fc2ブログ

    週に2日ぐらいサボります

    いつだって夜のおかずを求めてます 他人に変な目で見られようが、自分の性癖に正直に生きる







      ↑多分真理

    ここは下のような画像を見て性的興奮を感じる人のブログで、
    成人向けの趣味のサイトです。18歳未満の閲覧を禁止します。


     
    首を絞められる、腹パンと言ったリョナ描写

     
    女性の胸を露骨にアップで見る

     
    股間を露骨にアップで見る(女に限らず男の股間も好きです)


    時には「え…?」って思うような性癖を晒す時もあります。
    リクエストにも応えるつもりですが、自分の股間を気持ちよくするネタを第1に書いてます。
    とにかく性癖丸出しで下品な事ばかり書いてますが、お付き合いいただけると嬉しいです。
    共感してくれたり、抜いたりしてくれるともっと嬉しいですw


    ただし、現実世界の相手を痛めつける、犯すと言った暴力的、性的な行為を助長する気は一切ありません
    強姦、暴行、痴漢は犯罪です。あくまでも頭の中の妄想で納めましょう。

    実写のネタは基本取り扱っていません(嫌いではないですが)

    今日は映画を見に行く予定がある為、早めに記事載せておきます

    今日もちょっと寝る前にマキオンのリョナ撮影…さすがにそろそろソシエのカプルリョナも進めたいところ。
    で、本格的な撮影をするのではなく、今日はダメージ調整を行ってきました。
    と書きながらも、今はまた例の股間目当ての自分の為の視点を撮影しながら文章書いてます。

    ソシエのカプルのリョナを撮影するわけですが、いくつかいい点悪い点とかがありますね。
    まずは、耐久が低い…これのせいで撮り直しのチャンスが減ってきます。
    一応、コレンカプルに交代する事で回復も出来ますが、回復自体はそこまで早くないですからね…。
    コマンドミスとかもあるし、台詞がダメ!と言う事でコンボを決め直す時も多々ありますが、
    耐久が低いせいで2コンボすればあっという間に大破してしまう困ったちゃん。
    とどめを刺す度にいちいちリザルト画面を挟むのが正直言って面倒です。

    もちろん、とどめ用のストックを撮る時はそれはそれで楽なんですけどね。
    耐久が半端に多い2000コストとかのとどめを撮る時は、いちいち2回落とす必要があるのですが、
    ルナザクとかだと格闘コンボを3回当ててようやく撃墜…計6回当てないと倒せないのでこれまた面倒に感じたり…。
    ただ、やっぱりどっちがいいかと言うと、耐久は多い方が嬉しいですね。
    再度撮影のチャンスがある方が嬉しく、やっぱりリザルトを何度も挟む方が面倒に感じます。


    そして、話を変えますが、パズドラはハンターハンターコラボが終わりました。
    自分も性能を見てみましたが、今回の辺りはとにかく新しく追加されたキメラアント軍団でしたね。
    キメラアント達は旧コラボの際にダンジョンキャラとして登場しただけで、
    長い時間を経ての復刻コラボでも王を除いてガチャ限等の追加はなし、その代わり旅団がガチャに多く追加されました。

    で、今年に2回目の復刻…この時にはキメラアントの護衛軍達がガチャに追加。
    その性能とか見た時から思いましたが、個人的にはピトーが結構やってるなぁと思いました。
    毒を消すと攻撃力が上がるタイプのリーダースキルで、完全にメルエムを相方に想定してるリーダー。
    浮遊も付いてて多少ながらも超重力にも強く出れる…けど、メルエムに比べるとちょっと火力低めでしたね。

    ただ、それを補う為の変身後のスキルが3ターンで打てる攻撃力と回復力エンハと変換スキル。
    メルエムの弱点でもある復帰力を補ってくれるまさにメルエムのベストパートナーと思ってます。
    そのメルエムこと王も今回で大きく強化を受けて、2段階変身後に浮遊が追加。
    攻撃覚醒もそれなりにあるのでピトーよりもより火力が出てるのが強いです。

    明らかにメルエムとピトーを揃えてねと言わんばかりの3ターンスキル持ち。
    ピトーが攻撃力と回復力を補うなら、王は無効貫通を補う役、そして操作時間はピトーが操作時間固定リーダーなので問題なし。
    後はダメージ吸収無効役と属性吸収無効役ですね…ダメージ上限の潜在を振る必要がないから、
    潜在覚醒で属性吸収無効を振るのもありですが、ピトーのスキルを使うと2色攻撃も出来ない事があります。
    まぁ、とりあえず自分も運よくピトーを本アカとサブアカで引けて、王はサブアカが以前のコラボで入手済み。
    で、今回のコラボで交換しようと思ってたら、これまた運よく本アカも1体王を引けました。
    ついでにいくつか被った☆7以上のキャラ達を出荷して王を1体交換。
    これで本アカは自前でメルエム2体とピトーを1体用意する事に成功…サブアカにピトーリーダーで安定ですね。

    その試運転として、いつもは捨ててる月間クエストのチャレンジダンジョン13をやってきました。
    この辺りからは超重力の攻撃力減少効果が激しく、浮遊と火力覚醒が揃ってないとまともにダメージが出せない域。
    PDC叩いてみると思ったよりピトーが火力が低くてあれ…となりましたけど、
    たまたま今回のイベントでアグリゲートが強化、その強化として新規アシストを追加。
    そのアシストがスキブ2個と10コンボ覚醒を1個付与してくれるとなかなかの強アシスト武器。
    スキルターンもまず溜まらないであろう50ターンと言うのも良く、まさに「ピトーに付けてね」と言わんばかりの武器。

    更に、アシスト進化に使う素材もそこまできつい物ではなかったです。
    どうせ闘技場とかで手に入るアグリゲートの希石とか要求するのかと思ったら、まさかのエリスドラゴンの希石で良し。
    エリスドラゴン自体はいつぞやに曜日ダンジョンにてレアドラゴン確定出現イベントでちょっと集めましたからね。
    で、おかげで今回のチャレンジクエストは13までクリアする事が出来ました。
    超重力環境の中で、メルエムとかが余裕でカンストダメージを出してくれるのは本当に頼もしい限り。

    スキブ周りと耐性、後は消せない回復とか覚醒無効解除役を揃えれば活躍してくれそう。
    ただ、使い続けるかどうかは分からず…なんだかんだで超つなげ消しのスキルで変換してそのまま消すのが楽ですから…。
    そういう面では正月イベントの1つであった正月ノルディスは本当にありがたい存在です。
    進化スキルと言う手間があるけど、無効貫通付きギガグラスキルはどこかで使い道出てきそう。
    実際には、ハンターハンターコラボの周回はノルディスが楽だったそうですけどね…(全然やってない)

    スポンサーサイト
    [PR]

    今更ですが、サロメお嬢のフィギュアを注文しました(←書いたっけ?)

    今日が今年最後のお休みです…のんびりさせてもらってます。
    最近は珍しく対魔忍RPGのストーリーイベントをがっつり回している身で、
    暇があればストーリーイベントを片手間で周回しまくっています…イベントSRと言うよりは、石とチケットの為ですね。
    放置してるだけで1日1個ぐらいのペースで石とチケットを1個か2個回収できるんですから。

    また、今回のイベントSRキャラのラックも50まで溜まって、ボックスガチャの回収も合わせて50体は回収した事になります。
    ここまで頑張って回収したのは今回が初めてです。
    多分最終日までPC付けてる間は裏で回し続けてると思いますが、ラック最大は多分無理でしょうね。
    後、昨日は周回とかに夢中になり過ぎたせいで、年末特有のデイリークエストを逃しました…石回収のチャンスが…。
    と思ってましたが、1日限定ではなく1日毎に追加で、期日は7日までのクエストでした。やったね。


    とりあえず、昨日と今日で買い出しは終了、年末年始はあちこちのスーパーとかも年末の夜は休業。
    元旦は休みますと言うところもあるので物資の調達は早めにしてきました。
    なんちゃって年越しそばと言う事で、インスタントですが蕎麦のカップ麺も買ってきましたし。
    まぁ、今日お金をおろしにいった際に、アピタ系列のスーパーは元旦も営業すると書いてありました…大変でしょうね。
    自分も今日が最後のお休みで、また年末年始…と言うよりは週末から週明けまで普通にお仕事。
    ただ、以前も書いたように今年は年始だからと特にシフトが増えてるとかではなく、いつも通りのシフトとなってます。

