fc2ブログ

    週に2日ぐらいサボります

    いつだって夜のおかずを求めてます 他人に変な目で見られようが、自分の性癖に正直に生きる







      ↑多分真理

    ここは下のような画像を見て性的興奮を感じる人のブログで、
    成人向けの趣味のサイトです。18歳未満の閲覧を禁止します。


     
    首を絞められる、腹パンと言ったリョナ描写

     
    女性の胸を露骨にアップで見る

     
    股間を露骨にアップで見る(女に限らず男の股間も好きです)


    時には「え…?」って思うような性癖を晒す時もあります。
    リクエストにも応えるつもりですが、自分の股間を気持ちよくするネタを第1に書いてます。
    とにかく性癖丸出しで下品な事ばかり書いてますが、お付き合いいただけると嬉しいです。
    共感してくれたり、抜いたりしてくれるともっと嬉しいですw


    ただし、現実世界の相手を痛めつける、犯すと言った暴力的、性的な行為を助長する気は一切ありません
    強姦、暴行、痴漢は犯罪です。あくまでも頭の中の妄想で納めましょう。

    実写のネタは基本取り扱っていません(嫌いではないですが)

    リョナネタの癖に今日は女のやられが0個です

    昨日は予定通りに友人の誘いで映画館でSEED新作の映画を見てきました。
    色々と書きたくなる事はあったりしますが…まだ上映されて間もないので控えておきます。
    ただ、SEEDの映画を見た後だと、よりSEED系キャラのリョナを見たくなってきます。

    ある程度ストックを作り終えてるルナザクのルナマリアとかも映画を見た後だとより興奮させてくれますし、
    今度はリクエスト無しによる無制限のラクス隠者とかも作ってみたくなりますね。
    ステラのリョナもある程度はストックとアイデアがあるのでまた用意したいですし、唯一のショタリョナ枠でニコルもやりたい。
    ニコル君の声も可愛いし、あのスリムなボディのブリッツのフォルムも不思議と自分には美味しい興奮要素。




    映画の余波でマキオンのリョナの話で盛り上がりそうなので、ここらで話を変えておきます。
    前回のレイドイベントはこのパーティで周回していました。
    ちなみにスクショを撮り忘れていたので、スクショの難易度は超上級で撮ってます。

    科学属性が相手ながらも、wikiのコメント欄とか見てみると相反する3属性は優劣でありますが、
    科学属性と自然属性の別枠の相反する属性同士は有利不利がなく、等倍でダメが入るみたいなので属性有利は捨てました。
    自然属性がそこまで…と言うのもありますが、ダメージカットと1ターン溜め後の強行動が厄介なので超人属性パーティにシフト。

    ダメージカットは魔界級の行動パターンを見た限りだと、ターンによっては無効化するぐらいの軽減率を誇るようで、
    そのダメージカットをシャットアウトできるキャラを調べてみたら…まさかの超人属性フェス限の未来ユキカゼ&アスカが持ってました。
    ダメージカット解除要員として他に思い浮かぶのは魔神蛇子さまぐらい…
    当時は火力要員としてもやや微妙な立ち位置で、本人の持ち味であるダメージカットを解除が微妙だったと言う評価を受けてたはず。
    ただ、持っているキャラ達の強さを考慮した時に、キャラパワーの暴力で押せそうな超人属性パーティを採用。

    実際、自然属性では時間が掛かってたのに対し、超人属性パーティで挑んでたら安定して周回出来ました。
    もっとも、レイドイベントがやや面倒…と感じたせいもあってそこまで力を入れずにやってましたね。
    対して2月上旬はバレンタインイベントを題材としたストーリーイベントが開催されるので、そちらのイベントに力を入れたいですね。
    前回のクリスマスイベントは相当に力を入れて周回してましたが、ラックは最終的に81が限界でした。
    まぁ、これまで全然やらなかった自分にとってはここまでがっつり周回しただけでも相当頑張った方だと思います。

    ちなみにストーリー関連も特にメインとか重要要素がありそうな話ではなく、
    あまり物語とは関係なさそうな外伝系のストーリーでした…メインでやや大きい動きがあったの為に、
    外伝系のイベント側て勝手にストーリーに関するストーリーが出しづらそうと言う話を聞いた事がありましたね。
    聞いた話では、テウタテスによって生まされた娘ことフェリと骸佐勢が接触したと言う展開があったみたい。


    で、今回登場するレイドボスはある米連の研究所から逃げ出した生物兵器みたいな相手。
    前回のイベントSRキャラであるエルザ・スワンソンとは友人同士の関係みたい。
    …この異形な見た目の生物兵器ですが、これでも元人間なのかもしれないですね。

    内容としては、実験による性能向上に適性があったエルザに対し、
    オーバードーズと呼ばれるエリクソン(名前忘れたので間違ってるかも)はエルザに後れを取ってる為に無理な改造を繰り返し、
    その改造の果てについに人格が崩壊して暴走を起こしてしまいます…
    その状態に陥った者の事を米連の研究所では「オーバードーズ」と呼ばれて、それがこのボスの名前となってます。

    その元エリクソンを止める為にエルザが研究所を飛び出ていき、その戦いにたまたま居合わせたのがガチャ限SRの若いさくら。
    無茶な改造をした身体をしてる為、決定打に欠ける為に、緊急停止スイッチを押して強制停止を試みる作戦を実行。
    その際のパスコードが何だったかが一番の苦戦した部分のようですが、
    最後の最後で対魔忍側の世界で最近流行ってるヒーロー系アニメの事を思い出して「これだ!」と言うパスコードを提示。
    これを陰からオーバードーズの懐に潜り込んださくらが入力して無事にミッション成功。
    尚、研究所に戻されたオーバードーズことエリクソンですが、上官曰く「処分する」と言われてます。
    失敗作と言う形で処分されるんでしょうかね…。
    ちなみに身体の一番前の部分に骸骨みたいな物があるので、それは元々はエリクソンの身体だったのかも。
    また、お供枠になぜか警備兵がいるのは、ストーリー上の演出で人間を餌にして燃料を補給する描写があり、
    1ターン目の行動に警備兵が残っていると、お供の警備兵を倒してパワーアップすると言うストーリーの再現要員です。
    尚、パワーアップと言ってもせいぜい4ターン程度ATKがパワーアップすると言うバフ程度だそうとか。

    若いさくらが居合わせたのは、小太郎があるアニメやゲームの音楽に絡んだイベントが行われてる為に
    それに着いていったのがきっかけ…途中で盛り上がって暑くなった故に、外で涼んでる時に騒ぎの声を聞いて駆け付けたからです。
    対して小太郎側の音楽イベントが行われてるクラブでは、謎の女のダジャメと言うガチャ限HRキャラが絡んでます。
    特に害があるような要素は見せてなかったですが、さくらが帰ってきた時のクラブが終わった時には既にいなくなってます。

    そして、エルザとエリクソンの改造人間が用意された当初の目的は、どうやらこのダジャメを監視すると言う事だったみたい。
    直接的な名前は出していなかったですが、エルザの話してた対象の特徴がダジャメに当てはまるんですよね。
    小太郎が軽く話をしてる時に自身の生い立ちを話してましたが、
    実質両親に捨てられるような扱いで米連に預けられ、そこで米連の改造実験の道具にされたり、
    その研究所を脱走した後はギャングに使い捨てにされるような扱いを受けていたなど、
    日々を深く考えずに生きてるような見た目に対して結構暗い過去の持ち主。

    元々は米連の改造人間だったから、それを回収する為に米連の監視対象だったのかも。
    尚、今回の出会いとプロフィールの設定ではあちこち違う点があります(プロフィール側だと小太郎に保護されてる)
    そして、自分もプロフィールを見て驚く点は…幼そうな見た目に対して実は小太郎より年上と言う点ですw

    スポンサーサイト
    [PR]

    以上、今年最後のワンピースネタでした(マーキング:ロビンvsブラックマリア 決着編)

