fc2ブログ

    週に2日ぐらいサボります

    いつだって夜のおかずを求めてます 他人に変な目で見られようが、自分の性癖に正直に生きる







      ↑多分真理

    ここは下のような画像を見て性的興奮を感じる人のブログで、
    成人向けの趣味のサイトです。18歳未満の閲覧を禁止します。


     
    首を絞められる、腹パンと言ったリョナ描写

     
    女性の胸を露骨にアップで見る

     
    股間を露骨にアップで見る(女に限らず男の股間も好きです)


    時には「え…?」って思うような性癖を晒す時もあります。
    リクエストにも応えるつもりですが、自分の股間を気持ちよくするネタを第1に書いてます。
    とにかく性癖丸出しで下品な事ばかり書いてますが、お付き合いいただけると嬉しいです。
    共感してくれたり、抜いたりしてくれるともっと嬉しいですw


    ただし、現実世界の相手を痛めつける、犯すと言った暴力的、性的な行為を助長する気は一切ありません
    強姦、暴行、痴漢は犯罪です。あくまでも頭の中の妄想で納めましょう。

    実写のネタは基本取り扱っていません(嫌いではないですが)

    ニコル君に抱き着きたい



    今回も宣伝と言う事で、マキオンのリョナ動画…今回はショタリョナ枠としてニコル君をあげました。
    だいぶ遅れが生じてるのもあるので、ちょっとショタリョナ枠も用意しておこうと思っていくつか案を用意してあったニコル君。
    まぁ、出来に関しては…正直言ってしまうとやっつけ仕事な感じが出てしまってます。

    しかし、今回のサムネにもしてる天ミナとか、クシャトリヤの特格の掴み攻撃ってどこかエッチに感じます。
    相手の機体に抱き着いたり、相手の機体をがっしりと捕縛していく…これを女がやってると言うのがいいです。
    天ミナの特格抱き着き攻撃にもいつもの視点弄りの機体アップ視点も用意してます。
    捕まれた機体のアップになるのもいいですし、ブリッツガンダムのスリムなボディがなかなか…。

    他にもクシャトリヤの特格掴みの出し切り後にBD格でスタン追撃…
    これでとどめを刺した時のやられた機体の挙動はどの機体で試しても興奮させてくれるものがあります。
    一部の切り抜けが発生しない機体相手にはやっても意味がないので残念ですが、
    ニコル君のブリッツも切り抜けスタンが発生する為に今回の動画に入れてます…実にいい視点が撮れました。
    あの千切れた下半身が勢いよくこっちに向かってくるのがたまらないです。
    特に股間を見せつけるように下半身の真下辺りとかがくっきりと映る所とか最高…。
    今回用意したクシャトリヤ相手の切り抜けスタン〆の2個は自分のお気に入りで、
    撮れた時も興奮しましたし、撮影中とか編集の際もあのストックを何度も見返して興奮して…抜きまくったぐらいです。
    まさかモビルスーツのあんな姿で抜く日が来るとは…とは思いませんでしたが、
    今となっては自分にとって嬉しい性癖の1つ…最近は女の子よりああいうのを見て毎日のように抜いてる日々です。

    それと、クシャトリヤは本当に攻めにも受けにもいい機体ですね。
    攻めの場合は特格の掴み攻撃がたまらなく、例のBD格スタン〆もクシャトリヤ相手でしか味わえない成分がある。
    で、受けの場合もあのデカい巨体のモビルスーツをビクンビクン!とさせて、
    それに合わせてパイロットのマリーダさんが情けない悲鳴を上げてくれるのがたまらない。
    いちいちスタンの台詞が苦しそうと言うのもいいですし、他にも悔しそうと言うマリーダさんの恥ずかしさを感じさせてくれる。
    やられながら心の中で「こ、こんなかっこ悪い姿を…マスターに…」なんて思ってたりして。

    機体サイズも大きいからやられにも迫力があるのがいいです…
    今回のブリッツのニコル君みたいなやられをマリーダさん本人にも味わってほしいものです。
    あの巨体の下半身も是非ともカメラの前に押し付けるように向かってきてほしい。
    他にもクシャトリヤで特に気に入ってるのが側転ダウン…機体がでかいからマジで目立ってたまらない。
    特にその2の動画のユニコーン相手の最後の〆を飾ったBD格出し切り〆が気に入ってます。
    デカい巨体を激しくグルングルンと回転させて飛んでいく…まるで手裏剣や風車のようですごくかっこ悪い。
    自分はクシャトリヤは使わなかった身ですが、それこそ全国対戦であんなとどめで〆られたら恥ずかしくなりますね。
    見知らぬ全国のプレイヤーの筐体にもあんなかっこ悪い姿が映るわけですし、
    ライブモニターではリプレイとして何度も見返す事も出来てしまう…まさに恥さらしみたいなやられ方。

    それでいて、マリーダさん自身もクシャトリヤは愛機として扱っていて、まさに戦場では自慢の相棒的存在。
    まさにマリーダさん自身の分身とも言えるクシャトリヤをいじめるって、それはまさにマリーダさん自身をいじめるようなもの。
    実際、スタンみたいな電撃攻撃を受ければ中のコックピットも電撃が流れて激しく悶えるでしょうし、
    アニメでもさすがにあんな事はないでしょうが、それこそゲームのようにすさまじい側転ダウンをさせられると、
    中のコックピットも絶叫マシン顔負けなぐらいに操縦席が激しく回転するんでしょうね。
    そして、クシャトリヤの股間で抜くと言う事は、実質マリーダさんの股間を想像して抜く事…ふぅ。

    クシャトリヤことマリーダさんのリョナも新しく作りたいものですね。
    その際にはエビさんから頂いたX2のコンボも採用したいし、X2からのやられもまだだから…
    もしかしたらX2相手の記念すべき第1号はマリーダさんになりかもですね。
    覚醒技のパダラに纏わりつかれて大破する姿とかすごくかっこ悪そう。

    スポンサーサイト
    [PR]

    ギターヒロイン…ぼっ○ちゃんなのか?



    前回のマップクエストはこのパーティで周回していました。
    今回の相手はギターヒロインと言う機械の身体をした女の子みたいな相手。
    見た目からしてまんま作り物の身体です…って分かるんですが、いい身体してます。

    ちなみに、これはゆきかぜのアイドル姿「Y-Kaze X」のイベント会場での出来事。
    メンバーを募集と言う事で、まずは選考会で選ばれて、その選ばれたメンバーが実際にゆきかぜと一緒に演奏して選ばれる方式。
    その選考会を乗り越えて選ばれたメンバーの1人がこのギターヒロイン。

    で、そこに同じく参加していたのが五行学園組のメンバー。
    イベントSRであるエレキ琵琶法師の鞍橋ほくとと、
    魔術と演奏を組み合わせた独特な技法を得たガチャ限SRのリリー・双葉・ラムセス、そしてギターヒロインの3人の決勝戦。
    そして、残るギターヒロインの中身は…実はドロレス。

    元々は魔界貴族の生まれのドロレスですが、引っ込み思案で引きこもりな性格で、
    才能の開花も遅かった事もあり…家族である姉から特にひどく当たられていた存在。
    奇しくも自殺を図った際に無意識で発動した自身の能力「ペイン」で姉を殺してしまった事で家を追い出される。
    (ペイン…自分が受けたダメージを相手に分け与える系の能力、自分で自分に傷を与えても効果は適応される)

    それからは遠縁だったイングリッドに引き取られて引きこもり生活を続けてましたが、
    ある時のゲームショーで小太郎と出会ってからある意味でドロレスの運命が変わります。
    これまで引きこもり気味だったドロレスだったが、小太郎と一緒なら…と言う理由で外の世界にも出るようになり、
    今回は自分も日の目を浴びてみたい…と言う思いで、アバター越しにゆきかぜのバンド選考会に応募。

    決勝戦は1人ずつ演奏をしていく形式だったのですが、ドロレスの演奏の際に会場に異変が発生。
    ドロレスが演奏に興じて会場を見ていた際に、クリアとヤタガラスと言うゆきかぜの連れと一緒にいるのを発見。
    小太郎には自分以外にも友達とか連れがいるのは知っているものの、つい嫉妬してしまい…その嫉妬心が音に現れる。
    その嫉妬心によって奏でられた音が会場にいるオーク達の、人を犯す本性を駆り立てられて暴走。
    で、その暴走を止める為に、マップクエストではドロレスのアバターであるギターヒロインとの闘いになります。