    自分の仕事場とかでも、元旦はどちらかと言うと自分のフロアよりは下の階の本のフロアの方が少し忙しそうですけどね。
    今年は朝の10時開店から昼の12時開店に変更されてますが、10時開店の頃は大体開幕は転売系の業者が殺到。
    大体、年始の売り出しセールとか言って色々と値引きとか入るので、それにこぞって動く業者が多い事多い事。

    一方で、こっちのフロアは大体は年始は親戚への挨拶だとか初詣とかへ行くからどっちかと言うとがら空き気味。
    昼過ぎから少しずつ増えてくると言う感じで、コロナとかが問題になる前だと2日辺りから一気に人が増えてくる印象でした。
    特に印象強かったのは、たまたま年始の2日がお休みだった日、ちょっと忘れ物…と思って遠目の仕事場へ行ってきたんですが、
    とにかくすごい来客の数…まるで近所で行われる祭りの時の様な人だかりだったのを覚えてます。
    が、最近は需要も減ってきたり自粛ムードと言うのも増えて、年始にドッと人が押し寄せてくる事も減ってきた気がしますね。
    まぁ、それはいいんですが…今年も今自分が働かせてもらってる仕事場が残ってるかちょっと怪しかったりします。

    ある意味、仕事場を繋げている正規の社員さん達も、言ってしまえば惰性と言う感じで仕事を続けてる感じですが、
    「さすがにもういいかな」とかもありますが、会社に付き合いきれないと言う雰囲気を出していて、
    正規の社員さん達が会社を辞めると言う空気が少しずつ出てきています。
    うちの会社もこれ以上店を増やす予定はないと言う考えもあり、うちのエリアから社員がいなくなった場合は撤退するつもり。
    その場合だと自分の会社から働く店が閉店と言う形で無職の身に戻るかもしれないですね。


    まぁ、とりあえず年末年始は忙しくなるだろうけどのんびりさせてもらうとしましょう。
    マキオンのリョナとかも少しずつ撮影とかしたり、ポケモンユナイトも少しずつだけどランクとか上げれたらいいなと思ってます。
    最近はCPU戦も弱すぎてつまらない事もあって、アプデ前までは毎日のように集まってたみんなも今は全然やってない。
    いつも招集をかけてくれたボスのような存在の人も、つまらないと分かって招集をかけずにソロランばかりやってますし。
    もちろん、自分も招集が掛かれば顔を見せはしますが、今は率先してCPU戦で遊んだりはしてないです。
    …正直言って、駆け引きがほとんどないような勝負ですからね…。
    以前はCOM相手でもちょっとキル取られると逆転されそうと言う空気もありましたが、
    今は相手の強さに調整が入ったせいで、1回ぐらいキルを取られても全然危うくない…もはや作業と一緒。


    マキオンのリョナはとりあえず、明日ぐらいにスローネをアップして年明けにはガイアのステラがあげれたらいいですね。
    1からと言うか、構成を一部変えると言う形での撮り直しですが、昨日は悲鳴ガチャに負けたせいで一気にやる気失せました。
    今日は単純なやられと言うか、挙動を取りに行くだけなので悲鳴にはそこまでこだわらなくていいかも。
    とりあえず、X1とグフイグ相手に鞭で掴まれたり側転ダウンと言うかっこ悪いやられを撮りにいく予定です。
    後は、運命ことデスティニーとの覚醒劇場、煽りに対してムキになっての復帰抜け…からの覚醒技ぶっぱ。
    それを無様に返されると言うますますかっこ悪い様を見せるやり取り…
    ステラの覚醒ゲージが切れた時の台詞に「はぁ、はぁ、はぁ、はぁ…!!」と
    力を出し切った事を意味するように早い息継ぎをする台詞があるのでそれも入れたいと思ってます。
    セシアやピーリスの時のように「はぁ…はぁ…はぁ…」と言うゆっくりとした息継ぎではなく、素早い息継ぎなのがまたいい。
    ただ、ただでさえ長い被弾ボイスがあるステラ、被弾ボイスと覚醒終了が被ると台詞を言わないのもありますし、
    覚醒終了の際に起き上がると言う機体のガチャガチャと言う音もあまり被せたくないと思ってるので、
    どういうやり取りにしようかはまた考えてみます…。
    とりあえず、運命に覚醒技を使わない覚醒コンボを決めさせて、ダウンした所にシャゲダン。
    それにムキになったステラが復帰抜けから即覚醒技ぶっぱ、それを反撃で覚醒技で返される…でいいかなっと。
    運命の覚醒技って全体で5秒ぐらいと長い時間攻撃してますし、覚醒技とか残像ダッシュで避けてみたいもの。
    こればかりはとりあえず検証して構成を考える必要がありますね。

    メリークリスマスならずメリーさんが苦しみます (メリーさん「ひどいメリ」)

    今日は少しマキオンのリョナを撮影中…と言うよりは研究中ですね。
    まずは、スローネの次にあげる予定のステラのガイア、これの構成をちょっと1から考え直そうかなと思ってます。
    最初はシンのデスティニーの得意技であるパルマフィオキーナにちなんで、
    掴み系の○○フィンガー系武装で掴みまくる…と言うのをコンセプトに相手機体とか選んでました。
    当初の予定では運命、ゴッドガンダム、ライジングガンダム、マスターガンダム、ノーベルガンダム、VSエクガン。
    後は、ちょっと違うだろうけど「シャイニングフィンガー!」と叫んでくれる御大将のターンX。
    機体数が多くなる為、格闘コンボをちょっと少なめにしつつ、なるべくフィンガーの掴み系に凝った攻撃をと考えてましたが…
    フィンガー系は掴みの部分やその後の追撃部分とかで特に被弾台詞言わないのでステラが静かになりがち。
    後、ステラの悲鳴って受け身不可系のダウンってあまり叫ばない台詞とかがあるので使いづらいんですよね…。

    個人的には通常ダウンとか砂埃ダウンと言った機体が大きく動かないダウン属性を受けた際の、
    「まだだ!!うわぁぁ!!」と言う悲鳴が好み…そういう意味では第1弾のレジェンドからの攻撃の悲鳴は当たりを引きました。
    また、特に見栄えもいいかと言うと…そうでもなかったりする事がある。
    そう思うと…フィンガー系の掴みに凝ったやられってどうだろ?っと思って、ちょっと構成を考え直すつもりです。

    とりあえず、ゴッドガンダムはある程度撮影してあります、昨日ちょっと撮ったマスターガンダムとまだ撮ってないノーベルはクビ。
    マスターのF覚醒コンボとかは結構舐めプなコンボが用意出来ましたが、茶番が作りづらいのもあります。
    自分の動画の茶番と言えば、相手からコンボを受けて煽りシャゲダンを受けて、
    それに熱くなったやられ役が覚醒抜けからの即覚醒技ぶっぱ…それを無様に避けられたりカウンターされる。
    一応、マスターも後格がカウンターで、ステラの覚醒技も突進系の技なのでカウンターしやすい覚醒技。
    とは言え、昨日試してきましたが…後格のカウンター成立からマスターの覚醒技に繋いでも安定しないので没。
    カウンター成立後のやられはスタンですが、すぐに追撃しないとダウンしてしまう強スタン属性で、
    発生が遅い覚醒技だと攻撃開始の部分で相手がダウンしてしまうので扱いづらい…。

    無駄なコンボに組み込むのは楽しいんですけどねw
    昨日も考えた舐めプに近い覚醒コンボでは、例の如く長々と痛めつけて最後に覚醒技で〆る。
    マスターの覚醒技は多段系の為に最後に持ってくると威力がとっても低くなり、
    自分が用意したコンボでは覚醒技のダメージはたったの2。
    普通に最初の内にさっさとスタンを取って覚醒技当てた方が威力あると言う…(それでも舐めプコンボで350ダメ出ます)
    ただ、F覚醒コンボはともかく他の通常格闘コンボがちょっと見栄えが…と言う理由もあって没になりそうです。

    で、代わりに新しく考えた構成の内容として…鞭系の武装の相手で攻めるSM大会(笑)にしようかなと思ってます。
    本編でもフリーダムが乱入してくるまではハイネのグフイグに圧倒されてましたし、
    今回の動画では前回不在だったハイネグフとかにやられるのもいいかなっと。
    他にはX1のNサブ掴み拘束ループ…格闘コンボは見栄えがあまりないから無しでいいでしょう。
    X1のNサブも上から掴んで藻掻く姿を近くで拝むと言う視点もありますし、追撃中に倒した際の挙動もありだと思う。
    後は、鞭とはちょっと違うだろうけどモンテーロ…一応、NサブもX1と同じような拘束攻撃なので、
    鞭で攻めると言うよりは拘束させる攻撃を用意しようかなと思って、そうなる為にまたコンボ内容とか立て直しですね。




