に霧沢風子は副属性も同じなので、一番の火力要員となってくれます。
    本当にサンデーキャラは有能キャラが多いですね…低レアで超つなげ消し2個付与はやばい。

    好き(このネタ)



    今回のストーリーイベントはこのパーティで周回してました。
    フレンドの舞以外は科学属性に染めた科学属性に特化したごり押し編成。
    アサギ&若いサクラのLSも科学属性には追加効果が付与されると言う効果で、
    眼を閉じてるあず姉も科学属性キャラが増える毎に扇の威力が増える仕様…と言う理由で科学属性に染めてます。

    で、フレンドは安定の舞…ただ、今回は装備を厳選してます。
    アサギ&若いサクラの奥義が自傷とはまた違うものの、似たようなスキル持ちなので重撃を装備。
    そして、SPを確保する為にフェス限沙耶NEOもアタッカー達の後に行動できる様に重撃を装備。
    で、ヒーラーが最後に行動する為に、味方の回復が間に合わないと言う事故がありました。

    最初は輝煌装備と重撃装備の舞を選んでましたが、2戦目の敵をアサギ&若いサクラが一掃してしまい、
    舞の回復スキルが使えないまま進んでそのままケートスの攻撃で誰かか沈んでる事がありました。
    で、仕方ないのでフレンドの舞はなるべく疾駆を装備してる舞を選んでました。
    …結果、ケートス戦が始まっての2ターン目ぐらいになったら、誰も沈む事なくこちらのパーティ達の奥義連発でおしまい。
    今回の相手はATK/SPDデバフを付与をしてきて、ダメージ無効にするバリアを張ってきます。
    が、ダメージ無効バリアは攻撃を何回か受けると剥がせるもので、ちょうどアリシアの複数回攻撃が刺さりました。
    他にも次の順番に攻撃するあず姉の奥義も複数回攻撃なので途中でバリアが剥がせて、
    ケートスがアサギ&若いサクラの奥義を受ける時には無防備で受ける羽目になる…奥義のダメは5万ぐらい出ました。
    宇宙クジラと言う設定なのに、ストーリーイベントのボス故に、超上級のボスの中ではHPが低めでした。
    レイドボスだったら10倍か100倍ぐらいHPがありそう…。


    で、今回のストーリーイベント…結構楽しいストーリーでした。
    まず、今回の目的は次元漂流していた宇宙クジラ、ケートスをラティクールと協力して倒す事。
    倒す事によってテセラックの破片を集める事が出来て、ラティクール・マヤ・眞田咲を元の次元へ帰す事が出来るわけです。

    一時はラティクールを信用するかで揉めていましたが、未来世界の大人ゆきかぜ達からの言葉で同行する事を決意。
    そして、次はケートスをおびき寄せる為の準備…
    ラティクールがケートス狩り一族の持ってる餌を持っていましたが、天然の餌が尽きてきてるので人工的に作る羽目に。
    次元を超えた存在と言う餌の存在の可能性もありますが、事象を逆算して導き出せるラプラスを操れるリノアに依頼。
    天然そのもの並の餌は作れないけど、かろうじて人口的に作ったケートス用の餌の作成に成功。
    ちなみに、餌を調査する際にたまたま同行してたゆきかぜや蛇子達はマヤと咲を学園へ案内。
    色々と事情を聴いてた際に、改めてマヤから小太郎への気持ちも強まっていました…完全に恋してる顔をしてました。


    結局餌が出来たりするにも時間がかかり、3人が現代へ次元移動してから一週間程経ってようやく作戦開始。
    その際に、前回スクショを載せた亜希姉にも協力を依頼…理由は次元移動できるケートスに対抗できる手段が欲しかったから。
    まず、次元移動の大変さは同じ経験をした亜希姉も知ってる為に、積極的に協力してくれました。
    そして、次元移動に対抗する手段として…もはや便利キャラと化してるナーサラの出番。
    彼女もまた別次元から現れた存在で、次元移動にもそれなりに干渉できる能力を持ってます。

    作戦としてはまずケートスを呼び出す、そしてマヤの乗るゼクスとナーサラ、ラティクールでケートスを迎撃。
    しかも、そのケートスを攻撃する手段として、マヤの撃つレッグニードルミサイルに対魔忍を乗せると言う無茶ぶり。
    やってる事が魂斗羅ですね…よく知らないけどミサイルに乗って移動する場面があったと聞いた事あります。
    また、ゼクスと言う遠い未来で作られた戦闘ロボットに鹿ちゃんが大興奮は当然でしょうが、
    意外にも対魔忍ライブラリーもゼクスの見た目とかを見て少し興奮気味…ミサイルに乗って移動する際も楽しそう。
    しかも、ケートスに攻撃する際には滅多に行わないであろう自身の技名を叫んで攻撃を仕掛けてました。

    で、ケートスの攻撃を成功した際に、地面に落ちたケートスをナーサラの能力で次元移動を封じる。
    後は網にかかったも当然のケートスをその場に居合わせたメンバーで総攻撃。
    ただ、次元移動は出来ないものの、次元の狭間に一時的に潜る能力は封じれない…
    とは言え、クジラが息継ぎの為に海からザブーン!と出てくるように、ケートス自身も永続的に次元の狭間にいられるわけではない。
    そこで、ラティクールが持っている装置で狭間から出てくる瞬間を計測する作戦。

    が、ここで問題が発生…どういうわけかケートスの浮上するタイミングが計測出来ない…。
    原因としては、もしかしたらですが天然ではなく人工的に作られた餌を食した為に、副作用で突然変異が起きたから。
    仕方なく出てきたタイミングを計るのではなく、出てきたのを見てから迎撃する作戦に変更…。
    しかし、この中で一番作戦に参加できてないラティクールが塞ぎ込んでしまう…
    ケートス狩りの一族が人間に頼ったせいでこうなってしまい、
    今なにも出来ないこの状況がケートスを狩る事が誇りの自分のプライドが傷ついたのかもしれない。

    人間達の食事や習慣、恋話とかには全く関与せず、仲間意識も特に築こうとしなかったラティクールですが、
    あまり感情はなさそうに見えて意外とプライドは高いかもしれませんね。
    小太郎に「気にするな!」と言われた際にも「黙れ!人間!!」と激昂して、1人でケートスに突っ込んでしまう始末。
    怒り任せに行動した為に、ケートスもそれを待ってましたとばかりに迎撃されて負傷するラティクール。
    巨大な尾びれで叩かれて、そのまま落ちてくる所を丸呑みしようとしますが、そこを咲が救出。
    ラティクールも本来は敵であったはずの咲に「なぜ助けた…」と聞くと、咲の答えは簡単「仲間を見捨てる事が出来ないから」。
    その言葉を聞いて、仲間意識とか団体行動に興味がなかったラティクールの意識が変わり始めます。

    で、ケートス狩りの方は、ラティクールが負傷したものの今度は蛇子が自身の獣遁の術を使用して活躍。
    前回のインビシブルビーストの存在を察知出来なかった事を悔しがっていて、
    自身も訓練して蛸足センサーをより強化、その結果が今回次元の狭間から現れるケートスを察知できる様になってました。
    ラティクールに代わって蛇子がケートスの出現位置を捕捉し、そこに合わせてメンバーが迎撃。
    そして、弱ったケートスへの最後の最後の仕留め役が、ゼクスを使えるマヤの出番。
    鹿ちゃんのタケミカヅチの能力でゼクスの機能を干渉、
    システムに干渉したゼクスに対してパワーが補充出来ないゼクスのパワー補充としてゆきかぜの対魔忍能力でパワーを補充。
    最大限出せる火力を使ってケートスを攻撃して、無事にケートス狩りに成功です。


    また、今回は大規模な作戦になるだろうと言う事で、事前にアサギに許可をもらっています。
    その際に、これまで隠していた未来世界の話と今回の未来世界から来た3人の事も全部話してます。
    後、前々からいた別次元の存在である若いさくら…実はもうさくら自身が既に学園にも存在を明かしていて、
    アサギはもちろん、現代のさくらや紫にも存在は認知されています…任務があれば使ってほしいとの事。

    そういえば、元の次元に帰す話をしてた際に、自身も元の次元に帰りたいと言っていましたが、
    こればかりはラティクールにも出来ないと言われてがっかり…。
    マヤと咲の次元時空の座標が分かるのだが、若いさくらはどの次元から来たかが分からない為に次元座標が測定できない為。
    …これに関してはもしかしたら、メインクエストにて登場していた若いさくらの次元からやってきた別次元の紫が関与してきそう。


