fc2ブログ

    週に2日ぐらいサボります

    いつだって夜のおかずを求めてます 他人に変な目で見られようが、自分の性癖に正直に生きる







      ↑多分真理

    ここは下のような画像を見て性的興奮を感じる人のブログで、
    成人向けの趣味のサイトです。18歳未満の閲覧を禁止します。


     
    首を絞められる、腹パンと言ったリョナ描写

     
    女性の胸を露骨にアップで見る

     
    股間を露骨にアップで見る(女に限らず男の股間も好きです)


    時には「え…?」って思うような性癖を晒す時もあります。
    リクエストにも応えるつもりですが、自分の股間を気持ちよくするネタを第1に書いてます。
    とにかく性癖丸出しで下品な事ばかり書いてますが、お付き合いいただけると嬉しいです。
    共感してくれたり、抜いたりしてくれるともっと嬉しいですw


    ただし、現実世界の相手を痛めつける、犯すと言った暴力的、性的な行為を助長する気は一切ありません
    強姦、暴行、痴漢は犯罪です。あくまでも頭の中の妄想で納めましょう。

    実写のネタは基本取り扱っていません(嫌いではないですが)

    女の玉(意味深)鑑賞会場





    対魔忍RPGXもイベントが入れ替え、ついに3月も終わりの時期です。
    なんとありがたい事に、前回のガチャはDMMポイント100で1回引ける単発ガチャで新規SR来てくれました。
    ありがたやありがたや…。

    で、以前のストーローイベントはファンタスマが登場する淫魔族絡み(?)のイベントです。
    …まぁ、正確には淫魔族よりはノマドが関わってくるストーリーでしたね。



    今回登場するのはフュルストの幹部の内の2名のシーグルムとオロバス。
    前回の五車総攻撃の際に、井河さくらと八津紫に敗北した2人…それを叱責するフュルスト。
    完全に上司と部下の光景ですね…ただ、元々撤退するつもりであり、
    なんならフュルスト自身もこの2人でさくらと紫を倒せるとは元から思ってなかったみたいです。

    そして、淫魔王が死んで跡継ぎ争いで忙しい淫魔族…その跡継ぎ候補と噂されるファンタスマを抹殺を命令。
    その抹殺の為にオロバスとシーグルムが動くわけですが、その出来事にまたもや巻き込まれる小太郎。
    ちなみにストーリーの途中でシーグルムは実は元獣王会のメンバーだったことが分かりました。

    今回の暗殺の時もオロバスと噛み合わず、獣王会の時もトラジローと作戦が上手くいかずに空回り。
    獣王会にいた時はトラジローと喧嘩になり、熱くなりすぎて仲裁に来てくれたワーウルフの言葉も耳に入らずに脱退。
    メンバー達もその内戻ってくると思ったけど、シーグルムが出ていったその日から戻ってくる事はなく、
    新しい居場所としてフュルストの配下になったものの、フュルストからはただの手駒の1つにしか思われてません。



    そして、そのイベントストーリーのボスがシーグルム。
    幹部系とかはメインストーリーのレイドボスとかに登場するかと思いましたが、イベントストーリーのボスだと小物に見えてきますね。
    まぁ、実際シーグルムの小物感は半端ないと言っても過言ではないでしょうがw

    もちろん今回手に入れた新規SRファンタスマにも手伝ってもらいました。
    奥義が状態異常付与で威力が上昇する効果力奥義ですが、状態異常は大体はボス相手だと無効にされるので使いづらいです。
    代わりに、スキル2がデバフ付与で威力上昇で、味方全体にDEFバフを付与してくれます。
    それでいてまぁまぁな威力のダメージを与えて、更に相手に被ダメを増加するダメージブースト効果を付与。
    その為に、自分はファンタスマはスキル2をオート設定にしてます。

    また、シーグルムの行動は麻痺と封印を付与、とは言え精神属性の高火力パーティで楽に周回出来ました。
    リーダーをアスカ&きらら先輩にしてるのは、ボスは有利属性の超人ですが、道中が全員苦手属性の魔性属性だからです。
    魔性属性には苦手な精神属性ですが、リーダースキル効果で多少有利にする事が出来ます。

    そして、シーグルム自身は苦手属性の精神属性が相手なのですぐに倒せちゃいましたね。
    時折付与してくる麻痺とかでアラートがなったりしましたが、やっぱりアスカ&きらら先輩の火力の暴力がでかいです。
    ボスのシーグルムも4,5ターンで沈む程で…もはや超人属性として登場した事がかわいそうなぐらいでしたw

    スポンサーサイト
    [PR]

    汚いドレッシング

    そろそろ3月も終わり…なんだか今年の3月は結構長かった気がしますね。
    今月のリョナネタは6個、いつも通りって所でしょうか。
    この辺りとか一度アンケなり取ってみたいんですが、リョナネタってもっと増やした方がいいでしょうかね?

    今のままでもいいです、か、もしくはもっと見たいです! か…ツィとかでアンケ取っても見てる人いるか正直怪しい気がしましてw
    あまりネタをバンバン出し過ぎると枯渇してしまうのでは…?と言う自分なりの不安もありますが、
    そうならないように振り返ったり簡単なまとめ作ったりで稼いでみたりと努力はするつもりです。
    もしくはミニネタとか…まぁ、その辺りは様子見と行きましょう…ただ、増えたとしても月に1,2個程度かもしれませんがw


    で、今日はちょっと色々とやる事がありますねぇ…。
    まず予定としては夕方前ぐらいにタイヤ交換に行く予定です。
    これはもう予約を入れたのでさすがにすっぽかすわけにはいきませんねw

    そして、それが終わったらニトリへ行って電気ケトルの購入…家で使ってたケトルがついにダメになりました。
    風呂入って、入ってる間にお湯を沸かすのに使っていたんですが、風呂から上がってもまだ沸かしてる…。
    お湯が湧いたらスイッチが降りて自動でオフになる仕組みの機種を使っていたんですが、
    おかしいと思って触ったら…取っ手の部分がめちゃ熱い!しかも中のお湯が結構減ってる。
    挙句の果てによく見たらお湯が溢れてる上に、コンセントまで異様に熱い…これはもうダメですね。
    なんだかんだで長い事使ってはいた気がするので、元は取れたはず…元値¥3000ぐらいの奴だし。

    その他にもユニクロへ行ってチノパンツ買っておきたい。
    仕事用に履いてるズボンが、ちょっと股間の辺りに染みが出来てるので洗濯に回したんですが、
    替えのズボンがなかったのでそれも買っておこうと思います…多分、昼休憩の食事の時に何かこぼしたんでしょう。
    …白かったので家に帰って抜いた時に精液が付いた説もなくもないですが…
    これって結構目立つので、家に帰って抜く時はパジャマに着替えてからにしてるようには心掛けてますw

    銀行へ行って金をおろしておきたいのもありますが…これは車のタイヤ交換をしてる間に出掛ければいいかなと思います。
    後は実家にも顔を出して父に顔を見せておきたい…タイヤ交換へ行く前に顔を見せようかなとは思ってるものの、
    その時間に起きてないといけませんね…3時ぐらいまで寝ていて時間ぎりぎりだと寄っていく暇もないですからw

    他にも外食へ行って、その店で使えるスクラッチ券が3月で切れるのでこれも消化しておきたい…。
    最近もらえるスクラッチ券の期限が早い気がするんですよね…以前は数ヶ月後まで使えるのが、最近は来月で切れますが多い。
    そして、これは気分次第でしょうが銭湯へ行ってお風呂…まぁ、これは本当に気分次第です。
    ただ、他にもお菓子とかがなくなったのでその辺りの補充で買い物もしておきたいですね。
    また、これは忘れがちですが、明日で対魔忍RPGXのイベントが最終日…。
    過去イベントの報酬回収とか、キャラ紹介イベントの回収もまだ…やり忘れがない様にメモしておかないとですね。
    期限と言えば、パズドラも月間クエストがもうすぐ締切り…上級難易度はスルーでいいでしょうが、
    低級難易度は幻画師シリーズの進化素材が手に入る報酬があるので、それもやろうかなと思ってます。
    それに、久しぶりに低級程度でも石回収しようかな…と思ったり。
    後はカラフルパレットの交換期限でもあるので、それも必要分用意しておきたいですね。
    どれが使うかは分からないですが、とりあえず自分から見て実用性がある物だけ回収しようと思ってます。

    とまぁ、色々とやりたい事が出来たけど…これを一体どれだけ明日実行できるか…。
    そんなわけで、今日は早めに記事の作成に移るとしましょう(現在、水曜日の午前1時)

    いっぱい書きました(色んな意味で股間に正直に)



    はい、五車祭も終わったわけですが、ツィッター見てる人なら分かりますよねw
    魔神蛇子さま来てくれました!石で40連、10連チケット2枚の計60連ぐらいで来てくれました。
    何十連しても来ない!!と言う人もいるんですから、自分でもこれは立派な強運に当たると思います。



    まりの時には載せてなかったけど、蛇子のゲット時のセリフです。
    未来蛇子の場合は小太郎との再会みたいな感じですが、未来まりはバンディットに新たに志願した人を迎えるセリフでした。
    プロフの説明書きによると、蛇神の力に目覚めて今の力を手に入れたとの事…身長も170とかなり高くなってます。

    で、五車祭のキャラ紹介ユニットクエストで見てみましたが…まり首領は火力が高いですね。
    相手が性能をお試ししやすくする為に、こちらにSP回復リジェネ効果を張ってくれるのもありますが、
    スキル2が優秀な防御無視の攻撃なので装備なしの素の状態の紹介ユニットでも9000ぐらい叩き出しました。
    更にバフを全て解除と便利なスキル2、対して奥義は純粋な大ダメージ技。
    最近にしては珍しい特別効果なしの純粋な攻撃だけを行う昔の様な性能の奥義ですが、
    五車フェス限だけあってただの攻撃奥義じゃありません…どうやらスキルレベルを上げた時の上り幅がトンデモらしいです。
    最大に上げると数値だけ見るとすごい事になってますね…バフとかもしっかり回せばアスカ&きらら先輩ぐらいの火力が出るかも?
    是非とも2人同時に並べて、スキル2役と奥義役に分けて使いたいですが…同キャラ同士で組めないのがジレンマ。
    マジで同キャラ同士で並べたら相当強いキャラ編成が作れそうですね…。
    と言うより、最近は使い分けを狙ったようなスキル構成になってる気がします(サポート寄りのスキル2と火力重視の奥義だったり)

    一方で、魔神蛇子さまは…性能だけ見ると最近の五車フェスにしてはやや控えめと言うべきか…?
    まり首領と違って目立った火力を叩き出すキャラではなく、どちらかと言えばサポート寄りのキャラでした。
    スキル2は完全にサポート寄り、ヒーラーの効果はないけど会心率と最大HP上昇、ダメージカットバリアを付与。
    奥義は控えめな威力のランダム攻撃で、会心発生する度にパーティに2%の回復する効果。
    そして、これまでのバフ解除でも外す事が出来なかった、相手のダメージカットバリアと反射バリアを解除。
    今回のレイド蛇子のように高すぎる火力で自身が自滅に追い込まれるパターンもあったり、
    高いダメージカットバリアを張って1つの戦闘を遅延してくるボスには使えそうですね。

    正直、魔神蛇子さまの性能はちょっとがっかり感もあるかもしれないですが、
    ぶっちゃけ今回の蛇子は性能とかより完全に見た目で取りに行きました。
    なんだかんだで蛇子ってエロくて好きですし、メインストーリーなどでいつも小太郎の傍にいる頼れる相棒の1人。
    そんな身近なキャラのエロが見れるってなかなかないですからね…。
    それに、鹿ちゃんは全部持ってますが、蛇子だけはフェス限しか持ってないんですよね…ハロウィンも花嫁もいない。
    そして、新フェス限に蛇子が出ると聞いたのと、未来蛇子のエロさに興奮して手に入れに行きました。
    その為にずっと放置してたフェス限蛇子の回想シーンその2も消化してきましたしw



    ちなみに、バンディットの組織では実質的なトップはまりで、おそらくバンディットの設立もまりが始めたんでしょうかね?
    そして、ギガースの要件を飲む時も、首領が同盟を提案した時には幹部の蛇子も後押ししてます。



    ちなみに最新話46話のトリトンを倒した後のバンディット達とバロネス軍の宴の席には、
    蛇子ならず謎の美少女が登場…自分から(?)美少女と言うのか…いや、確かに美少女ですけどね。
    もちろん彼女は蛇子ですが…なんでこんな恰好でしかも瓶の底のような眼鏡かけてるのかは…後で書きますね。

    い、生きていたんだ…!!

    先週の木曜日にゲーセンへ行ってクロブやってきました。
    あの日は本当に突然に友人から誘われていったので、ちょっと色々と予定が狂いましたw
    ただ、ゲーセンで一緒にプレイするのは楽しいので断るわけにもいかないですね。
    実際、ゲーセンで2人でプレイしてる時は時間を忘れて楽しんでましたから。

    その時には、以前はちょっとクリア出来ずに終わってしまったC-14のステージに挑んでみました。
    後で調べた所、あのステージは最終ステージがRX-零丸のお披露目ステージ。
    その途中の2ステージ目のドラゴンガンダムがうようよ出てくるステージで負けてしまったのでリベンジ。

    COM戦にそれなりに強いホットスクランブルで再挑戦してきました。
    やっぱり後サブが強いですね…マキオン程の強さはないものの、エクバ2の残念性能から強化はされてるのでよく当たります。
    また、ドラゴンガンダムが無限湧きと言うのも知ったので、出てくるドラゴンガンダムは相手するだけ無駄。
    適度にダウンを取ったり、時には撃墜して覚醒ゲージを稼いだりしていき、
    ターゲットであるアストレイレッドフレーム・レッドドラゴンを撃破して無事に前回負けたステージをクリア。

    続く3ステージ目がRX-零丸のお披露目ステージで、確か忍者をイメージした機体が出てくるとか。
    前座はスパローが忍者みたいな形態のAGE-1と忍者をイメージしたガンダムのシュピーゲル。
    途中何故かエクシアが2体登場し、その後にターゲットでRX-零丸が登場。

    結構前座が強くて、どちらも一度落ちを許してしまいそうでした(コンビはホットスクランブルとRX-零丸)
    ただ、ターゲットとして登場したRX-零丸があまりに弱くて、ターゲット登場以降はノーダメで倒せましたw
    ラインファンネルを重ねたりしてハメ殺したのが大きかったかもしれないです。
    アヤメちゃんの操るRX-零丸がビリビリ痺れて…きっと中ではアヤメちゃんが「あぁぁぁぁ!!」と激しく喘いでるんでしょうねw
    なんて激しい攻撃(はぁと)なんて言ってたり。
    自分もアヤメちゃんに激しい攻撃したいですね…あの覆面マスクの中にチ〇コ突っ込んでフェラさせたい…。

    また、クリアしたステージはシルエットが解放され、そのステージの代表的な機体が映し出されます。
    RX-零丸のお披露目ステージのはずなんですが、あまりにボコボコにし過ぎたせいか…
    そのステージを映すRX-零丸の姿がもはや遺影にしか見えなくなって笑ってましたw



    また、メインクエストの最新話でまた一人…生存者と言うべきか、誰か分からない人物が登場しました。
    ギガースの配下だったトルケルが、ギガースを出し抜こうと思ってブレインフレーヤーのトリトンと組んでましたが、
    ギガースはバンディットと同盟を組み、バンディットがトリトン、ギガースがトルケルを倒す算段で動き、
    トルケルに対してギガースからはある使者が送られたわけですが、
    その送られた使者の姿は一切書かれておらず、その者は鬼だった…としか描写がありません。
    そして、このトルケル自身があっさりと殺されて、最後に残したのがこの言葉。

    生きていたのか…鬼神

    この鬼神と言うのが誰かがちょっと分からないですね。
    あまりよく読んでなかったのか、書かれてなかったのか、どういった武器を使ってたかがよく分かりませんでしたし。
    もしかして、凜子先輩?斬鬼の対魔忍と呼ばれてたけど…どうなんでしょうね?