    そして、全然嬉しくないであろう報告と言うかスクショ…今回のガチャ限のサンタ蛇子が当たりました。
    現代蛇子はこれで4体目…尚、自分は3体目に当たるウェディング蛇子は持っていないです。
    また、未来蛇子もフェス限と正月の期間限定もあり、蛇子単体で見ると計6体は登場してます。
    この登場っぷりは結構優遇されてる方でもあると思います…少なくとも鹿ちゃんよりはずっと…。

    さすがに人気トップクラスのゆきかぜには負けますけどね…ゆきかぜは未来も含めると10体ぐらい出てるはず。
    部隊を1つどころか2つもゆきかぜだけで埋める事も可能なぐらいですね(尚、全部SRとは限らないですが)
    その次に多く登場してると思うのはアスカ…アスカも未来含めて8体ぐらいいるみたい。
    尚、未来アスカは未来ユキカゼと違ってあまり別衣装と言った出番が少ないようで…。




    ちなみにサンタ蛇子のガチャ結果はこんな感じです…10連引いて1発目のキャラがサンタ蛇子でした。
    サンタ蛇子もいいですが、個人的には今回のガチャ限HRであるサンタ衣装の伊紀の圧が凄い…。
    期間限定だけで3体もいて、なんなら恒常のHRの伊紀までいる…。
    彼女だけは数少ない主人公の小太郎のガチファンですからね…それこそ、小太郎が活躍する前からずっと目にかけてたそうで…。

    それと、パワーアップ時とかの台詞回しでは、サンタの衣装の胸元を結構気にしてる台詞が多いです。
    特にパワーアップの際は胸がきつくて閉まらず、強化ランクを最大まで上げた際には開き直る始末。
    戦闘中の立ち絵のSDモーションも、胸元を閉めようとしても閉まらずに「ぶー(ぐじゃー)」とぶー垂れてる姿が見れます。

    性能としては…SP回復と言ったサポートに近い要員のスキル持ち。
    回転率を求めて使うであろうスキル2がそれ系のスキルで、奥義はSPを全消費して使う大打撃技。
    会心が確実に発生するとかと言った効果はなく、むしろ味方超人属性の攻撃力を底上げする属性バフが目玉です。
    火力アタッカーではないからラグナロクとかZERO紫は外せないとして…今のパーティから誰を外すかが迷いましたね。
    まぁ、とりあえず自分が選んだ相手は前回のクリスマス限定キャラのサンタ衣装きらら先輩。
    同じ様なSP補充をしてくれるサポート要員ですが、役割が被るのと蛇子はアタッカー要員ではなくサポート要員として採用し、
    装備は全て疾駆装備で戦闘開始時にSPを全快に、ターン開始時に一番初めに動いてスキルを早く打てるようにしました。
    ターン開始時はサンタ蛇子にSP補充やバフをばら撒いてもらい、
    ターン終了時のSPを使い終わった後は重撃装備の未来アスカ&ゆきかぜコンビに最後に動いてもらってSPを補充。
    きらら先輩の時と差があるかは分からないですが、今回のストーリーイベントもボスまで7ターンぐらいで終わってます。

    尚、回想シーンは見てないですが、wikiのキャラページのコメントとサムネでも分かるように覚醒リリムが絡んでるみたいです。
    覚醒リリムの回想の際に現代のさくら先生が絡んでたりと、
    カガミ先生のキャラはカガミ先生が描く別キャラが一緒に、と言うのが多いですね(と言ってもサンタ蛇子と覚醒リリム以外知らない)
    覚醒リリムがカガミ先生のお気に入りなのか…とは言え、回想シーンの内容は別の人が考えてるはず。
    別の絵師さんの話ですが、葵渚先生が回想シーンの絵は描かせてもらってるけど、内容までは把握してないと言ってましたし。


    後、タイトルは全然関係ありませんw
    クリスマスも過ぎてますが、ちょっとしたシャレのつもりで言いたかっただけです。
    もちろん、メリーさんはカコミスルさんのメリーさんですが、あのメリーさんにそういう妄想はしてないです。

    いざ、「よし、やろう!」と思った時に限って…歯が痛いです(泣)



    まずは宣伝…ガンイージのやられとしてジュンコさんのリョナをあげました。
    Vガンダム見てないからよく知らない人ですが、見た目は美人でいいですよね。
    クリスさんに同じくよくガンダムの女キャラ相手でよく抜く際の相手役にしたりしてます。
    自分のエロ妄想の際は、ジュンコさん単品よりはクリスさんとのコンビを組んでのエロとかをよく妄想してたり…。


    NEXTからエクバに変わる際にキャラの立ち絵とかも変わりましたが、クリスさんは覚醒カットインとかちょっと怖く感じましたねw
    個人的に一番違和感を感じたのはクワトロ…言ってしまえばNEXTの頃より覚醒カットインの顔が劣化してるように見える。
    他にも、NEXTではその前の作品のガンダムvsガンダムの切り札とも言えるマップ兵器・Gクロスオーバーと言う物がありました。
    その際に喋っていた台詞をNEXTでは決め台詞として採用されていました。
    最後にとどめを刺したプレイヤーは撃破の際にカットインが入り、決め台詞を言うような演出がちょっとかっこいいと言うか…。

    個人的に気に入っていたのはヴァサーゴのシャギア。
    その際の台詞も「我らの世界に栄光あれ」と原作でもあった台詞ですが、NEXTの言い方が好きでしたね。
    原作ではこれから始まるであろう自分達の世界への祝福の為に、祈るような感じで言っていましたが、
    NEXTではまさに決め台詞みたいな感じで好き…対して、エクバ以降からはコレジャナイ感が凄い。
    …原作でもシャギアが熱くなったり興奮したりするようなシーンは一切ないのですが、
    何故かエクバ以降からは攻撃とかどこか熱血気味なんですよね…
    覚醒技の際に「我らの世界に栄光あれ」とか思いっきり叫ぶように喋ってますし。


    で、話をジュンコさんに戻すとしましょう…クリスさんに同じくジュンコさんも乳が大きめに描かれていてエッチなんですよね。
    通常の立ち絵では肩から上ぐらいしか見えなくて胸が目立たないですが、
    覚醒カットインだと身体が前のめりになっていて胸の大きさがよく分かるような格好に見えます。
    特に全覚醒だと覚醒カットインが一番大きくなり、胸だけでなく腰の辺りまで見えるぐらい。
    その際に見える胸も結構大きく見えるし、腰つきがエッチでたまらない…これを見てジュンコさんで抜き始めたぐらいです。

    そんな美人なジュンコさんも原作のVガンダムでは惜しくも命を落とすメンバーの1人。
    死者が続出するような作品だったらしく、大体のキャラが戦死したんでしょうね。
    尚、原作では蒸発の際に大事な部分は見えなかったものの、服とかが溶けて全裸になっていく様が見えたとか。

    抱き締めちゃうぞ



    表記事に書くネタがないなぁ…と書いてましたが、最近これあげてたのを忘れてましたw
    と言うわけで、さっそく宣伝…ノーベルガンダムを操るアレンビーリョナの第2弾をあげました。
    今回もファイトと言うお題目で、格闘系を得意とするゼノンに相手してもらってます。

    後は股間を押せつける攻撃を持ってる点からハイペリオン、吸収攻撃がそそられるゴールドフレーム天ミナ。
    他にも殴りつけると言う攻撃が多いバウンドドックにプロレスのような技を使うZZ。
    最後は敗北台詞目的でターンXを入れてます…「ファイトでも何でもない」って台詞は一部の敵に敗北すると言うみたいです。
    覚えてる限りだと、ターンXの御大将、レイダーのクロトにアルトロンの五飛に敗北で言ってくれたはず。
    どういうわけかレイダーのクロトとも掛け合いがあり、アルトロンの五飛は女絡みと言う点で向こうが結構突っかかってくるみたい。

