fc2ブログ

    週に2日ぐらいサボります

    いつだって夜のおかずを求めてます 他人に変な目で見られようが、自分の性癖に正直に生きる







      ↑多分真理

    ここは下のような画像を見て性的興奮を感じる人のブログで、
    成人向けの趣味のサイトです。18歳未満の閲覧を禁止します。


     
    首を絞められる、腹パンと言ったリョナ描写

     
    女性の胸を露骨にアップで見る

     
    股間を露骨にアップで見る(女に限らず男の股間も好きです)


    時には「え…?」って思うような性癖を晒す時もあります。
    リクエストにも応えるつもりですが、自分の股間を気持ちよくするネタを第1に書いてます。
    とにかく性癖丸出しで下品な事ばかり書いてますが、お付き合いいただけると嬉しいです。
    共感してくれたり、抜いたりしてくれるともっと嬉しいですw


    ただし、現実世界の相手を痛めつける、犯すと言った暴力的、性的な行為を助長する気は一切ありません
    強姦、暴行、痴漢は犯罪です。あくまでも頭の中の妄想で納めましょう。

    実写のネタは基本取り扱っていません(嫌いではないですが)

    今月リョナ記事7個作ったので褒めてください(ぇ)

    今回のバレンタインイベントと見せかけたアスカの過去編のマップイベントも今日が最終日です。
    2月は日付が少ないので月日が経つのが早く感じますね。
    昨日石50個使って新キャラ確定の10連ガチャチケットを使ってきましたが…
    予想通りRの新キャラ1体で後は既存のRやHRの有象無象達…久しぶりにキレそうでしたね。
    まぁ、これでもいつぞやのユーリが来なかった時ほどではないですが。
    ユーリ来なかった時は新規テキスト開いてそこに思いっきり愚痴りたい事をずっと書いてました…。

    で、日付が変わって今日の27日に、DMM3000ポイントで引ける新キャラ1体確定10連ガチャ引いてきました。
    夜背景でSR確定でしたが…SR確定だからと言って今回の新キャラの若い時子が来るとは限らない…。
    …が、来てくれました。若い時子ゲットです。スクショは保存したけど、何故か消えてしまったので載せれません。



    で、そろそろ消化しておかないと使い道を失いそうなので載せておきますが、
    過去の話ですが甲河家を襲撃した魔族の幹部の1人がこいつ…どこかオカマっぽいような恰好のモリガン。
    これでも武闘派幹部で、大体は数多くの死霊を従えて制圧していく幹部達がいる中、
    数多くの対魔忍を1人で相手すると言う強者(つわもの)です。
    格好のセンスと言い戦い方と言いアンブローズ様と何か関係があるのかな?
    過去に登場してる辺り、もしかしたらアンブローズ様の師匠的な存在とか?…いや、勢力が違うか。
    あっちは淫魔族だけどこっちは死霊卿に属する魔族の集団だし…。



    そして、こちらが今回の襲撃の黒幕的存在の死霊卿の本来(?)の姿。
    普段はごつそうな鎧兜で全身を覆って姿が見えず、いつぞやのワイトが初登場したイベントの時はその姿で登場。
    今回のやり取りの際に朧の一撃を受けて鎧の一部が破壊されます。
    その際に、隙間からは肉体らしきものが見えず、空間みたいな物が見える…。
    そして、死霊卿自らが鎧兜を脱ぎ捨てた姿がこちら…朧はこの気配も姿も見覚えがあります。
    エドウィン・ブラックですね…ただ、テウタテス本人曰く、「自分が真のエドウィン・ブラックだ」と言ってます。

    とは言え、自身の本来(?)を披露した時は厨二病と言うかライダー的なセリフを語ってますね…。
    「テウタテス 2nd Form」…実は仮面ライダー大好きだったとか?
    ただ、ちょっと姿を見せる時はおふざけ気味ですが、強さは別次元…さすがに朧でも相手するのはきつそう。
    実際、朧や救助に駆け付けたこの頃の若い時子の攻撃とかを受けても表情1つ変えない。
    しかし、どういうわけかまだ幼い当主であるアスカの風遁の術を受けた時は、なぜか怯んでいます。
    それだけアスカの潜在能力が凄かったのか、もしくは…?

    エピローグでも明らかになってない部分があるので、その辺りの考えとかはまた後日書くとしましょう。

    スポンサーサイト
    [PR]

    さり気に、タイトルバナーの画像を縮小しました

    確かポケモンユナイトにギルガルドが参戦して今日で2週間が経つはず。
    ギルガルド使ってみましたが…難しいですね。
    CPU戦ですら使っていくのが大変…まだアマージョの方が楽です。

    まず、公式動画でも説明されていた強化攻撃の仕様…とにかく強化攻撃のスタックの管理が大変。
    普通のポケモンと違って通常攻撃によるチャージによる強化攻撃が発生せず(唯一ハピナスも同様のはず)
    技を使う毎に強化攻撃が出せるスタックが増えていきます。
    これは相手プレイヤー、野生ポケモン、空振りどれに対しても1回強化攻撃を振る毎に1減っていく仕様。
    その為、敵とのお見合いの時とか、待ち構える時は防御のスキルを先打ちしておいて強化攻撃回数を増やしておくのが基本。
    とは言え、自分はそういうの忘れて攻撃スキルを打ってそのまま通常攻撃連打とかしか出来ない。

    また、防御形態にならないとタイマン状態でもやられやすいので、退く時は防御形態が基本なんですが、
    攻撃形態で帰ったり、防御形態にしたはいいけど敵に囲まれて帰る前にやられるとか多々ありました。
    一方でアマージョは正直、結構てきとーでもなんとかなったりするキャラ。
    さすがに現在はそこそこ弱体化を受けましたが、全盛期の頃は多数相手に一人でもなんとかなるぐらいの強性能。
    さすがに5体ぐらい一斉に袋にされたらきついでしょうが(でも、そんな風にボコられるアマージョもありかなw)
    通常攻撃とスキルを上手く使い回していけば、3人相手でも押し返してる場面をよく見ました。
    タイマンだともうきついですね…アマージョは妨害が苦手なので、妨害持ち以外は一目散に逃げるしかない…。
    まぁ、その逃げるもトロピカルキックで鈍足ゾーン作って逃げ道塞がれたり、トリプルアクセルで追い回したり出来るんですけどね。

    一方で、ギルガルドはアマージョ並の無双っぷりはさすがに無理で、使いこなすにはしっかりと攻防状態を切り換える必要があるキャラ。
    序盤がとんでもなくきついサーナイト同様、そして後半は接近する必要があるからサーナイト以上とも言えるぐらいの上級者向け。
    オーロッドが10000コインだった上に、そこまで強くないと言う評価に落ち着いたのでスルーした代わりに、
    ギルガルドは8000コインだったので買ってみましたが、数回使ってお蔵入りにしました。
    使いこなせる程ではないけど、まだバリヤードとかカビゴン使ってる方がよっぽどマシなはず。

    …自分自身ずっとランクマと言った対人戦やってないですね。
    ランクリセットされてから、1回だけYoutubeの知ってる配信者さんの所に1回だけお邪魔させてもらっただけ。
    それ以降は知ってる配信者の人達はポケモンユナイトの配信をやっておらず、
    自分もミッション消化とお遊びでずっとCPU戦で遊んでばかりです。

    CPUは結局行動が単調なので妨害するのがとにかく楽しいですねw
    CPUの行動パターンは、まず野生ポケモンを1体ぐらい狩る…ついでに近くに野生がいたらそいつも狩る。
    野生を見失ったら相手ゴールに一直線してゴールを決める、その後はまた野生ポケモンを狩る、そしてゴールの繰り返し。
    距離と状況にもよりますが、カジリガメやロトム、サンダーと言ったオブジェクトボスにもある程度は反応します。
    ただ、スコア的にそこまで不利じゃないせいか、たまに味方に捨てゲー軍団が混ざったりで拮抗してる時とか、
    こちらもセカンドゴールまで押し込まれてる状態だと、CPUはゴールをひたすら目指していて誰もサンダーに来ませんでした。
    まぁ、代わりにこっちのプレイヤーポケモンでおびき寄せれば、多分またサンダーを狙い始めると予想。

    で、行動パターンの続きで、優先順位は相手プレイヤー、次に野生ポケモンorオブジェクト、次にゴール。
    基本的には相手プレイヤーを見つけたらオブジェクトや野生ポケモンを攻撃中でも、すぐに攻撃相手を切り換えてきます。
    そして、距離次第とこちらから攻撃を仕掛けないのが条件ですが、草むらに隠れると相手ポケモンを見失います。
    至近距離で攻撃されてない限り、攻撃をする為にこっちに狙ってる途中でも、草むらに隠れるとすぐに見失うと言う間抜け仕様w

    また、相手ポケモンがゴールの上に立つと相手陣地まで撤退していきます。
    撤退し始めると一定の位置に行くまで一切の別行動をとらず、何をされようと指定位置まで移動し始める始末。
    もう1つとしてHPが減ってきたら歩いて自分のゴールまで戻り始めます。
    この時にファーストゴールが健在の時は、オボンのみを回収するように帰っていき、一定値まで回復するとまた戻ってくる仕様。
    この撤退する時にバリヤードのバリアーとかで進行方向を防ぐと、壁に向かってその場で奪取し続ける姿がとにかく笑えますw
    ただ、これはバリヤードを使用する際にも気を付けるべき点ですが、
    相手の進行方向に対してまっすぐに張らないとバリアに沿って移動される為抜けられます。

    この辺りの特性を見てると、序盤はレベルが低い故に倒されても復帰が早めなので、
    自分は序盤の間はCPUポケモンが逃げ出したらそのまま放置してますね…倒されるより歩いて帰る方が復帰に時間が掛かるので。
    実際にbot戦でも味方CPUがリターンを使わずに歩いてのろのろと自陣ゴールまでまっすぐ歩いて帰る姿は見ててイラつきます。
    そういうのを見てると、やっぱり序盤は倒すより生かして返した方がこっちの自由時間が増えそうですね。
    後、上下のどちらのルートに来るのかは正直分かりません…個人的に一度撤退した相手は違うルートへ向かう性質があると睨んでます。
    そして、スピードタイプポケモンが基本中央を担当してるので、
    相手のスピードタイプポケモンが相手側のジャングルの野生ポケモンを積極的に狩ってますね。