    ちなみに、バンディットはレジスタンスとは違う組織で、
    レジスタンスは行き場を失った人魔を問わず、ブレインフレーヤーに対する勢力を集めた組織ですが、
    バンディットは基本的にはメンバーは元対魔忍達。
    ブレインフレーヤーへの対抗を考えてる面は一緒ですが、五車の復興も目的ともしてるみたい。
    また、バロネスシティに属するギガースの正規部隊「バロネス軍」は科学兵器を身に纏う集団で、
    この辺りは基本的には元米連兵が集まってるみたいです…そして、ギガースが寄こしたトルケルへの使者は不明です。

    多分エロ画像以外の部分が本編だと思う





    今日から開催された五車祭…メインクエストの最新話に登場したバンディットのトップ2の未来まりと未来蛇子が追加です。
    こういうのを予期してたわけではないですが、最近は石の使用を控えてあった事もあって300個ぐらい石があります。
    …300個と言っても50個で10連だから6回10連したらおしまいなのでそこまで多いかと言うと少ないような?

    とは言え、せっかく石があるし、正直五車祭は引いて損はないイベントなので、引いていきましょう。
    が、全部使い切るのはちょっと勿体ないような気がしますね。



    で、まずは軽く3連…チケットガチャで3回引いた所…3回目で単体SRが来ましたが、そうはうまく行かないですねw
    一応未所持のSRキャラで、いつぞやの魔草絡み騒動で追加されたメイド服クリアが来ました。



    続けてついに10連に手を出したら…夜背景のSR1枚確定。
    やってきたSRは今回の目玉とも言えるフェス限の未来まりこと「まり首領」が来てくれました。



    続けて2回目の10連ガチャを引くと…こちらも夜背景のSR確定演出。
    更に虹ユニットが2体も既にいるのでSR2枚確定でしたが…来てくれたのは舞華姐さんの方でした(クローンアサギは眼中になし)
    また、それに併せて未所持のHRキャラが来ましたが…そういえばこんな人いましたね。
    確か、米連の教官と言う立場のキャラで、ピッチリスーツがエロいお姉さん。

    ただ、続けて残り2回引きましたが、3回目はSRなし。
    4回目は再び未来まりが来て…とりあえず、ここまでにしておこうかなと思います。
    …とは言え、五車祭り育成セットとかも正直買おうかな?と思ってますね。
    何故か魔性はあるのに自然セットはないんですね(魔性はおそらく蛇子用)

    未来まりことまり首領が手に入った以上、十分すぎる程の収穫なんですが(本来フェス限手に入れるだけでも大変)
    まだ必死に覆うとしてる理由は簡単…未来蛇子こと魔神蛇子さまが欲しいからです…。

    未来蛇子のエロさに興奮してます

    今日はちょっと色々と予定が狂いました…朝までまた知り合い同士でユナイトやってまして、
    …最近いつも朝に寝てるなぁ…と思いますね。生活リズムが確実に乱れてそう。

    とは言え、一度昼前に珍しく起きてました…が、寝ようと思って2度寝してました。
    で、起きたら3時前だったんですが、友人からラインが来ていて、「ゲーセン行かないか?」と言う話でした。
    記事の更新とかそういう準備を全くしてないですが、それを断るわけにもいかないし、
    元より金をおろしたり買い物しないといけないので、出かけるついでに遊んできました。
    ただ、帰ったら9時…思ったより長引きましたね。8時ぐらいには帰る予定だったんですがw
    そんなわけで、現在急いで記事を1から作ってます。



    まずは最近やった対魔忍RPGXのメインクエストの話から進めましょう。
    最新話の46話…ここでまたもや新キャラが登場します。この話で登場した新キャラはメーティス。
    女みたいな見た目ですが機械生命体で、ゆきかぜ達レジスタンスに属するアビゲイルに同じ元ブレインフレーヤー側の機械生命体。
    過去の世界でテセラックを破壊した事によって、未来世界でテセラックが消滅したのか、
    ブレインフレーヤー側の機械生命体達が次々と自我に目覚め、尚も従う者や反抗する者、我関せずと放浪する者が続出。

    アビゲイルとメーティスも自我に目覚めてブレインフレーヤー側を離脱し、
    アビゲイルはゆきかぜ達レジスタンスに、メーティスバロネスシティを支配するギガースの配下に付きました。

    この時の場面としては、ゆきかぜ達と協力してるバンディットと呼ばれる部隊が、
    レイダーと呼ばれる未来世界の蛮族のような略奪集団を襲撃している時に、
    なぜかレイダーに加担するようにブレインフレーヤー勢力のハンターが登場…犬猿の仲的な存在の襲撃にバンディット達は大パニック。
    そこに更なる新たな軍勢として現れたのがこのメーティス率いるバロネスの軍隊。

    バンディット側の指揮官は、三つ巴の戦いになるか…もしくはバンディットを叩き潰す作戦か?と困惑してましたが、
    メーティス率いるバロメスの軍隊は一斉にハンターとレイダー達を襲撃して制圧します。
    どうやら、メーティス率いるバロメス軍の目的はバンディットの幹部達に話がしたいとの事。




    そして、今まで名前こそ出てきたものの、素性が不明だったバンディットに属しているのは…なんと蛇子。
    小太郎と鹿之助が死に、おそらくアサギもマダムこと仮面の対魔忍の朧も死んだ未来世界。
    ゆきかぜとアスカと共に新たなる生存者として蛇子が登場し、蛇子はバンディットと言う部隊に所属していました。



    更に話を進めていくと、バンディットのリーダーは蛇子ではなく篠原まり…
    いつぞやに追加されたRキャラの加入のセリフでまりが生きているのは分かりましたが、まりがバンディットのトップだったのか。
    肩書としてまりはバンディットの首領と呼ばれ、蛇子はバンディットの魔神さまと呼ばれてます。
    何故蛇子が魔神さまと呼ばれてるのかは…後日書いていくとしましょう。
    この回は言うなれば、バンディット達のお披露目会と言う形で、バンディットの活躍を書いた話でした。

    内容としては、ギガースに属するトルケルと言う幹部が、ブレインフレーヤーと組んでギガースを出し抜こうと言う話。
    そのトルケルを粛正する為に、バンディットと一時的に同盟を組まないか?と言う理由でメーティスを寄こしてます。
    これだけ見るとギガース側の内輪もめに見えますが、既にトルケルの舞台もブレインフレーヤーと組んで、
    バンディットの拠点やレジスタンスの拠点を襲撃しているので、同盟と言う形で戦力が加わるのは嬉しい所…。

    と言いたいけど、実は裏でブレインフレーヤーとギガースが既に組んでいて、バンディットを壊滅させようと言う狙いかもしれない。
    ただ、小太郎亡き今はまりが冷静に状況を分析して、一時的にギガース達と同盟を組む事を同意。
    レイダーを率いていたトルケルの拠点にはギガースから使者を送ってトルケルを抹殺し、
    残るトルケルと組んでいたブレインフレーヤー側の使者のトリトンをバンディットが倒して終わりです。
    そのトリトンがこのメインストーリーのレイドボスとして登場します。

    また、今回登場したこの未来蛇子と未来まりが、明日行われる五車祭の新フェス限として登場です。



    すでに2人のスキルの性能とかは前回の公式放送で紹介されてますが、
    未来まりの属性は超人で、未来蛇子の属性は魔性…魔神さまと呼ばれてる辺りも魔性属性になってる事に関与してます。
    また、この回ではまりは土遁の術をそこまで使わず、この時はこの倉庫にあるまり専用の強化外骨格で戦ってました。
    名前はアースクエイク、おそらくかつて米連が作っていた対ブレインフレーヤーへの対抗兵器だったのでしょう。
    ただ、どういうわけか発見した時には、おそらく搭載されていたであろう永久エンジンHWドライブがなくなっていたそうです。

    後、これはすごくどうでもいい話ですが、この背景は最近紹介したなお先輩が犯されたシーンの部屋と同じですw
    ifと言う形ではありますが、任務に失敗して捕まり、誰も知らない悪人のアジトの倉庫に連れ込まれ、
    男の尊厳を徹底的に踏み躙るような攻めを受けて、なお先輩の対魔忍としての未来が途絶えた場所でもあったりします。
    まぁ、あくまでも背景が同じだけで、背景なんて大抵は使い回しですけどねw

    R・G・Z!R・G・Z!R・G・Z!R・G・Z!

    今日の表ネタは対魔忍RPGXからです。

    五車祭も25日に始まり、新ストーリーイベントも始まってるので、そろそろメインクエストを消化しようと思い、
    最新話の46話まで一気にやってきました…やっぱり44~46話は未来関係の話でしたね。
    ちょっと前辺りだと、一番手前辺りに未来関連の話が入り、その後の本編は現代が舞台でしたが、
    44話は現代が舞台ながらも、題材はおそらく未来に関するネタだったので未来関連の話。



    その前に、最新話の46話にこんな部分がありまして、最新話追加の時に公式ツィッターにも書かれてましたが、
    46話の冒頭部分は小太郎が風呂に入っていたら突然時限携帯が鳴りだしたと言うシーンから始まります。
    どうやら、いつぞやに時限携帯を鳴らした時も風呂に入っていた時らしく、ゆきかぜが電話すると大体風呂に入ってる…
    そういう意味でもしずかちゃんみたいに風呂に入ってるみたいでこういう茶化すシーンがあります。

    また、小太郎もそれに合わせて「きゃぁぁぁ!!ゆきかぜさんのエッチぃ!!」とボケを噛ましますが…
    肝心のゆきかぜは「…………」と長い沈黙、さすがに小太郎も悪かったと謝るぐらい。
    ちなみに内容は、突然クリアの写真を送ってほしいとの事。
    向こう側で時限携帯をパワーアップさせて、写真を撮る機能を追加。更に時間制限はあるけど手元に残しておく事が可能に。
    なぜ突然現代側のクリアの写真が欲しいかと言うと…それはチャプター45で分かります。


    で、45話は未来世界にて、ゆきかぜとアスカがギガースからの依頼を果たす話です。
    ギガースとは、未来世界の大都市「バロネスシティ」の支配者。
    基本的には支配とかではなく商売で動く相手で、
    ゆきかぜやアスカ達のレジスタントも繋がりはあるが、ブレインフレーヤー達とも繋がりはあります。
    言うなれば、味方でもあり敵にもなりうる中立的立場と言うか…とは言え、ブレインフレーヤー側とはそこまで仲は良くないそうです。
    もちろんレジスタンス側ともそこまで仲がいいわけでもなく、
    ゆきかぜとアスカ達もギガースの支配する施設からこっそろエネルギーを奪って小太郎との交流に使うエネルギーを確保した為、
    ギガース自身もおそらくはそれを知ってるか勘付いているので、敵にもなりうる話。
    で、さすがにそろそろギガースのお膳立てもしておかないといけないと言うわけで、ギガースの依頼を引き受けたわけです。
    今回のギガースの依頼は前々からギガースから受けていた依頼で、あるブレインフレーヤーの支配域にある物を取ってきてほしいと言う内容。



    その場所へ行く途中には巨大な大穴が開いた場所があり、その更に先に行った場所にあるかつて病院だった場所にその物があります。
    その病院だった場所は、かつて戦場となって負傷者を治療したり、補給を務めていた病院要塞。
    今は感染者の巣窟となっていて、そこへ通じる道にはナイトアビスまでもがいる始末。
    ナイトアビスは核の放射能によって生まれた突然変異みたいなモンスターで、今回は戦いを避けてやり過ごしてます。

    その病院要塞へ着いた時には夜となっていて、中はまさにゲームで言うホラーゲームのような光景。
    どうやらアスカは意外にもこういうホラーゲームみたいな場所が苦手で、途中驚きの余りゆきかぜに抱き着く始末…。
    尚、そのホラーゲームの雑魚敵に出てきそうなゾンビキャラの感染者は全く怖がりを見せない模様です。
    ちなみに以来の物は核燃料…それを奪おうとした所で、その地域を管理してるのかデモゴルゴンと遭遇。
    ブレインフレーヤーの配下ですが、無事にアスカとゆきかぜによって退治されました。


    実はデモゴルゴンはゆきかぜにとってまさに因縁の相手…。
    まず、この病院要塞があった場所は、実はかつて対魔忍達の戦いの拠点だった場所で、
    鹿之助が死に、小太郎が死に、テセラックの改良によって対魔粒子を封じられ、数多くの仲間が死んでいきました。
    そう、ここはかつて五車があった場所で、デモゴルゴンとはかつてゆきかぜが対峙した相手でもあります。

    対魔粒子が封じられた為に、火力が自慢のゆきかぜの攻撃ですら豆鉄砲みたいな威力。
    むしろそこらのガスボンベを相手に蹴り飛ばして、それを撃ち抜いて爆発させた方が威力があるぐらい。
    デモゴルゴンにとって対魔忍は雑魚ながらも反乱分子故に、対魔忍を殺していき、当然ゆきかぜも始末する気でした。

    相手への恐怖か諦めの為か、小太郎も死んだ世界に生きてる意味を失ったゆきかぜも、
    デモゴルゴンのとどめの一撃を避けずに…と言うより足が動かずに受ける所を、クリアが助けてくれます。
    しかし、クリアが加わった所で力の差は歴然…すぐにふうま忍軍達も駆けつけるも、出来る事はただ一つ…。

    ゆきかぜを逃がす事。

    今の自分達では敵わない相手が現れたと悟り、小太郎ならきっとこうすると信じてゆきかぜを生かす事を最優先。
    クリア自身も「今のゆきかぜでは勝てない」と言いつつも「でも、ミライなら」と言っていて、ゆきかぜに未来を託します。
    ふうま忍軍やクリアが盾となり、クリアを置いていけないと動けないゆきかぜを残るふうま忍軍が担いで逃がし、
    最終的にデモゴルゴンからゆきかぜを遠ざける為に、クリアが最後の手段を取ったのでした。


