fc2ブログ

    週に2日ぐらいサボります

    いつだって夜のおかずを求めてます 他人に変な目で見られようが、自分の性癖に正直に生きる







      ↑多分真理

    ここは下のような画像を見て性的興奮を感じる人のブログで、
    成人向けの趣味のサイトです。18歳未満の閲覧を禁止します。


     
    首を絞められる、腹パンと言ったリョナ描写

     
    女性の胸を露骨にアップで見る

     
    股間を露骨にアップで見る(女に限らず男の股間も好きです)


    時には「え…?」って思うような性癖を晒す時もあります。
    リクエストにも応えるつもりですが、自分の股間を気持ちよくするネタを第1に書いてます。
    とにかく性癖丸出しで下品な事ばかり書いてますが、お付き合いいただけると嬉しいです。
    共感してくれたり、抜いたりしてくれるともっと嬉しいですw


    ただし、現実世界の相手を痛めつける、犯すと言った暴力的、性的な行為を助長する気は一切ありません
    強姦、暴行、痴漢は犯罪です。あくまでも頭の中の妄想で納めましょう。

    実写のネタは基本取り扱っていません(嫌いではないですが)

    裏記事はしっかり頑張ってますよ

    今日は表記事はほぼ捨てるとしますw

    今も表記事の作成や、パズドラの月間クエストに追われながら必死に進めてるからです。
    6月のチャレンジを捨てるのもありなんですが…石1個の為と思うとなかなか捨てきれない。
    上級クエストも、今回の最難関クエストがコンス降臨の為、
    これは周回編成組んでる為にクリア出来なくもないんですが…スカアハ降臨の編成がなかったのでパス。

    なんなら、せめてダメージ限界突破覚醒たまドラだけでも回収する為に、コンス降臨やろうかな?と思いましたが、
    すでに11時もとっくに過ぎて、残り20分ぐらいで日付が変わるのでもう出来ないですね。
    編成を組み直す、クリアする…それだけでも10分以上は多分掛かりそう。

    また、下級のクエストもクリアが終わってないので、それこそコンス降臨なんてやってたら石すらも逃してしまう。
    今日はお休みではあったんですが、記事書いてる途中に眠くなったり疲れたりで休んだりしてて、
    夕方にはお金をおろしたり買い物したり洗濯したりで時間が取られ、
    また、今日から対魔忍RPGXも新しいマップイベントが開始…マップはデイリーがあるので処理しておかないといけないんですよね。

    下手したら過去1忙しいと言うか…ここまで忙しいと感じた月末は久しぶりです。
    まぁ、単純に時間の配分が下手と言う事なんでしょうがw

    本当は今日は前回のストーリーイベントの事書こうと思ったけど、明日に回すとしましょう。
    …何なら明日のネタもまだ何も決まってないんですよね。
    7月以降のエロネタ何も考えてないよ…また仕事中に案を考えておくとしますかw

    ※裏記事の文章を少し追加、レイアウト少し変えました(7月1日追記)

    スポンサーサイト
    [PR]

    急げ急げぇ~

    そろそろ月末も近い為…色々と忙しくなってきました。
    対魔忍RPGXもそろそろイベントが変わる時期ですし、ポケモンユナイトもそろそろイベントが終わる時期。
    これらのイベントが終わるだけの物は、特にこれと言って何かあるわけではないですけどね。

    対魔忍RPGXはストーリーイベントなので放置周回してるので特に問題なし。
    まぁ、報酬がどこまで手に入るかが問題ですね…特にスキルの書は取っておきたいけど、
    いつもの如くスタートがやや遅れてますからね…大体スタート後は面倒なので過去イベントに逃げてるんですよね…。

    ポケモンユナイトのイベントもこれは毎日のようにミッションを自然とこなしてるような物なので問題なし。
    こちらは対魔忍以上に焦る事はないですね…が、報酬の取り逃しだけは注意しないといけないです。
    最近はCPU戦とかも、フレンド同士と組んでやる事が多い為、マジでソロでやる事が少なくなりましたね。
    まぁ、毎日のように誘ってくれるフレンドがいるだけありがたいです。
    最近はマジでCPUどころか対人も過疎り気味と言われてますから…。
    CPU戦は基本的にマッチすれば御の字…結構マッチせずに1分経過で人数が集まらなかったのでbot戦になりますはよくある事。
    ただ、昨日は久しぶりにサークルメンバーがやってたのでランクマに付き合いました。
    負けもありながらも、意外と勝ちの時のポイントが高かったので、ランクのレートはそれなりに上がりました。
    それに、久しぶりにランクのレート確認したら、以前一緒にCPU戦やってた人がすごいランク上がってる。
    気付けばフレンドの中でトップに立っていて、2000行きそうなぐらいまで上がってて驚きました。


    で、今急がないといけないのは…パズドラの月間クエストと、記事の更新。
    月間クエストも正直クリアするのが面倒なんですが、思ったよりパーティを考え始めると楽しくて止まらなくなります。
    更に、最近はシヴァドラ降臨が来ていて、シヴァドラ自体は自分も取っておきたくなる周回特化の性能してるので、
    必死にクリアしてるんですが…LFが弱すぎて結構ストレスですね。
    特にフレ側のヘパドラがマジで弱い…超転生シヴァも今時固定追い打ちもコンボ加算も付いてない欠陥リーダー。
    ヘパドラに至っては軽減すら持ってないと言う産廃リーダーな上にスキルトリガーと言うオワコンキャラ。
    これは楽しいと言うよりただ面倒だけですね…シヴァドラも周回用キャラなんだから、周回で回収させてほしい所。

    一応、アンタレスを複数体持ってるなら、毎ターンアンタレス打ちまくれば死ぬ要素はほとんどなさそうだとか…。
    アンタレスは本アカも2体、サブアカは1体しかいないんですよね…。
    回復、お邪魔、毒、爆弾を火に変換、HPを全回復、全ドロップを強化、自分以外の味方スキルを1ターン溜めるとなかなか詰め込んだスキル。
    通常盤面だと変換元が回復のみになってしまいますが、
    1階層のドラゴンゾンビを、HPが一定以上の時に初手で行う毒・お邪魔目覚めを使えば、変換元を増やす事が可能。
    4階層の転生クリシュナがダメージ吸収を張ってきますが、超繋げ消しを発動すればダメージ吸収無効に出来る潜在を付与できるのもでかい。
    正確には、コンボドロップ生成の覚醒スキル持ちにしか付与できない潜在ですが、
    転生アンタレスはコンボドロップ生成も超繋げ消しも持っていて、なかなか有能なキャラに仕上がってます。
    仮に、火力を出す為の分だけの火ドロップが足りなかったとしても、火の2コンボを繰り返しておけばまず死ぬ要素はなし。
    発狂と言った即死攻撃を除けば、通常行動のダメージはシヴァのLSだけで十分耐えれるレベル。

    更にHPを全回復と言う効果まで持ってるので、火の2コンボを続けてればまず死ぬ要素なしなのは間違いなし。
    …まぁ、もしかしたら、1体ぐらいはニーズヘッグにして回復以外の変換となるお邪魔と言った生成役を用意した方がいいかも?
    とは言え、自分はアンタレスが2体しかいないので、本アカで劣化アンタレスパーティを組んで頑張ってます。
    …それでもなかなか安定してクリア出来ないのがストレスですね…やっぱりLFが雑魚過ぎる。
    シヴァとヘパドラはさっさと舟降りろ。

    後、チャンレジクエストも…最初は諦めようかなと思いましたが、思ったよりチャレ9が簡単にクリア出来たのでチャレ10も考え中。
    とは言え、相変わらずのインフレHPで、道中の敵やボスのHPが10憶単位まで跳ね上がってます。
    ボスの極醒ヨグとかが80憶になってるので、ほぼ全員がカンスト出すキャラで編成しないと倒せないですね。
    …まぁ、10コンボ強化持ちが今は平気でカンストダメージを出す時代なので、楽な人にとっては楽なんでしょう。
    自分は、こういう時は超繋げ消しパーティで頑張るとします…。


    そして、もう1つ急いでるのが記事の更新…。
    まず、今日のネタの案は0で、全く考えてなかったです。
    今もこうしてネタ考えながら文章打ってるわけですが…まぁ、突貫工事みたいな出来の記事になると思いますw

    最近も考えてたのは明日用のネタで、とりあえず頑張って明日用のリョナネタ記事を作ろうと必死になってます。
    とは言え、今日も何かしらの記事を更新はしておきたいと思って、頑張って文章書いてます。
    ちなみに珍しく月曜日に記事書いたのは、休みである火曜日は明日のネタ出しに専念する為です。
    火曜日も当日の記事作成に追われてたら多分記事作れるか怪しいですからね。
    しかも、水曜日は仕事あるので夜更かしとか出来ないですし…(と言いながら朝5時ぐらいまでサークルメンバーとユナイトやってる)

    ちなみに、今日は昼から夕方までと短い時間の仕事でしたが、正直ロクにと言うか、まともに仕事してなかったですねw
    さすがにお客さんに呼ばれたり、レジが来たり、電話が掛かってきた時とかはマジメにやりますが、
    一緒にいる店長が休憩で裏のスタッフルームにいる間は、多少作業をしながらも…頭の中は全然違う事考えてましたw
    今日の頭の中は大体シヴァドラ降臨の周回出来そうな編成とか、今日の記事ネタどうしようかとかばっかり。
    作業の合間にも、客がいなさそうならパソコンで調べものする振りして、パズドラとかの攻略サイト見てましたw
    それとか見ててアンタレス周回編成を見たわけですが、そもそもアンタレスがそんなに当たらない。
    最近のゴッドフェスもハズレの通常神枠も超転生なんちゃらとかが出てくるために、超転生してないアンタレスは出る幕なし。
    そもそもアンタレスを1点狙いするのもきついですけどねw

    月曜に記事書くとは珍しい


    最近はプチ五車フェスと言う事で、フェス限キャラがちょっと当たりやすくなってるよと言うガチャがやってます。
    まぁ、普段のガチャはフェス限キャラは0%で当たる事はない…そのキャラが排出対象になってるのはありでしょうが…。
    フェス限狙うにはさすがに確率がきついと思うので、深追いしないのが一番だと思います。

    で、当然1回無料のガチャはもはや不要のRキャラだったんですが、



    初回のみ30個で10連が出来るので、引いたらまさかの今回のピックアップの氷神きらら先輩が当たりました。
    これはこれでありがたいですね…完全に当てる気はなかったので、当たっただけでもありがたいです。
    脳筋族とも言われる超人属性の強力なアタッカーがまた増えましたね。

    本人の奥義にATKバフ付いてるので、アリシアと入れ替えがありだと思います。
    が、SRとは思えないぐらいの紙装甲なのでそこが問題ですね…最大HPがフェス限SRなのに4000切ってると言う…。
    装備で底上げしたとしても5000も行かないでしょうね…属性相性乗せても耐久力は意外とアリシアと同じぐらいかも。

    後、超人属性に限らず、最近使う編成はフェス限沙耶NEOと舞の回復で毎ターン奥義を打つ編成。
    となると…SPDが低い氷神きらら先輩は合わせにくい点も出てきます。

    同じような点で同じくフェス限の水着アスカ&きらら先輩でも悩んでまして。
    最近の新イベントの勢力戦も、超上級をてきとーに自然属性編成でやったら、もうちょっとの所でやられてしまったので、
    今度はちゃんと編成を考えて、まずは麻痺を打って実質2ターン連続攻撃を仕掛けてくるので、リーダーは麻痺無効の葉月を採用。
    で、フェス限沙耶NEOのSPDが73、舞が70で、要するにSPDは74以上ないと困るわけですが、
    アスカ&きらら先輩のSPDが62と結構低い…なんなら氷神きらら先輩なんて更に下の59と言う遅さ。
    ボスは科学属性ですが、今回の勢力戦はあるユニットにだけ特殊効果が乗ります。
    効果が乗るユニットの条件は「水着を着ている」と言う点…で、水着を着てるアスカ&きらら先輩を採用。
    …と言っても、今見たらアスカ&きらら先輩に乗る特殊効果はコストが減ると言うだけで…なんか戦闘には関係なさそう。
    コストってどこで関わるんだっけ?派遣みたいな奴、それとも難易度のエリアを再戦する時?

