fc2ブログ

    週に2日ぐらいサボります

    いつだって夜のおかずを求めてます 他人に変な目で見られようが、自分の性癖に正直に生きる







      ↑多分真理

    ここは下のような画像を見て性的興奮を感じる人のブログで、
    成人向けの趣味のサイトです。18歳未満の閲覧を禁止します。


     
    首を絞められる、腹パンと言ったリョナ描写

     
    女性の胸を露骨にアップで見る

     
    股間を露骨にアップで見る(女に限らず男の股間も好きです)


    時には「え…?」って思うような性癖を晒す時もあります。
    リクエストにも応えるつもりですが、自分の股間を気持ちよくするネタを第1に書いてます。
    とにかく性癖丸出しで下品な事ばかり書いてますが、お付き合いいただけると嬉しいです。
    共感してくれたり、抜いたりしてくれるともっと嬉しいですw


    ただし、現実世界の相手を痛めつける、犯すと言った暴力的、性的な行為を助長する気は一切ありません
    強姦、暴行、痴漢は犯罪です。あくまでも頭の中の妄想で納めましょう。

    実写のネタは基本取り扱っていません(嫌いではないですが)

    今回股間しか映ってないぞ…



    今回のイベントレイドのストーリーでワイトが登場しますが…単体で見ると分かりづらいでしょうが、なんかワイトの身体って小さいですね。
    ストーリーで普段のキャラ見てると一回りワイトの身長が低く感じます。
    で、今回は死霊卿が暗躍する話で、ヨミハラの住民達が集まって開かれるイベントに侵入。
    目的は分からずじまいですが、狙いはこのイベントの主催者的存在でもあるセルヴィア。
    朧が挨拶に来てると朧の従者を装ってセルヴィアを誘い出し、1人になった所でワイトが正体を現す。

    その際に今回のレイドボスはワイトかと思いきや…使い魔的な死霊が今回のボスでした。
    セルヴィア1人ではなかなか分が悪い上に、朧に失礼がないようにと置いてきた為に護衛犬のジェロも不在。
    ただ、めんどくさそうにしながらもなんだかんだでイベントに協力してくれる朧本人もイベントをこっそり見に来ていて、
    途中でこの死霊卿達レイスの気配に気づいていたので、エピローグでは朧が割り込んできて難を逃れます。

    が、その後の話があり、セルヴィアは難を逃れたものの、朧の魂は死霊卿が握っているらしく、
    その魂を今はワイトも預かっている…つまり、朧の魂をワイトがいつでも潰す事が出来るわけです。
    朧が1人になった所を再びワイトが襲撃…どういう真似だ?と言う事で朧を脅すも、
    今度は朧の元にセルヴィアの元従者でもあるリーナが駆け付けてきた為にワイトが逃走。
    ちなみにリーナはワイトの存在に気づいておらず、朧が危機的状況だった事には気付いていませんでした。

    たまたまとは言え、リーナに命を救われたと言う形で、照れ隠しながらもリーナに誤魔化すように礼を言って今回の話は終わり。
    今回は死霊卿の存在を表に出してきた内容となっていました。


    そして、今回のイベントガチャのSRは敵役として登場するワイトですが、例によって今回のHR・Rキャラは登場しません。
    イベントSRはヨミハラのイベントの為に、ヒーローショーのコスプレをしたセルヴィア。
    知らなかったですが、セルヴィアは実は今作のオリジナルキャラ。
    Rで登場しつつもイマイチパッとしない性能…とは言え、リーナ絡みの話でストーリーではよく顔を見せてます。
    後、ビジュアルチェンジした時の表情がどこか可愛くて好きです。
    大体のキャラは恥ずかしそうにして乳を露出したりするようなキャラがほとんどですが、
    セルヴィアは「!?」と言う感じの漫画でありそうな驚いたような表情になって胸を露わにした姿に変わります。
    服が破れて丸見えになってるんですが、バラエティ番組とかであるポロリで思わず胸を露出したような顔がどこか笑えますw
    その表情の描き方とかはZOL先生らしさを感じます。

    スポンサーサイト
    [PR]

    胸が中心のお話です



    月曜日まで行われた五車フェスの結果は…舞華姐さんが手に入りました。
    後はフェス限は幻影不知火ぐらいで、アスカ&きらら先輩は手に入らず。
    最初のSR4枚抜きに釣られて久しぶりに大きく課金しましたね。
    石が買えるセットがありますが、1回限定で買った量の分がもう1個付いてきますと言うセットがあり、
    一番金額が多い¥9800の170個セットを買いました。170個が倍ですから340個のセットですね。
    多分この一番金額が多いセットを買うのは最初で最後になるでしょう。
    まぁ、このキャンペーンセットがリセットとかあったらまた買う可能性はないとは言えませんが。

    そして、チャプター40の未来の話では、前回にゆきかぜとアスカが舞華と会って終わった後の話からの続きです。
    なぜ2人は舞華を訪ねていったのか…その理由が今回分かります。
    未来では「火神の対魔忍」とも呼ばれる舞華を訪ねた理由は、タイトルにもなってる「氷神の対魔忍」を起こす為です。

    今回は小太郎とは、未来の技術を生かした過去の人物と通話できる装置を使って会話をしてますが、
    この時の小太郎は米連に拘束されてる故に身動きが取れない状態です。
    今回も助力を願おうとしたけど、今回は珍しく小太郎側が助けてほしいと言う状況で、
    小太郎側の願いはこの状況で起きるであろう出来事を誰かに伝えてほしいとの事。
    とは言え、未来の自分達の存在は極秘。それこそ井河アサギにも伝えれないぐらい秘密の事実。
    そんな中、小太郎の他にもう1人だけ未来次元の存在を知ってる人にその状況を伝えてあげます。
    …その人物は、鹿之助。小太郎以外に唯一未来次元の存在を知ってる数少ない人物で、
    鹿ちゃんからアサギに情報を伝えた方法だけは秘密だけど、今起こってる状況の分析結果をアサギに報告する事に成功。



    今回は映像は送れず声だけのやり取りですが、その中で舞華が自身も生きてる事を教えてます。
    その中で、今回は会えないながらも会えるのを楽しみにすると言いながら、こんなエロそうな発言までする始末。
    明らかにエッチしようとしてますね…ゆきかぜやアスカですらエッチした事ないのに(回想シーンはあくまでもifなので)
    ちなみに、昔舞華が可愛い物好きと言う事で可愛い衣装を着ていた事をゆきかぜが知ってたようで、
    小太郎にも見せた事がない当時の姿をなんでゆきかぜが知ってるんだよ!と言う話とかしてました。


    で、今何が起きて、何が起ころうとしているのか…その辺りは次回に持ち越しとなりました。
    現代編はこの後にセンザキで起きる五車の拠点への襲撃で終わり、最後のチャプターも未来編の話で終わってます。
    で、未来の話の「氷神の対魔忍」を起こすと言う話ですが…




    案の定、やっぱり肩書き通りその人物は未来のきらら先輩でした。
    未来の凍りついた都市「ブレインシティ」があり、その凍りついた原因はきらら先輩。
    おそらく小太郎を殺したブレインフレーヤーに復讐する為にきらら先輩が、
    霜の鬼神とまで呼ばれた母親から受け継いだ能力を限界まで使ってブレインフレーヤーが支配する都市を凍らせたのではないかと。
    その辺りの内容はちょっとよく覚えておらず、もしかしたら詳しく語られてないかもしれないですが、
    その力を使って自分自身までも包み込む程の氷河地獄を作り上げたみたいです。

    小太郎はもう帰ってこないが、過去の小太郎を救った事により少しずつ未来も変わりつつある。
    その反撃の為に凍りついて眠ったきらら先輩をアスカと舞華の能力を使って、氷を溶かして起こしてチャプター40は終わりです。
    肉体は冷凍保存されてるような物ですからね…また、本人も冷気に耐性ある人物なので死んではいなかったんでしょう。
    また、氷を溶かす前にゆきかぜが電気を使って中に眠るきらら先輩の心音を確認した所…心臓も動いてたようです。
    その時に、本人には聞こえてないだろうけど「聞こえますか?鬼崎先輩…」とゆきかぜとアスカが悲願を成し遂げた事を伝えてます。
    これで未来の対魔忍は4人目ですね…ただ、どんなに頑張っても、アサギやマダム…鹿之助に小太郎は帰ってこないんでしょうが。

    四重奏はカルテットと言いますが…では、三重奏は何と言う?

    昨日まで開かれてた五車祭も終わりました。
    あれ以降からも何回か引いたりしましたが、さすがにSR4枚抜きとかはありませんでしたね。
    結果に関しては、また後日に書くとしましょう。
    今回の五車フェスキャラはどちらも胸が大きいキャラですし、胸に関する話題とセットになると思います。




    チャプター40の始まりは、アミダハラのある組織に襲撃をかけると言う話から始まります。
    孤児を売り飛ばしている組織らしく、アミダハラどころかヨミハラの難民孤児まで売り飛ばしているらしく、
    ヨミハラの住民まで手を出すとさすがにヨミハラの組織との衝突になりかねないので、それを抑えろとの指令。
    その際に今回の同行者は鶴ちゃんなんですが…以前アミダハラ監獄に侵入した際に、
    戦略上きらら先輩と身体を入れ替えた話をしていたら…鶴ちゃん自身も身体を入れ替えた事を想像してこんな話をしてます。

    ご主人様が私の身体になったら、いくらでも好きな事をしてください(もちろんエロい事)とか
    私の身体でご主人様になった私を襲ってくれても構わないのですよとエロ発言したり…。
    色々とヤバい性格してる人ですが、本当になんでもしてくれそうな人ですからね。
    「チ〇コを舐めろ」と言えば人目が付いてる場所であろうとすぐにズボン下ろして舐めてくれそうだし、
    「エッチさせろ」と言えば、すぐにでも裸になって両足開いて「どうぞお好きにしてください」と構えてくれそう。
    勿論「死ね」と命令されれば喜んで死にますと言う話も、メイドになった頃から話してました。




    そして、チャプター40にてついに姿を現しました。井河扇舟(せんしゅう)
    途中小太郎が米連に拘束され、途中未来の話を進めたかと思うと次はセンザキの拠点にいる内調側の話。
    格好から予想出来ましたが、やっぱり身体はサイボーグ化してるみたいです。
    今も毒が使えるかは不明ですが、見た目の美人さに騙されてはいけない残忍な性格は変わってません。

    命令も果たせない、失敗する部下が大嫌いで、そういう奴はゴミ以下と思っていて、
    実際にこの登場シーンでもセンザキの対魔忍の拠点を包囲したと報告した部隊長を
    前回にミスをした事をこれで帳消しにすると言って殺害。




