fc2ブログ

    週に2日ぐらいサボります

    いつだって夜のおかずを求めてます 他人に変な目で見られようが、自分の性癖に正直に生きる







      ↑多分真理

    ここは下のような画像を見て性的興奮を感じる人のブログで、
    成人向けの趣味のサイトです。18歳未満の閲覧を禁止します。


     
    首を絞められる、腹パンと言ったリョナ描写

     
    女性の胸を露骨にアップで見る

     
    股間を露骨にアップで見る(女に限らず男の股間も好きです)


    時には「え…?」って思うような性癖を晒す時もあります。
    リクエストにも応えるつもりですが、自分の股間を気持ちよくするネタを第1に書いてます。
    とにかく性癖丸出しで下品な事ばかり書いてますが、お付き合いいただけると嬉しいです。
    共感してくれたり、抜いたりしてくれるともっと嬉しいですw


    ただし、現実世界の相手を痛めつける、犯すと言った暴力的、性的な行為を助長する気は一切ありません
    強姦、暴行、痴漢は犯罪です。あくまでも頭の中の妄想で納めましょう。

    実写のネタは基本取り扱っていません(嫌いではないですが)

    結論:女の身体が大好きなだけのスケベ



    今回…と言うには期限は締切りを過ぎてしまいましたが、マップクエストはこのパーティでやってました。
    弱体化アイテム2個付けた状態の上級ボスなので、一番弱い状態になっています。
    この状態ならオート周回でも余裕です。最近はフレンドの中に疾駆大人ゆきかぜとかがいるのでありがたいです。
    道中のエネミーコマ撃破数を稼ぐ為に、雑魚の撃破は開幕奥義で一層出来るし、他のキャラがスキルを無駄に雑魚で使う事も防げます。

    一方で弱体化アイテムが一切ない超上級はフレンドは舞にして守りを固めて挑んでました。
    一番の鬼門はやっぱり開幕ですね。雑魚戦によるスキル溜めも出来ないし、レアエネミーも不在の時もあり、
    上級までの道中にあるSP回復役マスもないのでスキルを使う為のSPが0の状態で戦う事になります。
    Wikiのコメント欄にも書かれてましたが、とにかく攻撃力が高くパワーで押してくる相手なので相手の攻撃力の高さに泣かされます。
    最初の内はSPDがやや低い為先手を取れるので、せめて舞のスキルが使えるようになれば安定するんですが、
    序盤から高い攻撃力で攻撃してくるので、アイテムを使ってSPを溜めても間に合わない事があります。
    特に2ターン目は複数体攻撃が飛んでくるターンで、属性耐性がないアリシアや鶴ちゃんが狙われると危険です。
    1ターン目にその2人のどちらかが狙われていて、2ターン目も同じく標的にされると戦闘不能の危険もあります。
    また、2ターン目をHPの回復役にアイテム欄を回すとスキル溜めが間に合わないので回復が後手になって大変。

    ただ、この2ターン目を乗り越えてしまえば後は流れで行けます。
    他に警戒するポイントと言えば、やっぱり発狂するレイジモード突入後ですね。
    レイジモード発動時に確定でDEFとSPDバフを張って全体攻撃を仕掛けてきます。
    …それだけならいいんですが、SPDバフによって次のターンは先手を取られる上に、
    次のターンはATKバフも張って高い攻撃力を更に高めながら複数体攻撃が飛んできます。
    ここで一番生き残っていてほしいのが鶴ちゃんですね。
    このレイジモード突入後の2連攻撃を耐えるか攻撃が逸れてくれれば一気に楽になります。
    わざわざHPと防御力が低めな鶴ちゃんを編成してる一番の理由はなんと言っても奥義によるバフ解除攻撃。
    相手の行動はターン毎にバフを張ってくると言う決まったパターンがあるので、バフさえ剥がしてしまえば十分耐えれます。
    一番最悪なパターンはこの攻撃で鶴ちゃんが戦闘不能になる事ですね。
    バフ解除役がいなくなると、相手は強力なバフを張ったまま次のターンも攻撃を仕掛けてくるので回復が追い付かなくなります。
    一応、レイジモード突入後はバフを張っていない状態なので、その時に色々と迎え撃つ準備は出来るんですけどね。
    アリシアでダメージカットバリア張って、舞のスキル1と2でHP&SPを回復してDEFも上げて被ダメに備える。
    多少ダメージ幅はあるかもしれませんが、余程クリティカルとかを引かない限りギリギリで鶴ちゃんが耐えれました。

    やっぱり一番の鬼門は開幕ですね。SP管理がギリギリの状態なので、ここで崩れると一気に厳しいです。
    半面、レイジモード突入後はある程度スキルによる管理が可能なので、余程運が悪くない限りは突破可能。
    とにかく一番心がける事は、鶴ちゃんのスキルを先走らせない事でした。
    周回なので時間はなるべく短縮したいですが、バフを使われた時に奥義が打てないと危ないので、
    奥義はおろか、スキルによる攻撃は相手の出方を待ってから行う…それが特に大事でした。

    スポンサーサイト
    [PR]

    戦う女はいつもこうあるべき(暴論)

    そういえば、もう終わり間近ですが、今回のマップクエストの話とか全くしてなかったですね。誰もそんなの待ってないですが
    今回のストーリーは過去に今回のイベントSR柳六穂に殺されたマッスルジョーから派生した内容です。
    最初はマッスルジョーがデュークマッスルと言う、おそらく今回のボスであろう相手と勝負をしてました。

    あれ、マッスルジョーは死んだし、更にその後に同じく死んだ千住院弁慶の名前も出てきて…
    これはきっと過去の話だな…と思ったらやっぱりその通りでした。
    互いの筋肉の美と強さを求めて研鑽を続ける甥と叔父の関係の2人。
    おそらく将来は互いが最高のライバルになると思い、身体を鍛え続けていたけど…マッスルジョーは柳六穂とアスカに殺害されてます。
    後に千住院弁慶もアスカとリーナと黒田巴の3人によって殺されましたけど、
    弁慶の死については特にデュークマッスルは触れていませんでした。

    良き家族とも言える存在であり、将来のライバルとも言えるマッスルジョーを失ったデュークマッスルは、
    時折悲しみに明け暮れながらも彼を殺した2人の復讐を誓っていました。
    その計画に一役買ってるのが、前回のクリスマスイベントに現れたネイス…そういえばこんなのいたなぁ。


    そのパーティに罠と知ってかは分からないですが、偽の顔で来場するお館様と時子。
    敷居の高いパーティと言う事もあって時子は今回のガチャから排出される格好をしてたわけですね。
    さすがに思いっきり対魔忍の名前で突っ込むのは危険なので、上流階級の貴公子シメオンと名乗ってます。
    周りも「あれがシメオン!?」と驚いてますが、色々な仕込みはドロレスに依頼したみたいです。
    …ドロレスってノマドに属するから対魔忍の敵とも言える存在なんですけどね…。

    ただ、その辺りはお館様自身も振れていて、あくまでもゲーム友達として友人関係を築いてるみたいで、
    今回はドロレス自身が対魔忍の任務を手伝うと分かっていながら、向こうから協力をすると言いだしてます。
    あくまでの前回のゲーム大会に身を守ってもらったお礼と言う事でした。
    もちろん姉のイングリッドには内緒です。バレたらめちゃ怒られるでしょうね。


    そして、今回のパーティには普段から妙な依頼を送られる仮面の対魔忍も登場。
    どうやら既に本人の正体は分かってるみたいですね。思いっきり「甲河朧だ。」と出てきてます。
    まぁ、声を掛けてきたのは予想通り、シメオンと偽ってパーティに参加してきたお館様をからかうつもりだったようです。



    恒常ですが時子ピックアップガチャで10連した所、鶴ちゃんが来てくれました。
    自分にとっては貴重なデバフ解除役なのでとっても嬉しいです。今回の超上級でも鶴ちゃんが大活躍。
    超上級をやる前にWikiで予習してみた所、今回の敵は自身に強力なバフを張って火力でごり押ししてくるタイプ。
    また、ストーリーにて毒ガスが撒かれてると言う設定を再現して、ターン開始時に毒が付与されます。
    マッスルジョー同様に身体を鍛えに鍛えぬいてるキャラなので、毒も効かないようですが…何故か毒が有効だそうですw
    ただ、強力なバフを奥義で全て解除してくれる鶴ちゃんにはさっそく今回のイベントに編成しました。
    本来であれば瀕死者や死亡者続出していたであろう敵のバフを張った強力な攻撃も、
    アリシアのダメージ軽減バリア+HPリジェネ、鶴ちゃんのバフ打ち消し奥義のおかげで大きく生存に貢献してくれます。
    まぁ、他にも舞をフレンド合わせて2体入れたり、バレンタインミナサキも入れたりして防御に特化したパーティなので当然でしょうが。

    今日も触手ネタですよ

    今月は結構長く感じますね。
    月末も近いと言う事で…そろそろパズドラも月間チャレンジを処理しておきたい所。
    先月に至っては壊滅級の降臨が終わり切らず、石を逃すと言う悲惨な結果になりました。

    チャレンジ10~6は完了してるので、記事作りやゲームとか仕事の合間に降臨チャレンジも徐々に片付けていきたいですね。
    今月のチャレ10は登場する敵キャラが全キャラドットキャラ。
    ボス手前の階層には降臨ボスにもなっているドットゼウスとドットヘラ、ボスはドットヴァルキリー。
    道中にはドット降臨には登場しなかった新キャラのドット四神とかも登場。
    幸い、今回もクリスマススカーレットでクリア編成出来ました…クリスマススカーレット有能すぎますね。

    そして、既に発表されてる5月のチャレンジクエスト。
    いつぞやと同じように1つは過去のチャレダン、もう1つは5月仕様の新チャレダン仕様。
    今回も降臨チャレンジがなしですね…壊滅級クラスの降臨キャラの希石の交換素材になるソニア=グランが来て欲しかった…。
    また、バナーにスカアハがいるので、全属性必須の制限があるチャレ10のボスはスカアハでしょうね。
    チャレ7に覚醒無効が来てますが、これは割と最近に来てた覚醒無効のダンジョンでしょうね。
    道中、ボスが日本神話などの日本に由来するキャラ、服部半蔵やアマテラスオオカミ、かぐや姫に五右衛門が登場。
    覚醒無効でありながら道中に2体程根性持ちがいましたね。

    幸い、チャレ7の難易度なので敵の強さもそれなりに抑えられてるものの、
    石回収したいけど倉庫アカに超転生カグツチがいなくて苦戦しました…超転生カグツチがいるとマジで楽でした。

    少しの間、触手ネタに逃げるとしましょう

    パズドラは確か今日が5600万DL記念チャレンジの最終日。
    後日に現れるダンジョンになる程、報酬が豪華になるけど難易度も上がっていく仕様。
    とても記念とは思えないですねw

    最後の難易度は壊滅級・1人モード限定ですが、クリア報酬は石5個…石は欲しいなぁ。
    これまでのボスは転生英雄神系が登場してました。
    Lv4で転生孫悟空、Lv5は転生アンドロメダ、Lv6で超転生ヤマトタケルがボス。
    Lv5までは珍しくダメージ無効を使わない敵がいたのでクリスマススカーレットで余裕。
    そしてLv6は予想はしてましたが…道中にも出てきて、ボス含めて3体もダメージ無効を張ってくると言う…。

    1階層から暗黒騎士・グラヴィス、なぜか自身の降臨より強い状態で登場する進化前形態。
    8階層に覚醒ミカエル。ラジエル降臨の道中に登場してるキャラですね。
    そしてボスは初登場の超転生ヤマトタケル。ダメージ無効を張る上に、こいつだけは超根性持ち。
    これまでの敵やボスは根性で済んでましたが、こいつだけは超根性にパワーアップしてますね。

    無効と相性が悪いクリスマススカーレットではきついかな…と色々編成考えましたが、
    階層が10階層あるし、臥煙伊豆湖によるスキルループが出来るのが強み…色々考えて最終的にクリスマススカーレットでクリア。
    ダメージ無効が1回だけなら、MARVELコラボのハルク武器とかデッドプール武器がいます。
    なんなら超魔剣士シリーズが継承可能なダメージ無効貫通スキル(1ターンだけですが)として登場していますし、
    MARVELコラボの2体も2ターン持続するので超根性持ちキャラのダメージ無効にも対応しやすいですが、
    さすがに道中にもうようよと出てくるようでは…スキルに頼ってる暇はないですね。
    継承スキルを使おうにも間に合わないし、ダメージ無効持ちは1階層から出てくるので無効貫通持ちキャラを用意しました。