    で、フェス限沙耶NEOと舞の回復をもらった後に奥義を打っても毎ターン奥義なんて打てないので、
    とにかくアスカ&きらら先輩のSPDを底上げしないといけないわけでして…。
    まず、装備させてた天賦装備のメイン効果が「SPD+9」…これは厳選してますね。良かったわ…ナイス過去の自分。
    …とは言え、これでは沙耶NEOのSPDを上回らない為に、沙耶NEOの回復効果が乗らないので更なる底上げがいる…
    そこで考えたのが、天賦以外に装備してる装備を全て取っ払い、パラメータを微弱ながらも底上げしてくれる増魔装備に変更。
    受けるバフの効果が上昇も、毎ターン受けるであろうSP回復を更に底上げしてくれるので確実に毎ターン奥義を打てるはず。
    基本的に最近のガチャキャラの奥義の消費SPって高いのが多いですからね。
    その分、色んな効果を詰めてたり、過去のキャラと比べてトンデモな威力を叩き出すわけですが。
    幸い、装備効果もあってSPDが結構上がったので期待通りの行動順番が出来そう。

    …とは言え、今日は超上級で負けてる為に、この編成を試す事は出来ないです。
    今回の勢力戦イベントは、戦闘参加には回数制限があり、勝っても負けても出撃回数が決まってます。
    水着と言った特別キャラは出撃回数が増えると言うメリットがありますが、それ以外のキャラ…特にガチャ限SRは基本出撃は1日1回だけ。
    上級以下の場合は、ゴールドを使って出撃回数を回復させる事が出来ますが、超上級のみゴールドによる復活が無効。
    明日にならないと今組んだ編成は試せないですね…ツィッターとかでは、周回の為のAPが多すぎると言う不満が出てるみたい。
    周回ガチ勢はAP回復役が足りないと言っていて、大してレイドの出撃回数を回復出来るBP回復役が余ってるとか。
    自分は両方とも相当な量が余ってますけどね…必要以上に周回しないと言うか、そこまでガチ勢じゃないので…。


    で、結局氷神きらら先輩はどうするかが何も決まってないですね。
    こちらもアスカ&きらら先輩同様の増魔装備とSPD上昇装備を厳選してSPDの底上げを狙うのがベストかな。
    一応、スキル2も魔性属性特効付きで火力も悪くなく、SP回復効果付きの優秀なスキルなので、
    スキル2をメインにして周回させるのもありなんでしょうけどね…。
    そうなるとさすがに回復量が過剰になるので…沙耶NEO外すべきか?それとも舞を外す?
    …いや、理想はやっぱり奥義を打たせたいんですよね…奥義はATKバフあるし。

    最近思ってるのは、舞はスキル2を連発するので、SPの回復量が過剰じゃないか?と思い始めてきて、
    今は毎ターンSPが回復する陰影を2個装備してますが、これを重撃2個装備に変えて最後に行動させるに変えてもいいかも。
    どうせ、マップクエスト、レイドイベントの超上級とか魔界級は、初手必ずSP回復役使ってスキル打たせるようにしてるんだし。
    …そういう意味だとフェス限の沙耶NEOも同じく重撃装備にすれば編成キャラのSPD考えなくて済みますね。

    安定しないと困るし、装備を付け替えるの結構大変なので、別の舞と沙耶NEOで試した方がいいでしょうが…。
    今思うと、本当に沙耶NEOが複数体来てくれて良かったと感謝…色々と実験出来そうですね(変な意味じゃないです)
    ただ、開花と言った強化が出来る沙耶NEOは1体しかいないので、思ってたのと違う事にはなるかも。
    後、舞も確か開花してないので…こちらは言うなればまだ強化の余地があると考えれますね。
    その代わり、専用メモリー買わないといけませんが…(舞を2体目手に入れたのはメモリー実装前)

    文章も身体も不潔な人です(終わってんなこいつ)


    表ネタからいきなりエロそうなネタを拾ってきました。
    サイズから見るに、きらら先輩の胴体を模したオナホでしょうね。

    見た目からして、最初はちょっと…ラブドールって言うのか、等身大みたいなのを期待しました。
    使った後に閉まったり、いらなくなった時に処分するのが大変そうで買うのは躊躇ってますが、
    正直言って興味はあるんですよね…セックスしたい願望は強いから、思いっきりしがみ付いて中出ししてみたい。
    まぁ、本物の人間に勝る物はないんですけどね…本物の膣内の感触とか、抱き合った時の温もりはおもちゃでは味わえない。
    かと言って本物の女を抱けるような人間ではないですけどね…自分は。

    まず、口が臭い時点で女が寄り付くわけがない。
    仮に風俗で金出してセックスさせてもらったとしても、自分が帰った後にきっと女同士で、
    「あいつ口くっせぇで最悪!」と絶対愚痴ってそう…それを聞いた相手も「分かる分かる!そういうのマジ無理」と言ってるでしょう。
    それでいて股間も臭いと不潔の塊みたいな身体してるから、
    蒸れるのもあってトイレ行く時、風呂入る時にパンツ下ろすと自分でも分かるぐらい臭いますからね…。
    風俗でフェラとかしてもらった後も、
    「それにさぁ、口もくせぇし股間もくせぇでマジ最悪な時間!」って言われ、
    相手も「本当それ!不潔な奴の相手だけはマジで金もらってもしたくないわぁ!」と共感してるんでしょう。
    はい、臭くてすみません…。


    そんなわけで、毎日のように1人でチ〇コを扱いてエッチな願望を満たしてるんですよね。
    後始末が面倒だからほとんど手でやってますが、たまにオナホでやるとまた気持ちいいのは確か。
    いつぞやに買ったアサギがパッケージのオナホも、1度しか使ってないですが使った時はめちゃ気持ち良かったです。
    オナホの感触もそうですし、ローションが絡みついてぬちゅぬちゅといやらしい音を立てるのがまたいい。
    エッチな音ってやっぱり興奮しますよね…本当に性欲を掻き立ててくれる。
    必死に手を動かして、最後は1人で情けない声を上げながら思いっきりオナホの中に中出し。

    特にフル勃起した時のチ〇コのカリ首に擦れるのがたまらないですね。
    言わば亀頭の根元の辺りと言うか、裏筋とか男性器の感じやすい所とも言われてますし。
    そこが擦れるのが気持ちよく、射精した後もつい気持ち良くてやっちゃいますが、
    さすがに射精した後のチ〇コを更に扱くと、さすがに痛みを感じてくるのですぐにストップさせてます。
    でも、エロゲとかでよくある「キ〇タマの中、全部空っぽにしようね」とか言われて残りの1滴まで出したくなる気持ちもありますね。

    また、こういうのは自分自身で行うからセーブが効くのであって、他人にされたら歯止めが効かないでしょうね。
    これまたエロゲとかでありそうな、女相手にオナホで扱かれて「こんなのが気持ちいいの?♪」と言われながら、
    自分ではなく女にオナホで扱いてもらう…正直、こういうシチュは結構好きで興奮しますけどね。
    自分が暴れられないように椅子に縛り付けられて、丸出しの股間をオナホで扱かれる…いいですねぇ。
    とは言え、女相手にしてもらうなら、女とエッチすればいいと思うとちょっと情けないとも感じますけどねw
    かと言って男相手にされるのも…そういう問題ではないですし。

    そして、射精した後もこれでもか!と言わんばかりに扱きを続けられ…きっと泣き言を言ってる自分がいそうですね。
    チ〇コが勃起を超えてはち切れそうで、「もう止めてください!」と泣きながら叫んでそう。
    ちょっと情けないシチュでしょうが、これはこれでありだと思います。

    女はトイレ(意外にも過去にこのタイトル使ってなかった)

    最近は玄関前の庭に蜂がうろついててなかなか作業が進めれないですね…。
    木とか置いてあったり、草が多い茂ってたりするから、ここは自然があると思って寄ってくるんでしょう。
    特に木は切って処分しないと鬱陶しいだけなので早めに片付けておきたいのに…蜂がいるとやりづいらい上に蜂を引き寄せる事になる悪循環。
    困ったものですね…。

    対魔忍RPGXもイベントアーカイブや前の復刻イベントも片付けて、そろそろ新ストーリーイベントを進めていきます。
    …後、なにやら勢力戦と言う新しいイベントも始まりましたね。
    てっきり、前にあったようなレイドイベント方式で、倒したボスの数でカウントする人気投票みたいなの想像してました。


    まず、イベントタイトルが「陰陽念流の剣士」とありますが、今回のイベントSRは配信者のチアル。
    と言うのも、実際にやってみたら今回も前半と後半で全然舞台が違ってました。
    あまり公式の紹介文読んでないのもありましたが、よく見たら文章にも「一方そのころ未来の世界では~」とありましたね。

    序盤のセクション1,2辺りはチアルが起こすドタバタのヨミハラ配信騒ぎ。
    ヨミハラに初めて来たと言う魔族のチアル、死と隣り合わせの世界だけど配信の為に奥へ進んでいきます。

    そんな中で、撮れ高がやってくるように色んなピンチがやってくるんですよね。
    ただ、それを持ち前の強運(?)で何とかしていくチアル。
    ある場面では、チアルも気付かない所で人攫いに目を付けられてますが、
    通りかかったパトロール役のリーナの目を気にして阻止されたり、今度は出前のトラジローにぶつかって人攫いが勝手に撃退されたり。
    その後も、チアガールとゾンビの様なチアガールが踊ってると言う謎の光景に遭遇…。

    それをつい覗いてたらおぼ猫に鳴かれて悲鳴を上げた為に見つかってしまいます…おぼ猫がいると言う事は朧の組織ですね。
    当然、幹部の朧も「見たな…」とこっそり練習してた光景を見られたので、始末しようと考えてましたが…
    配信を見ていたドロレスから連絡が入り、おぼ猫も朧に対し「見逃してあげて」と言いたげに泣いてたのでストップ。
    ただ、1つチャンスをあげるとして朧が「さっきのダンスの感想を言ってみな」と言われます。

    本来なら褒めちぎるのがいいんでしょうが…チアルの唯一絶対の信念として「絶対に嘘はつかない」と言う物があります。
    その信念を貫く為に、殺される覚悟で「今のダンスは全然ダメだ!キレも良くない!」と批判。
    配下達は「朧様の考案したダンスをよくも!?」と激怒するも、
    実は朧自身は本人もあまり出来が良くないと思っていた為に、思いっきり言われた事が踏ん切りがついたと大満足。
    「気分がいい内にさっさと逃げな」と言われて、朧と対面すると言う窮地から脱出。


    その後は、ナーサラと出会って大量発生したデビルワーム退治に着いていく事に…。
    当然、ナーサラが向かう先には当然ヨミハラ探偵組がいるので、向かった先はチアルでは全く太刀打ちできない強者だらけ。
    とは言え、配信者の維持としてチアルもいい所を見せてやる!と1体ぐらいはとデビルワームを倒そうとしますが、
    持ち前のドジ体質で転んで危ない目に会いそうになったりしてくれます…が、最初は後からやってきたリーナに助けられて難を逃れます。

    とは言え、その後もやっぱり1体ぐらいは倒そうとして倒しに向かい、やっぱり転ぶも今度は武器を手放さずに転がった為に、
    デビルワームを巻き込む形で転がった為にデビルワームを撃退に成功します。
    本来の戦い方とは違う為に、周りからも「あの子、変わった戦い方をするわね」と思われる始末。

    最終的には野良のヒュドラまでもが現れて、こいつは強敵故にチアルは下がるように言われて総がかりで倒しに掛かります。
    護衛としてナーサラも傍にいてくれますが、配信者としていい場面を撮りたい…と言う思いは抑えきれず。
    別次元から来た存在ながらも意外と配信の仕組みを理解したりと頭がいいナーサラは「私も手伝う」と言ってチアルに強力。

    ヨミハラチームがヒュドラを消耗させて、ここがとどめだと思う瞬間を狙ってメイスを振り下ろしてと指示し、
    合図でメイスを振り下ろした瞬間を狙って、ナーサラ得意の時空転送を使った瞬間移動技でチアルがヒュドラを撃退。
    …が、突然現れたチアルに反応しきれず、自分が先だ!ととどめを取りに来たチーム達と衝突してごちゃごちゃ…。

    ちなみに、これもナーサラの思惑通りで、ナーサラが予想したかのような展開になった為に、
    まるでナーサラが配信してるかのように自分から配信画面に挨拶をして視聴者を楽しませてました。
    後、配信者のチアルですが、結構リスナーはいるみたいですね。
    そして、このドタバタがセクション2で終わり、セクション3以降からはお笑いなしのシリアス展開の未来編へ…。

    今回の本題は未来編だったのね…。
    未来編の話はまた後日の表ネタとして利用させてもらいます。

    蜂は苦手じゃ

    6月も下旬に入り始めてきましたね。
    今年1年もそろそろ半分を過ぎようとしてる頃です。

    …で、この時期になると虫も動きが活発になってきますね。
    Amazonで注文した後に、近くのドラッグストアへ行ったら普通に売ってた物でしたが、蜂用のスプレーを買いました。
    と言うのも、月曜日に実家へ行って親と話をしてきて、その時に家の木の話が出てきました。
    それなりに切ってはいるけどなかなか追いついてないのも事実。

    で、帰って以前に切った木の処理をしようかな…と思ったら、切った木を転がしてる所の近く…
    1階の応接間から外へ出るガラス戸の下の部分にハチの巣が出来てました…しかも2個も。
    まだ作ったばかりなのか赤ちゃんの拳程度の大きさなんですが、さすがに2個も出来てるのはまずい。
    …そんな所で木を切ったりの作業とかしてたら、音とか動きに反応した蜂に襲われかねないですからね…。

    そんなわけで、最初は虫を凍らせるようのスプレーとか使ってましたが、
    1匹凍らせて退治したはいいけど、そこでガス欠…まだ巣は残ってるしで解決してない。
    その後にネットで調べたら、蜂撃退用のスプレーがあると知って買いました。


    さすがに蜂に特化したスプレーだけあって結構効果ありますね。
    凍らせるスプレーだけではなかなか凍らせれなかったり出来ない事がありましたが、
    蜂特化のスプレーだと喰らった蜂がすぐにぽろっと落ちていきますね…まるでCMのような効き目でした。
    弱った蜂は木を処理した時に出来た木の破片と言うか、チビ丸太を使って潰しました。
    そのままにしておいても、また回復して飛び回るかもしれないですからね…こればかりはちゃんと始末しておかないと…。
    蜂を潰して死骸も始末…後、巣にもスプレーをかけて反応がなかったのでこちらも処理しました。
    ここにいない蜂とかが戻ってきて、仲間の死体があったり巣がなくなってるのを知って興奮して攻撃してくるかもしれないですからね。
    ただ、巣を撤去しておけば蜂が戻ってくる理由はなくなりますし、蜂にとっても「ここは危険」と思わせる事が大事でしょうし。

