fc2ブログ

    週に2日ぐらいサボります

    いつだって夜のおかずを求めてます 他人に変な目で見られようが、自分の性癖に正直に生きる







      ↑多分真理

    ここは下のような画像を見て性的興奮を感じる人のブログで、
    成人向けの趣味のサイトです。18歳未満の閲覧を禁止します。


     
    首を絞められる、腹パンと言ったリョナ描写

     
    女性の胸を露骨にアップで見る

     
    股間を露骨にアップで見る(女に限らず男の股間も好きです)


    時には「え…?」って思うような性癖を晒す時もあります。
    リクエストにも応えるつもりですが、自分の股間を気持ちよくするネタを第1に書いてます。
    とにかく性癖丸出しで下品な事ばかり書いてますが、お付き合いいただけると嬉しいです。
    共感してくれたり、抜いたりしてくれるともっと嬉しいですw


    ただし、現実世界の相手を痛めつける、犯すと言った暴力的、性的な行為を助長する気は一切ありません
    強姦、暴行、痴漢は犯罪です。あくまでも頭の中の妄想で納めましょう。

    実写のネタは基本取り扱っていません(嫌いではないですが)

    僕がエルです からの BANG!!×4(実写版デスノート)



    既に知ってるでしょうが、先週にカニタラさんからのリクエストであるエルのガンダムMk-Ⅱのリョナをあげました。
    ZZ組の中でも本当にぽっと出程度でしか登場しないエクストラキャラです。
    エルとイーノップだけはコンパチ機体程度の扱いで登場して終わり、
    同じエクストラ機体であるルーZとハマーン様アッガイはクロブで再登場…最新作のオバブでも登場してます。
    更に言えば、聞けばハマーンアッガイはアッガイのコンパチと思いきや、
    武装がいくつか違ってたりする上に大体の作品では環境上位に入るぐらいの強さの持ち主。
    ルーZは前作のクロブでは途中での解禁機体として登場し、そこそこの強さを持ってたそうですね。
    対するエルとイーノップの機体は過去作品にコンパチ程度で出た程度…当然、低コストの弱機体代表みたいな扱い。

    まぁ、それはともかく…イーノップはともかくエルも女キャラ…と言う事で、リョナは作ってみたい気持ちがありました。
    距離次第で後サブがごっそり減ると言う事で、CPU戦で使って遊ぶぐらいはしていまして、
    その際に何回かスタンとかダウンの声は聞いた事ありますが、
    スタンを受けた時の「うわぁぁぁ!!」と言うどこか情けない悲鳴がなかなかに好みです。
    そんな間抜けな悲鳴を上げさせて、間抜けな姿を晒して機体を大破させる…エルに恥ずかしい思いさせるのが楽しい。
    切り抜けスタン〆の下半身の挙動も結構何回か撮り直しまして、先輩であるエマさんに負けず劣らずのダサい姿を用意してます。
    特にハンブラビ相手はエマさんの動画を最初にあげた時に「ハンブラビにやられてほしかったです」と言う意見を受けたぐらいの相手。
    なので、エマさんのガンダムMk-Ⅱを引き継いだエルにもエマさんと同じような目に遭ってもらいました。
    ハンブラビは地面に落とす系の攻撃がほとんどで、打ち上げる系は前格ぐらいしかないので、
    格闘コンボが大体は前格絡みになってしまいますが、エマさんにも与えた物から今回新しく用意した物も用意してあります。

    当然、ラストは見え見えの展開でしょうが、ムキになったエルが覚醒技をぶっぱ。
    それをアカツキの代名詞であるヤタノカガミによって反射されてぼろ負けすると言う間抜け極まりない姿。
    ムウさんはそういう事を言わない方でしょうが、
    エルの覚醒の台詞が「余計なお世話でしょ!!女で悪かったわね!!」と言うのはありがたいです。
    復帰時の時もそうですし、覚醒台詞にも自分が女である事を誇りに思ってるような面があるのがそそられます。
    その女の特権を弄んでおもちゃにしてあげるのがたまらなくて作ってるこのシリーズ。

    ただ、最後の部分のやり取りを撮る時に1つだけ残念な事が…馬場Pの別荘が邪魔。
    本来なら至近距離まで接近して、死体打ち書けるようにシャゲダンバルカン決めるはずだったんですが、
    接近する間に馬場Pの別荘があるせいで接近が遅れました…あれはマジで邪魔でした。

    後は、概要欄にも書いたように、DX相手もありだったかなと考えてました。
    格闘コンボは大した物がないので、1回程度だけ特格派生をぶつけて、後は後格やCS、BD格のスタン祭り。
    最後の最後は相手に見下ろされながら覚醒サテライトキャノンをぶっ放されて、
    無意味な復帰抜けからの覚醒技ぶっぱか必死な壁擦りダッシュをしてそのまま覚醒技で焼き尽くされる。
    ガロード&ティファに負けると専用台詞もあるのでそれもありでしたね。
    特にコンボだのに拘らなければ1、2分程度の尺で済みそうですし。

    最後に、おそらくここでしか見た事ないから…と言うのもあったでしょうが、
    リクエストと言う事もあってあげたエルのリョナが比較的好評で嬉しい限りです。
    その前にあげたルナマリアの3作目…SEED勢辺りはさすがの人気だなと改めて認識。
    もちろん、人気キャラを生かすも殺すも自分次第でしょうけどね…動画に見栄えがなければ人気も出ないでしょうし。

    スポンサーサイト
    [PR]

    きょうは、レナのくびしめで ぬきました まる



    ちょっと見たくなったので久しぶりに見てきました。
    漫画版の金田一少年の事件簿の犯人達…初登場時は普通の登場人物の1人として登場して、
    クライマックスであろう答え合わせの犯人と発覚した後の姿…中には初登場時が嘘のような顔をしてる犯人とかもいましたね。

    金田一少年の事件簿の犯人の動機は私利私欲によるものがあまりなく、大半の動機は復讐…大事な人の仇を取る為の復讐。
    被害者だった者、者達に実は自分の大事な人…恋人とかが意外と少なく、大体は家族を殺されたからと言うのがほとんどですね。
    サムネの内の4人…37歳編は読んでないので知らないですが、左下の高遠と右上のジゼルは読んだ事あり、
    この2人も殺人の動機は母親を殺された事への復讐でしたね。
    ジゼルの登場する薔薇十字館の単行本は持ってないですが、帰りに本のコーナーで立ち読みして見た事があり、
    左上の六星が出る異人館村と高遠の出る魔術列車は家に単行本があったので読んでた身です。
    異人館村はちょっと動機がうろ覚えです…復讐と言うよりは母からの最期の言葉だったからの記憶があります。
    当時はまだ子供だったから、六星の動機辺りはよく読んでなかった気がします。

    で、サムネの左の男2人組は犯人と分かった後に豹変するタイプでしたね。
    六星は犯人と発覚しながらも、自身も格闘術の達人だった故に警察に取り押さえられる所を抵抗。
    高遠は豹変と言うよりは本性を現したと言う感じで、これ以降から金田一に立ちはだかるライバルのような存在となる。