    で、サムネは敢えてゼノンのデータプレッシャーを受けた視点…受ける時もわざわざ下から見上げるような視点を用意してます。
    こんな事思うのは自分だけでしょうが…この突き出されたノーベルの股間ってエロくないですか?
    何を思ってデザインされたのか…まるでセーラー服を着た女性をイメージして作られたような機体デザインで、
    NEXTの頃とかにノーベルガンダムとか見ても興奮と化しなかったのに、リクエストでノーベルを作ってから興奮度が急上昇。
    もちろん、ノーベルガンダム相手で抜いた事も何度もあります。


    そして、今日もまた昨日に同じくレグナントからのやられを撮影してきました。
    先の撮影が定まってないならいっその事レグナントやっちゃおうと言う昨日と同じ精神で始めて、
    ユナイトとかで遊んでた後に、朝の4時ぐらいから撮影開始…が、途中で寝たりとか挟んで終わったのは夕方4時。
    実質半日ぐらいPS4つけっぱなしにしてました。

    今回もタイムアップ絡みが結構時間掛かって、今回は珍しく(?)抱き締め部分ではなく
    その手前のエグナーウィップ拘束されてる時にタイムアップになるを狙ったらかなり時間が掛かりましたね。
    そういえば、エグナーウィップ拘束ってスタン属性なんですが、これでとどめを刺されるとなぜかスタンが短い不思議。

    普通に喰らった場合だと結構スタンが長めで、例えばエグナーウィップ射出した時に横槍入れて中断させたり、
    たまにあるエグナーウィップ射出の際に自分が喰らったと思ったらもう1個をCPUスローネが割り込んできた場合とかだと、
    互いに仲良く2,3秒ぐらいスタンし続けての弱スタン効果がエグナーウィップのよろけ属性。
    ちなみに、両側のエグナーウィップが同じ相手に当たらないと抱き締めとかゲロビ照射には派生しないです。
    他にはステージの地形の効果でもう片方のエグナーウィップが阻まれた場合も相手がスタンするだけで終わりとかありますね。

    それと、地形効果でやや上側の相手を捕縛すると、
    引き寄せの際にレグナントを飛び越えて飛んで行って抱き締めが当たらないとかもあります。
    この点はちょっと不思議ですね…アングル弄って喰らおうと思って、
    レグナントがブースト噴かして上へ飛んでいった際に下へ潜り込んでから喰らった時や、
    わざと上に飛んでブースト0で格闘振っての滞空してる時に喰らう時も、結構な角度でもたまに当てられる事がありますが、
    明らかに角度が急な場合の方が結構抱き締めに派生しやすいように感じます。
    対してもう少し緩い角度で上の相手を狙うと、なぜか抱き締め派生をミスすると言う不思議。






    ちなみに、今回のレグナントの抱き締め攻撃を受けた際のタイムアップのスクショがこちら。
    上が受けた時のタイムアップの瞬間で、下がプレイヤー側のタイムアップ時の画面。
    うーむ、何が映ってるのかよく分からない視点になっちゃいましたね。
    まぁ、とにかく大体抱き締められた時にタイムアップになると、こんな感じにレグナントの身体に阻まれてよく見えない結果になります。
    …そうと分かっていても、ついつい抱き締められた瞬間のタイムアップを狙ってしまう。
    まぁ、角度とかによって最後の視点が変わる事があるからつい狙っちゃうんですが…。

    ただ、久しぶりにマキオンのリョナ動画にコメント頂けて、ラクス隠者のリクエストをもらったゆっくり霊暮さんからまたリクエスト。
    前回のラクス隠者のような要領のやられを今度はエクセリアで見たいとの事でした。
    ストライクルージュの第2弾以降を少し迷いがちだったので、これはこれで良い道標になってくれます。

    エクセリアは既に2個目の動画を出してるので、こいつだけ早くも第3弾を用意する羽目になりますね。
    ある程度は順番にやりたかったですが、リクエストとあれば仕方がないでしょう。
    ネタが尽きてなければ過去キャラの第3弾とかも出していくつもりで、ラクス隠者とかも無制限で作った第3弾とか用意するつもりでした。

    ちなみに、ゆっくり霊暮さんは機体が向き合ってる構図の方が好みのようですね。
    自分は機体の正面が見える…あわよくば股間が見やすいと言う理由で後ろから攻撃する視点を多めに撮ってるので、
    その辺りとかは若干好みが違うみたいですね…だからと言ってその趣味を否定するつもりはないですが…。

    後、リクエストで色々な機体のやられ案を頂きましたが、唯一やろうと思って被ってた攻撃がありまして、
    それがAGE-1のBD格突き刺し…身体をピシッとした掴み拘束の姿は自分も好みでして、
    その姿でゆらゆら揺れる姿を見せるAGE-1のBD格でとどめを刺す姿は結構好きなので入れようと思ってました。
    とりあえずはリクエスト一覧のやられを用意していくとして…
    後は過去にもリクエストもらったラゴゥの覚醒技とかクシャトリヤの特格絡みも入れようかなと思ってます。

    またしばらくはエロネタに逃げると思います(予報)



    前回のストーリーイベントはこちらのパーティで回していました。
    …で、今スクショを見てから気づいたんですが…こいつ精神属性だったの!?
    酒吞童子と言う鬼族の一味のような名前だから、完全に超人属性だと思って精神属性パーティで挑んでました。

    今回の相手は鬼族である酒吞童子…今回のガチャ限SRである志木麗佳が退治したはずの鬼。
    ちなみに志木麗佳は陰陽師で、陰陽師と言う事は五行学園の人間ですね…ちなみに教師と言う立場でした。
    セクション2の前半から任務から五行学園へ帰るシーンがありましたが、その際に鬼壱あずさが五行学園を去った事が発覚。
    以前のメインクエストの際に、隠されたブレインフレーヤーの遺跡に侵入し、
    何をしたのかは分からないがそのテクノロジーを手に入れて異形の姿へと変わり果てた鬼壱あずさ。
    これまでの行為自身も五行学園の学園長は、その目的は目星がついてるみたい…。
    目的はおそらく育て親である心願寺楓達を殺した者達への復讐…最近その事に対して熱が入ってるようにも見えて、
    今回のガチャ限SRである志木麗佳も今回の五行学園を去った事もそこまで驚いてはいませんでした。

    ちなみに彼女の立ち絵はこちら…作画担当はカガミ先生。決戦アリーナ時代から見かけた気がする顔ですね。
    対魔忍と言えばこの人!と言えるぐらいのカガミ先生が担当するキャラだから、エロシーン自体は結構興味があります。
    主人公の小太郎とかとも繋がりはなさそうだから、おそらく回想の内容は凌辱系と予想。
    モブの男達に騙されて犯されるか、捕らわれの身となって堕とされるか、もしくは魔物の苗床と化してしまうのか。
    …ちなみに、今回は恒常ユニットなのでガチャはほぼ回さずにスルーしました。




    そして、酒吞童子が初登場時の姿がこちら…もちろんこれは仮の姿。
    が、その周りには屈強な鬼族の女達がわらわらと集まっていました。
    ヨミハラに暮らしている鬼達で、ラークシャシャにクレハ、ビルヴァにシャオレイ。
    更に追加で通りを歩いていたネイスにまで声をかけ、あっという間に虜にして酒吞童子の配下と成り下がる。
    まぁ、今回の様子は部下と言うよりは愛人みたいな扱いにも見えますね。
    周りの鬼族の女達が「次はどこへ行きたい?」とか「おいしい店知ってるよ」と喜んでほしくて色々と奉仕してましたし…。

    ちなみに、これは酒吞童子自身の能力みたいな物で、酒吞童子には鬼族の女を惑わすフェロモンのような物を纏ってるとの事。
    で、酒吞童子に声を掛けられたり、近づかれただけで酒吞童子に思わずついていくしか出来なくなる。
    そうやって鬼族の女を引き連れた軍団を作っていたとか…。


    途中できらら先輩も鬼族の血を引く者なので目を付けられるも、
    必死に自身の中で抵抗…(なんなら小太郎の事を考えて気を逸らしてるぐらい)
    更に酒吞童子自身もきららが純粋な鬼族の人間ではないと分かった途端に、「じゃあいらないや」と去っていき難を逃れてます。

    とは言え、こんな危ない奴を野放しにするわけにもいかない…と言う事で、ヨミハラに居合わせてた小太郎の出番。
    ちなみに、酒吞童子が復活したと言う知らせを受けて、志木麗佳も学園長から討伐命令を受けてヨミハラに来ています。
    …まず問題は酒吞童子にやられてしまった鬼族軍団…そこで今回のガチャ限SRである津島優紀子の出番。