    まぁ、ストーリー上では、戦闘と言う形ではなく、ほくとやリリーの2人、そしてゆきかぜも一緒に演奏する事で進んでいきます。
    おかげでドロレスの嫉妬心が和らいでいき会場は普通の盛り上がりを見せていきますが、
    色々と面倒毎が起きた為に、投票と言った残りのイベントの時間が取れなくなった為に選考会は中止。
    今回はあくまでもY-kaze Xちゃんとのファンふれあい会となってイベントは終わりを迎えます。
    一応、後にドロレス自身からもギターヒロインが自分のアバターだった事の事情をほくとやゆきかぜにも伝えてます。
    まぁ、そのおかげでドロレスもまた形で友達みたいなのが増えたのではないでしょうかね。

    しかし、1つだけはっきりしなかった伏線みたいな物が残りました。
    今回のイベントの観客の中には明らかにイベント目的ではない誰かが紛れ込んでいたと言う点。
    その辺りの追及はあまりなかったですが、おそらくですが狙いは五行学園のリリーだと思います。
    五行学園絡みと言う事は、イフリートやファウスト辺りが絡んでるんでしょうね。

    今日のおかずはシノンよ~(例のリーファのシーンも付いてくるわよ~)

    昨日も今日もとっても大忙し…いつもの週末と言う事で、仕事があるのでなかなか時間が取りにくいです。
    …だからと言っても、時間がある平日はなんだかんだで怠けたりしてるから時間があっても動かなかったり…。

    で、今回の週末はパズドラも学園イベントが終わりと言う事で、最後の駆け込みをやっています。
    今回のイベントの目玉であろう学園ヴォルスーン降臨も、一応木曜日か水曜日辺りから少しずつやっていたので、
    必要な素材は結構集まれたと思います…道中の☆3雑魚キャラが思ったより収穫出来たのがありがたいです。
    正月ノルディスの際は1階層で落ちるとは言え、4択でしたからね…。
    正月のイベントは3体の内の1体を狙う上に、雑魚が落ちたと思ったらイベントメダルだったと言う例もありました。
    対して、今回は2択で雑魚確定と言うのが大きいです。

    しかし、対して今回の学園イベントで特に集めるのに遅れが出たのが、イベントの虹メダル。
    正月ノルディスの時と違って、今回の学園ヴォルスーンではイベントメダルが2ランク目の銀メダルしか落ちない為に、
    銀メダルを5個集めて金メダルを1個と交換すないといけない手間を要求されます。
    更に、その上の金メダルを5枚集めてようやく虹メダル1個と交換…虹メダル1個手に入れるだけで25個の銀メダルが必要。
    まぁ、今回の学園ヴォルスーンはそこまで必須と言う相手じゃないのが救いかも。

    正月ノルディスは周回で使われている超つなげ消し覚醒持ちな上に、本体もそれに対応した変換持ち。
    実際、攻略サイトでも正月ノルディスを使った周回パーティとかが結構紹介されてたりします。
    自分も本体3体と武器2体ぐらい作ったはずですね…武器はともかく本体は攻略サイトを丸パクリする際に重宝してます。

    とにかく超つなげ消し系の覚醒持ちによる集会は楽でいいです…。
    正月ノルディスもそうだし、それの先駆けとなったシヴァドラもマジで便利…今でも周回と言えばシヴァドラとも言えるぐらい。
    リーダーとして用意して良かったのは、正月カミムスビとジョジョコラボのジョナサン・ジョースターですね。
    この2人も本当にリーダーとしては息が長い…特にジョナサン・ジョースターはマジで便利。

    記事も作らないとですが…記事の文章書きながらで、ながら周回して頑張ってます。
    正月イベントと違って週明けの月曜の朝までイベントやってるのも大きいです。
    正月イベントの時は風呂入って日付が変わったらスキル上げダンジョンの石を回収するかと思ったら、
    日曜日が最終日と気づかず…おかげで風呂から上がって日付変わったらイベントが終わってたので石回収し損ねました。
    今回の学園イベントは問題ないです…今も確認したら明日の朝10時までが期限でした。


    他にも、パズドラ以外では昨日はマキオンのリョナ撮影を楽する為にDL版の移行をやってました。
    サブ機のディスクドライブがいつダメになってもおかしくないので、さすがにDL版にするか…と思って見てみたら、
    まさかのマキオンのDL版がセールやってました…なので、帰りにプリベイトカード買ってチャージしました。
    とは言え、いざDL版を購入しようと思ったら、PS Plusのアップグレードを要求されたり、
    セールの値段がマキオン公式サイトで見るのと値段が違ったりで「あれ?」と思う事ばかり…。

    結局、仕方ないのでPS Plusをアップグレードさせられて、購入しようと思ったら…なんか勝手にDLが始まりました。
    ちなみに特に購入画面とかは何も出なかったです…その代わりですが、ディスク版をインストールしてるので、
    DLするにはディスク版をアンインストールしてくださいと言われたので削除しました。
    で、DLが完了して試しに起動してみたら…動きましたね。
    それに、おそらくですがプレイデータも引き継いでそう…あまり溜まってないけどGPが引き継がれてたので。

    ディスク版買ってるけどDL版を新たに買うと…とかそこまでは調べてなかったのでよく分からないですが、もしかしたら儲けた?
    セールで60%OFFになってて¥3600だったのでそれぐらい払う覚悟はしてたんですけどね。
    後、なぜPSのプリベイトカードには¥5000券がないのか…。
    ¥1100と¥3000、その上は\10000しかなかったので、仕方ないので¥1100と¥3000のカードを1枚ずつ買いました。
    とりあえず、マキオンのリョナ撮影もこれからはどちらもDL版で進める事になります。
    こうする事で、いちいちディスクが勝手に排出されて強制終了のストレスからは解放されそうです。

    覚醒コンボをやろうとする時に、覚醒ゲージが溜まって「さぁ、これから!」と言う時に、
    ディスクを吐き出して強制終了とか本当に腹が立ちます…
    後は、切り抜けスタン〆の際にいいとどめが撮れた…と思ったら強制終了で没とか起きたら…。

    で、DL作業を進めながら、パズドラやりつつも…ニコル君のリョナの編集もやってました。
    今回はラクス様の時と違ってちょっと特別な物を入れるわけではないので大丈夫でしょう。
    …相手がニコル君と言う事もあるので、言っちゃあれですが…そこまで期待してるキャラじゃないのでそこまで拘ってないです。
    ラクス様の6連続当たりのスタンボイスがパーになってしまったのは本当に残念…。


    最後に、昨日の深夜にポケモンユナイトのランクマもやってきました。
    こちらもそろそろシーズンの期日が迫ってるので、レートも1300後半まで来てる…と言う事で、
    サークルメンバーがやってる中に便乗させてもらってランクマをやってきました。

    勝率はそこまで…と言う感じながらも、一応当初の目標である1400は超えれました。
    まぁ、当初と言ってもメンバーには伝えてなかったですし、1400超えた時には朝の5時過ぎてましたので、
    目標を超えたのとさすがに仕事がある為にその辺りで打ち切りました。
    とは言え、やってたメンバー2人も特に目指すゴールみたいな物はなかったので、ちょうどいい時間だったのでは?と思います。

    先週ぐらいからこの記事書いてました(と思う)

    …昨日の記事にも書いた通り、ゴミ箱の中に捨てて消してしまったファイルのサルベージを試みましたがダメでした。
    ラクス隠者のリョナの中でも会心の出来…と言えるシーンだったのに、編集時に間違えて結合するのを忘れてたみたいです。
    仮に復元が可能だったら、そのストックだけでもX(ツィッター)にあげて見てもらおうと思ったんですけどね。

    ガチャのSSRの奥を引いたぐらいと言っていいような悲鳴ガチャに勝利してました。
    6連続のスタン攻撃を与えて、全部の悲鳴が「うぐぅぅぅぅ!!」と言う当たりの悲鳴でしたからね…。
    それを使う事もなく闇に葬られてしまったのは本当に勿体ないです…投稿前に確認しておくべきでした。




    さて、まだ編集とかが済んでないですが、次回の投稿予定のショタリョナ枠のブリッツ・ニコル君のリョナのストックです。
    前にも書いた通りで、今回は女が乗る機体相手に抱き締められると言うコンセプト。
    ガブスレイのアシスト掴みはマウアーで、キュベレイのアシスト掴みはキャラ。
    カプルのアシスト掴みがメシェー…コレンカプルと交代時もソシエのカプルが抱き着きます。
    後は本体が抱き着くような攻撃を持ってると言う扱いで、クシャトリヤと天ミナが相手。

    尚、ガブスレイの覚醒技の時だけ、どうしてもジェリド側が抱き着いて拘束しますがそこは仕方ないですね。
    ニコル君の悲鳴もいいし、ブリッツのスリムな身体もそそられる…ニコル君の身体を犯してる気分です。
    クシャトリヤを入れてると言う事は、自分お気に入りの特格出し切りからのBD格スタン〆も当然ありまして、
    ハマーン様のキュベレイの時に近いような下半身の吹っ飛び方も見れます。

    あの視点はすごく大好きです…特に股の下が丸見えになってる時がたまらなく、
    手持ちストックの動画を再生しつつ、その部分で一時停止しては見ながら抜いてる変態です。
    なんで抜けるの?と言われても理由はありません…抜けるから抜けるんです!

