fc2ブログ

    週に2日ぐらいサボります

    いつだって夜のおかずを求めてます 他人に変な目で見られようが、自分の性癖に正直に生きる







      ↑多分真理

    ここは下のような画像を見て性的興奮を感じる人のブログで、
    成人向けの趣味のサイトです。18歳未満の閲覧を禁止します。


     
    首を絞められる、腹パンと言ったリョナ描写

     
    女性の胸を露骨にアップで見る

     
    股間を露骨にアップで見る(女に限らず男の股間も好きです)


    時には「え…?」って思うような性癖を晒す時もあります。
    リクエストにも応えるつもりですが、自分の股間を気持ちよくするネタを第1に書いてます。
    とにかく性癖丸出しで下品な事ばかり書いてますが、お付き合いいただけると嬉しいです。
    共感してくれたり、抜いたりしてくれるともっと嬉しいですw


    ただし、現実世界の相手を痛めつける、犯すと言った暴力的、性的な行為を助長する気は一切ありません
    強姦、暴行、痴漢は犯罪です。あくまでも頭の中の妄想で納めましょう。

    実写のネタは基本取り扱っていません(嫌いではないですが)

    妄想するのは自由ですから・・・

    今日は何の日?今日は8月31日…ついに8月も終わりですね。
    なんだかんだで毎年のように思うけど、8月って長く感じます…終わり際とかになったと思ってもまだ31日じゃないのかと思ったり。
    子供の頃とかもそうですが、8月が終わってほしいとは思えず…このまま長く続いたらなぁっと思ってましたね。
    最近はどうかは分からないけど、自分が子供の頃は8月は全て夏休みでお休みでしたからね。
    ただ、今月はとにかく金使っちゃいました…。

    ファイナルアート展で1万以上FF6のパッケージ絵のアクリルスタンド買ったり、
    パズドラの夏休みガチャで無駄に溶かしたり…2万以上ぶっ込んじゃいましたね…☆8は3体でした。
    2年前もそれぐらい使いましたが、当時は最終的に交換と言う結果になったけど水着ヴェロアを手に入れて正解。
    それからしばらくは水着ヴェロアが大活躍したので2万ぐらいの価値はあったと思います。
    と言うより、サブアカ、第3アカであっけなく水着ヴェロアが出てきてくれたのが一番大きいかな。
    単体で水着ヴェロア持っていても、もう片方が弱めなキャラだと性能を発揮できないですからね。
    最近はクリスマススカーレットに変わりつつあるけど、それまでは水着ヴェロアが過労死するぐらい自演マルチで大活躍でした。




    前回の討伐対抗戦レイドでアスカvs凜子先輩と言う結果が目に見えてそうな戦いの報酬ガチャ結果です。
    取り消し線付けてますが…正直凜子先輩の圧勝だと思ってました…が、思ったよりアスカ勢も強い。
    とは言え、これが単純に人気の強さなのかとりあえず殴っとけとかの報酬回収勢同士で拮抗しただけなのかは分からないですけどね。
    ただ、開始当初は何かしらの不具合のせいか、アスカ勢の数字の伸びがおかしかった為すぐに修正が入りました。

    で、勝ったのは凛子先輩ですが…アスカも確かに捨てがたいんですよね。
    見た目とか格好とかは凛子先輩のスケベボディとエロい格好がたまらないんですが、
    アスカもアスカで使ったりしてると味が出てくるようなキャラ…なんだかんだでスタイルも凛子先輩には負けてない。
    とは言え格好は断然凜子先輩ですね。あの下乳が丸見えの対魔忍スーツは犯罪だわ…。

    そして、凜子先輩が勝ったの凜子先輩のキャラがピックアップされるガチャ…まぁピックアップが働いてますね。
    私服凜子は今回初ゲット。寒そうな格好してますが、これでも秋(9月)に登場したキャラ。
    葵渚先生曰く、元々はホワイトデー用の衣装設定だったが、私服キャラを用意してほしいと言う事でこっちに回す羽目になったとの事。
    ちなみに期間限定キャラは対象外です。正月凜子先輩とか新学期先輩、クリスマス凜子先輩は対象外。
    と言うか今確認したらSR凜子先輩って6人もいるのか…恒常3体に期間限定が3体。オオスギィ!!
    と思ったら、対抗役だったアスカも6体いました。恒常3体、期間限定2体、フェス限1体。
    更にどちらもRキャラに1体別枠でいるので実質7体ぐらいいますね。
    Rキャラの凛子先輩は米連に協力してると言うif設定のキャラですが。

    スポンサーサイト
    [PR]

    デカ乳っていいな

    熱砂の迷宮ダンジョンは無事全階層クリアしました。
    今回はクリスマススカーレットではなく暴君セイバーオルタが大活躍。
    6階層まではセイバーオルタとルーシー・ヴァルキリースタイルのコンビでやってました。
    アシストだけ入れ替えれば大体はクリア出来ますね…解体人形ジェニーが大活躍。
    ドット織田信長も同じように神キラー複数持ちの対神タイプ特効キャラですが、
    ジェニーと信長ではスキルが真逆ですね。ジェニーはロック解除、信長は盤面ロック。
    また、超覚醒も考えるとジェニーの方が神キラーが1個増えますが、正直過剰火力なので超覚醒はバインド耐性にしてます。

    7階層は開幕がヒノミツハが登場し、76マスで毒目覚めが強力なのでそれを逆手にとって…トリカブトで行きました。
    トリカブトは花の精霊シリーズの1人、毒を消すと大きくパワーアップするキャラ。
    毒を消すとパワーアップする故に、毒目覚め覚醒があるので通常から毒ドロップが降ってくるようになります。
    また、ヒノミツハの毒目覚めは上書きするか耐性で防げと言われるぐらいに強力…実際落ちコンで毒が消えるぐらい。
    けど、毒を消すとパワーアップする上に毒ダメージを無効できるので強力な毒目覚めはむしろプラス。

    実際やってみたら相手側のヒノミツハの毒目覚め強力ですね。盤面の1/4ぐらい毒ドロップが転がってる事が多いです。
    一方で火力はPDCで計算した通り、すごい火力が出ます…ただ、毒の供給が難しいので使うのは難しそう。
    火力はあるのでクリア自体はなんとかなりましたが、一番の難関になったのは究極織田信長戦。
    追い打ち覚醒が用意出来なかったので、敢えて根性を発動させて50%回復を誘発させてから殴らせる作戦。
    ただ、無効を張るのでその時に無効貫通を組む為の闇ドロップを確保するのが大変でした。
    通常行動で次々とドロップをロックしてくるので長引かせると変換が使えなくなる始末。
    また、ターン発狂型なので同じように時間かけると死んでしまいます。

    とにかく最初に根性を発動させる為に必要な闇ドロップの確保が面倒でしたね。
    体力キラー要員と操作時間を上書きする要員に斧乃木ちゃん入れてましたが、
    スキル使った際に斧乃木が闇を消す事あるし、頼れる変換は解体人形ジェニーのみ。
    ただ、一度根性さえ発動させれば後はちょっと攻撃すれば再び根性ラインを超えれるので後は楽でした。

    最終階層はさすがにルーシーではきついかと思うので相方をサノスにしてみました。
    攻撃倍率に必要な条件はコンボ数だし、闇の2コンボはコンボ加算が乗るだけ。
    同色コンボ覚醒で攻撃力を増やせるし、本人の6倍エンハンススキルも強いですね。
    一番倒すのが大変そうなシャンメイをワンパン出来るのはマジで楽。
    ダメージ無効を張るガイアドラゴンはバーバラを入れて無効貫通を組んだ同色コンボで倒し、
    最後のネフティスもHP10憶ですが、やっぱり解体人形ジェニーの神キラー満載攻撃が強いですね。

    とりあえず、今回は…トリカブトとサノスを持ってて良かったと思ってます。
    本アカがサノスを持ってないですが、暴君セイバー役として使うのでも問題なし。
    今回もそうですが、やっぱり暴君セイバーが大活躍ですね。めんどいチャレンジ系ダンジョンでは安定します。

    死に機体で勝ったので褒めてください(雑魚狩りしただけ)



    いきなりですが昨日のクロブの自慢話です。
    昨日記事を作り終えたのが2時半ぐらい。
    それからちょっと墓参り行ってからゲーセン行ってきました。

    途中負けたりもしましたが、昨日の最大連勝記録は8連勝…。
    しかも昨日は一日を通してアリオス一択。フルバーニアンとかビルストに逃げる事なくアリオスオンリー。
    多少やらかしもありましたが、まぁ悪くはなかったと思います。昨日の勝率は7割でしたし。
    一番いい瞬間はこのスクショを撮る8連勝を飾った試合ですね。
    全員が1落ちした状態で、相方が先落ちながらも半分に減ってたのでこれは狙われるな…と思って、
    あらかじめ変形してCSを仕込んでおいたら…案の定、闇討ちを受けてたのでそこに合わせて変形CSをお見舞い。
    それのおかげでミリだった相手を倒して無事勝利でした…相方のHPが300ぐらいだったのでそこから覚醒コンボで終わってましたね。

    いつぞやにYoutubeで見た長田ザクさんの配信にあった有名コテ達で話し合って作った新しいクロブのランク表。
    そのランクで見ると、思ったよりアリオスは低くない位置…と言えるのか?
    下から2つ目のランク帯に位置づけされてました。

    一番下のランク帯が残念な言い方ですが「産廃機体」、その1歩上程度のランク帯。
    言うなれば「弱機体」の位置取りですね。2500で最下位クラスにいたのは確かパーフェクトストライクだったかな。
    そして堂々のトップの環境機体はジャスティスとアカツキ、SEED組は今作それなりに優遇されてますね。
    とは言え、全ての機体が優遇されてるとは言えないかもしれないですがね。
    バスターは相変わらずきつそうだし、ストライクは前作に比べてやや落ち込み気味。
    とは言え、落ち込んだとは言えまだまだやれる性能はしてますけどね、ストライクは。

    2000コストはファルシアとギャンと…もう1機ぐらい環境機体がいたはず。
    更新が全くされてないランク表でトップにいたサンドロックはだいぶ落ちてました。
    しかし、こうやって見るとギャンって本当にいつもいい位置にいますね。
    どの作品で見ても大体弱すぎる位置にいない…エクバシリーズからは大体準強辺りと隠れ強機体の位置にいる。
    ヘビアはフルブ時代だったかに結果出した故に弱体化されてから一気にきつくなったみたいですね。
    それまではガンダムvsガンダムNEXT時代とかも割と強機体入りしててそれなりに強い位置にいたのに…。


    しかし、ファルシアと言えば…フォーンファルシアに同じく脚がエッチですね(何言ってんだこいつ)
    アリオスで8連勝して、その後負けましたが…それが終わった後は満足してリプレイ見てからCPUやってました。
    今回CPU戦で使った機体はバルバトスルプス…使った記憶あったけどカードでは初乗り扱いでした。
    多分稼働初日の時にトレーニングモードで触ったっきりでしょうね。

    で、途中AGEシリーズが出てくるステージがあり、その時にファルシアにいつものルプスの下派生を決める。
    エクバシリーズで言う太鼓の達人ですね…ルプスにマウントを取られて下でボコボコに叩かれるユリンの乗るファルシア。
    どういうわけか、ファルシアとかフォーンファルシアは女の身体をイメージしてる機体。
    その機体がルプスにマウントを取られて叩かれて、下でビクンビクンしてる姿につい興奮しちゃいました。
    マキオンからエクバ2に移行…と言うよりバーサスに移行してから画面の表現がより綺麗になりましたが、
    その綺麗なグラフィックで見る機体…中でもファルシアシリーズはやっぱりどこかエロさを感じます。