    今日は珍しく土曜日なのに更新してます…が、今日更新する代わりに日曜と月曜の更新はお休みします。



    自分自身はプレイした事はないですが、兄がプレイしてるのをずっと眺めていたMOTHER2。
    ストーリーとかは特に覚えてなかったりでしたが、とにかく敵との戦闘が記憶に残ってます。
    個性豊かな敵キャラが登場するのもありますが、キャラもそうだしどこか独特なBGMと背景が印象強いです。

    なんと言うか、不思議とピンククラウドに出現する敵「てんぐどの」が特に記憶に残ってますね。
    見た目もちょっと不気味に見えるし、あのぐにゃぐにゃとした背景をなぜかよく覚えてる。
    それでいて、出会った時のBGMはどこか愉快な敵みたいな曲を流しての登場。

    こちらの動画のいい所は、背景もアニメーションで表現してるし、キャラと遭遇した時のBGMが掛かるのがいいです。
    全員見てきましたが、スカラビ辺りのモンスターはちょっと印象が薄かったです。
    この辺りの兄のプレイはあまり見てなかったんでしょうね。
    …ただ、ピラミッドに登場する絵文字のモンスターだけはしっかりと覚えてました。

    MOTHER2の終盤は基本的には地球外生命体みたいな奴らが相手の為に、
    BGMも宇宙人との闘いみたいな曲ばかり聞く事になりますね…それこそ、
    初期の頃に聞いてた悪そうな動物との闘いの曲は相手をシステム上瞬殺してしまう為に聞けないぐらい。

    モンスターもそうですし、BGMもどこか特徴的で結構好きな曲も多いです。
    雰囲気的にもなんだか愉快そうな相手との闘いの曲とか好きですし、宇宙人との闘いの曲は頭によく残ってるBGM。
    中でも特に気に入ってるのは…やっぱりクラーケンとの戦いで流れるあの曲ですね。
    初めて聞ける相手がドコドコ砂漠の「わらいボール」…ルミネホールでその上位種の「ぶきみボール」もよく覚えてます。
    自分がプレイしたわけではないのに、ここまで印象が強いMOTHER2。
    その独特な雰囲気がこのゲームの魅力の1つじゃないかなと思いますね。


    ただ、最後のラストダンジョンの雰囲気はやっぱり恐怖でしたね…。
    主人公達の身体も機械化してるし、曲も不気味な曲を漂わせてる。
    そして、プレイした人からする終盤オネットと過去の最低国はもはやそこらにボスがうろついてるぐらいの強敵揃い。
    大体は「スターマン・センゾ」のせいだとか…。
    もちろん、そいつと一緒に出てくる「スーパーエナジーロボ」とか「さいごのスターマン」も悪さしてくるそうで…。
    この動画の説明文を見てもそうですし、敵キャラを見たくて興味本位で攻略サイトとか見てきましたが、
    「スーパーエナジーロボ」とかは鬱陶しいヒーラーであり、それでいて撃破すると冥途の土産とばかりに大爆発して自爆…。


    自分はプレイした事がないですし、そういう難易度を聞いてるとおそらくプレイする事もないでしょうが、
    TASさんの動画とかは好きなので結構見たりしてます。

    六穂や舞を見習ってもっと対魔忍勢もやられるべき

    今日から五車祭が開催されてます。
    …土曜日のガチャは惨敗でした…ガチャの惨敗の象徴のヒマワリとも言えるような光景でした。
    10連ガチャの内の1体だけHRで他は全員がRだけと言うSRは壊滅的な結果。
    夕方背景なのでちょっとだけ期待出来そうだけど特に演出もなし…昼背景だったらもう捨てレベル。
    …性能はともかくキャラの回想とかエロは気になりますね。
    特にラグナロクのエロとか興味ある…見るからに強キャラ感が出てるようなキャラのエロとか興奮する。



    そして、2人の内の1人のお披露目会とも言えるメインクエスト63話から…
    始まりの部分は小太郎が死んだ世界の過去の話、小太郎が死んで本格的にブレインフレーヤーが五車に侵攻した時の話。
    同じ時期で別のキャラ視点で描かれていたのはゆきかぜ目線。
    こちらはゆきかぜを守る為にふうま忍軍の生き残り達がゆきかぜを強引にブレインフレーヤー勢から引き離し、
    その追撃を食い止める為に、未来にゆきかぜを託す為にクリアが自爆してます…。

    そして、こちらは未来世界で生き残ってるまりと蛇子の視点…と言っても逃げてるぐらい。
    卯奈ちゃんの名前も出てきていて、以前の正月のストーリーで卯奈ちゃんの生存が怪しい事を言ってましたが、
    今回にて卯奈ちゃんが死亡してる事が判明…もっとも、その時の描写は特になしでした。


    その後に続く、ある意味この回の主役とも言える舞の当時の様子が描かれてました。
    当時の舞は眞田焔と一緒でしたが、ブレインフレーヤーの襲撃を受けて応戦…もちろん戦力差は歴然。
    もはやブレインフレーヤー側は自ら手を出すまでもないぐらいで、放っておけば相手が勝手に死ぬぐらいの域。
    対魔粒子が大きくなくなった世界では対魔忍もただの人…
    そんな中で、舞だけでも生かす為に焔が最期は自身の命をエネルギーにして特攻。
    眞田咲が手に入った時の台詞から焔が死んでる事は分かり、五車襲撃の際に焔が死んだ事が判明。




    涙を流しながらその場を逃げ、亡き先輩の分まで生きて未来世界を生きている舞がこちら。
    随分と大人っぽい体つきになりましたね…未来でもやっぱり紙を使った術を駆使しています。
    舞が乗ってる物は自身の紙で作った乗り物で、紙を変化させて作ったバイクのような物。
    他にも紙を使ったゴーレムを駆使した活躍をしてます。




    その途中の話ではかつての五車の最高戦力3人衆の事も判明。
    アサギが死んでる事は分かってましたが、さくら先生に紫先生も死んでるそうですね。
    そんな中で、ブレインフレーヤーの管理する都市のブレインシティの一部、アンダーダークに紫に似た人物がいると言う噂があり、
    死んだはずの紫先生がなぜ…?と言う話を、未来の舞とたまたま出会ったまり首領と未来蛇子が話してます。
    噂によると若く見える女性と言う話があり、歳を取ってないのでは?と言う予想もありましたが、
    その中で舞が若いさくらの事を思い浮かべ、若いさくらと同じようにそっちの時空から来たのでは?と言う考えになります。

    ちなみに、舞は誰かゆきかぜ達のレジスタンスやまり首領達のBanditと組む事もせず、
    基本的には「誰とも組む気はない」と言って単独で行動し続けています。
    舞の未来世界での目的は本を集める事で、その果てにある目的はブレインフレーヤーに滅ぼされた文明の復活。

    触手は巻き付いたら締め付けるべし(でも首にも巻き付いてるのは評価できる)

    パズドラはいよいよ今日で電撃文庫コラボが終わりを迎えます。
    正確には明日の10時まで開催されてはいますが…実質今日が最終日みたいなもの。

    …2週間開催されてましたが、終わるまで残り2日ぐらいまで一切手をつけてなかったのでほとんど手つかず状態。
    と言うのも、今週の半ばあたりでようやく3ヶ月前ぐらいに配布された石が手に入るので、
    それを使ってキャラを確保するのを待っていたからです。
    まぁ、本アカだけは多少課金しちゃいましたけどね。


    まず、今回の交換不可のBGM枠の御坂美琴…このキャラはだいぶやってますね。
    変身持ちで変身前が76マスのLS持ちで、変身後は落ちコンなしを付与してくれるリーダー。
    なんと言っても変身後のスキルが76マスと大変相性がよく、今流行りの中央1列変換スキル持ち。
    普通の65マスだと中央1列変換だと、1列作っておしまいですが…76マスだとなぜか2列変換へと早変わり。
    そして、御坂美琴の火力の出る消し方が「超つなげ消し」…明らかに周回要員として用意されたキャラですね。