    まぁ、幸い木を処理しようとする低い位置に出来た小さなハチの巣は撤去出来ましたが…
    後で周りを見回したら屋根の軒下とかにも蜂の巣がいつの間にか出来ていました。
    しかも自分が発見した限りでは計3ヶ所…合わせて5ヶ所も蜂の巣が出来てたと思うと怖くなります。

    ただ、屋根に出来てた蜂の巣は、低い位置に見つけた物より大きめで、大人の拳ぐらいの大きさになってました。
    しかも高さがあるのでこれを処理するのは難しいですね…。
    幸い、玄関とか自分が作業するかもしれない部分からは少し離れてるのでこれは手を付けないでおきます。
    以前、仕事場で外の草むらを掃除してた際に、草木の中に潜んでた蜂に刺された事があって怖いんですよね。

    自分は割と虫全般はそこまで平気な方ですが、蜂だけは害があると思って苦手ですね。
    ゴキを見つけてもなんとも思わないですし、クモも結構平気な方ですが、蜂だけはどうしても…。
    蜂に刺された事ある身の経験だと、蜂の痛みって毒みたいな感じで刺された箇所がジンジンして痛いんです。
    とにかくじわじわと来る感じで、後から後から痛みが増幅していくって感じですね。

    蜂の巣を撤去する時も、やっぱり直接手で触るのは怖いので、ほうきとかチリトリと言った道具越しで処理しました。
    …なかなか蜂の巣が壁から離れない時はちょっと焦りましたけどね。
    とは言え、屋根に出来た蜂の巣はさすがに手が出せないので…害がなければいいかなと思います。
    活動が活発になって蜂がブンブンと飛び始めるとさすがに怖いし困るので、あまりに危ない場合は業者に頼むしかないですね。
    ちなみに、巣の形からしてアシナガバチのようです。

    …アシナガバチとか、蜂の巣のよくある穴だらけの構造って気持ち悪くないですか…?
    ああいう穴だらけの見た目ってすごく苦手で…見てて気持ち悪くなってくるんですよね。
    そんなわけで、蜂のトラブルとかがありそうで、最近はなんだかむず痒い気分になってます…。

    しかも、記事を追加で書こうとした木曜日に見たらまた違う箇所に巣が出来てる…。
    蜂の集合住宅と化してますね…わが家が。
    ただ、蜂の巣撃退スプレーかけて追い払って、静かになった所を撤去…ついでに他の巣も撤去しました。
    幸い、大きいと思ってた巣は、スプレー掛けても無反応だったので、多分去年に出来た巣なのかもしれないですね。
    とにかく、こういう巣は撤去しておかないと、蜂にとっても「ここは他に作った巣があるから安全だ」と思って作るんでしょう。
    撃退スプレーは多分蜂の嫌がる匂いが含んだ成分を飛ばしてると思うので、
    遠くを飛んでる蜂も弱りはしないけど嫌がって逃げていきますね…まぁ、数が少ないので個人でも出来るだけでしょうが。

    数が多かったり、明らかにスズメバチと思われるなら素直に業者に頼んだ方がいいですね。
    スズメバチは蜂の中でも特に毒性が強いって言われてる種類ですから…。

    股間が好きです(ド直球)




    TASさんのスーパーマリオワールドのフリーラン。
    スピードランと違って思いっきり遊ぶのがまた楽しいですね。こういうの好きなので結構見てたりします。
    で、最初の辺りはさすがにまぁまだ普通だな…と思ってましたが、甘かったです…。

    途中からこれまでにないような意味不明な動きをしだすのがすごいんですよね。
    最初のステージからいきなりエアーでっていうを作り出して無双してたり、
    何もない所からいきなりスターを召喚したり、謎のブルのアイテムストック…なぜか使うとキラーが倒れて落ちてくると言う…。

    しかも、最初は気付きませんでしたが、コメ欄見たら「再生時間」とあったので、
    よく見たら再生時間が59分もあると言う…59分!?
    ここまで派手に遊び回る動画が1時間近くあるのか?と思ってしまいました。
    しかも、なんならPart2にPart3まで用意されてると言う…。

    Part2辺りとかもう意味不明な域ですね。
    あるステージで謎の儀式をしてるとエリアに配置されてない敵キャラを召喚しだしたり、オブジェクトを用意しだしたり…。
    マントガメを呼び出したり、リフトンを呼び出したり、本来クッパ城裏口にしか登場しなかった明かりをつける球を呼び出したり。
    なんなら場面によってはクッパ戦を呼び出したり、ボステレサを用意してたりしてましたね。

    唯一というか、やり方知らないけど別の動画で見た事あると思って、これをやるなと思ったのがPart3の最初の部分。
    まよいのもりエリアの鍵ゴールを決める時に、わざわざクルクルブロックを増殖して壁に挟まれてミスをする。
    ミスをした…と見せかけて、でっていうに喰わせていた鍵を使っての鍵ゴール成立。
    これ自体はいつぞやにTASさん専用の改造マリオワールドで見た事あります。
    TASとかのフレーム単位の技術とか壁蹴り当たり前の普通ではクリア出来ないような改造マリオで、
    どこかの鍵ゴールを入る為に、でっていうに鍵を喰わせてわざと死ぬのが正規ルート。
    それを見て、「それ入れるんだ!?」と思って驚いたのでよく覚えてます。

    このゴールとか、自分は過去に自動マリオ作ってたので、採用したいなと思ってたんですが…
    今は全く触ってないのでネタも没のまま一生出てくる事はないでしょうね。
    動画自体はめちゃ長いですが、とにかくあれやこれやと好き放題やりまくってるので見てみるといいと思います。

    そして、どうでもいいですが、表記事ネタのストックが切れました…また表記事も用意しておかないと…。

    語り合う為のパンチ

    現在来ている過去の復刻イベント…去年のジューンブライドイベントですね。
    イベント名も「ジューンブライド the Final」で、ジュノ絡みのドタバタ騒ぎもこれで終わりか!?と思われてました。



    とは言え、エピローグにてこんな事言ってたから、てっきり今年もジュノがやってくるのか!?と思われましたが来ませんでしたね。
    今年のジューンブライドイベントの目玉キャラはアサギ先生で、黒幕?と言える相手はジュノではなく玉藻。
    ジュノは玉藻とは知り合いで、いつぞやの応援イベントの際にゲスト役として玉藻に声を掛けられて渋々来てるぐらいで、
    どういう繋がりかは分からないですが、色々と顔が効くんですよね…玉藻って。
    とは言え、前回のジューンブライドイベントではジュノは不在で、小太郎もジュノの存在を警戒してましたが特に出番なし。

    で、花嫁アサギ…やっぱり悩むのは装備です。
    奥義が会心確定なので会心時のダメージを上げてくれる奮迅装備は基本として…残り4枠を何にするか。
    前回のパーティも相手が魔性属性ながらも、科学属性のフェス限沙耶NEOと自然属性の舞を入れて戦ってました。
    理由は簡単ですね…この2人の回復効果があれば毎ターン奥義が打てるようになるから。

    沙耶NEOの奥義の効果が回復力アップでありながら、HPとSPを回復する効果があると言うまさかのサポートスキル持ち。
    本人は「とにかく殺しがしたい」と言うサイコパスみたいな存在でありながら、奥義がまさかの最高クラスのサポート効果。
    一応ダメージも与えてますが、威力は最近のバカげた火力を出すフェス限キャラに比べれば低めです。

    で、沙耶NEOの奥義と舞の安定のスキル2の回復を使えば、HPはともかくSPは毎ターンほぼ全快。
    花嫁アサギのスキルもバンバン打てるので、とにかく目指すは火力アップ。

    最初に浮かんだのが増魔装備…ナイトアビスから手に入る装備で、
    4セット装備でATK・DEF・SPDが少し上昇し、受けるバフ効果がアップすると言う効果を付与してくれます。
    基本ステータスをほんの少し増加し、アサギ自身は攻撃力アップと言ったバフがないので他キャラから受けてそれを更に底上げ。
    この装備を試した際に、前回の超上級ブリジット相手に4万ぐらい叩き出してくれました。
    ちなみにバフ役は最後の辺りの編成に落ち着いたブリュンヒルデ…アリシアの会心ダメアップバフもあるともっと伸びそう。

    他に考えた装備セットが、得意属性での攻撃時のダメージを底上げしてくれる皓月2セット装備と、
    HPが80%以上ある時にATKが30%上昇する双撃2セット装備…最初はこのHP80%以上の効果を勘違いしてました。
    wikiとかの火力キャラの装備の話にて大体双撃装備が話に出るんですが、80%以上維持ってきつくね?って思ってたんですよね。
    ただ、この効果が発動するタイミングっておそらく、ターン開始時のHPだと思うんですよね。
    自分はてっきり、そのキャラが攻撃をする時にHPが80%以上あるのが条件だと思ってたんですが、
    戦況がコロコロ変わる戦闘なのにそれでプログラム組むの大変そうだし、実は案外ターン開始時のHPじゃないのか?と思いました。
    実際の所はよく分からないですが、多分ターン開始時のHPが80%以上でATK上昇効果が付くと予想。

    増魔のバフ効果上昇も大きいですが、装備2セット×2で火力を底上げすればもっと行けるんじゃね?と思いました。
    ちょっと覚えてないですが、威力は確かに増魔4個装備よりは出た気がするんですが…一番の問題が起きました。
    なんと、奥義が2ターンに1回しか打てない!?毎ターン打てたはずの奥義が打てなくなってる。

    行動観察してたら、沙耶NEOの奥義+舞のスキル2の回復に加え、ターン開始時のSP回復と言う沙耶NEOのLSを合わせても、
    2ターンに1回はSPが375止まりで、奥義が打てる380に僅かに届かないターンを挟んでる事が判明。
    これは最初マジで「なんで!?」と思いましたね…SPの供給量は同じはずなのになんでこうなるんだ?っと。
    ちなみに陰影とか桎梏装備でSP回復量を減らす、奥義の消費SPを減らすをしたら毎ターン打てました。

    …で、改めて考えたら謎が解けました。
    増魔の効果が受けるバフの効果をアップだったので、沙耶NEOの回復力アップ効果も上昇したのがあった…
    それがなくなったから打てないターンが出来たのだと。
    となると他に奥義が毎ターン打てて火力が出る編成となると…?と考えて、
    奥義の消費SP増えるけど、SPの最大値を増やしてSP回復量の量を増やす輝煌4セット装備も考えました。
    とは言え、輝煌装備がそこまで揃っていない上に、単純計算すると多分増魔の方が威力出そう。

    実は思ったほど変わらないと言うオチもありそうですが、弱点特効の皓月と高いATK上昇を得られる双撃装備で固める際は、
    花嫁アサギを最大まで開花させる必要があるでしょうね…ただ、花嫁アサギの開花に必要なメモリーが足りずに1開花が限界でした。
    現状、限定キャラのメモリーを手に入れるにはガチャでそのキャラを引くしかないですからね…花嫁アサギ2体目はきつすぎる。
    ちなみに、スキルレベルを上げても奥義の威力が上がるだけで、消費SPは減らないので効果はありません。
    開花を最大まですれば、基礎SPを更に増やす事が出来るので、もしかしたらSP供給が追い付くかも。

    …後は他のキャラの編成ですね。
    当然欲しいのは花嫁アサギが持っていないバフ効果を撒くキャラ。
    現状最大火力が出せそうなのはアリシアでしょう。
    花嫁アサギ自身の奥義の追加効果にある、超人属性の数だけ奥義の威力が増えると言う効果を減らす事になりますが、
    1体につき8%増えるだけなので、全員超人染めしても40%上昇が限界。
    それを捨てても確実に起こる会心時のダメージを50%アップの方がおいしいですね。

    ただ、アリシアが科学属性で魔性属性に有利が取れないので、バフ役にも火力を求めるならやっぱりフェス限の未来きららかな。
    ATK60%アップバフはアリシアと一緒で、代わりに味方のスキルの威力を20%上昇させると言うバフが付いてきます。
    …あれ?これってもしかして花嫁アサギ自身のバフ効果で上書きされる可能性ある?
    …まぁ、されたとしても、未来きらら先輩も超人属性のバ火力役の代表格なので、アリシアよりダメは余裕で出そう。
    サポート性能皆無ですが、未来きらら・フルアーマー装備アサギ・花嫁アサギ・まり首領で固めたら威力だけは凄そうですね。
    花嫁アサギ以外会心は確率の問題ですが、会心出た時の火力はヤバそう…10万後半行きそう。

    まぁ、会心バフ欲しいと言ってますが、オート放置を捨てれば花嫁アサギ自身がスキル2で会心確率&ダメアップバフ張ってくれるので、
    手動で合間を見てスキル2を打ってバフを撒いておき、攻撃時はオートで奥義連発すれば理論上一番火力が出そうですね。
    沙耶NEOと舞の超人属性版が出れば完璧でしょうが…さすがにそんな便利なキャラいないでしょうw

    舞が今も愛用される理由ってやっぱりスキルの性能が唯一無二だからでしょうし…。
    本当に代用いないですからね…多少パラメータとか捨てるけど、期間限定のそに子ちゃんぐらいかな?
    でも、下手したらそに子ちゃんの方が舞より入手する機会が少なそう。
    舞は五車フェスでワンチャン手に入るだろうけど、そに子ちゃんはコラボが来ない限り入手手段ないですから。


    この記事消されそうで怖いですねw



    気付けば新しいひたすら楽してFFシリーズが出てました。
    FF6かFF4辺りリアルで見てまして、FF9の最後を飾ったオズマとの戦いは凄かったですね。
    そして、おまけパートとして今回の倒してなかったボスキャラ達を倒していく動画。