    そんな中、今回大いに役になったMVP的キャラが…超エメラルドカーバンクルです。
    超魔剣士達と同じように、初期の頃に出てきたキャラが動くようになったキャラの1人。
    機構城の道中もこういう超なんとかキャラで埋め尽くされてるみたい。
    ダンジョン登場時のページにも「道中のキャラは全て動くぞ」と書いてあったし、超転生キャラのオンパレードだろうな…とは思ってました。

    で、今回使った超エメラルドカーバンクルは、元々持っていたスキルみたいなHP全回復持ち。
    更に、自身の属性ドロップを9個生成する無効貫通特化キャラ。
    欠点を上げるとすれば、自身の攻撃力は低めな点と超魔剣士たちと違って継承が不可能な点。
    ダメージ計算するとグラヴィスは何とかなりましたが、思ったより覚醒ミカエルが突破できないみたい。
    まぁ、ここは潜在にドラゴンキラーを3つ振って火力を底上げする事で対処出来ました。

    1階層のグラヴィスでスキルを使って無効貫通を作り、道中で臥煙伊豆湖のスキルなどでスキルを溜めて、
    再度8階層の覚醒ミカエル戦で無効貫通に必要なドロップを供給してくれる優秀なキャラ。
    また、7階層で登場する裏猪八戒の先制99%割合ダメのケアも可能です。
    HPと攻撃力に大きく能力を割いてる代わりに、復帰力がひどいので割合ダメからの復帰はとっても苦手。

    ボスの超転生ヤマトタケル戦で1ターンスキルを溜める必要がある為に、
    ダメージを受ける必要があったので無効貫通に必要なドロップを用意するだけでなくHP全回復効果も大活躍。
    超エメラルドカーバンクルがいなかったら今回のダンジョンはクリア出来ていたかあやしいですね。


    頑張って続けてください

    金曜日に記事書き終わった後にツィッター覗いたら「サービス終了」がトレンド入り。
    何が終了するかと思ったら、サクラ革命がサービス終了と言う話が話題みたいです。
    ツィートの中には公表された売り上げの金額とかも載ってましたが、数ヶ月で半分以下の2000万の売りに転落。
    それ以降も売りがあまりにも伸びないから、採算が取れないと言う事で切り捨てたんでしょうね。

    また、そのサクラ革命のどさくさに紛れ込んでスターオーシャンのスマホゲームもサービス終了すると言う話を見ました。
    スターオーシャンアナムネシスですね。スマホにインストはしてあるけどほとんどやらずじまいでした。
    結局自分が続けてやってるゲームって対魔忍RPGとパズドラぐらい。後はガンダムシリーズとディスガイア。

    パズドラもそうですが、ディスガイアも自分なんだかんだ長くやってますね。
    確かにキャラ育成ゲームとかは育ててると愛着湧いてきたりしますから、作品を通して前作に作ったキャラの名前付けたりしてます。
    特に序盤から加入可能な女戦士と女魔法使いは特に大好きです。
    中でも女戦士はとにかく鍛えに鍛えまくってとにかく常に1軍キャラとして使ってましたね。
    1では剣士でありながら魔法とか使わせて遊んでました。剣も魔法も使えるって結構かっこいい気がして…。
    まぁ、本来そういうキャラ目指すなら後に魔法剣士と言うキャラがいるんですがね。
    後から作れる魔法剣士もおっぱい大きいキャラでありますが、やっぱりペタンコとは言え序盤から作ったキャラには愛着が湧きます。
    後は決め技を決めた時のような掛け声の「っすらっしぇぇぇぇ!!」って感じのセリフがとにかく大好きでしたね。

    パズドラもなんだかんだで長くやってます。
    やや惰性入り気味ではありますが、パズドラ辞めても他に遊べるゲームがあるかと言うと…なさそうな気がして。
    ここ最近は本当にクリスマススカーレットが引っ張りだこなので、交換してまで手に入れて良かったと思います。
    イベントとかでよくあるダンジョンの1人専用のチャレンジ系ダンジョンは大体クリスマススカーレットが楽です。
    水着ヴェロアとかと違って必要ドロップ数が5個でいいし、木のL字消ししてコンボ加算効果で7コンボになるだけで大体敵が消し飛ぶ。
    物語シリーズコラボの時に来た臥煙伊豆湖を複数体確保しておいたおかげで、ドロップ確保も回しやすいです。
    臥煙伊豆湖が木と回復の縦1列を作る上に、臥煙伊豆湖が追い打ち覚醒持ってるので根性持ちにも対応。
    後の欠点は無効貫通。超覚醒しないと無効貫通覚醒を持たないけど、必要ドロップ数も9個必要になるので大変。
    ただ、最近は無効貫通をスキルで無視できる事も増えてきましたね。
    MARVELコラボのハルク武器や、エンシェントドラゴンナイトの超転生進化の超緑の魔剣士も無効貫通スキル持ちに進化。
    特にハルク武器は2ターン持続するので、超根性持ちの無効持ちキャラ相手にも便利です。
    今回のドットキャラが続々と出てくるチャレンジ10もクリスマススカーレットが大活躍。

    今来てる5700万DL記念チャレンジもレベル5までならクリスマススカーレット無双。
    ただ、最後の難易度のレベル6は無効持ちが道中にも出てくるので厄介ですね…サブに大人しく無効貫通持ちを入れるかな…。
    とりあえず色々と考えてみましょう。石5個は欲しいし。

    つるぺた(琴浦さん)





    昨日、ちょっとだけティエレンタオツーを触ってきたと言う話をしましたね。
    動画とか見ていざ触ってみると…見ると自分で使うではやっぱり違います。
    N格が3段格闘だと思ったらCSからのN格闘派生が3段技であって、通常時は2段格闘で勘違いしたり。
    動画とかではよく利用してるであろう前格による盾移行とか全然使ってないです。

    対戦で出したわけではないにしても、CPU戦やトレモでも手癖になってない事が対戦で出来るわけないですよね。
    大体試合にしろ対戦にしろ行動は大体は反復練習がものを言うと言えますから。
    でも、ティエレンタオツーは楽しそうだから乗ってみたいです。

    時限式とは言え追従アシスト呼び出しによる1人クロスが楽しそう。
    まるで1000コスト時代のアリオスみたい。あの頃は初の永続追従アシスト持ちキャラとして現れたアリオス。
    素の性能は正直あまりよろしくないものの、マリーの乗るGNアーチャーとの1人クロスがとにかく楽しいです。
    相手もあらぬ方向から射撃が飛んでくるのが鬱陶しそうだし、盾してたら画面外から射撃が飛んできて被弾したり。

    そして、マキシブーストからファルシアが第2の永続追従アシスト持ちとして登場。
    ティエレンタオツーも追従アシスト持ちですが、残念ながら永続ではないんですよね。
    言わば、デュエルのバスター呼び出しのような時限強化系の追従アシスト。

    でも、連動射撃もあれば、各種コマンドで切り抜けとか掴み攻撃したりとバスターより便利なアシストです。
    エクバ2で格闘CSに30mm機銃連射が追加され、これがよく滑る上に当たると強よろけで厄介でしたね。
    イメージとしてはペイルライダーのサブ射みたいな感じです。
    今作では射撃CSに移動し、射撃派生で前作の射撃CS、N格と横格派生で専用の格闘に派生出来るようになりました。
    前格闘にも移行可能で、前格闘はシールド判定持ちの攻撃だから動画でもお見合い時に使ってますね。
    wiki見ると踏み込みの盾を構えて突進中は射撃だけでなく格闘も防いでくれるみたい。
    アレックスのアーマーを外した時の特格みたいですね。アレックス使ってた時も、あの特格は便利でした。
    ダウン取りにも使えながら、危ないと思ったら特格を入力しておけば最悪盾に移行できる便利武装。

    前格による凌ぎも厄介だし、隙を突いてのN格からの後派生で足りなかった火力を底上げしたり、
    サブ射撃と特殊射撃、特殊格闘による鬱陶しいアシスト攻撃も健在。
    とは言え、これを実際に対戦で使った事があるかと言うと…ないですね。

    動画とか、CPU戦で使ってる感じ、攻めに使う各種サブ射撃…特にレバー入れサブが優秀な切り抜け系突進アシストなので、
    射撃戦で狙いに行くならレバー入れサブ射撃でしょうかね。Nサブ射撃は捕縛系アシストなので、射撃からの追撃用と言う認識。
    一方で特殊射撃関連は、N特殊射撃はカーボンネットを相手に付ける射撃なので、レバー入れ特殊格闘やNサブ射撃からの追撃用。
    主に出番が多いのは着地保護に使えるであろうレバー入れ特殊射撃でしょうね。
    アシストが展開されてる間は射撃バリア判定があるので、着地時に射撃を撃たれそうな時はこれで誤魔化す。
    そして特殊格闘はティエレンタオツーの生命線でもある追従アシスト呼び出し。
    1発1発の間にクールタイムみたいな間隔はあるもののメインと連動して射撃攻撃をしてくれて、
    前後特格で切り抜けてスタン攻撃、左右特格で相手を掴んで時間を置いてから吹っ飛ばす拘束技。
    基本的には出し特武装…と言うかこれがないとティエレンタオツーの射撃能力がガタ落ちなので温存する意味ないですね。

    追従アシストによる1人クロスはとにかく相手も鬱陶しそうなので使って楽しそうですね。
    クロスブーストになってそれなりに強化ももらってるので使ってみる価値はありそう…ただ、1500コストにありがちな放置に弱いみたいです。

    間に合わせネタなので画像少ないです

    昨日の夜に友人からマキオンの誘いがあり、その中で今日クロスブーストやりに行く話になりました。
    昨日も書いた通り、今日は対魔忍とパズドラがメンテだから家にいても暇そうだったし、
    やりにいくつもりではあったのですが、自分が行くと言う事で「やりにいくか…」と言う流れに。



    夕方以降は人も集まってくるかな…と思いますので、朝から行ってきました。
    対戦は一切なしでひたすら2人でCPU戦やってました。

    ホットスクランブルとか使ってみましたが、横特の存在とかつい忘れるし…使っても感覚がまだ掴めないですね。
    先週にプレイした時に対面にホットスクランブルが来た時、動画でも絶賛されてる横特が確かに強かったので使いこなさないと…。
    他にもガンダムX魔王…N特格2回の魔王剣2回斬りつけからの覚醒技、これがなかなか安定しないです。
    これだけで簡単に340ぐらいダメージが出るんですが、N特格2回の後の繋ぎは後ろステップが安定らしいものの、
    速く入力すると後ろ覚醒技のサテライトキャノン連射が暴発するし、今日やったら遅すぎて覚醒技の魔王剣振り下ろしが繋がらない。
    まぁ、あれこれ試行錯誤して、壁際でなければ前フワステとかからでも繋がるようになりました。

    他にはティエレンタオツー。マキオンの頃から元々乗ってみたい1500コストでしたが、クロブで触ったのは初めて。
    エクバ2から追加された格闘CSが射撃CSになり、マキオン時代からあった射撃CSは単発ではだせなくなったりと変更点あちことあります。
    イージスも使ってみましたが、思ったより難しいですね。
    変形のコマンドが思った以上に言う事を聞かない感じがします。
    キャンセルルートではあるはずなんですが、思ったより変形メインから変形特格で変形解除が出来なかったり、
    通常形態のサブ射撃が溜まっていなかったりと弾数管理が出来てなかったりしました。
    忘れがちですが、通常形態のサブ射はアシストなので打ち切りリロードでしたね。
    変形解除したら1発しかなかったりでリロードしてなかったり、リロード途中だったりで弾数不足に悩まされました。

    デスヘルとか触ってみましたが、思ったより前特格が当てづらいですね。
    対面してる相手からはバンバン当てられるんですが、CPUは超反応でかわしてくるから当てづらい当てづらい…。
    後は横格出し切りが受け身不可ダウンに変わっていてました。
    今回追加された横特も立ち回りに組み込めばいいんですが、これは対戦で覚えるしかないでしょうね。
    感覚としてはマキオン時代のエクシアの横特…エクシア使った事ないですがw