    そう、あの大穴があった場所は…ゆきかぜを助ける為にクリアが自爆した場所です。


    ネタが枯渇したとか言ってそう(フラグ回収)

    昨日は祝日ながらもお休みだったので、いろいろとやりたい事やろうと思ったんですけどね…。
    なんと、月曜日に起きたのは夕方の5時でした。
    さすがに起きた時は自分も驚きでしたねw

    夜通しでユナイトやっていて、ユナイトで知り合ったフレンドと遊んでいたので、
    最後に寝たのは朝の8時頃…朝になると人も減ったりして、集まってくるのは海外ユーザーが放置プレーヤー。
    また、9時にはデイリーミッションとかが更新されるので、その辺りで解散しました。


    で、夕方5時に起きてから行動開始…まずはユナイトのランクマでもやってたんですが、
    エキスパートに上がるどころかエリートのランクが下がる始末…。
    悲しくも味方にひどいのが多いですね…切断か回線切れで動かなくなる人もいたし。
    マッチングバグは改善されたそうですし、悪いですけど切断と思われる人はガンガン通報しています。

    最終的には9時過ぎぐらいまでやってようやく今日の目標だったエキスパートまでランクアップ。
    最初は負け続けた故にbot戦に持ち込まれる事が続く程に連敗してましたが、
    途中から一気に偏ってきていきなり連勝していく始末…さっきまで悪かった分急によくなってきた。
    もしかしたら、まだ続けていても良かったかもしれないですが、他にもやりたい事あったのでストップしました。

    他にもパズドラはソニア=グラン降臨が来ていて、これは☆7交換券に使えるので周回して回収したいし、
    対魔忍RPGXもメインクエストや新ストーリーイベントも進めたい…。
    復刻マップイベントはミッション全て終わらせましたが、今日でイベント入れ替えです。
    多分次にやってくるのは復刻レイド「ダンジョン再び」でしょうね…異次元からの侵略者ブレインフレーヤーとも関わるそれなりのイベント。

    とりあえず、そろそろメインクエストも進めようと思い、44話をやりました(実際にやったのは先週ですが)
    最近追加された最新話も未来の世界絡みで、この44話も未来が関係してる話でした。
    戦いの場所は現代ですが、未来世界で悩みの種である感染者に関する話です。
    現代のある場所…ホーリータウンと言う街で突然変異で生まれた未知の生物が出没してるとの事。
    それを調査する為に米連のDSO…アスカとマダムのいる組織に依頼が入ります。

    ホーリータウンとは魔を避ける為、あらゆる文明を排除した街で、
    一切の機械を持たず、昔の農耕時代の自給自足生活をしてる街。
    魔を呼ぶとされる為、娯楽のような音楽とかも全て禁止で、本や歌は聖書と聖歌か讃美歌ぐらい。
    まさに禁欲主義な街で…自分だったら5分もいるだけで発狂しそう。

    ただ、依頼人がいる司祭場所、街を管理する施設はバリバリの現代施設。
    その研究所みたいな所で、突然発生したと言われる感染者の研究が進められてます。
    感染者に関する情報は未来世界と同じ事が判明していて、治療方法は不明…今も調査中との事。
    ちなみにこの街ではこういう感染者の事をガキと呼んでます…日本神話の餓鬼から来てるみたい。

    で、詳しい内容はすっ飛ばして…黒幕はこの街の管理者で、依頼人でもある司祭。
    実はこの司祭はかつてはウイルス研究の権化で、ある日に突然放置されたブレインフレーヤーの機械兵器パスズを発見した事が始まり。
    その中に残っていた感染者を作り出すウイルス兵器を使って、人間を新たに強い姿へと変える研究をしていたのです。
    その実験材料に街の人物が使われていたわけですが、それに勘付いたであろうある者がいて、
    その人物である同じ司祭のグリム司祭を排除する為に、米連に依頼を寄こしたわけです。

    そのグリム司祭を守っていた突然現れた米連の人物・ファリーラが護衛をしていたのですが、
    アスカがファリーラを撃退した事により、その隙に乗じて黒幕のマルシス司祭が襲撃。
    感染者を繋ぎとめていた吸血樹を焼き払い、依り代がなくなった感染者にグリム司祭が自ら近づき死亡。
    その感染者とグリム司祭をまとめて焼き払って、マルシスは依頼は完了ですとニコニコ顔。
    ちなみに吸血樹はアミダハラを通じて魔界から種を仕入れていて、
    吸血樹に繋ぎとめていたのは吸血樹を通じて感染者に血を渡す事で感染者を大人しくさせる事が出来る為。
    ただ、吸血樹にも血は必要である為、街で出た遺体を掘り起こして血を補給していたとの事。
    これだけ見るとグリム司祭が悪者に見えるようですが、
    グリム司祭は結構聖者な人間で、これでも街に被害を出さない為に1人で努力していたわけでした。

    ただ、研究所に残ったリノアが司祭の端末を調べて、その中から出てきた感染者に関する記録と日記が発見。
    マルシス本人がウイルスを使い、街の人間を使ってウイルス研究を行っていた事が発覚した為戦いになります。
    ちなみに放置されたパスズをそのまま利用しなかったのは、マルシス司祭が機械の力で強くなる事が大嫌いだからです。
    最終的にはマルシス自身が自ら作り出した新型のウイルスを使って異形の姿へと変わるも、
    アスカとリノアに撃退され死亡…感染者を呼び起こすPウイルスは米連が管理して終わりです。

    この研究によってもしかしたら、ウイルスに関する情報や抗体…ワクチンが研究されていき、
    その影響で未来世界にも感染者に対する打開策が生まれるかもしれないですね。
    …ちなみに情報の提供源は、なんと未来のアスカ。
    アスカのコードネームで知らない内にタレコミが書かれていて、マダムもアスカに聞くもアスカ自身も当然知らない。
    ちなみに、テセラックを破壊する際に、未来世界から来た大人ゆきかぜに2人もあってますが、
    その世界にアスカがいる事は2人は知りません…おそらく知ってるのは小太郎は当然として…後は鹿之助ぐらいかな。

    後、そういえば去年のクリスマスか年末年始辺りからストーリー部分のBGMが少し変わりましたね。
    ボスみたいな相手との曲とか結構壮大っぽい曲に変わってるし、日常風景の曲も変わってる。

    かわいい(男)

    先週の木曜日にクロブのアプデが入りました。
    今回はいつぞやの公式生放送で発表された新シリーズのNextremeが始まり、
    その作品から2機、エクスプロージョンとザナドゥが参戦されました。
    更に既存の機体にも調整が入ったわけですが…

    とりあえず、2500の鉄板とも言われてた機体のジャスティスはかなりきつい下方を受けてますね。
    まさかの後格闘のモーションが変更されて、ピョン格が削除されました。
    従来の後格闘は派生技となり、技で接地した際の接地判定が削除。
    当てたらバウンドダウンで放置が出来るようになったけど…そもそも近接を狙いに行く機体ではないですからね。

    もしかしたら、本来は接近して相手を迎撃したりするのが強いと言うのがこの機体のコンセプトだったんでしょうが、
    実際に強かった戦法は遠くから誘導がめちゃ強い遠距離攻撃を飛ばして牽制し合い、
    近づかれたら後格のピョン格連打と合わせて格CSを溜めてのSEED発動で逃げると言う逃げがとても強い機体。
    これは強くしすぎたと言うより、個人的には開発の想定外だったと思いますね。
    で、ピョン格削除とか降りテク削除と悲惨な扱いを受けてかなり弱くなったと思います。


    そして、一方で今回追加された新機体達…個人的にエクスプロージョンは結構強いかなと思います。
    自分が感じた感想としては…マキオンにバエルが解禁されたのを思い出しますね。
    すでにクロブにもバエルがいますが、正直新たにバエルが追加されたように感じます…こいつのやってる事バエルじゃん。

    ジャスティスに変わって(コスト全然違うけど)前後特でピョンピョンして相手に近づき、
    射程距離に入ったらメインやら特射の移動やらを使って相手に攻撃を仕掛けてダメージを奪っていく。
    なにより初見殺し要素が強いと思ったのはCSですね。
    PV見てた時にも思いましたが、爆発っぽい電撃フィールドを呼び出して相手をスタンさせる…これの範囲がなかなか広い。
    攻撃判定が拡がる距離は決まっていて、CSを打って相手に向かって一定距離で爆発を起こす。
    射程をしっかり把握すれば結構胡散臭い当て方が出来るかなと思います。

    覚醒はやっぱりFでしょうね…以外にもメイン射撃は後格闘以外にキャンセルが出来ずに、
    メイン→サブ射撃すらも持たないですが、メイン射撃は割と優秀な武装なのでここから格闘を狙えるのも大きそう。
    ちなみに後格闘はνガンダムと同じような切り払いの一撃…当たるとスタンの攻撃です。
    まぁ、通常時でもメインが当たりそうな時は後格闘へキャンセルして特格派生へ繋ぐのもありでしょうけどね。

    とりあえず、軽く触った自分でも結構強いなと思い、機体評価も結構良さそうだと思います。
    ただ、それでも最上位クラスに食い込めるかはあやしいかな…ロクな下方をされてないターンAとかきつそう?
    現状のトップクラスにいるサザビーやPセルフがどうなったかはまだ見てないし、レギルスとかもまだいましたね。

    そういえば、アプデ日に久しぶりにランクマやりましたが、さすがに解禁日だけあって新機体ばかり。
    サザビーとかPセルフは一切見ませんでしたね…その代わり久しぶりに相手でアリオスを見ました。
    アリオス…もういなくなったのではなかったのか!?(とか言いつつ自分も少し使ってた)


    もう1機のザナドゥは…こちらも割と強そうな射撃機体ですね。
    特射のよくある照射系のゲロビはそれなりに曲げが可能で、射程も無限なので結構事故当たりさせやすいです。
    特格は意外にも派生が少なく、射撃派生でエネルギーを拡散させたような拡散攻撃。
    何も入力しないと相手にある程度勝手に接近して照射ゲロビを発射。

    こちらは基本的には自分で使ったのではなく相手にしていた事が多かったですが、
    ザナドゥの強みは射撃戦と言うよりは、強い食い付きを生かしたゲロビの押し付けだと思いますね。
    特に特格…見られてると当てづらいですが、闇討ちで使うと一気に強みが増します。
    スレで見て「ブレイブの特射だな」と言われて確かに納得…これは確かにブレイブの特射ですわ。

    自衛力はまぁ普通ぐらいはあると思うので、きっちり前衛をやられる相方が一緒だと活躍しそうですね。
    そういう面では、原作コンビではあるけど3000の格闘機のエクスプロージョンとは相性良さそう。
    エクスプロージョンが前特とかでピョンピョン飛び回ってロックを集めて、
    相手の後ろからザナドゥが特格で奇襲して高火力のゲロビを撃ちこむ…これが基本戦法でしょう。

    さて、今日はタグの通り、男ネタの話です。

    男同士なんて興味ねえんだよ!と言う人は見ない方がいいかもです。

    マッチングバグはどうなった

    ポケモンユナイトはバトルパスが更新される月曜日にアップデートが入りました。
    ジュラルドンの追加に合わせて行われるかと思いましたが、先にアプデが来ましたね。
    今回のアプデではキャラ調整も入っていて、誰がどうなるか見物です。

    個人的に辛いと思ったのはウッウのエアスラッシュのリロード時間の延長。
    実は最近、CPU戦でよく見かける人達と知り合いになり、ユナイトサークルやってる人なので入れてもらいました。
    土曜日か日曜日辺りだったかに久しぶりにサークルメンバー内のフレンドマッチをやる事になったのですが、
    …めっちゃ久しぶりの対人戦で動きがダメでしたねw

    ちゃんと人はBOTのCOMと違って草むらに隠れたり、無理な戦闘をしなかったり集まって行動したりする。
    もちろんBOT戦のつもりでやってるわけではないですが、どうしても野生の取り合いとか奪われたりしますね。
    最初に選んだピカチュウなんて特に何もやる事なく負けてしまったぐらいw


    幸い、次からのエースバーンとかウッウを使った時は、味方のキャリーもあったおかげで勝てたりしましたね。
    とは言え、途中から人数が余ったりするせいか、若干ギクシャクしてると言うか…待ちが発生し始めてるので途中で抜けました。
    また、それとは別に月曜日は昼から久しぶりにランクマやりました。
    これはフレンドマッチとか関係なく、さすがにそろそろやってもいいかな…と思って月曜にはやろうと思ってたわけです。
    たまたま昼辺りに起きれましたし、夕方にはアプデも入ると言う事でそれまでやってましたね。
    久しぶりのランクマで、以前Wikiのコメント見ると…「ひどいなぁ」と言う書き込みとか見ましたw

    やっぱりひどいと言われがちなのはエリート帯辺り、ガンダムで言うなら銅プレ辺りですね。
    確かにこの辺りはガンダムとかでも勝ち筋に繋がるか怪しい行動とかする人いますからね…正直分からなくもない。
    実際、自分も久しぶりのランクマやったものの、敵も味方も時折よく分からないのを見かけます。

    エースバーンだのピカチュウだのウッウだの使いましたが、思ったよりウッウが強くて良かったです。
    また、普段は見ない人のつべの配信でアプデが入ったと言う事でポケモンユナイトのランクマ配信やってたので参加してきました。
    その配信には2回参加出来て、途中まで結構得点負けしてたけど、最後でサンダー取れて勝ちました。
    1回目のウッウ選んだ時に、相手のフーパがサンダー付近で戦う為にユナイト技を使って、
    相手チームを呼び寄せる事をしてましたが、その時に自分がウッウのユナイト技を打っていて、
    相手がフーパに呼ばれたから行ったら、状況確認してたら気付けばウッウにやられてましたと言う感じで面白かったですw

    なんだか異次元ホールを超えて飛び出たらいきなり攻撃されてると言う恐怖。
    そのユナイト技と野良のサーナイトの人との活躍もあって一気に押し勝てましたね。
    結果としては、エリート2からエリート5までと、ランク的には13段階ぐらいステップアップ出来ました。


    ただ、月曜日のキャラ調整によるアプデと、ジュラルドンの追加で悪影響が起きてるみたいです。
    まずキャラ調整による影響として…アローラキュウコンが超強化入りました。
    多少自分もランクマで相手にした事があるの分かりますし、動画でも見てたけど強くなりましたね。
    何と言ってもレベル6で覚えるオーロラヴェールの効果が大幅変更。