    全身凶器マン(ラッキーマン)

    今日は仕事が入るかな?と思ってましたが、大丈夫だったみたい。
    と言うのも、バイトの先輩の人が昨日ワクチンの2回目の接種を行うと言う事で、
    2回目の接種で副反応とかで体調を崩す可能性があるかもしれないから待機していてねとの話でした。

    珍しく昨日は0時過ぎ辺りから眠かったので一寝入り…まぁ、やっぱり大体3時ぐらいに一度目が覚めちゃいましたが…。
    最近睡眠時間が安定してないせいか大体3時間ぐらいで一度目が覚めてしまう…。
    で、その後もちょこちょこと寝ながら実質9時間睡眠しながら朝起きてましたが、特に連絡なし。
    ちなみに自分も火曜日にワクチン接種の予約が始まる日でしたが、集団接種を予約しようとしたら噂通りに即終了。
    サイトをPCから見てたら、接種ナンバーとかを入力する画面が出ず、
    スマホで見たら出てきたのでスマホからじゃないといけないっぽいですね…後からスマホで見ましたが、その頃には枠が埋まってました。
    まぁ、これは気長に待つしかないかな…姉は病院に依頼して個別接種したみたい。
    特に姉は本社からの圧がひどかったらしいから早めに打たないといけなかったとか。

    で、パズドラなんですが…ちょっと急遽大罪龍を周回する必要が出てきました。
    今やってるチャレンジ系のダンジョンで熱砂の迷宮ダンジョン、これの最終階層の編成を考えてました。
    道中はほとんどが降臨ボスとか魔門の道中に登場するキャラと一筋縄ではいかない相手ばかり。
    76マスと言う条件がありますが、1人専用の壊滅級だから結構難しいですね…環境キャラ使えば楽でしょうが。

    道中に毒残しで発狂する不動明王がいる上に、裏仕様なので毒ドロップを先制で生成してくる。
    一方で毒さえ残さなければ弱い攻撃しかしてこないので、毒耐性100%が望ましい所。
    ボス手前のシャンメイも先制で回復以外を消せなくしてきますが、初ターンから全力で殴ってくるので解除役が欲しい所。
    それで考えた所…ミトのクイックキュアーがいつの間にか消せないドロップも解除するようになってました。
    多分、前回の夏休みガチャの水着メタトロンが強化されたからでしょうね。しかも3ターンで打てる。
    そんなわけで、3階の覚醒無効を解除しつつ、続く7階の消せないドロップ解除役にもなると言う事で採用。
    ついでにミトに毒耐性100%武器を装備させれば完璧じゃね?と思ったんですが…
    毒耐性武器って現在の大罪龍の呪いの鍵から進化させる傲慢の邪鍵しかない。
    この鍵自体は作ってますが、スキルレベルがマックスで取ってあるのでスキルレベル1が欲しいな…
    と言う事で、急遽大罪龍ラッシュをワイワイで回ってきました。もちろん自分の3アカ使って自演マルチ。

    途中宝箱が落ちたりと思ったより集まりが悪いですが、個人的に回収効率が一番いいのはワイワイだと思います。
    なんとか火曜日とメンテ挟んだ水曜日と回り続けたおかげで無事、虹の結晶を1個、闇と光の結晶を2個ずつ確保に成功。
    後は熱砂の迷宮をクリアしていくだけですね。
    まだ途中ですが、6階層ぐらいまでなら暴君セイバーとルーシー・ヴァルキリースタイルコンビで行けそう。
    7階層はキャプテンマーベル、最終階層は暴君セイバーとサノスのコンビで行こうかなと思います。
    もしくは7階層は毒目覚めが強力なヒノミツハがいるから、それを逆手にとってトリカブトもありかも?

    大罪龍ダンジョンは当時はBGMが独特だから印象が強いダンジョンです。
    かけらを集めるそれぞれの龍に会いに行くダンジョンも道中の曲がテクニカルダンジョンだったりチャレンジダンジョンだったり、
    かと思えばボスはチャレンジダンジョンボスとかノーマルダンジョンボスだったり…ノーマルダンジョンボスの曲とか久しぶりに聞きましたね。
    そしてワイワイ大罪龍の曲はこれまでに聞いた事がない専用BGM。
    と言いたいですが、多分ストーリーダンジョンのラスボスで流れる曲でしょうね。
    ソニア編、北欧神編とか全然覚えてないですが、ストーリー進化の四神は便利そうなのでクリアした際に、
    ラスボスでこの曲が流れてたのを覚えてます。雰囲気的にテクニカルダンジョン、チャレンジダンジョン道中の曲のアレンジでしょうね。


    …記事作ったら時間あるし少し出かけるとしましょうかね。
    たまにはゲーセン行きたいですが、少し時期が外れてるけど墓参りも行きたいです。
    もう15年ぐらい経つけど亡くなった母親に顔向けしたいし…こんな下品に育った子を見ても泣くだけかもしれないですが

    買ったはいいけど飾る場所に困る・・・

    そういえば、昨日書くの忘れてましたが…
    このサイトもアカウント停止とかで見れなくなったりと突然何が起こるか分からないので
    自分のツィッターもお気に入りとかに入れてもらえるとありがたいです。

    たまにですが、画像の内容が「規約に違反してます」と警告されて消される事があるので、
    そういった事は頻繁に起きるわけではないものの、万が一見れなくなった時とか、
    その際にサイトの存続をどうするかは多分そっちに書くと思います。
    まぁ、今はそういった気はないですが、「更新するの疲れました」とか言ってサイトの更新がなくなったら諦めてくださいw


    月曜辺りに近所でファイナルアート展と言うイベントが行われてました。
    内容としては、FFシリーズのキャラクター原画を手掛けた天野喜孝先生とその弟子とも言える天野弓彦先生の展覧会。
    FFのキャラと言えば、ゲーム画面上に現れるドット絵ばかりで見てますが、
    説明書にはドット絵ではなく天野先生の描いたキャラが載ってましたね。その絵の印象も強いです。

    そのイベントに派遣された美術展のスタッフさんも言ってたけど、
    確かに当時のファミコンゲームのキャラはどちらかと言うとマリオとかロックマンみたいに丸い感じの描き方のキャラが多かった中で、
    デフォルメせずに絵画のように描いたようなパッケージが印象的だったでしょうね。
    自分は当時はまだ小〇生ぐらいだったはずだし、ファミコン時代のFFは親がプレイしてるのを見てただけ。

    自分が本格的にやり始めたのはFF5からだったはず。
    FF4もやってた記憶はありますが、なんとなくFF5を中心にやってた思い出が強いです。
    その後にFF6が登場し、ある意味神格化されてると言っても良いだけあってFF6はやっぱり人気があるみたい。
    飾られてる絵画の中でもFF6のパッケージになった版画が目玉みたいな感じに展示されてました。
    他にはオーダーメイドで発注も可能で値段も表記されてる作品ばかりの中、
    FF6の絵画だけ「スタッフにお尋ねください」と値段は秘密にしてる感じでしたし。

    FFのキャラとかその他の絵画とかもあり、大体は40万や50万ぐらいしてる中、
    そのFF6の絵画だけは90万ぐらいするみたい…さすがに自分には買えませんね…。でも買ってる人はいるみたい。
    絵の説明とかもスタッフの人から声を掛けられて受けてましたが、
    途中絵についてより、絵を買いませんか?に持っていこうと話を進めてる感じはちょっとあれでしたがね…。

    さすがに絵を買うのはきついのですが、こういうのは一期一会なのもあるので
    入口にあるグッズコーナーでFF6のパッケージの絵柄のアクリルスタンドを買ってきました。
    サイズがA3ぐらいでそれなりにサイズもある為、1万3000円ぐらいしましたが…まぁいいでしょう。
    そのせいで今月は相当金使いましたね…今回の買い物はともかく、ちょっとパズドラのガチャが完全に無駄だったかな…。

    展覧会ではFFの雰囲気を出す為にFFシリーズの音楽を流してました。
    自分の好きなFF6の魔導工場の曲も流れてましたが…CDが劣化してるせいか音飛びしてましたw
    曲は天野先生ではなく植松先生ですが、FFシリーズは絵の天野・音楽の植松とこの2人の集大成とも言える作品でしょうね。
    ストーリーも今思うとそこまで単純な内容でなく、ところどころ難しい話も出てきて…小さい頃の自分では内容を深く理解してなかったです。
    とりあえず先に進めてるとボスが出てきたから倒す…て感じで、なんでこのボスと戦うのか?と言うのはよく分かっておらず。
    そういうストーリーの理解は子供よりかは大人になってからの方が分かるかもしれない…そこがFFの魅力でもあるのかも。

    絵ではなく音楽の話になりますが、FFシリーズの曲もいい曲ばかりですね。
    子供の頃に長くプレイしてたのでよく頭の中に残ってます…。特にFF6の曲。

    魔導工場の曲とか、アルテマウェポン戦、狂信集団の塔の曲とか、ラスボス戦。
    最終的にフィールドで流れる仲間を求めても好きですが、その手前に流れるセリス1人から始まる時の曲も結構好きです。
    曲に明るさがなく、まさに先が見えない暗い感じのシーンを表してる曲調が印象的でしたね。
    その後にプレイしたFF7も好きな曲が多いですね。
    通常戦闘曲はもちろん、ボス戦の曲、ジェノバ戦の曲は特に好きでした。
    バレットのテーマとか好きでしたし、大人になって改めてプレイしてから聞くとティファのテーマもなかなかいい。
    コレル山で聞ける「想いを胸に」とかも結構好きでした。
    最初に聞ける場所はミッドガルの外へ通じるゲートに出た時の場所ですが、
    エアリスの住むスラム街から行けるので序盤になんとなく辿り着いた時は「なんだここ?」と思いました。
    なんだかでっかいゲートがあるし、出れないし…
    と言うよりこの場所に来た時に最初はクラウドがどこにいるかも分からないし曲もいきなり変わってで大混乱してましたね。


    なんとか大丈夫そうです



    まずは大事なお知らせになるかもしれないと思っていた話から…
    FC2の利用規約が変わるらしく、アダルトブログを経営してる人は身分証明書を提出してくださいと言う話でした。

    FC2ブログでアダルト動画を載せてる人が、
    被写体の人物は成人か?動画を載せる時に被写体の人物から掲載の合意を得ているか?
    と言ったような内容で、それを確認出来る為の書類や身分証明書を提出してねと言う話が先週の木曜日ぐらいから出てきたんですが、
    確かにエロ画像とかは載せてはいるものの、二次元に限るコンテンツのみを載せていて、
    三次元の人物の画像を載せる事は一切やってないので…こういう書類とか提出できる人間じゃないんだよなぁ…。と思ってました。
    その為、書類を提出できない場合は提携ブログサービスを自動で移行されるか、サイトの表示が出来なくなるかになる。

    何もしなければ提携ブログサービスを自動で移行する事になりますが、
    いつ移行するか、どこへ移行するか、過去の記事とか現在のサイトがどうなるかが一切不明。
    サイトのアドレスが変わるだけなのか、1からサイトを作り直す羽目になるのか?と言った話が出てきたわけです。
    それでもしかしたら、ブログのアドレスとかが変わるのか、もしくはサイトを1から作り直すかもと言う話をしようと思ってました。