    他にもダブルオーダイバーエースとかAGE1も乗ってみましたが、中でも初めて乗ってみたフォーンファルシアが強いですね。
    今日2500機体3機に下方修正が入った3機の内の1機のフォーンファルシア。
    稼働初日辺りとかよく対面で見かける事が多く、確かに時限強化入った時の攻撃とか鬱陶しいと感じましたが、
    実際に触ってみるとXラウンダー発動時の武装が結構やらしい…ラインファンネルにゲロビと当てやすさとダメージが優秀な武装が多いです。
    ラインファンネルの引っかけ要素は結構鬱陶しいし、当たった時のスタン時間もやや長めなので追撃も安定してそう。
    確かにアリオス乗るぐらいなら…フォーンファルシア乗った方が戦果も上げれそうですね。

    でかい(好き)

    先週ぐらいにゲーセン行って、クロスブーストやってました。
    エクバ2時代も多少やったりしていたので、エクストラ機体とか色々手に入れてましたが、
    引継ぎを忘れていたのでエクストラ機体の権利が全てパーになってしまったんですが、
    今月辺りからエクストラ機体が手に入るチャンスのスクラッチが開催されてるのでやってきました。

    特に乗ってみたかったイージスが手に入ったのはありがたいです。
    他にはペイルライダーに前作トップクラスの天ミナとか…天ミナは今作はそこまで評価低くないですね。
    一方でシャッフルとかでうようよいた理不尽武装のオンパレードのトライバーニングは…最下層レベルまで落ちてるみたい。
    サブが強制ダウンから炎上スタンでダウンが取れなくなったのと、オバヒ状態では移動距離を稼げた色んな特格が使用不可になったとか。
    中でもサブの強制ダウン廃止が痛いでしょうね。
    それにたまたまかもしれませんが、CPU戦でサブ射撃と横格のタイミングがと噛み合ってサブ射撃を避けながら攻撃を当てた事があります。
    その辺りとか見るとサブ射撃の当たり判定も縮小してる可能性がありそう?
    ほぼ出し特の後覚醒技とかの威力も減少して、火力が取りづらくなったみたい…正直それでもアリオスよりマシな気がしたりしますが。

    で、今日はクロスブーストでもやりに行こうかな…と思いましたが、止めて家に引きこもってました。
    一応、親に金払いに行ったり、火災保険の払い込みとかもあったので、出かける用はあったのですが、
    木曜日に対魔忍RPGとパズドラのメンテが被るらしいので明日にゲーセン行ってこようかな…と思います。

    最初は今日辺りにゲーセン行こうかなと言う話を友人にしたら、用事が終わりがてらゲーセンに行ってたみたい。
    起きたらラインが来ていて、新作やってボロ負けするかと思ったけど6割ぐらいは勝てたと言ってましたが…朝10時でした。寝てるわw
    自分も用事終わってから誘ってみましたが、「金がない」と言う事で断られました。仕方ないですね。

    で、クロスブースト…触ってみたい機体はいたりするものの、やっぱり使い慣れた機体に逃げちゃいますね。
    先週は1回CPU戦で2000コストのブルーフレーム触っただけで、残りの対戦はアリオスとかフルバーニアンばっかり。
    使った事ない機体をオンラインでいきなり出すのもあまり良くないのは分かってますが、
    トレモなりCPU戦なりで機体は触っていかないと一生分からずのままですからね。

    イージスガンダム、ベルティゴ、ダークハウンドとかティエレンとか触ってみたいです。
    そして、明日ジャスティスが解禁&機体修正でゴトラタンとバンシィ、フォーンファルシアが下方入るみたいですが…
    2500トップクラスの環境入りしてるバンシィの修正内容ははそこまでな感じがします。
    現在の環境だとゴトラタン、バンシィがとにかく多いですね。
    ゴトラタンはとにかく接近して打てば当たるサブ射撃が強く、バンシィは緑ロックでも仕事出来る最高レベルの照射ビームが強い。
    今日もオコリザルさんがバンシィの動画上げてましたが、タイトルとかサムネとかで笑いましたw
    バンシィが絡む試合はほとんどハリーポッターと化してると言う…。
    バンシィバンシィとかフルブの解禁直後を思い出しますね。下手な3000と組むよりバンシィ同士で組んだ方が強いと言う…。
    そういうのがある為か、大会でも同機体編成禁止と言う縛りが入ってますね。

    いいタイトル思いついたけど忘れてしまった…

    今週の月曜日からフェス限ヒロインシリーズが復刻しましたね。
    自社内イベントのガチャのキャラはどんどんアシスト進化を追加していきますと言う試みが始まり、
    先週やってきた新学期ガチャも全キャラにアシスト進化が追加されてました。
    学園の方はボスのヘラ・ウルズ先輩とギガンテス番長にもアシスト進化が追加されたけど、
    今回のボスのメリッサにはアシスト進化の追加はないですね。道中の雑魚にまではいらないだろうけど…。

    前回からアシスト進化が追加されてる☆7キャラ以外の☆7キャラには2種のアシスト進化を追加され、
    ☆6以下のキャラは全員1種類のアシスト進化が追加…大体の進化にレアドラゴンの希石が必要なのがめんどうですね。
    学園の時は交換、もしくはモンポ購入で手に入る専用アイテムで進化できたのに…。

    まぁ、学園キャラのアシスト進化のいい点は進化素材が楽に手に入る。その代わり期間が過ぎたら専用アイテムが入手不可になる。
    今回のフェス限ヒロインのアシスト進化はレアドラゴンの希石の入手がやや困難。代わりに希石自体は季節イベントより頻繁に入手できる機会があります。
    大体レアドラゴンが出てくるのは闘技場ですから、闘技場が楽な人にとっては余ってるのかもしれないですね。
    ただ、自分は闘技場なんてイベントでやってきた3だったかまでしかやってないので、
    大人しく虹メダルでも使って交換しておきます…虹メダルの数は限りがあるので誰を進化させるかは考えものです。

    後はリーダースキルの調整…指定4色のウルカ、十字消しがトリガーのプレーナは使わないでしょうし、
    イルミナも最近は出番も減りましたね。76マスにする上に2色だけで戦えるキャラだったのに。
    チェルンとチャコル、ドーナにポンノは自分の好きな繋げて消すタイプのリーダースキルですが…。

    チェルンは回復の2コンボでコンボ加算が追加、水を4個以上消すだけで20倍出るみたいですね。
    進化後は変わらず十字消しな上にパズル後の残りドロップ数11個以下で倍率が出ると条件むずすぎなので使わないでしょう。
    4個消すだけで20倍と軽減が張れますが、覚醒は列寄りなので1列消しが理想。
    回復に倍率は乗らないので水着ヴェロア…と言うよりかつての英雄神みたいな感じですね。

    チャコルは進化後のリーダースキルが変更。進化前は木回復の2色消しの指定色タイプです。
    まぁ、変更と言うよりは単純に強化ですね。全パラメータの倍率補正が増加、コンボ加算数が増加してます。
    6個以上繋げて消すと9倍で、9個以上消しで3コンボ加算も追加。
    こっちこそ水着ヴェロアに近い運用法ですね。ヴェロアと違って全パラメータ2.5倍ですが。後は操作時間9秒固定。
    道中は列、ボスとかは無効貫通で押して、操作時間減少も無視できる点はありがたいですが、
    如何せんクリスマススカーレットがとっても便利で使うかあやしいです。
    スキルも威嚇は使い道ありそうですが、消せない・バインド・覚醒無効を5ターン回復と中途半端。
    1列生成とかあってもいいと思うんですけどね。他のパーティに入れる時も使うなら全回復を持ってるアシスト状態がいいみたい。

    ドーナは何気に面倒だった神と悪魔縛りがHP倍率のみに変更。光を6個以上消すと18倍、50万の固定ダメージで追い打ち。
    スキルも無効貫通効果が付与されて、列パーティ寄りのキャラに仕上がってます。
    コンボ吸収がなければ光花火でごり押しとかが楽そう。…と言っても光を繋げて倍率が出るキャラがイマイチパッと出てこないです。
    さすがに今更転生英雄神の転生孫悟空では倍率不足感もありますし…。
    超転生したらヤマトタケルとかみたいなコンボ加算型になるんでしょうかね?
    ただ、ヤマトタケルとアンドロメダは列よりは5個消し寄りの覚醒に調子されてますけどね。

    ポンノは出た当初はネレの相方を想定していたであろう闇の7個消しの条件が6個に緩和されてます。
    最近は76マスだと色んな制限を掛けてくる敵もいますからね…ネレ自体も出番少ないだろうし。
    また、変身を挟むものの変身後のスキルはかなりサポート寄りに強化されてます。
    操作時間、回復力、攻撃力の上書き、ドロップのロック解除と便利屋ですね。
    パズ速先生のまとめでもポンノが結構強そうだとか。
    欠点を上げるとすれば、変身後の列覚醒が最近のリーダーとイマイチかみ合わなそうな点と、変身前の覚醒が比較的貧弱な所ですね。
    MARVEL辺りは変身前でも戦えるように覚醒が最初から9個全て埋まってる状態だったので、
    変身前でも強いキャラが変身で更にパワーアップと言う能力でした。
    欠点を上げるなら、超覚醒がないので10個目の覚醒がない点ぐらい?
    そのキャラ達に比べるとポンノとかセイナとかの変身前の覚醒スキルの少なさは弱さが目立ちますね。
    最難関ダンジョンだと変身させる前に終わらされる事とかよくありますからね。全体バインドとか全体10ターン遅延とか。

    また、ガチャの結果は…本アカ以外はつよ引きしました。
    サブ垢は一発でチャコル、第3アカに至っては配布の無料ガチャで最レアのチェルンが当たると言う。
    本アカだけはあまり使えそうなキャラは来ないですね。一応☆5ダブりもアシスト進化させる手がありますが、今時直入れする事あるかな?
    ただ、数あるアシスト進化まで追加されたキャラの中でも…個人的に一番のハズレはメルですかね。
    直入れ字の回復ドロップ強化が強いと言われてますが…今でも使われているのか…?
    アシスト進化も個人的に覚醒とスキルなどから一番微妙な雰囲気を感じます。

    おっぱいも乳輪も股間も…大きければいい(下品)






    悪の女幹部は巨乳キャラが新イベントで登場。
    まぁ、どのゲームもそうですけどやっぱり目玉は新キャラですよね。
    上側の2人は先週に追加され、今週に追加されたのが下のマスクで顔隠してるキャラです。



    そして、いつぞやに追加された期間限定キャラと関わりがあるキャラで、期間限定で登場したキャラ達も今回復刻してます。

    一応、半分の500個で10連引けるガチャもそれぞれ回し、復刻ガチャも数回10連回してみましたが、
    新キャラは当たらず、復刻でサイドテールのペタンコな子が当たりました。
    復刻も今は強いのか…と言うか、誰が強いのかとか全く分からないです。
    フェス限っぽいキャラでもあり、それなりに魅力を感じたエビル・シルバスターがよくボス戦でやられてる気がしますが、
    チラッとチャット欄見たら「エビル・シルバスターが片付けてくれた」とか決して弱いキャラではなかったみたい。
    ただ、wikiも特に充実してないし、どういうキャラが強いのかよく分かってないのでミッション片付ける程度でやってます。

    それでも、久しぶりにこのゲームで10連ガチャを大目に回したと思います。
    大体は1回目の500個で10連ガチャ止まり引いて終わりですが、今回の復刻はそれなりに回しましたね。
    今回の原動力はやっぱり・・・

    ネタがない時の対魔忍ネタ

    まず、今月限りのイベント「すーぱーそに子コラボ」がイベントアーカイブ入り。
    過去のイベントは基本は無料開放期間が終わった後も石を使えば解放できますが、
    これは版権が絡むコラボイベントなので、期間が過ぎたらプレイ出来なくなってしまいます。

    今後プレイ出来ないと言う事もありえると思うので、珍しくイベントアーカイブのミッションを限界までやりました。
    マップ・ストーリーイベントのイベントアーカイブの最終ミッションは、アーカイブのイベントを100回クリアする。
    大体はプレミアムチケットが手に入る25回クリアして放置してますが、珍しく100回までプレイ。
    ただ、それだけ数をこなしても、コラボイベントでありながらもそに子ちゃんは2体しか手に入らず。
    復刻の復刻だから数も結構少なくなってますね。どうしても手に入れる際は最高難易度ガン回ししかないですね。