    この内調の部隊にはメイジャーも同行。
    峰舟子が率いると言ってもいい内調側の戦力もどんどん強まってますね。
    行き場を失ったとも言える対魔忍や米連と言った戦力を次々と集めています。

    元井河長老衆の井河扇舟がいると言う事は、
    おそらくその上の立場に位置する人物の葉取星舟も姿こそまだ見せてないけど一緒にいそう。
    二車骸佐との結託で五車の災禍と接触するも、小太郎達の連係プレーに敗北し、
    その囚われの身となっていたメイジャーも内調に奪われて今は内調に手を貸しています。
    他にも身体を丸ごと入れ替えた鉄下院卍鉄、元五車の教師でもあった斎藤半次郎の弟の斎藤半蔵、
    電子世界のエキスパートのシャーマン・ルイスも内調に属する人物に当たりますね。

    内調に関してもまだ謎が色々ありますね。
    そもそもの目的は何なのか?メイジャーの脱出を手引きしたのは誰だったのかもまだ分かっていない。
    峰舟子自身は今回の作戦にはいませんが、謎多き人物。
    見た目は20~30ぐらいのキャリアウーマンな見た目ですがどこか胡散臭い雰囲気を出していて、
    この世界の台湾危機とか言う100年ぐらい前の事件から姿が変わらない姿をしてるとか。
    また、なぜかヒュルストの配下でもあるニールセンもこの部隊に同行してます。
    ヒュルストは同行してないものの、ヒュルスト自身ももしかしたら内調側に寝返ってる可能性もありますね。

    今回は内調側のネームドキャラがぞろぞろと集結し、センザキに位置する対魔忍の拠点を襲撃。
    ほとんど五車の本部に襲撃を仕掛けるような陣営で、作戦自体もあっさり終わってほぼ虐殺みたいな物。
    とは言え、雑魚キャラを虐殺して「弱い、弱すぎるわ」と叫ぶ井河扇舟見てると雑魚キャラ感が出てきますね…。
    同行してるキャラもそれぞれ様々な反応見せてますが、斎藤半蔵は「なんやあいつ…」て感じで見ていて、
    それを見かねたルイスは「付き合わせてすまねぇな。相棒」と言ってます。

    斎藤半蔵だけはちょっと反応が変ですね。
    前回の核兵器回収で小太郎を見た際に「あの男なら…」とか意味深なセリフ言ってましたし…斎藤半蔵の目的もなんでしょうね?

    お腹膨れた


    昨日から五車フェスが開催され、日付が変わった辺りから引いてきました。
    その結果がこちら…SR2倍効果もあっていきなりSRが3枚も…。


    からの演出効果で一番手前のHRがSRに昇格しました。これでSR4枚抜き。


    まぁ、分かってましたが結果はこれです…なんだかんだでフェス限1体いるから文句言いづらい。
    とは言え欲を言えばやっぱり持ってないキャラが欲しかったですね。
    今回の追加されたフェス限とか…もし手に入れるならどっちがいいのか。
    未来舞華の舞華姐さんもいいし、アスカ&きらら先輩のボインコンビも捨てがたい。

    ちなみに、五車フェス前にチャプター40済ませてきました。
    やはり未来の話もありましたが、現代はやや話が混沌としてきましたね。




    そんなチャプター40でミラベル隊長が登場しました。
    こちらもイベントレイドにて登場するワイトに同じく、初期からガチャにいるもののストーリーに登場しなかったキャラ。
    生粋な軍人キャラですが…戦いでは邪魔でしかないであろうでっかい乳がたまらないです。
    何cmあるんだろう…90はありそう。服の隙間から手を突っ込んで乳揉んだり、谷間にチ〇コ挟んでパイズリしてほしい…。


    ただ、米連故に主人公側の敵側として登場します。
    今回の米連の舞台の目的は、前回存在が確認されなかった核兵器を盗んだと言う疑いで小太郎の身柄を拘束する事。
    米連が秘密裏に作っていた実験施設にあったはずの核兵器は、実際にはなかったんですが…調査した者達が盗んだとして疑われてます。
    あの時は米連に属するアスカも同行していたと言うのに…理解に苦しむ状況ですが、仕方なく米連に身を預ける事にする小太郎。
    おそらくこれは内調の罠でしょう。この後は未来の話が進むと思いきや、途中で内調側の話が進んでいきます。
    その辺りはまだ後日にでも書いていくとしましょう。


    一方でパズドラのやる気が相当ガタ落ちしてますね。
    マジでログインだけしてメール期限が来てる石回収と毎日配信される記念ダンジョンだけクリアして終わり。
    以前だったら今日が締切りのチャレンジ系のダンジョン来てますが、それも一切やってません。
    スターウォーズコラボ来てるけどそれもほとんどやってないです。
    本アカのガチャの引きは今回はめちゃいいんですけどね…配布記念ガチャでなぜか最高レアのアナキン引いて、
    ちょっとガチャ引いた時も同じく最高レアのアナキン引いて、実質ダースベイダー2体用意できたのに…。
    この調子だと今月のチャレンジクエストも放置して終わりそうです。
    もともと惰性でやってたようなものだから…これは実質引退のようなものでしょうか。

    纏う必要など・・・ない!!

    今日は仕事が昼ぐらいで上がりだったので、夕方までちょっと寝てましたが夜辺りから対魔忍RPGXを進めました。
    そんなわけで、今回はイベントアーカイブを進めていきました。



    今月のイベントアーカイブは過去のマップクエストとストーリーイベント。
    スクショで用意してる勇者の憂鬱とジューンブライドアゲインの2つ。
    レイドボスを呼ばないといけないレイドイベントがないのは正直楽で嬉しいです。
    なによりまだ今のレイドイベントもまだ終わらせてないですからね…。

    そういえば、この勇者の憂鬱のイベントには鬼神乙女(ワルキューレ)と言う一族が登場します。
    高い戦闘能力を保有し、自分を負かす実力のある男とでないと身体を許す事はないと言われるとか…。
    やってる事がなんだか炎獄の女王アスタロトに近いですね。

    ただ、本人達の戦闘力が高い故に女を知らずに命を落とす者も少なくない。
    その為徐々にだが数が減っている一族とも言われています。
    そんな一族の中で、天帝と呼ばれる存在がある人物を一族の未来を担う存在と映し出されます…それがふうま小太郎。
    その、ただの人間であるふうま小太郎と言う存在を確かめる為に、ワルキューレ達が小太郎と接触する話。
    最初は「こんな奴が!?」とか言ってたりしましたが、どういうわけか小太郎の魅力に惹かれて最終的に小太郎を認めていきます。




    こちらがそのワルキューレの1人のブリュンヒルド。
    なんだか甲冑とか着てるような格好ですが…実はこれ、裸だそうです。
    服のように見える襟とか身体の模様も身体の一部のようで、
    誇り高き自身の身体を一切纏う物は何もないとワルキューレの1人も言ってました。

    その事は小太郎も文献で見た事はあるけど、実際に会うのは初めてなので身体についてはちょっと興味本位で聞いてました。
    ワルキューレの1人もさっき書いたように「誇り高き自身の身体を纏う必要などない!」と言っているものの、
    やはり女である為にどうしても見られて恥ずかしい部分はあるみたい…そこがどこかは言ってませんでしたが。
    …やっぱり、股間とかでしょうかね?


    そして、まだブリュンヒルドの育成は全く進めてないですが、
    正直回想シーン…エッチシーンは興味ありますね。一糸纏わぬ全裸と言う身体で、顔もどこが口かも分からない身体。
    そして豊満なでか乳…90cm以上はありそう。乳首とかあるんでしょうかね…揉み次第で感じさせると乳首が勃起してくるとか?
    後、ワルキューレの1人が言っていた一族でも恥ずかしいと言う部分…股間とか見てみたいです。
    このピッチリスーツを着たような身体、そして脚を閉じて隠してる股間とか…きっと回想シーンで見せてくれるはず。

    ちなみにブリュンヒルドのキャラ絵担当はおぶい先生。
    鹿ちゃんとかを描いてる人で、他にはふたなりとかボテ腹とかを描いてる絵師さん。
    変な言い方かもしれませんが、異常性癖キャラならこの人とも言えるような人。
    おぶい先生の描くブリュンヒルドのエロシーン…見てみたいです。その前に好感度を上げないといけませんが。

    挟む為の胸!!



    対魔忍RPGXが3周年直前と言う事で、昨日のメンテナンス以降からスタート画面の絵が変わってました。
    真ん中の小太郎と鹿ちゃん、蛇子は新規立ち絵だけどあくまでもトップ用のイラストでしょう。

    気になるのはその周りのキャラ達ですね。
    一番端の左右にいる日焼けしたアスカときらら先輩は後日の五車フェスに登場する新フェス限でしょう。
    何故か精神属性で【真夏の美女】アスカ&きらら先輩で登場しますとお知らせに書いてあります。
    ユフィ&ソフィに次ぐ珍しい2体キャラですね…姉妹とかではなく別々のキャラが一緒なのは多分初めて。
    これは…きっと回想シーンも2人一緒のプレイが楽しめると言う事でしょうね。ダブルパイズリとかありそう。

    そして右側の上にいるのが昨日のログインボーナス画面に登場した未来舞華。
    自然属性から科学属性に変わり、名前が舞華姐さんと言う名前になってます。
    今回の五車フェスはこの3人…正確には2ユニットが追加されます。

    蛇子の上にいるのは今回のレイドイベントに登場するワイト。
    キャラ自体は初期から実装されてるものの、回想などは決戦アリーナの頃からの使い回しみたいなキャラでした。
    レヴァナントと呼ばれる死霊騎士の1人で、屍の王・レイスロードに使える騎士の1人と言う設定ですが、
    今回のレイドイベントまでその名前は一切出てこず…が、今回のガチャでSRワイトが新規追加。
    とは言え、なんだかんだで初期の頃の魔性パーティでは貴重なSP回復役として大変重宝してたキャラでもあります。
    後は、結構暗闇を無効化してくれるLSも便利だったので、暗闇と沈黙を付与してくるブレインフレーヤー戦で利用してました。
    SRとして登場してついに活躍の場が出てきて嬉しいですね。ワイトもそう思います

    で、個人的に気になるのは左下のやたらカジュアル(?)な恰好したアサギ。
    …なのか?手に剣を持っていて、よく見ると左腕とか機械化してるっぽく見えるからもしかしたらクローンアサギかも?
    ロゴでよく見えないですが、結構こういうGパンと言うかこういうズボン系の履物って結構好きなんですよね。
    変に見えるかもしれないけど、下手なスカートと言った履物よりズボンの方が股間が強調されるようで興奮してくるんです。
    それに上半身のレザー系っぽいジャケットに包まれた胸もたまらないですね。