    まぁ、敢えて言うなら…モビルスーツはパイロットの分身みたいな物だから、
    その機体のかっこ悪い姿を通じて中のパイロットのかっこ悪い姿を想像してるんだと思います。
    スタンを取られてガニ股になってる時とか、中のパイロットもガニ股姿でスタンしてるような姿を想像してますから。
    特にモビルファイターの操縦者なんて、本当に中であんな格好してるかもしれないですね。
    特のノーベルのアレンビーのああいう姿とか興奮しか湧いてこない…腰突き出してとエッチ過ぎる。


    一応、昨日も色々とサルベージだの海外サイトでアニメ動画をDLしたりなどと作業しながら、マキオンのリョナ撮影を進めてました。
    とは言え、昨日の撮影は簡単に出来るものを撮影してきただけ。
    この機体のやられを入れるから、この機体のコンボと言った物は特に撮影しなかったです。
    あてずっぽうでコンボしてもあまり意味ないですからね…なるべくwikiのダウン値とかと睨めっこしながらコンボ考えてます。

    とりあえず、昨日多めに撮ったのはティエレンタオツーの拘束ループ。
    ティエレンタオツーのピーリスのリョナ用に、自分自身の得意攻撃をやられると言う事で拘束ループを受けてもらいました。
    …拘束ループ自体は過去にもやった事ありますが、やっぱりピーリスのやられと言えばスタンですからね。
    とは言え、いつものニュータイプ研究所のステージでカメラに押し付けるような視点を撮ってきましたが…
    ティエレンタオツーはカメラに接近し過ぎるとちょっと見栄えが悪いですね…。

    いつもの下から見上げる視点はエロく見えるんですが、カメラに接近した状態でスタンさせるとちょっと近すぎ…と思っちゃいます。
    これは機体サイズが大きいクシャトリヤ相手にも同じ事が言えますね。
    クシャトリヤのリョナを作る際に、ティエレンタオツーの拘束ループを入れる時は位置取りに注意。
    後は、ノーベル相手にも決めるストックを追加で撮影して、拘束ループの撮影は終了。

    それからはラクス隠者のヴァサーゴのアシストに掴まれるリョナを撮影。
    久し振りにやったせいか、起き上がりにアシストを被せるタイミングを何度もミスってしまいました。
    そのせいで、掴まれた状態でタイムアップ狙いの撮影も数回失敗しましたし…。

    …その後はちょっとだけシャゲの格CSのLv3を何度も喰らうラクス様の撮影をしてから、
    後は特に撮影する案が浮かばなかったので、いつもの切り抜けスタン〆を撮影して自分の快楽ストックを増やしてました。
    まぁ、増やすと言っても目が肥えてるのもあって、満足いく視点は40回ぐらいやって3,4個ぐらいです。
    その少ない成功例とも言える視点も、いつも見かけるようなやられとよく似たような物で、言うなれば妥協案みたいな物。

    それこそ、ハマーン様のキュベレイの下半身のアップになるとか、
    セシアの乗るエクセリアの下半身のアップになる程の、「おぉ…」と思うような視点はなかったです。
    滅多に見れるような物ではないから仕方ないですが、その滅多にない視点を求めて何度も同じようなやられを撮影し続ける。
    それらを求め続けて、切り抜けスタン〆の単発リョナ系のストックがいっぱいあるので、
    こういうのもまとめてあげたりしてみたいものですね…需要あるかどうかはともかく、少しでも性癖を見てもらえればいいかな…。

    消してしまったゴミ箱の動画ファイル 復元無理でした

    昨日はちょっとムカつく出来事がありました…。
    まず、昨日更新をサボったのは夕方から友人とゲーセンへ行く約束をしてたからです。
    その為に夜はPCに触る機会がない為にブログを更新する事が出来なかった。

    …ただ、それまでの時間、昨日の昼に記事の文章とか考えて、画像も用意して投稿したんですが…
    「サーバーが混雑しています」と言う大嘘なエラーが発生して投稿されておらず。
    しかも、今使ってるFC2は記事を更新した辺りでサーバーに書いた内容を保存してくれる機能があるんですが、
    それが途中の文章で止まってました…おかげで昨日一生懸命書いた文章が全部パー。

    記事が保存されなかったのはともかく、自動保存ですらも途中で止まってると言う事態にはイラつきました。
    まぁ、文章のほとんどは自分の独り言みたいな物がほとんどなので、
    消えたところでどうと言う事はないんですが…それでも昨日の1時間ぐらいかけて書いた文章がパーは…。





    ちなみに、昨日の書いてた記事の内容は大体は龍が如く8の内容ばかり。
    攻略サイトを見て探し回ってようやくスジモン図鑑で埋まらなかった1人目の雑魚を発見とか、
    横浜ダンジョン制覇しましたと言う内容でした…横浜ダンジョンのボスは予想通りのあいつでした。

    マキオンのリョナもどうしようかなと思ってまして…今週の分は一応、ニコル君をストックとして用意してあるので、後は編集。
    週末や来週からどれを撮影しようか…念の為として、新たなストックを撮影しておくか、
    もしくはリクエストであるボス相手にやられるショタリョナを撮影していくか…。

    ボスの撮影はそれなりに時間が掛かったり、自分が凝った視点を撮ろうとするとかなり大変。
    ならばと予備として次回用のストックも撮影しておいた方がいいかな…と考えてます。
    ボスやられ撮影用のSTARTER EDITIONと通常版は同時に起動が出来ないので、
    ボスやられを一度撮影して、途中でスリープさせて通常版でタイマン撮影…とかは無理です。

    また、通常版のDL版…¥9000ぐらいするけど、ディスクの読み込みにストレス感じるなら購入も検討してます。
    さぁ、やろうかな…と思った時に、何度もディスクを吐き出したりして20分ぐらい進まないと結構腹立つんですよね。
    とは言え、買うからには元は取っておきたい…。
    正直、やられの攻撃自体も使い切った感がある為に、アイデアはもう頭打ちな状態。
    後はこれまでに使った機体相手のやられを違う機体同士で回していくぐらいしかない。
    ただ、ティエレンタオツーとかノーベルの追加もやってみたいし、ラクス隠者とかエクセリアの案も一応ある。
    G-アルケインも色々とスタンやられとかで遊んでみたい感はあるので…
    これだけ撮影出来れば十分元は取れるかな…とも思ってます。

    なんと言うか、ここまで思ってるなら買えばいいんでしょうが…どうにも踏ん切りがつかないですね。


    それと、かなり今さらですが…前回のラクス隠者のリョナの動画ファイルを見直してて気づきました。
    ストライクで決めたS覚醒コンボが入ってない…S覚醒してI.W.S.P.形態の特格を往復3連続で当ててスタンさせる。
    そして最後に覚醒技を決めて喘がせると言う、悲鳴に関しては最高の当たりを引いたシーンです。
    が、動画を見てみると覚醒コンボの部分がF覚醒しか入ってなかったですね。

    …多分、編集の際に入れるのを忘れてたんだと思います。
    編集ファイルにも残ってないし、ゴミ箱の中を空にしちゃったからもう残ってないんですよね。
    特格のブメスタン部分が全部「うぐぅぅぅぅ!!」と言う最高の悲鳴を引いたと言う最高の出来だったのに…。

    ゴミ箱復元ソフトを探して引っ張り出せないかな…あれは正直見てもらいたいから復元出来たら復元したいものです。

    仕事の合間にフリーソフトとかで検索してやってみました…が、ダメっぽそう。

    今日はちゃんと女のアソコ

    昨日も書いた通りで、龍が如く8のメインストーリーはすべてクリアしました。
    ハワイ側の春日組のラスボスはそこまででしたが、日本側の桐生組のラスボスがちょっと厄介でした。
    と言うのも、戦闘を有利に進める為に自分は割と属性攻撃を充実させてるわけですが、
    桐生側のラスボスはそれなりに属性攻撃に耐性がある相手で攻撃が軽減されてしまいました。

    最後の相手は炎系の攻撃と水系の攻撃に耐性があり、その2属性は自分のパーティでも充実してる攻撃属性。
    対して、あまり用意できる手段がなかった雷属性が貴重な弱点属性なので攻めが少し弱くなる。
    一応、レベルは上ですがラスボスのレベルが確か52で、こちらも大体55ぐらいなので実に僅差。