    そに子ちゃんのイベントの相手役…と言いますが、これはショーの見世物なのでただの仮装です。
    それでも、どこかエロ同人誌みたいな展開を想像させる相手ですね。名前はヒトデラー。
    ショーとかそに子ちゃんが主演のアニメでは、このヒトデラーとそれを率いる怪人と戦う設定。
    見た目通り触手を伸ばしたりする攻撃をしてくるので、アニメでは触手プレイとかも期待できるんでしょうかねw
    ただ、版権側から当然エッチなプレイ、暴力的な描写は一切禁じられてる為に、
    触手に絡みつかれたと言うエロ要素を期待させる展開も、そに子ちゃん自身も攻撃時は自分から殴ったりしていないです。
    攻撃時はギターを弾いて、その音色で周りの猫達が代わりに攻撃してくれる演出です。
    奥義も全体攻撃ですが、基本そに子ちゃんは歌ってるだけで猫達が敵全体を引っ掻いて攻撃すると言う技ですw

    SDモーションも可愛く、大体のキャラに同じ事が言えますが、ある程度放っておくとそれぞれのキャラの仕草を行います。
    水着時子だと大きく伸びをしたり、アリシアだと号令をするような構えをしたり、
    そに子ちゃんの場合はノリノリに歌ってるようで前屈みになってギターを弾いてます。これがまた可愛い。
    ただ、ガチャは惨敗でした。コラボ限定キャラはSRのベースさくらどころかRのソニアすら出てこなかったです。

    そして、ソニアだけはストーリーで一度もコラボ仕様の格好になった事ないですね。
    ベースさくらはいつぞやにお館様の家でベース弾いてる時になっていた気がします。誰のベースなんでしょうね?
    HRのリーナは確か報酬でクラクルが手に入るイベントストーリーでラップ大会でこの格好になってました。
    ただ、自身のラップの評価は惨敗で、歌のコンテストでいう所の鐘1つの評価でした。




    ちなみにここのイベントでは若いさくらがショーの乱入メンバー対魔忍の1人として登場してます。
    顔にマスクを付けてると言うけど…これってバレバレですよねw
    状況としては対魔忍ショーを狙ったテロらしき行為が予想されてると言う事で、いざと言う時の為に対魔忍のメンバーを送っていますが、
    アサギが助っ人として呼んだのは蛇子、鹿之助、ゆきかぜの3人。そして現地のお館様の4人。
    まぁ、お館様自身は怪人役をしてるので、いざと言う時に戦えるのは3人ですね。
    若いさくらはあくまでもたまたま寄ったと言う感じです。そに子ちゃんの出演するアニメが好きと言うのもありますが。

    そして、若いさくらの存在はお館様自身の秘密として隠しているわけですが…
    助っ人メンバー3人と若いさくら、そしてそに子ちゃんを合わせて5人戦隊のタイマレンジャーと言う物を組んで戦うものの、
    事件が終わった後にアサギから「助っ人に送ったのは3人のはずだけど、メンバーが1人多くないか?」と疑ってます。
    まぁ、版権が絡むイベントなので、この事件をストーリーに組み込むのは難しいでしょうけど、
    一昨年のクリスマスイベントでも静流が若いさくらと言うお館様の秘密を疑っていたり、
    前回のクリスマスに至っては普通に若いさくらに静流本人が声を掛けてますからね…おそらくバレてそう。

    うまくネタ稼ぎ出来ました



    ニンテンドースイッチにこんなホラーゲームが出るみたいですね。
    自分がフォローしてる人がリツィートしていたので知りました。

    ただ、自分はホラーゲームとか全然ダメですね。
    ホラーの定番である何者かが追ってくる系とか大の苦手ですし、アクション要素のあるバイオハザードもダメ。
    昔はフラッシュサイトとかがありましたが、そういう物の中にもあるグロ系とかで脅かす物も苦手です。
    フィクションなのは分かってはいるんですが、夜とか本当に出てくるんじゃないかと思って恐怖してしまう…。

    そういう面でもゲームでよくある追ってくる系のイベントやモンスターはトラウマですね。
    その為、プレイヤーの動きを止めてゆっくりと追ってくる…特にゼルダのリーデッドとか苦手でした。
    今はリーデッドに抱かれてるリンクがおかずであるものの、プレイ当時は恐怖でしたからね。

    他にはドンキーコング2の4ステージ目のジンガーの巣みたいなステージ、
    確かキングビーだったかが巨大なジンガーが場所を過ぎると後ろから追ってくる所とか苦手でした。
    他にも3ステージだったかの沈む難破船。水面が上がってくるだけならともかく、その辺りをうろついてるスナップジョー。
    水面に落ちた瞬間に歯を合わせるような仕草をして、速攻でディディーやディクシーに噛みついてくる。
    そこらのタルとか木箱とかぶつけて倒そうと思ったら無敵キャラで倒せない。
    そんなスナップジョーがうろうろしてる水中に潜らないと入れないボーナスがあるから、気付くわけないですね。
    確かに考えてみれば何の為にあったのか分かりにくい無敵タルがありますが、それがボーナスへ入る為の道具。
    ドンキーコングは1と2は全クリしましたが、どこでそういう情報を知ったのか…当時は大体は友人とかからの口コミが頼りでした。

    RPGとかでも迫りくる壁とかありますね。FF4や聖剣伝説2でもボスとして出てきましたね。
    昔から同じゲームとかを何度もやってる人だったので、幅広くゲームをやる方ではありませんでした。
    FF4はやってはいましたが、聖剣伝説2はやった事なく…兄がプレイしてるのを後ろで見てるだけ。
    でも、曲はいいものが揃ってるので、大人になっても印象に残ってる曲が多いですね。
    序盤でよく聞く「少年は荒野をめざす」とかボスのテーマでもある「危機」とか好きですし、
    不気味な雰囲気が特徴的な「儀式」…この曲が流れるステージのボスが迫りくる壁みたいな奴でしたね。
    街で流れる「不思議なお話を」とかも好きですし、どこかだったかの森みたいな所で流れる「森が教えてくれたこと」も好きです。
    森みたいなステージでは、うろ覚えではありますがなんだかフクロウみたいな敵がいたはず。

    他にもキャラとかではなく時間に追われるイベント。よくある時間制限イベントもトラウマになりますね。
    特にアクションゲームの武蔵伝のスチームウッドの暴走を止めるイベントはトラウマでした。
    時間が迫ってる中で、アクションゲームなのでアクションをミスるとその場所へ戻るのに時間が掛かったりで大変でした。
    しかも後半で2回目がある上に、難易度がパワーアップして再登場するイベントだから余計に嫌でしたね。

    他にはロックマンも大いにあり(今回の話にロックマンは出てきません)



    まずは今回のイベントストーリーのレアエネミー。
    前にも書きましたがおぼ猫と言う明らかに場違いみたいなキャラです。
    この光景を見たら笑うしかないと思いますw
    しかも超上級でないと会えないみたい。上級では周りのダンス・ドックが光を纏ってる特別仕様だとか。



    そして、今回のストーリーイベントはこのパーティでやってます。
    昨今のボスにしては割と大人しい感じのボスと言う印象を感じます。
    バフデバフで攻めてくる代わりに状態異常は一切行わないある意味正統派ボス。
    レイジモード前はこちらにSPDバフを付与してくるけど、
    おそらく行動順を狂わせてくる作戦なんでしょうかね?

    とは言え、ATK・DEFバフ張った上で、その後にATK・DEFデバフを掛けてくるから相乗効果で後半はダメージが下がりますね。
    お得意の孤路先輩の会心と会心ダメアップが乗る奥義で1万切るのは初めて見ました。
    また、中には無双装備のように攻撃をして自身のHPを回復すると言う行動もあります。
    幸い、回復量はそこまで高くないで、なんだかんだでごり押しが出来てしまいますね。

    ちなみにアマノウズメはダンサーの身体を借りていて、身体の人の名前は普通の人間のACOさん。
    wikiのコメント見て、最近流行りの「うっせえわ」のADOさんをもじってるのかもしれないで納得。
    島起こしの意味でダンス大会を開催した世界的に有名なダンサーで、元はこの島の出身の人。
    そして、元々はこの島の聖地とも言われる天岩戸を管理する神社の巫女さんらしく、
    その巫女と言う人物の身体を借りてアマノウズメが乗り移ったと言う流れです。


    話の流れとしては、前回の朧がチアガール姿で現れた後の話ですね。
    元々は世界的ダンサーのイベントと言う事もあって多くの参加者もいましたが、朧の策略により一般人枠はほぼ全滅。
    幸い、死者が出たわけではなくあくまでも怪我をしてしまったと言う事で出場を放棄すると言う形です。

    ダンス大会は1対1のダンスバトル。
    審査員役のACOさんが審判を務め、ACOさんが勝ち負けを決める戦いとなります。
    対魔忍枠の相馬成美とノマドの幹部の朧がダンスで決着を付けようとするも…勝ったのはやっぱり対魔忍枠の相馬成美。
    ダンスバトルに敗北した朧は「やっぱりこっちの方が性に合う」と言う事で、部下を使った人質作戦の強硬手段に走ります。

    ACOさんを人質に聖地の天岩戸に入り、お館様達が到着した頃にはACOさんは廃人のように何も喋らない姿になっていました。
    朧自身も「もうこいつはいらないわね」とACOさんを天岩戸の洞窟の中にある湖に彼女を放り捨て、
    出先を考えてる内に突然声が聞こえ、アマノウズメが降臨したと言う流れです。
    今回のガチャSRが朧だし、魔性属性と言う事はボスは精神属性…
    もしかしたらこの洞窟の中で第3者的な存在が現れるか?と思ったらその通りでした。
    ただ、最初はアマテラスオオカミかと思いましたが、アマノウズメだったのね。
    神話上でも神達の前で踊って笑わせて、その様子が気になって洞窟から天照大神が出てきたと言われてますね。
    その踊りの神様らしく、ACOさん本人に乗り移ったアマノウズメからの要求は踊りを披露してもらう事。

    別に危害を加えたりしてるわけではないですが、要望を受け入れないとこの洞窟から出さないよと言う為に協力する事に。
    対魔忍枠の相馬成美、米連枠のメイは神に踊りを見てもらえるとか神に自身の作った兵器を見てもらうと言う事で燃えてました。
    (メイはダンスが好きと言うよりは、ダンサーのような恰好に見せた自身の兵器のテストとしてこの大会に参加してます)
    肝心の朧は「バカバカしい…」と言うも、成美とメイからの「ジー…」と言う熱い視線に耐え切れずに、結局自身も踊りを披露する事になります。

    また、ダンス大会に出ていた3人だけでなく、周りにいる対魔忍達も踊ってほしいと言う事で、もはや洞窟内はダンス大会状態。
    セクション5クリア後のストーリーでは「次はあんたがセンターやりな」と朧自身も結構ノリノリになってる姿を見せてます。
    おそらく次回にやってくるであろう復刻ストーリーイベントのような、敵対する相手との共闘みたいな流れでした。
    アマノウズメ自身も久しぶりに楽しく踊れたと言う事もあって満足して消えていき、塞がれていた洞窟の入り口も解放。

    どうやら、魔界の門が開こうとしていたのは、アマノウズメを祭る為の儀式が行われなくなり、
    ついには人から送られる神を祭るパワーが弱まったのが原因で、アマノウズメによる封印が弱まったからだとの事。
    今回の事件により魔界の門は閉ざされた為に、朧自身もここには用はないと去っていきます。

    久しぶりに次に来るであろう復刻イベントも見てみたいですね。
    対魔忍スーツと言った股間成分は少なめでしたが今回のような対魔忍とノマドの共闘だから結構熱い展開です。
    そういえば、あのストーリーの最後にてイーリアが話をしていた相手って誰なんでしょうね。
    どうやら操られていたのか、話している最中も無意識と言う感じで、それらしいキャラを示す展開もまだ出てきてないです。
    やっぱりノマドの組織に使える人物だから、話し相手はエドウィン・ブラックかなと思います。