    が、今週の月曜日に仕事から帰ってこの欄を見てたら…新しく7の項目が追加されてました。
    自分のサイトみたいにアダルト系のイラスト、アダルト系の小説のみを掲載するサイトの為に用意されたんでしょうね。
    当然、自分は7に当たるサイトの持ち主なので、身分証を提出する管理者でもない為このまま継続できそうです。

    最初は7の項目がなかったので、このまま勝手に提携先を移行されるのか!?と思ってましたが、
    そういう話は変じゃね?って意見も出ていたんでしょうね。
    おかげで何事もなく今後もサイトの継続が出来そうです…。
    ちなみにブログのジャンルをアダルトにしてますが、一度アダルトに設定したら変更は出来ない仕様です。
    まぁ、もともとはエロ画像とかちょろちょろっと貼っていくだけのつもりでしたからね。
    今もリョナ記事も書くけど割とエロ記事の頻度の方が高いはずだし。


    はっぴーばーすでい2

    金曜日はめでたく誕生日でしたが、ガチャとかは特にいい結果はなかったですw
    パズドラの夏休みガチャも最高レアとか一切なし、グラブルは1回ガチャだから大した事ないし、
    悪の女幹部の無料10連ガチャも特に目立ったキャラもなく大体かぶりキャラばかり。

    一方で、マキオンは久しぶりにそれなりに勝てました。
    最近は負け越し気味で勝率も50%以下…以前は30%代でしたが、
    昨日は久しぶりにいつも見てる配信の人がやってましたので、見てる途中で参加してきました。
    本当は記事作らないといけないんですが…見てると楽しそうだったのでつい参加しちゃいましたねw

    とは言え、本当に最近は配信の頻度が少なく、数週間ぶりに配信を見た気がします。
    なんて書いてる今も、日付が変わって0時過ぎ…違う人のマキオン配信があったので参加してきました。
    本当は金曜日から続けて土曜日の記事にしたかったんですが、本家の文章書いてるだけで0時手前になっていて、
    表記事の文章一切なしの空欄だったのでさすがに土曜日の作成には間に合いませんでした…。

    で、土曜日(と言うか日曜)のマキオンは記事の作成で忙しくて本当はやる気なかったんですが、
    ようやく本家文章が書き終わった頃には日付変わったせいで吹っ切れちゃいましたね。

    金曜日はアリオス、日曜にはフルバーニアンでおじゃましてきましたが、
    どちらも久しぶりに50%以上キープしてました。特に日曜日のフルバーニアンは60%ぐらいはあったと思います。
    アリオスは珍しく変形CSが活き活きしてるし、フルバーニアンは珍しく格闘CS延命とかが生きたりと普段にプラスした戦いが出来ました。
    アリオスとフルバーニアン楽しい!!と言いたいですが…単にこの機体以外に勝ち方を知らないだけですねw

    本当に出せる機体ってこの2機ぐらい。後はホットスクランブル…これは友人との固定ランクマで出すぐらい。
    以前久しぶりに固定ランクマをやって、久しぶりにホットスクランブル乗ったらひどい事ひどい事…。
    被弾は多いわ相手にはロクに攻撃当ててないわで…これが3000最強クラスの機体なのか?と言いたくなるぐらい。

    ただ、その悪い試合を一度リセットして、その後から久しぶりに感覚とかを思い出して上手く動かせるようになりました。
    下手したら乗り立ての頃よりよっぽど動きが悪くなってるかもしれない。
    自分でも分かってるんですが…下手に特射を狙い過ぎて足を止めてる事が多いですね。

    足を止める=動かないだから被弾のリスクが一気に高まる。
    確かに高弾速、良威力の優秀な武装ですが、当たらなければただの的…よく狙って打ちましょう。
    まぁ、とりあえずここ数日のプレマは久しぶりに勝ち越しできたので楽しかったです。
    ある意味自分への誕生日プレゼントかなw


    今年で30後半入りますが、今は幸せかと言えばまぁ幸せですね。
    仕事の給料は少ないし、嫁とか彼女とかなんて一切なし、当然童貞のエッチ未経験。
    かと言って婚活すれば嫁が作れるかと言えば…家ではぐーたらだし口は臭いしでこんな奴夫にする人は絶対いない。
    とは言え、なんだかんだで楽しくやってはいるので幸せと言えば幸せです。人の幸せは人それぞれ…。

    性欲吐き出してるだけのこのブログもなんだかんだで見てくれる人がいますし…。
    正直誰も見てないだろうのつもりで書いてたんですが、少しずつ拍手とかコメントもらえて本当に嬉しいです。

    ただ、ブログに関して…ちょっと大事な知らせが出てくると思うので後日、記事にして書きます。
    事情が変わってきたので消しておきます。内容に関しては後日書きます。
    お騒がせしました・・・。

    はっぴーばーすでい(2年前と同じタイトル)

    去年も同じ画像貼ってますが



    今日は自分の誕生日です。パチパチパチ(1人拍手)

    ハッピーバースデイトゥーユー…と言うよりトゥーミーですね。
    こういう日は、せっかくだし自分に何かご褒美でも…あるかな?

    とここまでが去年の記事のコピペです。
    まぁ、ご褒美程度ではありますが、今回のパズドラの夏休み水着ガチャは結構課金してます。
    ただ、高レアが全然当たらないですね…大体低レアの使い道のないキャラばかり…。
    久しぶりに1万以上突っ込んでるのも問題ですが、個人的に一番困ってるのが…何を狙って回してるのかもよく分からない。
    完全にガチャを回すのが目的になってますね…多分動く系の最高レアが当たればそこでストップ出来そうですが。

    それを見ると2年前のパズドラの水着ガチャを思い出しますね…水着ヴェロア。
    当時は貴重な繋げて3コンボ加算キャラだったのでマジで狙いに行きましたね。
    当時も確か2万ぐらいぶっこんで回しましたが、結局最後まで出てくる事なく…これまでに出てきた☆8キャラ達を生贄に交換。
    一方で他の無課金のサブアカ達は、ランダンでウルドが活躍すると言う事で…「そう言えばウルド持ってないな」と言う理由で
    その時にあったウルドが出てくる可能性がある水着ガチャを回してあっさりと水着ヴェロアを手に入れると言う。

    無課金アカ達はあっさりと出てきて、本アカは課金しまくった挙句の交換と言う形になってしまいましたが、
    大金出して水着ヴェロアを手に入れた事は後悔していません。掛かった金はかなりだけど、元は取れてるはず。
    それからしばらくの間はチャレンジ系とか高難易度の降臨クエストは大体水着ヴェロアが大活躍。
    多分クリスマススカーレットが登場するまではほとんど引っ張りだこだったでしょうね。

    まぁ、もし今回交換するなら…水着プレーナかな。
    理想としては回してる内にあっさりと出てきてくれるのが一番嬉しいんですが…
    かれこれ1万5千ぐらい突っ込んで☆8キャラが2体ぐらいしか収穫ないですね。



    対魔忍RPGXも石が溜まってたので、誕生日ついでに今回のガチャ10連しましたがSRはかすりもしない。
    前回の新リリムガチャも1度だけチケット単発でSR来ましたが…蛍先輩でしたw
    まぁ、新リリムはそこまで必要ではないかな…と思うので、良しとしましょう。まだ今回のバニーイングリッドはよく知らないですが。

    グラブルも最近まで10連無料やってましたが、また1回無料に下落してますね。
    悪の女幹部も最近1,5周年記念で無料10連やってますが、あまり必死にやってないんですよね。
    とは言え、資金を大量につぎ込んでキャラを強化すると確かに少しですが戦闘が有利になってる気はします。
    後、溜め込んだ石を大量に突っ込む結果となりましたが、いつぞやに登場したエビルシルバスター。
    このエビルシルバスターを数多くの石を犠牲に取ったのは間違いではなかったみたいです。
    ここ最近のイベントとかでもなんだかんだで最後まで生き残ってる事多いし、
    たまに見るチャット欄でも「エビルシルバスターが倒してくれた」とエビルシルバスターはやっぱり強かったみたい。
    一方でボインが魅力的なローズが割とすぐにやられる事が多いんですが…ローズって実はハズレキャラだったのか?

    とまぁ、最近はあまりガチャとかはいい傾向ではないですね…。
    そんな中でも最近結構羽振りがいいように思ったのは神姫プロジェクト。
    最近までグラブルのように何十連引けるルーレットみたいなのをやってましたが、その時のガチャとかで割とSSRキャラが出てきました。
    ただ悲しい事に…グラブルに同じくログインしかしてないゲームなんですよね。
    まだデイリーミッションやってる悪の女幹部の方がまだマシだと思う。

    今日もパイズリ(どん!)

    8月16日から新しいストーリーイベントが始まりましたが、実はまだ進めていない新しいストーリーイベント
    …と言うのも、題名的に多分メインストーリーの後の話では?と思って、ちょっとメインストーリの方を進めてきました。
    最後にやったのはチャプター36の風神の対魔忍、未来アスカが登場する話でしたね。
    で、その後にリーナに関する話があり、最新話のチャプター38でエドウィン・ブラック側の話が進むはず。
    そんなわけで、今日はメインストーリーの37話と38話を進めてきました。

    37話は時系列から見て、いつぞやにリーナを狙う刺客アザンのイベントレイドの後に出てきてますね。
    物語がその時の話の後の流れになってるし、その時に登場したアデルハイトと再会する形になってます。
    この話だとイングリッド以外の魔界騎士2名、ガルメラとベオウルフが登場。



    そして38話でついにエドウィン・ブラック本人が登場…たまに少年の姿で登場してますが、あれは仮の姿ですからね…。
    原作で初登場した時よりは少し顔立ちが整った感じになりましたね。顔の雰囲気はそこまで変わらずですが。
    原作の対魔忍アサギでは朧の後ろ盾として登場し、アサギ本人も「敵わない」とその強さに絶望してた程。
    ただ、朧を葬った後に当然姿を現すも、そのまま戦うなどせずに2人の熱戦ぶりを楽しませてもらったと言ってそのまま去っていきます。
    エドウィン・ブラックとの戦いは避ける事になったものの、エドウィン・ブラックと言う巨悪が控えてる事に変わりはない。
    初期の作品では最後は自分達を売ったと言う情報を掴んで、今回の件の報告に行く振りをして井河家の長老を粛正して終わりです。
    長老は最後はアサギとさくらの2人の姿を見て「これで井河は安泰だ…」と言い残し死んでいきました。

    で、今回の対魔忍RPGですが、冒頭はエドウィン・ブラックの帰還から始まり…数日前の出来事を報告から始まります。
    エドウィン・ブラックの執事のキイに、キイの姉に当たる淫魔族の大幹部イシュタルが襲撃。
    キイとエドウィン・ブラックの情報を盗み出す為に、キイの身体を侵略して情報を盗んで撤退。
    この時に「王の子」と言う単語と出てきて、水城不知火を陥れた元凶の淫魔王が死んだと言う事が分かります。
    …あれ?淫魔王死んだのね?特に出番もないまま勝手に死んじゃいましたね。

    そのおかげで淫魔王の跡継ぎに選ばれたのが水城不知火の幻影の魔女…が、それを良しと思わない者も存在する。
    それで35話冒頭で幻影の魔女が同じ淫魔族の勢力から追われてたわけですね。
    また、「王の子」と言う単語は前回のレイドイベントのエピローグにて、リリムを遠くから眺めていた魔族が呟いてました。
    キイから抜き出した情報によると、「王の子」の情報はリリムが握ってるとか…もしくはリリム自信が「王の子」なのか?
    その辺りはまだ不明なままなので、今後の展開次第ですね。