    まさにBEFORE→AFTERとも言える変わりっぷりだと、
    露西亜人形の犯人だった桐江さんも最たる例ですね…自分の動機を語る途中にて金田一に語り掛けた時の顔。
    本当は父親が考えた小説だったのだが、それを有名な小説家に却下され、しかもその小説家が自分の物として発表する。
    その小説はベストセラーにまでなり父親のアイデアを奪って多額の財産を築いた小説家。
    その小説家が死亡して、その遺産相続を行う際に、本来は自分が手に入れるはずだった遺産を横取りするのがこの事件の動機。

    後は、オペラ座館第3の殺人のレオナ、立ち読みした程度ですがこの辺りは殺意を決した頃を語ってた時の顔。
    その後に続く吸血鬼伝説の青子も、自分の姉が死んだ理由が分かり、
    AFTERのコマはその姉の命と引き換えに大金を手に入れた連中を殺してやると決めた時。
    こういう系だと香港九龍財宝殺人事件の蘭もいい豹変っぷり。
    これも自分の母親が自殺する原因となった者達を殺してやると決めた時の顔…
    他にも時折出てくる殺意を決した時の顔の変わりっぷり…こういうのもある意味では金田一少年の事件簿の魅力かと思います。


    金田一少年の事件簿を読んでた身としては、やっぱり美雪がとにかく好みでしたね。
    自分が少しずつエロに目覚めた時とか、大体おかずにしてたのは読んでた漫画に登場する女キャラ。
    それこそ、オナニーを覚えたのが中〇2年か3年頃で、おかずにした相手はこち亀の麗子とか美雪でした。
    当時から股間に興味があって、週刊誌の奥の方に乗ってるヌード写真をこっそり覗き見してる時でも、
    乳首とかは平気で丸出しにしてながら股間だけは下着とか手で隠してるからすごく気になってたんですよね…。
    ただ、当時は形とか全然知らないので、形を知らないまま麗子や美雪の股間に顔を埋める妄想して興奮してました。

    特に異性の股間を意識し始めたのは、多分ですが金田一少年の事件簿の仏蘭西銀貨の話だったと思いますね。
    茶番とも言える話の冒頭の部分にて、金田一の高校の運動会で騎馬戦があり、その乱戦でもつれて周りが転倒。
    で、ふと気付いたら目の前に美雪の股間があると言うお色気展開があり、それを見て異性の股間に興味が湧いたと思いますねw

    後は昔の実写版金田一も好きで見てましたね…母がキンキキッズのファンで、主演が堂本剛だからよく見てました。
    美雪が好みだったから、当時の美雪役だったともさかりえさんとかも好きで見てましたね。
    時には生々しい表現の死体とかも出てきながらも見てたんですが、ジェイソンの回だけは怖くて見れなかったです。
    自分だって実際にこんな死に方はしたくないと言える殺され方で、生きたまま顔を斧で滅多打ち。
    しかも、トリックに利用する為に顔が判別不能なぐらいにまで切り刻まれていて、
    漫画では顔が線で書きなぐったように描かれて、それを見たいつきさんの表現が「顔がめちゃくちゃだ」…と言う程度でしたが、
    リアルでそんな死体を見たら一生のトラウマでしょうね…人の振りむく様とか見れなくなりそう。

    ジャスミン(盾)

    昨日一昨日でクリスマスとクリスマスイブ…特に付き合いとかはなく、仕事して帰ってきた日でした。
    もっとも、ほぼ日課になりつつあるオナニーは欠かせずしてましたねw
    マキオンのリョナ撮影とかを行っていて、それの撮れ高を見て興奮した時に抜いたりしてました。

    で、今日から最後の3日間のお休み…ただ、今は色々と基準法とかがうるさいと言う事で、年末年始のシフトはいつもより楽です。
    過去の場合だったら年末年始はほとんどお休み無しで働く(それもいいですが)だったんですが、
    今回の年末年始はいつも通りのほとんど普段と変わらないシフトになっています。
    去年は仕事辞めてのんびりしてましたし、去年に同じくゆっくり出来そうな年末年始ですね。

    ただ、今日はマキオンのリョナ撮影をしようと思ったものの、ちょっと出来ずに一日が終わりそうです。
    と言うのも、今日はマキオンのリョナ以外の事を進めていたので仕方なしとしましょう。
    まぁ、マキオンのリョナと言っても、今はどちらかと言うと自分のお楽しみ用に近い切り抜けスタン〆撮ってるぐらいですけどね。
    ちょっとボリューム不足かな…?と思いつつも、なんだかんだでスローネ用のストックも用意しましたし。
    で、次に撮ろうと思ってる予定のステラのガイアガンダムのやられ…ライジング相手からのダメージ調整とかやりたかったんですがね…。

    まず、今日は後日に書こうと思ってるリョナネタの文章作り。
    後は、大きな声では言えないですが、スクショを用意する為に使ってるある海外の動画サイトが閉鎖してしまいました。
    それに代わる何かがないかな…とずっと調べていたら結構時間が過ぎてましたね。
    海外サイトが閉鎖するのは…まぁ本来であれば仕方がない事ですよね…こういうのってある意味違法なサイトですから。
    本当は自分もこういうのを利用するのはいけないんでしょうが、
    こういうのを律儀に1件1件取り締まってたらキリがないから野放しにしてるんでしょう。
    とは言え、代わりになる何かがないと新しいリョナネタを書く際のスクショが用意出来ないので、
    正直…自分のブログにとっては死活問題です。
    まぁ、一応…代用出来そうなものが1つ見つかったので、時間が掛かったけど見返りはあったかなと思いたいです。
    後はパズドラのチャレクエとか進めてました。




    そして、この辺りで宣伝…ハマーン様のキュベレイがボコボコにされるリョナをあげました。
    このサムネの構図が以前から新しく見つけた空中スタン〆の構図です…なかなかに間抜けな絵柄で最高です。
    ハマーン様ともあろう人が何ともだっさい恰好…自慢のキュベレイの惨めな姿を見られて恥ずかしそう。

    なんと言っても下半身の位置がたまらないです…ビクンビクン!と悶える上半身を覆い隠す様に、
    かっこ悪い大股開きの下半身が手前にやってくる…股間の下が丸見えなのが個人的には抜けるぐらいですw
    こんな下半身を見せびらかすようなポーズをしながら「一騎打ちと言ったろ!!」と言ってもまるで説得力がない。
    …なんなら、この動画は基本タイマンでのやられですから猶更説得力がないですね。
    今回の動画ではサムネの構図がいいと言うようなコメントももらえてとても嬉しいです。
    機体が大破しそうなところの部分なので、キュベレイの色が少し爆発気味の赤色になってますが、
    構図としてはここが一番間抜けっぽく見える為に選んだ甲斐があったものです…これで何回か抜いてます。

    で、これを見つけてからはいろんな機体で同じような倒し方をしてそのシーンを撮ってます。
    さすがに今回のハマーン様のような構図はなかなかないですが、下半身の暴れっぷりがいいです。
    似たような構図、もしくはハマーン様以上だと感じるのは、やっぱり以前スクショで貼ったプルツーキュベですね。

    やっぱり下半身が大いに暴れまわってると最高です…後は機体サイズが大きい機体の方が動きが派手でいい。
    そういう意味では、ちょっと期待してたファルシアとかは機体サイズが小さい為に、正直期待外れなやられでした。
    でも、下半身の装飾が目立つアルケインとか、機体サイズがそれなりのエマさんのMk-Ⅱとかミナ様の天ミナはなかなかの光景。
    多分、年末年始は似たような構図のやられを撮影して過ごしてると思います。