    そして一番後ろにいる巨大な翼を生やしたまるでボスのように待ち構えているのがリリムでしょうね。
    「王の子」と言うキーワードで淫魔族の中でも注目を集めてるリリム。
    そのリリムが覚醒した姿がこれと言う事でしょう。とても落ちこぼれと呼ばれていた頃からは想像も出来ない強そうな姿をしてます。

    そして、昨日のメンテナンスで最新章が公開。
    章の名前は「氷神の対魔忍」ですが…これももしかしたら未来の話が関わってくるんでしょうかね?
    ブレインフレーヤーの影響に数多くの対魔忍の仲間達や大物達が姿を消した別時空とも言える未来。

    その世界で生きている事が確定してる人物は
    ゆきかぜ、アスカ、はつかぜ(ミナサキの妹のヤタガラス)、ナーサラ、おぼ猫、舞華でしたが…
    チャプター40の名前を見るともしかしたらきらら先輩も生きてるのでは?氷を操る対魔忍と言うと今のところはきらら先輩ぐらい。
    ちなみに、この氷を操る能力は厳密には鬼族の母親の能力であって対魔忍としての能力ではないです。
    そして未来世界だとゆきかぜは雷神、アスカは風神と呼ばれる実力を持ち、
    それにちなんで氷神の対魔忍と呼ばれる人物となるときらら先輩ぐらい…。
    まぁ、五車フェスでアスカときらら先輩の日焼け姿が出てるので、そっちに関する話なのかもしれないですね。
    なんにせよ、チャプター40をプレイしてみないと分からないとしか言えません。
    後、アスカの身体を見る限り、両手両足を義体化してるのでこれは現代の2人の姿でしょう。
    また、未来で舞華が出てきたばかりなのに、そこから更にいきなりきらら先輩が登場するのはまだ早いかもしれないですね。

    一方で未来世界で死亡が確定してる人物は
    小太郎、鹿之助、アサギ、仮面の対魔忍マダム(朧)でしょう。
    後は不確定ですが死亡が濃厚なのは凜子先輩、水城不知火、ヨミハラのメンバー(その際にノマドも消滅してるかも?)


    話は変わりますが、アスカときらら先輩のこんがり焼けた肌いいですね。
    対魔忍以外のエロゲーとかで褐色肌描いてる事がある葵渚先生ですし、肌のテカり具合とかたまらないです。
    肌が焼けてると「臭そう」とか言いたくなりますが、そこがまたいい。
    変な言い方ですがこの臭そうな身体と言うのがまた興奮してきます。汗臭い身体とかいいですよね。
    谷間の中とか汗の臭いで充満してるんかな…谷間に顔埋めて思いっきり中の臭い堪能してみたいです。
    後はもちろん、脇の下とか足の裏…そんな期待するような臭いでないのは分かってるけど、想像しただけで勃起してくるんです。

    エッチの時に興奮できるように服着てる(なんか違わない?)


    対魔忍RPGXがそろそろ3周年と言う事で、色々とログインボーナスがもらえるわけですが…この人・・・誰?

    その答えは一番新しいメインストーリー39話をやる事で分かるみたいです。
    自分はちょっとwikiの雑談掲示板で名前を見てしまって、ついネタバレしてしまったので…あ、なるほどと思ってしまいました。
    本来は何も知らずに見た方が「え?!」と思ったんでしょうけどね。


    そんなわけで、メインストーリー39話やってきました。
    38話にて米連がヨミハラの坑道近くに核を用いた実験施設を作り、その施設で事故が発生。
    その施設を隠蔽するためにヨミハラの住民を使って、住民ごと全て闇へ葬ろうとしていた事件がありました。
    その事後処理みたいな物が39話の内容。話としては、その米連の実験施設に置き去りにされた核兵器を回収する事。
    ただ、最近よくある話の途中で別の話を入れてくる流れで、舞台は現代から急に未来のアスカ達の世界線へ…。

    どうやらある人物を訪ねてる最中だったらしく、3回程行っても留守だったと言う話。
    それを聞くとアスカも行ってますが諸葛孔明の三顧の礼が思い浮かびますね。
    ただ、意外にもゆきかぜが三顧の礼を知らないのは意外…結構頭いいはずだったのに…。

    その途中で色々ありながらも、4度目の目的地への到達。
    …の前にセクション5にて、1から置き去りになっていた現代の世界の続きが始まります。
    何故か途中で遭遇した武装難民が一目散に逃げていて、とにかくそいつらは「化け物だ!!」と何かから逃げるように逃走。
    その化け物と呼ばれてた謎の生命体が…例の実験施設に置き去りにされた核兵器の近くにいました。
    それを倒して核兵器が隠された位置へ辿り着いたものの…中身は空っぽ。
    既に廃棄されたのか…もしくは別に人間によって先に回収されてしまったのか…。
    仕方なく核兵器はなかったと報告するしかない小太郎達ですが、彼らの見えない位置からそれらを見る一味の姿が…。
    そう、核兵器はなくなったのではなく、違う者の手によって回収されていたのでした。
    その一味はシャーマン・ルイスと斎藤半蔵。つまり、内調によって先に米連が残した核兵器を奪われてしまったと言うわけですね。

    そういえば、武装難民が突然逃げ出した話がある中で、奇しくも未来編でも人間を襲う感染者達が一目散に逃げだすと言う話がありました。
    知能を持たず、自信の欲望のみで歩き回る感染者が途中で遭遇した人間のアスカやゆきかぜにも目も暮れず逃げ出した相手は…。


    この2人でした。別次元生命体のナーサラと、正体不明の猫?のおぼ猫。
    行く先もなくさまよい続けてるナーサラ…いや、実際にはもういない仲間を探して彷徨ってるみたいです。
    探してる仲間は当然、かつての探偵事務所の仲間達。クローンアサギや亜希姉さん、ミリアムにフランシス。
    かつてブレインフレーヤー一味が、自信の一族の魔界進行をさせない為に魔界の門を閉じたと言う話があり、
    どうやらその影響でヨミハラがなくなってしまったとの事。おそらくその消滅に伴ってかつての探偵事務所のメンバーも今はいないだろうとの事。

    現代ではイメチャンして以降好んで着ていた服も今は着ておらず、最初に出会った時の格好に戻ってますね。
    後、珍しく大人ゆきかぜと未来アスカと面識があるみたい。
    現代だと話に聞いた事がある程度で、2人は会った事はないはずですからね。
    後、現代のアスカにとってはクローンアサギはある意味では米連の敵みたいな存在だし。
    ナーサラ自身も正直分かっているだろうけど、おそらくもういない仲間達を探してずっと彷徨ってると思うと悲しいですね。
    ブレインフレーヤーの侵略が本格化した頃からおそらく10年程経ってると思いますし。
    ゆきかぜ達がせめて自分達のアジトに来ないか?と誘うも、ナーサラは拒否します。

    そして、この話の最後で未来の2人が訪ねていた相手の所へ辿り着いて終わりです。
    その相手がさっきの3周年カウントダウンログインボーナスを祝ってくれてるあのキャラです。

    彼女は…未来に生きてる神村舞華。

    よく寝てました

    今日は起きたら昼の3時過ぎてました…昨日は起きたら夜の9時だったし…。

    例によってポケモンユナイトを夜通しでやってました。
    昨日はあまりに負けがあったせいか昼の3時ぐらいまでぶっ通しでやってたぐらい。
    今日は夜の4時ぐらいまでやって終わりましたが、昨日よりはまだ勝てる試合もありました。
    本当に対面が陣形も知らないような弱い人であるとか、組んだ味方がとにかく強い人だと勝てますね。

    特に対面が陣形も知らないような人だとほとんど無双してるだけで終わるから楽しいです。
    正直言えば毎回こんな試合であると嬉しいなw…なんて思ってますが、そうは行かないでしょう。
    とは言え、味方が強いと強いでそれはそれで楽しい。
    味方がバッタバッタと敵を倒しれてくれて、自分はそれに着いて行くだけでいいのもまた楽でいいです。
    もちろん誰もいない安全地帯で待ってるわけではなく、味方と一緒に相手を攻撃したり、
    味方がカメを安全に取れそうな時は反対側のロトムをこっちが頂戴したりと裏方みたいなサポートもしてます。

    結局、今日辺りでランクがリセットされるシーズンの変わり目のはずで、最終的にエキスパートからエリートまで落ちました。
    ランクの中にも5段かいあるので、エキスパート2からエリート3まで落ちたのでランク1個分ぐらい落ちましたね。
    さすがに負け越した昨日辺りは相当来てましたね…めっちゃぶつくさ言いながらやってました。

    対して今日はまだ落ち着いてプレイしてましたね。
    自分が無双して勝ったりとか、味方が強くて安心して勝ちに進めたりしてましたし、
    最後の試合は負けてしまったけど…これは完全に自分がやってしまったと反省してました。

    で、今日は朝の4時頃にポケモンユナイトは終わったんですが、寝たのは確か朝9時ぐらいだったかな。
    と言うのも、ポケモンユナイトのプレイついでにYoutubeの知り合いが本日発売の「ロストジャッジメント」やっていきますと動画出してまして、
    そのライブ中継を見ながらポケモンユナイトやってました…言うなればラジオ代わりみたいな物ですね。

    龍が如くシリーズの新作みたいな物で、このシリーズはやった事ないのであまり興味はなかったんですが、
    プレイ内容を見てるとアクションもあるみたいですが、大元は謎を解いてくストーリーがメインのようですね。
    最初辺りはただのいじめ問題から入るようで、
    いじめの現場の教室に小型スピーカーを取り付けて、いじめが始まった時に遠隔で声出して脅かすシーンはなんだか笑えました。
    周りのみんなは見て見ぬ振りをしてるんですが、そのスピーカーを仕掛けた主人公側達がスピーカー越しに大声で声を出し始めます。
    いじめグループ達は「な、なんだ?」とか「おい!誰だ今の!?」とどこからともなく聞こえる声にオロオロし始める姿が笑えますね。
    また、これはただ声を上げるだけでなく、こうやって誰か知らない人間だけど声を出してる事に釣られて見てるだけ側の人も鼓舞させて、
    実際に声を上げさせてそれに同調していくと言う心理作用があるみたいです。


    で、最初はただのいじめ問題かと思いましたが、本来のストーリーの根源はちかん行為の容疑者が「死体がある」と予言した事。
    (ちかんが禁止用語の為ひらがなにしてます)
    なぜその逮捕された容疑者はそこに死体があると知っていたのか、発見当時は腐敗が進んで判別不能な死体の身元を知っていたのか、
    それらを調査していく内に…相当利権が絡んだ奥が深い話である事が分かり、ストーリー見てる内に釣られて自分も見入ってました。
    朝の部分を一旦打ち切った辺りで自分はおやすみ…起きたら昼の3時過ぎてたわけです。

    …ちょっと違うかもしれないけど、久しぶりに6時間ぐらい寝てた気がしますね。
    不眠症の気質があるせいか、最近は大体寝てから3時間ぐらいで一度目が覚める事が多いんですが。

    乳!!乳!!乳!!