    また、その後はクローンアサギ側に話が移り、ふとした依頼を解決する話へと進んでいきます。
    この時に登場するのがこのミニナーサラ…クローンアサギと行動してる亜希も可愛すぎて鼻血を出したぐらいですが、確かに可愛い。
    内容はちょっと端折りますが、ここは米連が秘密裏に悪用していた施設…だったのですが、事故で使い物にならなくなり廃棄される予定。
    ただ、事故により放射能が漏れていく為に、存在を表に出さないように廃棄せよと言う命令でファウスト達が動いてます。

    一方で亜希はアサギから米連の怪しげな動きを察知して、それの調査を亜希に依頼。
    また、奇しくもクローンアサギにやってきた依頼の向かう先もこの実験施設が絡んでました。
    それで、漏れている放射能をミニナーサラが吸収してクローンアサギ達を守ってるわけです。

    さすがに対魔忍や魔族と言えど、生身の身体では放射能には勝てないようです。
    知らずに施設に潜入した亜希は少し放射能にやられて身体を毒されましたが、最後は切り札を使って勝利。
    ただし、惜しくもクローンアサギの依頼であった「父を探してほしい」の人物に当たる父は最終的に死亡。
    今回の実験施設の廃棄の捨て駒として雇われ、放射能に身体を毒されてしまい…なんとか脱出に成功したものの手遅れでした。
    治療の結果も虚しく2週間後に死亡…残された娘は静流の経営するパブに預けられます。

    そして、今回のストーリーイベントの内容はイングリッドの暗殺計画を阻止?みたいな物。
    37話でも冒頭でイングリッドを狙うついでのリーナに刺客が放たれていて、イングリッドの相手の目星は付いてる話をしてました。
    おそらくその相手が刺客を向けてきたと言う話でしょうかね…やっぱりメインストーリー見てて良かったかな。
    イベントは外伝的なものですが、メインストーリーにもある程度絡んでるのでそっちの流れも見ておかないと話の楽しみが減りますからね。

    えーっ、今日もパイズリなの?!



    復刻ではありますが、復刻マップクエストの超上級はこのパーティで挑んでます。
    やっぱ舞2体はズルいですね…マジで全滅する要素がない。
    そして当時のスクショがないので分からないですが、多分当時は自斎とさくらを入れてたと思う。
    その2人からゆきかぜコンビ。花嫁ゆきかぜは単にてきとーに入れただけですが、そういえば奥義にデバフ効果ありましたわ。

    当時は大きく苦しめられたデバフを掛けられた上からの、先手を取られた時のランダム4回攻撃も痛くないですね。
    たまに事故って1人落ちる時もあるかもしれないけど…今のところはリーダー役の甲斐原以外は落ちてない。
    ちなみに設定上では、魔科医の桐生などに甲斐原(かいばら)にちなんで「カイワレ」と呼ばれてるみたい。
    桐生からそう呼ばれるのは嫌だけど、さくらとかと言った信頼ある先生や仲の良い仲間からもそう呼ばれるのはあながち嫌ではなさそう。
    そのせいでキャラページとかでもカイワレと言う愛称で呼ばれてます。

    ただ、呼び方はともかくとしてLSは貴重なHR越えの混乱を無効化。
    一番編成する事が多いSRキャラは大体はパラメータを上昇させるのがほとんどで、状態異常に対するキャラはほとんどおらず。
    せいぜい麻痺50%耐性付与のフェス限鹿ちゃんと混乱50%耐性付与のフェス限蛇子ぐらい
    (LF合わせてフェス限鹿ちゃんにする事で麻痺耐性100%、フェス限蛇子にする事で混乱耐性100%になる)
    基本、リーダーに蛇子を設定してる人なんてほぼいないし、状態異常完全耐性リーダーは大体Rキャラがほとんど。

    そんな中で、パラメータが劣るRキャラより強めのHRで混乱耐性持ち、必殺技でそれなりに火力も出せて優秀なカイワレちゃん。
    こう言ったイベントボス相手の混乱対策をしつつ、攻撃役にも貢献出来る一方で、
    最高レアキャラ禁止等の制限が出てくるアリーナではスキル1の低確率ながらも混乱付与がまた強いとか。
    混乱した場合は敵の強力なスキルは使用せずに通常攻撃しかしないものの、
    通常攻撃ですらダメージが大きいのを相手に向けれるのは非常にでかいですね(混乱すると必ず味方を攻撃する)

    また、デザイアのエピローグを見た時に思い出しましたが、
    ルーナの相手の攻撃から学習する機能を利用して、ルーナから直接デザイアに攻撃を当てると一時的にデザイアをバグらせてました。
    彼女(?)自身が使う精神を攻撃する能力を逆に与えて一時的にシステムエラーを発生させて、最後は静流がとどめを刺すと言う流れ。
    その設定もバトルで引き継がれていて、低確率ですがデザイアには混乱が効きます。
    そういえば、前回のデザイア戦の時にカイワレにスキル1を使わせて混乱狙ってた記憶があります…1度も決まらなかったけど。

    復刻時も超上級のクリア数ノルマは変わらず10回ですが、パーティも強くなったおかげで今回は楽でした。
    上級も後は弱体化アイテムを使ってクリアするだけなので、パーティを1人抜いて育成枠を入れてやってます。
    マップクエストのみ時間が掛かるせいかクリア後の好感度上昇値が2ではなく5と多いので、
    Rキャラの好感度上げに使ってます…と言うかこれ久しぶりにやったなぁ。
    最近は稲毛屋のアイスで一気に上げてましたが、最近はちょっとキャラを狙いに行って多く手に入れた為か、
    気付けばたくさんあった稲毛屋のアイスがいつの間にか残り僅か…。
    とりあえず、僅かに残ったアイスは即戦力になるかもしれないガチャSRキャラに残して
    普段は編成に入れてないRキャラの好感度はまたバトルを進めて地道に上げていこうと思います。

    基本HR以下のキャラって大半は回想シーンぐらいにしか用がない…。
    一応、さっきも書いたようにキャラ制限があるアリーナでRキャラが必須になる事はありますが、
    アリーナ全然やってない自分には関係ない話なんですよねw

    とか言う回想シーンも最近は正直面倒で全然見てないです。
    でも、決して見てても抜けないと言うわけではないんですよね…。
    待ち望んだ鹿ちゃんとかめちゃ抜いたし、自斎とか蛇子の回想も抜いたし…元々エロゲーだから結構抜けます。


    ネタ出しをお休みするはずが…

    8月も半分を過ぎましたね。子供の頃だと夏休みが少しずつ終わりに近づいていくと感じる頃かな。
    と言うより、今の時代だと夏休みってどのぐらいあるんでしょうね?
    自分が学生の頃は7月20日辺りで終業式をやって8月最後までが夏休みでした。
    そして、半分過ぎたので対魔忍RPGXもイベントの入れ替えの時期。
    前回のレイドイベントが終わって新しくストーリーイベントが登場…ですが、そろそろ復刻マップイベントを進めておきます。



    このイベントで登場するのはルーナ…米連の生み出した言うなれば生物兵器。
    背中に背負ってるアルテミスと言う兵器を使用する為に、その制御を行えるように知能を埋め込まれた人口生命体。
    66と言う数字はちょっと意味が分かると恐ろしい数字で、米連に属するマダム曰く66番目と言う意味…。
    つまりこれが完成するまでに65人の命が無駄になったと言う事でしょうね。

    いつぞやの米連から依頼された平気護衛任務にて、たまたまルーナの力を借りる事になり小太郎と知り合います。
    身体のいくつかは生身なので、多分AIではないでしょうが話し方とかはやや機械に近い感じです。
    が、今回は潜入捜査も出来るようにする為に一般人の感覚も身に着ける為に五車学園に演習。
    ちなみにこういう学校の体験は他でも出来るでしょうが、五車学園を希望したのはルーナ本人…マスターである小太郎がいるからだそうです。




    一般人と言う感覚を養う為に、先生役の静流と小太郎と共にバーチャルリアリティー空間を利用したオンラインショップでお買い物。
    シミュレータの応用でオンラインでありながら試着を出来る機能を試す形で、
    静流があらかじめ選んだルーナ用の衣装を着せた姿がまた可愛い…と言うかよりおっぱいが大きくなってないか?と思ったり。
    一方の静流もあらかじめ選んでみた服を試着してみたわけですが…相変わらず犯罪みたいなスタイルですね。
    原作の対魔忍ユキカゼから登場してる、おそらく凜子先輩以上の巨乳の持ち主。
    葵渚先生の描き方の変化もあるせいか、当時より確実に乳がでかくなってる様にも見えます。
    この辺りは水着不知火と同じですね。ここまで来ると気持ち悪いと言う人もいるでしょうが…自分は全然いけますねw
    ルーナも結構あるけど、静流のボインも涎が出そう…2人に挟まれてダブルパイズリとかされてみたいです。




    その買い物の途中で突然現れたのがこいつ…顔はノイズが掛かってる感じで見えず、名乗るわけもなくルーナを攻撃。
    ルーナを狙う理由としては、試着した時に自身の着た姿をこの世界のSNSにアップする機能も利用した時に、
    その似合う姿に数多くの「いいね」で共感を受けた為…こいつはそういう者を妬んだ怨念みたいな物なのでルーナを標的にしてます。



    蛇子の言っていたネットでいつからか呼び名が付けられた「デザイア」がこいつ。
    さっきも書いたように、ネット上の妬みや僻みと言った負の感情の集合体みたいな存在です。
    相手の攻撃には相手の精神を破壊する効果があり、デザイアの攻撃を受けると意味不明な言葉を喋るしか出来なくなるみたい。
    その設定を引き継いでる為、こいつの攻撃には混乱付与があります。

    ちなみに当時の記事も見ながら書いてますが、このマップイベントが当時初の超上級の追加だったみたい。
    当時は確か超上級で20万ぐらいでしたね…今は戦力も充実してきてるだろうし、
    当時から混乱無効リーダーは持ってたので当時のパーティをアレンジして楽に倒したいですね。

    戦力がまだ乏しかった当時はノルマである超上級の10回クリアが大変でしたが、ボス戦の曲がかっこいいので楽しかったです。
    後…デザイアの格好も妙にエロく見えますよね。

    (女の身体の)どこが好きですか?