    まぁ、こんなCPUの動きをいちいち考察するぐらいなら、対人戦での立ち回りを研究した方がよっぽど為になるんですがねw

    どうせ来月中旬にはネタが枯渇したとか言ってそう

    さり気なく、以前のプチ五車フェスにてフェス限2体も手に入りました。
    フェス限の燐先生に至っては2枚も手に入ると言う強運っぷりでしたし。

    とは言え、燐先生はまだ試運転してないですが、昨日も描いた通りアスカ&きらら先輩は早速活躍してもらってます。
    まぁ、wikiのページ見ても分かるように…とにかく火力極振りのキャラですね。
    後に更なる攻撃力を上回る氷神きららが登場したけど、登場時はSRキャラ最大のATK持ち。
    とは言え、大体攻撃力がとんでもなく高いキャラは大体紙装甲なのが欠点。

    大体のSRキャラのHPの平均が5000ぐらいの中で、アスカ&きらら先輩もHPが4000程度。
    後に現れる氷神きららに至ってはATK1130でHPが3800とHRかR並のHP。
    他にも高攻撃力の中でもHPが高めのハロウィン紫は攻撃力が1000ぐらいでHPが5000超えとまぁまぁ。
    …なんですが、DEFが260とSRで下から2番目の低さ。
    ちなみにDEF最下位は真祖フェリ。HPが6000と高いけど最低のDEF…それを補う奥義のATKバフが強いと聞きますね。

    で、アスカ&きらら先輩…何故か秋の五車フェスに水着姿で登場。
    ホテルでたまたま同室になり、同じ対魔忍同士で意気投合したと言う設定で、2人とも葵渚先生が原画のキャラ。
    アスカはもともと人気高いキャラらしいです…自分も最初はアスカがそこまででしたが、使ってる内に愛着湧いてきました。
    で、対魔忍RPGからの初登場のきらら先輩はまさかの大人気キャラとなり、グッズも発売される程。
    その葵渚先生が描く人気2トップのキャラを混ぜてみましたって所かな?

    スキル2がATKバフとダメージカットバリアを張るので、低い耐久力をバリアで補うのが基本なんでしょうが…
    如何せんオート放置なので結局奥義便りになりますね…とにかく奥義が火力極振り。
    敵1体攻撃だけど1体に大ダメージを与え、この攻撃は会心が必ず発生する。
    更に、デバフがあると威力が更に30%増加するんですが、この奥義自体が発動時に相手にDEFデバフを与えるので、
    実質奥義使うだけで威力が30%上がるのが保証されてるようなものです。
    一方で自身の攻撃力を上げるバフを持たないので、本来はスキル2と併用して使うんでしょうが、
    オート放置してる自分は覚醒リリムの奥義を使ってATK60%アップバフを掛けてます。

    ATK60%と書いてますが、何気に覚醒リリムの奥義バフもおかしくて、
    最低で60%保証、そこから覚醒リリム自身を除く精神属性ユニット1体につきバフの数値が10%アップ。
    更に会心率も上げてくれて、こちらは最低5%保証。同じく条件で精神属性ユニット1体にバフの数値が5%アップ。
    今組んでる精神属性パーティでは、精神属性だと舞とみことちゃんが入ってるので、
    レイドだとフレンドが不在なので2体、フレンドを連れていけるクエストだと3体で更に効果が上昇しますね。
    これだけバフを撒く上に会心時のダメージを50%上昇させて、味方全体のSPを95回復させる。
    輝煌4セット装備すれば、奥義に必要SPが更に増えてしまうけどSP回復量を更に底上げできます。
    ただ、装備の効果は威力のみなので、バフは底上げできません。

    まぁ、なんとも凄まじいバフ効果ですが、唯一デメリットがあり…2ターンの間味方全体の被ダメが10%増えるデメリット付き。
    それを補う為にも、周りにDEFバフかバリア効果、もしくはATKデバフが欲しい所ですね。
    期待値で言うと、DEFバフを張るよりATKデバフの方が相手の数値が大きいので効果があると言われてます。

    本家リリムが昔から優秀なデバフ持ちなのでリリムで揃えるのも大いにありですね…回復がちょっときつそう。
    覚醒リリム(ATKバフ)、本家リリム(ATKorDEFダウン)、お気楽リリム(ATKデバフ&SPDデバフ)、デートリリム(DEFデバフ&ダメージブースト持ち)
    抜くなら本家リリムかお気楽リリム…本家の奥義がATK30%ダウンで、お気楽はATKとSPD25%デバフ。
    ただ、本家リリムは全体攻撃なので威力が控えめ…レイドボス相手にするなら単体攻撃のお気楽でいいかな?
    ちなみにリリムで抜くなら覚醒リリムですねwボインは正義!!

    …なんて話してる内に、どんどんアスカ&きらら先輩から話が遠ざかっていく。
    一言で言えば…覚醒リリムと合わせて使ったら奥義の威力が一気に上がりました。

    現在エロネタが渋滞中…いい事なんですけどね

    昨日、ネットで会話してた人に写メ送ったと言う話をしまして、マジで送ったんですか?と聞かれましたが、

    本当です。かれこれ15年ぐらい前かな…?いや、もっと前か?高〇生ぐらいだったかも。
    チャットとか掲示板にハマってた頃が確かその頃だったはず。
    あちこちのアニメ掲示板に顔出したりしてて、また掲示板とはまた関係ないチャット広場で会話してた時に、
    今で言うDMみたいな個人チャットが送られてきて、その際に送った事ありました。
    向こうから「送ってよ」と言われて、本当に撮影して送ってたと言うまだ若い自分…(今でも知ってる人になら送りそうw)



    過去にも貼った構図ですが、今週の始めぐらいが締切りだった復刻イベント「DEEP DIVE」のエピローグより。
    戦闘では役に立てなかった事を悔しがり、自分だってやれば出来るんだ!と思って義賊活動をしてたみことちゃん。
    ただ、今回はちょっと状況が危うい事になってしまったが…窮地を切り抜ける事に成功。

    とは言え、戦場はネットのハッキングだけではないと言う事を教える為に、
    ハッカー対決で出遅れる形になったシャーマン・ルイスは、最終的には武力行使で対魔忍達を口封じを決行。
    …しかし、こういう事もあろうかと思って、実は小太郎がみことに内緒でアサギに報告済み。

    みことの悪事を暴く行為は決して悪い事ではないが、このままのみことの単独行動はいつかしっぺ返しが来る。
    それを見越して、アサギに活動の事を報告…実際、アサギ自身もこの施設の事は話に聞いていた為に正式に任務として依頼。
    また、戦闘になる可能性を考慮して、五車の頼れる戦力を呼んでいました。

    その時に現れたのが紫先生と燐先生…そして、みことの誤解を解く為にみことの先輩であろうきらら先輩も呼んでいました。
    元々、戦闘絵役に立てなかった事を悔やむきっかけになったのはきらら先輩とのやり取り。
    きらら先輩自身も、別に戦闘に役に立たないみことが邪魔だ!と言うわけではなく、
    危ないから下がってなさいと言う意味で言ったんでしょうね…そういう面だと初対面の小太郎の時はもっとひどかったぐらいですし。
    ただ、それがみことちゃんの誤解だったと分かった時の…葵渚先生キャラの感動の対面。




    そういえば、葵渚先生と言えば、五車フェス限のアスカ&きらら先輩が当たりました。
    前回のプチ五車フェスにて、初回のみ30個で回せますの10連を引いたら見事に来てくれました。
    さっそく今回のマップイベントで大活躍してもらってます…その辺の話は明日に回すとしましょう(こうやって記事ネタを稼ぐ)

    このブログは3年続いてるのだ…

    2月に色々と開始したものがありますね…「自分が」ではないですが。

    例えば、悪の女幹部も今月で2周年記念で1日1回10連無料キャンペーン中。
    そして、土曜日にはパズドラも10周年と言う事で生放送やってました。
    当時も結構パズドラに関するワードがトレンド入りしたり、
    次の日にちょっとYahooのニュース見たら(仕事中でしたがw)、山本Pのインタビューが載ってたり。

    そういえば、自分のこのブログも来月で3周年に当たりますね。
    一時期更新をしなかった時期があったので、復帰してから3年経つ…やり始めの頃はなんだかんだで4年ぐらい続いてました。

    他にも小規模ながらも自分が知ってるVtuberさんが同じ土曜日に1周年と言ってました。
    最近登録者が1000人超えて見事収益化に成功、メンバーシップも開始してます。
    最近は人気があるスマブラを中心にやってますが、自分はSwitchのスマブラやってないので見てないですが、
    それでもそのVtuberさん自体は別に嫌いではないです。1周年はおめでたいですね。

    ちなみに自分がSwitchのスマブラを買ったとしても、間違いなくリョナ目的でしかやりそうにないでしょうw
    最近またちょっとYoutubeでリョナの動画を検索していて、その際に見てたSwitchスマブラのリョナ見てました。
    やっぱり一番見てて興奮するのはクレイジーハンドの握り締め攻撃ですね。
    手に丸々掴まれて姿は見えないですが、全身が見えないぐらいに握られて、
    そのまま力いっぱいギシギシと握り潰される姿はその攻撃が登場したスマブラDXの頃から見てて興奮させられました。

    スマブラXでは握り潰す時の音も重い感じになりましたし、スリップダメージ受ける度にキャラが悲鳴上げるのが良かったですね。
    力いっぱい握り潰されて、手の中でダメージを受けてキャラが悲鳴を上げる…そして最後はゴミ捨てのように思いっきり叩きつけられる。
    当時はヒカリとホムラとかもいなく、せいぜいピーチやゼルダにサムスぐらいでしたが、この中でもピーチが好きでしたね。
    ニンテンドーを代表する作品のマリオシリーズの有名なキャラと言うのがいいし、ゼルダも悪くないけどピーチの悲鳴が結構興奮する。
    ピーチのリョナ動画を拾って、捕まって握り潰される部分だけを切り取って、終始握り潰される動画を作って抜いてました。
    自分の股間を力いっぱい握って扱いてると、なんだか自分がピーチを握り潰してるみたいで気持ちいいんです…。
    ちょっと変でしょうが、握り潰しリョナって同じように握る行為で抜くから、自分がキャラをその握ってるように感じてきますw

    まぁ、あんまり力いっぱい握り締めるって良くないんでしょうけどね。
    強い刺激を与えて抜き続けると、そういう刺激でないと抜けなくなるって言いますし…。
    とは言え、自分は加減が分からないので、結局力いっぱい扱いて抜いてしまう始末。
    もし他人のを扱いたら「痛い!そんな力いっぱい握るな!」って言われそうw
    (↑そもそもそんな機会は絶対にない)

    結局、悪の女幹部では誰が強いのか…?