    さて、今日はタグの通り、男ネタの話です。
    男同士なんて興味ねえんだよ!と言う人は見ない方がいいかもです。

    考えてる事の半分以上はエロい事

    今回の復刻レイドは「紅が五車にやってきた」ですね。
    懐かしき制服紅が手に入るレイドイベント。
    そして、流れ的に次回の復刻がおそらくノマドの外伝ストーリーイベント。
    おそらく新型コロナウイルスが出回った事による時事ネタでもあり、それに似たようなウイルスが出回ったヨミハラの話。
    あのイベントでは出現エネミーを見て「!?」でしたからね。見た事もない魚みたいなキャラが敵!?でしたから。

    そして、難易度もそれなりに丁度良い感じで結構楽しくやってました。
    ボスが呪い付与だったので回復役も務めれる呪いシャットアウトのRメリィが大活躍。
    後、何気にボスのBGMが好きなんですよね。
    道中はちょっと気持ち悪い感じがする、ヨミハラ潜入・前編の戦闘BGMが掛かりますが、
    ボス戦だと自分が好きなヨミハラ・後編の戦闘BGMが掛かる。
    レイドボスのヤマタノオロチもこの曲で戦いたいんですが、戦闘から続行して入らないと前編側の曲になるのが残念…。
    確か、基本使われてるBGMは大体は原作からの流用で、どうやら対魔忍 紅で流れてるようです。


    で、篝(かがり)の復刻レイド…超上級を正直なめてましたw
    開催当時は超人パーティで余裕だった記憶があったので、キャラのインフレも進んでるし火力編成で行けばよ余裕だろう…
    と思ってましたが、思った以上に攻撃力が高くて驚きです。
    SP溜める開幕の辺りからアサギやきらら先輩が一気に瀕死になって大慌て。
    なんだよ…毒撒いてくるだけの雑魚じゃなかったのかよ…と言うか、たまにアリシアが戦闘不能になってるし。

    wikiのコメント欄見ても、当時から割と攻撃力が高かったみたい。
    そして、行動の1つとして残りHPが低いキャラをターゲットに高火力の単体攻撃を仕掛けてくるとか。
    後、初手から結構複数ターゲットの攻撃をやってくるからオート放置すると結構危険…そういえば開幕危なかった記憶があります。



    で、超上級にて今回のイベントSRの紅が手に入りました。後、何気に迅刹のSR装備もおいしい。
    とは言え、パーティは基本ガチャ限で固めてるからあまりイベントSRキャラの出番がなかったりです。
    確かに奥義が貴重なDEFデバフ付きのダメージ技でしたが…入る席あるかな。
    一応前回の五車フェスで手に入れたフェス限の幻影不知火入れてみましたが、改めて使ってみると舞が強い。
    後のフェス限でもある幻影不知火でも、HP回復とSP回復が別々になってる中で、
    HP・SP同時回復が、しかもそれなりの量を回復してくれる舞の性能がマジで破格です。
    と言うより、舞を味わうとどちらかの回復スキルでは物足りなくなりますね。

    一応余りがち…と言うと変ですが、カウーラ様がアタッカーでありますが、そこを違うキャラにするのも一応ありかなっと。
    魔性パーティでありますが、会心と相性がいい孤路先輩の火力を上げる為にアリシア入れていて、
    疾駆装備で開幕からバフを張れる鹿ちゃんを入れて、ヒーラーとして幻影不知火を入れる。
    アタッカーはアリシアと孤路先輩…後は奥義を打てば幻影不知火もアタッカー気味になるので、
    カウーラ様が微妙に余り気味…制服紅も悪くないですが…やっぱりイベント産故のステータスの低さが気になります。
    DEFデバフを使えば孤路先輩の火力を更に上げる役にもなるけど、もう1人ぐらいヒーラーいてもいいかな…と。

    ヒーラーとして考えるなら仕来り鹿ちゃんか、元祖不知火。
    アタッカーとしては水着不知火もいるけど…いざと言う時のSP回復役にもなれる花嫁不知火もありかな…。
    そう考えるとますます紅の出番が遠ざかりますね。と言うか、カウーラ様の出番も危うい?
    まぁ、一番の理想は恒常フェリでしょうね。奥義のATKデバフ&DEFバフの相乗効果がとにかく強いと言われてますし。


    負ける為に戦ってほしいですね

    パズドラは神器龍イベントがそろそろ終わりです。
    ついでにガウェインアシストチャレンジも終わり。ノエル大集合が出てきたからそれ用に用意したイベントでしたね。
    アシスト進化が強化合成用キラー×3持ってるからノエルドラゴンに刺さりまくり。
    と言ってもノエル大集合やってないですけどねw

    ただ、石回収はしておきたいな…と思ってガウェインチャレンジには挑戦してみました。
    運営側もなるべくクリアできるように、ガウェイン降臨の難易度は最低の超地獄級にしてますし、
    ボーマ降臨、ニーズヘッグ降臨も同じく最低の超地獄級になっていますね。

    とは言え、いくら難易度が最低でいいとしても、相手のやってくる行動は最難関とあまり変わらないので注意です。
    個人的に一番難関だと思うのはやっぱりガウェイン降臨でした。
    まず、道中に3体も根性持ちが登場する…そしてガウェイン自身も〇以上ダメージ無効を張りつつコンボ吸収する上に超根性持ち。
    なんと言っても初手は13コンボ以下吸収と盤面最大を組んでも出来ないコンボ数を要求してきます。
    ダンジョンの仕様として降ってくるコンボドロップとコンボ加算キャラを使って超えましょうと言うメッセージですね。
    ただ、コンボ吸収もそうだけど何気に無効貫通も要求してくるのがとにかく鬱陶しいですね。

    最初は根性持ちが複数いるから、追い打ち+コンボ加算リーダーで誰かいないかな…と思ってました。
    最初に浮かんだのは、先週までやっていたFateコラボのセイバーの新形態。
    4色同時攻撃が条件ですが4コンボ加算、相方の追い打ちリーダーを誰にしようかなとずっと悩んでました。
    パッと浮かんだ…と言うか他に持ってるのがいないので消去法でありますが、極醒雷神がそれに近いです。
    攻撃の最大倍率は4色同時攻撃で発動し、光を4個以上繋げて消すと固定ダメージで追撃。
    雷神自身が闇属性を持っていて、暴君セイバーのパラメータ補正を受けれて、
    暴君セイバー自身も雷神側の攻撃タイプのHPが2倍のパラメータ補正を受けれるのでありだなと思いました。
    そしてガウェイン戦の無効貫通は神器龍の新しい交換アイテムの、2ターンスキル使用不可+ダメージ無効を貫通の出番。
    無効貫通を組まなくていいので、盤面をコンボに専念してしまえばガウェインも突破できるのでは?と言う考えです。
    でも、超地獄級だと11コンボに落ちてるとは言え、落ちコンがなかったりでコンボ吸収に引っ掛かると詰んでしまう…。
    そういう意味では相方も更にコンボ加算が欲しい…でも追い打ち問題が引っかかる…。
    後、何気に極醒雷神のスキルって多色系の陣だけど、闇属性を下げると言うエンハ上書き効果があるからそこも微妙に噛み合わない。
    でも、多色系で攻撃力が出て尚且つ追い打ちが出来るキャラってこいつぐらいしかいない…。

    そうやって色々考えてる内に…どうせ追い打ちがいるなら回復5個消しが条件のノルザがいいのでは?と言う結論に。
    ノルザ自体はほとんど使ってないものの、本アカ・第3アカはガチャで手に入れて、サブアカは大魔女交換メダルで入手済み。
    変身してしまえば2ターンで水と回復3個をずつ生成してくれるので、LFループがしやすいのが強みでしたね。
    今はHP倍率が掛からないと言うのが最大の欠点で、LFの軽減効果でも耐えれない攻撃が増えてる為出番は減りましたね。

    とは言え、回復を5個繋げばLF合わせて6コンボ加算。縦1列に繋げば追い打ちにもなるから根性持ちにも有効。
    主属性が火なので、最初は水の無効貫通を組まないとダメージ無効に引っかかりますが、
    PDCでダメージ計算すると超根性発動後の副属性にチェンジした後はダメージ無効に引っかからないので…ありですね。

    そう思って、ガウェイン降臨はノルザでクリアしました。
    初めてノルザ使いましたが…回復5個でコンボ加算は楽ですね。変身してしまえば自前で雲耐性持ってるし。
    ただ、使った事なかったので意外でしたが、ノルザって追い打ち覚醒持ってないんですね。
    いかにも回復5個消して追い打ち組んでね。みたいな条件なのに、実際は回復L字組んで防御力高めてね。のキャラ。
    まぁ、そこは追い打ち武器を装備させて挑んだので追い打ち問題は解決できました。

    後、没になってしまった暴君セイバーですが、全属性必須のスタージャスティスがあるのでそこで使いました。
    また、サブアカ見たら相方としてルーシー&ヴァルキリースタイルがいました。
    属性とタイプ問題も噛み合いながら、雷神同様の3色同時消しで最大倍率と固定ダメージ追い打ち。
    決して強いわけではないけど、こういう降臨チャレンジ系の処理には便利かもしれないです。

    予想してはいたんですが…ね

    今回の対魔忍RPGXのストーリーイベントですが…まぁ、どこから突っ込んでいいのやら…

    どこかしんみりする所がありながらも、笑わせに来るイベントでした。
    舞台はまさに田舎と言った地名を知る人がほぼいないと言われるぐらい辺鄙な島。
    人口40人程度で過疎が進んで爺さん婆さんがのんびりと暮らす田舎島。
    そこに魔の瘴気が確認されたとの話…どうやら魔界の門が開こうとしているみたい。

    その島には1つの伝説があり、日本神話の天照大神が閉じこもったと言われる天岩戸隠れ。
    その天照大神が閉じこもった場所が島の名所らしく、おそらくそこから魔界の門が開こうとしているとの事。
    聖地でもある為に、一般人の立ち入りが禁じられているのですが、
    世界的に有名なダンサーがその島の故郷で、その島の集客としてダンス大会を開く話です。
    ダンス大会で1位になった人にはその聖地である天岩戸に入れると言う事で、そのダンス大会で優勝して潜入せよとの指令。

    もちろん、お館様や蛇子、鹿ちゃんに今からダンスを覚えろなんて無理なので、
    新人歓迎会で見事なダンスを披露した今回のイベントSRにもなっている相馬成美が参戦する事に。
    一方で、ノマドの朧も辺鄙な島に魔界の門の存在を確認したと言う事で、単独で潜入を試みようとしてる模様。



    その結果がこれです。最初は潜入作戦で行こうとしていた所、
    対魔忍どころか米連のメンバーまで来ていると言う予想外の展開になった為に、朧自らもダンス大会に出場する事に。
    確かに今回のガチャSRはチアリーダーの格好した朧ですが…後ろの2人w
    本来は銃持ったヤクザのお姉さんなんですが、もはや恒例のNキャラの装備を変えて違うキャラに仕立てるのが笑えます。
    しかも道中の戦闘でも「ダンス・姉御」と言う専用キャラで登場します。
    朧はガチャで出てくると言う宣伝があったから分かりましたが、後ろの2人は完全に予想外でした。
    しかも、朧にダンスなんて出来るのか?…と思われてましたが、あるきっかけでダンスを学んだらしく…



    そのきっかけとして、回想に現れたのがこいつ…完全に「!?」でしたw
    「オボォ…」と顔の雰囲気だけでなく鳴き声も朧を思わせるような生き物…しかもこれを見かけた朧自身が「なんだ、猫か」とスルー。
    いや、こんな猫いないだろ…顔とか完全に朧だし…。
    最初はどっか行きなとシッシッと追い払おうとするも、その後にさり気にビスケットを食わせるとか…不良漫画みたいですね。

    また、ダンスを始めたきっかけとしては、朧が情報収集がてら運営してる店の見世物の1つにダンスがあるものの、
    次々と雇ったダンサーが辞めていく為に朧自身が踊る事になったとか…。
    給料いいのになんで辞めるんだ?と朧は疑問に思ってますが、基本部下に当たり散らすのでそこが原因だそうで。
    客もほとんどいなくなって、踊ってるのも虚しくなってきて、最初は店じまいも考えてたみたいですが、
    そこに現れたのが例の奇妙な猫…どういうわけか、あの猫に見てもらってると思うだけでもどこかやらなきゃと言う感情が湧いてきて、
    そこから朧自身も真剣にダンスを覚え始めたと言う話です…ええ話やんけ。

    そして、まさかの今回のレアエネミーはこの奇妙な猫だそうですw
    ちなみに名前はおぼ猫…やっぱり朧猫やんけ!?