    今回のレイドイベントはこのパーティで周回してました。
    なんだかんだでリリムを邪見してる若様もやっぱりリリムが危ないと助けに入りますね。
    リリムが最初に「何してるんだよ!」ってオルクスに向かった時もすぐに止めに入ったり、
    オルクスと戦った後にリリムと協力してオルクスに孤路先輩の必殺技を当ててすぐに逃げる時、
    リリムが裾の長いスカートで転んだ時も真っ先にリリムを庇いに行く始末。

    最終的にはリリムを始末しようとした時に、オルクスの身の回りで突然謎の攻撃が発生。
    攻撃の正体は自分を視認できなくなる忍術の持ち主・石川あむによる奇襲攻撃。
    ただ、オルクスのなりふり構わずな周囲攻撃によって忍術が解けてあむの姿が見えるようになってしまいますが、
    あむがいると言う事は…対魔忍ライブラリーもいると言う事。
    あむと共に攻撃を仕掛けていた対魔忍ライブラリーの熱戦ブレードの攻撃によってオルクスがやられて死亡。
    その設定を引き継いでかレイドバトルでも低確率ですが火傷が有効です。

    また、最後の最後でその戦いを遠くから見ていた魔族がリリムに対して意味深な発言。
    なにやらリリムは王か何か特別な存在の居場所を知っているだったからしく、魔族にとって今リリムは重要ポジションらしいです。

    そして今回のパーティで正直一番困ったのは…火力枠が少ないと言う点でしょうかね。
    実質火力枠はユーリ1人、とは言っても一応未来アスカのスキル2もそれなりにダメージ取ってくれます。
    ただ、バリアを張った時に無駄に敵の耐久力が高くなるのが面倒です。
    ユーリの奥義が色々と条件重なった時でも、半減されて一気に威力を減るとかがめっちゃ困る。
    最大ダメを叩き出す条件が複数あり過ぎますが
    ・未来アスカのバフを受けている
    ・未来アスカの奥義のデバフを相手が受けている
    ・相手がダメージバリアを張っていない
    ・クリティカルが発生する

    ジュノのバフも必要かと思ったけど、ユーリ自身が奥義発動時にATKバフを自分に張る自己バフ型なので必要なかった。
    ただ、ジュノのバフには会心率アップも含まれてるので、あればあったでクリティカルが発生しやすいのであり。

    ただ、ユーリのSPDが61とパーティ最低クラスなので、舞の回復を受けた後で行動するからSP回復が大いに無駄になる。
    本気で装備を厳選すれば、舞のSPD70を超える事は出来ますが…SPD装備を厳選するのは正直大変。
    右上装備がSPDを上昇させる効果が生まれる時あるものの、装備ラボでSPDアップ効果が出るのを作るのもまた大変。
    付与される装備効果は選ぶ事が出来ず、仮に効果を持つ物が出来ても最大強化でも+10行かない事も多いです。
    そういう面でもSPDを上昇させるより、他の装備効果の会心率アップでクリティカルの発生率上げた方がいいですね。

    ユーリの代わりに相手のDEFを50%無視してダメージを与えるカヲル姉さんもありかなと考えました。
    まぁ、カヲル姉さんのwikiページにも書いてあるように、完全にユーリとは使い分け。
    相手がDEFバフを張ってきたり、高いDEFを誇る相手で、味方にバッファーがいるならカヲル姉さんの出番。
    対してDEFがそこまで高くなく、DEFデバフを張る役が味方にいるならユーリの出番。
    …そう考えるとやっぱりユーリの出番ですね。相手のDEFの数値は正直曖昧ですが、DEFデバフは未来アスカがたまに張ってくれる。
    ジュノのATKバフも50%程度とやや低めで、それを考えるとユーリのATK100%の自己バフはマジで破格。
    バリアはあくまで受けるダメージを減らすだけなので、DEF無視効果とか意味を為さないでしょうね…やっぱり今日もお留守番のカヲル姉さん。

    なんて書いてますが、多分今回の編成で一番のMVPはイベントSRのジュノだと思いたいです。
    さっきのスクショでも1人ひっくり返ってるキャラがいますが、これがジュノ…人間ではなく女神…神様本人です。
    モーション待機中にたまにこうやって1回転したりと面白い神様ですが、超上級、魔界級ではジュノが頼りになる場面がちらほら。
    疾駆6装備なので必ず先制を取れるようにしてる為、開幕は開始時にSP全回復の装備効果で初手でバフ張ったり全体回復奥義でSP稼いだり。
    その後は相手のSPDデバフで先手を取られるようになった頃には、相手の先手を取って被ダメ軽減バリアでパーティを守る。
    SPに余裕がある時は奥義の全体回復奥義でSPを回復させたりする…回復の対象と効果がランダムなのが玉に瑕。
    ・奥義発動時に回復効果を受ける相手がランダムで決まり、回復効果の対象から外れたキャラは回復効果を受けない
    ・回復効果を受けるキャラ全員にSP50回復が付くが、HP回復効果は対象キャラの中からランダムで10回判定で選ばれる

    まぁ、奥義は正直くじ引きみたいな物ですし、そこまで回復効果に期待はしてないです。
    やっぱりスキル2のATK50%上昇、会心率20%上昇バフがありがたいですね。会心率上昇バフ持ちはガチャ限でもなかなかいない。
    その代わり、SPD20%ダウンと言うデバフのおまけ付き…が、正直これはあってないようなもの。
    ATKと会心率を上げてくれるので、会心ダメージアップバフが喧嘩しがちだからアリシアより未来アスカと相性は良さそうと言われてます。

    個人的に気になる所もいくつかあり…
    ・輝煌4セットでバフの効果は増えるのか?←コメントページで確認、威力と回復効果のみ変化ありでやっぱりバフの数値は変化なし
    ・SPDデバフは相手から受けたSPDデバフを上書きできるのか?

    SPDデバフに関しては、SPDデバフへの対策にもなると書かれてるので、後からデバフを受けると上書きされるけど、
    受けた後にこちらから打ち直せば、相手のSPDデバフを上書きして実質SPDデバフを無効化出来るかもしれないですね。
    攻撃力は貧弱ですが、代わりにDEFがめちゃ高いので基本やられる事がない為、バッファーとしては大変優秀。
    ATKバフが物足りなさを感じるかもしれないけど、配布キャラにしては十分すぎる程破格なのでこれ以上を求めるのはなしですね。

    結論:ダメージカットバリアがただの害悪だった

    ネタはいつでも募集中(情報収集が他人任せ)

    昨日Youtubeを見てたら、たまたま一覧の部分にビートまりおさんのライブ配信が出てきました。
    配信の内容としては弾幕ゲームと音ゲー…どっちが難しいの?と言う内容。

    それを検証(?)する為に東方妖々夢と最近配信されてる東方公式アプリの東方ダンマクカグラをそれぞれ交互にプレイ。
    ちなみに自分はどちらも苦手です…原作は妖々夢と永夜抄を体験版だけ…しかもEasyしか出来なかったと言う。
    で、音ゲーに関しては全くやった事ないですね…。
    喋ったり歌ったりしながらよくプレイできるなぁ…って思いながら途中まで見てました。

    ただ、久しぶりに妖々夢の曲聞きましたが…いい曲ばっかりですね。
    2面の遠野幻想物語とかティアオイエツォン、3面のブクレシュティの人形師とか人形裁判とか最高。
    …と言うかこれらの曲名って予測検索で出てくるんですねw
    特にブクレシュティの人形師とか人形裁判が有名過ぎて忘れてましたが、これもまたいい曲…久しぶりに聞いたきがする。

    そしてなんと言ってもビートまりおさんも絶賛してた4面ボスの曲…幽霊楽団。
    本当にこれはいいですね。マジで神。
    アレンジとかもいい曲が揃ったりしてますが、これは素晴らしい原曲があるからこそですね。
    製品版やった事ない為、原曲を実は聞いた事はなかったんですが、今回の配信で聞いて改めていい曲だと実感。

    最近はあまり東方シリーズとか見ておらず、正直エロ絵ばかり探してる変態ですが原曲の素晴らしさは変わる事はない。
    影絵で大きく有名になったBad Apple!!の原曲とか、大空魔術のDemystify Feastとかも大好きです。
    同じように東方のアレンジ曲とかも最近はあまり聞いてないですね…多分10年ぐらい見てない。

    アレンジとかだとロックと言うかどこか派手なアレンジがあるSOUND HOLICとか、
    SYNC.ART'SやSilver Forest、Alstroemeria Recordsが好きでした。
    特にAlstroemeria Recordsはどこか不思議な雰囲気を感じる曲が多くて好きでしたね…影絵のBad Apple!! feat. nomicoもここだし。

    貴方が私のマスターか?

    そろそろ進めているパズドラの夏休みチャレンジ。
    そう、最近はパズ速先生でも話題にされなくなったチャレンジ系ダンジョン…。
    月の変わりとかはチャレンジダンジョンが変わるので、その記事とか見てましたが最近は見かけなくなりましたね。
    夏休みチャレンジなんて話題の欠片もないぐらい。

    で、最終階層のフロア編成を見てると、降臨系ボスが続々と登場しますね。
    1階のヴァンパイアデュークはケツァルコアトルの道中で登場する奴ですが、
    2階で裏究極ヘライース、3階で先月のチャレンジ10に出てきた転生ネプチューンドラゴン。
    4階でザパンが登場し、5階で今回の黒メダル交換枠の男版水着トール。

    2階の裏ヘライースが根性持ち、4階のザパンがダメージ無効持ち、5階の水着トールが超根性持ちのコンボ吸収。
    他にも転生ネプチューンドラゴンが攻撃力半減、操作時間減少デバフに、トールが超根性発動でリダチェンと色々ありますね。
    出現する敵はほとんど水属性なので、木属性が有利と言う事でいつも通りクリスマススカーレットで行こうかなと思いましたが、
    前回の呪術廻戦コラボで入手した西宮桃の出番ですね。
    なんだかんだで見かけない光を繋げて3コンボ加算キャラなので、最悪光花火でも相手は倒せてしまう。
    まぁ、究極ヘライースの根性は処理しないと危険なので、相方を固定追い打ち持ち…自分の場合は究極覇王丸にしました。

    水着トール戦の7コンボ以下吸収は、西宮桃のLSの3コンボ加算と覇王丸のスキルの3コンボ加算効果で解決。
    ザパンのダメージ無効は無効貫通効果を手に入れたゼウスGIGAの出番…正直こいつ強くないですか?
    周回とかで小難しいパズルとか無視して光花火で無効貫通出来るって相当強いと思う…あくまで周回程度ですが。

    更に水着トールが超根性発動後にサブのスキルを20ターンヘイストしてくれるので、
    スキルターンが20ターンのゼウスGIGAのスキルも再び打てる親切設計…問題はリダチェンですね。
    ゼウスGIGAも繋げて火力を出すタイプで、HP満タンの条件が必要ですが…ゼウスGIGAのスキルはHP全回復効果もあるので問題なし。
    ただ、西宮桃のLS3コンボ加算効果がなくなるので、持続する覇王丸のスキル効果を入れても花火で4コンボで届かず…。
    まぁ、ここは1人枠が空くので列生成+コンボ加算スキル持ちキャラを用意するなどしてなんとかしました。
    西宮桃のスキルも上下2列光変換なので、1階層で上の光1列、2階層で下の光1列と
    西宮桃の1個のスキルで2階層の仕事が出来るのがありがたいです。
    サブアカも桃欲しかったんですが…手に入りませんでした。こういう時に限って最高レアの虎杖が3体も手に入ると言う…。




    後、最近よくあるコラボとかの○○チャレンジの時は暴君・サーヴァント・セイバーオルタをよく利用してます。
    4色4コンボ加算と盤面次第ではありますが、簡単に4コンボ加算してくれるのは大きいです。
    相方はガンコラのルーシー・ヴァルキリースタイルで固定追い打ち持ち、追い打ち条件も3色消しとセイバーに似てて相性良いです。
    何よりこの形態のセイバーがとってもかっこいいから好きです。
    この形態を作る時は、セイバー複数体持っててよかった…と思ったりしましたねw

    強くて美しい…まさに完璧超人

    今月のイベントアーカイブは不死の超兵とアンブローズ~美しき刺客
    数をこなせばいいだけのマップクエストのイベントアーカイブの不死の超兵はともかく、
    レイドボスを数倒さないといけないレイドイベントのアーカイブはちょっと面倒なので片付けておきます。
    と言うのも、現在討伐戦レイドイベント…は今日で終わりですが、イベントレイドも同時開催中。
    また、現在の復刻イベントはマップクエストですが、次回の復刻イベントはおそらくレイドイベント。
    しかも当時のトンデモHPに悩まされた太鼓のレイド復刻だと思います。
    とにかくレイドに忙しそうな月になるので、多少余裕がある今のうちにアーカイブを処理しておこうと言う算段です。