    自分が知った時は、フォークタワー辺りの攻略をしてたのでそこから見ました。
    そして、今は既にFF6まで来てるわけですが…
    敢えて今回の紹介動画として用意したのはFF5のぶいぶい3兄弟戦の奴。
    大海溝は道中の敵が厄介だった記憶がありますね…当時はよく分からなかったけど不気味なモンスターが立ちはだかる。
    このシリーズの敵はFF7にも登場して、沈没した新羅飛空艇の中をうろつく雑魚敵として出てきてました。
    「正体不明」と言うのがまた恐怖を誘う名前ですね…見た目もグロテスクと言うのがまた怖い。
    文字通りの雰囲気でどういう生命体なのかよく分からないモンスター…FF7だと素の攻撃力もとても高かったですね。
    FF5でも名前がひらがなで「しょうたいふめい」と言うモンスターで、死の宣告を使ってくる奴とかいたはず。


    で、肝心の大海溝のボスのぶいぶい3兄弟。
    登場シーンとか覚えてなかったですが、見た目が特徴的だったせいか姿は割と覚えてました。
    なんかボムみたいな顔してるような奴で、煙が出てるのが印象深かったです。
    そして、肝心の倒す方法も…知ってましたw

    当時からどこで知ったか分からないんですが…あいつら3人はオーディンの斬鉄剣が効くんですよね。
    おやつさんの動画とか見ていて、召喚術カテゴリが弱点なのかと思っていたんですが、
    今回の解説で判明したのは…ぶいぶい3兄弟はボス特性を持っていないwと言う事。

    ボスとしての特性を持ってない為に、即死攻撃が効くと言うガバ耐性。
    3体同時に倒さないといけないですが、オーディンで即死させれば問題なしと言うのが笑えますね。
    本当に謎ですが…当時はどこでその情報知ったんでしょう…全然ルーツが思い出せない。
    ものまねしのゴゴの倒し方とかもどういうわけか、なにもしなければ倒せる…
    と言うかなぜか沈んだウォルスの塔に入れる事も知ってました。

    大体こういうのはクラスメイトの友人とか、兄弟が情報源と言う事が多いですね。
    どうしてか覚えてないけど、どういうわけかそういう情報は覚えていると言う…。

    多分大事なお知らせだと思います

    とりあえず、今日も一仕事終えて帰ってきました…ふぅ。



    で、前々から考えてた事でしたが、 宮崎結子さん

    あなたを今日からコメント禁止にさせていただきます。


    確かにコメントもらえると嬉しいと言ったのは自分で、自分を喜ばす為に書いてると思いますが、
    毎日のように届くあなたの一口コメントは正直言って目に余るものがあります。
    一時は大人しくなったりしていた為に、様子見で期間を開けたりしましたが…
    前々…と言うより6月入ってからから考えていた事もあり、最近また激しくなってきたので今回の決断をさせていただきます。

    最初は自分も良心で返信していたものの、嵐のように来る一口コメントが今となっては正直見る気も失せるぐらいです。
    ここしばらくコメントへの返信を自粛していたのも、あなた1人だけ避けて他の人に返信するのも如何なものかと思って止めていたわけです。
    今のようにコメ欄の名前がほぼあなた一色に染まってしまったのも見てて悲しかったです。
    自分の記事に色んな感想を持つのは自由ですが、ここはあなたの自由帳ではありません。
    他の人のコメントも見てもらう為に、独りよがりなコメントが多いあなたからのコメント禁止にさせていただきます。


    また、FC2の設定上、コメント禁止の設定がガバだったりザルだったりする為、
    禁止に設定されていながらコメント出来るかもしれないですが、あなたと思われるコメントは今後は非表示、削除する場合があります。
    正直、最近のあなたのコメントは私にとって迷惑です。
    コメントはあなたの為に用意した場でもなく、このブログもあなた1人の為に書いてるわけではありません。


    こういう方式の記事って久しぶりな気がしますね

    最近のパズドラのイベントで行われてる戦国神関連のイベント。
    まずは戦国神達の超転生進化に使われる為のセンリが手に入る狛犬姫の山道。
    こちらは敵のHPとかをPDCで確認しましたが、昨今のダンジョンの中ではまだ低い方ですね。

    いや、ボスのセンリとかも6億ありますが、最近は10コンボ覚醒持ち入れれば割とカンストの21億出ますからね。
    それに、敵のHPとかは最難関であろう闘技場ステージが別次元ですが、それでも上位チャレダンの方が多いでしょう。
    月間クエストの上位チャレダンもチャレ10が純粋に強さの勝負で、チャレ9は変化球のギミックダンジョン。
    昔からチャレ9はパズル教室だの何かしらの制限ありだのでおかしなダンジョン多いですからね。
    場合によってはチャレ10よりチャレ9の方が厄介とか、曲者である事が多かったりします。

    で、狛犬姫の山道は敵のHPとかまだそこまでなので、暴君セイバー&ヴァルキリースタイルルーシーで終わらせました。
    何と言うか困った時のこのコンビ、コンボ加算と追い打ちが楽に出来るからやりやすい。
    最近は無効貫通付与のスキルも増えてきてるから、無効貫通もスキルで対処と言う形が増えてきましたし。


    そして、次にやってきたのが戦国神が相手として登場する戦乱の塔。
    こちらは敵の編成は全て同じで、クリアする毎に特別条件が追加されるダンジョン。
    最初は無制限で、次に76マスになるが指定色が降ってこないなどがあり、
    最終階層1歩点前は操作時間6秒固定、最終階層はラジエル方式のスキル使用不可。

    こちらは結構敵のHPとかが跳ね上がってますが、こちらの有利条件としてドラゴンタイプのHPと攻撃力が3倍があります。
    ドラゴンタイプで染めるか、最近までやってた龍喚師&龍契師の敵側の龍契師キャラに追加されたアシストを使う手がありますね。
    龍契師キャラのアシスト進化に、前回のアップデートで追加された新覚醒のタイプ付与覚醒があるので、
    今回はそれを使って必要なキャラにドラゴンタイプ付与してクリアしました。

    まず最初に考えたのは、最終的にやらされるであろうスキル使用不可用のパーティの編成。
    どうしてこういう経緯に至ったかが覚えてないですが、ドラゴンタイプのパラメータ上昇か…と考えていて、
    ステータス勝負するなら前回のキャラ調整で大きく躍進したニースの出番だなと思いました。
    最近は物語シリーズの扇とかフェス限ロボのブラックバードと言った闇パーティが主流で、
    元々高かったHPにそれなりに優秀な覚醒とかが追加されて一気に注目されたニース隊長。
    昔は覚醒も中途半端で、HPが高いだけのデカ女と呼ばれてたのに…。

    で、自分も今回はニースを編成してパラメータを大きく上げていきました。
    当たり前のように道中にも3体ぐらいダメージ無効を張る相手がいるので、今回は初めて潜在覚醒の無効貫通を使用。
    結構前に引いた龍喚師ガチャでニースが2体いたので、2人をLv120まで上げて無効貫通の潜在覚醒を付与。
    潜在覚醒発動の条件が、回復を含む全ての属性で攻撃をするだったので、全属性を揃えて編成。
    次に対策すべきギミックが、転生前田慶次が使ってくる光ドロップが消せない状態付与…
    これは無効貫通発動が出来なくなるので対処する必要がありますね。

    仮に、それを使わないパーティだったとしても、次の階層のねねが先制で水、光、回復の陣を打ってくるので、
    消せないドロップで盤面を埋め尽くされる可能性があって大いに邪魔…。
    こちらもスキル使用不可なので、潜在覚醒で対処するしかないのですが…対応スキルは2ウェイ覚醒。
    光属性は消せないのでパス、木属性はニースが2体埋めてるので、残る火と水属性の2ウェイ持ちをチョイス。
    闇属性も持ってるキャラなら3属性の2ウェイ発動で、うまく行けば即座に消せない状態が解除できるようになるはず。
    最後の超転生明智が、超根性発動で攻撃力激減を打ってきますが…PDCで計算したら10コンと闇の連続消しを発動すれば
    ニースが激減受けた状態でも叩き潰してくれると分かったので無視できました。

    後はリーダー選び…なんと言っても途中で5色が用意出来ないねねの階層があるのでそこを耐える必要がある。
    また、回復含む6色盤面を用意したいから…ドロップは多い方がいいと考えると76マスにした方が有利。
    …で、自分が辿り着いた答えは物語シリーズの進化前阿良々木暦と、龍喚師ガチャで手に入ったニースの妹役のミラ。

    阿良々木暦は以前、本アカが物語シリーズのガチャで2体手に入れたので1体用意出来ます。
    また、ドラゴンタイプを付与する為に、龍契師キャラをアシストしてドラゴンタイプを付与。
    採用理由としても、固定追い打ちと軽減の発動条件が2色同時消しだけなのでこれが大きいです。
    ねねの階層で耐久の際に、必要な色がなかなか来ないとじり貧になるので、2色で軽減が発動するスキルはありがたいです。
    ミラは完全に76マス要員…一応ステータスもそれなりに高いですが、火力要員はやっぱりニースです。
    後は操作時間と、毒・暗闇・お邪魔耐性を完備してやった結果…思ったより楽でした。

    一方で途中で火・闇ドロップなしという制限のダンジョンでは、必然的に水、木、光パーティが有利だなと思い、
    ねねの陣を利用する事を考えて、76マス要員に水セシリア、火力リーダーとしてスターウォーズコラボのアナキンで行きました。
    アナキンもいつぞやのスターウォーズコラボで本アカが神引きして2体手に入れましたからね。
    当時はマジでログイン以外してなったので、そういう時って大体神引きする事があります…。
    ほとんど動かしてないアカウントこそいいキャラを引けると言う説あると思いますよ。


    そして、今度は戦国の神をリーダーにしてクリアすると石が追加でもらえる戦国龍チャレンジ。
    これも楽と言えば楽でしたね。壊滅級ダンジョンは超転生毛利とガンコラコラボのゼータを組ませて、
    その下の絶時極級ダンジョンは超転生明智と物語シリーズの扇を組ませてクリアしました。

    戦乱の塔のスキル使用不可とか大丈夫か?と思いましたが、思った以上になんとか出来て良かったです。
    後、10コンボ以上出さないと火力が出ないのもあったので、76マスを選んで正解でした。
    大体10コンボ以上組んで全色消ししてればニースがほとんどの敵を倒してくれました。
    パズ速先生のまとめにもなってたけど、マジでニースは出世しましたね…いつぞやのデカ女(笑)と笑われてた時とは大違い。

    後、編成組む時に思いましたが…もう少しだけ龍喚師&龍契師のイベントやっておけばよかったと後悔。
    一応、チュアンとダメージ限界突破を確保するだけの周回はしてたんですが、スキルレベルアップとか全然やってなかった。
    幸い、スキルレベルが上がってれば…と言う場面はなかったものの、どうにも最大に満たない数字見てると落ち着かないですね…。
    それと、龍契師側のキャラももう少し残しておけばよかったかな…今回が特別でしょうが、ドラゴンタイプを付与が便利でした。

    まぁ、付与するだけのアシスト目的なら、自身のスキルが長い為に打つ機会が少なそうなキリ辺りがいいでしょうね。
    リィも長いと言えば長いですが、リダチェンスキルなのでリダチェン要員として使うのも決してなくはなさそう。

    どこ見てるの?…と言うタイトルですが股間ネタではありません

    「STEAMでセールやってるよ~」ってメールが来まして、今回値下げされてたのは鉄拳7。
    前にも言ったと思いますが、自分は格ゲーは苦手でやらないのですが…よくあるリョナ目的ならありかなと思いまして。
    で、今回もセールで大きく値下げ、定価の7割か8割ぐらい引いてて¥600円ぐらいで買えるとの事。

    ソウルキャリバーの時もそうでしたし、ちょっといじるかやらないにしても1000円以下なら出してもいいかなと思いました。
    STEAM版なら個人用ですが、チートでカメラとか弄れるみたいですからね。
    倒れた女キャラのパンツとか眺める動画とか好きなので、ああいうのは自分もやってみたいと思ってたりしますw



    同じバンナム繋がりで、ガンダムのクロブにて…また遊佐さんが変な検証動画作ってるよ…。
    いつぞやにも何を思ったのか、女キャラが乗ってる機体にデスヘル下派生決めてる動画上げてましたし、
    時折こういうちょっと変なネタの動画を出してますね…こういうの好きですよ♪


    実際、自分もアイトラッカー使ったらほぼ目線は女キャラの所ばかりに向かってると思います。
    このサムネでも、顔を2割程度チラリと見てますが、残りのほとんどの目線はフミナ先輩やセシアの胸。
    なんなら2人の胸見ながらこの文章打ってるぐらいですw
    男なら胸見て当然ですよね~女の胸が嫌いな男なんているんですか~?