    まず、アローラキュウコンになかったムーブ技に変更され、指定した位置へと飛び込む技に変更。
    そして、従来通りに着地地点に自身のフィールドを張り、その中にいる味方キャラの被ダメを軽減する…これは従来通り。
    それから、アローラキュウコンのみに適応される強化で、その範囲内にいる間はアローラキュウコンの攻撃が全て強攻撃になる。
    しかも攻撃速度が速くなると言うおまけ付きで、覚えてたての時点だったかで8回打てるとか…。
    アローラキュウコンの攻撃には状態異常でこおり状態にする効果もあるので、連続攻撃すると相手は凍って動けなくなります。
    強攻撃の効果はヒット時に周りにいるポケモンにもダメージを与え、移動速度も下げると言うもの。
    つまり、逃げようとしても移動速度を下げられた上に、凍らされて動けなくなるので逃げれないと言う状況も生まれますね。
    しかも、相手側は防御用のフィールドも張られてるから、対抗しようにもダメージ負けしてしまう。
    さすがに複数相手には辛いでしょうが、集団戦とかに紛れてやったりタイマン状態ならレベル差があればまず負けなさそう。

    まぁ、アローラキュウコンはまだいいとして…カメックスのこうそくスピンが完全にバグと言うか仕様の想定外が出てます。
    運営や開発としては、もしかしたらカメックスのこうそくスピンを以前の状態に戻したつもりでしょうが、
    こうそくスピン中にスキル1を使うと攻撃しながら追加攻撃も出来るのは一緒なんですが、
    どうやら「しおふき」に設定してる場合、通常攻撃とスキル1を交互に打つと制限なしで打てるみたい。

    そのせいで、想定していた以上のトンデモダメージを叩き出してしまうと言うベイブレード時代以上の害悪キャラと化してしまう。
    もはやマリオカートで例えるならノコノコ甲羅を超えてトゲゾー甲羅ですね。
    さすがに運営側も調整ミスと言うか、想定してなかったみたいで現在対応を考えてるとの事…。

    運営の声明は「こちら、対応を検討中となります。」
    検討するだけで、そのまま問題なしと押し通す可能性もなくはないですねw
    まぁ、声明を出すだけあって多分調整し直すと思うですが、これはテストしてるのか…?
    多分、テストでも気付きませんでしたと言うか、完全に想定していなかったんでしょうが。


    更に、ランクマとかで起きてるマッチング不具合バグも発生してるらしく、
    マッチング画面に移行する際にフリーズして動かなくなり、再起動すると戻れなくなると言うバグが起きてるみたいです。
    再起動して戻ると、ホーム画面に戻るもトレーナーもポケモンも表示されずに進まないみたい。
    そういう異常が頻発してるらしく、カメックスの調整ミスもあるので今はランクマはやらないでおきます。

    バグとか調整が落ち着いたらまたランクマやろうかなと思います。
    さすがにマスター行ってもっと上を目指したいわけではないですが…とりあえずマスターまで行ければいいかな…と思う程度です。

    思うままに書いたらすんなり記事出来た(やったね)

    まず、昨日強い地震がありましたね…。

    自分が住んでる岐阜県では、夜の11時40分ぐらいに揺れを感じました。
    揺れが治まったかと思った所でテレビを付けて、11時36分に強い地震があったとニュースで確認。
    震源はまたもや東北地方で震度6強とかなりつよいですね…3・11から10年経ってまた地震…。

    当時もそうでしたし、東北の震源地でありながら遠く離れた岐阜県ですら揺れを感じました。
    震源に近い東北地方だと自分の感じたのとは比べ物にならないような揺れがあるんでしょうね…。



    昨日からレイドイベントが終わってストーリーイベントが登場…蛇子の記念レイドは尚も開催中です。
    と言うか、レイドの交換所が更新されるの忘れてました…とは言え、石とかチケットは手に入れたのでまぁ大丈夫でしょう。

    で、新ストーリーイベントが始まったとは言え…実はまだ進めていないんですよねw
    新レイドイベントを今回はガッツリ進めていまして、それが終わってからは復刻マップクエストの周回。
    マップの欠点は初回挑戦時のSP消費が0にならない点…まぁ、微々たるものだからいいと思いますが。

    後はやっぱり、消費SPが多い所じゃないでしょうかね?
    初級で15、中級で20、上級で25と1回毎に消費、超上級は30とさらに高くなる。
    その代わり、レアエネミーとかボス討伐後にイベントSRキャラが手に入ったりと報酬が美味しいイメージがあります。

    マップクエストが一番手に入る印象があり、ストーリーイベントは時間が許す限り回せばイベントガチャ回し放題。
    で、レイドイベントはいちいち呼び出したりしないといけなかったりと面倒な上に報酬が不味い印象。
    とは言え、前回のレイドイベントからイベントSRがラック100まで上げれるように交換所に用意されたのは改善されてますね。
    その代わり、全報酬を回収するには銅メダルが2000枚以上、銀メダルは3000枚以上必要みたい。
    意外と金メダルは1000枚以上と一番少なく済むみたいですね…銀メダルは開花素材で相当食ってると思います。

    ストーリーもそうだけど、そろそろメインクエストももうちょっと先に進めておきたいです。
    そろそろ今もやってないメインクエストの後の時系列の話とか絡めてきそうだし、
    そういう話になっても着いていけるように定期的にメインクエストは進めておかないと…ですね。
    とは言え、多分今回は外伝的なストーリーになりそうな予感?

    シュルルルル(昭和アニメのオチっぽく)



    イベントも今日で更新で、前回のレイドイベントはこのパーティで周回してました。
    画像の敵の強さは超上級で、この難易度のみ若干事故要素がありましたね…。
    前にも書いたけど、最速クラスのSPDを誇るのでほぼ確実に先手を取られます。

    解析だとSPDが93で、こちらのユニットキャラの全キャラでも最大が89なので装備なしでは確実に先手を取られますね。
    そして、2ターン目から睡眠付与の攻撃を使用してきて、睡眠付与の後は睡眠状態の相手へ特効のダメージ攻撃。
    更に睡眠状態のユニットは解除しないと、相手の先制の攻撃で起こされても行動しないと言う厄介な仕様なので、
    睡眠を付与されてしまうと実質2ターン行動不可に近いんですよね…舞とか眠らされるときつい。

    とりあえず、開幕1ターンは舞にSP回復役、開始2ターン目にアリシアにSP回復役を投入。
    開始3ターン目に睡眠を付与されてなければ後はオート放置でクリア可能でしたが、
    初手からオート放置してると開始の敵の先制で1人が速攻で落ちてると言う事故がありましたね。


    で、ストーリーとしては当然こいつの討伐を始めるわけですが…
    小太郎自身も初めて見る相手なので、逃げながら植物に詳しい人物…静流に電話して助言をお願いします。
    葵渚先生らしくボインで爆乳ボディが印象的で、そういうのを生かした潜入とかが優秀な人ですが、
    対魔忍としての能力は木遁使いの植物を使役する能力を得意としてる人…そういえばそうでしたね。

    が、携帯は留守電だった故に、潜入先であろうヨミハラのバーに電話したら…なぜかクラクルが出ると言う。
    ここで珍しく最近は不在だったガチャHRキャラが登場しましたね。ちなみにRキャラは不在でした。
    キャラ説明によると、いつの間にやらヨミハラに居座っていたらしく、
    そこでメイドと言う衣装を着た女がちやほやされてるのを見て自身も着てみたみたい。
    ちなみにメイド服は着ていた女性から奪っ…もらったそうです。
    で、どういうわけか静流のバーでなぜかバイトを始めてると言う…一応静流がいたので変わってもらって弱点を聞きました。

    植物なので燃えそうですが、火は厳禁…より相手を活性化させる為によろしくない攻撃。
    一方で、水を適度に与えるとよく育つ一方で、川と言った流水が大の苦手。
    栄養も多すぎると毒になると言うらしく、それを聞いた事で小太郎が作戦を即座に考えて討伐に成功です。

    ちなみに倒し方は…近くの小川まで誘い込み、ザックームも川を感知して怯むも、
    ザックームの育て主であるリリムを拘束して川に投げ捨てる事で、食欲に耐えれなかったザックームを川に飛び込ませる事に成功。
    そのまま川で力が出ずに藻掻くしか出来ない魔草を後はメンバー達で袋叩きで討伐完了。
    魔草は育て主を喰うと言う習性があり、開始アラートにある「精神属性に異常な執着があるようだ」はリリムを襲ってると言う設定から来てます。
    内容としては、ザックーム側が精神属性に特攻を持つと言うもので、精神属性キャラは相手からの被ダメがアップする為精神属性は厳禁ですね。




    ちなみに討伐後のオチの1枚があります。
    懲りずに何度も魔草を育てたりして騒ぎを起こすリリムを懲らしめる為に、
    昔ながらの布団で包んでの簀巻き状態にして拘束し、桜の木に吊るしてオシオキと言うオチ。
    桜の木が折れてしまいそうですね…。

    しかし、こういう昔ながらのオチは大好きです。
    まさに昭和漫画とかでよくある「魔草はもうコリゴリだぁ~」からのヒュルルルと画面が消えていくオチ。
    キテレツ大百科とかでよく見ましたね。



    最後に、今回はガチャからメイドクリアが登場しますが、多分恒常なので焦る必要なかなと思って10連はなしにしました。
    代わりに、100DMMポイントで1回引けるガチャをやってきました。
    そろそろ無料分のDMMポイントで期限が切れそうですと警告来てるポイントがあるし、それの消化にいいかなと思いまして…。

    で、いつぞやに追加されたRキャラが出て来たわけですが…そういえば、この子は未来世界のキャラでしたね。
    設定としては焔の妹…台詞によると未来世界では焔も死んでるのかもしれませんね。
    そして、新たなる生存対魔忍が発覚し、どうやらまりは未来世界で生きてるみたい。

    現在分かってる未来世界の人物

    死亡
    小太郎、鹿之助

    死亡濃厚
    アサギ、仮面の対魔忍(朧)、焔

    生存
    ゆきかぜ、アスカ、ハツカゼ(現代のヤタガラスで、ミナサキの妹)、まり、ナーサラ、おぼ猫、爺や(廃墟と化した水城邸を尚守ってる)

    自分の考えだが死んでると思う
    水城不知火、凜子先輩、ヨミハラ勢力(未来世界ではヨミハラは消滅してる)

    他は生死の判断が難しいキャラばかりですね。
    水着大人ゆきかぜが登場した際に、ゆきかぜの傍にハツカゼがいながらクリアがいないのを心配してましたし、
    小太郎と鹿之助の死亡の話は出ていましたが、蛇子は話に未だに出てこず。
    リリムとミナサキのいたずらコンビや若いさくら、ノマド勢力やアスタロトとかもどうなったかは分からず。

    (今週も更新を)がんばるんだぜ~

    そろそろ新レイドイベントが終わりそう…明日が最終日ですが、実質今日が最終日みたいなものですね。

    いつぞやにレイドの報酬に上方修正が入り、上級レイドクリア時に銀メダルの獲得量が増えました。
    最初は銀メダルなんていらないだろう…と思いましたが、
    メダルは1000個超えると報酬を交換しないとレイドに入れなくなる為に消化したんですが、
    パラメータの上昇の覚醒に必要な素材の交換で銀メダルの消費が結構激しかったです。

    また、相当レイドに潜ってないと無理でしょうが、今回からイベントSRキャラが最大100体まで交換可能になってますね。
    これまでの基準の交換レートと、専用レートで手に入るイベントSRキャラが95体用意されていて、
    ラック100までを目指すように用意されたみたいですね…。

    まぁ、とりあえず自分はイベントSRよりはチケットと石を最優先にしてもらえる物だけもらっておこうかなと思ってます。
    銀メダルを一度一気に消化できたこともあって、最近は珍しくレイドをガンガン回してます。
    他にも効率がいいかは分からないけど、上級チケット150枚ぐらい集めて超上級自発したりしてます。

    一番の理想は魔界級自発なんでしょうけどね…自発すると発見者報酬が手に入るから美味しいです。
    ただ、今回は結構魔界級の難易度も高いらしいので、自発しても「倒せませんでした」と来たら寂しい…。
    とか言う自分も、魔界級の救援に入っても結構早いターンにやられてしまうので、あんまりダメージ稼げない。
    まぁ、レイドに挑戦する用のBPゲージを回復するアイテムは腐る程あるので、
    やられたとしても何度も挑戦し直して入るようにはしてます…が、ゾンビアタック仕掛けてもMVPには全く届かないですw

    そういえば、いつぞやのアプデでフレンド用のサポートリーダーを属性別に変える事が可能になりました。
    基本的に自分自身のサポートは使用できないですが、一応フレンド用にレイドに便利な睡眠シャットアウトリーダーを設定済み。
    ただ、レイドサポートの欠点は…使われたかどうかが分からないと言う点ですねw
    以前までは鹿ちゃんが大好きなので、ずっと疾駆装備で開幕から奥義打てる鹿ちゃんに設定してましたが、
    使われてる感があんまりないと言うか…そもそも最近ログインしてる人っているのかも分かりづらいです。
    自分のランクだと70人ぐらい登録できて、大体1枠開けて埋めてるんですが、
    対魔忍RPGXの画面がフルHD対応化した辺りのアプデから、フレンドの最終ログインがしっかり表示されないんですよね。
    全員が揃って1分以内と表示されてるけど…絶対ありえないよなぁと思ってしまう。
    大体ログイン順に並べると、一番下の人とか何日も前からログインしてない人ばかり出てくるし。


    さて、どうでもいいですが、先週と違って今週は記事の書き溜めとかがないので頑張って1から考えないといけません。
    書こうと思ってるネタは一応考えてはいますが…また頑張って記事書いていくとしましょう。
    また、そろそろ車のタイヤも変えないといけないし…やる事多いですね(尚、電話予約も躊躇ってしまうコミュ障)

    今日のネタてきとー過ぎないか?(いつもの事)

    「幻画師」ガチャもそろそろ終わりですが、レアガチャ故に特にめぼしいキャラが引けずに終わりそうです。
    唯一引けたのは本アカの最高レアのプリム。

    パズ速先生とかのまとめとか見てると、アトリがとにかく強いみたい。
    指定した消し方で消すと倍率が出るタイプの1個で最大倍率型と違って、
    アトリやプリム、カイシュウは指定した消し方1個につき徐々に倍率が上がるタイプ。

    アトリは4個消しで倍率の上昇と固定ダメージが追加され、全色同時消しで激減と2コンボ加算が追加。
    プリムとカイシュウは指定色条件で、プリムが火か水の5個消し、カイシュウは光か闇の4個消しで倍率が上昇して1コンボ加算が追加。
    そして、プリムが12コンボ以上で更なる攻撃倍率が付与され、更に激減と固定追い打ちを追加。
    カイシュウは更に上の14コンボ以上でプリムと同じような効果が付与されます。

    また、スキルが全員揃って変身型と変身前はリダチェンするスキルなので、明らかに76マスを前提とした強さですね…。
    確かにどのキャラも76マスにしないとまともな倍率が出ないから76マス潰しがなければ強いでしょう。
    他にも弱点はあり、76マスを65マスに変えられると辛いのは当然として、
    この時期によくある最高レアに付いてくるバインド耐性を持たないのも欠点ですね。
    そして、変身キャラなので限凸も出来ない、おかげで超覚醒もダメージ突破も付与できないので、
    今のご時世100憶クラスの敵がうようよ出てくる中で、ダメージが昔止まりの21億までしか出ないのも欠点。