    このゲームでのレベル差は結構でかく、野良の雑魚の場合は10以上ある場合は戦闘をワンボタンでスキップ可能になる。
    スキップ出来ない戦闘になったとしても、攻撃のターンはレベルが高い者が瞬発力があるおかげか早く回ってきます。
    最初のターンは敵味方含めて確実に1回はターンが回ってくるみたいですが、
    全員が1回ずつ行動した後は結構レベル差による行動準の差が出てきて、
    レベルが高いこちらが2回行動した後に、やっと相手側の次のターンが回ってくるぐらいに攻撃の手数に差が生まれます。

    そのレベル差が少ないと言う事は、相手側にもターンが回ってきやすい…
    なんなら、瞬発力があるせいか相手側の方が一部のキャラよりも先に行動される事も多かったです。
    それでいて、ラスボスだけあって攻撃力もありますから…HPが低めな女性キャラとかに攻撃が集中すると結構ピンチになったり。
    まぁ、回復手段はスキルとアイテムで豊富に揃えてあるので、手間がかかるだけで苦戦するまではいかなかったです。




    で、こちらがそのクリアした直後のセーブデータのパーティ。
    予想通りで本編終了後のクリア後モードでは全員が合流する形となり、日本とハワイを行き来する事が可能。
    チーム編成も日本でしか使えなかったキャラ達をハワイで行動させる事も可能ですが、
    日本組のメンバーにはハワイ組で見れるイベントと言った物は用意されていません。
    もちろん、それはハワイ組も同じで、ハワイ組メンバーが日本で特殊なイベントがあると言う話もないです。

    クリア後モードはハワイ側のたまり場として使ってる拠点前から再開となり、
    このたまり場と言う活動拠点で主人公を入れ替えると言う形でハワイと日本にとステージを切り替えが可能です。
    さっきも書いたようにチーム編成は自由ですが、主人公だけは外す事が出来ません。
    なので、ハワイ側は必ず春日が先頭で、日本側では桐生が必ず先頭になります。

    後、ちょっと驚いたのが…クリア後モードではフィールド上の雑魚達も一気にパワーアップしてます。
    一番弱い地域の雑魚でもクリア時の推薦レベルであろう50になっている。
    ただ、異変後のハワイと日本帰国後の時にあった一番弱い地域と一番強い地域の雑魚のレベル差は小さくなってます。
    中盤では一番弱い地域の野良がLv30ぐらいで、一番強い地域の野良はLv50ぐらいありましたが、
    クリア後モードはどんなに強い地域でもLv54ぐらいが上限となってました。

    また、一部のキング系野良も復活…尚、本編で倒さずに放置してたキング系野良のレベルはそのままです。
    ハワイで唯一何度も戦える、暴走車に乗って登場するキング野良もレベルは弱いままでしたね。
    対して、日本側で一度だけ戦える痛車の暴走車に乗って登場するキング野良はパワーアップして再登場してました。
    それと、日本では桐生が先頭である為に、日本の野良を倒してもスジモンゲットチャンスはありません。

    とりあえず、クリア後モードに関する話はこんな所でしょうかね。
    時間軸もおそらくは本編であった最後の自由時間と同じような感じでしょう…
    と言っても本編に関わるイベントは全て無しで、本編にも関わるキャラと会話しても特に目立ったイベントは無し。

    クリア後に自分がやり残した事となると…後はエクストラダンジョンの制覇ぐらいかなと思います。
    一応、トロフィーとして考えれるであろう要素としては、プレイスポット制覇とかもあるでしょうが、
    ミニゲームは正直面倒でそこまで楽しくなかったりです。

    ポーカーは自分が知ってるようなやり方とちょっと違うやり方ですし、麻雀はルール分からないから役が全然できずに上がれない。
    ブラックジャックとか花札もルール分からないので楽しめるわけでもないですし、
    ゲームセンターで遊べるバーチャファイター3も、イージーで遊んでみましたが途中で面倒になって中断したぐらいですw
    やっぱり戦闘とかスジモン側に楽しさを感じたので、戦闘系のやり残しは埋めてて楽しいです。


    そういえば、桐生側に残ってたエンディングノートの最後の項目…亜門が来るのかと思ったけどそうではなかったです。
    クリア後になってから神室町に行ってもイベントポイントが発生しておらず、
    やり残し要素である「にぎにぎ制覇」を埋める為に、神室町にいると思うにぎにぎキャラを探してました。
    幸い、うろついてたらマップの窪みの中に会話できるキャラを発見して、その人が最後のにぎにぎキャラ。
    それを制覇するのが条件だったのか、前にはなかった場所にエンディングノートのポイントが追加されて発生しました。
    まぁ、予想してましたが最後のエンディングノートの項目はキャバクラ「フォーユー」に関するイベントでした。
    そういえば、紹介ムービーの中に「フォーユー」のメンバーがデリバリーヘルプとして登場してたのを思いまして、
    案の定、そのエンディングノートの項目を埋めたら最後(?)のデリバリーヘルプキャラが解放されました。


    後は、今日はハワイダンジョンのEX階層をクリアしましたが…ハワイダンジョンは40階層が最後でした。
    ただ、トロフィーの中には「ファイナルハワイダンジョンをクリアし、打ち上げイベントを見た」と言う項目があり、
    その階層が5階層まであるので、これをクリアするとそこが解放されると思ったんですけどね…。
    まぁ、まだ横浜ダンジョンのEX階層をクリアしてないので、そちらを制覇すると何かが起こるとか?
    ちなみに日本側の横浜ダンジョンにはファイナルダンジョンは用意されてないみたいです。
    (トロフィーにそういう項目がないので)

    ちなみに、自分の中で非表示になってるトロフィーが後2個あり、
    1つは購入者の30%が解放済み、もう1つが8%が解放済みの項目だそうです。
    あるかは分からないけど、個人的にやってみたいのがスジモン図鑑制覇。

    スジモンバトル側は後は伝説スジモンであるキワミ・○○を倒して迎え入れれば完成します。
    ちなみに、本編クリア後の報酬の中には、桐生一馬のクローンみたいな物がスジモンとして使えるようになります。
    …で、問題は倒した敵を記録する側のスジモン図鑑。

    スジモンバトル側の図鑑と違う点は、スジモンバトル側の図鑑はスジモンバトルに使えるキャラが登録される図鑑で、
    スジモン図鑑はさっきも書いたように、敵を倒すと記録されていく敵の図鑑みたいな物。
    で、何が問題かと言うと序盤でしか会えなさそうな敵を埋める枠があるかどうかです…。

    本編でスジモン図鑑が解放されるのは、ハワイに行こうとする手前でスジモン博士と再会する時。
    しかし、それまでに春日が横浜で戦った相手が記録されるわけではなく、
    スジモン図鑑入手後に敵と戦って埋めていく必要があるわけですが…
    その序盤の日本でしか会えないような雑魚敵と遭遇出来ないので困ってます。

    今埋まってない序盤で会いそうな相手の図鑑項目が、ホスト系の最下位種の敵。
    こいつは本当に本編開始後に現れる日本での雑魚みたいな相手ですが、
    桐生が帰国後の日本は敵が序盤と違ってパワーアップしてるわけです。
    で、パワーアップしてる故に、序盤で出てきた最下位種の敵ではなくその上位種がうろついてる為に会えない…。

    横浜ダンジョンでもホスト系の上位種か、最上位種しか出て来ず…一番弱そうな最下位種に会えなくて困ってます。
    とりあえず、本編クリアしたので攻略サイトとか解禁しようかなと考えてますが…これを埋める手段はニューゲームしかないのかも。

    個人的に思うスジモン図鑑で取り返しのつかなさそうな要素
    ・序盤にしか出てこないであろう雑魚の記録
    ・うつろな信者の上位種・怪しい生き神の記録

    1個目の序盤に出てくるホスト系雑魚の最下位種が本当に見つからないです。
    横浜ダンジョンのEXフロアがまだですが、ハワイダンジョンの編成を見るにおそらく上位種以上の敵が出てくると思います。
    2個目も日本側のスジモン図鑑事情…今のところですが怪しい生き神はうつろな信者が応援を呼んだ際にしか出てこないです。

    うつろな信者自体は横浜ダンジョンのチュートリアルのようなステージでボスとして登場します。
    普通にプレイしてればおそらく勝手に応援を呼ぶので大丈夫でしょうが、全体技で一掃してしまうと会えない事もあるでしょう。
    ただ、おそらくですが第1階層の中間ボスなので、第1階層を再度クリアしていけば、
    またうつろな信者と出会えるのではないかと思います…ちなみに、怪しい生き神はスジモンとして使えますが、
    日本にはハワイのようなスジモンスポットがない為に、怪しい生き神と直接戦える場はないと思います。