    しかも交換不可の最高レアキャラだけあってスキルも色々とおまけ効果が付いてます。
    と言っても、付いてる効果は1つですが…まずロック解除は当たり前として、付いてるおまけ効果が無効貫通を付与。
    これは無効貫通消しと共存しづらい故に、超つなげ消しと相性が悪い〇ダメージ無効への強力な対抗手段。
    しかも変身後はスキルが3ターン打てるので、なかなかにやってると思います。


    …ただ、単体で見ると強いとは思いますが、フレンド側とかと色々と難があるとは思ってました。
    実際、自分も美琴確定ガチャを購入して手に入れて、電撃文庫コラボのアクセラレータ降臨にて使いましたが、
    予想してたような不便さを感じる場面がいくつかあります。

    まずは、なんと言ってもコンボ加算効果がないのが辛い…枝豆でなんとかすると言うのが主流でしょうが、
    自演マルチ勢の自分とかでは枝豆不足でコンボ不足に陥る事が多かったです。
    元から自前で超つなげ消しを2個持っていて、更に副属性が別の属性とかではなく同属性と言うキャラも少なく、
    楽々周回するなら確実に自分自身で御坂美琴を3体確保する必要があるな…と思いました。

    フレンドも美琴にすれば2体で3体ループも出来るでしょうが、フレンドが確保できるとは限らないし、
    個人的にはフレンド側にはコンボ加算リーダーが欲しいかなと思います。
    スパイファミリーコラボでも、同じ枠だったアーニャ&ダミアン&ベッキーも火力面では似たような性能をしてますが、
    肝心のリーダースキルは76マスにする以外特に何も目立った効果がないのが悲惨…追い打ちも加算もないのはダメですね。

    個人的に組む理想パーティは

    御坂美琴3体にインデックス、後の1人は御坂妹、フレンドに白井黒子で安定かなと思います。
    基本は美琴3体ループで火力を出し続けて、HPはインデックスのリジェネスキルでループさせる。
    ダメージ吸収と属性吸収は御坂妹と黒子が補ってくれる…よほど妨害を連発されなければ安定でしょうね。
    高難易度ダンジョンも美琴3体セットパーティで楽々クリア出来ると言う報告もあったぐらいですし。


    とりあえず、今回の電撃文庫コラボはとある科学のシリーズが優遇されてるように感じました。
    インデックスは最高クラスのサポートユニットだし、御坂妹も美琴と相性が良く、アシスト進化も美琴パーティと相性がいい。
    黒子は主属性が闇属性なのが欠点ですが、一応は副属性が光属性であり、美琴の足りないコンボ加算を補ってくれる。
    ただ、軽減に難があるのでフレンドを御坂妹にするのも大有りでしょうね。


    今回のガチャはある意味引き得のようにも感じつつ、副産物の処理が困るのが欠点ですね。
    周回特化キャラ以外は複数持っていても仕方ないキャラばかりですし、美琴も交換不可だから余った☆7キャラで誰を交換するのか…。
    一応、本アカがそれなりの石が犠牲になりましたが、水属性の周回マシンの七草真由美は3体確保出来ました。
    個人的にはアシストがとにかく便利な御坂妹が欲しいんですが…全然出ないです。
    それなりに引いてるつもりですが、未だに御坂妹が1体しかいません…西城レオンハルトとか言う弱そうな奴とかは4体もいるのに…。

    まぁ、本アカは☆8と言った最高レアの引きが悪いので、いらない☆7キャラは交換へと出荷しようと思います。

    出荷よー → そんなー(´・ω・`)

    ↑よく見るネタですが、これの元ネタ知らないです。

    はっぴーばーすでい(今年もやってきた)



    タイトルで既に今日は何の日か書いちゃってますが、まずは宣伝です。
    概要欄にも書いたようにルナマリア単体で見るとこれで3個目のルナマリアリョナあげました。
    ルナザクは既に2回あげてるので、今回はインパルス側のルナマリア。

    アニメ全部見てないのでよく知らないですが、
    おそらくクレタ沖の戦いで大きな被害を受けてしまったルナマリアと愛機のガナーザクウォーリア。
    しばらくの間も顔に包帯を巻いて戦艦とか基地で待機する場面が続いてたはずです。

    その後はしばらくは戦いはシンが担当する事が多く、復帰するまでの間におそらくステラの死があったはずですよね。
    原作に沿った連ザ2のDルートの構成から見るに、おそらくはベルリン市街の戦いにて、
    最終的にはフリーダムによってデストロイガンダムを撃破されて死亡する事になったステラ。
    その後に北海沿岸部の戦いにて、ついにフリーダムの撃墜に成功…その後にアスランがZ.A.F.T.を脱走する。
    アスランが脱走する頃に、デュランダル議長からシンにデスティニー、アスランにはレジェンドが贈呈される事になり、
    結局アスランが不在となった為にレジェンドはレイに託される事になる。
    で、おそらくその頃に戦線に復帰したと思うルナマリアが、シンのお下がりのインパルスに乗る事になったんでしょうね。

    そして、ルナマリアの乗るインパルスがゲームで参戦したのはマキブ時代から。
    悲しくもインパルスのコンパチとも言える劣化機体と言う扱いで、マキブもマキオンも弱い評価だったそうで…。
    そして、クロブでコンパチ機体から新武装を手に入れて、シンのインパルスとは違ったコンセプトの機体となって登場。
    …まぁ、それはいいとして…サムネはイキってるような覚醒カットインを採用してますが、
    動画内の9割以上はほとんどボコボコにやられてサンドバッグになる姿を用意してあります。

    ただ、やっぱり悲鳴はルナザクの時の方が好みですね…おそらくルナインパの声は後からの収録だと思います。
    悲鳴と言うよりは呻き声のような台詞が多く、一番興奮できる悲鳴って戦闘時に撃墜された時だと思えてきますね。
    動画内だとラクス様の隠者に舐めプされて撃破される所の部分。
    敢えてBD格を出し切らずにスタンさせて放置し、思い出したかのようにBRで追撃して撃破される。
    あの撃墜された時の声がインパルス側のルナマリアの一番いい悲鳴だと思います。


    後、まぁ自分しか知らないでしょうが、今日は自分の誕生日です。
    色々と悩んだり怯えたりする事もあって生きてきましたが、とにかく「生きててよかった」と思って過ごしたいものですね。



    おっす!おらメリー!

    昨日のお仕事が終わった後はのんびりさせてもらいました。
    …ステーキは食いに行きましたけど、銭湯は行ったら結構混んでそうだったので結局止めました。
    5時に仕事が終わる時間で、ステーキ屋に着いたのが6時ぐらい…で、銭湯のあるショッピングモールに着いたのが7時。
    この時間帯は結構混んでるから行く気になれない時間ですね。
    風呂ぐらいは人が少なめな中でゆっくり入りたいもの。

    …まぁ、貸し切りなぐらいに誰もいないのはそれでちょっと寂しいですが、
    混んでる時は湯船にも入れなさそうなぐらいに混んでますから…それは本当に困る。」


    で、帰ってからはマキオンは触らずに、ブログとツィッターだけチェックして…一寝入りしました。
    その後はポケモンユナイトやって遊んでましたが、防衛ミッションも最終日で…イベントアイテムも回収し終えたので、
    昨日はずっとスタンダードのCPU戦やって遊んでましたね。
    正直、防衛ミッションも飽きた感があったのでもういいかな…と思ってましたし。
    一応、やる価値がある部分としては、ザシアンのアチーブメントと言うミッションがあり、それを消化するいい機会でもある事。
    CPU戦とカスタムバトルを除くバトルで、ポケモンのある技の条件を何度も満たすと報酬がもらえると言うもので、
    ザシアンは「強化されたユナイト技を相手に当てよう」と言うミッションで、こいつは確か累計40回当てて終わりのはず。
    自分はザシアン使わないのでノータッチでしたけどね…。
    ただ、いつぞやのエリートトレーナー乱入イベントのシロナをボコボコ乱入イベントでは、
    こういうイベントでも対戦扱いの為にアチーブメントを稼がせてもらいました…グレイシアとか結構面倒でしたね。