    で、ケートス狩りに成功してテセラックの欠片を手に入れたラティクール…後はそれぞれの次元に戻ってめでたしめでたし。
    …ではなかったみたい、まさかの展開で…最後の辺りにて転校生として紹介された3人。
    と言うのも、ケートスにやられた際にラティクールの使う次元移動装置が完全に故障してしまい、
    ラティクールの装置を使って次元移動が出来なくなってしまった為に、現代に残るしか出来なくなった3人。
    アサギにどうするか相談して、学園に転入させると言う結末で終わりを迎えます。
    つまり、マヤに咲、ラティクールが現代に追加されると言う大きな展開が出来たわけですね。
    未来世界の事も現代のメンバーにも知れ渡ったし、イベントストーリーながらも結構展開が大きい話でした。
    なんなら、メインクエストよりも展開が進んでいないか?と言われる始末…
    自分もこれはメインクエストにしてもいいレベルの話だと思いますけどね。

    実は改造マリオを作ってた事があります



    まずは、これまた前々から載せようと思ってた動画の話でもしていきましょう。
    この動画自体は結構前から知っていて、数ヶ月以上前からネタに使おうと思ってた動画です。
    TASさんのプレイですが、内容はTASでないときつそうな難易度の設計。
    それに、改造の作り込みも凄くてつい見入ってましたね。
    オリジナルの敵とかも用意されていたり、ステージギミックも凄くて見てて楽しい。
    …これを自分がプレイしようとはまず思わないですけどねw

    後、マリオ音源のアレンジながらも時折、聞いた事ある曲が流れると「おっ」と思ってしまう。
    と書きながら、まずはステージギミックの話ですが、14:08から始まる「DIE-TREE」と言うステージ。
    これはもしかしたらですが、友人にやらせたの改造マリオの「スカイツリー」を参考にしたのかもしれませんね。
    開始と同時にツタパックンが登っていき、障害物を破壊しないと登るのが止まって詰むと言うギミック。
    さり気に左右が繋がってるギミックを使用していて、画面外に向かってブロックを投げ飛ばしたりしないといけなかったりと忙しいステージ。

    で、曲だと8:16から始まる「PLUMBER’S NIGHTMARE」のステージの曲…これって東方の曲でしたね。
    多分ですが、この曲はレミリアお嬢様のテーマの「亡き王女の為のセプテット」のはず。
    このステージもミニ土管を入って出たりと忙しいステージ…途中にダミー土管もあるので、これをTASなしでやるのは大変そう…。

    そして、「FORESTBITE」の途中、18:07から始まるステージ内の洞窟部分。
    有名なのですぐに聞いて分かりましたが、あの曲はFF5のダンジョン内の曲。
    …あれもマリオ音源なんでしょうかね?ほとんど原曲に近いような曲で流れてたんですが…。
    もしかしたら、マリオ音源とFFの音源は実は一緒だったと言う可能性もありますね。

    後、曲は知らないですが20:17から始まる「BIOHAZARD」のステージの曲。
    ステージのギミックも楽しい事もあって、見てる中では自分が結構気に入ってるステージです。
    本来は穴に落ちたら終わりのマリオだけど、上下を繋げる事で時には穴に落ちて上から降ってくるのも利用した仕掛け。
    こういう仕掛けの作り込みがなかなか凄くて、この動画をずっと前々から載せたいと思ってました。

    ボスもなかなか面白い仕掛けでしたね…穴に落ちても死なないけど、ほぼ着地できる場所がダメージ床ばかり。
    最後の最後も、ボステレサが倒れる事によってスプライトが消滅する為に、
    足場に出来た飛んでる?ブロックが消滅する為に、クリア前にはタイミングを合わせてダメージ床に下りないといけない。
    なんなら、上にあったダメージ床をすり抜けれる左右に移動できる穴も消滅するのでタイミング次第では詰み。
    なかなか凝って作られたステージだと思います。

    後半と言うか、カメックの城ステージ辺りも有名な曲が使われてますね。
    と言いながら、どの曲か知らないけど25:45から始まる「ABSOLUTE POWER」のステージの曲。
    これって確か元はカービィで流れてる曲だったはずですよね?
    結構前に、視聴者は少ないながらもマキオンの配信をやってた人が、対戦用BGMでこの曲を流していたけど、
    曲の雰囲気がカービィっぽかったので、カービィの曲だと思ってます。

    最終ステージ1歩前の「KOOPA ROAD」…ここの曲とかTASやRTAの動画、マリオ64で何度も聞いた曲でしょうね。
    そして、最終ステージはこれまでのギミックを詰め合わせたかのような集大成のステージ。
    こういう過去に出てきたギミックが詰まったステージって好きです…市販ゲームでもたまにありますね。
    で、最終決戦とも言えるカメック戦…この曲は自分もやった事あるゲームの曲なので覚えてます。

    ヨッシーアイランドの最後のクッパ戦の曲…倒すのに苦労してややトラウマにもなった曲です。
    そして、曲の派手さもあって、当時読んでたジャンプとかで強い敵が出てきたシーンを読む時とか脳内再生してました。
    当時、ぬ~べ~が連載していて、ぬ~べ~の過去を覗く話になっていて、
    過去のぬ~べ~が女子生徒に憑りついた妖怪を退治する話だったのですが、その妖怪はぬ~べ~の武器にもなってる鬼そのもの。
    過去を覗くしかできない玉藻が「こんなの普通の人間で敵う筈がない!?」と言っていて、
    その鬼と戦うシーンを読みながら、脳内ではヨッシーアイランドのクッパ戦の曲を流してたのはよく覚えてます。




    同じく改造マリオのTASの動画をもう1つ。
    ギミックの完成度は先に紹介した動画の方が高そうですが、これもなかなか気に入ってます。
    そして、こういう動画を見てるとやっぱり使われてる曲が気になってしまう…。
    18:22から始まる「Aqua Antics」のステージの曲とかドンキーコングの水中ステージの曲ですね。
    これもさっきの動画で使われてたFF5のダンジョンBGMに同じぐらいに曲の再現度が高い。
    ただ、プレイ動画では途中辺り完全にステージギミックを無視してますねw
    本来は途中で敵に接触してでっていうを逃がし、そのでっていうを追いかけて乗り継いでいくステージのはずだけど、
    1マス通路を利用してでっていうを大きくさせ、マスから追い出される仕様を利用してステージの下へと潜り込む…。
    これは製作者にとっても計算外だったでしょうねw

    後、他に印象深いのが31:26から始まる「Bowser’s Cavern」と言うステージ。
    このステージの曲も知ってる人が聞けばすぐに分かりますね…完全にMOTHERシリーズの曲だっと。
    で、開幕のドラポンに追いかけられる部分も…早速ギミックを無視して進み始めると言う…。
    ただ、よく見てみるとフロア毎の制限時間がとっても短く、もたもたしてるとタイムオーバーになると言うタイムアタックステージの連続。
    2フロア目とか残り3秒、3フロア目とか残り2秒とギリギリ…。
    のんびり曲を楽しんでる場合じゃないステージですね。

    新しいPC…自分の動画再生ソフト「Qonoha」と相性悪い…

    ついに店の閉店作業も一通り終わり、後は一週間後に什器の降ろし作業があるだけ。
    それまでは店の営業しか仕事がない為に、今の店がなくなったら辞めるつもりの人達はしばらく休み。
    そして、一週間後の什器の降ろし作業が終わったら完全にお仕事は終わり。

    で、そういう力仕事も落ち着いた為に、以前あがってたなぁ…と思ってた動画を見てきました。



    おやつさんの新作…ひたすら楽してFFシリーズでFF10が始まってました。
    前々からYoutubeとかにも動画あがってるのは見えてたので、見に行こうかなと思ってたけどそのままでした。
    で、さっそく見てきたわけですが…相変わらず面白いですね。
    サムネもそうだけど、おそらくやりかったであろう例のアレ…動画自体は見なかったけど、大流行したのでサムネは見た事あります。



    例のアレを見てると、このシリーズのこの動画が浮かびます。
    バグでおかしくなったゲームのムービーとかプレイ動画を載せてるシリーズ。
    サムネにもあるように、FFシリーズのムービーとか大体変顔だらけで笑ってしまいますが、
    今回のイベントの途中とか…完全にあれなんですよねw

    後、FF10の前にある知らないけどFateであろうミニゲームっぽい所のオチも好きです。
    おそらく槍投げであろうミニゲームだろうけど、記録が出たと思ったら追い打ちを仕掛けて、
    「ブリッブリッ」とひたすらサイドステップを繰り返す…煽っていくスタイルかな?