    後、攻略サイトをチラリと見てきましたが、ファイナルダンジョンと言う物はDLCだそうです。
    難易度変更のトロフィーもDLC購入後に解放出来る要素のようですね。
    実質、トロフィーコンプリートを目指す際は、DLCを購入してファイナルダンジョンを制覇は当然として、
    他にもDLC後に解放される難易度を上げた状態で本編をクリアするも含まれてます。
    トロフィーにはDLC購入で解放される「HARD」と「EX-HARD」の2つがあるので、3回本編をクリアする必要がありますね。
    …さすがに、そんなに本編をやろうと言う気にはなれないですねw
    また、他の攻略サイト見てみると、さっきの遭遇しない雑魚敵と会う手段がもしかしたらありそう…にも思えてきました。

    となると、マジで龍が如く8でこれより後に出来る事は僅かになってるのか…。
    元は取ったとは言え、終わった後はどうしようか…と言う虚無感に近い物を感じてきます。

    そういえばですが、亜門の要素が分からないですね。
    横浜ダンジョンのEXフロアの最終階層で待ってたりして…。

    せめて女のエロ画像は用意しようと思ったんです…

    えーまずは、今日でついに「龍が如く8」の本編をクリアしました。
    春日組を終わらせて、その後の桐生組のラスボスも倒してエンディングも見終わって…今はクリア後のモードに入りました。
    クリアした後の様子とかいろいろ書いたりしていきたいですが…これはまた次回の表ネタに取っておきます。

    で、今日は簡単にクリアするまでに至って…みたいな所でも書いておきましょうか。
    春日組はハワイダンジョンの30階層…表の最終階層をクリアして、その後に決戦の地へ行ってきました。
    ハワイもそうですが横浜ダンジョンも表向きは30階層が最終階層のようですが、
    そこをクリアするとEXダンジョンと言う新たなフロアが解放…この辺りはトロフィーにも表記があったり。
    ちなみに表階層をすべてクリアするとハワイでは春日専用防具、横浜では桐生専用防具が手に入ります。

    最終章では各キャラの専用防具が手に入り、春日と桐生以外は二度と入れないマップにあるので回収忘れには要注意。
    専用装備なので強いと言えば強いですが…それが最強装備なのかは判断しづらいですね。
    ハワイダンジョンと横浜ダンジョンの30階層までをクリアしてる間にも強い防具を手に入れまして、
    これらはジョブ専用装備…ジョブを指定するけど強力な防具で、キャラ専用防具とは使い分けになるかと。
    防具の強さは数値よりも追加効果にあると思ってるので、付与効果狙いで付けた方がいいでしょうね。
    …さすがに効果がいいからと言って数値が低い防具をいつまでも着けてるのもあれでしょうが…。

    ただ、プレイ途中で春日には、中盤以降までランクが低めの防具をずっと装備させて進めてました。
    防御の数値は見劣りするも、3つの状態異常を無効化するのが魅力的…
    まぁ、終盤はさすがにと思って無効効果を捨てて違う防具を装備させてます。
    春日組のバトルの中にはフィールドトラップみたいな物があり、毒の霧を散布されたフロアと言うステージが存在します。
    ステージ徘徊中も少しずつHPが減っていき、バトルに入るとステージ効果で味方全員に毒が付与される。
    ただ、バトル中しか無理でしょうがこのステージ効果の毒も、毒無効装備を付けると無効化出来るみたい。

    Youtubeの知り合いの動画で序盤と中盤にそういうトラップステージがあるのは事前に知ってたので、
    中盤の毒フィールド対策に毒無効装備したらトラップが意味を為さなくて結構楽でしたね。
    もっとも、デリバリーヘルプで強力な助っ人を呼んだら、その毒を引き起こす要素まで丸ごと一掃してくれましたがw


    後は、ハワイ側の春日組のラストダンジョン…千歳の触手プレイもしっかり堪能してきました。
    ラストダンジョンの中ボス的存在の巨大イカ、そのお供として登場する触手に捕まる千歳。
    しかも、嬉しい事に最初の2回は唯一メンバーの中で女である千歳を連続で狙ってくれました。
    ただ、2回取り込まれた千歳が体内から脱出した後は男メンバーばかり狙ってきてがっかりもしましたがw

    触手に捕まる時のイメージは、DOA6のステージ場外へ飛ばした時に触手に捕まるシーンみたいな感じです。
    あんな感じにキャラが触手を巻き付けられて捕まり、そのまま巨大イカの口に放り込まれて体内へ送られる。
    体内へ送られる時もムービーがあり、こちらの印象としては…
    ウォータースライダーをうつ伏せで滑っていく…その様子を後ろから映してると言う感じですね。
    その際にはキャラの下半身…特にお尻の辺りがよく見えて、なかなかにエッチです。

    また、バトル中はキャラの衣装が自分で設定した物に変わります。
    個人的に千歳に限らず、女キャラの衣装はくノ一がエロいと思いますね。
    動きやすさを重視したような全身ピッチリスーツみたいな衣装の上に、胸と腰回りを薄い防具で固めてる。
    腰にはパンツのような形の防具をスーツのような衣装の上から履いてるので、余計に股間や腰が目立ってたまらない。

    しかし、ラストダンジョンでは職業を変える事が出来ない為に、衣装もラストダンジョンへ入る前に選んだ物しかダメ。
    その巨大イカへ行くまでの間も、ラストダンジョン前の門番的中ボスもいたり道中の道もあったりで行くまでが大変なので、
    この衣装は見たから次はこの衣装で拝もうと言う気にはなれなかったですね。

    ちなみに、自分は普段着に近い姿の衣装で拝んできました。
    パンツが見えるかもと言う機体が持てそうな、メイド服のような衣装を着てるハウスキーパー衣装もあり、
    個人的にエロいと思うくノ一衣装もあったんですが…まぁ、普段着のズボンもなかなかエロいと思ってそれをチョイス。
    途中、敢えてボスを倒さず生かして待つと言うグダりもあったりしましたが、計3回程は千歳の丸呑みを楽しんできました。
    ただ、PC本体をキャプチャする手段も持ってないので、映像とかスクショは無しです。

    調べたわけではないですが、動画でも千歳のリョナだけないのがちょっと残念ですね。
    自分がそういう動画の投稿者だったら、千歳が巨大イカに捕まって取り込まれるムービーを、
    色んな衣装で撮って用意してると思います…尚、実際投稿してるのはマキオンのリョナぐらい。

    ちなみにマキオンのリョナもニコル君のやられをある程度撮影してきました。
    ちょっとやられ方に物足りなさを感じるも…まぁ、仕方ないとしておきます。
    ただ、サブ機のPS4のディスクドライブがだいぶ調子悪いです。
    読み込みが調子良くなるまで何回も出し入れさせて、再起動させて…
    少なくとも、1発で調子よく動く事が今はありません…大体プレイ途中とかで勝手にディスクを吐き出すようになってます。

    …高いけどDL版買おうかなと思ってるぐらいです。
    DL版は基本的に割引がない為に定価でしか購入できないような物ですが、
    ディスクの出し入れを繰り返して撮影が遅れるストレスから解放されるだけでも価値はあるかも…。
    とは言え、買った場合は十分元を取れるぐらいに撮影したいですね。

    ちなみにDL版の金額は¥9000ぐらいです。

    ∞ジャスティスガンダムで抜いてしまった(抜いてしまったbotのモノマネ)

    3月はまだ肌寒いと感じてましたが、4月に入ってから一気に春になったと感じますね。
    昨日も今日も仕事へ行く際も外は暑かったりでした…後、4月に入ってからまた玄関の庭の辺りから蜂を見かけるようになりました。
    月曜日の仕事が終わったらまた今週の真ん中3日はお休みなので、蜂用のスプレー散布しておきたいところ。
    時期的に4月って女王蜂が活動し始める頃らしく、この頃から女王蜂が巣作りの準備をするそうです。
    昨日も今日も家を出てく時に庭の辺りを5,6匹ぐらいは蜂が飛んでましたし…怖い怖い。




    とりあえず、今日の表ネタは宣伝と行きます。
    ここの記事でも何回か書いてたラクス様がやられる様を投稿しました。
    過去にあげた動画はどちらもゆっくり霊暮さんからのリクエストと言う形だったので、
    今回のラクス機のリョナは初の自由形での投稿…そしてサムネはいつものローアングル仰け反り。
    露骨にこういうのが増えてきましたが…すみません、自分は本当にこういうので興奮するんです。