    なんなら、今年最後のおかずは女が乗るモビルスーツになりそうですね。
    個人的には女が戦う為の道具と言う辺りがポイントだと思う…これに乗って女が戦ってると思うと…。

    下半身がエッチ…(と言いつつ首絞め集ネタ)



    まずは宣伝…エマさんのやられの第2弾をあげてきました。
    第1弾は矢口さんからのリクエストと言う形でしたが、あげてみたら思ったより人気がありそうなので第2弾。
    とは言え、ハルートのマリーに次ぐ台詞ガチャが辛いキャラだったのが難点でした。

    そんな中で、いい悲鳴を上げてくれる視点がいくつか撮れた物を用意してきました。
    その際にも、切り抜けスタンの時にサムネの様なかっこ悪い感じのやられが撮れるともう最高ですね。
    改めてサムネで見ると…もう上半身より切り離された下半身の方が目立ってすごく間抜けに見える。

    ちなみにYoutube側の自動で選ばれたサムネは、3個の内2個がブリッツからのイージス拘束辺りの視点でした。
    もちろん、自分が建物の上に立って相手を見下ろすと言う形のローアングル視点。
    捕まったガンダムMk-Ⅱが身体をもじもじさせる姿がもうエッチに見えて仕方がないです…(もはや病気)
    視聴者からの受けはともかくとして、自分としてはまぁいい出来になったと思います。
    自分に満足がいかない出来で視聴者の人が満足するわけないですからね。


    とは言え、自分が作りたい物が思ったより受けなかったと言うのは結構ある事でしょうね。
    自分もそうですし、有名どころで言うならNARUTOやBLEACHの作者達。
    大物作家とも言えるNARUTOの岸本斉史先生も、本来書きたかったであろう作品はサムライ8。
    ただ、悲しくも読者受けが良くなかった為に、ついには大物作家の新作が打ち切り〆と言う悲惨な終わり方。

    BLEACHの久保帯人先生も、一番最後の滅却師との闘いを描く為にこれまでの話を描いてきたと語ってたみたい。
    あちこちに用意してきたであろう布石もここで…と思って、ついに最終章に入ったものの…
    その肝心の最終章辺りは読者受けがあまり良くなかった為に、かつての看板作品のBLEACHが巻末近くに掲載される始末。

    聖闘士星矢の作者の車田正美先生も、名前忘れましたが動画で見た事があり、
    本来描きたかった作品を描いたものの、これも読者受けが悪かった為に打ち切られたそうですからね…。
    終わりのコマには、皮肉を込めたように未完とでかでかと描かれてたそうで…。


    自分のマキオンリョナも正直少し飽きてきた感はありましたが、
    矢口さんとかYoutubeに来たari kaiさんのコメントとか嬉しかったです…。
    特に一人こだわってた機体のやられ部分を共感してもらえた事か特に嬉しく、コメント見てて胸が熱くなりました。
    おかげで久しぶりにまた作ろうと思う欲が上がって、今色々と撮影を進めてます。

    最近は投稿できるネタはまだまだで、ダメージ検証とレグナントの撮影がほとんどですが、
    レグナントの撮影が進んでるのは結構ありがたいところ…あれって本当に面倒と言うか厄介ですからね。
    とにかく相手が自分の思い通りに動かないのが最大の難点。
    とは言え、いざ目当ての視点が撮れた時の興奮感はたまらないものがあります。
    それに、最近少しずつ進めてきたおかげで、撮影を予定してる機体は後1機。
    残るはまさにお楽しみとして取っておいたとも言えるG-アルケインのアイーダさんだけ。
    アルケインの下半身とか興奮させられるから、ローアングル視点とかいっぱい撮りたいものです。

    と言いながらも、過去に撮れ高がイマイチな機体ももう少し用意したいと考えてます。

    ちょっとしたお知らせ的な…後、今日のネタは美琴の首絞め(マーキング)

    まず、いきなりですが、10月は少し更新の頻度が落ちる可能性があります。
    記事のネタ…と言うのもありますが、色々とやっておきたい事もあるので、そっちも少し手をつけたいなと思ってます。
    やっておきたい事も結構個人的な物ではありますが、

    ・家の周辺の草木を処理したい
    さすがに伸びすぎてきた感があるのでそろそろ切るなどしておきたい

    ・マキオンのリョナ撮影
    ネタ不足とか相手機体のチョイスに悩むのもありますが、その為に新しいストックが尽きつつあるので撮り溜めしたい

    ・ポケモンユナイトのランクマ
    今月下旬で今シーズンが終了するので、最低でもマスターにまでは昇格しておきたい(未だランクマやってない)

    と言う所です。
    家の周りの草木はさすがに放っておいた期間が長いのでそろそろやっておきたいとは思っています。
    後、理由は分からないですが、金曜と土曜日に同じ人が家を訪ねてきてましたし…。
    木がだいぶ伸びてしまってるので、苦情を言いに来たと言う可能性もありますね。
    まぁ、大体は町内会の関連で話をしておきたいとかそういう話でしょうが、実際木が伸びすぎてるのは確か。
    過去にも2回程、隣の車庫の人と裏の畑の人から苦情来てますからね。
    木を切り落として、その木の処理もしないといけない…今回は市の処理場を利用してみようかなとも考えてます。
    いちいち全部切って捨てるのは結構手間ですし、10kg計算で150円ほどで処理してくれるみたい。
    とにかく家の周りは多少はすっきりさせておきたいところ…なんだかんだでこういうのって運気にもつながるみたいですし。

    後はマキオンのリョナ撮影…過去キャラの第2弾と新キャラを予定してますが、
    なかなか相手キャラが決まらないのが悩みの種…後は、相手機体は出し尽くした感もあります…。
    とは言え、新しい女キャラの機体はまたやっておきたいとは思っています。
    一応、ステラのガイアの相手は色々と頭に浮かべたので、後は攻撃の案とダメージ計算。
    ライジングもシャイニング相手の案もあるので、それとかの撮影もしたいですし…と色々。
    これまでにあげてきたキャラの中には多少残ってるものもありますが、
    それ以外のキャラのストックも尽きてきた感があるので補充しておきたいと思ってます。

    後はユナイトのランクマ…最近、久しぶりにリーダーがメンバーに声掛けしてますが…
    CPUばかりやってるせいで自分は大体声すらかけられない始末w
    とは言え、10月下旬と残り20日ぐらいのはずなのでそろそろマスターぐらいには上がっておきたいところです。
    ミュウツー環境ではありますが、こればかりはやってみないと分からないですね。
    上位陣の観戦してると、とにかくミュウツーが最初の集合する部分で圧倒してるのを見てて強いイメージがありますが、
    あくまでもこれは統率が取れてる上位陣のフルパであって、意外とソロでやってみたら相手しても大した事なかったとかもありえそう。

    で、色々とやっておきたい事があるので…もしかしたら現在は週休2日ぐらいでやってますが、3日ぐらい休むかもしれないです。
    ただ、楽な方に逃げる性格なので、あまりサボり過ぎたくもないですね…
    更新しない日が続くと、疎遠効果もあってまぁいいかと放置してしまいますし。
    過去の更新日に大きく空白があったのはゲーセンに入り浸りしてたのもありますが、それの影響もあります。