    悪の女幹部の人気投票の結果発表が行われてましたが…まさかのハルノブが1位とは…。
    確かに1位や2位を行ったり来たりしてましたが、ハルノブの勢力が強かったですね。
    ちなみに自分は2位のカグヤに全振りしました。

    やたらチャラそうな見た目してますが、本来は全身黒のスーツで覆った謎の人物なんですけどね…。
    過去の記憶も失って自分が誰かも覚えてないっぽいですが、姿と言いユニットの並び順と言い間違いなく中身はオボロ。
    ハルノブ自身はあまりストーリーで見てないので知らないですが、アナザーオボロもハロウィンでちょっとかわいい一面見せてました。

    よくある世間のイベントには興味なさそうな振りをして、実は興味津々なアナザーオボロ。
    もちろんそれに付き合ってくれる友人なんているわけない…アナザーオボロの世界はグレートルナリアム自体がないので仲間もいない。
    そんなわけで、隠れ家でこっそり1人ハロウィンの物真似をしてた所…
    誰かは分からないけど誰かにその姿を目撃されて恥ずかしがってました。

    …あまりストーリー見てないと書きましたが、そもそも自分ってソシャゲでメインストーリー全然進めないんですよね。
    グラブルも神姫プロジェクトも悪の女幹部も全然進めてない。
    対魔忍RPGXが唯一結構最後の方までストーリー進めて見てる…と言うより、外伝ストーリーもメインの派生があったりしますから。

    で、ハルノブが出てくるのかはよく分からないですが、3位のアナザーエファナティカはメインストーリーに登場するみたい。
    メインストーリー更新記念に、有償コイン限定で引けるガチャにアナザーエファナティカとその部下のアナザーセレーナが追加。
    アナザーエファナティカもまたアナザールナテミスともアナザーオボロとも違う時空で、
    グレートルナリアムが消滅したアナザールナテミス、そもそもグレートルナリアムがないアナザーオボロ、
    アナザーエファナティカの時空ではグレートルナリアムは存在しつつも自身の敬愛すべき主であるルナルバースがいなくなってます。
    主を失って、その主の跡継ぎを目指す余り…力を求めすぎて魔道に堕ちた…と言う説明書き。

    1位と2位争うが激しい中、3位からなかなか上がれないまま人気投票を終えたアナザーエファナティカ。
    イラストでは後ろでがっくりとして涙を流してますねw



    そういえば、余談ですが前回のバレンタインイベントのVSステージを見事クリア。
    初めてVSステージを全てクリア出来ました…編成が良かったのか運が良かったのか、それとも今回は敵が弱めだったのか?
    勝利後のログを見てみたら、うまい具合に水着風雛とサンタ理事長の効果か相手が何回か行動不能に陥ってました。
    そして、スラエのアクティブスキルか効いたのか所々で敵のスキル攻撃をミスで回避してました。
    他にも、おそらく水着風雛とサンタ理事長の必殺技だろうけど、相手に回復無効が効いてましたね。
    色々とスキルが噛み合ってたおかげか、終始こちらが圧倒する形で勝利してました。

    ただ、1つ分かった事はあります…やっぱりエビル・シルバスターは強かった…。
    彼女も期間限定と言えるキャラだったので数多くの石を犠牲にして手に入れましたが、手に入れて正解でした。
    ちなみにVSバトルを全て勝利の報酬は、少し多めの石とメダル…そして、専用のエッチイベントが用意されてました。

    思いついた事をただ書いたのでストレートに書けました

    昨日は朝早くに起きたけど…寝たのが結構遅いから2,3時間ぐらいしか寝てない。
    そんなわけで、頑張って(?)2度寝したりしてました…で、次に起きたら午後3時ぐらい。
    やたらめったら寒いなぁ…と思って、スマホの天気を見たら…雪マーク!?

    起きてカーテン開けて窓の外見たら思いっきり雪降ってました。しかも結構積もってる。
    仕方ないので昼間からエアコンつけました…最近電気代が痛いけど仕方ないですね。
    先月もエアコンを毎日つけてるから電気代が1万4千ぐらいでした。




    そして、今回の復刻レイドイベントはDEEP DIVE…なんのイベントだったっけ?って思いましたが、すぐにタイトルで思い出しました。
    みことちゃん初登場の会ですね。
    そして、当時はとにかく倒すのが面倒だったシャーマンルイスがボスのイベント。



    当時のレイドイベントパーティ見たら…確かにこれは時間かかりそうなパーティ編成ですね。
    まぁ、確かに付与してくる火傷が面倒だったし、メンツ見る限りすぐに引けた未来アスカいないからまだ未来アスカは未登場。
    終わり際だったかにみことちゃん引いたか、もしくは引いたけど使ってなかったかな。
    復刻した今は、水着伊紀とそに子ちゃんをout、未来アスカとみことちゃんを入れ直して超上級もソロ放置で倒せてます。

    火傷は敢えて放置して、みことちゃんの奥義で回復力を大きく強化して、舞の回復スキルの効果を高めて回してます。
    例によって、スキルがまだ発動させれない序盤辺りが一番の分かれ目ですね。
    舞のスキルも溜まってない序盤に同じキャラを何度も狙うなどで事故が起こると危ないかも…。
    まぁ、一応戦闘不能者が出たとか場合は警告が出るので分かります…戦闘不能が出たら仕方ないですが蘇生薬で立て直します。

    ちなみに、今回の復刻レイドの画像はプロローグの物で、
    金欠で困ってスマホを眺めてる小太郎のスマホにみことがハッキングして侵入してきた時の会話より。
    呼んでも反応がないから、スマホにイタズラして気付いてもらおうとした際に、
    エロ画像ちょっと覗いたよ♪と言った後の感想…ちなみにそれはみことちゃんの嘘です。
    でも、やっぱり胸が小さいのは女の子らしく気にしてるみたい…大きさはなんと!?ゆきかぜより小さいとの事。
    ゆきかぜが76ですが、それより下…某アイドルと同じ72ぐらいなのか?

    ちなみにゆきかぜより小さいと言うのは、原画担当をした葵渚先生のツィートからです。

    乳以外も好きです(むしろ全部好き)




    突然のエデンズリッターグレンツェの紹介ツィートを載せ。ちなみに自分はこのゲームやっていません。

    一応、DMM GAMESのランキングにも入っていて、R指定のX版もあるみたいです。
    で、たまたま表アカのツィッターアカウントのトピック的なツィートにこれが出てきたのでちょっと気になったのです。
    ちなみに自分の表用アカ的なツィッターは…全く動かしていません。
    裏アカの∟のツィッターはなんだかんだで情報としてマークする意味もあっていいね付けまくってたり、
    ちょっと自己顕示欲出したい時にたまにツィートしたりしてますが、表側は何年も動かしておらず。

    1度友人とマキオンのランクマで噛み合わずに喧嘩してしまった時とかはちょろっとツィートしたりしてましたが、
    今はちゃんと仲直りしましたし、何気に昨日も「ゲーセン行ってくる」ってライン送ったら、「行くわ」と返事がくれたり。
    そういうのもあってロクにツィートとかもしなくなって放置してますね。
    たまにガンダムで連勝出来たのを自慢したりもありますが、それも最近ではこちらの表ネタに使ってる始末。
    ちなみに昨日も久しぶりに友人が来るまでゲーセンで対戦やってきましたが、1勝1敗でした。

    で、エデンズリッターグレンツェですが…どういうゲームかは知らないけど、この中だとモルファが好みですね。
    と言ってもあくまでも見た目で選んだだけで、下僕って呼んだりする辺りあまり性格は好みじゃなさそうかも。

    皆口裕子さんで抜こう(タイトルひど過ぎるだろ)



    前回のストーリーイベントはこれで回してました。
    ゲーム画面放置してたので見てなかったですが、防御寄り過ぎるからこれはみことちゃんoutして攻撃キャラでも良かったかな。
    また、仕来り鹿ちゃんをリーダーにしてる理由は、行動の1つに呪いの付与があるらしく、それをシャットアウトする為。
    呪いは単純にパラメータを半分にすると大変厄介な状態異常なので喰らうととっても危険。
    そんな中で、回復寄りの奥義を持っていて、かつパラメータ優秀なSRキャラで呪いをシャットアウト出来る仕来り鹿ちゃんは優秀。

    で、前回のストーリーのボスはこの呪詛の魔獣。
    これは井河扇舟に恨みを持つ者達が、五車追放だけの処分を不服とし、禁術とも言える忍法を使って放った刺客。
    自らの命と、その討伐対象の身体の一部を触媒にして、それによって生まれた呪いの生物が対象を死ぬまで追いかける恐ろしい呪い。
    井河扇舟の身体の一部は、五車に保管されていた切り落とされた扇舟の両腕が使われてます。
    扇舟に襲い掛かった時も掛け声が「呪呪呪呪呪呪呪!」とおぞましい単語を何個も並べた掛け声でした。

    その禁術を使って扇舟に復讐を企む者が現れたと知って、アサギが小太郎に井河扇舟の護衛をしてほしいと依頼を出します。
    もちろんアサギとしてもこれは命令や指令ではなくお願い…扇舟もそうされるに値する事をしてきた人物であり、
    葉取星舟のしてきた行いを全て洗いざらい吐いて捜査に協力したからと言うだけで、五車追放だけは確かに軽いかもしれない。
    ましてや井河扇舟は小太郎の父親の直接的な死因を作った人物でもある為、その人物を護衛は抵抗があるのも分かる。
    この任務を受けるか否かは小太郎に任せると言って…小太郎自身も大いに悩みましたが引き受けてます。

    そして、中華料理店で働く扇舟を遠くから蛇子と鹿之助が見ていたのは、五車を離れた扇舟の様子を観察する為。
    小太郎達が初めて井河扇舟と対面した時は敵であり、聞いたであろう話では味方であろうと役に立たない者はすぐに粛正する。
    そして、作戦を成功する為ならいかなる犠牲もなんとも思わない外道とも言える存在。

    しかし、最近扇舟を観察していた時は、そんな外道とはかけ離れた生活をしていて、
    自分の考案した料理を客が食べて「おいしい」と喜んでもらえる姿は、とても初めて見た時とは別人。
    今も尚、外道の道を歩んでいたとしたら見捨てていただろうけど、この姿を見て更生しつつある扇舟を助けたいと思い、
    小太郎自身が扇舟の前に姿を現した時は、彼女の事を「扇舟さん」と呼び捨てではなくさん付けで呼んでます。