    ついでに、対魔忍RPGもバニー紫水が復刻…今回のマップイベントもバニー関連の内容でした。
    …前々回のイベントがマップクエストだったから、今回はストーリーイベントだと思ってたけど違うんですね。
    去年のバニーイベントがマップクエストだったので、去年のバニーイベントは多分8月後半に復刻でしょう。

    …で、このバニー紫水…自分が思うに自然属性パーティの人権だと思ってます。
    会心ダメアップバフはないものの、スキル回転率を高めれる被回復率の上昇と会心率アップバフはでかい。
    自然属性にはこれまた昔からの五車フェス限の人権ユニットの舞がいるので、舞と属性を合わせれるのも大きい。
    後に登場した強力な五車フェス限の幻影の魔女もいるけど、自然属性を陰で支えてるのはおそらくバニー紫水でしょう。
    …前回のサブマリンとのレイドイベントの際に、自分の自然属性パーティで挑んでみたけど…明らかに戦力が足りてない。
    決して弱くはないだろうけど、他の属性に比べて手持ちが薄いのできつかったです。

    科学、超人、精神はフェス限だの期間限定だのを多く持ってるからまぁ戦える程度には揃ってますが、
    自然は他に比べて強力なユニットが足りてないです…魔性は全体的に不遇と言う扱いを聞いてますから見劣りするのは仕方なし。

    文章書くの大変だったので、今回もシャワのーシーンは無しです(マーキング:今日はせかつよネタ)

    とりあえず、今日の本命であろう裏記事のネタは一応書く事は出来ました…が、こっちのネタはどうしようか何も考えてません。
    最近やってる事と言えば、ポケモンユナイトのランクマとパズドラの月間クエスト。
    オバブは昨日やっただけで今日は行ってません…正直、一人でやってても途中で飽きるんですよね。
    やっぱり、友人と一緒に行ってバカ騒ぎする時がとても楽しい(もちろん、羽目を外し過ぎない程度にやってます)
    今やCPU戦やってるだけでも満足で、CPU戦の基本構成もほとんどがクロブの使い回しみたいな物。

    一応、追加されてるであろうステージの機体シルエットを見ると、
    多分Aコースの99手前にあるステージのシルエットが「アースリィガンダム」だと思い、
    Bコースの99手前にある機体シルエットが多分「エアリアル」だと思います…Bはビットみたいなの飛ばしてるように見える。
    で、コースが全部スコアが入れ替わりとなったので、CPUコースをやる時はまた機体シルエットクイズをやる羽目に。
    まぁ最悪…Cコースのヤバい奴以外は火力がない機体でなければなんとかなると思いますけどね。

    Cルートにはオルフェンズのグレイズ・アイン、レコンギスタのジーラッハが結構きついはず。
    特にジーラッハはコースの奥の方に設置されてるコースなので、ダメージレベルもとにかく高いみたい。
    ツィッターでチラリと見た事ありますが、ボスの攻撃となるとカバカーリーの格CSで展開するテント攻撃が避けれないとか…。
    後、知らずにグレイズ・アインに挑む事になった事もありましたが、ボスのくせによく動く機体だから大変。
    その時は時限強化機の相方と、自分は火力がないアリオスと言う編成だったので普通に負けました…2度と行かないからな。

    後、今コースを確認したら、もう1機「ヴェイガンギア・シド」もいたみたい。
    グレイズ・アインのシルエットがなんとなく覚えてるので、そこを避けてはいるつもりですが、もう1機地雷コースがあったのね…。
    一方でボス機体の中ではデンドロビウムが割と楽なので、ゲロビ持ち機体で組んでる時はたまに遊びに行ってます。
    後、エクバ2からの名残ですがダブルオーダイバーAのお披露目ステージもあるルートなのでそこも結構好き。
    一方で、零丸のお披露目ステージは結構きついので…ここらクリア出来るかは結構怪しいです。
    敵の思考ルーチンも高いしダメージレベルも結構ある…後、2ステージ目のドラゴン祭りステージが鬼門。

    3体のドラゴンガンダムのばら撒く旗が鬱陶しいのと、CSで召喚してくるシャイニングガンダムだので処理落ちして遅くなるのも困る。
    ターゲット扱いであるレッドドラゴンも、おそらくステージ仕様で耐久にもそれなりに補正が入ってるので倒すのも大変。
    それでいて、逃げながら戦ってたりするとタイムアップになって1クレ無駄になる事もあるので厄介です。
    自分達がここに挑む時はそれこそ楽して勝てるような機体でないときついですね。
    クロブ時代の時は、ここで挑む時はほぼペーネロペーを使って挑んでました…
    確実性はないけどメイン連動ミサイルとかの弾幕で結構相手をダウンさせたり削れていくからCPU戦では本当に楽な部類です。
    そして待ち受ける最後の零丸登場のステージも、前座が結構強く感じますが…
    初めてクリアした時は、零丸登場時にこの時の為に残しておいたペーネロペーのS覚醒のフル覚醒を叩き込んで、
    ようやくの時限強化が溜まった時には瀕死にして、そのまま落とした事をよく覚えてます。
    前座は強かったのに、肝心の本命が雑魚と言う結果で…
    それ以降、シーンのアイコンとして映る零丸の姿が遺影に見えて2人で笑ってました。


    …とまぁ、なんだかんだでてきとーに書いてたら記事の内容稼ぐ事が出来ましたね。
    一応、こうしてる間もターンAのやられ動画を編集しながら書いてます。
    合計した時間が8分ぐらいなら週末にでもあげようかなと考えてますが、思ったより短い場合は追加で撮りたいところ。
    …もし追加で撮る時は誰にしましょうかね…出来れば、女相手がいいなぁ(今の出来ではソシエぐらいしかいないし)


    そういえば、クロブは完全にターンAゲーでしたが、今作ではどうなってるかが見ものですね。
    ターンAゲーと言うのも、クロブ時代はとにかくターンA作品の機体が全部優遇されてたからです。

    ターンA、ターンX…環境入り
    ゴールドスモー…環境一歩手前だが立派な強機体として戦えてる
    コレンカプル、カプル…ゴールドスモーに同じく環境一歩手前で落ち着いたものの十分強機体

    ちなみにシルバースモーは不在です…
    作品内での唯一の弱機体のレッテル貼られると可哀そうだからいない方がいいと思いますがねw

    同じ様な立場だとレコンギスタのマックナイフも自分にはそう見えます。
    クロブ単体ではあまり強くなかったと言う機体もいますが、レコンギスタ機は過去作で環境入りした機体が多いですからね。

    Pセルフ…クロブで環境入り
    Gセルフ…マキオンで環境一歩手前レベルの強機体クラス
    G-アルケイン…パイロットの悲鳴がトップレベルクロブで環境入り
    G-ルシファー…エクバ2で環境入り

    マックナイフだけは環境に脚突っ込んだ時代がなかったようで…
    尚、クロブで後から追加されたダハックさんもめでたく強くもないけど弱くもないと言う微妙なラインだったようで…。
    とりあえず、クロブ開始もそうでしたし、新作稼働開始後に楽しいのは、環境に入りそうな機体はどいつか探しですね。

    クロブ開始時に、後ろから見てる程度でしたが固定ランクマやってる連れの戦いを覗いてた時、
    相手側にいたドレッドノート&ラゴゥのペアとか結構ヤバそうに見えました…実際、ドレノはクロブ初期は環境入りした模様。
    個人的にはギャンの評価が気になりますね…。
    これは自分が使うからと言うわけではないですが、あの機体っていつも強機体に脚突っ込んでる位置にいるから気になる。

    身体が…千切れる…!!