    で、今日の軽いネタとして…前回のストーリーイベントはこのパーティで周回してました。
    …が、多分精神属性か超人属性で回してた方が手早く終わってたと予想。
    自然属性の火力が低いんだよ…2万ぐらい叩いて手に入れたバニー紫水の強さも生かし切れてないし、
    大体のメンバーの火力が2万止まりばかり…戦力が充実してる超人とか精神辺りだと倍は出ます。

    特に、自然属性を壊してると思ったキャラはやっぱり幻影の魔女ですね。
    変身を挟む必要があるものの、変身した後はスキル2を連発してるだけで火力が出る出る。
    てきとーなフレンドから借りてた時も、一番火力出してるのは奥義ではなくスキル2を回してる幻影の魔女でしたからね。
    …と言っても、幻影の魔女の奥義はあくまでも自己バフのみで、全くダメージには貢献しないですが。


    とまぁ、書く事はこれぐらいですね…
    一応、相手の設定は過去に登場して既に死亡してるマッスルジョーの細胞と、
    今回のイベントSRとなっている自身にあらゆる感情を抱く者に死を与える能力を持つカテジナの呪いの力を組み合わせた怪物。

    前回のガチャ限SRの天津杏里が、過去に裏切られた恋人から突然の連絡を受けて対面する事に。
    その突然連絡をよこしてきた元恋人は、「カテジナの救出を手伝ってほしい」との事。
    自分を捨てた相手でありながらも、その相手への想いは捨てきれず、且つその元恋人が救出したがる相手・カテジナの存在も気になる。
    色々と複雑(?)な感情が混じっての救出劇ですが…なんと言うか、カテジナもそうでしたがちょっと面倒に感じるキャラでしたねw

    ちなみにカテジナの呪いの能力を研究してたのは例にとって米連G。
    最終的に救出されたカテジナは、同じ米連でありながらもGの機関とは方針が違うマダムが率いるDSOに保護されます。
    五車と言い米連DSOと言い、託児所と言うか保護施設と化してますね…。
    それと、最後の最後まで元恋人は正体を現す事無く去っています。
    一応、途中でカテジナの前に現れてますが、その時はよくいるアサシンの姿だけで…間違いなくこれは仮の姿でしょう。
    天津杏里にとっては自身の因縁の相手であり、未だ想いを寄せる者…
    対魔忍として最前線を引いたのも、恋人絡みの事件によって片目と片足を失ったからだとか。
    後、天津杏里って意外に静かなキャラかと思いましたが、戦いとかでは意外と叫んだりしてて結構熱血気味なお姉さんでした。

    作業用BGM「only my railgun」



    こちらも今日が締め切りなので載せておきます…前回のレイドイベントですが、結構報酬回収頑張った方だと思います。
    普段はメダルはガチャに関する報酬が手に入れば十分と考えて、800個ぐらいまでしか回収してないですが、
    あまりやるイベントがなかったりしたと言うのもあって、珍しくレイドイベントをガン回し。

    正直、自分も何がここまで駆り立てたのかは分からないですが、久しぶりにいっぱい回収しました。
    と言っても、大体はイベントSRの鶴先輩へと消えていくでしょう。
    鶴先輩自体の能力も確認してはいないですが、イベントSRと言う点を考えるとあんまり?と考えてます。


    ちなみに、前回の五車祭は…紹介クエストで使ってみた感じだと、ゆきかぜ&凜子先輩が割と強そう。
    後はイングリッド&リーナも結構強そうな感じで、特にイングリッド&リーナが当たりかなと思いました。
    一方で、フェス限フェリは奥義が即死持ちと言う事ですが、基本こういうのはボスには効かないから使いどころが難しそう。
    ストーリーイベントと言った周回クエストでは役に立つのかもしれないですね。

    後は、今行われてる高難易度クエストでは、ボス以外の道中の強敵な雑魚に即死が効くので、
    対魔忍RPGで行われてるチャレンジクエストはある意味イングリッド&リーナとフェリの接待イベントとも言われてます。
    まぁ、接待はいいけど、イベントが終わったら自分は使わなそうに感じますね。
    そういう意味では戦力としておいしいゆきかぜ&凜子、イングリッド&リーナが当たったのは嬉しいところ。
    ただ、自然属性はまだ辛いままで、さすがにピックアップされてない幻影の魔女とか…と考えてましたが来ませんでした。
    とは言え、イングリッド&リーナは強いですね…これは今のパーティだと覚醒リリムを余裕でバイバイ出来てしまいそう。


    パズドラも今日で電撃文庫コラボが終わりと言う事で、石回収とイベントの報酬回収も終えてきました。
    後は黒メダルでラストオーダーだけ回収すればいいかな?
    一方でガチャですが、ありがたい事にサブアカが最後の最後で回したら見事に御坂美琴を引き当てました。
    …引いたのはいいけど宝の持ち腐れ感がひどそう…光の超つなげ消しキャラって充実してないんですよね。
    後、美琴パーティに入れておきたい御坂妹も0枚、インデックスも0枚なのが痛い。
    その上に、周回等で役立ちそうな七草真由美も1体だけしか手に入らなかったのも辛い所です。
    なんと言うか、無駄に☆8が割と出てきたのもそうですが…使いそうにないキャラもちょっと多めでした。
    周回キャラは周回に使えるキャラが揃ってなんぼですからね…そういう意味では無課金で作れるシヴァドラってすげぇ。


    本アカは仕方ないので必要ない☆7キャラを在庫一掃処分で☆8キャラとてきとーに交換。
    正直、美琴以外は使うか分かりづらいキャラばかりなので☆8揃えても意味ないですけどね。
    引き得には見えるけど、使えないキャラ使わないキャラは本当にいらないですし…。

    ただ、七草真由美を3体揃えたのはグッジョブと言いたい。

    2Bは抜ける(感想)

    今日も家に帰ってからマキオンのリョナ撮影…まぁ結構進めれたのでは?と思います。
    昨日も書いたように今日はリクエストでもあるセシア機へのリョナの撮影。

    正直、仕事帰りの後って疲れてるのもあるからあまり難しい操作が求められる作業とかやりたくないのです。
    そういう作業と言えば、ダメージ調整が必須なF覚醒コンボ…。
    予めダメージ調整とかガードによる覚醒ゲージのフルチャージを行い、後はタイミングを見て覚醒してからのコンボ。
    自分自身も入力制度はそこまでうまくないとは思ってるので、なるべく透かしコンのようにタイミングが厳しいコンボとかは避けてます。
    そういう意味でも、なるべくは簡単に繋がるコンボとかやりたいものの…それも入力ミスとかすると1からやり直しだから大変。

    透かしコンの条件って大体は打ち上げ系の攻撃を当てて、当てた時とほぼ同時に最速で前ステとかで相手の下へ潜り込んだり、
    バクステして攻撃時に緑ロックを作って次の攻撃の初段を外して2段目以降が当たるのを狙うのがほとんど。
    自分では当たったのと同時にやったつもりでも、実際には最速になっておらず、
    追撃を空振ったり追撃の初段が当たって透かしコンミスとかがほとんどなのでまず無理…。
    ただ、意外と練習すると簡単な物とかはたまにコンボの中に組み込んだりしています。
    …透かしコン決めたからと言ってそこに注目が集まるわけでもないですけどねw
    一応、ルナインパの時のシンのインパルスが相手の時に1個だけ透かしコン決めてます。