    で、呪詛の魔獣自身はあっけなく倒す事が出来たんですが…そんな簡単に話が終わるわけないですね。
    文献で読んだ話では、恨みの対象を取り込んだ触媒の部分を破壊すれば呪いは消える…そう書かれてましたが、
    実際には触媒を破壊しても呪いが消える事はなかった…むしろ呪いの対象を見失って被害が拡散していく始末。

    呪詛の魔獣は触れた物を自分に取り込んでいく為、魔獣の身体や瘴気に侵された者は呪いの一部に取り込まれる。
    それはヨミハラの住民達も取り込もうとしていき、魔獣の食い止め役を務めた蛇子も例外ではなかった。
    ヨミハラの街はあっと言う間に大混乱になり、このままでは自身のせいで街がめちゃくちゃになってしまう…。

    その為、井河扇舟が取った行動は…「小太郎が落とした忍者刀で自害する」でした。

    井河扇舟が自らの心臓を貫いた途端に呪詛の魔獣はみるみる消えていき、侵された呪いも消えていく。
    以前の井河扇舟からは絶対に考えれない行為…ただ、本人は未来を見据えた行動だと思って全く後悔はしていません。
    それでも、唯一の心残りはやっぱり、例の中華料理店に顔を見せれなくなってしまう事。
    死んでいく際に、扇舟自身も「今ならなぜ、ふうま弾生が天音を庇ったのか分かる」と言って、
    あの時の弾生も未来を見据えて生かすべき人物を選んでいたのだと言い、ふうま小太郎に未来を託しています。

    ただ、小太郎にとっては守るべき者を守れなかった事に強い無力感を感じてしまいます。
    禁術にされる程だからそんな簡単に解決出来る問題ではなかったけど、もっと力や知識があれば対抗できたかもしれない…。
    時間がなかったのもありましたが、本当なら呪いのスペシャリストも連れてくるとか、人材不足も今回の敗因でしょう。

    そんなわけで、途中までは井河扇舟のいい話に見えましたが、
    扇舟の外伝ストーリーは、井河扇舟自身の死で終わりを遂げました。

    これで目覚めた人も多いのでは?

    昨日はバレンタインデーとか言う日でしたが…チョコなんてもらえる身分じゃありませんw
    恋人どころか女友達いない歴=年齢みたいな人です。36歳でいまだ童貞ですし。



    そんな中で、バレンタイン1歩前の2月13日にて、またもやプチ五車フェスの無料1回ガチャを引いたら…
    またもや無料の単発でSRが確定です…中身は当然、既存SRに決まってでしょうw



    なんて思ったらまたもや単発でフェス限の燐先生が来てくれました。
    なんだかんだで単発、しかも無料の1回でフェス限来てくれるのは嬉しいですね。
    それに、燐先生自体はそこまで悪くない性能してたはずだから、編成に入れる余地はありそう。

    そういえば、前回の記事にてちょこっと時子の話をしてましたが、
    昨日から始まった新マップイベントのガチャ限キャラは若い時子…しかも期間限定キャラ。
    前回の井河扇舟の外伝ストーリーイベントがバレンタインらしさがないなと思いましたが、
    昨日から始まったイベントがバレンタインをテーマにした話になってました…が、内容自体はバレンタインとは無縁の世界。
    若い時子自身もバレンタインとは無縁な格好をしてますが、ビジュアルチェンジはバレンタインっぽい格好になるみたいです。
    早くも若い時子が当たりました!とかではなく、DMM GAMESの対魔忍RPGXのバナーが変更され、
    そのバナーには大体ガチャ限キャラのビジュアルチェンジか回想シーンの画像がバナーに使用されてるからです。

    ちなみに新マップイベントのストーリーは、過去の話で主役は甲河アスカ。
    小太郎を呼び出してチョコを渡して盛り上がるゆきかぜとクリアにカラス(未来の名で呼ぶならハツカゼ)
    それを影から潜んで見てたけど、ゆきかぜに気配を察知されてバレてしまい、アスカがそこに入っていきます。
    そうやって過去のバレンタインの話とかで盛り上がってるのを遠くから見てるのが時子。

    若様を見守るのもあるけど、改めて見ると成長したなぁと思って見てる相手はアスカ。
    その過去のアスカの事を思い出す回想の話で、舞台は突然死霊卿の軍に攻め込まれて滅亡した甲河家の話。
    言うなれば、アスカの過去の話と言うわけですね。

    死霊卿が探す物は、甲河家が手に入れた秘宝「テセラック」…ん?「テセラック」?
    これの成り行きは正直覚えてないですが、これを手に入れた事によって未来はブレインフレーヤーが力を付けて支配する時代となっている。
    一応、現代では未来のゆきかぜがそれを破壊しにタイムワープして登場し、
    真の姿を見せたアルサールを撃退してテセラックを破壊…この事でテセラックがない未来が生まれて未来が少しずつ変わり始めてます。
    元々はブレインフレーヤーが制作した過去の遺物、小太郎達と出会ったマルジャーナも「あれは封印すべきだ」と言っていた代物。

    そういえば、未来次元からの過去だとアルサールがテセラックを手に入れたのは米連から奪取した時でした。
    始まりは鹿之助の死…一度敗北したブレインフレーヤーのアルサールが自身を倒した対魔忍達に復讐を考え、
    新しく開発した機械兵器「パスズ」を使って1人学校の帰りが遅れた鹿之助を奇襲して抹殺。

    そのブレインフレーヤーの討伐もすぐにアサギから指示を受けて部隊が組まれたものの、
    鹿之助の死もあって小太郎もいつもの冷静さを失ってしまい、まともな連携が取れないまま孤立した所を殺害される。
    更に、アルサールが米連が保管していた「テセラック」を回収…ここにはマダムこと甲河朧とアスカが立ち会わせてましたが、
    この2人が協力しても歯が立たないぐらいにアルサールは強力な相手。
    その果てに数々のネームドキャラ…アサギや甲河朧も戦死してブレインフレーヤーの時代が到来してしまう。
    その「テセラック」を巡る話が今回のバレンタインイベントの話です。
    …話が過去の流れだった故に、イベントページへ進んだ時に…そういえばイベントSRはユフィ&ソフィだったなと思い出したぐらいですw
    おそらく今回のイベントSRはエピローグ辺りに出てくるんでしょうね。

    前回の井河扇舟の外伝に続いてやや重いストーリーになるでしょうね。
    そのストーリーイベントについては明日書くとしましょう…本当は今日書こうと思ったけど、単発当たったせいで予定が狂いましたw

    管理人の独り言取ったら何も残らない…



    まず、このガチャの画面は金曜日に引いたら来てくれました…。
    最初はHRキャラでしたが、昇格演出でSRになりました。
    そして、今回はプチ五車フェスなので、SRの中には五車祭のフェス限キャラも含まれてます。

    …誰が出るかな?

    バカめ!!フェス限だと思った!?既にいっぱい持ってるであろう既存SRキャラでしたw



    と思ったら、まさかのフェス限の燐先生…しかもこのガチャは1日1回無料で引ける無料ガチャ。



    そんなわけで、今回のプチ五車フェスにてフェス限手に入れちゃいました。
    現在のピックアップキャラはフェス限の燐先生と未来アスカ…この2人は同時期に登場したキャラです。
    大体フェス限が来る時は、そのフェス限キャラが登場するメインストーリーが登場するので、
    時期が同じだった幻影不知火かと思いましたが違いましたね…(最初はそのつもりで書くつもりだった)

    ピックアップキャラは数日毎に変わっていき、前回は幻影不知火と大人ゆきかぜの水城親子のフェス限コンビ。
    この2人は親子ですが実装時期が違ってたのは覚えてます。大人ゆきかぜと一緒に登場したのは若い天音でしたから。
    で、幻影不知火と一緒に登場したのが覚醒紅…ただ、今はまだピックアップに来ないですね。
    その内また期間代わりのピックアップで来るんでしょうかね?

    …正直、今となっては同じフェス限キャラの時子も型落ち感がある様な気がします。
    持ってない自分が言うのもなんですが…覚醒リリムとか若い天音の方がいい仕事してそう。

    ただ、時子のエッチシーンが見れるだけでも価値はすごそうw
    いつもクエストページで待機して、エロい格好して待っててくれる時子…対魔忍スーツの股間がエッチでたまらない。
    それに、見た目に反して意外と低い声してますし、蛇子や鹿之助同様に近くにいるようでなかなか一緒に戦えないキャラ。
    そういうキャラのエロって結構興味ありますよね?

    後、シーンは見た事ないですが、決戦アリーナで見れた時子のアヘ顔画像で抜きました。
    あの頼れる時子が尻を犯されて、尻を叩かれまくって白目向く姿とか最高じゃないですか?

    鎧着てればとりあえず騎士

    書いてる時間はまだ2月11日の日付が変わった0時ぐらいです…。
    今日はポケモンユナイトにアプデが入り、新キャラのギルガルドが登場します。
    …全然知らないポケモンですけどね。

    ただ、wikiのコメント欄でも見ましたが、前回の能力調整アプデの際にリーク情報もあり、
    そのリークによると「次回はギルガルドです」と言う情報が出回ってました。
    とは言え、後日には公式から今後追加予定のポケモンをシルエットだかでチラリと紹介してましたね。
    また、珍しく今回のギルガルド追加の際には、開発段階の最中だけど公式自ら紹介動画を出してます。

    技の1部を紹介したり、ハピナスとかのように通常攻撃では強化攻撃へのスタックは溜まらないと説明があったり。
    また、ギルガルド参戦!のスキルを使ったりしてる部分だけを載せたちょっと紹介動画では、
    防御形態の際に攻撃を無効化してる様にも見えます…スキル使用後に攻撃を1度だけ無効はニンフィア以来かな?
    ニンフィアのスキル2の瞑想が、Lv12到達時のアップグレードが入るとシールドを張り、1度だけ攻撃を無効化する能力が付与。
    これをギルガルドは進化した段階で使えるようになるんでしょうかね?