    えー、まず…金曜日に腹パンのリョナネタ書いたので、せっかくだしとツィッターでも腹パンネタのツィートしてました。
    …そして、昨日の土曜日の夜に仕事から帰って、PCでツィッターの様子を見たらまさかの通知が20超え…。
    こんな画面初めて見ました…絵師さんとかの場合は鳴りやまないぐらいに通知来るんでしょうが、
    自分みたいなぼっちにとってはここまでの数の通知は見た事がなかったのでちょっと嬉しくなりましたねw

    内容はやっぱり例の腹パンネタのツィートに対する「いいね」がいっぱいもらえたと言うもの。
    いいねが100超えたのはこれが初めて…50ぐらい行ったのは過去にツィートしたひぐらしの首絞めネタです。
    他にも一気にフォロワーが増えたとは言え…大体はやっぱり海外系の人が多め。
    正直、海外の人とは交流する事がまずないだろうから…基本、交流出来そうな人にフォロバする事がほとんどな自分。
    後は好みのツィートをしてくれる人と、フォローする人は結構選んでます。




    さて、前回のレイドイベントはこのパーティで挑んでました。
    今回のガチャ限が若い時子と言う事は…精神属性がガチャ限だから当然相手は超人属性。
    と言うわけで、自分のパーティの精神属性パーティで挑んでました。

    ただ、これまではリーダーを覚醒リリムにしていましたが、今回はリーダーを未来ナーサラに変更。
    スキルの補給が間に合ってないと言うか…とにかく初動が遅いのが気になったので交代。
    ATKバフを失う代わりに、スキル2で会心率と会心ダメバフ、SP回復を回していますが…
    とにかくスキル2のSP消費が激しいのでどうしても途中穴が開いてしまうターンがあります。

    今回の相手はダメージカットバリアを頻繁に張り、レイジモード発動後は攻撃力上昇に加えて会心率アップも図ってくる。
    更に、解除不能の永続バフとしてスキルを使用する毎に威力が増すバフも張ってきます。
    で、今回のスクショは超上級ですが、レイジモード後に穴が出来たターンで立て直しが効かなくなる時がありました。
    覚醒リリムもいれれば…と思うけど、これ以上外せるキャラがいないんだよなぁ…。


    ちなみに、若い時子の時代の任務の話で、米連絡みのある研究所が突然閉鎖されて連絡が取れなくなったとの事。
    中からもロックが掛かっていて、何が起きているのか調査する事が出来ずに困っている始末。
    で、米連側としてはいっそのこと研究所自体をミサイルで破壊してしまおうと言う強硬手段を取るわけですが、
    米連内部ではそれは困る…と言う意見も出てる為に、対魔忍側にも依頼がやってきたわけです。

    そして、今回は若い時子がその研究所で何が起こっているのかを調査してほしいとの事。
    まぁ、ちょっと詳しい事はよく分からずですが、基本的には米連が見つけた細胞体オ=ズが突然変異で暴走が起きたわけです。
    この細胞体をうまく使えば研究もより加速するかもしれない…と言う理由で、
    この時に呼ばれたのが古代研究に詳しい今回のガチャ限HRとして登場するローシィ。

    ローシィ自身は下手な活性化はよからぬ事を招くかもしれないと助言はしたものの、
    米連の研究所はそれを受け入れずに仕方なく活性化の魔術をかけた結果…研究所は大混乱。
    この研究所の中枢システムを細胞変異体に乗っ取られ、外からの出入りをシャットアウトする為にロックされ、
    中に残った研究者達は支配された警備ドローンとかによって皆殺し…。
    更に、ここでは生物研究が行われていて、言うなれば生物兵器を開発している研究所。
    それによって生まれたであろう実験動物達も徘徊したり、ウイルスによってかゾンビと化した研究員が徘徊してる…。
    もはや、どこぞのバイオハザードのような世界と化していました。

    で、時子はその中を自身の能力の千里眼を使って視覚を飛ばして探索…
    その中に残っていた今回のイベントSRキャラのメイヤを発見し、合流して事情を聴きます。
    そして、この研究所の混乱を収める為にオ=ズ細胞変異体の撃退に成功。
    しかも、巨大な見た目の変異体を倒した後も、それを操っていたであろう意識の部分が中枢システムに逃げたのも千里眼で確認。
    研究所の中枢システムも破壊して、今回の突然変異によって生まれた元凶を倒します。

    まぁ、今回は若い時子の武勇伝でほとんど終わりでした。
    そのローシィとメイヤとはその時に知り合う形になり、今回のマルジャーナの古文書の研究にローシィを呼び寄せたとの事。
    …が、当の本人は結構な移り気な性格で、興味がある遺跡を見つけてはそこで何ヶ月も過すのが当たり前な人物。
    連絡もして返事はくれたものの…日にちが経っても来ないので正直来る事には期待してなかったみたい。

    更に、偶然にも現代の方では小太郎達がヨミハラに任務で向かい、誘拐された魔族の保護をしてきたわけですが…
    その保護された魔族と言うのが…まさかのメイヤ。
    基本的に対魔忍の総本山である五車に魔族を入れるのはご法度なので、仕方なく小太郎の家に連れていきます。
    本人も時子の知り合いと言ってるので、それを確かめる為に家に連れてきたわけですが…肝心の時子は学校へ行ってて留守。

    …などと待ってる間に、続けて小太郎の家に新たな来客者が現れ…その来客者がローシィ。
    今回時子が話した過去の自分達の知り合い達が一斉に集まった所で、今回の話は終わりです。
    その後のマルジャーナの古文書の研究とかについては特に触れる事なしなので、それは今後の話で触れてくれると思います。

    とりあえずリョナっておけ



    今回のリクエストを消化しました。
    やっぱりラクスの人気ってすごいですね…ピーリスの乗るティエレンの再生数を1日足らずで超えてしまった…。
    自分としてはピーリスの悲鳴とかエロくて好きなんですけどね…でも、人気のSEED世代のキャラだから人気もあって当然ですね。

    で、サムネはやっぱりティエレンに拘束を決められてるシーンのアップ。
    ピーリスの乗るティエレンタオツーの時もそうですが、視点のアップで機体がやられる姿が大きく映るのがたまらないです。
    掴み攻撃を受けて「気を付け!」の恰好でぶらぶらと揺れて身動きが取れない、
    しかも鈍足効果のカーボンネットまで被せられると言うおまけ付…。
    スタンの時もこっちに向かって腰突き出して痺れるような恰好するのが最高。
    ティエレンタオツーの時なんてもう股間ガン見してました…なぜか分からないけど、ティエレンタオツーの股間が抜ける。
    まぁ、間違いなくピーリス補正は効いてるはずですね…他のティエレン見ても興奮なんてしないですからw
    一方でYoutube側が選んだサムネの中には、あまりに機体か何かがアップ過ぎて何が映ってるか分からない視点が選ばれました。
    …どの部分なのか自分でも分かりません…。

    そして、あげた際に自身からお知らせとして固定コメントとして仕事の件を書いておきました。
    正直意外といけるかな?と思ったけど、やっぱり仕事再開させて過ごすと違ってきますね。
    休みの日はゆっくりしたり寝ていたいし、なんだかんだで今は結構ディスガイア7が熱い。
    マキオンリョナが熱い時はディスガイア7をほとんどやってなかったですが、
    ディスガイア7が熱い時はマキオンをほとんどやらなくなってしまう…。

    リガズィのやられ…何がいいかな…と考えてましたが、とりあえず何も考えずにいじめてみるのが一番かもしれないですね。
    ある意味それなりに掴み系の攻撃とかはある程度出し尽くしましたし(一応、まだ残してるのもいくつかありますが)
    いつも同じようなやられを見せていても正直飽きるのでは?と思ったけど、
    同じやられを今度は違う相手にやるからそれはそれでまた違った見方が見えてくるのでは?とも思えてくる。
    少なくとも、何もしないで放置するよりはよっぽどマシかな?と思えてきます。