    で、今日の相手は天ミナとラゴゥ。
    なんだかんだで天ミナのS覚醒しての特格連打は割と安定するようになってきました。
    アイーダさんとかの時に決めたと天ミナのS覚醒使っての特格連打も、最後の辺りは実はゲージギリギリ。
    また、天ミナはギナ機と違って追撃回数が4回まで入るので、実質5回追撃を与えたところで後派生を決める。
    それを何度もやる作業…これも何度かやってたおかげか手癖で入力ができるようにまでなってきてます。
    対して、ギナ機は追撃回数が1回少ないので、つい間違えて4回まで入れて出し切りが出てしまう事があります。

    今回は事前にフリープレイでコストオーバー後の追撃の耐久を調整して、特格の掴む瞬間と追撃部分でのとどめの調整を用意。
    このダメージ調整もコストオーバーした後にメイン1発を打ち込む、横格闘の初段だけを当てると簡単なので楽でした。
    後はこれを決めて…セシア機のリョナの材料の出来上がり。
    レインやアイーダさん、アレンビーの時もそうですし、女の機体に抱き締められて攻撃される姿がいいですね。
    ただ抱き締めるのではなく、自身の武器を使って相手のエネルギーを吸い取ってるようなものだから、
    女相手の機体のエネルギーはとても美味しそうですね。

    ただ、今回も個人的な趣味が入って、またもや下から見上げるようなアングル視点を用意してます。
    今回は正面から抱き合う形だからセシア機のスカートの中が映るわけではないけど、
    女の機体同士が抱き合ってるようにも見える姿を見ていただけたらな…と思います。あの視点好きなんです…。


    一方のラゴゥも楽で良かったです。
    単純に覚醒を溜めて覚醒技を叩き込むだけですから。
    格ゲーのプロでも言うようですが、一番難しいコマンド入力って同時押しって言われてるらしく、
    覚醒技が出なかったと言う入力ミスって結構あるんですよね…これで終わり!と思ったらサブ射とか特射、特格が出ただけとか…。
    もちろん、そうなったらまた1から長い作業をやっての準備をやり直す羽目になる。

    今回のラゴゥ相手は目立ったコンボがないので覚醒ゲージをフルまで溜める必要がないのが割と良いです。
    長々とシールドを繰り返してゲージを最大まで溜めるって結構面倒ですからね…。
    一番早いゲージを溜める方法はダメージを受ける、撃墜される事ですが、
    やられる側が抵抗すると興が冷めそうなのでなるべくなしにしてます。

    で、後は事前に調査したダメージ調整を行って覚醒技を当ててとどめを刺すだけ。
    事前に調査した感じだと、ラゴゥの覚醒技は上から押し付けるスピン中に倒すと少し見栄えが良くなる気がしました。
    最後のバクゥ追撃部分でとどめを刺すのが、格下にやられてる感があっていいですが、
    ダウン追い打ちとどめ扱いの為か機体がやや早めに大破してしまうのが難点…。

    まぁ、今回は実際にバクゥ追撃部分でとどめを刺す視点も撮ってみましたが、まぁ下半身が飛んでくるのが見えたので採用します。
    掴まれてる上半身部分はバクゥ達が被さる為に見えないですが、まるでいらないように千切れた下半身が飛んでくるのがなんとも…。
    きっと残った上半身…機体のおっぱいに当たる部分とかおいしく食べられたんでしょうね。
    後、おそらく上半身側にコックピットがあるはずだから、セシア自身もおいしく食べられた事でしょう。
    ターンAだけはコックピットが股間にあると聞いた事あるので、
    相手がロラン君だったら飛んでいった下半身から緊急脱出…とかしてるかもしれないですね。
    その代わりですが、今度は股間を狙った攻撃とか決めたりしてあげようかなw
    カミーユMk-Ⅱの覚醒技とかハイペリオンの格闘後派生…股間部分を思いっきり踏みつけて追撃…。

    ガンダム相手とは言え恥ずかしいであろう部分を攻撃するから結構気に入ってる攻撃です。
    女相手だとやっぱり一番興奮してくるのはモビルファイターのノーベルとライジングでしょうね。
    機体のダメージがリンクする世界だから、股間への攻撃も相手の股間にダメージとして送られてきそう。

    中でアレンビーやレインがファイティングスーツ姿で両手で股間を押さえて座り込んで、
    「あ、あそこが…」とか「こ、股間を狙うなんて卑怯よ…」と言わせたいものです。
    でも、アレンビーの動画のその2の概要欄にも書きましたが、ガンダムファイト国際条約にも、
    「相手の急所を攻撃してはいけない」と記載はないので、股間への攻撃だって許容されてるはず。
    ちょっと性的に恥ずかしい部分であろうと、やっぱり急所は弱点だからもっと狙われるべきだと思いますw

    あ、自分の急所は狙わないでください…死んでしまいます(命もそうだし、男としても死んでしまいそう)←いっそ1回死んだ方が…

    絞めてはいないけど、首絞めシーンでいいと自分は思います

    いつもの如く、昨日の仕事終わりから一夜明けて今日から3日間のお休み。
    …やる事はてきとーに決めつつ、何気に今週のエロネタは決めてるのである程度は記事も出来ると思います。
    と言っても8月終わりまでの3日ぐらいまでしか決めておらず、9月以降の記事ネタはまだ決めてない。
    それと、最終日に書こうと思ってるネタも、ネタは考えてあるものの文章をまだ考えてないので1から考えないといけない。
    …なるべく早めに文章が先に書置きできるといいんですけどね…。
    まぁ、エロっぽいネタなのでこれは書置きよりはその時のノリで書けたらいいかなとも思ったり。

    …対して、表ネタが特に書く事が何もないんですよね…。
    31日か30日は今回の対魔忍RPGのイベントをネタにすればいいだけだとして…他はどうするか。


    そういう時は、とりあえず今日何したかとかでもてきとーに書いていくとしましょう。
    まず、昨日無事に新しいiPhoneSEが届き、データ移行も忘れ気味でしたがiPhone8に変えた時同様にそこまで面倒でもなかったです。
    新型で「iPhoneから引き継ぎ」を選ぶと、Apple Watchを登録するような青の霧のような模様が出て、
    それを旧型のiPhoneで捉えると後は勝手に進めてくれる…これと言って特に難しい作業もなかったので、家でやっても良かったかも。
    と言うのも、仕事が5時頃に終わってから、少し仕事場の裏のPAルームに籠って設定やってました。
    携帯回線も特に問題なかったし、小難しい設定も特になし…
    データ移行だけ途中にして帰宅し、帰りに保護フィルムとケース買ってきました。
    ただ、データ移行は携帯回戦ではなくWi-Fiの回線でないとダメだったみたいですね…帰りながら出来ると思ったら途中で止まってました。


    で、今日は朝に起きて、お風呂とか入ったりして休憩挟みつつマキオンのリョナ撮影。
    今日もとにかく面倒であろうレグナントのやられを撮影してきました…と言うより、以降の撮影ネタが決まってないので、
    撮影するなら今はこれぐらいしかないんですよね…相手機体を決めれば多少はコンボ検証とか出来るんですが…。