    指定した消し方でないとダメージが出ない故に、無効貫通問題が出てくるでしょうが、
    3キャラ全て進化後のスキルが3ターンで打てる無効貫通付与なので無効貫通問題はなんとかなるとしても、
    限凸問題は高難易度ダンジョンとかでは死活問題になりかねないでしょうね…自分はそんな所やってないですが。


    で、せっかく手に入ったプリムを使いたいな…と思って、パーティ考えたりしてます。
    水属性のL字覚醒持ちなので、明らかにロイヤルオークを狙い撃ちした相方ですね。
    幸い、ロイヤルオーク自体は10周年記念の20個で引けるフェス限確定ガチャで手に入れてます。
    そして、76マス要員の潜入用リーダーは、誰がいいか…。

    当然用意するべきはプリムを持ってる本アカ側なのですが、
    76マスにしてくれるキャラだとセシリア、ソフィ、今回のダイの大冒険コラボで追加された転生ポップ。
    ソフィは持っていないので、最初はセシリアがいいかなと思ってましたが、
    こんかい追加された転生ポップも悪くないですね…多分これもプリム用に調整されてると予想。

    そして、これらを持っていきたいと思ってるのが、極醒アテナ降臨。
    前回の10周年記念の目玉の1つでもあるアテナの極醒進化…その素材は壊滅級降臨でのみ入手可能。
    ダンジョン産の通常アテナ、黒メダルで交換可能の闇アテナと水アテナも極醒進化追加で気になってましたが、
    ダンジョン制限のせいでアシスト無効なのと、敵のHPがとにかく膨大なのでなかなかやる気になれないですね。

    よくPDCでプリム&ロイヤルオーク編成考えてますが、道中はともかくボスのアテナがなかなかきつそう。
    まぁ、火アテナのヘリオスは一番弱い部類だから楽ですが、HPが一番高い水アテナがきついですね。
    220憶で超根性持ち、更に防御力が2億と高いのでまともにダメージも入りにくい強敵。
    超根性発動するとプリムやロイヤルオークの苦手属性の木属性になるのもマイナスポイント。

    唯一マシな点は、よくまとめサイトの欄で見たり攻略サイトを見ると分かりますが、敵の攻撃力は割と控えめ。
    大体のダメージが8万ぐらいと来てるものの、昨今の追加されてる闘技場とかに比べるとまだ優しい方ですね。
    昨今の闘技場とかのボスになると10万超えが当たり前のように飛んでくる世界ですから。
    即死の発狂ラインも4%と、過去なら10%以下で即座に即死ダメが飛んでくる中では優しめ。
    発狂ラインに関しては、いつぞやの追加された闘技場ダンジョンから発狂ラインを緩和しますと山Pから発表もあったぐらい。

    基本ワンパン主義な自分ですが、ダメージさえ通れば意外と行けなくもないかな…?と思えてきました。
    これでも昔は天ルシ使っていて、反撃ダメージとかルシファーの自傷ダメージで降臨突破してたんですけどねw
    ちなみに極醒アテナが始まった頃は、パズ速先生とかのまとめ見ると、
    大体の人達が「ロボで余裕でした」ばかり…デイトナだのブラックバードだのシーウルフだの。
    パズドラの今の環境はロボゲーと化してきましたね。

    絶賛記事書き溜め中



    現在対魔忍RPGXは2つのレイドイベントが行われてます。
    サイクル型のイベントレイドと、3.5周年記念の期間限定レイドイベント。
    メイドさんと草と言うどこか草生えるwwwみたいなイメージを漂わせるレイドは中旬までで、
    期間限定の蛇子レイドは月末まで行われる…一応、蛇子のレイドイベント側はデイリーミッションが用意されてます。

    イベント型のレイドイベント「メイドさんと草」は、ストーリーを見る限り…またもやお騒がせコンビ絡みの騒動でした。
    五車で定番のお騒がせコンビ…リリムとミナサキ。
    またもや金儲けを考えて魔草を育てていて、1回目はよく覚えてないですが、
    2回目は密かに収穫していた魔草を育てている事が若にばれてしまう…しかもその魔草は後に違法とされて収穫禁止に。
    その時は、つい最近まで五車への襲撃が行われていた為、その襲撃に現れたオルクスと遭遇する羽目に。
    強敵であったオルクスだったが、ふうま家の有能の石川あむが対魔忍ライブラリーに救援を呼んでいた為、
    最終的には対魔忍ライブラリーによって葬られて終わりました…また、そのやり取りを淫魔族に見られています。
    この時にリリムが咄嗟に小太郎を庇っていた為に、イシュタルが小太郎をリリムに王の子の情報を引き出す人質材料として選ばれる事に。

    で、どうやらそのリリムの真の正体が実は淫魔王の隠し子だったと言う事実は周りも知っているらしく、
    あの時に現れた覚醒リリム自身からのお願いか、表のリリムには内緒にしてほしいとの事。
    この事実は小太郎はもちろん、イタズラ仲間のミナサキも知ってるらしく…そうなるとアサギとかも既に知ってる気がしてきますね。
    そして、3度目の魔草の収穫…今度はヨルの魔草と呼ばれる、いつぞやの井河扇舟の外伝ストーリーに出てきた魔草。
    強い毒性を持つものの、それをしっかりと毒抜きをすれば高級食材にも使われる…
    小太郎が守れなかった扇舟の考案したその特性ラーメンは、今やヨミハラの中華料理店で評判になってます。
    ただ、その魔草を育てるには避けれない難関があるみたいですが…

    で、イベントのタイトルからしてその魔草がやっぱり今回のレイドボスでした。
    リリムとミナサキが関わってる辺り、一昨年のバレンタインイベントに流れが似てますね。
    一昨年のバレンタインも、リリムとミナサキがミリアムを騙して媚薬入りチョコを作るも、
    素材がよく似てる物と間違えてしまった為に失敗…そして、そのチョコをメルシーと言うケットシーが奪って食べたのが事の始まり。
    間違って使われた素材はマタタビの要素が含まれていて、猫にとっては麻薬のような存在。
    これを求めてヨミハラの猫達が一斉にチョコ中毒に陥ってしまうと言う内容でした…ちなみに猫にチョコは毒でしかないのであげちゃダメです。
    犬にも玉ねぎが毒に当たるらしく、人間が食べるからと言って安易に動物にも食べさせるのは危険みたいですね。

    で、その麻薬の中和剤になる素材を探す為にネコビマタ草を探す際に、
    魔界に生える草故に魔草自身が狩る者を襲う為に戦いになったのが去年のバレンタイン。
    今回もホワイトデー絡みではないですが、リリムとミナサキが育てた魔草と戦う羽目になる辺り流れが似てますねw
    予想してましたが、レイドボス戦の曲も一昨年のネコビマタ草との戦いと同じでした。

    去年のバレンタインイベントはリリムとミナサキは不在で、図書館の図書子さんこと紫水が登場した回。
    ただ、珍しい事実として、前世では紫水はリリムとミナサキとは知ってる中で、揃って前世の小太郎にイタズラしてたとか…。


    一方で蛇子レイドは特に専用ストーリーはなく、ただ蛇子と戦うレイドイベントのみ。
    一応どちらのレイドも若干事故要素がありますね…。
    魔草「ザックーム」の方は眠りを付与する上に、SPDが90以上とほぼ先手を取られるので行動を阻害される事があります。
    眠りを受けたキャラは一定ターンが過ぎるか攻撃されるまで動けず、攻撃を受けて目を覚ましてもそのターンは行動不可。
    回復役の舞が眠らされて回復が追い付かない事もあったり、スキルがまだ溜まってない序盤に回復が追い付かない事もあったり。

    一方で蛇子のレイドは…蛇子自体の強さが強いわけではなく、こちらの火力が高すぎるのが仇になる事があります。
    と言うのも、蛇子の行動パターンはもしかしたらターン毎に決まってるかもしれないですが、
    行動の中にはダメージを反射すると言うものが含まれてます…そして蛇子の属性は超人。
    超人に得意の精神属性のアスカ&きらら先輩、そして前回手に入れた若い時子の出番なんですが、
    奥義の威力が高すぎる…特にアスカ&きらら先輩は平気で5万超えとか叩き出すのでその反射でやられる事があります。
    放置してたらアラートが鳴っていて、気付いたら回復役以外がバタバタと倒れていて30ターン経過で即死とかよくありますねw

    まぁ、Wikiのコメ欄見るともう1つの解決策として…反射を付与してくる前に奥義連発で叩き潰すと言うのもあるみたい。
    まさに頭対魔忍みたいな解決策ですが…そこまで戦力なさそうなのと装備の付け替えがめんどそうですね。
    多分疾駆を装備させて開幕から奥義使わせて、他のヒーラー役でSPを全回復させながら毎ターン奥義とかかな。

    後、これはWiki見て気付きましたが、蛇子の期間限定レイドイベントは、
    期間限定の交換所が中旬でリセットされるとの事…そんなの知らなかったぞ!?
    もしかしたら運営から通告があったかもしれないですが、危うく見逃す所でした…。

    仰げば尊し(内容はちっとも尊くない)

    対魔忍RPGX…新レイドイベントもそうですが、そろそろメインクエストも進めよう…。
    そう思って、新レイドイベントもある程度は進めてますが、今日は久しぶりにメインクエストも進めました。
    …と言っても進めたのは1個だけですけどね。

    王の落とし子の後のメインクエストの内容は確かユーリの過去に関する話…。
    で、ここで出てくるレイドボスが…どうにも去年のクリスマスイベントに出てきたアンディ・ウォーレルに似てるんですよね。
    …内容としては、いつも通りにヨミハラを歩いていたユーリだったが、突然ノマドの大幹部・朧から声を掛けられます。
    しかも、ただ声を掛けるわけではなく、明らかにユーリを狙ってる…部隊まで率いてるぐらいですから。

    朧がユーリを探してる理由としては、朧に属する幹部の人間が殺されてしまったとの事。
    そして、殺し方が自害してるとか同士討ちっぽい殺され方、現場近くでユーリを見たとの報告があり、
    更に、現場からユーリが使っている凶器が発見された上に、ユーリ自身は激安ホテルで寝ていただけとアリバイも曖昧。
    朧は「これは雪の魔娼の仕業ね」と考えてたが、事情を聴いた探偵組とリーナはそうとは思いづらいと考える。

    仕方なく、ノマド達の監視を掻い潜って詳しい状況を調べてみた所…やっぱりユーリはハメられた事が発覚。
    まず、同士討ちっぽく見せかけられた死体を確認すると、嫌々やらされたような表情ではなく嬉しそうな顔にも見える。
    また、僅かながらも死体には小さな穴がいくつか見つかっていて、こういうのはユーリの攻撃では使われる事がない。
    ユーリ自身も目撃者がねぐらにしていた場所を調査すると、隠されていたスーツケースを発見。
    中には依頼で受け取ったであろう大金と謎の依頼書…そして、その依頼人の名前は…アンディ・ウォーレル。

    また、凶器はユーリの特注とも言える小太刀の為、盗まれた事もなければ複製も出来ない。
    しかし、いつぞやのクリスマスの襲撃の際に、自身の小太刀が相手の攻撃によっておもちゃに変えられてしまい、
    その際に手放してしまった小太刀はそれから見つかっていなかったと言う事もあって、
    おそらくこれはアンディ・ウォーレルが仕組んだであろうと言う事が発覚。


    ついでにアンディに手を貸していた朧の配下も朧が直々に抹殺。
    朧直属の幹部が殺されたと言うのに、深い検視などが行われなかった事は朧自身も疑問視していて、
    証拠が揃ってる以上はユーリを疑うしかなかったが、探偵組が揃えた証拠を基に部下を追求したら逃げ出しました。
    で、その部下もすぐに朧に捕まって直々に粛正される…アンディ自身もユーリが直々に暗殺に向かいます。

    ユーリがアンディを暗殺する理由は、濡れ衣を着せられた事もあるけど、おそらく確信していた事があり、
    アンディの本当の姿は「艶川百之介(あゆかわひゃくのすけ)」で、実はこいつはユーリの両親を殺した人物。
    メインクエスト序盤にユーリの夢として幼い頃の回想が流れますが、ここでやっぱりユーリはふうま一族の1人だった事が判明。
    そのふうま一族の粛清に関わっていた井河長老衆…そのユーリの両親を拷問して小太郎の居場所を聞いていた所を見ていて、
    艶川百之介の忍術は蟲を召喚して駆使する技で、小さな穴から体内に侵入させて体内から破壊する物。
    苦痛とも言える痛みから、快感とも言える痛みを与えて相手を壊すのが艶川百之介の得意技で、
    両親に隠れているように言われていたが、すでに死んだ父に代わって母が蟲に寄る拷問で苦しんでいる所に耐えれずに出てきてしまいます。

    その際にユーリが持っていた邪眼(ちなみに本来持っていた物ではなく、生まれつき目が悪い故に移植された物)が覚醒。
    艶川百之介を除く井河衆が散っていく中、残った艶川百之介が突然「任務完了!帰還する!」と言い出して撤退。
    これはユーリの紹介文にも載ってますが、自身に放たれた刺客を片方は殺し、もう片方は任務を達成したと洗脳して帰還させてる、
    これは蟲によって体内を蝕まれている中で、ユーリの母が放った邪眼による効果でした。
    ただ、ここで両親が死亡…自分も死ぬ事を望んでいたが、両親の望みで生きる事を選びました。

    そして、ある意味生きる目的としていた両親の仇に会えた…ここでユーリの復讐劇が始まります。
    また、奇しくもアンディこと艶川百之介自身もユーリには復讐心を抱いていて、
    ユーリの部隊を抹殺して帰ってきたと言う報告をするも、死体の状況があまりにも不可解過ぎる…
    それ故に、報告は真っ赤な嘘で、井河長老衆は艶川百之介がふうま一族と結託したと判断。
    ありとあらゆる拷問を受けた艶川百之介は、長い年月の果てに母親から受けた洗脳が解けて、
    自分がこんな目に会ってるのはあの家族のせいだったと分かって、艶川百之介自身もユーリを殺す事を決意。

    互いが互いを殺すと決めた相手同士の殺し合いが始まるわけですね。
    また、艶川百之介にはユーリの邪眼による洗脳が効かず、それもあってユーリが苦戦を強いられます。
    実際には艶川百之介が邪眼で洗脳が効いた振りをして、銃で自害をしたように見せかけるも、
    ユーリもその演技に騙されて死体を後にした所を後ろから銃で撃たれて腹を損傷して動きが鈍るのが原因ですね。

    ユーリの洗脳眼が効かない理由は、実は艶川百之介も邪眼移植を受けていて、その際に利用された邪眼は…ユーリの母親の物。
    艶川百之介自身が邪眼の能力に目覚める事はなかったものの、そのおかげでユーリの洗脳に耐性が付いたわけでした。
    家族の仇なだけでなく、死して尚も母の身体の一部を弄ぶ行為に完全にユーリが怒ります。