    そういえば、アーカイブにあるアンブローズ~美しき刺客もリリムに関するレイドでしたね。
    初のアンブローズ様登場回で、幸か不幸か鹿ちゃんの女の娘姿が大いに役立った話。
    ただ、鹿ちゃん本人はそういう女装みたいな姿してたのが功を制したと言う女の役みたいな活躍ではなく、
    スーパーマンとかみたいな男のヒーローみたいな活躍がしたいと言う本心とは真逆な展開に困惑気味でしたが。

    そして、今回の新レイドイベントもリリムがストーリーに関わってます。
    と言っても、事の始まりは突然の五車町への襲撃から始まり、1人はオルクス、もう1人はヒュルスト直属の幹部。
    なぜにこんな大物がいきなり襲撃してるのかはちょっと不明…最近メインストーリー進めてないからその辺りが絡んでるか?
    雑魚相手同士は拮抗していたものの、オルクスとヒュルスト幹部の前では雑魚は一掃される状態で劣勢。

    ただ、ヒュルスト幹部の所には八津紫が登場。いきなり紫の強さにビビった相手幹部が速攻で逃げの手を選ぶ情けなさ…。
    対してオルクスの所には対魔忍ライブラリーが登場。
    振れた物を腐らすと言うBLEACHのバラガンみたいな能力の持ち主ですが、その相手とやり合うライブラリーさんさすが。
    最終的には攻防の果てに対魔忍ライブラリー側が相手に致命傷と言える一撃を与えてオルクスが逃走。
    そこでその日の夜の襲撃は終わりです…ちなみにその後に若き対魔忍達に囲まれて褒められる方がライブラリーには戦いより困惑したとかw

    で、翌日にリリムがまた変な物を栽培していたと言う事で若様と孤路先輩にオシオキされる始末。
    栽培していたのは合法ギリギリの魔界の大麻…それを栽培してる畑へ案内してもらった所…
    何故かその大麻を傷口に塗っているオルクスの姿・・・

    最初はリリムが「何してるんだよ!」とぷんすかしながら向かっていこうとして、それをすぐに止める若様と孤路先輩。
    リリムがちょっと注意しただけで「あ!?すみませんでした」と謝る相手ではないですからね。
    オルクスも迎撃として魔界の瘴気を振り撒いて辺りを腐らせて相手を威嚇…
    奇しくも前日に対魔忍ライブラリーが追っ払ったオルクスとの戦いになる…これがプロローグの流れです。

    とは言え、人選的にこちら側が圧倒的に不利ですね。
    こちら側で戦えるのはせいぜい孤路先輩ぐらい…幸い魂を使った攻撃を得意とするので瘴気に気に触れない間合いから戦えるのが救い。
    若様は忍術が使えず、代わりに能力の正体が未だ不明の魔族の能力を持つが…これをやみくもに振り回すわけにはいかない。
    リリムもサキュバスの端くれながらも…淫魔族の中でも最低レベルの能力の持ち主でロクに魅了効果を使えない。
    本来男相手なら淫魔族は相当有利に立てるはずなんですけどね…魅了してしまえばおしまいだから。
    実際アーカイブの時の淫魔族との戦いの話にて、
    アンブローズ様の能力によってくノ一達が惑わされ、若様はミレイユによって行動不能にされてます。
    改めてここに鹿ちゃんがいなかったら詰みですね…アンブローズ様もミレイユも鹿ちゃんを女と思ったのが最大の誤算。
    とは言え、熟練の相手だと簡単な魅了術も精神力で耐えれてしまいそうですけどね…。

    後、夜の襲撃の一部にて久しぶりにユフィ&ソフィ、沙耶NEOが登場してます。
    と言っても姿や台詞はないですが、襲撃にやってきた雑魚相手を狩り尽くすとくすと言う恐ろしい一面を見せてます。
    沙耶NEOは殺戮兵器として作られたからとして、ユフィ&ソフィもなかなか恐ろしい…そりゃぁ幽閉されるわ。

    可愛さも美しさも等しく凶器

    対魔忍RPGXの討伐戦は明日で終わり…片手間でやってるとは言え、レイド計20回は面倒ですね。
    幸い、現在のレイドイベントのオルクスも上級はオート放置が出来るので片手間でやってます。
    ただ、開幕の回復スキルを溜めてる間に未来アスカが瀕死になったりやられたりする事故がたまにあります。
    最近のアプデでオート中にキャラが瀕死になったり状態異常になったりすると警告を発してくれるようになったので、
    それで気付いたりする時もありますが、ふと見たらアスカが瀕死どころか倒れてたって時もたまにあります。

    後、これは気付きませんでしたが、よく見たら決戦アリーナ時代の回想シーンアンケートが今日まででした。
    凜子先輩とアスカのそれぞれ4つの回想シーン、計8個の内各キャラ1個ずつ選んでくださいと言うもの。
    最近シーン見るのが正直面倒ですが、絵だけ見るのはなかなか興奮させられるものがあります。

    凜子先輩は対魔忍スーツがエロいし、アスカは思ったよりスタイルがいいからエロになるとその身体がやらしく見える。
    前回も書いたけど、アスカって最初は生意気な女と認識してる程度でしたが、
    本家で活躍してる姿とか、ちょっと見た回想シーンとか見てるとなかなか股間に来るキャラでした。
    また、これも気付かなかったと言うか知らなかったけど…アスカの絵師って葵渚先生だったのね。
    正直朧とか仮面の対魔忍描いてるのがカガミ先生だから、アスカもカガミ先生だとずっと思ってました。




    そして、現在のレイドイベント・オルクスの魔界級の救援があったので挑戦してきましたが、
    20ターン持たせたのはちょっと頑張ったかな…なんて思ったりしてます。
    11ターン目にATKとSPDバフを張り、その後から一気に攻撃力が高くなるので、
    11ターン目に舞のダメージ無効を張って耐えて、12ターン目に未来アスカの奥義でバフを解除するで耐えました。
    さすがに12ターン目は先手を譲る羽目になるので攻撃を受けたキャラは耐えれませんでしたが…。
    ただ、幸い12ターン目は単体攻撃っぽいので1/5の確率ですが、未来アスカを攻撃されなければ凌ぐ事は出来そうでした。
    とは言え、凌いだからそれで火力貢献出来るのかは分からないですけどねw



    そのレイドの貢献度は4位の6000でしたが、MVPは5桁と文字通り桁違いでした。
    単純計算1で100ダメージなので、60万のHPを削ったと言う事かな。
    それを思うと上位MVP達は200万以上削ってると言う…入っては死んで再挑戦と言うゾンビパでやってるのかもしれませんね。
    どうせ12ターン辺りで相手が殺しに来てるので、そこらで捨てるように開幕からスキル全開で攻撃してさっさと散っていく。
    今回のMVPには程遠いですが、上位に入ると報酬とかに対魔石がある事があるのはおいしいのでやる価値はありそう。
    一方で、こういう魔界級レイドにはチーターが発生したりするので、MVPを掻っ攫われる事もあるみたい。
    1ターンで40万とか言う明らかに桁違いな数字を出してますが、大体そういうのはユーザーが報告した後に運営からBANされる始末。

    書きたいネタが定まらないのでとりあえず18禁ネタにしておく

    普段は更新をサボる月曜日ですが、ちょっと書きたい事があったので書いてみます。

    オリンピックもついに昨日で閉幕ですね。
    正直あまり見てなかったですが、なんだかんだで日本は結構メダル取れたみたいですね。
    ただ、コロナ禍と言う事もあってまともな環境ではなかったと言うのも心残り。
    コロナで出場をやむなく断念した人もいるでしょうし…。

    もしコロナがなかったとしたら、去年の開催だろうけど日本はオリンピックで盛り上がっていたんでしょうね。
    2016年のリオオリンピックの閉会式にて、当時の安倍総理が閉会式の出し物でマリオの格好してたのは本当に衝撃。
    あれを見た時の2020年東京オリンピックの開催は楽しみでしたね。

    そして、昨日ヤフーの記事で見ましたが、カナダのスピードスケート選手が感謝してたツィートが話題だったそうです。
    コンビニのおにぎりの封の開け方が分からず、封を開けた時はノリがバラバラに散ってしまったみたい。
    「開け方が分からない!」と言う事をツィッターに載せると多くの人から開け方の説明やイラストが送られてきたみたい。
    そして、後日には綺麗にコンビニのおにぎりの封を開けて食べる選手の姿が投稿されたとか。
    いい話ですよね。

    ガンダムとかゲームとかでも相手を煽ったり見捨てたりするような人がいるのも確かですが、
    こういう風に親切にしてくれる人がたくさんいるのも日本人ならではの環境。
    30後半突入しそうな歳で、給料安い仕事やってるし1人身で生活が充実してるかと言うと怪しい日を送ってますが、
    数あるこの世の生命の中から日本人として生まれてよかったな…と思ってはいます。


    そろそろおかず画像変えたいな(はよ変えろ)

    ここ最近はコメントとかが増えてきてとっても嬉しいです♪
    ツィッターは正直あまり動かしておらず、基本ブログがメインの自分。
    ツィートはおろかいいね!も結構間が空くので放置してると思われても仕方ないかも…。
    正直ツィッターは情報収集目的で使ってるようなものですからね。
    また、あまりにネタがない場合は他人のツィート勝手に拝借して紹介したり…。

    DMとかコメントの感想の中でも、「抜いた」とか「勃起した」とか言う言葉とかあると嬉しくなったりしますw
    自分は性欲丸出しに書くと言うのをやりたいので、なるべく下品な言葉選んで書いたりしてますが、
    こんな誰得な内容に対して似たような言葉で返してくれると嬉しいです。
    「抜いた」とか「勃起した」なんて人前では恥ずかしくて言えないですからね。

    まぁ、文章もそうですが、画像とかも股間のアップだのと正直見るに堪えないような画像とか切り抜いたりしてますし、
    時には男同士と言ったホモネタもそれなりに行けてしまう人です。
    そんなブログで良ければお付き合いいただけるとありがたいです(唐突の挨拶)
    もっとも、管理人のスケベ趣味に興味がない時はリョナカテゴリだけ見てもらえば大丈夫でしょうw


    対魔忍RPGXは昨日から期間限定イベントレイドが更に追加されてレイドが忙しい事に…。
    まだ現在のレイドイベントのオルクスすらそこまで進めてないのに…。
    ただ、難易度は前回の実戦時子と違って簡単ですね。オート放置していても問題なく倒せる。
    オート周回してる時に「パーティがピンチよ!」とアラートが出たので何かと思ったら、
    アスカの方は麻痺を付与してくるのでキャラが麻痺した事を知らせてるみたい…まぁ、2ターン麻痺なので放置で良し。
    とまぁ、難易度が低めなのはいいんですが…いつも通り累計ミッションを見てみたら…

    開催期間は11日までの計5日…まぁ、期間限定討伐戦だからいつも通り短いですね。
    ただ、累計ミッションを見てると○○を討伐しようの合計ミッションが最大50回。
    ん?50回…1日10回討伐しろって事!?しかもアスカと凜子先輩の2体もいるのに。
    討伐数=人気投票みたいなイベントですが、自分はそういうの気にせず報酬だけ回収すればいい派。
    とは言え、累計ミッションを達成するには1日各キャラ10回討伐しないといけないのか…しかも新しいレイドイベントもあるのに。