    そして、今日の撮影役はリ・ガズィのチェーン。
    リ・ガズィはBWS形態とかもあって面倒かもしれないと思って早めに終わらせたいですし…。
    とは言え、朝から始めたとは言え、途中から眠くておねんねとかしてたせいで、結局終わったのは午後の7時頃。
    10時過ぎから13時ぐらいまで寝てましたね…コンティニュー画面で放置してたのでPS4もスリープ状態に入ってましたw

    今回は珍しく数回程タイムアップが撮れたので、終わり際は掴まれてやられると言う視点を撮影してましたが、
    やっぱりBWS形態と言う縛りが厄介でした…時間制限があるし、コスオバしないと撃墜される頃には時間切れで強制解除されてしまう。
    本来はレグナントと言ったボス機体の攻撃は、受けると大ダメージを受ける大技なんですが、
    何度もコンティニューしてるせいで補正が入って攻撃力と防御力に結構な補正がかかるのです。
    これとか前から書こうと思って忘れてましたが、補正が掛かるととにかく相手に与えるダメージが凄い事になる。
    まず、目に見えてメイン射撃とかの威力が上がってる…前座のスサノオとか取り巻きのアルケー、リボとかごっそり減ります。
    ルナザクを撮影してる時とか、最大補正が掛かるとアルケーとかメインのオルトロスで一撃でしたし、
    今回のリ・ガズィも、面倒だからと開幕からBWSを射出すると、それに当たったスサノオが一撃で消える始末。

    ただ、今日はそれが仇になってしまった事があり、通常形態を撮りたいが為にBWSを射出したら、
    それが当たってレグナントを撃破してステージクリアしてしまうと言う事故もありました。
    当然、次のステージへ行ってからすぐにメニュー画面に戻るを選択してコースアウト…またやり直しが面倒でした。

    後はBWS形態中に抱き締め攻撃を受けてやられるの撮影…何度も「スローネ早く落ちてくれ!」と叫んでましたねw
    スローネが撃墜されてくれるとコストオーバーが発生して、一気に攻撃を受けて撃墜されやすくなるからです。
    BWS形態中は常に飛び回ってるせいで攻撃が当たりづらいし、
    レグナントの攻撃ってかすりがヒットが多いからダメージが安い事も多く、
    ようやく撃墜圏内に来た時は時間切れで強制解除になったりも多々ありました…。

    とにかく最後の辺りに欲しかったのは、抱き締め攻撃を受けた瞬間か受けながらとどめを刺される視点。
    出し切りでやられる視点はいくつか撮れてたのでもういいやな状態でしたし、BWS形態中のダメージ調整が面倒でしたね。
    解除してしまったら撃墜されるまで戻れないので実質時間切れになったらおしまいですし…。
    それと、BWS形態中に抱き締め攻撃を喰らう視点ってなかなか見れないと思うから、こういう視点はいくつか欲しいですねw
    リ・ガズィのリョナの時も、珍しい視点のせいかZZに連続で掴まれてる部分に視聴が集まってました。

    正直、途中辺りから何が撮りたいのか定まらなくなってましたが、まぁとりあえずストックは用意できたと思いたい。
    …もうリ・ガズィでのレグナントのやられは撮りたくないですね…疲れました。

    今日からお前が盾な!!



    例の如く、今日も表ネタは宣伝から入ります。
    とりあえず、いっぱいストック作ってたら入りきらないぐらいにストックを用意してたアイーダさんのリョナです。
    天ミナの特格でやられる視点は、最初にこの視点を見つけた時に興奮のあまりに何度も撮りまくったぐらい。
    同じような視点を10個ぐらい用意してました…失敗とか没も合わせると倍以上のテイク数になったでしょうけど、
    女性的なデザインであるG-アルケインのやられる姿や股間を見たり、アイーダさんの悲鳴聞いてると楽しくなってしまう。

    特に撮れ高を確認する瞬間とかもうワクワク…地上すれすれ気味で特格を空中で追撃した時の、
    下半身が迫ってきてアップになる視点とか映ってた時はもう「おぉ…」なんて言いながら画面食い入るように見てましたw

    まだ残ってるアイーダさんのやられのストックですが、さすがにコンボ系はもういいかなと思ってます。
    次回はスタン祭りとも言えるぐらいのスタンや掴み拘束で固めたいと思ってるので、
    これまでに使う事がなかったコンボ系のストックはおそらくお蔵入り…代わりにまだ使ってないスタン絡みのコンボが次回の出番。

    まぁ、スタンが絡むコンボ系は大半がF覚醒を発動させての覚醒技絡みがほとんどですが、
    機体の中には攻撃途中にスタンが入ってる攻撃もあるので、それを何度か浴びせて喘がせるとかやってますね。
    覚醒技も含めて結構スタンが豊富だと感じたのはアトラス…BD格の初段がスタン属性で、覚醒技もスタン属性が多い。
    F覚醒が必須ですが、BD格出し切り→BD格出し切り→BD格初段で止めて覚醒技を当てると6回スタンボイスが聞ける。
    これは天ミナのS覚醒発動させての特格ループからの覚醒技繋ぎと同じです。
    天ミナのS覚醒特格ループも、スタン回数は豊富ですが…さすがに追撃だけで覚醒時間を多く費やすので、
    動画で決めてる最後の掴み当たりで覚醒がそろそろ切れるタイミングなので、あれ以上の特格追撃は無理です。
    ブーストゲージも底を尽きそうだし、ダウン値も溜まってるから7回目の特格で強制ダウンしてしまいます。

    後、今のところで自分が一番スタンボイスが聞けるF覚醒コンボの相手はルプスレクスです。
    覚醒すると勝手に発動する尻尾こと格闘CSのダウン値が低いのと、掴み属性であるレバー入れ特射のグシオン掴みがスタンを稼げる。
    コンボが長いのと、おそらく分からないと思うので内容は割愛しますが、
    自動発動の格CSとレバー入れ特射、途中で格闘特格派生のスタン放置に覚醒技…
    これらを合わせたら7回の最大記録を出す事に成功しました…アイーダさんの台詞がエッチでより興奮する。

    まぁ、限界を目指すならグフイグの拘束攻撃ループが一番でしょうね。
    特格で捕縛後の後派生の飛び上がり部分がスタンなので、その跡の追撃をステップでキャンセルしてまた特格を当てる。
    4回ぐらいの追撃後にブーストが尽きるので、そこをレバー入れ特射のアスラン切り抜けで拘束して着地しておく。
    その後に特格を当てての拘束コンを再度入力…試合でも決めてる余裕はないでしょうが、1分以上は相手を拘束出来るでしょう。
    もし対戦で決める場合は、さすがに後派生とかしてるとブーストゲージ管理が大変なので、
    格闘派生で引き寄せてからの特格でループ出来ると聞いた事あります…まぁ、こっちも決めてる余裕はまずないでしょうがw

    ただ、自分は結構焦ったりする事が多く、格闘キャンセルが後派生格闘キャンセルに化けたりしますし、
    失敗例の中では後派生で飛び上がるはいいものの、特格が届かない距離で攻撃をして外したりが特に多いです。
    さすがにまだ視聴回数が少なすぎてデータが見れないですが、入力が結構大変だったので気にってもらえると嬉しい所。