    普段は何も喋らずに、喋ったとしても静かなユーリが、仇を相手と言う事も会って今回は珍しく
    「うぉぉぉ!!」とか「死ねぇ!!」と結構強気に吠えて攻撃してました。
    基本静かな、もしかしたら2Bをイメージしたであろうユーリも熱くなる時があるんですね。

    最終的には劣勢になってしまうも、最後の賭けの1つとして…桐生美琴が示唆していた1つの可能性に出ます。
    その可能性は…ユーリ自身が本来の忍術に目覚めてるのでは?との事。
    本来の忍術に目覚めそうになってるけど、無理やり移植された邪眼との拒否反応が出ている…
    それ故に、桐生美琴の思い通りに邪眼による副作用の治療が終わらないと言う話を思い出し、邪眼を宿した自身の両眼を潰します。

    そして、それがきっかけとなりユーリが本来の自身の忍法に目覚めて勝利です。
    元々雪が降っていた所での戦いでしたが、ユーリが両目を潰してから急に雪が濃くなり、
    どうやら後から降ってきた雪はおそらくユーリの忍術によって生まれた物。
    無抵抗で触れるとたいまち相手の生命エネルギーを奪うと言う恐ろしい雪で、これを浴びた艶川百之介の身体が朽ちていき、
    最終的には首を切られてあっさりと首がぽろっと落ちて絶命。

    ユーリ自身の忍術は珍しい冥遁の術だそうです…ゆきかぜ邸を守る爺やもその忍術の使い手でしたね。
    もっとも、爺やの方はその土地から動けなくなる代わりに、不死の身体を手に入れると言う能力で、
    骸骨みたいな格好をしてゆきかぜを始めとして水城家の世話をずっとしてきました。
    ただ、長い事やっているせいか今やすっかりボケ老人…ゆきかぜは分かるけど、クリアがギリギリ分かるぐらい。
    見慣れない人物の来客ともなれば、「曲者め!」と追い払ってしまうような危ない執事。
    ちなみに、確かブレインフレーヤーが支配する未来世界でもまだ生きていたはず…
    ただ、世界がめちゃくちゃになった事も分かっておらず、家が全く手入れされずに荒れ果てた様子でも全く気にしてないぐらいボケてます。




    そして最後の部分で、例によっていつも通り探偵組が毎度の如く、ユーリの無実証明記念パーティーを開いてるわけですが、
    こいつらいつもパーティーしてんな(大体フランシスと亜希姉さんのせい)
    そして、その場に居合わせたバーのバイトをしていた小太郎が、ユーリの事を思い出したので聞いてみたのがこの言葉。

    おそらく、ユーリの本名はふうま雪晴(ゆきは)  これがチャプター43の最後でした。

    なんと、1週間ぶりの普通の18禁ネタ

    そろそろパズドラの新しいイベント「幻画師」イベントも進めたい所…。
    そんなわけで、今日は1人専用の「幻画師」ダンジョンのバトルペインターズのパーティを考えてました。

    超壊滅級ダンジョンなので全員がほぼ億超えのHP持ち。
    そして、アトリ以外は超根性持ちで、アトリも根性持ちの追い打ち必須ダンジョン。
    また、全員が状態異常無効を張るので威嚇等は意味がないので積む必要なし。

    後、アトリ以外は超根性に加えて〇以上ダメージ無効も張ってきます。
    プリムとカイシュウの超根性発動後の行動がなかなか厄介ですね。
    プリムは1ターンのみアシストを無効化して、全体に遅延を振ってくる…それ以降は即死ダメで超根性発動以降はワンパン必須。
    カイシュウもカイシュウで、超根性発動で覚醒無効を打ち、その上から雲を作ってくるので、盤面に雲は防ぎようがない。
    その上で超暗闇目覚めがすでにあるのと、8コンボ以下吸収も超根性発動と同時に張るのが厄介です。

    最近は夜叉エンマとクリスマスサレーネの超繋ぎ消しパーティでやってますが、
    アトリが属性吸収無効で火属性が引っかかる上に、2階層のプリムが苦手の水属性なので削りにくい。
    1人専用ダンジョンなのでマルチプレイでズルも出来ないと来て…どうしようかなと思ってました。

    そんな中、どういうわけで思いついたかは思い出せないですが、
    多分、以前のダイの大冒険コラボ時に3体も手に入ったミストバーンを見て、そういえばこいつ転生進化したなぁと思ったんでしょう。
    そして、PDCでパーティ編成して考えた所…転生ミストバーンと自前のミストバーンで組めば周回パーティが組めるようになりました。

    アトリは火属性と水属性を吸収するので、闇属性は行動させなければ吸収してこない。
    そして、互いに倍率条件を満たせば6コンボ加算が出来るので、カイシュウのコンボ吸収もそれなりに楽は出来そう。
    プリムは特に危ない点もなく、せいぜい道中共通の億超えHPに悩まされるぐらいですが、
    そもそもパーティの火力がとんでもなく高くなってるおかげで余裕でカンストを叩き出す始末。

    ミストバーン3体いて良かったー。
    欲を言えばもう1体ぐらい出てきて、進化後のミストバーンとか使ってみたいですね。
    また、2階層以降から続く無効貫通は、貫通無効スキルを使って対処します。
    2階層からカイシュウの超根性ラインまでは3ターン貫通が持続するシヴィの嫉妬の汰魔悟でダメージ無効を無視して、
    カイシュウの超根性発動後に切れる貫通効果は、ついに出番がやってきたダース・ベイダーの出番。
    全くやらなかったせいか、スターウォーズコラボは本アカの引きが非常に良くて、
    周回に使えそうなヨーダが2体に、最高レアのアスキンが2体…言うなればダース・ベイダー2体手に入ったようなもの。
    とは言え、これまで生かせるパーティがいなかったので、ずっと倉庫に放置してましたがようやく出番ですね。
    いざ周回するとまぁまぁ楽に出来て、ダース・ベイダーさんもようやく活躍の場が出来てとっても嬉しそう。

    ただ、今回の復刻コラボはイマイチですね…☆6ぐらいしか出てこない。
    それに、前回と違って☆7以上確定ガチャ配布もなし…復刻なので規模も寂しくなってます。
    それでも、今回追加された黒メダルキャラのミミックは欲しいなと思います。
    単純に性能とかではなく、ミミック自体が結構好きなんですよね…宝箱だと思ったらミミックだった時の衝撃はトラウマになりがちだけど、
    宝箱の中の見えない実体から唯一見える目とベロがまた可愛らしい…鳥山先生らしいデザインですね。

    後、サブアカもなんとか回せないかな…と思ってたら、こちらもなぜか思い付いたサイタマ&サフィーラパーティで周回可能に。
    ただ、サイタマが変身までに30ターンも掛かるのがきついですね…スキブ相当盛らないと開幕から変身出来ない。
    しかし、変身してしまえばサフィーラとサイタマがそれぞれ干渉しない2色を光変換スキル持ちなので光ドロップ供給は楽です。
    最初は花火とかを考えてましたが、思ったより火力が出なくて…よく考えたらこの2人は無効貫通が強いので大人しく無効貫通攻めにしました。
    ただ、最後のカイシュウの超暗闇だの強制雲だの8コンボ以下吸収は面倒なので、ここだけはゼウスGIGAの光花火で突破します。
    カイシュウに刺さる武器ないかな…と思ったら、エキドナSARA武器がまさかの攻撃&体力キラーとカイシュウにまんまブッ刺さる。
    スキルの回し方がちょっと面倒ですが、なんとか周回は出来そうです。
    そろそろカラフルパレットとかも回収してパレットの進化を作りたい所です。
    …使いそうにないような武器はスルーするつもりですが…後、3月のクエストにも進化素材が報酬で手に入るとの事。
    下手したら素材が余りそうですね…実際、花イベントのジョウロもいっぱい余ってるぐらいですし。

    管理人は股間から生まれてきたから…(それは皆同じ)

    基本ネットで買い物しない自分ですが、先週ついにAmazonを初めて利用しましたw
    今回購入したのは、少し前に買ったキャプチャーボックス用のACアダプター。

    せっかく買ったけど、数ヶ月ぐらい置き去りにしてたキャプチャーボックスを設置。
    そしてPS4を繋げて使ってたはいいんですが…
    キャプチャーをしてると途中でキャプチャーボックスの電源が落ちてしまうんですよね。
    色々とメーカーサイトの載ってる対処法も試しましたが…どれも結果は同じ。

    そんなわけで、電源が落ちるなら電力不足か?と思ってACアダプターを購入して設置。
    …結果はやっぱり同じですね…キャプチャーしてると途中で電源が落ちてしまいます。
    多少変わった事と言えば、キャプチャーは止まるけど、
    以前は電源供給用のType-Cケーブルを差し直さないと電源が落ちたままだったのが、
    電源の供給が出来てるおかげか4,5秒経てばまた電源が入って画面が映るようになりました。

    とは言え、キャプチャーが止まってしまうのでは意味がないんですよね。
    設置の際にケーブルの重みで多少傾いてるので、それで接触不良起こしてるのか?と思って上に重し乗せても変わらず。
    まぁ、接触不良起こしてるなら、キャプチャーをしないで繋いでる状態でも画面が途切れたりするはずですからね。
    キャプチャーをしない状態ならキャプチャーボックスが落ちる事はないですから。


    …せっかく友人とのCPU戦とかやってる最中に起こる面白いシーンを残せたらいいなと思ったんですけどね…。
    それと、せっかくだし自分用ですがマキオンとかの機体ボッコを撮っておかずにするとかも考えてました。
    やっぱり原作で戦場を共にした女性パイロットの愛機がボコボコにされる姿は結構見てて興奮します。
    それに合わせて女性パイロットが被弾時にエロい悲鳴を上げてくれるのもいいんですよね。

    そして、ついに原因を発見。
    キャプチャー時の画質をフルHDから1280に落としたら、電源が落ちる事がなくなりました。
    まぁ、2万程度(?)の外付けのキャプチャーボックスだから性能もそこまで良くない奴なんでしょう。
    キャプチャーの画質に装置の性能が追い付かずに落ちていた事が発覚し、画質を落とせば落ちなくなりました。

    管理人はホモ(今更過ぎる)

    最近はジャンプのネタを書いてますが、自分が読んでたジャンプ作品ってどんなのがあったかな…。

    ダイの大冒険とかはリアルで読んでまして、スラムダンクは単行本で読んでましたね。
    BOYとかるろうに剣心も読んでたし、こち亀もジャンプを手にしたら大体目にしてました。
    他には、打ち切りコースとなてしまったけど
    ノアズアーツやジガ、ひめドルとかレッドフード辺りはチラチラ見てました。

    大体自分がちょっと読み始めた漫画は打ち切られてしまう説…。
    ただ、1個だけ連載開始時に見て面白そうだな…と思って見ていて、
    結構長い事連載を続けていた作品があって、それがBLEACHでした。

    ひめドルとかチラッと読んだりしてましたが、途中の投票イベントっぽい所が印象に残ってましたが、
    似たような展開が全盛期とも言える食戟のソーマでもやっていて、それと被ってた辺り打ち切りコースが見えましたね。
    その頃も既に悲しくも巻末辺りに載せられてるし、大体巻末に行ってしまうのは終わりが近い作品。
    競争が激しい中でなんだかんだで安定してると思うのはロボ子だと思いますw

    ジガの命令者ちゃんは可愛いかったし、レッドフードとか師匠のグリムとか胸でかいしエロくて好きだったんですけどね…。
    ジガの最終話を飾る時に出てきた怪獣とか、きっと今後作者が出したかったであろう相手だったと思います。
    ただ、たまにネットに出回ってる命令者ちゃんのコラは好きです。
    今も名前なんだったっけと思って検索かけると、名前と一緒に出てくる命令者ちゃんのコラの数々。
    見てて面白いですw

    さて、今日も男が中心のネタです。
    ショタリョナのカテゴリになってますが、少しばかり歳行ったのネタも出てきます。
    男なんか興味ねえんだよ!と言う人は見ない方がいいかもです。

    もし明日も頑張れたら…(多分サボりそう)


    昨日公式から紹介がありましたが、マンムーに新たなホロウェアが追加されました。
    これまで、これと言ったホロウェアがなく、同じホロウェアがない族だったウッウも、
    クリスマスイベントにはコック衣装と言うホロウェアが追加され、
    今回のバトルパスの舞台をイメージした西部劇のようなイベントではフロンティアスタイルと言うホロウェアがもらえる。

    マンムーより後に追加されたアマージョやカイリュー、オーロット、フーパにもホロウェアが追加される中、
    これまでマンムーに追加されたホロウェアは…サンタ帽子を乗せた程度。
    頭にサンタ帽子が乗ってる以外に特に変化はなく、立ち絵の部分も通常の立ち絵にサンタ帽子を追加した程度の手抜き仕様。
    そんなマンムーにも新たなホロウェアが追加されるわけですが…これはかっこいい。
    でかい身体全体を覆うジャケットとかDJスタイルのような帽子にヘッドホンとなかなかいいですね。

    …マンムー自体も妨害とかが楽しそうなんですが、フリーポケモン期間に触ってみたけど、
    思ったより妨害が出来なかったりでなかなか楽しめれなかったので購入には至りませんでした。
    やっぱり相手の妨害をするならカビゴンとかバリヤードの方が楽しいかな…。

    ちなみに最新追加ポケモンであるフーパにホロウェアがありますが、その前に追加されたギルガルドにはホロウェアはなしです。
    すでに次回の実装予定のポケモンも、名前と姿だけは公開されてるんですが、
    それまでにギルガルドのホロウェアとかは来るのか…?
    また、次回の新キャラ追加時に調整とか入るんでしょうかね?

    フーパも今はスタンダードやクイック限定でしか使用できないそうですが、
    こんな使い方次第でヤバいポケモンをランクマに放つのは…相当カオスな環境になりそう。

    明日も頑張れたら更新したいなぁ



    懐かしいですね…ポケモンユナイトのこいつが強かった時代の歴史。
    自分が始めた頃は4のみずしゅりけんゲコ時代だったはず。

    始めた当時はピカチュウほぼ1本でやっていましたね。
    こういうゲームも初めてでしたが、どういう動きをすればいいかは知ってるYoutubeの知り合いの配信を見て学んでました。
    とりあえず、最初のカジリガメは何としても取りに行くのは分かりましたね。
    初めてランクマッチらしき物に参加した時は、よく分からなかったけど圧勝したのをも覚えてます。

    しばらくの間はピカチュウでやっていったものの、そろそろ他キャラとか欲しいなぁ…と考えて、
    強いキャラとかいないかな…と思って目に入ったのがエースバーン。
    この頃にエースバーンを使い始めたおかげで、今の自分の一番の持ちキャラ的存在になってくれましたね。
    まぁ、セオリーとか正直知らずに、カイリュー時代に中央カイリューに行かせるのは当然として、
    上下レーンにエースバーンで行きますと言う事もやってましたけどね…序盤弱いので結構嫌がられるみたい。
    とは言え、中央任されると…まぁ、エースバーンだから中央行くのは当然なんですけどねw

    それに、エースバーンってかっこいいと言う意見もあるでしょうが可愛いから好きです(ちなみにソード&シールドやった事ない

    いきなりエロ目線ですが下半身…特に股間がエッチで好き。
    あのズボンみたいな格好…毛皮なのかズボンなのか…どちらにせよお世話になってるから股間摩ってあげたいですね。
    オスだったらチ〇コニギニギ扱いてあげて、ベロベロ咥えてしゃぶってあげたい…
    メスだったらマ〇コをベロチュパしてあげて、マスターと愛あるエッチしましょう♪
    ポケモンで抜くのは、当たり前でしょう!!