    そして、FF10のイベントでは…「召喚士様に近づくでない!」と言われてますが、
    …むしろ近づきたくない集団ですね…怪しい連中多すぎるだろ…ディーダも大概な姿してましたが(目玉のおやじ)
    で、例のアレの後に唐突の…なんで呪術の五条がいるんだよwと笑っちゃいました…完全に五条悟じゃん…。

    遅れてやってきた いい○○の日



    今回のストーリーイベントにて…前回のメインクエストで登場したであろう亜希姉の新しい立ち絵が登場。
    まだ見てないですが一番新しいメインクエストは亜希姉が異次元漂流するという話らしく、
    その際には亜希姉の新しい衣装があると公式の紹介ツィートで見た事あります。

    で、その新しい立ち絵がこれっぽいですね。
    ちなみに右上のちびナーサラはおまけで付いてるみたい…一応今回のストーリーイベントでもこのナーサラが活躍です。




    そして、イルカ人間みたい!と何に興奮してるかと言うと…ブレインフレーヤー一族のラティクールを見て興奮してます。
    未来世界の話を知ってる小太郎や、話を聞いただけだがいい印象を持ってないゆきかぜや蛇子、
    ブレインフレーヤー一族に多くの仲間を奪われた咲に至っては完全に敵視している中で、
    亜希姉だけはブレインフレーヤーのラティクールをかわいいと愛でてます。

    まぁ、ラティクール自体ももしかしたらブレインフレーヤー一族の中でもまだ幼いのかもしれませんね。
    重要キャラとも言える現代では賢明卿と呼ばれてるマルジャーナや、
    マルジャーナの妹で未来世界ではブレインフレーヤーの支配者として君臨してるマウザと比べて背とか小さいですし。
    身体の構造はあまり違いないですが、象の鼻のような2本の触手はもっと伸びていて、
    こんな感じの見た目ながらも胸もそれなりにあったりとスタイルも結構いいです。




    で、どうやら未来から来た咲は亜希姉の事を知ってるみたい…どうやら未来でも生きてるっぽいですね。
    亜希姉の未来の姿はまだ未登場で、ナーサラは一度登場してる…確かクリアの敵が登場するストーリーの話のはず。
    未来では現代で気に入って着ている服を着ておらず、初登場時の衣装に戻っていて、
    その時はおぼ猫も一緒…未来ではヨミハラが消滅していて、消えた仲間達を探しておそらく10年ぐらい彷徨ってる。
    未来組の未来アスカと大人ゆきかぜが廃墟となったコンビニに残っていたフルーツ缶詰の在庫を食べるシーンがあり、
    その時に缶に表記されてた賞味期限は10年前だったはずなので、少なくともブレインフレーヤーの侵攻から10年は経ってるであろう未来。
    2人がナーサラと遭遇した際はおぼ猫と行動してましたが、亜希姉の姿はまだなかったので死亡扱いかと思ってました。

    亜希姉の未来の姿も見てみたいですね…やっぱり亜希姉の見どころは…

    昨日に続いて今日は…

    昨日はいいおっぱいの日だったそうですね…。
    おっぱい好きの管理人ですが、そういうのを知らずにおっぱい画像を貼る事なく終わってしまいました。
    せっかく記事を稼ぐチャンスだったのに…

    ただ、記事も作ってる時間がなかなかないかと思って、投稿日の前日の内に作ってるので、
    次の日に何があるかとか分からないんです…1から作り直すのも大変なので仕方なくそのまま投稿してます。
    とは言え、おっぱいの日ならおっぱいの画像貼りたかったですね…。
    まぁ、日曜日ぐらいにエロいパイズリの画像をそれなりに貼ったはずなのでそちらも見てくれると嬉しいです。


    で、今回の対魔忍RPGのストーリーイベント…現代に飛ばされたマヤと未来組の物語。
    外伝ストーリーかと思いきや、今回も結構深い進展があったりして、これってメインクラスの話では?と思ってしまいます。
    まず、これまで秘密にしてた未来の話もついに話す事になったわけですからね。

    ただ、大人ゆきかぜや未来アスカのいる世界はテセラックが存在した過去があった為に生まれた未来の為、
    テセラックが消滅した今では新しい未来へと進んでいると言う話だそうです。
    …とは言え、万が一ですがテセラックが再度生まれると言う可能性もなくもなさそう。



    そして、マヤが五車の学園に来た際に、未来組の咲も一緒に学園を案内してもらうわけですが、
    その際の会話にこんなセリフがありました…マヤの声はゆきかぜそっくり。
    これは最初はチェックしてなかったですが…声優ネタですね。

    監獄戦艦組が初登場のフェスの時も手に入ったのはアリシアのみで、マヤの情報はそこまでチェックしておらず、
    今回よく見たら声がゆきかぜと同じ氷室百合さん…ちなみにアリシアはももぞの薫さんです。
    ももぞの薫さんも対魔忍シリーズでは水城不知火の声をやっていて、不知火はゆきかぜの母親。
    で、アリシアもマヤと血縁関係…と言うわけではないのか?ちょっと分からないけど姉に当たる存在。
    ある意味ではゆきかぜと不知火の関係に見てますね…声優も同じ人が担当してますし。

    ロープもいいけどベルトで巻き付けるとかも好き

    お店がついに閉店して、昨日からいよいよお店の中の撤去作業が始まりました。
    長らくお世話になったお店が片付けられていくのはなかなか寂しいものがあります。
    昨日はまずは棚から商品を撤去する作業で、運搬組と撤去組に分かれていて…自分は撤去組でした。

    自分の働いてるエリアは家電とかがメインなので、機械を梱包材で包んでいく作業がほとんど。
    昼飯とかはおおよそ決まった時間に行う形となりましたが、それ以降の休憩はその場の流れと言う感じ。
    てきとーにぶらぶらしたりしながら作業を進めてました。
    什器以外では、ラックと言った機器を乗せる台が一番持っていくのがきつい品でしたが、
    なんとかみんなで協力して無事に運び出す事には成功…第1関門突破ってところでしょう。

    自分のエリアは店の2階にあり、そこから重い機材とか運ぶのは大変ですからね。
    まぁ、最近は家電とかと言った機械も軽量化が進んで、昔ほど重たい品は減ったと思います。
    それに、家電と言っても冷蔵庫や洗濯機と言った大型の物は扱ってないですし、
    楽器は扱う店だけど最近は電子ピアノとかは年代とかを理由に断ってました。
    実際、11月辺りから聞かれた品は、年代を理由に拒否できる物ばかりでしたが、
    本店からも電子ピアノはあまり売れない上に場所を取るからあまり欲しくないと言われてましたから。
    …なによりそんな重たい物を運ぶのも正直嫌だったりするので、実は年代的に良しの品でも年代を理由に断る気満々でしたw

    まぁ、最近は結構年代とかそういうのを理由に説明すると「じゃあ仕方ないですね…」と引き下がってくれる人ばかりで助かります。
    「えー!?」とかって言いながらごねられるのが一番面倒ですからね…。
    人と話すのって結構苦手なので、そういうごねられたりする時が結構困る自分。
    完全に扱っていない品だったら、店が扱ってないと言うのを理由に断れますけどね。

    で、先週の水曜ぐらいからずっと連勤が続いてますが、やっぱり思ってた通りですね。
    日数的に見るときつそうだけど、過してしまえば意外とあっという間に終わってしまうと言うもの。
    つまり、自分が給料としてお金が手に入るのもあっという間に終わってしまう…。
    今度は同じ会社に入る事はないだろうから、新しいバイト先探さないといけませんね。


    全然関係ないですが、昨日一昨日とポケモンユナイトのソロランクがそれなりに勝てて嬉しいです。
    基本的にウッウを使ったりしてますが、昨日はウッウで勝てなかったのと
    負けた後にマッチングした際に編成が全体的に柔なキャラばかりなので、ここは体力が多いヨクバリスを使用。