    今回の復刻ストーリーイベントはミスターフールが登場した回の話。
    卓越した変身能力で相手を惑わす事が何よりも楽しみな相手なので、
    初登場の話ではその変身能力を大いに利用して小太郎達を惑わしてきます。

    …と言うより、復刻とは言えなんだか超上級の周回が安定しませんね。
    オート周回で放置してるんですが、気付けば全滅してる。
    回復役1人にして火力特化型にしてる為だから多分回復が間に合ってないか中途半端に火力が足りないんでしょうね。


    で、始めは小太郎に成りすまして声だけですが、下手な指示を出して仲間達を撹乱。
    ここでも脳筋なイメージしかないようなきらら先輩が冷静にこれまでの小太郎の指示と雰囲気の違いを分析して、
    「さっき支持を出していたあいつって…本当にあいつなの?」と小太郎偽物説を浮上させます。
    実際に小太郎が連れていかれた倉庫へ向かっていくと、そこにはミスターフールに奇襲を受けた小太郎を発見して今回の絡繰りを暴きます。


    実際に本人とミスターフールの成りすましを対面させた時も、あくまでもしらを切るので本物かどうかを見極める手段として、
    きらら先輩自身の変身能力を使って「作戦前に入れ替えた自身の身体を元に戻しましょ」と言って相手の能力を誘います。
    もちろんこれはきらら先輩の嘘で、その嘘に騙されたミスターフールは能力を勝手に使って小太郎からきらら先輩に変身したせいで偽物と判明。
    脳筋のはずのきらら先輩の華麗な頭脳プレーが見れるストーリーでしたね。

    その後はさっきのスクショのように小太郎以外の仲間になり過ごして撹乱を図りますが、今度は小太郎の本領発揮。
    人間独自の呼吸や喋り方の僅かな違いを見極めて、一目で偽物側を当てて支持を出しています。




    しかし、きらら先輩が2人と言い、きらら先輩と舞華のコンビと言い…爆乳2人ってたまらない光景ですね。
    きらら先輩のように服によって支えられたしっかりを上を見るおっぱいもたまらないし、
    舞華のようにだらしなくも見えるけどだらんとぶら下がったような乳もエッチ…
    この2人のどちらのおっぱいを選びますか?と言われたら…とても選べないですね。どっちも選びたいとしか言えない。

    壁に押し付けるとかも好きですよ



    そういえばスクショを撮るの忘れてしまったけど、前回のマップイベントはこれで周回してました。
    上級の弱体化なしの場合はフレンドに舞を置いて安定を図ります。
    マップ周回だと弱体化アイテムは取らずにボスへ向かっていく設定なので(レアエネミーとSP回復役は回収する)
    弱体化なしだとさすがに相手からの攻撃も痛いので、回復役は2体は欲しい所ですね。
    そして、超上級は蛍先輩をバレンタインミナサキに変更。
    未来アスカの周回用スキルは奥義に設定してとにかくデバフかけて安全重視で周回してました。


    ストーリーとしては、追っていた相手の正体はナーガ族の3族長の1人タクシャカ。
    内調と手を組んでいて、アミダハラ監獄に収容されていた井河長老衆に属していた井河扇舟を脱走させた黒幕の1人。
    おそらくその背景には葉取星舟もいる事でしょう…過去に追い詰めたものの逃げられて、行方不明となってましたからね。

    そして、タクシャカと天音、トラジローの戦いですが…圧倒的にタクシャカが有利でした。
    人間の形態を捨てて即座にナーガ族の蛇女の姿に変身して戦いますが、
    2人の攻撃は手に持つ双剣で巧みに迎撃し、攻撃はシンプルに巨体となった尻尾による薙ぎ払い攻撃。

    天音の武装は受ける衝撃を吸収して無効化する能力なんですが、兵器の衝撃にも耐えうるその天音の武装でも受けきれない衝撃。
    タクシャカの尻尾の薙ぎ払いは兵器の一撃よりも強いと言うわけですね。
    その尻尾の薙ぎ払いであっと言う間に2人は虫の息。
    その上にナーガ族ならではの技として、異空間からナーガソルジャーを召喚。
    タクシャカと3体のナーガソルジャーに囲まれて絶体絶命の危機かと思われましたが…
    ナーガソルジャーに紛れて意外な人物がやってきます。



    ナーガソルジャーに紛れてタクシャカを襲った人物は…スネークレディ。
    今回の登場ではいつものファイター姿の格好ではなく令嬢みたいな格好で登場。
    同族でありながら内調と言うくだらない相手と手を組むと言う事に嫌気が刺してタクシャカに攻撃を仕掛けてます。
    この一撃で負傷したタクシャカは一気に後退。ちなみにタクシャカもスネークレディの事をノマドに手を貸す身なので売女と呼んでます。

    残ったスネークレディと天音とトラジローですが…「大丈夫だった?危ない所だったね」と助けてくれたわけではない。
    このスネークレディだった天音達の敵なので油断は出来ませんが…今回はタクシャカのみを標的としてるので何もせず撤退。
    その代わり、タクシャカに一撃を与える隙を作る事が出来たお礼みたいな物で一言だけ助言。

    スネークレディはタクシャカが内調と組んで何をしようとしてるのか…天音が知りたがってる事を知ってるようですが、
    直接教えるわけではないものの1つだけ助言。

    「奴らはもう動き始めてる。あんたもいつまでも昔の主を追いかけてるだけだと、今の大事な主を失う事になるわよ」

    と言う感じの一言を残して去っていきます。
    内調がすでに動いてる、小太郎を失うとはどういう事でしょうね?
    …そういえば、小太郎側の話で突然悲鳴が聞こえた話で止まってましたが…




    その悲鳴の正体は、アンジェのバイト先にアンジェ親衛隊の者達が誕生日と言う事でお祝いしに乱入してきたからでした。
    天音もすぐに小太郎と連絡を取り、小太郎から「ちょっとトラブルが」と言われてドキッ!としましたが、
    天音が思っていた程の重要な事態ではない事に一安心…とは言え、天音のあまりの焦りっぷりには小太郎も気付いてます。
    小太郎も「何かあったのか?」と聞くも、詳しい事は帰ってから報告しますと〆て終わりです。
    ただのアンジェちゃんお誕生日おめでとうパーティの話かと思いましたが、そことは違う所で少し深い話が進んでましたね。

    大勢で掛かれば余裕よ

    最近は本当にポケモンユナイト熱が熱いですね。
    今日も夜通しでやっていて、昼辺りまでやってから寝てました…昼夜逆転してるじゃん。
    そして、パズドラのやる気が一気になくなってきました。

    ポケモンユナイトに熱が向かってる為か、正直惰性でやってたパズドラもそろそろ飽きてきた感がありますね。
    最近はユナイトではとにかくエースバーンばっかり使ってます。
    配信の知り合いに参加する時はピカチュウ使ってくださいと言われてるので、仕方なく使ってますが…たまにはエースバーン使いたいですね。

    とは言え、自分の場合はアタッカーポケモンの基本である他のポケモンと行動するをあまりしないのがちょっと欠点ですね。
    配信のリスナーと協力する時のピカチュウでも野良でやるエースバーンでも、
    単独行動して気付けば相手に囲まれてやられてる事の多い事多い事。

    アタッカーポケモンは基本タイマンでも勝つのは難しいので行動する時は常に誰かと一緒が基本。
    余程相手がバラけていて自分がフリーでない限りは単独行動は厳禁ですね。
    それが出来るようになってようやくアタッカーポケモンの立ち回りが安定すると言ったところでしょうか。

    ただ、野良のスタンダードバトルでエースバーン使うのはいいんですが、
    スタンダードバトルはガンダムのノーカードシャッフルに同じく本当にピンからキリですね。
    普通に上手い人から何も知らないようなガチ初心者。中には切断捨てゲーとかもいたりとめちゃくちゃ。
    とりあえず、捨てゲーとかしてる人は容赦なく通報していきますからね。

    通報と言ってもアカウントが停止されるとかではなく、
    フェアポイントと言う物が付与されて、それが一定以上溜まるとオンライン対戦の参加が出来なくなるみたいなもの。
    その対戦に参加不可もそのポイントが何回か溜まってようやくって感じなので、1人通報した程度では特に意味はないでしょうが。
    後はユナイト熱が熱いのは悪い事ではないですが…少しは家の事もやっておきたいですね。
    玄関先の庭は草がボーボーに生えてるし、切り倒した木の処理はまだまだ残ってるし…。
    切った木はまた新しい芽が生えて新しい木を産もうとしてるから、それを切り落とす作業もまだ残ってる。
    自分の市では、1年毎に市から提供される燃えるゴミに出していいですよと言う無料券が配られて、
    それを貼っていない燃えるごみの袋は回収所に捨てても回収されないと言うシステムがあります。

    その無料券も期限は1年限りなので、期限が限られてる以上使っておかないといけないんですけどね。
    一応その券は指定のコンビニとかホームセンターでも売ってますが、売ってる以上有料なので無料券を無駄なく使いたいところ。
    結局はやっぱり自分の気力次第ですね…年取ると気力が減ってくるんですよ(年寄りの一言)

    揺れてる!揺れてる!