    あ、でもこのサムネだとセシアの脇の下も目が向かいますね。
    ホロアクターと言う存在だから、きっと腋毛なんて1本も生えてなさそう…アイドル並に綺麗な脇の下眺めてみたい。

    花嫁アサギ…元が取れればいいね



    今回のレイドイベントはこのパーティで挑んでました。
    編成は花嫁アサギが手に入ったので急遽変えましたが、
    これまでは花嫁アサギをフェス限アサギ、ブリュンヒルデをアリシアに変えてやってました。

    ブリュンヒルデを入れてる理由としては、超人キャラで攻撃バフ役がいないからです。
    アリシアの会心ダメアップバフもありでしょうが…と言うよりやってて思いますが火力ならおそらくアリシア編成の方が上だと思います。
    ブリュンヒルデ自身も装備が無双とやや火力不足な装備をさせていて、
    大してアリシアは天賦装備にフェス限だけあって攻撃力の高さはキャラ一覧で見てもトップクラス。
    会心ダメバフもあって、会心が発生した時の火力はブリュンヒルデの倍以上出たりしてます。
    ブリュンヒルデがATK60%アップバフ撒いてくれるも、奥義のダメは1万行くか行かないか…。
    対してアリシアは会心が出れば2万ぐらい出してくれます…得意属性でもないのに火力が凄い。

    そして、花嫁アサギは奥義がアスカ&きらら先輩同様に会心確定なので天賦装備は必要なし。
    現状の会心ダメをアップしてくれる奮迅装備とブリュンヒルデのバフ込みで4万近くのダメを出してくれます。
    火力バフは同じなので、アリシアと入れ替えたら6万行きそうですね。
    …ちなみに花嫁アサギ手に入れる為に、今回は1万ぐらい使いました。
    使ってると思ってたのと違う感はありましたが、今後の超人キャラ次第では十分採用価値は出てきそう。
    なによりアサギの新キャラと言うだけでも十分価値はあると思います。


    花嫁アサギの編成とか考察はまた次回のネタ稼ぎに取っておくとして…
    今回の話は井河扇舟が残した遺品にあった謎のチケットの謎を解明する為の調査。
    「2人でお越しください」と言うメッセージが書かれたカードで、そのカードに記された位置に小太郎とアサギで調査に向かいます。
    五車決戦の後処理もある程度終わって、正直アサギも久しぶりに表に出たいと言う事もあって今回はいつものメンバーではなくアサギが同行。
    今は五車学園のトップに立つ存在である為に、色々と事務方の作業に追われる身ではありますが、
    本来はバリバリの戦闘狂ですからね…書類作業より最前線で大暴れする方が本人も似合ってると思ってるでしょう。

    で、カードに記された位置には…何もない。
    見る限りただの山道で何もなかったんですが、例のカードをかざすと…いきなり現れたのがお城の様なレジャー施設。
    辺り一帯も嘘のように変わっていて、そして施設内にはなぜか五車学園のメンバーや米連のメンバーもいる。
    その2人が今回のガチャに出てくるRの八代桃香とHRのリノアですね。

    一番秘密がありそうなお城の中に入るには、結婚をする人だけしか入れないと言われ、
    それを聞いた途端にいきなり「では彼と結婚するわ」と即決をしたのがアサギ先生…小太郎は当然何を考えてるんですか?と聞きますが、
    アサギ自身は当然、任務の為の振りのつもりですし、中の秘密が知る為にはこうするが一番と言って小太郎を説得。



    形だけとは言え結婚式を挙げて、その後には初夜も迎える。
    さすがにアサギも生徒とベッドで重なるのはまずいかしら?と思いながらも、どこかノリノリの様子です。
    そして、今回の目玉SRなだけあって、ウェディングドレス姿のアサギもいいですね。



    ドレスの構造は分からないですが、上着(?)の部分を脱いでドレスの下着だけの姿になってくれます。
    なんならこのまま下着っぽい部分も脱いでついには念願の裸姿も!?とちょっと期待しちゃいましたが…
    一応これでも全年齢版も出てるゲームですからね…ストーリー部分は共通なはずだから裸なんて見せるわけにはいかない。

    しかも、後ろから「次のイベントが押してるので早くしてください」と急かされる始末。
    ちなみに急かしてきた声の主は妖狐のブリジットで、お金稼ぎの為にバイトでここで働いてるとの事。
    仕方なく(?)生徒とのエッチする事になる初夜はここで終わりにして、次のイベントへと突入。

    次のイベントは、初夜を終えたら花嫁が連れ去られてしまい、それを新郎が助けに行くと言う救出イベント。
    肝心のアサギは妖狐形態へと変身したブリジットに自ら乗せてもらい、
    「キャー!助けてー!」と棒読みな台詞を言いながら連れ去られてしまいます…。



    その救出イベントの途中で、せっかくウェディングドレスを着たから新郎役の小太郎とツーショットを撮りたかったリノアと、
    救出イベントの舞台に映えスポットがある為に、そこへ行きたいと言う理由の八代桃香と合流します。
    最強の対魔忍と言う最強の花嫁を救出するために、なぜか2人の花嫁を連れていくと言う展開。
    あーもうめちゃくちゃだよ。


    まぁ、今回のジューンブライドイベントは、これまでと違ってややおふざけと言うかお芝居な感じの内容でした。
    以前は大体ジューンブライドの神のジュノが絡んでいて、神のご機嫌取りに付き合わされる騒動でしたが、
    今回は珍しくジュノは無関係…ちなみにこの幻の施設を用意していたのは玉藻でした。

    玉藻の目的は人間から得られる特別な感情を手に入れる事。
    結婚と言う人生に一度あるかないかの出来事の中なら、その感情が手に入るのでは?と思って作った施設ですが、
    今回の話では急遽玉藻が閉園を決意…また違う形で玉藻は例の感情を手に入れる策を考えるんでしょうね。

    ちなみに井河扇舟がどういう経路でカードを入手したのかは不明ですが、
    もしかしたらアサギへのメッセージとしてカードを残したのでは?と言う結論で終わってます。
    アサギへのメッセージとしては、対魔忍の宿命を背負うのではなく、女としての幸せも掴んでほしいと2人は予想してます。
    井河扇舟自身も母親に喜んでもらう為に、女としての幸せを捨てて戦いの道…ついには手段を択ばない外道の道へと落ちてしまった。
    そんな自分のようにはなってほしくないと思っていたんでしょう…となると、カードを手に入れたのは多分五車決戦後かな?

    表は短いけど、本ネタはまぁまぁ書きましたよ



    今日は何気に自分がツィッターを始めた日です。
    …最初は単純にリョナネタのツィートとかネタを集める為に始めたんですが、
    最近はツィートネタの紹介とかあまりしなくなりましたね。


    いつぞやは困った時は勝手に他人のツィートネタを紹介して記事ネタ稼ぎとかしてましたがw
    で、自分も特に自分からツィートしたりはしないですが、たまにリョナネタをツィートするようにはしてます。
    こうやってたまにリョナネタの話を上げるのは好きですが、先週のように独り言呟くのはあまり趣味じゃないんですよね…。

    で、せっかくだしで今日は何かネタないかな?と思って考えてました。
    当然ツィートするネタはリョナ関連ですね。
    今更新しい作品のネタとかが出てくるわけでもないので、過去の使い回しだけどないよりはマシかなとw
    少しでも共感とかしてもらえたら嬉しいですね♪

    色々悩んでるせいか多分これまで以上にてきとー記事

    先週の木曜日にゲーセン行ってきました。
    ちなみに、友人も当日に「やっぱ行こうかな」と返事が来ました。やったね♪
    ただ、前もあったけど行こうと思ったらバッテリーが上がってたみたいで、JAFに来てもらったので直してもらってたそうです。
    その為、バッテリー上がり後と言う事もあって、しばらくの間は車を走らせていた為に、ゲーセンで合流したのは3時頃でした。

    一方で、自分は修正が入ったフルバーニアンを使ってきました。
    まずはトレモで内容の確認…後特格はほんの少し浮いた程度の高度でホバーを維持する行動に変化。
    動画で見たら誘導は切れるみたいですが、高度がそこまで上がってないのでまず回避目的では使えませんね。
    イメージとしては迫られる前に後特格で低空ホバーに移行して、ホバーステップ連打で距離を取っておくとか…。
    N特格のホバー移行だと、それなりに上昇もして高度が上がる為に、懐に潜りこまれると弱いと言う弱点がありますからね。

    そして、前派生のバーニア吹付は確かに格闘連打で追加ダメージが入りますが、
    出し切った後のダウン属性がただのダウンに変更されていて、どのタイミングで後派生をしていいのかが分かりづらいです。
    なんなら、最初の辺りとか前派生の攻撃が終わったのに気付かず、後派生をしたら受け身を取られて避けられたとかありました。
    正直、吹き付け部分のダメージアップはなしでも良かったか、もしくは出し切り後はスタンさせるとかで追撃しやすくしてほしいですね。
    せめて半回転ダウンで受け身が出来るようになる時間を長くしてほしい。



    長田ザクさんも早速動画を上げていて、自分と違って新規動作とかをよく使ってますね。
    自分も友人が来るまで何度かランクマやってましたが、ほとんど前と変わらない行動してたのでアプデの意味がない…w
    それでもC帯とは言え勝率6割はあったので良し…一度6連勝も出来たけど、一度は10連勝してみたいですね。

    長田ザクさんの動画では比較的ホバー中の特射の今作追加武装をよく使ってる所が見られます。
    今回のアプデで使用時に誘導を切ると言う行動が追加された為、ある意味攻防一体の技なんですが…
    前々からこれを使う癖がないのでなかなかこういう武装とか使ってないんですよね。

    多少癖はありますが、当たったら受け身不可…更にホバー中前格にもキャンセル可能で、
    そのホバー中前格が今回のアプデで格闘前派生or後派生へのキャンセルルートの追加。
    長田ザクさんの動画でも、追従性能が上がりましたと言う修正を受けた為か、サーベル投げの後をホバー中前格で拾う所が見れますね。
    まず当てる機会はないでしょうが、ホバー中前格を生当てし、そこから前派生→後派生→射撃CSで330ダメ出ました。
    横格からの同じ派生コンボでもギリギリ300止まりの中で、それより火力が出るのはすごいですね。
    …ただ、ホバー中前格がまず狙って当てれる武装じゃないから狙う物ではないですが…。
    とは言え、動画で見かけるホバー中の特射からのホバー前格への移行からの選択肢としては十分ありでしょう。

    ちなみに、友人と来た後はのんびりCPU戦やってました。
    今回はなんだかんだで調子が良かったおかげか、割と苦戦する事が少なくクリア出来たりしました。
    …まぁ、1回だけルナマリアインパルス使って負けましたけどねw
    ダブルオー機体祭りのステージにて、COMのダイバーエースに覚醒技をぶっぱされ、盾したはいいけどその後に盾を捲られて負けました。
    ただ、ルナマリアが撃墜された負けた時のセリフ…未だ「シン…シン!!」って言うセリフ以外聞いた事ない。
    負けた時のセリフがどこかエロいと聞いた事あるから、一度は聞いてみたいんですけどね…(すぐエロに走る)

    ええ…クロブでもマキオンでもやっぱり時折エロを考える時はあるんですよね。
    やっぱり女性パイロットが乗る機体触ってる時とか、やられて悲鳴を上げたり機体がビクンビクン!してる姿見ると興奮してしまう。
    後、前回のクロブプレイではフォーンファルシア使うの忘れてました。
    …ファルシアシリーズの後ろから見える脹脛の辺りとか正直見てて興奮してくるんですよね…。
    何を思ったのか女性の身体を意識して作られたようなデザインなだけに、機械相手だけど興奮させられますw
    まだ準備段階だけど、最近は2台目のPS4用のLANケーブルも買ってきたので、マキオンリョナとか撮ってみたいんですよね。

    そして、これはエロとか関係なしに、またもやストライクを触るのを忘れてました。
    クロブでもそれなりに強い性能してるみたいだし、触ってみたいと思いつつ違う機体ばかり触ってしまう…。
    また、最近と言うか数ヶ月前からばったりと友人からのマキオンの誘いが途絶えましたが…
    どうやらPSPlusの料金が払えなくなったみたい…。
    自分も少ない給料の中で必死にやりくりしながら1年料金払ってますが、ロクに利用してないですね…。
    もし全く再開する目途がないなら、来年あたりは解約するのもありかな…最近はマキオン配信へもロクに参加してないし。


    そろそろコメントの方も決断の時期かな…



    金田一関連の動画をチラチラと見ていたせいか、オススメにこちらが上がってきました。
    懐かしいですね…特に2曲目の金田一少年の事件簿のテーマとも言えるこの曲。
    まさにこれを聞くと金田一って感じがします…次回予告とかで流れていて、当時のドラマは次回予告見てすごくワクワクしてました。

    最近新しいキャストで金田一がやってるとは聞きますが、やっぱりあまり評価は良くないとか…。
    やっぱり昔の時のキャストが良すぎたと言うか…思い出補正が強すぎますね。
    かと言って当時のキャストを集めるのも無理でしょうし…堂本剛も結構年取りましたし、中には亡くなってる人もいますからね。
    自分が知ってる限りでは剣持警部役の古尾さん(だったと思う)…家なき子のOVAにも登場していてよく見た顔でしたが、
    この人はもう亡くなってるんですよね…確か自殺したと聞いた事があります…。

    最近ではダチョウ俱楽部の上島竜兵さんも死去と聞き、病気かと思ったら自殺ではないかと言われてるみたいですし。
    自分が見た記事では、家でぐったりしてるのを家族が発見し、病院で死亡が確認されたと見ました。

    7曲目の「horror」も懐かしいですね…学園七不思議殺人事件のドラマの印象が強いです。
    尾上がポスターを外そうとしたか外した中の物を見てしまった故に、犯人に襲われて殺害される。
    そして、衣装を着た放課後の魔術師が尾上の死体を引っ張ってる時に流れていてよく覚えてます。




    そして、金田一関連の動画で最近見てたのがこちら…ちょっと怖いタイトルですけどね。サムネも怖いし…。
    前にもちょっと書いたと思いますが、金田一はコナンと違って死体の描写がグロテスクと言うか猟奇的に描かれてる事が多いんですよね。
    コナンの場合は死体が出てきても、1コマで載ってる程度で割と五体満足で転がってる事が多いと思います。
    対して金田一は、何かしらのトリックを仕掛ける為に死体かその周りに細工をしていたり、
    見立て殺人と見せるように施しをしたり、中には死体が切断された姿で見つかる事もよくある。
    しかもその死体の様子が1ページの大ゴマか、2ページの見開きでドン!と描かれてる事が多いんですよね。