    以前はヨクバリスと言えば「ほしがる」一択で使ってた自分ですが、最近は「ほおばる」もありかなと思ってます。
    最近は技の選択も相手のよって変えるのもいいな…と言うか、それが本来の戦い方なんでしょうが。
    CCと言う用語の妨害を付与させるのが嫌がる相手がいる時は「ほしがる」で突進して妨害をばら撒くのもいいし、
    相手にアマージョとかリザードンと言った、妨害耐性を無視して攻撃できる相手には「ほおばる」を選ぶ。
    実質時限強化みたいなスキルの「ほしがる」の最中に妨害を受けて、突進を阻害されるとおいしくないですからね。

    後は、押されてる時は「ほおばる」で、押してる時は「ほしがる」を選ぶのもありかなと思ってます。
    押されてる時は受け身になるので、耐久力の底上げになる「ほおばる」がいいかと思い、
    中央がガンクに来たりでこちらが有利な時はどちらかと言えば攻撃的なスキルの「ほしがる」が良さそう…と言う考え。

    昨日は特にヨクバリスにしてから調子が良く、1回目はまさかの相手が5分過ぎた辺りで降参。
    あまりに点差が付きすぎたのと、相手側が誰か捨てた可能性もありますね…本陣で動かなくなった人がいたとか…。
    その時はたまたま配信してる人も一緒で、その時の試合とか見返してましたが…
    途中からゾロアークの姿を見てなかったので、もしかしたらゾロアークが捨てたとかありそう。

    まぁ、上下のオブジェクトを取られ、更に上ゴールが両方破壊されてる、それに加えてレジエレキが近い。
    その上に相手側はレベル差がありすぎてユナイトを覚えてるポケモンも少なかったりと絶望的なので、
    満場一致で降参したと言う可能性もなくはないかも…。

    第2試合はユナイトが強力なカイリキーがいたので、これはユナイトを受けても動ける「ほしがる」にしようかと思ったけど、
    進化の辺りで間違えてスキル「ほおばる」を選んじゃいました。
    が、思った以上に戦えてた…と言うより「ほおばる」を選んで正解だったかもしれないです。
    今株を上昇させてるはなびらの舞のフシギバナがいましたが、そいつと距離を取れるのは結構強い。
    ゴールを狙う→阻止されてゴール決めれず…からの相手のジャングルを駆け巡ってたらフシギバナと遭遇。
    その際にはなびらの舞vsほおばるになり、互いに一定の距離を保ち続けてるので、これはありだなと思いました。
    はなびら/ギガドレは近づけば厄介なスキルだけど、相手に当たらなければ意味がないスキルですからね。

    最後の辺りとか離れたりしてたのでよく分からなかったですが、レックウザ周りで味方のフシギバナが大活躍。
    誰か降参押してるけど、点数はリードしてるしどちらもレックウザを取るに取りづらい膠着状態。
    そこに自分が100点ゴール決めたので点差がますます広がる…これはレックウザを取らせなければ勝ちなんですよね。
    最終的には時間が足りなくなった為に、点取り勝負になるしかない…
    が、相手は200点ぐらい入れないと勝てないので、こうなると相手はレックウザを取る以外のゴール手段がない。
    一方で自分はヨクバリスなので、野生を1体狩っては小点数をちょこちょこ入れていやがらせ。
    最後の最後に相手が敵の本陣にいる自分に対して3人も集まってる辺り、最高に仕事してるな…と思う瞬間でしたw

    月1気味だけど本当に好きなジャンルです

    復刻のハロウィンイベントも一通り周回は終わったので、新しいストーリーイベントもやっていきます。
    今回のガチャ限SRはまさかのマヤ…LILITH作品の自社コラボみたいな感じで、
    フェス限として登場したマヤとアリシア、シミュレーターの中の世界だったのか、
    関りが難しそうという事で、メインクエスト以降で出番はなかったし、多分来ないのでは?と思ってましたが、
    まさかの今回のガチャ限SRとして登場…そしてイベントSRは眞田咲。

    眞田咲が未来世界の人物で、ガチャ限SRキャラもストーリーに関わる…と言う事で、
    今回の話は未来世界の話だろうな…とは思ってました。
    が、ツィッターで新イベント紹介の際に、マヤがさくらの名前を出してたので現代とも関りがありそう。



    で、ストーリーイベントを進めていたわけですが…いつの間にかこんな事があったのか…。
    深くは話をしてたわけではないですが、4周年にて追加されたメインクエストの後に追加された最新話の話でしょう。
    紹介文にも亜希がメインっぽい感じの雰囲気で書かれてましたし…とは言え、時空移動していたとは知らなかった。
    メインクエストも少し進めておく必要がありますね…最近は新しいメインクエスト後の時系列の話が登場する事も多いですし。
    4周年の時とか、ストーリーイベントとその後のメインクエストとか結構話の中の時系列が近かったですからね。

    で、今回は時空移動に巻き込まれてマヤと眞田咲、そして現代の小太郎達と言う、
    普通では出会う事もなかったであろう者達が大集合すると言う話です。
    マヤは自身の世界で新機体のテストをしてる内に、宇宙空間に出来た宇宙の雲、スペースフォグの中から救難信号を受信。
    その救難信号を受けて、本艦の援軍を待てずに1人突入。

    その際に、時空移動を出来る宇宙クジラとの闘いのせいか、時空が歪んで別次元へと飛ばされてしまいます。
    次に飛んで行った先は大人ゆきかぜや未来アスカ達のいる未来世界…。
    ちょうどその時には、眞田咲がブレインフレーヤーのラティクールと交戦中…と言うより、咲が一方的に攻撃を仕掛けてるだけ。

    ブレインフレーヤーによって数多くの友を失った咲…その中には大事な姉も含まれています。
    で、ブレインフレーヤーに強い復讐心を抱く咲はブレインフレーヤーのラティクールを一方的に攻撃。
    対してラティクールは、自分は次元侵略を試みる者達とは違うし、お前達と戦う気もないと攻撃を避けるだけ。

    一方でラティクールの目的は宇宙クジラの捕獲で、その時にマヤの時空から現れた宇宙クジラが予測通りに登場。
    その宇宙クジラとラティクールが交戦を始めますが、そこには2人にとっては謎の兵器でもあるマヤの装甲も一緒。
    その交戦の際にまたもや時空の歪みが発生して、ラティクールと宇宙クジラがそれに呑まれていきます。
    それに合わせるように、ブレインフレーヤーを追う咲も歪みに飛び込み、宇宙クジラと戦ってたマヤも付いていく。

    団体様で時空の歪みへ飛び込み、最終的にはバラバラの位置で現代の時空へとやってきます。
    咲は奇しくもラティクールと一緒の位置にいて、マヤは一人五車の山中に不時着。
    ラティクールはまずは時空の座標を確認し、ここが咲達にとっての過去の世界である事が分かります。
    正確には、テセラックが破壊された事によって咲の時代とは違った未来へ歩んでる分岐した過去。
    その時代には咲にとっては大物でもある存在がいるので大興奮…アサギにさくら、紫もいる時代。
    もちろん咲の時代でも活躍してるゆきかぜやアスカ、まりに蛇子もいる…
    そしてブレインフレーヤー達にも知れ渡っている未来では伝説とも呼ばれる存在…テセラックの破壊に成功したふうま小太郎もいる。
    どういう形で必要かは分からないですが、ラティクールは帰還には「ふうま小太郎の協力が必要だ」との事で、小太郎の所へ向かいます。
    咲は憎きブレインフレーヤーと行動を共にするのは嫌ですが、状況が状況と言う事で仕方なく同行する事に…。

    メインクエストの話も気になりますが、とりあえず今回の新ストーリーイベントも進めていくとしましょう。
    人間と敵対するつもりはないラティクールですが、咲と仕方なく一緒になった際もさり気なく人間の咲を「下等生物」と呼んだり、
    人間を下の存在と見てる辺りはやっぱりブレインフレーヤーの一族なんでしょうね。