    昨日もちょっと記事の更新をサボっちゃいました。
    なんでかと言うと…ずっとポケモンユナイトやってたからですw

    昨日の一日の半分はポケモンユナイトやってましたね。
    0時か1時ぐらい辺りから…いや、月曜の夜10時から配信やってたからそれに参加して、
    0時か1時辺りに配信が終わって、その後に野良フレから誘いを受けてやってました。
    野良フレ達の集まりは2時ぐらいに解散してから、そこからずっとスタンダードバトルをやってましたね。

    しかも朝までどころか昼超えて夕方前までずっとやってましたw
    確か昼3時ぐらいまで夜通しでやってたはず。それだけ楽しいと言う事なんでしょうが。
    ただ、スタンダードバトルは多分ランクとかが無差別で集まると思うので、
    戦い方のセオリーとか全く知らない人とかもやってくるので、陣形がめちゃくちゃになる事が多いです。
    ランクに変動こそないものの、試合の戦績としては残るので自身の勝率もガタ落ちしましたw

    まぁ、ランクには関係ない試合だと言う事で、ピカチュウではなくエースバーンをなるべく使うようにしてみました。
    ピカチュウに同じくアタッカー型ポケモンで、とにかくダメージを出す速度が速い。
    スキルが特に強い!と言うわけではなく、レベルが上がるにつれて速くなっていく通常攻撃が強いですね。
    特にレベルマックス辺りまで行くとボタンの連打に近いようなスピードで攻撃してくれます。

    その通常攻撃の速さから、野生ポケモンとかの狩りに強いのでカジリガメやサンダー戦に参加したいポケモン。
    ユナイト技が一撃必殺の範囲技なので、最後のサンダー戦とかは近くの草むらに隠れて身を潜め、
    相手がサンダーを倒そうと削った辺りでユナイト技で割り込んでサンダーのとどめを奪うとか最高に気持ちいい瞬間です。

    このゲームではカジリガメとかロトム、サンダーと言ったステージボスみたいな相手も登場し、
    このボスポケモンを倒すと倒したチームに大きく貢献する効果を得られるので、相手チームとの取り合いが激しいです。
    そして、最後にとどめを刺した側に効果が得られるので、チームで囲んで削った所を遠くから相手チームが一撃で奪うのも立派な戦法。
    どれだけボスのHPを削ろうととどめを刺さなければ意味がないのでここがきついですね。

    カジリガメは倒したチーム側全員に大きく経験値を与え、更にある程度攻撃を防いでくれるシールドを付与。
    ロトムは倒したチームの相手側のゴールに向かっていき、ゴールに到達すると倒したチームにゴールポイント20点付与。
    更に到達したゴールを破壊し、相手チームのHP回復効果が消滅し、相手チームは一瞬でゴールを決めれる効果が付きます。
    特にカジリガメの経験値効果は特にでかいので、カジリガメが出現すると全員集合するのがセオリーとまで言われてます。
    余程の余裕がない限り同じタイミングで現れるロトムではなくカジリガメを優先してに集まるべきでしょう。

    サンダーは特にゴールポイントに関わるボスポケモンで、倒したチーム全員にゴール用のポイントを20点付与。
    更に倒したチームの相手側のポケモン全員を攻撃し、受けたポケモンはダメージと数秒程度行動が出来なくなる(これは移動で回避可能)
    また、ロトムがゴールに到着した時と同じように相手側のゴールを破壊し、サンダーを取ったチーム側が一瞬でゴールを決めれるようになる。
    そして、サンダーが出現する時間からはゴールポイントが2倍になる逆転時間なので、
    ここでサンダーを撃破したチームは一気に点を稼げる瞬間。
    大体終盤になるとサンダーを撃破したチームのゴール用ポイントが最大の50まで溜まってる事がほとんどなので、
    単純計算5人全員が50点でゴールを決めれば一気に500点取れる大チャンス。

    更にゴールが破壊される事もあり、基本的にゴールに近づかれたらゴールを阻止する事はほぼ不可能。
    余程相手のHPが瀕死になってなければ確実にゴールを決められるので、ほとんどサンダーを取ってゴールを決めれば勝ちなゲームです。
    まだ始めて1週間程度ですが、これまでの経験や動画とか見て分かりましたが、如何に最後のサンダー戦に備えておくかと言うゲームですね。
    サンダー戦に備えてなるべく相手がゴールを決めにくい様にゴールを守っておき、
    サンダー戦の総力戦に勝てるようにレベルを上げてユナイト技を用意しておく。
    特にサンダー戦になると相手チームもほぼ全員でサンダーを取りに来るのでそこで相手を先に倒せればほぼ勝ちです。
    一方でここのサンダー総力戦で相手に倒されたりしたら一気に勝ちゲーも負けゲーになってしまいます。

    で、ピカチュウも正直ユナイト技は終盤ではなかなか生かしづらいのが欠点ですね。
    相手が集まる乱戦には持ってこないの技でしょうが、その場から動けないと言うデメリットを持ちつつもウッウの方が威力は高いし、
    乱戦の強さで言ったらおそらくカメックスが最強でしょう…と言うかカメックスは全体的に技が強い印象がありますね。
    まぁ、ピカチュウは序盤から相手を足止めする技を覚えれるので、
    ピカチュウの基本は相手の行動を妨害すると言うのが一番でしょうね。範囲で相手を足止めできる10万ボルトは確かに便利。

    ただ、終盤辺りでサンダーのとどめを奪えるユナイト技を持つエースバーンとかもそろそろ使えるようにしたいです。
    攻撃の間合いはピカチュウ同様に相手の攻撃が届かない遠距離からひたすら攻撃をすると言う物。
    ピカチュウ同様にアタッカーポケモン故に、接近戦に強いポケモンに近づかれると速攻で死にます。
    ルカリオとかゲッコウガ、カイリキーとかとタイマンなんてしたら基本負けですね。

    一方でレベル差がある時、しかも相手がアタッカーポケモン単体だったらほぼ一方的に攻撃できますね。
    攻撃の速度が凄まじいですし、レベル差効果もあって相手の方がHPの減る量が多いので面白いように相手が溶ける。
    変な言い方かもしれませんが、個人的にエースバーンの一番得意な事は弱い者いじめですねw
    野生ポケモンとかレベル差がある相手には割と積極的に仕掛けても負けにくい印象があります。
    一方で同レベル相手とか、相手の方のレベルが高い場合は出会う前に即逃げあるのみ。
    移動技と脱出ボタンで一気に距離を詰められるとあっと言う間にやられます…正直こうなるとフェイントも気休め程度。

    まぁ、とにかく…ポケモンユナイトが楽しくてめちゃくちゃやりまくってると言う事だけは確かです。
    とは言え、やり過ぎは程々に…。

    よくある言い方をすれば、スーパーマリオブラザーズとは同い年

    今日は何の日?今日はスーパーマリオブラザーズの発売日です。
    ちなみにマリオの誕生日は3月10日らしいですね。3月を英語で表記するとMarioみたいに見えるからだとか。

    スーパーマリオブラザーズが発売されたのは今から36年前。
    去年は35周年と言う事で、公式アカウントが登場し色んな作品の紹介をしてました。
    そこまで幅広くゲームをプレイした人ではないですが、スーパーマリオは結構やってました。
    初代ファミコンではスーパーマリオばっかりで遊んでましたし、スーパーマリオ3もやってたはず。

    スーパーファミコンになってからはマリオワールドが発売しましたが、自分はソフトを持ってなかったので持ってた友人が羨ましかったです。
    当時のスーパーマリオワールドのシステムの自由さはすごく楽しかったですからね。
    飛んだり跳ねたりは当然ながら、スピンジャンプしたりヨッシーに乗ったりで自由度が高かったです。
    少し前までは改造マリオとかがブームになり、自分も全自動マリオとか作ってました。

    スーパーマリオコレクションは買ってもらえたので、それで歴代マリオでよく遊んでました。
    初代マリオやマリオ3、ディスクシステムだったので持ってなかったマリオ2とか難しかったですね。
    マリオUSAは程良い難易度だったのか、このゲームの中では一番遊んでいたと思います。

    ただ、最近のマリオはあまり遊ばなくなりましたね。
    WiiマリオやDSマリオをちょっと遊んでましたが、Wii UやSwitchのマリオは特に遊んだ事ないです。
    よくタイムアタックとかが投稿されるマリオ64とかもやった事ないですね。
    Nintendo64が発売された頃に、デモ機のゲームでマリオ64が用意されたのでそれをちょっと遊んだぐらい。

    しかし、初代スーパーマリオブラザーズのシステムは凄かったですね。
    遊び方が非常に分かりやすいとか言われてました。
    ・左に進むと戻れないから、右に進むゲームだと分かる
    ・歩いてるだけだと途中で現れるクリボーに当たると負けてしまうから、ジャンプして避けていくゲームだと分かる
    ・途中の土管はただのジャンプで飛べないから、ダッシュしてジャンプするゲームと学習させてくる

    いきなりゲームスタートしたら「さぁ始めましょう!」とチュートリアルもないのに、
    何をしてどうすればいいゲームなのかがよく分かる仕組みになってるとか。


    個人的に一番好きなゲームはやっぱりマリオワールドでしょうね。
    これまでとは違うような雰囲気の敵キャラとか世界観、操作の自由さやギミックの多さが楽しかったです。
    当時は説明書とか広げて見るだけで、作品に対するワクワク感が凄かったと思います。
    正直、最近は箱とかを開けるワクワク感とかあまり感じなくなっちゃいましたね…。

    折り畳み広げないと短いな・・・

    ついにパズドラのダイの大冒険コラボが終わりですね。
    土曜日が休みだったから、つい今日が日曜日って事を忘れてしまいますね。
    最初は低レアばっかりしかガチャからしか出てこないな…と思いましたが、
    メールが期限ギリギリの報酬に、7月ぐらいの七夕イベントだったかで毎日石7個配布がやってきて、
    それを使って石を補充しながらちょこちょこと引いていきました。

    運が良かったと言うべきでしょうが、自分が使ってる3つのアカ全てに最高レアのダイが来てくれました。
    自分みたいな繋げてパズルで周回する人にとっては、繋げて消すとパワーアップするダイは最高レアの中では一番の当たりでしょう。
    ただ、虹メダルの回収とかは…最近ランダンとかサボってたせいで思ったより集まりが悪く、
    今回の黒メダル5枚で交換出来るスライムとはぐれメタルが1体ずつしか手に入らないです。
    はぐれメタルは1体でいいとして、スライムは2体欲しかったかな…スライム用とレベル99用。
    とは言え、スライムはなんだかんだで変身する手間があるので、最終的に使えそうなのはレベル99の方のスライムかも。

    一応、固定チームのダンジョンとか、超壊滅級ダンジョンにチャレンジはクリアしてますが、
    スキルレベルアップはキャラが集まってきてからする方なので、結局終わり掛けにやる事になりました。
    ただ、終わり掛けは大体仕事やらなんやらで忙しいからなかなか進みづらいですね。
    他にもこうやって記事の更新もしないといけないから大変…。

    幸い、イベントメダルはたくさん手に入ったので、イベント虹メダルでの交換に必要なメダルは稼げたと思います。
    後は仕事の休憩中の合間とかにスキルレベルアップとか、ゴッドフェスのスキルレベルアップダンジョンをクリアしていくだけ。
    万が一スキルレベルが上げきれなかったとしても、どうせ倉庫アカとか本アカにピィは山ほどあるからそれでなんとかします。
    とにかく最優先するべきは…石回収!!