    女の身体は全身凶器

    今日辺り久しぶりにクロスブーストやろうかな…と思ってましたが、結局一日家で寝てたりしてました。
    昼ぐらいに友人にライン送って、返事あったら誘ってみようと思ってましたが、
    友人も寝てたのか昼2時に送って返信が来たのは夕方5時。
    仕方ないので、ゲーセンには行かずに家でのんびりしてました。
    パズドラも少しずつやる事やってイベントだのなんだのを処理しています。
    神器龍の交換アイテムの回収とか、ストーリーイベントもやって…ガウェインチャレンジとか一度きりチャレンジもやらないとですね。

    でも、月曜ぐらいに丁度やりたいなと思ってた頃に友人からマキオンの誘いをもらいました。
    最近は友人側が高コストを使うので、自分は低コスト側の機体がほとんどです。
    その時はほぼアリオスでやってましたが、この時も結構アリオスらしい動きが出来ていたかなと思います。

    その日にシャフで5連勝したエピオンを使ってたので、それぞれの使い込みがあれば相性のいいコンビのエピオンアリオス。
    理論上、エピオンを無視して低コを狙うのはまず無理ですし、それでエピオン見ようものならアリオスの鬱陶しい変形CSが飛んでくる。
    当時は相手側にもペーネロペーやクスィーと言った、対格闘機殺しみたいな機体が出てきたので、ここはアリオスの出番ですね。
    とにかくエピオンの迎撃に必死な相手にエピオンの後ろから変形CSをねじ込む作業。
    ペーネロペーは中盤は耐久の関係上フライトユニットが外れてオデュッセウスになるので、そこを狙うのが鉄板ですが、
    オデュッセウスになったからと言って自衛が弱まるわけではないですからね。
    なんだかんだ迎撃に向いた射撃武器は持ってるので、真っ向から格闘を仕掛けるのはとっても大変。

    オデュッセウスの弱みは自衛の弱さではなく、相手に仕掛ける攻撃の弱さなので
    こうなったら相方を狙うのがいいんですが…その時の相方も自衛が強めのハンブラビなので相方のエピオンが大変。
    まぁ、この試合はとにかくアリオスの変形CSと言ったダウンを取る能力が物をいう試合でした。
    幸い、ハンブラビを先落ちさせて、ペーネロペーを後落ちさせたおかげで相手のペーネロペーはコスオバによる影響でオデュッセウスで復帰。
    いくら自衛が強めと言っても機動力もペーネロペー形態より落ちてるので、2人の猛攻には耐えれませんね。
    最後はオデュッセウスで降ってきた相手を2人で追って勝利出来ました。

    対してクスィー相手は時限強化武装を持っていて、ペーネロペーと違って弱体化する時間がないのでもっとやりづらそう。
    とにかく時限強化のミノフスキークラフト展開がない状態を狙うのが鉄板ですが、
    エピオンだとペーネロペー同様に射撃と一緒に出てくる連動ミサイルがとっても鬱陶しいですね。
    とにかく相手の状態に関係なく自分のアリオスが相手するようにしてましたが、この試合は負けました。

    まぁ、その日は2回負けただけで他は全部勝ってるのでいい成績を残せたかなと思います。
    フルブの頃は変形したり、GNアーチャーとの1人クロスが楽しい機体でしたが、
    マキオンから追加された変形照射武装の変形CSがめちゃ楽しいですね。
    特にこれでとどめを刺した瞬間とか最高にアリオスしてる気分になりますw

    舐めちゃうぞ

    仕事が大体金曜から月曜と週末に集中してるので、間の平日は基本おやすみ。
    そんなわけで最近の平日は朝までディスガイアやって眠くなってきたので朝寝ると言う中や逆転生活になりがちです。
    今日も日付が変わる辺りで例の配信部屋を見て、プレマにもおじゃまして…風呂入って終わった頃の3時からディスガイア。
    また、いつもの配信部屋は部屋主の人が引っ越しの為しばらくは配信できないとの事。
    やってて楽しいけど、毎日やりたいほどモチベがあるわけではないので、少しぐらいはお休みでもいいですね。

    友人から誘いがあったらやりますが、基本友人は最近はウマ娘しかやってないとか…。
    たまにはクロブとかも誘ってみたいですね。固定ガチ戦やれるモチベも腕も今はないのでCPU回して機体触るだけでもしたい。

    で、ディスガイア5はそろそろ終盤辺りまで来てそうです。
    と言っても本編が終盤なだけで、やり込み自体はまだまだ先があるでしょうね。
    大体ディスガイアシリーズって本編クリアがチュートリアル、そこから先のやり込みが本番と言われてますし。

    今のストーリーは主要キャラ達がそれぞれ覚醒していく話に突入してます。
    ゼロッケンが覚醒し、レッドマグナスが覚醒し、ウサリアが覚醒し、今の話だとクリフトが覚醒するんでしょうね。
    そしておそらく次回の話でセラフィーヌが秘密にしてる事が発覚し、最終的にセラフィーヌが覚醒でしょう。
    たまにプリニーから電話を受けて、お父様が巨額の金を何かにつぎ込んでると言ってましたし…その辺りの話になりそう。
    その次の話でいよいよ主人公のキリアが過去に決着を付けて覚醒、そしてラスボス撃破と言う流れかな。

    とりあえず、レッドマグナスいいですね。声も子安で面白いし、HP高いので徹底的にHP上げてます。
    ボス補正が入るキャラって大体HPが高いですし、HPが多く見えるとボスっぽくて好きです。
    危なくなったら、リベンジモードに突入してる事が条件ですが、魔奥義を使えば全回復&パラメータがさらに上昇。
    相手のボスよりボスっぽい風格を見せてくれます。

    基本的にRPGとかでは苦戦したくないので、ガンガンにレベル上げたり育成してから相手を蹂躙するタイプです。
    でも、前々からそうでしょうが基本特殊技が強いので、どうしてもパラメータに差があっても特殊技を打たれると大ダメージを受けますね。
    こちらも特殊技をパワーアップさせて、一撃で倒したりすると気持ちいいんですが、
    特殊技の威力を上げる為に技のレベルを上げると消費SPも跳ね上がる仕様。
    ストーリー程度なら一戦毎に拠点に戻って回復すればいいでしょうが、アイテム界などの連戦する所だとSPが枯渇してきます。
    また、スキルの威力を上げ過ぎると消費SPが最大SPより高くなると言って技が打てないと言う事態もあるので注意ですね。
    とは言え、日本一ソフトウェアの有名なクソゲー「ラストリベリオン」みたいにレベルを上げればまず勝てるゲームなので、
    行き詰ったらレベル上げが無難ですね。
    もはや伝統ですが、Lv99の敵を倒すとLv300位の敵と同じぐらいの経験値が手に入る仕様も相変わらず。
    周回は面倒だけど、やっぱり汎用キャラがそれなりにいると楽しいですね。
    育成とか周回と言ったシステムは大きく手間が省けるようになった代わりに、コンテンツが減ったと言われるディスガイア6だとどうなってたか…。
    まぁ、周回が放置できると言うのは楽でしょうが、やり応えがなくてやらなくなってたかもしれませんね。

    ガンダム(SE)X

    昨日は4月5日…

    ツィッターでトレンドに入ってたのは「ガンダムX」

    理由としては昨日の4月5日がガンダムXの25周年だそうです。
    そういえば、最近もガンダムアニメを配信してるガンチャンでも今はガンダムXを配信してますね。
    最近見た時は、エニルが再登場した「また、会えたね」の会でしたね。

    エニルとの出会いはガロードがフリーデンの一味となかなか馴染めず、やる事なす事が全て裏目に出てしまう頃でしたね。
    ガンダムXを起動させてメカニック達の作業を始めようとすると、ワイヤーが絡まってだったかでメカニック達がケガする羽目に、
    せめてもの報いとして1人メカニックパーツを集めようとしたら、その施設が爆発。
    幸いジャミルの救援とサテライトキャノンの反動を利用すると言う機転もあって大惨事は免れたものの、
    爆風の衝撃で飛んできた飛来物がジャミルの機体に直撃して、ジャミルがしばらく意識不明に陥る。

    ティファもトニヤにおしゃれの1つでもしたら?と勧められた口紅を付けていた所、
    フリーデンが一大事の中と言う事もあって気が立っていたサラに見つかり、「不愉快だわ」と機嫌を損ねる形になってました。
    おかげでガロードにとって唯一の心の拠り所のティファも「今は一人にして」と会う事が出来ずに、
    ガロードはついにガンダムXを、発進準備が出たと嘘をついて無理やり発進させてフリーデンを離れる事に。

    フリーデンを離れてまた1人旅をしようと決意して、資金としてガンダムXをオークションにかけた所でエニルと出会う。
    ガンダムXもガロードも自分のモノにしようと考えていたエニルだけど、エニルの誘いを断れ恥をかかされた事に怒るエニル。
    その後は自分を振ったガロードに復讐を試み、フォートセバーンではノモア市長と協力してガロードの危機の一部始終を見ています。
    初めてのベルティゴとの戦いで、ベルティゴがとどめを刺そうとしていた所を見ていた時はとても嬉しそうにしていました。

    その後もパトゥーリアを起動させて、地球への復讐に燃える元宇宙革命軍のノモアと行動を共にするも、
    パトゥーリアが破壊されそうになった為に自身は逃走。ノモア自身は最終的には自殺しています。

    その後フリーデンの補給で寄った港に来ていたフリーデンのクルーの1人・トニヤと意気投合。
    おそらく初めて出会ったであろう心許せる友人みたいな存在で、トニヤもうちの船(フリーデン)に来ないか?と誘ってます。
    トニヤと一緒ならいいかな…と思い、その誘いを受けようとするも、後にトニヤがフリーデンのクルーと発覚。
    フリーデンと言う事は、自分を振ったあのガロードもいる…最終的には心惜しくもトニヤの誘いを断って去っていきます。
    トニヤの誘いを断る形になって、フリーデンを自分の機体の中から見た時に言ったセリフが「また、会えたね」でした。

    エニル自身も後に傭兵か、もしくは1人の女として生きるか迷っていました。
    トニヤ達の寄った港の一員からプロポーズを受けていて、その男と結ばれようと思っていた所で…
    地球連邦の制圧作戦の戦いの末にその男が死亡。後にエニルは地球連邦に復讐を誓う身として生きています。
    その途中で負傷したエニルをフリーデンが発見し、後に地球連邦の新兵器「ガンダムDX」と出会う形になりましたね。

    最終的には目的は同じと言う事もあって、エニル自身もフリーデンの一員として戦う事になっています。
    そして、最終話ではサラに恋心を抱いていたロアビィと共に行動している所が見れます。
    ロアビィ自身はサラが好きで、後にエスタルドにて改めてロアビィが戦いに行く理由を与えてくれた存在。
    世界の平和とかそんな大きな理由ではなく、好きな女がいる船を守りたい理由で再び戦いに参加するロアビィの姿が見どころです。

    ただ、肝心のサラもフリーデンの艦長ジャミルに恋していて、最終話ではジャミルと共に新地球連邦に所属する事に。
    そして、宇宙革命軍と和平を結んで長く続いていた戦争に終止符を打ち、余ったロアビィとエニルがくっつくと言う形ですね。
    まぁ、ロアビィの初恋の人は、もしかしたらアニメには出てこなかったですが、レオパルドをくれた人かもしれないですね。
    ちょっと話に出てくるだけですが、勝負に勝ったら自身の愛機レオパルドをくれてやると言う賭けをして、
    その勝負に勝ったロアビィがレオパルドに乗っていますが、休暇の時に会いに行ったらすでに死んでいたとの事。
    その辺りの回想とかは全くないですが、台詞の中で確かその人を彼女と呼んでいたはず。

    そういえば、クロスブーストのランク表が出来ていて、現状の機体評価が出ていました。
    どうやら2000コストの中でもベルティゴは結構強い方らしいです。
    フルブの頃に出てほしいと思っていた機体だし、今度乗ってみようかなと思います。

    後、ホットスクランブルが意外と評価高いです。なかなか勝てないなと思ってましたが、自分の使いこなしが甘いんでしょうね。
    やっぱりサブ射と一緒に出していける武装の各種特格が追加されたのが大きいのでしょうね。
    そして、アリオスは…まぁ、そうですよねw

    相変わらず2500底辺レベルだそうです。

    とりあえずリョナっぽくしておけばいいかな(いいわけない)

    Fateコラボも今日で終わりですね。
    今回からキャラ達にそれぞれの持ってる宝具などになるアシスト進化が追加されました。
    そして、交換不可キャラで☆8の最高レアキャラの士郎&ライダーを追加。
    ☆7をすっ飛ばしていきなり☆8キャラの追加とは…もしかしたらいずれの再コラボの時に☆7キャラ追加するのかな?