    一方で、一人五車の山中に不時着したマヤ…山中を歩いてる途中で五車の山中の野生動物に絡まれてる所を、
    この時代に飛ばされた若いさくらに発見されて保護されます。
    さくらが登場時に名乗った「対魔忍」と言う言葉には聞き覚えがあり、突然現れて消えていった謎の従者・ふうま小太郎。
    ある意味、マヤの心を奪ったとも言える存在でもある小太郎も「対魔忍」と名乗っていた。
    で、さくらに「フーマを知ってるのですか?」と尋ね、さくらについていく形で小太郎と合流。
    ちなみに、どうやらマヤの時空は小太郎達の世界からすると遥か未来の世界だそうです。
    人間が宇宙へと飛び立っていき、宇宙で兵器を使ってドンパチするような相当科学の技術が進んだ世界。

    で、未来からの来客がぞろぞろとやってきて、今回の目的は未来からやってきた者達を元の時空へ帰す事。
    その為には、ラティクールが狙っていた宇宙クジラからテセラックの欠片を回収する必要がある。
    ただ、ブレインフレーヤーを信じていいのか…と言う所で意見が分かれてしまいます。
    本人は次元を侵略する者達とは違うとは言うも、それを証明する物もないし、テセラックは世界を崩壊させれる危険な代物。
    それの欠片を集めるのはどうにも信用が出来ない…もちろん、ラティクールも欠片だけにそこまでの力はないと主張。

    こういう時に助かる意見の出所が…未来組のメンバー。
    咲が時空の歪みに巻き込まれた故に行方不明となってる事は向こうも分かっていて、
    話し合いの場にてちょうど向こうのメンバーが連絡をしてきます。
    ただ、今回はいつも連絡を受ける時と違って、小太郎1人ではなくたまたま小太郎と一緒にいた現代のメンバーも一緒。
    また、未来世界の人間が現れたと言う事もあって、今回は仕方なくこれまでにあった未来世界の事も話したそうです。

    小太郎に連絡をした際に、周りから他のメンバーの声が聞こえてきて、まさかの過去のメンバーと話をさせてくれとの事。
    と言う事で、未来の自分が過去の自分に話をすると言う面白い光景が広がってました(ちなみに連絡手段は通話のみが可能の電話)
    未来のゆきかぜが過去のゆきかぜと会話した際は、なぜか自分と喧嘩腰になる現代のゆきかぜ。
    で、未来の蛇子も過去の蛇子と会話をしてますが…内容は分からずですがなにやら恋に関する話みたい。

    未来の自分から電話かかって来るって、過去に動画で見た事があるフリーのホラーゲーム「公衆電話」を思い出します。
    ホラーと言っても、死体が出てくるとかと言うわけではなく、ややホラー気味な展開のノベルゲーム。
    Youtubeだったかで実況してる動画を見た事がありまして、目が覚めたら公衆電話ボックスの中に閉じ込められた主人公。
    中から脱出する事は出来ず、手元にあるのは30円と言う硬貨3枚だけ…。

    電話をかけるチャンスは3回だけで、この3回でうまく電話を使ってここから脱出するという話です。
    当然一発でクリアできるわけでないですが、進めていく際に新たな電話番号が発覚して選択肢が増えていくわけです。
    3回電話を使って打つ手がなくなっても、タイトル画面に戻るだけで特に怖いシーンもないですし。
    で、いくつか用意されたENDを迎えると、真のENDが見れる番号のヒントが手に入るゲーム。
    そのENDの中に、事件のきっかけとなった同窓会…
    その同窓会には参加するなと過去の自分に忠告をして難を逃れるENDがあります。
    …さらっと書きましたが、攻略のヒントとして、電話相手から「番号にある記号を付けると10年前に繋がる」と言う情報が取れるのです。
    それを利用して過去の世界に電話をかけて、現代の今を変えると言うのがこのゲームの流れです。

    で、そのENDだと、硬貨が尽きた後に眠りに落ち、ふと気づけば自宅にいたと言う終わり。
    その時はそうする事で難を逃れたわけですが、その時に家に電話がかかってきて…その電話相手が

    「10年後の俺だ」

    と言ってくるENDがあるわけです。
    言うなれば、その年は難を逃れたけど…また遥か先の未来で同じような事が起きてループしてると言う事でしょう。

    ハンター繋がりと言う事で

    パズドラもそろそろモンハンコラボが終わりそうです…あまり強そうで強そうじゃなかったりですね…。
    正直、下手なガチャのモンハンキャラより、緊急クエストとしてサプライズで現れたマガイマガドの方が強そう。
    特に、マガイマガドは降臨産でありながら闇属性付与を付けれるアシスト進化持ちなので確保したい所。

    で、マガイマガド降臨は特に条件がないという事で…扇パーティを組んで周回してます。
    多少モンハンコラボキャラを編成してパラメータの上昇も図ってますが、
    そこまでモンハンコラボキャラにこだわらなくても大丈夫でした。

    ステージも6ステージとやや短めで、最後のマガイマガドも50%の超根性持ち…サノスの出番ですね。
    とりあえず、過去のコラボでマジで手に入れて良かったと思えるキャラ達は、
    ウルトラマンコラボの交換キャラのシン・ウルトラマン枠のゼットン、そしてサノスの究極進化形態。

    シン・ウルトラマンのゼットン、シン・ゼットンは2体回収しましたが、2体用意してよかったと思ってます。
    本体で使ったり、アシストで使ったりと非常に便利…スキルもロック解除がない以外はとても便利なスキル。
    ダメージ吸収、属性吸収、ダメージ無効を無視出来て、自身の攻撃力を10倍に引き上げての闇花火。
    さっきも書いたように欠点があるとすればロック解除がないぐらい…むしろロック解除まで付いたらやばいですね。
    神器龍の周回でも使いましたし、化物語コラボで扇を手に入れてから扇パーティばかり組んでる身にはありがたい闇の強キャラ。

    そして、MARVELコラボにて手に入れた最高レアのサノス…交換してまで用意した甲斐がありました。
    進化前もスキブを素で6持っていて、1人用なら超覚醒の効果で8スキブにまで出来る…スキル自身も割と優秀だと思います。
    そして、この為にフェス限とMARVELコラボの最高レアキャラを交換してまで手に入れたと言っても過言ではない進化後サノス。

    スキルが使用不可能になると言うデメリットを持ってるけど、相手のHPを50%削る最高威力のギガグラスキル。
    最初は「スキルが使用不可になるなら意味ないじゃん…」と思ってましたが、
    スキルを使ってからサノスで削れば問題なしでしたし、実質自分も究極サノスを手に入れてからめっちゃ楽になりました。

    最近はほとんどのボスに付いてる50%の超根性…大体根性が発動した際は厄介なギミックを発動してきますが、
    サノスのギガグラで減らしてしまえば超根性も無視…これまでのパズドラのように相手の行動を無視してワンパンが可能。
    大体のキャラが50%の超根性持ちなので、とにかくサノスがよく輝きます…。

    今のところ、50%以下の超根性持ちってコンス降臨のコンスぐらいなんですよね…。
    一応他にも、壊滅級の降臨ダンジョンの1階層の雑魚敵が1%の超根性を持ってる事がありますが。
    ただ、道中の雑魚敵は500万ぐらいで残るので…それでも十分高いですが、それなりに威力のある固定追い打ちで無視が可能。
    コンスは超根性でパズル教室を強いるので、自分はゴンさんパーティで周回してましたね。
    別キャラのギガグラとゴンさんのギガグラ…更に高倍率のエンハンスで超根性を発動させてワンパンさせる。
    最近は出番がないですが、ゴンさんも交換して良かった…と思ってます。


    今回のモンハンコラボも…いくつか最高レアのキャラと☆6キャラが余ってるんですよね。
    前回は対象外でしたが、今回から準最高レアのキャラも交換の餌として使用が可能。
    個人的には3体いるゴア・マガラとタマミツネを処分したい気分…でも、両方一緒に交換の枠に使えるのがディアブロスしかいない。
    今回のモンハンコラボのコラボコロシアムも、使えるようなリーダーがいない為に仕方なくディアブロスで周回してましたが…
    5色同時消ししないと倍率出ないのが正直行って使いづらいところです…。
    同じような条件…なんなら回復も消す必要があるサフィーラも同じですが、
    サフィーラはルーレットと操作時間を確保できるから強いんですよね…スキルのターンよりスキル効果時間の方が長いからループできる。
    一方で、どこぞの大王さんは…本体はともかく一応武器として活躍してると聞いた事がありますが…?