    とりあえず記事作っておけばいいか(いいわけない)

    一昨日はギュウギュウの日と言う事で、ちょっと気合を入れた…?みたいな感じで記事書いてみました。
    こういう何かしらの一大イベントみたいな時の記事はどこかパーッと盛り上げたい気持ちがあります。
    画像自体は過去の記事の使い回しがほとんどとは言え、こうやって女の子が苦しんでる画像とか並べると気分がいいですねw

    そのおかげか記事の方も多くの拍手もらえて嬉しいです。
    やっぱり女の子がギュウギュウに締め付けられて苦しんでる姿は昔からたまらないですね。
    本当に子供の頃からああいうシチュで苦しんでるのを見ると興奮しながら勃起してました。
    一方で、9月始め辺りのホモネタ記事も同じようなぐらいに拍手がありますね…。
    やっぱりみんなホモだった?(ショタ好きなだけで、ホモなのは管理人1人だけです)

    ツィッターの方もちょっとギュウギュウの日に乗っかって自分も載せてみましたが、こちらも多くのいいねとかもらえて嬉しいです♪
    前回辺りの誕生日ネタでひぐらしの首絞め特集組んだ時に、ツィの方にもひぐらしネタで呟いた時も多く付いてて嬉しかったです。
    こういうの見てると、やっぱりフォロワーさんの力が大きいって感じますね。
    ちょっといいねした人とか見てみると、結構○○さんにフォローされてますと言ういいねしてくれたフォロワーさんだったりで、
    そういうフォロワー同士で繋がったりしてる…とても人には言えない趣味してますが、こういう所で繋がると楽しいですね。

    記事はまだまだ頑張ってネタとか考えていくつもりですが、
    そろそろリョナネタも新しいの紹介とかしたいですね…と言うだけで特に行動を起こさないのが自分の悪い所。
    フォロワーさんのツィート見てるとプリキュアとか結構興奮する締め付けシーンとかあるし、それとか漁ってみたいです。
    後、確か9月の来週辺りかがスーパーマリオが誕生した日だったはず。
    その時もエロ画像とかスマブラのリョナネタとか用意してみたいですね…もちろん相手はピーチですw


    ちなみに珍しく土曜日に更新して、昨日の金曜日はお休みしてますが…実は今週は珍しく土曜日がお休みになりました。
    今週の火曜日に代わりに出たので、それの穴埋めとしてどこかを休まないといけないと言う。
    そして、昨日の夜は対魔忍RPGXの周回やマキオン配信眺めたり、友人とのマキオンで忙しかったのでサボりました。
    ただ、今日のお休みに特に何かしてたかと言うと…

    寝てただけ…ダメじゃん!!

    救急の日?違うな…(2周目)

    昨日は色々と忙しかったせいでちょっと記事がてきとーになってしまいましたw
    と言うのも…最近ポケモンユナイトにどっぷりハマってます。
    月曜日もそうですし、水曜日も前日の終わり0時からずっとやってまして…ついつい昼前までやってたりしてます。
    ポケモンユナイトばっかりやってるせいで全然パズドラやってないです。
    まぁ、惰性でやってたような物だからたまにはこうやって新しいゲームを始めるのもありかな。

    そして、昨日は起きたら昼の3時、スマホを見てライン開いたら…久しぶりに連れから連絡が。
    聞いてきた文章から察しましたが…これは多分「ゲーセン行かない?」と言う内容でしょう。
    まぁ、実際内容は予想通りにゲーセンに行かないか?と言う内容でした。

    昼にラインが来ていたので、ユナイトを早めに切り上げてればもっと早く帰れたんですが…
    起きた時間が時間だけに仕方なく夕方手前からゲーセンへ行く事になりました。
    正直ゲーセンへ行くだけでもありがたかったりしますね。実は自分もこの辺りで久しぶりに誘おうかなと思ってましたし。

    で、ゲーセン行って2人でずっとCPU戦やって8時ぐらいに帰りました。プレイ時間はザっと4時間ぐらい。
    前回修正を受けて武装が変わったルプスとか使ったり、エクバ2から武装が大きく変わったAGE3とか使ってきました。
    そして、クロブで流れる曲もいいですね。
    オルフェンズのステージとかで流れる「All Out」とかクロスボーンの「鋼鉄の七人」とかかっこいい。




    そして、話が一気に変わりますが…正直プレゼントコードしか見てない対魔忍TVですが…
    このマウスパッドはちょっと気になりますねw
    葵渚先生が描く水城ゆきかぜのどこかエッチぃマウスパッド…と言うかだいぶでかいですね。
    多分自分の部屋には置く場所がないので結局あっても使わなさそう。
    そして、エロボイスが楽しめるであろうドラマCDも付いてきます。

    確かに葵渚先生の描くゆきかぜの絵は魅力でしょうが…なんと言っても値段が凄い。
    受注生産で3万5千円だそうです…さすがにマウスパッドに3万以上出すのはきついですねw
    悲しくもマウスパッドは消耗品ですし、自分も結構前に買ったおっぱいパッド使ってますが、
    今や魅力的であるはずの胸の部分は手垢やら汗が染み込んで汚い色に変わってます…。

    それに、使ってる内にあんまりおっぱい触ってるとかそういう意識はなくなってきますね。
    最終的には特に見向きもせずにただ手を乗せるだけの部分…生活の背景の一部と化す。
    まぁ、これは何にでも言える事でしょうね。

    この流れ、前にも見た事ありますよ

    最近は頑張って新しいマップクエストをクリアしてます。
    幸い超上級の周回は終わったので後は上級を周回すればいいだけ…
    ですが、9月5日の時点でちょっと思い出した事があって…



    復刻レイドイベント全然やってないわ。
    この面倒でしかない復刻のレイドイベント・太鼓の達人…ではないけど太鼓を叩くレイドイベント。
    とにかく当時からおかしいぐらいのHPを誇っていて、なぜか上級レイドで200万もある謎の仕様。
    そして、復刻と言えどもその仕様は変わらず、敵の強さはそのままでとってもめんどくさい。
    そんなわけで、開催当時もそうですが…祭り衣装の亜希姉さんは諦めて石とかチケットの回収に専念します。



    そんなこんなで最終日…と言えるか分からないけど月曜日に頑張ってここまで終わらせました。
    各々100枚ぐらいあれば石とかガチャチケットの回収は出来るはず…さっきも書いたように亜希姉さんは諦め。
    時間がないのもありますが…この配布亜希姉さんは正直そこまで必要ないと言う…。
    イベントSRと言う時点でややガチャ限にはステータスが劣るのはいいとしても、スキルの内容もよくある攻撃系でイマイチパッとしない。
    自分もそれなりにガチャ限持ってる身なので、大体はガチャ産で埋めてるのでイベント産が入る余地がほとんどないんですよね。
    たまに入れるとして、状態異常無効系のLS持ちの水着伊紀か、扱いが大変だけど性能はイベント産にしては破格の花嫁ジュノ。
    まぁ、回想シーンは用意されてるキャラなので、1人手に入れて回想シーンだけ見ればいいかなと思いますw

    亜希姉さん…性能はともかく身体はいいんですよね…旭先生らしいボインなキャラだし、さらしにふんどしがたまらない。
    アジトで設定してる時のセリフに「ふんどし」と言う単語も出てくるので、それを見ると興奮が増してきますね…。
    いや、ふんどし自体はそこまで卑猥な単語ではないんでしょうが…股間に付ける物だからつい気になってしまってw

    亜希姉さんの履いてたふんどしいいですね…いっぱい汗かいて脱ぎたてのふんどしの臭い嗅いでみたいです。
    亜希姉さんの身体から流れた汗が染み込んだ臭いふんどし…鼻にくっつけて犬のようにクンクンしてチ〇コ扱いたら気持ちよさそう…。
    なんならその脱ぎたてのふんどしをチ〇コに巻き付けてそのまま扱くとかしてみたいですね。
    温もりが残ってて暖かそうだし、そのまま射精したらますます臭くなりそう。
    自分の汚い股間の臭いと精液のイカ臭いと亜希姉さんの汗の臭いが混ざって何がなんやら…。
    そしてその臭くて汚いふんどしをまた亜希姉さんに履いてもらう…妄想が進みますね。

    ふんどしが見える股間もいいけど、さらしに包まれた胸もいいですね。
    包帯でギュウギュウ詰めにした圧迫感がすごそうな乳…このギュウギュウに包帯で押し込んだ谷間にチ〇コ入れたくなります。

    胸にも尻にも股間にも興奮します

    今日は休みだったんですが…急遽仕事が入りました。
    火曜日に出る人がちょっと膝痛めたと言う事で、明日変わって~と言う事で。

    ただ、今日連絡があり、医者行ったら膝の靭帯が損傷していたらしく、2ヶ月ぐらいはまともに脚を動かすのが難しいとの事。
    幸いギブスとかを付けて出勤するぐらいは出来るけど、作業とかは裏で座りながらやるしか出来ないので、
    うちの仕事の色んな作業には支障が出るみたい。
    店長と2人の日とかもあるけど、そこは店長が「まぁそこは自分が頑張るよ」と言っていて、
    問題は店長が休みの日…特に朝は年配の社員の人が銀行の送金で店を開けるのでそのタイミングの補充。
    まぁ、そこは自分の出勤を夕方からを朝から昼までに変えてなんとかしていく事に。


    そして、今日から始まる復刻イベントはこちらですね。
    イベントSRバニー舞花が手に入るイベント。
    そして、パッと出で終わってしまったキャラですが、ミスターフールと言う悪が登場した回。
    卓越した変身能力と、ただ変身するだけでなく相手の行動に合わせてた行動をしてどっちが本物か分からなくなる行動コピー能力。
    それを利用して相手を惑わすのを最高の喜びとし、
    この退屈な日々に飽き飽きしていて、そろそろちょっと遊ぶかと言う理由で表に出てきた悪役。

    今回のイベントでも、その卓越した変身能力に惑わされますが、
    ここは若様も卓越した相手を見る能力の高さを使い、本来の味方と相手の真似た行動の僅かな癖に気付いて見破ったりしてます。
    とは言いますが、最初にミスターフールが変身能力を見せた時の変身相手は若様。
    …この変身で若様とミスターフールの違いのきっかけを作ったのが…このイベントのガチャSRで登場するきらら先輩。
    脳筋…と言ったら殺されそうですが、確かにきらら先輩は割とパワーでごり押しするイメージ。
    ただ、今回のイベントと言い、メインクエスト「斎藤半次郎」の時はきらら先輩らしくない頭脳プレイを披露してます。

    おかしいですね…頭に向かう養分が胸に行ってる人じゃなかったのか?

    ポケモン勝負だ!!