    また、既存キャラはセイバーとイリヤに新しい進化形態を追加、
    既存キャラの強化としては☆5キャラ達はスキルターンの短縮とかが目立ちましたね。
    アシスト進化するとスキルも変わるので、本体のスキルのままでアシスト進化は出来ないみたい。
    個人的に押さえておきたいのはキャスター。元々本体を周回用で使ってましたが、アシスト進化も便利ですね。
    13ターンで打てる1ターンダメージ吸収と属性吸収無効スキル。ついでにバランスキラーも付与。
    長期戦のダンジョンでは使い道ないだろうけど、短めのクエスト系ダンジョンでは役に立ちそう。

    そう思って、本アカはまさかのFateコラボ引きまくり…キャスターだけ来ないんですよね…。
    いらない☆5キャラは5体集めて虹メダル行きにしてますが、それだけ引いてもキャスターが来ない。
    出来れば本体用とアシスト用に取っておきたい…本体もスキルターンが5ターン短縮されてますます便利に。
    後は、ダブったので捨てちゃいましたが、間桐慎二が思ったより便利になってますね。
    思った以上にスキルターンが短縮されていて、気付けば3ターンで打てる盤面ロックキャラ。

    最短で打てるのはネオジオROMカセットと言う装備品とメノアだけ。
    メノアはフェス限キャラだから簡単には手に入らない上に、それぞれの進化形態もあると便利なキャラ。
    余計な付属スキルが一切なしの単純な盤面ロックと言うのも大きいです。
    ネオジオROMカセットも1ターンで盤面ロック出来るけど、装備品キャラなので覚醒が貧弱。
    元々キャラにアシストする為のキャラなので、装備直入れはあまりしたくない所。
    しかもメノアと違って自身のHPが50%減少するデメリット付き。これでも初の1ターン盤面ロックキャラだったはず。

    2ターンで打てるのは覚えてる限りでガンコラのラクシュミー・ダークカラーのみ。
    最近は無効貫通を必要とさせながらルーレットを付与してくる相手も増えてきたから盤面ロックスキルも有用になってきました。
    3ターンは割と早い内に溜まるので、使い方によってはアシストスキルを前半に打たせて、
    ボス辺りでは再び自身のロックスキルを使って盤面をロックしてルーレットに左右されないパズルをさせる事も出来そう。
    まぁ、これも基本的にチャレンジタイプのダンジョンでしか使い道はないですね。
    長いダンジョンはもっと強力な攻撃も飛んでくるし、ステが低い☆5キャラなんて入れる余地がなさそう。

    逆に1ターンで打てるロック解除キャラは妖イベントのオウキだけ。
    2ターンになると超転生ホルスや超転生ヴィーナスがいますね。
    ホルスが始めですが、ロック解除してドロップ強化して操作時間まで延長してと便利なキャラになりましたね。
    ホルスだけが大きく強化されたので、後にヴィーナスも後を追うように同じような性能になりました。

    一方で余った☆6キャラの使い道が困りますね…なぜかいっぱい来る神父とか、士郎とか何人もいらないだろ…。
    個人的にセイバーのアシスト進化用も欲しいから交換に回そうかな…と思いましたが、今回は我慢です。
    最悪本体のセイバーを使う事がなかった時にアシスト進化させればいいでしょうし、
    万が一、次回のFateコラボで新キャラが来た時に弾にしてしまうと言う使い方もあるでしょうし。
    勢いで行動せずまずは取っておいてから様子見ですね…よく考えて行動しないと泣きを見そう。

    来年は呪術廻戦ネタでもやるのかな?



    先日に対魔忍RPGXを開いたら…ん?蛸刺の刃?
    お知らせにも何やら今回のイベント「蛸刺の刃」の動作が安定しない件についてのお知らせが書かれてたり…なんだこれ?
    それにこのロゴと言い、チラリと見える鹿之助の羽織ってるであろう緑と黒のチェック柄の衣装と言い…


    さすがにまんまそっくりな衣装はあれでしょうが、羽織から見るに…完全に鬼滅の刃のパロディですね。
    ちなみに今回は鹿ちゃんが主人公的存在となっているようです。鹿ちゃん曰く「主人公やりたい」との事だからとか。


    禰豆子役は当然蛇子…口に咥えてるのはワサビですね。タコにワサビ…たこわさびか。



    鬼の役を果たすのは…対魔忍RPGの新たなるマスコット的キャラにもなりつつあるタコ蛇子。
    今回は鬼バージョンですが…いつ見ても可愛いですね、タコ蛇子。1匹ぐらいもらってもバレないよね…?
    ちょっとヌルヌルしてそうだけど、見た目かわいいし愛でたくなる。それに、触腕とかチ〇コに絡ませて擦ると気持ちよさそうだし
    でも、こういうネタに決まって大体見た目に反して狂暴と言う設定の生き物です。


    しかも今回のお笑いネタにはアサギ先生まで乗ってる始末…あんたも参加してるんかい!?
    …と思ったけど、元祖エイプリルフールネタのタコさんスレイヤーの時もアサギ先生公認のネタだったはず。
    ただ、突然現れて鬼のような強さを見せた「タコさんスレイヤー」と名乗るオークの存在はアサギ先生も知らないとの事…。
    エイプリルフールネタの為、一度っきりのストーリーですが、彼はいったい何者だったのか…。
    後、元ネタはニンジャスレイヤー化と思いましたが、ゴブリンスレイヤーだそうです。


    伊之助役はまさかの…まんまイノシシ。こう見えてお館様です。
    昔の正月のストーリーで神様の身代わりを受けた事があり、その時に別次元で神の姿になった事がありますからね。
    お館様本人はその力を自在に操れるわけではないですが、たまに神が関わる時はこの姿になってる事があったりします。
    去年の正月のレイドイベントでも再びこのイノシシの姿になってましたし(イノシシに見えますが、こう見えて神の姿です)
    とは言え、伊之助のように被り物ではなくてまんまイノシシになってるとは…。

    ちなみに善逸役はゆきかぜです。
    鹿ちゃん同様に普段の制服姿にオレンジ色のまんま善逸が羽織ってそうな羽織を着ていました。
    鹿ちゃんとゆきかぜで能力が被ってますが、さっきも書いたように鹿ちゃんが主人公やりたいと言う事でゆきかぜが善逸役になったみたい。

    エイプリルフールネタですが、内容としては五車学園の自作映画と言う形で、鬼滅の刃みたいな映画を作ると言う流れです。
    また、今回は戦闘とかではなく、ちょっとしたミニゲームが遊べるみたい。
    …内容も炭治郎役の花江さんもプレイしてた鬼滅の刃のゲームみたいな物で、ひたすらキャラを走らせて障害物を避けるゲーム。


    どうにもアクションがうまく出来ない自分は2ステージ辺りで限界でしたが、障害物に当たってゲームオーバーになると
    このツィートにもあるようにそれぞれのキャラにぶつかった時の鹿ちゃんの姿が見れるみたい。

    墨まみれにされたり、穴にはまったり、鬼に接触してゲームオーバーになると「判断が遅いわ!!」と喝を入れられたり…。
    立ち絵も可愛いけど戦闘時のSD絵ももっとかわいい鹿ちゃん…所々の姿見てるとなぜか股間が勃起してきますw
    完全に鹿ちゃんの姿を見てエロい妄想してるからですね。
    ちなみに無惨役はきらら先輩です。いつものあのエロい対魔忍衣装ですが、頭には無惨を思わせる帽子を被ってます。


    後、全然関係ないですがもう一つ…
    自分のブログは基本エロネタは「続きを読む」へ隠してるわけですが、
    「今日はこんな感じのネタですよ。」と言うのを分かるようなサムネを作ろうかなと思います。
    リョナネタは特に人気で、過去の記事とか遡って見てくれるのは嬉しいですが、どれがどの記事か分からないですよね。

    書いてる自分も過去に書いた記事の画像を使い回す時に、どの記事だったか思い出すの大変…ていうか覚えてない。
    4月になった事だし(あんまり関係ないですが)続きの内容を表すようなサムネみたいな物も作ってみようかと思います。

    機体もキャラも進化したガンダム

    なんだかんだで3月は色々やる事があったせいか、少し長く感じましたね。
    30日はとにかく対魔忍RPGXのイベントアーカイブとレイドイベントの処理で大忙し。
    後、悪の女幹部のイベントも火曜日が最終日なので、こちらもクリア報酬等の回収で大忙し。
    まぁ、なんとかクリア可能な限りの報酬の回収は成功しました。

    そして、昨日の31日…せっかくなのでクロスブーストやってきました。
    アリオス乗ってフルバーニアン乗って…一度だけノーカになったのでせっかくだしその際にガンダムX魔王も乗ってきました。
    ゲーセンの連れと話してましたが、自分もとにかくゴトラタンが増えたな…と感じました。

    やっぱり人気の動画投稿者のレオシグさんがゴトラタンの動画上げた影響が大きいと思います。
    後は1人だけだったとは言え、ゴールドフレーム天とか、ガンダムX魔王のR覚醒もいましたね。
    ガンダムX魔王のR覚醒は遊佐さんとか村もんさん辺りも動画上げてましたね。

    自分も確かに動画見たからと言うのもありますが、ガンダムX魔王はマオ君も可愛いですからね。
    何気にダウンを取られた時の「あかん!!」とか可愛くて好きです。思わず興奮して勃起しました
    ガンダムX魔王を使ってみた感じとしては…詰められた時はどの武装を使えばいいかがまだ分かってないです。
    魔王剣が使える時だと、前特格が誘導を斬って突きを放つ技ですが、発生が少し遅めなのでカウンター気味がいいかなっと。
    後は横に範囲が広い横特格。上から仕掛ける技とかには弱いですが、薙ぎ払いの範囲が広いので横鞭みたいな物。
    ただ、前回から同じく魔王剣は2発のリロード式武装なので、考えなしにポンポンと触れる武装ではないですね。
    一方詰め寄る時は闇討ち気味に使うN特格が優秀っぽいです。
    N特格2段目が砂埃ダウンで受け身不可なので、そこから後ろステからの覚醒技が安定するのですが、
    後ろステ入力と一緒に覚醒技を押してるのか、レバーが入りっぱなしなのか後覚醒技が何度も暴発します。
    こればかりはトレーニングモードで練習が必要ですね。
    いざ決める瞬間に呑気に当たらないサテライトキャノン連射してる場合じゃないですしw
    また、横ステとかも試してみましたが、空振ります。やっぱり後ろステが安定ですね。Zの覚醒技と同じ当て方。
    ただ、Zは覚醒技が1つしかないので、後ろ入力しても暴発がないのが楽でした。

    対戦の方はやっぱりフルバーニアンが結構勝てますね。完全に腕で勝ってるのと分からん殺しでしょうが。
    相手にそこまで強いな…と思う人もいないし、ちょっとマッチした人の勝率見てみるとほとんど5割以下ばかり。
    ましてや1号機フルバーニアンなんて見た事ない人ばかりでしょうからね。
    ライトニングフルバーニアンの方なら前作で嫌と言う程見たでしょうが。
    とは言え、最大で8連勝できたのは嬉しいですね…ちなみに前作から続けて一度も10連勝した事ないです。

    帰り際はゲーセンの連れ同士で店内固定やっていたので、1回だけアリオスで組んだら3勝出来ました。
    カジュアルマッチでアリオスをノーカでやってみて、上のランクの人と当たったりして為す術なくやられてるのでやっぱり弱いなと思いましたが、
    身内相手とは言えそれなりに勝てるのは嬉しいですね。まだまだ変形特格も使いこなせてないし。