    まぁ、こんな事言うと変でしょうが、金田一である意味ワクワクと言うか見たくなる部分て死体が発見される瞬間でしょうね。
    自分もこの動画でも3位、6位、8位の後期に発売された作品以外の話は見た事がありましたが、
    サムネにもなってる8位の死体の様子が正直見たくてこの動画を見たぐらい。

    今は売れてしまってますが、以前店の本の部署にその事件が載ってた単行本が置いてあったので立ち読みしてました。
    自分が読んだ本は途中までで、被害者が朱鷲田先生である事が発覚した所で終わり。
    動画もネタバレ上等で書いてますが、おそらく首と胴体と下半身に分かれた死体はおそらく全て朱鷲田先生の物。

    朱鷲田先生が家で見つかった暗号に「火吐潟島(ヒトガタジマ)に行け」と言うメッセージを受けて向かった先は、
    過去の迷信から首と胴体、下半身に分けて供えられた首代胴玄と言うかつての島長の人形が守り神として祭られてます。
    供養祭が行われようとする日に突然人形が全てなくなっていて、代わりに置かれていたのが…例の胴体だけの死体。
    後日には供養されるべき人形達が置かれた神社に本物の人間の下半身が置かれて、
    供養祭当日には保管されてる供養されるべき人形達の中に仮面を着けた本物の人間がいるのを剣持警部が発見。
    その蔵の中に入った時には、胴体がなくなっていて仮面を着けた生首だけが槍の上に刺さっていた。
    剣持警部が仮面を外して身元を確認した時に、死体が朱鷲田先生だったと言う事が判明します。

    おそらく犯人が島に朱鷲田先生を運び出した時は既に死んでる状態だと思いますが、
    殺人事件の準備として犯人がチェーンソーで死体をこれから分解しようとしてる部分が載ってるのがまた怖いですね。
    正直、これを気絶したままだとか生きたままされるのはマジで自分は嫌ですね…。

    ちなみに、死体が着ていた服が、顔を隠していたペルソナドールと言う仮面小説家達の物で、
    仮面小説家達が次々に殺されていたと思わせるのが犯人の狙いだったのでしょう…ただ、トリックとかは後編を見てないので知らないですw
    個人的には朱鷲田先生が結構美人な人なので殺されるのが勿体なく感じますね…。
    他にも、殺される側が女性だとちょっと勿体なく感じます…露西亜人形館で高遠の逃亡を助けてた幽月が殺されたのも残念でした。

    動画のランキングだと6位と2位が自分がああはなりたくないと思う死に方ですね。
    6位はトリックとして用意されたスキー場の凍った湖に建てられたコテージに過ごしていた所、
    犯人が電熱線を起動して氷を溶かして冷たい湖へとコテージが沈んでいく…逃げ場がない雲沢夏樹はそのまま湖で溺れ死ぬ。
    2位のリチャードは…言わずもがなアイアンメイデンと言う構造を見ただけで恐ろしさを感じる拷問器具で殺される。
    後は4位もそうですね…顔が判別不能なぐらいに切り刻まれてるわけですから…。
    斧で何度も滅多打ち…唯一殺される瞬間が載っていた小林さんだけは頭を真っ二つにされて殺されてます…。
    そう言う殺され方だと、天草財宝伝説殺人事件の殺し方もそうですね…つるはしで脳天を直撃なんですから。
    他にランキングに載せれそうなのは、白蛇蔵殺人事件の綾小路鏡花もありでしょう。
    犯人も捕まり、ある意味自分も悪の人間の立場だけど、殺されずに済んで良かった~♪なんて思ってた最後の辺りに、
    犯人の最後の企みとして、従業員が飼っていた毒蛇のペットを風呂場に忍び込ませていて、
    シャワーを浴びてたらその蛇に噛まれて死亡…日本にも血清がない種類の蛇で、金田一曰く半日ぐらい苦しんで死んだとの事。




    こちらもそういう興味本位で見た動画で、金田一少年の事件簿の被害者リストみたいな物ですね。
    登場時の姿と死体として発見された時の姿や殺された時の姿のビフォーアフター。
    中にはなかなか狂気を感じるような1コマで見つかる所もあって…ちょっと怖くなりますが…。

    BGMは金田一で使われてた曲から、テイルズオブファンタジアの曲もありますが、
    コメにもあるように動画の18:32からホラーゲーム「SIREN」の曲が使われてます。
    SIRENやった事ないですが、曲が独特なのでYoutubeでBGM集見てきました。

    このゲーム(SIREN)の代名詞とも言える奉神御詠歌はなかなか癖になりますね…。
    雰囲気は確実に宗教とか儀式の様な恐怖系なのに…どこか聞き入ってしまいます。


    こんな表記事の入り方ですが、今日のリョナネタは死亡とかそういう描写は一切ないのでご安心くださいw

    今日も記事ネタがてきとーです(いつもの)

    多分今日以外書く機会がなさそうなので書いちゃいましょう(ただの表記事のネタ稼ぎ)

    今はパズドラにクローズコラボが来てますね。
    運営側も正直人気少ないと分かってるせいか、コラボなのに大体1週間で終わってしまうコラボ。
    久しぶりに銀卵が出てくるガチャで、正直低レアキャラはほとんど使い道がないキャラ…。
    サンデーコラボは時折銀卵キャラでも尖ってるキャラがいて有能だったんですけどね。
    桔梗はなんだかんだで武器優秀だろうし、霧沢風子に錬紅玉は超繋げ消し2個持ちで火力がエグイ。

    対して、こっちのクローズコラボは正直ダイヤキャラ以外ほぼ使い道はないキャラばかりですね。
    とは言え、山Pお気に入りの漫画と言う事もあって、最レアキャラは結構色々とテコ入れ入ってます。
    武田はなんだかんだで2ターン持続の吸収無効持ちでも早い方だし、
    今回追加されたコラボコミックスのアシスト進化はそれなりに強い性能してるキャラもいますね。

    やっぱり個人的には林田のコラボコミックスが気になります。
    2ターン持続の無効貫通付与に、火花火…周回パーツに使ってくださいと言わんばかり。
    結構前にクローズコラボが来た時に、結構ガッツリ回した事があって、
    グリコ欲しさに結構回してた時期がありましたが、その時にそれなりにダイヤキャラ引いてました。
    今見返したら春道はいなかったけど、グリコに林田、月島が多分当時当てたキャラで、いつぞやに無料ガチャで武田をゲット。
    今回追加されたキャラは…まぁいらないだろうし、理想としては後1体林田が欲しいので…交換安定ですね。
    さすがに☆6確定ガチャまで買う気にはなれないです。

    と言うのも、思った以上に前回の物語コラボで金使っちゃいましたからね…。
    始まりの時は手持ちの石使って全然☆7以上が出なくてガッカリでしたが、ストックしておいた過去の石50個を手に入れてまた回しました。
    いつぞやのヒロアカコラボの時のように怒涛のダイヤ(☆7以上)ラッシュが来て、
    それなりに☆7キャラが来たけど…駿河率が高かったんですよね…個人的に微妙過ぎるキャラ。
    ついには☆7以上確定ガチャも買ったんですが…ここも駿河が来た為に、駿河だけで4体ぐらい揃う始末。
    悲しくも2体残しで後は阿良々木さんの交換用の弾にしました。

    欲を言えば久遠寺ちゃんとか来てほしかったんですけどね…ちなみに本命はひたぎさんです。
    新たに追加された転生進化型がいいなと思ったんですが、使った事はまだないけどアシストも悪くない性能してるんですよね。
    とは言え、☆7キャラは交換不可コラボなので出なかったものは仕方ないと諦めました。
    なんだかんだで途中に阿良々木さん来たので、阿良々木2体にして1体はアシスト進化させました。

    で、今回のクローズコラボも…林田だけ交換しようかなと思います。
    石5個ガチャなので交換に必要なキャラはまだ良心的と言うかコストは安い方ですし。
    後、武田もコラボコミックスが多分初の闇と回復の15個生成スキル。
    1列+無効貫通、もしくは無効貫通+超追い打ちが組める盤面が用意できるし、なんなら確定10コンボ盤面でもある。
    最近全くやってないけど、こういうスキルはランダンでも使えなくもないですからね…。
    まぁ、ランダンはコンボよりは時間が大事なので処理が軽いスキルの方が優先されるでしょうが。
    とは言え、15個ずつ生成スキルは正直あって損はないと思ってます。

    火と回復15ずつ生成は花イベントで、瓶から進化できるハイビスカスのハーバリウムが持ってましたね。
    ただ、誰でも取れる為か、ロック解除を持っていません。
    木と回復15個ずつ生成はメノアが持ってましたね。
    マシンアテナを使う究極進化形態と別枠に用意された専用枠形態の2個持ち。
    マシンアテナ側が持ってたスキルが強化が入り、余計な処理が入ってランダンで不利になる!と苦情が入って、
    急遽メノアを描いてるNINNIN先生にお願いして専用イラストを用意してもらったんですよね…。
    ただ、そういうのもあってか旧スキルのメノアもハイビスカスのハーバリウム同様にロック解除なし。
    …メノア欲しいけど当てるのはきついですね…2体いるだけでも十分なんでしょうが。
    で、闇と回復生成が今回の武田…一応他にも複合属性のドロップで生成するスキルもいましたね。
    火と木を15個ずつが覚醒エンマ、水と闇を15個ずつ生成は究極進化後の海馬。

    水と回復、光と回復を15個ずつが覚えてなくて…もしかしたらまだいないかも?
    まぁ、とりあえず15個ずつ生成持ちはきっと持ってて損はない…はず。

    何気に画像Noが20000超えました

    明日はポケモンユナイトとクロブでアップデートが入ります。
    ユナイトはマフォクシーが新規追加で、バトルパスも更新…今度の目玉衣装の持ち主はカイリュー。
    テーマとしてはボクシングらしく、ボクシングの舞台で戦うカイリューがイメージのムービーが見れます。

    バトルパスの紹介ムービーでは今でもやっぱりフロンティアスタイルの紹介が好きでしたね。
    衣装や舞台のイメージは西部劇の様な感じで、昔のガンマンみたいな格好をしたゼラオラが目玉衣装の持ち主。
    バトルパスで合わせてもらえる衣装はカイリューでしたが、当時に有料衣装でヨクバリスにもそれっぽい衣装が追加され、
    ムービーでは最初の辺りにその格好をしたヨクバリスの手配書がチラリと映ってました。

    ゼラオラのフロンティアスタイルのムービーも、酒場を出ていった矢先に指名手配のヨクバリスを発見し、
    爪をぎらつかせて追いかける…ヨクバリスを捕まえそうな所でムービーが止まって、いつもの立ち絵に変わる。
    バトルパスの紹介ムービーではここで流れるBGMがポケモンユナイトのオープニングテーマが掛かっていて、
    後半辺りのなかなか派手な部分が流れるから結構好きでしたね…たまに公式ツィッターから当時のバトルパスムービー見てます。

    …マフォクシーの内容に関しては正直分からないので割愛。
    キャラ調整は以前やったし、今回は珍しくこれ!と言った目立ったバグも聞かないですね。
    大抵どこかしらの記載されてないキャラ辺りにひっそりと修正が入ってたり、
    予期せぬバグがあったりするのがポケモンユナイトのアプデの基本なのに…。
    修正でどうなったかはまだよく見てないですが、公開されたキャラ以外は特に目立った話は聞いてないです。
    とりあえず、個人的には純粋にステータス強化が入ったアマージョが熱いと思ってます。
    後は、前回の大会で優勝を飾ったギルガルドも増えるんじゃないでしょうかね?
    扱いが非常に難しいものの、使いこなせば期待に応えてくれるだけの能力は持ってるみたいですし。


    一方でクロブは…20機体にアップデート!!と言うサムネの中に、よく見たらフルバーニアンがいるのを発見。
    紹介ムービーでもフルバーニアンが出てきて、ムービーでも分かるのは新規アシスト追加。
    最近のよくある突撃アシストが追加されてました…が、修正項目見るとメインキャンセルはなしのまま。
    特格キャンセルとかサブキャンセルあるからそれで何とかしろって事なんでしょうかね…?