    とまぁ、早くもエースバーンちゃんの股間に興奮して話が脱線しちゃいましたが…動画見てるとよく覚えてるのがカメックス時代ですね。
    後のアップデートで不具合と言う扱いで下方修正されましたが、高速スピンを与えると相手の移動速度が下がるのはとにかく鬱陶しい。
    しかも技使用中は妨害無効だから、一度捕まるとそのまま一方的にダメージを与えられると言う…高速スピンならず拘束スピン。
    あまりにうざったくて自分はカメックスの事を「ノコノコ甲羅」と呼んでましたね…。
    最後のサンダー戦もとどめを「俺が取るんだ!」と言わんばかりに、当時は高威力だったユナイト技でラストヒット頂きとかよくある光景。

    その後にわずかな期間は僅かながらも、バグパレス時代とかも懐かしいです。
    聞いた話ですが、アップデートの対象ではなかったはずですが、とにかくなぜかユナイト技のチャージが超高速。
    ゴールを決めたり野生ポケモンを倒すだけでぐんぐんユナイト技のチャージが進んだとの事…。

    そして、それらがすぐに修正された後に現れたニンフィア…これも懐かしいですね。
    自分も当時は新キャラと言う事もあって、ニンフィアはすぐに買いましたが、
    使ってる人の動画とか見たりしてましたが…とにかく強かったですね。

    自分も使ってましたが何も考えずにニンフィアでマジカルフレイム使ってるだけで相手が沈むのが凄く楽しかったです。
    この頃のランクマとかでも、対面にニンフィアがいなかったらニヤリでした。
    ただ、対面にニンフィアがいた時は困りますね…ある意味ニンフィアが上手い方が勝つと言うゲームと化す。
    とは言え、残念ながら速攻でマジカルフレイムとハイパーボイスに弱体化が入ってしまいました。
    まぁ、これは仕方ないとは思いますが、実装当時はマジカルフレイムの初段ヒットダメが4倍と言う謎仕様。
    今は結構きついニンフィアですが、ハイパーボイスはまだやれなくもない強さ。
    しかし、対戦ゲームの残念な点ですが…ニンフィア使うならこいつでいいと言うキャラが上位にいるんですよね。

    ただ、なんだかんだで始めた頃から使ってたポケモンのピカチュウは今や強キャラ入り。
    やっぱりなんと言ってもユナイト技のリロードが最速レベルになったのはでかいですね。
    野生は対象に入らないなど、昔はもう少し何かしらで強くしないと時代遅れ気味に感じるユナイト技でしたが、
    リロード時間を大きく弄るだけでこうも違うとは…
    集団戦を終えた後に、ちょっと時間を置いて次の集団戦が始まるともうユナイト技が打てるとがよくありますからね。

    今やピカチュウは出会って5秒でユナイト技時代…短い間隔で打てるのが楽しいのでエナジーアンプを最大まで強化しました。
    とは言え、如何せん最近は特に対人戦恐怖症か全然対戦やってないですね。
    ポケモンユナイトもマキオンもクロブもCPUしかやってない…こんなんで成長できるのか…?

    いや、楽しめればいいんだよ。楽しみ方は人それぞれ。

    少しの間はジャンプのネタから

    一昨日もそうでしたが、昨日も夜にいきなり対魔忍RPGXが臨時メンテナンス入りました。
    しかも今度は夜の7時40分ぐらいからいきなりメンテしますとの事。
    終了日時は不明なので、デイリーとか回収できるか不安ですね…とこの文章を木曜の夜に書いてます。

    新レイドイベントもやらないといけないし、復刻ストーリーイベントもやらないといけない…。
    そして、デイリーミッションが存在するイベントレイドこそやっておきたいんですけどね。
    後、そろそろ新規イベントの外伝的ストーリーも、時系列が新しいメインストーリーに絡んでくる物もくるだろうから、
    メインストーリーも先に進めておきたいんですよね…イシュタル辺りで止まったまま。
    確か、あれから3個ぐらいメインストーリーは追加されてるけど放置したままです。

    そういえば、火曜日にサキュバスのエロ記事を書きましたが、
    覚醒リリムについて書く為に、覚醒リリムの身体をジロジロ見てたら抜きたくなったので、
    ついつい覚醒リリムの回想シーン見ちゃいました…その時はもう朝日も出てる朝6時ぐらいだったんですけどね。
    シーン1の内容は、正直フェラを期待してたりしましたが…実際はちょっと違いました。
    まぁ、その回想シーンの内容はまたてきとーな時に裏記事で紹介するとしましょう。

    後、復刻ストーリーのボスが科学属性のサイエントなので、自然属性が有利…
    そして、自然属性と言えばアスカ&きらら先輩同様に、プチ五車から…しかも無料単発で2回も来てくれた燐先生の出番。
    最初はちょっと火力に振り過ぎたせいか、思ったより安定度が低く全滅しそうな場面が多かったです。
    燐先生自身の火力はパーティ全体のSPDの平均から出される為、自然属性に入れてたフェス限イングリッドもout。
    素のSPDが65と非常に遅いので、最低でも70上行くキャラが欲しい…。
    そんな中、イベントSRですがSPD80超えと高く、安定性を出してくれるヒーラーキャラがいました。

    手に入れた当初は全く見向きもしませんでしたが、いつぞやのダークエルフのエレオノール。
    無刀アサギのお披露目みたいなイベントで、エレオノール自身もストーリーに関わってくる事がないので完全な外伝ストーリー。
    そのイベント報酬で手に入れてそのまま放置…まぁ、一応好感度上げたりはしてましたが、
    性能チェックしてみると、SPDが85と上から数えた方が早い高さ、奥義がHPが低いキャラを回復させるスキル。
    その回復をする回数が5回で、5回毎にキャラ判定が入るので集中砲火を喰らったキャラの回復が追い付かないのを防いでくれます。
    それ以降は特に危なげなく周回出来てますが…火力はまだまだ増やせますね。
    ATK、SPDバフはチョコ静流がいて、会心率アップバフは燐自体が撒いてくれますが、会心ダメアップがいない。
    最近はそういうスキルのオンパレードな気がしますが…自然属性で誰かいたかな?
    …と思って調べてみましたが、自然属性ではまだ実装されてないですね。
    見かけるのは会心率アップばかり、アリシアを借りた方がいいかも?


    さて、今回のネタは男が相手であり、しかもショタみたいな見た目の男の子のネタでもありません。



    と言う感じに、男のやられに興味がない人は見ない方がいいかもです。

    画像が多いので書くのに4時間ぐらいかかりました

    今日と一昨日と久しぶりにパズドラが忙しいです。
    降臨をクリアしよう!とかチャレンジクリアしよう!と言うモチベはまだ帰ってきてないですが、
    いつぞやの完全ログイン勢の時よりはモチベが上がってきました。
    多分、ユナイトも少し飽きてきた感が出てきたからかな。

    で、最近は特大希石の交換素材になるレーダー系ボス降臨が日替わりで登場。
    しかも10周年を記念してスタミナ10、マルチでやれば5で周回できるイベント。
    最近の追加された進化は特大希石を使う物が多く、更に最近のアシスト進化は特大の更に上の巨大希石が必要になってきたので、
    最高難易度クラスの闘技場で手に入るガチャ限キャラの希石とかが手に入れれない自分にとって、
    まだ比較的簡単な部類に入るレーダー系の降臨は楽でいいですね。
    で、一昨日はアムネル降臨、今日はボーマ降臨が来ていて、
    最近ミルが進化したのですが、アシスト進化に巨大希石が必要と言うわけでめっちゃアムネル周回しました。
    その日だけで夜に必死に時間いっぱいまで回して50体回収…。

    特大希石が素材希石5体で1個の交換で、更に巨大希石が特大希石5個で1個と交換なので
    素材希石25体でようやく巨大希石1個が手に入る計算。
    とりあえず、巨大希石2体回収して、ミルがアシスト進化追加と言う事で、ミル降臨も最近来てたので周回。
    1体はアシスト進化させて、ついでに4体と計5体用意しましたが…とりあえず、進化させるなら2体まででいいかなと思います。
    さすがに巨大希石5個も回収するのは大変…次回に来るであろうキーラの希石が125体必要と言う計算ですし。

    また、アムネル降臨50周も確か2時間ぐらい掛けて終わった気がします…それにキーラが来る日って土曜日…仕事なんだよなぁ。
    そして、今日やっているボーマ降臨も25体回収して火の巨大希石を用意する算段です。
    …ついでにミルのアシスト進化に同じく、モンポで買える火ミルにもアシスト進化が追加され、同じように火の巨大希石が必要。
    それと、火ミル本体自身も1度進化を挟む必要があり、そこにもボーマの希石が必要だから26体必要ですね。
    火ミルも2体買ったけど…まぁ、2体も同時に使う機会なんてまずないでしょう。

    アシストする目的は単純に操作時間延長+3個付与なので、スキル自体はそこまで注目する程ではないかなと思いますし。
    1体アシスト付与で3秒延長で、フレンド除くパーティ全員にアシストすると15秒延長出来る…。
    確か、アシスト付与で2秒延長できる武器はあったはずだけど、3秒延長はミルが初のはずです。
    とは言え、アシストのスキルが溜まると使いづらいので全員にアシストする必要がなさそう…と言うのはさっき書きましたね。

    一応、使う機会があるとすれば、スキル使用不可のパズル勝負をさせられるラジエル降臨とか。
    ラジエル降臨の攻略には、運要素が関わりますが安定を求めた結果、自分はストーリー進化四神をリーダーに採用。
    操作時間15秒固定なのがありがたく、道中も追い打ちだの無効貫通だの組まないといけないから大変。
    1回久しぶりにラジエル降臨のクリアパーティを編成した時に、こうすれば行けるじゃん!?と思ったけど、
    後から見たらスキル使用不可だったの忘れてました…ちなみにスキル使用不可は全難易度共通です。
    難易度を下げると落ちコンなしの制限が撤廃されたりと少しだけ優しくなったりはしますが…。

    そんなわけで、今も間を見つけてパズドラ周回しながら書いてるわけですが…
    今日の記事作成間に合うかな…。

    おやび~~~ん



    月日が変わってイベントも新しくレイドイベントが登場してますが、例によって前回のマップイベントの話でも…。
    前回のボスは若い時子がガチャ限なのでボスはガチャ限に不利な超人属性のはず…
    そして、魔族軍団の中でも珍しく超人属性っぽい奴が、このケルヌンノスでした。

    テウタテスがボスのようにも見えますが、状況としてはアスカを朧が眠らせて時子に逃がすように指示。
    そして、テウタテスは朧が戦うと言う形で戦局が分かれました。
    まぁ、エピローグが始まった途端にテウタテス側の戦闘は終了を迎えていて、当然の如くテウタテスの勝利。
    が、朧自身もただで死ぬわけではなく、あくまでもアスカが逃げる為の時間稼ぎが目的。
    かつての朧の肉体を捨てて、自身の魂は別の器へと逃がす空蝉の術を使って死は逃れてます。

    ただ、その時の朧の死体は残ったままなので、抜け殻となったその死体を利用してやろうと言う事でテウタテスが持ち帰ります。
    …もちろんその亡骸を使ってオナホ代わりにすると言う自分でもちょっと無理な事をするわけではなく、
    その抜け殻となった朧の肉体に別の魂を入れ込んで新しい兵を作り出す…そうして生まれたのがノマド側の朧。
    …つまり、エドウィン・ブラックではなくテウタテスこと死霊卿との戦闘で朧は自身の肉体を捨てたと言うわけですね。
    原作のアサギでは確かアスカを人質に取られた故に、アスカを取り返す為にエドウィン・ブラックと戦うも敗北。
    今回のテウタテスと同じ事をエドウィン・ブラックがやっていたわけですが、今回はテウタテスがその役に回る。
    ……で、死霊卿の手駒が何故ノマドの配下になっているのか…自身を真のエドウィン・ブラックと言ってたし、
    ノマド側のエドウィン・ブラックと繋がってるのか…それともエドウィン・ブラック自身が死霊卿の分身と言う扱いなのか?
    その辺りがイマイチ自分にはまだ分からず…。


    で、今回は試せませんでしたが若い時子…性能チェックで見るとヒーラーにもアタッカーにもなれるキャラ。
    オートパーティではどちらか一方しか取れないので、装備の付け替えで切り替えるか、それが面倒なら時子を2体引けになります。
    ただ、2体用意しても装備の違いが編成に組み込む時に分かりづらいのが欠点です。
    実際に自分が舞を2体持っていて、1人は回復量重視の輝煌装備、もう1人は開幕安定重視の疾駆装備。
    とは言え、回復量を安定させた方が長持ちする為に結局輝煌舞に落ち着くんですが…並んでるとどっちがどっちの装備か分からないので不便。

    で、若い時子をこのパーティに入れるとするなら…ヒーラーは過剰なぐらいなのでユーリoutの若い時子inでアタッカー編成かな。
    奥義がよくある特大ダメージ攻撃で、更にATK、DEF、SPDとほぼ全パラメータを下げるデバフ効果付き。
    簡単に言えば、未来アスカからダメージブーストとバフ除去を取った代わりに、ダメージを与える効果を付けた技ですね。
    そして、スキル2が敵1体にダメージを与えつつ、味方全体のHPとSPを回復する効果。
    これも覚醒リリム同様に精神属性ユニット1体につき回復効果が上昇すると言うもの…
    上限値が5人までらしく、レイドで精神染めとかが最大威力を発揮…HP回復倍率は舞を超えますが、SP倍率は舞が上ですね。
    後、舞が強い理由は回復効率もそうですが、自然属性なので苦手属性がない上にそれなりの高い耐久力を誇るからでもあります。
    攻撃は控えめながらもそれを捨てても有り余る高いサポート能力がある故にヒーラーの人権的キャラが舞。

    ただ、今回は仕来り鹿ちゃんをリーダーにしてるから、他の戦闘ではスキル2のヒーラー役もありかもしれないですね。
    と言うのも、今回の相手も呪いを振り撒いてくるらしく、
    呪いでパラメータを半減された所に高い攻撃力を受けたら一瞬で壊滅してしまうので、呪いをシャットアウトできる仕来り鹿ちゃんを採用。
    また、奥義でSPを回復しつつ、高い攻撃力にも耐えれるようにこちらの最大HPを増やす役まで果たしてくれます。
    このパーティで超上級も試しましたが、唯一の欠点は序盤が安定しない事…。
    序盤はスキルを溜めながら戦う故に、オート放置してたらスキルを運用するころには誰かが倒れてるとかありました。
    その為、超上級を回す時は、開幕だけSP回復アイテムを舞に使って放置と言う形を取ってました…完全オートはきつかったです。

    ただ、型にはまってしまえばこっちの物。
    前回のプチ五車フェスで手に入れたアスカ&きらら先輩の特大火力がとにかく大暴れしてくれました。
    覚醒リリムの強力なバフを掛けて、アスカ&きらら先輩のバ火力な奥義を使うと5,6万は当たり前に出してくれます。
    面白い事に、オート放置だとターゲットもランダムになるので、気付いたら奥のケルヌンノスが先に死んでるとかありました。
    ちなみに手前の雑魚2体は完全に演出程度のおまけ…まぁ数発で死ぬ程弱くはないですし、火傷付与なのがちょっと面倒かな。

    ケルヌンノス自身は冥界の獄獣と言う手前2体の雑魚のような魔物を大量に連れて戦う死霊卿の幹部。
    その為に、ボス戦でも2体の冥界の獄獣がお供として登場しますが、こいつがいるから何かが変わるわけではなかったです。
    いつぞやのバルド・バルドの魔術書トラップに迷い込んだ図書館の魔物は、取り巻きがボスをパワーアップさせる技を使ってきましたが、
    今回はただの攻撃役で、雑魚が死んだからと言ってケルヌンノスが新たに補充すると言う事もなかったです。
    せっかく多めに石使ったので、若い時子もしっかり使ってあげたいですね。
    編成次第にもよるけど、やっぱりこれはユーリとお別れの時か…?
    精神属性は期間限定や五車フェス限に強いキャラが多いらしく、早い人だと超上級が4ターンで終わったと言う報告もあるぐらい。
    自分も一時期は精神属性はヒーラーとかが不足してて辛い属性でしたが、今は結構充実してきてます。
    今一番使いづらいと感じる編成は超人属性かな…?