    こちらは対魔忍の教師で、能力は洗脳に関する力のスペシャリスト。
    洗脳に近い能力を受けてる鬼族達の洗脳を上書きするか、その洗脳を解いて解放するか…後は戦力を揃えるだけ。
    一応、こちらは津島先生の能力のおかげで無事に鬼族の女達の洗脳を解く事に成功。
    なんなら、「よくも私達を弄んだな!」と意気込んで、自分達も酒吞童子討伐の部隊に加わってくれます。
    最初見た時は「また洗脳されないか?」と思ったけど、その心配はなかったみたい。


    一方で、酒吞童子との直接対決では、自信満々な再生能力を手に入れ、それを見せびらかす様に戦われますが、
    ここでも津島先生の洗脳術の出番…深い命令ではなく、相手に「いのちをだいじに」と言う暗示を仕掛けて、
    酒吞童子の力の源である部分に探りを入れる…案の定、自分から身体を差し出す戦いをしていた酒吞童子の動きが変わり、
    露骨に顔に付けている仮面を庇うような動きをし始めて、誰もが「あ!あの仮面が弱点だな!」と分かる始末。

    最終的には志木麗佳の活躍で仮面を取り上げられた為に、自慢の再生能力が弱体化してしまう羽目に…。
    そのままとどめを刺そうとするも…少しの間鬼族の女達がうっ憤晴らしをしたいと言う事でボコボコの袋叩きにされてしまいます。
    …ここまで来ると酒吞童子が可哀そうになってきますね。
    しかも、再生能力は失ったけど、死ぬ事がないと言う枷がある為に、どれだけ叩いても死なないと言う悲惨な身体。
    ついには酒吞童子自らが「もう、殺してくれ…」と懇願までする始末。

    そして、最後は志木麗佳が酒吞童子に聞きたい事を聞き、それに素直に答えた後に始末されます。
    志木麗佳が聞きたかった事は、魔界に魂だけ戻った酒吞童子がどうやってこの力を手に入れたのか。
    その力を手に入れる加担をした人物を問い詰めたら、あっさりと「魔界の魔術師・ファウスト」と答えてました。

    その名前って最近の外伝ストーリーか、もしくはメインクエストだったかで聞いた気がしますね。
    最近また現れた新たな戦力、もしくは死霊卿辺りの仲間か…新たな敵の1人・ファウスト。
    …そして、米連Gにもサイボーグ女として「ファウスト」と言う人物がいるんですよね…偶然でしょうか?

    ※画像を貼り忘れてたので直しました(どうでもいいでしょがw)

    風邪気味かもしれないから、今日のネタ先に考えておいて良かった

    まず、前回の記事のアレンビーリョナの紹介ネタ。
    製作者様からもお礼の言葉を頂けました、こちらもありがとうございました。
    お忙しい中と言葉をくれましたが…遊びで忙しいだけであって、リアルの忙しさはほとんどない人ですw

    仕事はまだ休職中、やりたい事はほとんどが趣味とか遊びの事ばかり。
    よくよく考えたら、もう仕事を辞めてから4ヶ月も経つんですよね。
    もちろん、いつまでものんびりと遊んでいるわけにはいかないと言うのは重々承知しています。


    そして、またディスガイア7に代わってマキオンのリョナ撮影が少し熱いです。
    …ただ、最近はなんだか夜更かしが出来なくなってきましたね…珍しく1時過ぎとかになると眠い事が増えてる。
    以前のような4時5時になってようやく寝始めると言う昼夜逆転生活よりはマシなのかもしれませんが、
    仕事してる身ではない時に急にそうなってくると…もしかしたら運動不足の可能性も考えれそう。

    で、マキオンリョナですが…今回はショタリョナ枠候補のドレッドノートのプレア君をいじめてきました。
    ショタ枠の動画もと考えて、ドレッドノートをあげようかなと前に話してましたが、
    いざストック見てみると思った以上にストックが少なかったので補充。

    とは言え、プレア君の相手は誰がいいかな?と思うのが悩みどころですね。
    まずは原作の敵役相手…と言っても原作知らないから分からないですが、
    とりあえずSEED ASTRAYの敵勢力っぽい相手…ゴールドフレーム系とかハイペリオンを選んでおけばいいかなっと。
    でも、味方勢力っぽいレッドフレームやブルーフレームからのやられも欲しい所。
    特にレッドフレームはスタンとかがあって格闘コンボに見栄えが付けやすそうなのでいろんな機体のやられに入れたい機体です。
    レッドフレームにやられると言うシーンも、これまでの機体に入れようと思ってましたが、
    最初を飾るならやっぱり同じ作品からの機体がいいかな…と思って温存してます。
    栄えあるレッドフレームからの初めてのやられを飾る機体は多分ドレッドノートになるでしょう。
    ロンド・ミナ・サハク…ミナでいいかな、天ミナに乗るミナの姉さんも女だからリョナ枠に入れてもいいんですけどね。
    聞けば、ミナは作中では強キャラに入るみたいですし、そんな強キャラがゲームではボコボコのサンドバッグ…。

    他には、掛け合いがあると言う理由で刹那を相手役にチョイスしてます。
    エクシアとかダブルオー辺りは掛け合いがないので、機体チョイスはセブンソードやフルセイバーを選んでます。
    と言うわけで、昨日はセブンソードとフルセイバーにやられるドレッドノートを撮影してました。
    フルセイバーとか見栄えいいかな?と思ったけど、思った以上に格闘はシンプルなものが多くて意外。
    派手な乱舞技とかがあまりなく、覚醒技も長々とやる乱舞系ではなく、乱舞系だけど3段ぐらいで終わらせる短さ。
    とは言え、前格がバウンドダウンで、量子化派生を加えて打ち上げも混ぜたGNバスケことバウンドコンがあります。
    後はてきとーな打ち上げ系の技とか組み合わせて考えてみます。

    一方でセブンソードは覚醒技が長々と攻撃する攻撃回数が多い乱舞技で、
    格闘もそれなりに派生があり、切り抜け爆発系のスタン攻撃とかバウンドダウン技があったりと多彩。
    Wikiのコンボを参考にしつつも、時には自分なりに特殊ダウンとかバウンドを使ったコンボを考えてやってみました。

    他にはファントムガンダムが色々と格闘持ってるので、トレーニングで使用感を確認。
    後はちょっとだけですがガイアガンダムのやられも撮影してきました。
    ガイアガンダムに乗るステラも結構セリフはガチャに近いんですよね…。
    ステラと言うリョナり甲斐がありそうなキャラなのに、被弾時のセリフで悲鳴ではないボイスがいくつかある。

    特にスタンの声は自分からすると片方側はハズレに感じるぐらいです。
    「怖い、怖いぃぃぃぃ!」と怯える声があるんですが…自分にとってはこれがハズレ枠ですね…。
    もう片方の「ぎえぇぇぇい!!」と叫ぶような悲鳴が好きなので、スタンの声はこっちが欲しいところ。
    撮影時間もそれなりに長くなった為に、覚醒技コンボだけ撮って終わりにしようとしたんですが、
    ことごとくセリフガチャ外しました…ついには疲れのせいか何回か試行した頃には覚醒技コンボ失敗し始める始末。
    仕方ないのでまた撮り直しかな。


    それよりももっと大変な問題が発生しまして…昨日から鼻水が止まらない。
    この止まらない感じからして、これは明らかにですが…風邪ひきましたね。

    明らかに最後の辺り、蛇足だよなぁ…

    今日は何を書こうかな…と考えるも、なかなか浮かんでこないのはいつも纏わりつくの悩みの種。
    そういう時は、とりあえずてきとーになんか書いていけば記事の内容も稼げるでしょう。

    まずはマキオンリョナネタ…ハルートのマリーリョナの撮影はあらかた終わりそうです。
    全部で8分ぐらいですが、クアンタにやられるハルートだけちょっと追加しようかなと考え中。
    で、動画自体も火曜日ぐらいにあげようかな?と思いましたが、今日あげちゃおうかな…。
    正直言って今回は内容が少し薄く感じるので、あまり先延ばしにし過ぎても失礼に感じてくる。
    とにかくセリフ厳選がきつ過ぎたので、単発格闘とかで誤魔化してるしーんばかりです。
    1,2個ぐらいF覚醒からのコンボとか決めてますが、半分以上はアレルヤ達の悲鳴ばかりなので許してくださいな。
    で、予定していたルナザクの第2弾やられ…これは今週末にあげようかな。
    内容がやや薄めのハルートだけで楽しんでもらうのは難しいでしょうし…となんだかんだで投稿に力入れてる自分。