    キャラがスタンを受けて呻き声とか喘ぎ声を上げてるのと一緒に、機体がビクンビクン!と腰振る姿がもうエッチに見える。
    前々からとっくにやってた事ですが、ついに隠者でも抜いてしまいました。
    連ザ2の頃に変形する様が凄くかっこよくて好きで、プラモ作って飾りましたし当時も好んで使ってた愛機。
    それが今となっては自分の性欲を満たす為の捌け口…。
    一応、ラクス様が乗ってるから抜けるわけですけどね…アスランが乗ってるなら話は別ですw

    SEEDの世界ではある意味敵なしと言ってもいいぐらいの強さを誇る∞ジャスティス。
    それが、操縦は不慣れなラクス様が乗ってる為にかっこ悪い姿を見せてるのがたまらないです。
    相手機体で気に入ってるのは…デスティニーもそうですがブリッツとかも結構気に入ってます。

    派生とか少ないし、ミラコロ乱舞に移行する特格派生も地味に途中にダウン値が設定されて使いづらいのに、
    なんだかんだで攻撃役に回すと楽しかったりします…やっぱり前格出し切りの側転ダウンが好きですね。
    他にもレバー入れ特射のアシスト掴みで「気を付け!」のような恰好を強要させるように拘束するのもいい。

    まぁ、SEED勢で相手にしてて一番好きなのはデスティニーですけどね。
    なんと言っても攻撃の仕方が激しいと言うか、暴力的な攻撃を仕掛けてくれるのがいいです。
    アロンダイトを相手の機体の胸に突き刺したり、パルマフィオキーナで掴んだ相手を持ち上げたり…
    ゴッドガンダムとかノーベルと言った元祖フィンガー系武装を持ったGガン系の機体と違って、
    追撃中に倒してもモーションが維持されるのがありがたいです(Gガン系だと追撃中に倒すと落としてしまう)
    特にデスティニーの特格追撃中にとどめを刺した際に、後派生で持ち上げると間抜けな挙動するのが最高。
    G-アルケインやエクセリア相手に決めたストックを見返して何回か抜いたりしてますが、
    中でも一番好きなのはやっぱりルナマリアが乗るルナザク相手に決めてるストックですね。

    映画でもまだゴールインしたわけではないけど、明らかに将来的に結婚してもおかしくないような2人。
    そんなルナマリアがシンにやられて、辱められてるようでたまらない。
    ラクス様の相手で一番見応えがありそうなのはキラで、ルナマリアの場合はやっぱりシン相手が一番見応えありそうですね。

    サブアカ側のPS Plusの期限切れてるかも…

    今日も「龍が如く8」の現状報告みたいなものですが…あまり目立った進行はなかったりします。
    一応、最終章まで来て、今は春日組のハワイ最後の自由時間を満喫してます。
    このままメインストーリーの目的地へ向かったら、後はエンディングを迎えるまでハワイの探索はおしまいです。

    その後は桐生組に移って異人町・神室町最後の自由時間を迎える事になります。
    物語の始めも春日一番から始まりましたが、最後を〆るのはやっぱり桐生一馬です。
    最後の最後のエンディングを迎え終わった後はプレミアムアドベンチャーが待ってるんでしょうね。
    内容としては最終章の最後の自由時間の状態のハワイ、日本を目的地無しで探索が可能。
    そこから後はサイドストーリーやプレイスポット、スジモンとかハワイダンジョン・横浜ダンジョンをやり込むだけ。


    とは言え、ハワイ編のサイドストーリーはついにコンプリートです。
    放置してたアクション系のサイドストーリーを、難易度を落として挑める為に落として挑んでクリアしました。
    難易度を落とした場合は想定の難易度よりもかなり楽でしたね…。
    で、その放置してたサイドストーリーをクリアすると、そこから派生するもう1つのサイドストーリーも回収。
    内容は派生前のアクション系のサイドストーリーと同じような内容でした。

    残るはサイドストーリー一覧の下の方にある物ばかりで、これはおそらく特定のキャラと好感度を最大にすると発生と予想。
    …その内の1人はハワイ組の拠点にしてる酒場のマスターが絡んでると予想してましたが、
    もう1人が誰かが分からない…と思ってましたが、大海原ライセンススクール・ハワイ支部があったのを思い出しました。

    ここには過去作から登場したキャラがハワイにも出張していて、話かけた際には「雑談する」と言う選択肢がありました。
    この「雑談する」を選ぶと相手が欲しがってるアイテムを春日が浮かべて、それを渡していくと好感度が上がります。
    で、アイテムは全部渡し終えたけど、専用のイベントが発生しないと言う事は…
    このライセンススクールの試験(クイズ)を制覇が条件だなと思って昨日制覇してきました。

    試験(クイズ)の内容は知ってるものから知らないものでしたが、合格不合格判定の後に答えが分かるのでそれを覚えるだけでしたw
    その中には知ってるもの…「あ。これ聞いた事ある」と言うのが出てくるとちょっと嬉しくなったりしますw
    で、案の定そのライセンススクールの受付の女の子に専用のイベントがあり、終わった後は恒例のドンドコ島へ招待が可能に。
    …そして、残る最後の1個のサイドストーリーは…マスターの好感度ではなく、女キャラ達とのイベントを終わらせるが条件でした。

    春日自身も浮気とかと言ったつもりではなく、単純に人の好さからいろんな女キャラが集まってくるわけですが、
    その好感を持った女達が春日に会おうと思って一斉に集結…まさに修羅場のような展開。
    また、事の発端として春日のスマホに意味深なメールが届いてきます…「以前はありがとう。激しかったね」と意味深な文章。
    これを見てた女仲間の千歳が「春日って日本に好きな人いたよね?」と言い…これって浮気では?と険悪なムード。
    そのメールの内容も集まった女達も知ってか、一気に総勢で春日が袋叩きにされると言う内容でしたw

    ちなみに、意味深なメールの正体は単純に拠点として使ってるバーのマスターからの宣伝メール。
    「激しかった」と言うのはカラオケに対する事だったそうで…。


    ちなみに、バーのマスターの好感度は変化なしです…おそらく拠点で楽しめるミニゲーム・カラオケを進めるのが条件でしょうね。
    で、カラオケを進めると言った何かしらの条件でバーのマスターとの好感度が最大になり、
    バーのマスターもドンドコ島へ招待が可能になると予想してます。
    まぁ、ドンドコ島へ招待したところで特に目立ったイベントがあるとは思えないですけどね。

    そんなこんなで、春日編で残ったやり残しは

    ・伝説のスジモンの回収
    ・ハワイダンジョンの制覇(30階層クリア後に解禁されるエクストラダンジョンがまだ)
    ・ミニゲームの制覇
    ・ドンドコ島へ招待する人数が100人を超える(ドンドコ島のCMで増やせそうで、100人超えでトロフィーゲット)

    ミニゲームはあまり得意じゃなかったりでやるつもりがないので、後はダンジョン制覇とかスジモン回収ぐらいですね。
    一応、まだいくつかの路上にキング系の相手が残ってますが、キング系は特にトロフィー関係ないですし、
    ある条件で登場する暴走車に乗ってやってくるキングはなぜか倒してもまた同じ条件で復活する始末…。


    とりあえず、まずは今週末ぐらいにはメインストーリーを終わらせたいところですね。
    メインストーリーの目的地周辺にもキング系がまだ残ってますが、目的地が近いせいで探索しづらい。
    …桐生組も多少はやり残しありますし。

    と言っても、桐生組もだいぶ回収を進めてまして、後は数個のエンディングノートのイベントぐらい。
    桐生組はおそらくエンディングノートの最後の1個にて亜門が登場だと思います。
    ストーリー途中でも桐生独自の要素である絆覚醒のチュートリアルみたいな扱いで中盤に出てきてますが、
    その時よりもよりパワーアップしたまさに本気・亜門がエンディングノート最後の砦として出てくるのでしょう。

    エンディングノート・神室町の一番最後の部分が「誰かに会えそうな気がする」となっていたので。

    次はスジモンコンプリートを目指します(その為に必要なレベルは60)

    昨日も書いたように…「龍が如く8」もそろそろ終わりが近づいてきてます。
    今は最終章手前の13章で、そのメインストーリーの終盤に来てるところ…。
    ストーリーの内容は省略しますが、そのストーリーはYoutubeの知り合いのプレイを見てて自分が特に好きな部分です。
    簡単に言えば…中盤まで自身達に何度も突っかかってきたハワイのヤクザの過去の清算みたいなもの。

    ちなみに、そのハワイのヤクザの声は子安さんです。
    オープニングのキャストにも「子安武人」とあったのを見ましたし、なにより声聞いてすぐに「あ、子安さんだ」と分かる喋り方。
    一方で、本当に終盤である13章にて春日チームにようやく仲間になるハン・ジュンギ。
    ハン・ジュンギの声も「この声って(ガンダムWの)トレーズか?」と思いました。