    なんでもいい、エロも文化の1つだ

    まず、昨日のタイトルにも書きましたが…昨日の昼ぐらい、めっちゃ外に蜂が飛んでました。
    1時ぐらいに業者の方が見えて、保険の書類の内容の打ち合わせで集まるはずだったんですが…
    外で迎えようと思ったら、めっちゃ入口までの道に蜂がぶんぶんと飛び交ってる。
    しかも1匹や2匹だけではなく、10匹ぐらいあちこちに飛び回ってます…。
    秋と言うか11月はもう蜂が冬眠に入る季節じゃなかったの?
    8月ぐらいから使わなかった蜂撃退用のスプレー使いました。

    で、屋根を見たら…また蜂の巣が出来てますね。
    1個小さいのを発見…だけでなく、おそらく過去に作られたかもしれないであろう結構大きな巣も発見。
    そっちの大きい巣は1階の屋根の下ではなく、2階の屋根の上…これは撤去は無理ですね。
    来週ぐらいにまだ蜂がぶんぶんと飛び回ってたら、蜂駆除の業者を呼ぼうかなと思ってます。
    今日から来週の木曜までずっと仕事の予定なので、家にいるのは来週の金曜辺りから。
    その日辺りに昼ぐらいに一度外を見て、蜂が飛びかってないか確認が必要ですね。
    2階に出来てる蜂の巣も、遠くから見てみた感じですがもしかしたら過去に作られた古い巣かもしれないですね。
    とは言え、蜂の習性って分からないけど、蜂の巣があったりするという事は、蜂にとってここは安全と思わせてるかもしれない…。
    庭も草が生えまくってるし、庭の木も上に伸びてるので蜂にとっては楽園のような環境になってそう。
    やっぱり一度蜂駆除の業者を呼んだ方がいいかもしれないですね。




    さて、最近のポケモンユナイトですが…この動画の影響で今はイワパレスが楽しくなってます。
    とは言え、ランクマでいきなり対戦で使った事もないイワパレスを使う勇気はないので、CPUでおとなしく遊んでます。
    他の人達もYoutubeにtire表と言うランク表を制作した動画を出してまして、強めのポケモンに関しては賛否両論があるみたいです。
    ある人はリザードンが結構強いと言ってまして、自分も今度からはリザードン増えるのでは?と思ってます。
    が、別の人はリザードンは最下位レベルのランクに入れてたりと結構低く評価してました。
    リザードン悪くないと思うんですけどね…ただ、ユナイトの妨害無効が弱体化されたと言うのが痛そう。
    以前はアマージョのユナイト技を受けてしまう仕様だったので、それが前回のアプデで修正されましたが、
    相変わらずマッシブーンとかの「きゅうけつ」を受けると動けなくなるみたい…今度から持ち物は「なんでもなおし」になりそう。
    ただ、なんでもなおしで拘束技を無効化させてユナイトを使えば十分戦えると思うんですけどね…。
    さすがにヤドランのユナイトだけは仕方ないでしょうが…あれはヤドランにとっても唯一無二の輝きポイントだし。

    後、マンムーも自分は割と高く評価してますが、これも賛否両論あるみたい。
    今のディフェンス型の中では一番活躍できそうだし、上位ランクのパーティでも採用してる所を見たりします。
    相手で出てきた時も結構鬱陶しいですし…。

    サーナイトやエースバーンが低く評価されるのは自分も同意です…
    今2進化の中央ポケモンは割と進化するまでがきつい時代ですから。
    なんと言ってもいまだ強いままと言えるドードリオの存在がでかいです…Lv5になってからは遠慮なく相手のジャングルに侵入する。
    以前はヨクバリスとかが平気で相手のジャングルに侵入したりしてましたが、
    最近はドードリオがそういったカジャン行為をするようになってきました…高い機動力で相手の野生をかっさらってすぐに帰る。
    ヨクバリスと違って野生を狩る速度も速い方だから、中央戻った時には野生ポケモンがいないもぬけの殻もよくある話。
    で、気づけば相手のドードリオが気づけばLv8とか9にまで成長してるのもよくある話ですね。
    最終進化にならないと活躍できない中央ポケモンは進化が遅らされる時代になってきてるので、
    進化しきるまでに戦闘力もラストヒット性能とかが低めなエースバーン、サーナイト、ジュナイパーはきつい時代が続きますね。

    で、今回CPU戦で遊んでるイワパレス…前回のアップデートでパワーアップしてますが、
    自分が見たtier表の動画ではどちらの人も揃って最下位ランクにイワパレスを入れてました。
    「がんせきふうじ」による鈍足効果は強いんですが、やっぱり上位キャラのドードリオとかに対抗できないのがつらそう。
    相当先読みして「がんせきふうじ」とかを置いておかないと、ドードリオの逃げる先に壁を展開とか出来ないでしょうし。
    しかもあの壁はなぜか自分も味方も通れなくなるという仕様なので、
    最悪の場合相手だけ逃げて味方が通れない壁が出来てしまうという結果もありますからね。
    ソロでは明らかに選んでほしくない技の1つとも言えますね…もう1つの「からをやぶる」の移動速度上昇も捨てがたいし。

    ただ、CPU戦ではお遊びみたいなものですし、CPUの動きは単調なので動きを封じやすいので楽しいです。
    とにかくCPUはHPが減ってきたら一目散に本陣ゴールへ帰ろうとするので、
    その先に「がんせきふうじ」を置いておくと、ひたすら超えられない壁に向かって歩き続けるのが笑える。
    そうして足踏みしてる間に「ステルスロック」をばらまいて、HPがどんどん減ってく様を見るのがとっても楽しいです。

    動画でも対戦相手にやってましたね…突然目の前に岩の壁が出てきて通れなくなってる相手…あれが面白い。
    とは言え、人相手はあちこちに動くし、相手を囲めずに味方だけを囲むとかも普通に起きるので、
    さすがにイワパレスをランクマとかで出す気は起きないです…戦犯になる未来しか見えない。

    なんだか、また蜂が増えてきたんだけど…

    今日は何を書こうか…何も考えてませんw

    とりあえず、今日は休みでしたがいつも通りの朝に起きて、郵便局へ行ってきました。
    先月に解約したゼウスWi-Fiの機器を返却する為です…解約した依頼した日が24日で、締め日が25日だったのでギリギリ。
    後1日遅れていたら、締め日に間に合わない為に来月も使う事があまりなかったゼウスWi-Fiを使い続ける羽目になってました。
    決して必要なかった…と言うわけではないですが、ネットがまさか復旧するとは思いませんでしたからね。
    ただ、1日だけ届いた次の日にスマホが速度制限をかけられたのでそれのネットを繋ぐ事が出来たので、
    たった1日だけでも役に立ったと言えば役に立ってますね…今の時代スマホなしでは生きていけない。

    その後はショッピングモールへ行って金を下ろし、軽く飯…その後ゲーセンで1クレだけクロブやってきました。
    もはや対戦をする気も起きないので、1クレでCPU戦。

    今回おかずにした使った機体はファルシア…
    マキオンやエクバ2と違ってラインファンネルが追加されて一気に評価が上がった機体です。
    まぁ、評価とかは別として、単純にファルシア見て興奮したかったからなんですけどねw
    後、早見沙織さんの声も聞いてもっと興奮したかったのもあります…やっぱりスタンした時の声がたまらない。

    で、昼からは保険会社の人と工務店の方が見えて、再提出する保険の書類の打ち合わせにやってきます。
    書いてる今は昼前の時間なのでまだちょっとだけ先の話ですが…。


    と、とりあえず今日の事を書いただけでちょっとだけ記事稼げましたね。
    最近はポケモンユナイトでも、ちょっとだけ1人でソロランクやってまして、メダルも少しいじってます。
    これまでは割と特攻キャラには黒7緑6が正義だと思ってましたが、少し変えてみたりしてます。
    月曜ぐらいのソロランクもひたすらウッウを使い続けていて、メダルも黒を外して緑と白重視の特攻編成。

    わずかではあるけどメダル効果で特攻を11上昇、さらにもちものをおたすけバリアからものしりメガネに変更。
    とことん攻撃力を上げた攻撃型の編成にしてみました…ただ、耐久力は相変わらず低いので前には出れないですけどね。
    まぁ、そもそもアタック型は全タイプの中でも特に耐久力が低いポケモンなので、前に出れる性能してないですが。