    他にも前派生のバーニア吹付派生にボタン入力する事で威力上昇が出来るようになったとか、
    ホバー時の特射のサーベル投げが使用時に誘導切りの追加、
    ホバー中の前格のダウン属性を変更し、そこから前派生と後派生へのキャンセルルートを追加。
    射撃CSの誘導上昇にサブ射撃のリロード短縮、格闘関連は発生早くしましたとかありました。

    スレでも見ましたが、基本性能の底上げみたいな調整でしたね。
    大きく変わった部分と言えば前後特射の追加で、新規アシストの追加ぐらい。
    後は後特格の変更で、誘導切り付きの上昇するだけの動作を削除し、特殊格闘より低い高度でホバー状態になるとか。
    自分の中では現在の高度より下降してホバーになるかと思ったけど…改めて見ると違いそうですね。
    特殊格闘よりも低い高度でホバー状態になるだから、特格より高さが低くなったと言うイメージでしょう。
    ホバー状態で使うとどうなるとか、誘導切りの有り無しも気になりますね。

    実は未だに特格関連の誘導切りの有無はまだ把握しきれてないです。
    N特格は誘導切りがあり、横特格は誘導切りがないのは知ってますが、
    ホバー状態の横特や前特の誘導切りの有無がイマイチ分かってない….
    動画とかでたまに相手にいるフルバーニアンとかホバー中の横特とか使ってますね。
    とりあえず、明日色々と触ってみようかなと思います。
    悪くはないんだろうけど…如何せん今は初代ガンダムが強いから、ガンダムで良くね?になってしまう。

    後、今回の修正にドアン追加は絶対あると思ってましたw
    映画やるから間違いなく入るだろうなとは思ってたけど、ガンダムには入りませんでしたね。なくても強いからいいでしょうけど。
    そして、友人にも久々に連絡したけど、残念ながら行かないみたいな返事をもらいました…残念。

    こうやって、表記事ネタを少しずつでも稼いでいく…。

    こういうのなんだか久しぶりな気がする

    昨日は本当に何もしてませんでした…。
    ちょっとユナイトやったりパズドラやってたりしましたが、
    昼から夜にかけてはほとんど寝てましたね。

    疲れてると言うよりかは、完全に気力を失ってた日。
    仕事場から回収した廃棄電池を捨てる為の不燃ごみの日でもありましたが、
    深夜に半分ぐらい捨てて、朝起きれたら残りを一気に捨てようかと思いましたが…完全に寝てましたねw
    起きた時にはもうとっくに収集がおわってる時間。
    とは言え、あまり露骨に大量に捨てすぎるとちょっと変ですからね…捨てる時は少しずつ誤魔化しながら…。
    収集が来そうなタイミングの手前である8時ぐらいに起きれたら良かったんですが、
    そんな気力もなく午前に起きたのは11時過ぎでした。

    それからもちょっとパズドラやったら再びベッドにダイブ。
    ベッドにダイブした所で自分の股間の相手をしてくれる人なんていないのでそのまま寝ましたw
    その後も起きたのは4時ぐらい…この辺りもパズドラとユナイトやって6時ぐらいにまたおねんね。

    その日に起きて活動し始めたのは結局夜の10時からでしたね、
    まぁ、やる事なんて軽く飯食って風呂入ってゲームの周回。
    …なんだかんだで今回のレイドイベントは結構頑張ってると思います。
    既に銀メダルが1000枚を超えていて、それでもまだ暇があれば上級レイドをひたすら周回。
    とは言え、いつぞやから追加されたイベントSRキャラの交換に必要なチケットの数は、
    最大まで回収しようとすると10000枚ぐらい必要らしいので…さすがにそこまで回収する気力は湧かないですね。

    ラック100キャラとかいれば、派遣クエストの時にちょっとだけいい物が手に入るんでしょうけど…。
    現実的なラック100キャラは今のところは決戦キャラでしょうが…決戦全然やってないですからね。
    あまりダラダラしすぎてはいけないんですけどね…とは言え、昨日はダラダラする日だと思って寝てばかりでした。

    今月はいっそ男ネタ中心で行くか?(考え中)



    こちらは前回のマップイベントのエピローグの1枚です。
    速水心寧がヴリトラとのスピード勝負をしている時に、小太郎の指示でゴール地点で待機する鹿ちゃん。
    小太郎の指示にもあり、「これはスピード勝負ではない」と心寧に伝えていて、
    最初は敢えて速度を落としてわざと追いつけるように見せかけているであろうヴリトラ。

    そして、追いついた所か追い抜いた所を攻撃するであろうと予測し、追いついた所で先制を仕掛けろと心寧に指示を出してます。
    で、そのやり取りを見ている途中では…特に一緒に来ていたシャロンが「見ているだけなんて出来ない!!」と言い出し、
    例のゴール地点でヴリトラを迎え撃つ準備をする為に、鹿之助にはタケミカヅチの準備を、
    そしてシャロンにはヴリトラへの攻撃を仕掛けるように待機するように指示を出していました。




    そして、ヴリトラと心寧がやってきて準備が出来たと思った所でタケミカヅチを発動。
    いつぞやの隠し神と言う強敵に出会った時に生まれた自身の素質…鹿之助の電遁の術を具現化したような姿でしょうね。
    よく見ると鹿の角や尻尾の様な物が生えていて、鹿ちゃんが得意のバンピーノ・スパークを人間にしたような姿。
    ちなみにフェス限の鹿ちゃんの回想シーンにて、スネークレディが鹿之助の事を「バンピちゃん」と呼んで犯してましたが、
    バンピとは小鹿と言う意味があるみたいです…あの時のスネークレディは怯える小鹿を食べてる気分だったんでしょうね。

    そして、タケミカヅチと言う和神の神様の名が付いた鹿ちゃんの真の能力。
    その実体化したような姿は鹿ちゃんの様な中性的な見た目…男なのか女なのか…。
    鹿の角とかを生やしてはいますが、鹿ちゃんの理想を描いたようなヒーローの様な格好をしてますね。
    鹿ちゃんは家の都合で女として育てられてますが、本人は至って男らしさに憧れる男の子です。
    無理やりさせられる女装のような恰好より、スーパーマンみたいな格好の方がしてみたいとか。
    そういえば、今やってる復刻イベントでも、佐那先輩の店の手伝いとして小太郎がウェイターの格好をしてる時に、
    その小太郎の格好を見て憧れてました…が、当の本人は流れで結局女装の格好をさせられる始末…。


    さて、今日はタグの通り、男ネタの話です。

    男同士なんて興味ねえんだよ!と言う人は見ない方がいいかもです。

    暴力は全てを解決する

    復刻ストーリーイベントも一気に周回を終えてボックスも最後まで進めれました。
    復刻ゆえに箱の中身もちょっと寂しくなってますね…スキルの書が報酬からなくなってますし。
    …とりあえず、対魔石だけは欲しいのでそれだけは回収しておきました。



    で、今回の復刻ストーリーの相手と言えばこいつですね。ライトニングと名乗る暗殺者。
    名前の通りに雷を使う忍者らしいキャラですが、風も使うと言うなかなかの強者。
    そして名前にケチをつけるケイリー…「ライトニングウインドとか名乗れ」と言ってますが、
    それを聞くと…ちょっとあの人を思い浮かべちゃいますね…ライトニング・カウントと名乗っていて…

    ???「火消しの風、ウインドとでも呼んでもらおうか!!」

    ちなみに誰からもその名前で呼ばれなかったと聞きますけど…。

    で、今回の復刻イベントはフェス限の沙耶NEOを入れたのもあって結構楽でした。
    スキルが噛み合った時は、ライトニングさんが2ターンで落ちてしまう程…。
    今見ても超上級でもHPが10万はやや低い方に見えますね。

    当時のイベントを見てみると、
    その前がオ=ズがボスのレイドイベント「ダンジョン再び」
    その前はデューク・マッスルがボスのマップイベントの「毒と復讐」
    ライトニングの前のストーリーイベントはおぼ猫登場のアマノウズメがボスのダンス大会の奴ですね。

    下準備がないマップイベントの超上級がやや手ごわく、レイドイベントはまぁそこそこ。
    ただ、オ=ズの前に来ていたDEEP DIVEのボスのルイスがHP高くて面倒でしたね。
    しかし、その時の新規追加キャラだったみことちゃんは今でも立派なおかずキャラです♪

    こうやって見ると、ストーリーイベントがある意味一番楽なボスに見えるかもしれませんね。
    2バトル挟むので下準備が出来ますし…一番楽だと思うのはマップの上級周回でしょうが。
    超上級はやや手ごわいですが、さすがに魔界級のレイドと比べるのは場違いですね。
    確実に最難関と言えるボスが相手なんですから…その代わり上手くハマると報酬がおいしいです。
    一番楽なのは自分で魔界級のボスを自発する事でしょうね…大体誰かが倒してくれると思いますし。

    とは言え、ちょっと攻撃しておしまいだけだと救援してくれる人も救援してくれない事もありそうなので、
    やられながらでもいいから何度も殴ってダメージを稼いでおいた方がいいんでしょうけど…。
    大体上位の人達も、瞬間火力が出る編成で勝負を仕掛けて、何度もアタックしてるでしょうし。
    でも、貢献度ランキングが下の方でも、発見者報酬が手に入るのがでかいです。
    …まぁ、魔界級自体の発生確率が低いのが欠点でしょう。
    後、これはあまりないだろうけど、集まったメンツが悪すぎてとても倒し切れそうにないと言う状況。
    ちょっとダメージを与えるだけして「帰りまーす、後よろしくですー」って人が大勢集まったら悲惨ですね。
    魔界級が発生したと言うのに誰も倒せない…一応20人まで入れるものの、弱者だけ集まったら倒せるものも倒せそうにない…。

    タイトル付けるの忘れてたけどこのままでいいや(こういうタイトル過去にもあったぞ)

    5月最終日手前にてキャッチアンドバトルの登場と共にまさかのキャラ調整が入ったポケモンユナイト。

    まさか来るとは思いませんでしたね…バトルパス更新日に合わせて調整すると思ってたんですが…
    それに、今は大会のエントリーも行われてる時期のはずだから、その時期の最中にやるとは。
    とは言え、それを言ったらバトルパス更新日も大会のエントリーが行われてる最中だから一緒ですね。

    内容としてはやっぱりこっそり修正されてたっぽいゲッコウガのなみのりの威力低下、
    登場時の再来を思わせるカメックスの能力ダウン…一応ルカリオも修正入ってるけど自分は信用しませんよw

    まず、前回の修正欄には載っていなかったけど、検証勢によってパワーアップしてる事が判明したゲッコウガ。
    明らかになみのりの威力が上がってると言われ、ここ最近はゲッコウガが時代を築いてましたね。
    防御系の持ち物一切なしで、とにかく攻撃力の上昇を頭に入れたフルアタック構成のゲッコウガ。
    序盤の蜂が湧くタイミングでは手薄になりがちな上ゴールにガンクを決め、
    型にはまれば最初の蜂戦で相手側のポケモンをKOしてゴールを稼いでおく。
    この時にゴールを数回決めればそれだけでももうこうダンベルの効果が付与されるので、それ以降に大きく有利が取れます。
    もうこうダンベルの効果はゴールを決める毎に攻撃力が上昇するもちもので、得られた効果は永続。
    最大6回まで効果を上乗せする事が出来て、これまでも今でもルカリオにとってはもはや必須の持ち物。
    今のゲッコウガに至ってはバトルアイテムもプラスパワーにして防御を捨てて攻撃極振り編成が主流でした。

    それの対抗馬として現れたのがカメックスですね。
    高速スピンの効果が初期ぐらいの性能に戻って、逃げる相手に追従しながら高速スピンと追加効果の潮吹きで相手を削る。
    なんなら、HPが低いアタッカーぐらいならそれで張り付くだけで逃げの一手しかないHPにしたり、撃破も可能なぐらい。

    ただ、前回のアプデで高速スピンの威力などはそのままですが、ヨクバリスに同じく技使用中の妨害無効が妨害耐性へと変更。
    一部の技を除いて技を中止される事はないけど、移動速度低下と言った効果を受けると露骨に移動速度が遅くなります。
    また、妨害無効により弾く事が出来たリザードンとアマージョのユナイト技も、弾く事がなくなりそのまま受けるように変更。
    ヤドランのユナイト技だけは昔から変わらずですね…あれは唯一の妨害無効を止めれる拘束技ですから。
    さらに、オブジェクトのラストヒット狙いにもまだまだ貢献出来たユナイト技は威力低下と明言。
    25%ぐらい威力が落とされたと聞きますね…雑魚ではないけど環境に入るのは厳しいかな?

    一方で、色々とヤバそうな気がするのはアマージョですね。
    こっそりと修正欄に「ステータス こうげきを上げました」と出ていて、上方修正をもらっている身。
    CPU相手とは言え、最近はトリプルアクセルとトロピカルキック型で遊んでますが、なかなか強いですね。
    持ち物も「力のハチマキ+気合のハチマキ+おたすけバリア」&なんでもなおしから
    「もうこうダンベル+エオスビスケット+力のハチマキ」&きずぐすりに変更。

    ふみつけによる僅かながらのスタン効果を捨てるものの、トリプルアクセルヒット後の通常攻撃の速度が凄いです。
    ふみつけと違ってヒット数が多い為に、その分特性「女王の威厳」発動時の回復効果も乗る為、
    ついでにきずぐすりにバトルアイテムを変更したおかげで結構場持ちします。
    さすがに複数体の敵に囲まれるときついですが、ランクマの対面でも見ましたがタイマン相手はかなり強い部類です。

    一方でエースバーンも修正が入り、ブレイズキックの威力低下。
    代わりにまず使われていないスキルセットのかえんボールとフェイントに上方修正が追加。
    かえんボールは+時の効果にある、わざがヒット時にスキル2のクールタイムを短縮効果が上昇。
    これまで2秒だったのが、自分が試した所3秒になってました…が、Wiki見ると4秒になってるんですよね。マジで?
    一方でフェイントは技発動後の移動速度の効果がより上昇入ったそうですが…この辺りはよく分からないです。

    アプデ履歴とか見てみると、そこまで下方修正をもらってるキャラではないので結構エースバーンも優遇されてますね。
    配信開始の後ぐらいはバグの効果で無双自体を気付いてたと聞きますが、さすがにそれは修正された模様。仕方ないでしょうw
    で、技セットとしては…フェイント使うならやっぱりかえんボールかなと思いますね。
    素のクールタイムが11秒と長いので、かえんボール当てていかないと回転率が非常に悪い。
    それなら移動技であるニトロチャージを使った方が位置取り調整とか強く出来る分そっちの方がマシ。
    …なんだかんだでかえんボール&ニトロチャージも、かえんボール当てれば即座にニトロチャージが連発出来るようになるんですけどね。
    ただ、かえんボールのちょっとだけ間を開けて蹴るのがやっぱり慣れないと言うか…。
    昔はかえんボールを使っていたものの、ブレイズキックの攻撃後の方向調整が出来るようになってからずっとブレイズキックでしたからね。
    COM相手はともかく、決まった動きをしない人間相手にホイホイと当てるのは結構難しそう。
    一応、野生でもいいのであてれば効果は得られるのが救いですね。
    それを言ったら野生相手でも効果が乗るルカリオとかゲッコウガにも同じ事が言えますが。