    予想としては、最初のスキル1・2は、ギルガルドの進化前は剣しかない身体なので、
    攻撃に関するスキルが用意され、スキル1が最初の進化のLv5で更新と予想。
    そして、攻撃を防いでるようなスキルはスキル2にセットされていて、最終進化のLv7で使用可能と予想。
    そういうのを見てると、ちょくちょくとゴールを決めに行くゴールマクロと相性がいいかなと思います。

    よくコメとかでゴルマクとか見かけて、何の事?と思いましたが、
    意味としてはゴールマクロの略で、大きい点を持たずに少ない点を何度も入れて点を重ねていくと言うゴール重視の戦法みたい。
    ポケモンユナイトでも、ゴールを決めると最大6回まで永続で攻撃力が上がる装備があるので、
    それを装備して開幕の少ない点の内にポンポンとゴールを決めて強化していく戦法は当たり前ですね。
    特にルカリオの性能はゴルマクと相性が良く、筋トレと呼ばれる位にルカリオにとっては当たり前の戦法。

    そして、ゴール重視のチームの場合は早い内に上側のゴールを破壊して、
    1ロトムか2ロトムを上側のセカンドゴールへ押し込み、3ロトムを相手の本陣ゴールへ押し込む戦法を取ってるとか。
    本陣にロトムが入ってしまうと、サンダーを奪ったとしても本陣ががら空きとサンダーを取られたのと同じ状況ですからね。
    最後のロトム戦で本陣にロトムが向かうのだけは絶対に阻止したい所…ただ、そうなるとサンダー側のメンバーが減るのがきつい。
    とは言え、最近はゴール時のHP回復と言った恩恵が弱まったせいでややゴルマクの戦法は弱体化。
    前に行われた公式大会とか見ても、重視されるのはやっぱりカジリガメで、
    最初のオブジェクトボスが登場する際、大会メンバーは誰もロトムに行かないぐらいでした。

    で、ギルガルドにも防御に強い形態があるので、それを使って強引にゴールを押し込むゴルマク戦法が取れるかな?と思ってます。
    まぁ、蓋を開けてみるまでは分からないですが…分からないですがオーロットよりは強そうだと思いますw
    オーロットも残り耐久が減ってきたけど「まだまだ耐えれるぜ!!」とかが楽しそうですが、
    結局ゴールを守ったりする場面になるとカビゴンとかの方が強いし、
    ディフェンスタイプの役割をするならオーロットじゃなくていいになってしまいました…。
    序盤も弱い事もあってレーン最弱ありますね…さすがに無理やりレーン担当させられたゴースよりはマシでしょうが。


    後、ギルガルドとか関係ないですがちょっとした愚痴で…
    最近CPU戦でAA勢(通常攻撃連打して放置する人)が増えた気がしますね…。
    単純に人が減ってきたと言うのもあるでしょうが、そういうのもあって放置勢と当たる確率が増えてる気がします。
    以前なんて自分ともう1人以外全員その場で攻撃連打の放置勢になって、CPU相手と言えば2対5でした。

    その時に当たったウッウの人が、マスターまで行ってる人で最初から下レーンに向かってくれたので、
    序盤は上レーンを捨てて下レーンを徹底防衛…カジリガメを奪ってレベル差を埋めたり付けたりして成長。
    合間を見て上レーンのロトムを奪って50点を決めてくれたりとうまく立ち回ってくれたおかげで、
    2人だけのCPU戦でしたが無事に勝利出来ました。

    しかも名前からして岐阜県民の人だと思います(名前に岐阜と入ってた)
    軽い暴言とかを防ぐ為でしょうが、一見さん相手にはメールとかを送れないのが残念ですが、
    2人だけでも最後まで粘ってくれたのと、同じ岐阜県民(かも?)と言う点に親近感があったのでお礼とか言いたかったです。

    この表ネタは前からやろうと思ってまして



    久しぶりにニコ動で更新を待ってる動画です。
    自分は最近はニコ動もあまり見ず、時折過去に見てた動画を見返す程度なんですが、
    たまに見かける「いきなり動画宣伝」のコーナーにて見てたので気になりました。
    宣伝されてた部分はなんとなく先が読めそうな展開…

    探索中に被弾してしまってワリオがチビになってしまう…
    そんな事もあろうかと、そこで出しておいてそのままにしておいたパワーアップ相手の出番!
    …それを取ろうとした時に被弾して1ミスしてしまうと言う分かりやすい展開。

    こういうのは先が分かっても笑っちゃいますねw
    たまにリツィートだったかで狩野英孝氏のバイオハザードだったかの実況動画の切り抜きで、
    …進むタイミングを見て待機…よし、ここだ!のタイミングで突撃!→飛び出た瞬間に即死トラップに当たってYou Died
    何のタイミングを計ってたんですかねぇw


    で、今回の東北きりたんのワリオ実況…ワリオランド自体もやった事ないので新鮮味があって楽しいです。
    笑顔にっこりした時のきりたんも可愛いし、早送りとかで〇倍速中とくるくる回ってるミニきりたんも可愛い。
    宣伝の部分でも見ましたが、1ミスすると「ぐはぁ!」ときりたん自身も砕けたりと編集も凝ってて好きです。
    そして、ついつい見たくなってしまうのが…ステージクリア後のボーナスステージ。
    コインの倍々チャンスの2択…コインが詰まった袋が出れば倍、10tおもりが降ってきたら半分のギャンブルに近いボーナス。
    もちろん袋が落ちて来た時の「うぇへっへへ♪」もいいですが、やっぱりハズレ引いた時の「ぐぇぇぇ」が好きです。
    きりたん自身もぺちゃんこになるのがまたいい…。

    他の投稿者ですが、ドンキーコング2のTAS実況も見てました。
    実際にはTASと言うよりはステージ毎の最速を詰め合わせた疑似RTAみたいな動画ですが、
    正直解説はよく分からないですが、ゆっくりが解説をしつつきりたんが後ろで小ネタ技を喋ってるのが可愛く見えます。
    昔はクリアするだけでも上出来たったゲームですが、それをいかに最速でクリアするかが競われる世界。
    時には見た事もない挙動をさせたりバグを利用でゲーム破壊するのがまた見てて楽しいです。

    …よく紹介動画とかでも言われてますし、当時はネットとかなかった時代だから隠し要素とか探すの大変でした。
    ドンキーコング1の工場ステージのボーナスステージとか絶対に分からないですよね。
    確かによく見ると後ろの看板が壁に向かって矢印を刺してる上に、隣だけ入り口が閉まってましたが、
    まさかハズレなのでは?と思うバナナ1本を揃えて樽を手に入れ、更に奥のボーナスステージに進むなんて誰が想像したか…。

    同じようにドンキーコング2でもタルタル鉱山のDKコインを見つけるのに苦労した人も多かったと思います。
    ステージ内のどこを探しても見つからず…一応ヒントとして、クランキーがDKコインについてヒントを言ってくれます。
    ボーナスにあるとは言ってないですが、確かにDKコインに辿り着く為にひたすら右に進むのは合ってますね。
    まず右に進んでボーナスステージに入って、そのボーナスステージから更に右に進み続けると置いてあるDKコイン。
    尚、ボーナスステージ内にDKコインが設置されてるのはここだけです。

    後は、個人的に面倒だったのが霧の森だったかのDKコイン。
    ここだけだったかもしれないですが、クリア時のルーレットみたいなボーナスの中に一瞬だけ出てくるDKコイン。
    タイミングを合わせてゴールしないとクリアしてしまうので、取り逃したらまたステージ最初からやり直しなのが辛い…。

    先生はトイレ


    今回開かれてる悪の女幹部のバレンタインイベントで登場するセレインバレンタインメイド版。
    なんでメイドなのかは割愛するとして…バレンタインをよく知らない故に色々と話がこじれていく話です。
    まぁ、よく分からない敵が出てきたりするのではなく、ちょっとドタバタする程度のまだ平和な方の話でした。

    で、その話に登場するのがセレーナの人間界に扮してる姿のセレイン。
    セレーナは結構好きなキャラですが…人気投票はカグヤを1位にさせたいが為にカグヤに全投票しましたw
    何と言っても女幹部軍団の中でも乳がでかい方なのがいい…。
    さすがに1番でかそうなのはダイアナでしょうが、エファナティカとはいい勝負してそう。
    ダイヤナ>エファナティカ、セレーナ>カグヤ、ルナテミス>オボロ って感じのサイズ。
    その自慢の胸を見せびらかすような谷間丸見えの衣装がいいです…穴の形もハートマークですし。
    まさに「ここにチ〇コを入れてね♪」って言ってるみたいですね。

    ただ、最近気になるキャラが出てくるけど…如何せん石がもう足りません。
    人型襲来者ちゃんA、B、Cと言い今回のセレーナと言い、見た目好みなのが多いんですが、
    襲来者Aちゃんで使い切ったのでお試し500個ガチャすら引けない…。
    そもそもお試し系があるステップアップガチャも、割合確率見るとピックアップなしですから確率低いんですよね。
    先週もようやくの思いで溜めた石1000個で、締切り間近の襲来者B、Cちゃんガチャ引きましたが…
    何も出ませんでした…ゴミでした(ボソッ)



    さて、今日はタグの通り、男ネタの話です。

    男同士なんて興味ねえんだよ!と言う人は見ない方がいいかもです。

    無駄に長くしすぎたから短くしてみたつもり

    今も粛々と対魔忍RPGXの新ストーリーイベントを進めています。
    今回のストーリーはアサギに敗北した井河星舟の外伝ストーリーと書きましたが、
    その後は娼婦として生き延びていたものの、生に実感を感じないまま過ごしていていた同僚の扇舟をフェリスが見兼ねて、
    春桃の経営する中華料理店で仕事をすると言う話です。

    で、途中で中華料理店に乱入してきたのが…ネイスが所属する鬼族の組織「鬼哭」
    どうやらこの中華料理店を乗っ取って、魔界の門への拠点にするのが目的…
    その為に春桃の父を騙して借金を迫り、それを返せないなら料理店の土地の権利を頂くと言う話。
    ネイスと春桃がその話をしている所にて、ここで初めて浮かない顔だった扇舟の顔付きが変わります。

    かつては井河長老衆の身である為、いろんな勢力に顔がある扇舟自身もネイスの事は知っています。
    そして、今回のネイスの目的は魔界の門…その先にある魔界にはネイス達の鬼族が暮らしていた極寒の世界。
    そこにしか生えない貴重な魔草で資金繰りをするのが目的と見抜きます。