    尚、知り合いのプレイのエンディングのスタッフロールを見た結果…違ってました。
    トレーズの声は置鮎さんで、ハン・ジュンギの声は中村悠一さん…グラハムですね。
    聞いた声ではあったけどグラハムの人だったのね…後は、サンダーボルトのイオの声でもあります。
    オバブでも同声優キャラは結構多く、キャラそのものが同じアムロと刹那は6枠ぐらいありますが、
    中村悠一さんのキャラのグラハムとイオも計5枠います。

    で、13章の目玉と言えるストーリーの部分はその子安キャラのハワイのヤクザの過去の清算。
    最後の一言である「ああ…大丈夫だ……もう、寒くねぇ…」と言う一言がまたかっこいい…。
    過去のトラウマみたいなもののせいで、敵として出会う度に凍えるような素振りを見せて「寒い寒い」と言い続けてたそいつが、
    最後の最後で過去の清算を付けた事で、ずっと寒いと言い続けてた事を振り払うような一言が好きです。


    そして、昨日も書いたように寄り道要素もだいぶ回収してしまいました。
    寄り道要素の1つであるサイドストーリーも、おそらく後2個程度…1個は放置し続けてるアクション系のサイドストーリー。
    残る1個が不明で、おそらくそのアクション系のサイドストーリーを終えると出現すると予想してます。
    それ以外のサイドストーリーはおそらく特定のキャラの好感度とかを最大にした時に見れる茶番でしょう。
    それを見たいが為に、月曜日の仕事が終わった後の夜はずっとプレイしてて、
    その際にほとんど手を付けてなかったミニゲーム「マッチングアプリ」を制覇してきました。

    「マッチングアプリ」と言うミニゲームは言わばタイピングみたいなもので、
    相手にピッタリな文章を選び、その文章を決められたコマンドを入力して打っていくと言うもの。
    決められたコマンドと言うのはコントローラーの○×△□ボタンで、これを1個ずつ正確に入力すると文章が完成。
    1個の文章につきミスは3回まで…まぁ、これは結構簡単でした…終わり際のスタンプスロットに苦戦しましたがw

    尚、そのマッチングアプリと言うミニゲームでは、その会話した相手と最終的にデートが出来るわけですが、
    半分以上の相手は女と装った偽物みたいな相手ばかりでしたねw
    チュートリアルの相手はやらせのおっさんでしたし、他にも明らかに写真と違う婆さんが相手だったり、
    中にはもはや人間じゃない動物が相手だったり…その動物相手には「お前スマホ使えるのかよ!?」と春日がツッコミ入れてます。
    で、ミニゲームを全て制覇し、そのミニゲームを紹介した人物にプレゼントを全て渡すと専用のサイドストーリーが見れます。
    専用のサイドストーリーは大体はそのキャラによからぬ事をされて春日がバッタリする…と言う茶番。
    それを見ても特に報酬はないですが、一応それらを全て終えるとそのキャラをドンドコ島へ招待出来るようになります。
    ドンドコ島へ招待出来るようになったからと言って特に何もないですけどね…完全に趣味の領域でしょう。
    (一応、ドンドコ島へ100人以上招待するとトロフィーがもらえるみたいですが)


    後は、個人的に楽しみにしていたスジモンバトル…これも全てではないですが終わりました。
    トロフィーを目指す意味のゴールはおそらくはスジモンバトル系のストーリー制覇…キングを倒す事ですが、
    その更に上にある要素として…チャンピオンズリーグの最高難易度「神リーグ」をクリアする。

    「神リーグ」の発生条件は
    ・神リーグを除くサバイバルバトル、スジモンコロシアム、チャンピオンリーグのステージを全て制覇している
    ・スジモンバトルストーリーの制覇(キングを倒している)

    その「神リーグ」には春日にスジモンを託したスジモン博士ことドクター笠松が挑んできます。
    尚、その前座にも笠松の弟子であるキングも再登場…なかなか危なかったです。
    こっちの布陣も強力なスジモンを揃えて挑んでいって、なんなら2体は伝説スジモンを入れてたぐらい。

    キワミ・グリーン、キワミ・パープル、スジレイヤーを表に出し、控えにスジパリピ、スジレイヤー、きらめきバーサーカー

    と言う布陣だったはず…控えのスジレイヤーの枠が思い出せず…でも、こいつを入れてた記憶があります。
    前座である3原色の属性チームにはまさかの相手にも伝説スジモンがいたので、
    正直、ボスであろうドクター笠松なんて伝説スジモンで固めてるのでは?と思ってました。
    が、意外にもボスへの最後の砦であるキングもドクター笠松も伝説スジモンは無しだったのが意外。

    ただ、ドクター笠松の手持ちの相手の中には、チュートリアルで渡された固有キャラのシャドウみたいな物がいました。
    実質、このシャドウが相手側の主力で、最後の最後でこのシャドウの必殺技でうちのチーム壊滅したぐらい。
    最初に渡されたキャラが最後の最後で自分の壁になるって結構熱いですね。

    向こうも瀕死だけどこっちも主力がほぼ全滅…そんな中残ってくれたのが、チームの中でランクが劣るきらめきバーサーカー。
    他のスジモン達はガチャをセーブ&ロードを繰り返して引きまくって手に入れたような強キャラ揃い。
    基本的にキワミ・○○が伝説スジモンで、おそらくこいつが最強のスジモン。
    その次に強いのがスジ○○と言うガチャ限スジモン…その下にフィールドでも拾える野良。

    最後に残ったきらめきバーサーカーも、自分がスジモンバトル解禁後にすぐに回収しに行った野良のスジモン。
    知り合いのプレイ見てた時からこいつがお気に入りでして…最後はこのきらめきバーサーカーの一撃で勝ちました。
    やっぱり最後に頼れるのはこいつだった…スジモン解禁後に真っ先に仲間にしにいったスジモンが最後の一撃と言うのも熱いです。
    もっとも、それで負けてたらきっとそのきらめきバーサーカーの枠を、相手のシャドウの苦手属性である青スジモンを入れるだけ。
    青属性の伝説スジモンはいないですが、スジ○○と言った準強スジモンは揃えてますので。

    で、スジモン系も最後の試練みたいな物を終わってしまったのでもう育成する必要がないんですよね…。
    キャラも伝説系以外コンプリートしたので、後はレイドでまだ持ってない伝説スジモンを倒して手に入れるだけ。
    一応、ガチャで手に入れた伝説スジモンとも戦って、スジモン図鑑を埋める必要もありますが。

    ちなみに最後の最後を救ってくれたのは野良で拾って丹精込めて育て上げたきらめきバーサーカーでしたが、
    一番活躍してくれたのはやっぱり何気に最初の辺りから引けたキワミ・パープルです。
    最初の内は知らなかったけど、やっていくにつれて分かったのが…こいつが最強スジモンだったと言う事。

    レベル上げの為のフィールド上のトレーナーバトルも、基本的にキワミ・パープルに攻撃させ続けてるだけで勝てましたし、
    キングも含むジムリーダー的存在の四天王との闘いもキワミ・パープルがいたおかげで楽でした。
    唯一四天王戦で危なかったのは青属性で固めてるクイーンでしたね。
    その頃は相手の有利属性である緑スジモンが充実してなかったから、神リーグの時ほどではないですがギリギリの勝利でした。

    尚、負けた後のイベントにてドクター笠松が春日の勝利を祝ってくれましたが、
    去っていってエレベーターで上がっていった途端に「キィーーーー!!悔しいーーーーー!!」と思いっきり悔しがってましたw
    それを弟子であるキングが「運が良かっただけですよ」となだめてましたが…マジでその通りでしたね。
    きらめきバーサーカーが緑スジモンだったら負けてましたわ…(もっとも、その枠を青属性に変えれば勝てるでしょうが)

     | HOME |  古い記事へ »

    文字サイズの変更

    プロフィール

    ∟

    Author:∟
    18禁の画像をよく貼るので
    18歳未満禁止のブログです。

    ※管理人はとにかく変態です
    グロとスカ以外なら
    ほとんどイケてしまいます

    エッチ系の好きな趣味
    パイズリ、ふたなりと女の身体好きですが、男の身体も好きなホモでもあります。
    とは言えおっさんとかは×です。
    少年とかショタは大歓迎♪