    後は、ツィッターにて見ましたが、今週のプリキュアは触手による拘束があったみたい。
    さすがにエロアニメとか深夜アニメのように、ギチギチにきつく締め付けると言う行為はなかったですが、
    うるさい黙れ!と制されて口にガムテープを付けられ、追い打ちに触手が伸びてきて頬を引っ張ったりしてました。
    多少は子供向けに作られたギャグっぽい雰囲気もありますが、個人的に興奮するのはガムテープの猿轡。

    そう、個人的には触手で巻き付かれてるシチュより、ガムテで口封じされる猿轡が好みでしたね。
    ギャグボールとか布を巻き付けるとかあるでしょうが、昨日の拘束エロでも書いたように日常の品でリョナるのが結構好きでして、
    ガムテープと言う荷造りとかで自分達も使うであろう品…それをただ口にベタっと貼り付けるだけの行為が割と興奮させられる。
    よく、強盗が入ったりして人質にされるシーンとかあるでしょうが、その時にロープで身体を縛られるのと一緒に、
    人質が騒がないように口を塞ぐ事も多いですが、その時も布とかではなく口にベタっとガムテープ貼ってある方が好きです。

    まず、口を封じられた時に、何か言いたくても口が開けなくて「んー!んーっ!」と何言ってるか分からない叫びが好き。
    そして、解放されてテープを外す時も、商品自慢の粘着力で唇が引っ張られるのがたまらない。
    あまりないでしょうが、外した後に口の周りにテープの跡とか残ってると尚いいですね…どこか間抜けっぽく見えるのがいい。


    また話が変わって、おそらくですが明日辺りにポケモンユナイトにアップデートに合わせて調整が来ると予想。
    …調整あるかは分からないですが、公式ツィッターでも新ポケモン追加を思わせるツィートがあったので、
    先週から告知がある27日のアップデートの際に、新ポケモンが追加されると予想…それに合わせて調整とかもあるかも。

    どうやら、2月27日はポケモンの日らしく、それに合わせてポケモンユナイトも盛り上げるつもりなんでしょうね。
    自分は今シーズンのレートは1400まで行ったので、ランクマはもうこれでおしまい…。
    連日夜にCPU戦で遊んでる毎日です…なんだかんだでよく見かける人も連日やっているのが自分としては嬉しい限り。

    CPU戦で遊ぶと言っても、自分1人だけでCPU達と戯れても何も面白くないですからね…。
    CPU相手とは言え、見ず知らずの人達と集まって追い詰めていくのが楽しい。
    ただ、時折海外の…特に韓国系のハングル系の名前の人がいると、遊びが過ぎるポケモンは選べないですね。
    そういう人は大体始めたての初心者とか、セオリーを何も分かってない人なので、
    初心者を否定するわけではないけど、そういう人がいると試合が崩壊して負ける事も珍しくない。

    個人的にはランクマで負ける事よりも、CPU相手に負ける事の方が結構腹立つので、
    それっぽい人がいた時は、自分が全部やってやる!!と言う意気込みで強めのポケモン選んでます。
    そういう面では、自分はウッウが一番勝ちやすいので選んでますね…序盤強いし、
    無進化だからファームが出来ない状況が続いて進化出来ずに、相手CPUにレベル負けと言う状況も起きにくい。

    ユナイト技もそれなりに火力があり、多少範囲は狭いけど集団を巻き添えに出来るスキルも持ってる。
    初心者な人達からは人気もなさそうなポケモンだから、他の人に使われて自分が使えないと言う心配も少ない。

    うん、ウッウはいいぞ!!

    今年最後は何で抜きますか?



    前回のクリスマスのストーリーイベントはこのパーティで周回してました。
    まず、イベントタイトルが「故郷からの刺客」と言う名前で、更に今回のガチャ限SRがきらら先輩…
    と言う事は、案の上でしたが今回はきらら先輩の出自に関する話のストーリー。

    ちなみに、序盤は小太郎以外の各々のクリスマスの様子が描かれていて、
    ゆきかぜ邸では別次元から飛ばされたマヤに咲、ラティクールを交えてのクリスマスパーティ。

    ユーリは傭兵のアンリードと…フランシスが一緒だったかな…と一緒に護衛の仕事。
    最初はフランシスだったかがユーリが恋してそうな人を知ってる事から恋話を掛けようとしますが、
    去年のクリスマスに捕縛された襲撃者・サンタクロース…これの2代目がなぜか登場し、結局恋話ではなくなる形に…。
    まぁ、ユーリ自身としては誤魔化しが出来たから良しとした展開だったでしょうが。

    他にも紅達も自身のメンバーと集まってのクリスマスパーティ…で、小太郎は例によって静流の所でバイト。
    今回のバイトにはなぜかきらら先輩まで同行してます。



    で、きらら先輩の出自と言えば…いつぞやのメインクエストに触れた時にも、マルジャーナと会話をするラグナロクの姿が登場。
    霧の鬼神と呼ばれてる存在であって、本人も「娘を取り戻す」と言う発言をしてる辺り、
    この人がきらら先輩の母である事は多分メインクエストやってた人なら既に分かっていた事でしょう。


    自分は最初はてっきりラグナロクから刺客が送られてきたとかそういう内容かと思いましたが、そういうわけではなかったです。
    確かにラグナロクが首領を務める組織「鬼哭」は登場してきますが、
    今回のボスの「ビョルン=シュトゥルム」は「鬼哭」の幹部の1人のネイスを襲撃…そこに小太郎が立ち会わせる形から話が進みます。
    意識が途切れそうなネイスの必死の言葉…「奴はきららを狙ってる」との事。
    ただ、きらら先輩達も連絡が取れなくなった小太郎が心配で、当然現場へ向かいます。
    …が、その途中には明らかに作られたであろう氷の壁…向こう側への進路、そして向こう側の退路を防ぐ為に用意された巨大な壁。
    最初はきらら先輩が力づくで破壊しようとしますが、当然力業でなんとかなるなら苦労はないですよね。
    静流先生の分析によると、これは物理的に作られた物ではなく結界として作られてる…。

    しかし、自身の無力さを嘆いた時に、どこからともなく母親の声が聞こえてくる。
    もちろん、近くに母親がいるのではなく、自分の記憶の中の母親が思い出させようとしてるんでしょう。
    力任せではない、もっと優しい気持ちで力を使いなさい…と。
    で、その言葉のままに氷の壁に触れると…結界として張られた氷の壁が嘘のように散っていく。



    そして、記憶の中に残ってる母親が自分を呼ぶ時の言葉を思い出します…が、肝心の部分が聞き取れない。
    最終的には小太郎と意識を失ったネイス、そこにきらら先輩達が合流…した所で待っていたかのようにビョルン=シュトゥルムが登場。
    ビョルン=シュトゥルムの相手をきらら先輩がするも、あらゆるパワーに於いて相手の方が上できらら先輩が不利。
    その途中でネイスがもう一度意識を取り戻すも、すぐに気を失ってしまいます。
    ただ、今回の打開策としてきらら先輩の真名を呼べとの事で、その真名は「フレイヤ」

    小太郎が「フレイヤ!」と呼び掛けると、自分の本当の名前を思い出したきらら先輩の力が覚醒。
    その力に目覚めた時は、立ち絵は完全に未来世界のきらら先輩の姿になってますが…
    小太郎は未来のきらら先輩の姿を見た事ないから多分連想はまだ出来なさそう(見た事あるのはゆきかぜとアスカだけ)

    覚醒した後は、ビョルン=シュトゥルムを操ってると思われる斧を破壊して正気を取り戻させます。
    斧を破壊された後のビョルン=シュトゥルムは嘘のように大人しくなります。
    元々は生粋な武人らしい性格で、当然今回の失態を詫びる意味で自害するとか言い出す始末…当然きらら先輩は阻止。
    きらら先輩から、まずは自分をこんな状況に貶めた奴に仕返ししてから考えろと言われ、きらら先輩にお礼を言って去ります。

    今回の黒幕は、途中からレイスとかが出てきた辺り、死霊卿が関わっていた事が予想でき、
    ビョルン=シュトゥルムもこんな状況に貶めた相手と聞いて、死霊卿の配下のアヌビスの名前を出してました。