    いつも1週間遅れてんなぁ

    ひぐらしのなく頃に卒に同じく、1日遅れてるけど先週の29日はマキオン家庭版の発売日。
    エクバ2がとにかく機体性能のインフレが激しくてやらなくなった中で、まさに待望の家庭版でした。
    マキオンの環境も確かにインフレとかしてはいたものの、エクバ2程ひどくはなかったかな。

    と言うのも、エクバ2でシャッフルやっても同じような機体ばかり出てくる。
    トライバーニングだのHi-νガンダムだのヤークトアルケーだの…とにかく機体性能が高い機体ばかり。
    一方でマキオンは時折職人が乗ってるであろうあまり見ない機体を使ってる人がいたりと対面機体のバリエーションが多かったと思います。
    対面同じような機体ばかりは正直飽きるし、エクバ2の時に1度奇跡的にあったマッチングで
    自分がアリオス、他がシュピーゲル、アルケーと環境から置いていかれた3機が揃った試合が一番楽しかったです。

    そして、家庭用マキオンから1周年経ち、公式自身も機体調整、追加機体は一切やりませんと言ってるだけあって、
    細かいシステムと致命的なバグの修正以外は特に修正せずに経ちましたね。
    それでもなんだかんだでやってる人はいる辺り、やっぱりこの時代が好きな人もいるんでしょう。
    自分も配信部屋にお邪魔したりして遊んだりしてるので、そういう所で新しい人との出会いがあって良かったと思います。

    とは言え、機体調整も追加も全くないので、さすがに同じような機体触ってるとちょっと飽きがありますね。
    昨日は夕方からゲーセン行ってクロスブーストやってきましたが、
    やっぱり普段と違う機体と出会うのはまた新鮮味がありますね…と言ってもやっぱり解禁機体のオーヴェロンだらけですが。
    最初はアリオスで遊んでましたが、なかなか勝てないのでビルスト、最後はフルバーニアンで遊んでました。
    なんだかんだでフルバーニアンはクロスブースト時代が歴代最強だと思うので使ってて楽しいですね。

    また、やや勝てない時に…とりあえず自分にこれだけは心掛けるようにしてみました。
    とにかく相手を恐れない。相手だって自分の強さは未知数なんだから、下手に逃げ腰になってやられないようにする。
    実際…こういうのもなんですが、後から相手の戦績とか見ると自分以外は勝率50%も行ってない人ばかり。
    環境の違いもあるかもしれないですが、自力では十分勝ってる相手かもしれないので下手に怯えずに相手をする。
    実際被弾とか恐れて遠距離でうろうろしてるより、相手にやや近づいて隙を突いていけば結構取れました。
    自分の今までの過去作品の経験と機体やり込みは嘘はつかないので、自分を信じてプレイするって大事ですね。


    (今作では)妹に変わって絞めるわよ!!



    とりあえず、今回の復刻ストーリーイベントの周回パーティはこちら。
    サポートキャラは未来アスカが一番ありがたいですね。
    やっぱりデバフ役と攻撃役の2体がいるのはありがたい…同キャラ編成出来ないですからね。
    そして、今回の状況見て初めて気づいたんですが、鶴ちゃんって戦闘不能になると泣くんですねw

    なんとかボックスは最終ボックスまで来たのでこれ以上回す必要はないかな…と。
    ただ、対魔石がまだ残ってるのでそれだけは回収しようかなっと思ってます。

    そして、今回のレイドイベントも周回しないといけないんですよね…。
    今回の敵はHPが低く設定されているも、途中からダメージカットを張るので思ったより火力が出にくいです。
    ダメージカットはバフ扱いではないので、未来アスカを始めとするバフ解除スキルでは剥がす事は出来ない。
    で、今wikiで見たらダメージカット率60%なんですね…シールド張ってる間は大人しくしておいた方が吉かな。

    ただ、さっきも書いたようにHP自体は低く設定されてるのがまだ救いですね。
    上級でもHPが40万切ってると言う珍しく控えめな設定…一方で次回に来るであろう復刻レイドは多分あれですよね。
    上級ですらHP100万ぐらいあると言う謎の仕様の太鼓レイド…初の魔界級実装もあれからだったし。

    …時間が押してるせいか自分でも何が書きたいか分からなくなってきたので、表記事はここで打ち切りましょう。
    裏記事の方は一応先に用意しておいたので、十分見れる内容になってると思います。

    ちなみにマギアレコード側のキャラ全然知らない

    こちら側のネタが何も浮かばないですね…。
    まぁ、てきとーに書いていればそのうち埋まっていくでしょうw

    パズドラは呪術廻戦コラボが来てますが、あまり回してないですね。
    ☆7以上確定ガチャも来ましたが、まぁ悪くもないと言うかなんと言うか…。
    中には☆7配布ガチャで☆8の最高レアの五条さんが来たり、確定で買える真希さんが来てうーんとなって追加で引いたら五条さんが来たり。
    仮面ライダーやマーベルの時と言い、気合入ってるコラボの時は高レア確定ガチャ配布とかがあっていいですね。
    本アカは個人的にサブとして欲しかった火山みたいな呪霊が来てくれてよかったです。

    また、最初は全体的に微妙じゃね?と思ってましたが、周回とかスキル目的で使えそうなキャラもいました。
    西宮桃とか意外と見かけない光を繋げてコンボ加算キャラ…これまではどちらかと言うと追い打ちキャラが多いのでありがたい。
    究極メカ丸もルーレット上書きにダメージ、属性吸収無効は割とありかなっと。
    ☆7はとにかく真人が当たり扱いされてますね。
    確かに変身してしまえばコンボ加算と固定ダメの両方を持つリーダーに変身、必要ドロップも5個と及第点。
    ただ、一番の欠点はやっぱり高レアキャラなのにバインド耐性がないと言う点でしょうね。
    変身キャラだから超覚醒でバインド耐性も付けれないので、アシストで補うしかないですね。

    そして今回のガチャの中で個人的にハズレキャラはパンダと猪巻かな。
    真依も覚醒スキルが貧弱に感じますが…うーん、姉より優れた妹などいないと言う事か…(真希と真依って姉妹で合ってますよね?)
    後は☆7以上だと東堂もどうなんでしょうね。アシスト進化はサポート向きですが、代用は色々ありそう。
    そして、目玉扱いだと思われていた指定位置のサブキャラとリーダーを交代させると言う新しいリダチェンスキル持ち。
    が、ムラコの紹介の時に言われてましたが、東堂はアシスト不可の為直入れするしかない…。
    大体リダチェンって一番最初に行うものだから、リダチェンスキルを使い終わった後は完全にお荷物状態なんですよね。

    そして、今回のコラボの為に用意されたであろう釘ドロップ。
    それを唯一持ってる釘崎野薔薇ちゃん…あまり話題になってないですね。
    釘ドロップ1個に付き最大HPの1%ダメ、しかもダメージ無効の影響を受けないとはカタログスペックは優秀なんですけど…
    釘ドロップの確保に確定要素がないのがきついんでしょうかね…野薔薇ちゃんのスキルは生成ではなく落ちやすくなるだし。
    もしかしたらその内、パズドラ内部でも呪術を使うようなキャラを作って釘ドロップを自前で用意するキャラが出てくるかもしれないですね。
    もしくは覚醒スキルで釘ドロップが降ってくるようになると言うスキルが用意されたり。

    釘関係ないと思いますが、陰陽師の安倍晴明とか実装されてないので、そういうので出てきたり?
    …そういえば、よく考えたら最近神シリーズとか新しく追加される事が少ないですね。
    大体はフェス限とか季節キャラの追加ばかり…まぁ、通常神追加されても「またハズレが増えた」と言われるだけだろうし。

    魔法少女はくじけないんだ

    先月末に突然のメンテナンスが始まった対魔忍RPGX。
    イベント交代のメンテは7月最終日だからその1日手前の突然のメンテ。
    しかもメンテの終了時刻が未定と言うのが気になってました。

    その理由としてはシステムのアップデートで、同じクエストに再度挑戦できるオート周回機能を追加。
    これが大いに生きる場面と言えば、やっぱりイベントクエストの周回ですね。
    少し前のイベントクエストはやや敵も強敵でオート周回が難しかったりしますが、
    最近はやや難易度が落ちてきたのかキャラが揃ってきたのか、結構オート周回できるようになってきました。

    で、さっそく復刻ではありますが、水着クラクルが手に入るイベントクエストがあるのでそれをオート周回でチケット回収。
    復刻と言う事もあってチケットの必要数が少ないからいいですね。
    そして、初登場時はクラクル自体がまぁまぁ強く、取り巻きのネコマタ5体も非常に厄介でなかなか泣かされました。
    オート周回するのはなかなか難しく、仕方ないので自分でスキルやターゲットをいじりながらの周回。
    復刻はキャラが当時より増えたものの、オート周回だとターゲットがバラつくのでたまに事故を起こします。
    実際、今日もオート周回で放置してましたが、途中攻撃役メンバーがやられてサポートメンバーだけが残る形になっていて、
    ほとんど自軍は回復とかしてばかりでじり貧になっていたので、攻撃役を復活させて立て直しました。

    本当はフレンドのサポートキャラは未来アスカが理想だったんですが、1度選んだら挑戦パーティが違っていたので選び直し。
    こういうゲームは大体1度選んだサポートは消える仕様で、その人が再度ログインするまで選べないのがほとんど。
    仕方なく未来アスカに変わってアリシアをサポートに選びましたが、なんだかんだで防御が弱いアリシアだとやられる場面がありますね。
    と言うより、クラクルが頻繁に貼ってくるバフを打ち消す役が減るのが結構マイナスになってます。
    とにかくクラクルがバフを張ってネコマタ達と攻撃してくるのが厄介なので、
    出来れば強力な全体攻撃でネコマタ達を一掃して、クラクルの貼ってくるバフは打ち消しなどで弱体化させるが理想。
    さすがに全体攻撃しつつバフを全て除去するキャラは存在しないので、バフ打ち消し役を増やしてます。
    とは言え、自軍の未来アスカはスキル2の高火力で敵を落としてもらうので、
    バフ打ち消し役はサポート役の未来アスカと自軍の鶴ちゃん…ただ、オート周回なのでターゲットがランダムなのが欠点ですね。
    特に未来アスカの強力なデバフ要素もりもりの奥義が死にかけの取り巻き雑魚に行くと悲しい…。
    鶴ちゃんもバフ打ち消し効果がありますが、併せてダメージも与えてくれるのでバフ打ち消しが無駄になるけど敵の数を減らせれば良し。
    未来アスカはダメージ効果がない代わりにありとあらゆるデバフを与える最高のデバフ役ですから仕方ないですね。
    これで与ダメージ効果もあったらマジでぶっ壊れですわ…まぁ、やっぱりフェス限キャラが壊ればかりでフェス限ゲーなのは否めない。
    恒常キャラ…中でも初期メンバーのキャラなんて後発キャラにどんどんおいて行かれる一方ですね。
    昔は敵にダメージを与えるだけなキャラばかりだったのに、
    今や自身のパラメータ上げて攻撃したりバフを打ち消したり、強力なデバフ与えつつ攻撃したりとスキルがインフレしてる。
    そういう面でも初期キャラの上方修正とかのテコ入れしてもいいのでは?と思ったりします。

    いっぱい書いた…と見せかけて過去の使い回し(そこは触れないで…)

      

    いきなりですが、昨日辺りからだったかでグラブルがレジェフェス開始。
    また、石配布キャンペーンの時期でもあり、それに合わせてガチャが1回だけ無料。
    そのレジェフェス1回無料ガチャ引いたら単発でSSR来ました。
    多分、今回追加された水着キャラでしょうね。