    頭の中は股間でいっぱい…管理人の事ですね

    月が変わって6月です…月終わり頃にはいろいろとありましたね。

    ポケモンユナイトはクイックバトルに期間限定で新モード追加ですが、
    まさかのキャラ調整が入る…バトルパスがそろそろ終わるからそれに合わせてくると思ったんですけどね。
    それがこのタイミングで調整が入るとは…この海のリハクの目を以てしてもうんたらかんたら…

    他にも対魔忍RPGXは新イベントが開始。
    前回の公式生放送でも紹介がありましたが、今度のジューンブライドの花嫁役キャラはアサギ先生。
    初のジューンブライドはストーリーには登場しなかった花嫁不知火。
    次のジューンブライドはストーリーにも大きく関わってきた花嫁ゆきかぜ、
    第3回のジューンブライドはいよいよ登場(?)って感じにやってきた花嫁蛇子。
    ジューンブライドもついに4週目で、また初期に戻ってのレイドイベントとして登場。
    レイドイベントの内容は…また次回に書くとしましょう(表ネタのストックが少ないので温存しておく)

    そして、パズドラは今月に入ってから龍喚士&龍契士イベントが復活。
    …石の個数をよく覚えてなかったんですが、やっぱり記憶通りの10個でした。
    正直言ってこのガチャって☆7以下が大した性能してないからかなりきついんですよね。
    特に☆5キャラは余程尖ってるキャラ出ない限りまず必要ない…そういうキャラも2体来てもいらないと言う…。

    ☆5の中では個人的には6号の神キラー3つがありがたかったので愛用してました。
    本人には神キラー触れないですが、神キラー3つの火力は神タイプ相手にはずば抜けて高く、
    自演マルチの際にも大いに利用させてもらいました…スキルターンが軽いのもありがたい。

    今回の調整ではスキルに調整が入り、ターン短縮&自己エンハを追加、最近よくあるロック解除も追加。
    他は大したキャラがいないんですよね…悪魔キラー3つのシャゼルとか見るけど…
    使い分けだろうけど個人的には悪魔キラー極振りできるキャラって増えてるし、ミトでいいのでは?と思ってしまう。

    後、個人的に気になるのは…条件が結構厳しいけどエンラ。
    ヤケクソ調整なのか、HP80%以上を維持してれば火の2コンボで計40倍の火力が出る。
    その代わりLSの火力以外はそこまで目立った物がなく、やや控えめな性能なんですよね。
    昔は7コンが3つとかで火力が出るキャラだったけど、今や10コン2個持ちがうようよ出始めてそれらに火力枠の座を取られてる。
    と言うより、相手のHPも数十億を超える敵が雑魚として登場するから、
    自陣キャラもダメージ限界突破をして更にカンストの42憶とか出せないと倒せない雰囲気も出てるから、
    カンストに出すに至らない覚醒持ってるキャラはまずお役御免…例外としてサポート特化キャラ。
    早いターンで覚醒無効、操作時間、消せないと言った妨害を排除してくれるキャラが使われてるみたいですね。

    とは言え、エンラの40倍はちょっと楽しそう…自演マルチとかで使えないかな…。
    まぁ、とりあえず今回の復刻イベントは…やっぱり一言に尽きますね。

    ヴァレリアを入手できるイベント!!以上

    ガチャ限ですが、最悪☆7フェス限キャラ5体で交換も出来るスキブのお姉さん。
    本人のスキルがやや使いにくそうですが、スキブ8は唯一無二…現状ここまで多くのスキブ持ってるキャラはいない。
    …と思ってたけど、もしやと思って確認したら1人いましたね。

    超転生ネプチューン。
    自前でスキブ6で、超覚醒にもスキブ+が付いてるので併せてスキブ8。
    まぁ、欠点としてはヴァレリアよりも自身のスキルターンが長いと言う点でしょう。
    軽いエンハが優先される中で、攻撃力と回復力5倍と超絶毒を付与するせいで15ターンも掛かるスキル。
    アシストの土台に使うにしても自身のスキルが遅すぎてこれこそお役御免ですね。

    ヴァレリアでよくね?

     | HOME | 

    文字サイズの変更

    プロフィール

    ∟

    Author:∟
    18禁の画像をよく貼るので
    18歳未満禁止のブログです。

    ※管理人はとにかく変態です
    グロとスカ以外なら
    ほとんどイケてしまいます

    エッチ系の好きな趣味
    パイズリ、ふたなりと女の身体好きですが、男の身体も好きなホモでもあります。
    とは言えおっさんとかは×です。
    少年とかショタは大歓迎♪


    リョナ系の好きな趣味
    首絞め、腹パンチ、
    蛇等の締め付け(触手も可)
    まともな趣味してねぇな

    最近のおかず





    ↑マキオンのリョナを投稿してるチャンネルです。
    もしよろしければ、視聴・チャンネル登録等してもらえると大変嬉しいです。

    更新したよ

    カテゴリー

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    スペースが余ってるので

    過去の記事でオススメ(?)な物とか

    管理人の変態趣味に
    少しでも共感してくれると嬉しいです
    ※載せてほしい記事があればコメントください

    ―リョナネタ系―

    首絞めネタ

    初めてリョナで抜いたひぐらしのレナの首絞め
    リョナ癖は昔からあったけど、初めて抜いたのはこれ



    リメイクされたひぐらし、卒の詩音の首絞めシーン
    マウント取って思いっきり首を絞めると言うシチュが最高



    ストリートファイターのアニメの春麗のリョナ紹介
    ゲームでのやられも興奮するけど、映像作品で見るとまた違う興奮を感じられます



    自分が特に好みなアニメの首絞めとかについて書いてます
    首絞められてる女の子ってなぜか興奮しますよね



    腕で掴んで系の首絞めリョナ紹介
    直接相手の首を掴んでの首絞めは自分の好きな方法です



    自分の好きな首の絞め方リョナ紹介
    両手で掴んで持ち上げる首絞めが個人的に一番好みです

    締め付けネタ

    宇宙をかける少女のいつきの締め付けシーン紹介
    締め付けシーンの中でも特に興奮するリョナシーン



    そらのおとしもののアストレアの締め付けシーン紹介
    巨乳と一緒に身体が折り畳まれる様がたまらなくて抜ける



    締め付けリョナの中でも1,2を争う大好きなシーン
    結局1位は決めれませんでした(どっちも最高)



    アイスワルキューレの締め付けシーン紹介
    ドヤ顔しておいてこんな情けない顔になるのが無様でたまらない



    女の子の身体に触手が巻き付いて締め付ける
    まさにギュウギュウと締め潰されてるシーン特集



    まさにギュウギュウと締め潰されてるシーン特集その2
    ぎゅうぎゅうっていい響きですね



    締め付けられて動けなくなってる女の子特集
    ぐるぐる巻きにされて身動き取れなくなってる様は本当に大好き

    ワンピースネタ

    クマドリ戦のナミのリョナ紹介
    解放された後の咳込みが最高に抜けると思う



    クマドリ戦のナミのリョナ紹介のリメイク版
    エロとしてもリョナとしてもナミは抜けるキャラ


    ロビンのいくつかのリョナ紹介
    ロビンはお好き?はい、ロビンのやられる姿は大好きです。



    主要メンバー以外のサブキャラのリョナ紹介
    自分はたしぎのこのギャグっぽいやられ顔とか結構興奮します

    ダイの大冒険ネタ

    悪魔のめだまにやられるマァムのリョナ紹介
    首に巻き付いた触手を必死に引き剥がそうとする姿が好きです



    ザムザにやられるマァムのリョナ紹介
    この握り潰しシーンの出来は予想以上でした


    ミストバーンにやられるマァムのリョナ紹介
    締め上げられて悲鳴を上げる表情がたまらない

    シグナムさんネタ

    シグナムさんの触手リョナをまともな紹介形式で書いた記事
    興奮しながらかなり気合入れて書きましたw



    シグナムさんの触手リョナ記事の3度目のリメイク
    多分これが一番画質がいいと思います



    アッパー、フック、顔面パンチと女の顔を攻撃するシーン特集
    綺麗な女の顔が途端にブサイク顔になる瞬間がたまらない



    妖魔の尻尾で首を絞められるセーラームーンのリョナ紹介
    おそらくこれが自分の人生初リョナだと思います



    サトライザーにやられるシノンのリョナ紹介
    終始無様な格好晒しながらやられてます



    普段はやられる事が少ない、設定上は強い強キャラのリョナ集
    強いキャラのやられるシーンと言うだけで興奮度が高まります



    主にルナマリアが中心ですが
    坂本真綾さんが演じるキャラのリョナ紹介



    ビーデルがスポポビッチにやられるシーンの紹介
    自分にとってはビーデルのやられより、ビーデル役の皆口裕子さんの声が一番のおかずです



    個人的に好きなナジカさんがボコボコにやられる回の紹介
    ナジカさんリョナ紹介が最近のリョナの紹介形式の始まりみたいな物


    ―男リョナネタ系―
    ドラゴンボールネタ

    悟飯がボージャックにベアハッグされて苦しむシーンの紹介
    リアルタイムでこのシーン見た時はめちゃ興奮してました



    ボージャックにやられる悟飯のシーン紹介のリメイク
    悟飯がエロい目に合うと言うエロ妄想SSも一緒に書いてます



    ブロリーにベアハッグされる悟飯のシーン紹介
    胴体を締め付けられる時の音とかがエロくて当時から興奮しました



    ブロリーにベアハッグされる悟飯のシーン紹介
    胴体を締め付けられる時の音とかがエロくて当時から興奮しました



    魔人ブウにやられるベジータのシーン紹介
    嘘のように思うでしょうが、マジでこれで抜いてます

    ダイの大冒険ネタ

    ヒドラに捕まったダイのリョナ(旧アニメ版)の紹介
    漫画で見た時から興奮したシーンで、後にポップが同じ目に会うのも最高



    ヒドラに捕まったダイのリョナ(新アニメ版)の紹介
    旧作でも興奮したシーンが令和になってれメイクされました



    男の子リョナ、最弱無敗の神装機竜のルクス君のリョナ紹介
    情報をくれたタクヤさんに心から感謝(いいおかずに出会えました)



    最弱無敗の神装機竜のルクス君のリョナ紹介のリメイク版
    勝手ながらルクス君のホモ妄想SSも書いてみました



    ビデオマンにやられるロックマン(熱斗君)リョナ
    個人的にはロックマンではなくクロスフュージョンした熱斗君がやられるのもポイントだと思う



    斎藤にやられる剣心のシーン紹介
    この首を絞められる剣心の顔が昔から興奮するし抜ける


    ―男(ホモ)ネタ系―
    対魔忍RPGXネタ

    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(フェス限)の回想シーン紹介
    記事の量は少なめですが、画像だけで何回でも抜ける
    鹿之助の初の相手役がふたなりのスネークレディなのも評価高いと思う



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(仕来り)の回想シーン紹介
    鹿之助の相手の中でも一番太くでかいモノを入れられる
    その1紹介もあったと思いますが、記事を見失いました…ごめんなさい



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(水着)の回想シーンその1紹介
    これまでは1対1だったが今回は複数の男に囲まれて犯されます
    口、胸、股間、お尻…鹿ちゃんはどこもエッチ



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(水着)の回想シーンその2紹介
    鹿ちゃんよりも一回り身体が大きい男達にいっぱい犯されます
    仕来り鹿ちゃんの回想の時もそうですが、お腹にチ〇コの形が浮き出てるのが最高



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    穂希なおの回想シーンその1紹介
    オナホマシンで無理やり扱かれて射精する姿がたまらない
    そして、このゲーム初の回想シーン付きの男キャラ



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    穂希なおの回想シーンその2紹介
    アナルセックスに感じて大きく仰け反る姿がエロいです



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    ココアの回想シーン紹介
    男の股間大好き…自分も舐められたいし、舐めてみたいです


    男の股間、男リョナ、男エロとホモ注意な記事(いつもの)
    男の子とか相手でも大体視線はここです(いつものその2)



    ふたなり含む男の股間(ほぼショタ)をたっぷり眺めてる記事
    男相手でも女相手でも股間を見つめると興奮してきます



    男キャラが犯される画像を並べてる記事
    自分がどの男キャラで抜いてるかとかも書いてます


    ―股間ネタ系―

    ピッチリな格好関連の話を書いてる記事
    基本サムネの部分ばかり眺めてる管理人です



    ピッチリスーツを着てる女の子をいっぱい眺める記事
    ピッチリスーツ×股間って最高のエロさを出してると思う



    ピッチリスーツを着てる女の子をいっぱい眺める記事その2
    スーツ越しに見る股間がまたたまらなくて抜ける



    女キャラの股間のアップを並べまくった記事
    管理人の脳みそは頭ではなく、きっとここに付いてると思います



    紅月カレンを中心にピッチリスーツ姿の女の子を眺める記事
    赤のスーツがエロ過ぎて目も顔も赤くなりそう…


    ―エロネタ系―

    ティファで抜くようになってしまった作品の紹介
    鼻フック+ティファのコンボは最強過ぎた…



    自分のおかずキャラ・ミーアのエロ記事特集
    一度もおかず目線以外で見た事がないエロキャラ



    本家こち亀のエロいと思う部分特集
    露骨なエロ描写…大好きです(早乙女の胸が結構お気に入り)



    アニメ、ゲームキャラのパイズリ画像
    個人的にゼオラは一番パイズリが似合うと思う

    リンク

    リンクが下の方にあると編集ページへ行きづらいですね…

    このブログをリンクに追加する