    そして、エピローグの一番の舞台はアスカを連れて逃げた時子とケルヌンノスとの戦い。
    強力なパワーで追い回すも、忍術でかろうじて耐える時子…最後は相手の油断を誘って上手くケルヌンノスを仕留めますが…
    戦闘から遠ざけたアスカを迎えに行こうとした所…自分はアスカを人質にしたかと思いましたが違いまして、
    深手を負ったはずのケルヌンノスが生きていました…。
    完全に不意を突かれた為に、テキスト表示だけでしたが、おそらく後ろから首を掴まれて首を絞められる形になってました。

    首を絞めて殺すより、首の骨を折る…もしくは首ごと握り潰して一気に生首にしてしまう方が早そうなケルヌンノスの腕力。
    一気に時子の首を握り潰してやろうとした所で…プロローグでもすぐに来ると言っていたアサギが救援に来て逆転です。
    更に、アサギだけでなく幻影不知火の水城不知火も一緒…。
    最終的にはケルヌンノスの首を斬り落とすも、尚も生きているケルヌンノスは冥界の獄獣達に斬られた自身の肉体を持たせて逃走。
    今回は逃亡と言う扱いなので、いずれまた登場する敵役になりそうですね。

    その後に甲河家の屋敷へ向かうも、既に誰もおらず…朧の死体も出てこなかったけど、おそらく朧の敗北が予想されてました。
    当時のみんなも朧は死んだものと思ってましたが、後に違う形で空蝉の術で魂を転移した朧と再会してます。
    一方で、テウタテスの今回の目的であったテセラックがどうなったかは不明でした。
    死霊卿が持ち帰ったと言う描写もなく、後にブレインフレーヤーが回収した時は米連が所持していたわけだし…
    自分の考えですが、もしかしたらあの時テセラックはアスカが知らずに持っていたとか?
    若いアスカの風遁の術でテウタテスが怯んだのも、実はテセラックによって力が増幅してたとかありそうですね。

    最終的に話は現代へと移り、今はバレンタインで盛り上がってるものの…それは甲河家が滅んだ日でもある。
    若くして甲河一族が滅び、更に後にはエドウィン・ブラックとの戦いでしょうが四肢も失うと言う事もありましたが、
    尚も元気にやってるアスカを時子が遠くから見て微笑んでると言う話でした。

    で、イベント報酬のユフィ&ソフィはやっぱり現代のオチとして登場です。
    裸リボンと言う明らかにヤバいだろと言うような恰好をしていて、
    ゆきかぜやアスカにクリアが小太郎にそんな趣味が…と軽蔑の眼差しに…。
    もちろん黒幕はリリム&ミナサキのイタズラコンビ。
    しかもユフィ&ソフィ自らが「リリムとミナサキに言われた」と言って、
    悪名が広まったせいか、すぐにこいつらのせいだと分かって小太郎の誤解が解かれる始末。
    その黒幕2人も時子の千里眼を使って、近くでリリムとミナサキ2人が見ていたのもバレてました。

    そのまま2人が袋にされると言うオチでしたが…
    前回のリリムが真の姿を見せてイシュタルを追い払った事は多分秘密にしてるみたい。
    (あの時小太郎は気絶、事実を知ってるのは亜希姉とナーサラだけ)
    まぁ、リリムが実は新たなる幻夢卿の候補と知られたら、さすがに五車中が大騒ぎになってしまいそうですからね。

     | HOME | 

    文字サイズの変更

    プロフィール

    ∟

    Author:∟
    18禁の画像をよく貼るので
    18歳未満禁止のブログです。

    ※管理人はとにかく変態です
    グロとスカ以外なら
    ほとんどイケてしまいます

    エッチ系の好きな趣味
    パイズリ、ふたなりと女の身体好きですが、男の身体も好きなホモでもあります。
    とは言えおっさんとかは×です。
    少年とかショタは大歓迎♪


    リョナ系の好きな趣味
    首絞め、腹パンチ、
    蛇等の締め付け(触手も可)
    まともな趣味してねぇな

    最近のおかず





    ↑マキオンのリョナを投稿してるチャンネルです。
    もしよろしければ、視聴・チャンネル登録等してもらえると大変嬉しいです。

    更新したよ

    カテゴリー

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    スペースが余ってるので

    過去の記事でオススメ(?)な物とか

    管理人の変態趣味に
    少しでも共感してくれると嬉しいです
    ※載せてほしい記事があればコメントください

    ―リョナネタ系―

    首絞めネタ

    初めてリョナで抜いたひぐらしのレナの首絞め
    リョナ癖は昔からあったけど、初めて抜いたのはこれ



    リメイクされたひぐらし、卒の詩音の首絞めシーン
    マウント取って思いっきり首を絞めると言うシチュが最高



    ストリートファイターのアニメの春麗のリョナ紹介
    ゲームでのやられも興奮するけど、映像作品で見るとまた違う興奮を感じられます



    自分が特に好みなアニメの首絞めとかについて書いてます
    首絞められてる女の子ってなぜか興奮しますよね



    腕で掴んで系の首絞めリョナ紹介
    直接相手の首を掴んでの首絞めは自分の好きな方法です



    自分の好きな首の絞め方リョナ紹介
    両手で掴んで持ち上げる首絞めが個人的に一番好みです

    締め付けネタ

    宇宙をかける少女のいつきの締め付けシーン紹介
    締め付けシーンの中でも特に興奮するリョナシーン



    そらのおとしもののアストレアの締め付けシーン紹介
    巨乳と一緒に身体が折り畳まれる様がたまらなくて抜ける



    締め付けリョナの中でも1,2を争う大好きなシーン
    結局1位は決めれませんでした(どっちも最高)



    アイスワルキューレの締め付けシーン紹介
    ドヤ顔しておいてこんな情けない顔になるのが無様でたまらない



    女の子の身体に触手が巻き付いて締め付ける
    まさにギュウギュウと締め潰されてるシーン特集



    まさにギュウギュウと締め潰されてるシーン特集その2
    ぎゅうぎゅうっていい響きですね



    締め付けられて動けなくなってる女の子特集
    ぐるぐる巻きにされて身動き取れなくなってる様は本当に大好き

    ワンピースネタ

    クマドリ戦のナミのリョナ紹介
    解放された後の咳込みが最高に抜けると思う



    クマドリ戦のナミのリョナ紹介のリメイク版
    エロとしてもリョナとしてもナミは抜けるキャラ


    ロビンのいくつかのリョナ紹介
    ロビンはお好き?はい、ロビンのやられる姿は大好きです。



    主要メンバー以外のサブキャラのリョナ紹介
    自分はたしぎのこのギャグっぽいやられ顔とか結構興奮します

    ダイの大冒険ネタ

    悪魔のめだまにやられるマァムのリョナ紹介
    首に巻き付いた触手を必死に引き剥がそうとする姿が好きです



    ザムザにやられるマァムのリョナ紹介
    この握り潰しシーンの出来は予想以上でした


    ミストバーンにやられるマァムのリョナ紹介
    締め上げられて悲鳴を上げる表情がたまらない

    シグナムさんネタ

    シグナムさんの触手リョナをまともな紹介形式で書いた記事
    興奮しながらかなり気合入れて書きましたw



    シグナムさんの触手リョナ記事の3度目のリメイク
    多分これが一番画質がいいと思います



    アッパー、フック、顔面パンチと女の顔を攻撃するシーン特集
    綺麗な女の顔が途端にブサイク顔になる瞬間がたまらない



    妖魔の尻尾で首を絞められるセーラームーンのリョナ紹介
    おそらくこれが自分の人生初リョナだと思います



    サトライザーにやられるシノンのリョナ紹介
    終始無様な格好晒しながらやられてます



    普段はやられる事が少ない、設定上は強い強キャラのリョナ集
    強いキャラのやられるシーンと言うだけで興奮度が高まります



    主にルナマリアが中心ですが
    坂本真綾さんが演じるキャラのリョナ紹介



    ビーデルがスポポビッチにやられるシーンの紹介
    自分にとってはビーデルのやられより、ビーデル役の皆口裕子さんの声が一番のおかずです



    個人的に好きなナジカさんがボコボコにやられる回の紹介
    ナジカさんリョナ紹介が最近のリョナの紹介形式の始まりみたいな物


    ―男リョナネタ系―
    ドラゴンボールネタ

    悟飯がボージャックにベアハッグされて苦しむシーンの紹介
    リアルタイムでこのシーン見た時はめちゃ興奮してました



    ボージャックにやられる悟飯のシーン紹介のリメイク
    悟飯がエロい目に合うと言うエロ妄想SSも一緒に書いてます



    ブロリーにベアハッグされる悟飯のシーン紹介
    胴体を締め付けられる時の音とかがエロくて当時から興奮しました



    ブロリーにベアハッグされる悟飯のシーン紹介
    胴体を締め付けられる時の音とかがエロくて当時から興奮しました



    魔人ブウにやられるベジータのシーン紹介
    嘘のように思うでしょうが、マジでこれで抜いてます

    ダイの大冒険ネタ

    ヒドラに捕まったダイのリョナ(旧アニメ版)の紹介
    漫画で見た時から興奮したシーンで、後にポップが同じ目に会うのも最高



    ヒドラに捕まったダイのリョナ(新アニメ版)の紹介
    旧作でも興奮したシーンが令和になってれメイクされました



    男の子リョナ、最弱無敗の神装機竜のルクス君のリョナ紹介
    情報をくれたタクヤさんに心から感謝(いいおかずに出会えました)



    最弱無敗の神装機竜のルクス君のリョナ紹介のリメイク版
    勝手ながらルクス君のホモ妄想SSも書いてみました



    ビデオマンにやられるロックマン(熱斗君)リョナ
    個人的にはロックマンではなくクロスフュージョンした熱斗君がやられるのもポイントだと思う



    斎藤にやられる剣心のシーン紹介
    この首を絞められる剣心の顔が昔から興奮するし抜ける


    ―男(ホモ)ネタ系―
    対魔忍RPGXネタ

    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(フェス限)の回想シーン紹介
    記事の量は少なめですが、画像だけで何回でも抜ける
    鹿之助の初の相手役がふたなりのスネークレディなのも評価高いと思う



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(仕来り)の回想シーン紹介
    鹿之助の相手の中でも一番太くでかいモノを入れられる
    その1紹介もあったと思いますが、記事を見失いました…ごめんなさい



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(水着)の回想シーンその1紹介
    これまでは1対1だったが今回は複数の男に囲まれて犯されます
    口、胸、股間、お尻…鹿ちゃんはどこもエッチ



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(水着)の回想シーンその2紹介
    鹿ちゃんよりも一回り身体が大きい男達にいっぱい犯されます
    仕来り鹿ちゃんの回想の時もそうですが、お腹にチ〇コの形が浮き出てるのが最高



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    穂希なおの回想シーンその1紹介
    オナホマシンで無理やり扱かれて射精する姿がたまらない
    そして、このゲーム初の回想シーン付きの男キャラ



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    穂希なおの回想シーンその2紹介
    アナルセックスに感じて大きく仰け反る姿がエロいです



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    ココアの回想シーン紹介
    男の股間大好き…自分も舐められたいし、舐めてみたいです


    男の股間、男リョナ、男エロとホモ注意な記事(いつもの)
    男の子とか相手でも大体視線はここです(いつものその2)



    ふたなり含む男の股間(ほぼショタ)をたっぷり眺めてる記事
    男相手でも女相手でも股間を見つめると興奮してきます



    男キャラが犯される画像を並べてる記事
    自分がどの男キャラで抜いてるかとかも書いてます


    ―股間ネタ系―

    ピッチリな格好関連の話を書いてる記事
    基本サムネの部分ばかり眺めてる管理人です



    ピッチリスーツを着てる女の子をいっぱい眺める記事
    ピッチリスーツ×股間って最高のエロさを出してると思う



    ピッチリスーツを着てる女の子をいっぱい眺める記事その2
    スーツ越しに見る股間がまたたまらなくて抜ける



    女キャラの股間のアップを並べまくった記事
    管理人の脳みそは頭ではなく、きっとここに付いてると思います



    紅月カレンを中心にピッチリスーツ姿の女の子を眺める記事
    赤のスーツがエロ過ぎて目も顔も赤くなりそう…


    ―エロネタ系―

    ティファで抜くようになってしまった作品の紹介
    鼻フック+ティファのコンボは最強過ぎた…



    自分のおかずキャラ・ミーアのエロ記事特集
    一度もおかず目線以外で見た事がないエロキャラ



    本家こち亀のエロいと思う部分特集
    露骨なエロ描写…大好きです(早乙女の胸が結構お気に入り)



    アニメ、ゲームキャラのパイズリ画像
    個人的にゼオラは一番パイズリが似合うと思う

    リンク

    リンクが下の方にあると編集ページへ行きづらいですね…

    このブログをリンクに追加する