    その2人の借金の話に扇舟が割って入り、その魔草を使って料理を作れば店の繁盛に繋がる。
    そしてその売り上げと魔草の仕入れ費を組織「鬼哭」へ渡す事で、互いにWIN WINな関係を作れると商談を仕掛けます。
    魔草自体は強力な毒だけど、毒と薬は紙一重…上手く毒抜きをすれば最高の薬…今回の場合は食材になると説明。
    ネイス自身も井河扇舟の事は知っていて、本人も長けた毒の使い手と言う事で、
    その話もあながち嘘ではないな…と分かり、借金と題して店を頂くより有益かもしれないと判断して撤退。

    後は「鬼哭」から仕入れた魔草で新メニューの考案…意外にも扇舟は料理が得意だったとの事。
    子供の頃は母親に褒めてもらいたくて料理とかしてたそうですが、自身の保身の役に立たない物に興味がない母・葉取星舟からは
    「そんな役に立たない物を覚える暇があるなら、殺しの術を1つでも多く覚えろ」と言われてガッカリ…。
    また、本人も強い毒術の使い手に育ち、手から毒を分泌する能力ゆえにとても料理には向かない身体へと育っていく。
    しかし、かつての水城不知火との戦いで腕を切り落とされてから、毒手に変わってサイボーグの義手へと変わり、
    今回久しぶりに料理を振舞う事になります…その魔草を使った料理の味は店主の春桃も驚く旨さ。



    ヨミハラ住人と一括りされてますが、この時にはノマドのメンバーや探偵事務所のメンバーも登場。
    そして今回初めて話に左がルーラー、右がメロード・クロアが登場…どちらもRキャラとして実装済。
    ルーラーはヨミハラに拠点を置く人材派遣屋…そのラインナップはとにかくすごいとの事。
    人種を問わない傭兵…人間からオーク、鬼族にナーガなどがいて、他にも米連や中華連合組織のメンバー、対魔忍まで。
    そしてその人材は雇い主に対して絶対服従…。
    戦えと言えば死ぬまで戦い続け、性欲処理を頼めば平気で股を開いて「どうぞお使いください」と言わんばかりの格好をする。

    仕入れ先は当然企業秘密で、ルーラー自身の能力によって商品の者達は絶対服従を誓ってると言われてます。
    おそらく額の模様でその絶対服従の魔法でも掛けてるんでしょうかね…?
    尚、本人も上位鬼族にも負けない実力の持ち主らしく、その正体は不明…ルーラーも商売上の名前で本名不明です。
    で、メロード・クロアも初登場…元は魔界の画家で、門を通じてヨミハラへ来たのかもしれないですね。



    更にヨミハラ住人の中には、オーク傭兵のおっさんこと「アルフォンス」…が飯を食うのは分かりますが、炎王も飯を食うのか…?
    まぁ、本当は中の操縦者が飯を食ってるんでしょうけど…ロボットが飯を食うのはなんだか変ですねw
    でも、こち亀にて芸術から料理までとあらゆる物を点数で評価するロボットが登場し、
    そのロボットが両さんがたまたま食べてたラーメンを点数化する為にラーメンを食べてるシーンがありましたね。
    両さんのセリフだと思いますが、「ロボットがラーメンを食べる姿は不気味だな…」と言ってます。確かにw

    まぁ、そんなこんなで井河扇舟の目論見は大成功。
    安定した収入も得られそうと言う事で、「鬼哭」との借金の件もネイスが白紙に戻してます。
    自分の作った料理をみんながおいしいおいしいと言ってくれる姿を見て、
    以前の自分ではありえなかったであろう感情に浸って、扇舟に久しぶりに笑顔が戻ってきます。
    その笑顔も戦いの喜びではなくて人間らしい感情ですからね…いい話だわ。

    …で、自分も最初は今回の敵は「鬼哭」か?と思ったが、そうではないです。
    「鬼哭」との話はここでチャラになりますが…ただのハッピーエンドで終わる話ではありませんでした。
    まず、この光景を見ている人物がいて、それが蛇子と鹿之助…蛇子に鹿之助?と思いましたし、
    更に謎の暗殺者みたいな人物が「見ツケタ」と井河扇舟を発見。

    この謎の人物が今回のイベントストーリーのボスです。
    後、前回のアップデートから対魔忍RPGの画面が横に広くなりました。
    おそらく画面がフルHDになったからでしょう…ただ、これまでの回想シーンと言ったエロシーンは対応できず、
    サイズが大きくなった為にこれまでより広くなる部分は黒く塗りつぶして、これまでのシーンの画面サイズはそのままです。
    ただ、今後追加されていくキャラの回想シーンはより大きい画像で見れるのかもしれないですね。

    管理人の存在がいやらしい

    最近、ちょっとデータを保存してる外付HDDが気になりますね…。
    ここ最近になってパソコンを起動した時に、変な書き方ですが改めて認識し直してると言うか…?
    以前まではそんな事なかったんですが、2月入った辺りから起動したら外付HDDのフォルダが開かれます。
    言うなれば、再接続してフォルダを開きました…て感じですかね?

    自分の作業フォルダとかエロ画像とかも全部その外付HDDに入れてるので、それが突然おじゃんになると怖いですね。
    ちょっとHDDを診断するソフトで調べてみましたが…まだまだ正常の数値。
    ただ、使用時間が67000時間近くなので相当使ってますね…。
    単純計算すると7年も使用してると言う計算…HDDも消耗品なのでまだ使える内に交換した方がいいかな。


    それとは別の話ですが、昨日起きたら驚きです。
    「今日も仕事か…」と嫌々ではないけど仕方なくと言う感じで起きて、カーテンの隙間から外を見たら…


    !?

    真っ白!?めっちゃ雪降ってる!
    しかも相当積もってます…昨日の夜は雪降ってなかったのに。
    ただ、深夜はちょっと外見てなかったですね…3時ぐらいまでユナイトCPU戦で遊んでたのですが、
    寝る前にトイレに行く時に外とか見てなかったです。

    昨日の最後のCPU戦も、よくあるAボタン連打の人がいたのですが、
    そういうのがいたせいか妙に結束し合えてめっちゃ1人抜けての4人チームでしたがめっちゃ押してました。
    一緒に下レーンを担当したリザードンの人も、マッチング画面の階級見ておらず最初は大丈夫かな?と思ってましたが、
    めっちゃ大活躍してくれる…もちろん自分のピカチュウも、ユナイト技をバンバン使っていく方針でやってました。
    なんなら溜まって1秒でユナイト技の域でやってましたね。

    まぁ、ピカチュウのユナイト技は相手ポケモンがいないと使えず、野生相手には使えないですが、
    とにかく溜まるのが早いですね…いつぞやの調整でファイアローに並ぶ最速のチャージ時間をゲット。
    初段は範囲内にいる相手ポケモンに攻撃し、その後に4回程範囲内の敵1体を選んでランダムに攻撃のユナイト技ですが、
    妨害技を受けるか、範囲内に相手ポケモンが視認できないと途中の攻撃が不発になるとやや時代遅れの性能。
    威力に調整を入れるか、見失った場合は野生ポケモンにも攻撃するかとかあればいいかなと思いましたが、
    まさかのチャージ時間を調整しましたが来るとは思いませんでしたね…しかも一気に最速級にまで縮まると言う。
    これのおかげでピカチュウのユナイト技は一気に評価上げました…おかげでピカチュウ自体の評価も高いです。

    何もしない状態で88秒、自分はエナジーアンプを装備してるのでほんの少し短くしていて、
    更にゴールするとか野生を倒すで更にチャージ時間は縮まる…終盤のお祭りタイムとか1分の間に2回打つとかよくあります。
    …それがいつも対戦で出来れば強いんですけどね…。
    自分が使うとなかなかうまく行かず、むしろ相手の方がそれをやってきてピカチュウの扱いの差が大きく出てしまいます。

    ギシギシアンアン(またリメイクかよ)

    最近もずっとポケモンユナイトをやったりしてますが、Youtubeで集まり以外ではランクマどころか対人戦やってないですね。
    自分が対人戦で使うキャラと言えばほぼエースバーン…たまにピカチュウになったりします。
    前回のアプデで多少調整が入ったものの、やっぱり中央最適はカイリューだと思います。

    ただ、あちこちのコメとか見ると…上下レーンに序盤弱い2進化ポケモン来ないでくれとか見かけますね。
    ゲッコウガにエースバーン、ガブリアスにおそらく序盤最弱候補のサーナイト。
    まぁ自分も前シーズンのランクマミッションやる時も、レートは低めながらもマスター帯でカイリューに中央譲ってエスバ使ってました。
    確かにエースバーンにゲッコウガとかは最終進化してからが勝負ですからね。
    ガブリアスにサーナイトなんて更に進化レベルが上だから大変そう…とは言えサーナイトにレーンは自分も困りますが。

    で、そういう面でももう少しキャラの選択肢増やしてもいいかな…と思って他のキャラを考え中。
    とは言え、初期からピカチュウを使ってるのでピカチュウもいますが…正直言えば好きな物を使えばよろしと思いますね。
    捨てゲーせずに頑張ればなんだかんだで盛り返したり出来ますし、枠に当てはめて戦うのも正直つまらないでしょうし。

    ただ、最近はウッウとか楽しいなと思ってウッウの使用頻度が増えてます。
    と言ってもずっとCPU戦で使ってるだけですが、CPU戦でも捨てゲーしてる人多いですからね。
    立ち回りを知らないでやってる為に、下レーン捨てて人が多い上レーンに集まる人とかはまだマシですが、
    開始直後から一切動かずに攻撃連打の連射機放置とかが多い事多い事…その界隈で有名な奴なんてサブいくつも作ってやってますし。
    しかも…そんな時間にやってる自分も自分ですが、夕方でも夜でも朝方でもそいつ見かけたりします…。

    他にも、知らない名前だけど準備開始画面にて異様にキャラを決めるのが早く、レーン選択をしない人は怪しく見てます。
    放置していてもマッチングが出来るようにAボタン連射してるだけの可能性もありますからね。
    そういう人と遭遇してもなんとかなるように…最近はウッウをよく使用。
    何と言っても序盤から連続ヒット&範囲攻撃の「うずしお」がとっても便利で、相手のbotより野生ポケモンを奪う事が出来るからです。
    とにかく野生ポケモンをしっかり奪って育成を進めていけば、最悪最初のカジリガメの時1人でもユナイト技を覚えてれば奪う事は可能。