    確かに、グラブルにも股間に来るキャラ多いですからね…ナルメアお姉ちゃんとかずるい。
    他には巨乳なキャラとか結構好きです。アリーザとかボインだからいいですよね。
    よくエロ画像で抜いてます

    とまぁ、時折来る単発1発勝利を引く瞬間って最高ですよね。
    対魔忍RPGXは最近久しぶりに課金して水着鹿ちゃんとか回収する羽目になってあまり運が向いてこない。
    パズドラは10連ガチャとかは絶対に実装しないと言う(配布イベとか除く)山Pの熱い決意故に1回ずつしか引けないですが、
    レアガチャのラインナップが更新され、久しぶりに石5個のゴッドフェスが開催されてるので引いてみました。
    最近は石10個だけど育成済み、+297ありが多いけど、石の量が多い分通常神を引くとがっかり感もひどい…。
    石5個は特典なしで確率も10個の時より下がってるけど、消費量は抑えれるのが利点。

    そんな石5個ゴッドフェスを引いたら本アカが1発でメノア引いてくれました。
    最近追加されるフェス限の中では珍しく動かない静止画キャラですが、☆7の高級フェス限枠。
    マシン降臨キャラを使って色々と究極進化させれますが、どれもこれも結構出番がありそうなキャラ。
    また、素体も1ターンで打てる盤面ロックキャラなので、ルーレット対策やランダンで活躍歴あり。
    1ターンで打てる盤面ロックは正直欲しいので、ずっと欲しかったメノアが来てくれたのは嬉しいです。
    究極進化後も色々使い道ありますが…やっぱりまずは素体で残しておきましょうかね。

    メノアの絵師はNINNIN先生だったはずで、この人の人型の絵は結構賛否両論ありますね。
    「かわいいじゃん」とか「顔のデザイン変じゃね?」とか…自分は結構好きですよ。
    マドゥとか何度もエロ妄想のおかずにして抜いたぐらいだし


     | HOME | 

    文字サイズの変更

    プロフィール

    ∟

    Author:∟
    18禁の画像をよく貼るので
    18歳未満禁止のブログです。

    ※管理人はとにかく変態です
    グロとスカ以外なら
    ほとんどイケてしまいます

    エッチ系の好きな趣味
    パイズリ、ふたなりと女の身体好きですが、男の身体も好きなホモでもあります。
    とは言えおっさんとかは×です。
    少年とかショタは大歓迎♪


    リョナ系の好きな趣味
    首絞め、腹パンチ、
    蛇等の締め付け(触手も可)
    まともな趣味してねぇな

    最近のおかず





    ↑マキオンのリョナを投稿してるチャンネルです。
    もしよろしければ、視聴・チャンネル登録等してもらえると大変嬉しいです。

    更新したよ

    カテゴリー

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    スペースが余ってるので

    過去の記事でオススメ(?)な物とか

    管理人の変態趣味に
    少しでも共感してくれると嬉しいです
    ※載せてほしい記事があればコメントください

    ―リョナネタ系―

    首絞めネタ

    初めてリョナで抜いたひぐらしのレナの首絞め
    リョナ癖は昔からあったけど、初めて抜いたのはこれ



    リメイクされたひぐらし、卒の詩音の首絞めシーン
    マウント取って思いっきり首を絞めると言うシチュが最高



    ストリートファイターのアニメの春麗のリョナ紹介
    ゲームでのやられも興奮するけど、映像作品で見るとまた違う興奮を感じられます



    自分が特に好みなアニメの首絞めとかについて書いてます
    首絞められてる女の子ってなぜか興奮しますよね



    腕で掴んで系の首絞めリョナ紹介
    直接相手の首を掴んでの首絞めは自分の好きな方法です



    自分の好きな首の絞め方リョナ紹介
    両手で掴んで持ち上げる首絞めが個人的に一番好みです

    締め付けネタ

    宇宙をかける少女のいつきの締め付けシーン紹介
    締め付けシーンの中でも特に興奮するリョナシーン



    そらのおとしもののアストレアの締め付けシーン紹介
    巨乳と一緒に身体が折り畳まれる様がたまらなくて抜ける



    締め付けリョナの中でも1,2を争う大好きなシーン
    結局1位は決めれませんでした(どっちも最高)



    アイスワルキューレの締め付けシーン紹介
    ドヤ顔しておいてこんな情けない顔になるのが無様でたまらない



    女の子の身体に触手が巻き付いて締め付ける
    まさにギュウギュウと締め潰されてるシーン特集



    まさにギュウギュウと締め潰されてるシーン特集その2
    ぎゅうぎゅうっていい響きですね



    締め付けられて動けなくなってる女の子特集
    ぐるぐる巻きにされて身動き取れなくなってる様は本当に大好き

    ワンピースネタ

    クマドリ戦のナミのリョナ紹介
    解放された後の咳込みが最高に抜けると思う



    クマドリ戦のナミのリョナ紹介のリメイク版
    エロとしてもリョナとしてもナミは抜けるキャラ


    ロビンのいくつかのリョナ紹介
    ロビンはお好き?はい、ロビンのやられる姿は大好きです。



    主要メンバー以外のサブキャラのリョナ紹介
    自分はたしぎのこのギャグっぽいやられ顔とか結構興奮します

    ダイの大冒険ネタ

    悪魔のめだまにやられるマァムのリョナ紹介
    首に巻き付いた触手を必死に引き剥がそうとする姿が好きです



    ザムザにやられるマァムのリョナ紹介
    この握り潰しシーンの出来は予想以上でした


    ミストバーンにやられるマァムのリョナ紹介
    締め上げられて悲鳴を上げる表情がたまらない

    シグナムさんネタ

    シグナムさんの触手リョナをまともな紹介形式で書いた記事
    興奮しながらかなり気合入れて書きましたw



    シグナムさんの触手リョナ記事の3度目のリメイク
    多分これが一番画質がいいと思います



    アッパー、フック、顔面パンチと女の顔を攻撃するシーン特集
    綺麗な女の顔が途端にブサイク顔になる瞬間がたまらない



    妖魔の尻尾で首を絞められるセーラームーンのリョナ紹介
    おそらくこれが自分の人生初リョナだと思います



    サトライザーにやられるシノンのリョナ紹介
    終始無様な格好晒しながらやられてます



    普段はやられる事が少ない、設定上は強い強キャラのリョナ集
    強いキャラのやられるシーンと言うだけで興奮度が高まります



    主にルナマリアが中心ですが
    坂本真綾さんが演じるキャラのリョナ紹介



    ビーデルがスポポビッチにやられるシーンの紹介
    自分にとってはビーデルのやられより、ビーデル役の皆口裕子さんの声が一番のおかずです



    個人的に好きなナジカさんがボコボコにやられる回の紹介
    ナジカさんリョナ紹介が最近のリョナの紹介形式の始まりみたいな物


    ―男リョナネタ系―
    ドラゴンボールネタ

    悟飯がボージャックにベアハッグされて苦しむシーンの紹介
    リアルタイムでこのシーン見た時はめちゃ興奮してました



    ボージャックにやられる悟飯のシーン紹介のリメイク
    悟飯がエロい目に合うと言うエロ妄想SSも一緒に書いてます



    ブロリーにベアハッグされる悟飯のシーン紹介
    胴体を締め付けられる時の音とかがエロくて当時から興奮しました



    ブロリーにベアハッグされる悟飯のシーン紹介
    胴体を締め付けられる時の音とかがエロくて当時から興奮しました



    魔人ブウにやられるベジータのシーン紹介
    嘘のように思うでしょうが、マジでこれで抜いてます

    ダイの大冒険ネタ

    ヒドラに捕まったダイのリョナ(旧アニメ版)の紹介
    漫画で見た時から興奮したシーンで、後にポップが同じ目に会うのも最高



    ヒドラに捕まったダイのリョナ(新アニメ版)の紹介
    旧作でも興奮したシーンが令和になってれメイクされました



    男の子リョナ、最弱無敗の神装機竜のルクス君のリョナ紹介
    情報をくれたタクヤさんに心から感謝(いいおかずに出会えました)



    最弱無敗の神装機竜のルクス君のリョナ紹介のリメイク版
    勝手ながらルクス君のホモ妄想SSも書いてみました



    ビデオマンにやられるロックマン(熱斗君)リョナ
    個人的にはロックマンではなくクロスフュージョンした熱斗君がやられるのもポイントだと思う



    斎藤にやられる剣心のシーン紹介
    この首を絞められる剣心の顔が昔から興奮するし抜ける


    ―男(ホモ)ネタ系―
    対魔忍RPGXネタ

    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(フェス限)の回想シーン紹介
    記事の量は少なめですが、画像だけで何回でも抜ける
    鹿之助の初の相手役がふたなりのスネークレディなのも評価高いと思う



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(仕来り)の回想シーン紹介
    鹿之助の相手の中でも一番太くでかいモノを入れられる
    その1紹介もあったと思いますが、記事を見失いました…ごめんなさい



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(水着)の回想シーンその1紹介
    これまでは1対1だったが今回は複数の男に囲まれて犯されます
    口、胸、股間、お尻…鹿ちゃんはどこもエッチ



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(水着)の回想シーンその2紹介
    鹿ちゃんよりも一回り身体が大きい男達にいっぱい犯されます
    仕来り鹿ちゃんの回想の時もそうですが、お腹にチ〇コの形が浮き出てるのが最高



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    穂希なおの回想シーンその1紹介
    オナホマシンで無理やり扱かれて射精する姿がたまらない
    そして、このゲーム初の回想シーン付きの男キャラ



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    穂希なおの回想シーンその2紹介
    アナルセックスに感じて大きく仰け反る姿がエロいです



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    ココアの回想シーン紹介
    男の股間大好き…自分も舐められたいし、舐めてみたいです


    男の股間、男リョナ、男エロとホモ注意な記事(いつもの)
    男の子とか相手でも大体視線はここです(いつものその2)



    ふたなり含む男の股間(ほぼショタ)をたっぷり眺めてる記事
    男相手でも女相手でも股間を見つめると興奮してきます



    男キャラが犯される画像を並べてる記事
    自分がどの男キャラで抜いてるかとかも書いてます


    ―股間ネタ系―

    ピッチリな格好関連の話を書いてる記事
    基本サムネの部分ばかり眺めてる管理人です



    ピッチリスーツを着てる女の子をいっぱい眺める記事
    ピッチリスーツ×股間って最高のエロさを出してると思う



    ピッチリスーツを着てる女の子をいっぱい眺める記事その2
    スーツ越しに見る股間がまたたまらなくて抜ける



    女キャラの股間のアップを並べまくった記事
    管理人の脳みそは頭ではなく、きっとここに付いてると思います



    紅月カレンを中心にピッチリスーツ姿の女の子を眺める記事
    赤のスーツがエロ過ぎて目も顔も赤くなりそう…


    ―エロネタ系―

    ティファで抜くようになってしまった作品の紹介
    鼻フック+ティファのコンボは最強過ぎた…



    自分のおかずキャラ・ミーアのエロ記事特集
    一度もおかず目線以外で見た事がないエロキャラ



    本家こち亀のエロいと思う部分特集
    露骨なエロ描写…大好きです(早乙女の胸が結構お気に入り)



    アニメ、ゲームキャラのパイズリ画像
    個人的にゼオラは一番パイズリが似合うと思う

    リンク

    リンクが下の方にあると編集ページへ行きづらいですね…

    このブログをリンクに追加する