    まずはヤクトドーガ、他に思いついたものとしてはフルアーマーZZのN格で投げまくるとかしてみたい。
    BWS形態の時にやられるってあまり見かける事がないから、その形態で投げ捨てとか撮ってみたいです。
    対戦とかで相手する時は、基本的にBWS形態の時は下手な機体では手も足も出ず、
    時間制限が来てMS形態になったらとにかく放置して相方の機体を叩けと言うのがリガズィ対策の基本。
    ただ、リガズィ側も必死に前に出てきて格闘とかダウン取ったりで猛烈にアピール。
    しかも相方側は、自分はこういうペアとやった事ないですが、AGE-FXでひたすらガン逃げしてリガズィ3落ち上等作戦。

    で、リガズィはとにかく前に出て存在感をアピールする人が多いせいか、悪い意味でマナー悪い人がほとんどの印象があります。
    …自分の連れもそうですし、プレマとかでリガズィ相手にした時の相手もほとんどの人が、
    ダウン取ったらシャゲダンしたり、ダウンして寝っぱしてるとBD格連打で煽ってくる割合がほぼ100%。
    そこまでやり込まなかった事もあって、自分はリガズィ対面した回数は10回に満たないぐらいですが、
    そういう戦術の話とかYoutubeの投稿してる人が話してるのを聞くので、実際にそういう作戦の相手と対面したらストレスがマッハでしょう。

    とりあえず、スタン取るとなかなかいい悲鳴を上げるのは分かりました。
    「くぅぅ、電撃…!?」と何をされたかを教えるように「電撃!?」と言うのもいいですが、
    特に気に入ったのはもう1つのスタンセリフの「うぅぅ、あぁぁぁ!!」と悲鳴を上げるセリフ。
    こういう悲鳴と言うか、喘ぎに近い悲鳴とか聞いてて興奮してくる…
    ひどい妄想ですが、この声優さんとエッチしたらこんな声で喘ぐのかな…?なんて下品な妄想をしてしまいます。

    後はこれまでに投稿で培ってきたやられコンボの技術の見せどころでしょうかね?
    一応、逆シャア繋がりと言う事でナイチンゲールにやられるとかもありかなと思ってます。
    ナイチンゲール自体はまだ敵機体として出した事はないはずですが、一応プルツーのストック用に撮ってた事があります。

    プルツーはpc70さんも言ってたようにスタンのセリフがなかなかに興奮させてくれる悲鳴を上げてくれます。
    「キュベレイ…耐えろ…!!」とお願い!耐えて!と必死になるセリフもいいですが、
    やっぱりもう1つの「あぁぁ!!」と言う悲鳴がいいですね…今は亡き人ですが原作でも担当してた本多知恵子さんの声。
    全キャラの覚醒技集とかの動画を見た際に、プルやプルツーの声が変わってるのに気づき、
    調べてみたらエクバ2になる辺りから跡継ぎ役の本多陽子の声に変わってたそうです(バーサスは見てません)

    で、スタンの声もいいですが、やっぱりキュベレイは機体サイズがでかいから、振り回されたり回転ダウン取られてるのが結構好きです。
    中でもやっぱりだっさい側転ダウンしてる姿が大好物ですが、バウンドダウン取るのもなかなかいいですよね。
    プルツーリョナの概要欄にも書いたように、よく跳ねるボールのようにバウンド取りまくるのが楽しいです。

    そして、ナイチンゲールのN格が出し切りでバウンドダウンを取れるので、それを当てての動画を作ってあります。
    ダウン値に少し余裕がある格闘で、出し切りでも追撃可能なので、2回バウンド取って終わり際にダウン追い打ちを追加。
    思いっきり叩きつけられてバウンドダウンを取られ、「悔しいか?」と言いたげに煽る様にダウン追い打ち。
    ゆっくり霊暮さんのリクエストのように、自分も結構ダウン追い打ちされてピクン!と仰け反る姿が好きなんですよね。
    敢えてダメージ調整して残りミリにして、まだ大丈夫…まだ助かる…と希望を持たせた所に追撃で倒すとかたまらない。
    格ゲーとならダウン追い打ちに弱キックでダウン追い打ちされてKOされるようなもの、相手からしたや悔しいと言うより恥ずかしそう。

    本当はプルツー第2弾用に温存していたナイチンゲールバスケですが、記念すべき第1弾はリガズィになってもらおうかな。
    BWS形態には散々苦渋を舐めさせられた人も多いでしょうし、バウンドダウン取りまくってボール遊びとかもいいですね。
    もちろんモビルスーツ形態になって手も足も出せずにボコボコとか…スタンコンボとか考えていっぱい喘がせないと…。

    情けなさで見るなら、機体評価が低い機体にやられるとかもいいでしょうが、機体評価が低い機体はやれる事が少ないのが欠点。
    ドアンザクとかラクス隠者なんてほとんど派生ないですからね…。
    そんな中、覚醒技が股間を踏みつけて追撃をかけると言うなかなかに唯一性があるカミーユMk-Ⅱはありがたい存在ですw

    後、カミーユMk-Ⅱの覚醒技に対して、股間を踏みつけると言う概念は最初は持っておらず、
    今は消されてしまいましたがガンダムバーサス リョナでアルケインリョナを上げてた時の投稿主さんが
    カミーユMk-Ⅱの覚醒技に対してそういう表現をしているのを見てから一気に見方が変わりましたねw

    ホモ、アレンビー、男ネタと言うサンドイッチの予定です



    まずはいきなり宣伝…マキオンのリョナのルナマリア編第2弾をあげました。
    今回で14本目で、正直自分もここまで熱入れるとは思わなかったです…自分用と思ってたんですが、
    あげたのをみんなに見てもらい、それに対してチャンネル登録とか高評価、コメントもらえるのがすごく嬉しいです。

    で、今回はネタの埋め合わせも兼ねて、初投稿を飾ったキャラ・ルナマリアのリョナの第2弾を投稿。
    どうしても自分が好きと言う事もあって、今回も側転ダウンとか入れてますが…コンボはなるべくスタンを狙った物を用意してます。
    同じZ.A.F.T.軍繋がりと言う事でグフイグナイテッドからTMレボリューション派生を受けたり、拘束コンを喰らったりする。
    撃破した際にスタンでとどめを取ると相手の機体が痺れながら大破していく演出がありますが、
    攻撃の種類によっては機体が原型を維持したままから、今回のように下半身が取れる物があります。
    切り抜き系が多いみたいですが、下半身が取れてスタンしてる系のとどめは結構好きですね。
    なんと言っても、分離していった下半身が暴れるように飛んでいくのが見ててたまらない。
    今回のグフイグナイテッドのTMレボリューション派生も途中でスタン攻撃があり、
    それでとどめを刺すと胴体が千切れる為に採用しましたが…
    下半身が暴れまわって最終的には犬神家の有名(?)なシーンみたいな逆立ちの恰好になるのが最高でした。
    側転やられもそうですが、このやられも正直やられると恥ずかしく感じますねw
    全国対戦とかで負けた際に、こんな格好晒す羽目になったらマジで恥ずかしくなりそう。

    もしくは管制室から妹のメイリンがルナマリア機がやられる様を見てる時に、
    「ルナマリア機!やられました!!機体が大破して大変危険な状況です!!」と冷静にオペレーションしてるように見せかけて、
    内心では「プッ!wお姉ちゃんの機体すごくかっこ悪いやられ方してるw下半身があんなに激しく動き回ってるw」と大笑いしてたり。
    任務を終えて自室へ戻ったら思い出し笑いして一人で笑ってるかもしれませんね。
    スタン受けて痺れて、下半身だけ分離して踊る様に激しく悶える姿や、
    側転ダウンでとどめ取られて情けないバンザイ見たいな格好して吹っ飛んでいく姿…完全にお笑いですからねw
    ルナマリア自身も後からモニターで、自分からは見えなかった自分のやられ姿を見たらすごく恥ずかしそう。