    ウッウの技セットも最初は初心者セットみたいな感じの「なみのり」&「ぼうふう」型を選んでましたが、
    最近は「ぼうふう」を捨てて「エアスラッシュ」を使用してます…ランカーのYoutuberの人は「なみのり」を「ダイビング」にしてましたね。
    「ダイビング」&「エアスラッシュ」型は距離を調整しつつ相手を攻撃すると言うプレイヤースキルが問われるタイプなので真似出来ないです。
    幸い、「なみのり」&「エアスラッシュ」型でも戦えなくはないですし…。
    たまに選択ミスで「エアスラッシュ」を「ぼうふう」にした時は、「ぼうふう」のリロードが遅いし大型ポケモン狩るのも遅く感じます。
    「ぼうふう」の妨害性能も悪くないですが…やっぱり技のリロードが短いのはでかいですね。
    後、ウッウなら出来るようにしたほうがいいであろう事が、序盤の相手側野生ポケモンを奪う行為。
    最序盤は下ゴールへ着いたらまずは中央もダブンネを取るのが普通ですが…
    中には相手がそっちを取りに行くのを逆手にとって、がら空きの相手側に沸いた野生ポケモンを奪う手もあります。
    特にウッウとかは野生ポケモン狩りが強いので気付いたら自軍の野生がいなくなってた事はよくある話。
    一方でウッウ使う側はそれも出来るようにしておいた方がいいんですよね…。
    今度CPU戦で相手側のダブンネをどれぐらいでちょうど処理できるか試してみますかね。

    初期からいるものの、なかなかホロウェアがなかったと言う不遇だったウッウですが、
    去年のクリスマスにてついにコック姿のホロウェアが追加です。
    それなりに凝ってる感じもあるので、これでホロウェア不遇ポケモンはマンムーに移行ですね。
    マンムーなんて立ち絵そのままにサンタ帽子を被っただけですからね…しかもそれが有料ホロウェアと言う…。

    そんなウッウも今回のイベントで更にホロウェアが追加されましたが…この立ち絵は笑えてきますw
    「こっちみんな!」って言いたくなるのか、ウッウが「こっちみんな!」って言ってるように見えるのか…。
    他にも2chとかのAAにありそうな「グエー!」に見えてきたり…。

    同じようなホロウェアのヨクバリスはまだ似合う気がしますが…ウッウはなんだか立ち絵で台無しにしてる気がしますw

    イービルセレスってどうやって倒すの?

    一昨日だったか月曜日だったかと、今日は久しぶりにパズドラの周回やってます。
    いつぞやにエナ降臨がやってきて、今日はゼウスドラゴン降臨がやってきてる。

    別にエナやゼウスドラゴンが今になって必要とかではなく、
    かと言ってそれらの希石がいるかと言うとそうでもない…いや、いると言えばいりますね。
    周回の理由はこれらの希石を集めて交換所で特大希石と交換する為です。

    そして、今は2周年イベントの一環として、おそらく最難関ダンジョンでしか手に入らないガチャ限キャラの進化素材が特大石で交換可能。
    全員はさすがに交換出来ないですが、2月いっぱいまでのラインナップはヘラLUNAとヴァルキリーCIELとエンシェントドラゴンナイトREX。
    ヘラLUNAは光属性と火属性に、ヴァルキリーCIELは水属性と火属性に、エンシェントドラゴンナイトREXは火属性と水属性にチェンジ。
    他にもゼウスGIGAやアテナNON、エキドナサラにグランディスも別属性へチェンジする進化が追加されてます。

    ただ、さっきも書いたようにそれが手に入るダンジョンが最難関級のダンジョンで、
    他にもフェス限のアシスト進化が続々と登場しつつも、それらの入手手段が最難関ダンジョンに追加ばかり。
    そういうのが嫌になってほとんどやらなくなりましたね。


    で、今回は特別企画で1回だけそれぞれの希石を交換可能と言う事で…ちょっと集めてみようと言うわけです。
    特大希石と交換可能の希石は全部固有希石で、ほぼ壊滅級降臨キャラの希石が条件。
    ただ、壊滅級降臨キャラは道中も厄介な敵がいますし、その希石自体の使用頻度も高かったりするのでオススメできず。
    で、使い道が少ない代わりに道中も楽で交換可能な希石が、レーダー系ドラゴンの希石。

    先月も1月31日を締切りに専用希石の交換イベントがあり、パズ速先生でもそのまとめ記事がありました。
    そこでも道中が短く倒すのが簡単なヘラドラゴンの周回が楽と言われてましたね。
    ヘラドラゴンで注意すべき点は、1階の闇バインドと2階のイービルセレスのコンボ吸収&根性。
    そして最終階層のヘラドラゴンのダメージ吸収のみ…当初はイービルセレスは最高の害悪キャラでした。

    当時はまともな追い打ちキャラがおらず、それでいて6コンボ以下吸収。
    根性ラインも30%以下と低めで、根性発動で50%回復しつつ即死ダメを放ってきます。
    更に根性ラインをようやく下回ると、まだ対策案がなかったダメージ無効を更に張ってくる外道キャラ。
    当時の追い打ちキャラなんてカグツチぐらいでしたね…エキドナとかは攻撃力が低すぎて論外。
    固定追い打ちキャラとか固定追い打ちが来るまでのまともな追い打ち持ちの明王シリーズも不在。
    そんな害悪キャラがここまで楽になるとは…。

    そんなわけで、前回のエナ降臨でエナを6体回収して特大希石を6個回収。
    第3アカ…と言うよりサブアカと呼びましょう(以前までのサブアカ機能してないし)
    サブアカはヘラLUNAを複数体持ってたので、光属性のヘラLUNAに進化させました。
    アシスト進化するにはさらに光ヘラLUNAの希石が必要だけど、本体でも使えそうだから良しとします。
    ついでに言えばもう1体ヘラLUNAを持ってるから火属性に進化させてもいいかな…。

    エンシェントドラゴンナイトREXとヴァルキリーCIELはそこまで持ってないから進化は保留。
    …本アカに至ってはヘラLUNAも1体しかいなかったので進化は保留…交換どうしようかなと思ってます。
    ヴァルキリーCIELは確かに持ってなかったけど、エンシェントドラゴンナイトREXとヘラLUNAはもうちょっといたはず…。
    キャラの交換に回しちゃったのかもしれないですね…もしくは記憶違いか。

    一方でゼウスGIGAやアテナNONはいっぱいいて、児雷也に至っては7体います。
    ゼウスGIGAとアテナNONはレーダーの虹ドロップで希石が手に入るダンジョンが入手できるのでその手もありますね。
    とは言え久しぶりにパズドラの周回やりました…ウルトラマンイベントもほとんどやってないのに…。

    まさかこの人が来るとは…


    はい、今回のガチャ限キャラは井河扇舟です。
    まさかのこの人が来ましたね…井河家長老衆の幹部役。
    レイドボスで出てきたし、悪役とも言える役だったから…ユニット化したとしても決戦ボスかと思いました。
    そんなわけで、今回のイベントストーリーは元井河長老衆の幹部の井河扇舟の外伝ストーリーです。



    井河アサギに敗れ、主でもある峰舟子こと葉取星舟も対魔忍組織に捕縛されて行き場を失った井河星舟。
    母親でもある葉取星舟にずっと従い続け、その主がいなくなって生きる意味を失っていた彼女は、ヨミハラに身を委ねて娼婦として働く。
    ただ、生きる意味を失って自暴自棄になりがちの星舟には相手を喜ばそうとする気を感じられず、
    娼婦としての人気は日に日に落ちていき…最終的に相手をしてくれるのは性交ではなく暴行を楽しむ者か対魔忍に恨みがある者。
    そんな1日1日を何の生き甲斐もなく生きている同僚を見兼ねたのが、今回のイベントSRとして登場するフェリマ。

    そんなフェリマが、ボコボコにされた星舟に対し、娼婦を一度休ませて新しい仕事をさせ始めます。
    それが、今回の春桃の経営する中華料理店。



    ガチャに登場する井河星舟の紹介ツィートにも、とても星舟が言いそうにない台詞が載ってます。
    アサギに敗れた事もそうですが、その際に母親である葉取星舟に捨て駒にされた事が効いたみたい。
    さっきも書いたように、更にはその葉取星舟がいなくなって自暴自棄になったかと思いましたが、
    中華料理店に働く事になってからは思った以上に真人間になっていきます。
    娼婦の姿になって、中華料理店のエプロンを着て、最終的にはかつての戦闘衣装を着る。
    ある意味では今回は井河星舟のコスプレ会でもあります。



    ちなみに中華料理店にはバイトの葉月とシャオユウがいるらしく、葉月は前の雇い先がなくなってこの店に来たとの事。
    この時の前の雇い先がなくなったと言う話は、今復刻イベントでやってる話ですね。
    ナーガ族が経営する娼婦館があったけど、アミダハラ監獄から脱走した阿用の逃走先でもありました。
    その阿用捕縛の際に、娼婦館のナーガ族の戦士達を壊滅させた故に、葉月の雇い先が潰れたんでしょうね。
    もっとも、その葉月も用心棒をしてたものの、ヨミハラ探偵組のユーリに負けてます。
    ただ、ヨミハラの探偵組を有名な乱暴者集団呼ばわりは…ちょっとかわいそうですねw

    一応、今回のストーリーはもう最後まで見ました…ちょっと辛いものがありましたね。
    話に関してはまた後日に書きますが…簡単に言えば、今回は珍しくこちら側が敗北するとも言える話でした。

    ネタも流れも過去記事と全く同じなんですが…

    昨日の週初めを期に色々と更新されましたね。

    ポケモンユナイトはランクマシーズンがリセットされ、前回同様に前シーズンの最終ランクから2つ下がった状態で再スタート。
    ついでにバトルパスも新しくなり、今回の衣装報酬ポケモンはゼラオラとカイリュー。
    雰囲気は西部劇みたいな格好で、ガンマンみたいな衣装が今回の報酬。
    ただ、その報酬の衣装はバトルパスに加入してる人のみで、バトルパスは有料制。
    一応課金してない人も衣装以外のユナイトのアイテムを手に入れる事は出来ます。

    また、対魔忍RPGXも新イベントが開始…後は画面が変わってましたね。明らかに横に広がってます。
    新イベントに伴い新キャラ追加も来たわけですが、とりあえず前回の六穂先輩はそこまで追わないでいいなと思いスルー。
    ただ、キャラ紹介イベントで奥義の演出を見た時に、相手に攻撃を与える時に口から作り出した毒を噴射して攻撃してまして、
    これを見てると、口から毒を吹き出す攻撃の「毒霧」がつい浮かんじゃいますw