    木曜日の記事にたくさんのコメントがもらえてとっても嬉しいです。みんなホモなんですね
    ショタリョナに興奮するのは自分もよく分かります。特に子供の頃とかはリアルタイムでアニメとか見たりしてましたからね。
    そして物語を盛り上げる中で、どうしてもやられたりするシーンがあるのは当然。
    毎回主人公が無双して終わらせてたら面白くないですからね。

    そして、自分が好きな主人公のやられる姿は印象深く残ったりします。
    昔は蛇みたいな胴体が長い相手が出てくると大体締め付け攻撃とかしてた気がしますし、
    ボージャックに至ってはベアハッグと珍しい攻撃をしてくれるので印象深いと言うより脳裏に焼き付きます。
    ボージャックのシチュに興奮したコメとかもらった日はボージャックにベアハッグされる悟飯で抜きましたし、
    リンクのやられに興奮するコメをもらった今日は色んなモンスターにやられるリンクで抜きました。


    で、(だがしかし←懐かしの)

    最近はちょっと夜更かしが止まりませんね…いや、夜更かしは毎日のようにしてるんですが、
    ここ最近の夜更かしはちょっと興奮が治まらないせいかなかなか寝付けない…。
    オナニーとかエロい事は毎日のようにしたり考えてる事なので、そこまで興奮すると言うより日課みたいな物になってますw
    と言うのも、最近は配信で見たりしてるポケモンユナイトを始めて、それにドハマりしてます。

    簡単に言えば陣地取りゲーム、ゲームで例えるならオンラインゲームのLOLですね。
    実はポケモンはそこまでやってたわけではなく、初代の赤を友人に貸してもらってやってただけ。
    ポケモンの種類も初代のポケモンとまぁ色んな所で見るような有名なポケモンしか知らない。

    で、ゲーム自体は配信の内容とか、後は攻略サイトを見てやってみましたが…
    似たような立ち回りをしてるだけでもなんとか勝てますね。
    特に初めてのオンラインバトル的な物でやったスタンダードバトルなんて初戦でMVPを取る始末。
    まぁ、多分ランク的な物があるので、それに合わせたランクでマッチしてると思います。
    だから、エンジョイ勢とかとマッチして、攻略を研究してた自分とで差が出たとも言えるでしょう。

    特に楽しい瞬間はやっぱり色々と噛み合った瞬間ですね。
    味方への援護も上手く決まったり、運よく自分がとどめを刺してたら自分のレベルが異様に上がってたりしてて、
    最後の点の取り合い終盤戦でゴールの所で守ったりしてる時に、相手が自分とのレベル差にビビッて逃げ出す瞬間とか最高です。
    ちなみにキャラの使い方は分からないのでほとんどピカチュウしか使ってません。
    ただ、たまにピカチュウを横取りされる事もあるので…その時は大人しく他のポケモン使います。
    おそらく一番の地獄となるかもしれない瞬間はピカチュウ、アローラキュウコン、ヤドンを取られた時かな。
    その上にフシギダネまで取られたら…残るのは上級者向けのポケモンのみ…それだけは困りますw

    上下は割とやる事は決まってるから楽な方(特に上ルート)ですが、中央ルート向けのキャラとかは大変。
    真ん中には経験値がそれなりにある野生ポケモンが湧くから、それを倒しまくってレベリングするのが中央の役。
    そして、頃合いを見て上か下のルートのメンバーへの援護へ行くと言うパーティのリーダー的役目。
    始めて3日ぐらいの自分にはそんな役目は無理ですね。


    くノ一の日(から2日経ちました)



    今回のガチャSRはこの横乳がエッチな水着姿の天音…トラジローも何気に水着姿になってます。
    これが昨日の若様のアンジェおめでとうパーティ会場で突然何かが起きた後の出来事の舞台です。
    相手は表向きの顔は色んな企業に顔が知られた令嬢…その裏の顔は?
    と言う事で、そのターゲットの女性の裏の顔を探りに行くのがこの2人の役目。




    その女を追ってる途中で天音の新しい立ち絵が登場…と思いますが、決戦アリーナの使い回しかもしれないですね。
    しかし、その天音とトラジローが追う相手の女の正体は…

    ナーガ族の3族長の1人タクシャカ。
    スネークレディことカリヤに続く2人目の族長の登場。
    ちなみにスネークレディはノマドと繋がっていて、タクシャカは内調と繋がっているみたい。
    例のアミダハラ監獄の囚人脱獄事件で、脱獄した人物の中に井河扇舟がいたらしく、その真相を知る為に追っていました。
    ちなみに残るもう1人のナーガ一族族長の名前はヴァースキで、スネークレディの紹介欄に名前だけ出てきます。
    タクシャカも名前以外では今回が初登場で、ヴァースキも今後出番があるのかもしれないですね。


    また、珍しくかは分からないですが、今回のガチャではSRの水着天音以外出番はなしです。
    今回のHR、Rキャラの登場はなし…今回のガチャキャラで一番好みなのはやっぱりSRの天音ですが、
    HRの持田めぐみのいい格好とスタイルですね。はち切れんばかりの乳もいいし、ピッチリスーツみたいな衣装越しの股間もたまらない。
    最近はピッチリスーツみたいな衣装をした対魔忍キャラが少ないので、今回の持田めぐみみたいなキャラでも嬉しいです。
    腰を突き出して股間を見せびらかしてるような恰好がたまらない…。
    絵師さんが色んな設定とか衣装を考えて描いてるのに…自分が見る先は大体股間。
    絶対管理人の脳みそは股間に付いてるだろ(前にも書いた事あるけど、きっとキ〇タマが脳みそ代わり)

    9月はホモネタ(嘘です)

    対魔忍RPGXも一昨日から新しいマップクエストが開催。
    スキップしたので後からプロローグを見直す形になりましたが、ちょっと話を詰め込んでるからかやっぱり長かったです。
    と言うのも、途中からいきなり話の流れが変わってきました。

    最初は若様側の話で、どういうわけかアスカがアンジェの誕生日だからちょっとアンジェに護衛と言う形で一緒にいてくれと言う流れ。
    アンジェも最近は社会勉強と言う題目でバイトを始めたらしく、それに付き合う若様。
    とは言え…護衛と言っても強さとしてはアンジェの方が断然上なんですよね。
    女の事は言え米連で育った人口兵器みたいな存在で、戦闘となれば背中から機械の触手を生やしてそれで戦う。
    そんなアンジェに護衛なんているのか?と若様もどこか不思議に思ってました。

    そして、最後の居酒屋のバイトにて…ここでサプライズとしてアスカ達の米連一味がアンジェの誕生日パーティを開くみたい。
    アスカはもちろん、彼女らの親玉である仮面の対魔忍マダムもそれに参加。
    ただ、途中ふと気になった事があり…途中工事現場のバイトの途中で誰かがこっちを監視してた影があったとの事。
    若様もその事をアスカに聞いたけど…どこかアスカはハッキリとした答えが返ってこない…と言うか誤魔化し気味な返答。
    とその時に突然ホールから悲鳴が聞こえてきます…一体何が!?


    と思いきや、ここに来ていきなり場面が大きく変わります。
    若様やアンジェ、なんなら米連達とは一切関係ないストーリー…天音側の話に移ります。
    そういえば今回のガチャSRはこれまでに出てきてない水着姿の天音でしたね。
    その天音が監視する1人の女…今回のマップクエストのストーリーの本題はどうやらこっちで、
    アンジェの誕生日おめでとうパーティと見せかけたアミダハラ監獄の脱獄事件の続報の話。

    いつぞやに獣王会のメンバー白熊タローが騒ぎを起こした故に監獄に送られ、
    そのタローを引き取りにやってきたトラジロー…だったが、突然監獄に収容されたタローが大暴れ。
    話によれば、突然何故か分からないがタローの牢屋に酒が提供されていたらしく、それを飲んだタローが酔って暴れたとの事。
    そして、その騒ぎに乗じて牢屋がいくつか破壊されてしまい、その騒ぎに乗じて脱獄した人物が何人かいるみたい。
    その脱獄した人物の中にはとても放置しておけない危ない存在がいると言う、
    どこかワンピースのインペリダウンの黒ひげによる囚人脱獄事件みたいな話がありました。

    その後の調査の1つとして、アミダハラ監獄から姿を消した副看守長・阿用の身柄も確保した話があり、
    それに続く新しいアミダハラ監獄の囚人脱獄事件の続きの話が今回の話…
    気付けばアミダハラ監獄に関するサイドストーリーは大体マップクエストですね。

    まぁ、この件は確実に内調が絡んでるでしょうね。
    白熊タローのイベントの時に姿はなかったけど、レアエネミーが何故かメイジャーと意味深に登場してましたし。


    さて、今日はタグの通り、男ネタの話です。
    男同士なんて興味ねえんだよ!と言う人は見ない方がいいかもです。

    くノ一の日なのに男ネタかよ…(ホモですから)

    昨日はちょっと色々と焦る事になりましたね…。
    8月最終日と言う事でパズドラの月間クエストや対魔忍RPGXのイベントアーカイブ…は事前に終わらせてました。
    ただ、対魔忍RPGXがアプデ後に突然の緊急メンテナンスで夜までメンテが続いてました。
    しかも終わる時間が11時前と日付が変わりそうな時間。

    デイリーミッションはもちろん、今回の新イベントはマップクエストなのでこっちもデイリーミッションがあります。
    たかが石2個かもしれないけど…やっぱり石を逃すのはとっても辛いんですよ。
    最近はイベントのストーリーもそれなりに詰め込んでるせいか、結構プロローグだけでも長かったりするので、
    正直プロローグ全部見てたらデイリーミッション間に合わないなと思って久しぶりにスキップしました。
    スキップしたのは初めてではないはず…過去も何かしらで間に合いそうにないから先にミッションだけやった覚えがあります。

    後、パズドラの月間クエストにて久しぶりに降臨クエストが帰ってきました。
    どこまでクリアしたかの表を作ってましたが、それが4月で止まってるから5月から8月の間は復刻チャレンジが開催されてましたわけですね。
    また、よく見ると降臨系のダンジョンの数が減ってますね。降臨チャレンジの数が当時の半分ぐらいになってる。
    で、今回の降臨クエストにて一番難しい降臨が…アポビス降臨。
    マジかよ…まだ編成考えてないよ…いや、一応編成自体は考えようとしてたけど途中で止まってる。
    とは言え石1個の為とは言えクリア出来る為の編成を考えておきたい所です。
    後はガウェイン降臨…以前まで使ってた編成の、裏イグニスクーフーリンの突破方法を考え直さないと…。
    以前までは遊戯王コラボの暗黒騎士ガイアの10万固定ダメで突破してましたが、
    前回の正直いらない上方修正で100万固定ダメに変更された為に50万以上ダメージ無効に引っかかるんですよね。
    LSの固定追い打ちによる攻撃はダメージ無効、吸収に引っ掛からなくなったんですが、
    スキルによる固定ダメは以前無効化されるはず…ですよね?1度セブンザードに登場する闇メタたまドラに試してみるか?