    わざセットもダイビング/エアスラッシュ以外も使う事が増えてきました。
    と言うのも、ダイビングの機動力を取っても、相手のジャングルに侵入したりしてないし、
    最近は行動妨害を嫌がる方が強めだったりする傾向があるので、
    行動妨害を付与できる攻撃を持たないダイビングを取ってもなぁ…と思う事があります。
    それに合わせて、エアスラッシュの回復量も大きく減った為に、ダイビングを使って敵陣を荒らすと言う戦い方も出来なくなった。

    加えて、遠距離から攻撃を行うメイジの部類に入るミュウが若干弱体化したのもあるので、
    少しばかりメイジの編成にしてもいいかな…と思ってきました。
    前回の月曜に選んだわざセットはほとんどなみのり/ぼうふう型の完全遠距離攻撃。
    こちらが押し気味だったりしてる時はダイビングを選んだりもしましたが、大体はなみのりがほとんど。

    と言うのも、ミュウの弱体化…はまぁそこまで大きいものではないですが、
    大きく変わった点としてはゾロアークの登場とフシギバナの復権。
    特にフシギバナは目に見えて増えてます…ソーラービーム型はそこまで変わってはいないのですが、
    なんと言ってもパラメータの上昇と相まって大きく強化を受けたであろう花びらの舞/ギガドレインタイプが多い事多い事。
    自分が介護してもらってるサークルメンバーのリーダーの人も、そっちのフシギバナをよく使ってましたが、
    とにかくその人が使ってるときは「CCが鬱陶しい!」と行動妨害をすごく嫌がってました。

    一応、バトルアイテムを「なんでもなおし」にして妨害無効を付与する事も出来ますが、
    バトルアイテムはいざと言う時のアイテムなのでホイホイと短時間で使える物ではない。
    戦闘が起きる最中には必ずバトルアイテムが使えない時間帯があるので、そこで妨害攻撃を受けると動きが止まってしまう。
    また、フシギバナ相手に接近してもいい事はないので、遠距離から行動妨害を撒けるウッウもいいかなと思ってます。

    とにかくあまり前には出ずに相手に向かってなみのりやぼうふうを撒いて相手を動けなくするのが役目。
    オブジェクトの取り合いや、ゴールへの押し込み、防衛の際にはユナイト技でダメージを与えていく。
    これをしていくのがいいですね…とは言え、前回は勝率5割ぐらいでした。
    まぁ、それでも一応レートはプラスになってるので良しとしたいですね。

    日曜とかにも報酬目的の為に、点取り屋になる為にヨクバリスを使ってソロランクやってました。
    その日も一応5割は超えてたのでレートもプラスにはなってます…。
    マスター入り立て辺りはレートが上がりやすく、下がりにくい仕様なので一応5割取れば最悪マイナスにはならないはずですからね。
    1400超えた辺りか、1600辺りでプラスもマイナスもあまり変わらない数値になったはず。
    …今回は出来れば1600行きたいですね…レート1600到達の証の07シールが結構かっこいいから欲しいんです。

    神様へ  セックスがしたいです(ぉぃ)

    ついに11月に突入…仕事場が撤退するのも時間の問題。後はカウントダウンですね。
    今週も水曜日だけがお休みで、後は全部お仕事…休みの日も業者との打ち合わせがあったりでゆっくり出来なさそう。
    そして、来週も日曜日が最終日ですが、その後も4日ぐらいは閉店後の撤去作業があるみたいです。
    おかげで、今度の木曜日から来週の木曜日までずっと休みとかなしで働かされる事になりそう…。
    まぁ、身体はちょっとえらいかもしれないですが、中旬過ぎたら収入が0になってしまうので、最後の一稼ぎと言う事で…。


    最近全く話をしてないパズドラですが…一応ちゃんとやったりしてます。
    とは言え、最近はガチャに合わせて特攻ダンジョンが来るのが面倒ですね。
    MARVELコラボ辺りから、コラボキャラのパラメータが大きく上昇したり、コラボキャラがリーダーじゃないとドロップが確定じゃない。
    最近はそういうのが増えてきましたね…ワンピースコラボは当時最強格だったルフィがいたのでルフィで周回。
    ハロウィンはドロップを確定にしても、そこまでおいしいアイテムがなかったので扇でクリアだけしました。
    サンリオは強めのリーダーがいなかった故に、仕方なしに交換でノルザキティを交換…ノルザキティで周回してました。
    サンリオはタキシードサムと言ったまず使わないであろうキャラがいたので、それを生贄に出来たのが良かったかな。
    多色で便利そうと言う理由でアルジェキティも本アカとサブアカ共に交換。
    更に本アカは倍率だけは過そうと言う理由でファスカキティも交換しました…こちらもタキシードサムとかが多かったのもあります。
    中でも、ガチャしてる時に一度サンリオガチャが壊れて、6回引いて5回ダイヤと奇跡的な引きを見せた時もありました。
    中にはネレキティも来たりしましたし、タキシードサムとかキキ&ララも1体しか使わないだろうと言う事で交換に出荷。


    で、今来てるモンハンコラボ…コラボコロシアムみたいなステージで専用アイテムが手に入るんですが…
    正直、モンハンコラボのキャラって覚醒とリーダースキルがやや貧弱に見えるんですよね。
    周回目的なら欲しい超つなげ消し覚醒を自前で持ってるキャラもいないし、
    今時過去に付けられた7コン強化セットをそのまま背負わされてるキャラも多い…今や10コン複数も当たり前の時代なのに。

    最近のコラボコロシアムとかも、ほぼ全員がカンスト級のダメージを出さないと倒しきれない世界。
    そんな中で7コン強化しか持ってないキャラ達ではカンストするわけがないんですよね…。
    コラボ補正でパラメータ上がってるのに、コラボ外のキャラの方がカンストをたたき出す始末。
    多分ですが、今回のモンハンコラボで一番使えそうなのってメル・ゼナぐらいでは?と思ってます。

    で、モンハンコロシアム…メル・ゼナなんて持ってないので、ディアブロスで行こうかなと思ってます。
    出た当時は大当たり枠だったディアブロス…アヌビスと組ませてのペアがめちゃ強かったですね。
    当時は相手の根性ラインも75%が多かったから、害悪の根性もディアブロスの割合ダメで無視できる。
    今は普通に固定追い打ち持ちキャラが増えてるので、今やディアブロスのスキルは重すぎて使いづらい始末。

    ただ、サブアカと合わせれそうなモンハンコラボリーダーがいなさそうなので、仕方なくこれで行く予定です。
    サブアカ側のモンハンコラボリーダーは、ヴァルキリー・CIEL装備ハンター。
    ディアブロスが2コンボだけですがコンボ加算を持ってるので、相方に欲しいのは当然固定ダメージ追い打ち。
    似たようなLSの発動条件を持ってる多色消しで組んでます。

    後は、後日配信となった緊急クエストのクリア報酬が☆6以上確定モンハンコラボガチャなので、
    それでいいキャラとか出ないかな…と淡い期待を抱いてみるとしましょう…。
    個人的には周回で便利そうなキリンとか来てほしいですね。

     | HOME | 

    文字サイズの変更

    プロフィール

    ∟

    Author:∟
    18禁の画像をよく貼るので
    18歳未満禁止のブログです。

    ※管理人はとにかく変態です
    グロとスカ以外なら
    ほとんどイケてしまいます

    エッチ系の好きな趣味
    パイズリ、ふたなりと女の身体好きですが、男の身体も好きなホモでもあります。
    とは言えおっさんとかは×です。
    少年とかショタは大歓迎♪