    また、ネイスからもきらら先輩の母親であるラグナロクが生きている事を教えられます。
    ただ、実際に何があったのかは教える事が出来ず、それは母親自身から聞いていてほしいと言われ、
    きらら先輩も「必ず会いに行く」と伝えてくれと言われ、ネイスも去っています。

    今は多少温和になってますが、初登場した時もきらら先輩は大の男嫌いで小太郎と組まされた事を非常に嫌がってました。
    当時は一応例外として、見た目が女の子っぽい所もある為か鹿之助だけは気を許してましたが。
    その原因は、過去に父親によって母親が殺されたから…と言うものでしたが、そうではなかった…のかもしれない。
    殺されたわけではなかったけど…もしかしたら本当に父に捨てられたのかもしれない…。
    ただ、この件に関しては襲撃が起こる前からきらら先輩も疑問に思っていて、
    もしかしたら母親を殺した父親は実は別人だったのでは?と考えるようにもなっていました。
    他人に自在に変身できる能力は自分や父以外にも存在する事をこれまでの経験で見て、実はそういう可能性もあったのかもしれない。


    で、もちろん最後の最後は死霊卿の会話が流れておしまいです。
    作戦は失敗に終わったものの、正直そこまで成果には期待してなかったようなもの。
    今回の第1の目的としては、そのきらら先輩が本当にラグナロクの娘なのかを知りたかった。
    あわよくばその娘を何かしらの形で抑え、ラグナロクとマルジャーナに圧を加える事が今回の作戦。

    とにかく今回はきらら先輩がラグナロクの娘と分かったから良しとしよう…と言う結果で終わりです。
    また、最後に死霊卿のテウタテスの独り言として、いろんな界隈から耳にする名前「ふうま小太郎」
    聞けば自分の半身(?)とも言えるエドウィン・ブラックの力を持ってると聞く男。
    死霊卿としてもマークしておきたい男として認知されてこのストーリーは終わりです。

    メインクエスト最新話でもそうでしたし、あちこちに影響を与えている者として、小太郎もあちこちからマークされ始めてますね。
    今回の死霊卿もそうですし、メインクエストでは敵対する淫魔族勢力のエレキシュガルやシックスティ。
    米連のアレスやデイヴィッド・ダールも、コラボストーリの為に完全な外伝であるけど目に付けてたし、
    去年の新年イベントでも未来世界のブレインフレーヤー側のマウザやダゴンにも名を知られている。

    大妖精で抜いたけどなにか?

    ようやくですが、ついにパソコンを設置する事が出来ました。
    新しいパソコン自体は金曜日に届いたのですが、仕事がずっと続くのでなかなか設置作業に移れず…。
    他にもディスコードとスカイプもインストールしたいのですが、その場合はテレビとSwitchも2階に移動させる必要があるんですよね。

    それらを2階に移せば、プレイしながらPCで調べたい事を見ながら出来るのが利点。
    ただ、これも設置とかに少し時間が欲しいので、今回はなしにしておきます。
    新パソコンを買ったのと合わせて、雷が入ったであろう電源タップも交換。
    前々からタップの穴の数が少し足りないと感じていたので、以前より口の数が多いのを買ってきました。
    合わせて、机の上とかが埃っぽいのでそれを掃除する為の掃除機も購入。
    セールやってて2万ぐらいでまぉ良さそうなのあったのでそれを買いました。
    …セールするのは大体理由がありそうですけどね…考えられるとしたら、年数落ちの在庫を処分したいからとかでしょう。
    以前使っていた4kディスプレイもしっかり映っているし、PCスピーカーから音が出ないなぁ…と思いましたが、
    今代用で使ってるゲーミングのノートに繋いだら…音が出てる。
    で、改めて差し直したら音が出たのでこれでPCの設置関連は大丈夫でしょう。

    後は中の問題…お気に入りとかは覚えてる限りで入れておいて、デスクトップに置いていたファイルとかは…
    これは自分が前に載せていたエロデスクトップから想定できますねw
    エロ画像の背景はともかく、個人に関わる物までは載せてなかったので、使ってたファイルはそれから辿ろうと思います。


    そして、今日の朝にもう1つ…ついに保険を契約してる銀行から電話が来ました。
    内容は当然、例の提出した保険に関する書類の審査の結果について…
    最初の一言辺りから内容は予想できましたが、給湯器を丸々変える方の書類は却下されたとの事。

    理由はやっぱり、給湯器が壊れているのかはっきりしていない、曖昧な理由でそれを丸々変えるのは承認できない為。

    で、仕方なく、書類をまた書き直すと言う形でまた再提出するという結果になりました。
    一応、他の案としては、給湯器を先に全部取り換えてしまってから、
    後にメーカーに見てもらって故障してた所が判明した所を記載して書類を提出すると言う案。
    いわばかかった費用を保険会社に請求すると言うやり方ですね。

    ただ、給湯器は今は動いてるわけですし、給湯器を変える理由もリモコンに雷が入った為に、
    使用し続けると何かしらの影響があるかもしれないからと言う懸念から来てるので、
    給湯器を変えた後にメーカーで調べてもらっても「異常なし」と返事が来る可能性もあるんですよね…。
    まぁ、これはちょっとダメなやり方かもしれませんが…異常ありましたとでっち上げちゃうのも1つの手なんでしょうがw

    ただ、お金が下りるのか分からない為に、敢えて書類を再提出と言う形を取ってもらいました。
    必要な書類はまた業者の方が工務店さん側に届けに行き、
    記載する理由の部分もこうした方がいいのでは?と打ち合わせをして書き直してもらうとの事。
    まぁ、今回も3週間ぐらい審査がかかったので、再提出してからまたお金が下りるかの返事は1ヶ月先になりそう。
    しばらくはお風呂が使えないままの生活を過ごす事になりそうですね…。

    書類を再提出の際に、工務店の人からも連絡があるかもしれないですが、
    その際には給湯器は後回しにするとして、電動シャッターだけは先に修理出来ないか聞いてみます。
    ドアホンと給湯器はメーカーが同じ為に、同じ日程でやってもらった方がいいかもしれないですが、
    電動シャッターは保険も効かないし、製造のメーカーも修理するメーカーも違うので先にやってもらうのもありだと思うんですよね。

    仕事自体は来月の中旬ぐらいが最後になると思いますし、それまでにはシャッターを直しておきたいなと思ってまして…。
    まぁ、一応停電した時用に、シャッターも手動で開ける事が出来るような事を説明書に書いてあった気がします。
    とは言え、その手動で開ける際には天井近いシャッター収納部分をいじる必要があるみたいなので、
    それ用の踏み台とかが必要になるかもしれないですね…また説明書とか読み直す必要がありそう。

    とまぁ、ここまで新パソを起動させてそこからここまで入力してます。
    画面が久しぶりにでかくなったので違和感がありますが、キーが入力しやすいのはいいですね。
    ちょっとタイプミスとかがありますが、テンキーとかが密集してないのでそこの押し間違いがないのは気が楽です。

    後、親に電気代が高いと相談してきましたが、意外と今の電気代が正常なのかもしれませんね。
    実家の電気代は¥15000ぐらいしてるみたいですし、エアコンを使いまくった夏とか2万近くまで行ったみたい。
    とは言え、年数経った家電もいくつかあるので、今度の電気代見て機会あれば冷蔵庫も買い換えたいです。

     | HOME |  古い記事へ »

    文字サイズの変更

    プロフィール

    ∟

    Author:∟
    18禁の画像をよく貼るので
    18歳未満禁止のブログです。

    ※管理人はとにかく変態です
    グロとスカ以外なら
    ほとんどイケてしまいます

    エッチ系の好きな趣味
    パイズリ、ふたなりと女の身体好きですが、男の身体も好きなホモでもあります。
    とは言えおっさんとかは×です。
    少年とかショタは大歓迎♪