    プロレスが好きとかではなく、完全にオコリザルさんの動画の影響ですw
    たくぼんさんとのコラボで全機体配信の際に、エルMk-2の下サブをたくぼんさんが「毒霧!」と呼んでいて、
    そのせいで自分も遊びでマキオンCPUやってる時に「毒霧!」とか言いながら下サブ撒いてます。

    そして、今回の新キャラは…正直意外でしたね。
    ガチャのSRに登場するから今回のイベントのストーリーにも登場するでしょうが…まさかあのキャラが来るとは…。
    その辺はまた次回にでも触れるとします(こうして表ネタを稼いでいく)


    新しいメインクエストが更新され、その際に準最新話の紹介も公式からツィートされてましたが、
    このボスの艶川百之介(多分読み方は あゆかわもものすけ だと思う)…
    年末のイベントレイドのクリスマスイベントに登場した実業家のアンディ・ウォーレルに似てるんですよね。
    そもそもアンディの立ち絵を忘れてるので比べようがないですが…。

     | HOME | 

    文字サイズの変更

    プロフィール

    ∟

    Author:∟
    18禁の画像をよく貼るので
    18歳未満禁止のブログです。

    ※管理人はとにかく変態です
    グロとスカ以外なら
    ほとんどイケてしまいます

    エッチ系の好きな趣味
    パイズリ、ふたなりと女の身体好きですが、男の身体も好きなホモでもあります。
    とは言えおっさんとかは×です。
    少年とかショタは大歓迎♪


    リョナ系の好きな趣味
    首絞め、腹パンチ、
    蛇等の締め付け(触手も可)
    まともな趣味してねぇな

    最近のおかず





    ↑マキオンのリョナを投稿してるチャンネルです。
    もしよろしければ、視聴・チャンネル登録等してもらえると大変嬉しいです。

    更新したよ

    カテゴリー

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    スペースが余ってるので

    過去の記事でオススメ(?)な物とか

    管理人の変態趣味に
    少しでも共感してくれると嬉しいです
    ※載せてほしい記事があればコメントください

    ―リョナネタ系―

    首絞めネタ

    初めてリョナで抜いたひぐらしのレナの首絞め
    リョナ癖は昔からあったけど、初めて抜いたのはこれ



    リメイクされたひぐらし、卒の詩音の首絞めシーン
    マウント取って思いっきり首を絞めると言うシチュが最高



    ストリートファイターのアニメの春麗のリョナ紹介
    ゲームでのやられも興奮するけど、映像作品で見るとまた違う興奮を感じられます



    自分が特に好みなアニメの首絞めとかについて書いてます
    首絞められてる女の子ってなぜか興奮しますよね



    腕で掴んで系の首絞めリョナ紹介
    直接相手の首を掴んでの首絞めは自分の好きな方法です



    自分の好きな首の絞め方リョナ紹介
    両手で掴んで持ち上げる首絞めが個人的に一番好みです

    締め付けネタ

    宇宙をかける少女のいつきの締め付けシーン紹介
    締め付けシーンの中でも特に興奮するリョナシーン



    そらのおとしもののアストレアの締め付けシーン紹介
    巨乳と一緒に身体が折り畳まれる様がたまらなくて抜ける



    締め付けリョナの中でも1,2を争う大好きなシーン
    結局1位は決めれませんでした(どっちも最高)



    アイスワルキューレの締め付けシーン紹介
    ドヤ顔しておいてこんな情けない顔になるのが無様でたまらない



    女の子の身体に触手が巻き付いて締め付ける
    まさにギュウギュウと締め潰されてるシーン特集



    まさにギュウギュウと締め潰されてるシーン特集その2
    ぎゅうぎゅうっていい響きですね



    締め付けられて動けなくなってる女の子特集
    ぐるぐる巻きにされて身動き取れなくなってる様は本当に大好き

    ワンピースネタ

    クマドリ戦のナミのリョナ紹介
    解放された後の咳込みが最高に抜けると思う



    クマドリ戦のナミのリョナ紹介のリメイク版
    エロとしてもリョナとしてもナミは抜けるキャラ


    ロビンのいくつかのリョナ紹介
    ロビンはお好き?はい、ロビンのやられる姿は大好きです。



    主要メンバー以外のサブキャラのリョナ紹介
    自分はたしぎのこのギャグっぽいやられ顔とか結構興奮します

    ダイの大冒険ネタ

    悪魔のめだまにやられるマァムのリョナ紹介
    首に巻き付いた触手を必死に引き剥がそうとする姿が好きです



    ザムザにやられるマァムのリョナ紹介
    この握り潰しシーンの出来は予想以上でした


    ミストバーンにやられるマァムのリョナ紹介
    締め上げられて悲鳴を上げる表情がたまらない

    シグナムさんネタ

    シグナムさんの触手リョナをまともな紹介形式で書いた記事
    興奮しながらかなり気合入れて書きましたw



    シグナムさんの触手リョナ記事の3度目のリメイク
    多分これが一番画質がいいと思います



    アッパー、フック、顔面パンチと女の顔を攻撃するシーン特集
    綺麗な女の顔が途端にブサイク顔になる瞬間がたまらない



    妖魔の尻尾で首を絞められるセーラームーンのリョナ紹介
    おそらくこれが自分の人生初リョナだと思います



    サトライザーにやられるシノンのリョナ紹介
    終始無様な格好晒しながらやられてます



    普段はやられる事が少ない、設定上は強い強キャラのリョナ集
    強いキャラのやられるシーンと言うだけで興奮度が高まります



    主にルナマリアが中心ですが
    坂本真綾さんが演じるキャラのリョナ紹介



    ビーデルがスポポビッチにやられるシーンの紹介
    自分にとってはビーデルのやられより、ビーデル役の皆口裕子さんの声が一番のおかずです



    個人的に好きなナジカさんがボコボコにやられる回の紹介
    ナジカさんリョナ紹介が最近のリョナの紹介形式の始まりみたいな物


    ―男リョナネタ系―
    ドラゴンボールネタ

    悟飯がボージャックにベアハッグされて苦しむシーンの紹介
    リアルタイムでこのシーン見た時はめちゃ興奮してました



    ボージャックにやられる悟飯のシーン紹介のリメイク
    悟飯がエロい目に合うと言うエロ妄想SSも一緒に書いてます



    ブロリーにベアハッグされる悟飯のシーン紹介
    胴体を締め付けられる時の音とかがエロくて当時から興奮しました



    ブロリーにベアハッグされる悟飯のシーン紹介
    胴体を締め付けられる時の音とかがエロくて当時から興奮しました



    魔人ブウにやられるベジータのシーン紹介
    嘘のように思うでしょうが、マジでこれで抜いてます

    ダイの大冒険ネタ

    ヒドラに捕まったダイのリョナ(旧アニメ版)の紹介
    漫画で見た時から興奮したシーンで、後にポップが同じ目に会うのも最高



    ヒドラに捕まったダイのリョナ(新アニメ版)の紹介
    旧作でも興奮したシーンが令和になってれメイクされました



    男の子リョナ、最弱無敗の神装機竜のルクス君のリョナ紹介
    情報をくれたタクヤさんに心から感謝(いいおかずに出会えました)



    最弱無敗の神装機竜のルクス君のリョナ紹介のリメイク版
    勝手ながらルクス君のホモ妄想SSも書いてみました



    ビデオマンにやられるロックマン(熱斗君)リョナ
    個人的にはロックマンではなくクロスフュージョンした熱斗君がやられるのもポイントだと思う



    斎藤にやられる剣心のシーン紹介
    この首を絞められる剣心の顔が昔から興奮するし抜ける


    ―男(ホモ)ネタ系―
    対魔忍RPGXネタ

    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(フェス限)の回想シーン紹介
    記事の量は少なめですが、画像だけで何回でも抜ける
    鹿之助の初の相手役がふたなりのスネークレディなのも評価高いと思う



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(仕来り)の回想シーン紹介
    鹿之助の相手の中でも一番太くでかいモノを入れられる
    その1紹介もあったと思いますが、記事を見失いました…ごめんなさい



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(水着)の回想シーンその1紹介
    これまでは1対1だったが今回は複数の男に囲まれて犯されます
    口、胸、股間、お尻…鹿ちゃんはどこもエッチ



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(水着)の回想シーンその2紹介
    鹿ちゃんよりも一回り身体が大きい男達にいっぱい犯されます
    仕来り鹿ちゃんの回想の時もそうですが、お腹にチ〇コの形が浮き出てるのが最高



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    穂希なおの回想シーンその1紹介
    オナホマシンで無理やり扱かれて射精する姿がたまらない
    そして、このゲーム初の回想シーン付きの男キャラ



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    穂希なおの回想シーンその2紹介
    アナルセックスに感じて大きく仰け反る姿がエロいです



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    ココアの回想シーン紹介
    男の股間大好き…自分も舐められたいし、舐めてみたいです


    男の股間、男リョナ、男エロとホモ注意な記事(いつもの)
    男の子とか相手でも大体視線はここです(いつものその2)



    ふたなり含む男の股間(ほぼショタ)をたっぷり眺めてる記事
    男相手でも女相手でも股間を見つめると興奮してきます



    男キャラが犯される画像を並べてる記事
    自分がどの男キャラで抜いてるかとかも書いてます


    ―股間ネタ系―

    ピッチリな格好関連の話を書いてる記事
    基本サムネの部分ばかり眺めてる管理人です



    ピッチリスーツを着てる女の子をいっぱい眺める記事
    ピッチリスーツ×股間って最高のエロさを出してると思う



    ピッチリスーツを着てる女の子をいっぱい眺める記事その2
    スーツ越しに見る股間がまたたまらなくて抜ける



    女キャラの股間のアップを並べまくった記事
    管理人の脳みそは頭ではなく、きっとここに付いてると思います



    紅月カレンを中心にピッチリスーツ姿の女の子を眺める記事
    赤のスーツがエロ過ぎて目も顔も赤くなりそう…


    ―エロネタ系―

    ティファで抜くようになってしまった作品の紹介
    鼻フック+ティファのコンボは最強過ぎた…



    自分のおかずキャラ・ミーアのエロ記事特集
    一度もおかず目線以外で見た事がないエロキャラ



    本家こち亀のエロいと思う部分特集
    露骨なエロ描写…大好きです(早乙女の胸が結構お気に入り)



    アニメ、ゲームキャラのパイズリ画像
    個人的にゼオラは一番パイズリが似合うと思う

    リンク

    リンクが下の方にあると編集ページへ行きづらいですね…

    このブログをリンクに追加する