    まぁ、そんな機体のモーションで興奮するのはせいぜい自分なだけ、やっぱり見てる人が一番楽しみにしてるのはキャラの悲鳴。
    さっそくコメントももらえて、一言ですが「いい声で鳴きますね」とまさにその通りだと思います。
    今回は特にスタンを重視した為に、みなさんもスタンの悲鳴とか聞いて興奮してもらえると作った甲斐があります。

    女キャラ単体の機体の場合はセリフのチョイスが楽なのもありがたい所。
    ルナマリアとかアイーダさんはスタンの片方の悲鳴が大興奮させてくれる悲鳴で、スタン時の悲鳴は2通り。
    そして、多分人気であろうターンXのデータ解析とか、ヴァサーゴのアシスト掴みはコマンド入力が楽なので、
    これは結構撮影が簡単だからありがたいやられ…セリフガチャも50%なので試行回数が少ないのが本当に楽。

    ハルートはアレルヤに加えてハレルヤまで喋る為に結構手間取りましたし、
    ファルシアはスタンの声はユリンが喋るだけですが、ダウンの時にデジルが長々とセリフを喋るのが本当に面倒です。
    一度被弾時のセリフを言うと、次のセリフを言ってくれない事がありますからね…スタンで上書きすればなんとか?

    後、正直いい出来とは思わなかったハルートのマリーリョナがあそこまで伸びるとは思いませんでした。
    リクエストと言う事もありましたが、悲鳴自体は結構興奮するし、キャラ人気は…ピーリスは微妙かなと思いますけどねw
    でも、うちのチャンネルではピーリスの人気はすごいかも…ピーリスのリョナだけ高評価10件と最高ですし、
    マリーのリョナもここ最近の中の動画達の中でも7件と多め(他は2,3件ぐらい)
    他には、ピーリスことマリーのリョナが少ないのもあるかもしれないですね。
    自分も参考に探したりするけど、ルナマリアとかセシアとかは見るけどピーリスは全然見ない…悲鳴エロくて最高なのに…。

    一応、自分のあげた動画から見てみる限り、一番人気高いのは間違いなくセシアでしょうね。
    マキオン稼働当初もセシアが使えると言う事でエクセリアをよく見たし、キャラ人気や声優さんの人気もありそう。
    そんなセシアがボコボコにやられる姿は…自分だって見たい。
    他にはルナマリア…自分が最初にあげた動画と言う事もありますが、今よりまだ編集と視点が雑気味だったけど視聴回数は多い。
    ルナマリアのリョナと言う事か、今でもあの動画を見てる人もいますし…これもキャラ人気と声優さん人気でしょうね。
    連ザの頃は全然興味ないぐらいに好みじゃなかったですが、エクバになってから一気に自分の中では評価爆上がりです。
    すごい失礼なこと言いますが…坂本真綾さんこんなエロい声上げるんだ…と思ってしまったぐらいです。
    喘ぎに近いスタンの悲鳴がエロいし…なんなら夫の鈴村さんにしか聞かせた事なさそうなセックスの声も聞いてみたい…。

    ルナマリアの対抗馬として間違いなくいるのがピーリス…同一人物のマリーの動画も一気に再生数伸びたし、
    自分のチャンネルの中ではピーリスは大事に扱ってあげたいですね…ひどい言い方ですがいい餌になりそう。
    忘れてはいけない更なる対抗馬にアイーダさん…彼女のリョナもあげた日から一気に見られましたからね。
    個人的にスタン時の悲鳴のエロさはトップクラス…もしかしたら一番興奮する悲鳴かもしれない。
    ストック作りの為にスタンを混ぜたコンボを撮ったりする時に、あの「わぁぁぁぁ!!」と言う悲鳴聞く度に股間が元気になりますし。

    で、再生数は少ないですが確実に興味あったと思われるのは、クシャトリヤのマリーダさん。
    あれは完全に見た人からしたら期待外れだったでしょうね…死体蹴りが楽しかったんですが、LOSE画面多すぎたと反省。
    プレイ画面で悲鳴上げてる姿をもっと多く増やした、しっかりとしたリョナをまた作りたいと思います。

    そして、意外にも陰ながら再生数があるのがルー。
    正直、スタンの声は微妙だし、せいぜいダウンした時の悲鳴ぐらいしかいいセリフがなくて結構扱いに困りました。
    身体はエッチでたまらないんですけどね…パイロットスーツ越しでも分かるボインな胸が最高。

    最後に、やっぱり女性キャラに比べて需要は少ないだろうけど、確実に一定層の需要があるショタリョナ。
    こっち側も別のキャラのやられをあげておきたいですね…あげれるならプレア君かキオ君AGE3第2弾か。
    とりあえず、中の人が女性の男キャラは作ってみたいところ…そういう面ではニコルとロラン君も候補に入りますね。
    次辺りはアレックスかガンイージをあげて、その後は…100回も行かなくてもいいからショタリョナあげようと思います。


    まぁ、とにかく今は新しく上げたルナマリアリョナ第2弾を楽しんでくださいな。
    で、ベルガからのスタンのアングルは完全に自分の趣味を入れました…
    スタン攻撃なのと、ルナマリアの悲鳴で誤魔化してますが、下からのアングルがたまらなく好きでして…。
    スタンのモーションの腰を突き出して痺れる姿が初めて見た時から興奮を感じ、下から見ると股間突き出してるようでたまらない。
    そして、キュベレイもそうですが、ルナザクも股の下は真っ暗で見えないから、ある意味女のスカートの中を覗き込んでる気分。
    変ですよね…女性のスカートの中見てもそんなに興奮しないはずなのに、ルナザクのスカートの中は異様に興奮する。
    でも、これでもまだ性癖は抑え気味…全開だったらニュータイプ研究所のステージでもっとアップにしてますからね…。
    ただ、いつかファルシア相手でそういう動画は出してみようかなと思ってます…ファルシアエッチ過ぎるんだよ…。

    うん、ファルシアで抜いた人はいるだろうけど、ルナザクで抜いた人なんて自分だけだと思う。
    リョナとかではなく見た目のエロで抜くなんて…レベル高すぎ…。

     | HOME |  古い記事へ »

    文字サイズの変更

    プロフィール

    ∟

    Author:∟
    18禁の画像をよく貼るので
    18歳未満禁止のブログです。

    ※管理人はとにかく変態です
    グロとスカ以外なら
    ほとんどイケてしまいます

    エッチ系の好きな趣味
    パイズリ、ふたなりと女の身体好きですが、男の身体も好きなホモでもあります。
    とは言えおっさんとかは×です。
    少年とかショタは大歓迎♪


    リョナ系の好きな趣味
    首絞め、腹パンチ、
    蛇等の締め付け(触手も可)
    まともな趣味してねぇな

    最近のおかず





    ↑マキオンのリョナを投稿してるチャンネルです。
    もしよろしければ、視聴・チャンネル登録等してもらえると大変嬉しいです。

    更新したよ

    カテゴリー

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    スペースが余ってるので

    過去の記事でオススメ(?)な物とか

    管理人の変態趣味に
    少しでも共感してくれると嬉しいです
    ※載せてほしい記事があればコメントください

    ―リョナネタ系―

    首絞めネタ

    初めてリョナで抜いたひぐらしのレナの首絞め
    リョナ癖は昔からあったけど、初めて抜いたのはこれ



    リメイクされたひぐらし、卒の詩音の首絞めシーン
    マウント取って思いっきり首を絞めると言うシチュが最高



    ストリートファイターのアニメの春麗のリョナ紹介
    ゲームでのやられも興奮するけど、映像作品で見るとまた違う興奮を感じられます



    自分が特に好みなアニメの首絞めとかについて書いてます
    首絞められてる女の子ってなぜか興奮しますよね



    腕で掴んで系の首絞めリョナ紹介
    直接相手の首を掴んでの首絞めは自分の好きな方法です



    自分の好きな首の絞め方リョナ紹介
    両手で掴んで持ち上げる首絞めが個人的に一番好みです

    締め付けネタ

    宇宙をかける少女のいつきの締め付けシーン紹介
    締め付けシーンの中でも特に興奮するリョナシーン



    そらのおとしもののアストレアの締め付けシーン紹介
    巨乳と一緒に身体が折り畳まれる様がたまらなくて抜ける



    締め付けリョナの中でも1,2を争う大好きなシーン
    結局1位は決めれませんでした(どっちも最高)