    ティエレンの拘束ループも、今回は平地での視点ですが…ツィッターにあげてるような下から見上げるような視点も用意してあります。
    平地視点の使いどころが今後ないと思って今回入れただけなので、第3弾でもあればその視点も入れたいです。
    サムネの様に、カメラに対しアップになって腰突き出して腰を振る姿がエロいんじゃ…。
    後はターンXのデータ解析、ヴァサーゴのアシュタロン拘束も当然用意してあります。

    が、とりあえず違うキャラのやられをとかを作っていきたいですね。
    次は誰にしようかな…新キャラもいいけど、過去キャラの第2弾で少しアイデア出しを休みたいなぁとも思ってます。

    最近、色々と噛み合わないので首絞めネタだ!(謎)



    今回のマップクエストはこのパーティで周回してました。
    次元怪物のケートス…そいつにくっついている同じ次元怪物のヤヒロワニと言うモンスターが今回の相手。
    水の中に隠れる事が出来るが、次元移動が出来ずにケートスに寄生して次元移動を利用して移動してる生物。

    事の流れとしては、今回の野外訓練の際に、翌朝の集合時間になっても卯奈ちゃんだけが現れなかった為にみんなで探す事に。
    手分けして卯奈ちゃんを探してる際に、ラティクールが次元生物の痕跡を発見。
    その途中でこのヤヒロワニと遭遇…次元怪物でありながら、その見た目はどこか可愛らしい…。
    とは言え、次元生物と言う事に変わりはないので、可愛らしい見た目に惑わされないように。


    ただ、ヤヒロワニはどちらかと言うとバリアやシールドを張ったりして攻撃に耐えると言う防御寄りの戦い方。
    集まったメンバー達とケートス狩りを習わしとしているラティクールの活躍もあって追い詰める事に成功するも…
    途中からヤヒロワニの挙動がおかしい事に気づきます…襲ってくるのではなく何かを守ってるみたい。
    最終的には、ヤヒロワニ自身が時空を開くと中から卯奈ちゃんが現れて、実はこのヤヒロワニは害がなかった事が発覚。

    流れとしては、昨晩の見張り交代の際に卯奈ちゃんの番になったものの…小側のトイレが近いのが弱点の卯奈ちゃん。
    例によって尿意が襲ってきた為に隠れてしようとした所で…このヤヒロワニが倒れていたのを発見。
    言葉は分からないけど、ジェスチャーとかからおそらくお腹がすいてるのかもしれないと知り、
    こっそり持ってきていた稲毛屋の婆さんからもらった大福をあげるとすっかり回復したヤヒロワニ。
    ちなみに、お菓子とかおやつの持ち込みは禁止ですが、
    訓練に来る前に稲毛屋の手伝いをしてたらもらってしまったから持ってきたみたい。
    そのお礼にと、卯奈ちゃんのトイレが近いと言う事で、ヤヒロワニが時空を開いて女性用のトイレへ案内してくれたみたいで、
    卯奈ちゃんが戻ってこれなかったのは時空ゲートを開く手段がヤヒロワニでないと出来なかったから。

    途中から「なんの騒ぎですか?」とまきの先生も現れますが、なんと…まきの先生はこのヤヒロワニを知ってたみたい。
    木の力を操る木遁の術の使い手で、今回の合宿に生えてる草木とは会話が出来る間柄。
    その草木達から、ここに迷い込んだヤヒロワニの事を知りますが、害がないと判断してここの森に住ませてたようです。
    まぁ、今回はあまり関係ないお話の、まさに外伝ストーリーと言う内容でしたね。

    ちなみにレアエネミーは「メ・デュース」でした。
    卯奈ちゃんかと思ったけど違ったのか…と言うか、レアエネミーを見た時に「お前かい!?」って思っちゃいました。
    あいつも確かに別次元の異次元生物ではありましたが…さすがにレアエネミーのみの登場でストーリーには登場せず。
    結構前のストーリーイベントに登場したボスで、ノマドの敷地内に突然現れた別次元の実験施設に現れた生物。
    あの研究施設が何を意味していて、なぜ突然現代と次元が繋がったのかは不明のままでしたけどね。


    ちなみに、最後の課金でステップアップ4段目まで引きましたが…ラティクールどころかSRすら0のゴミガチャでした。



    最近は対魔忍RPGのガチャ運が底辺を這いずり回ってる気がする。
    後、悪の女幹部でカグヤ・ダークを引いてましたが、あまり強くなさそうな感じでした…。

    ガチャはもううんざりだ(2回目)


    更に、もう1つ大事な事を忘れてた…昨日までが期限だった紹介キャラクエストの石回収するの忘れてました。
    復刻イベントが休止中だったのが不幸中の幸いだったかも…とは言え、石3個の回収を逃すとは…。

     | HOME |  古い記事へ »

    文字サイズの変更

    プロフィール

    ∟

    Author:∟
    18禁の画像をよく貼るので
    18歳未満禁止のブログです。

    ※管理人はとにかく変態です
    グロとスカ以外なら
    ほとんどイケてしまいます

    エッチ系の好きな趣味
    パイズリ、ふたなりと女の身体好きですが、男の身体も好きなホモでもあります。
    とは言えおっさんとかは×です。
    少年とかショタは大歓迎♪


    リョナ系の好きな趣味
    首絞め、腹パンチ、
    蛇等の締め付け(触手も可)
    まともな趣味してねぇな

    最近のおかず





    ↑マキオンのリョナを投稿してるチャンネルです。
    もしよろしければ、視聴・チャンネル登録等してもらえると大変嬉しいです。

    更新したよ

    カテゴリー

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    スペースが余ってるので

    過去の記事でオススメ(?)な物とか

    管理人の変態趣味に
    少しでも共感してくれると嬉しいです
    ※載せてほしい記事があればコメントください

    ―リョナネタ系―

    首絞めネタ

    初めてリョナで抜いたひぐらしのレナの首絞め
    リョナ癖は昔からあったけど、初めて抜いたのはこれ



    リメイクされたひぐらし、卒の詩音の首絞めシーン
    マウント取って思いっきり首を絞めると言うシチュが最高



    ストリートファイターのアニメの春麗のリョナ紹介
    ゲームでのやられも興奮するけど、映像作品で見るとまた違う興奮を感じられます



    自分が特に好みなアニメの首絞めとかについて書いてます
    首絞められてる女の子ってなぜか興奮しますよね



    腕で掴んで系の首絞めリョナ紹介
    直接相手の首を掴んでの首絞めは自分の好きな方法です



    自分の好きな首の絞め方リョナ紹介
    両手で掴んで持ち上げる首絞めが個人的に一番好みです

    締め付けネタ

    宇宙をかける少女のいつきの締め付けシーン紹介
    締め付けシーンの中でも特に興奮するリョナシーン



    そらのおとしもののアストレアの締め付けシーン紹介
    巨乳と一緒に身体が折り畳まれる様がたまらなくて抜ける



    締め付けリョナの中でも1,2を争う大好きなシーン
    結局1位は決めれませんでした(どっちも最高)