    一方で昨日の夜にはいつもの配信部屋がやっていて、配信主の人もランクマはそれなりに勝ててるものの、
    視聴者も参加する形のプレマの方は全然勝てなくて結構がっかりしてました。
    まぁ、部屋に入ってる人数も少ないし、そのせいでやたら強い人と何度もマッチしたりしてるので、
    見学だけしようかな…と思いましたが、せっかくなので自分もお邪魔してきました。
    配信見つつ、部屋主の入るタイミングを合わせて乱入してみた所…2回部屋主の人と組んで2回勝てました。
    まぁ、幸い対面側も部屋の中でもまだ大人しい(?)部類の人達なので、なんとか勝てるレベルではありましたね。
    部屋の中でも強い人は特に自衛とか戦場の荒らしが上手い人ですからね。そういう人が対面いたら危なかった。
    特に最初の部屋主の勝利に貢献できた試合の時は、決着ついた瞬間「やったぜ!」とテレビの前で叫んだぐらい。

    2回だけとは言え、部屋主の人よりレベルが高い人がうじゃうじゃいる部屋ですからね。
    数回勝てただけでも嬉しそうにしててなによりでした。


    一方で…パズドラも月間クエストの締め切り日だったんですが、22時にゲーセンから帰宅してクエスト処理してましたが、
    クエストの処理が間に合いませんでした…仕方なく本アカとサブアカだけに集中して、第3アカの石回収は諦める羽目に…。
    思ったよりチャレンジ7の覚醒無効ダンジョンが面倒でしたね。超転生ヒノカグツチで行けるのは確かですが、
    カグツチを持ってないアカにとっては辛いものです…。最近のゴッドフェスだと正直カグツチが一番来てほしいぐらい。
    追い打ち特化にしてほしいなと思ってましたが、本当に超転生で追い打ちに特化した性能になりましたからね。
    5個消すだけでLF合わせて600万追い打ちはかなり破格だと思います。

    ただ、昨日ようやく残りは上級の降臨チャレンジの処理だと思ってましたが、
    思ったより編成組んだりクリアしたりで時間が掛かり、よく見たらベレト降臨をみんな後回しにしていたので間に合わない事が判明。
    ベレト降臨をやってない事に気付いた時には残り8分ぐらい…とても数分でクリア出来るダンジョンではないので第3アカは諦めました。
    しかも第3アカはニムエ降臨もほったらかしにしてましたからね…3つの絶地獄級難易度の降臨を5分でクリア出来るかと言うと…無理ですね。

    ゲーセンと言い配信と言い、ガンダムは大勝利してましたが、パズドラは大きく敗北しました。
    石1個とは言え…もらえる報酬を逃すのは結構来るものがあります…。

     | HOME | 

    文字サイズの変更

    プロフィール

    ∟

    Author:∟
    18禁の画像をよく貼るので
    18歳未満禁止のブログです。

    ※管理人はとにかく変態です
    グロとスカ以外なら
    ほとんどイケてしまいます

    エッチ系の好きな趣味
    パイズリ、ふたなりと女の身体好きですが、男の身体も好きなホモでもあります。
    とは言えおっさんとかは×です。
    少年とかショタは大歓迎♪


    リョナ系の好きな趣味
    首絞め、腹パンチ、
    蛇等の締め付け(触手も可)
    まともな趣味してねぇな

    最近のおかず





    ↑マキオンのリョナを投稿してるチャンネルです。
    もしよろしければ、視聴・チャンネル登録等してもらえると大変嬉しいです。

    更新したよ

    カテゴリー

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    スペースが余ってるので

    過去の記事でオススメ(?)な物とか

    管理人の変態趣味に
    少しでも共感してくれると嬉しいです
    ※載せてほしい記事があればコメントください

    ―リョナネタ系―

    首絞めネタ

    初めてリョナで抜いたひぐらしのレナの首絞め
    リョナ癖は昔からあったけど、初めて抜いたのはこれ



    リメイクされたひぐらし、卒の詩音の首絞めシーン
    マウント取って思いっきり首を絞めると言うシチュが最高



    ストリートファイターのアニメの春麗のリョナ紹介
    ゲームでのやられも興奮するけど、映像作品で見るとまた違う興奮を感じられます



    自分が特に好みなアニメの首絞めとかについて書いてます
    首絞められてる女の子ってなぜか興奮しますよね



    腕で掴んで系の首絞めリョナ紹介
    直接相手の首を掴んでの首絞めは自分の好きな方法です



    自分の好きな首の絞め方リョナ紹介
    両手で掴んで持ち上げる首絞めが個人的に一番好みです

    締め付けネタ

    宇宙をかける少女のいつきの締め付けシーン紹介
    締め付けシーンの中でも特に興奮するリョナシーン



    そらのおとしもののアストレアの締め付けシーン紹介
    巨乳と一緒に身体が折り畳まれる様がたまらなくて抜ける



    締め付けリョナの中でも1,2を争う大好きなシーン
    結局1位は決めれませんでした(どっちも最高)



    アイスワルキューレの締め付けシーン紹介
    ドヤ顔しておいてこんな情けない顔になるのが無様でたまらない



    女の子の身体に触手が巻き付いて締め付ける
    まさにギュウギュウと締め潰されてるシーン特集



    まさにギュウギュウと締め潰されてるシーン特集その2
    ぎゅうぎゅうっていい響きですね



    締め付けられて動けなくなってる女の子特集
    ぐるぐる巻きにされて身動き取れなくなってる様は本当に大好き

    ワンピースネタ

    クマドリ戦のナミのリョナ紹介
    解放された後の咳込みが最高に抜けると思う



    クマドリ戦のナミのリョナ紹介のリメイク版
    エロとしてもリョナとしてもナミは抜けるキャラ


    ロビンのいくつかのリョナ紹介
    ロビンはお好き?はい、ロビンのやられる姿は大好きです。



    主要メンバー以外のサブキャラのリョナ紹介
    自分はたしぎのこのギャグっぽいやられ顔とか結構興奮します

    ダイの大冒険ネタ

    悪魔のめだまにやられるマァムのリョナ紹介
    首に巻き付いた触手を必死に引き剥がそうとする姿が好きです



    ザムザにやられるマァムのリョナ紹介
    この握り潰しシーンの出来は予想以上でした


    ミストバーンにやられるマァムのリョナ紹介
    締め上げられて悲鳴を上げる表情がたまらない

    シグナムさんネタ

    シグナムさんの触手リョナをまともな紹介形式で書いた記事
    興奮しながらかなり気合入れて書きましたw



    シグナムさんの触手リョナ記事の3度目のリメイク
    多分これが一番画質がいいと思います



    アッパー、フック、顔面パンチと女の顔を攻撃するシーン特集
    綺麗な女の顔が途端にブサイク顔になる瞬間がたまらない



    妖魔の尻尾で首を絞められるセーラームーンのリョナ紹介
    おそらくこれが自分の人生初リョナだと思います



    サトライザーにやられるシノンのリョナ紹介
    終始無様な格好晒しながらやられてます



    普段はやられる事が少ない、設定上は強い強キャラのリョナ集
    強いキャラのやられるシーンと言うだけで興奮度が高まります



    主にルナマリアが中心ですが
    坂本真綾さんが演じるキャラのリョナ紹介



    ビーデルがスポポビッチにやられるシーンの紹介
    自分にとってはビーデルのやられより、ビーデル役の皆口裕子さんの声が一番のおかずです



    個人的に好きなナジカさんがボコボコにやられる回の紹介
    ナジカさんリョナ紹介が最近のリョナの紹介形式の始まりみたいな物


    ―男リョナネタ系―
    ドラゴンボールネタ

    悟飯がボージャックにベアハッグされて苦しむシーンの紹介
    リアルタイムでこのシーン見た時はめちゃ興奮してました



    ボージャックにやられる悟飯のシーン紹介のリメイク
    いつ見てもこのギチギチに締め潰される悟飯は抜けます



    ブロリーにベアハッグされる悟飯のシーン紹介
    胴体を締め付けられる時の音とかがエロくて当時から興奮しました



    ブロリーにベアハッグされる悟飯のシーン紹介のリメイク
    締め付けを強められて上半身を左右に揺らす悟飯が特にたまらないです



    魔人ブウにやられるベジータのシーン紹介
    嘘のように思うでしょうが、マジでこれで抜いてます

    ダイの大冒険ネタ

    ヒドラに捕まったダイのリョナ(旧アニメ版)の紹介
    漫画で見た時から興奮したシーンで、後にポップが同じ目に会うのも最高



    ヒドラに捕まったダイのリョナ(新アニメ版)の紹介
    旧作でも興奮したシーンが令和になってれメイクされました



    男の子リョナ、最弱無敗の神装機竜のルクス君のリョナ紹介
    情報をくれたタクヤさんに心から感謝(いいおかずに出会えました)



    最弱無敗の神装機竜のルクス君のリョナ紹介のリメイク版
    勝手ながらルクス君のホモ妄想SSも書いてみました



    ビデオマンにやられるロックマン(熱斗君)リョナ
    個人的にはロックマンではなくクロスフュージョンした熱斗君がやられるのもポイントだと思う



    斎藤にやられる剣心のシーン紹介
    この首を絞められる剣心の顔が昔から興奮するし抜ける


    ―男(ホモ)ネタ系―
    対魔忍RPGXネタ

    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(フェス限)の回想シーン紹介
    記事の量は少なめですが、画像だけで何回でも抜ける
    鹿之助の初の相手役がふたなりのスネークレディなのも評価高いと思う



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(仕来り)の回想シーン紹介
    鹿之助の相手の中でも一番太くでかいモノを入れられる
    その1紹介もあったと思いますが、記事を見失いました…ごめんなさい



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(水着)の回想シーンその1紹介
    これまでは1対1だったが今回は複数の男に囲まれて犯されます
    口、胸、股間、お尻…鹿ちゃんはどこもエッチ



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(水着)の回想シーンその2紹介
    鹿ちゃんよりも一回り身体が大きい男達にいっぱい犯されます
    仕来り鹿ちゃんの回想の時もそうですが、お腹にチ〇コの形が浮き出てるのが最高



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    穂希なおの回想シーンその1紹介
    オナホマシンで無理やり扱かれて射精する姿がたまらない
    そして、このゲーム初の回想シーン付きの男キャラ



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    穂希なおの回想シーンその2紹介
    アナルセックスに感じて大きく仰け反る姿がエロいです



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    ココアの回想シーン紹介
    男の股間大好き…自分も舐められたいし、舐めてみたいです


    男の股間、男リョナ、男エロとホモ注意な記事(いつもの)
    男の子とか相手でも大体視線はここです(いつものその2)



    ふたなり含む男の股間(ほぼショタ)をたっぷり眺めてる記事
    男相手でも女相手でも股間を見つめると興奮してきます



    男キャラが犯される画像を並べてる記事
    自分がどの男キャラで抜いてるかとかも書いてます


    ―股間ネタ系―

    ピッチリな格好関連の話を書いてる記事
    基本サムネの部分ばかり眺めてる管理人です



    ピッチリスーツを着てる女の子をいっぱい眺める記事
    ピッチリスーツ×股間って最高のエロさを出してると思う



    ピッチリスーツを着てる女の子をいっぱい眺める記事その2
    スーツ越しに見る股間がまたたまらなくて抜ける



    女キャラの股間のアップを並べまくった記事
    管理人の脳みそは頭ではなく、きっとここに付いてると思います



    紅月カレンを中心にピッチリスーツ姿の女の子を眺める記事
    赤のスーツがエロ過ぎて目も顔も赤くなりそう…


    ―エロネタ系―

    ティファで抜くようになってしまった作品の紹介
    鼻フック+ティファのコンボは最強過ぎた…



    自分のおかずキャラ・ミーアのエロ記事特集
    一度もおかず目線以外で見た事がないエロキャラ



    本家こち亀のエロいと思う部分特集
    露骨なエロ描写…大好きです(早乙女の胸が結構お気に入り)



    アニメ、ゲームキャラのパイズリ画像
    個人的にゼオラは一番パイズリが似合うと思う

    リンク

    リンクが下の方にあると編集ページへ行きづらいですね…

    このブログをリンクに追加する