    リョナ系の好きな趣味
    首絞め、腹パンチ、
    蛇等の締め付け(触手も可)
    まともな趣味してねぇな

    最近のおかず





    ↑マキオンのリョナを投稿してるチャンネルです。
    もしよろしければ、視聴・チャンネル登録等してもらえると大変嬉しいです。

    更新したよ

    カテゴリー

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    スペースが余ってるので

    過去の記事でオススメ(?)な物とか

    管理人の変態趣味に
    少しでも共感してくれると嬉しいです
    ※載せてほしい記事があればコメントください

    ―リョナネタ系―

    首絞めネタ

    初めてリョナで抜いたひぐらしのレナの首絞め
    リョナ癖は昔からあったけど、初めて抜いたのはこれ



    リメイクされたひぐらし、卒の詩音の首絞めシーン
    マウント取って思いっきり首を絞めると言うシチュが最高



    ストリートファイターのアニメの春麗のリョナ紹介
    ゲームでのやられも興奮するけど、映像作品で見るとまた違う興奮を感じられます



    自分が特に好みなアニメの首絞めとかについて書いてます
    首絞められてる女の子ってなぜか興奮しますよね



    腕で掴んで系の首絞めリョナ紹介
    直接相手の首を掴んでの首絞めは自分の好きな方法です



    自分の好きな首の絞め方リョナ紹介
    両手で掴んで持ち上げる首絞めが個人的に一番好みです

    締め付けネタ

    宇宙をかける少女のいつきの締め付けシーン紹介
    締め付けシーンの中でも特に興奮するリョナシーン



    そらのおとしもののアストレアの締め付けシーン紹介
    巨乳と一緒に身体が折り畳まれる様がたまらなくて抜ける



    締め付けリョナの中でも1,2を争う大好きなシーン
    結局1位は決めれませんでした(どっちも最高)



    アイスワルキューレの締め付けシーン紹介
    ドヤ顔しておいてこんな情けない顔になるのが無様でたまらない



    女の子の身体に触手が巻き付いて締め付ける
    まさにギュウギュウと締め潰されてるシーン特集



    まさにギュウギュウと締め潰されてるシーン特集その2
    ぎゅうぎゅうっていい響きですね



    締め付けられて動けなくなってる女の子特集
    ぐるぐる巻きにされて身動き取れなくなってる様は本当に大好き

    ワンピースネタ

    クマドリ戦のナミのリョナ紹介
    解放された後の咳込みが最高に抜けると思う



    クマドリ戦のナミのリョナ紹介のリメイク版
    エロとしてもリョナとしてもナミは抜けるキャラ


    ロビンのいくつかのリョナ紹介
    ロビンはお好き?はい、ロビンのやられる姿は大好きです。



    主要メンバー以外のサブキャラのリョナ紹介
    自分はたしぎのこのギャグっぽいやられ顔とか結構興奮します

    ダイの大冒険ネタ

    悪魔のめだまにやられるマァムのリョナ紹介
    首に巻き付いた触手を必死に引き剥がそうとする姿が好きです



    ザムザにやられるマァムのリョナ紹介
    この握り潰しシーンの出来は予想以上でした


    ミストバーンにやられるマァムのリョナ紹介
    締め上げられて悲鳴を上げる表情がたまらない

    シグナムさんネタ

    シグナムさんの触手リョナをまともな紹介形式で書いた記事
    興奮しながらかなり気合入れて書きましたw



    シグナムさんの触手リョナ記事の3度目のリメイク
    多分これが一番画質がいいと思います



    アッパー、フック、顔面パンチと女の顔を攻撃するシーン特集
    綺麗な女の顔が途端にブサイク顔になる瞬間がたまらない



    妖魔の尻尾で首を絞められるセーラームーンのリョナ紹介
    おそらくこれが自分の人生初リョナだと思います



    サトライザーにやられるシノンのリョナ紹介
    終始無様な格好晒しながらやられてます



    普段はやられる事が少ない、設定上は強い強キャラのリョナ集
    強いキャラのやられるシーンと言うだけで興奮度が高まります



    主にルナマリアが中心ですが
    坂本真綾さんが演じるキャラのリョナ紹介



    ビーデルがスポポビッチにやられるシーンの紹介
    自分にとってはビーデルのやられより、ビーデル役の皆口裕子さんの声が一番のおかずです



    個人的に好きなナジカさんがボコボコにやられる回の紹介
    ナジカさんリョナ紹介が最近のリョナの紹介形式の始まりみたいな物


    ―男リョナネタ系―
    ドラゴンボールネタ

    悟飯がボージャックにベアハッグされて苦しむシーンの紹介
    リアルタイムでこのシーン見た時はめちゃ興奮してました



    ボージャックにやられる悟飯のシーン紹介のリメイク
    悟飯がエロい目に合うと言うエロ妄想SSも一緒に書いてます



    ブロリーにベアハッグされる悟飯のシーン紹介
    胴体を締め付けられる時の音とかがエロくて当時から興奮しました



    ブロリーにベアハッグされる悟飯のシーン紹介
    胴体を締め付けられる時の音とかがエロくて当時から興奮しました



    魔人ブウにやられるベジータのシーン紹介
    嘘のように思うでしょうが、マジでこれで抜いてます

    ダイの大冒険ネタ

    ヒドラに捕まったダイのリョナ(旧アニメ版)の紹介
    漫画で見た時から興奮したシーンで、後にポップが同じ目に会うのも最高



    ヒドラに捕まったダイのリョナ(新アニメ版)の紹介
    旧作でも興奮したシーンが令和になってれメイクされました



    男の子リョナ、最弱無敗の神装機竜のルクス君のリョナ紹介
    情報をくれたタクヤさんに心から感謝(いいおかずに出会えました)



    最弱無敗の神装機竜のルクス君のリョナ紹介のリメイク版
    勝手ながらルクス君のホモ妄想SSも書いてみました



    ビデオマンにやられるロックマン(熱斗君)リョナ
    個人的にはロックマンではなくクロスフュージョンした熱斗君がやられるのもポイントだと思う



    斎藤にやられる剣心のシーン紹介
    この首を絞められる剣心の顔が昔から興奮するし抜ける


    ―男(ホモ)ネタ系―
    対魔忍RPGXネタ

    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(フェス限)の回想シーン紹介
    記事の量は少なめですが、画像だけで何回でも抜ける
    鹿之助の初の相手役がふたなりのスネークレディなのも評価高いと思う



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(仕来り)の回想シーン紹介
    鹿之助の相手の中でも一番太くでかいモノを入れられる
    その1紹介もあったと思いますが、記事を見失いました…ごめんなさい



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(水着)の回想シーンその1紹介
    これまでは1対1だったが今回は複数の男に囲まれて犯されます
    口、胸、股間、お尻…鹿ちゃんはどこもエッチ



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(水着)の回想シーンその2紹介
    鹿ちゃんよりも一回り身体が大きい男達にいっぱい犯されます
    仕来り鹿ちゃんの回想の時もそうですが、お腹にチ〇コの形が浮き出てるのが最高



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    穂希なおの回想シーンその1紹介
    オナホマシンで無理やり扱かれて射精する姿がたまらない
    そして、このゲーム初の回想シーン付きの男キャラ



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    穂希なおの回想シーンその2紹介
    アナルセックスに感じて大きく仰け反る姿がエロいです



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    ココアの回想シーン紹介
    男の股間大好き…自分も舐められたいし、舐めてみたいです


    男の股間、男リョナ、男エロとホモ注意な記事(いつもの)
    男の子とか相手でも大体視線はここです(いつものその2)



    ふたなり含む男の股間(ほぼショタ)をたっぷり眺めてる記事
    男相手でも女相手でも股間を見つめると興奮してきます



    男キャラが犯される画像を並べてる記事
    自分がどの男キャラで抜いてるかとかも書いてます


    ―股間ネタ系―

    ピッチリな格好関連の話を書いてる記事
    基本サムネの部分ばかり眺めてる管理人です



    ピッチリスーツを着てる女の子をいっぱい眺める記事
    ピッチリスーツ×股間って最高のエロさを出してると思う



    ピッチリスーツを着てる女の子をいっぱい眺める記事その2
    スーツ越しに見る股間がまたたまらなくて抜ける



    女キャラの股間のアップを並べまくった記事
    管理人の脳みそは頭ではなく、きっとここに付いてると思います



    紅月カレンを中心にピッチリスーツ姿の女の子を眺める記事
    赤のスーツがエロ過ぎて目も顔も赤くなりそう…


    ―エロネタ系―

    ティファで抜くようになってしまった作品の紹介
    鼻フック+ティファのコンボは最強過ぎた…



    自分のおかずキャラ・ミーアのエロ記事特集
    一度もおかず目線以外で見た事がないエロキャラ



    本家こち亀のエロいと思う部分特集
    露骨なエロ描写…大好きです(早乙女の胸が結構お気に入り)



    アニメ、ゲームキャラのパイズリ画像
    個人的にゼオラは一番パイズリが似合うと思う

    リンク

    リンクが下の方にあると編集ページへ行きづらいですね…

    このブログをリンクに追加する