    アイスワルキューレの締め付けシーン紹介
    ドヤ顔しておいてこんな情けない顔になるのが無様でたまらない



    女の子の身体に触手が巻き付いて締め付ける
    まさにギュウギュウと締め潰されてるシーン特集



    まさにギュウギュウと締め潰されてるシーン特集その2
    ぎゅうぎゅうっていい響きですね



    締め付けられて動けなくなってる女の子特集
    ぐるぐる巻きにされて身動き取れなくなってる様は本当に大好き

    ワンピースネタ

    クマドリ戦のナミのリョナ紹介
    解放された後の咳込みが最高に抜けると思う



    クマドリ戦のナミのリョナ紹介のリメイク版
    エロとしてもリョナとしてもナミは抜けるキャラ


    ロビンのいくつかのリョナ紹介
    ロビンはお好き?はい、ロビンのやられる姿は大好きです。



    主要メンバー以外のサブキャラのリョナ紹介
    自分はたしぎのこのギャグっぽいやられ顔とか結構興奮します

    ダイの大冒険ネタ

    悪魔のめだまにやられるマァムのリョナ紹介
    首に巻き付いた触手を必死に引き剥がそうとする姿が好きです



    ザムザにやられるマァムのリョナ紹介
    この握り潰しシーンの出来は予想以上でした


    ミストバーンにやられるマァムのリョナ紹介
    締め上げられて悲鳴を上げる表情がたまらない

    シグナムさんネタ

    シグナムさんの触手リョナをまともな紹介形式で書いた記事
    興奮しながらかなり気合入れて書きましたw



    シグナムさんの触手リョナ記事の3度目のリメイク
    多分これが一番画質がいいと思います



    アッパー、フック、顔面パンチと女の顔を攻撃するシーン特集
    綺麗な女の顔が途端にブサイク顔になる瞬間がたまらない



    妖魔の尻尾で首を絞められるセーラームーンのリョナ紹介
    おそらくこれが自分の人生初リョナだと思います



    サトライザーにやられるシノンのリョナ紹介
    終始無様な格好晒しながらやられてます



    普段はやられる事が少ない、設定上は強い強キャラのリョナ集
    強いキャラのやられるシーンと言うだけで興奮度が高まります



    主にルナマリアが中心ですが
    坂本真綾さんが演じるキャラのリョナ紹介



    ビーデルがスポポビッチにやられるシーンの紹介
    自分にとってはビーデルのやられより、ビーデル役の皆口裕子さんの声が一番のおかずです



    個人的に好きなナジカさんがボコボコにやられる回の紹介
    ナジカさんリョナ紹介が最近のリョナの紹介形式の始まりみたいな物


    ―男リョナネタ系―
    ドラゴンボールネタ

    悟飯がボージャックにベアハッグされて苦しむシーンの紹介
    リアルタイムでこのシーン見た時はめちゃ興奮してました



    ボージャックにやられる悟飯のシーン紹介のリメイク
    悟飯がエロい目に合うと言うエロ妄想SSも一緒に書いてます



    ブロリーにベアハッグされる悟飯のシーン紹介
    胴体を締め付けられる時の音とかがエロくて当時から興奮しました



    ブロリーにベアハッグされる悟飯のシーン紹介
    胴体を締め付けられる時の音とかがエロくて当時から興奮しました



    魔人ブウにやられるベジータのシーン紹介
    嘘のように思うでしょうが、マジでこれで抜いてます

    ダイの大冒険ネタ

    ヒドラに捕まったダイのリョナ(旧アニメ版)の紹介
    漫画で見た時から興奮したシーンで、後にポップが同じ目に会うのも最高



    ヒドラに捕まったダイのリョナ(新アニメ版)の紹介
    旧作でも興奮したシーンが令和になってれメイクされました



    男の子リョナ、最弱無敗の神装機竜のルクス君のリョナ紹介
    情報をくれたタクヤさんに心から感謝(いいおかずに出会えました)



    最弱無敗の神装機竜のルクス君のリョナ紹介のリメイク版
    勝手ながらルクス君のホモ妄想SSも書いてみました



    ビデオマンにやられるロックマン(熱斗君)リョナ
    個人的にはロックマンではなくクロスフュージョンした熱斗君がやられるのもポイントだと思う



    斎藤にやられる剣心のシーン紹介
    この首を絞められる剣心の顔が昔から興奮するし抜ける


    ―男(ホモ)ネタ系―
    対魔忍RPGXネタ

    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(フェス限)の回想シーン紹介
    記事の量は少なめですが、画像だけで何回でも抜ける
    鹿之助の初の相手役がふたなりのスネークレディなのも評価高いと思う



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(仕来り)の回想シーン紹介
    鹿之助の相手の中でも一番太くでかいモノを入れられる
    その1紹介もあったと思いますが、記事を見失いました…ごめんなさい



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(水着)の回想シーンその1紹介
    これまでは1対1だったが今回は複数の男に囲まれて犯されます
    口、胸、股間、お尻…鹿ちゃんはどこもエッチ



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(水着)の回想シーンその2紹介
    鹿ちゃんよりも一回り身体が大きい男達にいっぱい犯されます
    仕来り鹿ちゃんの回想の時もそうですが、お腹にチ〇コの形が浮き出てるのが最高



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    穂希なおの回想シーンその1紹介
    オナホマシンで無理やり扱かれて射精する姿がたまらない
    そして、このゲーム初の回想シーン付きの男キャラ



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    穂希なおの回想シーンその2紹介
    アナルセックスに感じて大きく仰け反る姿がエロいです



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    ココアの回想シーン紹介
    男の股間大好き…自分も舐められたいし、舐めてみたいです


    男の股間、男リョナ、男エロとホモ注意な記事(いつもの)
    男の子とか相手でも大体視線はここです(いつものその2)



    ふたなり含む男の股間(ほぼショタ)をたっぷり眺めてる記事
    男相手でも女相手でも股間を見つめると興奮してきます



    男キャラが犯される画像を並べてる記事
    自分がどの男キャラで抜いてるかとかも書いてます


    ―股間ネタ系―

    ピッチリな格好関連の話を書いてる記事
    基本サムネの部分ばかり眺めてる管理人です



    ピッチリスーツを着てる女の子をいっぱい眺める記事
    ピッチリスーツ×股間って最高のエロさを出してると思う



    ピッチリスーツを着てる女の子をいっぱい眺める記事その2
    スーツ越しに見る股間がまたたまらなくて抜ける



    女キャラの股間のアップを並べまくった記事
    管理人の脳みそは頭ではなく、きっとここに付いてると思います



    紅月カレンを中心にピッチリスーツ姿の女の子を眺める記事
    赤のスーツがエロ過ぎて目も顔も赤くなりそう…


    ―エロネタ系―

    ティファで抜くようになってしまった作品の紹介
    鼻フック+ティファのコンボは最強過ぎた…



    自分のおかずキャラ・ミーアのエロ記事特集
    一度もおかず目線以外で見た事がないエロキャラ



    本家こち亀のエロいと思う部分特集
    露骨なエロ描写…大好きです(早乙女の胸が結構お気に入り)



    アニメ、ゲームキャラのパイズリ画像
    個人的にゼオラは一番パイズリが似合うと思う

    リンク

    リンクが下の方にあると編集ページへ行きづらいですね…

    このブログをリンクに追加する