    今更感が半端ないですが、前回のストーリーイベントはこれで周回してました。
    今回のボスのバニーKは科学属性…火傷を付与して自身のATKとSPDを上昇してくる相手です。
    幸い、最近の例に漏れずHPは10万ぐらいと少し抑え気味に感じますね…抑えてるのか?
    最初はフレンドもアタッカーを用意してましたが、さすがに相手の攻撃が激しいと鶴ちゃんがおねんねしてる事が多いので、
    フレンドも舞に変えてW舞編成にしました。さすがにW舞は不沈空母ですね…ド安定。

    一応未来アスカの奥義が相手のバフを全て解除ですが、その代償にダメージがない技なので、
    相手のバフ解除役には鶴ちゃんを呼んだわけですが…さっきも書いたように舞1人だと回復が追い付かないです。
    と言うより、ATKとSPDバフを張る為、相手から攻撃を受けたターンの後に、
    今度は相手から先手を取られる形になって鶴ちゃんが攻撃に耐えれなくて寝てるパターンが多かったです。
    その問題を解決する為のW舞編成なんですが…後は地味ですが火傷を無効化する為に水着伊紀を採用。
    オート連戦機能でずっと放置してましたが、特に危ないと言う所はなく楽に周回出来ました。
    アプデで追加されたオート連戦機能はストーリーイベントが大いに楽になりますね。
    マップも少しずつ改善されてますが、一番めんどいのは多分レイド系のイベントでしょう。

    強さそのままで復刻してるから太鼓の復刻レイドがめんどくさそう…。


    さて、今日はタグの通り、男の娘ネタの話です。
    男同士なんて興味ねえんだよ!と言う人は見ない方がいいかもです。

     | HOME | 

    文字サイズの変更

    プロフィール

    ∟

    Author:∟
    18禁の画像をよく貼るので
    18歳未満禁止のブログです。

    ※管理人はとにかく変態です
    グロとスカ以外なら
    ほとんどイケてしまいます

    エッチ系の好きな趣味
    パイズリ、ふたなりと女の身体好きですが、男の身体も好きなホモでもあります。
    とは言えおっさんとかは×です。
    少年とかショタは大歓迎♪


    リョナ系の好きな趣味
    首絞め、腹パンチ、
    蛇等の締め付け(触手も可)
    まともな趣味してねぇな

    最近のおかず





    ↑マキオンのリョナを投稿してるチャンネルです。
    もしよろしければ、視聴・チャンネル登録等してもらえると大変嬉しいです。

    更新したよ

    カテゴリー

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    スペースが余ってるので

    過去の記事でオススメ(?)な物とか

    管理人の変態趣味に
    少しでも共感してくれると嬉しいです
    ※載せてほしい記事があればコメントください

    ―リョナネタ系―

    首絞めネタ

    初めてリョナで抜いたひぐらしのレナの首絞め
    リョナ癖は昔からあったけど、初めて抜いたのはこれ



    リメイクされたひぐらし、卒の詩音の首絞めシーン
    マウント取って思いっきり首を絞めると言うシチュが最高



    ストリートファイターのアニメの春麗のリョナ紹介
    ゲームでのやられも興奮するけど、映像作品で見るとまた違う興奮を感じられます



    自分が特に好みなアニメの首絞めとかについて書いてます
    首絞められてる女の子ってなぜか興奮しますよね



    腕で掴んで系の首絞めリョナ紹介
    直接相手の首を掴んでの首絞めは自分の好きな方法です



    自分の好きな首の絞め方リョナ紹介
    両手で掴んで持ち上げる首絞めが個人的に一番好みです

    締め付けネタ

    宇宙をかける少女のいつきの締め付けシーン紹介
    締め付けシーンの中でも特に興奮するリョナシーン



    そらのおとしもののアストレアの締め付けシーン紹介
    巨乳と一緒に身体が折り畳まれる様がたまらなくて抜ける



    締め付けリョナの中でも1,2を争う大好きなシーン
    結局1位は決めれませんでした(どっちも最高)



    アイスワルキューレの締め付けシーン紹介
    ドヤ顔しておいてこんな情けない顔になるのが無様でたまらない



    女の子の身体に触手が巻き付いて締め付ける
    まさにギュウギュウと締め潰されてるシーン特集



    まさにギュウギュウと締め潰されてるシーン特集その2
    ぎゅうぎゅうっていい響きですね



    締め付けられて動けなくなってる女の子特集
    ぐるぐる巻きにされて身動き取れなくなってる様は本当に大好き

    ワンピースネタ

    クマドリ戦のナミのリョナ紹介
    解放された後の咳込みが最高に抜けると思う



    クマドリ戦のナミのリョナ紹介のリメイク版
    エロとしてもリョナとしてもナミは抜けるキャラ


    ロビンのいくつかのリョナ紹介
    ロビンはお好き?はい、ロビンのやられる姿は大好きです。



    主要メンバー以外のサブキャラのリョナ紹介
    自分はたしぎのこのギャグっぽいやられ顔とか結構興奮します

    ダイの大冒険ネタ

    悪魔のめだまにやられるマァムのリョナ紹介
    首に巻き付いた触手を必死に引き剥がそうとする姿が好きです



    ザムザにやられるマァムのリョナ紹介
    この握り潰しシーンの出来は予想以上でした


    ミストバーンにやられるマァムのリョナ紹介
    締め上げられて悲鳴を上げる表情がたまらない

    シグナムさんネタ

    シグナムさんの触手リョナをまともな紹介形式で書いた記事
    興奮しながらかなり気合入れて書きましたw



    シグナムさんの触手リョナ記事の3度目のリメイク
    多分これが一番画質がいいと思います



    アッパー、フック、顔面パンチと女の顔を攻撃するシーン特集
    綺麗な女の顔が途端にブサイク顔になる瞬間がたまらない



    妖魔の尻尾で首を絞められるセーラームーンのリョナ紹介
    おそらくこれが自分の人生初リョナだと思います



    サトライザーにやられるシノンのリョナ紹介
    終始無様な格好晒しながらやられてます



    普段はやられる事が少ない、設定上は強い強キャラのリョナ集
    強いキャラのやられるシーンと言うだけで興奮度が高まります



    主にルナマリアが中心ですが
    坂本真綾さんが演じるキャラのリョナ紹介



    ビーデルがスポポビッチにやられるシーンの紹介
    自分にとってはビーデルのやられより、ビーデル役の皆口裕子さんの声が一番のおかずです



    個人的に好きなナジカさんがボコボコにやられる回の紹介
    ナジカさんリョナ紹介が最近のリョナの紹介形式の始まりみたいな物


    ―男リョナネタ系―
    ドラゴンボールネタ

    悟飯がボージャックにベアハッグされて苦しむシーンの紹介
    リアルタイムでこのシーン見た時はめちゃ興奮してました



    ボージャックにやられる悟飯のシーン紹介のリメイク
    悟飯がエロい目に合うと言うエロ妄想SSも一緒に書いてます



    ブロリーにベアハッグされる悟飯のシーン紹介
    胴体を締め付けられる時の音とかがエロくて当時から興奮しました



    ブロリーにベアハッグされる悟飯のシーン紹介
    胴体を締め付けられる時の音とかがエロくて当時から興奮しました



    魔人ブウにやられるベジータのシーン紹介
    嘘のように思うでしょうが、マジでこれで抜いてます

    ダイの大冒険ネタ

    ヒドラに捕まったダイのリョナ(旧アニメ版)の紹介
    漫画で見た時から興奮したシーンで、後にポップが同じ目に会うのも最高



    ヒドラに捕まったダイのリョナ(新アニメ版)の紹介
    旧作でも興奮したシーンが令和になってれメイクされました



    男の子リョナ、最弱無敗の神装機竜のルクス君のリョナ紹介
    情報をくれたタクヤさんに心から感謝(いいおかずに出会えました)



    最弱無敗の神装機竜のルクス君のリョナ紹介のリメイク版
    勝手ながらルクス君のホモ妄想SSも書いてみました



    ビデオマンにやられるロックマン(熱斗君)リョナ
    個人的にはロックマンではなくクロスフュージョンした熱斗君がやられるのもポイントだと思う



    斎藤にやられる剣心のシーン紹介
    この首を絞められる剣心の顔が昔から興奮するし抜ける


    ―男(ホモ)ネタ系―
    対魔忍RPGXネタ

    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(フェス限)の回想シーン紹介
    記事の量は少なめですが、画像だけで何回でも抜ける
    鹿之助の初の相手役がふたなりのスネークレディなのも評価高いと思う



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(仕来り)の回想シーン紹介
    鹿之助の相手の中でも一番太くでかいモノを入れられる
    その1紹介もあったと思いますが、記事を見失いました…ごめんなさい



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(水着)の回想シーンその1紹介
    これまでは1対1だったが今回は複数の男に囲まれて犯されます
    口、胸、股間、お尻…鹿ちゃんはどこもエッチ



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(水着)の回想シーンその2紹介
    鹿ちゃんよりも一回り身体が大きい男達にいっぱい犯されます
    仕来り鹿ちゃんの回想の時もそうですが、お腹にチ〇コの形が浮き出てるのが最高



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    穂希なおの回想シーンその1紹介
    オナホマシンで無理やり扱かれて射精する姿がたまらない
    そして、このゲーム初の回想シーン付きの男キャラ



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    穂希なおの回想シーンその2紹介
    アナルセックスに感じて大きく仰け反る姿がエロいです



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    ココアの回想シーン紹介
    男の股間大好き…自分も舐められたいし、舐めてみたいです


    男の股間、男リョナ、男エロとホモ注意な記事(いつもの)
    男の子とか相手でも大体視線はここです(いつものその2)



    ふたなり含む男の股間(ほぼショタ)をたっぷり眺めてる記事
    男相手でも女相手でも股間を見つめると興奮してきます



    男キャラが犯される画像を並べてる記事
    自分がどの男キャラで抜いてるかとかも書いてます


    ―股間ネタ系―

    ピッチリな格好関連の話を書いてる記事
    基本サムネの部分ばかり眺めてる管理人です



    ピッチリスーツを着てる女の子をいっぱい眺める記事
    ピッチリスーツ×股間って最高のエロさを出してると思う



    ピッチリスーツを着てる女の子をいっぱい眺める記事その2
    スーツ越しに見る股間がまたたまらなくて抜ける



    女キャラの股間のアップを並べまくった記事
    管理人の脳みそは頭ではなく、きっとここに付いてると思います



    紅月カレンを中心にピッチリスーツ姿の女の子を眺める記事
    赤のスーツがエロ過ぎて目も顔も赤くなりそう…


    ―エロネタ系―

    ティファで抜くようになってしまった作品の紹介
    鼻フック+ティファのコンボは最強過ぎた…



    自分のおかずキャラ・ミーアのエロ記事特集
    一度もおかず目線以外で見た事がないエロキャラ



    本家こち亀のエロいと思う部分特集
    露骨なエロ描写…大好きです(早乙女の胸が結構お気に入り)



    アニメ、ゲームキャラのパイズリ画像
    個人的にゼオラは一番パイズリが似合うと思う

    リンク

    リンクが下の方にあると編集ページへ行きづらいですね…

    このブログをリンクに追加する