    リョナ系の好きな趣味
    首絞め、腹パンチ、
    蛇等の締め付け(触手も可)
    まともな趣味してねぇな

    最近のおかず





    ↑マキオンのリョナを投稿してるチャンネルです。
    もしよろしければ、視聴・チャンネル登録等してもらえると大変嬉しいです。

    更新したよ

    カテゴリー

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    スペースが余ってるので

    過去の記事でオススメ(?)な物とか

    管理人の変態趣味に
    少しでも共感してくれると嬉しいです
    ※載せてほしい記事があればコメントください

    ―リョナネタ系―

    首絞めネタ

    初めてリョナで抜いたひぐらしのレナの首絞め
    リョナ癖は昔からあったけど、初めて抜いたのはこれ



    リメイクされたひぐらし、卒の詩音の首絞めシーン
    マウント取って思いっきり首を絞めると言うシチュが最高



    ストリートファイターのアニメの春麗のリョナ紹介
    ゲームでのやられも興奮するけど、映像作品で見るとまた違う興奮を感じられます



    自分が特に好みなアニメの首絞めとかについて書いてます
    首絞められてる女の子ってなぜか興奮しますよね



    腕で掴んで系の首絞めリョナ紹介
    直接相手の首を掴んでの首絞めは自分の好きな方法です



    自分の好きな首の絞め方リョナ紹介
    両手で掴んで持ち上げる首絞めが個人的に一番好みです

    締め付けネタ

    宇宙をかける少女のいつきの締め付けシーン紹介
    締め付けシーンの中でも特に興奮するリョナシーン



    そらのおとしもののアストレアの締め付けシーン紹介
    巨乳と一緒に身体が折り畳まれる様がたまらなくて抜ける



    締め付けリョナの中でも1,2を争う大好きなシーン
    結局1位は決めれませんでした(どっちも最高)



    アイスワルキューレの締め付けシーン紹介
    ドヤ顔しておいてこんな情けない顔になるのが無様でたまらない



    女の子の身体に触手が巻き付いて締め付ける
    まさにギュウギュウと締め潰されてるシーン特集



    まさにギュウギュウと締め潰されてるシーン特集その2
    ぎゅうぎゅうっていい響きですね



    締め付けられて動けなくなってる女の子特集
    ぐるぐる巻きにされて身動き取れなくなってる様は本当に大好き

    ワンピースネタ

    クマドリ戦のナミのリョナ紹介
    解放された後の咳込みが最高に抜けると思う



    クマドリ戦のナミのリョナ紹介のリメイク版
    エロとしてもリョナとしてもナミは抜けるキャラ


    ロビンのいくつかのリョナ紹介
    ロビンはお好き?はい、ロビンのやられる姿は大好きです。



    主要メンバー以外のサブキャラのリョナ紹介
    自分はたしぎのこのギャグっぽいやられ顔とか結構興奮します

    ダイの大冒険ネタ

    悪魔のめだまにやられるマァムのリョナ紹介
    首に巻き付いた触手を必死に引き剥がそうとする姿が好きです



    ザムザにやられるマァムのリョナ紹介
    この握り潰しシーンの出来は予想以上でした


    ミストバーンにやられるマァムのリョナ紹介
    締め上げられて悲鳴を上げる表情がたまらない

    シグナムさんネタ

    シグナムさんの触手リョナをまともな紹介形式で書いた記事
    興奮しながらかなり気合入れて書きましたw



    シグナムさんの触手リョナ記事の3度目のリメイク
    多分これが一番画質がいいと思います



    アッパー、フック、顔面パンチと女の顔を攻撃するシーン特集
    綺麗な女の顔が途端にブサイク顔になる瞬間がたまらない



    妖魔の尻尾で首を絞められるセーラームーンのリョナ紹介
    おそらくこれが自分の人生初リョナだと思います



    サトライザーにやられるシノンのリョナ紹介
    終始無様な格好晒しながらやられてます



    普段はやられる事が少ない、設定上は強い強キャラのリョナ集
    強いキャラのやられるシーンと言うだけで興奮度が高まります



    主にルナマリアが中心ですが
    坂本真綾さんが演じるキャラのリョナ紹介



    ビーデルがスポポビッチにやられるシーンの紹介
    自分にとってはビーデルのやられより、ビーデル役の皆口裕子さんの声が一番のおかずです



    個人的に好きなナジカさんがボコボコにやられる回の紹介
    ナジカさんリョナ紹介が最近のリョナの紹介形式の始まりみたいな物


    ―男リョナネタ系―
    ドラゴンボールネタ

    悟飯がボージャックにベアハッグされて苦しむシーンの紹介
    リアルタイムでこのシーン見た時はめちゃ興奮してました



    ボージャックにやられる悟飯のシーン紹介のリメイク
    悟飯がエロい目に合うと言うエロ妄想SSも一緒に書いてます



    ブロリーにベアハッグされる悟飯のシーン紹介
    胴体を締め付けられる時の音とかがエロくて当時から興奮しました



    ブロリーにベアハッグされる悟飯のシーン紹介
    胴体を締め付けられる時の音とかがエロくて当時から興奮しました



    魔人ブウにやられるベジータのシーン紹介
    嘘のように思うでしょうが、マジでこれで抜いてます

    ダイの大冒険ネタ

    ヒドラに捕まったダイのリョナ(旧アニメ版)の紹介
    漫画で見た時から興奮したシーンで、後にポップが同じ目に会うのも最高



    ヒドラに捕まったダイのリョナ(新アニメ版)の紹介
    旧作でも興奮したシーンが令和になってれメイクされました



    男の子リョナ、最弱無敗の神装機竜のルクス君のリョナ紹介
    情報をくれたタクヤさんに心から感謝(いいおかずに出会えました)



    最弱無敗の神装機竜のルクス君のリョナ紹介のリメイク版
    勝手ながらルクス君のホモ妄想SSも書いてみました



    ビデオマンにやられるロックマン(熱斗君)リョナ
    個人的にはロックマンではなくクロスフュージョンした熱斗君がやられるのもポイントだと思う



    斎藤にやられる剣心のシーン紹介
    この首を絞められる剣心の顔が昔から興奮するし抜ける


    ―男(ホモ)ネタ系―
    対魔忍RPGXネタ

    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(フェス限)の回想シーン紹介
    記事の量は少なめですが、画像だけで何回でも抜ける
    鹿之助の初の相手役がふたなりのスネークレディなのも評価高いと思う



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(仕来り)の回想シーン紹介
    鹿之助の相手の中でも一番太くでかいモノを入れられる
    その1紹介もあったと思いますが、記事を見失いました…ごめんなさい



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(水着)の回想シーンその1紹介
    これまでは1対1だったが今回は複数の男に囲まれて犯されます
    口、胸、股間、お尻…鹿ちゃんはどこもエッチ



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(水着)の回想シーンその2紹介
    鹿ちゃんよりも一回り身体が大きい男達にいっぱい犯されます
    仕来り鹿ちゃんの回想の時もそうですが、お腹にチ〇コの形が浮き出てるのが最高



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    穂希なおの回想シーンその1紹介
    オナホマシンで無理やり扱かれて射精する姿がたまらない
    そして、このゲーム初の回想シーン付きの男キャラ



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    穂希なおの回想シーンその2紹介
    アナルセックスに感じて大きく仰け反る姿がエロいです



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    ココアの回想シーン紹介
    男の股間大好き…自分も舐められたいし、舐めてみたいです


    男の股間、男リョナ、男エロとホモ注意な記事(いつもの)
    男の子とか相手でも大体視線はここです(いつものその2)



    ふたなり含む男の股間(ほぼショタ)をたっぷり眺めてる記事
    男相手でも女相手でも股間を見つめると興奮してきます



    男キャラが犯される画像を並べてる記事
    自分がどの男キャラで抜いてるかとかも書いてます


    ―股間ネタ系―

    ピッチリな格好関連の話を書いてる記事
    基本サムネの部分ばかり眺めてる管理人です



    ピッチリスーツを着てる女の子をいっぱい眺める記事
    ピッチリスーツ×股間って最高のエロさを出してると思う



    ピッチリスーツを着てる女の子をいっぱい眺める記事その2
    スーツ越しに見る股間がまたたまらなくて抜ける



    女キャラの股間のアップを並べまくった記事
    管理人の脳みそは頭ではなく、きっとここに付いてると思います



    紅月カレンを中心にピッチリスーツ姿の女の子を眺める記事
    赤のスーツがエロ過ぎて目も顔も赤くなりそう…


    ―エロネタ系―

    ティファで抜くようになってしまった作品の紹介
    鼻フック+ティファのコンボは最強過ぎた…



    自分のおかずキャラ・ミーアのエロ記事特集
    一度もおかず目線以外で見た事がないエロキャラ



    本家こち亀のエロいと思う部分特集
    露骨なエロ描写…大好きです(早乙女の胸が結構お気に入り)



    アニメ、ゲームキャラのパイズリ画像
    個人的にゼオラは一番パイズリが似合うと思う

    リンク

    リンクが下の方にあると編集ページへ行きづらいですね…

    このブログをリンクに追加する