    リョナ系の好きな趣味
    首絞め、腹パンチ、
    蛇等の締め付け(触手も可)
    まともな趣味してねぇな

    最近のおかず





    ↑マキオンのリョナを投稿してるチャンネルです。
    もしよろしければ、視聴・チャンネル登録等してもらえると大変嬉しいです。

    更新したよ

    カテゴリー

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    スペースが余ってるので

    過去の記事でオススメ(?)な物とか

    管理人の変態趣味に
    少しでも共感してくれると嬉しいです
    ※載せてほしい記事があればコメントください

    ―リョナネタ系―

    首絞めネタ

    初めてリョナで抜いたひぐらしのレナの首絞め
    リョナ癖は昔からあったけど、初めて抜いたのはこれ



    リメイクされたひぐらし、卒の詩音の首絞めシーン
    マウント取って思いっきり首を絞めると言うシチュが最高



    ストリートファイターのアニメの春麗のリョナ紹介
    ゲームでのやられも興奮するけど、映像作品で見るとまた違う興奮を感じられます



    自分が特に好みなアニメの首絞めとかについて書いてます
    首絞められてる女の子ってなぜか興奮しますよね



    腕で掴んで系の首絞めリョナ紹介
    直接相手の首を掴んでの首絞めは自分の好きな方法です



    自分の好きな首の絞め方リョナ紹介
    両手で掴んで持ち上げる首絞めが個人的に一番好みです

    締め付けネタ

    宇宙をかける少女のいつきの締め付けシーン紹介
    締め付けシーンの中でも特に興奮するリョナシーン



    そらのおとしもののアストレアの締め付けシーン紹介
    巨乳と一緒に身体が折り畳まれる様がたまらなくて抜ける



    締め付けリョナの中でも1,2を争う大好きなシーン
    結局1位は決めれませんでした(どっちも最高)



    アイスワルキューレの締め付けシーン紹介
    ドヤ顔しておいてこんな情けない顔になるのが無様でたまらない



    女の子の身体に触手が巻き付いて締め付ける
    まさにギュウギュウと締め潰されてるシーン特集



    まさにギュウギュウと締め潰されてるシーン特集その2
    ぎゅうぎゅうっていい響きですね



    締め付けられて動けなくなってる女の子特集
    ぐるぐる巻きにされて身動き取れなくなってる様は本当に大好き

    ワンピースネタ

    クマドリ戦のナミのリョナ紹介
    解放された後の咳込みが最高に抜けると思う



    クマドリ戦のナミのリョナ紹介のリメイク版
    エロとしてもリョナとしてもナミは抜けるキャラ


    ロビンのいくつかのリョナ紹介
    ロビンはお好き?はい、ロビンのやられる姿は大好きです。



    主要メンバー以外のサブキャラのリョナ紹介
    自分はたしぎのこのギャグっぽいやられ顔とか結構興奮します

    ダイの大冒険ネタ

    悪魔のめだまにやられるマァムのリョナ紹介
    首に巻き付いた触手を必死に引き剥がそうとする姿が好きです



    ザムザにやられるマァムのリョナ紹介
    この握り潰しシーンの出来は予想以上でした


    ミストバーンにやられるマァムのリョナ紹介
    締め上げられて悲鳴を上げる表情がたまらない

    シグナムさんネタ

    シグナムさんの触手リョナをまともな紹介形式で書いた記事
    興奮しながらかなり気合入れて書きましたw



    シグナムさんの触手リョナ記事の3度目のリメイク
    多分これが一番画質がいいと思います



    アッパー、フック、顔面パンチと女の顔を攻撃するシーン特集
    綺麗な女の顔が途端にブサイク顔になる瞬間がたまらない



    妖魔の尻尾で首を絞められるセーラームーンのリョナ紹介
    おそらくこれが自分の人生初リョナだと思います



    サトライザーにやられるシノンのリョナ紹介
    終始無様な格好晒しながらやられてます



    普段はやられる事が少ない、設定上は強い強キャラのリョナ集
    強いキャラのやられるシーンと言うだけで興奮度が高まります



    主にルナマリアが中心ですが
    坂本真綾さんが演じるキャラのリョナ紹介



    ビーデルがスポポビッチにやられるシーンの紹介
    自分にとってはビーデルのやられより、ビーデル役の皆口裕子さんの声が一番のおかずです



    個人的に好きなナジカさんがボコボコにやられる回の紹介
    ナジカさんリョナ紹介が最近のリョナの紹介形式の始まりみたいな物


    ―男リョナネタ系―
    ドラゴンボールネタ

    悟飯がボージャックにベアハッグされて苦しむシーンの紹介
    リアルタイムでこのシーン見た時はめちゃ興奮してました



    ボージャックにやられる悟飯のシーン紹介のリメイク
    いつ見てもこのギチギチに締め潰される悟飯は抜けます



    ブロリーにベアハッグされる悟飯のシーン紹介
    胴体を締め付けられる時の音とかがエロくて当時から興奮しました



    ブロリーにベアハッグされる悟飯のシーン紹介のリメイク
    締め付けを強められて上半身を左右に揺らす悟飯が特にたまらないです



    魔人ブウにやられるベジータのシーン紹介
    嘘のように思うでしょうが、マジでこれで抜いてます

    ダイの大冒険ネタ

    ヒドラに捕まったダイのリョナ(旧アニメ版)の紹介
    漫画で見た時から興奮したシーンで、後にポップが同じ目に会うのも最高



    ヒドラに捕まったダイのリョナ(新アニメ版)の紹介
    旧作でも興奮したシーンが令和になってれメイクされました



    男の子リョナ、最弱無敗の神装機竜のルクス君のリョナ紹介
    情報をくれたタクヤさんに心から感謝(いいおかずに出会えました)



    最弱無敗の神装機竜のルクス君のリョナ紹介のリメイク版
    勝手ながらルクス君のホモ妄想SSも書いてみました



    ビデオマンにやられるロックマン(熱斗君)リョナ
    個人的にはロックマンではなくクロスフュージョンした熱斗君がやられるのもポイントだと思う



    斎藤にやられる剣心のシーン紹介
    この首を絞められる剣心の顔が昔から興奮するし抜ける


    ―男(ホモ)ネタ系―
    対魔忍RPGXネタ

    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(フェス限)の回想シーン紹介
    記事の量は少なめですが、画像だけで何回でも抜ける
    鹿之助の初の相手役がふたなりのスネークレディなのも評価高いと思う



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(仕来り)の回想シーン紹介
    鹿之助の相手の中でも一番太くでかいモノを入れられる
    その1紹介もあったと思いますが、記事を見失いました…ごめんなさい



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(水着)の回想シーンその1紹介
    これまでは1対1だったが今回は複数の男に囲まれて犯されます
    口、胸、股間、お尻…鹿ちゃんはどこもエッチ



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    上原鹿之助(水着)の回想シーンその2紹介
    鹿ちゃんよりも一回り身体が大きい男達にいっぱい犯されます
    仕来り鹿ちゃんの回想の時もそうですが、お腹にチ〇コの形が浮き出てるのが最高



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    穂希なおの回想シーンその1紹介
    オナホマシンで無理やり扱かれて射精する姿がたまらない
    そして、このゲーム初の回想シーン付きの男キャラ



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    穂希なおの回想シーンその2紹介
    アナルセックスに感じて大きく仰け反る姿がエロいです



    対魔忍RPGオリジナルの男キャラ
    ココアの回想シーン紹介
    男の股間大好き…自分も舐められたいし、舐めてみたいです


    男の股間、男リョナ、男エロとホモ注意な記事(いつもの)
    男の子とか相手でも大体視線はここです(いつものその2)



    ふたなり含む男の股間(ほぼショタ)をたっぷり眺めてる記事
    男相手でも女相手でも股間を見つめると興奮してきます



    男キャラが犯される画像を並べてる記事
    自分がどの男キャラで抜いてるかとかも書いてます


    ―股間ネタ系―

    ピッチリな格好関連の話を書いてる記事
    基本サムネの部分ばかり眺めてる管理人です



    ピッチリスーツを着てる女の子をいっぱい眺める記事
    ピッチリスーツ×股間って最高のエロさを出してると思う



    ピッチリスーツを着てる女の子をいっぱい眺める記事その2
    スーツ越しに見る股間がまたたまらなくて抜ける



    女キャラの股間のアップを並べまくった記事
    管理人の脳みそは頭ではなく、きっとここに付いてると思います



    紅月カレンを中心にピッチリスーツ姿の女の子を眺める記事
    赤のスーツがエロ過ぎて目も顔も赤くなりそう…


    ―エロネタ系―

    ティファで抜くようになってしまった作品の紹介
    鼻フック+ティファのコンボは最強過ぎた…



    自分のおかずキャラ・ミーアのエロ記事特集
    一度もおかず目線以外で見た事がないエロキャラ



    本家こち亀のエロいと思う部分特集
    露骨なエロ描写…大好きです(早乙女の胸が結構お気に入り)



    アニメ、ゲームキャラのパイズリ画像
    個人的にゼオラは一番パイズリが似合うと思う

    リンク

    リンクが下の方にあると編集ページへ行きづらいですね…

    このブログをリンクに追加する