    アイスワルキューレの締め付けシーン紹介
    ドヤ顔しておいてこんな情けない顔になるのが無様でたまらない



    女の子の身体に触手が巻き付いて締め付ける
    まさにギュウギュウと締め潰されてるシーン特集



    まさにギュウギュウと締め潰されてるシーン特集その2
    ぎゅうぎゅうっていい響きですね



    締め付けられて動けなくなってる女の子特集
    ぐるぐる巻きにされて身動き取れなくなってる様は本当に大好き

    ワンピースネタ

    クマドリ戦のナミのリョナ紹介
    解放された後の咳込みが最高に抜けると思う



    クマドリ戦のナミのリョナ紹介のリメイク版
    エロとしてもリョナとしてもナミは抜けるキャラ


    ロビンのいくつかのリョナ紹介
    ロビンはお好き?はい、ロビンのやられる姿は大好きです。



    主要メンバー以外のサブキャラのリョナ紹介
    自分はたしぎのこのギャグっぽいやられ顔とか結構興奮します

    ダイの大冒険ネタ

    悪魔のめだまにやられるマァムのリョナ紹介
    首に巻き付いた触手を必死に引き剥がそうとする姿が好きです



    ザムザにやられるマァムのリョナ紹介
    この握り潰しシーンの出来は予想以上でした


    ミストバーンにやられるマァムのリョナ紹介
    締め上げられて悲鳴を上げる表情がたまらない

    シグナムさんネタ

    シグナムさんの触手リョナをまともな紹介形式で書いた記事
    興奮しながらかなり気合入れて書きましたw



    シグナムさんの触手リョナ記事の3度目のリメイク
    多分これが一番画質がいいと思います



    アッパー、フック、顔面パンチと女の顔を攻撃するシーン特集
    綺麗な女の顔が途端にブサイク顔になる瞬間がたまらない



    妖魔の尻尾で首を絞められるセーラームーンのリョナ紹介
    おそらくこれが自分の人生初リョナだと思います



    サトライザーにやられるシノンのリョナ紹介
    終始無様な格好晒しながらやられてます



    普段はやられる事が少ない、設定上は強い強キャラのリョナ集
    強いキャラのやられるシーンと言うだけで興奮度が高まります



    主にルナマリアが中心ですが
    坂本真綾さんが演じるキャラのリョナ紹介



    ビーデルがスポポビッチにやられるシーンの紹介
    自分にとってはビーデルのやられより、ビーデル役の皆口裕子さんの声が一番のおかずです



    個人的に好きなナジカさんがボコボコにやられる回の紹介
    ナジカさんリョナ紹介が最近のリョナの紹介形式の始まりみたいな物


    ―男リョナネタ系―
    ドラゴンボールネタ

    悟飯がボージャックにベアハッグされて苦しむシーンの紹介
    リアルタイムでこのシーン見た時はめちゃ興奮してました



    ボージャックにやられる悟飯のシーン紹介のリメイク
    悟飯がエロい目に合うと言うエロ妄想SSも一緒に書いてます



    ブロリーにベアハッグされる悟飯のシーン紹介
    胴体を締め付けられる時の音とかがエロくて当時から興奮しました



    ブロリーにベアハッグされる悟飯のシーン紹介
    胴体を締め付けられる時の音とかがエロくて当時から興奮しました



    魔人ブウにやられるベジータのシーン紹介
    嘘のように思うでしょうが、マジでこれで抜いてます

    ダイの大冒険ネタ

    ヒドラに捕まったダイのリョナ(旧アニメ版)の紹介
    漫画で見た時から興奮したシーンで、後にポップが同じ目に会うのも最高



    ヒドラに捕まったダイのリョナ(新アニメ版)の紹介
    旧作でも興奮したシーンが令和になってれメイクされました



    男の子リョナ、最弱無敗の神装機竜のルクス君のリョナ紹介
    情報をくれたタクヤさんに心から感謝(いいおかずに出会えました)



    最弱無敗の神装機竜のルクス君のリョナ紹介のリメイク版
    勝手ながらルクス君のホモ妄想SSも書いてみました



    ビデオマンにやられるロックマン(熱斗君)リョナ
    個人的にはロックマンではなくクロスフュージョンした熱斗君がやられるのもポイントだと思う



    斎藤にやられる剣心のシーン紹介
    この首を絞められる剣心の顔が昔から興奮するし抜ける


    ―男(ホモ)ネタ系―
    対魔忍RPGXネタ

    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(フェス限)の回想シーン紹介
    記事の量は少なめですが、画像だけで何回でも抜ける
    鹿之助の初の相手役がふたなりのスネークレディなのも評価高いと思う



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(仕来り)の回想シーン紹介
    鹿之助の相手の中でも一番太くでかいモノを入れられる
    その1紹介もあったと思いますが、記事を見失いました…ごめんなさい



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(水着)の回想シーンその1紹介
    これまでは1対1だったが今回は複数の男に囲まれて犯されます
    口、胸、股間、お尻…鹿ちゃんはどこもエッチ



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(水着)の回想シーンその2紹介
    鹿ちゃんよりも一回り身体が大きい男達にいっぱい犯されます
    仕来り鹿ちゃんの回想の時もそうですが、お腹にチ〇コの形が浮き出てるのが最高



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    穂希なおの回想シーンその1紹介
    オナホマシンで無理やり扱かれて射精する姿がたまらない
    そして、このゲーム初の回想シーン付きの男キャラ



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    穂希なおの回想シーンその2紹介
    アナルセックスに感じて大きく仰け反る姿がエロいです



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    ココアの回想シーン紹介
    男の股間大好き…自分も舐められたいし、舐めてみたいです


    男の股間、男リョナ、男エロとホモ注意な記事(いつもの)
    男の子とか相手でも大体視線はここです(いつものその2)



    ふたなり含む男の股間(ほぼショタ)をたっぷり眺めてる記事
    男相手でも女相手でも股間を見つめると興奮してきます



    男キャラが犯される画像を並べてる記事
    自分がどの男キャラで抜いてるかとかも書いてます


    ―股間ネタ系―

    ピッチリな格好関連の話を書いてる記事
    基本サムネの部分ばかり眺めてる管理人です



    ピッチリスーツを着てる女の子をいっぱい眺める記事
    ピッチリスーツ×股間って最高のエロさを出してると思う



    ピッチリスーツを着てる女の子をいっぱい眺める記事その2
    スーツ越しに見る股間がまたたまらなくて抜ける



    女キャラの股間のアップを並べまくった記事
    管理人の脳みそは頭ではなく、きっとここに付いてると思います



    紅月カレンを中心にピッチリスーツ姿の女の子を眺める記事
    赤のスーツがエロ過ぎて目も顔も赤くなりそう…


    ―エロネタ系―

    ティファで抜くようになってしまった作品の紹介
    鼻フック+ティファのコンボは最強過ぎた…



    自分のおかずキャラ・ミーアのエロ記事特集
    一度もおかず目線以外で見た事がないエロキャラ



    本家こち亀のエロいと思う部分特集
    露骨なエロ描写…大好きです(早乙女の胸が結構お気に入り)



    アニメ、ゲームキャラのパイズリ画像
    個人的にゼオラは一番パイズリが似合うと思う

    リンク

    リンクが下の方にあると編集ページへ行きづらいですね…

    このブログをリンクに追加する